2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

子どものちんちんの皮を剥く その2

1 :名無しの心子知らず:04/08/27 21:21 ID:ez52te2z
ここは子どものちんちんの皮は剥くものなのか?
という事について議論&質問をするスレッドです。

荒らし、妄想野郎はスルーしましょう。

前スレ
子どものちんちんの皮を剥く
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1078902136/

2 :名無しの心子知らず:04/08/27 21:35 ID:cmuIhcss
2

3 :■■■:04/08/27 22:29 ID:Zi28dZvX
>>1よ。お前みたいな奴をみると、あの日のことを思い出すよ。
2001年8月25日。2ちゃんが本格的に閉鎖になりかけた日だよ。
転送量が多すぎて、費用が月700万もかかってるって発表されて、「数日中に閉鎖」って予告されてさ、
その日のうちにあっちこっちの板が封鎖されてた日だよ。
あのときのUNIX板の住人、カッコよかったんだぜ。「総力を結集」ってのはまさにああいう状態だよ。
転送量を1/3に削減しないと閉鎖、ってもんだから、新しいプログラム組んでさ、
そしたらほんの何時間かで完成したんだよ。それが聞いてくれよ、目標は1/3だったのに
1/16まで圧縮に成功しやがったんだよ。職人技なんてもんじゃねえよ、神技だよ。
でもよ、そうやって頑張る人がいた一方で、「ボクの肛門も閉鎖されそうです」とか駄スレ立ててたバカも
いたわけだよ。ちょうど、今のお前みたいにな。
だからよ、俺たちは総力を結集して、お前のバカ度を1/16に圧縮しようと思うよ。
ま、圧縮後でもお前のバカ度はこの世に生かしておくことのできないレベルだけどな。
要するに俺らの力を結集してもお前を助けることができないってことだ。
わかったら、まわりに迷惑をかけないようにひっそりと死んでくれよな
ttp://www.chironoworks.com/yuell/html/5-1.html

4 :名無しの心子知らず:04/08/27 22:48 ID:3hLpc7do
>>1
スレ立て&前スレの埋め立てご苦労様です。
前スレが非常に気持ちの良い終わり方だったので大笑いしてスカッとしたよ。

5 :名無しの心子知らず:04/08/27 22:49 ID:88gZK+8b
【芸スポ】野球の中村が右足をけが ガラスの破片を踏む

1 :(ο・ェ・)みっぴぃφ ★ :04/08/27 20:39 ID:???
野球の日本代表としてアテネ五輪に出場した中村紀洋内野手(近鉄)が
右足の裏を6針縫うけがをしていたことが27日、明らかになった。
抜糸まで2週間の見込み。

中村は25日夜、チーム宿舎でサンダルを履いて歩いていたときに
ガラスの破片を踏み、足の裏を6センチほど切ったという。

コワイ(ο・д・)(・д・`ο)ネー
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=YNS&PG=STORY&NGID=spot&NWID=2004082701003912



6 :名無しの心子知らず:04/08/27 23:22 ID:SvuGb537
というわけで


自称お医者さんは
尻尾を巻いて逃げ出した悪寒

7 :名無しの心子知らず:04/08/28 11:38 ID:4zdCGu6q
とりあえずage

8 :名無しの心子知らず:04/08/28 11:56 ID:NfuW48Ma
とりあえずチンコの皮は「生まれてスグ剥け」という結論になった訳だが
なぜいまさら新スレ? 理解に苦しむなw

9 :名無しの心子知らず:04/08/28 12:29 ID:pY1ocX+7
なってねーよ
その文体は偽医者だな
まったく凝りねー奴だ

10 :名無しの心子知らず:04/08/28 13:32 ID:XpM/jhAP
1000 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:04/08/27(金) 21:16 ID:ez52te2z
1000ゲット
死ねよ妄想に必死の職業詐称野郎がw
                           ∧_∧
◎               へ          (´<_` )
  \    ≫ ̄ ̄ ̄ ̄彡ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒    \
      彡____人  )  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\       )
 ◎-●一( * *    ヽミ          |.      |
      ((_ _ (( ( ;;-=- ̄=─ ̄ '⌒ヽ〉     | |
 ‘,'.∴・,‘・(ε ((  ヽ-=_二__ ̄    \     | |
  ,'.・∵  ヽ_____ ノ       ̄\     / /
       (__))     ヽ        .\__/_丿
       |  | 自称医者 ヽ         .|  |
       |  |______)          |  |
       |  〉三三三[□]三)        |  |
       ノノノノ:::::::::::::::::::::::::::::/         \ ヽ
       ~~~|::::::::::::::::::/:::::::/             \ |
         |;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;/            / ノ
        (___|)_|)           `-

1001 名前:1001[] 投稿日:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


11 :名無しの心子知らず:04/08/28 15:09 ID:/UQIvefj
だから新スレ立ててもキリが無いって言ったのにw
『彼』がいる限りはね。


12 :名無しの心子知らず:04/08/28 15:42 ID:cZ60wIYT
新スレ立てた奴の責任=偽医者の責任

13 :名無しの心子知らず:04/08/28 15:50 ID:m/hB29Rk
つうか立てんなや。
そうすりゃ沈静化したってのにまた蒸し返す気か?
また同じ展開になるぞ。
>>1=あいつだろ?まぁ暇なんだろうな。

14 :1:04/08/28 15:53 ID:XpM/jhAP
あいつって誰だ?
医者か?

15 :名無しの心子知らず:04/08/28 16:24 ID:pY1ocX+7
いや、ID&文章をみる限り違うな。

16 :名無しの心子知らず:04/08/28 21:54 ID:36I6sOU4
自称医者はなぜ自分の意見が否定されるのか

不思議そうな顔でROMってます

17 :名無しの心子知らず:04/08/29 15:03 ID:deg0pcXm
ageてるってことは自称医者?

というか、ほとぼり冷めた頃にまた出ようと暫く静観してるだけでしょ。

18 :名無しの心子知らず:04/08/29 15:16 ID:BXdg4kty
いろんなやり方がある
チンコはデリケートだから
乱暴はいかんよ

19 :名無しの心子知らず:04/08/30 21:19 ID:vA/eqz1y
とにかく生まれたばかりのときに無理に剥かなくていいんですね。


20 :名無しの心子知らず:04/08/30 21:23 ID:VUuj3iII
        ゴガギーン
             ドッカン
         m    ドッカン
  =====) ))         ☆
      ∧_∧ | |         /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (   )| |_____    ∧_∧   <  おらっ!出てこい自称医者
     「 ⌒ ̄ |   |    ||   (´Д` )    \___________
     |   /  ̄   |    |/    「    \
     |   | |    |    ||    ||   /\\
     |    | |    |    |  へ//|  |  | |
     |    | |    ロ|ロ   |/,へ \|  |  | |
     | ∧ | |    |    |/  \  / ( )
     | | | |〈    |    |     | |
     / / / / |  /  |    〈|     | |
    / /  / / |    |    ||     | |
   / / / / =-----=--------     | |


21 :名無しの心子知らず:04/08/30 22:09 ID:ue3J8Uek
>>19
無理に、どころか、やさしく剥く必要さえない。

剥く必要があるものなら、
初めから簡単にスルッと剥けるように産まれてくる。

22 :名無しの心子知らず:04/08/31 08:43 ID:wE/ME8ui
とりあえずチンコの皮は「生まれてスグにベリ剥きしろ」という結論に
なった訳だがなぜいまさら新スレ? 理解に苦しむなw

23 :名無しの心子知らず:04/08/31 09:19 ID:5Ax2YgH8
幼児虐待は怖いね

24 :名無しの心子知らず:04/08/31 09:25 ID:daY5TJYH
前スレ読めないのですが、どこかで皮をむいて洗わないと不潔だと
書いてあったと思いますが。

25 :名無しの心子知らず:04/08/31 14:13 ID:z7/FMt49
>>24
それは思春期になってからのことですね。つまり剥けるようになってからね。
子供のうちは剥けないのが当たり前だから、無理に剥いて洗う必要はないよ。

26 :名無しの心子知らず:04/08/31 17:06 ID:wE/ME8ui
思春期なら免疫も強くなってるし抵抗力もついてきていると思います。
どうして抵抗力のない子供のときに剥いて洗う必要がないのでしょう?

27 :名無しの心子知らず:04/08/31 18:32 ID:3QKdLRn8
乳幼児のチン皮は亀頭と癒着しているので、無理に剥くと出血して危険。
ほっといて問題ないので、思春期前頃に、自分で中まで洗うよう、
父親から言ってもらいましょう。

小児科のQ&Aから引用。

『小児期においては真性包茎でも病的意義はほとんどなく、
通常特別の処置は必要としません。手で無理に亀頭を露出させて
洗う必要はなく、包皮と亀頭の間に恥垢が溜まっていても、これを無理に
取り除く必要もありません』
ttp://www.tochinavi.net/baby/b_kikaku/clinic/html/kamiyama/53.html

ちなみに、ここの説明によると、恥垢が包皮と亀頭の分離を促して
いるそうなので、幼いうちから恥垢の心配をする必要は無いですね。


28 :名無しの心子知らず:04/08/31 20:09 ID:wE/ME8ui
>>27
れすありがとうございます。でもよくわかりません。リンク読みましたが、
同じ恥垢がたまるのに、なぜ大人は掃除しなくちゃダメでなぜ子供は掃除
しないほうがいい、ってなるのかぜんぜん説明してありません。

いわゆる医者の権威ってやつで決め付けてるだけじゃないんですか?

リンク先の説明も「〜という説があります」「〜と考えられています」って
感じの書き方ばっかりで、いまいち納得できかねます。

29 :名無しの心子知らず:04/08/31 22:12 ID:z7/FMt49
>>28
乱暴に言ってしまえば大人も子供も剥いて洗う必要はない。
でも大人はちんちんをセックスに使うようになるので清潔にしていた方が良い。

30 :名無しの心子知らず:04/08/31 22:28 ID:/hHTBvA9
乳幼児でも癒着してない子多いよね。みんな癒着してると安心なんだけど、いまんとこ癒着してるのうちの子だけだから心配になっちゃうのさ。

31 :名無しの心子知らず:04/08/31 22:42 ID:3QKdLRn8
>>28
世間で思われているほど、恥垢が病気に発展することは少ないと
いうことでしょうね。

>いわゆる医者の権威ってやつで決め付けてるだけじゃないんですか?

医者が信用できないと考えるのはかまわないけど、
その忠告をあえて否定する必要はないんじゃないかな。


32 :名無しの心子知らず:04/08/31 22:51 ID:3QKdLRn8
>>30
子供によって成長度にばらつきがありますが、思春期になっても癒着して
いる子は本当に稀です。
いざとなったら軟膏で剥がすことも出来るので、ほっといても
大丈夫ですよ。


33 :名無しの心子知らず:04/08/31 23:11 ID:+koixJiL
>>22みたいなのが
スルーされてるのが、荒れなくなった原因だな

34 :名無しの心子知らず:04/08/31 23:13 ID:9vsJ1q1Z
>>29
「大人も子供も剥いて洗う必要はない」のならどうして亀頭包皮炎という
病気があるんですか? やっぱり洗えないから不潔になって炎症を起こす
としか思えないんですけど。息子は1回なっただけですが、繰り返すことも
あると聞いて剥いたほうがいいのかとパパも悩み中です。
すくなくとも剥けて洗える子は亀頭包皮炎にはならないと言われました。

>>32
思春期まではまだ10年以上あるので、その間が心配なんです。なにも
色気づいた息子のおちんちんのことまで心配はしてません。

35 :名無しの心子知らず:04/09/01 03:29 ID:t54HKE4A
亀頭包皮炎になる人がいるとして、それは全体の何パーセント?
0.0001%?それとも0.0000001%?
普通にお風呂に入って普通に清潔にしていれば問題ないよ。
亀頭包皮炎になる子供の方が珍しいでしょ。
お母さんとしては異性の体だから余計にわからないんだろうけど
あれこれ考えすぎ。放っておいて全く問題ないの。
病気になったらその時は「治療」の一環として剥いて洗えばいい。
もちろんお医者さんのアドバイスがあればね。
軟膏があるんだし、そんなアドバイスをするとは限らないけどね。
ネットの情報なんてだいたい脅し調に書いてあったり
変に脚色してあったり、誇張されすぎだし、それを読む人も影響されすぎ。

要りません、剥いて洗うなんてことは。
剥かないで亀頭包皮炎になる確率より、剥いてちんちんから血が出て(←怪我)
幼児に不必要な痛い多い思いをさせる確率の方が高い。

36 :名無しの心子知らず:04/09/01 08:21 ID:/1nbiOnP
>>35
ちんちん剥いても血なんかそうでませんよ。
なんかあなたの書き方だと出血するっていいたいようだけど、、、
癒着をはがすと皮の皮がさける感じです。おしっこするとしみるようですが血はでません。

37 :名無しの心子知らず:04/09/01 08:44 ID:BqsS5SUx
>>35
亀頭包皮炎・・・保育園の同じ組にダンスィ20人弱いるけれど、そのうち
3人がなったのを知ってる。もっといるかも。 0.0001%? 0.0000001%?
適当なことは言わないで下さい。確かにあなたのカキコは脚色が多そう(藁

38 :名無しの心子知らず:04/09/01 12:28 ID:TeGjAute
亀頭包皮炎を予防するつもりで、乳幼児の包皮を剥くのはお勧めしないです。

おちんちんが炎症を起こすか否かは恥垢の有無で決まるのではなく、生活上の基本的な
衛生管理がちゃんと出来ているかどうかです。
汚れた手で触らせないとか、お風呂には毎日入るとか、そういったことですね。

子供の亀頭包皮炎について
ttp://www.ohara-clinic.jp/mamechisiki08.html
『子供さんの場合はほとんどが、仮性包茎です。そのため亀頭包皮炎(皮が赤くなり痛がる)
を起こすことがあります。この場合、短期間の抗生物質の投与ですぐに治ります。
また、小さいお子さんですと亀頭部と包皮が癒着していることもまれではありません。
幼児期の亀頭部はデリケートで敏感なところです。小さいときから無理に亀頭を出そうとして
痛い経験をさせて、おちんちんに神経質になるのも問題です。すこしでも亀頭部が見えるようなら
まず心配は無いでしょう』

包皮口が狭いうちに無理に剥くと、亀頭の首を絞めて元に戻らなくなることも
あり危険です(カントン包茎といいます)

普通に剥けるなら包皮内まで洗っても良いと言う人もいますが、とにかく無理は
しないことです。


39 :名無しの心子知らず:04/09/01 14:06 ID:VmgbdL9w
>35の人の書き方はオーバーすぎて、かえって反論を呼びそうですね。
内容については特に問題ないと思います。

>36
しみるというのは傷がついているということで、傷口から雑菌が入りやすくなるわけですが。
すると、炎症が起き、それに病名をつければ「きとう包皮炎」ということになりますよ。

出血の有無は重要な問題ではないでしょう。
要は、傷が付くこと、本人に不快な(痛い)気分にさせることが問題です。
出血が有るのは傷が深すぎるわけでもあるのですが。


傷がつかないというのなら、それは「無理に」むいているわけでは無いので、
むいてやさしく洗うようにして、清潔にしてあげてください。

乳幼児期で痛がるようでしたら、無理にむかない方が良いでしょう。
炎症が起きて治療を受ける際に、医者側の説明を良く聞いてください。
聞いてくれない人は多いですが(笑

「病気になってからでは遅いから、予防として清潔にする」
というほど緊急なものではありません。
痛くなったらすぐに親に言えるような親子関係を大事にしておいてください。

40 :名無しの心子知らず:04/09/01 14:28 ID:2L8W/yhf
>>35
>剥かないで亀頭包皮炎になる確率より、剥いてちんちんから血が出て(←怪我)
>幼児に不必要な痛い多い思いをさせる確率の方が高い。

全くその通りでしょ。
無理してむく方がはるかに体に悪いよな。

41 :名無しの心子知らず:04/09/01 15:04 ID:fJdhCcGI
統計的な研究では、
>Both balanitis (6% vs 3%) and irritation (4% vs 1%) were more frequent
>among the uncircumcised children, but the difference was not
>statistically significant.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?db=pubmed&cmd=Display&uid=3946358
ということで、「包皮切除」した場合ですらそれ程大きな効果があるとは
言えないようですね。
ましてや「予防処置」として「強制的に剥いた」効果についてはさらに疑問です。

また原因としては単なるかぶれが多く、そのほとんどが「石鹸」で洗うことに
起因していたという報告もあります。
>For 28 (90%) of these patients, use of emollient creams and
>restriction of soap washing alone controlled symptoms satisfactorily.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?db=pubmed&cmd=Display&uid=8244363

42 :名無しの心子知らず:04/09/01 18:14 ID:wCRY5ENA
剥くことによって傷つきそこから炎症を起こし亀頭包皮炎になる。
若しくは、不潔な生活をしていて雑菌だらけで
何らかの傷口が出来た等の理由でそこから雑菌が入り亀頭包皮炎になる。
というようなことが主に考えられますので、
>>37の3人は実は家で親が剥いてるとかお風呂でろくに洗われてないとかでは?
子供に限らず、中高生になってから自分で剥いても慣れるまでかなり痛いので
それを子供に強いるのはあまり褒められたものではないかと。
(個人差もあるし同列に比べるのはどうかとは思うけど)女の人で言えば
処女を喪失するときの痛さが、男の人の場合の「剥く、剥ける」という事だと思う。
幼児にそんな痛みを与えてはいけませんよ。



43 :名無しの心子知らず:04/09/01 18:48 ID:VmgbdL9w
>42
むかない派の人は表現がオーバー過ぎるのが問題なんですね・・・

>(個人差もあるし同列に比べるのはどうかとは思うけど)女の人で言えば
>処女を喪失するときの痛さが、男の人の場合の「剥く、剥ける」という事だと思う

あきらかに言いすぎです。
どちらも個人差が大きいのは確かでしょうけど、
傷の絶対値が違いすぎますから。


むく派は、「むけてないのは変」という感情から出発しているので
どう議論しても、また出発点にもどってくるだけだし・・・

以下、4点だけをおさえてもらえば、議論も終了なんですが、
どの点が一番ひっかかるのですかねえ。

・「むけてないのは変」では無いんですよ。
 (加えて、仮性包茎は包茎の内には入れないでください)
・きとう包皮炎を理由にむくと、逆に危険ですよ。
・思春期になってからでも包茎治療は間に合いますよ。
・成人してからでも手術できますよ。


44 :名無しの心子知らず:04/09/01 19:06 ID:wCRY5ENA
>>43
>あきらかに言いすぎです。
>どちらも個人差が大きいのは確かでしょうけど、
>傷の絶対値が違いすぎますから。

では別の表現。
膝とかをすりむいて表皮や瘡蓋で守られてない状態、あるよね?
ヒリヒリする状態。
皮を剥いたばかりの状態ってのはあれと近い感覚。
剥いたばかりの頃は痛くてお風呂で洗うときに剥く程度。
普段から出しっぱなしというのは痛くて出来ない状態。
それを数ヶ月続けているとだんだん亀頭が慣れてきて
擦り傷が治るが如く、痛みがなくなっていつでも剥きっぱなしに出来る。

これが実体験だよ、言い過ぎではない、率直な当時の感想。

45 :名無しの心子知らず:04/09/01 19:07 ID:BqsS5SUx
>きとう包皮炎を理由にむくと、逆に危険ですよ。

結局のところこれが一番問題なんだよね。ところが、「危険」という意見が
多いわりにその根拠はどこを読んでも書いてないんですよ。剥くという行為で
キズがついて何か病気になった、っていう事例ってあるんですか?もちろん、
かんとん包茎以外のことで。かんとんは知ってれば予防できるから。

もしそういう例が無いのなら「逆に危険」ってのはあてはまらなくなりますね。


それに一旦亀頭包皮炎になった子は治療の一貫として、医師の判断によっては
剥くこともありうる訳ですよね。「逆に危険」で効果がないのなら、どうして
そんな判断が出てくるんですか?やっぱり理解できない。

あと、>>41さん、できれば日本語訳つけて下さい。なんか私が読む限りでは
あなたのカキコとは逆の主旨の内容に思います。でも自信ないので。

46 :名無しの心子知らず:04/09/01 19:11 ID:BqsS5SUx
>>44
あなたは幼子のチンチンをいきなりムケムケ状態にするつもりなんですか?
やっぱり言いすぎだと思いますよ。無理やり剥いても亀頭にはちゃんと
上皮が形成されているそうですよ。ただデリケートなだけで。

いくらなんでも擦り傷と同じ扱いをするのはアホらしく大げさかと。

47 :名無しの心子知らず:04/09/01 19:29 ID:+1SG+5O7
>>27>>38のリンクを見れば、子供のちんちんなんていじるもんじゃ
ないなって普通に思うけどな。

そこまでして、なんで剥きたいの?


48 :名無しの心子知らず:04/09/01 19:39 ID:wCRY5ENA
>>46
いきなりムケムケって・・・
お風呂場で洗うときだけ剥いてての話ですよ?


49 :名無しの心子知らず:04/09/01 19:58 ID:vxoTlH9j
>>47
子供のチンチンいじるのは楽しいらしいよ。
「親に与えられた特権」
と、俺の知人は言っている。
ただし知人は女の子のマンコいじってる。
知人曰く、
「膣の中に黴菌が入って炎症でも起こしたら可愛そうだ」
と、豪語している。
膣の中を丁寧に指で洗ってあげているそうだ。
奥さんは最初は猛反対していたが、その後は諦めたらしく、
最近は このことに関しては文句を言わなくなったんだって。

「何歳まで洗ってあげられるのか楽しみだ」
と、言う知人の言葉に悪意を感じるのは俺だけだろうか?

50 :名無しの心子知らず:04/09/01 20:17 ID:/1nbiOnP
うちの子生後まもなくおむつに血がついてた。
そっこう病院に。少しだけ皮剥いてもらった。
それ以来血がつくことはない。

つまりうちの子は皮かむっていたため亀頭包皮炎になり、皮剥いたため治ったんだよね・・・
清潔にしてなかったんじゃって言う人いると思うけど、はじめての子供でとても清潔にしていました。
おしめ取替えはおしっこのたびにしていたくらいでした。処置もきれいにふいていましたし・・・

51 :名無しの心子知らず:04/09/01 20:29 ID:+1SG+5O7
>>49
さすがにそれは冗談なんじゃ……。
本当ならガクブルですね。

>>BqsS5SUx
身近に亀頭包皮炎にかかった子が何人もいて、自分の子も患ったことが
あるので心配だということでしょうか。
話の内容から察するに、>>28>>34もあなたですよね?

医者は信用できないかもしれませんが、とりあえずは従っておいたほうが
良いのではないかと……。


52 :名無しの心子知らず:04/09/01 20:47 ID:+1SG+5O7
>>50
完璧な予防をしていても、病気になることはあるので、必ずしもあなたに
落ち度はないと思いますよ。

体のことをよく分かっている医者が治療行為としてやるのは問題ないんじゃ
ないかな。
このスレで話題になっているのは、母親が病気の予防と称してばりっと
剥いちゃってもよいものかどうかですね。
上のカキコを見る限り、専門家は「やめとけ」と言っているようです。


53 :50:04/09/01 21:01 ID:/1nbiOnP
うちの子はその時、先生に皮剥きなさいって指示されました。毎日少しずつでいいからやりなさいと。
病気のもとだって。中には将来ガンになる可能性もあるっておどかされたし・・・
だから母親が病気の予防として剥くのはいいんじゃないかと思うんだけど・・・


54 :名無しの心子知らず:04/09/01 21:25 ID:FT6/S/DL
癌ねぇ

55 :49は私じゃない。ただの釣り:04/09/01 22:21 ID:+2Yk+wmr
「黴菌」って変換を使うアナタは前スレからいた粘着クンですね。
剥かれた思い出がそんなにトラウマになってるのかしら、と小一時間(藁

で、肝心の
>>きとう包皮炎を理由にむくと、逆に危険ですよ。
>結局のところこれが一番問題なんだよね。ところが、「危険」という意見が
>多いわりにその根拠はどこを読んでも書いてないんですよ。剥くという行為で
>キズがついて何か病気になった、っていう事例ってあるんですか?

この質問へは誰も答えてくれないんですか?
そういう事例は無い、かんとん包茎さえ気をつけて、痛いのガマンすれば
剥くこと自体にリスクはない、っていう結論でよろしいのでしょうか?
あとからヒリヒリしても麻酔薬塗布などの対処方法はあるようですし。

56 :名無しの心子知らず:04/09/02 01:13 ID:YoLtx0ER
>>53
先生が皮を剥いて洗うように言うのは、亀頭包皮炎は一度かかってしまうと
再発しやすい病気だからですね。
医者の手で既に剥けるようになったので、お母さんが剥いても問題はないと
判断されたのだと思います。

癌の可能性については、上にある>>27のリンクには疑わしいと書かれて
ますね。以下はその引用です。

>割礼(新生児〜幼児期に包皮を切って亀頭を露出させるもの)を受けた人には、
>陰茎癌が少ないという説がありますが、逆の説もあり、恥垢が陰茎癌の原因に
>なるという学説は根拠が薄弱です。

癌うんぬんは、油断するとまた再発する可能性があるので忘れないように
釘を刺すつもりで言ったのではないでしょうか。


57 :名無しの心子知らず:04/09/02 01:43 ID:YoLtx0ER
>>55
傷がついたり、出血したり、痛いこと自体も赤ちゃんにとっては相当な
リスクだと思いますがどうでしょう。

こんな医学コラムがあります。
http://www.tanuki.gr.jp/zo/talk/01.html

一部引用します。
>もともと赤ちゃんの包皮はきん着のようになっています。さらに包皮と亀頭が
>くっついていることが多いので、包皮をむくのは、とても難しいことです。
>無理してむくと出血します。とても痛いです。成長とともに、包皮の出口は広がり、
>亀頭との癒着もなくなります。自然に反転するまで待てばいいのです。亀頭包皮炎に
>なってもすぐ治りますから、予防のために無理することはありません。無理して
>包皮を反転すると、元に戻らないことがあります。この場合は緊急に処置しなければ
>なりませんので、注意してください。


58 :名無しの心子知らず:04/09/02 02:03 ID:2Oc1uJuQ
剥くのは精通が始まったぐらいなら何とかOKじゃないかな?
それまではそのままで良いんだよ。
大体、犬も猫もみんな(大人になっても)包茎だ。
人間が(語弊はあれど)進化して剥けるようになったのなら
受精直後は魚類のような姿をしてるように
幼児期はまだ進化前(包茎)でなんら問題ないのら。

ところで犬は仮性包茎でちんちんが勃起すると
中からピンクのひょろ長いのが顔を出す。なかなか面白い光景だ。


59 :名無しの心子知らず:04/09/02 08:45 ID:1k6UPjGt
>>57
いや、だからそんなコラムじゃなくて。「〜しないほうがいいと思いますよ」
ということならなんの証拠がなくても書けるじゃないですか。無理して剥くと
出血どうたらもウソくさいし。(実際ムリ剥きした子の親は「泣いたけれど
出血とかはしなかった」って言ってた)

「キズがついてばい菌が入ってこうなった」っていうケースは、やっぱり無し?

60 :名無しの心子知らず:04/09/02 09:36 ID:UZhkuE9R
>>59
普通医者が出血するからやめとけって言ったら、素直にやめないか?
そんなのウソだ証拠を出せ、って、何故にそこまでして剥きたがる。


61 :名無しの心子知らず:04/09/02 10:08 ID:NztfvUA1
>39と>43を書いたものです。
>59
やっぱり、むきたいだけで何を書いても読んでない?
だとすると議論の余地もないのですが・・・


チコウ自体は単なる垢なので、炎症の原因ではない。
炎症を起こすのは雑菌が原因です。

傷が付いている状態と付いていない状態で、
どちらが雑菌から炎症を起こしやすいかはわかるよね?


ただ、チコウがあることによって、それを媒介に雑菌が
繁殖しやすい状態であるとは言える。
幼児の包茎では、排尿や、むいていない状態での洗浄でも
あるていど流されますけどね。

・傷をつけることで、雑菌に感染しやすい状態になる
・雑菌が繁殖する元が残る
のどちらが有効かってことで、結局議論はわかれるのなら判るんだけど、

>「キズがついてばい菌が入ってこうなった」っていうケースは、やっぱり無し?
ってどこを読んだらそういう結論になるの?


62 :名無しの心子知らず:04/09/02 12:03 ID:1k6UPjGt
>>60
じゃあ、「剥きなさい」という医者が居たら剥きますか? どうですか?

>>61
ちゃんと慣れない英語まで頑張って読ませて頂いてますよ。ただどうしても
納得できないだけ。ところやはり>>41は意図的な誤訳だと思うんですけど。

>「キズがついてばい菌が入ってこうなった」っていうケースは、やっぱり無し?
>ってどこを読んだらそういう結論になるの?

ただの1ケースすらそんな報告が出てこないでしょ?皆無に等しいじゃない。

63 :名無しの心子知らず:04/09/02 12:11 ID:yVzl+Ffh
うちは1歳前までは全然むけなくて、でも無理に
むくのもなあ…とほっといて、2歳ごろにそういえばと思って
むいてみたら普通にむけたんですけど。

1歳くらいって、皮の中身に対して皮がすごくあまってる感じだったんですけど、
2歳くらいになったら中身が成長してきてするっとむけた感じです。

64 :名無しの心子知らず:04/09/02 13:47 ID:NztfvUA1
>62
すこしムキになっているみたいですので、
いったん書込みを控えてROMられた方がいいかもしれませんね。
反論のための反論になっていますよ。

また、亀頭炎、包皮炎の原因がなにかってことを、根本的に勘違いしていますよ。
再度書きますが、原因は、「雑菌」ですから。
雑菌が繁殖する環境としてチコウがある。これは確かでしょう。

チコウはなくとも、傷などで粘膜が傷ついている状態だと、
雑菌による炎症が発生しやすくなります。
そういった症状も、「包皮炎」「亀頭炎」ですから。


剥きなさいという医者がいたら剥いた方が良いのではないでしょうか。
もちろん診察を受けてのことですが。
きちんとした医者の指導のもと、正しいやり方で行ってあげてください。

無理に傷をつけて、傷口から雑菌が入った結果、包皮炎になる
という状況をさけるために、皮をやわらかくする意味で
ステロイド系の軟膏が処方されると思いますよ。

とにかく、無理はいけないということ。


65 :名無しの心子知らず:04/09/02 13:58 ID:UZhkuE9R
>>62
>じゃあ、「剥きなさい」という医者が居たら剥きますか? どうですか?

この質問の意図が分からない。
「子供が幼いうちは剥かないほうがよい」という医者の意見ならソース付きで
何度も出てきた。
「剥きなさい」と言っている医者がいるというなら、そういうソースを黙って出せばよかろ。

>「キズがついてばい菌が入ってこうなった」っていうケースは、やっぱり無し?
>ただの1ケースすらそんな報告が出てこないでしょ?皆無に等しいじゃない。

>>57の医学コラムを最後まで見れば分かるが、これは新聞の記事だ。それなりに
信用してもいいと思う。ここに「出血する」と書いてあるよな。
出血するということはキズがついたということだ。そこからばい菌が入って炎症を
起こしたり化膿したりする可能性があるのは当然だよな。
ところが、あんたはこの記事を>>59でウソくさいと言って問答無用で否定している。

実のところ、あんたには証拠なんて関係ないんじゃないか?
もう既に、剥いてもいいんだという信仰が出来てしまっているとしか思えないのだが。


66 :名無しの心子知らず:04/09/02 13:58 ID:NztfvUA1
あと、追加で

>>>「キズがついてばい菌が入ってこうなった」っていうケースは、やっぱり無し?
>>ってどこを読んだらそういう結論になるの?

>ただの1ケースすらそんな報告が出てこないでしょ?皆無に等しいじゃない。


普通には剥いている人が少ないか、このスレにはいないか、じゃないですか?
このスレだと、剥かない派の人への反論はありましたが、剥く派の人の報告は
あまりないですよね?

また、結果として剥いた派の人も、医者に剥かれてあとは親が剥いている、等
適切な対処のもとのようでしたし。

67 :65:04/09/02 14:05 ID:UZhkuE9R
>>64>>66
あ、話ぶったぎりすまん。
俺は>>60からの流れで>>62にレスしている。


68 :名無しの心子知らず:04/09/02 14:40 ID:2Oc1uJuQ
幼児で割礼をやる場合がありますが、
全身麻酔の上、抗生物質等を数週間投与する等のきちんとした治療があります。
幼児は真性包茎ということで、保険も利きます。

どうしても剥きたくて剥きたくて剥きたい人は
一度、医者にご相談されてみては?

69 :名無しの心子知らず:04/09/02 15:12 ID:W+SD+iZN
なんていうか
所詮思春期になりゃ勝手にむけるんだよ。
幼少時に親が無理する必要なんて全くない。

昔は小学校の時にむけてるヤツがいると
激しく注目されたけどなあ。

70 :名無しの心子知らず:04/09/02 15:15 ID:NztfvUA1
>65
あ、ほんとに追加のつもりだったので、連投のつもりはないです。
お気になさらずに・・・

ただ、反論がきた時のための補強をさせてもらえば、

剥きなさいって言っている医者はいることはいて、
ほとんどは、成人男性むけの形成手術として
特に、美容の観点(と、儲けですよね)から手術を勧めているわけです。
それを、病的な観点からも補強しているといます。

幼児から剥けという医者もいないことはありません。それは、
 世の中は広いから色んなキチ(ry
だったりするのですが(笑


大人には剥きなさいといっているのに、
子供だと剥かなくてもいいの?
というのが、疑問の大前提だとおもうのですが、

子供ならばこれから発達の過程で、自然に剥けていくので必要ないのです。
大人になっても剥けていない人の中には、手術が必要な人もいるというだけです。
また、大人と子供では粘膜の発達具合も違っているということも挙げられます。


71 :名無しの心子知らず:04/09/02 16:49 ID:2Oc1uJuQ
陰毛と同列だと思え。

大人はあるけど子供はない。

大人は剥けてるけど子供は剥けてない。


72 :名無しの心子知らず:04/09/02 17:09 ID:1k6UPjGt
陰毛が生えてる子供はめったに居ないと思うけど、仮性になってる子供は
それこそ山のようにいると思う。全然同列じゃない。

それに前にも書いたけど、私は息子が思春期になったときにムケてるか
どうかなんて心配をしてるんじゃない。>>41のリンクによると包茎の子の
14%になんらかのトラブルが起こるんだってね。それを心配してるの。
14%という数字をどう捉えるかは個人の考え方次第だけど、私は決して
小さくない数字だと思う。

14%のリスクを背負って剥けるまで10年以上を待つか、それとも
いっそのこと剥いてしまうか、を悩んでいるわけ。
剥いたキズがもとでトラブルを起こした、って話はぜんぜん報告されないし、
そんな資料へのリンクを探してもぜんぜん見当たらない。

ってことは、思い切って剥いてしまうという選択もあるんじゃないの?

73 :名無しの心子知らず:04/09/02 17:13 ID:1k6UPjGt
>>68
>全身麻酔の上、抗生物質等を数週間投与する等のきちんとした治療

局所麻酔+鎮静剤、日帰り手術ででやれますと聞きました。抗生物質は
使わなくてもいいけれど、使うとしても3日程度とのことでした。
腹部手術などでも抗生物質の予防的使用は廃れていく方向とのことです。

いくらなんでも予防に数週間っていうのはデタラメすぎませんか?

74 :名無しの心子知らず:04/09/02 17:20 ID:gefr0ZZ5
医者の指示に従いなさいと言われても・・・

《健常な小児包茎に対して》
包皮翻転指導を行うべき(48%)、行う必要はない(48%)
手術を行うべき(47%)、 手術は不要(52%)

ソース
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200210012340000000016598000
山崎雄一郎:日本の小児の包茎は治療の対象か?
第10回日本小児泌尿器科学会総会アンケート集計、日小泌尿会誌、11、84、2002)。

導入部の設問で小児包茎の相談を受けるという回答を得た医師96名
(泌尿器科66名、小児外科21名、小児科9名)が対象。

●小児の包茎のチェックが必要60名(63%)、不要36名(37%)。
  必要があると解答した場合、時期としては3歳時31名が最多。
●健常な小児包茎に対して
  包皮翻転指導を行うべき46名(48%)、行う必要はない46名(48%)。
●健常な小児包茎に対する手術療法については
  行うべき4名、翻転が困難な時行うが39名、両者合計43名(47%)、
  手術は不要47名(52%)。
●実際に包茎治療を行う場合の理由は
  包皮口狭小50名(53%)、家族の希望27名(28%)、
  亀頭包皮炎の既往15名(16%)、尿路感染の予防3名(3%)。
●包茎に対する治療を行う場合、もっともよく行われる治療方法は
  包皮翻転指導28名(30%)、狭小部軟膏塗布による翻転指導27名(29%)。
●外科的治療としては環状切除術18名(20%)、環状切除術以外の手術19名(21%)。
●思春期以降の男子に対する公的教育に関しては必要62名(65%)、不要29名(31%)。

75 :名無しの心子知らず:04/09/02 17:54 ID:NztfvUA1
>72-73
ID:NztfvUA1なのだが、わたしはスルーされるのか?
オーバーな表現する人が多いので問題がおこるのは理解できるけど。


>剥いたキズがもとでトラブルを起こした、って話はぜんぜん報告されないし、

剥いている人が少ないからトラブル自体も発生していない
とは考えられないのか?と再度問う。
剥いた人も、医者との相談で適切に行っているから発生していないのではないの?

で、問題にしているのは、
「思い切って剥いてしまうという選択もあるんじゃないの?」
と、親が勝手に、思い切って剥いてしまうなってこと。
傷が付く可能性があると(4度目ですが)指摘しておく。


あと、
>41 のリンクの文章で重要なのは、14%という数字ではなくて、
but the difference was not statistically significant.
「しかし、違いは統計的に重要ではなかった」
という一文が重要なのね。

そうそう、割礼(剥くんではなく、生まれたときに切る)が対象群なんだけど、
発生はしてるでしょ?
剥いてしまえば問題なくなると思っているのが間違い。


76 :名無しの心子知らず:04/09/02 18:18 ID:NztfvUA1
>74
「日本の包茎治療に対する泌尿器科の対応が遅れているため、
医師間で合意が取れていないことが問題だ」とする記事ですよね。

ちなみに、そのメルマガを書いている岩室紳也医師は
「剥く派」の最右翼です。(笑


で、何度目か書きますが、
「医師の指導のもとで剥くなら剥け」
「親が勝手に剥くな」
という主張とは矛盾しませんが、どうかしたのでしょうか?


それと、>74 の引用部で少し興味深いのは、
>●実際に包茎治療を行う場合の理由は
>  包皮口狭小50名(53%)、家族の希望27名(28%)、
>  亀頭包皮炎の既往15名(16%)、尿路感染の予防3名(3%)。
ですかねえ。

包皮口狭小という、本気で治療を要するケースが半分、
残りの人のうちの半分以上、全体の1/4以上(28%)が、
治療が不必要なのに「親が希望するから」治療するんですね。

こんなにもたくさんの人が治療が不必要なのに剥いてるんだから、
剥きたくて剥きたくてしょうがない人は行っとけ!(冗談)



77 :名無しの心子知らず:04/09/02 18:37 ID:NztfvUA1
かなり長文連投になってしまってゴメン

>74>76で紹介された岩室医師のWEBサイトです。
http://homepage2.nifty.com/iwamuro/

剥く派の最右翼としただけあって、以下の記述。
http://homepage2.nifty.com/iwamuro/houkeikufuu.htm
「こどもに痛い思いをさせない
 一気にむくのはもってのほか」
だそうで。ごもっとも。

78 :名無しの心子知らず:04/09/02 19:12 ID:1k6UPjGt
>>74
なるほど。ようするに医師でも判断がつきかねる問題ってことね。じゃ、
剥くな!と決め付けるのもおかしいわけだ。剥け!という決め付けも
おかしいし。「各人の判断でやりましょう。どちらの判断をしたとしても
正解です」としか結論できないですね。

>>75
ま、ものは考えようだけどね。だからなに? 仮に無理やり剥く親が
ものすごく少数だとしたら、その行為によって引き起こされるトラブル
なんかは「親の勝手な判断によってこのような病気が!」などと槍玉に
あげられて報告されそうなものですが。それすら無いのはどういうこと?
そもそも一例も報告がないのに「キズがついてえらいことになるから」
って脅すことは嘘つき行為としか言えませんよ。

あと、>>41のリンクでそこを重要とするのは意図的なミスリードです。
The total frequency of complications was significantly higher in
the uncircumcised group (14% vs 6%). Both balanitis (6% vs 3%)
and irritation (4% vs 1%) were more frequent among the uncircum
-cised children, but the difference was not statistically
significant.
「両群で大きな(significant)差が認められたが、統計的に優位な差を
見出すまでには至らなかった」ってニュアンスですよ。ちゃんと文脈を
読んでください。都合のいいところだけ取り出すのは卑怯です。

79 :名無しの心子知らず:04/09/02 19:20 ID:1k6UPjGt
>>76
>「医師の指導のもとで剥くなら剥け」 という結論と>>74の内容を
あわせて考えると、医師の指導を仰ぐと1/2の確率で正常な子供の
おちんちんが剥かれることになりますね。
すなわち医師の指導を仰ぐ意味なんて全く無いということになります。
エンピツ転がして剥くか剥かないか決めるのと同じ確率ですから。
権威づけと責任転嫁をしたい人が「医師の指導」を仰げばいいだけ。

これ以上はらちが明かないようですし、ウチの子の場合は父親の手で
剥いてもらうことにしようと思います。
「ぜったい剥くな」という方々は、「自然なものに手を付けるな」と
いう呪縛に縛られた考えを人に押し付けたいようで、はっきり言って
うるさかったですが、情報集めには本当に役に立ちました。ありがと。

80 :名無しの心子知らず:04/09/02 19:32 ID:1k6UPjGt
そういえば、NztfvUA1さん

>幼児から剥けという医者もいないことはありません。それは、
>世の中は広いから色んなキチ(ry  だったりするのですが(笑

この「キチ」っていうのは前スレにいたという「自称お医者さん」の
ことですか? >>74によれば、2002年の時点で日本の医師の48%は
前スレの「自称お医者さん」と同じ意見のようですよ。
すなわち日本の医者の半分は「キチ」という事になりますねぇ。

                              そんなアホな


はっきり言って、あなた自信が「キチ」だとしか思えませんね。

81 :名無しの心子知らず:04/09/02 19:37 ID:FzsSAGvB
盛り上がってまいりますた。

82 :41:04/09/02 19:47 ID:jGMBf04G
最初の論文の要旨部を一応簡単に訳しておきます。
----------------------------------------------------------------
非包皮切除児童における包皮問題の頻度 L.W.ハーゾグ & S.R.アルバレス
Am J Dis Child. 1986 Mar;140(3):254-6.

非包皮切除児童における包皮問題の頻度を確定するために、
遡及調査を実施した。年齢4ヶ月から12歳までの男子児童545人中、
272人が非包皮切除男児、273人が誕生時に包皮切除された対照群であった。
問題の総発生頻度は、非包皮切除群が有意に高かった(14% 対 6%)。
亀頭炎(6% 対 3%)および疼痛(4% 対 1%)は、両方とも非包皮切除児童が
高頻度であったが、差は統計的に有意ではなかった。
包茎徴候は8人において見られた。ペニス問題での来院頻度は、
非包皮切除群が有意に高かった(10% 対 5%)。全問題の発生頻度は、
非包皮切除児童が高かったが、ほとんどの問題は軽微なものであった。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?db=pubmed&cmd=Display&uid=3946358
----------------------------------------------------------------

83 :名無しの心子知らず:04/09/02 19:51 ID:2Oc1uJuQ
剥くな!と決め付けて言っている人は
剥いたときの痛さを覚えている人だよ。

面白いよね、男は剥くなといい、女は剥きたがる。

84 :名無しの心子知らず:04/09/02 20:01 ID:YoLtx0ER
>>80
前スレで途中から医者を騙りだした人物は「生まれてすぐ剥くべきだ」という
考えの持ち主なので、子供に包皮翻転指導を行うべきだという48%の医師とは、
全く意見が異なりますね。


85 :名無しの心子知らず:04/09/02 20:02 ID:NztfvUA1
回答が返ってきたのでレス。
まあ、本人の結論は出たようなので、それは尊重するけど、
他の被害者が出ないためにもね。

>78
>なるほど。ようするに医師でも判断がつきかねる問題ってことね。

判断が付きかねるのではなく、そのように各医者は判断しているわけで。
その判断が一意になっていないのが問題ですねという趣旨の記事だったのでしょ。

で、それに対して、今現在、われわれは議論しているのではないの?
答えが欲しいだけのクレクレではないんでしょ?

>仮に無理やり剥く親が
>ものすごく少数だとしたら、その行為によって引き起こされるトラブル
>なんかは「親の勝手な判断によってこのような病気が!」などと槍玉に
>あげられて報告されそうなものですが。

なんで?
そういう親が多いんだったら、話題になるけど、
少なかったら話題にならないんじゃないかな?


86 :名無しの心子知らず:04/09/02 20:06 ID:NztfvUA1
つづけて>78

>41のリンクについての要旨は、>82でまとめてくださったので、
再度確認してくださいな。
「差はあった」「差は統計的に優位ではない」
で、なにがミスリードなの?

もともと>72で、
>14%のリスクを背負って剥けるまで10年以上を待つか、それとも
と、ずいぶんなミスリードをしようとしているわけでは無かったですか?


87 :名無しの心子知らず:04/09/02 20:08 ID:2Oc1uJuQ
宮崎勤が幼児を××してたわけだが、
そんな基地害は少数派だが大きな話題になったね。


88 :名無しの心子知らず:04/09/02 20:09 ID:NztfvUA1
あと、>79についても
意図的に変な読み方をしていますよね?
これを読んでどうして、「鉛筆を転がして」って話になるの?
単なる数字遊びですか?よく読みなおしてください。


「医師の判断を仰ぎ」
「医師の指導のもとでの適切な方法で」
を拒んで、
>ウチの子の場合は父親の手で
>剥いてもらうことにしようと思います。
になるのかなあ?


>「ぜったい剥くな」という方々は、
というのが何人かはいるかもしれないけど、私は
とは主張してなくて、「医師の判断で適切に」
と何度も主張していますが、なんで噛み付くの?


89 :名無しの心子知らず:04/09/02 20:14 ID:2Oc1uJuQ
>>86
>「差はあった」「差は統計的に優位ではない」
>で、なにがミスリードなの?

どっち派かは脇において、↑間違ってない?
そのページは意思統一を図る目的で統計を取ったわけだけど
意思統一を決定するに至るような差がなかった、と書いてあると思うのだが?

90 :名無しの心子知らず:04/09/02 20:17 ID:2Oc1uJuQ
つまり
「統計上の誤差の範囲を出なかった
(この統計結果を元に"実態でも差がある"と言えない)」
ということだと思うのだが。

91 :名無しの心子知らず:04/09/02 20:19 ID:NztfvUA1
あと、報告がないことを気にしているけど、
確かに報告が無ければ、問題が発生していないという可能性もある。


が、例えるなら、(例えるとおかしな方向に行くことが多いけど)

 ニガリが健康にいいってのは結構昔から一部で言われてたけど、
 使っている人が少数の時は良し悪しともに、とくに話題にならなかった。
 話題になって多数が使うようになったら、実は問題がある(もしくは薬効がない)
 ことが報告されるようになった。

ってこともあったんで、

 ちんぽは剥けとは以前から一部では言われていたけど、
 無理剥きするひとが少数のときは特に話題にならなかった。

という主張なんですわん。

たくさんの人が無理剥きするようになったら報告されるかもね。


92 :名無しの心子知らず:04/09/02 20:24 ID:NztfvUA1
>90
それ!それが言いたかったの。

>89
いや、「切れ」の方が問題発生は低かったけど、
誤差の範疇だから「切らない」でもいいじゃん
というのが米小児科医団体・・・だっけ?の主張で、
それの報告文書じゃなかったっけ。

まず、「切らない派」の主張というデータなわけですよ。


93 :名無しの心子知らず:04/09/02 20:29 ID:NztfvUA1
書き忘れ追加

>89と>90の人は同じだったのね。
まあ、べつに>92は>89に噛み付いてるわけではないのでご安心を。


「切ったほうが問題が出にくい」というのが前提ね。
「切る必要はないのでは」というのが仮定。
で、
問題発生率を見てみると、
「切ったほうが問題は出にくかったけど、誤差の範疇だね」
というのが結果。
そして、
「切っても切らないでも変わんないんだったら、切らないほうがましだね」
が結論。


94 :名無しの心子知らず:04/09/02 20:33 ID:2Oc1uJuQ
俺の主張としては、仮に幼児期に剥いても剥かなくてもいいのなら
わざわざ痛い思いを子供にさせることはなかろう、と。
小学校に入ったぐらいの時に、
お風呂で「たまにおちんちんの皮は剥いて中も洗った方がいいよ」
とでも言って、自分で剥かせて自分で洗わせればいいんだよ。
痛いのも自分でやればコントロールというか加減ができるでしょ。

そのくらいの年齢にでもなれば、剥くことの意味は出てくると思う。


95 :名無しの心子知らず:04/09/02 20:34 ID:2Oc1uJuQ
>>93
それは非常にいい結論だ。

96 :名無しの心子知らず:04/09/02 20:41 ID:NztfvUA1
>95
同意してくれてありがとん。

ただ、この報告は、「切れ・切らない」であって、
「剥け・剥かない」とは少し前提が違うんだけどね。

ほんとは
「医師の指導のもと無理しないで剥け。でもズルムケは勘弁な!」
というのがわたしの主張だったのに。
(剥かない派の人ゴメン)
いつの間にか「剥く!派」に引きずられておかしくなっちゃったなあ・・・


97 :名無しの心子知らず:04/09/02 20:49 ID:YoLtx0ER
>>79>>80
う〜ん。読み直してみると、これはいくらなんでもあんまりじゃない?

>>96
剥く派というか、>>1k6UPjGtこの人だけだね...
31日からこの調子だし。


98 :名無しの心子知らず:04/09/02 20:59 ID:2Oc1uJuQ
とりあえずさ、女性が想像してる以上に
剥いたら痛いという事は理解しといた方がいいよ。
赤ん坊の時に剥いたら最初は泣いてたけどすぐに〜みたいなレスがあったけど
そりゃずっと泣き続けてる子供なんていないでしょ。
仮に骨折したとしても泣くのは折ったときだけ。
折れてて痛くてもずっとその状態が続けば(痛くなくなるじゃなくて)
痛いという状況に慣れて泣き止むものでしょう。

だから「泣き止んだ」とか「痛がらなくなった」からと言って
「痛みが治まったわけじゃない」と思ったほうがいいよ。


99 :名無しの心子知らず:04/09/02 21:01 ID:NztfvUA1
まあ、大事な息子さんのことだし、

・情報を集める(集めてもらう)
・疑問点はすぐに聞く

のは、悪いこととは言わないっす。

たぶん、わたしの書きぶりで意固地になったんだろうなあというのはみて判るし。
育児板って結構スレてない人多いし。(前も育児板の別スレでもめた経験あり)

ただ、クレクレくんと、煽りへの突っ込みばかりで、
「剥くべきだ」のソースを示してくれなかったのはなあと。
(ちなみにわたしは>77で示したよ。)



100 :名無しの心子知らず:04/09/02 21:15 ID:2Oc1uJuQ
剥いたほうがいいのなら剥くけど
剥かないで済むなら剥かない。
剥いたほうがいいっていうわけでもないので剥かない。

これ基本。
女性にとっては男の子の体は神秘なのかも知れないが
あまりにも深く考えすぎ。
医者や育児本が「必要」といっても、
おばあちゃんなんかに訊くと「必要ない」という答えが返ってくることも多いよ。
そしてそういう場合、大抵、医者や育児本は「過剰に対策」を言ってるだけだったりする。


101 :名無しの心子知らず:04/09/02 21:20 ID:NztfvUA1
おい!ちょっと待てよ。壮大に釣られてたのか!?

wE/ME8ui
>22 = >26 = >28 と、
9vsJ1q1Z
>34 は別人だよな?

>34 = >37 = >45 = >46 = >(ID:1k6UPjGt) ということで略
でいいんだよな?

>55 = >22でいいんだよな?


102 :名無しの心子知らず:04/09/02 21:39 ID:YoLtx0ER
>>101
実は私、気づいてたよ(笑

>>80のセリフ
>                           そんなアホな

これ前スレで見覚えない?
そう、彼女の言う「自称お医者さん」とは...


「彼女自身」


103 :名無しの心子知らず:04/09/02 21:56 ID:3Ieq4uBX
もうそろそろ議論は終わりにして、まったりとどうしようかな〜レベルの話に戻そうぜ〜。

104 :自称小児科医:04/09/02 22:09 ID:1k6UPjGt
>>102
ご名答p  みんな、おつかれ〜(プゲラッププ

105 :名無しの心子知らず:04/09/02 22:13 ID:79vwuSct
息子1歳のときの笑い話みたいな実話。
ちんちんに真っ白な膿が埋まってる!と
ビックリして皮膚科に。
「多分、悪いものではないと思うけど
泌尿器科は専門外だし赤ちゃんだし・・・。
僕が膿を排出するのは多分可能ですがここは
専門家に任せましょう」と大病院の泌尿器科を
紹介された。
「悪いもの?」「泌尿器科?」・・・1歳なりたての
我が子が不憫で泣けた。
泌尿器科で一言「垢です」「は?」「恥垢です」
「あ、悪性の膿では?」「垢です」「どうしたら?」
医師一言「どうもしなくていいです。」

106 :名無しの心子知らず:04/09/02 22:21 ID:79vwuSct
105に続く。
「これは悪さしますか?」
「しません。むしろ、このまま垢がたまって大きくなっても
何も入ってないビニールの買い物袋を剥離するより
リンゴでも入ったビニール袋なら簡単に剥れるのと同じで
綺麗に自然に剥がす役割をしてくれます。洗えるところを
綺麗に洗ってれば問題ありません。」
「!」
「でもねぇ、気になって来たんだよね(気の毒そうな顔で)。
今ある分、押し出しとく?また溜まるけど。」
「はぁ(動揺して生返事)・・・」と言ってるうちに先生がギュ。
息子号泣。軽く血が滲んで意味あったのかなぁ。
とりあえず先生に衛生的に軽く剥かれたためか、その後
乳児検診で「包茎は心配ないね」と言われたが、
恥垢はその後も溜まる。無理して剥かないでいます。


107 :名無しの心子知らず:04/09/02 22:45 ID:5DxI8J+1

ホントに懲りない野郎だな、児傷慰者(w





108 :名無しの心子知らず:04/09/02 22:51 ID:3ki8yyIh


平沢 割礼 なんちゃって





109 :名無しの心子知らず:04/09/03 09:59 ID:qwrdhGSr
>104
乙カレー。いやー釣られた釣られた。(ID:NztfvUA1です)
ほんと良く釣れたねえ。良かったねえ。(w


・・・で、何がしたいの?
「剥く」って言ってる人はキチガイだってのを演じて、「剥かない」方向に持っていこうとしてるの?
それともただの変態?もしくは「変態」って罵られるプレイがしたい人?

でもディベートとしてはイマイチだったから
もう少し議論になるようになったら、またきたらイイヨ。
いや、ディベートごっこって遊びは楽しいから、やるのは推奨。
やるならちゃんと勉強して本気でこいや!(w


110 :名無しの心子知らず:04/09/03 10:51 ID:urEsH692
負け惜しみはみっともないでつね

111 :名無しの心子知らず:04/09/03 10:58 ID:qwrdhGSr
えーと、たしかに釣られたけど。
釣られるのって負けなの?

112 :名無しの心子知らず:04/09/03 11:16 ID:LUA2rGJN
釣り師がこれは釣りだよといえば釣り師の負けだと思う。

113 :名無しの心子知らず:04/09/03 11:18 ID:hAEKDzRk
>>109
いや、ただ単に自演の尻尾をつかまれたんで居直っただけの
典型的な馬鹿の後釣りなんで気にすることはないよ。
こいつは前スレでも、嘘、自演、騙り、あらゆる詭弁をつかって、
「子供のちんちんは生後すぐ剥くべき」という危険な結論にスレを
誘導しようとしていた。

何度論破されてもとぼけて議論を延々延々と続けようとする執拗さは
頭のネジがどこか飛んでるようにしか見えなかった。
彼はキチガイを演じているんじゃないよ。


114 :名無しの心子知らず:04/09/03 18:18 ID:yscf4Oun
>>77
「剥く派」の最右翼(?)岩室医師についてですが、
リンク先のページにこんな表現がありました。

http://homepage2.nifty.com/iwamuro/houkeikufuu.htm
>年齢に応じた指導の工夫(むく場合です)
>むかなくても、放っておいても問題はありません。
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「剥く派」の指導要項に「そんなもんほっとけ」とは???
まあ正確には「ほっとけ」というより「ほっといても(・∀・)イイ!!」
に近い書き方ですが、それにしてもなんかヘンですよね。
(つづく)

115 :114:04/09/03 18:19 ID:yscf4Oun
で、その下に紹介されている最新論文を見てみましたところ、
最後にこんなことが書かれていました。

http://homepage2.nifty.com/iwamuro/phimosis.pdf
>筆者らも基本的には小児包茎は積極的な対処をせずに放置する
               ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>方針でいいと考えているが、一方で手術を勧める医療機関もある。
  ~~~~~~~~~~~~
>このような医療者側の対応が一定しない状況の中で、手術は不要
        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~      ~~~~~~~~~~~~
>と説明し、かつ保護者も納得できる手段として包皮口拡張訓練に
           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>取り組んでいる。「放っておくならいつまでも」「対処をするなら本人も
>保護者も楽なうちに」というのが妥当な選択肢と思われる。

※ちなみに「楽なうちに」というのは、生後6ヶ月までが「最適年齢」、
3〜6歳は「困難年齢」と表3に記載されている。
(つづく)

116 :114:04/09/03 18:21 ID:yscf4Oun
まあ要するに世間ではこういうことが起きているようですね。

[医学的に正しいが失敗する対応]

保護者「あのー手術した方がいいと言われたんですが…」
医者「そんなもんほっとけ!!!」
保護者「はぁ・・・(この医者いい加減で信用できんわ、ほか探そ)」

[苦行の宗教効果により成功する対応]

保護者「あのー手術した方がいいと言われたんですが…」
医者「手術しなくても済む方法がありますよ。ただし時間と根気は要りますが…」
保護者「ホントですか?やってみます!!是非お願いします!!!
     (ラッキー、いいセンセーに巡り会えた!)」


DQNな切り裂き医者から子供を守るためとはいえ、
うーん、なんだかなー

117 :名無しの心子知らず:04/09/03 22:39 ID:fe0JWnAB


去勢しなさい



118 :名無しの心子知らず:04/09/04 03:44 ID:2J8zCF2L
陰核の皮はむく必要は無いのか?

119 :名無しの心子知らず:04/09/04 05:24 ID:nEEoqica
毎晩彼が剥いてくれます

120 :名無しの心子知らず:04/09/04 14:42 ID:Acw8fMzk
>>119
(*´Д`)ハァハァ・・・

121 :名無しの心子知らず:04/09/04 17:37 ID:4B+Fhm5L
前のスレにも書いたけど、

「思春期になったら自然に剥ける」とか「そのうち剥く事を知る」というのは
都合の良い解釈。

そういう子もいるけど、そうでない子もいるということを考えなければ。良い
パターンばかりを考えるのは教育的ではないと思う。教育の最大の目標は、自
分で行動をする環境を整えることにあるはず。

剥く剥かない、きる切らないの是非を問うても、医者だって見解の差があるん
だから話しが進まない。子どもが包茎を脱するために、必要なことなら剥けば
いいし、必要なことならば手術すればいいと思う。

122 :名無しの心子知らず:04/09/04 18:06 ID:nbbvG+vz
>>121
何が言いたいのか全然わからないな。
「必要なこと」かどうかは、どんな時期に何を基準にして決めるの?

123 :121:04/09/04 20:12 ID:4B+Fhm5L
だからそれは家庭によって違うでしょ。自分が信頼する医者の意見も関係して
くるだろうし。子どもの性格にもよるよね。社交的な子なら性の話題にも敏感
だろうしね。自分で情報を仕入れられなさそうなら教えなきゃ。家庭の躾や
スールが様々のように教え方も色々。

 うちは会話が多いから、思春期になっても風呂に一緒に入れるようならその
時に口で言えばいいし、それが難しいなら子どものうちから指導すべき。子ど
もがきっちりしている性格なら口頭で伝えてたまに声かければいい。逆に、
結構いい加減ならこまめにチェックする必要があるだろうね。親の教育方針・
性格・家庭環境・体験などによって方針を決めておけばいいんじゃないの。
その中で、悩むよりベターと思うなら手術させればいいし。毎日続けさせる
より一度の痛みで済ませようと思うなら手術でいいんじゃないの。

124 :名無しの心子知らず:04/09/04 20:48 ID:URxgbV8G


とりあえず医者を名乗る場合はハンドル入れろよ

125 :名無しの心子知らず:04/09/04 21:10 ID:nbbvG+vz
>>123
確かに家庭によって環境や方針は違うよね。それが何か?

126 :名無しの心子知らず:04/09/04 21:22 ID:wrEAt5su
このスレ完全に終わってるな。

127 :名無しの心子知らず:04/09/05 00:14 ID:ceXyY8Ty
>>121>>123
そこまで分かってて、何の懸念があるのかな。
「中までちゃんと洗っとけよ」って言えばいいだけなんとちゃう?


128 :名無しの心子知らず:04/09/05 02:19 ID:/Wlh2fhf
大人になってもまだ剥けない包茎(いわゆる真性包茎のことね)って
50人から100人に1人ぐらいのものだろ。
しかも拡張やステで治るのが大半。

剥けなくても当然な子供の時にそんな心配をする暇があったら、
もっと食品知識を身につけたり、社会常識を教えたり、
世の中には素敵なことも一杯あることを教えたりした方がいい。

中学生ぐらいになったら「中までちゃんと洗っとけよ」程度の
アドバイスで十分に賛成。

129 :名無しの心子知らず:04/09/05 09:19 ID:zR84pzLW
ステは日本では包茎に使えません。保険適応がありません。
保険診療で使えない方法を薦めるのはやめましょう。

保険外診療で自費・自己責任でやる分には文句はいいません。

130 :名無しの心子知らず:04/09/05 16:53 ID:1FGt+dHc

いじめられた自称医者が

荒らしてるようだな

131 :名無しの心子知らず:04/09/05 17:35 ID:WnhmRffo
>>129
適当に湿疹ってことにして保険適応してくれるだろ。

132 :名無しの心子知らず:04/09/05 19:29 ID:FLYdeCEl
>>129
2002年時点で小児泌尿器の専門家の約3割がすでに使っていますが、何か?

>>74
>●包茎に対する治療を行う場合、もっともよく行われる治療方法は
>  包皮翻転指導28名(30%)、狭小部軟膏塗布による翻転指導27名(29%)。

133 :名無しの心子知らず:04/09/05 23:28 ID:BNbw/u1K
日本の医師の3割が薬剤添付文書を無視した診療をしているということですな。
おお怖い。適当な病名をつければ当然保険は通るが、カルテの虚偽記載という
犯罪を犯すことになりますな。

        まさに「赤信号、みんなで渡れば怖くない」状態。

つーかな、どんな理由やどんな学術的証拠があっても裁判沙汰になったら
添付文書が絶対なんだよ。それに反した治療法は裁判では認められない。
一方的に医師に非があることになる。処方するのはそれを知らないアホだけ。

ところで、前スレで指摘してやったが小児にvery strongクラス(最強まで
あと一歩という強さ)のステを4w塗り続けることの安全性を確かめた人体
実験報告はあるのか?ちゃんとACTH・コルチゾール系の負荷試験をやった調査で。

134 :名無しの心子知らず:04/09/06 07:56 ID:ZFytjj/5
testo

135 :名無しの心子知らず:04/09/06 10:13 ID:UZs4yRSr
>>133
「ベリ剥き」の安全性や有効性を確かめた人体実験報告はあるのか?
ちゃんと成人後までの状態を継続観察した調査で。

136 :名無しの心子知らず:04/09/06 10:15 ID:1cvhfLan
>133

>ところで、前スレで指摘してやったが小児にvery strongクラス(最強まで
>あと一歩という強さ)のステを4w塗り続けることの安全性を確かめた人体
>実験報告はあるのか?ちゃんとACTH・コルチゾール系の負荷試験をやった調査で。

弱ステでいいんじゃないかと。
強ステだと負荷がきつすぎるのはわかってるだろうから使わないんジャン?
なんのためにそんな負荷試験をやらなくてはいけないのかが判らない。

というか、前提がおかしいので議論として加点できないな。

137 :名無しの心子知らず:04/09/06 13:25 ID:7tDKQLeP
あのキシュツだったらスマソ・・・

かかりつけの個人病院で
「仮性包茎だと、成長しない場合もあるから
紹介状書くね」と言われて
その病院に行ったら、専門の先生は
「この程度なら立派!心配無用」と言っていまスタ。
そのまま帰ってきたわけですが、今彼5才。
3才の従兄弟よりティンティン、小さいんですけど・・・
オットのは普通〜やや大きめ・・・遺伝しないんでしょうか?
それとも後から普通に成長するんでしょうか?
なんか、赤ちゃんの時から成長していない気がして心配なんです。

138 :名無しの心子知らず:04/09/06 13:33 ID:YBsgumQr
>>137
あなたのちんちん(=栗と栗鼠)が小さければそれが遺伝したのだと思う。


139 :名無しの心子知らず:04/09/06 13:47 ID:1cvhfLan
>137
「仮性包茎だと、・・・」のくだりが気になるなあ。
聞き違いではないですか?

このスレだけでも読み直せば判るだろうけど、
幼児であれば、「真性包茎」でも普通なもんなのですが。
まして「仮性包茎」なら、大人であっても、まあ普通かなあと。
(コンプレックスの対象にはなるかもしれないけど)

どう考えても、治療の対象外でしょうね。
病気じゃないし、病気の原因にもならない。

あと気になるのは、
>オットのは普通〜やや大きめ
母集団は何人なんですか?


140 :名無しの心子知らず:04/09/06 13:54 ID:7tDKQLeP
>>139

真性包茎は、穴がピンホール大で
仮性包茎は、もうちょっとで剥けそうって感じだと思ってました
だから医者が言った言葉は「仮性〜」ではないかもしれないです。

オットのは・・・というくだりは
今まで関係してきた男の人の中では・・・と言う意味です。スマソ。
母集団想像して笑ってしまった。

でも3才の従兄弟のはルーズソックスみたいに、ずるっと剥けるので
びっくり!だったんですよね・・・

141 :名無しの心子知らず:04/09/06 13:58 ID:7tDKQLeP
追加すみません

私の栗と栗鼠の大きさはわかりません。
でも、父のは大きかったように記憶してるし<バカ?
弟もあだ名は「Mr.Big」だったんです・・・
息子の従兄弟って私の方の姉弟なので・・・
成長してほしいなぁ。小さくてもいいけど今のままではカワイソウ。

142 :名無しの心子知らず:04/09/06 14:13 ID:1cvhfLan
>140

>真性包茎は、穴がピンホール大で
に加えて、「包皮と亀頭が癒着している」というパターンもある。
まあ、どちらも一定数いて一般的。
で、特に、「穴がピンホール大」の場合は、尿の逆流などの危険性があるので、
治療するときもある。

これが、このスレでいう「剥く」話。

>仮性包茎は、もうちょっとで剥けそうって感じ
ではなくて、
「普段はかぶっているけど、勃起時や手で剥いてあげると剥ける状態」です。


で、>140もみてみると、お医者さんの話は、おそらく
「真性包茎」だったんでしょうね。

「真性」の場合は、医師によって
・切る(包皮口切開、包皮を輪状に切り取る)
・剥く
・放置(成長を待つ)
の3判断あるわけですが、美容目的(大きくなってからチンコをでかくする)
だと、ちょっと手術の危険性を考えると見逃してOKだったのではないですか?

あと、
>今まで関係してきた男の人の中では・・・と言う意味です。スマソ。
いや・・・、それは判ってたけど、
「統計とれるほど多くは無いでしょ?」って意味を含めてたの。
結構あけすけなのね(テレ

143 :名無しの心子知らず:04/09/06 14:15 ID:1cvhfLan
>141
おっと!
「関係してきた」ってそういう意味かい!

いやーん。

144 :名無しの心子知らず:04/09/06 14:20 ID:YBsgumQr
プロの人曰く、本当にちんちんが大きいか小さいかなんて
「100人以上と関係でもしない限りわかるものじゃない。
 数人程度で大きい小さいと言っているのは一般論とは程遠い。」
とのこと。


145 :名無しの心子知らず:04/09/06 16:16 ID:/gVRmSeq
>>140
3歳で亀頭の根元まで剥ける子は、5人に1人ぐらいですよ。
あとわかりやすい目安として、10歳で大体2人に1人は剥けるようになって、
18歳でほぼ全員(98〜99%)。
でも剥けそうな感じになっても剥かないでね。本人はすごく痛いから。

それから発育後のおちんちんのサイズは、5歳ではわからないと思うよ。
だって身長もそうでしょ。5歳で誰の方が大きいとか比べても意味ないよ。

146 :名無しの心子知らず:04/09/06 16:37 ID:1cvhfLan
すごい亀レスで失礼

>114
別の雑誌記事だかで、この岩室医師が「剥く派」代表とされていたのを
見たことがあるの。
(その記事も、業界の混乱を嘆く記事だったんだけど)

逆に、「剥く派」でも、「必要ない」と考えているわけで、
次善の策(親が混乱しているとか、本当に治療が必要とか)として、
「剥くなら継続して一緒にがんばろう」としている。

これを見ると、「生まれたらすぐにベリ剥き」なんて主張がいかに・・・
(と、召還しておくので来たらよろしく)

147 :名無しの心子知らず:04/09/06 17:16 ID:Ee9rFrtk
140です。
ありがとうございました。
ほっとしました。
あけすけで、スミマセンm(__)m

100人なんて無理だけど
大体こんなもんかな?っていう基準ってありますよね。
AVとか見てると・・(ってまた変態チックですね)
でも>>145さんの具体的な数字で安心シマスタ。

148 :名無しの心子知らず:04/09/06 19:23 ID:tlPJ2Mfw
みんな久しぶり!
じゃあ、さっそくいくよー!
せーの!












 
性 虐 待 ! 性 虐 待 !!

じゃーまたねーw

149 :名無しの心子知らず:04/09/06 21:09 ID:w9Qhmem4
ムケてないと大人になってヤルときどうなるんだろう?と
ちょっと好奇心で聞いてみる。

150 :名無しの心子知らず:04/09/06 22:20 ID:/zbZtEzP

好奇心、いいことです

151 :名無しの心子知らず:04/09/06 22:30 ID:+2YnHgYr
>>136
包茎に効果ありと証明されているのはvery strongクラスのステロイド外用剤
だけなんですけれど? それは怖いから弱いの使うって? 効果があるかどうか
全く証明されていないし、保健適応にもなっていない薬剤を? しかも長期使用?
あたまがどうかしてるんじゃないですか? あなたの治療には全く根拠という
ものが存在していませんね。

そもそもステ外用剤の副作用で皮膚の菲薄化が生じることを利用した治療でしょ?
weakとかmildクラスのステでそんな副作用を起こした例はあるのですか?
very strongやらstrongestなら1−2wも塗れば十分皮膚がペラペラになるけど。

152 :名無しの心子知らず:04/09/06 23:51 ID:FWblOXDI
ん?しばらく見ないうちにレスがだいぶついてるな。
職業詐称野郎がキャラ変えてまた来てるのか?

153 :名無しの心子知らず:04/09/06 23:58 ID:UZs4yRSr
>>151
ベリ剥き派なら>>135に答えろよ

154 :名無しの心子知らず:04/09/09 13:46 ID:RJvRyawI
>151

なあ、
>包茎に効果ありと証明されているのはvery strongクラスのステロイド外用剤
>だけなんですけれど?
のソース出しなよ。ソースがあるのなら、その論文の著者に、>133を聞け。
で、後はここで報告しろ。
話はそれからなので、そこまで終わらせてからくるように。
それをしないでここに顔出すようなら、相当のアホだな。


で、そもそも、
>そもそもステ外用剤の副作用で皮膚の菲薄化が生じることを利用した治療でしょ?
>weakとかmildクラスのステでそんな副作用を起こした例はあるのですか?
のところに誤解があるんじゃねえの?
前提がおかしいんだな。


それから、おまえの主張はなんなんだ?
ちゃんとスタンスを取っておかないから議論が意味不明になる。
もし大学生以上なんだったら、知識を振りかざしてその場しのぎをするのではなく、
ちゃんとした方法論でやってくれ。

代わりにまとめといてやるから、修正だけしてくれ。
 1.包茎を剥かないでどうすんだ
 2.ステロイドで剥くって、強ステロイドは副作用があるのに使うのか?
 3.そんなの使わないでも、力づくで剥けば良いんだよ
で、他にはなんかあるか?

155 :名無しの心子知らず:04/09/09 20:11 ID:La4cFSLQ


読むのめんどくさい

156 :名無しの心子知らず:04/09/10 09:47 ID:zhpjzt16
>155
そうか、じゃあここはお前のくるとことでは無いな

157 :名無しの心子知らず:04/09/10 10:28 ID:zhpjzt16
じゃあ、>151とは逆の立場からね。

論文探すのは(わたしのような)素人には面倒なので、書籍から。
「小児科医のための小児泌尿器疾患マニュアル」(寺島和光著)
に包茎についての記述があるね。

本のタイトルで検索かけると、WEB上だと、以下の要約ページがあった。
http://www2.eisai.co.jp/clinician/cl_03_522/cl_03_522_13.htm

引用すると、(改行位置は引用者が修正)
 1)乳児は原則としてすべて放置しておいてよいが,
  尿路感染症や膀胱尿管逆流のある症例は保存療法を行う。

 2)幼児で包皮口の直径が5mm(5円硬貨の穴のサイズ)かそれ以上あれば,
  将来の自然治癒はほぼ100%期待できるので,やはり放置する。
  包皮口がピンホール状に非常に狭い,それほど狭くなくても排尿異常がある,
  炎症をくり返す,膀胱尿管逆流がある,親が包茎を気にしている,などの症例は保存療法を行う。
  もし保存療法を1カ月間実施しても効果がまったく認められない場合は,
  翻転法がうまくできていない可能性があるので,親に再指導する。

長くなったので、いったんわけマース

158 :名無しの心子知らず:04/09/10 10:34 ID:zhpjzt16
>157の続き。

引用の順序関係が変わるが、使用するステロイド剤は
  軟膏の種類はキンダべート(R)など「マイルド」群のステロイドで十分です。
  使用量は1〜2カ月で約5g程度なので,副作用の心配はありません。
とのことですな。

ちなみにキンダベートを調べると、
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se26/se2646722.html
(トップは「おくすり110番(http://www.jah.ne.jp/~kako/)」より。
 便利なのでお薦めですよ>ALL)
とのこと。

せっかくポインタを示してやったんだから、
>151は自分の判断で次の行動をきめるように。
スルーしてほとぼり冷めるまで待つようならカッコ悪いから。


159 :名無しの心子知らず:04/09/10 10:46 ID:zhpjzt16
>157-159で、これで最後

>129、>131について、コメント。
キンダベートというお薬の名前が出てきたので、添付文書も検索してみた。

http://glaxosmithkline.co.jp/medical/medicine/item/kindavate_oin/kindavate_oin.pdf
 【効能・効果】
 アトピー性皮膚炎(乳幼児湿疹を含む)
 顔面、頸部、腋窩、陰部における湿疹・皮膚炎
とある。

美容目的の包茎治療だと、陰部の皮膚炎というのは無理スジだろうけど、
包皮炎などの治療目的なら大丈夫だよねえ。


160 :名無しの心子知らず:04/09/10 10:49 ID:zhpjzt16
>159を修正

>131じゃなくて、>133でした。スマソ



161 :名無しの心子知らず:04/09/10 12:06 ID:WFJ4xLEi
感染症にステロイドという回答は医師国家試験で一発落第ですが何か?

162 :名無しの心子知らず:04/09/10 12:18 ID:zhpjzt16
何か?と聞かれても、本件になんも関係ないからなあ・・・

163 :名無しの心子知らず:04/09/10 13:46 ID:WFJ4xLEi
包皮炎は感染症なんですがアホか?

164 :名無しの心子知らず:04/09/10 14:01 ID:zhpjzt16
幼児の亀頭包皮炎が感染症なんですか。
ふーん。
真菌性のものと勘違いしていない?

で、おまいが事象医者なのかい?
ここ最近のレスでおまいの発言はどれよ。
このあたりか?
>123 >121 >129 >133 >151 >155 >161


165 :名無しの心子知らず:04/09/10 14:56:59 ID:zhpjzt16
>161
「リンデロンVG」もステロイド系ですが、
小児の亀頭包皮炎に「リンデロンVG」を処方する件については如何ですか?
あわせて、小児の包茎治療に「リンデロンVG」を使用することに関しても
あなたの立場をご回答ください。


166 :名無しの心子知らず:04/09/10 17:27:17 ID:Ajug2I/G
ウチの息子(5歳)、真性包茎っていうわけじゃなくて、
皮がくっついてるっていってリンデロンをもらった。
2週間塗ったけど成果がなくて、結局先生が一瞬にして強制剥きした。
真っ赤な頭が出てきたけど血が出るわけでもなく、一日だけ痛がって
(坐薬したけど)その後はすぐに治りました。5日も経ったら自分で
剥いて洗うようになって一件落着。
早め(?)に病院に連れて行ってよかったと思うよ。

167 :名無しの心子知らず:04/09/10 17:39:49 ID:80rJQ/38
>>166
>皮がくっついてるっていって

どこの皮がどんな風に?

168 :名無しの心子知らず:04/09/10 17:47:29 ID:zhpjzt16
>167
よくある、普通に亀頭と包皮が癒着してるんじゃないの?

>166
ステロイドを塗るだけでは効果は無くて、同時に手で反転させるように
しなくてはいけないらしいけど、きっと優しくやりすぎたんだろうね。
まあ、病院に連れて行ったのが判断として良かったんだと思う。

強制剥きっつうか、医者が「いける」と判断して、「えいや!」で剥いちゃったんでしょ?
無理に剥こうとして、包皮口が裂けてしまったりする事故もあるんだってさ。


169 :名無しの心子知らず:04/09/11 00:12:03 ID:HGBD+Y0F
>幼児の亀頭包皮炎が感染症なんですか。
>ふーん。
>真菌性のものと勘違いしていない?

ウイルスとか細菌が感染しておこる炎症のことを感染症と呼びますね?
亀頭包皮炎は「不潔にしてばい菌」がつくから起こる、ってみんな言ってるでしょ?
そして、治療にゲンタシン軟膏とかセフゾン内服とかを使えばとりあえず治るでしょ?
両方とも抗生物質だよね? 細菌感染症だからそれが効くんだよね?

真菌性だったらゲンタマイシンは効きますか? セフジニル内服は効きますか?

亀頭包皮炎は感染症じゃない・・・なんて言い張るアフォが出てくるとまでは
想像だにしてなかったよp

で、感染症にステロイドは禁忌とされている訳だが?
虚偽病名記載+禁忌処方ですか。やっちゃいけないことばっかり薦めますね(プゲラ

170 :名無しの心子知らず:04/09/11 15:01:06 ID:L9Ndhxi7
         ∧∧  ∧∧
キタ━━━━ (*゚∀゚) (∀゚*)━━━━━━!!!!!!!!!!!!
     彡 ⊂   つ⊂  つ  ミ
   ((   ⊂、 /   \ 〜つ   ))
     ミ   ∪  ≡  U′  彡

児傷慰者キター!!さあ荒らせ荒らせ!(プゲラ

171 :名無しの心子知らず:04/09/11 18:56:13 ID:oWnMmwIp
>>163
>包皮炎は感染症なんですがアホか?

>>40の2番目の論文にありますが、治らなかったり繰り返したりする亀頭炎
(亀頭包皮炎)の患者43人中31人(72%)は、刺激性皮膚炎(かぶれ)と
診断されていますよ。それで、石鹸で洗うのをやめたら90%は治ったと。
(塩風呂がいいという話もどこかで読んだことがありますが)
またその論文の主旨は、亀頭包皮炎の患者には、アトピーの既往を聞くのが
役立つということの立証にあるようです。

172 :171:04/09/11 19:00:45 ID:oWnMmwIp
× >>40の2番目の論文にありますが
>>41の2番目の論文にありますが

173 :名無しの心子知らず:04/09/11 19:19:43 ID:EQSqxbDL
自称医者の人
手を上げて

174 :名無しの心子知らず:04/09/11 23:54:13 ID:HGBD+Y0F
>>171
ふーん。じゃ藻前は自分の子供が亀頭包皮炎になっても抗生剤は一切
使わない、ってことなんだな。ぜひやってみてくれ。結果が楽しみだw

子育てなぞしたことのないアタマのわるい泌尿器科医に諭してやるのも
またマンドクサイんだが、藻前がいかにアフォかをついでに解説してやろ。

ま、たしかにこういう子は居るよ。ゲンタシンやらでもなんとなく
良くなるけど結局再発して長期間にわたって包皮炎を繰り返すって子はね。
かなーり少数派だけど。これは、そんな特殊な例を集めた論文だろが。
母集団が「包皮炎を繰り返して困っている子」だろ。単発の包皮炎に
関する検討ではない。したがって、この論文は「かなり特殊な包皮炎」
に関する研究だ。そんなことも理解せずに、結果だけを一般的な包皮炎に
当てはめるのは愚かとしか言いようがないp

それから、石鹸をやめたら90%が改善ってのもコントロールを取って
いないから眉唾だ。洗い方の指導さえしっかりやっていれば、石鹸を
使っていも使っていなくても問題なかった、のかもしれないぞ。

更に言うなら、皮膚生検での接触性皮膚炎の診断基準はどうなってる?
藻前は皮膚生検なんて覗いたこともないだろうから・・・まぁこりゃ無理か。

175 :171:04/09/12 09:31:32 ID:1+PjbkFs
>>174
すべてが感染症のような意見が出ているので、そうではないということを
文献的に示しただけのことですよ。

>良くなるけど結局再発して長期間にわたって包皮炎を繰り返すって子はね。
>かなーり少数派だけど。これは、そんな特殊な例を集めた論文だろが。
>母集団が「包皮炎を繰り返して困っている子」だろ。

元々このスレでは、その亀頭包皮炎を「繰返す」場合について、
強制的に剥いたり手術の可能性があるという話をしていたのでは
なかったのでしょうか?

それを急に「特殊な例」と言われても・・・


176 :171:04/09/12 09:46:42 ID:1+PjbkFs
>>174
>それから、石鹸をやめたら90%が改善ってのもコントロールを取って
>いないから眉唾だ。洗い方の指導さえしっかりやっていれば、石鹸を
>使っていも使っていなくても問題なかった、のかもしれないぞ。

「やめた→治った」ならアレルゲンと思しき因果関係なので十分ですよね。
それとも自然治癒率が同等に高いとでも?w

洗い方の指導で治るのなら、是非結果をまとめて論文にして下さい。
石鹸で洗うのをやめる方が簡単だと思いますがw

177 :名無しの心子知らず:04/09/12 11:39:48 ID:/lsYp031
muitara-itaiyo-
iya-mazide.
Y~~~~~~~~aMero~~~~~~~

178 :名無しの心子知らず:04/09/12 13:14:04 ID:+Aq01GzQ
171は自説にかじりつくあまり、論文解釈すら捻じ曲げるバカと判明。
ほとんどの包皮炎は単発だろ。繰り返すほうが特殊例だ。そんなことも
わからんのかね。あ、知らネのか。スレの話題もそんなところじゃねぇし。
顔でも洗ってきなさい。ついでにチンコもw

>>176は読む価値すらねーな。藻前には批判の目で論文を読む視点が全く
欠如している。どんなイイカゲン研究でも英文なら信じるクチだなp

藻前の理論なら「10歳児のチンコに砂糖をつけた」⇒「10年後に
チンコはでかくなっていた」という実験結果から「砂糖にはチンコを
でかくする効果がある」と結論できる、ということだな?能無しめ。

179 :名無しの心子知らず:04/09/12 14:43:33 ID:/9PZAVGo
10歳児のチンコに砂糖をつけた」⇒
「10年後にチンコは2本になった!」という実験結果が
10人中9人得られれば「砂糖にはチンコを2本にする効果がある」と結論できる



180 :名無しの心子知らず:04/09/13 10:21:58 ID:I5aR89PY
>169 >171
あらまあ、ID変わるまで待ってたんだ。かわいいところもあるな。

抗生剤を使わないって誰か言ったか?
普通は、細菌性のものであったなら抗生剤を併用するよね。
議論をするつもりがあるのなら、まず相手の言うことをよく確認すること。

包皮炎は、「包皮」が「炎症」を起こしていることだから。
原因は、雑菌、カンジタなどの真菌、かぶれもあるんじゃないの?

実際、包皮炎にステロイドの抗炎症薬は処方するでしょ。


君の言っていることは、全て、WEB上を検索すれば済む程度で、
しかも、読みかじりだから、反論しやすいところに噛み付くことしか
できていないんだよ。
大学生でも無い様だけど、もし高校生で大学に行くつもりがあるのなら、
もうすこし、調べる練習をするべきだね。

181 :名無しの心子知らず:04/09/13 10:35:08 ID:I5aR89PY
>178
議論の流れが見切れていないというか、
既に自分の立場がわかっていないようなので、整理しておく。

テーマは
「乳幼児でチンコの皮がむけない子にはどうすればいいか」

で、ここまでの議論では、以下の結論がほぼ確定。

1.子供のチンコは無理に剥かなくていい。
ほとんどは自然に剥けるから
剥けているなら、剥いてきれいに洗う。

2.治療の必要があるのは以下のケース
・包皮口がピンホール大で、尿の逆流の恐れがある
・亀頭包皮炎を繰り返している
・親が包茎を気にしている

3.治療の方法としては以下など
・用手反転法(手で剥く)
 近年の報告より、ステロイド剤を使用することが効果があるとのこと
・包皮口切開
 V字型に包皮に切れ込みを入れる
・輪状切開
 切り取り。最近ではすすめられる方法ではない。


182 :名無しの心子知らず:04/09/13 10:35:45 ID:I5aR89PY
>181 に続けて、

私のスタンスは、
1.は大前提。
2.で「・親が包茎を気にしている」を減らしたい
3.では、手術するぐらいなら、「手で剥く」を推奨したい。
ステロイドの件は、最近の例としての話。

君のスタンスをはっきりしてくれ。


183 :名無しの心子知らず:04/09/13 10:46:00 ID:I5aR89PY
それと、>151のソースはやく出せよ。待ってるんだから。

枝葉にばかり噛み付かないで、主張点をはっきりさせて
補強する材料を持ってこいって。

184 :名無しの心子知らず:04/09/13 13:57:48 ID:DiwdUy/v
ひとりでカッカしてるI5aR89PYに言っておこうか。
まずチミは頭のわるい泌尿器科医だ。そして「調べる」ことすら満足には
出来ていないようだが、チミの最も重大な欠点は自分で考えることを
放棄していることだ。ま、田舎高校出身の秀才に多いパターンだがな。

医者はscientistでもあれという言葉があるが、チミは明らかに失格だp

漏れの材料なんたらは前スレから読み直してみれ。調べるのは得意だろw

185 :名無しの心子知らず:04/09/13 14:33:42 ID:I5aR89PY
つうか、あんまりにも議論の姿勢がなっていないので、
指導してあげただけなんだけど、痛かったのならゴメンな。
で、やっぱりまともには答えられないのな。
反論しろっていってないよ。自分の意見を整理しなっていってるだけ。無理?


それから、私は泌尿器科医ではない。医者でもない。医療関係者でもない。
田舎の出身だが、田舎高校出身ではない。大学院は出た。
努力ができないタイプなので秀才ではないと思う。
で、君はどこの中学出身なの?ちゃんと高校は通ってるの?
これにも答えてくれる?


さて、ソースも提示できずに議論をまだ続けるかい?
少なくとも、>151だけはソース示してくれるかな。
このスレ内では、君が加点される可能性があるのはそこだけなので。

186 :名無しの心子知らず:04/09/13 18:22:14 ID:iH8BbeUz
学歴なんかどうでもいいよ。
それよりも医者が

(>>74)
>●健常な小児包茎に対して
>  包皮翻転指導を行うべき46名(48%)、行う必要はない46名(48%)。
>●健常な小児包茎に対する手術療法については
>  行うべき4名、翻転が困難な時行うが39名、両者合計43名(47%)、
>  手術は不要47名(52%)。

とバラバラな意見では、3歳検診などで「医師の指導に従う」ことが難しい。
ではそんな現状において、子供の保護者は何をどう判断したらよいのかだ。

田舎高校出身だろうと高校在学中だろうと、それに役立つような議論をしてくれ。

187 :名無しの心子知らず:04/09/13 18:55:01 ID:I5aR89PY
そのアンケートは、日本小児科学会雑誌 第107巻 第9号に載っているそうで、
http://www.jpeds.or.jp/journal/107-09.html#107-09-05
の中では、以下のように結論付けている。

(改行位置は引用者)
 結論:本邦では健常な小児の包茎に対する診療方針は医師の間で全く意見が異なる.
 現時点で特定の診療方針が子どもの健康に有益であるというエビデンスがない限り,
 医師は異なる選択肢を親に提示すべきである.

「医師は異なる選択肢を提示すべき」であるが、
親は医師に無批判に従うのではなく、
知識を集めてその選択肢を取捨すべきでしょ?

私がこのスレに参加しているのは、親の立場として、
知識を集めるためであり、正解をもらうためではない。

で、私と例の人との議論は無益でしたか?
(>184-185だけ切り出されるとアレですが)
私としたらどうするかを示して(>181-182)、
その根拠もそこそこで出していますが。


188 :名無しの心子知らず:04/09/13 19:18:58 ID:I5aR89PY
コメント書き忘れた。

>186さんなら、
子供の保護者としてどうすべきだと思われますか?
また、これからこのスレでどうしますか?


189 :名無しの心子知らず:04/09/13 20:49:22 ID:pSGV9p8n
大半の男が「剥いたら痛い」と言ってるんだ。
母親は勝手に剥いたほうがいいとか妄想してはいかん。
こういう考えに陥った場合、「剥いたほうがいいですよ」と
背中を後押ししてくれる人が見つかるまで納得しないから困りものだ。
処女膜は傷を負って痛いけど、ティンコは違う痛さがあるのだよ。
亀頭は皮で保護されている状態。つまり外界に晒されてない内蔵みたいなものだ。
外部からの刺激にひどく弱いので、亀頭の表皮が慣れるまでの間、ずっと痛いのだよ。
赤ん坊が数日で泣かなくなったとか言ってる人、
もし赤ん坊が言葉をちゃんと喋れたら数日後も「泣かない」だけで
「本当は痛い」んだと教えてくれると思うぞ。
骨折したからといって何日も泣き続けてるわけじゃないだろ?
痛いけどどうにか庇って、痛いけど痛い状態に慣れるようになるだけ。

190 :名無しの心子知らず:04/09/13 21:05:20 ID:oT+04oMc
外からの刺激に慣れてない亀頭は
火傷で皮が剥けて痛い状態に似てるからね。

191 :名無しの心子知らず:04/09/13 22:34:15 ID:WqVEnEmY
また阿呆が出てきてるな・・・

>処女膜は傷を負って痛いけど、ティンコは違う痛さがあるのだよ。
じゃぁ藻前は両方の痛みを経験したことがあるのか・・・と激しく疑問。

チンコ先の亀頭が解剖学的に考えて女性器のどこにあたるのか、陰嚢が
どこに当たるのか、膣はどこにあたるのかを調べてみれ。議論はそれから。

ちなみにこの知識があるとセクースのときにも役立つぞ。蛇足でスマソ。

192 :名無しの心子知らず:04/09/13 22:45:14 ID:5oKtI4ro
>>191
では貴殿は処女喪失の痛みと「同じ」だと反論したいのかな?

193 :名無しの心子知らず:04/09/13 23:04:34 ID:xadPW3Aq
>>191
>チンコ先の亀頭が解剖学的に考えて女性器のどこにあたるのか、陰嚢が
>どこに当たるのか、膣はどこにあたるのかを調べてみれ。議論はそれから。

↑を知らない奴はこの板にいるの?

194 :名無しの心子知らず:04/09/14 00:06:23 ID:+jvBjk0Z
>>191
少なくとも「裂傷」である処女喪失の痛みと異質であることは想像に容易いと思うが。
それとも>>191氏は怪我をしたこともないのかな?

195 :名無しの心子知らず:04/09/14 01:02:51 ID:BWSOTHfL
>>191
ぉぃぉぃ、童貞高校生じゃあるまいし
今更ティンコが女性でいうどこにあたるのかなんて得意げに書くなよ。
議論はそれから?w
そういう議論は毒男板に帰って、そっちでやってくれ。

196 :名無しの心子知らず:04/09/14 08:49:23 ID:BVREqCpZ
じゃ、回答どぞ。

 男性器   女性器
 亀頭  :
 陰嚢  :
     : 膣
     : 小陰唇
            ほれ。

197 :名無しの心子知らず:04/09/14 08:51:14 ID:BVREqCpZ
つーか、そのうちチンコの皮剥きは出産より痛い! とかぬかす椰子が出現する悪寒p

198 :名無しの心子知らず:04/09/14 08:58:16 ID:BVREqCpZ
>>190
「火傷で皮が剥けて痛い状態」「外からの刺激に慣れてない亀頭」
それぞれどのような種類の上皮組織がどうなっているのか医学的に
説明せよ。どこが似ているんだか・・・妄想もいいかげんに汁。

199 :名無しの心子知らず:04/09/14 09:17:23 ID:/yWisQWo
6歳の息子。
2歳前から包皮炎を年数回の割合で繰り返してる。
プクプクに腫れて痛がる姿を見るのは親として辛いし、
大抵夕方から夜になって発症するので、夜間救急に行く
ことになり、結構大変。
普段は皮かぶっているけど、剥くと半分くらい剥ける。
皮のくっついたところに小さな凹み部分があり、そこが
密室状態になってばい菌が入ると一気に悪化、が原因では・・
と主治医の意見で、薬を塗りつつ剥くことになりました。
出された薬がキンダベート軟膏。
毎日、朝昼晩と3回、剥いて塗って皮を引っ張る(剥く方向に)
作業を繰り返しています。
主治医については、息子には他に持病があり長くお世話になって
きているのでその点については信頼しています。
が、ここでもご意見を伺えたら・・・と。
よろしくお願いします。


200 :名無しの心子知らず:04/09/14 09:39:21 ID:Jrbzh/kV
いや・・・ここで聞くのは問題があるかもよ(笑
はしゃいでる人たちと、キ、じゃなくて自称医師と、私みたいな長レス粘着厨と、
あと若干の良心的な人達で構成されているスレみたいなので・・・

マジレスすると、
 炎症を繰り返すようなら治療
 治療は用手反転
 ステロイドを併用
最近の王道なんではないですか?

最後に3つほど質問があるんだけど、いいですか?
 包皮炎の治療のための抗生剤は飲み薬だった?それとも別の軟膏だった?
 包茎治療は、包皮炎の治療の延長だった?包皮炎の治癒後だった?
 包茎治療の分の診療は保険の適用はあった?


201 :名無しの心子知らず:04/09/14 09:53:40 ID:Jrbzh/kV
>191=>196-198で、自称医者か?

なにが、『議論はそれから』だよ。
君のは議論になってないって何度言ったら判るんだ?
君はほんとにバカだなあ。

・・・だけど>189は変な人だよな。確かに(ボソ

202 :名無しの心子知らず:04/09/14 11:49:01 ID:pOzm7OSD
>>189=女だろ?
でなけりゃ>>198のような台詞は出ないな。

203 :名無しの心子知らず:04/09/14 12:07:51 ID:9fMi/ztw
>200  レス、ありがとうございます。

治療薬は、いままでは、飲み薬の抗生剤と、塗り薬の併用。
いつもは、皮膚科か夜間救急で出される。
前回は気づいたのが診察時間内だったことと、繰り返しに悩んでいた
事をかかりつけの小児科医に相談もしたくて小児科に行き、
腫れもまだ軽かったため、内服薬は出ずリンデロンのみが出た。
完治後、持病の定期通院で、
「ステロイドで剥けやすくなるので試しに剥けるかどうかやってみましょう」
と治療が始まりました。
保険の適用はあったと思います。いつもの料金通りだったので。
その時の会話としては
「全く剥けてないならともかく、結構良い感じに剥けてる状態
だから、ベリッとやっちゃうのはちょっとな〜・・・」
というカンジでした。

204 :名無しの心子知らず:04/09/14 12:13:10 ID:vPqoyN8P
火傷ってのは言い得て妙だね。
ヒリヒリした痛さもそうだし、お風呂に剥いたまま入った時の痛さは
日焼けした時にシャワーを浴びて沁みるように痛いのと似ている。
痛さに慣れるまでの数ヶ月はお風呂で剥いては出るときに戻したり。

205 :名無しの心子知らず:04/09/14 13:39:08 ID:Jrbzh/kV
>203
参考になります。ありがとうございました。
あとリンデロン軟膏って、リンデロンVGとかDPとかVとか
何種類かあるらしいんですが、どれかもわかりましたら、是非。

いまも作業継続中なんですよね。
頑張ってくださいね。

206 :名無しの心子知らず:04/09/14 13:47:02 ID:Jrbzh/kV
>203
すいません。>205は勘違いが入ってました。
>199を確認したら、包茎治療にはキンダベートを使っていらしたのですね。

リンデロンは炎症治療用でしたよね。
じゃあ、抗生剤入りのリンデロンVGかな。

207 :名無しの心子知らず:04/09/14 15:13:41 ID:Jrbzh/kV
>198
>「火傷で皮が剥けて痛い状態」「外からの刺激に慣れてない亀頭」
>それぞれどのような種類の上皮組織がどうなっているのか医学的に
>説明せよ。

なぜに、上皮組織の構造だの分類だのがでてくるのか?
>190 >204は、「痛みの種類と量が似ている」と経験から語っているだけであり、
医学的に正しい必要は無いのではないか?

「剥き慣れていない亀頭は傷つきやすく、また感覚受容体が多い場所でもあるため、
刺激を強く感じる」ということと、「やけどで一皮剥けたときの刺激」
とは、明らかに痛みの種類は違うのかね?
違うと主張するのなら、「痛みを感じる構造」という観点から違いを説明したまえ。


208 :名無しの心子知らず:04/09/14 19:10:56 ID:Jrbzh/kV
おーい自称医者よ。
>184の件だけど、過去スレをミラー化してもらってきた。

「子どものちんちんの皮を剥く」
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0409/14/1078902136.html
ありがとうございます>ルクダル様

ざっと後ろから見てみたけど、お前をいじるネタが増えただけジャンかよ・・・
どうする?逃げるんだったら明日までこのレス番をスルーしててね。

相手になるなら、おらーお前よりは粘着だぞ。


209 :名無しの心子知らず:04/09/14 19:24:03 ID:BVREqCpZ
>>208
わざわざ自分の恥さらしてご苦労さんp

2ちゃんで権威ある職業を名乗ると食いつきが良すぎて困るくらいだねw
で、論文誤用癖のある低脳泌尿器科医(自称高校生?)はどこに消えた?

210 :名無しの心子知らず:04/09/14 19:27:11 ID:Jrbzh/kV
>208
200レスほど後ろから読んだ・・・俺が悪かったよ>ALL
俺、このスレからの参加だったから知らなかった。ほんとのバカだったんだな。

200レスのうち、出せたソースが
 844 名前:827 :04/08/24 01:25 ID:YqxlTIpo
 おー早速来たなw
 
 >>839
 ほらお望みのソースだよ。
 http://www.saganet.ne.jp/critical/goiken-15-2.html
 返事171を読めや。

かよ・・・orz

議論におけるソースは、せめて論文やポスターセッション原稿であって、
さらには、他の参加者に配慮してWEBアクセス可能な資料を出すもんだヨ。

うーん、相手する気力が急激に萎えた〜

211 :名無しの心子知らず:04/09/14 19:28:15 ID:Jrbzh/kV
おっ。帰ろうと思ったら登場か!


212 :名無しの心子知らず:04/09/14 19:28:46 ID:BVREqCpZ
つーかさ、藻前ら相手になんねーからさ。

自称泌尿器科医でもなんでもいいから最低100本くらいは
いろんなチンコをみた経験のあるやつ連れてこいよ(プゲラ

213 :名無しの心子知らず:04/09/14 19:31:43 ID:Jrbzh/kV
>212
会話ができないことと、お前の言う「相手にならない」はぜんぜん違うから。
チンコ見るだけなら風呂屋の親父の方がたくさん見てるぞ。

>151と、>182と、>207にレスよろしく。

214 :名無しの心子知らず:04/09/14 19:33:01 ID:BVREqCpZ
>>210
うはは。藻前、さすが自分で粘着クンを名乗るだけあるな。
あの意味なしスレ200も読んだ? ただのアホじゃねーのp
ついでに文章読む力も全くないことが判明p

そのリンクはったのはどうみても剥き剥き派じゃねーだろ?

そーゆーわけのわからんソース出してるのは藻前らの仲間なんだよ(プゲラ

215 :名無しの心子知らず:04/09/14 19:34:01 ID:Jrbzh/kV
仲間とかでやっていませんが。
で、>213よろしく。

216 :名無しの心子知らず:04/09/14 19:34:15 ID:BVREqCpZ
>>213
貧困な発想だな(ププ

じゃ風呂屋の親父でも連れてこいよ。藻前よりはマシだろw

217 :名無しの心子知らず:04/09/14 19:34:57 ID:Jrbzh/kV
そーか。
じゃあ、お前いっこもソースだしてないじゃん!

218 :名無しの心子知らず:04/09/14 19:36:09 ID:BVREqCpZ
「仲間とかでやっていませんが」だからなに?
やっと身内の恥さらししてることに気づいたの?
たのむから笑わせてくれるなよぉ・・・腹イテェ

219 :名無しの心子知らず:04/09/14 19:41:58 ID:Jrbzh/kV
おれあと10分で帰るから、とりあえず、
主張がだせるのか、ソースを出す気があるのか
それだけでも教えてくれるか?

出す気が無いなら、議論としてはお前の負けになるが。
出してきても、やっと俎上に乗るだけなんだけどね。

まあ、議論としては負けても相手にしてもらえただけでも
お前にとっては勝ちなのかな?それなら俺の負けでいいや。
負けでも、このスレ常駐は止めるつもり無いけどね。


220 :名無しの心子知らず:04/09/14 20:00:54 ID:Jrbzh/kV
あんだけ即レスしてたくせに、すさまじい逃げっぷりだな・・・
ま、すこし遅くなったけどほんとに帰るね。

前スレ読んだので、スタンスは勘弁しといてやる。
「生まれてすぐに剥き剥き派」と自称してたのね。
根拠は脳内にあるけど、実証はしていない。なぜなら職業は詐称だから。

そーだなー。とりあえず改めて質問。
>203で、
・包皮炎治療に、リンデロン(ステロイド剤)が出た
・包茎治療に「キンダベート(ステロイドのmildレベル)」を使用
・包茎治療も保険適用内
との報告があるが、どうコメントする?

お前の言ってることウソばっかりだよな。

221 :名無しの心子知らず:04/09/14 20:31:34 ID:AprPKJ4r


相変わらず暇なお医者さんだな

オイ

222 :名無しの心子知らず:04/09/14 22:05:00 ID:OrsGBVb0
成長過程ではごく自然な小児包茎に対して
無理むき派とか手術派のお医者さんが大勢居るわけだけど
一体その理由は何なのか(風説ではなく)本当に知りたい
と思ってこのスレを読んでます。

だけど説得力のある根拠は何も出てきませんね。
そうして実証的な研究結果は誹謗中傷で葬り去ろうとする。
そんなお医者さん達はただ無知で頑迷なだけなんでしょうか?

ここ読んでるとそんな気がします。。。

223 :名無しの心子知らず:04/09/14 22:20:21 ID:8AG4de4n
これだけいろんな理論があるってことは、
どっちでもいい、好きなように、あなたの好みで、
ということでFAですかね。

224 :名無しの心子知らず:04/09/14 22:32:41 ID:VL6cMVv6
あなた好み ←の主体が幼児自身にあるのならFAだろ。

母親の好み、だったらFAどころか大ハズレ、ということでFA。

225 :名無しの心子知らず:04/09/14 22:59:54 ID:OrsGBVb0
幼児にそんな高度な判断力はないですよ(汗
お医者さんにもないのに・・・

226 :名無しの心子知らず:04/09/14 23:24:02 ID:iR1wIDU6
>>220
病名に「包茎」と書いて処方すればリンデロンだろうがキンダベだろうが
ぜんぶ保険とおらねぇぞ。そんなことも知らんのかねp

包皮炎なら通るだろうな。効果は知らんが。

227 :名無しの心子知らず:04/09/14 23:33:31 ID:iR1wIDU6
ようするに、包茎の治療目的で処方されてるステはすべて虚偽病名に
もとづく違反処方というわけだ。適応がないんだからしゃぁないね。

ま、乳幼児包括医療ってのもあるからな。0ー2歳だったら「1回の
受診につきいくら」って算定方法を採用してる病院が大多数になってる。
その場合はレセプト上に処方内容は記載されないから、どんなデタラメ
処方であろうとも保険上は何のお咎めもない。
極端な話、「感冒」という病名で抗癌剤を処方しても医事的には何も
問題は生じない。ま、医療機関はすごく赤字になるが。

副反応が出た時に能書違反を犯した医師が非常に不利な立場になるだけ。


こんなことすら教えてやらんとわからんのだよなぁ・・・はぁナサケネ

228 :名無しの心子知らず:04/09/14 23:35:03 ID:iR1wIDU6
ま、でもいいよ「おれあと10分で帰るから」って書いてから20分も
ずっとPCの前で顔を真っ赤にして待ちぼうけ喰ってる藻前のアホ面が
想像して笑わせてもらったから(ププッ

229 :名無しの心子知らず:04/09/14 23:40:26 ID:iR1wIDU6
>>224
残念ながら幼児の場合は親権者の判断が優先されます。また極端な
例を出すと、エホバの証人問題がありますな。
乳幼児が輸血しないと確実に死に至る状況でも、親権者が輸血を
拒否した場合、親権者の判断を尊重して子供を見殺しにしないと
医師は裁判で負けてしまいます。私も2人ほど見殺しにしました。

幼児の包茎であっても、親権者が母親であった場合は母親の考えが
最優先となって治療方針は決定されるでしょう。


ただ、これが中学生とかになってくると判断が難しいところです。
法規上「何歳までは親の判断を優先」という規定は存在しません。

230 :名無しの心子知らず:04/09/15 00:08:50 ID:gZjMpBTS
ま、つまり「母親のエゴ」は「子供の権利」を上回るってことですね。
自分の子供だからどう料理しようと母親の勝手でしょ?

231 :名無しの心子知らず:04/09/15 00:38:56 ID:NGXO1xE9
>3歳半健診で真性包茎の疑いありとのことで、
>半年に一度健診にくるようにといわれ、
>3日前に受診したところ、症状が改善されていないので、
>思い切って通院して剥いたらどうかとのことで、
>さっそく剥いてもらいました。

>一日目はおしっこは一度もでない。
>2日目は昼間はおしっこを我慢していた様子。
>夜に痛いと大泣きしながらおもらし。
>3日目は朝1回、昼3回痛いと言いながらおもらし。
>この痛みはいつ頃におさまるのでしょうか?
>来週、また受診するのですが、また激痛をともなうのでしょうか?
>幼稚園での生活もなにか辛そうな様子で心が痛みます。
>個人差もあるとは思いますが、どのぐらいの期間
>通院をすればよいのでしょうか?
http://www.saganet.ne.jp/critical/goiken-15-2.htmlの171

で、別段何も問題もないのに、子供にこんな人生観変わるような
痛い思いをさせて剥くのは、いったい何のため?何か意味あるの?

232 :名無しの心子知らず:04/09/15 09:32:50 ID:h9Do5sLI
>226
よし、じゃあ次の論点はそこで行くか?
「包茎治療におけるステロイド使用の是非」ということで。

それならもう逆転は無理になった「生まれてすぐ剥き剥き」からは離れられるぞ。
まあ、お前の言うとおり、使用派の方がちょっと不利なんだよなー。

233 :名無しの心子知らず:04/09/15 09:34:09 ID:h9Do5sLI
>227
ちょっと調べられたことは
「こんなことすら教えてやらんとわからんのだよなぁ」
判らないことは
「無能なお前に調べられるのか?P」
というのは芸風?
お約束過ぎて興ざめなので、ちょっと変えてきてね。


234 :名無しの心子知らず:04/09/15 09:44:40 ID:h9Do5sLI
>228
前スレ読んでたよ。それが議論に対する真摯な姿勢ってもんだ。
粘着だからそれぐらいは普通にできるよ。
で、なんでいなくなってから吠えてたの?

前スレ読んで、お前がこのスレでまともな主張ができなくなったわけがやっとわかったよ。
あと、人のことを「低脳泌尿器科医」という理由も。


スレの最初は、ほのぼの情報交換だったんだね。

100ぐらいから「親父」を名乗る「剥くな!」という変な人がでてきて、

300あたりで、それをいじろうと「女性小児科医」として登場したんだね。
 その際、自分でも言ってるが、発言に権威付けをしようと小児科医と名乗って、
 知識の無さから詐称であることが露呈して行く訳か。

500あたりは、少し議論ができてるじゃん。
 「要治療」のケースを題材に、「剥くな」という人を圧倒できるかと思われたよ。
 が、好意的に見たら「意図的な」誤訳や、自分の責任で行う証明を他者に押し付けるなど
 議論のテクニックとして不備があり自爆。

結局、終盤からこのスレでは、もうグダグダになっちゃってるのね。

で、議論に負けたのが恥ずかしくて、相手を「泌尿器科医」としたら
負けてもまだプライドが保てるとして、そう罵倒しているわけだ。
で、もう議論に負けたくないから、議論はせずに、2chの流儀で
自演と煽りでなんとか自我を保っていると。

235 :名無しの心子知らず:04/09/15 09:47:28 ID:h9Do5sLI
それと、
>198から>218あたりと、>226でID変わってるね。
また自演でもした?

236 :名無しの心子知らず:04/09/15 09:58:22 ID:h9Do5sLI
>222さん、マジレスしますね。

>成長過程ではごく自然な小児包茎に対して
>無理むき派とか手術派のお医者さんが大勢居るわけだけど
>一体その理由は何なのか(風説ではなく)本当に知りたい

理論が分かれているのは、>187のように、
「現時点で特定の診療方針が子どもの健康に有益であるというエビデンスがない」
からなんです。

>だけど説得力のある根拠は何も出てきませんね。

ほんとに出して欲しいんですけど、出さないですねぇ。
無理なのかなと思ってるんですが。


>そうして実証的な研究結果は誹謗中傷で葬り去ろうとする。
>そんなお医者さん達はただ無知で頑迷なだけなんでしょうか?

お医者さんはこのスレには居ないと思いますが・・・
もめてるのは、「自称医者(危険思想あり)」と、「自衛しようとしている素人」

医療業界では、
>そうして実証的な研究結果は誹謗中傷で葬り去ろうとする。
ということは無いですよ。だって、ちゃんとデータも議論もあるんですもの。


'http://'でスレ内検索するといくつかは根拠も示されていますので、
スレ荒れてますが読んでみてください。


237 :名無しの心子知らず:04/09/15 10:13:28 ID:h9Do5sLI
>226
「包茎」は病気じゃないし。だから病名に「包茎」って書かないし。
「包皮炎」の「予防治療」ということでいかが?

そういえば、おまえは新生児の包皮剥いてるんじゃなかったか?
その時「病名」はなんて書いてるんだ???

用手反転にステロイドを併用するのは、半数程度の医師が行っていることですので、
その人たちを糾弾するというのなら、話は別ですが、それは個人的にスレ外でやって、
このスレでは結果を報告してくださいな。


>229でまた医師と詐称しだしたようなので、
今回は医師相手としてレスしてあげました。

238 :名無しの心子知らず:04/09/15 10:44:37 ID:h9Do5sLI
>229
小児科医でありながら、エホバの証人(ものみの塔)信者の子における
輸血拒否による死亡事故を2件も扱われたとか。
本当であれば、亡くなられた子がその信仰のもとに安らかにあることを祈ります。

しかしながり、
ある資料では、ものみの塔の信者数は40万人(関東近県で15万人)とされています。
 総人口に対する信者数
 国内での輸血治療が必要な件数およびその治療が生死に関わるケース
 無輸血治療で助かるケース
と考えていくと、そうそう出くわすケースとは思えません。

プライバシーに関わることですのでソースを出せとは申しません。
しかし、生き死にに関わること、また、信仰に関わることで
ウソなどは言わないほうが良いと思いますので、関連スレに送っておきます。

「エホバの証人の王国会館 ★第十三会場★」
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1094093613/


239 :名無しの心子知らず:04/09/15 11:50:08 ID:h9Do5sLI
もう前スレで論破されているのかもしれないけど、
>151で言っていたことは、

前スレで、
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0409/14/1078902136.html#R487
>包茎(phimosis)においてジプロピオン酸ベタメタゾン(Betamethasone Dipropionate)
>0.05% 軟膏(cream)が処方された場合から、
の発言を、勝手に

http://ruku.qp.tc/dat2ch/0409/14/1078902136.html#R488
>ジプロピオン酸ベタメタゾン軟膏というと日本では商品名リンデロンDPに
>相当する軟膏だねん。リンデロンVGよりも薬効の強いvery strongクラスの
>ステロイドで、最強まであと一歩というレベルだよ
と素で間違えていたのか。

http://merckmanual.banyu.co.jp/cgi-bin/disphtml.cgi?c=diprosone%A5%AF%A5%EA%A1%BC%A5%E00.05%25+%A5%B8%A5%D7%A5%ED%A5%D4%A5%AA%A5%F3%BB%C0%A5%D9%A5%BF%A5%E1%A5%BF%A5%BE%A5%F3&url=10/t110_01.html
を見たら判るけど、III類で、ただのstorngクラス(だっけ?)じゃんかよ。
「軟膏」と書かれたから間違えてもしょうがないかな?


240 :名無しの心子知らず:04/09/15 14:05:49 ID:h9Do5sLI
>239
すまん。俺が素で間違えた。
ジプロピオン酸ベタメタゾンがvery strongであることは確認できた。
なんせシロウトなもんでな。予備知識がないんだよ。

まあ、間違えたことは謝罪する。申し訳ない。


間違えちゃったので、
>包茎に効果ありと証明されているのはvery strongクラスのステロイド外用剤
>だけなんですけれど?
には再度ツッコミなおす。

「だけ」じゃないよね?
「リンデロン」や「キンダベート」をよく使っているみたいだけど?
http://square.umin.ac.jp/ryukyu54/pro2pd.htm#pd6
では証明としては弱い?


241 :名無しの心子知らず:04/09/15 16:20:21 ID:gDQb8bfF
ほんとオマエってバカな泌尿器科医だよな。
2chは権威ある職業を叩く性質があるから素人名乗ってるだけw
あ、自分の医学知識のあまりの乏しさを露呈しちゃったから今更言い出せないのかp

「予備知識がないんだよ」だって。ぶわっはぁは・・・痛すぎppp

ステのランクくらい覚えておけよp
輸血が必要なエホバの子だってNICUに勤めりゃけっこう出くわすもんだ。

本当に何もシラネんだな。藻前が「証明」とか「ソース」とか書くのは
もう見飽きたよ。粘着気質なのは十分わかったから、さっさと精神科でも
受診してきなさい(プゲラ

242 :名無しの心子知らず:04/09/15 16:30:33 ID:h9Do5sLI
ほんとに泌尿器科医ではないが、まあいいや。
またリアル遭遇だねえ。逃げる?

で、君は「女性で、小児科医でNICUに勤めてる」んですか
ふーん。
でも質問には答えないんだね。
前スレで議論に負けたのがそんなに辛かったのかい?

243 :名無しの心子知らず:04/09/15 16:52:40 ID:cMm6Tp5+
ステロイドは長期間使う薬じゃないの。
それにステロイド外用薬だけで包茎が直る訳じゃない。
まぁ皮膚を薄くするんだけど結局手で剥かなきゃいけない。
補助的に使うだけであってステメインの治療じゃないんだよ。

244 :名無しの心子知らず:04/09/15 16:57:33 ID:h9Do5sLI
>243
うん。それは(みんなが)判ってる。
自称医師が「新生児のチンコをいきなりベリ剥き」って主張してるから、
ステロイドを使う話を出してる。

「新生児のチンコをいきなりベリ剥き」
という主張についてはどう思う?

245 :名無しの心子知らず:04/09/15 17:36:18 ID:cMm6Tp5+
剥きたきゃ剥けばいいんじゃない?
保護者の考え方次第でしょ。
剥いたところでなにも問題ないだろうし、剥かないところで問題もないでしょ。
ただ2〜3歳で包皮口ユルユルもどうかと思うけどねぇ。
それに剥くったってカリ首まで剥けるようにする必要もないだろうし。
亀さんがちょこっと見えればそれで十分だと思うけどね。

246 :名無しの心子知らず:04/09/15 17:54:04 ID:h9Do5sLI
>245
>剥いたところでなにも問題ないだろうし、剥かないところで問題もないでしょ。

[剥いた場合の問題]
新生児はほぼ全員が真性包茎で、亀頭と包皮が癒着している。
その癒着部を強制的に剥がすことで、包皮、亀頭に傷が付く恐れがある。
また剥かないでも、ほとんどは成長に伴い、真性包茎から正常な仮性包茎に移行する。
傷を付けないでも真性包茎でなくなるのに、無理に傷をつける必要は無いだろう

[剥かない場合の問題]
変わりに主張しておくと、(違ってたら修正よろしくNe)
亀頭包皮炎を繰り返すなどの場合、包皮を剥いておくことで確実に改善される。
包皮口が小さすぎるなどで排尿障害がある場合、尿路感染症の恐れがある。
つまり、狂信的に「剥かない」ということにこだわってデメリットをこうむる子は存在する。

まあ、そんな「剥かない」を主張している人はいないわけですが、
そのあたりは理解していますか。>245


247 :名無しの心子知らず:04/09/15 18:23:09 ID:gDQb8bfF
>[剥いた場合の問題]
>新生児はほぼ全員が真性包茎で、亀頭と包皮が癒着している。
>その癒着部を強制的に剥がすことで、包皮、亀頭に傷が付く恐れがある。

で、その実例や報告は? そんなことがおこる「恐れがある」のなら
実例をオマエさんの好きな「ソース」として出せよp

てなことを前スレからずっと聞いてたが結局一例すらそんな報告はないw
ってことは[剥いた場合の問題]など存在しないということだろ(プゲラ
既出だから詳細は書かないが痛みはいくらでも対処法があるしな。

たのむから「報告がないだけで実際には問題が生じている」なんて言うなw
ま、突き詰めると悪魔の不在証明問題になるんだがなp 意味わかるかw?

248 :名無しの心子知らず:04/09/15 18:27:43 ID:gDQb8bfF
そうそう、「実例」ってのは

 ベリ剥きしたらその傷がもとになってこんな怖い病気になりました

         っていう報告のことだからな。そこんとこよろしく。

249 :名無しの心子知らず:04/09/15 18:32:35 ID:meEWrvOt
幼児チンコべり剥きは母親の自己満足でしょう。
だから満足したい、剥かないと満足できない人は剥けばいいと思います。
子供に母親の趣味を超える人権はありません。

250 :名無しの心子知らず:04/09/15 18:38:22 ID:CRnQihBw




平沢 割礼   



なんちゃって






251 :名無しの心子知らず:04/09/15 20:36:09 ID:NGXO1xE9
>>246
[剥いた場合の問題]だけど、
岩室医師みたいに癒着部は1ヶ月1mmづつ剥くなんていう超慎重派は別として、
一気に剥けば
「ひ ど い 痛 み を 経 験 さ せ る」
という点を忘れないでほしい!!!

アメリカの新生児包皮切除でも、大きな問題になっているのが、
この痛みが及ぼす精神面への影響だ。
アメリカで幼児の嗜好に性差が見られるという結果が出ていたのを、
ヨーロッパの研究者がテストしてみると性差はない。
どうやらアメリカの結果は新生児包皮切除の影響が性差になっているとか、
虐待などで精神的トラウマを受けた人間は、その体験を憎みながら
逆に自分が加害者になって経験を再現してしまう傾向があり、
新生児包皮切除が無くならないのは医師や父親のこの再現行動だとか、
いろいろな精神的影響が明らかになって来ている。
そのため少しずつだが痛みを緩和する処置が施されるようになってきた。
(それまではなんと!新生児は痛みを感じないという迷信を医師が信じていた!)
しかしそんなことが科学的に明らかになるまでに、凄い数の人体実験を
繰返して来たわけだ。

言いたいことは、包皮切除に比べれば痛みのマシな「無理ムキ」にせよ、
子供にとっては激痛に違いないわけで、何故にそんなことをするのか?
する以上は余程大きな利点が無ければいけないという点だ。
わけのわからん寝言のような予防処置では困る!!

252 :名無しの心子知らず:04/09/15 21:09:35 ID:7OOg+2mz

  簡 潔 に !


253 :簡潔に:04/09/15 21:15:35 ID:boz+N/8q

無理やり剥いたら幼児でも激痛を感じる



以上。

254 :名無しの心子知らず:04/09/15 23:39:17 ID:ZseA7+w3
予防注射も激痛ですが何か?

出産自体、赤ちゃんは心臓が一瞬止まるほどの苦しみを経て生まれますが何か?

ちなみに正常分娩で生まれた赤ちゃんの何割に頭蓋内出血が起こるか知ってますか?
脳出血はすさまじい頭痛を伴うものですが?

それに比べりゃ生まれてすぐベリ剥きなんぞ屁のような痛みだ。

255 :名無しの心子知らず:04/09/15 23:44:08 ID:NGXO1xE9
>>254
生まれてすぐベリ剥きされたトラウマで、そんな異常性格になったの?

256 :名無しの心子知らず:04/09/16 00:47:32 ID:N48JvHbQ
産声は新しい活動が開始した証。
胎児と新生児は別物と考えるべき。

257 :名無しの心子知らず:04/09/16 01:14:24 ID:Ali2wS62
赤ちゃんは生まれた瞬間『いたいし眠い!』て言うんやろ??喋れんでよかったな…
ウチの息子は、垢がたまって、寄生虫がマユでもはってんのか??てくらいの白い物体が2ツ皮ん中でハケーン!!病院つれてったら少しずつ剥いてやれ!との事!!根気強くした結果、ある程度むけてヒトツはなくなった…あとヒトツは根元のタメ、1年くらいかかりそう。
それでも剥くな!なんて言われるのかな??
たまに2才になったばかりのクセに、『オカン!痛いって!』と怒られる(☆。☆)
反省…

258 :名無しの心子知らず:04/09/16 01:48:44 ID:CWAUG/Vp
うちの息子は癒着してるだけじゃなくて、皮の先っぽの出口が狭くて
将来真性包茎になるって言われて、ムキムキしてもらったよ。
皮と本体の間に針金を刺し入れてぐるりと剥がすんだって。
旦那が震え上がってたよw
剥がしてから、毎日ズルッと剥いて軟膏をたっぷりのせて、また元に戻す、
というのを1ヵ月続けたら、最初はキツキツでなかなかむけなかったのに
ちゃんと簡単にむけるようになった。
毎晩泣叫んでたよ…
普通、針金ぐるりは麻酔なしだけど、ちょうど軽い手術をしたんで
ついでにやってもらった。


259 :名無しの心子知らず:04/09/16 01:51:21 ID:CWAUG/Vp
出口が狭いと、大きくなって普通は癒着が少しづつはがれてむけるのに、
くっついたまんまで中身が大きくなって皮も伸びちゃうんだって。

260 :名無しの心子知らず:04/09/16 02:15:02 ID:msA6/u81
読んだだけで気が遠くなった

261 :名無しの心子知らず:04/09/16 09:05:49 ID:CBcVWlmp
ここにいる女の10割はこっそりチンコぱくっと口に含んだ
事あるのは間違いない

262 :名無しの心子知らず:04/09/16 12:49:49 ID:oiZ2jSlR
おーい。三日坊主の自称粘着泌尿器科医はどこいった?
藻前のセリフを引用しておいてやるぞp

>>208「相手になるなら、おらーお前よりは粘着だぞ。」

バカで白雉な上に根性なしか? ま、負け犬ケテーイ(プゲラ

263 :名無しの心子知らず:04/09/16 12:51:32 ID:oiZ2jSlR
おぉIDに注目。藻前ら、今後漏れを呼ぶときは「サー」を付けよw

264 :名無しの心子知らず:04/09/16 12:52:55 ID:oiZ2jSlR









  ↓ はい泌尿器科医タン、言い訳どぞw

265 :名無しの心子知らず:04/09/16 14:39:20 ID:Mo6qmLUN
パクッ            むにゅむにゅ

266 :名無しの心子知らず:04/09/16 14:43:37 ID:yB6+A9hy
>>229
亀レス
エホバの証人・・・輸血OKになったよ。

267 :名無しの心子知らず:04/09/16 15:07:51 ID:PWCOQJOK
>>257
>ウチの息子は、垢がたまって、寄生虫がマユでもはってんのか??
>てくらいの白い物体が2ツ皮ん中でハケーン!!

発育によって包皮と亀頭が分離しはじめると、
剥がれた皮膚がスメグマ(恥垢)になる。

つまり正常に発育している証拠ですよね。

アメリカ小児科医協会が指導しているように、
小児のスメグマはわかっている限り無害なので、放置。
前スレ http://ruku.qp.tc/dat2ch/0409/14/1078902136.html#R332

むしろ有益性を評価している医師も居ます。
http://www.tochinavi.net/baby/b_kikaku/clinic/html/kamiyama/53.html
>生後3〜4ヶ月ころから包皮と亀頭の間の剥離が自然に始まり、
>上皮の剥脱による恥垢の形成がみられるようになり、
>これが包皮下に黄白色の塊としてみられるようになります。
>この恥垢ががさらに包皮と亀頭の分離を促します。

268 :名無しの心子知らず:04/09/16 15:19:36 ID:PWCOQJOK
>>259
>出口が狭いと、大きくなって普通は癒着が少しづつはがれてむけるのに、
>くっついたまんまで中身が大きくなって皮も伸びちゃうんだって。

出口の広さは、排尿に問題なければそれでよいというのが、
普通の医師の判断ですよね。よほど狭かったとか?

269 :名無しの心子知らず:04/09/16 16:30:09 ID:IfrFOKpo
>262
ただいまー。そんなに待ってくれてたんだ。
じゃ、リアルタイムの時ぐらい逃げるなよ・・・

>247-248 に返答しとく。
前に話題が上がった時は、
「傷が付いて、そこから感染症になる恐れがある」
って書いたから、
「感染症になった実例は?」
って流れだろ?

「癒着部を強制的に剥がすことで、包皮、亀頭に傷が付く。」
に修正だ。
傷が付かないというなら、バカ決定。

270 :名無しの心子知らず:04/09/16 16:35:14 ID:oiZ2jSlR
お、根性なしが戻ってきたね。褒めてあげよう! 粘着性は薄れたようだがp
で、キズがつくだけで何も問題が発生しないってことを藻前は認めたわけだ。
ということはチンコ剥く時のキズは何も気にすることはないってことだねw

                          自 爆 だ な (プゲラ

271 :名無しの心子知らず:04/09/16 16:37:06 ID:7Wn5L2RN
キズ=怪我

チンコ剥いても怪我するだけだから気にするなよ、と。
激痛だけど気にするなよ、と。

272 :名無しの心子知らず:04/09/16 16:37:57 ID:7Wn5L2RN
ま、「キズがある」というだけで「感染症の可能性が高まる」のは
どの部分においても正しい見解だと思うけどな。

273 :名無しの心子知らず:04/09/16 16:47:05 ID:IfrFOKpo
>248
おまえバカだろ。
 傷が付く−>感染症の恐れがある−>処置する。
に決まってるジャン。
処置しなければ問題出るだろうけども、病院での場合はちゃんとするだろ?

してなければ、それは「処置しろ」で終わる話で、統計とるわけあるか?
それとも、お前の想像している報告ってのは、
「傷が付いたけど処置しなければ、何%が感染症になりました。」
ってのか?常識で考えろ。バカ!


あと、お前の主張は当初、親が剥くことも推奨していたと思ったがね。
親が勝手にやった場合に、ただしく処置できるか?
そして、それが、症例として統計処理されるとでも思うか?

議論のためテクニックとしてもあまりにも稚拙だな。

274 :名無しの心子知らず:04/09/16 16:53:00 ID:IfrFOKpo
>254
話がよじれてるぞ。
放置しても殆どが仮性包茎になるものを、
あえて痛みを与え、傷をつけてまで剥く必要があるのかについてだから。

予防注射のメリットとデメリットはわかるよな?
予防注射をしない場合とした場合の発生件数なり、症状が悪化具合なり、
それなりのデータあると思うんだけど。(まあそれを調べる気は今のところ無い)

新生児の包茎を剥くメリットを主張してもらえないかな?
できれば定量的に、議論になる形で。

ただし、包皮口狭窄が認められて尿路感染症の恐れがある場合や、
包皮炎を繰り返す場合については、剥いてくれて良いから。
それは否定しない。
ただし、剥き方については少し反論もあるけど、一つ一つ行こうか。

275 :名無しの心子知らず:04/09/16 16:54:45 ID:g3+tcIK0
家の子、4歳の時に剥けてるけど・・
これって普通なんですか?
(夫は真性方形だった。そして今ではカセイジンといって苛める私・・・)

276 :名無しの心子知らず:04/09/16 17:01:16 ID:IfrFOKpo
剥けてるって、仮性でなくて?
このスレでは、真性包茎ではないって意味で「剥ける」が使われるから確認。

手で剥くことが可能という意味なら、普通。


男子で包茎(真性包茎)が占める割合は,
 新生児はほぼ10割
 幼児は約6割
 小学低学年では約4割
 高学年では約2割
 中学生は思春期前は約1割
 思春期後は0.5割以下
だそうなので、
6割の逆の4割って見方でいいのかな?

277 :名無しの心子知らず:04/09/16 17:01:40 ID:IfrFOKpo
>276は>275さんへのレスです・・・


278 :名無しの心子知らず:04/09/16 17:06:47 ID:IfrFOKpo
>273は>270を読む前に(というかリロードせずに)書き込んだんだが、
そのまま>270への反論になるな。

で、傷が付くことは認めたんだな?

279 :名無しの心子知らず:04/09/16 17:13:18 ID:g3+tcIK0
>>276
275ですが、276さんの仰る、普通の状態です。

280 :名無しの心子知らず:04/09/16 17:43:58 ID:ta7zSJtj
自然が一番




281 :名無しの心子知らず:04/09/16 17:55:15 ID:oiZ2jSlR
>>274
赤のうちに剥く⇒男乳児の尿路感染症が1/10に激減する
        亀頭包皮炎の発生率が(数字はわからんが)激減する
                は前スレで既に結論として出ているが?

そして包茎の男乳児の尿路感染症の頻度はどのくらいだ? 実数にして
年間何人くらいか計算してみなw

さて、予防接種の中で存在意義が問われることの多い日本脳炎・ポリオ、
これらの病気は今の日本で年間どのくらい発生している?
すぐ調べられるからいつもの如くググってみな。

               調べきゃ何にもわからん低脳粘着クンへw

282 :名無しの心子知らず:04/09/16 17:55:50 ID:IfrFOKpo
>280
自然が一番とか言い出すと、
「このエコロ野郎が、電気の無い無人島に行け」とか
バカなことを言われますよ。

「無茶はせん方がええ」
ぐらいにしとこうよ。

283 :名無しの心子知らず:04/09/16 17:57:24 ID:oiZ2jSlR
ま、しかし漏れの活動のおかげで「亀頭包皮炎など繰り返しても
抗生剤治療で治るから剥く必要はない!」などとホザいていた
アホどもは一掃されたなw

               藻前ら、ちゃんとサーつけて呼べw

284 :名無しの心子知らず:04/09/16 17:59:42 ID:IfrFOKpo
>281
やっと議論ができそうだねえ。

>赤のうちに剥く⇒男乳児の尿路感染症が1/10に激減する
>        亀頭包皮炎の発生率が(数字はわからんが)激減する
>                は前スレで既に結論として出ているが?

定量的に述べよ。
前スレを見たが、正しく結論されていなかった。


>そして包茎の男乳児の尿路感染症の頻度はどのくらいだ? 実数にして
>年間何人くらいか計算してみなw

おまえの主張だ、おまえが示すものだ。
人に頼るな。

>さて、予防接種の中で存在意義が問われることの多い日本脳炎・ポリオ、
>これらの病気は今の日本で年間どのくらい発生している?
>すぐ調べられるからいつもの如くググってみな。

スレ違い。議論を混ぜ返すな。

285 :名無しの心子知らず:04/09/16 18:06:22 ID:IfrFOKpo
>283
おまえの活動のおかげではない。
私の活動のおかげだ(w

なぜなら、お前は「予防として剥いておけ」として証明できない。駄々をこねるだけ。
「剥く派」がバカな様に見えるので、「剥く派」にとっては邪魔で困る存在だ。

私は、
「包皮炎を繰り返すケースでは、医師の指導のもと剥くべき」との主張で、
岩室医師、寺島医師らの本当の医師の主張も判るように示した。

ほんとに
「亀頭包皮炎など繰り返しても抗生剤治療で治るから剥く必要はない!」
などとホザいていたアホども
が居たのなら、一掃されて良かったと思うよ。マジで。

286 :名無しの心子知らず:04/09/16 18:10:00 ID:IfrFOKpo
>281
あ、最後の一行忘れてた。

>               調べきゃ何にもわからん低脳粘着クンへw

オイZ2Jさー。(サーつけたけどこれでいい?)
私は素人なもんで、調べなきゃ何にもわからんですよ?当然ジャン。
君は、調べることができないようだけど?

287 :名無しの心子知らず:04/09/16 18:24:05 ID:IfrFOKpo
前スレ
「子どものちんちんの皮を剥く」
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0409/14/1078902136.html


288 :名無しの心子知らず:04/09/16 18:42:02 ID:oiZ2jSlR
前スレリンクが貼ってあるじゃん

粘着泌尿器クン、チミが望む資料はほとんどそこの中にあるから
適当にみつくろってリンク貼っといてな。ねとねと作業は得意だろw
一回結論がでたことをソースからまた提示しなおすのは阿呆らしいから。

それから予防接種の話題を蒸し返したのは藻前だろうがp
そろそろ若年性アルツハイマーでもはじまってきてるのか?

日本語も崩れてきてるぞ(プゲラ
素人が自転車操業してるフリするのもそろそろ限界ぽいなw
めんどくせぇからいちいち指摘しねぇが言葉くらいちゃんと使えよ。
アホが余計アホに見えるだけだぞ。

289 :名無しの心子知らず:04/09/16 18:48:11 ID:IfrFOKpo
>288
もう帰ったとでも思った?(w
まあ今日はこれで終わりだから。

私が、他の人にも検証可能なために貼ってあげたのだが?
君がそのリンクを示すだけでも、他の人には
「ほう、君にはこんな立派な根拠があったのか」と判るのだがね。
逃げずによろしく。

290 :名無しの心子知らず:04/09/16 18:49:55 ID:PWCOQJOK
医者の勧めで強制的に剥いてたために亀頭包皮炎に2回なったが、
剥くのをやめたら治ったケースがあるぞ。
それなのに医者はなんと次に包皮切除手術を勧める。
夫婦が離婚でもめて、母親は医師の意見に沿って手術に賛成。
父親は自分が新生児包皮切除の失敗で修復手術を繰返した経験から反対。
家裁判事が手術執行命令を出して大騒ぎ。
それで世間に知られることになった。
Jim Price Case http://www.nocircnc.org/matthew.htm
少なくとも中学で3年は英語をやったはずだから
この程度の一般記事なら厨房以外は読めるでしょ。

291 :290:04/09/16 18:50:16 ID:PWCOQJOK
[関連記事]
October 10, 2000
Father Pleas for the Protection of His Son from Unnecessary Circumcision
http://www.nocircnc.org/PriceFinal1.htm
October 12, 2000
Judge Orders Tot's Circumcision
http://www.senac.com/boards/106/bin/366.html
Circumcision of boy, 3, postponed
http://www.cirp.org/news/courier-news1/
October 16, 2000
Stay Granted as Father Seeks to Protect Son from Unnecessary Circumcision
Public Concern Causes Doctor to Cancel Procedure
http://www.nocircnc.org/Price2final.htm
December 3, 2000
Trial Could Set Legal Precedent
http://www.cirp.org/news/courier-news12-03-00/
January 25, 2001
ACCORD NOT TO CIRCUMCISE SON STILL LEAVES HEATED LEGAL DEBATE
http://www.cirp.org/news/star-ledger01-25-01/
January 25, 2001
The Case of Matthew Price
http://www.circumstitions.com/Matt.html
NOCIRC Amicus Curiae Brief
http://www.nocirc.org/legal/brief.html

292 :名無しの心子知らず:04/09/16 18:51:25 ID:IfrFOKpo
>288
定量的の意味がわかっていないようだから、ヒントやる。

>281
>赤のうちに剥く⇒男乳児の尿路感染症が1/10に激減する
>そして包茎の男乳児の尿路感染症の頻度はどのくらいだ?

「包茎の男乳児の尿路感染症の頻度はどのくらいだ?」
を示す。
「包茎で無い男乳児の尿路感染症の頻度はどのくらいだ?」
を示す。

とりあえずは、それだけでもいいや。
激減するって根拠が判らないなあ。

293 :名無しの心子知らず:04/09/16 19:01:48 ID:IfrFOKpo
>288
 予防接種に問題があることと、
 包茎の予防的治療に問題があることは無関係である。
よってスレ違い。

もしくは、
 予防接種に問題があり、すべきで無いとの主張ならば、
 包茎の予防的治療もまた問題があり、すべきでない
と主張されるため、君が言うべきものではない。
(どちらかと言えば、私が主張すべきものだ)


君の言う、
「他にも悪いこと(または痛いこと)はあるんだから、
 俺のやることも許されていいじゃん」
という態度はよろしくない。


君がするのは、逆に、
予防接種(予防的治療)により、これだけメリットがある。
よって、包茎の治療も必要性がある
と主張することだ。


・・・と、ここまで言えば判る?

294 :名無しの心子知らず:04/09/16 19:18:17 ID:IfrFOKpo
>288
予防接種という単語を出したのは、主に助け舟だ。
というか、最近は助けてやろうとしかしていないぞ。マジで。

>274では
予防接種のメリット・デメリットを述べるのと*同じ手法で*
包茎の予防的治療のメリット・デメリットを述べよと言ったのだよ。
予防接種のメリット・デメリットを述べるのはスレ違いだろうが、バカ。

>293で説明したとおりに主張する場合も、
対称として包茎治療のメリットを述べなければいけないのは当然だから。


それ以前に、
君の主張が正しいことを広く他者に示したいのなら、示す作業はやった方がいいぞ。
ただ、私との言い合いに勝ちたいだけなら別だが・・・
(勝ち負けの定義が「最後に発言した」になってるかもしれないけど)

295 :名無しの心子知らず:04/09/16 20:26:15 ID:JbM+nfb2
  ─                     ┃┃
  ─ /  /  /  / ,/  /  /  /  ┃┃
  _,ノ ,ノ| ノ| ノ| ノ| ノ| ノ| ノ|  ・ ・
                           |   /
          ,;";               |  /
    ;'゙ヾ、   ,;"  ゙,,             /  く,,..、
    ;   ゙:;,,"´    `;:、          l  、 ゙i )
   ,:"  。     / 。 ;:         `;:" ヽ_);:''ノ
   ;'  。 \  rー-、\o :"   ‘,;、,,-ー''"   ,;:"っ´
   ゙、 °゚ / / _,っ )。 :;'   ., :;;",.    ,,;:"
   。`';,, ゜ο。`ー⌒´ι゚、・;´.’;彡;、ゝ;;:   ゙;:、
  ο  ゙ー-...,,     ,;y'‘彡;‘;"・;:ノ。"),.   ゙:,.
   。 ,ノ        ,"∵,γ⌒ヾ;.,;:ア,:.`,;:   ゙ヾ
   __ ,;'   人    .;:;ζ:‘彡;oOρ∞o;、;∴  ゙゙''';::,
 ,r'´,;:"   /、 )`゙:;    ,;‘`ー;:"゙"゙ヾ`∴゙;`0;:;'     `;:
 ̄  `ー-─'ノ)   ゙;:,    ,、;;"    ゙;:・,".:‘゙ :;''ゞ   ;'"
      `´ノ)    :;  ;:"  ゙;, 0 ;;、;・彡 ,;;:   ,;"
 ̄`ー、  ニ彡    ノ゙ヾ..,.    `ー,,ノ :;`  ・ ,'゙;  く,,._
     ̄ ̄,,..-ー"´,.ノ´  ゙;:;,..   _,,..;:;''"    `;:,,.   )
     /" ,,,..γ''"       `''"          ゙''''''''"
     ヾノ´              バリバリバリバリバリ!!

自称医者の心のAA

296 :名無しの心子知らず:04/09/16 21:17:07 ID:yU39WY5m
亀頭は非常に敏感な場所なので包皮が守っています。

297 :名無しの心子知らず:04/09/16 21:18:13 ID:yU39WY5m
戦士(亀頭)に戦いを教えるのは、もう少し大人になるまで待ってください。

298 :傍観者:04/09/16 22:05:51 ID:tTdFWDh3
(プゲラとかppとかをひたすら語尾につける常駐さんさあ、
俺思うんだけど、自分の主張を広めたかったらさ、
もっと上手になったら?

毒吐いて相手を罵倒するばっかだとさ、
例えあんたの意見が正論だとしても、回りは引くばっかだぜ?

それとも頭悪いレスを繰り返すウヨを装ったサヨクみたいに、
実はアンチズル剥き派なんかな?

299 :名無しの心子知らず:04/09/17 00:04:01 ID:TqcqWWs9
なんかもう忘れたみたいだな。もっかい書いといてやるな。

粘着泌尿器クン、チミが望む資料はほとんどそこの中にあるから
適当にみつくろってリンク貼っといてな。ねとねと作業は得意だろw
一回結論がでたことをソースからまた提示しなおすのは阿呆らしいから。

300 :名無しの心子知らず:04/09/17 00:12:52 ID:TqcqWWs9
>>290
こりゃ母親に剥かせてるんだろが。しかも2歳じゃん。
2歳じゃ全員にベリ剥きしても全くメリットないだろが。

生まれてすぐベリ剥き、ちゃんと感染予防処置はする、そうすりゃ
乳児期の腎盂腎炎が激減する、っていう漏れの方法。

目的も違う、時期も違う、方法も違う、参考例にはならんな。

301 :名無しの心子知らず:04/09/17 00:22:41 ID:TqcqWWs9
ま、しかし>>290よ。こんな希少例をみつけて報告してくれた努力には
素直に感謝するよ。正直、まさか見つかるとは思ってなかった。

ただし、0歳男児の包茎が原因となって起こる腎盂腎炎の症例なんぞ
それこそ山のようにあるんだがな。どちらの数が多いかは明白だから
やはり結論は全く動かないな。生まれてすぐ剥くこと。以上。

302 :名無しの心子知らず:04/09/17 00:31:25 ID:TqcqWWs9
ま、ウゼぇがいちおう逐一書いておいてやるか

>>292 両方とも前スレにリンクあるから探せ
>>293 だからそりゃ藻前がややこしくしたんだろが。
     スレ違いというならどうしてこだわる? あ、それが粘着?
>>294 しっかりと前スレから述べてるし証明されてるが、何か?

勝ち負けの定義が「最後に発言した」になってるのは藻前だろ(プ

だ っ て さ −  「漏れは粘着クン」って宣言してたよねpp

あ、藻前の定義は「いかに冗長に数多く発言したか」だったか。スマソw

303 :名無しの心子知らず:04/09/17 00:47:55 ID:A+tIPPtW
前スレの最後の部分を要約コピペしといたよ。
追い込まれると次々に言い逃れて行くパターンがよくわかるw
すべて根拠のない虚言。

http://ruku.qp.tc/dat2ch/0409/14/1078902136.html
●印が新生児ベリ剥きを主張する自称医者のレス
>902 名前:名無しの心子知らず :04/08/25 22:28 ID:fv7DdgbT●
>  いろいろとお手軽なリンクが紹介されてるが、で、ムキムキによって尿路感染が
>  激減するというメリットは確実にあるんだが、そのメリットは捨て去るという
>  ことでよいのか?
>919 名前:名無しの心子知らず :04/08/25 23:18 ID:rlNi3wPa
>  ゼロ歳児の尿路感染が減少するデータが報告されているのは、
>  生まれてすぐ「包皮切除」した場合です。
>  しかも包皮切除は合併症のリスクが高いため、「予防法」として有効とは
>  考えられていない。
>  とにかく、これ以上同じ主張を繰り返すなら、
>  包皮を「剥く」ことで尿路感染が減少するというデータを示して下さい。
続く

304 :303:04/09/17 00:48:34 ID:A+tIPPtW
>923 名前:名無しの心子知らず :04/08/25 23:23 ID:fv7DdgbT●
>  「剥く」という直接の行為でのデータはないが、真性包茎をそれ以外の
>  男児で尿路感染症の発症率には明らかな優位差があるからな。
>936 名前:名無しの心子知らず :04/08/25 23:50 ID:rlNi3wPa
>  包皮が極めてタイトなケースでは、発症率がやや高いという日本の研究はありますね。
>  しかしその原因は亀頭・包皮分離段階の違いにあるかもしれないわけで、
>  「強制的に剥いた場合」に尿路感染が減少するというデータとしては解釈できません。
>  尿路感染の予防処置として薦めるなら、「強制的に剥いた場合」に尿路感染が
>  減少するというデータが必要になります。
>942 名前:名無しの心子知らず :04/08/26 08:54 ID:uyBm1Hv6●
>  海外で探してみ。真性とそれ以外では優位差を持ってUTI発症率に
>  差が出ているぞ。
>951 名前:名無しの心子知らず :04/08/26 15:34 ID:wFw7l1nK
>  「ムキムキ法」が正しい事を証明する資料か、実際に何百人もの赤ちゃんの
>  皮を剥いたという主張の証拠をだしてくれ。
>954 名前:名無しの心子知らず :04/08/26 18:25 ID:yhmZEcXX
>  誰が「強制的に剥くと尿路感染症が減少する」と主張しているんでしたっけ?w
>  データ部の引用とソースを出せないのなら、その主張は相手にされないだけのこと。
>955 名前:名無しの心子知らず :04/08/26 19:12 ID:mq/58BD+
>  私もその証明を見たいな。
>960 名前:名無しの心子知らず :04/08/26 22:18 ID:4CIjsEbJ●
>  証明などある訳なかろ。今ある疫学データと病態生理から考えろ。それで十分。

305 :名無しの心子知らず:04/09/17 01:02:32 ID:RERBq9gI
剥かないといけないのなら
人間以外の動物はほぼ100%包茎だから病気だらけで大変だな。

306 :名無しの心子知らず:04/09/17 01:30:30 ID:TqcqWWs9
まぁよくも文脈飛ばしてコジつけたことw

ま、この恣意的なまとめを作るのに彼は数時間かけてくれたワケだ。おつw
漏れの発言以外にも●をつけて恣意的なストーリをでっちあげ、自己満足
したのか得意げにカキコしてるところがまたカワイイなp
IDバラバラだからどのみち誰のカキコなのか証明は無理なんだが(プゲラ

ま、その苦労を想像してると笑えて笑えて仕方がないんだが、要約力の無い
藻前にかわって要点を書き出してやるとだな・・・

1.真正包茎の乳児は、尿路感染の発症頻度が約10倍
2.かといって全員包皮切除はリスク・コストの面から薦められない
3.ムキムキ法で問題が起こったという実例報告は、今のところ1例のみ

と、ここに集約されるわけだな。
1〜3だけで、これはもうムキムキ法を薦めるに足る十分な根拠なんだがな。

4.ただし残念ながらムキムキ法の効果を直接検証したstudyはない

これが残念な点だが、これからの課題とでもしておこうか? それを割り
引いても、いったいどこにムキムキ法を否定する根拠があるんだ?えぇ?
肯定する材料は上に述べた通りだ。否定する材料は一切出てきていない。
疲れているのに申し訳ないが粘着クンよ、更に頑張ってネトネトしたまえw
私は期待しているよp

            あとさ、粘着泌尿器科医よ。たまには仕事しろよなp


307 :名無しの心子知らず:04/09/17 01:41:51 ID:UasdEOjv
痛いから。

308 :名無しの心子知らず:04/09/17 01:44:32 ID:A+tIPPtW
>>306
>1.真正包茎の乳児は、尿路感染の発症頻度が約10倍

これも虚言ね。追い詰められて何の根拠も出せなかったんだから。

亀頭包皮炎についても包皮翻転度と無関係と言う実証データならあるよ。
包皮切除した場合は単発は少ないが逆に頻発が多いとかも。
しかしせっかく、「亀頭包皮炎を繰返す場合は治療法として有効」、
という線に落ち着いて来ているので、ここで議論する気はない。
亀頭包皮炎の原因にもいろいろあって、中には専門医の分析と治療が
不可欠な場合もあるからだ。

いい加減な医者は非難されるべきだけど、まともな医者は世に必要。


309 :名無しの心子知らず:04/09/17 01:46:19 ID:TqcqWWs9
じゃ予防接種も拒否ね。
アフォがスレ違いとか叫んでるが気にしなくていいぞp

310 :名無しの心子知らず:04/09/17 01:47:44 ID:TqcqWWs9
>>1.真正包茎の乳児は、尿路感染の発症頻度が約10倍
>これも虚言ね。追い詰められて何の根拠も出せなかったんだから。

しっかりと出してあるが? 探せないの? 英語くらい読めよw

311 :名無しの心子知らず:04/09/17 01:49:05 ID:TqcqWWs9
自分から「議論しよう議論しよう」と煽ってくるわりには
まともに返されると「虚言ね」としか言えねぇのなpp

312 :名無しの心子知らず:04/09/17 01:50:39 ID:TqcqWWs9
ま、どこに書いてあるかヒントくらいやろうかw

リンクされた英文のなかでは一番長い文書の中にあるぞ。
がんばってぜんぶ辞書片手にチェックしてみることだ。
藻前の貧困な英語力では何日かかるかわからんがなpp

313 :名無しの心子知らず:04/09/17 01:56:09 ID:A+tIPPtW
>>310-312
相手間違えてるよ。漏れは290。英語ねーw

314 :名無しの心子知らず:04/09/17 01:59:57 ID:TqcqWWs9
>>313
あなたへのレスは300−301だよ。貴重な報告例を見つけてくれた
あなたには感謝してるよ。ありがとう。

ムキになってる低脳粘着泌尿器科医はいいオモチャだから僕に頂戴ねp

315 :名無しの心子知らず:04/09/17 02:05:00 ID:A+tIPPtW
うーん、感謝されてしまった(汗

316 :名無しの心子知らず:04/09/17 14:41:06 ID:6DLJM7Sd
>299 >302
前スレで正しく結論付けもされていなかったし、根拠も挙がっていなかったから、
前スレ全部を示して、「無いだろ?」ということを示した。

他に、「前スレにはちゃんと示されていなかったよ」と示す方法があれば
教えれ。

つうか、有るというなら、有ることを示せば一発!
それができないのは、示すことができないためと理解した。


317 :名無しの心子知らず:04/09/17 14:55:10 ID:6DLJM7Sd
>302
通常、議論の勝ち負けは「他者に自分の主張がいかに受け入れられたか」で示される。
だが、掲示板等ではサイレントマジョリティを勝手に代表するのは愚かしい。


私の昨日時点のテーマは(後出しで悪いが)
「『生まれてすぐにベリ剥き法』にはメリットがない」
とすることができるかな?まあ、無いことは示すことはできない。

で、君の主張は
「『生まれてすぐにベリ剥き法』にはこのようなメリットがある」
ということだと、誘導してあげたわけだ。
有ることは簡単に示すことができる(だろ?)。

つまり君のすべきことは、まずは、メリットを示すことだ。
次に、君が
「『生まれてすぐにベリ剥き法』のデメリットを挙げろ」
とこちらに迫れば、こちらが示す必要はあるのだろう。

読者はメリット・デメリットを勘案し、読者自身の結論を出す。
しかし、どのような結論にいたったかは確認不可なので、
正確には、掲示板では「議論が成立したら」勝ち負けは発生し得ない。

ひとつ言えるのは、議論を成立させることができなくした方は負けである。
材料が足りない場合はそれを認め、その主張点でのポイントを失えばいいだけで、
他の主張点で逆転すればよい。

以上。

318 :名無しの心子知らず:04/09/17 15:08:59 ID:6DLJM7Sd
>306
やっと306まで来たよ。上から順番に行ってるから、
入れ違いかもしれないので、申し訳ないな。

でも議論っぽくできてきたじゃん。
最初からやっとけば、バカにされずにすんだのに。

>1.真正包茎の乳児は、尿路感染の発症頻度が約10倍
なるほど、で、頻度が10倍とおっしゃるが、
全体からの発症頻度はどのぐらいなのですか?
それを示してくれると、もう少し納得できるかもしれない。
発祥件数が低いものならば、1/10になってもメリットは少ないからね。

また、新生児時点で剥かなくても、成長過程で
真性包茎では無くなっていくものだが、
今回の話は乳児の尿路感染症に限定していいのだね?

>2.かといって全員包皮切除はリスク・コストの面から薦められない
こちらは了解。

>3.ムキムキ法で問題が起こったという実例報告は、今のところ1例のみ
あったんですか?どういう問題が発生したのですか?

>4.ただし残念ながらムキムキ法の効果を直接検証したstudyはない
これは残念ですね。
あればかなり君に有利になったんでしょうけど・・・


319 :名無しの心子知らず:04/09/17 15:17:50 ID:6DLJM7Sd
>311
>294を最後に>316以降は私と違う人だけどね。
まあ名無しなので間違えてもしょうがないし、
議論とは関係ないので良いけれど。

>312
親切で、「出したら議論に有利だよ」と薦めたげたんだけど、
自分で出すことができないんだったら、無いってことで良いよ、もう。

大人同士の議論であれば、わざわざ相手の主張を補強してあげたりはしないよ。


320 :名無しの心子知らず:04/09/17 15:24:46 ID:6DLJM7Sd
>309
>293でも言ったけど、もう一度言っておく。

「他にも悪いこと(または痛いこと)はあるんだから、
 俺のやることも許されていいじゃん」
という態度はよろしくない。

以下のような主張があっても論理がおかしくはないだろ?
 包茎の予防的治療にはデメリットが存在し、メリットが少ない。
 なので、包茎の予防的治療は行わない。

 予防接種にはデメリットもあるが、メリットが大きいため
 (発生頻度だけでなく、それが致命的であるかも含めてトータルで)
 予防接種は受ける。


もちろん、君が言うように予防接種にも問題があり、
それに対し、(賛成するとまで積極的ではなくとも)従うか、反対するかという立場と、
包茎の予防的治療に対して、賛成か反対か、の立場は独立だろう?

倫理ではなく、論理の問題。

321 :名無しの心子知らず:04/09/17 15:56:53 ID:6DLJM7Sd
>306
さて、また議論の方面に戻しまして。
というか、議論のベースにできるレスはこの番号だけなのか・・・


剥き剥き法が主張しているのは、
出生時点での、器具や補助薬剤を使用しない、用手包皮反転と理解しました。
これでよろしいですか?

また前提として、医師による術後処理と経過観察が必須であるという
補足を加えても問題はありませんか?


さて、幼児時点での用手包皮反転の場合、
成長に伴い、真性包茎から仮性包茎に移行中であるため、
真性包茎でも癒着部がほんの一部になっている可能性はあります。
したがって、このケースについては絶対的な反対はいたしません。
(ステロイド使用の是非など、個別の議論はあるかと思います。)

しかしながら、新生児の場合は、ほぼ全員が包皮と亀頭部に癒着のある状態と考えられますが、
癒着している部位を強制的に剥がすことによる、出血、裂傷、裂傷後の瘢痕化、
包皮による嵌頓(嵌頓包茎)などの危険性については、無視しうると考えておられるのでしょうか?


このようなケースになる頻度やその処置についてを
剥き剥き法を実施した以外のケースから類推するのでは危険であるため、
正確な研究報告がないとのことでしたら、仕方がありませんので、
感覚的なものでもお教えください。

また、施術方法によって、問題発生頻度が無視しうる程になるのであれば、
老婆心ながら、研究結果として報告されたほうが良いと思われます。

322 :名無しの心子知らず:04/09/17 16:24:04 ID:6DLJM7Sd
ここからレス2つ分、個人語りです。
失礼します。

>306
>あとさ、粘着泌尿器科医よ。

ということにしたいんですね。(void)

素人に負けたのとプロに負けたのではあなたの立場が違いますもんね。
あなたが医師であれ、自称医師であれ。

でも、私はこのスレがたった頃にはじめて幼児包茎を調べ始めたのですし、
前スレも、わざわざ「datをミラー化するスレ」に依頼して、そして読んだのが初めてです。

それでも医療関係者に見えるのだったら、
その程度のキャリア(っつうても2週間ぐらいgoogleっただけ)であっても
「低能な医者」を自称することはできるのですね。

323 :名無しの心子知らず:04/09/17 16:24:28 ID:6DLJM7Sd
>322続きです

私は、幼稚園の男児を持つ30代の父親です。
高専を卒業後、大学の情報工学課程に編入し、修士課程を修了して就職しました。
某企業の社内システムのプログラマおよびSEとして数年働き、転職。
今は狭義でのインターネット関連の研究員をやっています。(といってもTCP層よりも上しかですが)

ステロイドのクラスは覚えていませんが、
OSI7階層やUDPヘッダー部構造なら暗記してますよ。
小児科学会だの、泌尿器科医学会だのには参加していませんが、
電子情報通信学会と情報処理学会には参加していて、先日もFIT2004で発表しましたよ。


あまりにもしつこいもので反応して個人情報晒してみました。
皆様、スレ汚し失礼いたしました・・・


324 :名無しの心子知らず:04/09/17 16:37:23 ID:6DLJM7Sd
>301
腎盂腎炎ってのがよくわからなかったので調べたのですが、
http://www.city.naze.kagoshima.jp/HouseCall/encyc/123/151/39_0_0_0.html
では、
 膀胱炎(膀胱感染症)はよく見られますが、腎盂腎炎は比較的まれです。
 腎盂腎炎の発生は10,000人に3人から7人の割合で起こります。
とされていました。

激減というのは
1万人に3〜7人を、10万人に3〜7人にするということですか?
尿路感染症全体のデータと混同せずに、指摘お願いいたします。

325 :名無しの心子知らず:04/09/17 16:37:40 ID:J3ym02D2
尿路感染症の頻度(米国報告)
1歳未満 男子3.3%女子6.5%
1歳以降 男子1.9%女子8.1%
包茎手術を受けてない男子は受けた男子に比べ5〜20倍感染症に罹患しやすいとされてる(AAP)
日本では疫学に関する報告が少なく不明であるが、これより少ない印象を受けてる。
とのこと。
また、主な起炎菌は大腸菌が殆ど。

326 :名無しの心子知らず:04/09/17 16:51:11 ID:6DLJM7Sd
>301
あと、新生児男児における尿路感染症の要因には、
膀胱と尿管の弁の先天的な尿路異常による、
膀胱尿管膀胱尿管逆流症(VUR)などの方が、より挙げられるようです。

これは、包茎、非包茎に関わらない要因と感じましたが、如何ですか?


327 :名無しの心子知らず:04/09/17 17:15:02 ID:6DLJM7Sd
>325
根拠を示していただき、ありがとうございます。

尿路感染症とその一部である腎盂腎炎とを混同することはできないので
そのままでは>324の疑問を納得することはできませんが、
1歳未満の男児で3.3%もの尿路感染症が発生しているわけですね。

30人に1人というのは大きい割合と言えますし、
また、5〜20倍というのも大きいと言えますね。

つまり彼には、
 発症頻度は尿路感染症のものを根拠として出し、
 発症時の最悪のケースについては、腎盂腎炎のもので主張する
という、単に、議論の作法に問題があったのですね。


では改めまして、単純尿路感染症である膀胱炎の発症であれば
さほど脅威ではないと推測され、
また、合併症として敗血症を起こせば死に至る可能性もある
腎盂腎炎については、発生頻度がまれであるため、
それを理由とした予防的治療を行うべきではないと主張いたします。

膀胱炎から(何か合併症を経由して)の致死率、
もしくは後遺症などの残留率(って単語でいいの?)
についてもデータがありますでしょうか?

328 :名無しの心子知らず:04/09/17 17:32:09 ID:6DLJM7Sd
>327のうち、主張部を修正させていただきます。

私は、乳幼児における真性包茎治療の方針として、
・包皮口が狭窄しており、排尿障害がある(バルーンニング)
・亀頭包皮炎が頻発している
については治療しても良いとの立場をとっているため
(過去レス示す必要ありますか?)


「排尿障害を伴う真性包茎に関しては包茎治療を行っても良いが(積極的支持ではない)、
 包皮・亀頭部の癒着による、健常な真性包茎に関しての予防的治療は支持しない」
とさせていただきます。

329 :名無しの心子知らず:04/09/17 17:52:49 ID:J3ym02D2
1人で何回レスすりゃ気が住むんだよ…

330 :名無しの心子知らず:04/09/17 18:14:18 ID:6DLJM7Sd
>329
なかなかやるだろ?(w
でも、書いてる内容は罵倒や中傷、意味のない繰り返し
だけではないつもりだけど?

331 :名無しの心子知らず:04/09/17 18:33:16 ID:6DLJM7Sd
じゃ、帰るけど、自称医師は、議論を行う上での礼儀として、
最低限、以下のレスには返答してください。

>318
ムキムキ法で起こったという実例報告へのリンク
前スレというだけでは確認できません。レス番までよろしくお願いします。
>321
君の主張を整理したので、誤りがあれば指摘ください。
ムキムキ法のデメリットを主張いたしましたので、
「癒着部位を強制的に剥がすことによる危険性」についての反論をお願いします。


>318 の、尿路感染の発症頻度については、>325で了解しました。
根拠を示していただきありがとうございます。
>324-327 で指摘した、議論のネジレ(尿路感染症と腎盂腎炎の意図的な混同)
については、修正して主張しなおしてください。

以上。

332 :名無しの心子知らず:04/09/18 03:38:12 ID:+BoJgIa+
ほいほいよ。さぁすが粘着を自称するヒマ人だけあるな。研究員ってそんな
に昼間に時間あるんだなw 国立かどっかしらねーが、漏れらの税金つかって
どんどん廃人化してくれw ま、藻前が単なるアスペルガーだということも
既に診断がついたから精神科にも逝けp

>ムキムキ法で起こったという実例報告へのリンク
>前スレというだけでは確認できません。レス番までよろしくお願いします。
本スレ、しかも最近リンクしてあったぞ。痴呆はつらいだろうがねとねと探せp

>「癒着部位を強制的に剥がすことによる危険性」についての反論
乳児でそーゆー事例報告がない。だから危険性は限りなく0に近い。以上。

>325は勉強不足。日本でもちゃんとしたデータが出てる。腎盂腎炎でも
ちゃんとデータが出てる。調べりゃすぐ出てくるぞ。数字はぜんぜん違うp
藻前が混同してるのはただ単に用語に関する基礎的知識がないからポイな。

333 :名無しの心子知らず:04/09/18 03:38:50 ID:+BoJgIa+
腎臓・糸球体・尿細管(およびその各部位名称と機能説明)・腎杯・腎盂・
尿管・尿管の生理的狭窄部位・膀胱尿管移行部・肉柱・尿道・膿尿の定義
血尿の定義・細菌尿の定義・末梢血白血球数・左方移動・CRP・β2MG・
尿路感染症・単純性膀胱炎・複雑性膀胱炎・神経因性膀胱とその内訳・
排尿機能の成熟について・膀胱尿管逆流・尿管瘤・重複尿管・腎内逆流現象
逆流性腎症という疾患概念の真偽・単純性腎盂腎炎・複雑性腎盂腎炎・
腎瘢痕・腎膿瘍・VCG・レノグラム・上部尿道・下部尿道・コバスライド
尿路感染症の診断基準(膀胱炎・腎盂腎炎・各種の尿採取方法・各種の検査
方法についてそれぞれ系統的に)・尿沈渣・恥骨上穿刺・導尿・クリーン
キャッチ法・尿路系の超音波検査の限界・レボビストを使用した逆流診断

くらいの単語についてそれぞれ調べてレポートをアップしなさい(プゲラ
こんなくらいの知識すらないやつだったら、たしかに混同するだろな。
ま、自らどんどん素人ぶりをアピールしてくるし、ここまでアフォな
泌尿器科医ってのもちょと考えにくいから、どうやら漏れのカンチガイか。

よし、今日から藻前は「自称研究員のアスペちゃん」だ。よろしく頼むよw
レポートが次第点に達したらとりあえず日本国内のデータ教えてやるよ(プゲラ


334 :名無しの心子知らず:04/09/18 03:41:09 ID:+BoJgIa+
そうそう、アスペルガー症候群についてもちゃんと調べておけよ。
藻前自身のことだからな。「性格の一つです」なんて甘言は信じるなw

335 :名無しの心子知らず:04/09/18 16:01:05 ID:tn/aueQK
尿路感染症を問題にしてるのは
末期腎不全(ESRD)に至る可能性があるからだよね。

米カンサスシティの小児病院で、1986-1995の10年間に
102人の末期腎不全患者を扱ったそうだ。
その中で尿路感染症が主要原因と診断されたのはたった1人。
ちなみに女の子だった。
ttp://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=pubmed&list_uids=9630039

男子の場合は50万人以上に1人という推定値もある。
ttp://www.cirp.org/library/disease/UTI/robson1/

ちんちんよりも
不慮の事故(日本の乳児死亡原因4位、10万人中44人)防止対策
http://www.inforyoma.or.jp/tamkocli/Pages/toukei.html
など、もっと他のことに注意した方が有意義と思われ。

336 :名無しの心子知らず:04/09/19 03:34:08 ID:RWh3m3Za
素朴な疑問なんだけどどうして女児のクリの皮の話には
ならないんだろう・・・

337 :名無しの心子知らず:04/09/19 10:04:36 ID:m8f4sVcd
>>335
おぃおぃ自称研究員のアスペちゃんよ。レポートはどうしたんだ?
それとも別人か?ESRDの問題を蒸し返してるようだが、漏れは
成人後のESRDへの発展を前スレで問題にしたんだ。
子供のうちに透析依存になるなんてことはもともと滅多にないぞ。

つーかアスペちゃんよ、遂に話題をそらせ始めたかp
粘着クンを自称していたのになぁ。名が泣くぞ(プゲラ
最近カキコのペースも落ちてるな。やっぱ根性なしかpp

338 :名無しの心子知らず:04/09/19 14:41:51 ID:3kBuSKbu
このスレも寂しくなったな・・・。理由はわからんでもないが(^^)

339 :名無しの心子知らず:04/09/19 16:11:06 ID:l2MKuHqh


自称医者が矮小な妄言癖があるとわかっただけでも良しとする

340 :名無しの心子知らず:04/09/19 22:36:41 ID:GScaZOqP
─‐────────────‐────────‐∧_∧ ───‐──―──‐
─────‐∧ ∧,〜 ────────────‐(; ´Д`) >>1──────
──−──‐( (    ヽ───_ ───────‐ / .  /─―/ヽ────―─‐
──―───‐\  \ `ー'"´, -'⌒ヽ──────‐| |  /──/.| | ─────―
―‐――──‐ /∠_,ノ    _/_───‐―──―─‐| |  /─―/ | |―────―‐
─────‐ /( ノ ヽ、_/´  \―────‐──‐∪ ./──,イ ∪ ────―─
────‐ 、( 'ノ(     く     `ヽ、 ―────―‐| /−─/|| | ──−───―
───‐‐/` ―\____>\___ノ ──────‐|/──/ || | ────‐─―‐
───/───―‐/__〉.───`、__>.―‐―───‐─―‐| || | ─────―─
──/──‐──────────────―−───‐(_)_)─────―─
─/────────−────────────‐──────────―‐


341 :名無しの心子知らず:04/09/20 09:17:12 ID:D7E1Z/uI
>>338
やっぱアスペちゃんが精神科に逝っちゃったんだろう。そんで措置入院になったポィ。

342 :名無しの心子知らず:04/09/20 14:15:56 ID:5NjWcvIl
>>341
いや精神科の通院が必要なのはどっちかと言うと(ry

343 :名無しの心子知らず:04/09/20 18:36:17 ID:3ez7jOXK
自演乙

344 :名無しの心子知らず:04/09/21 09:53:16 ID:cbxUaEDt
3連休楽しかった?相手にしてあげないとこのスレ盛り上がらないね。
というか、4日分なのに案外レス少なかったな。
個人攻撃だけで議論にもなっていないし。
で、「低脳泌尿器科医」でないことだけは了解してもらえたかな?


>331だけはよろしく。
その程度もできない能無しか?

>332
本スレに、実例報告はありませんでした。
無いことは全レスを示す以外では示せないので、
あると主張する方が、一行書くだけです。よろしく。

ちなみに報告すべきなのは、
>306の
>3.ムキムキ法で問題が起こったという実例報告
なので、ムキムキ法などを行っている方しか報告できません。
(レスの時系列もむちゃくちゃだし)

345 :名無しの心子知らず:04/09/21 09:59:13 ID:cbxUaEDt
>337
>漏れは
>成人後のESRDへの発展を前スレで問題にしたんだ。

なるほど、確かにそのようなレスはひとつだけありましたね。
他人の手間を借りずに、ちゃんと示しなさい。

で、何のために、「腎盂腎炎を繰り返す」必要があるのですか?
一度おきれば十分ではないですか?
また、腎盂腎炎の発生自体が稀なので、全員を対象にする
必要は無いと主張しましたが、反論できないのでスルーですか?


346 :名無しの心子知らず:04/09/21 10:01:12 ID:cbxUaEDt
>325について、まず・・・

このデータには、非割礼群と割礼群の割合が記されていませんでしたが、
元ソースだとあったのでしょうか?

仮に、
非割礼群が25%、割礼群が75%で、頻度が1/10であれば、
おおよそで、非割礼群で10%、割礼群で1%発症することになります。
(50%-50%だと、6%-0.6%の発症率)
日本では割礼群がほぼ存在しないにも関わらず、
発症率は少なめとのことでしたので、3%とします。

アメリカの非割礼の乳児が10%も尿路感染症に感染するのに対し、
ほぼ同等の意味合いを持つ日本の乳児が3%しか感染しないのは、
基本的に保護者のケアの違いが大きいのではないでしょうか?

つまり「包皮切除すれば『ケアが雑でも』尿路感染症は減少する」
と結論したに過ぎないデータを、基本的なケアが充分な国内において、
加えて、包皮を切除するわけではなく仮性包茎にするだけ
(ケアに包皮の反転が必要)の治療に対して、どれほど適用できるのか?
少なくとも、「10% -> 1%」をそのまま適用して「3% -> 0.3%」とすることは
できないことは明確です。

347 :名無しの心子知らず:04/09/21 10:20:09 ID:S4HKKqye
結論は、>>252

348 :名無しの心子知らず:04/09/21 10:20:11 ID:cbxUaEDt
>325は根拠と違うということだと、改めて根拠の提示が必要なのですが、
いずにせよ・・・

国内で尿路感染症の発症の恐れが大きい真性包茎は、
「包皮口狭窄が認められて排尿障害がある」ケースだと考えられるため、
包皮口狭窄しているものを強制的に手で剥けば、包皮口の裂傷は避けられません。
ステロイド剤を併用して、包皮口の軟化を見ながらの訓練的な包皮拡張が
安全であると考えます。

健常な小児包茎(包皮-亀頭部の癒着)である子に対しての尿路感染症予防には、
排泄物の清拭方法の指導の方が効果的と考えます。
また、割礼した亀頭と仮性包茎では、ケアの容易さが異なるため、
仮性包茎とした乳児に対しても同様の指導が必要であると考えます。

349 :名無しの心子知らず:04/09/21 10:29:36 ID:cbxUaEDt
>334
本板は「病院・医者」板ではないので、そのような前提が必要とは考えられませんし、
前提知識が無いと、自らの主張も広告できないようであれば、
ずいぶんと能無しな医者ですね。
前提知識も含めて、主張者が他人にわかりやすくアピールすべきでしょう?

今回、やや医学的な知識が必要な議論となっているのは、
「誤った医学知識を振りかざして、誤った結論に導こうとしている人が居るため、
 自衛のために、家庭用の医学書やgoogle検索を用いて反論している」
状態であって、正しい状態ではないのが判っていないのですね。

で、私の反論が医学的に明らかに誤っている点は明確に示していただけますか?

350 :名無しの心子知らず:04/09/21 10:38:44 ID:cbxUaEDt
>332だけで矛盾してたのか・・・

>3.ムキムキ法で問題が起こったという実例報告は、今のところ1例のみ

>290をさしているのですか?自分で>300と主張していませんでしたか?
違う事例報告をムキムキ法での問題報告と混同していたのですね。
ムキムキ法で問題が報告できるのは、行っている人だけ。
まともな医者で、そのような予防的治療を行っている人が他にいますか?
居ない以上、報告できるわけ無いじゃないですか。


>332
>>「癒着部位を強制的に剥がすことによる危険性」についての反論
>乳児でそーゆー事例報告がない。だから危険性は限りなく0に近い。以上。

無いのですか?一例あるのですか?
どちらなのですか?

「『癒着部位を強制的に剥がすことによる危険性』は無い」と主張している
ということでしたら、その旨は了解しました。
内容にはまったく同意できませんが。

351 :名無しの心子知らず:04/09/21 11:17:11 ID:cbxUaEDt
>335は私とは別人です。
私は「自称研究員のアスペ」らしいです。皆さんよろしく。

私の現在の立場は、 
「まずは彼の主張の不備な点を指摘し、主張を他人にもわかるような明確なものにする。」
です。ここで新たな論点を持ってきて彼を混乱させたりしませんよ。

そろそろ整理できてきたんですけどね。

352 :名無しの心子知らず:04/09/21 12:59:39 ID:/U44dXOT
まったくわかりやすくないんですけど。

353 :名無しの心子知らず:04/09/21 13:02:35 ID:/U44dXOT
というか>>346はいくらなんでも面白すぎる。アメリカ人は不潔なんだって?
これ読んだらきっと怒るぞw

354 :名無しの心子知らず:04/09/21 13:10:16 ID:/U44dXOT
素人を自称するのなら、なんで医者に食って掛かるかなぁ。
基本的用語の意味もわかってないのなら不備な点なんて指摘できる
はずがないと思うけど。
あなたのレスには「不備」というより「無理」がありすぎるよ。
読んでいてもぜんぜん何が言いたいのかわからないしね。それで
立場が・・・・彼の主張を明確にすること? 既になってるよ。
あなたが「自分は粘着だぞ」って自己満足(?)をさらけ出したい
だけじゃない。はっきりいって見苦しいし迷惑です。

アスペルガーって興味あったから調べたけど、たしかにあなたには
当てはまるようですね・・・正直キモいからあなたの書いたもの
そのものすら吐き気がして読みたくないよ。

355 :名無しの心子知らず:04/09/21 14:14:58 ID:cbxUaEDt
>352-354
自演ではないと信じますが、
彼の主張のどの点に共感しましたか?今後の参考にいたします。


>352
現時点ではまだ、彼の主張を引っ張り出しているところです。
じゃあ、後で整理したものを出しましょうか?

>353
あなたは、あのデータをどう読みましたか?

>354
>素人を自称するのなら、なんで医者に食って掛かるかなぁ。

間違っていると思われる主張を繰り返しているからですよ。
医者の言うことがイツデモ正しいわけではないでしょう?イツデモ間違っているわけでもない。
特に、彼は医者を自称していますが、まともなデータを出せたことも、出されたデータを分析できたことも無い。
前スレは確認されましたか?

>立場が・・・・彼の主張を明確にすること? 既になってるよ。
彼が主張していることには、根拠が無く、議論の俎上に載せることすらできない。
つまり、議論として主張になっていない、です。


あと、アスペルガー症候群がどのようなものでもかまいませんが、
キモイ、吐き気がするというのは、ずいぶんとひどい人ですね。

356 :名無しの心子知らず:04/09/21 18:06:18 ID:Wn0/Wexb
ま、一般人には藻前のキショさが耐え切れないようだなp
漏れだって我慢して付き合ってやってるんだからな。日常業務の一貫とでも
思うことにしてやるよ。

>>346については、すこしだけ助けてやるか。あまりにもみっともないからな。
まず、すべての病気が診断されているとは思うな。日米で尿路感染症の診断
基準そのものが違う可能性はどうだ?大いに考えられるな。日米で尿路感染症
を調べるために行う検体採取方法や検査方法の違いも必ず生じるな。医療保険
の違いはどうだ? 支払いシステムの違いは? 出来高払いか? 医療リソ
ースの違いや国民性の違いはどうだ? 医療訴訟の頻度や訴訟での司法判断の
基準に差はどのくらいある? 同じデータが出ない原因としての候補なぞ山の
ように考えられるな。だから勉強してレポートだしてからにしろ、って言って
やったんだろ? はぁ、そんなみっともない妄想を披露する前にね(プゲラ

医者だから素人にもわかるように説明だぁ? じゃ言いだしっぺからやって
もらおうかp 研究員さんお得意のUDPヘッダ構造とかいうものを、器械
なんぞ触ったことのない田舎のおばちゃんでもわかるような平易な言葉で、
なおかつおばちゃんが何も調べなくても理解できるように説明しろ。

藻前が求めていることは、ま↑こんな感じだな。「勉強するのはイヤだから
勉強しなくてもわかるように説明しろ。だってオマエ医者だろ。」ってな
感じですかな。ま、よくこんな人はいるから、あしらいには慣れてるよw

357 :名無しの心子知らず:04/09/21 18:07:38 ID:cbxUaEDt
彼の主張と、それらへの反論を、前スレで他者が行ったものも含め整理しました。
誤りがあれば、皆さん指摘してください。

彼の主張する施術方法
(ここが違ってくると話のやり直しになるので、さすがにそれは避けたい)

「新生児の時点で、基本的には補助的な薬剤/器具を使用せずに
 包皮と亀頭の癒着部を用手で完全に剥離する。
 剥離後は、スプレーなどで局所的に麻酔し、傷口への処置を行う。
 また、包皮は剥離後に元の位置に戻し、
 医師による経過観察とともに、定期的な反転を行う。
 (保護者への反転指導のみでしたっけ?)

 包皮切除処置(狭義での「割礼」)とは異なり、露茎状態にはしない。



358 :名無しの心子知らず:04/09/21 18:09:22 ID:cbxUaEDt
以下は、彼の主張するメリットと、それに対する反論です。

1.コストも安く、効果も高い治療を実施しない理由が無い

包茎を原因とする病気の発生を予防する目的であれば、
発生要因を特定してその要因を持つ乳児のみを対象とすれば、コストの低減がより図られる。
全員を対象としても、発生要因を持たない群に対しては効果が無いか少ない。
具体的には、
「乳児期の尿路感染症予防には、包皮口狭窄や尿路逆流症が認めれらる場合に限定」
「幼児期の亀頭包皮炎予防には、清拭指導を行った上で頻発した場合に限定」

2.国内にも「腎盂腎炎」が激減するデータがたくさんある

現時点では上記データは提示されておらず、あるとの主張のみ。
米国での包皮切除群と非切除群の尿路感染症のデータは示されたが、
そのままでは適用も参考にもできない。
尿路感染症全体のデータと混同しない形で、真性包茎群-仮性包茎群それぞれの、
乳児での腎盂腎炎の発症頻度が提示されたならば、再考する余地はある。
ただし、真性包茎群をさらに、包皮口狭窄、包皮-亀頭部の癒着、陰茎埋没
の群に分けるか、発生率から推察するなどの考慮は必要。

359 :名無しの心子知らず:04/09/21 18:10:03 ID:cbxUaEDt
3.治療による傷が原因で、重大な問題になることは無い

「重大な問題」を、「傷口から感染する重篤な感染症」に限定して
「無い」と主張している。また、医師による処置や経過観察を前提としている。
癒着している部位を強制的に剥がすことによる、痛み、出血、裂傷、再癒着、
裂傷後の瘢痕化、嵌頓などの危険性が存在することは無視されている。

4.反対するなら予防接種にも反対すれば?
予防接種については、実施の長年の成果や生活環境の変化により、
原因菌の根絶が進み罹患率が低下したことは確かである。
従って、現在では予防接種の実施自体を限定的に見直す時期かもしれない。
しかしながら、
包茎を原因とする病気については、
 原因菌となるものは一般的な大腸菌が主であり、
 症状についても、その処置が不適切でなければ重篤状態にいたることは少なく、
 処置による効果も本人に限定される。
従って、比較すること自体がおかしいが、「効果が予防接種以下であるので、
包茎の予防的治療もやるべきではない」とも反論できる。

360 :名無しの心子知らず:04/09/21 18:10:19 ID:Wn0/Wexb
一般人には藻前のキショさが耐え切れないようだp って教えてやってるのにな。
アスペルガーってのは自覚がないやつが多いから仕方ないのかもしれんが。

361 :名無しの心子知らず:04/09/21 18:11:32 ID:cbxUaEDt
5.ステロイド使用については、very strongしか効果は無いし、
保険適用外で副作用もある。

国内では、保険を適用しての治療が行われている。
#コメント:どういうカラクリかは知りませんが。
# 推論ではなく、カラクリを教えて欲しいです。

ステロイドクラスとしては、
 リンデロンDP、アンテベート(very strong)以下
 リンデロンVG(strong)
 キンダベート、ロコイド(mild)
などでも効果が実証されており、また、期間と部位(包皮口や癒着部のみ)を
制限することで、副作用は発生していないようである。

362 :名無しの心子知らず:04/09/21 18:12:48 ID:Wn0/Wexb
>>361
おお、はじまったよ妄想が。
> リンデロンVG(strong)
> キンダベート、ロコイド(mild)
>などでも効果が実証されており

ソース出してみなよp 「処方された」とかじゃだめだぞ。

363 :名無しの心子知らず:04/09/21 18:13:52 ID:Wn0/Wexb
ここにも妄想 >>359
>、「効果が予防接種以下であるので、包茎の予防的治療もやるべきではない」

予防接種以下ってのはどういう判断基準だ? 数字をもって示せp

364 :名無しの心子知らず:04/09/21 18:16:53 ID:Wn0/Wexb
>>358
ここには自己矛盾p
>「乳児期の尿路感染症予防には、包皮口狭窄や尿路逆流症が認めれらる場合に限定」
包皮口狭窄が存在するなら剥けとおっしゃる。ということはほぼ全員剥けということだ。

あ、自己矛盾じゃなくて、漏れの主張が正しいと認めた敗北宣言でつか(プゲラ

365 :名無しの心子知らず:04/09/21 18:19:45 ID:cbxUaEDt
本日は以上。
明日は結論しますので、反論への対応、主張の補強を行っておいてください。
>361-363へは、明日まとめて対応します。


あと、ID:/U44dXOTを「一般人」とくくって、
サイレントマジョリティを勝手に代表するのもバカですね。

それと、あんな下種な人=ID:/U44dXOT と同じ扱いでもいいのですか?
私としては、君はあれよりはマシだと思ったのですが。

ID:/U44dXOTは、感覚的なことを述べただけで、さらには、「医師に従え」として、
君の主張すら読んでいないようですが。

366 :名無しの心子知らず:04/09/21 18:34:57 ID:/U44dXOT
読んでるよ。飛ばし読みにしたところも多いけれど、私は自称医者の
結論には賛成できる。
ただ粘着したいだけのあなたとしては、私が議論にどんな意見を
もっているかなんてどうでもいいんでしょうけれど。

でも私の視点を「サイレントマジョリティ」と認識しているようだから、
あなたも自分の異常者ぶりには気付いてるってことなんですね。
ある意味安心しました。完全に天然だったらどうしようかと思いましたよ。


367 :名無しの心子知らず:04/09/21 18:36:17 ID:/U44dXOT
ああ気持ち悪い。鳥肌たってきた。

368 :名無しの心子知らず:04/09/21 18:56:56 ID:cbxUaEDt
>366にはレスしておこう

議論において、「サイレントマジョリティ」を持ち出すのは、最もバカがすることですよ。

彼は、君を「一般人」に敷衍した。
君は、自分を「一般人」と称した。

今のところ「彼と君」の2人は居る。
これだけが事実であり、「一般人」の意見は汲み取りようが無い。
だからこそ「サイレント」であるわけです。

これは数の問題でもないですから、他の人も誰の味方とかは言わなくても良いんですよ。

もしどちらかの味方をするのなら、その人の主張に有効なデータを持ってくるのが
スレ参加者全員と読者にとって一番良い。

369 :名無しの心子知らず:04/09/21 19:29:05 ID:cbxUaEDt
別件で戻ってきてしまった。
>362-364は終わらせておく。帰ってきてスマン。


>362 指摘済み。
>240
http://square.umin.ac.jp/ryukyu54/pro2pd.htm#pd6


これ以外は出すなと言われた「処方例」しか手持ちには無い。
本人に聞いたら論文化されているかもしれないけど、敷居が高すぎるな・・・
他を探しては見ますが、
「他の強度では証明されていない」の反例としては、証明が一例あれば十分では無い?

それとも、これも「幼児」だろって指摘するのかなあ。
(でもvery strong の例も「新生児」ではなかったよな、確か)

・・・とすると面倒だなあ。

370 :名無しの心子知らず:04/09/21 19:32:12 ID:cbxUaEDt
>363 は、ちゃんと読み直しなさいとしか言いようが無い。

>359
包茎を原因とする病気については、
 原因菌となるものは一般的な大腸菌が主であり、
 症状についても、その処置が不適切でなければ重篤状態にいたることは少なく、
 処置による効果も本人に限定される。

これだけでも効果が低いことは自明ですが、あえて対応づけて書くと、

予防接種の対象は、
 原因菌が存在し、予防接種により原因菌(保菌者)を減少することが可能
 罹患時の症状が激しいか、重篤な後遺症が残る
 効果範囲が本人限定のものもあるが、おおむね、伝染性のものである。

各行でそれぞれ効果(というより位置づけ)が低いことが自明でしょ?
本当に数字が必要と思いますか?



数値化するとすれば、
 罹患率(かかる率で、これだけは尿路感染症の方が多いでしょうね)
 伝染率(といっても、包茎を原因とした病気は伝染しませんが)
 罹患による致死率、(腎盂腎炎でもなかなか死なないでしょうね)
 障害残留度(障害認定基準にでもよる?)、
 その他・・・
にそれぞれ係数をかけるんでしょうけど、そんなことをしている人は居ませんね。絶対。
だからって数値データを出せなかったとでも言いますか?出して意味がありますか?

371 :名無しの心子知らず:04/09/21 19:42:04 ID:cbxUaEDt
>364
>包皮口狭窄が存在するなら剥けとおっしゃる。
以前からずっとおっしゃっていましたよ。 >348他、>328、>246(これはちょっと違うか)、>181-182、>157(157は引用だけど)
一貫して、剥き方を問題にしています。

>ということはほぼ全員剥けということだ。
新生児の真性包茎はほぼ全例、「包皮口狭窄による」との主張ですね。
主張については了解しましたが、ちょっと驚きました・・・

あなたは包皮口狭窄であるのに、用手反転すると言う。
尿も出にくいような小さな包皮口から亀頭部を露出させるという主張ですよね。

つまり「ムキムキ法」ではなく、「包皮口裂傷法」ですかね。
「包皮口切開手術」とは比較できますが、
「ステロイド剤併用による保存療法」と比較した展開は間違っていましたか。
確認不足でした・・・本当に残念。

私の主張するのは、「尿道口が確認できる程度に拡張する」と修正します。

372 :名無しの心子知らず:04/09/21 19:47:33 ID:WIoW5QVR
>>370
>包茎を原因とする病気については、

「包茎」という言葉は(特に日本では)曖昧すぎて
どんな状態を指すのか意味不明なため、具体的に。
例:「包皮を切除していない」「容易に反転できない」etc.

またそれを「原因」とする病気がもしもあるのなら、具体的に。

以上お願いします。

373 :名無しの心子知らず:04/09/21 20:19:16 ID:cbxUaEDt
>372
前提として、包茎の定義を、
 「真性包茎」のみを包茎とし、いわゆる「仮性包茎」=包皮の反転が容易な状態は、包茎に含まない。
 また、包皮を切除した場合や成長によって、「亀頭部が常に露出している状態」にあるものは「包茎」に対応して「露茎」とする。
としてはいかがでしょうか?

 「真性包茎」の要因には
  ・包皮口狭窄による
  ・包皮-亀頭部の癒着による
  ・陰茎埋没による
 議論の必要によって、要因による区別を行う。
も加えたいのですが。


「真性包茎」は病的要素ではないのでそれを原因としているわけではない、ということであれば、
「包茎を原因とする病気」という表現はよろしく無いですね。

包茎を原因とする(誘発される?発症率が上がる?)病気として彼は、
 ・尿路感染症
 ・亀頭包皮炎
を挙げていたようです。で、そんなもんだと思います。
尿路感染症はその発生部位により、尿道炎、膀胱炎、腎盂腎炎などに分けられますが、
ここではあえて分ける必要は無いと判断しました。

・陰茎ガン
については否定されているようですので挙げません。(ソース必要ですか?)

374 :372:04/09/21 20:34:15 ID:WIoW5QVR
>>373
ていねいなレスどうもです。
「包茎」はすべての混乱の源になっている用語ですので、
常に明示的に表した方がよろしいかと。

では
「包皮の反転可能性による発症率変化仮説が現在提示されている病気」
とか
「ベリ剥きすれば減るとか主張してる病気」
ぐらいの感じで、、、

375 :名無しの心子知らず:04/09/21 20:43:38 ID:cbxUaEDt
>374
了解です。

彼の主張をベースとした、応答集なので、
「ベリ剥きすれば減るとか主張してる病気」
が最も適切なんですが、あまり恣意的に誘導するのも卑怯ですので、できるだけ客観的にしたいんです。


「包皮の反転可能性による発症率変化仮説が現在提示されている病気」
の表現は正しい(あえて仮説と表現するあたりなんかも)ですが、冗長に過ぎませんか?

・・・すいません、ノーアイデアです。
どういう名称であれ、彼に提案してもらうのが一番ですかね。

376 :名無しの心子知らず:04/09/21 21:43:08 ID:36ugkhav

次はどんな自称医者キャラが飛び出すのか?

           ___
    .      |(・∀・)|
     .      | ̄ ̄ ̄   ジサクジエン共和国
         △
        △l |
   __△|_.田 |△_____
      |__|__門_|__|_____|_____



377 :名無しの心子知らず:04/09/22 08:51:42 ID:09N4Ll9y
>>369 アホとしか思えんな。controlもとってないstudyを持ち出して
    「実証」とは笑えるw controlがなにを意味するか位はわかるな?
>>370 当然数字でやるもんだが? そんなことも知らない?
>>371 なるほど。出口が狭ければ、「トラブルを起こした既往がなくても
    尿道口が確認できる程度に拡張する」というのが藻前の主張だな?
    ということは、生後すぐの男児のほぼ全例に包皮拡張療法が必要
    だということだ。最初の頃とはずいぶん宗旨替えしたもんだ(プゲラ

で、お得意のUDPヘッダ構造とかいうやつの解説は?おばちゃんでもわかる
ようにさっさと説明しろ。スルーしてるってことは出来ないのかな(pp

つか藻前最近ぜんぜん調べ物してないな。知識レベルがストップしてるぞ。
こんなんじゃ煽りレスいれてあげる気にもなんねーよ。さっさとレポート出せw

378 :名無しの心子知らず:04/09/22 09:31:06 ID:49tpOGmM
今日は結論をつけるつもりなのですが、
その他の整理した反論に対する主張はもうありませんね。

あなたは昼と夕方にはチェックしているようですので、
夕方以降に、結論します。
それまでに、準備期間の延長を申し出るか、あらたなる根拠を提示してください。

379 :名無しの心子知らず:04/09/22 09:58:06 ID:49tpOGmM
>377 は返答しておきます。

>>369 アホとしか思えんな。controlもとってないstudyを持ち出して
>    「実証」とは笑えるw controlがなにを意味するか位はわかるな?

産業医科大の佐藤医師がどのような手法をとって検証していたかは関知しません。
背景に、どのような研究がなされていたかも知りません。
しかし、あなたの「あのパネルディスカッションの報告は認めない」という主張は承りました。
今回の結論からは一旦、「mild程度のステロイド併用にも効果がある」との主張を取り下げます。

今後の、根拠の提示を待って「用手反転法にステロイド剤を併用することの是非」で議論しましょう。

380 :名無しの心子知らず:04/09/22 09:58:26 ID:49tpOGmM
>>370 当然数字でやるもんだが? そんなことも知らない?
通常の手法ではどのように数値化するのですか?手法を提示してくだされば、
なんとか考えますが、数値化する意味は無いと現時点では考えます。

「効果が低い」とのまとめ方の表現にのみこだわるのでしたら、長くなりますが、
「尿路感染症や亀頭包皮炎に比べて、予防接種の対象とされる病気の方が、
 非接種の場合に、重篤な症状を呈し、致死率や障害の残留率が高い。
 また、おおむねが伝染性の病気であるため、集団感染の危険性が出るなど、
 社会的な影響も大きい」
としましょうか?

主張としては変化ありませんので、結論に影響は出しません。

381 :名無しの心子知らず:04/09/22 10:02:28 ID:49tpOGmM
>>371 なるほど。出口が狭ければ、「トラブルを起こした既往がなくても
>    尿道口が確認できる程度に拡張する」というのが藻前の主張だな?

違います。
「トラブルを起こした既往がなくても 、包皮口に裂傷を与えたり面積の大きい癒着部を強制的に剥離するような療法」
に対しての対応づけです。
「トラブルを起こす可能性が高ければ、尿道口が確認できる程度に訓練的に拡張する、という療法を検討しても良い」
私の主張は、この程度ですよ。再度、>371に私が示したレスを確認しなおしてください。

ここで「トラブルを起こす可能性が高ければ」とのあいまいな表現だと問題でしょうので、
言い換えますと 「包皮口狭窄が認められて排尿障害がある場合は」です。

結論への影響はありません。

382 :名無しの心子知らず:04/09/22 10:23:50 ID:49tpOGmM
>で、お得意のUDPヘッダ構造とかいうやつの解説は?おばちゃんでもわかる
>ようにさっさと説明しろ。スルーしてるってことは出来ないのかな(pp

スレ違いですね。意味がありますか?

>つか藻前最近ぜんぜん調べ物してないな。知識レベルがストップしてるぞ。
>こんなんじゃ煽りレスいれてあげる気にもなんねーよ。さっさとレポート出せw

今は整理をする段階です。これ以上の研究成果を提示しても、
あなたの主張への結論に変化は無いと判断しました。
結論後に、機会があればまた続けましょうか。

また、レポートを出せとの主張ですが、
私の医学知識レベルが低いことと、あなたの議論遂行能力が低いこととは独立です。

今回、結論を導くためにレスを無駄に消費したのは、
「私の医学知識レベルが低いことから、あなたにレクチャーを受ける必要があった」からではありません。
「あなたの議論遂行能力が低いために、
 ・会話を成立させるために噛み砕いたり
 ・かわりに表現してあげたり、
 ・足りない根拠を指摘してあげたり
 ・代りに根拠を提示してあげたり
 する必要があった」ためです。
できるのであれば、反省してください。

383 :名無しの心子知らず:04/09/22 11:05:57 ID:09N4Ll9y
> ・会話を成立させるために噛み砕いたり
余計わかりづらくしてるだけに見えるぞp
> ・かわりに表現してあげたり、
まさに無駄なレスの消費にしか見えないw
> ・足りない根拠を指摘してあげたり
知識がないのに根拠が不足かどうかをどう判断しているのだp
> ・代りに根拠を提示してあげたり
まったく根拠になり得ない情報を得意げに晒しているだけ(プゲラ

やはり藻前の理解能力と基礎知識に問題あり杉。だから話にならん。
それを相手のせいにするのだから妄想と責任転嫁もここに極まれりp

384 :名無しの心子知らず:04/09/22 11:11:37 ID:09N4Ll9y
>>380
各予防接種の有効率(抗体獲得率)、有効期間(抗体保持期間)を
まず調べろ。それから、接種年齢から抗体保持期間が経過する間に
当該疾病に罹患する確率を求めろ。国立感染研でも行けばわかる。
治療費を対象にすりゃ医療経済的な評価も可能だ。予防接種のほうが
明らかに費用対効果で劣る結果が出るのは火を見るより明らかだが。
そうすりゃ数字で比較可能だろ。常識だよ常識p

                      あ、常識ないのねw

385 :名無しの心子知らず:04/09/22 11:16:26 ID:09N4Ll9y
>>381 激しい妄想と机上の理論で取り繕ってるなw
>「包皮口狭窄が認められて排尿障害がある場合」は、尿道口が確認できる
>程度に訓練的に拡張する、という療法を検討しても良い

排尿障害ってどんなこと? どんな現象があったらその訓練の適応があるの?
バルーニングがない包皮口狭窄なんて山のようにあるんだがなp

つーか「修正します」「取り下げます」の嵐だな(プゲラ
いかにイイカゲンな知識と理念の持ち主かが見て取れるよp
そんでもって最後に「結論に変化はありません」だと。あーハラいてぇw

386 :名無しの心子知らず:04/09/22 11:39:08 ID:49tpOGmM
>384
了解しました。
あなたも数値化して下されば比較できますが、数値データは無いんですよね?
で結局、罹患率だけですか。わたしの指摘した部分が抜けていますね。
それは都合が悪いから無視ですか?>370の後段を確認してください。

数値化するとすれば、
 罹患率(かかる率で、これだけは尿路感染症の方が多いでしょうね)
 伝染率(といっても、包茎を原因とした病気は伝染しませんが)
 罹患による致死率、(腎盂腎炎でもなかなか死なないでしょうね)
 障害残留度(障害認定基準にでもよる?)、
 その他・・・
にそれぞれ係数をかけるんでしょうけど、そんなことをしている人は居ませんね。絶対。


>予防接種のほうが明らかに費用対効果で劣る結果が出るのは火を見るより明らかだが。

あなたの数値化の手法だとそうなるでしょうね。

387 :名無しの心子知らず:04/09/22 11:43:29 ID:49tpOGmM
>385
>バルーニングがない包皮口狭窄なんて山のようにあるんだがなp

そうですか。
私がどういうものをターゲットにしているか、確認しましたか?
また確認していないのでしょう?

どういう条件下だと施術の対象とすべきか、
すでに三度目ですので、相手にいたしません。

388 :名無しの心子知らず:04/09/22 11:48:20 ID:49tpOGmM
>357-359に対して、
「主張を私が誤って解釈している」とか、
「反論部に誤りがある」とかの指摘は他にはありませんか?

>361は取り下げました。
指摘の無い部分は、そのまま受け入れたと判断してよろしいですか?

389 :名無しの心子知らず:04/09/22 13:35:40 ID:qfC5UMEB
アスペきもちわるい

390 :名無しの心子知らず:04/09/22 13:54:46 ID:49tpOGmM
>380
取り急ぎ、百日咳に対するDTaP予防接種の、接種時と非接種時の罹患率についての
統計的な研究を挙げておきます。
http://archpedi.ama-assn.org/cgi/content/abstract/144/8/899
下部には、関連した研究のFullTextもあるようです。

実際の罹患数については、予防接種が有効に働いているために、
かなり少ない値に留まっているのでしょうね。


しかしながら、指摘にあったような、
発病阻止に必要な抗体レベルはいまだ不明だそうです。
http://www.y-min.or.jp/vaccine/gaiyo/pertutus.html

このリンクに有る、百日咳の症状のうち、
 乳児期には無呼吸発作のためチアノーゼ、けいれんを起こすことがある。
 また、脳症を起こし、重い後遺症を起こすことがある。
があるので、対象となっていると想像はできますか?


繰り返しますが、予防接種との比較が重要なのではなく、
「新生児ムキムキ法」の有効性が証明されるのが、一番重要なのでお間違えなく。
では尿路感染症について、新生児ムキムキ法未実施時(現在)と、実施時の予測罹患率を早く挙げてください。

391 :名無しの心子知らず:04/09/22 14:08:43 ID:09N4Ll9y
ま、やっぱりそれを出してくるだろうな。三種混合やら麻疹なんかな。
そんなの日常的に診てる病気だから予防接種の必要性なんてわかりきってる。
アンタだれにモノ言ってるのか忘れてるポイな。さすがアスペ。

尿路感染症について述べよというがな。そのためには診断基準から統一的な
ものを作る必要があるのだよ。勉強してねーからわかんねぇだろうがなp

ほんじゃま、たとえば日本脳炎・ポリオについて調べて、もういちどアップ
してみそw ま、愕然としてスルーするのがオチだろうがなp

392 :名無しの心子知らず:04/09/22 14:09:30 ID:09N4Ll9y
あ、スルーじゃなくて「取り下げます」って言うのかw 待ってるよp

393 :名無しの心子知らず:04/09/22 14:30:48 ID:49tpOGmM
>391
予防接種の罹患率を挙げろといって挙げたら
3種混合、麻疹の必要性/有効性は認めたと。
ここまでは了解しました。


次は日本脳炎とポリオについてのみ問題視したいのですね。
どんどんと問題を小さくしていくのですね。

しかも、尿路感染症については絶対に出さない。
比較が無いのなら、せめて、
「新生児ムキムキ法未実施時(現在)」
だけでも挙げてもらえますかねえ・・・はあ。

394 :名無しの心子知らず:04/09/22 15:15:59 ID:49tpOGmM
ポリオからいきますか・・・ソースが必要だったら、言ってください。

「1977〜1996年の20年間で、免疫異常のない被接種者から麻痺患者が出た割合は約440万人当たり1名。」
「世界的な(WHO主導の)予防接種策で、「痘瘡」と同様、世界中からの原因菌の根絶を目的としているが、
 アフリカ〜東南アジアが、野生株によるポリオが発生する地域とされている」
「ワクチンの接種を中止した場合、日本に流入するポリオウイルスに接触し感染する危険に直面することになる」
「典型的な症状は、脳炎に続発する麻痺で、最初に発熱と神経症状が出現し、2〜5週目後に弛緩性麻痺が出現する。
 時に急性小脳性失調を呈する例もある。」
「発症時において、特に有効な治療法はない。」
「ワクチン株によるポリオ様疾患が問題とされ、徐々に不活化ワクチンが普及しつつある。」(これは副作用について述べたものですけどね)

もういちど聞きますが、これに数字が本当に必要ですか?
日本脳炎もいきますか?

この論点で、尿路感染症との関連性を対応付けて主張してくださいよ。
あと、尿路感染症の罹患率も早くお願いします。

395 :名無しの心子知らず:04/09/22 15:28:01 ID:49tpOGmM
>394を持ってきたソースは以下。

平たい説明だと、
お母さんのためのポリオQ&A
http://www.technowave.ne.jp/~jpri/FAQ1.html

00/06/15 中央薬事審議会・医薬品等安全対策特別部会議事録
http://www1.mhlw.go.jp/shingi/s0006/txt/s0615-1_15.txtの、
資料8に基づく審議

労働者健康福祉機構による「急性灰白髄炎(ポリオ)」の説明
http://www3.johac.rofuku.go.jp/infection/virus/polio.html

同機構の主張する、ポリオ予防接種の問題点
http://www3.johac.rofuku.go.jp/infection/drugs/vac-poli.html
Q.予防接種の副反応(接種によっておこる望ましくない症状)
Q.ポリオの不活化ワクチンについて


396 :名無しの心子知らず:04/09/22 15:35:15 ID:49tpOGmM
>394
あとは、日本ポリオ研究所の「経口生ポリオワクチン 添付文書」
http://www.technowave.ne.jp/~jpri/tenpu.pdf
この中の最後の段に、主要文献の一覧があるので、確認してみてはいかがですか?
それとも常識として知っていますか?私は知りませんでしたけど。

特に11と12(ともに丸数字)が、効果のところなんでしょうね、多分。
これだと1960年あたりの古いデータだから、無効ですか?

397 :名無しの心子知らず:04/09/22 15:57:15 ID:49tpOGmM
日本脳炎もね・・・

まずはソース
http://www.forth.go.jp/mhlw/animal/page_i/i04-15.html
これの原典は
日本医師会編・発行≪日本医師会生涯教育シリーズ≫「感染症の診断・治療ガイドライン」
だそうです。

私に都合のいいところだけ抜き出しますね。それが嫌なら、指摘してください。
「日本脳炎(Japaneseencephalitis)は南アジア〜東南アジアを経て東アジアへ至るアジアモンスーン地帯に広く分布している。」
 つまり根絶状態では無いんですね。

「WHOの推計によると毎年世界で、約43、000人が発症し、このうち11、000人が死亡し、9、000人は回復しても重篤な後遺症を残す。」
 ここでも致死率と、後遺症を問題にしています。当然ですが。

「日本脳炎に対する抗ウイルス剤は開発されていない。」
 治療法が無いので、予防が重要と。

「有効で安全な不活化ワクチンがあるので流行地では日本脳炎流行期の前、すなわち毎年6月以前に接種しておくことが望まれる。」
 どのぐらい安全かは知りませんけどね。

「特にわが国で小児、学童の患者が少ないのは、ワクチン接種が有効に行われているためと考えられる。」
 予防接種をしているから、感染者数がすごく少ないということだと。



398 :名無しの心子知らず:04/09/22 16:05:01 ID:49tpOGmM
>391

>393-397をもとに尿路感染症との関連性をまとめると、
(大意は>380でも書いたことの繰り返しなんですけどね)

尿路感染症は
 致死率は低い
 後遺症は稀である
  (尿路感染症が腎盂腎炎に発展して、さらにそれにより腎不全をおこした場合に透析が必要)
 治療方法が存在している
  (ポリオ、日本脳炎では治療法が確立されていない)
 ムキムキ法による罹患率の低下は証明されていない
  (予防接種による罹患率の低下は明白である)

まだやりますか?
でも、尿路感染症の罹患率のデータは出してくださいね。あとで必要かもしれませんから。

399 :名無しの心子知らず:04/09/22 16:46:18 ID:49tpOGmM
あまりこういうのは好きじゃないんですけども、
あまりにも「アスペ」としつこいので、反論します。
「オフトピック」「フレームのもと」でしかも「余計なもの」なのですが・・・すいません。

アスペの特徴は彼の方が当てはまりそうですがいかがですか?
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/atoz3/ask/Williams-Asp.html

アスペルガー症候群7つの特徴
1 変化を嫌う
 一度、主張を始めた「新生児ムキムキ法」にこだわり、対話により主張された手法への変化に適応できない。
 (「場合によりステロイド剤を併用して剥いてもいい」と主張を変えてもいいわけですよね?この辺がおかしいところ)
2 対人相互交流の障害
 「人付き合いの複雑なルールが理解できません。」「人に話しかけるのではなく、あてつけるような話し方をします。」
3 限局的な興味
 ムキムキ法にだけ興味があって、その他の手法には興味をもたない。
 (手法比較も行わない。>「自明」とか「当然」とかで終わらせる)
 結論が出たことを繰り返し質問する。
4 集中力の不足
 長いレスには返答できないで、特定の行や直前のレスにのみ過剰に反応する。全体把握ができない。
5 協調運動が下手
 文字コミュニケーションではこれは判らないですけどね。
 タイプが下手なのでリアルタイムでは長文が打てないとかは当てはまるの?
6 学業不振
 これも判断が難しいですね。理解していない「オウム返し」は得意とのことですけど。どうですか?
7 心が傷つきやすい
 「怒りの反応やかんしゃくの爆発は,ストレスや欲求不満に対する反応としてよく見られます。」
 語尾に「p」とか「プゲラ」とかつけるのは、「怒りやかんしゃく」の逆表現と見られますが。

400 :名無しの心子知らず:04/09/22 16:55:05 ID:zRtr8sI2
>>252

401 :名無しの心子知らず:04/09/22 17:43:42 ID:49tpOGmM
>357-359に対して、
「主張を私が誤って解釈している」とか、
「反論部に誤りがある」とかの指摘は他にはありませんか?

 発生要因を特定してその要因を持つ乳児のみを対象とすれば、コストの低減がより図られる
 真性包茎群-仮性包茎群それぞれの、 乳児における腎盂腎炎の発症頻度の提示要求
 癒着している部位を強制的に剥がすことによる、痛み、出血、裂傷、再癒着、 裂傷後の瘢痕化、嵌頓などの危険性の指摘
 効果が予防接種以下であるので、 尿路感染症・亀頭包皮炎の予防的治療としてムキムキ法はやるべきではない

もう少し待ちましょうか?

402 :名無しの心子知らず:04/09/22 18:37:42 ID:49tpOGmM
今日は結論をつけると言っていたのですが、彼の反論が十分では無いようですので、
金曜日の夕方まで彼を待つことにします。

彼意外でもいいので、まともな反論がありましたらお願いいたします。
議論を深める意味での反論は特に大歓迎です。

では良い休日を。

403 :名無しの心子知らず:04/09/23 09:52:22 ID:tC9BkAcz
んで、日本脳炎とポリオの国内での発生件数はどうなんだ?え?
それがねーと数字での比較も糞もあったもんじゃねーだろが。

まさかどこぞのコピペのようなお粗末レポートで済ますつもりじゃぁないだろな。
罹ると治療法がない病気というなら、どうして種痘は廃止になったのかな?え?

アスペについて一言教えてやるとな、正常な人間はそういう診断基準を
見て「自分もそうかも」と疑るもんだ。異常な人間は病識が欠如している。
診断基準などを読んでも、よもや自分のこととは思わないそうだ(プゲラ

404 :名無しの心子知らず:04/09/23 16:10:50 ID:chrmm5+K



平沢 割礼



なんちゃって

405 :名無しの心子知らず:04/09/23 16:41:15 ID:jQ3Sa5HE
自演上げオツカレ!

406 :名無しの心子知らず:04/09/24 09:28:57 ID:HnNuorGV
金曜まで待つ必要も無かったようですね。
>403は面白いので後で相手をすることにしましょう。

では、新たな論点の主張、有効な反論、主張を補強する根拠の提示、および
根拠提示のための猶予期間の申し入れも無かったようですので
これにてクローズします。

407 :名無しの心子知らず:04/09/24 09:34:45 ID:HnNuorGV
>357-406において行われた議論について結論を提示いたします。

異議がありましたら本人以外でも受け入れますが、
異議のある行を指定した上で、修正案を提示してください。
修正案が合意されるまでの間、本結論を有効とします。

今後は、彼の主張するムキムキ法については、
新たなる根拠の提示か、施術方法の見直しがなされるまでは、
『考慮に値しないもの』として処理します。

408 :ムキムキ法の結論:04/09/24 09:37:47 ID:HnNuorGV
新生児ムキムキ法についての評価

「主張展開には少しの論理性があるものの、根拠となる部分では、
 非施術時の被害は意図的に(*1)、
 施術効果の見積りは誤って(*2)、
 実態よりも過大に主張されている。
 また、予防的治療との位置付けにも関わらず、
 出血、裂傷などの問題をデメリットとして過小評価しすぎていることは、
 医師倫理上問題が大きい(*3)。
 
 施術対象の限定(*4)と、施術方法をデメリットが減少する方向(*5)に見直せば、
 再評価する必要もあるかと思われるが、現状では評価するに値しない。」

409 :ムキムキ法の結論:04/09/24 09:38:52 ID:HnNuorGV
*1 単純尿路感染症と腎盂腎炎(加えてその合併症)とを意図的に混同。
  また、腎盂腎炎(とその合併症)が頻繁に発生するかの誤解を生じせしめる発言
*2 米国での非割礼-割礼群の発症頻度と、国内の真性包茎-仮性包茎群の頻度を混同。
  もしくは根拠の不提示。
*3 「健常な小児に対しての傷害行為」という大きな問題であるのに、
  重篤な感染症への発展例(の報告)が無いことのみを強調。
  また、無関係な事例(頭蓋内出血、予防接種など)を持ち出して正当性を主張
*4 尿路感染症の予防目的であれば、全新生児を対象として施術するのではなく、
  包皮口狭窄による排尿障害が認められる場合に限定しても効果はある。
*5 他の健常な小児包茎に関しては、まずは排泄物の清拭指導を徹底する、
  また治療が必要な場合も、訓練的な包皮反転や安全な包皮切開法を取る、など。

410 :ムキムキ法の結論:04/09/24 09:48:28 ID:HnNuorGV
以上、結論終わり。

>357-406の間の議論についてはクローズしましたので
いまさら議論するつもりはありません。
反論の時間は十分与えたはずですので、蒸し返すようなら、
「負け犬くん」呼ばわりで>407-409を指定するだけですので。
よろしく。

あ、本筋とは関係ないからクローズしたけど、
>403についてだけはもう少し遊んでいくかい?

411 :総括:04/09/24 10:05:43 ID:HnNuorGV
さて、終わったところで、
彼の議論の下手糞だったところを総括して、指摘しておく。
というよりも、私が彼の立場ならもう少しマシに対応できたと思う。

412 :総括:04/09/24 10:13:45 ID:HnNuorGV
まずは、細かいところだと、予防接種について。
「予防接種は問題とせず、尿路感染症の予防処置は認めないのは
 ダブルスタンダードだ」と主張するから、
「予防接種は有効。尿路感染症の予防処置の有効性は低い。別問題。」
という展開になる。

私だったら、
「予防接種を行うことで、これほどに罹患率を下げられる。
 尿路感染症にも予防処置が罹患率定価に有効であると想定されるため、
 処置の有効性を今後検討する必要がある」
とするかな。
前者が詰め将棋で言うところの3手詰め程度だったとしたら、
7手詰めぐらいにはごねられる分、詰めそこなう人もいるかもしれない。

413 :総括:04/09/24 10:20:01 ID:HnNuorGV
次に、ステロイド剤を併用した保存療法。
ステロイド剤を使うってこと自体が、まあ最近出てきた話みたいなので、
実証例も少ないんでしょう。でも有効性については検討されているし、
コストやリスクも外科的療法に比べて低いので、実際に採用されている。

で、新手法を提示する際に、
いくらコスト、リスクを従来手法と比較して有効性を主張しても、
従来手法の実証例が少ないことで、有効性が低いとしたのでは、
新手法の方には実証例自体が無いんだから、不利になるではないですか?

そういうのを「天に唾する」というんだけど、わかるかなあ。

私なら、
「保存療法は外科的手法よりもコストとリスクが少ないため、
 研究成果としての実証例は少ないが、広く採用されている。(と認めてしまった上で)
 しかしながら、ステロイドの副作用は問題とされているため、
 ステロイドを使用しない用手反転法を、可塑性の高い新生児時期に行う。」
とするね。
これなら、コスト、リスクは保存療法で評価済み、と軒を借りて、
ステロイドの恐怖を煽ることと、新生児が可塑性が高いことの主張で済む。

414 :総括:04/09/24 10:34:04 ID:HnNuorGV
あとは、施術時の傷についての問題について
これに反論しないで認めてしまったのは正解でしょうね。
こちらとしてはもっと突っ込んでも良かったのですが、
まとめる段階で議論を展開するのはおかしいですから。

ただ最初から、
「傷はできない」(そんなわけない)
「亀頭に傷ができても、尿路感染にはつながらない」(そりゃそうだが、意味不明)
「傷ができても、処置をすれば感染症にはならない」(傷を作ることを問題にしている)と主張をコロコロ回したので、わざわざ突っ込まれた。
最初から、最後の主張で押していれば、
デメリットの評価もきちんとできているとしてプラスだったのに。

415 :総括:04/09/24 10:52:04 ID:HnNuorGV
従来手法に対する態度もまずかった。
従来手法であるを全否定して新手法のみを取り上げるから、トンデモ呼ばわりされる。

従来手法に加える選択肢の一つとしておいて、限定的に押していけばよかった。
例えば
「うちの3歳の子が亀頭包皮炎で・・・」への回答には、
「保存療法が良いよ。ステロイドが怖いなら使わないでも大丈夫だけど、
 時間がかかるかな。新生児のうちなら「新手法」が有効だけど」
とか、
「うちの乳児がバルーニングを起こしていて・・・」には、
「外科的療法が早いので、症状が重くならないうちに対応した方が良いよ。
 うちの院なら、「新手法」をとるけど、まだ一般的ではないからねえ」
とかね。

416 :総括:04/09/24 10:54:26 ID:HnNuorGV
発言姿勢も効果を下げる方向に進めていったよね。

煽るのはいいけど、相手が暴れなければ、煽った人間の人間性が疑われる。
自演で味方が居るように見せかけて、自演キャラが論破されると「釣り」宣言。黙っていた方がマシ。
論点をごまかすための個人攻撃は、発言が入り組んでいる段階で無いと逃げているとしか見られない。


うまくやるんだったら、
自演キャラは議論しないで質問だけさせる。>415参照
自分は、「親切なお医者さん」が「より多くの選択肢を示した」姿勢を貫く。
そこまでうまく行っていたら、反論者が出てきても
「そういう意見もあるかもね。でも選択肢の一つだから。根拠はこれから。」
で終わらせて、まわりの評価も高いままと。

417 :名無しの心子知らず:04/09/24 11:10:49 ID:HnNuorGV
さて、総括も終わり。もう親切な長レスは返さないよ。
>403

>んで、日本脳炎とポリオの国内での発生件数はどうなんだ?え?
予防接種が有効に働いているから、発生件数が低いんだろ?バカか?
数字数字っつってもお前ひとつも出せて無いじゃん。出してから言えよなー。

>どうして種痘は廃止になったのかな?え?
「天然痘根絶宣言」が出たのを知らない人間が居るとは思わなかった。常識無いんじゃねえの?


>異常な人間は病識が欠如している。
お前がな。具体的に示してやったろ?まだ「病識が欠如」したままか?
>399ミロ。

あと、アスペルガーを「罵倒語に使うだけ」の人間は、
どうしてそれが罵倒になるのか理解しないまま、「オウム返し的に」使うんだよね。
それがどうしてかは>399のリンク先の6.参照。

418 :名無しの心子知らず:04/09/24 11:59:08 ID:WFI/zQ7W
まっとうな病気の治療はともかく
それ以上に子供のちんちんを(用手や手術で)むきたがるのは

・医者は炎症などの時に見えないと診断や治療が難しいから
・母親は女の性的本能から
・一部の父親は日本特有の包皮ノイローゼで

ということかな?
で、普通の男はそれに恐怖するw

419 :名無しの心子知らず:04/09/24 12:07:32 ID:HnNuorGV
あ、追加。彼と>418に一言言っとく。

私は、「剥かない派」ではないので、間違えて勝手に仲間に入れないように。
(仲間にしたくは無いとは思うけどね)
よろしく。

420 :418:04/09/24 12:12:12 ID:WFI/zQ7W
>>419
勝手に仲間に入れるも何も、そんなこと書いてませんが・・・

421 :名無しの心子知らず:04/09/24 13:06:56 ID:HnNuorGV
>420
了解

422 :名無しの心子知らず:04/09/25 06:48:53 ID:97LcEzy6
朝から〜というサイトの子育てカテの教えて!の所で、1才位から剥き初めましたって人達が沢山います。将来包茎にならない為だとか
中には切れて血が滲んで可哀想だけど、将来の為だからと
みなさん口々に言ってます。


423 :名無しの心子知らず:04/09/25 10:35:17 ID:B6dssd8z
>>409
*1 それぞれの用語の正確な定義も述べられない奴が「混同」とは笑わせるp

*2 包皮の病態生理を考えられれば同様と考えて差し支えないこともわからん莫迦w

*3 予防接種との比較を藻前はcompleteしていないわけだが? 能ナシだから?

*4 それなら藻前がその実例を示せ。でないかぎり妄想としか言いようが無いw

*5 排泄物清拭の徹底指導??? 具体的に言ってみなp
  *4に含まれず、かつ「治療が必要な場合」ってどんな場合だ?自己矛盾p

424 :名無しの心子知らず:04/09/25 10:41:18 ID:B6dssd8z
>>410 - >>417はただ単に藻前の粘着性を誇示するためのレスだなw
こちらとしては、藻前が必死になればなるほど遊びがいがあるよp
ま、最近はレスが遅くなってきたがな。低脳に根性なしだから仕方ないか。

ほれ、レポートがまだ未提出だぞアスペちゃん。さっさと出せよ(プゲラ
レポート出したら数字も出してやるって言っただろ。

なんか勝手に自分で「総括」として逃げようとしているのは逃避反応か?
それならそれで負け犬認定させてもらうだけだ。
自称粘着クンの名が泣いているぞ(ッゲラ ほれ、キリキリ勉強しろw

425 :名無しの心子知らず:04/09/25 13:29:06 ID:nzXfbJYV
>>422
                             |
                             |
      ∩___∩             |
      | ノ  _,  ,_ ヽ        ((  | プラプラ
     /  ●   ● |         (=)
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)   J  ))
    彡、   |∪|  ノ
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ


426 :名無しの心子知らず:04/09/25 23:42:22 ID:Vp5Xc6EH
どうしてここではクリトリスの話はタブーなんだろう・・・不思議だ・・

427 :平沢割礼:04/09/26 00:52:25 ID:sXyN6agb


オイ

無視スンナよ




428 :男です:04/09/26 01:08:44 ID:A9Ys8VAq
全体的な傾向を見ると
母親はむきたがるが
むけてる父親は「ほっとけ。思春期になったら・・」

ちなみに日本での包茎は悪、といった考えは
高須院長が事業拡大の為にバンバン誇大広告打ったから。
この点は本人自ら認めています。

むきたがる母親は「娘のクリ皮をむきたがる父親」ってのを
想像してみて下さい。それと一緒です。

429 :名無しの心子知らず:04/09/26 01:11:44 ID:TcZAzDkj
むかないとくさいって保健士に言われたけど
くさくなったらやだもんね



430 :名無しの心子知らず:04/09/26 01:17:28 ID:sXyN6agb
むきたがる母親は「娘のクリ皮をむきたがる父親」ってのを
想像してみて下さい。それと一緒です。

431 :名無しの心子知らず:04/09/26 06:09:30 ID:5w5PHv7Z
土日は自演アゲばっかだな(w

432 :名無しの心子知らず:04/09/27 09:45:16 ID:G30bJJB1
こっちへのツッコミだけで、自分の説の補強もできてないんだよな・・・
バカの相手は大変だ。

>423
>*1 それぞれの用語の正確な定義も述べられない奴が「混同」とは笑わせるp
で、おまえは定義できていたっけ?
ひとに聞くばかりではなくて、ちゃんと定義してみなって。
まあ、その能力が無いことは証明されたから、人に聞いてるんだろうけど。

>*2 包皮の病態生理を考えられれば同様と考えて差し支えないこともわからん莫迦w
ふーん。そうなんだ。>356はお前の発言だよな?
国内のデータを山ほど持ってるんだろ?なんか一つでも出してみろよ。ウソツキ野郎。

>*3 予防接種との比較を藻前はcompleteしていないわけだが? 能ナシだから?
 「天然痘根絶宣言」は覚えた?常識だからね。常識。
 それに比較しようにも、お前が数値化できていないからなあ。

 オレは罹患率だけでは数値化は不十分って何度も言っているし、
 おまえの能力では「乳児の腎盂腎炎の現在の発症率」だけでもしょうがないかと
 思ったから、ずいぶん問題を簡単にしてあげたのに。それもできないからしょうがない。

>*4 それなら藻前がその実例を示せ。でないかぎり妄想としか言いようが無いw
 「排尿障害の有る患児に治療を施したら、尿路感染症の予防になる」ということは判るのか?
 そこから確認しておかないと、おまえのバカさでは、どこまで確認すればいいのか判らないからな。

>*5 排泄物清拭の徹底指導??? 具体的に言ってみなp
  *4に含まれず、かつ「治療が必要な場合」ってどんな場合だ?自己矛盾p
 *4に含まれずって読むか?普通。*4でいう施術に具体例を挙げたのが、*5の2行目だろうが。


直前のことしか見えてないから、こんなバカな反論しかできないんだよ・・・

433 :名無しの心子知らず:04/09/27 09:54:58 ID:G30bJJB1
>424
アンカーぐらいちゃんと打てよ、能無し。
あ、ゴメン「負け犬くん」って名前付けてあげたっけ。(w
>>410-417で一括指定できるんだよ。覚えておきなさい。

レスが遅いだとか抜かしているが、
水曜日の夕方で終わるよっていっても、まともな反論はなし。
金曜日まで待ってあげても、反論は>403だけ。
結局、月曜になっても「負け犬くん」からは、まともな反論は無しか?
ちゃんと、自説に基づいた反論してみろって。

434 :名無しの心子知らず:04/09/27 10:10:17 ID:G30bJJB1
「負け犬法」は、けっきょく本人からも補強してもらえず可哀想だったな。

>424
関係ない単語へのレポートにこだわる >399の3.
反論できないと個人攻撃しかできないってのは、対話のルールが守れないということ >399の2.
「負け」だといわれたら、急に「お前の方が負けだ」って必死 >399の7.

それから、あの「総括」は、全て「負け犬法」の主張方法にのみ言及していて、
有効性なんかは一つも書いていなかったんだが、「逃げている」なんて言うとは、
それも理解できていなかったんだな。 >399の4.と6.だな。


さーて、UDPヘッダーのことを教えてやろうか?
また恥かきたければ通信技術板に来いよ。そしたら相手してやるけどな。
じゃーな。

435 :名無しの心子知らず:04/09/27 11:09:01 ID:G30bJJB1
「負け犬法(=新生児ムキムキ法)」については、手法の有効性はさておいて、
主張者が破綻して論破されつくしたので、これで終わりでいいよね?

で、残って暴れている自演キャラの相手はしないで、
FAQ(よくある質問と応答集)でもまとめた方が建設的だと思うのですが、いかがでしょうか?

よろしければ、叩き台をつくりますので、存分に叩いていただきたいと思っています。
どうですか?

436 :名無しの心子知らず:04/09/27 12:14:36 ID:A5JNbGq2
能無し負け犬アスペ患者が遠吠えしておりますw
見苦しいから逃げるならさっさと逃げろw
最近は喪前1人が論破したつもりになって無知を晒しているだけだなp

レポート出せば数字くらいいくらでも出してやるのにそれも出来ないとはw
これだから勉強不足は困る。

おぉそうだ、通信技術版のどのスレだ? 教えてみれw
田舎のおばちゃんをロールプレイしてやろうか?

437 :名無しの心子知らず:04/09/27 12:20:08 ID:A5JNbGq2
まったくキチガイってのは弄ぶのががラクだぜ。1日1分のレスで
顔を真っ赤にしながら数時間はモニターに釘付けになってくれるからなp
                 __,,,,... --‐‐‐‐- 、_
            ,. - 、_ ,r'";;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::`'' - 、 _,,,...、
            /   /;;;;;;;i;;;;;::::::i::::::i::::::::ト、::::::i::::::::::::::::ヽ  `ヽ、
          ノ  ,ヘ i;/;;;;/!;;;!:::::::l::::::ト;:::::| ヽ::::トト;::::::i:::::::l,.へ  ヽ
         /  /  〉´'、/_,,,`_ヽ、_!ヽ;! ヽ:!  ` __ ヽノ`'!人  ヽ  '、
        /  /   ,'  ,'";;;;;;;;;;;;ヽ _,,.....,,_  ,r'´;;;;;;;`ヽ   i   ',.  ',
      /  /     !,.-={;;;;;;;;;;;;;;;;;;r',.、  ,、.ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}=-、,!.   ',   ',
       ! /    ,イ   ヽ、;;;;;;:ィ' i,ノ   '、i `i、;;__;;;;ノ     !,   '、  .i
      l i    //    ,:'ー'"`ヽ、,,__ ,,, ____,,ノ'"''- 'i     ':,ヽ、 ゙i,   !
      '、,!  / .,'      `'ー''"_,,,.、--rー--、,,_''‐-‐'゙       ',. \.ヽ,.ノ
      ヽ,/   !  (  ‐=ニ二! ,,,,____l_____,,,,..!二ニ=-   )   i  `'´
           ヽ          ,,,___,,,,.             ノ、
        ,、-'"´.〉、        `'--'"          ,.イ  ヽ、__
     _,、-'7´   ト, `ー- 、 、         ,.   _,、- ' ,イ    ヽ`''ー 、_
  _,、‐'´  /      i. ',    ``''''-、;、,,___,,,,.、-'"‐'''"´    / !      ヽ   `ー、

438 :名無しの心子知らず:04/09/27 12:23:29 ID:A5JNbGq2
まぁな、喪前1人で勝手に論破した気分にでも浸ってるだけだからな。
べつに文句いう筋合いじゃねぇかな。
こっちだって喪前に能無アスペのレッテル張って味噌糞にしてやった

       つ  ・  も  ・  り  にはなってるからp


439 :名無しの心子知らず:04/09/27 13:31:15 ID:G30bJJB1
>436
みっともないねえ。負け犬君は。
私のことをアスペとうるさいが、君はどうしてそう主張しているのか指摘できないんだね。相変わらず。
君のは>399だが。

>レポート出せば数字くらいいくらでも出してやるのにそれも出来ないとはw

議論の本筋に関係ないレポートを出さないと、
自分の主張に必要な数字を出せないんだ。ふーん。
もう出さなくてもいいんだよ。無理を言って悪かったな。


UDPの件は、新スレ建てられても迷惑なので、
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/network/997678866/
でも再利用するか?もちろん最初はsageで書けよ?
お前がちゃんと質問できたら、返答することを考えてやってもいいよ。

ロールプレイ(つうか、お前のはただの自演、騙り、だろ?)はいらないけどな。
おまえの知識が田舎のおばちゃん以上とは思えないから。

440 :名無しの心子知らず:04/09/27 14:16:54 ID:A5JNbGq2
数字だしてもな。読む人が無知だと意味ないから。わかってる?低脳負け犬くん?

441 :名無しの心子知らず:04/09/27 14:18:18 ID:A5JNbGq2
>お前がちゃんと質問できたら、返答することを考えてやってもいいよ。

この言葉、そのまま喪前に返してやろう。知識がないと「ちゃんと質問」
できるはずがないんだよp

442 :名無しの心子知らず:04/09/27 14:54:35 ID:G30bJJB1
>440
イイワケご苦労。

>441
続けて、ちゃんと質問ができないことのイイワケですか?
負け犬君には礼儀を要求することも無理なんだねー。

これをコピペしても返答してあげますよ。ただし、メール欄はsageでな。
 「UDPってなんですか?おしえてください。」

どうせ逃げるんだろうけどね。

443 :名無しの心子知らず:04/09/27 15:35:08 ID:G30bJJB1
で、データを出せないイイワケはもう聞き飽きたし、
「負け犬法=新生児ムキムキ法」をあらたに主張することもできないんだったら
お前がこのスレに居る意味無いだろ?

逃げてないで、早く「通信技術板」来いよ。>439だからな。
負け犬君、スレを間違えるなよ。

444 :名無しの心子知らず:04/09/27 20:37:51 ID:gzxZ0iAo

>437って
「負け犬法=新生児ムキムキ法」を言ってる自称医者ですか?

アニメのAAで反論とはすばらしいお医者だ



445 :名無しの心子知らず:04/09/27 21:13:11 ID:6CJy4+nE


このクソスレをわざわざ上げてる奴は自称医者と同類。もしくは本人。




446 :名無しの心子知らず:04/09/27 22:16:33 ID:hnJ+STlL
うっひゃひゃ。逃げの一手しかできなくなった負け犬アスペ患者へ、、と。

なーんか藻前でも多少は学習するみたいだな。漏れに弄ばれ、掌の中で
踊っていただけとようやく気付いたようにみえるp
「ちょっとググれば・・・」なんていう自信過剰も打ち砕かれたようだしな。
あの程度の宿題すらなんだかんだ言い訳つけて出来ないんだからな。はぁ情けな。

だから新スレへ誘導するように見せかけてアタフタ逃げようと(プゲラ
当初慇懃丁寧だった文体も崩れに崩れているしな。藻前の精神状態が見て
とれる最高のネタだw
いつもやってるように自演でもなんでもして質問と「わかりやすい回答
模範」でも貼りつけてみなp 気が向いたら不備を指摘してやるからw

ま、莫迦が自己満足的・一方的・無意味な勝利宣言だけを残して
逃げるのはよくある光景だしな。最初からこういう結末しかありえない
ってことはわかりきってた訳だが・・・ それにしても、なんつーか
不甲斐ないことこの上ない「自称粘着くん」だったなp えぇ、おい?

まだスレの半分すら消化できてねーぞw続けるならさっさと勉強汁(プゲラ

447 :名無しの心子知らず:04/09/27 22:21:37 ID:hnJ+STlL
ということでチミが勉強して宿題のレポートを提出しない限り
あなたは「低脳負け犬アスペ患者」と認定されます。以上(ケケッ

448 :名無しの心子知らず:04/09/28 09:26:33 ID:X0yBhE5y
>446
かなり必死?あの程度の宿題って、>333なんですけどね。
出す気も無いですけどね。もう必要が無いから。


>おぉそうだ、通信技術版のどのスレだ? 教えてみれw
って言ってたくせに、スレを指定して、「逃げるなよ」って言っただけで
出てこられない弱虫が偉そうに言ってもねえ・・・


あと、私は自演はしていないなあ。君は自演したけど >101-104 他にもあるんだろ?
妄想が激しくなっているようだし、もう根拠出せとは言って無いんだから、無理はするな。


>当初慇懃丁寧だった文体も崩れに崩れているしな。
議論のスタンスと、おまえをバカにするスタンスは分けていたよ。最初からな。
特に明確に変えたタイミングは、>417からだ。
お前が医者ではなく、ただのバカであることを証明して以降の話。

>ま、莫迦が自己満足的・一方的・無意味な勝利宣言だけを残して
>逃げるのはよくある光景だしな。

おまえ・・・・本当に自分の唾が大好きなんだな。
>424、>436、>446はまさにそれだよ。根拠も示さない勝利宣言は前スレからのお前の専売特許じゃないか。

449 :名無しの心子知らず:04/09/28 09:30:32 ID:X0yBhE5y
>447
>ということでチミが勉強して宿題のレポートを提出しない限り
>あなたは「低脳負け犬アスペ患者」と認定されます。以上(ケケッ

つうか、お前は本当に主張の根拠がだせないなあ。
お前がアスペなのは>399だけじゃなく、>434でも示してやったけどね。
インチキでもいいから、なんか出してみれば?笑ってやるよ。

ところで、私からの宿題はできた?
「天然痘根絶宣言」はちゃんと理解したんだろうね?
そうすれば、「ポリオ」の予防接種が必要な理由はわかるからね。
これは小学生レベルの宿題だから出来ないとは・・・言うんだろうな。どうせ。

450 :名無しの心子知らず:04/09/28 09:34:47 ID:X0yBhE5y
で、UDPの件はもういいのか?
スレ違いの件にあれだけこだわってた割には
(というか、話をそらそうとしていたのがミエミエでほほえましいぐらいだったが)
スレ誘導されたら来ないとは情けないねえ・・・

451 :名無しの心子知らず:04/09/28 11:06:34 ID:hDIuxx0s
えーと元々二人で何の話やってたんでしたっけ???
つーかもう何のスレだかわからなくなってきたよーん ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン

452 :名無しの心子知らず:04/09/28 13:37:24 ID:X0yBhE5y
>451
この荒れ果てたスレにまだ他にも生存者が居たのか・・・

つうのは冗談で、じゃあ昨日言っていたFAQ貼ってみます。
もちろん叩き台バージョンなので、修正はよろしくお願いいたします。

453 :FAQ案:04/09/28 13:38:12 ID:X0yBhE5y
Q1:うちの子は包茎なの?
A1:
おちんちんの皮(包皮)を手で根元に引っ張って、
中身(亀頭)がくるりと顔を出すようなら仮性包茎、
まったく顔を出さないようなら真性包茎です。
仮性包茎は、「正常な状態(成人においてでも)」であるため、
このスレでは問題にしていません。(=大丈夫です)

454 :FAQ案:04/09/28 13:38:52 ID:X0yBhE5y
Q2:真性包茎なんだけど治療は必要?
A2:
真性包茎自体は病気ではないので、基本的には治療は必要ありません。
また、成長の過程で自然に仮性包茎に移行する(下表)ため、
思春期まで気にする必要もありません。

 (表)真性包茎の割合(概算)
 乳児      :100%
 幼児      :60%
 小学生(低学年):40%
 小学生(高学年):20%
 思春期以降   :5%

しかし、以下の場合は医師に治療を検討してもらいます。
 ・皮の先っぽが狭すぎて、おしっこの時に皮がふくらむ。
 ・亀頭包皮炎を繰り返す。

455 :FAQ案:04/09/28 13:41:36 ID:X0yBhE5y
Q3:でも治療しても(した方が)いいんでしょ?
A3:
A2で挙げた問題が無い場合には、治療による問題の方が大きいとも考えられます。
 ・治療時の傷が原因となる感染症(感染症対策の抗生剤の副作用も含む)
 ・治療時の傷跡や、治療跡が残る(心理的コンプレックスの要因になるかも)
 ・傷の繰り返しによる再癒着(傷の習慣化によって治療困難な包茎に移行)
 ・ステロイド剤の副作用(ステロイド剤併用の場合)
 ・全身麻酔に伴う危険性(外科的治療の場合)
ですので、美容目的での治療は行うべきではありません。

「幼児期に真性包茎でなくしておけば、大人になった時にちんちんが大きくなる」
とかの俗説は根拠がありません。
逆に、包皮切除をした場合には、皮が突っ張ることで成長を阻害することもあります。

456 :FAQ案:04/09/28 13:42:49 ID:X0yBhE5y
Q4:うちの子は治療されたけど、その医者が変だとでも言うのか?
A4:
まともな医師のもとであれば、医療的な問題は少ないと思われます。
必要があるとの判断で、治療がなされたのでしょう。
しかし現時点では、医師においても治療方針は統一されていないようです。
保護者の側できちんと考えを持って対応することが大事です。

457 :FAQ案:04/09/28 13:45:43 ID:X0yBhE5y
Q5:治療の方法にはどんなのがあるの?
乳児期ではほぼ全員が包皮と亀頭がくっついているため、
 包皮口の拡張訓練(医師の指導による)、
 包皮口切開、
 包皮口に限定した包皮輪切除
が挙げられます。
幼児期以降では、
 ステロイド剤を使用しない手での反転訓練(無理は避ける)、
 ステロイド剤を使用した反転訓練(医師の指導による)、
 包皮口の切開、包皮口に限定した包皮輪切除、
 包皮切除(いわゆる割礼、仮性包茎でも無い状態)
が挙げられます。

このスレではどの治療方法を推奨するわけでもありませんが、
それぞれメリット・デメリットが存在します。
保護者としてはメリットとデメリットをよく勉強し、
各家庭でのポリシーをよく話し合っておくことが必要です。

458 :FAQ案:04/09/28 15:00:34 ID:X0yBhE5y
Q6:女児のクリトリスの皮は剥かなくていいのか?
A6:
剥かなくていいです。
包皮炎等の問題が発生しなくはありませんが、
亀頭以上に神経が集中する場所(単位面積あたり)ですし、
男児と違い、排尿等に用いられる器官ではありません。

Q7:平沢割礼ってなに?
A7:
知りません。
ダジャレのようですが、定期的に発言する人が居ますので気になるようなら
本人に確認する必要があるかもしれませんが、基本的にスレと関係はなさそうです。

Q8:剥いたら痛いっていうのは本当?
A8:
発言者の想定している状態が判らないので、なんとも言えません。
 癒着部を強制的に剥がして、亀頭に傷が付いている状態
 仮性包茎ではあるが、亀頭をむき出しにすることに慣れていない状態
 仮性包茎で、定期的に剥いている状態
また、痛みに関しては個人差が大きいとも言えます。

ただ、癒着部を強制的に剥がして傷が付いている状態は、怪我をしているのと同じ状態ですし、
亀頭部は痛覚も集中している箇所であるとは言えます。

459 :名無しの心子知らず:04/09/28 18:13:26 ID:INwGMezl
>Q7:平沢割礼ってなに?
>A7:
>知りません。
>ダジャレのようですが、定期的に発言する人が居ますので気になるようなら
>本人に確認する必要があるかもしれませんが、基本的にスレと関係はなさそうです。


かなりワロタ




460 :名無しの心子知らず:04/09/28 18:19:13 ID:BCO+pz7K
個人差があるにせよ、仮性包茎状態(一般的な中学生の状態)
から剥いても痛いんだけどな。真性包茎なら尚更とも言える。

461 :FAQ案:04/09/28 20:25:33 ID:X0yBhE5y
>459
つうか、平沢割礼って何が元ネタなの〜。
おしえてエロイ人。

>460
それなんだけど、私はそんなに痛かった記憶が無いもんだから、
痛いのを強調されているのを見てて、実はネタだと思っていたんですが。
だもんで、グループとしてはクリトリスと平沢割礼と同じところに入れてしまいました。

あとでネタで無くてマジ?って考え直して、最後の2行を足したんですが、
バランスが変になっちゃっていましたかねえ。

462 :名無しの心子知らず:04/09/28 20:28:04 ID:X0yBhE5y
>461はFAQ案じゃねえよ。>オレ
スマソ・・・

463 :460:04/09/28 21:04:34 ID:fn+7ASCF
>>461
マジで痛かったぞ。
中三の時だけど恥垢が気になったのでお風呂場で剥いて
痛みに耐えながら洗ってはまた皮を元に戻し、という状態だった。
3ヶ月ぐらい掛けてだんだん痛みがなくなってきて
そこから徐々に「常時剥けている状態」でいるようにして
その後1ヶ月ぐらいで全く平気になった、という状態だったな。

だから痛みを「○○な感じ」と例えたときに
「んなわけねーだろ!」みたいに否定する奴がいると少々頭に来るな。


464 :名無しの心子知らず:04/09/28 23:04:48 ID:wg/w/SfT
つぅことでアスペ患者は負けを認めて逃げ去ったわけだ(プゲラ

自分が素人であること、かつ知識がないことを宣言しておきながら、
課題を出してやったのに「必要がない」と勝手に主張w
「わたしにはそんなむずかしい宿題できません」と正直に告白しなさいp

FAQとかいうのは彼の墓標です。妄想と無理解が凝集した、一瞥する
価値すらないただの文字塊に過ぎません。

465 :名無しの心子知らず:04/09/28 23:10:14 ID:wg/w/SfT
ま、そうは言ってもQ1678は別に文句ないがな。
核心であるはずのQ2345がすべて間違っている。
いちいち指摘するのも飽きてきたな。さっさと宿題出せw

466 :名無しの心子知らず:04/09/28 23:18:30 ID:wg/w/SfT
>議論のスタンスと、おまえをバカにするスタンスは分けていたよ。最初からな。
うぷぷ。言われて気付くって恥ずかしいねp

>あと、私は自演はしていないなあ。
証明してみれp できなけりゃ自演を認めたと認定してやろうw

>根拠も示さない勝利宣言
無知だから何が根拠なのかも判断できないんだね。可哀想だけど仕方ないかw

>で、UDPの件はもういいのか?
ヒマになったら見てやるから、って言っただろ。このものぐさ。さっさとやれp

以上、認定済み負け犬アスペ君へ。不勉強なチミの妄想に付き合うのも完全に
飽きてしまったよp たまにはまともな知識でも披露してくれないか?

あ、もうチミは負け犬認定なんだった。だからもう来なくていいんだ。お疲れp

467 :名無しの心子知らず:04/09/29 10:54:35 ID:k3PiZ/7Q
>464
>「わたしにはそんなむずかしい宿題できません」と正直に告白しなさいp
「>333の説明なんてできませーん(w」
なんせ、負け犬君は口だけだからなあ。
「宿題を出したら、いくらでもデータ出してやるよ」だっけ?無理でしょ。だって、
通信技術板のスレ教えたら、UDPの件を書き込んでくれるんじゃなかったっけ。
口だけビビリの負け犬くんじゃあ、ごまかして逃げるのがやっとなのは判ってるって。

だから、負け犬君が以下4点ができたら勝利宣言して良いですよ。
それもできずに口だけなんじゃあねえ・・・
 ・国内の腎盂腎炎の発生件数と発症率
 ・「負け犬法」で腎盂腎炎が1/10になる根拠
 ・ポリオの予防接種が「必要な/不要な」理由
 ・http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/network/997678866/ に書き込め

>見苦しいから逃げるならさっさと逃げろw
>だからもう来なくていいんだ。お疲れp
とか言ってるあたりが、「もういじめないでよ〜」って泣いてるっぽいぞ(w

468 :名無しの心子知らず:04/09/29 11:03:21 ID:k3PiZ/7Q
>465
ご意見ありがとう。
答えが常に間違っている負け犬君からQ2〜5を否定されたら
正解だと判っていいね。安心できるよ。
普通は、代案を出すものなんだけどね。会話ができない負け犬君らしくていいよ。

逆に君のお墨付きであるQ1とQ6〜8が不安になったけどね。
 Q6は知らないことだし、
 Q7は発言者に聞いてみないと判らないし、
 Q8には異論が出ているし。
あとQ1は定義があいまいすぎるかなって思ってるんだよね。

いやー、君の「負け犬路線」って徹底していてマジすごいね。

469 :名無しの心子知らず:04/09/29 11:22:55 ID:k3PiZ/7Q
>463
了解したけど、やっぱりそれって個人差ってことだよね?
ネタ判定したことについてはスマン。

そういう「痛み」って例えて説明したとしても、その例えになった「痛み」もまた
個人体験でしか無いから揉めると思うよ。
しかも、体験できない痛みについて言われたら、どうしたって「おまえ判るのか?」ってなるし。

 特に、「オレの痛みは、女で言えば処女膜が破れるのと同じぐらいの痛みだ」はNGと。

まとめると、
「オレはこのぐらい痛かった」って言っている人に
 「そんなに痛いわけねーだろ」って否定するのはおかしい。
 でも、「『オレは』そんなには痛くなかったぞ」は許してほしい。
 あと、「その例えは変だろ」って指摘するのもね。
ってことで。

とりあえず、修正案出してみます。

470 :名無しの心子知らず:04/09/29 11:39:59 ID:k3PiZ/7Q
Q8:剥いたら痛いっていうのは本当?
A8:
痛みの感じ方については個人差が大きいとも言えますが、
(コラムエッセイ「痛覚の特殊性」 http://www.mmjp.or.jp/shibadaimon/karou/karou19-1.html
亀頭部は神経が集中している場所でもあるので、特に、以下の状態では
慣れるまでは大きな痛みを感じると言えます。
 癒着部を強制的に剥がして、亀頭に傷が付いている状態
 仮性包茎ではあるが、亀頭をむき出しにすることに慣れていない状態

しかしながら、亀頭表面がむき出されることに慣れるにつれてすぐに、
痛覚刺激への慣れや皮膚表面の発達により、過剰な刺激を感じることは少なくなります。

471 :名無しの心子知らず:04/09/29 13:02:23 ID:+UP4STGN
包皮口が狭いと切れるんだよね。
その痛みはたいしたことない。
だけど初めて触れた亀頭はすごいよ。
擦りむいて皮が剥がれた傷口を直に触る感じ。

472 :名無しの心子知らず:04/09/29 14:16:34 ID:k3PiZ/7Q
口だけ番長の負け犬君へ

宿題である>333についてだけどね。
小児科アトラスって本があるから、それに全て載っているみたいだよ。
そんなに高くないから買ってみたら?

つうか、目次のコピペしただけだったんだ(w
めちゃくちゃダサいけど、負け犬君らしくてイイヨイイヨーp

473 :名無しの心子知らず:04/09/29 18:18:37 ID:3q7sAt4v
>>469
処女膜を破る痛みを4ヶ月で割ればちょうど良いんじゃない?w
それこそ処女喪失の痛みなんてのもピンキリだし、間違ってはいない。
イメージだし、イメージ。

474 :名無しの心子知らず:04/09/29 18:25:57 ID:k3PiZ/7Q
このスレは
かまって欲しいバカ(負け犬くんもそうだけど>473みたいな)と
かまいたがるバカ(>474)で成り立っているんだなあ・・・

おまえら論理性が無さ過ぎるよ・・・orz

475 :473:04/09/29 20:52:18 ID:kPF9ydta
ん?このスレ2回目だからよく和歌卵が負け犬になるのか?

よし、鳴いておこう。











 ワン!


476 :名無しの心子知らず:04/09/29 21:04:17 ID:+smgillw
>>472
あんたが「p」とか使うな(w
二人ともコテハン名乗らないし、
エセ医者の幼稚な煽りに反応して
ウンコの投げ合いに発展してるから
どっちがどっちだか一瞬ややこしくなる。
相手すんのもそろそろ潮時だな。



477 :停止:04/09/29 22:23:02 ID:zTZWWoOa
停止しました。

478 :名無しの心子知らず:04/09/29 22:53:26 ID:0KIeX+Fs
ということで最後に発言したほうが勝ちと思ってるアスペ君は自己満足したとさ

479 :名無しの心子知らず:04/09/29 23:14:30 ID:EkN19xMl


平沢 割礼



なんちゃって

480 :名無しの心子知らず:04/09/30 09:28:08 ID:jmTI1IJ7
>476
スマンかったな(w
結局、オレもあの負け犬君も、同じ穴の狢なんだよ。
一時的にではあれ、この2人でスレの意味を無効化しただろ?

まあ、今はあのバカはもともとの目的を忘れているから、
>467みたいに無理に蒸し返そうとしたのは悪かったと思う。

FAQ案で正常な流れに戻そうとしたんだが、みんな食いつきが悪かったのがなあ・・・
といっても、ようやくスレ住人が戻ってきたのなら、批判は受け入れよう。
「痛みの大きさの話」ででもつないどいてくれるか。

481 :名無しの心子知らず:04/09/30 09:29:01 ID:jmTI1IJ7
>479
平沢 割礼
ってなんなんだ!?

482 :名無しの心子知らず:04/09/30 09:36:13 ID:jmTI1IJ7
>473=>475
君が「負け犬君」なのではなく、「負け犬君」と同じように、
「かまわれたがりの論理性の無い人」だという意味だ。

スレ2回目なら、負け犬君のことは知らなくても良い。
君は負け犬くんほど真性ではなさそうだし、まだ少しは面白そうな人だけど
私からは積極的に絡まないけど、自由活動でこのスレよろしく!

483 :名無しの心子知らず:04/09/30 15:13:24 ID:jmTI1IJ7
>479 >481
あ、たぶん判った・・・くだらねえなあ、おい(w
なのでFAQ案を修正しておきます。

Q7:平沢割礼ってなに?
A7:
定期的(1回/週ぐらい)に発言する人がいますが、ダジャレのようです。
基本的にスレと関係なさそうですが無視すると、
「おい、無視すんな」
が発言に加わりますので、レスは読んでいるようです。

484 :名無しの心子知らず:04/09/30 15:23:41 ID:jmTI1IJ7
>453-458 Q8修正>470 Q7修正>483
他にコメントないですか?
結構いい加減な書き方のはずなので、ご検討お願いします。

485 :名無しの心子知らず:04/09/30 20:12:26 ID:Q247Fojj
>>484
「治療」はヘンなんでないの?
一方で「病気じゃない」と言ってるんだしさあ。

発生段階で亀頭と包皮はくっついてるらしいから
(FAQでは使われてないけどこれを「癒着」と呼ぶのも間違い。
「癒着」は離れてたものがあとからくっついちゃった様子)
それが理由で剥けないのは「正常」だし、
正常なものは「治療」しようがないじゃん。

「ピンホール」の「治療」ならいいけどね。
その場合はオシッコ通る程度に広げるだけで十分。

486 :名無しの心子知らず:04/09/30 23:53:38 ID:XZfNFLS0
3歳半の息子が真性なんですけど、
いつまでこのままでいいんですか?
毎日むく練習してるんですけど、
つぼみが開く気配が全くありません。心配。

487 :名無しの心子知らず:04/10/01 03:13:02 ID:IhM3jNVe
>>486
>3歳半の息子が真性なんですけど、
>いつまでこのままでいいんですか?

万が一、二十歳過ぎてもそうなら、多少不便なことがあるかも・・・
でもその時はその時で、自分で何とか解決するでしょ。

488 :名無しの心子知らず:04/10/01 14:16:40 ID:eBpHEdad
>>486
漏れは厨房まで真性だったが工房のときずるっといって
いまはまったく不便しとらん
気にするな

息子三人(2〜7歳)いるが、みんな真性だ
気にしとらん

つーか、母親だよな、父親からはこんな疑問出てくる
とは思えんからな、んなこと父親に聞け

489 :名無しの心子知らず:04/10/02 23:15:20 ID:qU1orVV4
ほす

490 :少女派連合 ◆rsHGu1rF5o :04/10/03 00:06:11 ID:HN2XEcyN
    /  i  ゙i
   /  |  i
  ,/   |  i
  /   |  ゙、                i  ,... -‐‐,:
 ー─-- 、.,___ ,..>- 、..,_,. ‐''~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''ii ̄(*゚Д゚)<、糞ババァ共、焼け氏ねぇぇ!!
  ゝ     i´ ,,,∧,,,      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄i'''''''''' 、,!!   ̄~~``;i-i-i、
  ` ‐ 、.,   丶ヽ,.、く  ,. -‐'"~ヽ       ヽ:  !ニ) [ '   ヽ+++>
      ~~~""`'‐-`、., ヽ、_________゙,.....ノ'ii     ._-,,`-‐'
             !` ────────── '!!‐!''''"~ ̄

                       ━


             ━

         ━

        ━
        .;  ".;"..;.;".;":      ..;.;     ボォォォォ   . 
     ;".;"  从人  从从从从  ;".;";".;"从";从ゝ;" 
    .;".;": _.从从;.;___.;"__.;":从__.;".;;:__   ;".;"          
.;":    : ..;".从;;:        从          从\   .;.;".;
 .;".;;:    从 ノノ:;".;": ..从;.;".;;: .;";  ": ;";"  .;"从 .;".;     
 .;"     /;   .;".\从..;"   从从从.;"人w :" ;从 \从;"
  ;".;" 从"..  ;;:.;    \;".; 人   .;.从_   ;".;"   从从   
    ;ソ;"ノ  ;".;"  从人  从从从ー从
  从;;: 人  ;:从从从;".;":   ;".;":从. \             
    | ;:  ;".;": ..;".;;:  从从| 人  ┌―\    /;".―从┐.;| ".         
    |    |从从从.;"从 人 ノし |    │      ..| |      .|     
    从  :从;"从从从;";" | 从从从   └‐―――从;.〃"; ー从;从:;|;:从   
   从从从.;".从  .;从从  .;":.; 从从     ;".;"      从从         
――     从从―――; ;".;";;"从ww   从从;".;":从. ̄ ̄.;".  ; ̄   

491 :名無しの心子知らず:04/10/03 16:53:21 ID:JRLtxX+q
 

492 :名無しの心子知らず:04/10/04 12:01:37 ID:apl+UoTy
>485
「癒着」って変?結構使われているっぽいけど・・・
「癒合」を使うってこと?解説よろしく。

胎児期からの生理的な癒着と、包皮炎を繰り返した結果くっつく癒着では
くっつき方が違うってのは了解だけど、
そこまでつっこんで話してると、またゴチャゴチャするんじゃないか?


「治療」がおかしいってことについては同意。
(「治療」だと「病気」に対応する語だもんね)
「処置」とか「手術」だとおかしくならないんだろうけど。

493 :名無しの心子知らず:04/10/04 19:40:00 ID:xa9KOTLN
気にするな

494 :名無しの心子知らず:04/10/04 20:34:36 ID:ZSj1PgFW
教えてください。
3歳の息子。真性包茎。
おしっこする時、真横に飛んで困ります。
おちんちんを思いっきり左に曲げて、やっと便器の中央に飛びます。
皮も膨らむ・・・。
そろそろ自分でおしっこさせたいのですが、
3歳ではこのちんちんの操縦はかなり難しいと思われます。
手術が必要?ステロイドで良くなりますか?


495 :名無しの心子知らず:04/10/04 21:14:29 ID:y/A/SlPr
>>494
うちの4歳の息子も、まさにそんな感じだったよ。
そんなんでも一人でおしっこさせてたけど、
一日に何回トイレ掃除&カバーの交換すりゃいいんだよ・・・って感じだったw
で、キンダベートがたまたまあったので、ちょっぴり塗って
ぎゅうぎゅうやったら、3日くらいでおしっこの出口が見える程度まではむけマスタ。
チョット裂けた感じになったので、1〜1.5日はおしっこするたびに痛いって泣いてたよ。
でも、「おしっこするときはちんちんこんにちは〜ってしてからおしっこ出すんだよ」と
教えたら、トイレが汚れる回数は格段に減りマスタ。
上の子(もうすぐ6歳)も、ちょっとだけしかむけてなくて
亀頭包皮炎?を起こしたことがあるので
(たまたまあったリンデロンVG塗って、鼻の治療で抗生物質飲んでたので4〜5日で治った)
2人まとめて、一日に1〜2回ステロイド塗ってぎゅうぎゅうやってる。
でも、もう自然にまかせようかと思う今日この頃。
ちんちん触って必死になってる自分を想像したら嫌になってきたのでw
それに、めんどくさいしw

496 :名無しの心子知らず:04/10/04 21:28:27 ID:ZSj1PgFW
494です。495さんありがとう。
「たまたまあったリンデロンVG塗って・・・」って
うちにもリンデロンあるけど、塗っちゃっていいの〜?!
病院の先生には手術を勧められてるけど、出来れば手術は避けたい。
病院で相談したらステロイド剤くれるかなあ。
副作用とかだいじょうぶかなあ。


497 :名無しの心子知らず:04/10/04 21:51:56 ID:un66u2Xm
>>496
むくのに使ってるステロイドはキンダベートだよ。
リンデロンVGは炎症起こした時。
ネット&本でいろいろ調べたら、亀頭包皮炎はリンデロンVGと
抗生物質で治療するって書いてたので、使ってみマスタ。
自分も子供も常時皮膚科通いしてるので、
いろんな種類のステロイドが家にありますw
手術とか、副作用とか気になるなら、まずはいろんなサイト見てみたらいいよ。
医者によって考えもいろいろらすいし。
ちなみに、うちが行ってる小児科には、
子供の包茎は軟膏使えば簡単に治ることもあります、ってなこと書いた
印刷物が貼ってある。だから、たぶん相談すればステロイド出ると思う。

498 :名無しの心子知らず:04/10/04 21:57:45 ID:ZSj1PgFW
ありがとう。病院いって相談してみます。

499 :名無しの心子知らず:04/10/04 22:00:32 ID:PyKlMupF
↑ ID変わっちゃったけど
497=495です。

500 :名無しの心子知らず:04/10/05 16:39:53 ID:qgE0MecR


500ゲト




501 :名無しの心子知らず:04/10/06 22:15:40 ID:mxneFzeL
501げと

502 :名無しの心子知らず:04/10/09 00:19:38 ID:JUR2tSkt
 

503 :名無しの心子知らず:04/10/10 20:05:12 ID:fOBIWg/8
天保の大飢饉

504 :名無しの心子知らず:04/10/10 23:30:33 ID:7eRINR4Y
            



              空 上 げ 必 死 だ な w






505 :名無しの心子知らず:04/10/11 15:09:17 ID:9kXt8oTa
から揚げお断り

506 :名無しの心子知らず:04/10/11 15:21:34 ID:C998z/z7
>>505


507 :名無しの心子知らず:04/10/11 16:21:33 ID:oBa1zX9Q
うちの子はもうすぐ2歳ですが真性か仮性かわかりません。
皮を剥くと中の赤い物が3ミリぐらい出ます。
おしっこの穴も見えます。
それ以上むこうとすると力が入って痛い顔をするのでそれ以上はできませんけど
これは真性ですか?仮性ですか?
2歳ぐらいだと大人みたいに全部出なきゃいけないんでしょうか?
それとも少し赤いのが見えてればokですか?
どなたか教えてください〜

508 :名無しの心子知らず:04/10/11 16:31:58 ID:wINDeT70
すいません。便乗して質問させて下さい。
前スレも目は通したんですが・・

本当に皮って剥くものなんですか?
今、7ヶ月の息子がいます。
もう剥いて良いのでしょうか?
指で下におろす感じですか?
夫に聞いても知らないみたいで。私も始めて聞くし
検索しても良く解かりませんでした。
どなたか教えて下さい。

509 :名無しの心子知らず:04/10/11 17:34:56 ID:hbB/zpR8
>>507
>これは真性ですか?仮性ですか?
>2歳ぐらいだと大人みたいに全部出なきゃいけないんでしょうか?

それが正常です。
10歳までに分離して全部出せるようになるのは約二人に一人です。

「真性包茎」など大人に対する名前で呼ぶ医師も居ますが、
誤解を招きやすいので不適切な呼び方です。
「小児性包茎」も専門領域以外で使うにはやや不適切な呼び方です。
正常な発育段階です。

510 :名無しの心子知らず:04/10/11 17:37:22 ID:hbB/zpR8
>>508
>本当に皮って剥くものなんですか?
>今、7ヶ月の息子がいます。

「その子の皮を初めてむくのはその子自身であるべき」
というわかりやすい表現があります。
伝統的であると同時に最新医学の考え方です。

511 :507:04/10/11 20:19:12 ID:oBa1zX9Q
>>509
ありがといございます
これでいいんですね!安心しました。

512 :名無しの心子知らず:04/10/11 22:30:45 ID:wINDeT70
>>510
有難うございます。
このての話題は姉妹とは、し難かったもんで助かります。

513 :名無しの心子知らず:04/10/12 18:59:46 ID:d0LvhTlP
>508
前スレも目を通して、まだ
>本当に皮って剥くものなんですか?
って質問がでるのがわからん

514 :名無しの心子知らず:04/10/12 21:47:30 ID:EmbxvUsB
新生児ムキムキ法の悪影響か?

515 :名無しの心子知らず:04/10/12 22:49:36 ID:lY6W1BNX
医者、保健師、育児書、パンフレットなどで
(根拠も実績もなく危険なのに)「剥け」という意見が氾濫してる現状。
「手術しろ」という専門医すら、半数もまだ現役に居る。

その中で、2ちゃんのスレで「剥くな」という意見がどれだけあっても、
にわかには信じられないのもムリないと思うぞ。

質問する人は、疑問を感じてるだけマシな方。

516 :名無しの心子知らず:04/10/13 19:35:12 ID:fwuDUQQW
>515
>医者、保健師、育児書、パンフレットなどで
>(根拠も実績もなく危険なのに)「剥け」という意見が氾濫してる現状。

これは言いすぎではないかなぁ?特にカッコ内。
>514の言っている方法がそうだったってだけで。

「基本的には剥く必要は無いが、必然性があれば剥く」
というのが正しいスタンスだと思う。
個人的には、このスレでも出てるとおり、
ピンホール起因の排尿障害と亀頭包皮炎の頻発の2ケースが
「必要性」ってやつなのかなあと。

517 :名無しの心子知らず:04/10/13 19:46:26 ID:fwuDUQQW
なので、>512が、たまたま居合わせた>510の発言だけで
納得してしまうのは怖いなあというか、
たまたま居合わせる人が違ったらどうなったのかなあとか思っちゃう。
(>510の発言がおかしいという意味ではないです)

だけど、強硬な「剥くな」っていう意見はこのスレでも珍しいと思ったけど?
「剥けるようになったら、自分で剥いて洗え」ってぐらいが共通認識でなかったっけ?

あとは、大人の時点でも真性包茎なら問題だけど、それまでは気にするな、
早まって「大人になった時に苦労してはいけないから」とか思っちゃダメ、とか。

518 :名無しの心子知らず:04/10/14 22:15:14 ID:GEIubr/J
自由にしなっせ

519 :名無しの心子知らず:04/10/16 23:02:12 ID:1y5dYAis
奥さん、旦那にゴム付けさせてちゃダメだよ〜。

520 :名無しの心子知らず:04/10/18 20:38:37 ID:8byyboHT
で、あなたは剥くの?

521 :名無しの心子知らず:04/10/19 18:40:10 ID:2N9W5/uN
剥かん

522 :名無しの心子知らず:04/10/21 22:40:23 ID:bc25xQaR
絶対無官

523 :名無しの心子知らず:04/10/22 18:18:24 ID:fK4Rc5Re
絶対無敵

524 :名無しの心子知らず:04/10/22 21:25:34 ID:pmZWvd1R
アジア人の母親はまずやるらしいね。
息子のチンポの皮むき&チンパク。

欧米では有名な話。
もっともあっちじゃ、娘のワレ●ナメる父親がいるわけなんだが。

525 :名無しの心子知らず:04/10/23 21:04:51 ID:EMrL5U0e
ほんとかよ?

526 :名無しの心子知らず:04/10/23 22:51:44 ID:ZZsooT5F
石坂啓は息子のチンコ舐めたとエッセイで告白している。
いわく「グミみたいでおいしかった。チンコ型のグミだしたら絶対売れると思います」

527 :名無しの心子知らず:04/10/25 10:44:04 ID:YBbwNhpA
西原理恵子のマンガでは
ばーちゃん連中がよってたかって
幼児のちんこを吸っていたな。

528 :名無しの心子知らず:04/10/25 18:41:20 ID:i/djgk0g
2人とも絵が下手糞だな

529 :名無しの心子知らず:04/10/25 18:52:29 ID:xrLPyyvZ
スレと関係ないがサイバラは絵本格的にうまいぞ。美大出だし。
あれはわざと省略して子供の絵っぽく見せてるゲイジュツ作品。

530 :名無しの心子知らず:04/10/26 18:36:41 ID:2UoP1eho
ヘタウマという奴か。

しかし上手い絵で勝負して名作を残した上でじゃなければ、それは認められん

531 :名無しの心子知らず:04/10/26 20:41:27 ID:m5r5g/03
サイバラ読んだことあるんだよな?
ヘタウマとは違うぞ、アレ。

叙情系からいってみれ。
古くは「はれた日は学校をやすんで」「ゆんぼくん」あたりか。
一定の評価があるのは「ぼくんち」かな。最終回は秀逸。
育児板的には「毎日かあさん」
単行本もでたから食わず嫌いしないで行ってみろ

と完全に死んだスレを再利用

532 :名無しの心子知らず:04/10/26 20:46:37 ID:2XkksZAy
石坂啓の絵は普通に可愛いと思う

533 :名無しの心子知らず:04/10/27 08:21:08 ID:4SwfeDlo
全レス読む元気ないんでもし既出だったらゴメンヨ。
米在住です、男の子が産まれたら当然のように手術してる。
宗教上の理由でしない人もいますがね。うちの子は生後2週間で
手術しました。さすがに可哀想でしたがね。
手術自体はえらく早く済んだし、その後のケアもそれほど大変では
なかった。一応これで将来的な心配はないってことだったら
早くすませてよかったかな。

534 :名無しの心子知らず:04/10/27 11:37:55 ID:bA1DQAob
>533
確認したいのですがよろしく

>宗教上の理由でしない人もいますがね。
手術をしない宗教ってなんです?
よく知らないのですが・・・

>さすがに可哀想でしたがね。
どうして可哀想だと思ったのですか?
傷を付けるから?痛そうだから?

>一応これで将来的な心配はないってことだったら
将来的な心配って何を指しています?

535 :名無しの心子知らず:04/10/27 23:04:44 ID:sCz/AnEM
 

536 :名無しの心子知らず:04/10/27 23:17:49 ID:RcSTQgHz
>>533
>男の子が産まれたら当然のように手術してる。

中西部の田舎?西海岸はしないよ。

537 :名無しの心子知らず:04/10/28 07:26:26 ID:vD8Uxxu+
西海岸(海岸付近ではない)なんですけどね。自分の周りがそうだからみんなそうみたいに
書いちゃってワルカッタヨ。周りは当然みたいにしてたんで(米人も日本人も)こっちはそういう
もんかと思ってたかも。地域的なことがあるのかなあ?
534さんは、私何か気に障るとこ書いちゃったのかなあ。可哀想なのは、生後間もない
赤ちゃんに緊急に必要というわけでない手術を強いたから、かな。
将来的な心配、というのはその時点では別になかったです。ここの書込みをいくつか
読んでみて心配(剥けていない状態を)している人が結構いるようだったので、こういった
心配をするのならやっといてよかったかな、という意味です。
宗教の件は、この手術(包茎手術ですよね)を禁止している宗教(又はある宗教内の宗派?)
があるそうです、ヒンドウーとか? 逆にしなければならない宗教もある、ユダヤ教とか
(宗派によって違うかもしれないが)。私や私の周りの場合は宗教うんぬんでなく衛生上の
ためという至極単純なものでした。

538 :名無しの心子知らず:04/10/28 11:09:11 ID:+mdzblB5
>537
内容について了解した。
曖昧な書き方が多かったため確認しただけである。お気にされるな。

キリスト教では割礼を教義に含まないが、行うことを止めはしなかったと思ったのだが、
宗教・宗派によっては「異邦人に割礼を施してはならない」となる教えがあるらしいな。
よって宗教論についてはこれ以上深入りすることはさけたい。

また、ご本人も認識されているようだが、
「生後間もない赤ちゃんに緊急に必要というわけでない手術を強いた」
という点で、私は手術について否定的な立場をとっている。
このスレでも「手術をしなくとも、心配は無い」という論調ですすんでいたと思われる。

従って、「手術によって、将来的な心配がなくなった」
という主張をされた点には反論をしたいのだが、
心配が指す具体的な内容があれば、その反証を用意しなければならないと思っている。
「心配」が他レスから感じ取れる「漠然とした不安」を指していたとのことであれば、
その旨了解した。

539 :名無しの心子知らず:04/10/28 18:33:25 ID:EvG4yL8p

さてルネッサンス



540 :名無しの心子知らず:04/10/28 22:40:39 ID:rYe83W1D
自称電子工学研究員登場!(>538)

541 :名無しの心子知らず:04/10/29 02:14:38 ID:r0xrGaue
>このスレでも「手術をしなくとも、心配は無い」という論調ですすんでいた
そうか、やっぱり全レス読まずにかきこむべきでないね。本当すまん。
「心配」の件も 私は女だし実際どんな心配が起こるのか分かってない、
ただいくつかのレス・質問等から漂ってきた>「漠然とした不安」を指していた、のです

542 :名無しの心子知らず:04/10/29 11:10:13 ID:cCS/nDW9
>540
はずれ!
そういうお前は自称小児科医?いまさら出てきて恥ずかしくないの?


>541
こんな壊れたスレ全部見てたら気が狂うってw

というよりも、どうしてもみんな「漠然とした不安・心配」ってあるとおもうからこそ、
曖昧な根拠で安易に手術を勧めるという態度はいかがかと思ってレスした。

実際は、勧めているわけではなくて、自分のケースを述べていただけだったから、
早合点しすぎたかと反省している。スマンかった。

543 :名無しの心子知らず:04/10/30 21:24:37 ID:nqS15IWQ
ムキムキ法には関らんほうがいいぞ

544 :名無しの心子知らず:04/11/02 18:29:28 ID:hBr9qL7r
いや
関わる

545 :名無しの心子知らず:04/11/03 11:59:54 ID:Huuw5uzc
必ずしも剥かなくても病気になるものではありません。
清潔に保つという点では利点がありますが、陰核だって同様に恥垢が溜まるが
幼児のを剥いて洗う話は聞かないですから。(もちろん尿が出る器官と大きさが
異なるので一緒には論じられないが)親がムリに剥く必要は無し。
ただ「大人になる前に自分で剥こうね」と理由を添えて言い聞かせておくべき。
思春期には自然に自分で剥こうとするようになる。包茎は恥ずかしいと思う様に
なるから。修学旅行など他人のペニスを目にする機会も出るし、彼女が出来る頃は
なおさらです。放っておいて心配なし。


546 :名無しの心子知らず:04/11/03 14:39:27 ID:QGh8JJV7
↑と言うわけで終了〜

547 :名無しの心子知らず:04/11/03 22:56:24 ID:5trctNk3


平沢 割礼



なんちゃって

548 :名無しの心子知らず:04/11/04 20:23:23 ID:5VPYIAq/
>>545
日本では医学的に間違った用語が蔓延してるので、表現注意してね。

>包茎は恥ずかしいと思う様に

この「包茎」はもちろん大人の「真性包茎」のこと。


549 :名無しの心子知らず:04/11/06 19:36:21 ID:lsuHmnYe
カントン包茎は?

550 :名無しの心子知らず:04/11/06 22:33:44 ID:Qjn+O3Jd
>>549
それは挟まって抜けなくなった一時的な症状だろ。
話の流れ考えろよ。

551 :名無しの心子知らず:04/11/08 23:54:08 ID:FV+Yxfp0
一時的じゃないよ

いつもそうなるんだよ

552 :名無しの心子知らず:04/11/09 00:25:50 ID:+ekEp022
>551
おまえは子どもじゃないだろ?
さっさと手術しる!

553 :名無しの心子知らず:04/11/09 21:05:32 ID:22yNgHsj
ワラタ

554 :平沢割礼:04/11/10 22:50:57 ID:NRZiHbay

オイ

無視スンナよ


555 :カントン包茎:04/11/11 17:58:38 ID:ia1R6RZA
痛いの我慢して皮を延ばす自己治療法中

556 :名無しの心子知らず:04/11/11 18:52:58 ID:gh9xY4KS
だからそれは嵌頓(カントン)包茎じゃないんだってば(泣

包皮に狭窄輪があったり、包皮口が狭くて剥けないだけ。
たいていは風呂入った時に伸ばしてれば直る。

しかし最近の子供は2chやってるんだね。。。

557 :名無しの心子知らず:04/11/13 01:36:07 ID:dftDTSCQ
むしろ子供しかやってないだろ

558 :名無しの心子知らず:04/11/13 13:46:38 ID:MVMkDpY/
2ちゃんは子供に悪影響を及ぼす

559 :名無しの心子知らず:04/11/15 23:27:43 ID:ntrLRTkU
はい

560 :名無しの心子知らず:04/11/16 10:00:53 ID:mfcdPomp
クリトリスの皮を剥く方が楽しいよ。

561 :名無しの心子知らず:04/11/16 18:32:25 ID:U7c7NJT3
はい

562 :名無しの心子知らず:04/11/17 20:58:26 ID:Np7bnT+v
さてネタフリ

563 :名無しの心子知らず:04/11/17 21:37:18 ID:URTmD5Oc
自演乙

564 :名無しの心子知らず:04/11/20 23:42:17 ID:vvKCPSMy
子供のチンチンの皮を裂く

565 :名無しの心子知らず:04/11/20 23:45:56 ID:A3ikpemq
まじめな話、この前2歳息子がちんちん痛いっていうわけ。
もしや…と思って剥いてみたら…!

「もろっ」と米粒大のカスが出てきたー!あーびっくりした。

566 :名無しの心子知らず:04/11/22 15:08:54 ID:V9Lo6ozd
今度は陰核包皮を剥きましょうよ。

567 :名無しの心子知らず:04/11/23 21:34:43 ID:SQ9Yhsx+
米カス

お断り

568 :名無しの心子知らず:04/11/28 23:29:38 ID:8iTIiJRK
小学生の高学年で亀頭が全部見えるまで皮が剥けたら発達は早いほうですよね。

569 :名無しの心子知らず:04/11/29 22:23:09 ID:4GwGdtGZ
泌尿器科医ですが、包皮には亀頭を保護する効果もあるわけですし、
特に屋外で遊んだり、衛生観念が完成していない幼少時に包皮を剥く必要は無いと思います。
いずれ思春期になれば、多くの子供は包皮を自分で剥きますし、
剥けなければその時に治療を行えばいいんです。お母さんたちも心配でしょうけど、
あまりやり過ぎには注意してあげてくださいね。

570 :名無しの心子知らず:04/12/03 00:10:52 ID:K7pjOtaK
お母さんはチンチンの皮を剥くことによって男を制圧したように思ってるのですよ

571 :名無しの心子知らず:04/12/04 23:40:04 ID:Xc2u8hXR
>>570
旦那の貧弱なモノに不満アリアリで、
その脅迫概念から、子供のチンチンの成長を早めようと剥きたがる…

572 :名無しの心子知らず:04/12/05 15:02:30 ID:Yjj1D+Yg
いやぁー

剥かないでー

573 :名無しの心子知らず:04/12/05 20:58:18 ID:6fhCWQMx
このスレはネタ切れで死んでるの。自作自演上げ見苦しい。

574 :名無しの心子知らず:04/12/07 23:57:31 ID:XjffTb3E
よみがえるか?

575 :名無しの心子知らず:04/12/08 11:11:43 ID:fIt8QVzR
自分のクリトリスの皮でも剥いてなさい!

576 :名無しの心子知らず:04/12/09 00:49:04 ID:P6YQDAlr
わかりました

255 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)