2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

@pの皮膚科医が自分にステ乱用で自己破綻!!

1 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/09 16:19 ID:Nmz9VWgL
http://members3.jcom.home.ne.jp/mioworld/
こんにちは、MIOです。
私は中年の女性で、皮膚科医師であり、かつ重症のアトピー性皮膚炎患者です。
1990年代半ばに全く働けない酷い状態になり、
以後社会からドロップアウトした療養生活を送っています。
子供の頃からのアトピー性皮膚炎ですが、
これはコントロール可能な病気だと思っていたし、
まさか自分の人生にこんなことが起きるとは思ってもいませんでした。
_アトピー性皮膚炎って一体なんなのだろう。そして病み生きる意味とは。
そのときから、私の思索の旅が始まりました。
この旅に興味を持って下さる方、どうぞご一緒しましょう。

まさに現代医学の矛盾を抱えている!!
皮膚科の医者が自分の@pを治せないなんて、、、トホホちゃん

2 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/09 16:34 ID:cE6i5rIC
2get!
そいつ、偽医者に10000ステロイド

3 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/09 16:55 ID:avpU24XT
読んでて不愉快になるだけだった。
運動や体質改善に対する意欲なし。ステやめただけでよくなるわけないだろ。
可哀相な私、頑張ってる私、輝いてる私連呼でウザ。

4 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/09 17:26 ID:KOwMimSj
 
>>2がステ推進派の医者であることに100000ステロイド



5 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/09 17:33 ID:OjV+TOYu
>3
色眼鏡を掛けての飛ばし読み??

6 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/09 17:34 ID:KOwMimSj
>>3
この皮膚科医さんが2ちゃんのアトピー板で勉強して
アトピーの原因、アトピー改善の知識を得たら最強だと思いませんか?
皮膚科医でありながらステロイドの危険性を身をもって体験した生き証人ですからね。
ホームページのメールアドレスにメールを送る勇気がなかなか出ないのですが。



7 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/09 18:33 ID:KOwMimSj
外用ステロイド治療の限界

忘れ得ぬ患者さんがいる。
アトピー性皮膚炎ではなくて、長年の全身の湿疹から紅皮症となって久しい方だった。
当時皮膚科医1年生だった私は入院したその方の主治医となって諸先輩の指導下で治療にあたった。
型の如く very strongクラスのステロイド1日2回外用から開始し(内服抗ヒスタミン剤を併用)、症状の改善を見て漸減し、mild及びstrongクラスまで落とした所で、きれいな肌で退院された。
もちろんその後外来通院でさらにステロイドを弱くしていく予定であった。
ところが1ヵ月もたたないうちに、その方の皮膚は入院前と同じ酷さに戻ってしまっていた。
その時の衝撃は今も苦く胸によみがえる。
私は、外来に来たその方と家族の目をまともに見ることができなかった。
ただ前回と同じ薬の処方を書き、次回の予約に自分の名前を書かず、なんとかして誰か他の医師に廻してしまうことしか考えられなかった。
今思うと、これが、私がステロイドの限界を垣間見た最初の体験であったと思う。

http://members3.jcom.home.ne.jp/mioworld/limit.html

8 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/09 18:34 ID:KOwMimSj
外用ステロイド治療の限界

大分あとになって、身内の子のアトピーにステロイドをつける機会があった。
乳児だったので、(リンデロンV軟膏の1/360以下とされる)最も弱い weakクラスの、コルテス軟膏にした。
良くなったら少しずつつけるのを減らして止めていくつもりだったが、夜に1回外用を開始した翌朝、皮疹は魔法のように跡形も無く消失していた。
何も無ければつけようがない。1回きりで外用を止めた。
そして2日後の朝、つける前よりひどい状態の見事な皮疹が、そこに出現していた。

その時も、ガツーンと頭を殴られたような気がした。
研修と経験を重ね皮膚科専門医となりステロイドを処方し続けてきたはずの自分は、いったい今までステロイドの何を見てきたのだろう、と愕然とする思いだった。
「こんなものをつけていてはいけない」、と肌で感じる、患者や家族の気持ちが、全く恥ずかしいことだが、はじめて、分かった、と思った。

ステロイドは、魔法のように症状を消し、治った気にさせる。
そしてそれは時折(或いはしばしば?)、激烈な揺り返しとともに醒める一時の夢に終わる。
この意味において、ステロイドはやはり魔物である。

では、ステロイドはいっさい止めればそれで済むかといえば、事はそれ程簡単でもない。
劇的に治ってそれきりで済んだ者にとっては、やはり福音でありつづけるだろう。

皮膚科が診ている疾患はもちろんアトピー性皮膚炎だけではないが、その中に現在、外用ステロイドを治療の主体とする疾患は非常に多い。手術等が要るものと菌(細菌・ウィルス・真菌)による疾患を除けば、殆どがそうといってもいいくらいだ。
急性の疾患は治って薬を止められるからよいとして、慢性のこれらステロイドを処方する疾患の全てで、これをステロイドで治療することが本当に正しいのだろうか、ともし突き詰めて考え出したら・・・・
正直、私は自分が気が狂わずにいられる自信はない。

ステロイドを否定すれば、ステロイドで治療をする自分が否定されてしまう。
それが、常に身近にアトピー性皮膚炎患者を見続けステロイドの作用に最も気付き易い筈の皮膚科医が、かくも鈍感であるというパラドックスの、根本の要因のように思う。

http://members3.jcom.home.ne.jp/mioworld/limit.html

9 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/09 19:01 ID:NCQ9nn9m
でもってどこで医者してるのよ、この人。
ずっと引きこもりって書いてあるみたいだけど?
医師免許持ってても仕事してないなら
意味ないじゃん。

10 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/09 19:13 ID:uTePbEYX
このページ前もどこかのスレッドで出てたよね。

アトピーという病気の困難さが良く分かるホームページだと思う。
父母に一度読んでもらおうと思う。

11 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/09 19:23 ID:NCQ9nn9m
医者の癖に患者みたいな日記って、私はひくなぁ。正直。
つーかMIO自身が

患者>>>>>>>>>>>>医者

なのがイタイと。自分で自分の体を治せない医者に
患者を治せるとは思えないし。

12 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/09 19:47 ID:TXhHE4Si
10>>
悪質なヲチスレがまた一つ出来たね。前のやつもハンドルネームの最初のアルファベットが
「M」だったけど。今どうしてるんだろうか、その人。

おそらく、アトピー裁判スレでコピペして何度も晒したヤツが悪そう。
そうしてステロイドの怖さを伝えたかったんだろうけど。

13 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/09 21:06 ID:39m3FR6u
誰かこの患者さん(mio)を早く皮膚科学会に連れて行ってあげて!
標準治療のやり方を教えてあげないと、、
http://kk.kyodo.co.jp/kenko/thema/20020918.htm


14 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/09 21:06 ID:KOwMimSj
確かにスレタイは・・・ですよね。
でも、せっかく立ったスレですし
考えようによっては有効活用できると思います。

患者<<<<<医者の意識が強く、患者側の立場を理解しないお医者さんが多い中で
辛い思いをしているアトピー患者が多いと思います。
MIOさんに限らず、皮膚科医さん自身がアトピー患者になってしまった場合、
ステを使用して自分自身のアトピーを治せるお医者さんは
まず、いないのではないでしょうか。

15 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/09 21:13 ID:I5t9Sk80
ばかか? ステロイドでアトピー治るなんて誰が言ったんだ 医者だって
言ってねーだろ 対処療法なんだよ 対処療法
ステロイド使用して日常生活を送りつつ アトピーの治療をするんだよ 


16 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/09 21:34 ID:iAhpFulx
前、どこかの個人サイトに書き込んでたよ、この人

17 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/09 21:39 ID:a3WiINKH
>ステロイド使用して日常生活を送りつつ アトピーの治療をするんだよ 

>>15
なら このアトピー患者でもある医者にそれができないのはなぜ?
ステロイド投与でもって 治療が行き止まりになってるからじゃないの?

この人を見事治療できるんなら またとない実例になるのに同僚達は
何してるわけ?

アトピーの「治療」なんてないのに 何いきがってるの?

18 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/09 21:43 ID:swrwmqKk
15>>
おまえがばかか?
どこにもステロイドでアトピー治るなんて書いてねえぞ!
治るわけねえっちゅうの!
>>ステロイド使用して日常生活を送りつつ アトピーの治療をするんだよ
ステ使いつつどのような治療すれば治るんでしょうかね?対処療法?(w

19 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/09 21:48 ID:a3WiINKH
そもそも対処療法を あたかも「治療」と見せかけてるとこに
諸悪の根源があるでしょう。

20 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/09 22:00 ID:HP/Rk2yT
この人ホントに医者かね
あやしいんだけど

21 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/09 22:04 ID:KOwMimSj
>>16
どこの個人サイトですか?
見てみたいです。

>>17
同意です。
でも、2ちゃんのアトピー板をすみずみまで勉強したお医者さんなら
全員とはいかないまでも、多くの患者さんを救えるような気がします。
お医者さんがたは、いつまでもステロイドにしがみついていないで
もう少し別の視点でアトピーを捉えてほしいです。
この板へは、ステロイドを肯定するためでなく
アトピーの患者さんを救うために、アトピーの勉強をするためにきてほしいです。

22 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/09 22:16 ID:IiT/CcWN
>16
http://cgi.gk.site.ne.jp/uBBS/minibbs.cgi?log=log1



23 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/09 22:20 ID:72nvu4Ud
代替療法の本も何冊も読んでるみたいだし、
2ちゃんにあるような事は知ってるよ、あの人は。>21

24 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/09 22:49 ID:KOwMimSj
>>23
ご自分のアトピーが良くなられたら、ぜひ皮膚科医として活躍していただきたいです。


25 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/10 00:27 ID:QZ9tr2ut
アトピーの治療には医師もお手上げってのが現実なんでしょうな
個人差あるもんな・・・しかも決定的な治療方法が確立してないし・・・
俺の場合は約20年以上アトピーに悩まされてきたけどステ塗布の悪循環から
逃れ、現在はステ使わずにとても良い状態になりました。
一応、最近毎日、亜鉛を服用し筋トレしてますけどそれで治ったのかは定かで
はないし・・・。
他は特に食事療法をしてる訳でもない・・・

26 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/10 03:25 ID:YlXmIFxL
>>25さん
とても良い状態になられたとのこと、本当に良かったですね。
脱ステして何年ぐらいで良くなられたんですか?
私はアトピー暦23年で昨年22の夏に脱ステをして
ようやく1年がたちます。が、脱ステ直後より今のほうがあきらかに酷いです。
最近、この先の見えなさ過ぎる状況に本当に不安でやっと生きている感じです。。。
でも25さんのカキコを見て少し希望がでました。
もしよろしければ脱ステの状況などもう少し教えていただけないでしょうか?


27 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/10 07:05 ID:ZaPjA16J
ステ歴22年ってとこか・・・

【決意して地獄と苦痛と涙を笑顔に・脱ステ10】
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1088669662/l50

28 :25:04/08/10 10:21 ID:YhbYzfPE
>>26
俺は脱ステから1年以上になると思う。
最初に脱ステしたのは8年前くらいになるのかなぁ・・・
最初に脱ステした時はかなり酷かったよ、ゾンビ状態で・・・どうしてもがまんでき
ない時に(仕事しなきゃならないので)少し塗ったりそれでよくなったらなるべく悪
くならないように保湿したりしてたな。
そのうちだんだんと塗らないでいられるようになった。
くわしく記録をとってる訳ではないのでどの程度塗ったかとか、どの程度がまんした
かとかはわからない。
医者の助言より、自分の考えで状態を考えて塗ったり止めたりしたしね。
ステの怖さは最初のリバウンドで思い知ったのでステの使用を最小限の少量を使用す
る努力をしていましたとしか言いようがないかもしれない。
保湿には、病院から薦められた「爽肌精」のローションとクリーム使ってました。
それで状態はよくなったよ。
最近、2ヶ月前くらいに亜鉛を服用するようなりました、そのせいかわかりませんが
今まで以上にかなり良くなりました、保湿は今ほとんどやってません。
ただひょっとしたら最初から俺はステロイド皮膚症だったのかもしれないし、この方
法で誰でも良くなるとはいいきれませんけどね。

29 :ウルトラさん:04/08/10 11:42 ID:4BWk0fjB
脱ステ脱ステ脱ステ脱ステ脱ステ脱ステ脱ステ脱ステ

バカの一つ覚えみたいに…。
アトピーの治療が今現在ステなどによる対処療法だってのが
世界でも常識なのに、日本の一部のわけわからんヤツらが考えた
意味不明な療法や頭の一部のおかしな医者が考えた脱ステなんて
ものをよくそこまで信じ込めるよな〜。

2ちゃんを勉強する?あほですか?2ちゃんなんて脱ステ脱ステ
いってるだけでわけわからん療法とも呼べんものを書きなぐってる
だけだろ?そんなものを勉強する意味なんてまるでない!!!!
ましてやまともな医者がこんな物を勉強するわきゃない!!!!

普通の頭で考えりゃ〜、簡単にわかんだろ!!!!

30 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/10 11:46 ID:zIJQgFYk
落ち付け。

31 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/10 11:46 ID:UV1dvM+g
>>29
@pの連中はみな馬鹿だから何言ってもしょうがない
でも@pの治療がステしかないと思っている>>29お前も馬鹿!

32 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/10 11:56 ID:1yUcEkdS
子供って残酷だね、ストレートに言い過ぎ、傷つくよ。

33 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/10 12:13 ID:DSjHQD8H
この医者の場合ステが効かなくなってたから仕方ないけど、でも休薬期間を置けばまたステが効くはず。
私も同じだったから。
まず肌の状態をよくして体質改善を死にものぐるいで行い、ステを減らしていき、最終的に脱ステすべきだと思うんだけど…。
それはすごく時間がかかるかもしれない、でも急激な脱ステ療法だって時間がかかる。しかも地獄の苦しみを伴って。
ステを使用しなければどうなるのかを自身で試してみて下さるのは賞賛に値するけど、これを読んだ人が、
じゃあ自分もと言って急激な脱ステをしてしまわない事を祈るよ。

34 :26:04/08/10 14:46 ID:t2IGZGM0
>>25さん
レスありがとうございます。
では、脱ステしたのは8年前ぐらいで、良くなってきたのが1年以上たってから
ということでしょうか?
私の場合は脱ステと脱保湿は同時ぐらいにやりはじめました。
保湿に関しては今はさほど必要ないぐらいになりました。(ただ炎症をおこして
枯れて治りかけの時なんかは乾燥はします。)
亜鉛は皮膚の修復、代謝促進に良いそうですね。私もゴマでとっています。

病院というのは脱ステ医にかかられていたのですか?
また、25さんは約20年以上の間ステは継続的に使っていたのでしょうか?

質問攻めですみません。今の私には、自分と同じようにステを使ってきた方の
良くなった!というお言葉がなによりの生きる希望になっているのです。。。

>>27
ステ暦はまるまる22年というわけではないんです。
生後まもなくの頃から幼稚園に上がるまでの4年ほどと15〜22歳までの
計、約11年ぐらいです。15〜22の間も継続的にみっちり塗っていたわけでは
ありません。。。しかもずっとステランクも弱い物を使っていたのに、、、
しっかりリバウンドはきましたよ・・・。

35 :25:04/08/10 15:44 ID:YhbYzfPE
>>34
俺の場合、ステを継続的に使用していた期間はたぶん12年くらいじゃない
かな?ステをなるべく使わないような治療方法をいろいろ試して8年って感
じなのかな?それで今だいぶ良くなった。
はじめての脱ステの時はあまり覚えてないけど1年ではよくならなかったと
思う。
それに病院もいろいろ変わりましたからね・・・、国家公務員だったので移
動のたびに病院も変えたよ。
治療方法は病院によっていろいろで、漢方薬とか変わったのでレーザー治療
なども試したっけなぁ・・・。
プロトピックがでた当初、医者に薦められて試しましたが刺激が強くて使い
ませんでした。

最近薬も保湿剤も必要ないので病院に行ってませんけど、最近かよってたの
は脱ステ医というか患者によってステも出すけどステが嫌な患者に対しては
漢方薬やステ以外の薬を考えて薦めてくれる医師です。
医者によってはステしか出さない医者もいますけど・・・。
後はステを出されてもなるべく使わないようにしていただけなんですけどね。

早く良くなりたいというお気持ちは良く分かります、けど脱ステしてどのく
らいで良くなるのかは俺にもわかりません。
又、脱ステしたら絶対に良くなるのかというのもわかりません。
個人差があると思います・・・答になってないかもしれませんがすいません
早く良くなるといいですね



36 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/10 17:39 ID:8evt7iVh
結局皮膚科に行っても、@pは治らないということが露呈してしまったわけだな、、
皮膚科学会にもこの事実を知って欲しいものだよ!

37 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/10 17:46 ID:ZELDtNji
原因がはっきりしてないんだから、治療法も無いわけですよ

38 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/10 18:40 ID:ZaPjA16J
>>37
それならば、まずステを捨て、教科書どおりの治療を捨て、
しがらみを断ち切るところからはじめてくれ。
皮膚科医が一丸となって原因を追求してくれ。
そして治療法を編み出してくれ。
素人の集団であるアトピー患者がアトピー板を作りあげることができたのだから、
医者になれるだけの頭脳の持ち主が一丸となれば不可能ではないはずだろう。

39 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/10 18:45 ID:pasky/S4
>>38
同意!!今までのやり方で治らないんだから、ステを捨てて
もっと違うやり方もやってみないと!!皮膚科学会の言いなりでは
ますます@p患者が増えてしまう!!

40 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/10 20:51 ID:5D58BDCk
そこらの皮膚科は作業してるだけで
それがそこらの皮膚科の仕事なんでしょう

41 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/11 05:44 ID:+FBbkHxC
>>39
そうはさせない、ゆるんだタガを引き締め、皮膚科一同大団結してステロイド出すぞ!
                 てのがアトピーガイドライン。

42 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/11 11:32 ID:VPUZYh9H
>41
で、あとは野となれ山となれ。許せん。

43 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/11 14:57 ID:VmekGrxc
人間の命を扱う仕事でありながら、利益を上げなければ潰れてしまう病院と製薬会社。
点数の高い新薬を処方すればするほど利益の上がる病院。
このシステムをなんとかできないものか。
医者も製薬会社の社員もただの人間。
一般企業に勤める人間と同じく、大切な家族を持ち、生活のために働いている。
その仕事がたまたま人間の命を扱う仕事だった。
ずば抜けて正義感や使命感が強い人間というわけではない、ただの人間。
一般企業の人間が仕事をするのと同じ感覚で仕事をしているにすぎない。

44 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/12 03:16 ID:HJiklBlY
>>43
DOCTOR FEEがタダ同然の現状では
薬価に頼らざるを得ないでしょう。
といいつつ実際には
保険適応の縛りがあり(1ヶ月に出せる軟膏量に限界があったりね。
 患者の罹患範囲にかかわらず)、
現状では事実上、薬価差益で儲けることなんて不可能。
(保険以上のことは医療機関の持ち出しになってしまう。
 かといって「保険適応外だからこの治療・処方はしませんでした」では
 訴訟で負けるし。)
しかも混合診療禁止のため、持ち出し分を患者に請求もできない。

自分を振り返ると、アトピーは処方薬がどうこうより環境整備だろうね。
前任地では、激務だったにもかかわらずつるつる。
しかし今の勤務地では、仕事は楽になったのにどどっと悪化。ああかゆい。
でも考えようで、自分が皮膚科医だから自分を実験台にいろいろ出来る。
いまアセモが発端で総くずれになってるけど
ステ以外でどこまで粘れるか実験中。

45 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/12 03:29 ID:5trgYicP
>>44先生さま!
是非とも標準治療以外で画期的な治療方法を編み出してください!!
ちなみに皮膚の赤黒く痒いところの皮下には、
どろっとした血の固まりがうっ積していましたが、これを排除したら
痒みはなくなり肌は白くなりました!
是非とも新しい治療法お願いいたします

46 :44:04/08/12 03:57 ID:HJiklBlY
>>45
むしろ「血のうっ積」をどう排除したのか気になります。
漢方で於血向きの処方を受けた、とかですか?

自分の場合は、冷房効いた室内仕事なので亜鉛華軟膏貼ったりしてます。
しかし実際には半日持たずに、軟膏処置室にかけこんで
かゆみのあまりひっぺがしてます。ああ根性なし。
貼らないまでも、軟膏を全身に塗ることがどんだけ大変か、とか
(手のひらだけで畳1枚分の面積に塗るわけですもんね、液体どころか軟膏を。)
それが夏場にどれだけ暑いか、結局発汗につながって悪化を引き起こすか、わかります。
冬はとにかく、夏は外用だけでは限界があるのでは。。。というのが現時点での正直な感想。
アトピーの人に内服ステロイドを出す、というのは
よほど特殊な事情のある患者さんでにもない限り、医者仲間ではDQN扱いですが、
夏場なら外用ステロイドよりマシなんじゃないか、とまで思ってしまいます。
もちろん治療例が少なすぎて長期経過がわからない、という問題点や、
特殊な事情で服用に踏み切ってもコントロールしきれない方も見ているから、
内服の処方(自分にも患者さんにも)はまだしていないんですが。

47 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/12 04:05 ID:9tb6rNVA
すいません
>>44さんのアトピーはどれ位の症状なんですか?
研修時代はどうやって乗り切ったのでしょうか?
自分は医学生なのですが、食や肌に気を配る余裕がない生活が恐いのですが・・・

48 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/12 05:07 ID:5trgYicP
>>46先生へ
さすが先生は捕らえる視点が違うと思います。
そうです これは、排除にポイントがあるのですが、
いろいろ文献を見ているうちに、好酸球が痒みの原因ではないかと
思って、それで難治性大腸炎では顆粒除去で大きな成果を挙げていること
に、もしかしたら@pにも効力があるのではないかと思ったわけです。
しかし顆粒球除去は@pでは保険も利きませんし、治療自体@pの治療としては
合理的ではないので、他の方法を考えたら針治療などで行われている
瀉血で、患部の血液自体を丸ごと吸い出したらいいのではないかという
考えで、瀉血(刺絡)を行っているところで瀉血してもらったら
思いのほか効果があったということです。
ただ、まだこれでは余分な血液まで取り去ることになるので
方法としては不完全だと思っていますが、素人の私としては
他に方法が分かりません。そこで44先生のご意見を伺えれば
と思った次第であります。

49 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/12 10:42 ID:HfHm9l5j
そもそも対処療法を あたかも「治療」と見せかけてるとこに
諸悪の根源があるでしょう。
皮膚科医は悪意を持っているのか?

50 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/12 11:29 ID:FUjOZjcg
>>44や >>47のようなお医者様が、この先、
アトピー治療を変えていってくれるとありがたいなあ。
特に、>>44はきちんと患者と向き合ってくれるお医者様のような気がする。

51 :(´・ω・`調査員JP):04/08/12 12:08 ID:m3kzUjTt
今、兄弟間の実態調査を行っています。
何人兄弟か?兄弟のうち誰が@pか?
極力お答えください。

ちなみに僕は
2人兄弟、第一子(長男)@p、第二子(次男)@p

52 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/23 05:21 ID:zvx/HENN
治らないことを承知の上での学会ぐるみのステ推進

53 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/23 14:56 ID:HjZIM/PJ
治らないと思いつつ受ける治療なんて直らないよ フラシーボ効果ってしらないのか・・

54 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/23 22:54 ID:Q7+upS/p
しったかぶりのあほ

55 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/24 02:13 ID:0IG+iiXP
ん?誰へのレス?

56 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/24 05:16 ID:SlZw/5FF
>53
はじめのころはステロイドをうまくつかっていたら治るというくせに
患者に責められるとアトピーは治らないとすぐに
皮膚科医は逃げるけど。


57 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/24 06:23 ID:dRwhhC9p
ステ責め(4才女児)に始りステ非責任(川崎訴訟)に終わる。

58 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/24 19:01 ID:tYW2XjbY
誰か特定出来そうだな
案外存在しなかったりして

59 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/25 08:52 ID:pIZ3U9nE
そもそもただの対処療法それも依存性があるものを あたかも「治療」と見せかけてるとこに
諸悪の根源があるでしょう。


60 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/25 18:54 ID:KGwzM9pF
何故医者は強いステロイドを弱い薬と言い
慢性的に出すのか

これは詐欺と言って良い

61 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/27 01:19 ID:IpVhy4uj
44です、裏切るようで申し訳ないが
あまりの悪化にステ内服をチャレンジしました。
一時かなり回復したものの、減量につれて再び悪化・・・
単に使用量の問題なのかとも思うが、多く飲めば良くなるのは当然。
外用すら不要、どこがアトピー肌なのか?と言われたくらいの時期もあった自分が
そこまで強いアトピー素因を持ってるとも思えない・・・・。
他の原因がないかの確認は必要だろう、と、生活を見直した。
掃除もした、食生活も是正した、漢方も飲んでみた、衣類も工夫した。
もちろん洗剤・石鹸類も見直した。パッチテストもやってみた、採血もした。
つまり、日常診療で患者さんに勧めていること、している検査、全てやってみた。
しかし結果は出ない。へぼ皮膚科だな自分は。
自分の日頃診ている患者さんたちに役立つ処方・助言が出来ているのか
つまり患者さん達が少しでもラクになってるのか、少々心配になってきた。


62 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/27 14:06 ID:pM++77LQ
>>61先生へ
そういう先生方の切磋琢磨があってこそ、本当に患者さんを救えると思うのです
そういうことに気がついてこそ患者さんの真の声が聞こえるようになると思うのです

本当の治療とは何なのか、ステだけを出すのが皮膚科の治療ではないと思います
いまやこの2chに出入りしている患者さんのほうが、@pでは研修医レベルの知識を凌駕している
人も多いとお思います(現に私はステを安易に出す研修医に説教してしまった、、)

ステを出すことがいかに危険なことかを、ご自分で試すいい経験だと思います。
そしてステを使わず治す方法を、考えてください
先生なら出来るはずです!!!

63 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/27 19:03 ID:HPZfHev0

Use in pregnancy(steroids)


teratogenic in animals

relationship between high dose steroids and cleft palate and
other fetal abnormalities

adrenal insufficiency due to HPA axis suppression in newborn only
occurs with high maternal doses

keep doses as low as possible in pregnancy

avoid fluorinated steroids (eg betamethasone dexamethasone) as they are more
teratogenic in animals


64 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/28 01:24 ID:t86QCqCU
>>63
妊娠(ステロイド)の中で使用します。

動物において催奇形です。高い服用量ステロイドと口蓋裂の関係
および他の胎児の異常新生児の中のHPA軸抑制による副腎の不足が
高い母の服用量で単に生じます。

妊娠の中で服用量をできるだけ低く維持します。

それらが動物においてより催奇形のように、フッ素で処理されたステロイド
(eg betamethasoneデクサメタゾーン)を回避します。

65 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/28 10:58 ID:YYAKhRKa
betamethasone =リンデロン

66 :紅茶 ◆koot/8wLtg :04/08/28 18:00 ID:wHhQTiUA
こんなスレがあったのか、気付かなかったよ
>1さん これからも頑張ってください

67 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/28 19:36 ID:NVLpBWrR
44です
いま気がついた、47さんの質問。まだ見ててくれるかな。。。。
ごめんなさい、多忙時の乗り切り方については全くコメントできません。
というのも研修医期間は、不思議にばったり無症状になったのです。

研修生活を送ったところは、皮膚科としてはとても忙しいところで
学会準備などがあれば、連日の午前様など。無論普段もキツかった。
なのに、実家でぬるま湯学生時代を送ってたころの方が、皮膚は悪かったのです。
(ポリクリ@皮膚科で「この班アトピーの子いるでしょ?」と話題にされてた)

思うに、皮膚科医になってからばったり良くなったのは
@周り中皮膚科医なので、指導・助言・配慮が入りまくる
 (例:低刺激グッズをドカンと渡されモニターを命じられる。
    ちょっと悪化して軟膏貼って働いてると「おお、患者の手本になる」と好意的)
Aあまりの多忙に、自前の副腎皮質ホルモンがどっと出ていた。
B就職に伴い転居→水質が合っていた
どれかではないかと。

68 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/31 19:27 ID:EPjXNF6d
ステをうまく使えば大丈夫が空念仏であったことを露呈した罠

69 :名無しさん@まいぺ〜す:04/08/31 22:24 ID:qRIWfuNC
>>68
あのねぇ、ステだけじゃ駄目といってるのであって
ステが駄目といってるんじゃないでしょ。
なんでこうわかんねぇかなぁ。

70 :47:04/09/01 13:21 ID:4uMN/AW7
>>44先生
有難う御座います
研修時代は無症状!凄いです!
環境の影響も強そうですね
自分も今の大学には下宿から通っているのですが、あまり環境が合わないようです

時間があれば自分に合った地域を探したりもしたいです
そう言いつつ既に夏休みは終わっているという状況なのですが・・・

@の状況って結構嬉しいかもしれませんね
理解がある職場で良さそうです

お体に気をつけて仕事頑張ってくださいね





71 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/02 08:28 ID:x1r1sWWQ
>67
「おお、患者のお手本になる」と好意的  ---調子良ければ広告塔、もし悪いときは?
       しばらくカキコされなかったのは、スレ読者がヒイちゃったのかも、

72 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/02 16:41 ID:2EibUibA
先生が来てたのですか。

44さん、ステ以外というのでは、男性ならテストステロンはどうでしょう?
漢方では補中益気湯がテストステロンを上げますが、
皮膚のアンドロゲン作用を増す(脂質を増やす)ますし。
(皮膚科で行われてるにきび治療の抗アンドロゲン治療の逆を行って皮脂を出すようにする)
微量にテストステロンいう武器を使用して、
皮膚材料のコラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドという弾薬を使うのはどうでしょう。
あと、分子栄養学からビタミンC、B群大量摂取、A E ミネラル、

中医学から、柴胡などステロイドの副作用を減らす、効果を上げるもの、
冷えがあるなら冷えを改善するなどの処方をしては。

もちろん、ステの副作用を防ぐためにカリウム、血糖値安定に低インシュリン食も。

私は、女性なのでテストステロンは使わずにプロゲステロンですが、
プロゲステロンは男性のしろう性湿疹にもいいです。


73 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/02 16:43 ID:2EibUibA
あ、あと私は甲状腺剤も微量に使用してます。
ステが甲状腺ホルモンのT4からT3への変換を阻害しますし、
私はT3が少し少ないので。

体が潤いましたよ。過剰は危険ですが。

74 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/02 16:49 ID:2EibUibA
テストステロンクリームはFDAから認可されてますよ、個人輸入もできます。
DHEAクリームもありますけどね。プロゲステロンクリームも。
こちら二つは認可されていませんです。けど、個人輸入はできます。
ハワイではDHEAクリームの売上が凄いとの事。

75 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/02 22:35 ID:YnGyUppR
頼むからJKはホルモン隔離スレ作って
そっちでやってくれ。

76 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/03 00:18 ID:edLhyqAW
手がないならこの際参考にしてみてもいいんじゃ?

77 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/03 01:38 ID:2E1N4IjI
JKさんのレスは参考になりますよ。

78 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/03 10:57 ID:S9goYbFg
電波ばばぁめ

79 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/04 01:29 ID:USf8BuUr
くだらない個人攻撃より
いいだろ。

80 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/04 09:54 ID:lVpinqSk
妄想や電波を攻撃するのは、くだらなくない。

81 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/04 20:40 ID:I8nzTPWW
44さんの見解を伺いたいんだけどな。

妄想電波に見えるのは勉強が足らんぞい♪

82 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/04 21:58 ID:xWp9/mN+
ええええええ

83 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/04 22:00 ID:xWp9/mN+
44さん、参考に貼っておきます。。

http://www.cosmetic-medicine.jp/hormonal/a-acne.html
http://www.cosmetic-medicine.jp/hormonal/anti-a.html

参考サイト、抗アンドロゲン治療(これの逆をするのです、
アンドロゲンを増やし、脂質、
繊維芽細胞を増やす)


84 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/10 08:48 ID:FtDKBGnA
ステ漬けはおいしいから皮膚科は止めないだろう

85 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/10 11:57 ID:tTr07i0d
>JK

なんでもかんでもホルモンすすめるJKは危険分子
テストステロンが皮脂を出すのではない
男性の乾燥肌はなぜだ?
テストステロン値が低いのか?
そうではない

 テストステロン値をあげれば、乾燥が防げるわけじゃない
女性の男性ホルモン過剰による、にきびなどでは、
抗男性ホルモン剤は効くが、逆にテストステロン値を上げれば、
皮脂が出るとかではない


86 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/10 13:06 ID:HlbpNofN
>>85
44さんじゃないよね、貴方。

テストステロン他アンドロゲンはステで抑制されるから、
抑制された分の改善を狙ったものだよ。
ホルモンが嫌なら同じく、ステで合成を抑制されるコラーゲンや、ヒあるロン酸、
セラミドなんか皮膚材料の供給だけでも別にいいけど。

なんでもホルモンなんて思わないように。
私はホルモン以外に分子栄養学、中医学、メディカルハーブも考慮してる。

87 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/10 13:16 ID:1C7hKSMF
だったら、アンドロゲンなんかすすめんな

88 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/10 13:16 ID:HlbpNofN
それと、

>テストステロン値をあげれば、乾燥が防げるわけじゃない
女性の男性ホルモン過剰による、にきびなどでは、
抗男性ホルモン剤は効くが、逆にテストステロン値を上げれば、
皮脂が出るとかではない

ソース下さい。
それと私が言ってるのは皮下吸収できるホルモンで、
遊離型を上げるのが目的なの。
それに、女性はプロゲステロン値を上げると皮脂は出てきますよ。
女性の生理前の症状によくありますね。
性ホルモンは繊維芽細胞を増やしますし。
男性ではテストステロンかDHEAかと思いますけど。





89 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/10 13:24 ID:HlbpNofN
>>87

誰が貴方に薦める?貴方に薦めてると勘違いしてる?
私は44さんに(プロ)に書いたの。
別に手段が無いなら相手はプロなんだし、
選別できる能力あるんだからいいんじゃないの。
素人には薦められないよ、ってか、
薦めるどころか44さんへの「提案」なんだけど。

判断するのは44さん、試したこと無い奴がぎゃあぎゃあ言っても仕方ないっしょ。


90 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/10 15:05:09 ID:M2aknKJX
自分勝手なひとね

91 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/10 18:13:27 ID:vqy27JIY
JKさんのカキコは勉強になります。


92 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/10 19:30:32 ID:uX9toLQV
>>61=44
>、裏切るようで申し訳ないがあまりの悪化にステ内服をチャレンジしました。
一時かなり回復したものの、減量につれて再び悪化・・・
単に使用量の問題なのかとも思うが、多く飲めば良くなるのは当然。


私は、今重症から中症状ぐらいなのですが、
ステ内服か免疫抑制剤をのんでみないかとすすめられています。
結構長期なのでステロイド内服をして一機に炎症をおさめたほうがいいのではとのこと。

他の事故免疫疾患なら内服するのだから 
大丈夫よ リンでロン1錠か セレスタミン朝、晩をやってみないかと。

迷ってます。

93 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/10 20:34:15 ID:DzTv8/jC
>>92
ちなみに>>61は本物のドクターだから、、分かっているかとは思うケド、、

94 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/11 00:06:27 ID:HxYNMI6q
とにかくアトピーは内科的な治療アプローチが必要。
それを欠いては絶対直らない。
特に卵と魚卵を食べていると、いくらスキンケアしても保湿できず無駄。

アトピーへの経緯:
アレルギー体質→何かの調子で小腸炎症又は機能低下(粘膜組織も同様)
→ビタミンミネラル吸収効率低下、アレルゲン(タンパク質)が腸から体組織へ侵入
→アトピー性皮膚炎その他のアレルギー疾患→ショボーン

内科的治療:
インタールorプレント服用(小腸粘膜保護)+ビタミンミネラル大量摂取+食事制限(アレルゲン除去)
して、中和療法を受けましょう。

対症療法:
内科的治療をしながら
腫れ、赤み、カサカサ肌改善の漢方を飲み、酸性水で洗顔すると、
ステ使用量、頻度が下がります!
ステはあくまでも最悪の事態から抜ける為のもの(頓服薬)と認識して下さい。
それを守らないとステロイド皮膚炎に移行して厄介な事になります。
間違っても免疫抑制剤(プロトピック)は使用しない事。
リンパに病変を起こしやすくなり、取り返しのつかない事になります!


95 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/11 08:29:02 ID:atzoveKc
masani suretai dourini >>92=61=44

96 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/11 11:14:25 ID:j8ZfnBUc
>他の事故免疫疾患なら内服するのだから 
>大丈夫よ リンでロン1錠か セレスタミン朝、晩をやってみないかと。
何が大丈夫?そういう治療を続けている膠原病の末路を知らないの?

97 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/11 16:35:08 ID:LZyrllRY
>>96
知ってる。 こわいよね。
それも聞いたら、1日セレスタミン1日二錠(=リンデロン1錠)なら
そんな副作用はないとのこと。
よくなったらやめればいい。

プレドニン、リンデロンを20mとか長期にのむのなら でてくるけど
とのことでした。

どうなんでしょう?

98 :44:04/09/11 20:20:01 ID:+Q69Mwpp
92は自分ではないですよ、95さん。

>>96
膠原病の末路ですか。。。。
・元の病気(=原病)が悪化して亡くなる
・原病が悪化してステロイド他の免疫抑制剤など大量投与、感染症や副作用で亡くなる
・何となく病と共存して天寿を全うするか、他病で亡くなる
どれかですね、拝見してる限りでは。
(もちろん天寿を全うされてる方も、副作用に気をつけながらの生活をしているわけですが。)
そのどれを称して末路とおっしゃっているのかが気になりますが。
水疱性疾患(ある種の自己免疫疾患)でもステロイドは使われますが
10mg未満をじわーっと飲んで何年も経つ方(含む高齢者)は沢山居て、
特に皮膚萎縮などもなく、全身的な副作用もなく経過していますが・・・。

さて自分のプレドニン、10mgから減量して2.5mgまで持ってこれました。
自分の増悪因子は明らかに汗で、それがなくなったから減量できたのでしょうが。
>>92さん、あまり辛いのなら、華々しく壊れた皮膚バリアの再建ができるまで
リンデロン1錠やセレスタミン短期服用は「あり」だと自分個人は思います。
(現に自分も夏期の軟膏療法・・・?無理無理、体液で流れ落ちる、で内服しましたし)

JKさん、沢山書いてくさだってありがとう。
性ホルモンを免疫については、これまで意識したことのない視点でしたので
ただいま拝読・咀嚼中です。




99 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/11 20:43:56 ID:FWsJ2Bfg
>>3
同意。

しかし、その女は結婚出産もして社会的地位のある仕事にも
つけてたんでそ?
こっちなんて、20代前半にステ付けにされたお陰で
大学は中退、ロクな企業にも就職できず、脱ステ状態がひどくなる
ばかりだったのでヒキるようになり友達が減り
当然彼氏なんていない。もう31になってしまったけど
結婚なんて考えないようにしてる。

>>1は氏ね。
自己陶酔もいい加減にしろよ。
散々好き勝手なことしてきたくせに。

100 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/11 20:50:28 ID:QMGsr1dL
100gets!
 >>99のおばちゃんへ >>1はHPからの引用だぞ
スレタイの真意は
まさに現代医学の矛盾を抱えている!!
皮膚科の医者が自分の@pを治せないなんて、、、トホホちゃん
にある

>>99 よく読めよ 更年期障害

101 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/11 20:57:05 ID:uMyCzvCT
>>98先生へ
これどう思いますか?

なぜステやプロで痒みがおさまるのか、、
免疫抑制剤ってみんな知っているとは思うけど、免疫を抑制するっていう意味を考えたこと
ありますか?免疫つまり自分の身体を守ろうとする防御反応が抑制つまり効かなくなる

なんでも受け入れてしまう身体、それは身体に悪いウィルスやらなんやらetc、、
つまり@pってのはなんらかの身体に悪いものに反応している状態、、赤信号を発してカラダが注意を促しているわけ
それが免疫抑制剤が効いていると、そういった防御反応が反応しなくなりなんでも受け入れてしまう
最後にはウィルスとか身体に悪影響を受ける何かが堆積していく

もちろんステを塗っているから表面上はきれいだけどね 

だからステを切ったとたんまともな免疫反応が働き出し、身体に蓄積した異物に対し侵入警報を出す
ステで麻痺したカラダが蓄積した悪因子の量が多ければ多いほどどっかーんと
リバウンドしてしまう 

結局はその異物を取り除かないと、身体はいつまでたっても炎症という侵入警報を出し、痒みによって
皮膚を破り血液や体液とともにその異物を排出する


102 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/12 07:51:36 ID:UEpMVVkQ
アトピーの人は甘やかさないほうがいい。厳しく接するべきです。普通の人よりも厳しく。
職場の部署に、アトピーの人がいるのですが、仕事能率が悪く、根気が無いのです。
休んでしまうことも多く、こんな状況では他の人が迷惑だし、本人の為にもならないと思い、
上司として、そのアトピー社員をきつく叱ってみました。持病を持ってる人は少なくない。
腰痛を我慢して働いている人、透析に通っている人、そういう人たちが、がんばって、
この不況を乗り越えてるんだ。アトピーなんて、たかが皮膚病だろが。
内臓は異常ないんだろ。痒いから仕事を休ませてくださいなんて許されると思ってるのか。
甘ったれるな。こう、強く言ってから、そのアトピー社員は行ったり行かなかったりの
病院も本腰を入れて、まじめに通うようになったそうで、症状も見違えるぐらい良くなって、
仕事にも積極的になりました。あのとき、叱っておいてよかったと思い、
少し感慨深げな気持ちになりました。やはり、気持ちが大切ですね。
甘やかしていたら、いつまでたっても赤ん坊レベルで終わってしまったでしょう。
これからも社会の厳しさをビシビシ教えていきたいと思っております。  

103 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/12 09:25:42 ID:WpmkiKiS
中年女MIOの自作自演スレくさい。
マジレスしてるヤシらはアフォか?
アトネタ提供してやったところで
モマイラになんの利益がある?
アトが完治するとでも?

104 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/12 14:42:59 ID:60z/K+Zd
ステ漬けはおいしいから皮膚科は止めないだろう

105 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/13 17:51:42 ID:WAuwixNT
>>94さん

その書き込みに関係して面白いのを見つけました。
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1085571982/949-951

に貼っておきます。ぎざぎざ赤血球ですって。

44さん
資料はいろいろありますので、なんでもおっしゃってください。
この病気、いつか勝利しましょう。


106 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/14 16:37:13 ID:pFqoFPkx
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1064489562/674-681

これ、古典的アトピーのわかりやすい説明だと思います。


107 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/14 16:54:51 ID:pFqoFPkx

あと、最近出たニュースで九州?の大学病院精神科で、
ペラグラがけっこう多いとの事です。

ビタミンB群の欠乏はペラグラ他、ホルモンバランスを崩し、
粘膜や皮膚修復、脂質に関係します。
分子栄養学では慢性ペラグラ患者にはけっこうな所要量を投与します。

http://www.drakahige.com/DISEASE/REGION/skin03.shtml?disease_no=10J60400
上はペラグラの事を説明したサイトです。
皮膚炎、下痢、精神症状 死だそうですが、
最近、異常な食生活で増えてるそうですね。
死までは中々行かないと思いますが・・

えっと、ここまで全部44さんへのレスです。


108 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/14 17:02:59 ID:PTdweuTr
JKさんはどういう勉強の仕方してるんですか?
元々は理系?
医学書とか読んでるんですか?
それともネットで拾い読みですか?
または「〜〜が○○に効く!」系の本ですか?(家庭の医学コーナーにあるのかな?)
良かったら教えてください



109 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/14 17:08:51 ID:pFqoFPkx
え?何でも見るよ。それに理系じゃないですよ。
基本的に勉強は苦手なタイプです。


今は主に、中医学、分子栄養学、内分泌、かなあ。。
米国のホリスティック医学は好きです。ハーブとか。
テレビでもふつーに役に立てばみるし、ネット拾いもするし。
「〜〜〜が効く」系はあんまり見ないですね。


110 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/14 17:45:03 ID:57ndLNvS
典型的に今見ているものや本に感化される芯のない人間ですね。
新たな情報を得るたびにこれかも。あれかも。ってな感じで右往左往。
いろんな説を振り回しても結局何一つ答えは出ていない。
所詮才能のない者が振り回す素人知識のオンパレードだな。

111 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/14 17:56:21 ID:pFqoFPkx
そうですか。しかし一連のつながりを持って勉強しているだけなんですが、
それが見えない人にはそう見えるんでしょうね。

まあ、でしたら>>110がもっと良い情報を出してくれたらいいだけですよ。
そういうのには真摯に向き合いますですよ。(にっこり

112 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/14 18:05:23 ID:ZGm0Veov
>>110
じゃあ、おまえ何か出せよ。素人じゃないならプロなんだろ。

113 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/14 18:06:00 ID:PTdweuTr
そうですか・・・
分子栄養学とは何ですか?初めて聞いたのですが・・・


114 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/14 18:10:11 ID:pFqoFPkx
>>113
アメリカのホリスティック医学で、
サプリメントなどで栄養的に疾患を治すというものです。
メガビタミン療法として、分子矯正医学ともいいます。


115 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/14 18:10:44 ID:PTdweuTr
検索すると分子栄養学の分子=遺伝子だと言っているサイトがあるのですが、
JKさんが言っておられるのはこれですか?

斜め読みすると、生化学&生理学&栄養学だと思いました
何か特色とかがあるんですか?

116 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/14 18:12:59 ID:PTdweuTr
>>114
ありがとうございます
日本的に言えばサプリメント療法みたいなものでしょうか?

あと分子栄養学=学問ではなくて
=治療方針でしょうか?

117 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/14 18:20:13 ID:pFqoFPkx
遺伝子ではないですね。
生化学生理学、栄養学ですね。

特徴は天然系サプリ大量投与でしょうか。

学問かどうかはわかりませんが、、
方針かどうかもわかりませんです。



118 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/14 18:35:54 ID:Dy1QBrY7
JKさん
なかなかすごい勉強量ですね 関心しました
今までの学んだことをまとめてHPにして頂けると、
スレをあちこち廻らなくて済みます お手数かと思いますが
非常に勉強になりますし、HPで後世に残していただけませんか?

119 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/14 18:40:04 ID:PTdweuTr
天然系サプリですか〜
アトピーにはどんなものがあるのか想像もつきません

自分もビタミンやらミネラルやら絶対足りてないだろうな・・・
どうしても独り暮らしだと栄養状態がよくなくなってくる

勿論肉やら油等は避けて和食を心がけてはいるんですが

120 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/14 20:10:40 ID:G9TzCDxP
何一つ治る方法を提示してない。
そりゃ無駄知識と呼ばれてもしょうがない罠。
勉強しても無駄無駄。
プロがしていることをただ横で簡単に解釈してるだけだろ?
プロができないことをあんたが横で見てるだけで何が分かるっていうのさ。
つまらん。知識だけじゃん。


121 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/14 20:18:13 ID:kLSXxRoH
JKは嫌われ者だからしょうがない
自分が治ってないのに論理だけはいっちょ前で役にも立ちやしない
説得力をもたせるには完治することだな
甘いよ あんた

122 :JINPEACE ◆k/ISlhzzms :04/09/14 20:41:59 ID:roxVJGdB
僕はJKさんのレスの内容は感心してますよ。
そのギザギザ赤血球興味ありますね。
僕は勝手に推論で赤血球が粗悪になっているんじゃないかって考察していました。


123 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/14 20:53:54 ID:vYEMFJ1G
おまいら、イーストコネクションにも気をつけRO!

124 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/14 21:08:25 ID:N5Pdt8Mv
JKはよそでやれ

125 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/14 23:46:23 ID:GbYzDYUV
論理っていうのかなぁ?

お互いの関係が薄いものをいくつか持ってくる
   ↓
関係がある場合もあることを示す例やソースを提示
   ↓
重要だ重要だと連呼



126 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/14 23:50:17 ID:GbYzDYUV
単なる(まったく無関係というわけではない)が(重要な関係がある)にすりかわってんのね。

たとえ関係があっても、もっと深い関係のあるものが他にあったら、そっちの方が重要だと
普通は言うよね。

127 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/15 00:21:08 ID:32qlfJaW
ハワイではDHEAクリームの売上が凄いからいいんです

128 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/15 17:04:47 ID:oFAJmYff
>>98
説明ありがとうございます。

92です。
皮膚のバリアがこわれているからこれをなおさないことにはばい菌はいりまくりで
湿疹がなおらないのでしょうかね?
微量のステ内服 お医者さんともう一度相談してみます。
>>107
>ビタミンB群の欠乏はペラグラ他、ホルモンバランスを崩し、
粘膜や皮膚修復、脂質に関係します。

ありえるかも! 粘膜系弱いし、
「脂漏湿疹?」頭皮の皮がむけ、腋の下とかもじくじくします。
B2B6たりないのかなと テョコラBBのんでいましたが 
余り効き目がかんじられませんでした。
食べ物からとったほうがいいのでしょうね。
偏食はしていないです。よく食べるのに胃腸の吸収力がおちてるのかな。


129 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/15 17:06:27 ID:04d0K3yV
スレ違いの個人叩きは結局自分は絶対叩かれたくない「ななし」だね。(W


JINPEACEさん

ありがとうございます。赤血球に目をつけられてましたか。
凄いですね。そういう勘の良い人っていうのは羨ましいですね。

>>118
HPは以前から言われてますが、私にスキルがなくそのうちにと思ってます。

>>119
アトピーでは一応鉄(男性の過剰摂取は注意)、ビタミンE,B、A、C
亜鉛他ミネラル、蛋白、の欠乏が目立つだったかな。
確かに一人暮らしでは大変ですよね。

>>120
あの〜、、今までのレスで治る方法を提示していないと感じるなら、
それは貴方の読解力か、勉強が足りないかだと思いますよ。
古典的アトピーの治療は>>94さんが既に書いてますし、それに関連しての
私の書き込みに腸内を守るというのが自然に出てきますし、
94さん以外にも乳酸菌や、食養生などで治る手立てはたくさん出てきますよ?
>勉強しても無駄無駄

そんなスタンスだから読み取れないのではないでしょうか。
ちなみに私はほとんど治ってます。(頑固な肘内側、脇は少しある)



130 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/15 17:07:39 ID:04d0K3yV
>>123

イーストコネクションもありますよね。確かに。

131 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/15 21:43:00 ID:GqQ1Le6Q
JK
>>そんなスタンスだから読み取れないのではないでしょうか。
  ちなみに私はほとんど治ってます。(頑固な肘内側、脇は少しある)

嘘だってーの!!
嘘は子供の教育上宜しくないってーの。(子供いるんだろ)


132 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/15 22:58:27 ID:zDpotWOB
オフでJK見てみろよ。
元重症には見えんぞ。

133 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/16 02:08:54 ID:sa7LexbR
重症だったJKさんがほとんどきれいになっているということは、
JKさんの発言は参考にする価値ありですね。

134 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/16 05:13:37 ID:bHP79MDt
>>129
ブログっていう手もあるぞい!ちまたのOLだってエログ作る時代だし(笑

135 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/16 10:57:32 ID:8ZBQxHrO
JKの写真キボンヌ
できれば治癒前と後セットで

136 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/16 11:15:46 ID:v54tr700
はじめのころはステロイドをうまくつかっていたら治るというくせに
患者に責められるとアトピーは治らないとすぐに
皮膚科医は逃げる。

137 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/16 11:18:13 ID:sa7LexbR
>>135
その前に、あなたの写真をキボンヌ

138 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/16 15:42:09 ID:v1s13WHS
私の症状は現在はほとんど乾燥ですかね。
顔は全く油分があって症状なし、
肘内側、脇から肩甲骨、ついで肩の乾燥ですね。

脱ステしてから4年半、完治状態(炎症、乾燥が全くない状態、完治では無い)
には、何度かなりました。
IGEも4万から年々減って、今は5900台です。
しかし何度もリバウンドするのでそれが嫌でいろいろ勉強して、
悪化時に忍耐するしかなかったのをいろいろやって短期に乗り切るくらいに持って行ったのです。
いつも、秋冬に悪化するので季節ごと何年か計画で模索中でした。
今は手立てがいろいろあるので、多少の悪化(玄米やカモミールの食アレ、負荷試験での内服ステ)は、
最小限に抑えられてます。

>>134
ブログってナンすか?写真を見たいって事ですか?
でしたら、よしかんや砂糖さん、ネオさん、SSさんに聞いてもらえばいいと思います。
実際逢ったので。

>>135
治療前の写真は無いですが、、アトピー画像にうpされて写真の中でも最強クラスでしょう。
一番近いのは被爆者でしょうか。お岩さんとか。

139 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/16 16:25:45 ID:sa7LexbR
JKさんのレスを励みにがんばるぞ〜。
良くなった人のレス読むと希望が持てます。

140 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/16 16:50:05 ID:dn/NwTiH
>>138 jkさんへ
ブログであなた様の今までの経験や知識をまとめて記録してもらうと
すごくこちらもいい情報になるかと思います。
HPがめんどくさいという記述がありましたので、、ブログなら簡単かなと、、
写真はもし可能であればということで、、
JKさんよろしくお願いいたします

141 ::04/09/16 17:18:29 ID:UgXCfasm
JKさん。私からもブログ、おすすめします。
要するに、ウェブ日記なんですけど、ジャンル分け等の工夫で、
目次付きのHPを作ることができるんです。
で、ジャンルの設定を上手くやると、
関連事項を目的の場所にどんどん追加していけるので、
初心者でも少ない知識で、けっこう格好良くつくれます。
書き込んだ事に対してのコメントなどのやり取りもできます。
普通に作ったHPよりも、JKさん向きではないかと。

たとえば、こんな感じ。
http://star.ap.teacup.com/hmhm/
ここは英語教室ですが。

最初に設定してしまえば、気が向いた時に、サクサクサクって書き込んでいいです。

とりあえず、使い方を憶えるつもりで、日記から始めてみられては。。。

私も、重メモ、ブログで作り直したら、十兵衛さんが楽できるのかなと検討中。



142 ::04/09/16 17:25:51 ID:UgXCfasm
あ、いえ、そんな事をカキコしにここに来たのではないです。
JKさんをこちらでお見かけしたので、スレ違いながらお願いに。

子供スレの纏めをやっていたら、
紫雲膏・中黄膏・タイツコウに対しての質問が上がっていたのですが、
具体的な使用法と注意事項、使用感などの回答がないのです。

それに関してのHP、あるいは簡潔な要約などいただけないかと思いまして。

乳児湿疹スレの人も利用できたらと思うものですから、どうかよろしくお願いします。

143 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/16 17:37:35 ID:v1s13WHS
えっと、、ブログは後々考えときます。
私はPC持ってないので、実家に何かの用事(買い物)とか来る時だけ触ります。
ちびが幼稚園行く来年は時間があくかも。

銀さん
漢方軟膏は私はすんごくカブレたので情報持ってないんですよ。すいませんです。

144 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/17 08:41:51 ID:HB0xitbh
はじめのころはステロイドをうまくつかっていたら治るというくせに
患者に責められるとアトピーは治らないとすぐに
皮膚科医は逃げる。

145 ::04/09/17 09:48:29 ID:girebnms
>143
あ、そうですか。
うちも紫雲膏ぐらいなら、使用経験があるんですが、
状態が悪い時は、何も受け付けないんで、結局すぐ止めたんです。

今年に入って、ちょっと皮膚が硬いかな、
という感じの時にモクタールと混ぜて使ってみたんですけど、
モクタール単独よりはいいかなと云う感じで、
ハッキリとした手応えが。。。

素直に子供スレで聞いてみよう。
それでは失礼しました。

146 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/17 21:09:25 ID:Z0rSnio2
スレ違いですよ。
JKはプログでも、隔離スレでも、JK専用の作ってそこでやってください。
JKが絡んでると、全部、特に銀はJKの自作自演にしか見えません。

147 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/17 21:45:30 ID:fkq8ksDe
ステ漬けはおいしいから皮膚科は止めないだろう

148 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/17 23:33:09 ID:fmWAA7Xs
JKに粘着してる奴が1番うざい。
隔離スレだろうがプログだろうがHP作ろうが、どうせどこまでも追いかけ行って叩くつもりだろう。
わざわざ健康板にも出向いて叩いてるし。
他に楽しみないのかよ。
まぁないんだろうな・・。

149 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/18 07:32:34 ID:UYB7fADz
JKを叩いてるのは一人ではないはず。
名前を変えて他で書いても、JKを知らない誰かに必ず叩かれるだろうね。
叩かれる理由はJKだからではなく、脳内捏造混じりで、おかしな説を垂れ流し続けるからだから。

150 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/18 07:35:56 ID:UYB7fADz
「論文に書いてあるから」と言うから、
元の論文に当たってみると、
毎回そんな事は書いてないんだ。
JKが脳内で勝手に読み替えて、自分の思い込みたいことを書いてあると言い張るんだ。
その性格、見ててうんざりするよ。


151 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/18 07:39:48 ID:UYB7fADz
148は、またJKの自作自演じゃないの?
他板でのJKの様子を知ってて、粘着されてるなんて被害妄想、
本人しかいないだろ。
そういうところが・・・以下ry

152 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/18 12:24:26 ID:enI6yxIk
ステ漬けはどんなに患者がのちのち苦しもうとも
彼らにちっておいしいから皮膚科は止めないだろう

153 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/18 14:54:02 ID:pc0ciS0k
ん〜。
でも、JKさんは重症だったアトピーがほとんど治ってる。
普通の医者は治してくれない。
だから、JKさんがどうやって良くなったのか知りたいな。

154 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/18 21:14:33 ID:5oU21o/v
ステ依存→脱ステ→リバウンド→回復
だいたい皆そうでしょ。
どうしても何もない。珍しくもない。

155 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/18 23:46:08 ID:h6HB9ABz
>>151
お前もそうとう思い込み激しいな。

156 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/18 23:53:04 ID:h6HB9ABz
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1085571982/971

ここに貼ろうとして、その前に

http://life6.2ch.net/test/read.cgi/body/1068798062/352-353
352 :病弱名無しさん :04/09/17 23:17:12 ID:y4gVdm+w
そんなに過去スレが好きなら、同じスレから君の理論のおかしさを証明する発言を引いてやろうか?

>117 名前:JK ◆gGeOuoKNWk :04/04/06 23:21 ID:k2jxcxMA
>内分泌代謝学入門には、血中濃度の高低は結合蛋白の血中濃度の高低に依存しているが、
>結合蛋白に依存したホルモンの血中濃度(総量)の上昇は
>ホルモンの生物学的活性の指標とはならないとある

 これはね、結合グロブリンを作り出す能力がおかしい人の場合、血中濃度が狂うから、血中濃度は
指標としていつも正しいわけではないよ、という意味。「けい皮吸収では遊離型だけが上昇する(この部分妄想)から、
総量を量っても意味がない」という珍理論をまったく裏付けてはいないの。

353 :病弱名無しさん :04/09/17 23:19:08 ID:y4gVdm+w
うわー、誤爆スマン、無視して


失敗w
これで粘着してないとでも?

157 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/19 21:49:10 ID:slBHy5NK
粘着爆笑age

158 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/19 22:04:53 ID:jWu9KPhu
最大の粘着は誰がみてもJKだろう。
身体板でも迷惑がられてるな。

159 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/20 00:43:54 ID:6W2nNWGz
粘着工作活動ご苦労
あの誤爆直後からの叩きがわかりやすすぎ藁

160 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/11/08 20:34:30 ID:Zq6OUHUI
書いちゃった うふふ

161 :名無しさん@まいぺ〜す:04/11/14 12:34:25 ID:Vr4UXtTh
>>160
JKさん、乙。がんがれ。

162 :名無しさん@まいぺ〜す:04/11/17 21:29:17 ID:ZkaviSV/
日本の医者も自分の娘、息子にステロイド使わねくなって来た ナーンでだ?
副作用が非常に怖い、自分の子供をMIOさんの様に↓したくね
医者の奥さんが、脱ステ教えてけれって家に来た事が有る。

旦那(医者)に内緒にしてけれって だってサ >>1のMIOさん1年位で
完全に良くなります。見た目100%痒みなし。但し記憶細胞が残るので
生活乱れると少し出る。 生活直すと直ぐ治る


163 :名無しさん@まいぺ〜す:04/11/17 21:52:42 ID:OYB0nEEQ
2ちゃんは変なのがいっぱいだけど、
遠慮なしで、叩かれたり罵られたりしてて良いと思うんだよね。
だけど、2ちゃんの外は汚染しちゃいけないような気がすんだよね。

164 :名無しさん@まいぺ〜す:04/11/18 23:48:37 ID:wV4DdVCN
↑マジで汚染するって何ですか分かりません 


165 :名無しさん@まいぺ〜す:04/11/19 16:02:22 ID:oK+l5e3J
私も理解不能です 結局バカって事?

166 :名無しさん@まいぺ〜す:04/11/19 17:11:02 ID:R5SFxaGG
貴重なHPだと思うよ。
スレタイがよくないけど。

167 :名無しさん@まいぺ〜す:04/11/19 20:33:53 ID:rUFBO36R
>>163 >>164
推測。
162は161を2chの中の人だと思っていて
中の人が外の世界のMIOさんをダシにしたものだから、
そーゆーのは良くない、と。

翻訳すると、このようになるかと。

168 :名無しさん@まいぺ〜す:04/11/19 20:35:26 ID:rUFBO36R
きゃ〜番号が1コずれた。スマソ。

169 :名無しさん@まいぺ〜す:04/11/20 08:49:58 ID:lMiXaXqi
一般の人より専門的知識を有していると思われる石でさえ、自らのアトピーをステロイド剤での
 コントロールは長期的にみると困難、あるいは難治なのに、ましてや知識のない乳幼児〜児童まで含
 めて、ファーストチョイスにしている日本の場合、責任のなすりあいの域から
 何時脱することやら。

170 :名無しさん@まいぺ〜す:04/11/20 21:13:34 ID:ckmaURsY
↑皮膚科学会がステロイドを推奨している間は希望無し
ステロイドでは絶対治らないし、コントロールも長くは続かない
結局重症の副作用だけが残る 皮膚科学会はアトピー患者の敵だ

171 :名無しさん@まいぺ〜す:04/11/22 17:43:31 ID:HWAyp1sa
sage

62 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)