2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ステロイドは果たして良薬、それとも・・パート7

1 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/20 18:18:00 ID:199kT6GC
ステ論争がやりたければここでやりましょう。他に波及すると迷惑なので・・・

前スレはこちら
パート1
http://life.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1029156150/
http://www.ekd.ne.jp/kakolog/test/read.cgi/kakolog/1029156150/
パート2
http://life.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1043166328/
http://www.ekd.ne.jp/kakolog/test/read.cgi/kakolog/1043166328/
パート3
http://life.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1044853090/
http://www.ekd.ne.jp/otsubone/kako1/1044853090.html
パート4
http://life4.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1066468628/l50
http://tuboi_hatsune.at.infoseek.co.jp/logs/1066468628.html
パート5
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1078412945/
http://tuboi_hatsune.at.infoseek.co.jp/logs/1078412945.html
http://www.ekd.ne.jp/kakolog/test/read.cgi/kakolog/1078412945
パート6
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1085571982/
http://www.ekd.ne.jp/kakolog/test/read.cgi/kakolog/1085571982

2 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/20 18:19:30 ID:199kT6GC
関連スレ
ステロイドが悪いって思ってる人ってまだいるんだ?
↓パート1はこちら
http://life.2ch.net/atopi/kako/987/987273665.html
↓パート2はこちら
http://life.2ch.net/atopi/kako/1009/10095/1009514281.html
↓パート3はこちら
http://life.2ch.net/atopi/kako/1025/10250/1025087466.html
↓パート4はこちら
http://life.2ch.net/atopi/kako/1026/10262/1026275840.html
↓パート5はこちら
http://life.2ch.net/atopi/kako/1026/10265/1026589402.html
↓パート6はこちら
http://life.2ch.net/atopi/kako/1027/10271/1027104512.html
↓パート7はこちら
http://life.2ch.net/atopi/kako/1027/10273/1027371257.html
↓パート8はこちら
http://life.2ch.net/atopi/kako/1027/10277/1027763354.html
↓パート9はこちら
http://life.2ch.net/atopi/kako/1028/10284/1028469330.html
【真実】脱ステはよくない           
http://life.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1034387663/
http://www.ekd.ne.jp/kakolog/test/read.cgi/kakolog/1034387663/

3 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/20 18:20:59 ID:199kT6GC
元祖スレ

ステロイド論争に決着をつけるスレッド
http://life.2ch.net/atopi/kako/971/971666368.html

ステロイド論争に決着をつけるスレッド Part.2
http://life.2ch.net/atopi/kako/994/994696592.html

4 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/20 18:21:39 ID:199kT6GC
ステロイド剤の正しい使い方とは?
http://life.2ch.net/atopi/kako/990/990254289.html
ステロイド剤の正しい使い方とは?−2
http://life.2ch.net/atopi/kako/1012/10123/1012319104.html
ステロイド剤の正しい使い方とは?−3
http://life.2ch.net/atopi/kako/1029/10298/1029818085.html

5 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/20 18:22:35 ID:199kT6GC
 脱ステは本当に正しいの? 
http://tuboi_hatsune.at.infoseek.co.jp/logs/1047275531.htm

6 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/20 18:23:41 ID:199kT6GC
子供にステロイドは虐待行為
http://life.2ch.net/test/read.cgi/atopi/982760515/l50
http://www.ekd.ne.jp/otsubone/kako1/982760515.html

育児板関連スレ
乳児湿疹のケアどうしてる? その2
http://www.ekd.ne.jp/otsubone/kako3/1054103690.html

7 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/20 18:24:20 ID:199kT6GC
と言う訳で論争スレのつづきです。

皆様、誘導と保守ご協力お願いします。

8 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/21 17:16:53 ID:fKWEO9rY
旅行にステロイド外用剤わすれて、期せずして脱ステ経験。
3日目にかゆみで発狂し、日程繰り上げて帰宅→そのまま皮膚科へ。
プレドニン出された。
明日から仕事だし、あさってから長期出張だし、
悪いとわかっていても飲まなきゃやってられない。
いいんだ、太く短く生きることにした。

9 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/21 19:47:39 ID:Rw7EDdpI
>>8
書き込みありがとうございます。
暫くの間、保守にご協力ください。

10 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/21 20:00:18 ID:Rw7EDdpI
「プレドニン」の検索結果

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&q=%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%89%E3%83%8B%E3%83%B3&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

参考までに

11 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/21 20:34:19 ID:mCU4t8ET
こんなスレ意味あるの?

 もう大体いいたいことある人は言っちゃった感があるし、前スレの後半もスレタイから外れたコピペや煽りあい
ばっかりだったし。

12 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/21 20:42:46 ID:Rw7EDdpI
>>11
他のスレでステロイドについて論争が始まりそうだったらこのスレに誘導してください。
その為のスレですので。

13 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/21 23:09:47 ID:JkILVlzR
http://hokkaido.yomiuri.co.jp/karada/karada_030204.htm
◇ ステロイド外用剤 顔、頸部の連用は避けて 1か月程度で副作用も
ステロイド外用剤の副作用による皮膚症状は多彩であるが、外来の診療で時々見かけるのはステロイド潮紅、
毛細血管拡張、酒さ様皮膚炎である。これらの大半は頭部、顔面、頸部(けいぶ)でみられる。顔面、頸部はス
テロイドの吸収が高いので副作用が出現しやすい。頭部の副作用も時々見かけるが、これは患者さんがステ
ロイドローション(液体の外用剤)をヘアトニックのように連日、過量に使用したためである。

 では一体、どのようなステロイドをどのくらいの期間外用すると皮膚に副作用が出現するのだろうか? ステロ
イド外用剤は、その薬効の強度に応じて「最強」「非常に強い」「強い」「中程度」「弱い」の5段階に分類されている。
効果が強くなるに従って、局所の副作用も出現しやすくなる。

 実際に外来で経験した患者さんの例をあげてみる。

◇ 顔面の頬部(きょうぶ)に毛細血管拡張を認める20歳代の女性は、中等度のロコイド軟膏(なんこう)を1か月連用した。
◇ 頸部に多形皮膚萎縮(いしゅく)症様変化を認める20歳代の男性は、中等度のテクスメテン軟膏を3か月連用した。
◇ 頭部に潮紅と毛細血管拡張を認める70歳代の男性は、中等度のリンデロンVローションを1年以上連用した。

 これらの症例で分かるように、顔面、頸部では中等度の外用薬を1か月連用した程度で明らかな副作用が出現し
ている。当然のことながら、これ以上のランクのステロイドでは、副作用はさらに短期間で出現する。

 そこで筆者は、ステロイド外用剤を顔面、頸部に処方する際には、連用するのは1―2週間までと説明している。
そして、顔面、頸部には「非常に強い」以上の使用はなるべく避けているのだ。

14 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/21 23:46:49 ID:Rw7EDdpI
書き込みありがとうございました。

15 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/22 08:53:38 ID:cMFRVjRb
そもそも対処療法を あたかも「治療」と見せかけてるとこに
諸悪の根源があるでしょう。

16 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/22 09:54:47 ID:nj8a1sBH
七度文庫が容疑者。
http://homepage3.nifty.com/yuki_nanotabi/


17 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/22 11:57:56 ID:6oMWlMyM
■■5歳までに63%発症■■ 【患者増加の背景】

回答者の年齢分布は17歳から急に増え始め、19−31歳がひとつのピーク。
始めて発症した年齢を尋ねると、63%が5歳までに発症しており、それ以降は
減少傾向だった。センターでは、成人アトピー患者には、幼少期に発症した者が
治りきらずに続いている人と、思春期に再発した人が多いのではと分析する。患
者の生年をみると65年ごろから急増傾向にあった。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜========〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
5才までのステロイドの影響ならば、■母・親■の・せ・い・だね!!
人気取りで親のQOLを優先する皮膚科医はすぐにステロイド!を
出す。

18 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/22 21:22:51 ID:+Q8b9GYE
>>13のタクロリムス軟膏ってどうなの??

19 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/22 23:05:51 ID:PLRNcmXo
>>18
プロトピックのことです。

20 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/23 19:46:46 ID:D3XHHax4
皮膚科医でありご自身も重傷アトピーの方のサイト。リバウンドや脱ステのその後の経過について書いてある。
ttp://members3.jcom.home.ne.jp/mioworld/index.html


21 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/23 19:50:20 ID:D3XHHax4
139 名前:名無しさん@まいぺ〜す 投稿日:04/06/26 11:16 ID:W4pNlVC1
ステロイド分解酵素の誘導が治療抵抗性の一因
 東北大学呼吸器外科          <第21回呼吸器外科学会>
     急性肺傷害はさまざまな原因によって惹起される肺の急性炎症反応であり、その
  際放出される種々の炎症反応物質が急性呼吸不全を呈する病態を形成する。呼吸器外科
  では術後呼吸不全の治療としてステロイドパルス療法が行われているが、奏功しない場
  合がある。ーーー 中略
    肺胞上皮細胞にはグルココルチコイドの分解に重要な脱水素酵素11βhydroxysteroid
dehydrogenase type 2 が存在し、その発現が急性肺傷害で亢進している。ーー中略
   ステロイド療法が初め奏功していても次第に治療抵抗性になる場合があるが、その一因と
して多量のステロイド投与によりステロイド分解酵素が誘導されるためと考えられる。

22 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/23 19:51:58 ID:D3XHHax4
150 名前:139 投稿日:04/06/29 09:12 ID:rgT1cEqJ
11 βhydroxysteroid dehydrogenase が内因性グルココルチコイドを分解。
 ステロイドパルスをするとその発現が亢進。
    皮膚においてもステロイド不活化酵素は存在するはず。 となると強力な外来性
  ステロイドを直接皮膚に塗ると、局所的パルスをやっているようなもの、ホメオス
  ターシスからもステロイド不活化酵素の発現が亢進していると考えられる。それには
  当然、過去のステロイド歴、不活化酵素誘導能の発現能の個人差が出てくる。
    従って、見た目の重症度とステロイドの強弱による反応性には著しく個人差が出て
  くる。 したがって見た目の範囲と重症度からステロイドのランク付けを基調とする
  ガイドラインは実際と乖離する。
    最初に充分な強力なステロイドを投与することによって炎症を充分に制御し、
  弱ステロイド〜保湿剤へと転換は、早期よりステロイド脱水酵素の発現を誘導して
  しまっていることで、ランクダウンした次ステロイドでは早々と不活化されて、薬
  効が期待できなくなっている状況で、前の強力なステロイドでないと期待された効果
  が得られない。 「前の薬のほうが良く効いた」等のクレームはすでにそういった
  不活化酵素のinduction の患者側の表現であるかもしれない。 最終医療機関(大学
  病院)では思いっきり高ランクのを処方することも、そういった現象を背景に
  そうならざるを得ない状況かも。 早期より強力なステロイドを投与することは、
 不活化酵素のinductionを招き、よりステロイドのstep up を招き、不適切医療行為である

23 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/23 21:47:31 ID:pjBPfZkw
ほしゅ

24 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/24 10:12:25 ID:qZMkizNy
塗るタイプのステロイド剤にも
筋肉増強効果はありますか?

25 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/24 16:47:40 ID:xOSOqqBm
こんなの見つけました。

Dermatology Times(皮膚医学タイムズ)2004年1月1日号
「慢性アトピー性皮膚炎の患者、それはステロイド依存かもしれない」
Patient history of chronic eczema? Think steroid addiction.

 ttp://www.dermatologytimes.com/dermatologytimes/article/articleDetail.jsp?id=82144


UCLAの皮膚科医教授マーヴィン J ラパポート医師のインタヴューを基にした記事。
記事では、彼は、以下のようなことを述べてます。

・慢性アトピー皮膚炎といわれる患者の多くが、ステロイド依存症であること
・ステロイドからの離脱は、減薬ではなく、すっぱりやめる方法がいいこと
・ステロイド離脱には、医師による患者への支援が重要なこと
・離脱時の発疹は、一酸化窒素が急増することが原因であること
・離脱時の発疹は何度も繰り返し現れ、頻度も、期間も、
程度ともに減少していって、通常の場合1年以内に治ること


「1年以内」ってアメリカでは重症ステロイド依存症は少ないんだろか?



26 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/24 21:53:49 ID:MPQ4W1jN
>>25
情報ありがとうございます。

27 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/24 21:57:49 ID:MPQ4W1jN
Marvin J Rapaport

で検索したら↓こんなのもありましたけど同じ?

http://www.findarticles.com/p/articles/mi_m0BJI/is_5_30/ai_61530822


28 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/24 22:01:52 ID:MPQ4W1jN
For patients who have been using weak steroids for less than a year, estimated clearing time is approximately 1-3 months, according to Dr. Rapaport.
Weak steroid use for more than a year and use of moderate or potent steroids for less than a year may require 2-6 months.
Use of moderate steroids for more than a year may require 6-12 months,
and use of potent steroids for more than a year may require 1-3 years for clearing.

29 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/24 22:08:55 ID:MPQ4W1jN
1年以上の強力なステロイドの使用は離脱に1〜3年かかるかもしれませんって書いてあるね。

30 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/24 22:13:21 ID:CC+eO0Ef
>>28
俺の場合、ステの使用に関して
> Weak steroid use for more than a year and use of moderate or potent steroids for less than a year may require 2-6 months.
↑と
> Use of moderate steroids for more than a year may require 6-12 months,
↑との中間あたりだったと思うけど、
離脱症状というべき症状(回復の兆しが見えない状態)は、ちょうど6ヶ月くらいで収まった。

俺のケースで考えると、妥当と言えそうなデータだと思った。

31 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/24 22:32:26 ID:MPQ4W1jN
>>24
質問と関係ないけど
昔テレビで見た記憶があるんだけど
あるプロレスラーがアメリカかどこかに修行に行って筋肉付けるためにステロイド使ってたら
後から副作用で皮膚が酷い事になったって話。
ステロイド離脱の話でよく聞くように、汁がだらだら出たみたいな事言ってた。
船木って人だったかな?
プロレス全然知らないもんで・・。

32 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/25 01:45:57 ID:TFQJH444
>>25
その博士だかの論文がおなじ雑誌に、掲載拒否されたとか書いた
レスをJKが貼っていたがその論文が無いんだよ。
千人くらいの脱ステのデータだった気がするが。

33 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/25 05:07:44 ID:bIjLiO+q
竹氏にとってここらへんはスルーだな。

34 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/25 08:45:05 ID:qFMYWtlI
絶対治す方法:
成人のアトピーが治るという話は、海外に行くというの以外あまり聞かない、
なぜならその場所場所に霊界があり、
それが影響して現実世界に影響を及ぼしているからである。
M理論(もしくは超弦、超ひも理論)というものがあるがこの世界は10次元でできていることが、
数学的に証明された。
http://laboratory.sub.jp/phy/76.html
つまりこの世界には平行世界が存在する。
住めば都というがアトピーの人はその場所の霊的磁場から嫌われている。
海外に行って体力をつけると、治る場合が多い。
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1035703616/l50

35 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/25 11:34:16 ID:JifUoxFc
>>32

25記事の終わりに

Dr. Rapaport has recently had an article accepted for publication
in Archives of Dermatology that confirms the role of nitric oxide
in dermatitis associated with steroid withdrawal.

とあるんで、検索してみたら見っけた。

http://archderm.ama-assn.org/cgi/search?fulltext=Rapaport&submit.x=7&submit.y=8


36 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/25 12:08:03 ID:XhAYTDqh
>>25
アメリカでは日本ほど安くステロイドが手に入らないから
日本のように何年も連用するのは無理なんだろ。

37 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/25 12:57:18 ID:5KC88zAJ
>33
彼はおそらく確信犯。巷の皮膚科医は無知による治療。
でも結果は同じw

38 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/25 17:09:00 ID:A8d7rY3c
>>25

凄い凄い。この人の見たかったんだよ。ありがとう。
一酸化窒素???また難しいのが・・

39 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/25 18:10:51 ID:A8d7rY3c
名前: JK ◆gGeOuoKNWk [sage] 投稿日: 04/05/13 15:41 ID:EonU0KQR
818 名前:名無しさん@まいぺ〜す :03/12/30 16:29 ID:taU1yib5
>>816
1999年くらいのDermatologyだったかな? 20年くらいAD患者を
追跡調査してステロイドリバウンドの頻度なんかを統計とったpaper
見た覚えがある。もう疲れたし、だれか検索してみてくれろ。

------------------------------------

この論文かどうかわかにけど、ステが悪いと思ってんだスレのどこかで、
こういう論文をなんとか言う博士が書いたけど、潰されたとか書いてたレスがあったよ。

854 名前: JK ◆gGeOuoKNWk [sage] 投稿日: 04/05/13 16:13 ID:EonU0KQR
ステが悪い5のスレだあった。

236 名前: 名無しさん@まいぺ〜す 投稿日: 02/07/15 23:28 ID:???

>214 >216
 米 UCLA大 マービン ラパポート教授は300人を超えるステロイド
 依存と離脱の発表を米皮膚科雑誌(JAAD)に提出したところ、当初受理
 されたものが却下されたという。
  世界的マーケットとなっているステロイド剤のメーカー側からの圧力が
 あったのではないかとーーー。

--------------------------------------------------------
>>35さん、私が貼ったというのはこれですよね。




40 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/25 21:09:37 ID:JifUoxFc
35の一酸化窒素論文、
アブストラクトだけ読めるんで訳してみる。

==============
アトピー皮膚炎が悪化し、広範囲に紅斑と燃えるような感覚を伴う発疹が出たとき、
通常の治療は、強力なステロイドの外用か、全身に作用する内服か、
外用と内用の免疫抑制物質を両方とも使うかである。
こうした症状の患者を追跡調査した結果、私たちは、それらの症状はアトピーの悪化を
表してるのではなく、赤みやほてりは、しばしば細胞間かつ細胞外液の浮腫を伴う
継続性の血管拡張によるものであると考えている。
一酸化窒素は、血管拡張物質として脈管構造と機能の内皮細胞によって
合成されるため、ステロイド依存患者の血管拡張と紅斑を説明できる可能性がある。
=================

25記事で、ステロイド離脱時には、一酸化窒素の増大が見られるけど、
普通のアトピー患者や離脱後の患者にはそれはないって書いてあったから、
そのことについての論文だと思う。




41 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/25 23:50:28 ID:/UYVZCht
一酸化窒素(NO)

http://www.geocities.co.jp/Beautycare/2308/sub2-no.htm

42 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/26 21:06:18 ID:GAeu8jUM
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%22Marvin+J+Rapaport%22%81@%22steroid+withdrawal%22&lr=

マービン先生のなんか出てきたけど、
こぴぺ出来ないからぐぐる結果だけ置いておくね。
脱ステに関してのが一個ある。

43 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/26 21:22:20 ID:+AoXpcD0
塩酸ジフェンヒドラミンってステですか?


44 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/26 21:23:25 ID:GAeu8jUM
LEARNING OBJECTIVESFollowing this focus session,
the attendee will be able to
:1. Evaluate chronic eczema patients who become addicted to
corticosteroids.
2. Discuss the "Red Syndromes" and see the steroid withdrawal patterns.
3. Understand the management and care that can be up to 18 months
butultimately leads to cure.DESCRIPTIONNumerous chronic eczematous
patients have become addicted tocorticosteroids,
both topically and systemically administered.
A description of the addictive phase will be discussed.
Patterns of rash occurring afterwithdrawal will be demonstrated
step-by-step. The description andmanagement of the "Red Syndromes"
(post laser/peel erythema, red spectrumsyndrome, velvodynia,
chronic actinic dermatitis) seen in over 600 patientswill be
discussed in depth. Mechanisms of erythema due to nitric oxide
willalso be discussed as a new insight.Lecture/discussion format.
1.5 hours category 1 CME credit.FOC 604Drug Eruption UpdateRoom
143BDIRECTORMark H. Lowitt, MDLEARNING OBJECTIVESFollowing this focus
-------------------------------------------------------------
コピペでけた。

45 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/26 21:56:12 ID:67xNCJ/N
JKさん、ありがとう。
学会のスケジュールみたいですねぇ。

アメリカ皮膚科学会?
開催は、2004年6月。

46 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/26 22:37:45 ID:GAeu8jUM
あと、過去ログからマービン教授の論文を訳してもらった奴です。
928 名前: 新有志 投稿日: 02/08/04 20:17 ID:???

http://www.ncbi.nlm.nih.gov:80/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=10459119&dopt=Abstract
 この論文は顔面の皮膚炎に対する論文です。アトピーという言葉は使われて
いませんが、アメリカではあまり、区別されていないのかもしれません。日本でも
顔面にステロイドを使ってはいけないというのは、知れわたっていますよね。
addiction to the use of topical or systemic corticosteroids.
時々、もしくは、毎日のステロイド使用の中毒(私の意訳)という言葉がはっきりと
使用されています。
the use of increasing amounts of corticosteroids for
longer periods of time.
長いこと使うと量が増えますよ
Soon the skin became addicted
すぐに中毒になりますよ。(中毒というのは、私の意訳)

We stress the absolute necessity of total cessation of corticosteroid use
as the only treatment for corticosteroid addiction.
私たちは、ステロイド中毒のただひとつの治療法としてのステロイド使用が絶対必要だ
というのには反対する。

という論文でした。
UCLAの病院(有名)からです。私のコメントはなし。

> 私たちは、ステロイド中毒のただひとつの治療法としての
> ステロイド使用が絶対必要だというのには反対する。

と訳されてますがここの"stress"は「反対する」ではなく
「強調する、強く主張する」の意味でしょう。




47 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/26 23:45:57 ID:HYAjI4uO
私達は、corticosteroid中毒への唯一の治療としてcorticosteroid使用の全体の休止の絶対の必要を強調します。

48 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/27 10:01:39 ID:hgyZ1SoW
学会で彼を中心とする部会が開かれたり、
25のような医師向け啓蒙記事がでてるところをみると、
まじめに取り上げられてるよね。

顔の皮膚炎とわざわざ書いてるのは、
ステロイド依存は、アトピーではないという意味では?
25記事では、みんな慢性アトピーって思ってるけど、
ちがうよ〜という感じだった。



49 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/27 11:28:11 ID:hlWr65QV
>48
アトピー自体がステ依存だ罠な

50 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/27 12:00:18 ID:hgyZ1SoW
ほい、46アブストラクト(論文の「要旨」部分)の意訳。
大意は、新有志さんと変わんないけども。

===================================

18年間にわたるまぶたの皮膚炎患者を再検討した結果、
継続する症状の原因として、患者の多くに外用および内用
corticosteroids使用への依存があることが明らかになった。
この100人の患者の多くが、複数の医者の診察にかかっていた。
執拗なまぶたや顔の皮膚炎は、長期間にわたって、corticosteroidsの
使用量が増えた結果であることが多い。
その場合、皮膚はすぐに依存症になる。検査によって他の原因を
除外したとすれば、こうした症状への治療は、
ステロイド治療をすべて中止することである。
この論文は、こうした症状の典型的な履歴(注)、
患者の検討、corticosteroidsが中止された時に
起こる発疹の特徴的なパターンについて、説明する。
私たちは、corticosteroids依存症の唯一の治療として、
corticosteroidsの全面的な中止が絶対に必要であることを強く主張する。
また、いったん外用ステロイドの乱用が中止された後に
症状の緩和が得られれば、それ以上の治療や診療は必要ないことを示す。

========================================
注「この問題の典型的な歴史」かもしれんが、文脈ではわからん。

いや〜、ここ数日で皮膚医学の専門用語覚えたよ。



51 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/27 12:05:00 ID:RsQcGKfE
でも俺ステロイド顔面に使いまくったけど、いまはもう
ほとんどアトピー出ないよ?


52 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/27 17:17:05 ID:NMlWT0f+
>48
旧態依然的考えの象徴人物を中心に据えても方向性は見い出せないだろうに。

53 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/27 20:04:36 ID:hgyZ1SoW
>>52

どういうのが旧態依然じゃなくて、最新なんでつか?
こういうのでつか?

http://www.a-association.com/

知ってたら本当に教えてほしいでつ。
これが、患者の願いだと思いまつ。

54 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

55 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/27 20:27:41 ID:nV3SJ5yv
>51
皮膚科医さん必死だねw

56 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/27 23:02:07 ID:qnG0/Nu1
>>49みたいのも極端だけど、顔にステロイドを使用したからといって>>50の論文みたいなことが確実に怒るわけではあるまい。

無理にステロイド処方し続けてこじらせるのも悪いが、ステロイドのせいと決め付けて、単なる悪化をリバウンドと思って我慢し続けるのも不幸なことだ。

確実な診断法が望まれるところだけど、>>50にある、「検査によって他の原因を除外」ってのはあてになるのかいな?

57 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/28 01:10:16 ID:bwAyRRh1
ステで一気になおしさえすれば悪い薬ではない。
中途半端にぬってる奴が一番わるい

58 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/28 01:12:17 ID:bwAyRRh1
やっぱり掻き壊すのが一番悪化の原因だと思うんだよ。
薬を塗れば傷も治って痒くなくなるだろ?
寝てるときの掻き壊しも無くなって
傷ができない。
そうすると痒い事に悩まされない。
そうするとストレスもたまらない。
楽しく過ごせる。
気がつくと治ってた。


59 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/28 03:08:58 ID:n6wOav7D
>>56
藻前さんのいうところの 具体性のある見分けかたを書いてくれなくっちゃ。

60 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/28 06:10:45 ID:fC33xXeF
>58
ステを止めると逆戻り・・・・炎症復活

61 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/28 08:18:31 ID:0haHo876
>57
この人皮膚科医?でないよね。

62 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/09/28 17:04:45 ID:Iy/kbMZs
>>50さん、ありがとうね!!

63 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/30 09:32:53 ID:kn8dQ/It
>60
だから、ステロイドの薬理作用を消炎効果と都合よく捉えているだけなんだってば。
  薬理作用が薄まれば、別のメカニズムが終わりきっていないから復活するだけ。

64 :名無しさん@まいぺ〜す:04/09/30 23:08:33 ID:zNgLoAL/
ステ派の馬鹿はだんまりですか

65 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/01 01:41:53 ID:gjFFjmO6
そういうお前は煽りあいたいだけか

66 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/01 13:15:06 ID:Wco8u2X0
顔にステロイドを塗ると
目の下にクマが出るんですか?

67 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/01 14:09:24 ID:wt6sfLzd
↑か、顔って・・・(´д`;)特に目の周りは皮膚薄くて影響受けやすいから
一週間以上塗ったら何らかの(クマでも何でも)異常が出ると思われ・・・。
っていうかホント、顔にステはヤメテクレ・・・聞くだけで怖いから・・・。

68 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/01 21:21:48 ID:S3RUGnIL
一週間って・・・百本も塗ればなるだろうけどなあ呆

69 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/01 22:08:46 ID:pGKFZ2eJ
ステが効かない日って来ますか?
strongest外用、内服、注射し続けてるが、明らかにもう効果が無い

70 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/01 22:12:11 ID:S3RUGnIL
内服⇒注射で聞かなかったら終わりだろ。

71 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/01 22:17:23 ID:pGKFZ2eJ
>70
やっぱり、、レスどうも

72 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/02 01:57:10 ID:GW+K8xUX
効かなくなるって
よっぽど馬鹿すか塗り捲った人なんだろうね。
それは完全に薬に頼った姿勢だ

73 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/03 02:17:28 ID:9sdza2BQ
そういうなよ。元が重症なら、どうしても強くたくさん使わざるを得ないし、
薬以外にいろいろ努力したって焼け石に水だ。

74 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/03 04:50:36 ID:JNVtH9Rs
うーむ。結局元が重症か軽症かなんだよな。
なら重症の人ほど薬に頼ったら地獄をみるのだろうか

75 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/03 14:26:38 ID:34ZwJz6O
最初から重症の人はいないべ。 必要以上に医治が加わり徐々にステップアップし重症化するんだべ。

76 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/03 22:05:55 ID:j2wy8v01
でも最初から環境改善、体質改善するひとなんかいないような…
生活には手間がかかるようになるし、利便性を捨てるよう
なことになるし。重症化の入り口くらいでようやく苦渋の選択
するのが多い感じするなぁ。「ステ毎日塗ってました」なんて人は
その時点でかなりこじれてるだろうし。

77 :セーラーメーン ◆vJJqDduChE :04/10/04 01:19:41 ID:cs+cW06t
>>76
実際の皮膚科医の治療法がステ第一主義だし、
学会のガイドラインもそうだしな。

それは皮膚科医のせいだな。

78 :セーラーメーン ◆vJJqDduChE :04/10/04 01:20:37 ID:cs+cW06t
それにしても、今や、完全にアンチステ派が勝利した結果になったな。



79 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/04 08:30:08 ID:GQta8EAt
>それにしても、今や、完全にアンチステ派が勝利した結果になったな。

実際は反対だろう。
テレビなどで製薬会社の支援でステでのスキンケアと言う話で
洗脳している。

80 :セーラーメーン ◆vJJqDduChE :04/10/05 01:37:50 ID:viKhjAiT
>>79
うん。現実では全くその通りだ。
実にけしからん話だな。

2チャンでの議論では、とりあえず勝利したと言う話だったのだが、
そろそろ2ちゃんを飛び出して現実世界へと飛び出す時期が来たということなのか?


81 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/05 01:43:29 ID:6yH92OGZ
2chはどうしても重症、まだ完治してない人が
多いからアンチステ派が多くなるんじゃないか?
皮膚科での標準治療で完治していった奴も沢山
いると思われ。(俺はそうだった)
でも、そう言う奴はこういう板にはあまりこないだろうな。

82 :セーラーメーン ◆vJJqDduChE :04/10/05 01:52:49 ID:viKhjAiT
それは全然違う。
別に多数派だから勝利したわけではない。

理論的に正しいから勝利したまでだ。
大体コテハンの数ではステ派の方が多かったぞ。

名無しも含めたら脱ステ派の方が多かった可能性もあるがな。

83 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/05 01:56:02 ID:6yH92OGZ
>>78
美容版にステ関連のスレがあったけど、
ステ反対派はすくなかったような…
板によって症状の程度の差があるんだろうね。
かくゆう、私もそちらから流れてきたわけですが。

84 :セーラーメーン ◆vJJqDduChE :04/10/05 02:06:00 ID:viKhjAiT
>>83
なるほど。
実社会ではやはり、まだまだステの力は大きいんだよな。

85 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/05 15:27:27 ID:GLJ1vFHk
理論的に正しいことが現実では上手くいかないことも普通にあることで。

86 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/10/05 16:51:16 ID:zZcblXfY
http://homepage1.nifty.com/ysh/a016.htm
(B)の条件を明確にして,血清コルチゾールの低下の有無を調べた論文の1部を紹介します。

 
 対象患者:主に成人,36人。ステロイド外用薬の強さ:VeryStrong 使用期間:4〜12週間 
 結果:1日使用量10g未満では血清コルチゾールの低下を認めなかった。 

-------------------------------------------------------
ごめん、野並皮膚科のサイトからのだけど、
この血清コルチゾールの検査ってステ使用して、脱ステしてからしばらく経ってから
なのかな。ステ使用しててすぐ検査しても血清コルチゾールはその人本来のものじゃ
ないと思うけど・・。反対に値が上がる事はあっても。
 






87 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/06 03:38:33 ID:GWupUPBt
重症の人だけがさわいでんだろ。
結局何塗ってもいみないんだな

88 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/06 03:40:43 ID:GWupUPBt
大体ここの奴らの言ってることにどれだけ信憑性があるんだよ。
顔も症状も見えないのによ。
脱ステ賛成派の多くは踊らされてくるしんでるんだよ

89 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/07 03:31:54 ID:B1U5HpmH
ステ塗ってれば大丈夫…なんて言葉に踊らされてる方が危険。

90 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/07 23:47:41 ID:2YFxjyPm
ステロイドで治らない のは確かなんだが

いつのまにか ステロイドで治らない になっちゃってるんだよなあ

91 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/07 23:48:38 ID:2YFxjyPm
ステつかっても治らない人が多いのは事実だが

ステロイドのせいで治らない に摩り替っちゃってるからおかしくなる

92 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/08 00:29:35 ID:1jBtlRBr
「犯人」作れば楽だからね
それ叩いてりゃ簡単だし。

93 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

94 :セーラーメーン ◆vJJqDduChE :04/10/08 01:59:07 ID:x7bh5Z5Q
>>85
現実には馬鹿が多いからな。

95 : :04/10/08 04:23:45 ID:Yw7DGh3U
痒くて毎晩ステ使わないと眠れないのと、脱ステしたら痒くなくなったけど色素沈着、毎日快眠 さ〜あなたはどっち!?

96 :ステロイド人体実験組:04/10/08 07:09:21 ID:QpOVfJpL
ステロイドを真面目に使い続けると廃人化してきます。
本当です。生まれつきアトピーでステロイドを塗り続けた場合、
20歳ごろから明らかに体が不調になりはじめ、30歳ごろには動くだけで苦労になる。
40歳ごろにはどうなるだろう・・・
長くステロイド塗り続けると、飲むのと同じような副作用が徐々に出始める。
自分の体の人体実験によりわかり始めました。

以下あるHPのコピペです。
ステロイドは諸刃の剣、それもきわめて強力な剣であることに変わりありません。
最初に便利な性質が発見され、広く使われるようになってから弊害が明らかになり、
しかしあまりの便利さにもはや抜き差しならず廃止することがなかなかできない。
このパターンはDDTやフロンなどとそっくり同じです。ステロイド剤は、
いかにも現代の化学が抱える問題の象徴的な存在という感じがします。

97 :ステロイド人体実験組:04/10/08 07:14:43 ID:QpOVfJpL
長期間ステロイド塗り続けると服用と同じような副作用が出始める。
本当です。私は自分の体に約25年間ステロイドを塗り続けたのです。

ステロイド剤服用した場合の副作用
○大量投与で現われるもの
 感染しやすい(抗炎症・免疫抑制)
 糖尿病
 胃潰瘍
 精神症状
 ムーンフェイス・中心性肥満
○長期投与で現われるもの
 副腎機能の低下
 骨粗しょう症
 高脂血症・高血圧
 筋力低下・筋肉痛
 白内障・緑内障


98 :ステロイド人体実験組 :04/10/08 07:25:20 ID:QpOVfJpL
とにかくステロイド塗ったところが異常に乾燥してしまい(皮膚が萎縮し薄くなってる)
ちょっと体動かすだけでパリパリ切れる。これから冬で乾燥する。先が思いやられる。
これだけでもけっこうヤダよ。痛いから。
おかげで肉体労働できなくなっちゃったよ。どうすりゃいいんだろう。

99 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/08 09:20:20 ID:6PmFjRHc
 偏差値教育の歪み 偏差値上位5%以内の人が作った治療理論通りに行くことが
          5%であっても、それが他の大多数を代表すればよいという理屈かな

100 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/08 14:32:08 ID:nIJx9xTy
>98
保湿剤塗ればいいじゃん。
世のOLの間では保湿ブームだよ。
おかげで昔よか、いい保湿剤がいっぱい売ってる。
マツキヨとかで探せ。
食事もコラーゲンの多いものとったりするとかさぁ〜
ステだけに頼ってるからステ皮膚症状になるんだよ。
気をつけなよ。

101 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/08 14:42:32 ID:JzILPlKP
ステを塗ったとか塗らないとかの問題じゃなく、そこがアトピーだから乾燥するんだよ。
だからステを塗ってたわけでしょ?炎症がひどいところはやっぱり皮膚も弱くなってるんだよ。


102 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/08 19:29:38 ID:hWN3GTqA
>101
ステを止めてリバウンドを越えると乾燥肌もなおったよ。
ステを使っている時は塗っていない所も乾燥したな。

103 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/08 21:26:18 ID:SM/Bw6d3
ステ塗っても不調なんてことはない。
たまたま体が不調なのをステのせいにしただけのこと。


104 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/09 04:12:18 ID:EXBKcuxP
捨て使ってようがいまいが、アトピーは自然に悪化したり改善したりする。

ステ使ってる時期に悪化:「ステでも押さえ切れない、ステが悪いに決まってる、脱ステせねば」

ステやめて、ある程度抑えられてた部分がなくなりさらに悪化:「ひどいリバウンドだ、こんなに症状をひどくするなんてステは怖い薬だ」

自然治癒の時期が来る:「ようやく脱ステの成果が現れたか」

月日がたち、再び悪化することもある:「何年も前のステの影響がまた現れたか、ステは怖い薬だ」

さらに論理が飛躍:「成人型アトピーはステロイドのせいでなる」

多くの「脱ステ」は単にこういう経緯をたどってるだけだと思われ。ステを使ってれば
ひどい時期をいくらかマシに切り抜けられる。俺はそうだった。

 本当にステの副作用で悪化することもあるのは医学的にも認められてるしメーカーの資料にも
書いてあるが、それはアトピーとは別物。実際にそういう診断をもらっている脱ステ例は
むしろ少数派。

105 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/09 05:58:53 ID:oT3lJ0Xn
>104
研修医? ベテラン皮膚科開業医の中にもステロイド外用剤出さないとこは増えてきているよ。
  

106 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/09 10:33:38 ID:CDZVklW3
確かに、医者もステロイドを出すのはためらいがあるようだ。

目の周りが爛れ、皮膚科に行ったのだが、これは目薬が
合わないことによる爛れですね。
と言われ、飲み薬と、軟膏(リンデロン目耳用)というの
を出してもらった。
しかし、「のこ軟膏は、副作用があるからあまり塗らないで
下さい、どうしても不快で我慢できない時だけ使って下さい」
と言われた。
薬をなくしてしまって、他の病院でよく効いたからリンデロン
を出して下さいといったら、「あれはキツイからダメ」
とロコイドを薄めたものをを処方してもらった。

やっぱ、医者も副作用は認識しているようだ…
まあ、たいした副作用もなく治ったけどね。。


107 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/09 23:45:21 ID:Hi/EiHOb
遠慮して控えめに塗れとは言っている。

108 :セーラーメーン ◆vJJqDduChE :04/10/10 00:53:48 ID:Z7tkAq7H
>>99
95%は上手く行かないって認めたわけだな。
馬鹿にはお似合いだな。(W

大体、その上位5パーセントの奴こそがそもそも馬鹿なんじゃねえのか?
現実に上手く行くわけない脳内理想論に固執する馬鹿だろ。そいつ等は。
脳内妄想と現実の区別がつかない馬鹿なんだな。

109 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/10 07:36:33 ID:VNmSkCtq
>104
この程度の人間が皮膚科医か。
対症療法でどうして治るんだ?
それに一ヶ月も塗ればリバウンドが出るものを何年も経ってから
どうして止めることができるのだ?

110 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/10 19:41:32 ID:ZDw3ptwg
何年も前にちょろっと使ったステでも、アトピー(リバウンド)を引き起こす
みたいに書いてる人多いけど、ここの皆さんはホントにそう思います?

他スレで、「幼児の頃に1週間使ったのが成人になって出てきた」とか、
「虫さされでムヒα使ってたら酷いアトピーになったから、これはリバウンドだ。
ステは恐ろし…」とか出てて、そのスレでは皆「そーだ、そーだ!」と同調してた
けど、なんかあまりにもステロイドのせいにし過ぎかなぁと思ったよ。

そんなちょっとでリバウンド来るなら、ムヒα使ってた人、手術でステ点滴を使った人、
喘息で使った人、プチ整形後の処置で使った人等々、町中がもっと酷いアトピーの
人であふれかえってそうじゃない?(その方がアトピー目立たなくて嬉しいかもだけど)

なんか自分的にはステは使わないけど、あまりにも全てをステのせいにする風潮
(2ちゃんだけ?)はどうなんだろと思っちゃう。もちろん、副作用の説明もせず、さらっと
ステ出しちゃうような馬鹿皮膚科医は許せないけどね。

111 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/10 19:47:38 ID:ozzbnNPo
>>110
激しく同意。

112 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/10 20:12:56 ID:u4sAc1ZA
>>110
まあ 困った時はステが原因 って言っておけばいいかって感じでしょ。
特に2chならそれで通っちゃうからね

113 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/10 20:17:46 ID:ozzbnNPo
何年も前に塗ったステが、どのようなメカニズムで
蓄積しえるか、考えを述べてほしいものだ。


114 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/10 21:36:31 ID:u4sAc1ZA
そろそろいつものコピペが返って来ると思われw

115 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/12 08:22:46 ID:ENGIGenY
 たとえれば、一軒家の火事に台風22号の暴風雨(ステロイド)が襲来するようなもの
 家は鎮火し、台風は去る(ステロイド血中濃度検出限界以下)も爪痕、後かたづけ、再建に
 何年〜10年かかるだろ。 T教授は家は鎮火しました台風は去りましたモーマンタイですを
 繰り返すのみ。

116 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/12 11:38:31 ID:NESj7HmW
ま、ステを最初から塗らなければ当然リバウンドもない罠

117 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/13 23:21:03 ID:CTvck/lO
最初から塗ってないのにアトピー暦20年。
しかも年々酷くなるし、もうダメポ。

118 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/14 00:31:10 ID:V9IVhq1t
>>117
アレルギー検査した?

119 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/14 02:15:43 ID:ckbJZqUK
20年前にステ忌避の風潮があったとも思えないが。

120 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/14 06:22:16 ID:Vvlu+6py
ステは症状をあくまで抑えるだけで
治癒とはなんの関係もないだろう。

ただそれでストレスやかゆみが軽減される事で改善したり
副作用がでてひどくなったりはするだろうけど。

121 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/10/15 17:29:46 ID:DaInZkhw
>>117

そういう単純アトピーは漢方はいいと思うんだけどね。。
薬でこじらせた後に漢方に行くケースが多くて、
漢方医が嘆いていたもん。
漢方がだめなら、米国代替医療の白柳サプリ、ケル背チンとか、
ビタミン、ビオチン、肌にはシリコンスプレーがあるらしいけど。。
あと、食物アレには消化酵素サプリもある。
アメビタサイトのアレルギーのとこが参考になるけど、
いろんなもんどんどん欲しくなるよ〜。。

122 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/15 22:01:27 ID:KdiuntEZ
漢方って高いね。


123 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/16 12:31:44 ID:ir0wlELE
その割に期待できないしな。

124 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/18 23:07:26 ID:L8VME81C
自分がもらった薬がステロイドなのか違うのかすら分からない

125 :法皇:04/10/19 02:13:25 ID:uxmtboVY
>>121
俺の考えが正しければ漢方ではまず絶対に治らんよ。
サプリでも整体でも。東洋医学では全く歯が立たん。それは歴史が証明している。
まだ調べてる途中だからはっきりとは言えないけど、
もし正しければ皮膚科医も患者自身も重大なミスを犯している。
それによりステ依存へと突き進んでしまっている可能性がある。
ステで抑えればすぐに症状が治まり、長く症状が出なかったものがなぜ効かなくなるのか。
この謎が解けたよ。
真相は12月まで待ってくれ。

126 :法皇:04/10/19 02:25:57 ID:uxmtboVY
でも改善効果が認められる場合があることは否定しないよ。

127 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/19 03:08:39 ID:a6ebYaTL
荒んでるのは歴史が証明している。

128 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/20 02:33:41 ID:dqIAdNfn
>>124
きっとステ。
直接聞けばいい。
でも9割がたステという答え。
患者側がステの悪い話を鵜呑みにしているな
という雰囲気を感じたとき
医者は弁解しだす。

129 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/20 06:08:51 ID:4JKQbOuJ
こういった弁解貝? (ステ塗っときゃ)「気がついたら治っていた、あちょぴー皮膚炎とはそういうものです」(T腹)

130 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/21 12:49:14 ID:ltqi2Vad
↑気がついたら治っていたというが、よっぽど軽症だったのだろうか?
そのような人は少ないと思うが。

131 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/24 23:08:25 ID:5iS1uoYH
質問なんですが今、マイザークリームとオイラックスを混ぜた薬を使っています
結構ヤバイんですか、確かマイザーはベリーストロングだったと思うのですがオ
イラックスにもステロイドが含まれてるんですか?
あと保湿にアランドロックス使ってるんですが、これもヤバイんですか
お願いします


132 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/24 23:11:43 ID:so05hzhb
つーかさ、質問は質問スレでしたら?
1に”論争”スレって書いてあんでしょ

133 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/24 23:46:04 ID:d3CxGHE8
そもそも2chで質問すんなw

134 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/25 00:17:10 ID:txU62T9r
大人の難治性アトピで、もう一年ストロンゲストの軟膏塗ってるけど、なんか問題あるの?
医者はステロイドだとは言わないから、貰った薬はネットで調べてる
今はもうほぼ完治
そろそろ脱ステして、ヒスタミン剤とビタミン錠で色抜きにかかる
でも、やっぱ色と跡はなかなか消えないらしい

135 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/25 22:43:54 ID:24KvRar/
色素沈着だろ単にそれは。
炎症繰り返して基底膜まで落ちちゃったから。捨てと関係ないぞ別に。

136 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/26 01:27:05 ID:Gi7fucxB
>>135
「ステロイド皮膚炎」が存在すると仮定すると
その炎症で色素沈着する場合があるだろうから、ステは全く関係無いとは言えんだろ

137 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/26 02:57:47 ID:tJkRTx/V
Steroid induced hyperpigmentation. Atlas of Clinical Dermatology third edition p 734

138 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/27 07:26:26 ID:x2BN0N40
>>110>>112
一生のうち一度や二度使ったくらいなら大丈夫だと思う。
その後ステロイドやめれば大丈夫だろうと思う。
でも生まれつきアトピーの私はいったい何度ステロイド体に塗ったかわからない。
体に塗った量が一度や二度使用した人と違う。
ステロイド常習すれば多かれ少なかれ副作用があると強く思う。
患者として私はステロイド常用は害があるとおもう。
なんにせよ、アトピーはステロイドでは治らない。あくまで対症療法。
ステロイド剤で完治はしない。

139 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/27 12:05:04 ID:TK5AeLhN
>>138
一生のうち一度や二度って・・
市販約の大半に入ってるんだし。

140 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/10/27 16:53:56 ID:cIvDyK0p
大半は言い過ぎ

141 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/27 19:41:28 ID:mxFJLfbt
>>140
カユミ止めの多くは入ってるよ。液体無比とかウナコーワとか。


142 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/27 21:58:44 ID:Nackv8R5
カユミ止めの一部には、入っているが大半は言い過ぎだな。

143 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/27 22:35:41 ID:mxFJLfbt
ステロイド剤を含む市販薬一覧
http://www2.airnet.ne.jp/jnysh/p3.html

144 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/28 01:13:57 ID:TBMlzPDJ
ステロイドが入ってない外用剤は、大抵箱に「ステ入ってないよーん」って
書いてあるから、(ステの危険性を知ってる香具師に限れば)大丈夫だろ
心配なら、その店にいる薬剤師に聞きゃいいしな

>>139-142
大半であるかそうでないかの定義は、人によって変わるから議論はヤメレ

145 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/28 17:18:51 ID:5a2QhX5c
アトピーにはステは治療にはならない。
けど、一過性のアレルギー症状や乾燥によるかぶれなんかには、
短期間きっちり用法を守って使用すれば劇的に効く。
これでいいんじゃないの?
抗生物質と一緒で、直す時にきっちり使用して直さないと耐性できちゃう。

146 :名無しさん@まいぺ〜す:04/10/29 21:50:05 ID:yr6Yytlz
そうだよ。
いままで使ったいろんな薬にステは入ってる。
長期間異常に使用するとまずいだけ。
なんだってそうだろ。
睡眠薬だって自殺につかえるんだし。

147 :名無しさん@まいぺ〜す:04/11/03 16:52:09 ID:hoCLYz1H
>>146
同意。

148 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/11/26 20:15:31 ID:6eHu0E//
ステロイド剤の感受性における疾患差・病態差・個体差とかの。

http://www.enaa.org/cosmos/SEMINAR/ikezawa.html

難しいから誰か簡単に説明してくれたらありがたい。


149 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/11/26 20:27:53 ID:6eHu0E//
あと、関節炎とかに使われる外用消炎剤「モビラート」。

副腎エキス入ってるけど、副腎エキスって何じゃら?
モビラートは他に、へぱりん類似物質(ヒルドイドと同じだったかな)、
サルチル酸が入ってる。
サルチル酸アレルギーが無かったら、軽いアトピーの外用にもなりそうやな、これは。
保険適応にはならないかもしれないけど。。。。




150 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/11/26 20:32:13 ID:6eHu0E//
あー、、エラダ-ム軟膏も同じだ。

ステロイド様物質だって。副腎エキス。

薬効薬理
エラダーム軟膏は,ステロイド様抗炎症作用を有する副腎エキス,血液凝固阻止作用,
末梢血液循環促進作用および抗炎症作用を有するヘパリン類似物質と,
抗炎症作用および経皮吸収促進作用を示すサリチル酸を配合した軟膏剤であり,
これらの総合作用により急性・慢性炎症に対する抗炎症・鎮痛効果を示す。
(1).急性炎症に対する効果1):エラダーム軟膏は,実験的急性炎症に対して,抗炎症作用を示した。


これ、合えば副作用少なくいけそうだけど、サルチル酸アレルギーがなあ。。あったらだめだな。

151 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/11/26 20:38:37 ID:6eHu0E//
副腎エキス入りでも分類は非ステロイド系だって。

www.yutokuyakuhin.co.jp/info/pdf/mo.pdf

152 :セーラーメーン ◆vJJqDduChE :04/11/26 23:41:45 ID:TfardogL
へー、色々と面白そうですね。

153 :40年漬男 ◆1tgpO8ucSM :04/11/26 23:45:04 ID:zCsvgjtp
悪い薬だと思う。

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)