2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■中国医学で皮膚をきれいにしませんか■

1 :hoppy ◆pdAc4wH5d. :04/06/21 16:19 ID:NP2d1h3T
漢方医学は病人に寄り添っていく医学です。
しかし、仁術がその診断技術を多くしめ論理的ではない部分も
医学上問題があります。
アトピー性皮膚炎のような複雑な病態には即応できないという脆弱さがあります。
中国医学はきめ細かく病人個々の体質に合わせる、優れた論理的な
技術をもっています。同じ生薬を使いますが、理論も診断技術も違うものです。
中国医学できれいな肌を目指しませんか。いろいろと皆さんの
経験と、体験をお話してくださるとありがたいです。
私も医師のことや、薬に関する悩みに答えていきたいと思います。
また、漢方との区別をしたいので、薬に関しては漢生薬という言葉を
使います。ご了承ください。

2 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/21 16:38 ID:+l8h3z2X
2ゲッツ!

3 :hoppy ◆pdAc4wH5d. :04/06/21 16:43 ID:NP2d1h3T
長い間お世話になった「お前ら、漢方…」の方がたには申し訳ないのです
が、漢方医学に慣れていらっしゃる方が多いとの実感と、私が中医学から、
漢方の勉強にはいってから8年と日が浅いことで、誤解や私の読解力不足で
皆さんを傷つけてしまいました。やはり、身近な中医学、あるいは
中医学が教える養生法を皆さんに伝えたほうがよいのではと感じました。
また、hoppyさんは他のスレを立ててやって。とのご意見もあり僭越ながら、立てさせて
頂きました。まだまだ誤解や治癒に至るまでの服用ミス(医師の処方ミス)も
あるようなので、お役に立てることもあろうかと思っております。
よろしくお願いします。

4 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/21 16:52 ID:oC0yYOpI
hoppyさんは、ずばり中医学はアトピーにかなり有効だと思われます?

5 :銭湯 ◆3xrRNNF/5A :04/06/21 16:52 ID:fuTvqXvb
Hoppyさん、新スレオメ

漢方スレではすごく勉強させて頂いたので、
これからもROMさせて頂こうと思います。

このスレ内容も楽しみにしています(・∀・)

6 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/21 17:13 ID:cavFE8Pf
個人的には、初心者にも理解し易い表現にして頂けるとありがたいですが。。。期待してますね。

7 :hoppy ◆pdAc4wH5d. :04/06/21 17:29 ID:NP2d1h3T
まず、銭湯さんには2chでの発言の仕方ですとか、いろいろアドヴァイスをいただき
ました。感謝します。ROMなどと言わず、どんどんご教示くださると、年寄りは安心
します。よろしくお願いします。

>>4さん
生薬を使用する療法に『漢方』『中医学』『四象学』などがあります。
中医学では病人個々の体に対応した生薬構成を組み、病邪と戦ってゆきます。
○○湯、××散といった薬方単位では、どうしても遠回りになります。(なることも)
富士山を登るのにエヴェレストから登る人、時にはヒマラヤを制覇してから、登る人が
漢方医学では多く見受けられます。
保険適用の生薬が約150種類、これだけでも順列、組み合わせを考えればいかようにも
方剤(病人のために生薬を組み合わせた治療薬)を作ることが可能です。
しかし、生薬それぞれの薬効を理解せず、ただ単に「痒みと熱があって、イライラする人
には、オウレンゲドクトウ」などという安易な処方がなされています。
これでは、複雑な病態を幾重にもまとっているアトピー性皮膚炎では解決の見通しが
医師も、病人も立ちにくい。中医学の利点は決められた(特にエキス製剤化された)
薬方にたよらず、一人一人のために生薬を組める技術があり、近道を歩けると思います。

8 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/21 17:39 ID:oC0yYOpI
>>7
レスありがとうございます。
実は私も今、中医学の漢方病院にかかっているのですが、
いまいち効果がはかばかしくなく、いつも先生は悩んで
処方してくださってるのですが・・・・
そして、身内にひきずられるようにして西洋医学の皮膚科医に行き、
ステロイドを出され、疲れきっていた私はそれを塗ってしまいました。
みるみるうちに赤みはひきました(当たり前ですが)。
私は中医学をやめたくないし、ステロイドも塗りつづけるつもりはないです。
ただ、なんというか、例えば外科手術で切らなければ治らない病気を
中医学で治すことはできないだろうと思うように
(痛みをやわらげるなどはできると思いますが)
本当にアトピーも、体内からのアプローチで治していくことができるんだろうかと
思ったりしてしまって。
すみません、最近今までにないほどの悪化をみているので、
もう疲れていて、頭の中がなんだかめちゃくちゃなのです。

9 :hoppy ◆pdAc4wH5d. :04/06/21 17:40 ID:NP2d1h3T
>>6さん
もちろん、心がけます。でも、医師とのコミニュケーションを
はかるのには、医師のプライドを傷つけない程度の知識は必要です。
今度は「異様な長文」とのお叱りも受けないものと、思いますので
(そのように、お願いしたいです。)
中医学用語も使い解説を加えたいと思います。

10 :hoppy ◆pdAc4wH5d. :04/06/21 18:02 ID:NP2d1h3T
>>8さん
「お前ら、漢方…」のほうでも優しい発言をされていて、心優しいが
故に悩まれていらっしゃるような部分もあるような気も私はします。
今は湿度も高く、健康な人であってもうっとしい毎日です。
中医学は自然と共に歩みます。今日のような嵐の日もあれば、
さわやかに晴れ渡る日もあります。お医者さまを少しでも頼れるので
あれば、今ひとつ体をあずけてみて、趣味やお友達との会話をされたり、
いやな天気を見過ごす(時には病にあまり、かかわらない)テックニック
も身につけられるとよいのでは、と思います。

11 :hoppy ◆pdAc4wH5d. :04/06/21 18:10 ID:NP2d1h3T
誤字が多いですね。緊張してます。
漢方医学は欧米からも研修に学生さんや医師が訪れています。
腹診に魅力を感じるようです。確かに病人の情報を集める、一手段としては
必要でしょう。でも、お腹を触れば処方が分かると誤解している医師も
存在します。ですから、論理的に積み上げて診断、処方を組む、中医学
には少々歩を許してしまいます。

12 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/21 18:16 ID:skZUP5o8
hoppyさんは、お医者さんなんですか?
失礼な言い方で申し訳ないけど、せっかく専門的な発言をしてくれるんだから、
ある程度のご自身の背景をあきらかにしてほしいなあ。

13 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/21 18:18 ID:VLeqH0Ch
あげ希望。
でもあげていくためにももうちょい万人にわかりやすく書いてくレ

14 :hoppy ◆pdAc4wH5d. :04/06/21 18:43 ID:NP2d1h3T
>>12さん
「お前ら、漢方…」のほうでも拾える部分はありますが、プライベート
なことなので詳しくはお話できません。医師ではありません。
幼少の頃から中医学にお世話になり、私をステロイド漬けにしてしまった、
母は、罪の意識で中医学の薬剤師になりました。
私は成人してからも生薬薬理や漢方医の指導を受け、今の経営する会社では
生薬の卸を中心に日々過ごしています。(もうほとんど引退なので、従業員がやってくれて
いますが)あるドクターに「漢方のスレのhoppyってあなたじゃないの」と言われ
誤魔化したことがあるのでこんなところで勘弁してください。
業界の悪口を少々言ってきましたから、ばれるのも仕方ないです。
>>13さん
努力はしていますが、落ち着きのない性格と文章力のなさはなかなか
この年では改善できません。気を付けます。

15 :hoppy ◆pdAc4wH5d. :04/06/21 19:15 ID:NP2d1h3T
私もまだまだ勉強をしたいという意欲があります。
どうか愛する中医学に対し、活発なご意見、ご義論が拝聴できれば幸いです。
その上で皮膚病変の改善、治癒を目指していけること、結果が皆さんに
訪れることがあるならば、とてもうれしく思います。
どうか、劇的などと言わずにゆっくりと歩いていこうではありませんか。

16 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/21 19:21 ID:GFn14DZR
で?
何、飲めばいいの?

17 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/21 19:38 ID:/e2II+3h
ここのスレでは生活指導が主なんでしょうか?
それとも生薬の薬効での治療の話題が主なんでしょうか?
自分は漢方スレで勧めていただいた漢方医(問診だけです・皮膚の症状等は診られていません)にかかって半年というところです
そこで脱ステもして、二ヶ月経った今も顔は汁がキツイ状態です
自分が掛かっている先生の話では「漢方ってのは信用の置けないもの。」だと言って、
寧ろ生活指導(食)のほうに力を入れられています
自分としてもこの方針にはある程度は賛同なのですが、
既に自分としては万全ともいえる形で、
先生も君に関してはちゃんとやっていると言われる程です
顔から汁が出て辛いと言えば、漢方の配合をいじって頂いたりはしてくださるのですが、
もっと生薬(漢方)の効果が見れる治療があるのなら試したい気持ちはあります
しかしながら、正直自分は知識は皆無なので判断がつかないところはあるんです
また予算のことも気になっています・・・

18 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/21 21:46 ID:UD0+Nqcg
中国医学?全然だめだったね。
中国の偉い先生にも診てもらったけど高いだけで駄目。
なんであんなに高いんだ?ぼったくりだぞ。

19 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/21 21:56 ID:Wv8J9j8W
>18 処方された漢方があわなかっただけ。漢方全てを否定する言い方はやめれ。中国の偉い先生?誰だそれ。

20 :銭湯 ◆3xrRNNF/5A :04/06/21 23:13 ID:fuTvqXvb
>>18さん
>>4を何度か嫁。話はそれから・・・

>>Hoppyさん
レスありがとうございます。
いつも詳細なレスなので大変と思いますが、
ヽ( ´ー`)ノ マターリ しながら、良スレに育つと(・∀・)イイ!!ですね

応援してます。

21 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/22 00:02 ID:/1fu3BkC
中国医学という事はつぼ、鍼、薬膳なども入るのでしょうか?

22 :hoppy ◆pdAc4wH5d. :04/06/22 00:53 ID:7X6XBov8
>>16さん
どういう方剤を服用するのかは、中医学を専攻する治療家に判断をしていただかなければいけません。
そのための参考に、このスレッドがお役に立てるようになると良いと思います。
>>17さん
中医学の基本は養生にあります。養生なくしては、良薬を服用したとしても効果はありえません。
さらに養生の中心は“食”です。食生活をきちんとした上で、「どうしても体調がよくならない」
その時に、中薬の服用、鍼灸の施術という医療行為を受ける、ということになります。
しかしながら、中薬は病人の体に適したものが提供されているのに、食ではいわゆる「体によい」と
民間でいわれているものを取り入れているだけで、体が必要としている食物を実は食していなかった
りすることが見受けられます。「何を食べ、何を食べないか」をよくよく精査することが肝心です。
中医学での治療も、漢方医学同様、健康保険適用のドクターがいらっしゃいます。また、中医学を
勉強されている薬剤師さんでも良心的なところで、薬代1日500円〜1000円ぐらいです。

23 :hoppy ◆pdAc4wH5d. :04/06/22 00:54 ID:7X6XBov8
漢方医学は“日本の伝統医学”、中医学は“中国の伝統医学”として、私は発言してゆきます。
ぼったくりでは、良医とは言えず“駄目”な結果になるのは当然だと思います。
良中医学医に出会うための参考になるようなスレッドになると良いなと思います。

銭湯さん、たびたびありがとうございます。劇的なんて必要なく、ゆっくりと歩んでしっかりと体を
作ることが大事であると思います。。銭湯さんは博学でいらっしゃるようですから、
今後もいろいろと教えてください。
(スレッドをたてるにあたり、初めていくつかのスレッドを読みました)

>>21さん
おっしゃること全て中医学です。どんどん鍼灸、薬膳などの情報交換がなされるとうれしいです。
ですが、私個人は湯液(煎じ薬、エキス製剤も含む)や養生のお話が主になりますので、
鍼灸などの話も伺いたいです。(鍼灸のスレッドはありましたね)

24 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/22 09:04 ID:xm7WchfG
hoppyさん 新スレおめでとうございます。
漢方スレでお世話になった者です。
最近は会社でも「だいぶん良くなったね」
といわれる事も多くなりました。
雑音も入ってくるでしょうが、頑張って続けてください。

25 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/06/22 10:23 ID:p/POGbg7
hoppyさん!おめでとう!新スレ!
私の方ではホルモンメインになってしまってたから、
ひそかに期待していたのだ!中医学を勉強するにはうってつけのスレですな!!

激しく応援しますね!

26 :hoppy ◆pdAc4wH5d. :04/06/22 14:38 ID:SruNBmSq
>>24さん
どうもありがとうございます。お肌の調子がだいぶ良いとのことで、
とてもうれしく思います。ゆっくりと治癒が訪れますことを楽しみにしております。
毎日書き込みもできませんが、皮膚や体調がすこしでもよくなるきっかけに
このスレッドがなってくれるとよいなと思っています。
>>25 JKさん、お久しぶりです。私はJKさんや中医師さんが、中医学のお話をされて
いなかったら、書き込みをしようなどとは思わなかったと思います。
また応援よりも“激しく”ご指導、書き込みをお願いしたいと思います。博学で情報網も
たくさん持っていらっしゃるJKさんならではの、お話を楽しみにしています。

27 :hoppy ◆pdAc4wH5d. :04/06/22 14:40 ID:SruNBmSq

こう暑く蒸し蒸しとしてきますと喉もかわきますし、冷たい飲み物が欲しくなります。
熱や喉のかわきといった暑気を払うのにうってつけなものが、漢生薬にも使用される
「茶」です。(生薬名、茶葉*チャヨウ)
茶は「万病の薬」とも言われ、消化作用(消食*ショウショク)や、体にこもった熱をはらう
熱冷まし(清熱*セイネツ)の効もあります。

日本は四方を海に囲まれているために、湿気が非常に多いので体に“湿邪(シツジャ)”を
ためやすくなります。体の中の余剰な水分をさばくのにも「利水作用」のある茶は
有効です。利水ですとか、利尿といいますと体内の水分がすべて奪われてしまうイメージ
がありますが、漢生薬では体に水分を巡らしながら、不要な水分を体外へ尿として
排出する能力を持っています。

また、茶の苦みは「解毒作用」があり、食中毒の予防にもなります。
心が疲れた、どうも眠くてスッキリしないなど一時的に頭をハッキリさせたいときや
集中力を高めたい(清心作用*セイシンサヨウ)という場合にも適します。
この時期は清熱作用の高い「緑茶」がおすすめです。涼しいところで、温かい緑茶を
飲むことが喉のかわきにも、体を冷やさないように熱を冷ますのにもよいのですが、
さすがに熱いものにはちょっと手がでません。ガブガブ飲まず、少しずつ飲むことで体への
負担を軽くしたいものです。

28 :hoppy ◆pdAc4wH5d. :04/06/22 16:56 ID:GYzJPl2i
一日のなかでも私たちの体は動いていますし、変化をもたらしています。
いつも同じであるということはありえません。
それは一日を四季に置き換えると分かりやすいかもしれません。
朝は春にあたります。自然界の朝はエネルギー(陽気)が生まれる時間帯です。
この時間に早朝起床して、きれいな空気を吸うことによって、私たちの体に良い
エネルギーを取り込むことができます。
ジョギングでも散歩でも、人々が動き出さない前のきれいな“気”を吸い込むと
軽快な気分になるものです。(できれば土の上を歩きましょう)
食としては、白湯などを飲みながら、お粥などの消化のよいものを食べましょう。
そして日中の仕事あるいは学業にそなえます。
続きは明日。


29 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/23 00:51 ID:rKIw7x/c
やめようかな・・・中医学。
ぜんぜん効いてるという実感がもてない。
(もちろん、自分でできることはやっとる)
それとも、中医学は続けることにして、病院かえようかな。

30 :hoppy ◆pdAc4wH5d. :04/06/23 14:06 ID:UGQ36+RH
病人個々の病態に合わせて生薬を構成して、方剤を作ることのできる医師、薬剤師は
どうやら少ないようです。そして、構成する生薬の分量も適切でなければいけません。
少なければ効果はないですし、多すぎれば毒になります。
中医学は“時間の医学”とも言われ、日々変動する私たちの体や、季節などにも注意を
はらわないといけないのです。ですから、漠然と同じ処方を服用していたのでは効果も
あがりません。
また、生薬の“質”の善し悪し、正しい“煎じ方”など、良い条件が揃ってこそ中薬が
能力を発揮するのでしょう。
こういった要素を本来きちんと検証してこそ、学問と呼べるわけですが「数千年にも及ぶ
人体実験が積み上」げ「現代でも存続」しているのだから有効だ。という妙な根拠に
説得されてしまっている部分もあるようなような気もします。

だけれども、その論理のもと治療を受け洋医ではどうにもならなかった病が治癒している
人々も存在するのですから、決して“無効”とは言えないはずです。
それから、“中国4千年の歴史”などという表現で、中国伝統医学が語られることがありますが、
数多くある“流派”をまとめあげ“統一教科書”を政府の指導で中薬大学が編纂し、「中医学」と
命名されてからまだ40年ぐらいです。
蓄積は膨大であっても、歴史はまだまだ浅く、指導医(老中医と呼ばれる)によっても治療法や、
処方が異なるという現実は変わりません。
そのような病人にとってのマイナス要因は日本の漢方医学も同じです。
共通理解を作ることと、せっかくエキス製剤があるのだから、ある程度の適応症も作っていくことが
治癒への精度をあげるのではないかと思います。

31 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/06/23 15:38 ID:90qeSlID
hoppyさん、
いやいや私も中医学はまだわからんことばかりで、
何度もhoppyさんに聞いてみたいなーと思ってたんですよ。
でも、あのスレを荒らすかもしれないからずーっと我慢してたんですよ。

今回、このスレ出来て非常に嬉しいです。ご教授願いたい。(ぺこりー

32 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/23 15:46 ID:h2el23Kj
鍼に理解のある漢方医と漢方に理解のある鍼灸師の両方に診てもらっていて
病状や治療法などの意思疎通がきちんとできていたとき
相乗効果は期待できますか?
中国医学だからといっても、切り離して考えた方がいいのでしょうか?

33 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/06/23 16:42 ID:90qeSlID
>>32
いや、ハリはその辺の漢方使いよりも中医学に沿ってるというのを聞いたよ。
ただし、ハリ師の力量、流派にもよると思うけど。


34 :hoppy ◆pdAc4wH5d. :04/06/23 17:42 ID:/XyTAV6b
>>28つづき
日中(昼)は夏に当たるといいます。日中はエネルギーがとても盛んな時です。
エネルギー(陽気)は「隆々である」という言い方をする時間帯です。
この時間は仕事をします。(学業や家事なども含めた”仕事”という意味)
中医学が教える食養生では昼食をとても大切にします。日本では夕食にウェイト
が置かれやすいですが、この食養生では昼食に量やバランスを多く摂取します。
「何を食べ、何を食べないか」を把握されてる方以外は、なるべく多くの食材を
食べます。食品の持つ、毒性を緩和し体に負担をかけないようにするためです。
食後は短時間でよいので、散歩をして消化吸収を助けます。
後、できれば昼寝をします。静かに目をつむることで、陽気を養うことができます。
これを「閉観静養*ヘイカンセイヨウ」と表現します。(つづく)

35 :hoppy ◆pdAc4wH5d. :04/06/23 17:46 ID:/XyTAV6b
>>31 JKさん ご存じのように私は治療家ではありません。でもどういうわけか幼少の
頃から、生薬とかかわる人生を歩んできました。たくさんの医師ともであいました。
そういったことがお役にたてればよいなと思っています。
しかし、中医師さんのような本格的な病状相談は想像はできても、してはいけない
ことですし、出来ないわけです。そういうことも何かの方法で補うことができないか、
模索しています。
>>32さん
JKさんがレスされていて恐縮なのですが、私からも一言…。
中薬の服用はA医院、鍼灸はB治療院というような人を見受けます。かつて東洋医学に
あまり知識を持たなかった頃の私もそうでした。これは診断や治療方針が合致した場合なら、
体の中から、外から歪みを矯正していくということでかなり有効です。
(特に骨盤の歪みは薬の吸収を妨げます)
しかし、別々の治療家で診断も方針も違うとうことになりますと、たいへん危険です。
国内の鍼灸事情も流派が多数あり、流派同士のケンカなど茶飯事です。
また、脱サラ→鍼灸専門学校→開業という不景気を反映した状況もあり、経験不足の方も
おられますから注意です。
鍼灸と薬の服用は「同じ施設、一つのカルテ」がベターです。
投薬も針の施術も一人でこなされる治療家ならばベストです。

36 :hoppy ◆pdAc4wH5d. :04/06/23 18:13 ID:/XyTAV6b
何度も「おまえら漢方…」では書きましたが、私は痒いのが大嫌いです。
洋薬で痒みを一時的に押さえることは可能です。
しかし、それでは解毒臓器に思い負担をかけます。
痒み、浸出液を除く、など辛い症状を取り去る機能に負担をかけるのです。
「おまえら漢方…」であのような長文は荒らしだというご意見がありました。
元々業界の悪口を言っているような人間に賛同してくださる人もいないとは
思っていました。ある時、それだけの長文を書くのは真剣だからなのでは、
という書き込みを頂きはとてもありがたかったです。
皆がきれいな肌で、好きなファッションを身につけることができる、
好きなメイクもできる、その手段としても中医学を見つめていただけると
私はとてもうれしいです。。。


37 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/23 22:03 ID:VctriILy
最近梅雨に入ったからか、足が異常に浮腫みます
これは中医学的には何が原因なのでしょう?
水分の取りすぎというのはよく言われますが、
水分を制限すると明らかに便通が悪くなり、
アトピーの悪化に繋がるので困っています


38 :32:04/06/23 23:53 ID:QkrxOwpQ
>>33>>35
お返事有難うございます。
やっぱり完璧に意思の疎通が出来てないと厳しいですかぁ・・・
ちょっとググってみたら、京都に鍼、漢方、絶食系の治療をしてる
大手の病院があったんですが、神戸在住だけに通うのは難しいな。
鍼と漢方の両方に精通してる人を探すのだけでも難しいですが
もうちょっと調べてみます。

39 :にぃ:04/06/24 00:25 ID:ZV4CvEH2
旧板191です。
新スレおめでとうございます。「お前ら…」はもう良スレではなくなって
しまいました。中医を少しづつでも勉強させて貰えたら嬉しいなと思って
こちらでも主にROM、たまに発言の方向で見させて貰います

40 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/24 12:21 ID:CPGin5nj
緑茶は温めて飲んでも冷系だから体を冷やすと聞いたのですが、本当?

41 :hoppy ◆pdAc4wH5d. :04/06/24 16:46 ID:TYRKCH0Z
>>37さん
浮腫というのは経験している方が、皆さんの回りでもよくいらっしゃるのでは
ないでしょうか。そのために、「水分の取りすぎ」ですとか、「運動不足」などの
意見交換がなされていて、切実だなと思います。
個々人で浮腫を発症するまでの経緯は違うのですが、日本人の多くが(女性でも男性でも)
“水湿”の停滞を見受けます。全身にくまなく配布されなければいけない水分(体液)が
臓腑の働きの失調によって、特定の部分に偏って滞ります。
それは不用な体液であり、気の巡りや、血の巡りを邪魔します。
そのような“湿”は身体下部に向かうという性質とともに過剰であれば体表(肌膚*キフ)へ
向かい、あふれでます。(それが一般的な浮腫です)
ですから、胃腸の調子を悪くしたり、足が浮腫むという症状を呈しやすくなります。
“証”で言いますと、多くが「湿帯証」、女性に多いのが「血虚証」です。
私自身は多くの治療家が「水を飲まないでね」と発言したばかりに、脱水症状を
起こし、“便秘”“皮膚の乾燥”を起こしてしまった人を見ています。
湿邪は体内の部位に偏って停滞するという性質がありますので、水分は適応量、補給していた
ほうが無難です。優秀な医師だって、目の前の患者の水分の適量なんて分かりません。
だから、「飲みすぎないでね」としか言えないのです。
便秘が起こるのでは制限をしすぎです。“巡らせる”そこに重点を置くべきであり、適応量の
水分は摂取すべきです。

42 :hoppy ◆pdAc4wH5d. :04/06/24 16:47 ID:TYRKCH0Z
>>39 にぃ さんでよいでしょうか。
サイレイトウ合ケイシブクリョウガンで症状がよくなってきた方でしたか?
どんどん、ご発言をお願いします。中医学で治していこうという方や生薬で
何とかしてみたいな、という方々の(私も含め)勉強、研究、発散(日々のいやなこと)
のよきスレッドであるようにたててみました。
ゆっくりと、つらいときがあっても、時には楽しく、「あれ、最近調子いいな」なんて
思えるようなスレッドになると良いと思っています。

43 :hoppy ◆pdAc4wH5d. :04/06/24 17:04 ID:TYRKCH0Z
>>40さん
本当です。ですから、季節や体調などを考慮して服用すべきです。
上でも書きましたが、“微寒”という性質を「茶」は持っています。
この時期には、渇きをいやす良い飲み物なのですが、慢性的な冷えを抱える人、
血の滞り(オ血証)がある人には注意して飲んでほしいものであります。
ですから、飲むのだったらせめて温めてください、と申し上げているわけです。
儒教思想がいきわったている地域では、水浴びをして熱いお茶を飲んでいます。
日本はコンビニエンスストアや、自販機がいたるところにあり、“冷え”を助長して
います。「何を食べ、何を食べないか」をよく考えること、それは水分摂取も
同じことなのです。

44 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/24 17:33 ID:W/qpZ4CU
私はものすごく暑がりなんですけど、
真夏に暑い時期に、頭がのぼせてるような感じで、
息切れしてるかのようにふうふううなりながら汗をかいていても、
やはり冷たいものよりも温かい飲み物で身体を温めるほうがいいのでしょうか?

45 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/06/24 17:37 ID:1qQy4dXY
hoppyさん

>>41だけど、
陰虚内熱と湿滞が同居する証はあるのかな。
ちょっと悩んじゃってて。

46 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/24 18:50 ID:BCRArorI
自分も水分が胃に停滞しています。寝転がって起き上がると、いつもお腹から
ポチャポチャという音がします。皮膚は乾燥気味なんですが。
それでいながら、凄く汗かき。特に、夏場は。
それと、夏場は発汗が人より多い為か、疲れやすい。
胃腸も元々弱いです。それと、長年のストレスで胃腸が年々弱くなって気がします。
hoppyさんが言う様、行くべきところに水が行かずに、それでいながら発汗で
必要なものまで失ってる感じです。自分の病態は本当に複雑。。

47 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/24 22:17 ID:+XmQsuHq
私も中医学の漢方生薬飲んで半年たちますが、すごくいい調子です。
もうすぐ完治の気配です。体質改善できそうです。

48 :37:04/06/24 22:25 ID:6j1YQulz
>>41
有難うございます
やはり水分摂取が根本の問題ではないようですね
それを排出できない原因が自分にあるのでしょう
それが何か見つけるのは難しそうですが・・・
取りあえずは漢方薬の力を借りてみたいと思います
丁度明日か明後日に掛かりつけの漢方医(日本漢方ですが・・・)に行くので
相談してみます

49 :たな:04/06/24 22:38 ID:OYc8GZn/
はじめまして。
20年ステ使用後脱ステ一年になり、漢方の、煎じ薬も、一年になろうとしています。
長年使用していたせいか。たいへんでした、、。この一年。

でも、ほんとうに、漢方でよかったっておもえてます。
なぜかとゆうと、この、20年ほんとうに、色んなところへいき、さまざまな
治療もしてきました。
でも、かんがえてみれば、おの、先生も、皮膚しかみてなかったです。

私には、喘息、強度のはなずまり、、などありました。
今までは、臭いがわからないことにも、花がつまってることにも、喘息がでることも、
わたしは、そういう、体質なんだって、勘違いしてました。

でも、漢方にかえてから、ここ一年、まず、あんなに、苦しかった、喘息が
一回もでてないんです。
そして、はなずまりも、なおったのです。この食べ物、いままでも、食べてたけど
本当はこんな臭いがするのかって、、、、ゆうくらいに、あらたな発見が多い毎日です。
そして、風邪も、ここ一年ひいてないのです。

わたしにとって、これらのことは、本当にすごい、変化で、驚きなのです。
漢方、、、、まず、皮膚だけみるのじゃなくって、超のやらかさや、舌のいろ、
脈の動き方、、、今までこんな風にみてもらったことない感じで今、
治療してます。
漢方に関してはいろんな意見があり、漢方なんかで、、、、ってゆわれるときも、ありますが、
あたしは、しんじてます。

みなさん、、、がんばりましょうね。
これからも、よろしくおねがいします。

50 :にぃ:04/06/25 01:10 ID:KbCrAMij
hoppyさん
 ありがとうございます。
とりあえず病態に変化があったので、お知らせします。
相変わらず湿疹は経過順調でほぼ完治(根治は難しいと思います)かな?
というところまで来ておりますが、ここ最近の湿度と気温の上昇で
恐れていた汗疹が…下腕部に少しと背中の首側に少し出来てきております。
まだ、先生の所に行く暇がなくて相談してはおりませんがちょっと憂鬱な
気になっています。それでも去年の夏と比べると全然痒みはありませんし、
スキンケアのみでOKかな?という気にもなっています。
また、石鹸を変えました。茶葉を使った界面活性剤無使用のものです。

どうもシャンプーを使うと湿疹がでますので界面活性剤へのアレルギー
反応があるのかもしれません。なにせ界面活性剤は微少で皮膚下に潜り
込んで全身を血流に乗ってまわるみたいですからね…危険ですw
石鹸も変えるのも手かもしれません。リンスの代わりは米ぬかでOKです。

51 :hoppy ◆pdAc4wH5d. :04/06/25 16:56 ID:FXpuBgO4
>>44さん
臨床経験豊富な治療家でも、間違えやすいのだそうですが「真寒仮熱証*シンカンカネツ証」
というい病態があります。身体上部はほてりやのぼせを感じているのに、身体下部、体の芯は
冷えているというものです。
この場合は根本に陽虚(この場合機能不足)があるので、冷やす薬ではなく温補薬という
温める薬を用います。温めることにより、上ってしまった陽気を(気は上昇しやすい性質を持つ)
降ろしてあげます。お風呂に入ったり、足湯などをすることでのぼせが楽になるようでしたら、
温かい飲み物をとるようにされたほうがよいのでは、と思います。
>>45 JKさん
猪苓湯の適応症が「熱証にともなう水湿停滞で陰虚を呈するもの」
(漢方処方の構成と適用/森雄材著/医歯薬出版より)なので、あるといって
いいのではないでしょうか。また湿と熱が結びついた、湿熱では血虚・陰虚を随伴する
ことも起きるようです。
私は大昔、気陰両虚でしかも湿が顕著な時期があり、補中治湿湯加天門冬
(ニンジン、ビャクジュツ、ソウジュツ、ブクリョウ、チンピ、オウゴン、コウボク、タクシャ、バクモンドウ、ショウマ
モクツウ、トウキ、テンモンドウ 注…少々記憶に自信なし)という方剤が奏効しました。
>>50 にぃ さん
>なにせ界面活性剤は微少で皮膚下に潜り込んで全身を血流に乗ってまわるみたいですからね
これは恐ろしいお話ですね。
私の家では「太陽油脂」という会社から、合成界面活性剤やアルコール、香料、着色料などを
使用していないシャンプー、ソープ、洗濯用石けんなどを購入しています。

※レスをしなかった方をスルーしたわけではありません。
今週末はあまり時間がないもので・・・ごめんなさい

52 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/06/25 17:51 ID:O6W719pc
hoppyさん、ありがとう。ちょれい湯ですか!なるほど。
私は陰虚が津駅を損傷して・・というので、
水も無くなるから脱水なのかと思ってました。

あと、真寒仮熱証のわかりやすい説明サイトです。
http://www.1gen.jp/1GEN/KEIGAKU/D14.HTM


53 :44:04/06/25 20:48 ID:0oiiv6Kx
>>hoppyさん
「真寒仮熱証*シンカンカネツ証」 ですか。なるほど。
うーん、でよく雑誌の簡単な漢方特集なんかでも
「隠れ冷え性」とか「じつは体は冷えてる」とかって読みますけども、
じゃあ、本当の本当に熱証(っていうんでしょうか)の人はいないの?って
思ったりもするんですよね。
誰でもかれでも、ウソの熱ってわけじゃなくて、
本当に熱証の人もいるんですよね?
そういう人が、熱いものをとって、ますます暑く熱くなることは、
やっぱりいけないことですよね。
私がそうだと思ってるわけではないですけども、
冷たいものをとるとか、本当に身体を冷やしたほうがいいという人も
やはりいるのでしょうか。
私は足(脚ではなくて、脚の足首から下)も熱くてしかたありません。
足湯はしたことないですけど、感覚的に、ますます暑くなりそうだと
いうふうに思います。


54 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/25 21:18 ID:2ASXsLJu
Hoppyさんの書き込みはほんとに参考になります。長文だからこそ学ぶ事も多いです。これからも参考にしたいのでちょくちょく顔だしてくださいね。影ながら応援してます(*^_^*)

55 :hoppy ◆pdAc4wH5d. :04/06/26 15:20 ID:KYfKSYe8
>>53 44さん
体を温めると抱えている症状が悪化してしまう「熱証」の人ももちろんおります。
(言葉足らずでした。ごめんなさい)
体力があってエネルギーが過剰ぎみ、炎症がある、油っこいものや味のこいもの
辛いものを好む、お酒が好き、熱い料理が好き、そういった方は体力もあり、
多くの熱をため込みやすいのです。
体が虚弱で体液不足になりがちな方の熱症状を「虚熱」というのに対し、このような
場合を「実熱」といいます。
実熱では舌の色は紅くなり舌苔は黄色から褐色になり、尿も濃い色になります。
また、目の充血、顔面紅潮、皮膚の発赤、のぼせ、いらいらといった症状もあらわれます。
こういう熱が盛んな時には熱をとりさってあげなければいけません。
熱のために起こる症状をとりさることを“清熱*セイネツ”といいまして、黄連解毒湯や
白虎湯といった清熱剤の出番になります。
養生としては、体を冷やすのではなく涼しくすることを心がけます。
さっぱりとした清涼なものを食べ、熱を生む熱性、温性のものは特にこの時期はさけた
ほうがよいです。(冷たいものというと、日本では氷のように冷やされた飲み物などを思い
浮かべやすいので清涼という表現にしました)
>>54さん
どうもありがとうございます。治療や治療家(医師、薬剤師)のお話など、
いろいろ聞かせて頂けると勉強になります。どうぞよろしくお願いします。

56 :たな:04/06/26 17:30 ID:n940OIVn
わたしは、じょせいなのですが、みなさん、生理のほうは、どのようなかんじですか?
ちゃんと、正常に、きてますか?量もなみに、でますか?

57 :たな:04/06/27 15:14 ID:m+Ip7u6X
よかたら。おしえてください><
ステの、試用期間と立つステにかかる時間ってかならずしも、比例しないのでしょうか、、。

10年以上つかってたひとが、ひどいリバウンドはあったけど、半年でよくなったという
記事がありますた、、、。
わたしは、20年なのですが、、、ちょっと、希望とかもってもいいのでしょうか、、。
でも、アトピって、希望もつとつらいですよね、、。繰り返しですから。
でも、私としては、10年くらいかかるのkなあ、、、っておもったりしてます。

58 :銭湯 ◆3xrRNNF/5A :04/06/27 22:55 ID:ogI7o2EX
中医学でもなんでもないけど、早寝早起きでちゃんと養生するっていうのは、
身体の回復に大きなウエイトを占めてる感じがしますね。
最近は11時就寝5時起きが続いています。
>>28を読み返しつつ、食養生もしていきたいですね。
というワケで、今日も早く寝ます。おやすみなさい(w


>>57=たなさん、っていうか ちゅらさんも含む?

ここは明らかにスレ違いでしょう。
にちゃん初心者なんだろうけど・・・
書き込むのは御自分の京都スレか、
決意スレくらいで十分じゃないでしょうか?

マルチ(・A・)イクナイ! とまでは書きたくないけど、
良スレも多いので、過去スレ読んだ上で、
スレに合ってるか判断して書き込むと
無用な叩きは減ると思いますよ。

ここはあまり荒らされたくなかったので・・・
スレ違いなのでsage

59 :hoppy ◆pdAc4wH5d. :04/06/28 14:34 ID:mQMzJ0wi
>>34つづき
さて、夕方になりました。夕方は秋に当たるといいます。
体は昼間に陽気(エネルギー)を多く使いましたから、少なくなっています。
夕食は寝る前でもあり、昼間に栄養をたっぷりと取ったので少なめにし、
体に(消化吸収に)負担をかけないようにします。
できれば食後にはやはり、散歩をしてから寝るとよいです。
夜中は冬に当たります。陽気と陰分(この場合、血などの体液)を蓄える時間です。
体を休めて消耗しないようにする時間であり、夜更かし、徹夜、深酒、夜食、などを避け、
静かに寝るようにします。(この項おわり)

簡単ですが、1日を四季にわけた養生を書きました。これを“四時*シジ”といいます。
現実にはこのように生活をするというのは大変です。
なるべく近づけることで病邪から身を守りたいものです。
夜勤の方は“四時”と逆の生活を強いられますから、「疲れやすい」「体調がなんとなくおかしい」
「皮膚の具合がなかなかよくならない」とお悩みの方もきっと多くいらっしゃるだろうと思います。
なるべく体を休めてください。そしてほんとうにお疲れ様です。感謝します。

>>銭湯さん
たなさんへのレスをどうしたらいいか悩んでいたのでありがとうございまいた。
(こういう書き方は、たなさんに失礼かもしれませんが)
銭湯さんの適切なアドバイスは勉強になりますね。
私はステロイドに関しては自信のある見解を持ち合わせていませんし、随分と前に西洋薬との
つき合いもやめています。
やはり、中医学、東洋医学関連で書き込みをお願いしたいです。
(スレッドを立てたからといって、「ここは私のスレッドだ」などとは決して思っていませんから
皆さん誤解しないでくださいね)

60 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/29 00:08 ID:10L//hHp
もっと中国から優秀な中医学者(鍼灸も漢方も)を
どんどん顧問として招いて
日本の中医学のレベルを上げてくれないかなぁ。

61 :44:04/06/29 15:29 ID:3vzkvzbc
>hoppyさん
レスが遅くなってしまいました。
実熱、というタイプもあるんですね。
私はどっちなんだろうな。
私はとにかく体が熱いと感じてはいるんです。
それと、私はお風呂あがりなどに、顔がすごく赤くなるんです。
赤いというか赤黒いような、「血色がいい」ではかたづけられないような
赤鬼のような顔になります。
(顔にはアトピーの症状はでないし、普段は普通程度に白い)
お風呂といっても(暑いのが嫌いなので)シャワー程度なのに、
出てきたそばから汗がにじんで、顔はひどい色です。
お風呂から出て軽く1時間はなんにもせずにひたすら涼んでいないと
体的にもしんどいです。
(昔、夜に普通に湯船につかってお風呂に入っていたころは、
出るなりベッドに倒れこむようにして休憩し、そのまま寝ちゃったりとか
よくしてました)
掃除したりして身体が熱くなった時も同じです。ひどい顔です。
主人などは、朝シャワーをして、すぐに服を着てネクタイをしめて
ドライヤーをあてたりなどしても、まったく普通の顔色です。
顔が青白くて貧血で倒れる、ということには縁がなく、
私の中で顔色が悪いといえば、赤黒くなって息苦しくなって
体がうわーっと暑くなって(体と服の間に熱風がある感じ)動けなくなる、
という感じです。
こういうのって中医学で治していくことはできるんでしょうか。

62 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/30 00:33 ID:wQwP/CNM
>61 すごい自分と似てる。お風呂から上がるとノぼせて倒れそうにならない?この季節自分は風呂からあがると扇風機&クーラーに当たらないとこう頭が暑くて倒れそうになるんですよね。体の歪みが関係あるんじゃ?…と感じてます。

63 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/30 19:40 ID:WoiQe5ER
自分も似た感じですよ。風呂上りはのぼせるし、体を動かすと体温が上がって大変です。
涼しくして暫く休むとすぐに落ち着く。

じっとしていると何とも無いし冬の寝起きとかは当然寒いんだけど
ちょっと運動するともう暑くて、そうなると冬でも半袖で外に出るのが快感です。

体力は無いほうで。自律神経失調症か何かかもしれない。

64 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/07/01 13:09 ID:MP8fA5BG
hoppyさん、

中医学と日本漢方の差異をお願いしたいです。
特に、「陰証」と「陰虚」の違いとか。同じく、「陽証」と「陽虚」とか。

これがややこしくて。。

65 :名無しさん@まいぺ〜す:04/07/03 16:08 ID:IKmkhCgu
hoppyさんのレスは大変勉強になります。

66 :名無しさん@まいぺ〜す:04/07/03 20:48 ID:o6aqgacb
質問なんですが、オースギというメーカーは有名なんでしょうか?
出されたエキス剤の内の一つがオースギというメーカーのものだったので。

67 :hoppyの代理:04/07/04 17:23 ID:kchFt/VL
皆様大変申し上げにくいのですが、
私どものhoppyは急性腎炎のため入院加療が必要となりました。
何分休みなくアトピー性皮膚炎の方のために睡眠を削りながらも
働いてきました。しかし疲れがたまっていたようです。
hoppyからはスレッドを立ちあげたばかりで申し訳ないとのことで
お詫びを皆様へするように言付かりました。
今後の職場への復帰も未定ですが、私どもスタッフとしてはしばらく
休養をとって欲しいと思っています。
よろしくお願いしたいと思います。
(株)H 杉山幸子

68 :名無しさん@まいぺ〜す:04/07/04 18:29 ID:pAUVRC5m
知識たっぷりでも、病気になったのか

69 :名無しさん@まいぺ〜す:04/07/04 18:56 ID:5ZK/+y7x
hoppyさん、お大事に。

70 :ぼったくり:04/07/04 22:00 ID:OGGomIIl
hoppysさん、
高槻の松本医院はやっぱりインチキですか!
俺は、松本の野郎にボッタクラレました。

71 :名無しさん@まいぺ〜す:04/07/05 18:24 ID:bA8N5RVj
俺らのいるSっていう患者会が東京にあるんだけど
そこにいる漢方オタでH子っているんだよね
高校2年で受験がどうこう言ってるんだけど
よくいろんな人の相談とかのってるんだよね
親が漢方医で兄弟が薬剤師とかいってんのよ
メチャクチャ中医学とか詳しくて親の相談とか乗ってるわけ
あそこの医者はいいとか藪だとか吹きまくってるのよ
先週そいつ入院したらしくて会に出てこないわけ
俺ら思ったねこいつだって
そいつS山っていうんだよ
やられたんじゃないの君たち

72 :銭湯 ◆3xrRNNF/5A :04/07/05 18:42 ID:Bf6ekltr
高校生で、あれだけの知識があるなら凄いけど・・・
レス読んでる限りは、年配の人に感じる漏れは読解力無しかな。

キャラ的にも、余程頭が良くなければ作れないと思うよ。

73 :名無しさん@まいぺ〜す:04/07/05 19:34 ID:9LEkzCRi
いや、なんかうさんくさかった。
一見偉そうにみえて、実はあんまり中身がない。
中身が充実していたのは病院リストだけだった。
71の話だと、符合する点が多くうなずける。
だいたいJKとウマが合うという時点で、おかしいと思ってたよ。
まともな知性があればJKには辟易する。

74 :名無しさん@まいぺ〜す:04/07/05 19:36 ID:9LEkzCRi
しかし、2ちゃんてのは本当に大勢の人間が見てるんだね。
なんかおかしいなと思っても、具体的に相手に会えないし証拠もつかめないから黙ってたけど、
71さんみたいな目撃者が出てきてしまうんだから。

75 :名無しさん@まいぺ〜す:04/07/05 19:48 ID:1zB6K6l6
怪しいだのおかしいだの言うんならスレに来なきゃいいのさ。

76 :名無しさん@まいぺ〜す:04/07/05 19:59 ID:MlJRzRQG
匿名掲示板だしね

77 :名無しさん@まいぺ〜す:04/07/05 22:36 ID:R4QOUxf6
確認しとくけど71は釣りじゃないよね?それとHoppyさんが誰であろうと親切な回答やアトピの事を真剣に考えてくれてる人なんだから正体なんてどうでもいいような気がするんだが…救世主より全然まともだしね◎

78 :名無しさん@まいぺ〜す:04/07/05 23:10 ID:hw6Y1EzV
ともかく、 お大事に。


79 :名無しさん@まいぺ〜す:04/07/06 22:58 ID:qHcN+ySB
救世主よりマシ程度で良いのか77は。
なんだか藁をつかむ心境に近いぞ。余計なお世話だろうが、気持ちをしっかり持つように頑張ってくれ。

80 :名無しさん@まいぺ〜す:04/07/07 00:13 ID:U0z1OZoD
前のスレの最後のほうで、生理がきつくて気がたつことがある、
みたいなことを書いてたときに、ん?とは思った。

81 :にぃ:04/07/07 00:39 ID:G2j8bMQQ
荒らしは無視で。

早期の回復おいのりしております

82 :名無しさん@まいぺ〜す:04/07/07 02:33 ID:RVIIhrAC
…ってか、71の言う事が普通に本当だと受け止められてる流れが不思議なんだが…
あれ?ここ2chだよな? 根拠も何もなく個人が叩かれるのなんて
日常茶飯事で、当然そういうのはスルーなんじゃないのか?
なんだかなぁ・・・。漢方スレみたく荒れてくのだけは勘弁だよ…
何にしろ漢方に関する情報が欲しくてここ来てる香具師なら
叩く必要はないはずだろう?

83 :名無しさん@まいぺ〜す:04/07/07 07:16 ID:0WVMi6AQ
桃源の時もそうだったけど信じたくない事書かれると、すぐ荒らしとか、叩いてるとか、スルーしようぜとか、
そういうのの方がどうかと思うよ。
仮に71のとおりだとしてもhappyさんはそれほど悪い事ををしたわけではないけど。

>82
ここは2ちゃんだからhappyさんの実像は謎だ。
漢方関係の会社をやってるおじさんか、
患者であちこちの漢方治療しているうちにやたら耳年増になったアドバイス好きの女の子か、
分からないさ。
もし後者なら、最初から「私は漢方がものすごく好きで、みんなにアドバイスしたい」と等身大で語ってくれたほうが自然で良いのにと思うだけさ

84 :71:04/07/07 16:23 ID:CdYE3m9z
んで、S山の親って医者でも何でもないわけ
兄弟も薬剤師でも何でもないわけ
こいつにはいつもくっついてるキモぶすがいてそいつが慶應出た
医者の娘だとか吹きまくるわけさ
そーすっとアトピーの子供がいる親がさ紹介してくれっていうわけよ
H子はだいたい関西の医者に行けっていうわけ
信用できるからって
んで、いって帰ってくるとさ一時的にはいいわけよ
だけど距離があるわけさ、だから挫折しちゃうと親をめちゃ
いじめるわけよ
あれは見ててもつらいよね つまりさ昔H子が行ってて治らない医者
ばかりなんだってよ、紹介するのはね
取り巻きぶすがいうから間違いねーだろ
んで、小坊のときのあだ名がピーなんだって笑えるよな
そんでいつも中医学の分厚い本もって歩いてるわけよ
まっ俺らのだちも他の板でトリップ4人分使いわけてるから
ありなんじゃねーの
銭湯みたいにてめーのIQでしかものみれねーから
騙されるんじゃねーの
また情報が来たら教えるよhoppyはH子だよ多分ね


85 :71:04/07/07 16:41 ID:CdYE3m9z
そーいやJKも癌で入院らしいな
同じ病院だったりして
同一もありかな

86 :名無しさん@まいぺ〜す:04/07/07 16:50 ID:XNy13qyN
イエローモンキーと言われ人間と考えるやつは、
俺たち日本人に多いんだろうな。

87 :名無しさん@まいぺ〜す:04/07/07 17:04 ID:tbDVKUmm
>アトピー(私はこの言葉を広めた役人が
私に思いつきだったと発言したことを皆さんに伝えたいと思います。
薬を売るために。)
太古からある言葉といのは役人のこじつけです。

>私は成人してからも生薬薬理や漢方医の指導を受け、
今の経営する会社では生薬の卸を中心に日々過ごしています。
(もうほとんど引退なので、従業員がやってくれていますが)
あるドクターに「漢方のスレのhoppyってあなたじゃないの」と言われ
誤魔化したことがあるのでこんなところで勘弁してください。
業界の悪口を少々言ってきましたから、ばれるのも仕方ないです。

上記のようなhoppyさんのレスに反応した役人、業界の人間が
ここのスレに紛れ込んでいるような気が・・・
それとも、ステロイド業者、ステロイド医師が紛れ込んでいるのか・・・
ブルブル。

88 :名無しさん@まいぺ〜す:04/07/07 17:47 ID:DOVya7YX
hoppy、君が言いたいことや、やりたいことは十分理解してるつもりだよ。
だけど、君の影響力で保険収載からの削除がどれだけ長引いているか、
考えてほしい。今の現状では、つまりEBMがはっきりと得られない状況では
もはや認めることはできないのだよ。
君がアトピー性皮膚炎の人たちや膠原病の人たちに尽力していることは知っている。
しかしこういった隠れた場所で自己を肯定するような卑劣なまねはやめて欲しい。
こんな糞のような場所で君は何を語ろうと言うのだい。
私たちへの当てつけなのだろうか。
いくつもの病気を乗り越えてきた君だから、心配はないと思うが
メールも届かないようなので書き込みを頼んだ。
頑固は美徳ではないよ。それだけは伝える。


89 :名無しさん@まいぺ〜す:04/07/07 18:27 ID:tbDVKUmm
糞のような場所・・・
確かに2ちゃんはそういう場所かもしれない。
が、その糞のような場所で
hoppyさんのの書き込みに助けられた人間は多いのですよ。


90 :名無しさん@まいぺ〜す:04/07/09 18:00 ID:ECtOX4Bf
私も助けられた1人です。
人を貶める事しか書かない人のカキコではだれも救われる人はいないよ。
良スレを僻むなら、さっさと出て行ってくれ。

91 :名無しさん@まいぺ〜す:04/07/11 21:39 ID:bDysztvd
71さんの言うように、happy=JKかもしれないね。
関係ないけど、私の知り合いにやっぱり、個人輸入でホルモン剤飲んでいた人がいるんだけど、
最近癌になったんだ。
まさか、そんなに確率高くないよね?

92 :名無しさん@まいぺ〜す:04/07/11 21:42 ID:Ngxw9JU9
happy=JKっておまえらアホ?
JKならあちこちに書いてるよポウップー

93 :名無しさん@まいぺ〜す:04/07/11 21:43 ID:Ngxw9JU9
アホにも見えるようにage

94 :死にかけ:04/07/11 21:52 ID:4+o3Fvpf
中国4000年のフラシーボAGE

95 :名無しさん@まいぺ〜す:04/07/11 23:18 ID:AAUg8QVP
日本に中医学が浸透しては困る人間というのが存在するようですね。

>アトピー(私はこの言葉を広めた役人が私に思いつきだったと発言したことを
皆さんに伝えたいと思います。薬を売るために。)
太古からある言葉といのは役人のこじつけです。

hoppyさんの勇気あるレスに感謝します。

96 :名無しさん@まいぺ〜す:04/07/11 23:25 ID:U3ZLScLs
とんでも論者が多いでつね

97 :名無しさん@まいぺ〜す:04/07/11 23:55 ID:AAUg8QVP
hoppyさんのレスに反応する人は限られていますよね。
ステロイド業者、ステロイド医師、厚労省の役人のいずれかでしょう。

98 :名無しさん@まいぺ〜す:04/07/12 01:04 ID:kMB2r9zp
ようはステロイドまんせーの人ってことだな

99 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/07/13 14:32 ID:hypMN4Dc
hoppyさん、お加減いかがですか?
私は検査入院でたくさんの採血、そしてデカドロン内服負荷試験、
たくさんのステロイド負荷試験、クーラーで悪化しましたが、
同病院の東洋医学研究所の受け持ちの先生に泣きついたら、
通脈四逆湯加亀板きょうを処方され改善してます。
入院してても煎じて持ってきてくれます。(大助かり!)
死にかけの気が尽きるような人にする処方だよと先生笑ってました。
血虚はまだまだありますが、とにかく元気&アトピー改善されてます。
亀ゼラチンはとくに枯燥アトピーには効果絶大ですね!
普通のゼラチンと違って熱を持たないのがいいですね。

それでは、hoppyさんも養生なさってくださいね。

100 :名無しさん@まいぺ〜す:04/07/18 15:52 ID:1Rul3UT6
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | 今だ! 100ゲットォォォォ!!
    \  \
          ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      \ ∧ ∧
        (゜Д゜∩
       ⊂/  ,ノ
 ̄  ̄   「 _  |〜 ト  ̄  ̄  ̄
       ∪ ヽ l   オ
       /  ∪  \
  /       :    オ
     /    || .   ォ  \
     /     | :   ォ  \
    /       .
           | .   ォ
           | | : .
           |:  .
           || .
            .
            |
           | | : .
           . : .
            | .:


101 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/03 20:35 ID:UTpwK15w
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1091272508/
ここにて中国と国交拒絶して、またそのあとの対応について
話あいたいと思います。

純粋に中国と付く会いたくない
生理的に受け付けない国なのでいつか民意になると嬉しいです。


102 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/14 00:15:25 ID:J5MloHCI


103 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/01 00:13:24 ID:4iKkW9Mm
漢方薬つながりであげるよん
hoppyがいないと誰もカキコしないというのも
そもそも うさんくさいからなのかしら 漢方まんせーはどうなのさ

104 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/01 00:14:35 ID:4iKkW9Mm
いっけね あげだね

105 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/08 18:48:00 ID:ha9NFaRi
hoppyさん。。。。。。
助けてようぼろぼろだよう。漢方でだよう。中国医学でたすけてよう。。。

106 :松本仁幸:04/10/08 19:22:36 ID:6WDM4MOB
ゴルァァァァ〜〜〜!松本医院の松本じゃ〜!
完治や、完治や、完治させんかい!
金大の竹原は完治でけんやろうが。
土佐清水病院?笑わすな!このステロイド医者が!
あらゆるアレルギーを全て治せるのはこのワシだけや。
ゴルァァァ〜、大金持って高槻に来んかい!
金のない奴、絶対来んなよ。
ワシかて金儲けのためにやっとるんやさかいな。

ノーベル賞がワシに授与されれば10億人以上の人が
救われると思うが、どうや。
ゴルァ〜〜〜〜、ノーベル賞をよこせ〜〜〜!


107 :名無しさん@まいぺ〜す:04/11/07 01:47:18 ID:HlUPidjm
帰還期待。
いいスレだから終わらないで欲しい。

108 :名無しさん@まいぺ〜す:04/11/23 02:08:20 ID:gCmwaa9W
age

50 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)