2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■我が子を愛せない親・親に愛されない子 2■

1 :名無しの心子知らず:04/08/14 13:10 ID:2RK/LpsH
我が子を愛せなくて苦しんでいる人。
我が子に寂しい想いをさせていると感じている人。
親に愛されなかった理由を知りたい人。
連鎖をストップさせたい人。

そんな人たちの為の意見交換のスレです。

虐待自慢やネタ、
現在進行形で子を愛せない親を必要以上に責める事はご遠慮下さい。

前スレ
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1045551544/

2 :名無しの心子知らず:04/08/14 13:30 ID:z1b6WTER
げっと

3 :名無しの心子知らず:04/08/14 13:39 ID:/VClAXi5
ゲト

4 :名無しの心子知らず :04/08/19 02:48 ID:Y4HbA/AN
4、歯、ゲト!!

5 :名無しの心子知らず:04/08/23 21:02 ID:SapKq9Md
一応保守。

6 :名無しの心子知らず:04/08/30 20:53 ID:kxbImpV6
age

7 :名無しの心子知らず:04/09/04 00:28 ID:pp2uUjD6
はぁ〜
少しずつ娘と穏やかに話せるようになってきた。
赤ちゃんのときに、こんな気持ちをもってやれたら
良かったんだろうけど、今更どうにもできないよね。
「これから」を頑張ります。
息子に対しては頑張ります、なんて意識せずに
愛しい気持ちがあふれてくるのに・・・・・

8 :名無しの心子知らず:04/09/06 11:50 ID:DaUNWr+P
今まで私は「無償の愛」で育てられてきたと思っていた
親を尊敬し叱られたり誉められたり反発しながらも仲が良い

でも良く考えると少し違う
私は「親に愛される子で居よう」といつも少し頑張っていた
良い成績をとり、クラス委員をし、叱られたら反省し、
誉められれば喜び、多少理不尽な事も納得しようとしていたと思う
性格がもともとポジティブなので、それらの努力は
少しも苦労ではなかった・・・・そしてその代償に愛されたのだ

しかし娘は自分の思う事しかしない
人に合わせるという事がない
勉強しないが「している」と言い張り、叱ると反発、
誉めても反発、こちらの揚げ足をとっては責めまくり
屁理屈をこね続ける

愛せなくて当然だ

9 :名無しの心子知らず:04/09/06 15:47 ID:N6mUgBO9
うん。当然だと思うよ。
あなたの生き方は普通だし、私自身も親に関してはそんな感じで
生きてきた。自分と同じようになれとは思わないけど、
「なんでコイツ自分のことしか考えね〜の?」
「なんで私はコイツの自分勝手のせいで自分を殺さなきゃいけね〜の?」
と思うわさ。



10 :名無しの心子知らず:04/09/06 22:29 ID:zHVHSlnh
5歳男の子、2歳女の子がいます。
上の子とスキンシップを取るのが苦手です。
こんなこと思っていいのかわからないけど触るのがイヤです。
実際、すごく大切だし、いなくなったら悲しい。
でもスキンシップが苦手です。
下の子に対してはそんな事思わないのに。
むしろベタベタくっつきたい。
こんなことどこでも言えないと思ってた。
ちなみに上の子は事情があってほとんど母乳あげてません。
下の子はそのコンプレックスもあったので完全母乳でした。
そういうの気にした事なかったけど、関係あるのかな?
というか母乳うんぬんのせいだけだったらいいんだけど・・・
私の母性がどうかしてる?!
上の子に対して常に罪悪感にかられています。


11 :名無しの心子知らず:04/09/07 10:57 ID:4nM1fwZg
>>10
前スレでもそういう人はいっぱいいたよ。
私は子供に触るのも触られるのもイヤ。
っていうか洗濯物も触るの気持ち悪い(洗濯済みでも)
子供が残したものとか食べられないし、飲めない。
前は罪悪感とか多少あったけど、このスレ読んで
「生理的に受け付けないんだからしょうがないよね〜」と
思うようになったら少し楽になったよ。

12 :10:04/09/07 21:50 ID:v4E6zdwO
>>11
レスありがとう。
前スレ見たかったな・・・
上の子がイヤ、というより下の子が可愛くて仕方ないのです。
2度目の育児に余裕が出てきたせいもあるんでしょうけど・・・
自分の気持ちを吐き出せただけで何故かホッとしました。
母乳うんぬんにはこだわってはいないんですが
キョーレツな母乳教の人に洗脳されかかったのでいつも脳裏にその事が消えない。
触りたくない、なんて思われてるって知ったらどんなに悲しいだろう・・・
気持ちでは愛してるつもりなのに・・・何だろう、私。


13 :名無しの心子知らず:04/09/07 22:07 ID:KnxNjceZ
>>12
そんな貴方に。
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0408/18/1045551544.html
実は、ミラーを作って貰っていました。

14 :7:04/09/10 06:54 ID:uUSqJqDP
生理的に、って人が私以外にもいるんだ〜
娘のチョットした癖なんだけど
口の中で唾をクチュクチュしてたり
私の肘を触りたがるんだけど
そのとき、自分の唾を指先に付けてさわりに来るんです。
「唾は汚いからやめようね」
「お友達に言われたら恥ずかしいから
 ママが言ってるうちにやめようね」
等、言い聞かせても止めてくれない。
「子供を受け入れられない」ってことで
ますます落ち込んでしまう私。

15 :名無しの心子知らず:04/09/11 18:43:26 ID:rL7B2KfC
いいじゃん。ダメなものはダメなんだからさ〜。
あんまり重く考えて落ち込んでると
ホントに病気になっちゃうよ。

16 :名無しの心子知らず:04/09/11 20:56:11 ID:QU5WT/dg
上の4歳の娘は可愛く思えるのですが、もうすぐ1歳になる双子の弟の方が
どうも可愛いと思えない。
というか、愛せない。
兄の方は娘の小さいときに似ているせいか、愛しているのは
実感出来るのですが、弟の方はダメ。
おまけに我が強く、赤ん坊のくせに反抗するということに腹が立ってくる。

なんでだろ。親がこんなんでいいのか?と自問自答。
でも、答えなんか出るわけ無し。
はぁ〜、どうしたものか。(鬱


17 :名無しの心子知らず:04/09/13 23:58:07 ID:rvt/77J5
子供が愛せない親ってこんなにいるんですね。
私は、小6男子、小3女子の子供がいますが、小6長男が愛せません。
みなさんが言うように、いなくなった時のことをおもうととてもつらいのですが、
赤ちゃんの時から泣き声が勘にさわる泣き方で、この子が泣くと放り出したくなる感じでした。
今は、私の思い通りに育ってなくて、捨てたくなってしまいます。
主人も私も学歴が高いのに、ぱっとした成績をとってこないし、いわゆる「オタク」で、
パソコンとゲームにどっぷり。
運動音痴で不器用。
夏休みは、友達もいませんから家にずっといるので私はいらいらしっぱなし。
これからどうそだてていったらいいのか・・・
夏休みの終わったこの2週間、ずっと鬱です。

18 :名無しの心子知らず:04/09/15 02:19:47 ID:aSt1t4j+
親にほったらかしに育てられたのかな?と最近思いだしました。
小学校の制服とかも今思えばぐちゃぐちゃだったし、
髪の毛もぐちゃぐちゃだったし、上履き履いてない女子も私だけだったし…
姉はおもちゃいっぱい買ってもらってたけど、私はなかったな。
母に怒られてばかりで、幼稚園ぐらいから自分は最低な子だと思ってました。
今、母に聞いてみると、やっぱり当時は話をしたくないほど嫌っていたようです。

19 :名無しの心子知らず:04/09/15 23:27:17 ID:QuP/FHYf
>>14
私もおしゃぶりのクチュクチュしたのとか耐えられません・・・
夜中に泣き出すのでおしゃぶり加えさせると、
ものすごい勢いでクチュクチュしだして気持ち悪いです。

子供が嫌いな人でも自分の子供は可愛いとよく言いますが
私もそうなんだと思ってた。
でもやっぱりだめだ〜・・・
言葉が悪いけど、飼育してるような感じです。
あやしたり出来ないので、抱いてはいるのですが。
同居なので姑の前で可愛がってるフリをするのがとても疲れました。

20 :14:04/09/15 23:51:34 ID:12+ggBzd
>19
私も夫の両親と同居しています。
娘が生まれたとき、姑が育児にでしゃばってきて
私も新米ママで自信が無かったので
姑より一歩下がって育児してたように思います。
それが悪かったんだろうな〜

今では5歳なので、私から積極的に関わって
かわいいね、いいこだね、とか言いながら
距離を縮める努力をしているところです。
今のうちに頑張って修復しなきゃ。
母親は私しかいないんだし。

21 :名無しの心子知らず:04/09/16 01:04:58 ID:WyirmtTU
>20
私、母親から、やたらと「汚い」「恥ずかしい」とか、挙句の果てには気持ち悪いとか言われてた。
今考えれば、汚いことしてたワケでもないんだけど…
一番小さい頃の思い出だと、3歳くらいから覚えてるんだよね。
結構ね、そういうネガティブな言葉、忘れられなくて
大人になるまで、劣等感バリバリで自分は汚いって気持ちが強かったよ。
だから、しつけのつもりかもしれないけど、
あんまりそういう否定的な言葉は使わないであげてね…
今、ガンガってる最中なのに、こんなん言って申し訳ないけど…



22 :名無しの心子知らず:04/09/17 00:20:07 ID:fTcvRJr3
>21
申し訳ないだなんて、とんでもないです。
大変勉強になりました。
肝に銘じて娘と接していきます。

今更ですが・・・
母親って一つの人格を作り上げるのに
重大な役割をしているんですね。

23 :名無しの心子知らず:04/09/17 17:46:18 ID:RCpO3/Er
>21
頑張って来たんだね
偉かったね



24 :名無しの心子知らず:04/09/21 21:46:05 ID:jUqifDcW
4歳と2歳の姉妹の母です。
世話はしてるけど、無償の愛などとはかけ離れています。

自分が幼い頃、親が共働きで自分で出来る事は自分でやるのが当然と
思って育ちました。そのうえ放任主義な親だったので、遊びに連れて行ってもらったり
という記憶がありません。自分ひとりで遊ぶことが多かった。
運動会も遠足も1人でお弁当(菓子パンとか)食べたし、参観日も1回来てくれた。
家は共働きだから仕方ないと思ってたので、その時は悲しくなかった。

自分の子が当然のようにおやつやご飯を食べ、残したり好き嫌いをしたり、
おもちゃを次から次へ放り出し、毎日公園などに行きたがるとイライラしてしまいます。
自分の小さい頃と比べてしまうからなのか。
ご飯を3食食べて、おやつもあって、親が家にいて、十分じゃん、と思う自分がいます。
幼稚園の行事は参加するけど、うざったいと感じます。

旦那に、家の子は親が家にいて、おやつもご飯もちゃんと出てきてお弁当も作って
もらえて、習い事もしてて恵まれてるよね・・・と言った時に、「それが当たり前なんだよ」
と返されショックでした。自分の親は否定したくない。けど、子供のお弁当より、ご飯より運動会より
大切な仕事ってあったの・・・と悲しくなる。
旦那に子供に愛情や手間をかけ過ぎなんてことは有り得ないから、もっと愛情を注いでやれと
言われるのが辛い。

25 :名無しの心子知らず:04/09/22 10:35:08 ID:ql4a9mS4
辛いよね。
旦那さんにとってはそれが「当たり前」かもしれないけど、
あなたにとっては違うものね。
よく「当たり前」って言葉聞くけど、何が「当たり前」かなんて
その人それぞれだと思うんだ。
私はどちらかというと24さんみたいな感じで育ったから
今あなたが子供に対して「恵まれてるよね」って感じるのも否定しないし、
イライラするのも「当たり前」でしょ。
ウチ(実家)は家族誰もが「仕事第一主義」の考え方だし、今働いてる
私も「プライベートより仕事優先」の考え方は変えられない。
それが私の旦那や、私の弟の嫁さんには理解されない。
言い訳に受け取られるかもしれないけど、お弁当・運動会は
あくまで「私的」なものであって、仕事は「公的」。
24さんの親御さんも「公的」>「私的」な考え方の持ち主だったんじゃないかな。
だからって子供が仕事より下とかじゃなくて、私的なことで公的(仕事・職場)に
迷惑はかけられないことの考えが強いだけだから、悲しくならないで。
あと旦那さんは24さんの育ってきた環境の事知ってるのかな?
もし知らないならそれを話してみて、
「あなたにとっては当たり前でも、私にとっては違う。人それぞれ考え方も
違うのだから、あなたにとっての当たり前や愛情の注ぎ方も他の人にとっては
当たり前ではない」って言ってもいいのでは?
あなたは十分頑張ってるよ。

26 :名無しの心子知らず:04/09/22 22:09:44 ID:5KO0HUEj
>>25さん
レスありがとう。救われました。
結婚して旦那の育ってきた家庭を見て、家族ってこういうものなのか・・・。
と感心させられる事が多く、母親なら子供のために何でもするのが当然と
いう雰囲気に押しつぶされそうでした。そうあるべきだ、という圧力のような。

旦那の家は、仲良いし自立も出来ていて、人柄の良い方ばかりです。
なので、旦那の言ってる通りに事を進めていけば、それなりに良い家庭に
なるのは頭では分かってる。と同時に自分の今までを否定されているような
気持ちになってしまうという悪循環でした。比べてはいけないですね。

旦那は私の育った環境の事を知っています。今までに子供や家族の事について話し合い
をした時に幾度か話しました。親が放任だったなら連鎖を断ち切ってと言われてます。
私が、今までの自分の事とこれからの子供の事とを割り切って行動できれば良いのですが
なかなか難しいです。





27 :26:04/09/22 22:10:47 ID:5KO0HUEj
24=26です。連続ですみません。

28 :25:04/09/24 18:06:16 ID:e4xCS1AR
う〜ん たしかに難しいですね。
でも旦那さんにいろいろ言われることによって
過去の自分を否定されているような
悲しい気持ちになることは話してもよいと思いますよ。
それと旦那さんの考え方とは違ってしまうのかもしれませんが、
過去の自分の育てられ方のなかで断ち切る必要性のないもの
(あなたが放任だったと感じない部分)については
「これは放任ではないし、断ち切る必要はないと思う」と
言ってもいいと思います。
あなたが書いているように世間では
「母親は子供の為には全てを犠牲にするべき」みたいな風潮が
ありますが、母親でも一人の人間だし自分が楽しくなかったら、
周りに優しくすることも楽しくさせることもできませんよね。
割り切れるなら割り切った方がいいのかもしれませんが
自分の気持ちに正直になることも必要ですよ。
愚痴はここに書き込んで少し楽になれるといいな と思います。

29 :名無しの心子知らず:04/10/03 03:11:15 ID:rvVxE8RX
最近、虐待って言葉をよく見るので
2ちゃんでも、その手のスレを見るようになった。
自分も子育ての最中だし、身近な問題なのかもしれないしと
半ば他人事のような気持ちだったんだけど
色々と読んでいくうちに、子供の頃を思い出した。
今まで子供の頃の思い出が殆どなかったので、バカだったと思ってたんだけど
実際は母から虐待されてた・・・と思う。

祖父母と同居で、遠慮しながら生活してた母は
いつも子供部屋に私を引っ張って行き、カーテンを閉めて
「声出したり、泣いたりしたら絶対に許さないよ」と声を殺しながら
恐ろしい表情で私を睨み、往復ビンタを繰り返す。
普段から、祖父に可愛がられてる私にイライラしてたらしく
祖父の前で笑ったりすると、母は祖父から見えない場所で
ずっと私を睨んでいて、そのあとしばらく口を聞いてもらえなくなる。
いつも緊張してた。
話しかけて貰えるのは、怒られる時だけだった。
妹は母に可愛がられてて、いつもよその人には「子供は一人」と言ってたらしく
それを楽しそうに私に話した。
私は祖父や祖母に顔も性格も似てたから、気持ちが悪いらしく
よくそう言われてた。最低の人間になると言われてた。
なんで今まで忘れてたんだろう。
でも忘れてた方が良かった。思い出したくなかったのに。こんな嫌な気持ち。





30 :名無しの心子知らず:04/10/15 22:05:55 ID:93HZwkje
age

31 :名無しの心子知らず:04/10/16 01:01:10 ID:qN1z6OAm
子供って、親がなくても育つ。って言われるけど、ヤッパ親は必要だと思う。私は幼い時、両親を亡くしたので、親がいない辛さを経験し 子には愛情を注ぎたい。叱る時、褒める時きちんと、わきまえ心の豊かな人に、なってもらいたい。私自身、少々卑屈な部分があるから。

32 :名無しの心子知らず:04/10/16 01:08:05 ID:g0L2Ef7b
子供が愛せないのは、生理的な事だから仕方ないよね・・
って言い合って納得してる人を見ると、ちょっと疑問だ。

じゃあ愛されなかった子供は、誰が愛してくれるの?
なんで自分の事だけ、正当化してるの?

愛情を注がれてない事は、どんなに繕ったって子供にはバレるよ・・
理屈でわからなくたって、肌で感じるから。

愛せないって嘆いてる親より、愛されてない事に気づいてしまった
子供のほうが、傷ついてるよ



33 :名無しの心子知らず:04/10/16 01:25:36 ID:rEDdp1as
上の子が愛せなくて深く悩んでいた。
娘は今、5さいになり、
ワガママで生意気なことばかり言うし
自分が一番だと思っているバカデカイ態度。
めちゃくちゃクチが達者で、屁理屈ばかり。

そうなって、少しずつカワイイと思えるようになりました。
だって私とソックリなんです。
あぁ私の子だカワイイと素直に思えるようになりました。
扱い方は私が一番分かる。
何をして欲しくて、何をして欲しくないかも。
最近、親子関係がスムーズに行き始めたようで
私にたくさん笑顔を見せてくれるようになりました。

34 :名無しの心子知らず:04/10/16 08:25:06 ID:THbxXPqX
>>32
愛情って色々あると思う。
だから「自分の子を愛していない」とか言ってても
実際は「(世間で)一般的」とか「(世間で)当たり前」という
言葉の狭義の中の愛情がないだけで
別の形で愛があるのかもしれないなって思う。
いや形なんて物はないから本人も他人も気付かないだけなの
かもしれない。

>>29
その気持ち、生かすも殺すも貴方次第。
その嫌な気持ちにさせた母親に仕返しする香具師もいれば
逆に子供にそういう思いはさせないと肝に命じるきっかけに
なるのかもしれない。

35 :名無しの心子知らず:04/10/16 15:40:03 ID:g0L2Ef7b
>34
じゃあ少なくとも、私は子供が愛せません、っていう言葉を
堂々と用いるのは止めて欲しい。
そんな開き直りが、なんの特になるの?誰に対する言い訳?

36 :名無しの心子知らず:04/10/17 04:26:05 ID:foL/65Kj
>>29
幼少の頃のあなたの脳が意図的に記憶を隠したのかもしれないね。
虐待板がキッカケに成って記憶の箱から出てきてしまったんだね。
悲しい記憶だね。凹んでるだろうけど、それはもう過ぎた事だ。
34さんの言う通り、生かすも殺すもあなた次第。
何か有ったら又ここで吐き出しにおいで。

>>35
身近な人に言えないからこそ、皆ここで吐き出すんだよ。
自分の本当の悩みを誰にも言えないって辛くない?
そんな経験をした事はない?
誰が気軽に「愛せません」なんて言ってると思うの?
グループカウンセリングとか知らない?
奇麗な感情と、裏の感情全部合わせて独りの人間であるのに別々に
切り離されてしまった時の自分へのもどかしさや、嫌悪感は溜めて
おかない方がいいだよ。スイマセン私親なのにこんなんで、すいません!!って・・・
駄目な自分を見詰め直す為にも、自らタブーに触れてパンドラの箱から
自分から出て行く行為が、開き直りと取れるなら貴方はここの板に
こない方が良い。
裏の感情を吐き出す事によって救われる事って沢山あるでしょ。

37 :名無しの心子知らず:04/10/17 07:10:16 ID:8t/LSxYj
なんかこのスレ読んでて、萩尾望都の「イグアナの娘」を思いだした。

38 :名無しの心子知らず:04/10/17 09:20:34 ID:ucWvV0Ed
>>29のように、子供が実母にとっての義父母に似ていると
(他の兄弟の中で一番、という比較対象がある場合は特に)
愛されないというパターンって結構ありそうだね。
つーのも私もそうだからなのだがw
愛せないのはある意味しょうがないとは思う。
ただ、その場合ちゃんと後々の覚悟だけはしておくべきだよね。

自分語りは大変申し訳ないのだが、私の実母はどうしても私を
愛せなかった。容貌も性格も私が兄弟間で一番祖母似だったから。
そして他の兄弟が可愛いという感情が「可愛い子供に介護の
苦労をさせたくない」という方向に向いて、介護は私だけに
させようと私の結婚前から随分と画策してました。
私の意思を無視して婿養子になれる条件の人々と見合いさせたがり、
逃げる私を「お前の為に家を建て替えたのに裏切り者!」と罵りました。

まぁ色々、本当に色々あって今はやっと絶縁に持っていこうと
電話の着信拒否から始めたところです。
子供を愛せない、或いは愛していても他の兄弟と差別して育てざるを
えないという方たちは、少なくとも私の母のようにならないで
欲しいなーと思います。
愛情はあげられない、でも自分の老後は面倒見るのが当然だろ!
というのはあまりにも、あまりにも…なので。
子供に見捨てられても仕方がない、くらいの覚悟はしておくべきです。

39 :名無しの心子知らず:04/10/19 21:08:48 ID:zOq6REWq
私も上の中1の娘がどうしても受け入れられません…
小さいときはそれでも「カワイイ」と思うときもありましたが
今では嫌悪感さえ抱いてしまいます。
何をやっても中途半端、勉強もしない、部活もダラダラ…
1学期の成績も最悪でした
年頃なので、最近は口答えもするし、顔を見るだけでもイライラします
こんな母っているんですかね…??
自分が鬼のようで嫌になります

40 :名無しの心子知らず:04/10/19 22:35:35 ID:oT89Y8SB
>>39
そんな気持ちで育てたから
そんなんなっちゃったんじゃないのかね。
育てたまんまの個性が出てるだけだと思うんだけど。
その上、そんな子だからますます嫌いなんて、娘が可哀想。
口だけで自分が鬼のようで嫌になりますとか言ってるだけで
本当は娘を責めてそうだね。

41 :名無しの心子知らず:04/10/20 11:08:03 ID:aMi4NkeN
>39
私もそうです(うちは中3)

自分の気持ちを毎日必死で抑えて隠して
娘を励まし、叱り、彼女の愚痴を聞いています
もう本当に疲れました

>40 あなたには解らない事です

42 :名無しの心子知らず:04/10/20 12:04:37 ID:TN0F2eeD
愛せない母親って、昔は愛されなかった子供だったのかな?
それとも、ただ単に相性の問題で愛せない子供がいるのかな?

43 :名無しの心子知らず:04/10/20 16:47:21 ID:dwXdxHQ4
相性の問題じゃない?
母親が子供を嫌うと非難されるけど、子供が母親嫌うと別にそんなことないよね。
これってなんでなんだろ。
人間だもの合う・合わないは普通にあることじゃんね。
育ち方や環境は性格形成に多少関係あるかもしれないけど、
その子のもってうまれたモンだってあるでしょ。
そうでなければ双子や三つ子にそれぞれの個性は出来ないでしょ。

44 :名無しの心子知らず:04/10/20 17:00:23 ID:XUNBXe7u
6才2才の子供がいます。私は6歳の長女が愛せません。できちゃた結婚しました。本当はおろしたかったのにやはり生んだのが間違いでした。旦那が嫌いです。

45 :名無しの心子知らず:04/10/20 17:14:06 ID:fLZxMaRc
>>44
下の2歳の子の方はどうなの?

46 :名無しの心子知らず:04/10/20 17:47:45 ID:B6xO2Em+
>>43
> 母親が子供を嫌うと非難されるけど、子供が母親嫌うと別にそんなことないよね。

んなこたぁない。

47 :名無しの心子知らず:04/10/20 18:18:58 ID:dwXdxHQ4
>>46
え?そう?
子「ウチのババァうざい」
他「あぁわかる。ウチのもだよ」とか
 「私も若い頃母親がきらいでさぁ」
みたいな感じではない?

48 : :04/10/20 18:21:24 ID:aTfSaUYc
ふぅーん。みんな不幸せな人生を送ってるんだなぁ…。
ちなみに私は愛に満ちた幸せな人生です。
簡単なことなのに、ねぇ…

49 :名無しの心子知らず:04/10/20 19:06:48 ID:fLZxMaRc
>>47
子どもの頃はね。
大人になってから、DQNな母親を嫌ってたら、周囲から
「育ててくれた親に対して」とか非難されるんだよ。
いや、子どもの頃でも「親不孝者」と罵倒はされるか。

>>46
そういう意味じゃないならごめん。

50 :名無しの心子知らず:04/10/20 20:26:14 ID:XUNBXe7u
下の子はかわいいです。上の子が生まれた時は生活が苦しくて自営の為生活費も5万で本当辛かった旦那に愛情なんてありません。いつも思ってしまうのです。この子をうまなければよかったと。

51 :名無しの心子知らず:04/10/20 21:37:06 ID:+4rYQJqR
旦那の責任にしてばっかだけど、そんなに生みたくなかったのなら、
彼と別れてでも子供おろせば良かったのに。
それをしないで出産・結婚をを選んだ自分の責任なんじゃない?
苦しい生活の中で子供育てたのも、自分の責任でしょ。
無責任にも程があるぞ。オイ。

52 :名無しの心子知らず:04/10/20 22:45:03 ID:XUNBXe7u
無責任ですか?子供には悪いと思うけどやっぱり愛せません

53 :名無しの心子知らず:04/10/20 23:03:14 ID:GknCJ3be

あたし、昔
 母親に「あんたなんか生まなければよかった」と言われ
かなり衝撃的だったよ。かなりへこんだなー
今 私も一児の母だけど、そういう言葉は絶対に言わない
大変な時もあるけどカワイくてしかたないよー
上の子が生まれたときの気持ちどうだったー?


54 :名無しの心子知らず:04/10/20 23:23:22 ID:XUNBXe7u
生まれた時はかわいくてしかたなかった。子供が生まれてからいろんな事か゛ありました。自営業だったので借金してその為に自己破産もしました。私も「あんたなんてうまなければよかった」と言ってしまいました。寝ている時にたたいたり、けったりしました。

55 :名無しの心子知らず:04/10/20 23:33:32 ID:OXEnOjGq
子供のどこが嫌で嫌いになったの?

56 :名無しの心子知らず:04/10/20 23:34:20 ID:GknCJ3be
すごく心が痛いねー
私の場合 最近母親にショックだったのよーと言った
今は仲いいよー
言われた原因は、私が反抗してたらだけどね。
54さん、もう一度考え直してー
子供の気持ち考えたら なんとも言えなく悲しくなる。


57 :46:04/10/21 02:08:58 ID:DWWOi3T9
>>49
おお、全くもってその通りの意味です。アリガトン
付け加えるなら、

>>47
いくら子供だとしても、ホンモノのDQN親持つと
恥ずかしくてなかなかそんな風には人に言えないよ。
ドン引きされちゃうのが目に見えてるから。
XUNBXe7uなんて、そのいい例。

58 :39:04/10/21 06:14:49 ID:6PAmPwVt
40>>
きっとそうなんでしょうね…自分がこんな娘にしちゃったんでしょうね
自分なりに41>>のように隠して抑えて言わないようにしてきました
でも周りのお母さん達を見ているとやっぱり自分はおかしい…と
こんな風になってしまってこれからどうすればいいのかわかりません…




59 :名無しの心子知らず:04/10/21 11:18:59 ID:lrreuTW3
>>58
39さん自身が、「こんな娘」って思ってしまってるのが良くないんじゃないかな。
娘さんのいいところは?
一つ一つ見つけては誉めてあげたらどうだろう。

もしかしたら、娘さん自身が
「自分は駄目な人間なんだ。何をやっても駄目なんだ」って
思い込んでるのかもしれないよ?
しっかりした価値観を見出せてないから、中途半端になるんじゃないかな。

39さんが、自分の問題として捉える意思があるなら、
「こんな母親が子どもをダメにする」金盛 浦子 (著) を勧めるよ。
タイトルはキツイだろうけど、参考になるよ。

60 :名無しの心子知らず:04/10/21 12:08:56 ID:SyDs4Zvx
私、親に褒められるのはテストで100点取った時だけでした。
おまえは何にもできないと言われ続けて育ったため、私は悪い人間なんだ、誰にも愛されることのない失敗作だと思って生きてきました。
旦那と出会い、愛されることの喜びを知り、子供たちに愛されて今私はとても幸福です。
褒められた子はすくすく育ちます。
きちんと褒めるだけで人間は強くなれるんです。
お子さんが可愛くないと仰る方は、子供とはこうであるべきという固定観念に縛られていませんか?
ありのままを受け入れて、良いところは手放しで褒める。
親ばかでいいと思うんです。
ばかになる程子供を可愛がることができるのが、親の特権なのですから。
その代わり、人としての道を外した時は目一杯きっちりと叱る。
それは怒るのとは違います。
目を見て本人を正面から見つめて叱る。
それだけで、子供は自分自身の力で伸びていきますよ。

61 :名無しの心子知らず:04/10/21 12:39:06 ID:GOOvusiL
その褒めるところがないワケだが…w

62 :名無しの心子知らず:04/10/21 14:55:30 ID:Tfqm5P3O
知り合いに、娘さんとどうしても合わなくて、2才下の弟ばかり愛情がいってたら
娘さんが中3の時に不登校になってしまって、その時、怒りに任せて『お前なんか生まなきゃ良かった!
親の恥だ、死んでくれてた方がマシだった!』と怒鳴ってしまったんだって。

そうしたら、その子は引きこもりになった挙げ句、16才の時に本当に自殺した。
引きこもりになった時、いろんな相談機関に行って、こうなったのは娘さんの性格も確かにあったのだろうけど
自分の身勝手さも初めて実感して、何とか娘さんとの関係を修復しようとしていた矢先に自殺されて
置き手紙には、娘さんの恨みつらみ、そして愛されなかった、必要とされなかった悲しみと、死んでしまう
お詫びが便箋にぎっしりと書いてあったそうです。
もう何年も前の話だけど、未だに彼女は立ち直れていません。

ここのレス見ていたら、その友人の事を思い出しました。







63 :名無しの心子知らず:04/10/21 15:37:01 ID:4e3b7RCG
>>33さんの書き込み見て笑ってしまった・・・ごめんね。
でも私も同じです。4歳の娘がいます。

赤ちゃんの時は完全母乳だったけど苦痛だった。義務と責任だけで育児してた。
産んだのだから無傷で育ててある程度の母親的な愛情を注ぐ事が義務と、
仕事をこなすように淡々と育児してました。
でも最近娘は、生意気に育ち、自分の事を美人と思い込んでて図々しい思考回路。
最高。面白くなってきた。やっぱ自分に似てるっていいね!

64 :名無しの心子知らず:04/10/21 15:48:30 ID:9u+ly6UD
>39.58
家の子も、まったく同じです。学年も同じ中一。
多分反抗期のせいも有るのでしょうけれど、万年反抗期の為、何時から反抗期なのかも
わかりません。
今のところ、「産まなきゃ良かった」だけは禁句として、どんな時でも言っちゃいけないって
心にとめていますが・・・。
人の話は聞いていない。他人の気持ちを自分に置き換えて考える想像力がない。
よって、人の痛みを考えない。周りの空気も読めない。自分の感情のままの行動。
ほんと、疲れます・・・・・。

65 :名無しの心子知らず:04/10/21 15:53:35 ID:b7F7VeNx
産まなきゃ良かったって言わないように頑張ってる人って
「産んで良かった」って言った事ある?
あなたがいて良かった。いてくれるだけで幸せって。



66 :名無しの心子知らず:04/10/21 16:00:43 ID:NAtf5mZ3
親のあり方としては、これを薦める。

ttp://www.tohjusha.co.jp/backnumber/vol_10.html

67 :名無しの心子知らず:04/10/21 16:09:25 ID:k3uwoQk0
生まなきゃ・・・とか死ねとか母親によく言われた。
具体的に包丁渡されたりそこから飛び降りてくださいとか。
よくグレなかったなあと思う。w 結局死ななかったし。
産後にフラッシュバックでひどい鬱になっちゃったけど。
叩かれながら怒鳴られながら母親の頭ばっかり見てたよ。
どこに角を隠してるんだろうって。
私も2児の母、子供に鬼とだけは絶対に思われたくない。

68 :名無しの心子知らず:04/10/21 16:47:18 ID:lrreuTW3
>>65
「産んで良かった」はいいけど、「産んどいて良かった」はNG。
これを言われた私の姉は、「堕ろすか迷ってたのか」と思ったそうだ。
ちなみに母親は姉の前に何人か堕ろしてる。

69 :名無しの心子知らず:04/10/21 17:17:46 ID:QzLThfEv
「相性が合わないからしょうがない」とか
自己正当化してる人たちは大人になったら
ちゃんと嫌いな子供と絶縁してあげてね。

身勝手な親って子供にたかろうとするからね。

70 :64:04/10/22 00:53:17 ID:7wwnFzgV
>69
子育ての第一目標が自立して、できれば幸せになって欲しい。だから
独立してくれるなら、ぜんぜんOK。パラヒキだけはごめんですわ。
人間関係の距離感をつかめない子だからパラヒキになりそうでコワイのよ

71 :名無しの心子知らず:04/10/22 01:19:32 ID:3nmAZoEz
>>69
自己正当化ってアンタは合わない人はいないんですか
そうですか。
子供にたかるだなんてとんでもない。
たかる為には関係をもたなきゃなんないだろ!
顔も見たくないし、どっかでのたれ新でくれてもかまわないから
ホント一刻も早く絶縁したいわぁ。

72 :39:04/10/22 08:36:50 ID:Bzgp8olO
>>59
ありがとうございます…読んでみます
褒めるのは本当に苦手です…
でもどんな本を読んでも「褒めて育てましょう」と書いてあるので
子供が小さいとき「褒めなきゃいけない」っていうのが
プレッシャーのように感じてました…
だんだん成長してくるにつれてそれも忘れてしまい
褒めることもなかったですね…
62さんの友人の話…人事じゃなく感じます…





73 :名無しの心子知らず:04/10/22 09:03:11 ID:A+aVJeUg
>>62。・゚・(ノД`)・゚・。
切ないね。
でも自分で蒔いた種だと思う。一生重い十字架を背負って
自分のお墓まで持っていかなきゃいけない。
自殺した子の下の子はどう思っていたんだろうね。


74 :名無しの心子知らず:04/10/22 09:30:39 ID:acCsRD+T
今は奇麗事言っても、被害者意識の塊だから
必ず「育ててやった恩を返せ!」とか言ってタカるんだろうなぁww

基地外の子供に産まれて来たのは、運が悪かったとしか言いようがない。
距離感がない性格になったのは親の責任も大きいのに
これぽっちも己を振り返らないあたり本当に怖い怖い。

75 :名無しの心子知らず:04/10/22 10:20:45 ID:Zo6Bj6e9
>>64さんみたいにとても育てにくい子ってアスペとか
ADHDとかそういう障碍があるって事はないの?
距離感がないのは親の責任じゃなくそういう病気の可能性
って事もあるのかもしれないよ。
2次被害とかあるみたいだからもしそれっぽかったら
気をつけたほうがいいかも。

76 :名無しの心子知らず:04/10/22 10:41:02 ID:QUA3Nubi
え?わたしなんて生まなきゃよかったとか子供なんかいらないいらない、と親に言われ続けていましたが、
高校時、親が勝手に生んだくせにねー、と友達に言ったら「あんたが自分で泳いで卵にくっついたんでしょう」と
ズバリ言い返された。ついでに先生には、そう言われるのは「あんたも悪い」で終わりでした。

ま、そりゃそーだ。

だから自分の息子にもいっちゃうよん。
テメーが勝手にくっついたんだろ!

77 :名無しの心子知らず:04/10/22 10:47:38 ID:YbSYEfhD
>>76
あえて言う必要は全くないと思うが…

78 :名無しの心子知らず:04/10/22 11:52:58 ID:MrQS7WkH
夫婦仲が一番大切。

三つ子の魂百までじゃないけれど、子供の頃に親の不仲を
見て育った子供は必ず、心のどこかに闇を持って生きることになる。



79 :名無しの心子知らず:04/10/22 11:56:17 ID:KZyLlZO7
>>76
親がセックスしなければ、卵まで泳いでいく余地すら無いのだが。

80 :名無しの心子知らず:04/10/22 13:00:31 ID:3zu3CU/f
避妊しないでセクースして出来たのに、子供のせいにするのは(・A ・)イクナイ!

81 :64:04/10/22 14:45:05 ID:7wwnFzgV
>74
きっとあなたの親御さんは、そうなのでしょうね。
あなたのご家庭の事情は存じませんが、他の家も同じとは限らないのですよ
>75
アスペとかはよくわかりませんが、多分遺伝的な要素が多いと思います。
夫の母の性格に似ていますし。人の話を聞いていないところなんでそっくりで笑っちゃいます。
根本は人の話を聞いていないって所だと思うのですが、
そもそも、人の話を聞いちゃいないので、結局何言っても無駄なんですわ。
話してもわからない人間ってのが居るって、我が子を産んでみて初めてわかりました。
>78
夫婦仲が良くても大変な子が生まれることもあるんですよ。
私もこの子を持つまでは素行の悪い子は育て方が悪いせいだって思ってましたが、今はそう言う子
を持った親の気持ちに共感できるようになりました。
ま、これも人生勉強なのかも知れませんね。

82 :名無しの心子知らず:04/10/22 15:25:12 ID:nFzZi5ZN
>>81
なんだか我の強くて頭固そうな人だね…子供が気の毒だ。

83 :名無しの心子知らず:04/10/22 15:47:18 ID:BfN85Ex5
>>82
どこいらへんがそう感じるワケ?
そう受け取っちゃうアナタの方が頭が固い人に見えるわけだがw

84 :名無しの心子知らず:04/10/22 16:14:55 ID:wfxI3cNr
>そもそも、人の話を聞いちゃいないので、結局何言っても無駄なんですわ。
>話してもわからない人間ってのが居るって、我が子を産んでみて初めてわかりました。

オマイにソクーリじゃんw

85 :名無しの心子知らず:04/10/22 21:12:00 ID:P0QDUGXg
>81
あんさん、夫婦仲が良いと自分で思い込んでいるだけなのでは?
かなり、あんさんの文章から他人のせいにする節があるように見受けるがね。

86 :名無しの心子知らず:04/10/22 23:13:29 ID:HMyAja8k
81読んでたら虫酸が走った。ウチの母親そっくり。

「私は悪くないの!相手が悪いの!全部相手のせいなの!」

笑える…w

87 :名無しの心子知らず:04/10/22 23:53:52 ID:uCGZ341z
我が子を愛せないことはこんなに叩かれるものなんですね

親になった限り、絶対子供を愛さなければならない
たとえ子供が全く言うことを聞かず
教え、諭しても聞く耳もたず
毎日不平不満をぶつけてきても 理解出来ない行動も 
愛さなければならない



88 :名無しの心子知らず:04/10/23 00:04:02 ID:aR/AUw8v
>>87
愛せないことが叩かれる理由じゃないよ。
>>13に貼ってある前スレからじっくり読んでみなよ。


89 :名無しの心子知らず:04/10/23 00:17:19 ID:1/XCSc6U
>87
トンティンカン

90 :名無しの心子知らず:04/10/23 10:13:56 ID:t/yrQfuF
>87
「子供を愛せない」自分が一番苦しくてかわいそう、だから助けてって思ってるんだね。
助けてあげなくちゃいけないのは、あなたの子供だよ。
理解できない行動は、子供が苦しんでいるサインだってわからない?

91 :名無しの心子知らず:04/10/23 10:48:18 ID:aR/AUw8v
>>87
子どもが言うことを聞かないとか、
諭しても聞く耳持たないとかは、反抗期だったら当たり前。
自分が大人になって、「青くせー(w」って楽しむ余裕が無いと。
無いって事は、原因はお子さんじゃなくて、他にあるんじゃないかと思う。

私は、母親なら子どもを愛するのが当たり前だなんて思わない。
母性神話なんて信じてないよ。
だからこそ、普通の人間関係のように、相手を尊重したり、
理解できない部分があるのを当たり前だと受容したり、
自分の思い通りにならない事を認めたりするのが大事だと思う。
ちゃんと人間関係を築けばいいんだよ。
合わないなら合わないなりに、傷付け合わない程度の距離を保つもんでしょ?
それが、人生経験をいくらか余計に積んできた、年長者の役目なんじゃないの?
相手を、自分の理解の内に置こうとするから疲れるんだよ。

92 :名無しの心子知らず:04/10/23 11:13:35 ID:j+giIhav
>>91
もうこれ以上はないっつーくらい禿しく胴衣です。

93 :名無しの心子知らず:04/10/23 23:09:38 ID:W2E9fClq
91の言ってることはもっともだし、わかるんだけど、
理解したい・わかりあいたい。でもそうじゃないから苦しいってことじゃないの?
あと子供のそういう自分勝手さだとか我侭さが外でも出てるんであれば
結局言われるのは母親だからなおさら辛い。と。

94 :名無しの心子知らず:04/10/24 02:31:43 ID:mc0gPzpi
>>93
母性神話に縛られて、無理に愛そうとか理解しようとか思わずに
一歩引いて関係を構築し直せば?って事なんだけど・・・。
近すぎるから、見えない事が多いんじゃないかな。

子どもだって、干渉されすぎれば自分を守る為に閉じ篭るし、
放置されすぎれば、目を向けさせる為に問題行動に出る。
親子関係だろうが、適度な距離が必要なんだよ。

95 :名無しの心子知らず:04/10/24 03:02:51 ID:BL0RL6HK
>結局言われるのは母親だからなおさら辛い。と。

子供と向き合う以前に、自分を守ることばかり考えてる希ガス

96 :名無しの心子知らず:04/10/24 16:19:09 ID:bNsAfVRS
>>94
ああそういう意味でしたか。それはそのとおりだと思う。
でも確か相談されている方の子供は中学生でしたよね?
であれば子供が一人立ちするなり一人暮らしを始めて
実際に距離をとれるようになってからでないと心の距離も
とりにくいかと思われ。実際私がそうでした。
実家にいた頃は母と喧嘩ばかりでしたが、一人暮らしを始めてからは
適度な距離でお互い接することができるようになりましたから。

>>95
自分を守ることではなく、世間や周りからいわれるのは実際母親じゃ
ないですか?その事実を述べただけですよ。
「私は頑張ってるつもりだけど(努力の方向はまず別のこととして)
何故うまくいかないんだろう?何故私がこんなに非難されるんだろう?
父親だって親であって、両方の努力と責任なのに」
という思いをしたことはありませんか?

97 :名無しの心子知らず:04/10/24 17:59:50 ID:XioomND/
あのぅ…文面から、物凄く頑固で意固地な人って、印象を受けるのですが。
おっかね〜おばさん、コワイコワイ

98 :名無しの心子知らず:04/10/24 18:28:55 ID:Jmdj4/bi
>>97
だね。

リアルでもこうやってなんだかんだ言いながら、結局自分の意見を押し通して納得させようとするんだろうね。
他人だったら離れられるけど、子供がこれをされたらキツイと思う。逃げられないからね。もうただ黙り込むしかないかも。


99 :名無しの心子知らず:04/10/24 18:55:31 ID:mc0gPzpi
>>96
ええと。貴方のお母様は、貴方を嫌っていたの?
そうでないと「私がそうでした」は通用しないよ。

子どもを愛せない親だと、既に心の距離は離れてるんじゃないの?
心が離れてるのに、人間関係をどんどん縮めようとしたりするから
綻びができるんじゃないかって話なのだけど。

うちの場合は、中高生くらいには既に心の距離は遠かったよ。
放置親だったから、人間関係の距離も遠すぎた。
だから、高校卒業した後に家を出た後は、心と人間関係の距離に
実際の距離が追いついてホッとしたって感じだったけど。

100 :名無しの心子知らず:04/10/25 22:53:58 ID:/oUvmpoR
100げと

101 :64:04/10/26 14:46:14 ID:oDfqU/tv
もう、書き込みはやめようかとも思ったけれど、ちょっと冷静になって、最近の事。
最近、機嫌が良い日が続き、こちらも機嫌を損ねそうな事は極力言わず、優しい言葉をかける日々。
先日は一緒にカレーでも作ろうと誘い、そのカレーを家族が美味しいと言うと、ちょっと嬉しそう。
表情が軟らかくなってきているようだ。
こういう表情を見ると、まだ頑張って関係を修復できるかも。と希望もわいてくる。

色々煽りはあったが、思ったより落ち込まない事に驚きを感じた。
今まで、気を使い非難がこないような言い回しをするのに、かなり疲れた。
それで、非難覚悟で書いてみたら、思っていたような罵倒(笑)のカキコ。
でも、文章で語れるのはその人のほんの一部なわけで、それで全てわかった様な非難を
されてもなーって感じだわな。
私が欲しいのは、同じように子どもについて悩んでいる人の意見だ。
もしくは、親子関係が上手く言っていないまま大人になり、あの時はこうして欲しかったっていう
意見や、こうしたら上手く行ったっていう意見。

だから>39 >71 >87 の意見を色々と聞きたかったよ。
悩みぶちまけて、そして、そこからどうしたらいいかって、語り合いたかった。

>96 仰るとおり、有る程度の距離が有ればお互い冷静に接することもできるでしょうね。
しかし、その距離を置くまでの期間にどれまで自立の力を付けてやることができるか?って
言うと、心許ない状態かも。力が付かないとパラサイトヒッキーになっちゃいそうだし。

102 :81:04/10/26 15:10:08 ID:oDfqU/tv
>85
もし、私だけこの子との関係が不味いのならまだ救いが有る訳よ。
私以外の家族、夫や長女が何とか間に入ってくれたなら・・・。
夫とこの子は感性は似ていると思うんだけれど、いかんせん短気なもんで、最後にはぶち切れ
ちゃうことが多く、もっと悪い状況になったりする・・・

長女と私は感性とか価値観が似ているため、非常に仲がいい。(信じなくても良いけど)
お互い言いたいことを言い合って、尚かつ分かり合えるっていうか。
一度、長女が
「せっかく同じ家に家族として産まれてきたのに、なんでアンタは家族に背を向けてばかり居るの」
って涙ながらに訴えたことが有るけれど、その時も反応なし、で私と長女が落ち込んで、夜の散歩に
出かけたよ・・・・。
私と長女の仲が良すぎて、次女が入り込めない状態なのかも知れない。
けど、間口はいつでも開けているつもりだし、その為の誘いの言葉は言っているよ。
次女の方が甘えるのが下手だからね。その辺はフォロー不足だったかも知れない。
だから、家族から孤立している状態になりがちなんだよ。

103 :名無しの心子知らず:04/10/26 15:14:35 ID:oDfqU/tv
連続スマソ。
こうやって文章にしてみて気が付いたけど、私と長女の関係が次女との関係を
悪化させる問題点の一つなのかもしれない・・・・・。

104 :名無しの心子知らず:04/10/26 16:15:15 ID:BjoAi0gn
長女も母親も、とても正しいことを次女に言ってると思うよ。
でも普通の人間関係でもそうだけど、正しいことってあまり言い過ぎちゃいけないんだよね。
言うときは、十分に注意して、逃げ道を作って追い詰めないように言わなくちゃならない。
長女はまだ子供だから、青臭い気持ちで次女に泣きながら訴えたとしても
それを見てた母親がフォローしなくちゃいけないことだったのに
長女と一緒に外に出て慰めあってたら、次女を追い詰めるだけだよね。

81さんは、いくら感性や価値観が同じだとしても、
長女を自分と同じレベルの人間として、対等な人間として考えすぎてないかなぁって思った。
親と子の関係じゃなく、心許しあえる友人みたいに長女に頼りすぎて成長させちゃったんじゃないかなぁ。
そんな状態じゃあ、いくら間口を広げて誘った所で、次女は入れないと思うよ。
自分は母親で、子供は対等な存在だと思っていることを態度で表していかないと
これから先、もっと悪化していくと思う。

105 :名無しの心子知らず:04/10/26 16:56:15 ID:/deJjyWl
>今まで、気を使い非難がこないような言い回しをするのに、かなり疲れた。
>それで、非難覚悟で書いてみたら、思っていたような罵倒(笑)のカキコ。

わざわざコレを書く所が(ry

ちなみに、煽りがあっても落ち込まないのは
悪いのは次女で、自分の育て方には落ち度がないと思ってたからなんじゃないすぃら?
なぜなら長女は、私の味方だしーってねw






106 :名無しの心子知らず:04/10/26 17:17:21 ID:CE7T6Kz0
なんていうか、ずいぶん性格がキツそうな人だなぁ。

107 :名無しの心子知らず:04/10/26 17:22:02 ID:yaCHIw/6
親子関係が上手くいかなかった子供側の意見が欲しいって書いてあるけど
今まで子供側から書いてた人へのレスはないの?

108 :99:04/10/26 17:42:27 ID:OgVS+fUj
>>102
私は実母と上手く行ってなかったよ。
>>91>>94>>99は、その上で書いた。

うちの場合も、姉と母は仲が良かった。
姉は甘え上手で、家庭科の宿題を手伝わせたりよくしていた。
私は甘え下手だった。
どうやって甘えたらいいのか解らなかった。
高校生の頃、姉の代わりに母に何かして貰えば、満足してもらえるかと
駅に車で迎えに来てもらったりもした。
でも、そんなのは違う。

姉と絡む部分で母に引いたのは、姉が上京した後に漏らした言葉。
「○子(姉)さえ居てくれたら・・・」
当時高校生だった自分が、母を助けていたとは言わない。
でも、その言葉を聞いた途端、ああ私は要らないんだ・・・と
心が冷えてった。
当時は、どうすれば母を助けられるのか解らなかった。
感じたのは、自分に対する否定だった。

大人になった今、その頃の自分が青臭くてハズカシく見える。
でも当時は、母自身の苦労や不幸を娘に語る前に
私自身の事を見て欲しかったよ。

抽象的な言い方になるけど、こっちが手をさしのべてる時に
その手を掴んで抱き締めて欲しかった。
諦めて手を下ろした後に、いくら猫なで声を出されても気持ち悪いだけで。

109 :名無しの心子知らず:04/10/26 17:42:35 ID:WnMq4aI8
悩んでても、旦那と仲良くて相談できるし
長女とも相談しあえるんだろ〜?
早く成長して出てけとか言い合えるナカマがいるんだからイイじゃん。

次女が荒れれば荒れるほど、他の家族で一致団結してて幸せそうw



110 :99:04/10/26 17:43:16 ID:OgVS+fUj
高校生くらいから、母の事を「お母さん」と呼べなくなった。
人に話す時は「母親」とだけ表現していた。
大人になってから、姉と話しててうっかり「母親」と言ってしまい
烈火のように怒られた。
涙ながらにまくしたてる姉が気持ち悪かった。

ID:oDfqU/tvさんはまだ間に合うと思うよ。
うちの両親は夫婦仲が悪くて、家庭ごと壊れたってのもあるし。
娘さんが人の話を聞かないと非難するのではなく、
娘さんに話させてあげて。
時間はかかると思うけど。

111 :99:04/10/26 17:56:14 ID:OgVS+fUj
昔の事を思い出して、つい自分語りが過ぎてスマソ

112 :名無しの心子知らず:04/10/26 17:58:26 ID:aSBeH3R1
みなさま、はじめまして。私は公務員1年目の者です。
それで今、児童虐待について勉強しているのですが皆さんの意見を伺いたく書き込みしました。
児童虐待に対して行政の担う役割ってなんですか?
あと、未然防止策とかってありますかね?
このペーペーにどうか積極的な意見ください。お願いします。

113 :名無しの心子知らず:04/10/26 18:02:21 ID:RVpSs8D9
>>112
上司に教えてもらえ

114 :名無しの心子知らず:04/10/26 18:08:14 ID:WSMFuULm
64=81は>>75の意見を一言で片付けてないで調べてみたら?
ADHDやアスペ的な性質だって遺伝するんだし、障害と言われる程度でなくても
「そういう傾向をもつ普通の人」だっているんだから。
生まれつきの性格で自分じゃ直せないのをただ責められるばかりで育つと
自己認識が歪んで先々問題が出てくることもあるよ(二次障害)

私は「家族の絆マンセー」家庭で育って、私一人マイペースだったから
非難されまくりで育ったんだけど
そりゃ家族と仲良くいつも一緒に行動、が人生の第一義で楽しみな人は別に
そーすりゃいいけど、そうじゃない人が自分を押し殺してまで家族の絆と
やらを優先しなきゃならない意味って何!?そうしなきゃ成立しない「家族」
なんて私にとって別に必要ないんじゃない?とまで思ってたよ。
「家族」でいることに価値を感じてない子に、「同じ家族なんだから」みたいな
言い方をしたって無駄だよね。

私は家を離れてから、だいぶ関係がマシになったかな。
今ならいちおう家族であることの義務も最低限は果たせる。
家族に愛着みたいなものは全く育たなかったけどね。
結婚する時に色々お金出してもらって、「ええっなんでこの人たち(←親)
こんなに親切にしてくれるんだろ?私のこと別に好きでもないのに
気前のいい人たちだなぁ」って思ったし、そう感じてしまう自分にも驚いた。

115 :名無しの心子知らず:04/10/26 22:14:35 ID:uPozI6GQ
>>101
96ですが…。「自立の力」と書かれてますが
どういったことですかね?「自分のことは自分で出来る」
といった意味でならそんなに心配する必要はないかも。
私の場合になりますが、私の一人暮らし初体験は大学入学がきっかけでした。
経済的支援は受けていましたが、それまで親元で暮らして
本当に何も自分でしたことがなく(洗濯もしたことがない。料理といえば
カップラーメンかレトルトのみ)といった状態での一人暮らしだったので
後から親に聞いたところ「きちんと生活できるんだろうか?」と
思われていたようです。(まぁ当たり前ですね)
でも親が思う以上に「自分がしなければ誰も何もしてくれない」という
状況は自分自身を成長させると思いますよ。現に私がそうでしたからね。
それからじゃないと親のありがたみも(つきなみですが)散々親にされてきた
説教もわからなかったです。だから進学であれ就職であれ、一度
物理的に距離を置いてお互いがお互いを冷静な目で見れるようになれば
また関係も違ってくるのでは?それから経済的・物質的支援なり
悩みの相談にのるなりでもいいのかなと。


116 :名無しの心子知らず:04/10/27 00:00:35 ID:umEYxfLN
>>64
>>81
の人。悪いけど、すごくむかつきます。うちの親みたい。
というか、母なんじゃないの??というかんじ。
なんでいつも私だけ悪者にされるのかわからない。

「自分はただしい事してます。なのに、あんたは・・・」な目で見るのはやめてほしい。
「私はこんなにがんばってるのに、なんで言う事きかないの?いい子にならないの?」
みたいに思ってるのがばればれです。
私を孤立させて何が楽しいんだ?哀れんだ目で見るのはやめてくれ。
姉と比べないでください。私は私、姉は姉。個性ってものがわからないのかね。母は。

大変なのは自分自分自分自分。
自分と意見の違う人の言う事を「罵倒」とか「非難」とか・・・。

・・・いろいろ書いたけど、子側の意見と思ってくれると嬉しいです。
私も母を好きになりたい。
好きになりそうな時もある。姉ほっておいて、一日、丸一日一緒に買い物とか、
ケーキとか楽しい事に誘ってくれないかな。
嫌そうにしながらついていくのに。でも、その時は母は絶対に
「せっかくつれて行ってあげてるのに・・・」とか思わないで欲しい。私と一緒にいて楽しそうにしてほしい。
「次女を楽しませる為」ではなく「次女といっしょにいて楽しい母」を見てみたい。
そんな楽しい日が一日でもあったら、
私はそんな日をずっと忘れないと思う。まあ、ありえないけどね。

これみておもった。私、愛されたいんだな。母のことうざいのに。嫌いだけど、きっと嫌いじゃないんだ。
でも、嫌い嫌い嫌い。ああ、わけがわからなくてごめんなさい。
(私どうやって育てられてるんだろう?と思って育児板にきた若造でした。スレ汚してごめんなさい。)

117 :名無しの心子知らず:04/10/27 00:29:46 ID:E/vzNrql
>101
私も母親と上手くいきませんでした(今も仲良いという訳ではないです)
64さんは、お子さんの事を

>人の話は聞いていない。他人の気持ちを自分に置き換えて考える想像力がない。
>よって、人の痛みを考えない。周りの空気も読めない。自分の感情のままの行動。
>人間関係の距離感をつかめない子

と説明してますが、
私の母も、私をこのような人間だと見ていたようです。
よく、同じ意味の言葉で罵倒されていました。
実際は、友人も仕事も結婚相手にも恵まれましたし
家を出てからの人生のほうが充実していて幸せです。
母は強烈な依存体質の性格で、こちらからある程度距離を持って
接するようにしないと、こちらが精神的にまいってしまってました。
(ちなみに彼女は、親の愛をもらえず半虐待を受けて育ったそうです)
当時は心の底から、少しでも、せめて普通の家庭の半分程度でもいいから
私の事は放っておいて欲しい、と願っていたほどです。
母にとって、この距離を置こうとする態度が相当気に入らなかったようですが。
家を出て10年過ぎた今でも、私にベッタリ依存してこようとします。
ハッキリと拒絶すると半狂乱になるので、適当に流す、これが
なんとかお互いに上手くいくコツかなと思ってます。

長々自分語りしてしまいましたが、お子さんが上のような態度をとるのは
学校や友達に対しても同じなんですか?
そうであれば、かなり問題ですが、あなたやご家族の方限定に対する態度であれば
パラヒキだけはまず無いと思いますよ。

118 :101-103:04/10/27 01:25:38 ID:S9HEy/a2
>104
ご意見、ありがとう。参考になったよ。
私は不真面目なくせに、根の部分はどうも、正論じみた考え方をすると自分でも思う。
夜の散歩に出たときは三人とも最悪な状態で、冷静になるためにもその場を離れることが必要と
思った訳だよ。20分ほどして夜気にあたって帰ってきたときには、少し気が収まってたし。
で、その時に買ってきたシュークリームを次の日、「無邪気に美味しそう、食べて良い?」
って美味しそうに食べてた次女の顔を複雑な思いで見つめたよ。(笑)
でも、長女とは友達親子ではないんだよ。親子で有りながら、仲がよいって感じかな?
友達って所まで、長女にすり寄っていない。長女もそれは自覚している。
彼女は友達親子ってのをよそで見ているらしい。

でも、次女の事は間口を広げるだけじゃダメなんだろうね。
もっと気持が和らいだら、少しずつ話し合って行かなきゃね。
>99 108

>抽象的な言い方になるけど、こっちが手をさしのべてる時に
>その手を掴んで抱き締めて欲しかった。
>諦めて手を下ろした後に、いくら猫なで声を出されても気持ち悪いだけで。
そのタイミングは本当に難しいと思うよ。こっちが冷静になっていないとサインを見逃すだろうし、
でも、それを伝える努力は双方するべきだと思う。片側通行だと難しいよ。
でも、まだ諦めていない自分にも気付いた。
もう少し、頑張ろうと思ってる。それがズレていなきゃいいんだけどね。(藁)
まだ間に合うって言ってくれたあなたの気持ち、嬉しかったよ。




119 :101-103:04/10/27 01:53:48 ID:S9HEy/a2
>114
アスペとは、ってページをサラーっとだけど見てきました。
でも、幼少時に症状が酷く、成長に従って障害がわかりにくくなる。っていう特徴が激しく
当てはまらないのですよ。後当てはまる箇所は五分の一くらいかな。
幼少時は非常に甘ったれで、後追いが酷く、私がトイレに入っている間、
今生の別れの用に涙と鼻水だらけの号泣でトイレのドアにすがっていました。(藁)
言葉も早く、理解力は劣ってなかったと思います。なので小学低学年くらいまでは
少々落ち着きのない子って所でした。
なので性格的な問題か、もしくは軽いアスペかも。とも思います。
でも、あなたのカキコ見て、家に似てるかもって思いました。出かけるときは、機嫌の良いときも
有るんだけどナー。でも、なにか一つご機嫌召さないと、機嫌悪いオーラ出しまくってしまう。
この辺の感情をコントロールしてくれればなー・・・

>115
自立の力ですが、日常生活のことも有りますが、成績が最悪なのですよ。
このままじゃ、高校入学もおぼつかない状態です。高校に入れなければいわゆるフリーアルバイターか、
プータローですよね。このまんまじゃ、全うに家を出る術もない状態かも。
家出して、援助交際や、風俗嬢じゃ、情けなさ過ぎます。

お互い、5〜10年ほどして、笑い話になればいいのに、って思いますね。(苦笑)
私自身、親のありがたみを身をもって感じたのは親元を離れたときと子どもが産まれた時ですから。

長すぎでエラーになるので、次ぎにします

120 :101-103:04/10/27 02:17:40 ID:S9HEy/a2
>116
家の子と同年代の方かな?
>自分と意見の違う人の言う事を「罵倒」とか「非難」とか・・・。
家の親と同じ、とか、頑固者って1行か2行のレスになんとレスしていいのか、わからないのよ。
はい、そうですね。ってのも煽る効果しかないしね。家の事情を全てわかってもらうほどの文章を
書ける文章力はないし。
でも、あなたの意見はきちんと読ませて頂いたよ。
上にも書いたけれど、待っているだけじゃダメだよ。お互い伝え合わなくっちゃわからないよ。
口で言えなきゃ、手紙でもいい。こうして欲しい、私はこうなの、って言ってくれなくっちゃ
わからないよ。お互い超能力者じゃなく、ただの人間なんだから。
向こうが折れなくてもこっちから少しずつ歩み寄ろうよ。今、おばさんはその最中なんだからさ。
あなたがお母さんの気持ちが読めないように、お母さんも読めないんだよ。
あなたが嬉しそうな顔をしたら、きっとお母さんも嬉しいよ。哀しい顔をしていたら、お母さんもきっと哀しくなるよ。
怒っていると、もっと哀しくなる。それが今の私の気持ち。

>117
う〜ん、言っていることは本当に同じですね。どんなお子さんだったんだろう?
でも、我が家とは又違うパターンかな?と思いました。
どちらかと言うと我が家は次女の構って、私を見てのサインに気付いてやれなかった様に思います
実は私自身も親の干渉は苦手で、ほっといてよって感じの娘だったので、
次女もそんな物かと見過ごしてしまったんではないかと思います。
私が育った家庭も夫婦仲があまり良くなく、私の結婚後は離婚話が出たくらいです。
まぁ、それは離婚にいたらず、今に至っているのですが、
私達夫婦は、家族仲良くにこだわってしまったのかも知れない・・。と今気づいてます・・・(遅いか?)

友人間は又別な様ですね。かなり気を使ってます。その気の使い方がまた方向がずれているようにも
思いますが。で、帰ってきて疲れた、と不機嫌顔してます(苦笑)
最近はそんなこともなく、友達とのこととか、先生の事とか、色々話して来るので、一生懸命理解しようと
聞いています。




121 :名無しの心子知らず:04/10/27 03:19:31 ID:gmxmJbx9
>>102
・・・解ってるんじゃん。
3人の女仲間が居て、そのうちの2人が親密になる。すると自然と独り余る。
あぶれた事って有りません?独りになった友達を見た事が有りませんか?
もし無かったら想像して、あぶれた自分を。
それが次女の気持ちだよ。



122 :名無しの心子知らず:04/10/27 03:29:15 ID:gmxmJbx9
>>116
なんとなく解る。私の場合弟。
今思えば結構意思表示が下手な子だったんですが、母には我慢強い子と勘違いされて
いました。5人兄弟の4番目で親から見過ごしやすいポジションに居た所為も有ると思います。
甘えたいけど・・・お母さん忙しそうだなぁ疲れてるのかなぁっと、何時も甘えるタイミングを
計っていると弟が来ておかーさーんって先を越される。甘え上手だった弟。
今だーって思って話し掛けても、弟が邪魔しに来ると弟優先。小さい時から2歳年下の弟が羨ましくって仕方なかった。
3人で一緒に寝ていても弟の方が小さいからと言う理由で抱っこして貰えるのは何時も弟、私は母の
背中にへばり付いていた。
たまにはぎゅーって抱っこされて寝たいなぁって思ってたけど言えなかった。
そんな何時もの積み重ねの中で「私は守ってもらえないんだ」っていつしか
思うようになった、取りたてて言うほど酷い事ではないかもしれない。
でも。子供の気持ちって大人がこんな事で?って思うぐらい繊細で折れやすい。
折れた気持ちは、子供本人でも戸惑うほどに直せないものですよ。
続く

123 :122:04/10/27 03:29:58 ID:gmxmJbx9
よく母に「言いたい事を、ちゃんとおっしゃい!!」って叱られた。
私は下を向いてただただ謝りながら泣いた。話す言葉が上手く見つからなかった。
お母さん怒らないで!!急かさないで!!今言うから!!ちゃんとお話するから!!・・・
その矢先に又「言えないの?」っとせかされる。パニックになる・・・の繰り返し。
今度は、我慢強い子から何を考えているのか解らないつかみ所の無い子供と言う風に
思われた。
子供が出来た今なら母が急かした理由や苛立ち葛藤は理解できるが小学生の低学年で
「守ってもらえない」っと思っていた私には到底無理な話だ。母の事は好きだ、でも
この人は私を守ってくれないし、話を聞いてくれない。
決して悪い母親ではなかったと思う、でも。愛されてる実感が薄かった。
そんな人に体裁抜きで本音を話すのは大人にだって難しい。でも体裁で繕えるほど
気持ちが冷めていない子供の私は泣いて謝るしかなかった。
幸い中・高校と良い友達に恵まれ自分の居場所を見つけた私は何とか心が冷え切る事は
ありませんでしたが、家は余り居心地の良い空間では無くなりました。
私はその時の気持ちを母に20歳過ぎてから、打ち明けた事が有ります。
甘えたかった事、話を聞いて欲しかった事、愛されてると感じたかった事
母は「ごめんね」っと泣いて抱きしめてくれた。
私の事で泣いてくれた母を見て、ココロにつかえた石が少し溶けたのを感じました。
少し前に。上の兄が人生につまずき実家に戻ってパラサイトしていました。
兄弟皆がいつかあの性格だと社会から外れてしまうんじゃないかと心配していた兄の
性格を一番把握していないのは母でした。「もっと計画性のある子だと思ったのにハァ」
・・・策士策に溺れる、取らぬタヌキの皮算用っと言った諺がぴたりの性格の兄。
何となく母の性格が見えたような気がしました。要は思い込みが激しく余り深く考えない人
だったのだと・・・考え込む質の子供の頃の私は損をしていた気がしました。
連餓鬼&長文&自分語りスマソ

124 :名無しの心子知らず:04/10/27 03:47:10 ID:0aFuo1/E
114>>64
お子さん、昔の私に似てるかな?
実は私は自分がかなりADD傾向のある人間だと思ってるんだ。
とっさの感情のコントロールが難しいです。(歳とってからだいぶマシに
なったけど。)
ちょっと時間がたつと反省したりするんだけど、次の同じような局面で
それがいかせない。「学習する」ことが難しいっていうか。
その「学習できなさ」は勉強面にも及んでた。
私は子供時代は手のかからないおとなしい子だったんだけど
単に感情が内に向かっていて、思春期を境に外に出てくるようになった感じ。
お子さんの幼少時は私よりうちの子にそっくりだなぁ。
うちの子もやっぱり感情のコントロールが苦手なようだ。そして感情が外向き。
自分に似ていて、でも自分と違って感情を全開にする自分の子を持て余してる…

125 :名無しの心子知らず:04/10/27 11:19:23 ID:zVJ6Ya7k
>私は不真面目なくせに、根の部分はどうも、正論じみた考え方をすると自分でも思う。

この気持ち、よくわかるなぁ
不真面目な分、もっと真面目にしなければっていう思いも強いし
もっとキチンと親にならなければって、ある種強制的に考えてる部分もあるし
だからこそ、極端なまでに正論じみたことを子供に言ってしまう事がある。
内心、「自分だったら絶対できねーよ」とか思ってしまう癖に
子供に押し付けようとしてしまう自分がいる。


126 :名無しの心子知らず:04/10/27 12:13:16 ID:QEZZVArt
なんだろうね。友人たちで大人になってまで親のことあれこれ言って、
いまだ親との関係がうまくいかない、
親に愛されなかったから人生もうまくいかないって言ってる人って
かならず兄弟姉妹関係がからんでるんだよね。
弟は愛されたのに、自分は・・・とか。
親がただのドキュで、子供全員虐待みたいな場合は
却って子供は親に愛想尽かして自分は自分、みたいに強いとこがある。
うまく距離がおけると申しましょうか。
でも兄弟姉妹がからんでる場合、それができない。
ずーっと親の愛情にこだわり続けてる。
ただのドキュ親より、兄弟姉妹で差別する親との関係の方が
根が深い問題だと思う。

127 :99:04/10/27 13:29:55 ID:/55T9b4y
>>126
根が深いからって言うよりも、
ただのDQN親なら切り易いってのがあるのかも。
ああ、あの親ならもう仕方無ぇやって。
虐待されて、根が深くないとは思えないし。

兄弟絡んでくると、その兄弟が取り成そうとしてみたり
他の子とは良好なのに何故あんたは・・・ってな感じで
罪悪感をいつまでも引きずり続けたり。
子を愛せない事に罪悪感があるのと同様に、
親を愛せない事にも、罪悪感がかなりつきまとうからね。
自分はこのままでいいのか?只の子どもの我侭じゃないのか?
成長が無い自分が悪いのではないか?
って自責が沸いてくるから、自衛の為に「親が悪い」と
過剰に主張してしまう事はある。

私は子どもを産んで、母親の過ちを確信できるようになったら
親への恨みを口にする事は無くなったよ。

128 :99:04/10/27 13:32:26 ID:/55T9b4y
>>127
×他の子とは良好なのに何故あんたは・・・ってな感じで
 罪悪感をいつまでも引きずり続けたり。

○他の子とは良好なのに何故あんたは・・・ってな感じに言われて
 罪悪感をいつまでも引きずり続けたり。


129 :101-103:04/10/28 01:56:33 ID:hzv1bVvt
沢山のレス、ありがとう。
色々考えながら読ませてもらった。
で、今夜の出来事をちょっと語らせてもらいたいと思う。
最近の次女の機嫌が良いのは書いたよね。で、今夜も機嫌が良い。で、次女が冗談を言ったのをきっかけに、
「おい、今なんて言ったの?もう一回いってごらん?(笑)と言いながら腕を次女のクビに回して、ふざけて
背中をつんつんつついたり、くすぐったりしたのよ。そしたら、笑いながら、全然抵抗しないの。
何時までもくすぐらせたり、抱きしめたりさせるの。喜んで・・・。
ああ、やっぱりこの子は甘えたかったんだな・・・・って実感したよ。
その後も、寒いからくっついてテレビを見ようよって誘ったら、私にぴったりくっついてテレビを見てるわけ。
で、色々感想とか、言い合って、それはちょっと違うかな?って言っても、素直に聞いているの。
いつもなら、眉間にしわを寄せて、モロ不機嫌になるのに。
なんだか、目からウロコの状態でした。こんな簡単なことに気が付かなかったなんて。
私に甘えなかったり、反抗するのは、私のことを好きじゃないんだって思ってた。
もしくは、甘えるのが好きじゃないとか。
で、好きじゃない物はしょうがないって感じになってしまったよ。実は私も中学生時代は甘えた記憶がなく、
甘えたいとも思ったことがなかったから。もしくは、そう思ったとしても、忘れてしまってる。
でも、甘えたくても甘えられない子がいるって、初めて実感として知った。
その後も顔のかさかさの所にクリーム塗ってとか、甘えまくり。笑
何だか力が抜けました・・・・・。
これからまだ問題も沢山あるけれど、何とか乗り越えていけそうな気がしてきたよ。
これも、みんなのカキコを読んだり、自分の気持ちを文章に表すことによって、問題点が見えてきたせいだね。
本当に真剣にレスくれた人たち、ありがとう。多謝です。





130 :名無しの心子知らず:04/10/28 09:12:38 ID:tCRq8baG
よかったね

私もがんばるよ

131 :名無しの心子知らず:04/10/28 09:56:58 ID:w/u1C5A3
>>129
良かったね。
ちょっとホロリときたよ。
ああ、そういう事して欲しかったなあって思った。
甘えてもいいんだって思えるのって、幸せな事だよ。
他人事ながら、凄く嬉しい。

132 :名無しの心子知らず:04/10/28 09:57:18 ID:l4xGnbVX
凄い!大進展じゃん!
ほんと良かったね!

133 :名無しの心子知らず:04/10/28 10:16:56 ID:NoHo+vw7
>>129
私、愛されない子の立場で129を叩くレスしてたんだけどw
129読んだら、涙出そうだったよw
本当に良かったね。
もう親子の幸せオーラが文章にバシバシでまくりだよw
良かった良かった。


134 :39:04/10/28 17:58:41 ID:fncwkY7L
>>129
読んでて、うちもそうなのかも…と
私も娘には嫌われてるんだろうな…と思っています
ホントは129の娘さんと同じで甘えたいのかな

とにかくよかった。
これをきっかけに関係が少しでも良くなるといいですね
私も頑張ります。



135 :101-103:04/10/29 00:00:53 ID:lBW/jW4E
>130 >131 >132 >133 >134
全くの他人の私の事で、喜んでくれて本当のありがとう。
レス読んでいて、涙が出そうになったよ。まだまだ人間、捨てたモンじゃないね(笑)
今日もやっぱり昨日みたくやってもらいたいのか、同じジョークを言うわけ。
で、やっぱり抱きしめてくすぐってあげた。その後は私のひざに座ってきて、(重いんですけど)私の腕を自分の
腰に回すの。すっかりだっこちゃん状態。 そんな風な時にじっくり話すと素直に話を聞いてくれるの。
これから、こんな良い時ばかりじゃないと思う。まだまだ嵐がやってくると思う。
でも、じっくり育て直しをするつもりで頑張っていこうと思う。
>130 >134 もう一度、頑張ってみようよ。頑張りすぎずにさ。(笑)疲れたらココにカキコしよう。
文字にすることで見えてくることって有るよ。
>122
私にはあなたにかける気の利いた言葉が見つからないけれど、幸せになってね。



136 :101-103:04/10/29 00:01:25 ID:lBW/jW4E
>124
あなたと家の子の状態、似てます。
>とっさの感情のコントロールが難しいです。ちょっと時間がたつと反省したりするんだけど、次の同じような局面で
>それがいかせない。「学習する」ことが難しいっていうか。
ってあたり。そんな時、親はどうして上げればいいのでしょう?もし、その時の自分に返ってこういう風に
してもらいたかったってのが有れば教えて頂けますか?
子育て、大変そうですが、たまぁには力を抜きながらやっていきましょう。お互いに(苦笑)
>125
つたない文章表現なのにわかってくれてありがとう。
>126 >127
う〜ん、そんなもんなのか、と参考になったよ。色んな人の意見を聞けて良かった。

ここ数日の短い間だったけれど、自分自身を見つめる良い機会になった。思い切って
ココにカキコして良かったと思ってる。
今後、私みたいに煮詰まってつい子どもの愚痴を酷く書いちゃう人が居たら、私の時みたいに
暖かくも厳しく、そして励ましのレスをつけて上げてください。一言で叩き、切り捨てちゃうのは簡単
だけど、それじゃ、全然解決しない。ココにカキコするってことは、解決の糸口を探しているんだと
思う。だから、酷い叩き方はしたいでほしい。私からのお願いです。それでは名無しに戻りますね。

137 :名無しの心子知らず:04/10/29 21:04:33 ID:ZT+/J21B
私は、出来ちゃったの子で、親は体裁とるために結婚するも
私が生まれるや否や即離婚。
家族も小さい私を邪魔者として扱い、叩いたり蔑んだり放置したりが常だった。

継母と腹違いの兄弟ができたが、私と腹違いの兄弟に対する家族の扱いは全く違っていた。
名前の呼び方からして、吐き捨てるような呼び捨てと、穏やかに愛称付き呼ばれる落差。
新しい服を着れば、もったないから脱げと言われる私と、新しくてよかったわね素敵と言われる兄弟。
朝御飯の内容すらも違っていてみじめなので、私は朝食を食べる習慣がなくなった。

唯一、親にいい顔をしてもらえる返事は、「私は、いらない」だった。
その返事で、親が機嫌良くなるのが嬉しくて、
欲しくて仕方無くても「いらない」と無理して言っていた。
私がいらないと言って浮いた分は、もちろん、腹違いの兄弟達へ与えられた。
どうしても必要な時は、「何々をしたら、くれる?」と常に付帯条件付きでしか聞けなかった。
兄弟達は、欲しいと言う前に無条件で与えられていたのに。

今でも、人に何かを貰ったりするのがとても苦手です。
ましてや、私に好意や愛情を持ってくれる人には、どう応対したらよいかわからず
とても負担に感じてしまうので、ついつい、「いらない」という言動をしてしまいます。
本当は欲しいのに・・・。いつまでも子供のまま大人になれません。

長文すいません。

138 :122:04/11/02 00:28:16 ID:kA5oqpcJ
>>129
よかったねぇ(^^)
貴方も嬉しいでしょうが、次女も嬉しいでしょうね。
私の姉も同じ年頃の姉妹を持った母親で、あなたの文章を読んでいて
他人事ではない様に思えて気になっていました。
よかったね。本当によかった。良い時も悪い時も有ると思うけど、
これからもお互いが気持ちの良い関係になれるように頑張って下さい。

私の子供の頃は、両親の離婚、父の失踪、兄弟を母が全員引き取り苦しい
生活の中母が頑張ってきてくれたお陰で今が有ります。
母は自分の服や嗜好品や大人としての楽しみを削って私達を育ててくれた
人です。弟の事は羨ましかったけど嫌いでは有りません。むしろ兄弟の仲では
一番仲が良かったと思います。文章にするとなんだか凄く悲しい子供のお話で
すが。>>126さんの言うような家族の恨みつらみがつのっている状態ではないで
す。むしろ結婚して子供が出来>>127さんのように母の事を理解出来るように
なって気持ちが落ち着きました。愛されていなかったんじゃない、表現する余裕が
無かったんだと思うように成りました。
今でも自分の欲求を表現する事は不得意な方だと思いますが、これでも少しは上手に
なったんですよ。凄く嬉しくって恥ずかしくって顔真っ赤になりますがw
今は可愛い息子と普段は不精で気の利いた事の言えない主人ですが、ちゃんと話すと
ちゃんと聞いて解ってくれる主人が居てとても幸せです。
昔。偶然出会った占い師さんに「あなたは30過ぎたら凄く幸せに成るよ」っと言われた事が
有ります。どうやら当たっていたようです。
心配してくれてありがとう。貴方も幸せに成って下さいね。

139 :名無しの心子知らず:04/11/04 20:47:14 ID:f76PBm/u
>>136
超亀ですみません。>>124です。
娘さんとの事、よかったですね!
ほんとは甘えたい気持ちがあるんだね。ホントに良かった。

>そんな時、親はどうして上げればいいのでしょう?もし、その時の自分に返ってこういう風に
>してもらいたかったってのが有れば教えて頂けますか?
私の場合ですが…
自分で感情が制御できずにガーっとやりあってしまっても、その後頭が冷えた時に
何事もなかったように接してもらえると嬉しかったかな。
やりあった事に話題を戻すのが怖い、触れたくない気持ちがあったりすると思います。
たとえそれが「そのことについて謝罪する」ことでも、勇気がいると思います。
あと、内心密かに後悔している時に、ずっとその事を引っぱって言われるのは辛かったし
いちばんきつかったのは、「何も言わないけど私はアナタの態度に傷ついてるの
我慢してるのがっかりしてるの」的態度なりオーラなりを見せられ続けられることでした。
…傍から見ればワガママな話なんですけどね。

(長すぎるので続きます)

140 :名無しの心子知らず:04/11/04 20:48:44 ID:f76PBm/u
(139続き)

もし、とっさの感情の制御できなさを本人が自覚していたとしたら
自分が自分をコントロールできなくて失敗を繰り返す事自体が
周りが思っている以上に自分でも苦しかったりするかもしれません。
我慢せずに生きているようだけど、実は本人も苦しいのかも?という可能性を
心の隅に留めておいてあげるといいかも。
失敗を繰り返して自分に自信がなくなりすぎちゃうと、逆に、何て事ない言葉が
自分を否定するように感じられて、敏感に反応して攻撃態勢に入っちゃう事も
あります。
「そんな自分でも受け入れてもらえてる」と感じられるようだといいんですが。

受け入れてあげた上で、感情を制御する方法を少しずつ教えてあげたりできれば
いいのかもしれないけど、それは私も経験がないので何とも言えません。
ただ、家族だけに感情をぶつけてくるとしたら、気を許している証拠かもしれませんね。
それもある意味甘えというか。

私と娘さんは違う部分も多いと思うので、あくまでも参考までに…
これから娘さんとどんどん良い関係になっていけますように。

141 :名無しの心子知らず:04/11/07 01:59:12 ID:Re6Vfvza
>136
レス、ありがとうございました。
う〜ん、読んでいて、やっぱり家の子と似てます。で、やっぱり、傷ついたオーラや、怒ってるオーラ出しまくってました。
>失敗を繰り返して自分に自信がなくなりすぎちゃうと、逆に、何て事ない言葉が
>自分を否定するように感じられて、敏感に反応して攻撃態勢に入っちゃう事も
>あります
ここの所なんて、あなたは私の娘ですか?てくらい同じです。
で、ちょっとしたこと、本当に些細なことにでも、すぐファイティングポーズ取っちゃって、
眉間に縦皺寄せちゃいます。こうなっちゃうと、何言っても素直に言葉を受け入れてくれ無くって、
本当に困り果ててました。今は大分良くなって、こんな事は少なくなってますが。

で、後日編ですが、やっぱり一悶着有りましたよ。で、その問題について話し合おうとすると
とたんに殻に閉じこもっちゃって、自己保身の為の嘘を付くわけです。
殻に閉じこもっちゃった時点で、人の話を受け入れることはできなく、何を言っても心に届かない
のですよね。でも、問題が問題なもので、このままにしておくわけにも行かず、30分ほど話した末に
私が「ここ数日、○○(次女のなまえ)と仲良くできて嬉しかったよ。○○はそうじゃなかった?」
って静かに話しかけたのよ。そうしたら、やっと感情が表に出てきて、ポロポロと涙をこぼしはじめ、
心からの「ゴメンなさい」を聞きました。
叱っていて、涙を見せたのは小学校中学年以来、初めてかもしれないです。
何というか、やっとこの子の心を表に出せたような気がしました。

このことは名無しに戻った事だし、書こうか、書かないでおこうか、悩んだのですが
私と同じように、子育てで悩み、悪戦苦闘している方達に少しでもヒントとなればと思い、
書くことにしました。
今、娘は不機嫌になることも少なく、学校の事など良く話してくれるようになり、
何だか良い状態です。家族でお出かけしても、誰も不機嫌になることも無く、楽しい時間を過ごす
事ができています。では、長文失礼しました。


142 :名無しの心子知らず:04/11/07 02:27:51 ID:Re6Vfvza
>138
亀レスでゴメンなさい。
立派なお母様だったんですね。本当に、愛していない訳じゃ無いのに、表現が下手だったり、
余裕が無かったりする場合が有るんですよね。悪意無きすれ違いっていうか。
今は幸せとのこと、本当に良かったですね。

私は母に甘えた記憶は幼稚園以降、ほとんど無いように思います。
又私の母も夫婦間の不仲も有り、感情的に余裕も無かったでしょうし、子どもに素直に愛情表現する
性格でもなかったです。でも、今は大人同士として、仲良くしてますよ。(笑)
そう言うわけで、私も愛情表現が上手くない方ですね。
未だに、ベタベタするのが苦手な方です。幼い頃はスキンシップは一杯したつもりでしたが。
でも、長女の場合は中学生になっても、ひざに座ってくる様な子だったので、私からアクションを
起こさなくても、スキンシップは足りていたのでしょうが、次女の場合は違ったようです。
私からのアクションを待って居たのでしょうね。

143 :名無しの心子知らず:04/11/08 00:11:03 ID:gdqsqBDX
>141の
×>136 自分にレスしてどーするんじゃ。
○>139 でした。

144 :名無しの心子知らず:04/11/13 17:18:43 ID:VTbNLJHp
保守

145 :名無しの心子知らず:04/11/16 09:54:31 ID:4yS8oMza
保守age

146 :名無しの心子知らず:04/11/16 16:48:45 ID:SER9qdFo
初めてここに来ました
今息子は小4ですが、反抗期なのか何を言っても文句ばかり。
私も未熟なのか 売り言葉に買い言葉で最悪に。

ここだから吐き出しますが、屁理屈をこねて私に言われた事はわざと無視する。
こんな状態が毎日なので 正直疲れて口もききたくないです。
子供の言葉の端々に甘えたいという欲求があるのが見えるので
それが原因なんだろうと漠然と思ってはいるのですが、
私自身が甘えさせてあげられなくなってしまってます。
上手く言えないけど 息子に甘えさせてあげたいと思いながらも
毎日なにかしら注意してるので、上手いタイミングで切り替えられない。
ならば 細かい所は気にしないようにしようかとしても
結局それが溜まりに溜まって大爆発となってしまってます。
親のくせに子供にイライラしてしまい、そんな自分にもイライラしてしまってます。

↑に次女と上手く行った方が書かれてましたが、
自分はこの方のように人間ができてないんだろうと 凹んでしまいました。

147 :名無しの心子知らず:04/11/16 18:00:23 ID:JKhQ7i59
「人間ができてない」→そんなことないよ。
次女とうまくいった人もここで皆にアドバイス受けて
努力とタイミングでうまくいったんだよ。
だから凹まないでガンガレ。

148 :名無しの心子知らず:04/11/16 18:39:08 ID:uQTOh9BZ
最初から出来てる人間などいない

149 :名無しの心子知らず:04/11/16 18:43:34 ID:LP+1I3qZ
息子が可愛いと思えない。
夫が子供を欲しがって、この人のためならと妊娠に踏み切ったものの、ずっと
流産してくれないかと願ってた。
産まれてしまえば可愛いと思えるかと期待もしたけど、育児は面倒だし、
子供は邪魔でしかなかった。
息子は他動の傾向があって、いつもふらふらしてるのが余計に腹立たしい。
どこに行っても目を離せないし、謝ってばかり。
泣きながら「ごめんなさい。いい子になる」と言うものの、すぐに同じことを
繰り返すので、罵倒してしまう。
夫は大切だけど、子供はいらない。寝顔を見ながら「死んでくれればいいのに」と
考えることもある。

150 :名無しの心子知らず:04/11/16 18:46:03 ID:uQTOh9BZ
それはいくらなんでもアレだろ。

151 :名無しの心子知らず:04/11/16 20:56:44 ID:uZCWOJut
>149
ここだから私も書くけど
「死んでくれればいいのに」
私も寝顔を見ながらつぶやいています。
「あんたなんかいなくなればいいのに」って。
娘に「あんたなんか産まなきゃよかった」って
言ったことも一回や二回じゃありません。
娘がどんな性格に育ったかはご想像どうりです。

152 :名無しの心子知らず:04/11/16 21:21:10 ID:ba21lE2t
働き始めて間もない頃、職場になじめずに「疲れちゃったよ」と冗談交じりに母に言った。
すると返ってきた言葉が、「じゃあ死んだら?」。
別に慰めや励ましの言葉なんて期待しちゃいなかったけど、心にざっくりと傷がついた。
その時いっしょにお風呂に入ってたんだけど、顔を洗うふりして私は泣いた。
先に母があがってから、手にカミソリ握り締めてたよ。その時の痕が左手首に今も薄く残ってます。

153 :名無しの心子知らず:04/11/16 21:57:50 ID:d/plA0V2
>>149
で、どうしたいの?これから先。


154 :名無しの心子知らず:04/11/17 00:59:57 ID:BEERIXEb
>146
非常に気持が分かります。家の次女も同じ状態でしたから。
脱いだ服を床に置かないで、って注意しただけで切れてましたから。(苦笑
他のことも推して知るべしです。もう、顔を見るだけでうんざりする日々でした。いつも不機嫌顔。
で、双方はおろか、家族全員不機嫌状態になりがちで、どうにかしなきゃと言う状態でした。
まずは、注意はほとんどしないで、彼女の機嫌を損ねないように注意しつつ、無視するわけでもなく
様子を暫く見てました。
そうやって機嫌の良いときを見計らって冗談を言いつつ、甘えさせるタイミングを計っていました。

もっと、色々息子さんについて書いてみてはどうでしょう?
そこから見えてくることもあると思いますよ。
他のスレを見て、色々な状態の親子のカキコを見ても参考になったり考えさせれれたりします。
諦めるのはいつでもできます。もう少しだけ歩み寄ってみようか、って気楽に考えて見てはいかがでしょう?

155 :146:04/11/17 11:35:43 ID:29t/lxwD
>147、148、154さん レスありがとうございます

昨日はあまり時間も無かった為 
後半はちょっと流し読みになってしまったところもありました。
なのでしっかりと読みなおさねばと思いましたが、
速レスに涙が出るほど嬉しくて お礼だけとりあえず・・・

>脱いだ服を床に置かないで、って注意しただけで切れてましたから。(苦笑
全く同じ状態です
色々息子について書いてみる・・・とは考えて無かったです。
今見知らぬ土地で核家族状態です。
第三者からの我が家を見てもらうべきなのでしょうね。

また改めて来たいと思います。
その時は叱咤激励してもらえれば うちも良い方向に向かうかな・・・


156 :名無しの心子知らず:04/11/17 13:22:23 ID:BEERIXEb
>146
>154です
辛い気持、とっても良く分かりますよ。
家族構成とか、お父さんの子育てに対する態度とか、色々書いてみることによって
自分自身で問題点を気付くことが有ると思います。なので、書くことをすすめました。
今は見知らぬ土地とのこと、なおさら孤独で辛い状態なんでしょうね。
辛いって思っているうちは、まだ諦めていないんですよね。
良い方向に進むのを祈っています。

157 :名無しの心子知らず:04/11/19 17:55:58 ID:/l4mvXVI
奈良の小1女児殺害事件、うちの子がかわりになればよかったのに。

158 :名無しの心子知らず:04/11/19 18:07:05 ID:BpohClS+
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!


なんて事言うんだよ…
マジなんて事言うんだ…
あの事件引き合いに出してまで言うなよ…


159 :名無しの心子知らず:04/11/19 23:53:14 ID:Q9onzRXp
>157
とんでもないことになる前に
養子に出すことを真剣に考えてみてはどうですか?
前に出てたと思うけど、全寮制の学校に入れるとか。

160 :名無しの心子知らず:04/11/21 00:09:16 ID:Go0gfY8R
40歳の父親です。

長女が出来たときはすごくうれしかったです。
お風呂もミルクも抱っこも毎日のようにしていました。
すごくかわいいと思いました。
長男が出来たとき。男か。と思いました。
残念でなりませんでした。
長男が1歳になるかならないか位のときから虐待が始まりました。
夜に暗い部屋に連れて行き、一人にさせ、泣き出すとほっぺたをなぐりました。
時々でしたが、半年ほど続きました。
抱っこしてくるくる振り回したりしたこともありました。
風呂に入るとき湯船に沈めて苦しむ姿をみたりしたこともありました。
しかし、普段は可愛がり、抱っこしたり遊んだりします。
もうすぐ6歳になりますが、今でもしぐさが気に入らない(気にさわる?)時に頬を叩いたり、頭を叩いたりします。
以前のようにきつく叩くのは少なくなりました。
ミルク飲ませない、食事を与えないなどはなく。
2人とも3食きちんと食べさせています。
日常生活(食事、衣服、教育とか)で2人を差別することは今で
もありません。
もうすぐ6歳になる子にしてはなんとなく未発達なところが
ある様に感じ、自分が以前にしたことが原因なのかなあとか。思う
ことがあり自己嫌悪になります。
でも、もう取り返しがつかないので前を見ていくしかないのだと
自分自身に言い聞かせてます。





161 :名無しの心子知らず:04/11/21 01:14:44 ID:pR6nIPI6
私の父には家庭があった。
母は10年近く父と不倫をした挙句、未入籍で私を産んだ。
正式に籍が入ったのは、中1になってから。
家庭を築くのに不向きだった父は、色んな女性と浮気を繰り返していた。

小学生の頃の思い出。
一晩中無言電話が鳴り響いたことが、何日もある。
仕事から帰った母は、毎晩酒を飲んで酔いつぶれていた。
泣いて眠る日も多々あった。
出稼ぎに行った父からまったく送金がない上、連絡すら取れなかったからだと
後で聞いたが(それも半年とか、飛び飛びで月単位でとか)、たかだか10才前後の私には
事情もよくわかるはずもなく、布団をひいて寝かせてたりした。
情緒も精神もとても不安定だったと思う。(今も若干)
洗濯済みのものがなく「はくパンツがない」と言うと「洗濯籠からはいていって」と言われたりw。
誰にも相談出来なかったし、どうしたらいいのかも分からなかった。
一人っ子だったので、逃げ場も助けを求められる人もいなくて苦しかった。
親は自分のことで手いっぱいでこっちを見ていない。
(今は大変だったのがわかるんだけどね。)
誰になんて言ったらいいのかもわからない。
ひりつくようなすがるような気持ちで、母の側にいた。

お母さん、私苦しいよ。どうしてお父さんと別れないの?
お父さんは自分のことしか考えてないよ?借金だって全部パチンコと女じゃない。
どうしてそこまでされてるのに尽くすの?私別れて欲しいよ、二人で平気だよ。

私は、お父さんを繋ぎ止める為の足枷だったんじゃないの?





162 :名無しの心子知らず:04/11/21 01:24:20 ID:pR6nIPI6
言いたくても言葉にならなかった言葉。
自分の甘えなんだけど、書いてしまった。不愉快だったらごめん。
もっと辛い人もいっぱいいるんだよね、ほんとにごめん。
でも書いたらちょっとすっきりしたな。

自分もやな思いしてきたので、子供が出来たら静かに可愛がろうと思っていたんだけど。
私は上の子に愛情がイマイチもてないのでした。。。
まとわりつかれるのが疎ましい、どう接していいかもわからない。
毎日反省してるのに、似たようなこと繰り返してる。この連鎖から抜けたい。
長女が昔の私とそっくりになってきた気がする。
反抗的で無闇に我を張る。それはきっと、もっと愛してのサインなんだろう。
146さんみたいに、愛しなおしたい(この言葉感動したよ)。

163 :名無しの心子知らず:04/11/21 01:43:24 ID:pR6nIPI6
下の子のおむつかぶれの相談に来たんだけど、つい書き込んでしまいました。
このスレ読んで、泣いてしまったよ。
自分の記憶と長女の今の気持ちが書いてあるような気がして。
私はよく「無表情だ」と言われるんだけど、娘もなってきてるんだよね。
表情が固いの。

164 :名無しの心子知らず:04/11/21 02:09:56 ID:i8C3jRyN
二十一歳、女です。
両親は今私をどうしたらいいのかわからないような状況です。
見捨てたいけど、理性や常識でそれができないという感じです。
子供は親が思うより敏感なので、愛されていないことすべてを感じとっています。
でも、子供を愛せないということは、決して親だけがせめられることではないと私は思います。
ただ、相性のようなものがすれ違ってしまっているんだと思います。
自分は子供を産めない体ですが、こんなに親を苦しませる女が母親になる資格なんてないと考えてます。
だから、自分が子供を育てることはないと知ったとき、少しほっとしました。
とりあえず、みなさんあまり子供や自分自身と向き合いすぎないようにしてみるといいかもしれないですね。
学校の教師など第三者なら、子供をみつめすぎずにすむので、子供の長所などを的確にみつけてくれるかもしれません。

165 :名無しの心子知らず:04/11/23 23:03:34 ID:dogZLGvJ
age

166 :名無しの心子知らず:04/11/24 12:59:40 ID:LnPUh0F/
長文ごめん。ここで吐き出させて。

子供に暴力をふるった親の体験談に対して、
「子供は分かってくれるよ」って励ましよく聞くけど、もやもやする。
これは間違っちゃいないと思う。子供はちゃんと理解する。
ただし「親がやつあたりやイライラから理不尽な暴力自分にふるってるんだ」ってことを理解する。

ある日、母に近寄ったら突然「近寄るな!」と怒鳴られた。いきなりの事だったから当然私は泣いたよ。
そしたら「泣くなこのガキが!」って肩おもいっきり鷲掴みにされて揺すられながらまた怒鳴られた。
あまりの恐怖に私は泣き止んだ。
そしたら「ごめんね」って微笑んで声を掛けてくれた。
優しいお母さんに戻ったのかなって思って、それが本当に嬉しくてまた泣いたんだ。

だけど、その途端腹を蹴り飛ばされた。
呼吸がしばらく出来なくて、苦しくて。
優しいお母さんは演技だったんだって思った。
親が優しくしたり、「怒るのは愛情」なんて言い訳されても全て信じられなくなった。
5歳くらいの出来事で今でもその感情は鮮明に覚えてる。

167 :166:04/11/24 13:07:02 ID:LnPUh0F/
それでもやっぱりしばらくすると少しでも優しくされるのが嬉しくて、
母をなかなか嫌いになれなかった。
本当は愛してくれてるんじゃないかってどこかで期待しちゃって。
また母に近寄ってさ。ばかだよね。

自分が親になったらこんな思い絶対繰り返させない。
安心して甘えられるようにしてあげたいって心から思う…。

168 :名無しの心子知らず:04/11/24 14:28:45 ID:f9qOYHJe
私も吐き出させて下さい。
2歳下の弟がいて、いつも弟は母親の傍らにいました。
自分も甘えたくて、「おかあさん」とくっついて甘えると
「気持ち悪い〜甘えた声だして。くっつかんといて」と叱られたり
叩かれたりするので、いつしか甘える事を諦めていたような気がします。
いつもいつも弟ばかりを可愛がる母に伯母が注意をしている事もありました。
一度小学生の頃母に聞いた事がありました。「私より弟の方がかわいいの?」と
母は「そりゃそうよ。オマエよりかわいいよ」とあっさり答えました。あれから
私はこの家には、弟さえいればいいんだなと思うようになりました。
父母は若くして結婚したせいか、3日とあけず怒鳴りあい殴りあい
罵り合って喧嘩をしていました。そのせいかいつも両親はイライラしていたように
思います。父に叩かれる母に「大丈夫?」と声をかけても
「あんたがいなかったら別れられるのに」と言われるだけでした。
父は、よく酒を飲み私が勘に触ると言って些細な事で怒鳴ったり
殴ったり蹴ったりしました。弟に手をあげた事は一度もないけれど
私はよく叩かれていたように思います。よく「お前はドコにでも行って
好きに生きていけばいいんや。弟が家の跡取りなんやから。
別にお前はいらんのや」としょっちゅう言っていました。
母も「お前なんか産まなければよかった」と言う事が多々ありました。
いつもいつも胸が苦しいほど悲しく、こっそり泣いていました。
目の前で泣いても「泣くな鬱陶しい勘に触る」と叱られるだけでしたし・・・
続きます

169 :168:04/11/24 14:29:31 ID:f9qOYHJe
続きです
ずっとずっと「なんで私はいらないのに産んだの?」と
「親に甘えられなくさびしい気持ち」を反発する事で紛らわせていた私を
更に父母は暴力で押さえつけるようになりました。
ムチウチになるほど蹴り倒され、ショックで生理がとまりました。いつしか
「いらない子でも育ててくれただけ感謝しよう。」と卑下した考えを持ち、
そのまま大人になりました。
大人になってからも離婚をしてしまい一人暮らしをする事になった私
(元夫の浮気相手が妊し浮気が発覚したので離婚しました・・・)に
父は「いつまでたっても失敗作だ。自分の人生でお前の存在は汚点だ」と
罵りました。それを期に父母に子供の頃から言われ続けた言葉や
暴力について自分が思っていた事、感じていた事をできるだけ心穏やかに話し
「生きているだけで感謝しているから、もうかかわらなくていいよ。今までありがとう。
産まれてきてごめんなさい」と20年以上思い続けてきた言葉をやっと
両親に伝える事ができました。その際母も、自分の母に可愛がられなかった事を知りました。
それから音信不通な数年が過ぎていきました。再婚もしました。知らせませんでした。
父母はいろいろ考えたらしく詫びてきました。全く私の心にわだかまりが無くなった訳では
ありませんでしたが、当時妊娠中だった私はこのような連鎖を止めたいと思い
両親を受け入れる事にし現在に至っています。未だに「あの時は悪かった。自分達に
心の余裕がなかった」とよく言っています。
両親に告白した以来、誰にも話さず心にしまっておいた事でしたが、
ココを読むうち吐き出したくなったもので・・・長文&スレ違いならスイマセンでした。


170 :名無しの心子知らず:04/11/24 14:59:52 ID:g1oi2Klg
どんなに後から言い訳したって、反省したって
虐待をやってしまったら、もう子供の心には傷がついている。
だから、やる前にここで吐き出して欲しい。

171 :名無しの心子知らず:04/11/24 15:06:36 ID:qScXxCpe
>168
つらかったですね。
私も、虐待の連鎖を断ち切ろうと毎日必死で子育てしてます。
以前私もここで、胸に貯めていたものを吐き出して、スッキリしました。
思い出すのはつらかったけど、泣きながら書きました。
誰にも言えなかったことを、私の知らない人に読んでもらって、慰めてもらえて、
心が軽くなりました。
わたしは多分、虐待されたことを一生忘れないし、許さない。
168さんは、ご両親を許すことのできる、心の強い方なんだと思います。
私は,きっと連鎖を断ち切るし、乗り越えてやる。
168さんもきっと乗り越えてください。

172 :名無しの心子知らず:04/11/24 15:40:26 ID:f9qOYHJe
>>171さん
私も毎日必死で子育て中です。同じくあの時の事や感情がよみがえり
涙が出てしまいました。でもどこかで吐き出したい気持ちがあったんです。
ここに書ききれない事も沢山沢山ありました。
子供を持ってみて、改めて「どうして私の両親はあんな事・・・」
と思う事がよくあります。よほど可愛くなかったのだろうと
泣いてしまうこともあります。そんな私を子供は心配そうに見てきます。
そんな我が子を見るたびに「絶対あんな思いだけはさせたくない」
と強く強く思います。今でも高校入試の前の晩に勉強している私を
「お前は人間の屑だ。高校なんて合格するわけが無い!」と
ぼっこぼこに私を殴った父の姿、やかんで私の頭から水をぶっかけ
「カーペットが汚れただろう」と頭を踏みつけた母の姿を夢で見ます。
アノ時泡を吹いて伸びた私は何故あのまま死ななかったのかな・・・と
胸が苦しくなり怖くて怖くて泣きながら目が覚めます。
どこかでまだ許せていないのだと思います。しかし私的に結局甘えたかった気持ちが
強いのだと思うのです。なので両親の謝罪を受け入れようと決めました。
まだ時間がかかるかとは思いますが、あとは自分の心だけです。
きっと乗り越えます。お互いがんばりましょう。
レスありがとうございました。


173 :名無しの心子知らず:04/11/26 10:40:14 ID:0rUX3h2a
中3の娘は不登校で塾には行っているものの
サボリがちで成績は下の下
高校進学を希望しているが難かしい

普段は家で漫画を読んだりイラストを描いたり
インターネットを覗いたり・・・・の毎日で荒れる事などはないけれど
深夜まで起きていて朝体調不良を訴えるので
その生活を改める様に注意したり
勉強の話(進学も含め)になるとイライラして声を荒げ怒り出す

彼女は何故か4〜5歳の頃から言葉遣いがとても悪く
(家族にはそんな喋り方をする者はいない)
何度注意しても治らない
そしてその頃から私の注意や提案に対して素直に「はい」と
言ったことがない

毎日、仕事・中学校との連絡・カウンセリング・病院(児童精神科)
そして彼女の相手・・・・で、ひとときも気が抜けない
頑張ってはいるが愛せない

174 :名無しの心子知らず:04/11/26 13:35:02 ID:7C0/73UN
>>173
自分のことみたいで、すごく耳が痛いです。
この状態じゃいけないって、本人もわかってるからこそつらいんだと思います。
ただ、私の場合はおとなしくて、両親にはっきりと口答えはしないほうだったので、
4〜5歳から言葉遣いが悪いくて素直にはいと言わないっていうのが気になりました。


175 :名無しの心子知らず:04/11/27 04:55:54 ID:bgxuhnbD
>>173
自分の娘さんの事だけに、気が気じゃないのは解りますが
頑張り過ぎなんじゃないでしょうか・・・
その頑張りがかえってプレッシャーに成っているとは考えられませんか?
好んで絵を描いたり、漫画を読んだり、ネットしたり・・・思考からいって
お嬢さんは集団ではなく個人で行動するのが好きな子なんでしょうね。
そういう子は何も考えていないように見えて実は人一倍考え過ぎて
身動きが取れなくなってしまうタイプなんだと思います。
後、嫌な事を云われると暴言で対処するのも凄く繊細がゆえなのかも・・・
嫌な事云われた→これ以上云われたくない→いわれた以上に嫌な事を
言って返す→嫌な事をいわれなくなる。・・・こんな間違った対処が、
彼女の中で正攻法として出来上がっているのかも。
例えは悪いですがヤクザが相手を威嚇する時に大声で罵声を浴びせて
威嚇勝ち・・・みたいな。幼稚園(保育園)の頃の年中さんぐらいって
一番最初にそういった人間関係の力関係をハッキリ表面に出してくる
時期だから、凄く乱暴な言葉を使ういじめっ子とか口の達者な女の子
とかとぶつかった経験とか有りませんでしたか?
でもお嬢さんの場合>>174さんが云うように、このままが善い訳ないのは
本人も分かってるけど。でも、親の云う事を素直に聞けるほど素直になれる
年齢(反抗期)でもないでしょうから、言葉で直接お母さんが思っている事
を話すより二人で交換日記みたいな事とかしてみてはどうでしょう?
最初は、中々素直には反応してくれないとは思いますが、元々何かを
書くのが好きな子ならば、遅からず反応が有るかも・・・

スイマセン続きます↓

176 :175:04/11/27 04:56:56 ID:bgxuhnbD
言葉はしばらくすると記憶から消えてなくなりますが、文章は残ります。
自分は書かなくてもお嬢さんもお母さんからの言葉を何度も読み返す事が
出来るし、何かを伝えようと考えるだけで自分の中にある感情を自然と
整理し文章にしようとする事によって客観視する事が出来ると思うんです。
貴方がここで吐き出したように、お嬢さんも何処かに自分の感情を吐き出す
場所を探しているんだと思います。
この場合「今貴方は何を考えてるの?」っという、直球よりもお母さんの
日常を書いてお嬢さんに貴方という人間を再確認してもらった方がいのかも。
中3っていったら一番親や大人を疎ましがったり、疑ったりする時期。
173さんが、何を見て何を感じてどんな風に考える人なのか、何が好きなのか
どんな映画を見るのか、どんな音楽が好きか・・・お嬢さんをどんな気持ちで
育ててきたのか、お嬢さんが産まれた時の事、なんでもいいからあなたの事を
話してあげて、ください。きっと「なにこれ?」っとか言いながらも実は
彼女が一番聞きたい話なんだと思う。相手の気持が解らなければ自分の話
なんて出来ないでしょ?
お母さんはあなたの敵ではないんだよ。っという事を解ってもらいうのが
何よりも先なのかもしれない。少し方法を変えるのも新鮮であなたにも
いいかもしれないし。
長文失礼しました。

177 :名無しの心子知らず:04/11/29 12:00:43 ID:CgGc9WeL
ここって心の中をぶちまけるのには良いところだね。
返事があってもなくても少しはスッキリするのでしょう。

虐待された方の話は読んでいて心が痛い。
愛せなくて悩んでる人にもアドバイスなんてできない。
愛されなくて淋しい思いをしている子供たちにも何もしてあげられない。

どうか皆幸せな気持ちで暮らせるようになってほしい。
自分の子にも・・・。

178 :名無しの心子知らず:04/12/04 00:42:49 ID:HYuQmJN3
age

179 :名無しの心子知らず:04/12/04 03:49:34 ID:yBgw0D61
あの、どこからが躾でどこからが虐待ですか?
自分は今二十一歳の男なんだけど精神を病んでしまった兄弟を持っています。
主な原因は暴力を含む父からのプレッシャーだったと思うのですが。
自分がそれ以上の暴力を兄弟から受けていた事もあり、
普通というのが、普通の家庭というのがいまだにどういうものかわからず、怖いし不安です。
普通だったのなら安心したいし、そうじゃなかったのならそれを認識したい。
自分がどう思っていいのか、思ってよかったのか、わかりません。

180 :名無しの心子知らず:04/12/04 04:18:55 ID:rE+/O3A1
普通の家庭っていったい何なんだろうね。その呪縛があるから自ら不幸になっちゃうことってない?
楽しく食事できて、暖かい部屋で過ごせて眠れる、人間それだけで有る意味幸せじゃないだろうか?
私の望む物はそれだけなのに、難しいよ。
かなり辛い・・・。母親の立場だけど。
泣き言言ってごめん・・・・。でも辛い。

181 :名無しの心子知らず:04/12/04 04:21:17 ID:40SByD2F
書き捨てさせて下さい。
実父はお酒飲んで暴れる人だった。大学までは柔道をやっていて、母に暴力が
振るわれるのを見て育った。意見すれば自分が殴られた。
子供の頃、酔った父はふざけて柔道の寝技をかけてきた。
悪のりして、性器にさわってくるのが、子供ながら抵抗を感じた。
泣いて母を呼んでも、怖い顔で振り向きもせず夕飯の片づけをしていた。
中学の頃、父と二人で家に居た時に、酔った父が私に覆い被さって羽交い締めにして
パンツを下げた性器をさわった。憎みや嫌悪より、怖かった。
酔った父が絡んで来るのは、私が大学に行き、家に寄りつかなくなるまで
続いた。部屋に鍵は付けてもらえなかった。
ドアを必死でふさいでいた。
高校生の時に母に泣きながら中学の時のことを訴えた。
「あの人がそんなことする勇気なんかない」と言われ、それ以上の会話を
するのが怖くなり嫌になり、何も言えなくなった。
今は兄に保証人にさせておいて、父は破産寸前になっている。長年の浮気も続いている。
母に何故別れないのか問いつめ、中学の時のことにも再度触れた。
「そんな話しをしたことは全く記憶にない」と言われた。
父と母と兄の破産手続きのためにお金を出せと言われ、まだ決断が出来ない。
母方の親類が一時肩代わりするので、その後私がお金を出さなければ
私と旦那と私の子供は孤立するだろう。
執着しているのは自分なんだろうか。
手切れ金と思って払ってしまうべきなんだろうか?
自分は大丈夫と思いながら、自分の子供に気持ちをさく前に、自分と親との
ことで、気持ちがつぶれそうになる。


182 :名無しの心子知らず:04/12/04 05:08:11 ID:Yy+YnJWA
>>181
そんな親、早く捨てなよ。旦那と子供がいればいいんだよ。
早く忘れて、再出発しようよ。幸せに向かって。

私も母から殴る蹴る、罵られる、家から追い出される等虐待されて
育ったけど、今はほとんど縁が切れてます。「親を大切にしろ」と
罵られたけど、理由を事細かに説明しました。でも「あの頃は、
お父さんの浮気で私もいろいろ大変だった、そんなことしてない」と
とぼけられるだけで、何も解決しませんでした。
縁を切ったことで、私も精神的に楽になったし、私の冷たい態度の
理由も知ってもらったので、向こうもやたらに接触して来ようとは
しません。夫と子供がいて、とても幸せです。
愛人作って家族を捨てた父も馬鹿だけど、それを子供に当たって
離婚せずに馬鹿父にしがみついてる母はもっと馬鹿だと思う。

183 :名無しの心子知らず:04/12/04 12:27:59 ID:40SByD2F
>>182 ありがと
32年間生きてきて、初めて第3者に言えたよ。
一見、普通の家庭なんだよ。
私が口にしない限り封印されることなんだけど、私は一日たりとも
忘れることができなかったよ。
自分が親の立場になって、自分と旦那と子供で過ごしていても
父母の行動はますます理解できない。むしろ傷付く一方。
私の感情を無視すれば、払えるお金は払って、離れるのがいいように
感じるが、人を、子供を、何だと思っているんだろう。
旦那の両親には、酒に弱いだけの人なんだから、そんなに潔癖になるなと
仲裁され。「レイプこそされなかったが、この人は娘を押し倒して性器触って
耳元で隠語言うんですよ」「未だに孫の名前、漢字で書けませんよ」って
私が言えばいいんだろうか。親戚中。母、発狂もんで騒ぐだろうな。
そういう人だ。「お前には本当に辛い思いさせたねえ。ごめんねえ」
聞き飽きたし。もうそんな存在でいたくない。不幸の連鎖だ。


184 :名無しの心子知らず:04/12/04 19:45:10 ID:juC2wx2w
>父と母と兄の破産手続きのためにお金を出せと言われ、まだ決断が出来ない。
>母方の親類が一時肩代わりするので、その後私がお金を出さなければ
>私と旦那と私の子供は孤立するだろう。

ごめんよ、ここがよくわからない。
でも、あなたはお金を渡す必要などないのでは?

捨ててしまいなよ、そんな親。
確かに旦那さんの両親にはわからないかもしれないね、
私たちみたいに悲惨な親がいることなど・・・。

捨ててしまいな。そして幸せになりなよ。



185 :名無しの心子知らず:04/12/04 20:30:28 ID:qfwIXDe9

今現在、男の子女の子両方授かっていますが、男の子は無条件にかわいい。
毎日すりすりしています。
女の子は長女は初めての子ということでかわいかったけど・・・次女(3歳)。
触れるのも嫌。気持ち悪い。一時は虐待をしそうにもなった。
顔が愛子様に似ていてどうしても好きになれない。
子供のことでだんなとも喧嘩ばかり。「これって私の小さいときの父と継母みたいだな〜」なんて思ったり。
旦那が次女をかわいがるのも嫌だったから。
と言うことで、1才から児童相談所に相談して、今は施設に入れています。
旦那も私の気持ちを少しは理解してくれてきている。
施設から自宅に泊まりにくるときがあるんだけど、2泊もするともういっぱいいっぱい。
早く帰ってくれって思う。なんでだろう・・・・
どうしても自分が生んだ子と思えないし、思いたくもない。
旦那さえ許可してくれれば、里子に出したいのに。
児童相談所でのカウンセリング(聞き取り?)にも行っているけど意味のないことばかり。
施設にいる子供にメッセージを書くだの、子供と仲良く遊ぶだの・・・
そんなこと、絶対できない。虫唾が走る。今現在、家にいる子供たちとも上手に遊んであげることができないのに・・・
絵本の読み聞かせのできる人がうらやましいです・・・

長文&愚痴、すみません・・・・
吐き出したら少しは楽になりました・・・・



186 :名無しの心子知らず:04/12/04 20:42:04 ID:qfwIXDe9
185です。
育った環境を書かせてください。
5歳の頃、母親が出て行き父はすぐに再婚しました。
継母は父が私を可愛がるのが嫌だったらしく、いつも喧嘩をしていてついには父親までもが可愛がってくれなくなりました。
継母が来る前はとってもやさしい父親だったのに・・・

継母は家事すべてを私に押し付け、自分は実家に入り浸り。
学校から帰ると家事が待っていて遊びに行くなんて絶対に無理だった。
昼ねなんかしようもんなら腹にけりが入ったし。
ご飯も温かいご飯を食べた記憶がない。
いつも冷や飯と仏壇に上げっぱなしの干からびたものだった。
ひどいときには黄色く変色したご飯もあった。「変なにおいがする」と言っても「そんなことはない。食え」と食べさせられた。
カレーも腐っても食べさせられたし、すき焼きのときには牛脂を無理やり食べさせられた。
そのうち、念願の男の子誕生で、ヨチヨチ歩きのときに自分でこけて頭をぶつけたのに「何してんの!」と同じようにしてやると言いながら頭を柱に打ち付けられたりもしょっちゅうだった。
小学生なのに自殺を何度も考えました・・・・

こんな家庭で育ちました。

187 :名無しの心子知らず:04/12/04 20:53:55 ID:28YpgIUe
大変だったとは思うけど、こんな家庭で育ったから、
次女を可愛がれなくてもしょうがないとでも言いたいみたい。
自分のやってることを正当化出来るような過去があって良かったね。

188 :名無しの心子知らず:04/12/04 21:54:08 ID:ys9UcnIk
>>185-186
児相じゃなくて、精神科とか心療内科とかで
カウンセリング紹介してもらったらどうだろう?
カウンセラーにも相性があるようだよ。
意味が無いと思うのなら、相性が悪いと思う。
何故、次女を受け付けないのかどこかに理由があるんじゃない?
愛子様に似ているというのは、本当の理由じゃないかもしれない。

189 :名無しの心子知らず:04/12/05 01:20:40 ID:6D8BspRM
親に愛されて愛を知る事が出来るケースもある。
パートナーに愛されて愛を知る事が出来るケースもある。
子に愛されて愛を知る事が出来るケースもある。
まだ、何も終わってない。自分の元気や、強さや、惜しみない愛情を
作る事が出来るのは自分の勇気だけ。
大丈夫。どんなに辛い人生歩んだとしても、これからそうじゃない人生
歩めばいいんだから。誰でも幸せになれる。必ずなれる。


190 :181:04/12/05 02:22:46 ID:ZekFDkMU
頭整理したくて、書き捨てさせてもらおうとしたけど
レスくれた方、ありがとうございます。
>>180
>普通の家庭っていったい何なんだろうね。その呪縛があるから自ら不幸になっちゃうことってない?
とてもわかります。


191 :名無しの心子知らず:04/12/06 11:51:20 ID:IkHpqOM7
もうだめ、離婚することになりそうです。
子供がかわいくない、死んでほしいとまで思います。
せっかく保育園に入れたのに風邪ばかりひいて、全然意味がない。
今日も主人が会社休んで子供を病院へ連れていっています。
私はすごく冷酷で、二人まとめて死んでくれないかなとまで考えていました。
自分勝手な書き込みすみません。

192 :名無しの心子知らず:04/12/06 12:16:42 ID:OuFXlUoe
鬼女!((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
とりあえず謝れば何言ってもいいのか。そうか。なるほど。
世間に謝ってないで、子に謝れよ

193 :名無しの心子知らず:04/12/06 12:19:15 ID:QXFFExg0
>>191
                     ,ィ⊃  , -- 、
          ,r─-、      ,. ' /   ,/     }
          {     ヽ  / ∠ 、___/    |
         ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'
           ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /
            \  l  トこ,!   {`-'}  Y 
             ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !   ちょっと署まで来い
        , 、     l     ヘ‐--‐ケ   }
        ヽ ヽ.  _ .ヽ.     ゙<‐y′   /
         }  >'´.-!、 ゝ、_  ~  ___,ノ
         |    −!   \` ー一'´丿 \
         |    −!   \` ー一'´丿 \

194 :名無しの心子知らず:04/12/06 13:12:13 ID:LYsHkI7h
いまはどうしようもなくても、いつかほどよく距離を取りながらお互い歩みよれると思う。自暴自棄になっちゃいけないよ。

195 :名無しの心子知らず:04/12/06 13:28:09 ID:LFq7it25
>>185
継母の顔が愛子様に似てるんじゃないの?

196 :名無しの心子知らず:04/12/06 15:03:13 ID:oMp/DfVy
小さい頃から、両親は弟だけをかわいがった。

弟が戸棚のお菓子を食べてしまって、あとで両親に問い詰められると弟は自分
ではないと言う。当然、なにもやってないわたしが叱られる。「自分じゃない」
と必死で訴えると、「うそつき」「お前のような問題児は施設に入れる」
「ご近所のはじさらし」とののしられた。いつもいつも、わたしの言い分は
まったく聞かずに悪いと決め付けられてきた。

1ヶ月ちょっと前に、子供を出産した。
かわいくてかわいくてたまらないが、自分も親のようにいずれなってしまう
のではと思うと怖くてたまらない。

前向きに、親のことを反面教師にしてがんばろうと思っているのだけど・・・

197 :名無しの心子知らず:04/12/06 15:22:16 ID:/hiY3srv
こんなスレあったのか・・・。

私は母に愛されずに育ちました。
毎日母に泣きながらしかられてました。
妹と同じことをしても私だけそれはそれはひどくです。
くだらないことでも泣き叫びながら叱るので、仕事から帰ってきた父がその場面に遭遇すると
理由は知らないけど、泣き叫んで叱るくらいなのだからよっぽどのことを私がしたのだろうと、
庇ってはくれませんでした。

「あんたなんか産まなきゃよかった」
「どうしてあんたはそんな子になったの」

父に「お母さんに生まれてこなければよかったのにって言われた。もういやだ。親子やめたい」
と一度だけ耐え切れなくて言ったことがあります。
その時はさすがに母に私にだけ厳しすぎるんじゃないかと言ってくれたのですが、
その後、私が些細な失敗をすると天下を取ったみたいな顔で「ほら、お父さん。この子は優しく言ってもだめなのよ。
イライラするだけ。無駄なだけ。」と言って、更にひどくなったのを覚えています。
ほんとに些細な事なんです。
いつも怒る材料を探して私を見てる感じ。
幼稚園の頃から就職が決まるまでずっと毎日でした。

なかなかできなくてやっと授かった子なので、勝手に期待して、思い通りに育たないから
かわいくなくて・・・だったのかなと今は思います。

怒ると終わりがなくて、
「なに、その目」
「よくもそんな憎たらしい顔ができるね」
「何考えてるの」
ともよく言われました。


長いので一旦切りますね。

198 :名無しの心子知らず:04/12/06 15:56:55 ID:/hiY3srv
その後父に何度も訴えましたが「お姉ちゃんだから」の一言。
怒っているとお弁当も作ってもらえなくて、でも冷蔵庫に何もなくて(前か
ら計画していたとしか思えない)冷やご飯とお漬物をお弁当箱に入れて
「うわー!おかず家に忘れてきたよ。お母さん気付いて持ってきてくれないかなー」って芝居したこともしょっちゅうでした。冷やご飯は食べる頃、
硬くなって食べられたものじゃないんですよね、本当。

「お姉ちゃん」という言葉が私には恐怖以外の何物でもないので、娘が生まれた時「どうしよう、またかわいそうなおねえちゃんがこの世に
増えちゃった」と思いました。でも同時に「絶対私のような思いはさせない!」とも。
娘が生まれて、母は変わりました。本当にいいおばあちゃんです。
孫に甘いけど、娘の母である私の方針に口出しはしない。
で、口癖は「いつでもすぐ来て上げるから言いなさい」「なんかあったら
いいなさい」「困ったら助けてあげる」です。

それでやっとわかりました。
母は実家から遠く離れた所で誰にも頼れなくて心細かったんだなーと。
わからないことだらけの子育ての上に、母の引っ込み思案な性格とは正反対
の私という生き物が怖かったんだなーと。

だけど最近、眠っていた2,3歳の頃の記憶がフラッシュバックしてきたのです。
アルバムを見てその頃の話をすると、話をそらしたり、「忘れちゃった」という
変な母の行動のお陰で。
2,3歳の私に包丁を突きつける母。
紐でぐるぐる巻きに縛って、口にガムテープをつけた母。
裸にして暗い押入れに閉じ込めた母。
死ぬってこういうことなんだと思った気持ちと、涙とよだれで湿ってはがれた
ガムテープの感触が怖いくらいにはっきりと・・・。

このことを母に「思い出したよ」と言ってもいいのでしょうか・・・。




199 :名無しの心子知らず:04/12/06 16:34:58 ID:XwwhpyZ+
>>197
小さい時に一番頼りにしている(しなくては生きていけない)母親に
怒られてばかりで辛かったね。苦しかったね。
大人は大人の都合でその時一番弱いもの
にあたっているだけ。あなたは何にも悪くないよ。
あなたの気持ち楽になるなら言ってもいいと思う。
でも言ったことで「母を傷つけるかも」と「あなた」
が思い悩むならやめなさい。母なんか傷ついても全然
かまわないけど、あなたの心をこれ以上思い悩ませないで欲しい。


200 :名無しの心子知らず:04/12/06 16:36:08 ID:X201uukL
197(198)
ここで言ってもいいけど、旦那さんに一度全部言った方がいいよ。
辛い記憶は自分一人で暖めない方がいい。
私の母も「忘れちゃった」攻撃をしてくれます。
大人になってみて、子供を持ってみて思う。
ありえない親に育てられてしまうことはある。心の傷は残る。
死んだと思って、お母さんから離れなさいよ。

201 :179:04/12/07 01:36:46 ID:OU9SpxDE
>>180
>普通の家庭
わかります。
もう自分は成人してしまいましたし、取り戻す事も手に入れることも不可能でしょう。
それでも憧れや劣等感、疎外感は抜けません。
届かないものに手を伸ばして「やっぱり届かないんだ。」と確認しているような。
そんな虚しさは拭えません。
もし自分が家族をもったならば自分のようにならないように、と願うばかりです。

事情もよく知らずこんなふうに書くのを許して欲しいのですが、
文章から察するにあなたもお子さんもまだお若いのでしょう。
それならまだ、大丈夫ですよ。心配しないで。
あなたは十分に頑張っているんでしょうから、それ以上頑張らなくてもいんですよ。
きっと頑張らないっていうやり方もあると思うんです、大丈夫です。


202 :197・198:04/12/07 01:46:15 ID:37K+EA/N
温かいレスをありがとう。
初めて吐き出したけど、吐き出してよかった。

>199
吐き出したのが初めてだから当たり前だけど、初めて誰かに「辛かったね」と言ってもらえて、びっくりするくらい涙がボロボロボロ〜ってながれました。あの頃の私の心に寄り添ってくれてありがとう。
書き出してみて、何度も読み返してみて、言うのやめようと思いました。確実に「私はかわいそうな子だったんだ」って自分で認定するみたいなものかな〜って。
正に「母を傷つけるんじゃないか」ということが第一にあるからです。

>200
今は本当にいいおばあちゃんなんです。まるで私の娘を使って子育てのやり直しをしているみたいに。
母は幼いんだと思います。そして世間体をすごく気にする。
私はよく父に「お前たちは似てるからけんかするんだ。近くにいたらけんかするから離れていなさい」とよく言われました。初めて言われた少4の時、嬉しかったんです。あぁ、自分が母に似てるのなら可愛がってくれるんじゃないかって。
だけどそのうち、母に似ている=私も自分が子どもを持ったら同じことをしてしまうのではないかって怖くなりました。
自分の子どもにそんな辛い目にあわせたくないという理由だけで、短大は幼児教育科に進みました。そのまま先生になった私に対して、少しずつあら捜しが減ってきたように思います。
先生になることでようやく母に娘として受け入れられたのかもしれませんね。

思い出した記憶があまりにひどいので勘違いかもしれないと思い、父に最初に住んでいたアパートの話を聞いてびっくりしました。
紐で縛られた時、そのまま放置で母が自転車に乗ってどこかに言ってしまうのを泣きながら玄関扉の郵便受けから見た光景がそっくりだったからです。

旦那には言う勇気がないです。旦那だけでなく、今までかかわった人全部に明るいキャラで通してきたのと、なんか、やっぱり肯定しちゃうのに抵抗があるのかも。

でもここで吐き出せて、誰かにレスつけてもらって本当によかった。乗り越えられたような気がする。
心の傷はまだ確実に私の中にある。だけどこれを無理矢理忘れようと蓋をするのもやめる。けど気にかける暇ないくらい幸せな毎日が送れるように努力しようと思う。




203 :名無しの心子知らず:04/12/07 14:31:48 ID:AUNFGcA0
幸せになる努力をするのは素敵なことですね。
でも努力のしすぎで自分を追い詰めることもあるので
程々がいいですよ。




204 :名無しの心子知らず:04/12/07 14:57:23 ID:OmV2RKxV
親父が酒乱+暴力の家庭で育ち、母が耐えるのを見て育った。
(耐えてるばかりじゃなかったけど、ボコボコにされていた)
私はずっと、付き合う相手に「1度でも殴ったら、別れる」と宣言して
付き合ってきた。(結局、殴られることなく別な理由で別れたり)
出来婚3年目の旦那。
誰もがいい人という世間からみると常識人。
でも実際は喧嘩になると口論出来ず、殴る。
昨日で3度目。
喧嘩慣れなんかしていない人だから、がむしゃらに顔面を殴ってきた。
鼻の骨が曲がってしまった。
勿論、喧嘩になったんだから、私にも非はあると思う。
が、もうすぐ3才になる子供の前だった。
私に今や実家はないが、出ていこうと思えば、出来る仕事はある。
実家母は、子供のために結果を急ぐなというが、私自身の体験から
もう一切の暴力はごめんだった。
一度でも殴った人は、余程の改心がなければまた殴る。
子供のことを考えると、一日も早く離れたい。
私は極端なんだろうか。我が侭なんだろうか。
基準がわからない。

205 :名無しの心子知らず:04/12/07 15:33:40 ID:DQ26aMeQ
>>204
結果を急がなくても準備はしておいたほうがいいんじゃない?

とりあえずDVによる怪我での診断書は取って、
離婚の覚悟だけは決めておくというように。

わたしは極端だとは思わないな。
一度殴って、許してもらったヤツは
何度殴っても許してもらえると思っている。

206 :名無しの心子知らず:04/12/07 15:57:57 ID:zMdOYZV1
手を出すにも色々種類があるかもしれないが
顔面殴ってくるなんてかなりオカシイ
逃げろ。とにかく子供と逃げろ。

207 :名無しの心子知らず:04/12/07 23:33:38 ID:FHQ/Oe47
>>204
>>206とかぶるけど
顔を攻撃してくるヤツ
(得に無抵抗な相手や、自分よりも明らかに力で劣っている相手に)
は、どんなに日頃優しかったり明るい人柄だったりしても
精神的に歪んでいる、ドス黒い人間性を持っているから要注意人物だ、
気をつけろ、という話を教えてもらったことがありあます。
顔を攻撃するのは異常性のサインだと。

これは喧嘩慣れしてるとかしてないとか、関係ないんだって。



208 :204:04/12/08 16:38:01 ID:R1qjjGz8
205〜207 レスありがとう。

私の判断基準は曖昧だけど、しらふで顔面投打、首締めだったので、
時間が経つにつれ、納得いかないので冷静に離れようと思っています。
で、別居入ったよ。明日区の女性センターに離婚を前提にいろいろ聞いてくる。
荷物を今日取りにきたけど、母の前でも相変わらず善人面。
206、207さんが言うようにおかしい。

209 :名無しの心子知らず:04/12/08 17:20:59 ID:9iA4Wi5+
子供といると気が狂いそうなほどイライラする。
意味不明なことを一日中べらべらしゃべってるし、人の話を聞いてない
から必要なことはできないくせに、ふらふら動き回って物を壊したり汚したり
余計なことばかり。
障害が原因かもといわれたけど、理由がわかったからといってかわいくなる
わけでもない。
思いっきり殴りたい、蹴り飛ばしたいという衝動を抑えるために毎日壁や床に
物を叩きつけてる。
いなくなって欲しいと心から願ってしまう。ほんと、死んでほしい。

210 :名無しの心子知らず:04/12/08 19:33:20 ID:9iA4Wi5+
大っ嫌い、疫病神。
こいつが誘拐されて殺されればよかったのに。

211 :名無しの心子知らず:04/12/08 23:36:10 ID:PzZJt99Y
age

212 :名無しの心子知らず:04/12/09 00:01:06 ID:VDLHrGPn
209>一日も早く、児童相談所に行くべきですよ。

213 :名無しの心子知らず:04/12/09 00:20:59 ID:M5LiMXPo
こういう問題ってだいたい子供のいる世帯の何%くらい存在
してるのかな?きわめて稀なんだろうけど、やっぱりそういう
育ち方をしたら本人の思考回路もおかしくなってしまうのは
解る気がする。

214 :名無しの心子知らず:04/12/09 00:32:49 ID:V9Cc8grD
つまり、愛される為には親の意に添った態度や行動でいろって事?
自分は子供の意に添った態度や行動はとらない事の方が多そうなのに。
(とれないんだからしょーがないでしょ!って言われそう・・。)

ちょっと、望み過ぎ・期待しすぎなんじゃないかと思った。
子供に対してだけじゃなく、自分自身に対しても。
(自分で思うほど、自分って優秀じゃないから。あんまりガチガチな人って、
「こう、あらねば、あるべき。」って感覚に凝り固まっている感じがする。)
で、子供が一番可哀相。だって自分ではどうにもできないもんね。
自分の子供の頃と比較したりして自分語りする人もいるみたいだけど
自分が子供の頃どんな悲惨な生活を送っていたのかとかさ、もう、
忘れたら?忘れた事にしたら?皆が皆とは言わないけど、それを免罪符にして
自分の不出来な部分とか悪い部分を正当化してるんじゃないかと疑いたくなる。
負の連鎖とか言っちゃって、ドラマチックでネガティブな選民思想に
どっぷりはまって、悲劇のヒロイン気取ってる部分はありませんか?
負の連鎖に気がついたら、自分の所で断ち切る心構えを持った方が
現実では幸せになれる(ハズ)。

で、解決策として・・

1日10回「はーい、私バカでーす。何もしたくありませーん♪」
と言ってくるくる回りながらアホな踊りを踊ってみる。
(※子供が赤ちゃん〜幼児の場合は一緒になって踊ってくれるかもしれませんが、
小学生〜の場合は、親としての威厳を傷付ける場合がありそうなのでおすすめできません。)

うーん、209>>さんは、212>>さんの助言を聞くべきだと思うに一票。
一刻も早くお子さんも自分も楽になってください。このままでは、
「通報しますた。」のレスの嵐になってしまいそうな・・・



215 :名無しの心子知らず:04/12/09 00:39:06 ID:M5LiMXPo
>>214
全裸だと尚よさそうですね
にしても、実際虐待してる人ってDQNでだらしない上に切れる人が
多いとかではないのかな。

216 :名無しの心子知らず:04/12/09 00:42:37 ID:WF2/yWvX
このスレ気持ちワル・・・

親自身も成長しろってこった

親が居なくても子は育つから心配すんな

217 :名無しの心子知らず:04/12/09 00:48:39 ID:WF2/yWvX
214のアホな長文をいちいち読んでやったよ・・・・

ヴァカだね、こいつ。
アタマ逝ってるねー

 “ドラマチックでネガティブな選民思想” だとよw ぷ
 
アホ大の文学部レベル以下じゃねーか

214の出現によりバカスレになりましたと。。
さて寝よかぁ


218 :名無しの心子知らず:04/12/09 00:55:03 ID:M5LiMXPo
まぁでも自分は愛されなかったから子供が愛せないっていう人は
たしかに “ドラマチックでネガティブな選民思想” かもしれない

219 :名無しの心子知らず:04/12/09 01:02:31 ID:95ot9tR6
ID:WF2/yWvXとID:M5LiMXPo、スレ全部読んでから出直しなさい。


220 :名無しの心子知らず:04/12/09 01:25:09 ID:Is940JY8
がんばってるつもりでも、どうやっても、親の期待に応えられない。
生まれつきの病気や体質もあるし、失敗ばっかで本当に可愛くない子供だと思う。
でも、いちどでいいから母親に好かれたい。
自分にそんな資格ないのに、やっぱり思ってしまう。

221 :名無しの心子知らず:04/12/09 02:00:09 ID:V9Cc8grD
>>217

だーかーらー、アホな長文いちいち読んじゃうくらい生真面目だから
煮詰まるんだよ。(特に煮詰まってなかったらゴメンね。)きっと。

「はーい、私バカでーす。」が気に入らないなら
「オッパイ オッパイ」(AA略)とかでもいいし。
とっかかりは何でもいいけど、楽になってほしいって思ったんですよ。
親も子も。皆ね。

暗く考えて悩んでる人が、幸せになれる確率は低いと思うし。
暗く考えて悩んでる人が、自分以外の人を幸せにしてあげられる確率は
もっと低いだろうしさ。

怒らせちゃってゴメンね。ゆっくりオヤスミなさい。良い夢をねー。

>>M5LiMXPoさん、ありがとう。確かに裸だともっと弾ける事ができそう。
DQNでだらしなくて切れやすい人かぁ。そーゆー人の場合は、
「愛したい」とか悩みもしないんだろうか?虐待に対して歯止めが効かなそうだ。




222 :名無しの心子知らず:04/12/09 03:10:24 ID:z38sT1ui
今日も息子(小2)を些細なことで怒鳴り&3ビンタしてしまった。
人の話を聞いてるんだか、聞いてないんだかサッパリ分からない。
毎日毎日、怒ってばっかで正直ツライ...。

223 :音楽講師:04/12/09 07:17:00 ID:AjZhCcE6
音楽教室で子供教えてるけど、本当に可愛くない子っている。
音楽のセンスが無いだけなら普通だけど、その上馬鹿で、顔も可愛げなくて、鈍臭くて・・・
という子供を何年も教えてれば「親も大変だよなぁ」「我が子なら何でも可愛いというのは嘘」と
判ります。最初のウチは「なるべく誉めなきゃ」と思っていたけれど、
本当に誉められる事がないの。呆れることばかり。最近ではその子を前に
母親と私で「どうしてこんなにダメなんでしょうね、、、お母さんもお気の毒ですよね」
「いえいえ、先生にご迷惑おかけしてすみません。この子、どうしようもないですよね」
という会話がごく自然に繰り広げられているw
兄弟がいれば、同じ両親を持って生まれてきたのに、どうしてこんなに差があるの?と
思うこともしばしば。片方は可愛がれても片方をどうしても愛せない親って結構多いよ。
見てればわかる。でも、親が愛せない子って他人の私から見れば、もっと可愛くない。
この子を親が嫌うのもわかるよなぁって感じ。
愛されない子って、不思議と「可哀想」という感情を沸かせないものを持っている。

224 :名無しの心子知らず:04/12/09 08:05:49 ID:VDLHrGPn
222>子供は、もっと辛いと思う。

225 :名無しの心子知らず:04/12/09 08:39:46 ID:vRScWGBA
>>「いえいえ、先生にご迷惑おかけしてすみません。この子、どうしようもないですよね」
これは社交辞令の範疇で答えてるだけじゃないの〜?
>>「どうしてこんなにダメなんでしょうね、、、お母さんもお気の毒ですよね」
こんなこと他人に言える人がいるなんて、実話なの?怖すぎる。



226 :名無しの心子知らず:04/12/09 10:38:30 ID:OEKFo5AS
>>223って異常だよね。
またそれを自覚してないところが、救いようがない。
愛されない子供うんぬん言うより、自分が教育者としてどうなのか、
また人間としてまともなのか再検討してみてください。以上。

227 :音楽講師:04/12/09 10:53:01 ID:AjZhCcE6
それがさ、ここまで言っても辞めないから。
余りに出来の悪い子だから、母親にレッスンにも来るようにって呼んでます。
でも我が子の馬鹿っぷりを毎週見るのは耐えられないみたいで時々しか来ない。
来ると家での馬鹿な練習ぶりをタップリ愚痴られます。
「一応練習はさせるけど、今週も変な音程なのに気づかないから注意すると
自分は合ってると言い張り、親子喧嘩になります。そのセリフ先生に言ってみろ!と
怒鳴るんですけどw」てな感じ。
その練習の成果の音痴な歌声を前にしてると母親はイライラしてくるみたい。ウ ン ザ リって表情。
教えてる私も全く同じ心境。本当に要領悪いし、歌う姿は身体障害者みたい。
お母さん、3才の弟クンにはニコニコしてて可愛がっているんだけど、お兄ちゃんには
「グズグズするな!」と平気で楽譜で頭ひっぱたいてる。
多分、自分がこんなにイライラする理由を共有できて肯定してもらえるという点で、
私と話すとスッキリするんだと思う。
別の母親は、1年生の妹がお気に入りで、4年生の兄を「何をやってもダメ。バカかと思う」
と公言しています。
テキパキ系の優秀だった母とトロイ男の子の組み合わせに「産まなきゃ良かった」パターンが多いと感じる。

228 :名無しの心子知らず:04/12/09 10:57:42 ID:dow9AbUO
>>227
      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 ここはお前の日記帳じゃねえんだ
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ  チラシの裏にでも書いてろ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,  な!
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /

229 :音楽講師:04/12/09 12:08:56 ID:AjZhCcE6
私たちみたいな「音楽教室の講師」は教育者、というのとはちょっと違います。
親との契約で、一定時間お金もらって音楽を教えてるだけ。
当然、人間教育や躾を引き受けてる訳じゃないし、学校と違って生徒が教師を選ぶ自由が
ありますから。みんな「家の近くだから」「音楽教育くらいしないと」
「お友達も通ってるから」「YAMAHAだから安心(どこが?)」って安易な理由で来るんですよね。
体験レッスンもやってるから、教師を選ぶのは親の仕事ですよ。
私達講師は会社の営業がうるさいから全く才能の無い子供も見てますけど
謝礼は安いですから、親も見捨てた能力の無い子に殊更エネルギー使ってあげる気はおきません。
才能が無い子に音楽やらせても無駄なのは、講師は重々承知なんです。
本当はこのエネルギーとお金、他に回したほうが良いよって思ってるけど
親の要望があって、商売として成り立ってるから時間を切り売りしてるの。
子供が可愛くない親は多いですよ。見てれば仕方ないと思います。
こんな馬鹿産んじゃって失敗したね、可愛くもないし。人並みに教育費だけ食って
教育費回収できるのかしら?ホント、授かる子供は平等でないよねって。
本当にダメな子供産むと人生棒に振りますもんね。同情します。
音楽教室を託児所代わりに使ってレッスン時間はショッピングとか息抜きしたくもなりますよね。
親が馬鹿な子と公言するのに同調するのが何故非難されるんだか解りませんわ。
私が言いたいのは、自分の子供が可愛くなくても異常じゃないよってこと。

230 :名無しの心子知らず:04/12/09 12:25:33 ID:g4egHhKJ
>>229
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
|  ここはお前の日記帳じゃねえんだ   |        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
\_______  _______/        |   チラシの裏にでも書いてろ
            ∨                       \_________  ____
    /::::::::::<      \ィ,:::::::::::::;N ヘ              r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/   |/  >::::::::::ヽ
    i:::::::::::::::ン、       `ヽル/  ヽ    /    __  〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
.    l:::::::::::::::l ̄  一- = ., - ,___   i   -/― ヽ | /  i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
   /ニヽ:::::::l           r`,==- 、 !   /  |    |/   ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
   ,| /'l l:::::l   く二''‐- ,,_        l   '  (フヽ  ○    l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、
  -| { ( l:::!   _、=;ニ,ァ-ニッヽ、 --ーJ               レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
   ヽ、)ノ::{    ´,,,ニ'=゙ー   ´、yr゛7'¨ッ               ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ
    ミ:::::::i,        、.,,,;;;;,l'  ̄゛ `!    、ヽゝー :ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
     ミ::::::::リi,,  、ゝニ´(__   }_'r 、イ ー-.ヽ :::::::::::::::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ    
    , ゙;::::::::::::::゛`:::::、,-ッ-ー`ニ`ッ;`'V:::l\iV ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、::::: `"::::::::::::::;゙ ,
  \\ ヽ::::::::::::::::::i.,,ン、`ニ二´.,ッ::::、゙ .N::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
    \ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /

231 :名無しの心子知らず:04/12/09 13:19:28 ID:OEKFo5AS
>>229
もうダメポ…。
語れば語るほど落ちてるってぜんぜん気付く気配なし…。




顔洗って死んで来い

232 :音楽講師:04/12/09 13:46:48 ID:AjZhCcE6
なんで自分の子供を愛せない親は理解を得られて、
それに同情する他人は揶揄されるのでしょう?

ところで「育てなおし」をしていた香川大学の教授がわいせつ罪で逮捕されましたね。
所詮、他人を頼って何とかしようなんて甘いってことよね。
音楽習わして少しでもマトモっぽい人間に改造しようとしたって無駄なのと一緒。
親にすら愛されないようなダメ人間を、他の誰が受け入れるかしら。
他人にとっても生理的にダメなのよね、そういう子。
学校でも何故か必ず嫌われる子っていますよね。そういう子って何処でも嫌われるから
不思議なんだけど、人間も所詮動物ってことなんでしょうね。
今、教室に来る生徒についてくる2歳児の弟、本当に可愛くない。
お姉ちゃんは利発でとても可愛いんだけど、弟は出来損ないって感じでキモイの。
その家、3人兄弟だけど、お母さんの態度もその子には冷たい。
もう子供の中で1番バカで見込みがないって判ってるみたいな感じ。
冷たくされると更に騒ぐのよね、バカな子だから。
生理的に好きになれない。親がいなければ顔面蹴り飛ばしてやりたいくらい。
動物が虐められたら可愛そう、許せないって思う私だけど、
コイツが車に挽かれて芯でも、可哀相って思わないだろうな〜。

233 :名無しの心子知らず:04/12/09 13:57:19 ID:ZSAqxj9G
>>音楽講師
一度診てもらったほうがよろしいんじゃなくて?

234 :名無しの心子知らず:04/12/09 14:06:34 ID:OEKFo5AS
>>233
あなたが可愛くないって子が実親にも疎ましがられてるって書いてるけど、
あなたが脳内変換してるだけでないの?

まあ悪いことは言わん。一度診てもらってきなさい。

235 :名無しの心子知らず:04/12/09 14:20:35 ID:yCS8JiUB
>>232
出来の悪い子ほどかわいい、というかかわいいと思って育てなければならない
というきまりか法律があると思ってがんがれ。
達成感は出来が悪い子を成人させた時の方が大きいと思われ。自分が死ぬとき
よくやったと自分に金メダルをあげられればそれでいいじゃない。

236 :名無しの心子知らず:04/12/09 14:25:14 ID:OEKFo5AS
自分の教え方が悪いからって、子供のせいにスンナー>232

237 :音楽講師:04/12/09 15:17:19 ID:AjZhCcE6
>>236
ところが、私の生徒にはコンクール入賞者や芸大合格者が何人かいるんです。
私の教え方は悪くはないはずです。相性というのはあるとは思いますが。
音楽の場合、教え方より持って生まれた素質の差の方が決定的。

>>234
いいぇ、脳内変換ではないんです。お母様の口からハッキリとお聞きしていますから。
他の兄弟もその子の事をバカにした発言しても、お母様は同調してます。
むしろ実子を人前でここまで貶す親がいるっていうのは講師になって知ったことなので、
世の中変わったなぁと思っております。

あとー、我が子を愛せない親は、躾だけは執拗に厳しくしつけてあったりしますね。
躾は合法的な体罰だからかしら?
昔の音楽教師は手を引っ叩いたり楽譜を投げつけたりする人もよくいたんだけど、
今やると風当たり強そうだから動物並みの知能の馬鹿教えるのはかなりイライラしますよ。
でも私は私なりに目標を持って教えていまして、それは有名音大に一人でも多く進学させたり
コンクールで入賞させるということなんですけど、
才能のある子だけ教えてても商売上がったりなので、才能ない子は飯の種と我慢するしかないですね。
早く生徒を選べるだけの知名度を持てるよう頑張ります。

238 :名無しの心子知らず:04/12/09 15:32:35 ID:OEKFo5AS
>>237
>音楽の場合、教え方より持って生まれた素質の差の方が決定的。

そう、わかってんじゃん。
「コンクール入賞者や芸大合格者が何人かいるんです。」ってさも偉そうに書いてるけどさー、
ようするにそれはあなたの成果じゃなくて、子供独自の才能だったりするわけよ。
本当に教え方のうまい講師は、どれだけ子供の出来が悪くても、それ相応のレベルに上げてやれる人間のことをいうのよ。
それさえできずに音楽講師を名乗るたあ片腹痛いわw


239 :名無しの心子知らず:04/12/09 15:39:10 ID:o9TlhtUK
私は愛せない子を持った母親の立場だけど、
>237 みたいな人だけには習いに行かせたくないわ。
あなたみたいな人が私達の様な母親を追いつめて居るんだよね。
できが悪くても、何とか良いところを見出してやりたいって思っていても、
アンタみたいな人にどつぼに突き落とされるって言うか。

240 :名無しの心子知らず:04/12/09 15:47:17 ID:D4gxt3ca
そろそろスルーしませんか?
音楽講師さん、大漁で笑いが止まらないようですよ・・・

241 :音楽講師:04/12/09 15:47:34 ID:AjZhCcE6
>>238
教え方より持って生まれた素質の差の方が決定的は事実ですが、
駄目な遺伝子にいくら教えてもマトモにならないのも事実です。
才能があっても能力のある教師に任せなけれは才能は伸びませんし、駄目教師に手ほどきさせると
伸び悩みます。特にクラッシックの世界はどれだけ早期に正しい能力を身に付けるかが勝負。
教師の能力は絶大ですよ。子供の能力だけで芸大なんて逝けませんわ。
まぁ238さんは音楽で進学できる程の経済力や才能と無用の方でしょうから御わかりに
ならないのも無理ありませんけれど、一応お教えしますと子供の資質と親の資質と経済力と
有能な教師、この3者が揃わないと優秀な演奏者は出ません。
だから本当に駄目な子にはどんなに教えてもだめ。親がマトモでもね、、、。
特に親にも愛されてないような子は学習能力低いですよ。これは本当。
子供は情緒の安定と学習能力が比例しますから。お気をつけてね。

242 :名無しの心子知らず:04/12/09 15:49:56 ID:Cm+HTLmB
凄いな。いい歳した大人がタッグ組んで小さな子供をイジメか〜。

137 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)