2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中学は公立?私立?3校目

1 :名無しの心子知らず:04/08/31 19:32 ID:6rzZ2Jfb
前スレは2以下の方よろしくです。


2 :名無しの心子知らず:04/09/01 00:30 ID:hM9JioOb
>>1
乙!。

3 :名無しの心子知らず:04/09/02 08:30 ID:qwekgb/d
age

4 :名無しの心子知らず:04/09/02 08:41 ID:qwekgb/d
age

5 :名無しの心子知らず:04/09/02 17:00 ID:G/+Q3Flz
1さん乙〜

6 :名無しの心子知らず:04/09/02 18:38 ID:DP9He9iR
前々スレ
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1083163080/
前スレ
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1090390814/

どちらもダトオチした模様。

7 :名無しの心子知らず:04/09/02 22:54 ID:gnw3BNGc
>>6
乙!。

8 :名無しの心子知らず:04/09/03 11:12 ID:hdQt36bb
やっぱおういんかふぞくかな。

9 :名無しの心子知らず:04/09/03 18:00 ID:j4ARewD9
こんなスレあるが、ここのママたちはどう思う?
日能研の子は社会生活に適応できない!
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1092452488/

10 :名無しの心子知らず:04/09/03 18:07 ID:86ZML8KY
こんなんもあるよ。

私立中学校でもイジメはあるのか?
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1031668013/

11 :名無しの心子知らず:04/09/05 05:04 ID:J6PIFFKY
>10
やっぱ思った通りだ。
よく「環境を買う」W、なんてプゲラな意見を目にするけど、実態は・・・。
高い金かけて尻ひっぱたいてやっとこさ私立に入れてこれじゃあ、目も当てられんわな。

12 :名無しの心子知らず:04/09/05 21:39 ID:8fcMh195
>>11
子どもがアフォで金もない奴は、2ちゃんのレス鵜呑みにして溜飲下げるわけね。プ

13 :名無しの心子知らず:04/09/05 21:48 ID:ZxwJoyQ6
煽り合いはおいといて。
私立ブームは少子化で危機に立たされている私立と進学塾が煽っているだけってことはない?

14 :名無しの心子知らず:04/09/05 22:57 ID:SOYhMvv4
新指導要領の元で、現在の内容は上限ではなく下限である、と正式になりましたよね。
公立であっても、学校によって内容に格差が出ることを文部科学省は容認しました。
でも、学区制は相変わらずです。

下限しか教えない学校の学区ならば、私立を目指すしかないかもと思っています。

15 :名無しの心子知らず:04/09/06 00:11 ID:wNKjqCoa
>>13
少子化だからこそ進学塾→top私立なんだよ。

いい教育が受けられず大学にも入れずフリーターや非婚者になってしまうより
我が子には、きちんと就職して家庭を築いてもらいたい。

だから私立も二極化しダメ私立は淘汰されるだろうから私立は必死。
公立はセンセがクビにならない公務員だから諦めムード。
頑張っている私立=いい先生がいる=子供を学ばせたい・・・です。

16 :名無しの心子知らず:04/09/06 08:11 ID:jKNggtnw
>>15
がんばっている私立=いい先生と、真面目に勉強する友人がいる可能性が高いかも、ですね。

昔、高校から入った附属の私立、
勉学優秀、品行方正だったらしいOGが、教師として舞い戻ってきたが、
世間知らずなのか、やることが何かヘンで
担任クラスから、総スカン食って、
授業を1年間 ボイコットされていた。
そういうことも起こるからなあ。



17 :学力格差のその後:04/09/07 10:35 ID:1vvFA34Z
加熱する私立中学受験問題をどうするか?2
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1085228326/

底辺校勤務教師の本音(パート7)
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1093469221/

18 :名無しの心子知らず:04/09/08 14:28 ID:0D6iTwJ8
上位私立女子は高校からの募集が殆ど無いじゃない

都立高だと本人の希望も通らないし受けることも出来ない。
きっかり内申点別にされた都立学校に素直に逝く子じゃない罠・・・・

中学受験を考えざるを得ない

19 :名無しの心子知らず:04/09/08 17:49 ID:yefYjQeQ
>>18
>>都立高だと本人の希望も通らないし受けることも出来ない。

これからは、そうでもないでしょ。
都立高校は学区撤廃になるし。


20 :名無しの心子知らず:04/09/08 18:54 ID:htHpt2ns
公立の先生しっかりしてよ。

21 :名無しの心子知らず:04/09/08 20:38 ID:LjFALGXf
★<奈良>小学生転落死で講師を書類送検

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040908-00000007-abc-l29

★評価“空白”の通知表渡す 岡山、個別授業の小6女児

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040908-00000094-kyodo-soci


こんな馬鹿親子ばっかり相手してたら、学校の先生だってやる気失せる罠


22 :名無しの心子知らず:04/09/08 23:51 ID:yuoUevgq
こんにちは、便乗させて質問させてください。別なところでも
書かせていただいたのですが、こちらでもおきかせください。
 中学受験対策の私立小学校を受験させるか公立小学校にするか
迷っています。そこの私立小学校は全員が中学受験をするのですが
高学年ともなると、やはり、塾頼みだそうです。
 幼児教室の先生は、塾に言っても私立の子にはかなわないよ、というのですが
公立の子でも上位の成績をとっている子がいるともききます。
 結局頭のいい子はどこに行ってもできるとは思うのですが、
じっさいのところはどうなのでしょうか。
 公立の子供と私立の子供の塾での様子などお聞かせ願いたいのですが。
お願いいたします。

23 :名無しの心子知らず:04/09/09 07:55 ID:vE49NwVC
>>22
問題なのは
22タンのお子さんの頭が良いかどうかでは?
いくら公立小出身で楽々私立中合格できる子がいるからって
お宅のお子さんのデキが悪かったら意味無いでしょ
それにね
頭が良くても性質的に流されやすいタイプの子供は
公立行ったら成績下がるし
私立小と公立小の授業レベルは段違いだからね
頭脳と性格それと家庭環境の3拍子が揃ってないなら
私立小へ行った方が無難だわよ

24 :名無しの心子知らず:04/09/09 08:24 ID:T0GsyBkF
来月あたりに、外国籍の方が公立学校の教育方針に正式に口出しできるようになる法律が
成立するそうですねえ。
そしたら日本のあちこちで、どっかみたいに(大阪でしたっけ?)
韓国語を学ぶ時間なんか作られちゃって、ますます私立との差が大きく
なっちゃうんでしょうね。
まともな私立校のない地域の皆様、お気の毒。

25 :名無しの心子知らず:04/09/09 09:59 ID:bVxoHSfs
>>22
頭うんぬんもそうだけど、公立小は無駄な行事が多いから
(運動会や学芸会が秋にあるので練習で塾に遅刻とか疲れて勉強できないとか、
総合学習と称するあまり役に立っているようには見えない授業とか)
受験第一に考えるのなら、「全員受験する私立小」はいい環境だと思うけど。

26 :名無しの心子知らず:04/09/09 10:54 ID:Q7ZSdy3o
>>22
受験私立小=無駄な授業が少ないとも限らないです。
むしろ「文武両道」(?)等と称して行事が目いっぱい、
宿題が目いっぱいの所もあるよ。
受験私立小と目されてる所でも学校によって全然違う。
十把一絡げに考えるのは危険。
塾が必要なのはどこの学校でも同じだけど…。
あと、自宅から遠い所に通いつつ、進学塾でも勉強というのは
親子共々体力が必要なので覚悟も要ります。

公立でも運動会等必ず秋にやるとは限りません。自治体によって違います。
また公立は学校の勉強は簡単で宿題も少ない場合が多いので
進学組みは学校を適度な息抜きの場にできる事も多いです。
自宅から近いのも条件としては良。
流されやすいタイプのお子さんは所詮どこにいってもダメなのでは?

27 :名無しの心子知らず:04/09/09 11:24 ID:YM5re9ED
結局受験に必要な学力を身につけるのは塾なんだから、
学校ではめいっぱい遊ぶことと人間関係を学んでもらって、
その他の余計なエネルギーは温存しとくのもある意味効率的では?
うちの子の学校では宿題がほとんど出ないから塾の勉強に集中できて助かってます。
ただし授業中のテストで点数が低いなど、理解の遅いこどもにはプリントが出るようです。
学校も塾も家から近いのが一番。


28 :名無しの心子知らず:04/09/09 11:28 ID:rxOf0NiS
>>24
まともな私立が無いような田舎は、外国籍の方の割合も少ないので
韓国語を学ぼう!なんて流れには決してなりません。

29 :名無しの心子知らず:04/09/09 11:30 ID:TiurDDLF
>>27
小学校低学年で身につくはずの基礎学力自体
公立では補習塾じゃないとダメなんですよ。
私立小ならさすがに低学年で塾へ行く必要は
ないですから時間的に余裕が持てると思います。

30 :名無しの心子知らず:04/09/09 11:39 ID:YM5re9ED
>29
夫も私も下から大学まで国公立だからこどももと思っていてある意味公立を信じて小学校に任せきりにしてたら
一年生の2学期ごろ落ちこぼれかけていることに気づきました。
大慌てで問題集をやらせました。はじめは文章題が言ってる意味も分からず公立はここまで酷いのかと愕然。
でも補修塾には行かなくても家庭で基本問題集→コラショ→はなまる+ぴぐま→予習シリーズときて進学塾にバトンタッチしました。
低学年の間親の手間はかかりましたが、私立小にやっとけばよかったと後悔することはありませんでした。


31 :名無しの心子知らず:04/09/09 11:40 ID:2SDJOT3e
>>28
田舎ですがいろんな外国籍の子供がおります。
韓国籍はあまり耳にしませんが。
田舎だからこそ、国際化の為に!ブームに乗って韓国語を!
と言い出しかねません。

32 :名無しの心子知らず:04/09/09 11:40 ID:Q7ZSdy3o
>>29
あくまでも「私立小はダメ」といってるわけじゃないんですが
低学年の基礎学力ぐらいだったら自宅学習でも可能だと思います。
また、近所の補習塾へ行く事を考えても時間的な余裕なら公立のほうが上では?

受験私立小へ行くのはちゃんとリサーチした結果
学区の公立がどうしようもなく荒れてる場合とかの方が良いと思うのですが…。

33 :名無しの心子知らず:04/09/09 11:42 ID:rxOf0NiS
>>29
またそんな風評を……。
同級生のお子さん見ていても、落ちこぼれているような印象の子は
特別見あたりませんよ?
低学年で塾行ってる子も少ないですし。

34 :名無しの心子知らず:04/09/09 11:45 ID:Q7ZSdy3o
>>31
英語もお遊び程度の事しかやらないみたいだし
韓国語に目くじら立てるほどの事もないのでは…。
確かに韓流とやらが流行ってますが、そこまでブームになるとは思えません。

35 :名無しの心子知らず:04/09/09 11:57 ID:rxOf0NiS
今気づいたのですがここは「中学校は〜?」スレですね。
「小学校は〜?」スレと思ってカキコしてました。勘違いスマソ。

36 :sage:04/09/09 12:10 ID:SdE5PBDh
 22です。たくさんの貴重なご意見をありがとうございます。
 どのご意見にもなるほど、と納得してしまい、
結局自分の考えがしっかりしていないからだ、と反省しています。
 そこの受験私立小学校は、高学年になるにつれできる子と
そうでない子の開きがかなりでてくるそうです。100%進学はしますが。
 自分の事は迷わず決断できるのですが、子供の事となると
なかなか難しいです。
 いろいろなお考えを参考にさせていただきもう少し考えようと思います。
ありがとうございました。

37 :名無しの心子知らず:04/09/09 12:14 ID:T0GsyBkF
>34
えっ?ご存知ないの?
最近のあの方達の主張に中には、「我々の民族教育”にも”日本政府は責任を
持つべきだ」というのもあるようですよ。
これからは、あの方達も立候補して市議会議員なんかになれるようですし、
そうしたら教育委員会なんかにも参加するわけでしょ?
そしたら、韓国語の時間とか韓国文化の紹介wとかに時間を費やす事になり
そうですよね。どこかの地方都市みたいに。
申し訳ないけど、バカバカしいと思います。
うちはそういうのに付き合う気持ちにはなれないので、まあまあの私立が
少し遠いけど通える範囲にあるので、受験する事になると思います。


38 :名無しの心子知らず:04/09/09 12:17 ID:SdE5PBDh
 たびたびすみません、22です。
 中学校は〜?のほうが、現役の小学生をお持ちの保護者の方が多く
実情がお聞きできると思い、こちらに書き込みをさせていただきました。

39 :名無しの心子知らず:04/09/09 12:18 ID:Q7ZSdy3o
>>36頑張って下さい。

>>37煽り、御苦労様です。

40 :名無しの心子知らず:04/09/09 12:32 ID:VKgGMJ6s
マジレスするが、もし小学校で外国語教育を、ってことになったとき、英語じゃなくて
韓国語にするのは悪くない提案だと思うよ。
日本人にとっては韓国語、世界で一番覚えやすい外国語だから。
小学校で週1回や2回、英語を勉強したところで挨拶とABCの歌が歌える程度にしか
ならないが、韓国語だと日常会話くらいはできるようになりそう。
子供に「外国語を覚えるのってそんなに大変じゃないんだ」と自信を持たせ、
中学からはしっかり英語を教える。

41 :名無しの心子知らず:04/09/09 12:34 ID:XzvDi7J/
>>35
中学受験を考える場合は、どうしても小学校の質も視野に入れなきゃならないし
22さんのレスは直接的な小学校受験のノウハウについてじゃないから許容範囲じゃないかと
個人的には思うけど、公立中の人にはやっぱスレ違いな印象になっちゃうかな?

42 :名無しの心子知らず:04/09/09 12:39 ID:8AHphK5B
>>40
         \   ∩─ー、    ====
           \/ ● 、_ `ヽ   ======
           / \( ●  ● |つ
           |   X_入__ノ   ミ   そんな餌で俺様が釣られクマ――
            、 (_/   ノ /⌒l
            /\___ノ゙_/  /  =====
            〈         __ノ  ====
            \ \_    \
             \___)     \   ======   (´⌒
                \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
                  \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ

43 :名無しの心子知らず:04/09/09 12:51 ID:Q7ZSdy3o
もし、公立小で私立中受験に差し障りが出るほど韓国語を強制的に
勉強させられるようになるとしたら、その前に公立中高の必修外国語が韓国語に
なるだろうし。。。

反対にもし石原慎太郎が総理大臣になったら?とか
タラレバで考えればいくらでもいろんなケースが予想できちゃうしねえ。。。



44 :名無しの心子知らず:04/09/09 13:01 ID:T0GsyBkF
>43
>もし、公立小で私立中受験に差し障りが出るほど韓国語を強制的に
>勉強させられるようになるとしたら、その前に公立中高の必修外国語が韓国語に
>なるだろうし。。。

それはないと思うけど。
あるとしたら、必須外国語が選択制になるってかんじかしらねえ。
でも、そうなったら韓国語を選ぶと大学受験では有利かもね。
今も共通一次で外国語を韓国語ですると他の英語、フランス語とかに比べて
平均点がやけに高いじゃない。
入学してから英語の文献読めなくて苦労するかもしれないけど、とりあえず
大学には入りやすいかもよ。


45 :名無しの心子知らず:04/09/09 13:21 ID:VKgGMJ6s
>>その前に公立中高の必修外国語が韓国語になるだろうし。。。
  
ありえん。
英語は英語、小学校でやるかどうかは別にして中高でも大学受験でも
必修外国語は英語。
ただ、小学校で「遊びの英語」なんかさせるくらいなら、韓国語を真面目に
教えた方がいいと思っている。
ヨーロッパなら、自国語+英語+隣の国の言葉の3ヶ国語を使えるというは
当たり前。
日本人も「日本語+英語+αが使えます」が普通になってもいいと思うよ。
+αを選ぶに当たって一番楽なのが韓国語。勉強してみればわかるけど、
英語を身につける努力の10分の1でものになる。

46 :名無しの心子知らず:04/09/09 13:26 ID:Q7ZSdy3o
「私立中受験に差し障りが出るほど」長時間勉強させるようになったとしたら、
ですよ。私の「タラレバ」は。
そうじゃなければ何語を学んでも良いんじゃないでしょうか。

どちらにしても話題がそれてきちゃってるけど…。

47 :名無しの心子知らず:04/09/09 13:43 ID:BwknzWLc
>>45
韓国語はニーズが少なすぎる。
まだしも中国語やスペイン語の方が通用する範囲が広い。

英語ができてから、でないとね・・・。
母国語がなんであろうと、どこの国で仕事しようと、英語でコミュニケーション
できなければ通用しないし。

48 :名無しの心子知らず:04/09/09 13:56 ID:VKgGMJ6s
>>47
ニーズが少なすぎるってのは、まさにその通りだね。
確かに中国語を覚えれば、全世界の1割以上の人と話ができるんだから、
便利だろうね。
でも、中国語、難しいんだよ。
韓国語は1年でほとんどマスターしたけど、中国語は挫折した。

49 :名無しの心子知らず:04/09/09 13:59 ID:NIaCWVbQ
公立中高の必修外国語が韓国語や中国語やスペイン語になったら、
大学以上の学校に行った時に、英語の文献もネットの文献(の99%は英語)も
読めなくて、勉強に差し支えること間違いないでしょ。

50 :名無しの心子知らず:04/09/09 14:33 ID:Hau2kJY0
>>48
世界は別にしても、警察官や検察や弁護士には必須かも・・・
中国人犯罪者もだけど最近は韓国人犯罪者も増えてるらしいし・・・
現場仕事の多い公立出身者は特に英語より必要かもね

51 :名無しの心子知らず:04/09/09 15:05 ID:Q7ZSdy3o
>>50
またそんな事を。
私立出身だから必ずしも現場仕事から免れるわけではないですよん。

52 :名無しの心子知らず:04/09/09 16:16 ID:4B9usGhu
>>47

たしかに。
日本人の場合だと
日本語+英語+中国語が良いような気がする。
この3つができれば
北米、ヨーロッパ、東アジア、東南アジアで
コミュニケーションがとれる。

53 :35:04/09/09 17:15 ID:rxOf0NiS
>>41
はあ? 別にスレ違いと騒いでるわけではなく
自分が勘違いして公立小擁護にムキになっていたので
早とちりスマソと言ってるだけなんだけど……?


54 :名無しの心子知らず:04/09/09 17:17 ID:Q7ZSdy3o
いや、多分そういう意味ではないんじゃないかと思いますが。。。

55 :名無しの心子知らず:04/09/09 17:34 ID:ZA4cbggA
ここは在日が多いのか?

なぜ韓国語なんか勉強させていいのかさっぱりわからん。
なぜ外国語で英語をえらんでるのかもう一度考えたら?
ていうか大学出てたらわかるもんだと思うんだけどな。
とくに理系。

56 :名無しの心子知らず:04/09/09 17:34 ID:ZA4cbggA
韓国語趣味以外に覚えて意味ないでしょ?

57 :名無しの心子知らず:04/09/09 17:59 ID:lfch9s4N
>>55
IDをよく見て「多い」かどうか判断してね。

58 :名無しの心子知らず:04/09/09 20:33 ID:ZA4cbggA
>>57
皮肉でいってんだよ(w

59 :名無しの心子知らず:04/09/09 21:30 ID:rxOf0NiS
誰に対してどういう意図の皮肉なのか不明。
誰も韓国語勉強させたいなんて言ってないじゃん。
マスターするのは楽だって言う人が一人いるだけ。

60 :名無しの心子知らず:04/09/10 00:57 ID:wng9RsKP
はあ?と思ってググってみたら、国際交流で韓国やってるとこ多くて
びっくりした。特に大阪。
うちの子の小学校での国際交流といえば、帰国子女の子の親の体験談を
聞いたり、中国人のママが中華料理教室やったり、あとやっぱりアメリカ人の
英会話教室ってところだから、小学生に韓国語で劇をやらせる小学校という
のには驚いた。そういえば、学生時代にESLサークルで英語劇やってたけど
あの韓国版なのかねえ。
しかも大阪の市立高校ってまじで韓国語の授業やるんだね。
大阪で小中高と公立育ちだと… かなり韓国語できるようになりそうだ。



61 :名無しの心子知らず:04/09/10 08:07 ID:d1UaduVa
でも、現実に韓国からの留学生としゃべるときは英語になるんだよね。
韓国語が母国語の人間は日本語母国語の人間より少ないんだよ。

それより、どうしても第2外国語が必要なら、英語に近い言語から選ぶ方がいい。
相乗効果で英語の理解度が高まる。

62 :名無しの心子知らず:04/09/10 08:11 ID:1vaYDTsa
犯罪者と観光客以外の来日外国人は日本語を使うべき
日本人は何故か?ガイジンに話しかけられると焦って英語を
使わなきゃならないと思い込んでいるけれど
非英語圏で日本人が話しかけたからって英語で返す人なんて
ほとんどいないわよ
日本人が英語が苦手なのは英語の学習法以前に外国コンプの
外国人見知りが激しすぎるから
子供達には、まず外国人相手でも日本語と身振り手振りで
意思疎通する術を教えるべき だと思う
日本に来る外国人がみんな英語が出来るとは限らないしね
スレ違いスマソ

63 :名無しの心子知らず:04/09/10 08:54 ID:7M0QIsvY
脱線ついでに。
電車の中で話しかけられることがたまにあるけど、サラリーマンとか大抵下向いちゃう。
で、意外なんだけどオバチャンが身振り手振りの日本語で下りる駅とか教えちゃう。
これが結構使えてる。
要は度胸なんだよ。
私も中学生レベルの英単語で伝えるようにしているけど、
コミュニケーションの基本はその程度でもいいような気がしている。
コギャルが外人と付き合ってるのなんかいい例だよね。

どの程度話せるようになりたいのか。
どの程度読めるようになりたいのか。
目的意識がしっかりしていれば、その分しっかりと学べるのでは。

64 :名無しの心子知らず:04/09/10 09:25 ID:EK8Pe2Xq
>>57はIDをなんだと思っているのだろう?IPと勘違いしているのか??

65 :名無しの心子知らず:04/09/10 10:08 ID:aFowwHQq
時々変な人が来ていますね。韓国語の勉強を推奨したり。工作員ですか?
こういう人の子供さんってどんな学校に逝ってるのだか知りたいです。
人に説教できるくらいだから、さぞかし立派な人なんでしょうね。

66 :名無しの心子知らず:04/09/10 17:05:34 ID:EoYuZtzd
>>65は、太平洋戦争中は、「敵性語を使うな!」と怒鳴りまくっていて、
パーマを電髪、ストライクをいい球、カレーライスを辛味入汁掛飯、レストランを煮焼屋
と呼んでいた爺です。

67 :名無しの心子知らず:04/09/10 23:05:10 ID:wng9RsKP
>65
>こういう人の子供さんってどんな学校に逝ってるのだか知りたいです。
>人に説教できるくらいだから、さぞかし立派な人なんでしょうね。

少なくとも、私立ではなさそう。
あ、でも、朝鮮学校も私立になるの?
なんか、プロ市民の香りがするね。
まあどうでもいいけどさ。
つまり、この話ってあれでしょ。
外国人参政権がらみの話なんでしょ。
はっきり言おうよw.。
在日に参政権持たせると、
今まで以上に公立学校での教育が
韓国よりになっちゃうよって事なんでしょ。
で、韓国語マンセーしてる人は
いろんな事並べ立ててるけど、今まで自分達で
教えて来た韓国語やハングルをこれからは日本の学校で
教えてもらえるとラッキーとか思ってんじゃないの?
かんべんしてよ。
それでなくても授業数削減されてんのに、役にたたない
余計な勉強させて欲しくないんだけど。


68 :名無しの心子知らず:04/09/11 07:27:40 ID:gpmmflyM
>>67
煽りならもう少し簡潔に!
頭の悪い奴の文章は長ったらしくて嫌だ。

69 :名無しの心子知らず:04/09/11 10:26:08 ID:29Y3bSXe
>>62
>子供達には、まず外国人相手でも日本語と身振り手振りで
>意思疎通する術を教えるべき だと思う

それは学校で教えるべきことでは無いよ。
ここは学校のスレなんだから、勉強としての外国語の位置を考えるべきなんじゃない?

とはいえ、今の授業数では小中学校で第2外国語を取り入れるのは無理だと思う。
言語は国語と英語に集中させないと、これ以上中途半端に取り入れられても
意味が無い。

70 :名無しの心子知らず:04/09/11 19:53:10 ID:gv+4hRmI
>68
はあ?
煽りだとかなんだとかって、何いってんの?
頭いいんだったら、自分こそわかりやすく書け。


71 :名無しの心子知らず:04/09/12 14:56:10 ID:isxdLK9H
>>70
簡潔に書く見本を示してあげるね、あなたのようなお馬鹿さんのために。

公立学校での韓国語教育は、在日朝鮮人に参政権を持たせようと運動している
プロ市民を喜ばせることになるであろうが、役に立たないのでやめて欲しいと
私は思う。
 

72 :名無しの心子知らず:04/09/12 15:12:30 ID:ztSDWmdc
やっぱりアレでしょ。
育児板とはいえ、在日も見てるわけで。

ここで第二外国語に朝鮮語と言ってるヤツは、十中八九朝鮮系民族
だと思うけどね。それ以外に朝鮮語を学ぶメリットは無いもの。

73 :名無しの心子知らず:04/09/12 15:41:29 ID:b88sJhxZ
話の流れをぶった切ってスマソ

ν即で拾ったんだけど。
子供の将来を考えた時、就職など将来のことを考えさせることなくやみくもに勉強させた場合、
最終的にこのような子供に成長するのではないだろうか。

私立は、進学相談が密だと聞くけど、将来子供に現実と夢との折り合いについての
指導などもあるのだろうか?

【NEET】学校行かず働かず52万人【ニート】
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/news/1094784648/

74 :名無しの心子知らず:04/09/12 15:51:22 ID:isxdLK9H
>>72
「メリットのないことは勉強させない」という考え方を「教養がない」とも
言うんだけどね。

75 :名無しの心子知らず:04/09/12 16:08:27 ID:CjbU2Bs/
教養を言うのなら、ラテン語か中国語にしますがね。
こうした言語には膨大な文献の山があるのに、なぜわざわざ現代ドラマ程度にしか
役立ちそうにないハングルをやる必要がありますか。

76 :名無しの心子知らず:04/09/12 16:53:31 ID:PqNWumW1
スレの話題がスレタイと全然違ってきている。

77 :名無しの心子知らず:04/09/12 16:54:21 ID:ztSDWmdc
>>74
要するに教養ってのは基礎知識に対するオプションみたいなもん。
それをわざわざ義務教育期間に施すメリットってのは全く無いよ。

78 :名無しの心子知らず:04/09/12 17:46:08 ID:y0WFJHkX
かの国の人間の気質が嫌いだっつーのはよくわかるのだが、なんでもかんでも頭から否定して、
全てを在日の陰謀に結びつけるのはどうかと思うぞ。

と、いうことで。
次の方は、「できる子にもできない子にも中途半端な公立中学」についてのご意見をドゾー↓

79 :名無しの心子知らず:04/09/12 18:23:13 ID:Vxk3srpo
>>77
義務教育で教養を教えないと音楽や美術を愛でる心を知る機会が
一生無いような家庭環境の子供も多いと思う
公立は・・・

それに語学は教養じゃなくて道具だし・・・

80 :名無しの心子知らず:04/09/12 20:54:51 ID:ztSDWmdc
>>79
音楽、美術と朝鮮語を同列にするのは止めようよ。

朝鮮語を道具として必要不可欠としているのは、冬ソナを原語で見れずに悔しい
想いをしているオヴァ連中ぐらいのもん。

>>78
今の公立中学が 出来ない子 にとって中途半端とは言えないでしょ。

文部省はハッキリ 「最低限のカリキュラム」と打ち出しているんだから、
その「必要最低限のカリキュラム」でさえも付いていけない子は、
一昔前の「出来ない子」とはワケが違うよ。ハッキリ言えば、そんな人種は
社会のお荷物。

81 :名無しの心子知らず:04/09/12 20:56:11 ID:+v7+k3+s
音楽や美術と外国語で韓国語を選ぶのはちがうがな

82 :名無しの心子知らず:04/09/12 22:30:01 ID:ztSDWmdc
>>78
ν速+ から転載。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1094953302/

1 名前:ヒラリφ ★ 投稿日:04/09/12 10:41:42 ID:???
義務教育のあり方を大きく転換する改革案(河村プラン)を打ち出した河村文部科学相は
朝日新聞記者のインタビューに応じ、「義務教育段階でも落第とか原級留め置き(留年)とか、
基礎基本が身についてから次に進むという考え方を研究しなければならない」と述べた。
実現すれば、年齢に従って進級してきたこれまでの仕組みが変わる可能性がある。
実際の運用をめぐっては、学校現場の戸惑いも予想される。

原級留置は現行の学校教育法施行規則上も実施は可能だが、文科省によると、
病欠や不登校を除けば適用を受けたケースはまれだ。
河村プランは、義務教育9年間の「到達目標の明確化」を柱の一つに掲げている。
この実現のため、従来は教員にとっての「教える基準」とされてきた学習指導要領について
07年度にも改訂作業に入り、子供の学習などの「到達目標」へと変える方向が示された。
文科省幹部は「到達すべき目標を明確に設定すれば、それを習得していない場合には
留年も否定できない。責任ある教育を徹底する意味もある」と話している。

文科相は「義務教育は何が何でも卒業させるということで来たが、何歳から何歳まで
びた一文動かさないということでいいのか」と述べた。ただ、原級留置には保護者の理解が
必要だとして、幅広い論議を呼びかける方針だ。
文科相は、9日の中央教育審議会総会にプランの「工程表」を示しており、どのような
到達目標にするかなど、指導要領の見直しのあり方を06年度末までに検討する。

朝日新聞 http://www.asahi.com/politics/update/0912/001.html


最低のカリキュラムをこなせない子を留年させるのは、理に適ってると思う。
これとセットで「出来る子には飛び級させる」っていうのも考えれば
「出来る子にも出来ない子にも」そこそこ満足度の高い義務教育になるだろうね。


83 :名無しの心子知らず:04/09/12 22:35:42 ID:EG8rD531
飛び級もOKとなれば、公文や学研タイプの塾がもてはやされるようになるだろうな。

84 :名無しの心子知らず:04/09/12 22:41:02 ID:EtMSlJ9H
>>82
一年ボーっと過ごして判らない子が
もう一年同じ授業を受けてもわかるようにはならないと思うが。
そういう子が余計な年数学校に居るって
他の子にとっても益がないような気がする。

85 :名無しの心子知らず:04/09/13 09:14:52 ID:fg9EvcBJ
>>82
留年も良いですけど、落第生を多く出した教科orクラス担任への懲罰も加味しないと
意味無いんじゃない?
無能教師のせいで学力を付けられず落第させられる子供だっていると思う
無能教師をクビにする権限を校長に持たせたり、それでも落第生の多い
学校の校長は・・・・・と教師の質向上に役立てなきゃ留年制度だけじゃ意味無いよ

86 :名無しの心子知らず:04/09/13 09:18:36 ID:qiOKIF+p
思学舎って、塾講師に無職歴10年のメンヘルヒキヲタを本職員で採用してる。

87 :名無しの心子知らず:04/09/13 09:28:53 ID:IGdtBb5S
留年児童生徒が出た場合は、いちおう所属クラスはありつつ、留年の子を集めたクラスができるような気がする。
いわゆる特殊学級に入れるほどではないような、学習障害とかADHDの子を隔離するための「第二の特殊学級」になるのでは?
少人数授業、習熟度別授業という賛同を得やすいプログラムと表裏一体で「個性に合った細やかな指導」なんて言い出しそうだな。

88 :名無しの心子知らず:04/09/13 12:50:45 ID:oQYXcWrl
ちょっと横入りすいません。

合格ラインぎりぎりの私立中学と、
まあまあなところにいれそうな公立中学校。
どっちに行くのがベターだと思います?

89 :名無しの心子知らず:04/09/13 13:01:35 ID:KLupkueY
子供の性質によると思う。
負けず嫌いで、逆境に強いタイプの子なら
合格ギリギリの私立に入って、最初ビリグループでも、負けん気で
上にいけるかもしれない。

誉めてもらっておだてて伸びるタイプの子なら
まぁまぁな公立でいつも上位にいて、機嫌よくさせておくのも手だ。


90 :名無しの心子知らず:04/09/13 17:03:46 ID:vXUCBajZ
>>88
先生とうまくやっていける子で、男の子ならなら公立でもいいかも
でも女の子だったら私立。
特に早熟で、大人はズルいところがある、なんて気付いてしまった子ならなおさら。
絶対評価の中で内申をがんばるのって結構大変らしいよ。
うちは女の子で私立進学。本当にギリギリ合格で、成績は低空飛行だが
学校が楽しくて夏休みはいらない!とまで言ってたし
勉強については学校側のフォローもあるので良かった。

91 :名無しの心子知らず:04/09/14 08:14:26 ID:yY7wJ8Or
公立小・中の教師の子供は、私立中に行かせている人が多い、なんて話を聞くとやっぱり私立が良いのかな。

92 :名無しの心子知らず:04/09/14 10:27:54 ID:REfqweMT
>>83
私立中学は事実上の飛び級制度ですよ。

中2までに中3の内容を終わらせて、中3から高1の勉強に入るのですから。

93 :名無しの心子知らず:04/09/14 10:44:43 ID:1UNG8oZ9
>>92
え??
それは単に受験勉強の為であって
大学へ一年早く行くわけじゃないから 飛び級とは似て非なるものだよ。

94 :名無しの心子知らず:04/09/14 12:38:16 ID:tHVFG2rA
千葉大とかがやってた飛び級制度って、まだあるの?

95 :名無しの心子知らず:04/09/14 16:05:53 ID:yY7wJ8Or
あるよ。

96 :名無しの心子知らず:04/09/14 16:36:33 ID:6H+IKJAO
既婚女性板子持ち主婦の発言 抜粋。
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1095135472/87

宅間の事件は、正直私も周囲の人間も、すなおに「可哀相」って気持ちの
人はいなかった。まず国立小という存在に対して疑問が生じていた。
だいたいなんで税金におんぶにだっこで、「エリート気取り」なの?
私立みたいに、自前で高い学費支払っているならともかく、その分の税金、
もっとマシなことに使えと思った。
娘殺されてビエビエ泣いていたデブの医者見て、思わず吹き出した。
凶悪犯罪で被害者家族に全く同情できなかったのは、あれが初めてかな。
名門私立校なら「ごきげんよう」の挨拶もわかるけど、安上がり・くじ引き入学の
税金国立小のガキが「ごきげんよう」だってさ。なんか誤解してね?
裁判という最低限の手続きを踏まず、
政府や警察や文科省に裏から圧力をかけ、
たかが小学生の命と引き換えに、
1人頭8000万もの補償金(すべて税金)をせしめた遺族は許せない

97 :名無しの心子知らず:04/09/14 17:37:08 ID:Xlxv6JZG
>>96
キチの発言貼ってどうしたいんだ?

98 :名無しの心子知らず:04/09/14 17:49:31 ID:ABMR8PrF
まあ補償金はすげぇなあとは思ったが。

99 :名無しの心子知らず:04/09/14 17:51:19 ID:1UNG8oZ9
ネバダの事件は8000万円も貰えるかしらん?
状況は似たようなもんじゃないか。

100 :名無しの心子知らず:04/09/15 07:06:08 ID:kpEdoRBv
無差別じゃないし>ネバタ

サカキバラも校内侵入の無差別じゃないからなー

101 :名無しの心子知らず:04/09/15 08:09:52 ID:NHuGeuF6
スレ違いはスルーしませう。

102 :名無しの心子知らず:04/09/16 08:20:03 ID:iZeEexGB
これもまた現実

お受験ママが勘違いしがちな現実
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1092839777/

103 :名無しの心子知らず:04/09/16 12:00:35 ID:YSq3OuL8
平成14年3月公立小学校卒業生の国立・私立への進学率

東京都平均   17.7 % (18.89%)
23区平均   20.42% (22.27%)
市部平均    11.75% (13.49%)
郡部平均     4.93% (10.62%)
島部平均      ─  % (10.49%)

1位千代田区  50.61% (52.81%)
2位 中央区  39.62% (42.52%)
3位 文京区  37.12% (38.07%)
4位  港区  36.54% (38.51%)
5位 渋谷区  32.78% (34.20%)
6位 台東区  29.65% (33.91%)
7位 豊島区  29.0 % (30.0 %)
8位世田谷区  28.59% (31.60%)
9位 目黒区  28.45% (30.38%)
10位 杉並区  27.24% (28.93%)
11位 新宿区  26.0 % (27.21%)
12位 中野区  24.47% (25.22%)
13位 品川区  19.91% (21.64%)
14位  北区  19.7 % (20.97%)
15位 練馬区  19.34% (20.36%)
16位 大田区  18.66% (21.62%)
17位 荒川区  17.62% (18.41%)
18位 板橋区  17.25% (18.54%)
19位 墨田区  14.70% (16.15%)
20位 江東区  14.4 % (16.07%)
21位 葛飾区  14.02% (15.98%)
22位江戸川区  11.62% (13.91%)
23位 足立区  10.87% (12.45%)


104 :名無しの心子知らず:04/09/17 08:13:05 ID:RoEXhwr0
思学舎って、塾講師に無職歴10年のヒキヲタを本職員で採用してる。


105 :名無しの心子知らず:04/09/17 09:50:14 ID:YdaGVBCY
私立小の学習内容が公立よりずっとレベル高いっていってるけど
公文と同じで何でも覚えさせようと思えば子どもって結構できちゃうもの。
私立小いきながら塾や家庭教師つけてるのもかなりいるしね。
でもそれはほんとの学力とは違う。
息子は都内御三家中学に行っているが、お受験小学校から来てる子も公立小から
来てる子も、同じ。
小学校の時点でチョット差がついたからって、そんなの見せ掛けだけのものだよ。
それより近所の子と公園で思いっきり遊べ。世の中いろんな価値観あることを
学べや。変なエリート意識小さい頃から植えつけてはいけない。

106 :名無しの心子知らず:04/09/17 14:31:32 ID:C1zKRxoB
>>105
煽りでないが聞いてみたい。
お宅の息子さんは近所の子と思いっきり遊んで、御三家入れたの?
変なエリート意識を絶対もってないの? 


107 :105:04/09/17 16:42:00 ID:YdaGVBCY
はい、そうですよ。
別に自慢でもなんでもありません。結構そういうお子さん多いのでは?(特に男の子)

塾は4年生の2月からいれましたが、やる気がまったくなく家で勉強せず
外でサッカーとか遊んでばかりで、成績も悪く、底辺校にしか受からないと
思っていました。
しかしまわりの影響でしょうか、6年生の夏ごろから急に意識がはっきりと
してきてw勉強に身がはいるようになり、そこからは順調に成績UPして
志望校に合格しました。だから本当に勉強したのは半年位。
「本人のやる気次第」ということがよくわかりました。
そんなんでエリート意識なんてこれっぽっちもありません。
息子は自分にあった学校に通えて楽しい毎日のようです。

108 :名無しの心子知らず:04/09/17 17:27:45 ID:LcKGkNYI
>>107
エリート意識を勘違いしているようだが
富裕層こそ子供に正しいエリート意識を持たせて
社会で役立つ人間になるべく教育しなければ
ならないのだが・・・・・
公立出身の親は本来あるべきエリート意識を
知らないのか?

109 :名無しの心子知らず:04/09/17 19:00:08 ID:YdaGVBCY
↑はぁ???

それでは私立小出身の方に本来のあるべきエリート意識とやらを
語っていただきましょうか。

110 :名無しの心子知らず:04/09/17 19:56:26 ID:ypFsuUGu
私立小の子って、親が必死ですよね。
中学受験塾でも、トップクラスになると私立公立関係ない。
むしろ、公立の子の方が、低学年のころの「実体験の貯金」が多い分、
知識だけでは解けないような難問をさらっと解いたりする。
近年では、御三家など難関校もその手の問題を容赦なくぶつけてくる。
私立小のうわべだけの早期教育では歯が立たないよ。
かといって、公立小の最低限に削減したゆとり教育でも無理なことは明らか。
要は、家庭でどれだけ子供に一般常識のシャワーを浴びせることができるかに
かかっているのでは?
それには、時間的にゆとりのある公立小の子供が圧倒的に有利です。
一部、そのような教育を積極的に行っている私立小もあるけど、
それは外部受験を前提としない、大学附属校だけ。

111 :名無しの心子知らず:04/09/17 20:33:26 ID:oG+kE/Z7
あっち閑古鳥鳴いてるからあっち行けば?

小学校は公立?私立?
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1094557010/l50

112 :名無しの心子知らず:04/09/17 20:35:34 ID:sdZtbDNg
>>110
ク、クマーーーーーー?????

113 :名無しの心子知らず:04/09/17 21:18:36 ID:wpaNT6bN
前スレから変な人が巣くってない?
エリート、エリートと鼻息荒い人。

ご家庭でどのようなエリート教育を実践されているのかとても興味あるわ。

114 :名無しの心子知らず:04/09/18 00:55:56 ID:wLoPNoLp
おそらく、108が言わんとするエリート教育とは、子供に自分が社会のリーダーとなる自覚を持たせ
リーダーたる者の義務として弱者に配慮し社会に奉仕する心を育てる教育の事だと思われ。勉強とかじゃなくて。
っつか、それが本来の意味のエリート教育。

115 :名無しの心子知らず:04/09/18 09:56:27 ID:epxFP4NM
フーン
弱者に配慮するならば、自分の子供にだけ高いお金をかけて勉強させるのはおかしいよね。
DQN家庭の子供たちにも勉強の大切さを教えてあげるべく、エリート家庭のみなさまたちもお子様で学力を向上させてあげないと。
なおさら公立で、それこそ「かけっこ理論」を実践するべく努力しなくちゃいけないのではなくて?

116 :名無しの心子知らず:04/09/18 09:59:48 ID:epxFP4NM
失礼

お子様たちも、ですわ。

所詮、このスレでエリート風を吹かせている方は、選民教育を受けさせたいということでしょ。
私たちは選ばれたるもの。そこらの貧乏人どもとは違うの、とw

117 :名無しの心子知らず:04/09/18 11:05:16 ID:DPgkmiGk
>116
もちろんそうですよw
誰だって貧乏にはなりたくないもの。
金持ち・高学歴の親は子供にもそれを望む。そのための教育を授ける。
これあたりまえ。
問題は金も学歴もない親が、子にも自分と同じ道を歩ませるのかどうか。


118 :名無しの心子知らず:04/09/18 11:05:20 ID:wLoPNoLp
>166
エリート教育=選民教育
言葉は違えど、同じ意味。

119 :名無しの心子知らず:04/09/18 11:06:57 ID:wLoPNoLp
あ、間違えた
166じゃなくて、>116ね。


120 :名無しの心子知らず:04/09/18 13:30:38 ID:pg8PXZNW
>>115
あの・・・。
弱者に配慮、というのは弱者に同化とは違うんですよ。

弱者に配慮、という発言をする人は強者=エリート側にいる人だと認識しなければ。

121 :名無しの心子知らず:04/09/18 13:41:05 ID:GaPCJLea
>>120
(藁・・・禿しく同意
           説得力あり!!

122 :名無しの心子知らず:04/09/18 13:49:45 ID:LbO6iuLA
きょうび学歴如きで選民意識なんて持つ奴いないだろ、今の時代は。
学歴はある程度あって当たり前の時代なんだから。

123 :名無しの心子知らず:04/09/18 13:50:59 ID:LbO6iuLA
「強者を挫き、弱者を助ける」では、弱者しかいなくなる。
「強者を伸ばし、弱者を救う」が必要だ。

124 :名無しの心子知らず:04/09/18 16:53:26 ID:y0MaL7oP
>108・114
イギリスかどこかの上流階級の教育方針ですよね。
エリートとしての教育をうけるかわりに弱者を助ける使命をもつ。

125 :名無しの心子知らず:04/09/18 16:54:34 ID:y0MaL7oP
とりあえず、公立派の方はいろいろなことを調べてから批判したほうが
いいと思います。知らない世界を攻撃しているだけのように見えます。

126 :名無しの心子知らず:04/09/19 02:26:56 ID:kIlYzpuv
>124
広義のノーブレス・オブリジェですね。
エリートはエリートたる厳しい教育を受け、社会のために働く。
日本は世界でも珍しい非階級社会が機能している国だったのですが、
階級社会にしたい、それも社会的使命などでなく「金があるかないか」を軸にした
階級社会を作りたい人が幅を利かせているようですが(竹中平蔵とかね)。

127 :名無しの心子知らず:04/09/19 12:33:07 ID:XCuXYeDZ
>>124
>エリートとしての教育をうけるかわりに

ちと違う
そもそも恵まれた環境に生まれ育ったわけで貧民よりも社会的優位な特権がある
特権がある変わりに特別な義務と責任も負うべき
と言うのが>>124が言うところのノブリスオブリージェ
ところが日本は特権だけを行使して、それに対する義務も責任も果たさないDQNが多い
政治家然り、公務員然り
日本のエリート感が歪むのも無理もないとは思う
リーダーの地位にいる者は部下及びその家族の生活までも背負っていると言う
自覚が必要なんだが
今の日本でリーダーの資格があるトップなんて一握りだ罠
別に私立じゃなくても公立でもリーダーの資質がある者には相応の役割を担わせて
教育させようと思えばできるはずなんだが
出る杭は打つ、みんな同じ、みんな一緒が平等だと勘違いした
サヨ思想の強い公立ではリーダーを育てるなど百年経っても無理だろうね

128 :名無しの心子知らず:04/09/19 12:56:03 ID:SMNQxnRa
>>125
公立派が「知らない世界を攻撃している」というのは、ちょっと違う。
むしろ、この手のスレの私立派の中に散見される
「臭いものにふた、見てみぬふり、自分たちが良ければ後は野となれ山となれ」
という態度が悔しいんだと思う。
公立小中学校の存在は、その地域の自治の核になっており、公立小中学校に子供を
通わせている親達が学校を支えることで、地域を支えているという面がある。
交差点に信号がついたり、公園に水道が設置されたり、変な風俗店の開業阻止されたり
そういった「暮らしのちょっと便利」が叶えられたのは、公立学校の親達の運動や
要求によるものが結構多いんだよ。
私立派の人たちはそこを見てくれないで、公立は低教養だのDQNだのしつけがなって
ないのだと悪口を言う。


129 :名無しの心子知らず:04/09/19 13:24:40 ID:SCNVIfEE
私は、公立がDQNだとは思わないよ。
でもサヨ教師が嫌だなあ。
都内にありますよね
公立の小学校で卒業式に校長先生が日の丸揚げたからって、子供達が
怒って校長先生に土下座させた小学校が。
小学生が自分達だけでそこまでするとは思えないから、教師をはじめとした
まわりの大人の影響なんでしょうね。
目上の人、しかも校長先生に土下座を要求する子供に育てる教育。
なんか、ぞっとしました。
うちがそこの学区だったら、やっぱり私立に行かせると思う。
小学校も中学校も。


130 :名無しの心子知らず:04/09/19 13:26:19 ID:hH0dGiy/
>>128
そういえばそうだね。無自覚でやってたけどw
公立小の交通安全の会では、危険個所に横断歩道や信号をつけてもらうために
暑い中路上で交通量のカウントやったりするけど
公立の生徒だけが歩くわけじゃあないよね。でも私立の人は
その信号がどうして急に設置されたのかは知らないんだろうな。

131 :名無しの心子知らず:04/09/19 14:47:18 ID:qfGlH6Ek
私立も公にならないだけで、いろいろ問題はあると思うのだけど。
そのへんはどうなんだろう。

132 :名無しの心子知らず:04/09/19 14:52:38 ID:tXf9SCVH
私立にもあるある。
臭い物には蓋、の傾向だから。

133 :名無しの心子知らず:04/09/19 15:19:39 ID:szJ0gG+k
>>128
>交差点に信号がついたり、
>変な風俗店の開業阻止

これは私立でもありますよ。
通学路は公立校の周辺だけじゃなく
私立校周辺にもあるです。

134 :名無しの心子知らず:04/09/19 15:41:02 ID:hH0dGiy/
>>133
で、自宅の周りは地元の公立にお任せなわけでしょ?

135 :名無しの心子知らず:04/09/19 15:49:32 ID:szJ0gG+k
>>134
地域社会に何もしない小梨よりマシじゃないですか?
どこの地域だろうと子持ちは貢献する機会が多い
それだけで充分じゃないですか?
それに父親族は地域活動なんて全然しませんしね。
地域活動については公立私立でどうこう言う事は
ないと思います。
それぞれができる所で頑張れば良いのではありませんか?

136 :名無しの心子知らず:04/09/19 16:12:56 ID:hH0dGiy/
>>134
そうなんだけどさ。ただ、これまで私立派の人が
うちの学区の公立は荒れているとか、地域にDQN家族が多いからとか
生活レベルが違うからとか散々言ってたけど
地元の地域活動はそのDQNにお任せなんだなと思っただけよ。
貧乏人とか馬鹿にはできないだろうにね。

137 :名無しの心子知らず:04/09/19 17:38:12 ID:n7sfSi7+
私立小のことはわかりませんが、
うちの子の小学校(公立)では、この手の地域活動やPTA活動に積極的にかかわる
家庭ほど中学受験をする傾向にあります。
逆に無関心だったり、逃げてたり、保護者会などにほとんど出席しないような親の
子は例外なく公立中に進みます。
なので、学区の公立中は役員決めに非常に苦労するそうです。



138 :名無しの心子知らず:04/09/19 18:00:12 ID:Tw4QUgfR
>>137
うちは逆だわー。
受験する子の親は役員も「受験で忙しいからそんな暇ありません」と
堂々お断りになる。


139 :名無しの心子知らず:04/09/19 18:38:04 ID:wG3tOZJv
>>138
五、六年生とかの親じゃない?

受験を考えるような親はPTA活動や地域活動にも熱心なんだけど、最高学年になるとパッタシ音沙汰無くなる
さては・・・受験かしら?
という感じです。うちの区は受験率が高い区だし、6年になると色んな中学校の説明会で親と遭遇してしまう
噂も立っちゃうし、内緒って訳にいかない。
悪口を言われないように5年生までは精一杯PTA活動に地域活動やっています。

>>137>逆に無関心だったり、逃げてたり、保護者会などにほとんど出席しないような親の
   >子は例外なく公立中に進みます。

これはうちも同じ!6年になると役員なり手がいないのでこういう輩にも声掛けるんだが
なってくれても、恩着せがましいし、話が違うとか、騙されたとか、場の空気も読めないし
・・・質悪いんだよね〜  ヤレヤレ…


140 :名無しの心子知らず:04/09/19 18:53:46 ID:wG3tOZJv
>>128>>136
地域と言えるかどうか解らないけど・・・
私立の方が色んなボランティア活動はしていますよ!
赤い羽根募金を駅前で呼びかけたり、ユニセフの活動、養護老人ホームへの慰問
あしながおじさん、公立校では出来ないバザーの開催そして寄付
点字、手話の勉強、孤児院の慰問、駅前の清掃・・・・などなど
親も有志が補助員としてついて行きます。

公立の方々がご存知ないだけで実は色々活動しているんですよ
お互いの事が外側からは解らないだけでは?


141 :名無しの心子知らず:04/09/19 18:56:54 ID:24H11jcr
公立校もバザーはできるよ。


142 :名無しの心子知らず:04/09/19 19:09:37 ID:hH0dGiy/
>>137,>>139
論点がずれてますよ。役員やる人間の質を論じてるんじゃなく
実質、公立校のPTAが地域を支えてるんじゃないかって話ですよ。
在籍中一生懸命やった人が卒後、私立高に行ったからって
地域活動を支えているのは結局私立高の親だなんて言えないでしょ?

>>140
あなたのご近所が理解ある人ばかりだといいですね。

143 :名無しの心子知らず:04/09/19 19:15:41 ID:ZlqC/KkK
うちの地域の公立中学もいろいろなボランティア活動をしています。
そのこととは全く別に、我が家では中学受験を考えています。
理由は、近隣の公立高校がトップ校と呼ばれるところでも
年々国立大に受かる生徒が激変し、おそらく数年後には
まず公立高校に入ったら国立大は諦めざるを得ない状態になると予測しているからです。
国立大、特に旧帝大に生徒を送り出している学校はほとんど中高一貫校の私立。
中学から入るのも難しいことは難しいですが、なんとか射程距離内です。
しかし、高校から入るとなると、難易度が格段にあがるため、よほどの天才肌のお子さんでなければ到底無理。
家柄もコネもない我が家では、子供が将来職に就くには学歴が最もたよりになります。
それを考えると私立中を意識せざるを得ません。

144 :名無しの心子知らず:04/09/19 19:40:22 ID:wG3tOZJv
>>142
>137・>138へのレスであってID:hH0dGiy/サンへのレスじゃないですから
自分の意としているレスが返ってこないからってオヘソ曲げちゃうのって如何かしら?
別に論点がずれているとも思えないし・・・・残念!

>>141
ごめんなさい、東京では・・・です
校庭及び校舎内は金銭の取引は禁止となったそうです。
うちの公立小クレーム有り、数年前から出来なくなりました。。。
売り上げ寄付でも駄目だそうです・・・

145 :名無しの心子知らず:04/09/19 19:46:28 ID:SMNQxnRa
>>144
私は142さんじゃないけど、やっぱりあなたはズレてるよ。
自分がズレてるのがわからない上に、「如何かしら?」なんてお上品な煽り方
するのはみっともないわよ。
別に、私立小中が地域の役に立ってない、なんて誰も言ってないでしょ。


146 :名無しの心子知らず:04/09/19 20:54:01 ID:bB3x4q5t
>>144
東京でも行政区または学区によるのでは?>バザー禁止
うちの学区の公立小学校ではやってるよ?

147 :名無しの心子知らず:04/09/19 22:59:10 ID:Cv5daq2i
144って思い込みが激しいんだ。 ちょっと世間が狭いんでないかい?

148 :名無しの心子知らず:04/09/19 23:53:55 ID:TSynAcZe
最初と比べて議論らしくなってきましたね。

ボランティア活動ならキリスト教系私学などが盛んですよね。
ただ、地域の信号などよりは、外国や日本の特殊施設なんかが対象になる
ことが多いような気も・・・

149 :名無しの心子知らず:04/09/20 00:03:45 ID:ijLNJ73l
>>129
私立にはサヨ教師がいないと勘違いしてませんか? 私立にも日教組の教師はいるんですよ。
日本私立学校教職員組合(日私教)という組織があって、これは日教組を構成する一組織です。

日教組のHPにも、次のように書いてあります。

日教組は、次のような教育関係者で構成されています。
国立・公立・私立の幼稚園、小学校、中学校、高等学校、大学、高等専門学校、専修学校、各種学校などの
教職員で構成する組合と、教育関連団体スタッフによる組合を単位組織とする連合体組織です。
--------

私立で日の丸・君が代をめぐるゴタゴタがないのは、公立と違って文科省と地区教育委員会から「通達」が来ないからです。
私学の方針に国が介入したら問題になりますからね。この種のゴタゴタが私立にないのは、「通達」が来ないからに過ぎません。
私立に行かせたがる親には、公立は日の丸・君が代を押し付けるから嫌だ、というのが理由になってる人さえいるのです。

おそらく、私立では日の丸掲揚・君が代斉唱を実施してる学校の方が少ないんじゃないですか。
男子御三家ではやってないと聞いてます。キリスト教系の学校も、神道とバッティングするから君が代は歌わないハズです。

大体、私学ってのは建学の経緯からして、教育に対する国家権力の介入を嫌うものです。
反権力思考のサヨ的な教師は、むしろ私立にいると考えてもおかしくないぐらいです。

150 :名無しの心子知らず:04/09/20 00:10:57 ID:6hnpMbkC
>>140
>公立校では出来ないバザーの開催そして寄付

これって学園祭の事かしら?
公立中学と中高一貫では文化祭と行っても
高校生の協力のある附属の方がレベルが高くなるし
経済的にも自由度が高いので比較するのはどうかと
思うけど・・・・
クリスマス頃になるとユニセフの募金活動もありますが

公立はそもそもクリスマスとか宗教行事は御法度だし
いろいろ規制が多い上に高校受験や部活で忙しくて
ボランティア活動もお座なりらしいですね

151 :名無しの心子知らず:04/09/20 00:14:03 ID:x2zL6Uv7
日教組とかサヨ関係の話は、もうおなかいっぱいだよ。
この前もニュー速あたりから変なのが流入してきたじゃない。

152 :名無しの心子知らず:04/09/20 00:25:04 ID:OpFPPSey
>151
激しく同意します。
日教組・日の丸を含めたサヨ関係の話題は、長くなると思うので
別のところで議論して頂けると嬉しいです・・・


153 :129:04/09/20 00:48:28 ID:5OCikZ4t
サヨの話を持ち出してしまった129です。
なんかデリケートな話題だったようで、失礼しました。
私は別に思想的な話そのものをしたかったわけではないのです。
私にとって、小学生が校長先生を吊るし上げて土下座させたという
ニュースはすごく衝撃的だったんですよね。
祖父母の年と同じくらいの年齢の人、しかも自分に物事を教えてくれる
立場の人に対して土下座させるって…
人として、とても大事な何かを失っている行為じゃないでしょうか。
私にとっては、思想とか勉強とかよりも、そのへんがひっかかるというか
なんというか。
うまく説明できませんが、思想的な話をするつもりはありませんので
この話は終わりにしましょう。 


154 :名無しの心子知らず:04/09/20 01:30:18 ID:x2zL6Uv7
でも149は、私立のことを何も知らないですね。
知らないことを、とうとうと述べ立てるのは滑稽ですよ。

155 :名無しの心子知らず:04/09/20 01:35:52 ID:T3REmuYe
>>154
ロムってるモノですが
149への具体的反論をお願いします。
息子は私立中高へ行きましたが、
たしかに入学卒業式に日の丸は無く、君が代も歌いませんでしたので
なるほとと思いながら149を読んだのですが。

156 :名無しの心子知らず:04/09/20 01:46:31 ID:x2zL6Uv7
私はばりばりのキリスト教系の学校を出ましたが、
日の丸も君が代もありましたが何かw?
教育に対する国家権力の介入を嫌うのは事実としても
それをサヨとリンクさせるあたりに、思考の幼稚さを感じました。
149みたいなのが入り込んでくるから、この話題は嫌なんですよね。
……って、つい一言レスつけてしまってすみませんでした。
以後は無視します。

157 :名無しの心子知らず:04/09/20 01:58:52 ID:jhVrPck2
>>155
私も>>149は筋が通っていると感じました。
どうも私立擁護に不利な意見が出ると
問答無用で封殺してしまおうとする方がいるみたいですね。

158 :名無しの心子知らず:04/09/20 01:59:12 ID:pV+CE1jR
>>156
家は2人の娘を、カトリック系小学校に通わせていましたが。
日の丸君が代は、一人目の卒業式までは在りましたが。
二人目の時は、有りませんでした。
バカトリック増えてますよ。

159 :名無しの心子知らず:04/09/20 02:08:06 ID:P3+FEa1k
う〜ん、なんだかよくわかんないな。

A.日の丸君が代反対だから、日の丸君が代を強制されない私立がいい。
B.日の丸君が代賛成だから、日の丸君が代反対のサヨク教師がいない私立がいい。

AなのかBなのか、どっち?


160 :名無しの心子知らず:04/09/20 02:11:55 ID:T3REmuYe
>>159
日の丸君が代に賛成も反対もないが
左右どちらにも引きずられるのが怖い。
軒を貸したら母屋を取られそうなので、どっちにも貸さないよう気をつけてるって言うか。

161 :名無しの心子知らず:04/09/20 03:18:00 ID:ijLNJ73l
キリスト教系で君が代を歌う学校なんて、明らかに例外の部類。
カトリックには一部あるらしいが、プロテスンタントにはまずない。

162 :名無しの心子知らず:04/09/20 08:23:31 ID:i7Yppx1x
アカピが子供新聞でサピと提携らしい。
サピって親向け冊子もだけど、赤いなあと思う。
サピが赤いというのは、サピが送り込もうとする私立の多くが左だってことなんじゃない?
右寄りである必要はないが、左は勘弁だな。

163 :名無しの心子知らず:04/09/20 08:38:20 ID:x2zL6Uv7
>160に同意。
右にしろ左にしろ、159のような2ちゃんねる的単純化が嫌だ。
いい私立のスタンスがあるとしたら、(どちらを志向するにせよ)
イケイケの単純バカを廃するという感覚ではないかと思います。

164 :名無しの心子知らず:04/09/20 09:00:57 ID:MATUDK9w
>>163

>>159さんは皮肉を言っているんでしょう。
「私立」という名前にご自分の持っている一方的なイメージを押し付けて
語っている方々への皮肉。
公立と違って、様々な方向があって一言には収まらないのが私立だと
思うのですが。

>>162
>サピが赤いというのは、サピが送り込もうとする私立の多くが左だってことなんじゃない?

それはまた、短絡な。

165 :名無しの心子知らず:04/09/20 10:18:19 ID:OpFPPSey

本当にいい加減にしてください。

『右・左、国家斉唱、日の丸、日教組』
これを理由に、私立中か公立中かを考える人って少数派だと思います。




166 :名無しの心子知らず:04/09/20 10:54:48 ID:WmhWO6kG
話題を変えたければ、自分でネタを振る。
これ2ちゃんの常識。
人任せにしない。

167 :名無しの心子知らず:04/09/20 10:59:02 ID:WmhWO6kG
サピが赤いって根拠は?

168 :名無しの心子知らず:04/09/20 11:21:16 ID:WmhWO6kG
ネタ振り。公立側の動き。

【謎の組織】東京未来塾について
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1095464844/

169 :名無しの心子知らず:04/09/20 15:00:41 ID:el9Kr8SP
ここは偏差値低い学校の父兄、若しくは出身者が
ギャーギャー言ってるな。
私立の最難関はアカデミックでリベラルなんだよ!
それが嫌な奴は来るな。まあ来れねえだろうがな。

170 :名無しの心子知らず:04/09/20 17:57:22 ID:OPRS7RsZ
>>169
リベラルをどちらの意味で使っているのかが、大変気になります。

171 :名無しの心子知らず:04/09/20 20:20:49 ID:jhVrPck2
>>169
これはまた偏差値の低そうな御発言ですねw

172 :名無しの心子知らず:04/09/20 21:49:37 ID:hf+OMmg7
うちの子は公立中だが、>>169(の子)よりは勉強もスポーツも芸術面も上回ってそうだな。

173 :名無しの心子知らず:04/09/20 22:13:19 ID:RVvGWTSF
私立が何が一番問題かといえば、お金だなあ。
子供は先生が太鼓判押す、クラスでもトップだが(ほとんど100点しか取ってこない)
進学塾に通わせて、受験料に入学金、授業料等々。
6年間にいくらかかるやら。
下がまだ小さいし、住宅ローンも抱えて私立に通わせるお金はないなあ。

うちの近くの国立は高校はないし。

174 :名無しの心子知らず:04/09/20 22:15:46 ID:T3REmuYe
>>173
中学は義務教育だけど、高校は公立でも結構費用がかかる。
だから6年間ではなく金の心配は3年間で良い。慰めにもならないけど。

175 :名無しの心子知らず:04/09/20 22:16:32 ID:OpFPPSey
>173
お約束の書き込みで恐縮ですが、特待生狙いは如何ですか。

176 :名無しの心子知らず:04/09/20 22:39:57 ID:yRsBAr4b
特待生制度を設けている私立って、大抵たいしたことない学校だね。
歴史と伝統と実績があれば、
どんなに学費が高額でも親としては何とかするものだもんね。

177 :名無しの心子知らず:04/09/20 22:48:05 ID:pLa5mOEi
私立に通わせるには下宿させるか、
引っ越すしかない田舎住まい。
選択肢のある地域が裏山。。

178 :名無しの心子知らず:04/09/20 22:58:52 ID:rQUgVrDJ
私立や塾に逝かせるお金の無いど貧乏バカチンは肉体を屈指して低賃金で働けって事ですね
モチロン、自分の家の事です
それも、高級住宅街にあるボロ団地在住。前に出来たタワーマンションのおかげでネットだけは使いたい放題!!
学校逝けば、塾や私立中の話ばかり、遊ぶ人もいない
世界で一つだけの花を卒業式で歌うらしいが慰めにさえならねえよ




179 :名無しの心子知らず:04/09/20 23:09:01 ID:euqogWCN
うちは小5の子を塾に行かせてますが、月6万近い出費+夏期講習、合宿などの費用は痛いです。
一人っ子だから今のところ迷いなく教育費にお金をかけて、倹約できるところは倹約して乗り切ってますが。
これが二人、三人だったら考え込んでいたかもしれません。
私立の費用のみならず、そこにたどりつくまでにお金がかかりすぎるんですよね。

180 :名無しの心子知らず:04/09/21 02:11:07 ID:lqOuCMFU
>>179
小中から学費が痛いようだと大学受験になったらどうするの?
桁が違ってくるよ。


181 :名無しの心子知らず:04/09/21 05:18:15 ID:rH4o9Sok
>180
それは生まれたときからの学資用貯蓄と学資保険をあてる予定。
中学受験が予想外・想定外だったの。

182 :名無しの心子知らず:04/09/21 08:01:55 ID:HByvQ4wt
>>180
そんな心配しなくても、ちゃんとするでしょ。

183 :名無しの心子知らず:04/09/21 08:37:53 ID:g2dCQ1AV
私はお金より、小学生のうちから非人間的なほど塾通いしなきゃならない
受験体制が嫌だな。
普通に頭イイだけじゃ、いいとこには入れそうもないんだもの。
推薦でなら受けたいと思うところは幾つかあるけどね。
家庭勉強しっかりやってる方だと思うけど、
中学生向け受験塾には親子共々行く気無いから、一般受験はしない予定。

184 :名無しの心子知らず:04/09/21 09:08:14 ID:OzT7T2pN
>>183
>いいとこには入れそうもないんだもの

子どもの進学先はいいとこじゃなくっちゃ嫌だ!と思う時点でもう非人間的なのさ
中学受験にしろ高校受験にしろ大学受験にしろ実力に見合ったところであれば、無茶しなくても受かる
少しでも成績上げよう、少しでも上の学校に。。。と思うから徐々に感覚も麻痺してくる

185 :名無しの心子知らず:04/09/21 09:17:01 ID:lqOuCMFU
>>184
中学は〜って話なんだから それは少しずれてるような気がする。

186 :183:04/09/21 10:20:00 ID:g2dCQ1AV
今見たら>>183の6行目はおかしかったですね。
>中学生向け受験塾には〜 じゃなく、中学受験生向け受験塾ですね。

>>184
>185さんが言ってくれてるのであれですが
いくら頭の良い子でも、受験向けの勉強を一切してなければ
実力に見合ったところにも入れないのが今の入試制度というものでは?
で、うちはそういうのは高校受験からでいいなと思ってる。

187 :名無しの心子知らず:04/09/21 10:24:52 ID:ig1vWNH7
うちは長男が、公立小中学+塾→中堅私立高の特待生(塾無し)→旧帝合格・・・で、行きました。

どちらにしても、小中時代は余程、能力のある子以外(我が子は凡庸)は、程度の差こそあれ、自力学習だけでは
高校でそれなりの難関大学を狙える位置にいる事は困難なので、義務教育時期の+αは必要経費と割り切るべき。

<<176
子供の特待生経験から言わせて貰えば、入学者の過半数が、旧帝に合格するトップ進学高の、その過半数の一人となるのも
入学者の上位1割しか旧帝に入らない、2番手3番手私学の上位一割の特待生になって、少人数の特進クラスで、至れり
尽くせり(笑)のサービスを、殆ど無料で受けて、3年間過ごすのも、行き着く大学が同じなら、在学中の高校名という見栄を
捨てたら、後者の特待狙いの方が、断然お得ですよ。

少なくとも、高校在学中の入学金と授業料の計200万以上が浮くのは大きい!!うちは、浮いた分を、そのまま
下の子の+αに回せたので、次男も今年、長男と同じ道順で、やはり特待で高校入学しました。

現在、長男が地元国立、次男特待で学費無し、家計はかなり親孝行して貰えるので、その分長女は希望した私立中に
今年、余裕を持って入学させる事ができました。

<<183さんの、小学校のうちからの塾通いへの疑問は判りますが、しかし、野球やサッカー等、スポーツで高見を望んで
寸暇を惜しんで努力する生徒がいるように、同じように学力で上位を目指す生徒も、その意志が自発的で、友人もいて
目的意識があるなら、決して『非人間的な受験体制の犠牲者』では無いと思います。

次男なんか、すんごい運痴、不器なので、逆に勉強という逃げ道(取り柄)が無かったら、もっと悲惨だったと思う。





188 :名無しの心子知らず:04/09/21 10:33:00 ID:7/OM3Obq
オリンピック選手など、スポーツ(や芸術)で花開いた人たちが
幼い頃からの努力をしているのは世間的に美談になるのに。
それが勉強となると「非人間的」となるのは面白い傾向ですよね。


189 :名無しの心子知らず:04/09/21 11:03:01 ID:zifAIOzb
>>187
>行き着く大学が同じなら、在学中の高校名という見栄を
>捨てたら、後者の特待狙いの方が、断然お得ですよ。

そういう考え方もアリだとは思うけど、東京のトップクラスの高校だと、
同窓生の進路もすごいから(官公庁、日銀、大学、民間トップ企業・・・)、
社会人になってからも使えるその辺のコネというかネットワークが、
中堅クラスの高校とは違ってくるよね。

190 :名無しの心子知らず:04/09/21 11:09:41 ID:+QL/UwHJ
>188
禿げ上がるほど同意ですw
知人の子で、水泳が得意でかなり全国大会でもいい線いきそうな子は
何があっても毎日2km泳ぐと聞いた。
遠足で山登りに行った後でも、夏期学校から帰ってきた日でも。
それを「塾」に置き換えたら、非難囂々じゃない?

スポーツや音楽でも、子供がやりたいからやっている、ってだけじゃない
「親子鷹」話は、けっこう許されている感じがする。
卓球の「愛ちゃん」だってさ、親から見れば才能がある!ってことかもしれないけど
あんなに小さいうちから親に進路を決められてる状況は、かなり不自然だよ。



191 :名無しの心子知らず:04/09/21 11:10:52 ID:+QL/UwHJ
>187
中学高校は、何も「名前」で選ぶ人ばかりではないでしょうね。

192 :名無しの心子知らず:04/09/21 11:11:36 ID:lqOuCMFU
>>189
東京のトップクラスの高校を狙う人が特待狙いなんてするわけないじゃないか。
そうではなく、>187は
>入学者の過半数が、旧帝に合格するトップ進学高の、その過半数の一人となる

>入学者の上位1割しか旧帝に入らない、2番手3番手私学の上位一割の特待生になる
を比べてると思うが。

193 :名無しの心子知らず:04/09/21 11:18:36 ID:lqOuCMFU
>>190
スポーツや音楽でスパルタ教育をやってても非難されないのは
子供がかなりなレベルになった時のみ。
楽器でも、スパルタやって学校も休んで練習させてコンクール予選落ちたりしたら「バカじゃん」と思われる。
勉強だって灘開成麻布あたりに行けば少なくとも表だって非難はされない。

194 :名無しの心子知らず:04/09/21 11:48:41 ID:HByvQ4wt
私はお金より、小学生のうちから非人間的なほど筋トレしなきゃならない
スポーツ至上主義が嫌だな。
普通に運動神経イイだけじゃ、いいとこには入れそうもないんだもの。
推薦でなら受けたいと思うところは幾つかあるけどね。
自主トレーニングしっかりやってる方だと思うけど、
中学生向け体操教室には親子共々行く気無いから、大会参加はしない予定。



195 :名無しの心子知らず:04/09/21 12:10:49 ID:g2dCQ1AV
>>194
小学生のうちから筋トレし過ぎると、身長伸びなくなるってよw

196 :名無しの心子知らず:04/09/21 12:11:46 ID:HByvQ4wt
183 名前:名無しの心子知らず 投稿日:04/09/21 08:37:53 ID:g2dCQ1AV
私はお金より、小学生のうちから非人間的なほど塾通いしなきゃならない
受験体制が嫌だな。
普通に頭イイだけじゃ、いいとこには入れそうもないんだもの。
推薦でなら受けたいと思うところは幾つかあるけどね。
家庭勉強しっかりやってる方だと思うけど、
中学生向け受験塾には親子共々行く気無いから、一般受験はしない予定。



197 :名無しの心子知らず:04/09/21 12:17:27 ID:lqOuCMFU
194ってわけわからんと思ってたら改変か‥
でもかなり内容に無理がある。

198 :名無しの心子知らず:04/09/21 12:30:24 ID:WCnlsnnY
>>192
いや、それはまあそうなんだが、
>入学者の過半数が、旧帝に合格するトップ進学高

>入学者の上位1割しか旧帝に入らない、2番手3番手私学
では、人脈というか回りの人間(という環境)に差は出るかと。

199 :名無しの心子知らず:04/09/21 12:38:28 ID:lqOuCMFU
>>198
たぶん>187はそれも計算に入れて それでもって選んだと思うよ。
ちょっと違うけど、娘の同級生はトップクラスの成績だったのに
なんで??って言う私立高校(のスーパー特進クラスって名前のとこ)へ進学した。
でも聞けば入学金授業料はおろか学校での必要な費用は全部学校持ちなんだそうな。
それで貯金して3年後は国立大医学部を目指してるんだって。
いろんな考えがあるんだね。

200 :名無しの心子知らず:04/09/21 12:48:14 ID:PG9iricB
全中っていう物凄い水泳の早い子の集まる大会で、学芸大付属中3年の子がいたな・・・
インターハイっていう物凄いレベルの水泳大会で、愛知旭丘高校の子がいたな・・・

文武両道出来て凄いですね。
うちの子も目指します。


201 :名無しの心子知らず:04/09/21 13:00:14 ID:KQKPXSjj
特待生制度のある学校はある程度の学校しかなくても、「ゆとり教育」の
公立中に行くよりはいいんじゃないかなーと私は思います。
頭のいいお子さんをお持ちの方は是非。

>199
「私立校特待生」→将来「国立の」医学部狙い。
国立じゃないと夢はかないそうもないけど、それだと本当によっぽど
出来ないダメだねぇ。私立の医学部は本当にお金がかかるから。

202 :名無しの心子知らず:04/09/21 13:32:23 ID:7/OM3Obq
幼児期の親=絶対という意識から抜け出しかけている生意気盛りの10〜12歳の子供たちが、
特に今の忍耐力や集中力に欠けた子供たちが、なぜ長時間受験勉強できるのか?

学校に比べて塾の勉強が面白いからですよ。
特に算数が得意な子にとって学校の授業は拷問かと思うほど退屈なのです。






203 :名無しの心子知らず:04/09/21 13:49:08 ID:od8EfHDJ
天動説を信じる小学生が、四割というのは、ひどいとおもう。これって、中学まで、しらなくていいないようなのかな。
生きる力とで、わけのわからん授業が多いようにおもう。土曜日に授業があるだけでも、私立はいいかなっておもいます。
しかし、たしかに非人間的な塾のスケジュールだとおもう。うちもいかせてるけど、塾にまかせっきりにしないで、親が学力にあった勉強ができてるのか、よく見てあげることが大切かとおもう。
よくできる子は、ハードスケジュールでも、案外楽しくこなせてるんだとおもう。
これは、スポーツでも同じだとおもうけど。まあまあの子やできない子が、しんどいんだよね。


204 :名無しの心子知らず:04/09/21 13:49:37 ID:ZN88U+D1
【大学受験板】 今年から朝鮮学校卒が新たなライバルになるわけだが
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1093921023/l50

たまにageお願い


205 :名無しの心子知らず:04/09/21 14:36:55 ID:KQKPXSjj
挑戦学校、興味ないっす。

206 :名無しの心子知らず:04/09/21 14:37:39 ID:+QL/UwHJ
>203
私もその記事読んで唖然としたよ>天動説4割

で、年長の娘に質問してみたw。
ちなみに、「太陽の沈む方角>西」「地球は太陽のまわりをまわっている」は正解ですた。
学校の教育も教育だけど、日頃親子でかわしている会話にも問題があるのではないかと思った。

207 :名無しの心子知らず:04/09/21 15:43:05 ID:lqOuCMFU
だけどさ、小学校時代に「太陽が地球の周りを廻ってる」と思ってて
ある時、地動説を教えられた時のオドロキを思うと、案外知らなくてもいいかもと思ったりする。
小さい頃から知ってるってのはたんに知識であって地動の実体験は無理なんだから。

ただそうすると中3までに習う天体が多すぎなんだよね、あれよあれよと進むから
なかなか腑に落ちにくい。
(うちの子がそうだった、知識としては正しく答えるんだけどイマイチ実感がないらしかった)

208 :名無しの心子知らず:04/09/21 20:55:16 ID:VRmg3bFm
>>207
私は幼稚園のときに地球が太陽の周りを回ってるのを知って
すごく衝撃を受けて周りの大人に聞きまくった記憶があります。

今でも覚えてるくらいショッキングだったことが
かえって楽しい思い出になってますよん。
「宇宙ってすごいんだ〜」と思っていろいろ想像したりしました。
宇宙の不思議を感じるのに、あまり年齢は関係ないかな?とも思います。

209 :名無しの心子知らず:04/09/21 21:03:55 ID:xBdXIRlC
>>208
わかります。
小さい方が想像力があるから衝撃と共に好奇心を刺激されますよね。
それに幼稚園児って大人が考える以上に思考力があると思います。

210 :856:04/09/21 22:08:40 ID:od8EfHDJ
うーん、わたしはこのニュースを読んだときは、こんなことも知らないのか、小学生にもなってとおもいましたが。
時計を一年でやらないのも驚いたが、こんな天体の基本も教えないなんて、そのうちガッツ石松みたいな、太陽は右からっていう大人を量産しそうな勢いの今の教育指導要領。

211 :名無しの心子知らず:04/09/21 22:16:06 ID:lqOuCMFU
この4割の子の親は「本当は地球が廻ってるんだよ」って言いたくならなかったんだろうか?
私ならこんなトリビアな事、黙ってなんていられない。

212 :名無しの心子知らず:04/09/22 08:59:36 ID:RMonbyhH
>211
その4割の子の8割の親は、「太陽は西からのぼり東へ沈む」と思っている。
なお、彼等のソースは「天才バカボン」

213 :名無しの心子知らず:04/09/22 09:50:51 ID:CXL9VMnr
それでいいのだ

214 :名無しの心子知らず:04/09/22 11:33:05 ID:gX3nI9oV
昨日のニュースでもこの地動説のことを取り上げていたが、
街角で小4くらいの子供たちに、太陽と地球の位置関係を質問したところ、
やはり、太陽が地球の周りをグルグルしていると答えている子供がいた。
そしたら、一緒にいた母親は(さすがに母親は正解を知っていたが)、
「え?理科で教えてもらってないの?ああ、まだ教えてもらってないのかも知れないですね。
公立小学校に逝かせているもので、、、」と答えていた。
(私立では教えているのかしらん?)
その後、宇宙飛行士の毛利さんのコメント。
「いいじゃないですか。天動説を信じていても。いずれ大人になれば分かることですし。
頭ごなしに地動説を教えなくても、本人が知りたい時に分かるものです。
それに、宇宙のことってまだまだ誰もが知らないことばかりなんです。」

いろんな考えがあるんだなって思いますた。

215 :名無しの心子知らず:04/09/22 11:37:25 ID:JP2CjH/1
毛利さんは、日本科学未来館の館長でもあるが。
本当にそれで良いのか?

216 :名無しの心子知らず:04/09/22 11:49:18 ID:Eogdy/jU
それでいいのだ

217 :名無しの心子知らず:04/09/22 11:51:07 ID:lWqK0KDL
>>215
私は毛利さんの意見に賛成。
なんていうか九九などと違って 
地動説を知っても、それから派生する知識ってあんまり深くはないでしょ? そうなのか!で終わり。
ってか天体って太陽も地球も月も他天体も皆動いてるもんだから難しすぎて浅くしか理解できないw

218 :名無しの心子知らず:04/09/22 11:54:55 ID:YGMxuuLh
知っていなければならないこと、そうでもないことの基準の問題かな。
義務教育というのは、これだけはという基礎知識だとおもうんだけど。
大人になればわかるというのは、少し違うと思う。
天体に興味を持って、星や月を観察する上での基礎知識ではないのかな。
月の観察も確か四年で習うと思うけど、なぜ月が満ち欠けするのかを知らずに、
ただぼーっと見てるだけというのもおかしい、なんで教えないの?って思う。
今の教科書は、割とそういうのが多いように思う。


219 :名無しの心子知らず:04/09/22 11:56:36 ID:cJJLIj3a
毛利氏、こんな事ではイカン・・・とは言わないだろ普通

日本は着実に階層化して来ているのだから上の層の子は知っていればいいし
下の層は知らんでよろしいんだろ

それより公立小中ではレベルの低い学校に逝く事になっても卑屈になる事無くどんなつまらない仕事でも
一生懸命働いて、上の層は見ず羨まず妬まず、自分の生活を確立させる事の重要性を教えよ


220 :名無しの心子知らず:04/09/22 12:10:50 ID:lWqK0KDL
>>218
中学ではちゃんと習うよ、だから義務教育で終わっても大丈夫。
えっと
まず「全ての星は東から登って西へ沈む、1日で地球を一回りする」
「月は右から見え始めて満月になり右から消え始めて新月に見えなくなる」等の
地球が止まってる状態での知識がちゃんと入ってないと
次の地動説(地球も動く、月も動く、太陽も動くっての)がチンプンカンプンになると思うんだけど。
だから小学校で月の動きを観察、中学でそのわけを習うって そんなに変だとは思わない。



221 :名無しの心子知らず:04/09/22 12:31:44 ID:Rp/mAKgl
>219
そういうあなたは何様?

222 :名無しの心子知らず:04/09/22 13:29:49 ID:3bYZww+D
毛利さんは典型的な研究者だから、鷹揚なんだよ。
天体に興味のある子なら義務教育がどうのこうの以前に、
親に聞いて理解してるでしょ。
それでよくよく勉強してみると、実は中心に据えられて止まっている
かのように見える太陽でさえ、高速度で宇宙の中心から遠ざかっている、
ということがわかり、「おーそーなのか!」とびっくりすると。
そういう教育を親が子にしてやれば、こういう勉強の仕方を教えて
やることができれば、私立も公立も関係ないんじゃない?
(と、無理やりスレタイの趣旨に持っていってみたりするテスト)

223 :名無しの心子知らず:04/09/22 13:35:16 ID:RMonbyhH
<中学でも習うから大丈夫>って、「ゆとり教育」元年の保護者会で
教務主任がしつこいくらい繰り返してたセリフと同じだなあw

新指導要領と旧過程の各教科の時間数比較とかを見ると私などは震撼としちゃいますが。
常時同じ所にいる教師は先送りしちゃえばいいわけですが、
結局先々で省略・駆け足授業・「深く知りたければ自分で」のどれかになるわけで。

月と太陽の観察をやったなら、月と地球と太陽の動きの導入があってもいいのに。
算数にしても九九が終わった時点ですぐ割り算を導入することもそう難しくないはず。
だけど2年の三学期では別のことをやってブランクをわざわざ作って3年で割り算をやる。
多くの子は九九を忘れてる。→なかなか割り算そのものに入れず掛算の復習からやり直し。
こういう非効率なカリキュラムが「ゆとり」ということなんですかね・・・

224 :名無しの心子知らず:04/09/22 13:37:40 ID:KAwx1gtA
学習内容は、月の満ち欠けが先なのかあ>219。

ついこの前、うちの娘(5歳)に地動説を講義しちまったいw
夫のアメリカ出張が続いて、なぜ日本が昼なのにあっちは夜なのだという話になり
地球儀で懐中電灯を照らして、「地球がぐる〜っとまわってね……」って話をした。
まず「地球から天体がどう見えるか」っていう219の内容が先に来るとしたら
そりゃあ地動説に傾く子供がいても仕方ないような気がするなあ。

225 :名無しの心子知らず:04/09/22 13:37:47 ID:qqcGp8Bx
>>218
今の小学校の学習指導要領は、理屈を理解できない知識を教え込むことを避けている。
だから、今の小学生は、大人にとっては「当然でしょ」と思われるような知識を
知らなかったりする。
地球じゃなくて太陽が動いている証拠(年周視差とか年周光行差とか)を示して
もらって理解できるのは、高校生以上だ。
理解できるようになってから知識を教える、というのは、ある意味、科学教育と
しては正しいスタンスだよ。
小学生が地動説を知らないからって、大げさに心配する必要はない。

226 :222:04/09/22 13:42:44 ID:KAwx1gtA
おいおいw
(訂正)
「地球儀で懐中電灯を照らして」→「地球儀を懐中電灯で照らして」

ついでに221を読んで。
今を去ること10年くらい前、小学校二年の算数で既に落ちこぼれてしまった子の
家庭教師をしたことがある。その時に、同じことを思った。
カリキュラムが、ものすごく無駄が多くて無理がある。
なぜ計算なら計算を徹底的に教えないのだ?!と、思う。
一年生の足し算でも、まず一桁の足し算引き算をやって、間に時計だの図形だの挟み、
次に二桁の足し算をやって……みたいになっているよ。
まさに落ちこぼれ養成カリキュラム。

227 :名無しの心子知らず:04/09/22 13:58:27 ID:qqcGp8Bx
>>226
それは違うと思う。
例えば、足し算を一桁から二桁、三桁と一気に教えたら、ごくわずかの頭の
イイ子たちには効率的に勉強できて良いけれど、大多数の子には無理。
私は中高生に数学を教えているが、大抵の子は、教わってできるようになっても
しばらくすると忘れてしまい、また教わってできるようになり、また忘れ、
というのを3回くらい繰り返して、やっと定着する。
間に別の分野の勉強を挟むのは、くりかえし学習のために、絶対に必要。

228 :名無しの心子知らず:04/09/22 14:35:59 ID:5A0SWVaP
公立小学校で上から一割に入れない子は、
「わからない」という状態が理解できていないように
感じる。当然「わかる」ということも理解できない。
学校では中学受験の問題をさせてるわけではないので、
塾にいっている、いないは関係ない。
こういう子供は勉強に向いていないので、
公立中で基礎をバッチリやっとけばよい。


229 :名無しの心子知らず:04/09/22 14:48:44 ID:KAwx1gtA
繰り返し学習には賛成だけど、間に余計なものを挟むので
その「繰り返し」の時間そのものが取れなくなっていることが問題でしょう。
正直、小学生には、「よみかきそろばん」をもっとばっちりやらせるべきだと思うこの頃。
九九も怪しいのに代数や幾何をやらせてどうするんだ??

230 :名無しの心子知らず:04/09/22 15:12:40 ID:YGMxuuLh
確かに、繰り返す時間の不足は、現場教師が一番わかってるはずなんだけど。
簡単になった内容で、十分習熟する時間はあるはずなのに。
何回も理科や社会の授業とばして、行事の練習というのは、何回もあります。
二学期に入ってから、おそらく理科なんてやってないと思う、今三年だけど。
読み書きだけできてれば、科学的アプローチの不足はもんだいないのでしょうか。
こういう情勢が、細木数子やおかしな心霊番組を流行らせるようになってしまわないかと心配です。

231 :名無しの心子知らず:04/09/22 15:21:59 ID:KAwx1gtA
正直、「せいかつか」とやらで『わたしたちのくらし』とか
『はたらくおじさん』とかやる意味あるのかな。
『とけいのよみかた』なんて、親が教えるものではないのかな。
足し算もできない小学生に「まる・さんかく・しかく」なんてやらせるよりも
三年生くらいまではきちんと読み書き計算に専念させて、基礎を固めた上で
理科なり歴史なりも当然やらせるべきではないか……などと思います。

まあ親としては、とにかく活字を読むことを苦にしないように育て、
絶えず身の回りや家庭の話題に、それこそ地動説でも花の名前でも歴史や地理の話でも
『さりげなくふんだんに』ちりばめておこうと、心をくだいてはいるわけなのですが。

232 :名無しの心子知らず:04/09/22 16:21:23 ID:/pR0JF1Q
>230
小3の理科ってゆとり教育で既に35時間減らされてるんですよ。
その前に「せいかつか」とやらの導入で小1・2から理科が消えて、
ようやく小3で理科、という肝心な年がそれです。
科学技術立国ニッポンなんてもうありえないですね。

233 :名無しの心子知らず:04/09/22 17:15:51 ID:Dk7Bxc/V
や、やっぱり私立かな・・・

234 :230:04/09/22 17:23:28 ID:YGMxuuLh
>

235 :230:04/09/22 17:40:35 ID:YGMxuuLh
>232
減った内容をさらにやらないっていうのは、なぜなんでしょうね。
考える授業とかで、担任の裁量に任される部分がおおすぎるのではないでしょうか?
だから、理科が得意な先生と国語が得意な先生では、授業交換とかもっと柔軟に対応していかないと、
先生が時間不足で、十分な準備がとれないと思うんですが。
今、PTAで学校に出入りしていますが、こうした受け入れ態勢のないまま、新指導要領になってしまったという印象です。
理科、社会、工作、どれをとっても、「今の教育はすごいね。」と心から思えることは、すくなく内心「昔はもっと難しいことやってたな。」と思います。
もっと研究されて、合理的でかついい教育なはずなんだけど。
確かに受験勉強は、ハードだけど、昔の指導要領が学べる貴重な時間でもあるとおもっています。
公立でも私立でも、どちらでもいいとは思いますが、学びたい子に学ぶ機会は平等にあたえられてもいいのではないでしょうか?
こんなに、食べ物を捨てるくらい富める国なのに、、、。

236 :名無しの心子知らず:04/09/22 17:40:59 ID:2K7sYtv3
あのさ、思想教育の話はすれ違いって言われるかも知れないけど、
現状の小学校教育とかの教師の姿勢って気になるなあ。
韓国に土下座修学旅行に連れていかれたり、日本は悪い国だとか
おかしな教育環境だけは避けたい。そういうのを避けるために
どうしたらいいんだろう。

237 :名無しの心子知らず:04/09/22 17:45:37 ID:KAwx1gtA
>235
どのような立場にせよ、一方的な価値観に染まることを避けなさい、と、
日頃から『親が』教育すればいいのでは?
どうしても嫌なら、皇学館とか國學院、国士舘などのような
はっきりと独自の思想を打ち出している学校を探すしかないでしょう。

238 :名無しの心子知らず:04/09/22 17:57:43 ID:JP2CjH/1
そういうの、先生次第だしなぁ。
日本赤軍重信の娘に小学生の授業させるような
先生は絶対避けたい。

239 :名無しの心子知らず:04/09/22 18:08:57 ID:KAwx1gtA
なんか蛇蝎のように忌み嫌われてるねw>行き過ぎサヨ教育
仮に238みたいなことがあったとしても、それをネタに親子で話すればいいことではないの?
学校以外で、そういう話しないの? 本を読まないの?
焚書の時代でもあるまいに、子供には自分でアンテナを伸ばす方法を教えるべきじゃないのかな。

240 :名無しの心子知らず:04/09/22 18:44:28 ID:JP2CjH/1
>>239
重信授業の藤沢市ではお受験急増しましたが?

「世界を知る」「平和」のように綺麗で批判しにくい
ネタを隠れ蓑にするのが怖い。

241 :名無しの心子知らず:04/09/22 19:22:25 ID:2K7sYtv3
>>240
うん。子供の時期の偏った正義のインプリンティングは思っているより
ずっと恐い事だと思う。自分の国をボロクソに言わないといけない教育
なんて、それ自体が相当異常な事だし。こんなおかしな教育制度ないよ。
はっきりいって、小学生の子供にメディアリテラシーを叩き込まなくちゃ
いけないってのは、焚書の時代云々はおいといて、すごい奇妙な事だよ。

男の子の場合特になんだけど、親のコントロールが及ばなくなる独立期
におかしな刷り込みをされるのが恐い。教育って、肯定から始まるもん
じゃないのかなあ。
っていうか、こんな事をいちいち考えなきゃいけないいまの教育体制って
どうにかならないもんなの?

242 :名無しの心子知らず:04/09/22 19:52:08 ID:JP2CjH/1
メディアリテラシーどころか、学校の教師や授業を
信用するなと親の口から教えないといけないのは
教育上良いとは思えない。

重信授業で言えば、支援者である教師が学校に呼んだ
のは房子じゃなくて娘のメイ。批判すると、犯罪者の
娘だから差別するのかということになる。
こうやって反発しにくいやり方で、子供の意識に滑り
込ませるんだよ。どうやって子供を守る?

243 :名無しの心子知らず:04/09/22 19:57:27 ID:5A0SWVaP
>>240
素朴な疑問だけど、それで237がいうような学校目指してるの?
まさか御三家目指してたりしてね。

244 :名無しの心子知らず:04/09/22 20:01:00 ID:JP2CjH/1
>>243
いいえ。
「つくる会」教科書を使うようなところだって嫌だよ。

245 :名無しの心子知らず:04/09/22 20:04:43 ID:2K7sYtv3
>>242
そもそも私がまだ2歳の息子の小学校受験について、真剣に私立という選択肢を
考え出し、大阪から関東への転勤に応じたのは、この変な思想教育が大きい。
大阪はハングル授業まで公立で実施されているし、おかしな部落教育とかの偏った
正義を刷り込まれる。それがすごく嫌だった。

こちらへ来てからもその不安がぬぐえない。偏差値の高い大学に入れたらいい人間
になるなんて事はサラサラ思ってないし、正直、公立で伸び伸び育てたいと思っていた。
でも、いまの国旗・国歌の件にしてもサヨク教師の白痴じみたヒロイズムに洗脳されて
イラクの5馬鹿みたいなのになったら困る。

まず、ちゃんと自分の国が好きで、自分の国に責任が持てる人間になってほしい。
そういうまともな教育をやってる学校なんて、一体どこにあるんだよ!あーもう。

246 :名無しの心子知らず:04/09/22 20:59:25 ID:3M9Dzs2v
私立は校則の厳しい学校ほど、日の丸・君が代があるよ。
桐蔭学園とか豊島岡なんかがそう。

麻布や武蔵みたいな自由な学校ほど、日の丸・君が代はない。

247 :名無しの心子知らず:04/09/22 22:31:16 ID:KAwx1gtA
「自分の国は悪い国」と教えるのは異常かも知れないけど
私は「自分の国は素晴らしい」教育の方が、「偏向」としては
さらに危ういと思う。
黙ってたって、自分の国は普通好きになるんだから。
2ちゃんのウヨ厨みたいな意見が、育児板の主流だとしたら嫌だな。

威勢のいいこと言ってるけど、一番いざってときに弾よけにされるのは
どちらかと言えば学歴もたいしたことなくて、自分で本を読んだりもしなくて
時代の気分に「素直に」のっかっている、こういう階層なのに。
統制されたい人々、とでもいうのかな。
「あっち向け」と言われて、一斉にそっち向くような人たち。
国を動かす連中からは、一番「どうでもいい」と思われてて、利用するだけされて
一朝ことあらば、ばっさり切り捨てられるのは自分たちだってことに
気がついていない気がする。

248 :名無しの心子知らず:04/09/22 22:42:31 ID:KkskBhQm
>>232

前に小学校の先生友人が言ってました。

例えばゆとり教育で時間が削られた結果、小学校の1、2年では理科社会を統合して
生活科なんて作ったけど、付け焼き刃だから内容もいい加減。

理科で種を撒くと、どうして発芽するのか?という、種や発芽に必要な条件の知識をすっぽり飛ばして
生活科みたいな教科で『種を撒いて花を咲かせよう♪』なんて、ふれあい経験?にすり替えられて
そのまま三年になってしまうが、そうなってから復活する理科は今までと同じ教科書のままなので
『葉脈の構造』『光合成』なんかが出てくるが、それ以前の種子の構造も習ってない矛盾はそのまま。

社会も、社会科の基礎になる、簡単な統計や分析、グラフを見て状況を把握するという、基本的な知識も
習ってないのに、いきなり3年になると、今までの3年生の教科書を使って、『この線グラフを見て〇〇地方の
主な産業を推測しなさい』なんて学習する。

ここで、文章解読能力や分析力に長けた子供なら、何とか3年の教科書の内容を把握して、それ以降の理科、社会の
学習に繋げていけるけど、そういった事が苦手な子供達はまずこの段階で蹴躓くと。

私自身は教育関係者では無いのですが、何か納得させられる話しだと思いました。

249 : :04/09/22 22:57:07 ID:ybi+o2ic
自分の国に責任が持てない公務員や政治家が増える訳だな。
本当の意味で国に対する責任を持つってことが「右向け右」か。
この国の教育の素晴らしいなれの果てだね。

250 :名無しの心子知らず:04/09/22 23:36:44 ID:Nt/fX9Q1
>ここで、文章解読能力や分析力に長けた子供なら、何とか3年の教科書の内容を把握して、それ以降の理科、社会の
学習に繋げていけるけど

そういう子に家庭で、親が育てればいいじゃないか。
ギャーギャーわめくのは、なんでも他人任せのDQNだな。
だからそういう親は私立に逝かせるんだろう?


251 :名無しの心子知らず:04/09/22 23:37:41 ID:MD9tBQTV
>>247
「○○の核はきれいな核」みたいな考え方ですね。

私は子供を最前線に置くって盾にするのは(今井君)、
どちら様も同じだと思うけど。

252 :名無しの心子知らず:04/09/22 23:44:02 ID:KAwx1gtA
>250
そんなこと全く考えてませんが>きれいな核
2ちゃん気分の人って、すぐ話を単純化しますね。

253 :名無しの心子知らず:04/09/23 00:12:36 ID:cGxHlm3g
>>252=247
そうかな?
どちらにしろ、自分と考えの違う人は「気付いていない人」
だと思うのも、十分、単純な考えの持ち主だと思うけど?

254 :名無しの心子知らず:04/09/23 00:20:34 ID:VwoQvwB6
>自分と考えの違う人は「気付いていない人」

そうとしか読めないならそれでもいいですよ(苦笑)。
私は「どっち寄り」もゴメンですが、どちらがマジョリティになりやすいか、
なったとしたら、どちらが困った方向に利用されやすいかということを
考えているに過ぎませんから。

255 :名無しの心子知らず:04/09/23 00:21:30 ID:nzAx/rJ+
>>247に同意しつつ、

>>246の言ってるのは受験少年院のことでしょ〜。
良く言えば躾のきびしい、悪くいえば完全管理教育。
成績が全て、それで全てが判断される。ときには懲罰の重さも・・・。
そういう学校が多いという。
具体的に何がどの学校で有ったのかは、塾の先生にうま〜く聞くと
教えてくれる。(基本的に学校の悪いことは言わない)
精神的に鍛えられるというご意見も有るけどね。
納得したうえで進学したほうがイイと思うよ。
受験少年院については。

256 :名無しの心子知らず:04/09/23 00:48:54 ID:cGxHlm3g
>>253
>私は「どっち寄り」もゴメンですが、どちらがマジョリティになりやすいか、
>なったとしたら、どちらが困った方向に利用されやすいかということを
>考えているに過ぎませんから。

そうですか。それならば私と同じですね。
結論は違うようですが。

257 :名無しの心子知らず:04/09/23 00:48:55 ID:O7Zs616Y
>「自分の国は悪い国」と教えるのは異常かも知れないけど
> 私は「自分の国は素晴らしい」教育の方が、「偏向」としては
> さらに危ういと思う。
> 黙ってたって、自分の国は普通好きになるんだから。
> 2ちゃんのウヨ厨みたいな意見が、育児板の主流だとしたら嫌だな。

世界のどの国でも「自分の国は素晴らしい」って教えてるよ?
それが偏向なんだったら、世界中偏向していて危ういって事?
自分の国を好きになって誇りに思う事がウヨ?
「自分の国は素晴らしい」教育より「自分の国は悪い国」と教えるほうが
異常かもしれないけど、まだましだと言いたいの?


258 :名無しの心子知らず:04/09/23 01:04:35 ID:Z2xqLE5b
>>257
あまり深く突っ込まないように。

247さんは諸外国が軍事力で攻めてきたときも、話し合いで片付くと
思ってるような、頭の悪いお人です。

259 :名無しの心子知らず:04/09/23 12:57:18 ID:u2c1r34e
>248
たとえば小3で理社が出てきたときに生活科で学習した意味が汲み取れる思考力がついてるのは
家庭学習なり塾なりで体験を知識につなげる勉強をしてきた子供だけってことか。

「学校にお任せ」でもある程度の教育が期待できた時代は過去のこと。
和田秀樹の言うとおり、ほんとに「生活保護レベル」のものしか教えないんだね。


260 :名無しの心子知らず:04/09/23 13:27:43 ID:0uWDd+x5
>>257
愛国心教育をヤリすぎると、中国や韓国みたいな国になるし、
アメリカ人の愛国心も何か異様な気がする。
何事もバランスが大事だと思う。

愛国心は結構だと思うが、教育においては、「愛国心教育=体制に疑問を持たない従順な国民の育成」
にならないか、常に監視が必要だと考える。

261 :名無しの心子知らず:04/09/23 13:32:51 ID:PXUOGNXK
アメリカ中国が「愛国心」を強調するのは多民族だからじゃないかな。
日本とは全然土台が違う。


262 :名無しの心子知らず:04/09/23 17:22:26 ID:nTReZRPp
       (「日本は単一民族」と言って叩かれた)
(´-`).。oO(総理大臣がいたっけ・・・)

263 :名無しの心子知らず:04/09/23 19:49:53 ID:DTqiT95E
ウヨでもサヨでもどっちだっていいけど、
日本の経済の発展は、化学、工業、こういった理系が引っ張ってきたのに、
算数、理科は、難しいからちょっとしかやりませんってどういう事よ。
はっきり言って、理系が出来なかった議員や教員の僻みにも思える。
理系の仕事なんてぇ〜3Kだしぃ〜一部のマニアがやればいいしぃ、
なんて思ってると、発展途上国が台頭して足元すくわれるよ。

264 :名無しの心子知らず:04/09/23 20:15:56 ID:h0zzMmoR
どこで読んだんだったか、敗戦直後の日本に来たアメリカ人が一番驚いたことが
普通の工場労働者が自分でマニュアルを読み、あまつさえ英和辞書をひいて
英文マニュアルを読んで機械の使い方を習得してしまう、
という点だったそうだ。

そういう部分を大事にしないと、資源の無い日本は先行き暗いと思う。

265 :名無しの心子知らず:04/09/23 20:43:57 ID:Z2xqLE5b
>>260
第三国人が受けている教育ってのは「打倒日本」で国内の思想統一を図っている
だけだから、今、政府が目指している愛国心教育とはまったく別ものなんだが。

監視は必要だが、監視するヤツの知的レベルの向上も必要じゃないのか?(w

266 :名無しの心子知らず:04/09/24 01:17:46 ID:XKd+u0EX
>264
なんで「まったく別物」だなんて言い切れるんでしょうね?
「国に都合のいい国民の養成」という点においては、同じですよ。

267 :名無しの心子知らず:04/09/24 01:34:38 ID:EAQPOyzv
>>264
敗戦直後はまさにどん底で、でもこれで日本は良くなる、良くして行こう。。。
と言うのが国民の中に大きくあったそうだ
しかし、今の若者は未来に明るい予想図を描いていない。閉塞感に凝り固まっている
収入も2極か、学力も2極か。そんな中、上層に入れなかった椰子は未来を悲観的にとらえ
今だけ楽しければいいんだと言う刹那主義的な生き方しか出来なくなっている

268 :名無しの心子知らず:04/09/24 03:47:40 ID:FYZZtlFm
中学私立って金かかるよね、同じ大学の子で姉弟で、その弟が双子なんだけど、全員私立、まあ、弟の一人は落ちて公立だけどさ、そこ、父親呉服屋(小さい)に勤めてるんだけど、そんなに金あるのかな?

269 :名無しの心子知らず:04/09/24 05:48:32 ID:6+xBMiJe
うちも一人っ子なら考えたけど、さらに下が控えている身にはきついなあ。
給料カットにあえいでいるわ住宅ローンもきついし。
それでもうちなんかまだ高級取りのうちに入るんだろな…

270 :名無しの心子知らず:04/09/24 10:32:26 ID:bn8MxwhS
経済的な理由から公立に進学予定だが、私立難関校に要求される柔軟な思考力は身につけさせたいな。
打てば響く柔らか頭は、今後絶対に武器になると思う。

271 :名無しの心子知らず:04/09/24 10:52:26 ID:xMdw7/sX
>>270
私立難関校の受験問題ってすごくおもしろいのも多いんだけど、
いざ受験って子はあれを考えてちゃダメらしい、スピード命だから、
類似問題を山のようにやって「この手の問題はこのやり方」って暗記するんだそうな(除優秀者)

すごくもったいないと思う。 
うちの子には少しづつゆっくりじっくり考えさせて愉しんでやってる。

272 :名無しの心子知らず:04/09/24 11:26:59 ID:35Nre488
どこで読んだんだったか、日本に来たアメリカ人が一番驚いたことが
駅前にいたホームレスが新聞を読んでいたことだそうだ。


273 :名無しの心子知らず:04/09/24 11:36:34 ID:oUewdVRk
頭のいい人とはどんな人だろう?とよく考える。
私は学歴そのものはあまりこだわらないのだが、地頭のいい人には憧れる。
子供にも、そうなって欲しいと思う。

かつて東大卒の方たちと仕事をしたことがあるのだが、彼らの頭の回転の速さに舌を巻いた。
それは会話の端々にも表れる。
性格の善し悪しは勿論個人差があるのだが、共通するのは先読みする能力。
確実に相手の一歩先を読みながら会話をする。
誰でもその能力を持つものだが、彼らにはその力の強さが顕著だった。
あと、情報処理能力の素早さ。
頭の中で大容量のPCがフル活動している印象。

子供にその能力を身につけさせることができれば、どんな環境においても自分の力を発揮することができるのではないかと
私は思う。
さて、親としてどうすれば彼らの力を子供に伝授できるのかが凡庸な私には分からない。
私立にやるお金はないが、家庭でなるべく私立受験に対応できる頭作りは心がけてはいるが。

274 :名無しの心子知らず:04/09/24 11:41:37 ID:aygXaR8k
>>273
>私立にやるお金はないが、家庭でなるべく私立受験に対応できる頭作りは心がけてはいるが。

詳細キボンヌ。


275 :名無しの心子知らず:04/09/24 11:54:36 ID:WDj6oIHs
>>273
たぶん、そういうのは生まれつきだと思う。

うち、下の子は夫に似て頭がいい。
幼稚園の頃から、口頭でちょっと説明するだけであらかた理解する。
「100語でスタート英会話」を毎日見ているだけで内容が頭に入る。
九九を習ったら、その日に数列を作って遊んでいた。

でも、なぜか図形に弱い。

276 :名無しの心子知らず:04/09/24 11:54:46 ID:IQ8wNUZk
>>273
公立のゆとり教育じゃ絶対無理。
それと日常的に同じような優秀な連中と
同じ空気を吸い、同じスピード感を共有していなければ
そのようにはならない。
がんがって国立中高めざしてみては?





277 :名無しの心子知らず:04/09/24 12:10:30 ID:vV4Po8Rt
国立も中高一貫は限られてくるのが難。
横国とか高校ないし。

278 :名無しの心子知らず:04/09/24 12:57:07 ID:hOOx9Hsx
大人でもそうだけど、頭の良し悪しは目に表れると思う。

うちの学区の中学は、荒れていないから精薄な目つきの者はあまりいないけど、
やっぱりぼんやりしている。
近くの有名私立の子たちは、目付きがややヲタ臭いけど賢さが溢れていたなあ。

大勢に流されることなく、自分を貫ける強さを持って欲しいけど、公立進学だとやはり道は困難なのかな?

279 :名無しの心子知らず:04/09/24 13:07:34 ID:+D7YebPG
いま、北朝鮮が日本へのミサイル発射準備してて、米空母が太平洋地域に増強され、
アメリカ大統領選までにどっちが引きがね引くか判らない、相当度にヤバイ状態。
もう、単に北朝鮮が脅しをかけている状態ではなく、始めるタイミングを見計らって
いる状態。自衛隊関係者は、もう攻撃があるというのがフィックスの状態。
でもメジャーメディアは全くこの危機を国民には知らせようとしない。
なぜか。それは国民が馬鹿だから。そういう見せかけの薄っぺらな平和を信じたがる
人間が多いから。

で、この時点でも「国にとって都合のいい人間にさせたくない」とか言ってる。
右向け右にする教育じゃなく、最低限「自分たちの住んでる国をきちんと守ら
なきゃという事と向かい合う」、「政府を敵視したり不信を持つ余り、必要な
情報も公開できない、平和カルトでいっぱい」な日本をどうにかしなきゃならん
のではない?

日の丸が悪い、政府が悪い、利用される人間に育てるのは嫌だと言ってる人たち
は所詮、奴民アタマなんだと思う。「誰かがなんとかしてくれる」っていう気分に
支配されてる。「誰かのせいにすれば済む」って思ってる。
自分たちの住んでいる国を守ることが正しい。と子どもたちに教えない母親達は
いずれ、自分たちの子供が大変な時代を生きなきゃならんことになったとき判る。

考えが自由であること。それはとても重要だし、子どもたちに伝えていかなきゃ
いけない。でも、真にリベラルな人間は、わかってる。いま、日本を支配している
のは、自由な魂を尊ぶ気持ちではなく、どんな問題が存在していても「平和」「中立」
に逃げ込み、真実を見ようとしない気持ち。リベラルとはまず、自分達のいきる場所
に責任を持った上で、語るべき事。それもないまま、「右も左も嫌なの私」って言って
るのは、単に自分の子供を育てている環境が、なにによって立っているのかを考えない
愚かな人間。

そして、私たちはこの臆病な「極左でも極右でもない平和のあり方を自分たちがつくり
ださなきゃいけない時代なんだ」って事から逃げまくっている、声の大きな愚か者達に
よって、いま、座し、黙したまま、焼かれようとしている。

280 :名無しの心子知らず:04/09/24 13:32:57 ID:n4E56QZR
ここで右だ左だって言ってるのは要するに荒らしなわけね。ウチュ。
何で荒らすのかねえ?

281 :名無しの心子知らず:04/09/24 13:46:08 ID:hOOx9Hsx
>279
長文過ぎて寝ちゃったw

282 :名無しの心子知らず:04/09/24 13:49:47 ID:JVPmYBPV
お受験ママの頭の中は偏差値のことで一杯一杯。

男の子なら、少しでも良い学校に行って、将来は勝ち組みになって欲しい。
女の子なら、女子校で教養を身につけて、勝ち組みの男と結婚して欲しい。

これが親の願いであって、国のためにお受験やってる人なんかいない。

>自分たちの住んでいる国を守ることが正しい。と子どもたちに教えない母親達は
>いずれ、自分たちの子供が大変な時代を生きなきゃならんことになったとき判る。

こういうエラそうなことを言う輩に限って、決して自分の息子を自衛隊には入れないわけだがw


283 :名無しの心子知らず:04/09/24 14:06:49 ID:n4E56QZR
>>282
ハゲドウ。
ゼターィに入れないくせにね。シネ。

284 :名無しの心子知らず:04/09/24 18:42:16 ID:I1zWaAVm
>>266
アホか?
どこの国だって、国に都合がいい国民の養成 をしてるに決まってんじゃん。
日本ぐらいのもんだよ。公教育でテロリスト的思想を教えてんのは。


285 :名無しの心子知らず:04/09/24 18:45:25 ID:Wi6+fPgy
なんだか決め付け激しすぎ....。

286 :名無しの心子知らず:04/09/24 18:50:34 ID:I1zWaAVm
>>281-282

国家T種なんて視野にも無いおまいらには、そのレベルの会話がとてもお似合い(w

287 :名無しの心子知らず:04/09/24 19:23:30 ID:n4E56QZR
国家どーしたこーしたはもうお腹いっぱい。
こんな所でしか相手してもらえないのかよ。
もっと適当な板が他にいくらでもあるだろうに、

288 :名無しの心子知らず:04/09/24 20:11:27 ID:EongM8oe
>>273
頭の良い子は知的好奇心旺盛だよね。

「間もなく駅に到着いたしま〜す」の電車内アナウンスは、
英語表示が現在進行形と未来形の2通り有るらしいの。
電鉄会社によって違うのだけど。
有名進学校の中1に(進度が速いから学習済)教えてもらったの。
ふと電車内で発見したと、得意そうだったよ。
凡庸な中3に話してあげたけど、「ふ〜ん」と興味なさそうだった。
なんか決定的な違いを感じたよ。
我が子に、どうやったら興味を持たせられるかが問題だわ・・・。

289 :名無しの心子知らず:04/09/24 20:28:35 ID:+D7YebPG
でもね、いま何も考えずに教育をしている親の責任を取らされるのは、子どもたちです。
その国の経済も平和も、その国の国民がどれだけ成熟し、どれだけ賢いか、そして大局
を見極められるかが、子どもたちの生命線になるって事をもっと、親が考えなくちゃい
けないように思う。勝ち組と負け組に、いまなぜ国が二極化させる政策をとっているのか。
なぜ、そんな教育をしようと思っているのか。「そうだから、そうなのだ」ではなく、
「その向こう側には何があるのか」を考えられる人間が一杯出てきて欲しい。
「なんのために、勉強するのか」。
「エリートになった向こう側で、何を見、なにを求めるのか」。
公務員が寄生虫と言われ、赤字を垂れ流し、全員無責任で、いま、日本は
本当に経済、平和ともに、とても危険な国になっている。自分達で自分たちが
生きていくためのハードルをどんどん高くしている。こんな状態を止めなきゃ。

勝ち組と負け組というルールの上で話しをする人間が必要なんじゃない。
このルールを、もっといいルールに変えていける力を持つ人間を育む教育が
必要だと、子供を育てる親の一人ひとりに言って欲しい。
教育って、次の時代を作りだす人間のためにあるんだよ。いま、勝ち組・負け組
を言ってる人間が、一番国に躍らされる人間になってるって事に気付け。




290 :名無しの心子知らず:04/09/24 20:32:36 ID:+D7YebPG
なんのために勉強させているの?子供を幸せにしたいからでしょう?
その幸せは、いま、この日本にあるんだよ。この国が平和で経済が優れているから
幸せの可能性がたくさんあるんだよ。この国の誰かが、必死で守って、まもろうと
してきたから、あるんだよ。自衛隊だけじゃないんだよ。
幸せに、自分の国で仕事をやっていくって事は、あたりまえのことじゃないんだよ。

どんなに勉強が出来て、海外の移民となって暮らしても、亡国の民にはぬぐえない
ものがある。それは、軽蔑だよ。亡国の民は、どんなにお金を持ってエリートとなっ
ても、かつてその民族が「自らの立つ場所を守る」という、世界が当たり前にやってる
事をやらなかった、寄生虫民族としてのそしりを受ける。

勉強させるのもいい。エリートにするのもいい。でも、どうかお願いだから、大局
から目をそらさずに、やるべきこと見通せる大きな人間に育ててあげて欲しい。
それが、子供達自身をやがて守る。
本当の意味での強いしなやかな国になって欲しい。これから世界がどんなに荒れても
生き抜いていく子供を育てて欲しい。国というものを守ろうとする心が、どれほど
大切なのかを、もっと考えて欲しい。

これから、しばらくのうちに、日本になにかあったらこの糞長い文章の一端でも考えて
欲しい。お願いだから。

連投すいません。


291 :名無しの心子知らず:04/09/24 20:48:37 ID:XKd+u0EX
自分だけがものを真剣に考えていると勘違いしている典型(↑)。
浅すぎる。

292 :名無しの心子知らず:04/09/24 20:54:01 ID:ND4kpLSh
まあまあ、いいじゃないの。

それで290さんが具体的にどんなことをしているのか、聞いてみたいだけ。
2ちゃんで演説して大衆を啓蒙している、なんて下らないこと言いませんよね?

293 :名無しの心子知らず:04/09/24 21:17:35 ID:+D7YebPG
>>291
どんな人にも解るように書いたんだ。浅くてごめんな。
こんなことを、こんな板で言うのもどうかと思ったけど。

>>292
うちはまだ小さい。いずれ、朱子学を勉強させる機会を作ってやろう
と思ってる。それと、一度仏教を学ばせようと思ってる。
もうひとつ、[道]のつくスポーツをさせる。
アタマのいい子かどうかわからんから、国が背負えるような人間に
なるかどうかは判らん。だけど、考えられるようになる芽だけは作って
おきたい。単なる教科だけの勉強ではなく。人として、どう生きるか、
なんの為に勉強が必要か、せめて理解はさせたいなあ。

ここの人たちの子供は、それなりにみんな親が真面目。
少なくとも、子供の将来を一生懸命考えている。だから書いた。

それと、他の板で見たけど、プリンセステンコーが連絡とれなく
なってるらしい。いいともをすっぽかしたって。
しばらくは、地震用の非難用具をちゃんと側において置くことと、
風呂の水は抜かないで。


294 :名無しの心子知らず:04/09/24 21:25:40 ID:ND4kpLSh
>>293
仏教?
禅、律宗あたり?
鎌倉仏教?

本来宗教というものは国の概念を超えている存在です。
あなたがレスで述べてこられたことと相反する思想の持ち主になるのでは?

295 :名無しの心子知らず:04/09/24 21:49:16 ID:+D7YebPG
>>294
うーん。禅かなあ。
できれば、禅語が少し心に残ってくれるといい。
できるだけ、釈迦のやわらかい思想に触れさせてやりたいな。

確かに、国という枠を越えてるねw
いい意味で、人の役に立てる人間になって欲しいってだけかな。
だから宗派でどうしたこうしたという触れさせ方はしたくない。
公という概念と私という概念が、いい意味で両立した人であって
ほしい。

働くときに、自分の立身出世と、公共の利益と、そして長い時間軸
でものを考えられる人であって欲しい。そうなるかどうかは、わか
らんけど。そんな人が少しでも増えたら、なんかいい環境が作れる
ような気がする。
自分を活かすことと、公を活かすことは決して相反することじゃない
と思う。全体の中の一部であるって事と、一部から変えていける可能性
の両方を知る子になりますように、と無駄かもしれんがやってみる。



296 :名無しの心子知らず:04/09/24 22:07:57 ID:/3OVqmvc
>>295
私もそんなに詳しい訳ではないけれど、仏教は戦争などの非常事態時には
国家権力によって弾圧される存在でしたよ。
江戸時代は幕藩体制にとって都合の悪い、思想哲学面での仏教は完全に弾圧
されて弱体化していましたしね。
公私という区別すら捨て去るのが仏教ですから。

297 : :04/09/24 22:26:26 ID:2F/lJO10
うん。知ってる。
だから学ばせる。
かつてをなぞるだけの時代にならないよう祈って。
もし、万が一にも人の上に立った時、私欲だけの
人にならないように。公に尽くせる人になってほしい。
当たり前なんだけど。そのために頭のいい子では
あってほしいんだけど、こればっかりはなあw



298 :名無しの心子知らず:04/09/24 23:39:52 ID:XKd+u0EX
うちの親は、何かを選択するとき「ひととして」どうあるべきか考えなさいと言っていた。
「ひととして」どのように行動すべきかということを、自分の指針にしなさい、と。
もちろん自分は、そんなご立派な人間ではない、卑怯だったり怠け者だったりする
まったく普通の人間なのだが、それでも「ここぞ」というときは、
そのことを、ちょこっとだけ考えたりする。
(必ずその通りにできるとは言わないw)

そんなことを言いたいのだろうと思うが、正直ちょっと「頭でっかち」に見えます>295
実際にお子さんをよく見ながら、与えるタイミングをはかってほしいなと感じる。
(差し出がましくてスマソ)

299 :名無しの心子知らず:04/09/25 00:27:41 ID:QmHZAElz
中学受験云々とまるで関係ない話が続いてるのね・・・。

愛国派の人々は、少しくらいスレタイにのっとって、
せめて国士舘や皇學館のすばらしさを伝えることでも書いてください。
具体的な内容をかいてくれれば、興味を持つ人もいるかもしれない。
皇學館は話にならないと思うけど、國學院なら
偏差値によっては考える人がいるカモしれない。

300 :名無しの心子知らず:04/09/25 01:09:00 ID:KuOdsiqY
>>299
愛国派じゃないが、朝鮮語を第2外国語化しようとしてる自治体の学校に
子供を通わそうとは思わん。一つだけ平均点が飛びぬけるような不公平感の
あるセンター試験の朝鮮語もイラネ。ただそれだけ。

301 :名無しの心子知らず:04/09/25 05:21:38 ID:eSwajLB5
>299
そう思うなら自分で話題を変えるためにネタを振れって。
お受験ママは他人任せしすぎ。

302 :名無しの心子知らず:04/09/25 05:36:34 ID:lV9q3OuR
親が「体制を監視しる!」とか、がんばってるのはまあ許容範囲だけど、
義務教育の学校で先生が子供を自分の思想に染めようとするのは疑問。
ニュートラルな立場で指導して欲しいと思う。
だから日教組教師ががんばっている学校は避けるつもりだよ。
毎年ニュースで「日の丸反対」「君が代は歌わない」って卒業式であばれる
先生見ると本当に卒業する子供が可愛そう。
私は自分が子供の時「日の丸」も「君が代」も卒業式にあったけど、
戦争反対だし別にウヨでもないから、あのあばれる先生達が何をそんなに
こだわるのか理解に苦しむ。



303 :名無しの心子知らず:04/09/25 15:06:54 ID:zCQMhiAI
私も別に日の丸にも君が代にもアレルギーwはないんだけどさ
頭から「やらないと罰則!」ってやり方は嫌だなと思った。
もっと都合の悪いことも、そうやって押しつけるつもりかなって。

著者たちの日頃のスタンスを知りながら、「つくる会」の
教科書を使うような学校も嫌だわ。

304 :名無しの心子知らず:04/09/25 16:09:15 ID:GQXjByB1
>>303
同意
日の丸君が代“だけ”ですむなら別に良いんだよね。
歌うのは好きだし、日の丸はきれいだし、
だからオリンピックの日の丸君が代は誰も反対しないし、皆うれしいだけだ。
だけど、教育の場で、君が代を歌わなきゃ罰則、日の丸を揚げないと罰則、って何??
その裏に続いてるなにかが怖い。

305 :名無しの心子知らず:04/09/25 18:12:35 ID:uF2ff+RV
>>303-304
そんなことより問題なのは、一般的に国旗国歌に対してどういう態度を
とると、相手にどう受け取られるか教えてないことだよ。
本人はその気がないのに、外国の人にその国の国旗国歌を侮辱したと
取られるような態度を教えてはいけない。

まったくその気がなく、国際紛争の種をまいて歩くような子供に育てる
なんてとんでもないことだ。

306 :名無しの心子知らず:04/09/25 21:09:16 ID:TUzaSh0P
「そんなことより」って(苦笑

307 :名無しの心子知らず:04/09/25 22:18:07 ID:KuOdsiqY
>>305
だな。
国旗国家の扱いは、国際社会での民度を計る指針でもある。

ただ、日教組は「五星紅旗」や「太極旗」への敬意は異常だからな。
明らかに偏向だよあいつら。

308 :名無しの心子知らず:04/09/25 22:57:08 ID:LvmXaims
罰則と騒ぐけど、職務規程に反すれば罰則が待っているのは
一般企業も同じ。
生徒に罰則を科するなら問題だが、何をかいわんやだ。

国旗国歌に忠誠を誓うことと、それらを尊重することの違いもわからないのに
むやみに怖い怖いと連呼する方が怖いでしょうに。

309 :名無しの心子知らず:04/09/26 00:53:10 ID:tALaMpIx
>>308
広島で、武村参議院議員の「反日分子的」っていう言葉に対して、無記名で抗議
FAXを送った公立高校教師のいわゆる「犯人探し」が今問題になってる。

就業時間中にFAXを送ったこと、しかも学校内の機材と資材を私的に使ったこと
こそが問題なのに、いつの間にか、思想弾圧とか公権力による犯人探しってな
扱いになって、実に狡猾な論理のすり替えが行われている。
まあそういう感じで、メディアを使って無思想な人間を陽動するのは、左向き系の
常套手段なんだけどね。

303、304、306あたりは左向きマスゴミの戦略に簡単に引っかかってしまうタイプだな。

310 :名無しの心子知らず:04/09/26 00:54:56 ID:Hm22DvuB
303や304みたいな人に聞いて見たいんだけど、日教組教師が卒業式に
暴れたりするのはOK?
もしかして、応援してたりする?一緒になってビラ配ったりする?
修学旅行は韓国に行かせて日本の悪事wをお詫びしてくるのも賛成?




311 :310:04/09/26 01:25:41 ID:Hm22DvuB
あと、ついでにもうちょっと聞いてみたい。
卒業式に日の丸を掲げた校長先生を子供達が怒って土下座させて謝らせた
事は当然だと思う?
お子さんは私立と公立、どちらの中学に行かせるつもりですか?

312 :名無しの心子知らず:04/09/26 01:36:27 ID:iwh3bQyz
いい加減、日の丸とか怖いと妄想してる奴らが
日本の公立をおかしくしてるのを分かれ。
馬鹿サヨの尻馬に乗って騒ぐから、低脳のチョンコ
が受験で優遇されたり、韓国に土下座修学旅行
行かされる羽目になる。本当に子供の将来考えてんのか。
お前らは、無関心に振る舞うことで子供達から未来を
奪ってんだよ。あほが。

313 :名無しの心子知らず:04/09/26 02:20:23 ID:T2b3wd5D
2ちゃんて、聞きしにまさる……(クスッ

314 :名無しの心子知らず:04/09/26 02:24:11 ID:T2b3wd5D
まあ、いざってときに泣きを見るのがこの階層だね。
上の都合のいいように動かされて、消費されて、面倒になればまとめて見捨てられるw
私立に行かせる甲斐性もなく、家畜みたいに大量生産されて、
無定見にイケイケドンドンにのせられて、気がつけば靖国の母って手合い。


315 :名無しの心子知らず:04/09/26 04:08:40 ID:iwh3bQyz
ここへ来てまだ勝ち組ぶるのに必死な馬鹿が。
半島出身なのか、半島人なみの脳みそなのか。
公立のレベルが下がること恐ろしさすらわからんとは。
私立にやる自慢でいっぱいいっぱいな蚤の頭脳。
サラリーマンか、小役人の発想しか出来ないんだな。
自分の子供が焼きナスみたいになったのを見るまで
何にも考えない。

316 :名無しの心子知らず:04/09/26 04:29:51 ID:1HKXJdjp
半島出身の人はむしろ、自分たちに媚びる左巻き
公立教育を御しやすしと見ているんじゃない?

私立でいうところのリベラルは、そういう中韓の
ポチ化教育とはまたちょっと違うと思うけど。

317 :名無しの心子知らず:04/09/26 08:31:11 ID:tALaMpIx
過労死した勤労者と、ニートや引きこもりとでは、どっちが偉いか?

314が言ってることはつまりこういうことだな(w

318 :名無しの心子知らず:04/09/26 08:34:05 ID:tALaMpIx
>>314
ついでに、310さんと311さんの質問にも答えろよ。
私立中進学なら、志望校の偏差値も書いとけよ。

319 :名無しの心子知らず:04/09/26 09:11:58 ID:4J1Et6l+
皆さんの国を思う気持ちに感心し、
私なりに考えてみました。

日本は資本主義です。マネーイズオール!
外貨を稼ぎまくる企業を育てた井深氏、
ガバガバ納税する孫氏、
庶民の夢野球に大枚はたける堀江氏。
こういう方々が日本に貢献なさっているのです。
国を愛し、国のために死ねても、税金を沢山納められないのは
良い国民ではないのです。生産性の悪い非国民です。
非国民をかばってくれるのは、共産党くらいのもんです。
資本主義社会は金です。非常にはっきりしていて私は好きです。

上記の方々は高学歴です。
良い国民になる為に、まずは御三家目指します。


320 :名無しの心子知らず:04/09/26 09:36:02 ID:tALaMpIx
>>319
さりげなく孫を並べるあたりが実に香ばしい(w

321 :名無しの心子知らず:04/09/26 10:16:41 ID:4J1Et6l+
>>320
残念でした。
彼は東大だからだよ。
藤田さんでもよかったんだけど、
ちょっと失敗しちゃった人だからね。
柳井さんもうひとつだし。
三木谷さんは成功してるけど、学歴で堀江さんに
負けまくってるから、堀江さんにしたのよ。井深さんは別格。
学歴のない貧乏はダメが言いたかっただけでした。

322 :304 :04/09/26 11:51:56 ID:oEQImDNM
>>310
全てに意見を語るのはとても無理だけど、
日の丸君が代自体は好き、今はどっちにも旗振りたくないって言ってるだろ?
左翼の応援なんてするわけないじゃん、 どっからビラ配りとかの話しが出てくるのかわからない。
気持ちとしては左翼が暴れるのも嫌だけど、
右翼の「切腹しろ!」とか「天皇陛下バンザイ!」とかの方がもっと嫌。

土下座の話は本当にあったの? ちょっと調べたけど、確認はされてないみたいだよ。
それと元々はここの児童が毎年自分達で全部卒業式を計画してたのに
この時は校長が児童に黙ってかってに日の丸を揚げた事から始まったみたいだね。
日の丸云々よりもっと前の段階の問題じゃないのかね?
それとわからないのは
ここの校長先生は小学生に論破されちゃtったわけ?
それで教育委員会に訴えた? 児童を納得させられなかったの?
過去に既出ウンザリならスルーしてください、 わたしはこの事件は初耳だったので。

323 :名無しの心子知らず:04/09/26 11:57:53 ID:oEQImDNM
>>311
ごめん もうひとつ質問あったね。
長男は今私立中3年だ。
まあ勉強して上へ登りたいんだろう、応援してる。
長女は友達と一緒がいいそうで公立中1年に行った。
毎日部活で帰りが7時過ぎ、ご飯風呂ピアノの練習宿題でバタンキューの毎日を送ってる。
次女もたぶん公立中へ行くと思う。

324 : :04/09/26 12:25:38 ID:iwh3bQyz
公立のレベル=その国のレベル

日本は中間層のレベルが高かったから強い国だった。
勘違いするな。日本を支えて来たのは浅薄な資本屋じゃない。
技術者と職人連中だよ。彼等が金を生んできた。
金型を作る下請けさんが、バネを作る職人が、工場のラインを
考える人間が他の国とは桁違いだった。
勘違いするな。この層がなければ、このはただの
貧しい島国でしかない。
女ってなんでこんな馬鹿なんだ

325 :名無しの心子知らず:04/09/26 12:46:28 ID:Hm22DvuB
>322
ttp://www.vrenpo.com/kunitachi/reports/0106/japan.html

ここ見てみるとわかるよ。
新聞記事の羅列だから、客観的に読めると思うけど。
子供と校長先生の行き違いとか、そんな単純な話じゃない事がわかると思う。

326 :名無しの心子知らず:04/09/26 12:49:52 ID:1HKXJdjp
>>322
>右翼の「切腹しろ!」とか「天皇陛下バンザイ!」とかの方がもっと嫌。

そういうのは、直接学校現場で起きてることではないでしょう?
関係ない場所の話を持ってきて、こっちの方が問題だというのは
なんだか変ですね。

327 :名無しの心子知らず:04/09/26 13:30:09 ID:Ro2Z2uYD
はいはい とことん義務教育と国旗、校歌、日教祖を語りたい方々はこちらでどうぞ!

http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1096172528/l50


328 :名無しの心子知らず:04/09/26 13:49:36 ID:1HKXJdjp
校歌 ワロタ

329 :名無しの心子知らず:04/09/26 15:24:19 ID:kreCcSLR
義務教育と国旗、校歌、日教組、これらに拘りすぎる人ってちょっと恐い。

330 :名無しの心子知らず:04/09/26 15:41:58 ID:ZAo1UqYf
いや、だから、校歌は国歌の間違いではなくて?

331 :名無しの心子知らず:04/09/26 15:54:46 ID:tALaMpIx
>>321
どう頑張っても、おまえの香ばしさは変わらん(w


332 :名無しの心子知らず:04/09/26 17:04:19 ID:iwh3bQyz
結論として、女に基幹産業と国家、それに対する健全なロイヤリティと教育の
重要性なんぞわからんのかもな。電卓レベルの脳みそにOSは入らない。
誰だよ。こんな出産と子育てしか出来ない人間に選挙権やったのは。

333 :名無しの心子知らず:04/09/26 17:13:18 ID:T2b3wd5D
だからここでウヨ厨を呼ぶ内容はやめれと言うのに。

334 :237:04/09/26 19:46:47 ID:Ro2Z2uYD
>>328>>330

・・・・・_| ̄|○・・・・・ワタシバカヨネー オバカサンヨネー

校歌と国旗、間違えてもた

335 :327:04/09/26 19:50:00 ID:Ro2Z2uYD
>>334
237=327でした。。。逝ってきます(;´д`)

336 :名無しの心子知らず:04/09/27 12:05:25 ID:MnCRhjf0
受験はいいが、まずは人としての真っ当な教育の方が大事だと思う。
最近の偏差値の高い人間の犯罪を見ると、根本的なものが欠如した人間が増えているような気がする。

【DQN親】万引きを通報した店主、訴えられる┐(゜〜゜)┌
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/news/1096244329/

337 :名無しの心子知らず:04/09/27 16:27:16 ID:+s6KS4aV
>>336
常習犯だなんてビックリ
上京移民の方って身近に助けになる親兄弟や昔なじみの
友達とかがいなくて孤軍奮闘でヒステリックに子育てする人が
多いのよね。
この子のご両親もきっと上京移民なんでしょうね。

338 :名無しの心子知らず:04/09/27 18:12:42 ID:H4nyg0Mb
>>336
>受験はいいが、まずは人としての真っ当な教育の方が大事だと思う
両方欠如した人はもっと多くいます。。。
近所の本屋潰れました。底辺DQN公立高のせいだと思われます

339 :名無しの心子知らず:04/09/27 21:40:19 ID:z3OXfUkQ
てか、根本的に>>336のスレ元はネタだろ?

340 :名無しの心子知らず:04/09/27 22:14:08 ID:/CqdoYXd
337はネタの上の楼閣

341 :名無しの心子知らず:04/09/28 00:17:25 ID:iHU5lBpM
>>86
精神病の人でも先生って出来るんだ?
こわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜い

342 :少女派連合 ◆rsHGu1rF5o :04/09/28 00:39:34 ID:KOpXNX2G
              ∩                    /‡ \\ヽ_/(| ///)ヽ。
          /゛""  ⌒  ヾ         = 三≪ El⊂⊆ニニ⊇== ̄ ̄ ( ≫‐
          ノ( ^ゝ'ソノ ) .ソ               ヽー--_〃―〃 ̄ ̄ ̄ ̄
            'yノ''、,,,ノ
:::::::::::::::::::::::......    (ノ''、,,, )        .......:::::::::::::::::::::::: ;;;;;;;::::::::::::::::::  キィイイイイン
           ζ    ζ  `ヘ
        イ,,,, ""  ⌒  ヾ ヾ
     /゛゛゛(   ⌒    . ,, ヽ,,'' ..ノ )ヽ
    (   、、   、/‘’)):::` ’'',   . . ノ  ヾ )
 .................ゞ (.    .  .,,,゛゛゛゛ノ. .ノ ) ,,.ノ........... ........
 :::::::::::::::::::::( ノ( ^ゝ、、ゝ..,,,,, ,'ソノ ) .ソ::::::::::::::.......::::::
:::::::::::::::::::.:::::(、;''Y ,,ノ.ノ ,,,^ ^,,,;;;ノ)::::::::::::..::::::::::::::::... ,,,,:::::::::::
  . . . . :::::::::::::.('''yノ (''、,,,ノ)ノ ::::::::::,,,,,::,,::::: ̄ ̄7〃  ̄ ̄ ̄|〃  ̄ ̄ ̄|〃
  ,, . . . . . ::::::::::::( ( ,,,人、..ツ. ノ ) ::::.:::::   /\       . |  ...    | ・・・・・・
  . . . ,,,,, . . .:::::::::::::'''(, イ")'"´ノ;; :::::     /   \.___|   ___|
 . . . . . . ,,,. . ,,,::::::( , ゛゛..(’_''/,,, ..ノ
 . . . ,, . . ((,⌒ノ,,,.:::::' (   (’''....ノ ソ ::::::: ... . . ,,,,,,,,,::::::::::::
 . . (’’,,,/(~〜ノ(’''''ソ:.:.,、,,,,,(   .:: ノ..)
 y(、,,'''ノ(、、...,,,Y),,,ノ:::.:)~〜ノノ)”),,, . ,,,ソ       


343 :名無しの心子知らず:04/09/28 01:03:19 ID:hiJf/HeD
公立中学で第2外国語を中国語や韓国語にするって、ネタかとおもってたら
本当なんだね… これから国に申請するところみたいだけど。
京都の京丹後市。ヤフーニュースで見てびっくりした。
中学2、3年生は週2時間で年間70時間やるって、一体どの時間を削って
やるんだろう。
まさか、いくらなんでも主要5科目には手をつけないよね。
ホームルームの時間とかを削るのだろうか。それとも、時間外でやるの?
京都の人、いらっしゃったら教えて下さい。

344 : :04/09/28 01:23:20 ID:nFLeezup
韓国なんて、いま外資が逃げ出しまくっている国の言葉学習
して何になるわけ?将来なんの役にも立たないのに。

345 :名無しの心子知らず:04/09/28 01:26:51 ID:+9tCPJ27
>>343
中国語とか習ったら結構面白そうだけど。
確かに何を削るかが問題だよね、いっそ土曜を復活させたら良いのにね。
余裕で4時間増やせる。

346 :名無しの心子知らず:04/09/28 02:40:02 ID:VURyH3LC
>>345
公立中学は、週3時間の英語を4時間か5時間にするのが先だろう。
そもそも、英語以外の外国語なんて義務教育でやる必要ないよ。


347 :名無しの心子知らず:04/09/28 06:15:41 ID:8FibxZYO
韓国語なんてやる時間あったら、英語と数学の時間を増やせ。

348 :名無しの心子知らず:04/09/28 08:05:21 ID:Zg8xAlv2
もしやるのなら、英語以外の言語は選択科目にして欲しい。
多分、スペイン語→サラリーマン家庭の子、韓国語→(略)・・・という住み分けになると思うが。

349 :345:04/09/28 08:15:28 ID:+9tCPJ27
>>347
単に時間を増やしても退屈な授業が増えるだけであんまり効果なさそう。
今のままでもきちんと家庭学習をやる子は困ってはない。
3年になればどうせ塾へ通って補強できるし。
個人的には中学では「興味をもつきっかけになる授業」を期待してる。
延々と授業を使って暗記物をやるってもったいない、そんなの家で出来るもの。

350 :名無しの心子知らず:04/09/28 09:16:34 ID:Zg8xAlv2
ところで大阪市は公立小中学校で習熟度別クラスを実施したそうですが、現状はどうですか?

351 :名無しの心子知らず:04/09/28 11:19:59 ID:fX46HELt
>349 名前:345[sage] 投稿日:04/09/28 08:15:28 ID:+9tCPJ27
>>347
>単に時間を増やしても退屈な授業が増えるだけであんまり効果なさそう。
>今のままでもきちんと家庭学習をやる子は困ってはない。
>3年になればどうせ塾へ通って補強できるし。
>個人的には中学では「興味をもつきっかけになる授業」を期待してる。
>延々と授業を使って暗記物をやるってもったいない、そんなの家で出来るもの。


あんた何いってんの?

352 :名無しの心子知らず:04/09/28 11:54:36 ID:xsmFnQSN
公立中の英語授業で今時テープレコーダーで授業する教師いる?
今の長男の公立中の英語教師(男)長文は殆どテープなんだとか
一切自分で英語しゃべらない・・・・どう、思います?

会話でのやり取りやリズム感とか発音とか重要だと思うのですが
今年来たばかりのこの教師を変えてもらうには如何したら良いですか?
教育版だとその先生見ているかもしれないので・・・板違いスマソ

353 :名無しの心子知らず:04/09/28 13:16:28 ID:dtFF4XWv
定番 教育委員会に電話 かなぁ

354 :名無しの心子知らず:04/09/28 13:21:55 ID:H3ULsykx
>>352
教師のヘタクソな発音に耳が慣れてしまうくらいならテープの方がマシじゃない?
学校公開で学区の公立中の英語の授業見に行ったら、教師の発音があまりにひどい
うえ、そのおばさん教師、声が馬鹿でかくて頭がくらくらしたよ。
うちは帰国子女なんで、「週3時間しか」っていうけど「週3時間も」あの発音聞かさ
れたら、せっかく身についたものも水の泡になりそうで、急遽中学受験を決めました。

ところで、N研の公開模試の成績優秀者名簿、見たことありますか?
中国人、韓国人らしき名前がたくさんありますよね。
成績優秀者だけじゃないよ。某中堅私立中(いわゆる受験少年院系で、偏差値の割に
大学合格実績が良い所)の生徒名簿を見たことあるけど、やはり中国、韓国人らしき
名前がけっこうあった。
公立中で日本人の子が英語も数学も週3時間しか学べないうえ韓国語とかやらされて、
その裏で韓国人中国人が、がんがん学力つけてるってどういうこと?
日本大丈夫?



355 :名無しの心子知らず:04/09/28 13:36:34 ID:7MIxl1rd
>>354
将来、使われる立場の人間は、将来のリーダー達の
母国語を学べってことでしょうね。

開成中も韓国人増えているそうです。
あの周辺は、元々半島系の人が多い土地柄だけど、
近いからって入れる学校じゃないものね。

356 :名無しの心子知らず:04/09/28 13:39:40 ID:hiJf/HeD
>353
よその板で見たんだけど、当の中学校の生徒にもPTAにもまだ何も
知らせていないらしいね。
新聞見て「おおっ!?中学生に中国語と韓国語やらせるってか?」と
思ってたら、それが自分の子供の行ってる学校だったなんていったら
ショックだろうねえ。
つうか、PTAにくらい了解とってから具体化させてもいいだろうに。


357 :名無しの心子知らず:04/09/28 15:05:09 ID:lNo8/fgA
>>355
開成は算数に特化してきたんじゃ?
韓国語が堪能な子は、日本語の読み書きレベルが
低い。よって国語に特化している学校は不利。
算数の出来る子を採りたい学校は、国語で差がでないように
問題を設定。昔から算数マジックって言葉もあるしさ。

「男子最難関は、算数に始まり算数に終わる。」
とイヤというほど聞かされた。



358 :名無しの心子知らず:04/09/28 15:20:12 ID:lNo8/fgA
357だけど、これは関西の話。
関東は社会も受験科目にあるし、
関西ほど算数至上主義では無いと聞いてたけど。
どちらかと言えばバランス型。
急に韓国の子が増えたとなれば、上記の理由かなと。
読み書きも素晴らしければ、然るべき子がいっただけの話だし。

359 :名無しの心子知らず:04/09/29 03:12:52 ID:LGwdUG8c
うちの校区の公立中は中間テストが廃止になって期末テストだけになったらしいんだけど
このメリットは何?
全国区でこの傾向なのかしら?

360 :名無しの心子知らず:04/09/29 04:04:35 ID:gnNpUjh7
>359
教育板で聞いてみたら?

361 :名無しの心子知らず:04/09/29 08:30:21 ID:znLOH3xQ
>>354
大手予備校などの模試を見ると、成績上位者に「大検」がかなり多いことに
びっくりするんだけど、この「大検」は実は朝鮮学校の生徒なんだよね。
在日朝鮮人や中国人の子供達は、日本人の子がのほほんとしている間に
死に物狂いで勉強してるのさ。


362 :名無しの心子知らず:04/09/29 08:45:34 ID:ldbwr8t1
日本の大学は全入だからな!
韓国や中国の大学受験は本当に大変なんだよ
それに比べて日本は・・・・甘っちょろいからな
韓国の受験戦争を考えたら、日本の中学受験なんてカワイイモノ
あれを異常と言っていたら他所じゃ生きていけないよ



363 :名無しの心子知らず:04/09/29 10:13:58 ID:znLOH3xQ
何か凶悪犯罪があると、必ず犯人は在日とか、半島人だとか言う嫌韓厨房は
こういう現実をわかっているのかなあ。
在日・半島の悪口を書きなぐってる暇があるなら勉強して欲しい…とオバサンは
思います。

364 :名無しの心子知らず:04/09/29 10:50:24 ID:JIyBMCvy
言われて当然のことやってるしね。

また実際やってるしね。

365 :名無しの心子知らず:04/09/29 11:10:21 ID:YSqETRxz
まあ中国マフィアの凶悪さは、昨今知られてるわけで……。
半島からわざわざ集団で、スリの出稼ぎに来てることも事実なわけで……。
(真っ昼間、電車の中で刃物振り回す日本人スリグループってないと思うw)

でも中国韓国系の家庭が、教育熱心なことはアメリカなどでも知られています。
とにかくのしあがるために力をつけようという考え方。
昔は日本も、誰だって力をつけてのし上がれる、のし上がりさえすればいいことがある、
皆がそう信じて努力していたんだけどね。
その努力の結果がリストラだったり、年金カットだったりで
努力する甲斐がないという無気力感が漂ってるような感じ。

366 :名無しの心子知らず:04/09/29 13:18:32 ID:a2A/CeCU
>>365
移民のマイノリティが必死で勉強しなくては、一生はい上がれない
って事を華僑は良く知っている。知性のない人間が同民族に増えれば
集団としている場所がなくなることも。

でも、中国語はまだわかるけど、なんで韓国語?こんな無駄な教育
時間を勝手に作るな。それより、英語の習熟度を上げる方に時間を
使って欲しい。韓国語なんて勉強して、なんの意味があるんだ。
すごい迷惑。

367 :名無しの心子知らず:04/09/29 13:27:55 ID:gnNpUjh7
>366
もしかして、自前で自国文化を教えるのはお金がかかって大変だから
日本の公立学校で教えてくれると助かるって事なのかな?
京都から始めて全国に広げて、ウマーってかんじ?
そうすれば、大学受験を目指した勉強に今よりもっとお金をかけられるから。

368 :名無しの心子知らず:04/09/29 18:08:13 ID:la5ABuOR
少子化が進んでるから、日本も将来的には移民をうけいれないといけない
だろうって言われてるらしいね。
他民族国家日本。

第一弾は大阪・京都!
地元の生徒にはそちらの言葉を教えておきました!・・・だったりして。

369 :名無しの心子知らず:04/09/29 23:43:41 ID:JamMGiuF
>>361
朝鮮学校を卒業しても日本の高卒資格ではないので、
大検を受けるしか大学に行く道が無かったんだろうね、今までは。

でも、文部省は最近、朝鮮学校にも大学受験資格を認めたよね。
そのうちに、朝鮮学校が東大合格者で上位に名を連ねる日が来るかもしれないよ。

370 :名無しの心子知らず:04/09/29 23:49:24 ID:JamMGiuF
>>366
韓流ブームの一貫だったりして

371 :名無しの心子知らず:04/09/29 23:59:34 ID:JamMGiuF
>>363
そういうこと言ってるのは、公立中学のDQNでしょ。

子供を私立に行かせるぐらい教育熱心な親は高学歴が多いから、
人種差別発言をするような子供には育てないと思う。

アメリカなんかじゃ、共和党支持でも民主党支持でも、
エリートが人種差別発言をすると、職を失うぐらいの社会的制裁を受けるしね。

372 :名無しの心子知らず:04/09/30 00:06:48 ID:QdKMgtQZ
>>369
外国語で朝鮮語選ぶからな。ありえるな。

ありゃ卑怯だな。

373 :少女派連合 ◆rsHGu1rF5o :04/09/30 00:07:58 ID:mAks0SKb
:::::;;;;ノノ'''"jJ)                          /‡ \\ヽ_/((・д・凸)ヽ。
::::ノノ;;;〜”J: /゛""  ⌒  ヾ )        = 三≪ El⊂⊆ニニ⊇== ̄ ̄ ( ≫‐
:::::,,,"';ノノノ"""ンノ( ^ゝ'ソノ ) .ソ)               ヽー--_〃―〃 ̄ ̄ ̄ ̄
:::::〜ノノ:::  'yノ''、,,,ノ)
:::::::::::.へ;;;;::::``"",,"<(ノ''、,,, )〜:::::;""....)        .......:::::::::::::::::::::::: ;;;;;;;::::::::::::::::::  キィイイイイン
. ノ )(''、,,,ノ(''、,,,ノ(''、,,,ノ' `ヘ)
. ノ )(''、,,,ノ(''、,,,ノ(''、,,,ノ'' イ,,,, ""  ⌒  ヾ ヾ)
     /゛゛゛(   ⌒    . ,, ヽ,,'' ..ノ )ヽ
  (   、、   、/‘’)):::`(  、/‘',   . . ノ  )        |     | | o        | 
 ........ (.    .  .,,,゛゛゛゛ノ.  ) ,,.ノ........ .  .,,,゛゛゛ .ノ ) ,,.ノ.....−−−−  |  |         |
 :::::::::( ノ( ^ゝ、、ゝ..,,,,, ,'ソノ ::: ノ( ^ ) .ソ)::::::::::::::.......::::::      |   |   |   ー−− |
::::::::(、;''Y ,,ノ.ノ ,,,^ ^,,,;;;ノ)::(、Y ,,ノ.ノ ,,,^ ^,::::::::... ,,,,:::::::::::       ノ   |    |       く−−−\
:::::::::yノ (''、,,,ノ)ノ ::::::::::,,,,,::ノン::::::.('''yノ (''、,,,ノ)ノ ::::::::::,,,,(''、,,,ノ,::,,:::::
::::::::: ( ,,,人、..ツ. ノ )(''、,,,ノ(''、,,,ノ(''、,,,ノ''、:::::::,,,ノ(''、,,,ノ(''、,,,ノ(''、,,,ノ)
:::::'''()'"´ノ;; ::::: ノ;; ::::、,,,ノ)ノ ::::::::::,,,,,::ノン::::::.('''yノ (、,,,ノ)ノ ::::::::::,,,,,::ノン::::::.('''yノ 
 . ::( , ゛゛..(’’)):::` (  、/‘’)):::` 、,,,:::::,,,,,:ノン::::::.(’
 . . . ,, . . ((,⌒ノ,,,.:::::' (   (’''....ノ ソ ::::::: ... . . ,,,,,,,,,’)):::` (  、
 . . (’’,,,/(~〜ノ(’''''ソ:.:.,、,,,,,(   .:: ノ..)’)):::`` ’’

374 :名無しの心子知らず:04/09/30 00:19:49 ID:3wdmIp0K
>>369
>でも、文部省は最近、朝鮮学校にも大学受験資格を認めたよね。

文部科学省は、大学が受験資格を与えることを拒まないだけ。
判断は現場まかせ。

ずるいぞ、文科省!

375 :名無しの心子知らず:04/09/30 05:50:30 ID:0UAC0CX5
やっぱりこれからの日本は、自国の国益にそむく事にはしっかりと
対外的に抗議と主張をして行かないと駄目だという事を実感したよ↓。

 【北京29日時事】英・オランダ系メジャー(国際石油資本)ロイヤル・ダッチ・シェルと米石油大手ユノカルが29日までに、中国石油化工(シノペック)などと進める東シナ海の天然ガス・油田開発から「商業的理由」で撤退する方針を明らかにした。
●ガス田開発からシェル撤退 東シナ海事業 中国、大幅見直しも
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040930-00000000-san-bus_all
●東シナ海の中国ガス田開発、欧米の大手2社が撤退
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040929-00000216-yom-bus_all


ガス田開発って何? て人はこちら↓。
 http://www2.jp/higashishinakai/nobody.jp.html
 http://www.geocities.jp/fd8reke/jcng.htm

376 :名無しの心子知らず:04/09/30 07:43:46 ID:2JsAshiG
>375
スレ違いにつき、ご遠慮下さい。

377 :名無しの心子知らず:04/09/30 10:07:20 ID:GdGYl/de
>>372
センターで韓国語でしょうに。
東大はセンターほとんど全然関係ないじゃないのさ。
物凄く圧縮されてるし。京大もね。下位の国立はしらない。
あくまで2次の勝負だからさ。
センターでひいひい言ってる人には痛手かもしれないけど、
上位国立うける人でそんな人いないよ、受けてもすべる。


378 :名無しの心子知らず:04/09/30 10:21:45 ID:s3w5Vy+u
>>357
開成は、今年入学組から、国語の問題が激変したよ。
開成命の某有名塾では、番狂わせで大騒ぎだったらしい。
かなり難解な長文を読ませ、申し訳程度の数題の漢字の読み書き以外は
ほとんど記述の大問のみ。
まさに「日本語」を意識した、付け焼刃では歯が立たない難しさだったそう。
これまで算数だけで点を稼いでいた層が全滅だったとか。

この背景には357さんの指摘している問題もあるのかなーとちょっと思った。

379 :名無しの心子知らず:04/09/30 10:29:17 ID:QdKMgtQZ
韓国人がいる。

380 :名無しの心子知らず:04/09/30 12:07:02 ID:2JsAshiG
>379
そのようだな。

381 :名無しの心子知らず:04/09/30 14:04:13 ID:qPjpMlDl
>>365
>でも中国韓国系の家庭が、教育熱心なことはアメリカなどでも知られています。
中国韓国ではなく、教育熱心な国に日本も含まれてるわけだが

382 :名無しの心子知らず:04/09/30 14:40:04 ID:AK2whBpi
アメリカ人って、日本人と中国人と韓国人を区別してないように感じる。
それどころかベトナム人くらいまで日本人と同じだと思っている香具師が
多い。

本当にエリートなアメリカ人の医者とかプロフェッサーなどでも、
ヨーロッパ系≧アメリカ人>>>>>>>>>>日本人>韓国>中国
程度の認識しかないとおもふ・・・・

ま、それはさておいて、中学は私立がいいよ。
教員やってる友達はみんなコソーリ私立中にいかせているよ。

383 :名無しの心子知らず:04/09/30 17:41:33 ID:xc+ZNQUo
>>371
は朝鮮人?
人種差別じゃなくて、実害があるから言われているだけなのに?

それにアメリカは全体として右の教育システムだよ。
国全体が右翼という土壌をベースに右左となっている。
売国行為にものすごく厳しい国ってことも知らないの?

384 :371:04/09/30 18:17:43 ID:84wZtAnW
>>383
悪いが、オレは日本人だ。

オレが言ってるのは、知的レベルの高い人は感情的な好悪は別として、
嫌韓厨のように根拠も無く、犯罪が起きると在日認定したり、
ましてや「チョン氏ね」などと言ったりしないということを言っている。

その程度の教育さえ子供にできない親がDQNなのであり、
そういう親の比率は公立に高いだろう、というのが趣旨だ。

それから、あなたの言ってるアメリカの話も意味不明だ。

アメリカが人種差別に厳しい国で、「ニガー」などと発言すれば、
社会的制裁を受けることと、売国行為に何の関係がある?


385 :名無しの心子知らず:04/09/30 18:39:58 ID:FrgccZiP
>>384
あなた甘いよ。
アメリカは市民権を持っているか、いないかで決まるのだ。

市民権を持つ黒人にニガーと言い放てば大問題だが、不法移民や外国人を
差別するのは当然だ、というのがアメリカだ。

386 :名無しの心子知らず:04/09/30 20:39:15 ID:QdKMgtQZ
>嫌韓厨のように根拠も無く、犯罪が起きると在日認定したり、
>ましてや「チョン氏ね」などと言ったりしないということを言っている。

これだけ反日やられて、犯罪やられて・・・・
根拠ありありじゃん。
正直嫌いになるのも無理はないでしょ。


>その程度の教育さえ子供にできない親がDQNなのであり、
>そういう親の比率は公立に高いだろう、というのが趣旨だ。

はっきり言って他の国に比べて日本はかなり差別はないよ。




387 :名無しの心子知らず:04/09/30 22:13:08 ID:84wZtAnW
>>386
だから、個人的な好悪感情なんかどうでもイイって言ってるの。

知的レベルの高い人ほど差別発言(又はそう誤解されかねない発言)はしないってことには
反論しておられませんが、特に異論はないわけですね。

もともと、ここは公立か私立かを議論するスレなんだから。

もし、頭の良い生徒が行くハズの私立の人ほど、「チョソ氏ね」などと発言してるとすれば、
それこそ私立の恥ですよ。



388 :名無しの心子知らず:04/09/30 22:41:24 ID:2JsAshiG
>387
>もし、頭の良い生徒が行くハズの私立の人ほど、「チョソ氏ね」などと発言してるとすれば、
>それこそ私立の恥ですよ。

誰かそんな事言ってたっけ?
言ってもいない事で、そんな難癖つけられても…
それとも脳内差別?

389 :名無しの心子知らず:04/09/30 22:44:00 ID:QdKMgtQZ
「チョソ氏ね」はいかがなものかと思うが
反日や犯罪やられて知的レベルが関係あるのか?

そこは私立も公立も関係ないだろう。

>そういうこと言ってるのは、公立中学のDQNでしょ。
>子供を私立に行かせるぐらい教育熱心な親は高学歴が多いから、
>人種差別発言をするような子供には育てないと思う。
>知的レベルの高い人ほど差別発言(又はそう誤解されかねない発言)はしないってことには
>反論しておられませんが、特に異論はないわけですね。

正直公立を馬鹿にしすぎ。
差別発言に知的レベルが関係あるのか?
はっきり聞くけどどういう知的差のことをいってんのかな?

もっといえばあんたの論理でいくと
公立の人に対して差別発言してるのじゃないのか?
といくとあんたは私立じゃなく公立出身だね。

390 :名無しの心子知らず:04/09/30 23:30:39 ID:R7SZ1jHH
>>387
>もし、頭の良い生徒が行くハズの私立の人ほど、「チョソ氏ね」などと発言してるとすれば、
>それこそ私立の恥ですよ。

公立なら言いそう、公立なんて

という訳ですか。
関係ない問題を勝手に結びつけて論ずる所など、あなたの知的レベルが
知れますね。

391 :名無しの心子知らず:04/10/01 15:32:27 ID:xk+/++g9
私立のエリート=左派と言う認識はわかるが。アメリカの左派ならな。
日本の左派はヤバイ。自分の金もうけのために一般市民を恣意的に
危険にさらす癖がある。左派=なんの節操もないって図式か。

損得で考えるのは悪くないが、公立のレベルが一律的に下がるって事
はかなり恐い事態。一握りのエリートが国を引っ張るより、国民全部
が国際的視野から見たとき、エリートレベルに属していなければ困る。
親の金=子供の脳のレベルではない。本当に賢い貧しい家庭の子でも
地頭のいい子なら質のいい教育を安価で受けることができる体系にしないと。

ステレオタイプな賢い子も必要だが、やはりバリエーションを望む。
明治維新後、日露戦争で戦略を立てた人間の経歴などを見ていると、
本質的に頭のいい人間が、必ずしもまともに教育が受けている訳ではない。
頭のいい人間の取りこぼしをしない為には、親の経済力とは関係のない所で
その頭脳を発見できるシステムを持たなければ。


392 :名無しの心子知らず:04/10/01 16:41:40 ID:kT2J2Xio
それわやるには飛び級だろうけど、悪平等思想に染まった日本の教育界で実現できるのかな?

393 :名無しの心子知らず:04/10/01 16:42:07 ID:kT2J2Xio
それを、です。失礼。

394 :名無しの心子知らず:04/10/01 18:04:54 ID:L110PZUY
>>392
私はそれにはちょっと賛成しかねる。
必要なのは飛び級ではなく、留年制度だと思う。
どんなに頭の良い子でも、飛び級が本当に効く科目は小学校段階では
算数だけだと思うから。
算数ができるだけで他の科目まで含めて飛び級したのでは、その子の
ためにならない。

それよりも出来ない科目を繰り返し学習する留年システムを取り入れれば
出来ない子に合わせなくて良いから全体のレベル低下は防げるはず。

こちらの制度の方が更に受け入れがたいだろうけどね。

395 :名無しの心子知らず:04/10/01 19:35:13 ID:mtH4z1q3
留年制って今検討されてるんじゃなかったっけ?

396 :名無しの心子知らず:04/10/01 20:15:21 ID:jpuCp6a9
公立私立の競争してんのか、笑えるスレだな。金のある者と優秀な者は小学生から留学だ。

397 :名無しの心子知らず:04/10/03 01:30:57 ID:S2KfiLNy
こことかの必死なお母さんたちを見ると、中学受験に疑問が沸く。
子供が自主的に勉強して、それが楽しいと目を輝かせている今の状況を、そのまま保ちたいと思う。
予習シリーズやウイニングステップや過去問は使って家庭学習はするけれど、うちはあくまで子供主体で自分で勉強させたいから受験は止めておく。
勉強を強制したくない。

日能研受験組限定スレッドpart8
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1094570129/

398 :名無しの心子知らず:04/10/03 07:39:00 ID:3HVCIJTq
2ちゃんごときのスレに影響されてお子さんの大事な進路を決めるとはまた物凄いD(ry

399 :名無しの心子知らず:04/10/04 09:54:55 ID:Jiwjh3TB
子供が楽しく勉強してくれるのが一番ですね。
うちの場合は受験してみたら?と持ちかけたのは親ですが
しぶしぶ行った塾で勉強の楽しさに開眼し、憧れの学校もでき、モチベーション高まりました。
いまや「受験なんか止めちゃえば?」と言っても「止めない」「勉強したい」と言うようになりました。
まあ客観的に見れば洗脳成功と言うところなんでしょうが・・・
昨日も塾で連れて行ってもらった古墳公園や川の博物館でのフィールドワークで
いままでいまいちだった社会に俄然目覚めたみたいです。


400 :名無しの心子知らず:04/10/04 10:34:46 ID:srF9BEI5
勉強だけではなく、そんなこともするんだね>進学塾
うちの子は受験は考えていないけど、N塾の通信をしている。
昨日、塾主催の2、3年生向けキャンプに参加したんだけど、塾側の狙いが今一つ読めないんだよね。
親は子供の自立とアウトドア体験ウマーなんだけど。
ニーズがあるから企画しているだけなのかな?
それとも、将来参加するだろう合宿特訓に子供を慣れさせるのを兼ねているんだろうか?
冬にも同様の企画があるんだけど、受験を考えていないのにこのまま参加して果たしていいのか…と考えてしまいました。

スレ違いスマソ

401 :名無しの心子知らず:04/10/04 12:54:17 ID:PIa9tQ+Z
今は親子密着度がかなりのものだから、塾にしてみれば
子供の自立を図る意味があるみたいよ。
自分からやる気にならないと、勉強しても効果はあがらないし。
学校はどちらかというと、親が手をかけてやれ、という方針だし。

402 :名無しの心子知らず:04/10/04 13:10:15 ID:bEXME8i+
>401
ああ、なるほど。
ならばうちも安心してまた参加させられます。
こういうイベントものには積極的に参加させてきたくせに、通塾させないとひんしゅくを買うかとびくびくしていたので。

403 :名無しの心子知らず:04/10/04 13:21:24 ID:bEXME8i+
進学雑誌を読んで思ったんですが。
塾も学校も高いね〜!
塾が3年間で200万弱
学校が6年間で平均680万以上

神奈川県民なので国立は高校なしなんだけど、中学は国大付属でトップ高を目指してもらうのがいいかな?
とか、今真剣に悩んでいます。
でも国大は周りもある程度できるから、内申が厳しいかな?とかも考えたり…
今公立高校も過度期だから見極めが難しい。

404 :名無しの心子知らず:04/10/04 15:49:15 ID:ZR8v3rBE
>>402
それは大丈夫でしょう。
塾生だけを対象にしたいなら、そうできるんだし。
むしろ塾生だけではコスト高になるから、外部から来てもらった方が
いいと思っているかもしれませんよ。
宣伝にもなるし。

と、これだけではスレ違いですね。

>>403
うちの6年生は公立の中高一貫を目指しています。
学校説明会に子供と参加したのですが、校長先生が理想を熱く語る
姿に感銘を受けたらしく、いきなり受験生になりました。
大丈夫なんだろうか。

405 :名無しの心子知らず:04/10/04 16:12:20 ID:+RlB4iqW
>404
外部は対象外なんですよ。通塾生と知の翼の受講生対象のキャンプです。
だから、ビミョーかなあと。
どちらにしてもスレ違いスミマセン。(てか、語れるスレがない…)

406 :名無しの心子知らず:04/10/04 16:18:22 ID:VkYo2WHR

公立の中高一貫校よりも、私立の一貫校のほうが通いやすい立地……。
大学進学実績はどっちもトントン。迷うなあ。
両方受からないと迷いようもないけどw
子供の頭が文句なしに良ければ地元の市立中学に行かせるんだけど、
そうもいかないし。

407 :名無しの心子知らず:04/10/04 16:25:57 ID:5ZGXX24V
>>406
私はかえって中高一貫へ行く子って親に「勉強は大丈夫」って思われてるんだなあと感じる。
うちは市立中→県立高だけど
中2まで部活宿題しかやってなかったのに中3から周りの雰囲気で塾へも行きだし
夏から受験期までは一生懸命勉強やって希望の県立高校へ合格した。
子供も
「高校受験がなかったらあんなに勉強しなかったなあ、中学の勉強全部あの時に覚えたもんなあ」
って言ってるから。

408 :名無しの心子知らず:04/10/04 16:50:43 ID:VkYo2WHR
>>407
知人で旧帝大とか国立医大に進んだ人、国立大出て司法試験受かった人の話を聞くと、たいがい地元の公立中と県立高校なんですよね。
んで、「文系志望だったけど、高3で急に医者になりたくなった」
「地元の○○大(旧帝大)が一番家から通いやすかった」
とかで、「中学も高校も公立で十分」とあっさり言う。
でも、うちの県は年々公立高校から国立大学に進むのが難しくなってきてるんです。
うちの子のデキと相談すると、「ああ、やっぱり一貫校しかないかなあ」って感じです。
私立の大学は正直カンベンしてほしいです。
いくら偏差値が高くても授業料を4年も出せないよ。

409 :名無しの心子知らず:04/10/04 17:18:40 ID:NQL/6GXI
今、4年生の私大ってどれくらいかかる?

410 :名無しの心子知らず:04/10/04 17:27:25 ID:5ZGXX24V
>>409
高校からもらった資料だと平均値で
国立は授業料年間52万位
私立文系は年間120万位
私立理系は130万位って書いてある。
でも、これに施設費やなにや+αがあるから総費はよくわからない。

薬学なんかは4年で総費2000万から3000万と聞いた。
医学部は‥  関係ないから知らない。

411 :名無しの心子知らず:04/10/04 17:54:54 ID:6veqD1pa
た、高い…orz
でも一貫の私立にやって、公立大にやれるとは限らないよ。

それにしても、なんで教育費ってこんなに高いの?
国は低学歴を大量に作りたいんだろうか?
少子化なのに、これじゃなおさら子供は持てないね。
教育産業も、人数が減ってもクオリティーを落とせず、かつ収益を出さなきゃならないから、大変だよね。
いっそ日本もたくさん受け入れて卒業を難しくした方が、収益が上がるだろうに。

412 :名無しの心子知らず:04/10/04 18:59:02 ID:VkYo2WHR
>>411
確かに一貫校に入れたからって公立大に入れるとは限らないんですが、
できるだけ可能性は高くしておきたいなあ、と。
同じクラスに「中学受験はしない」と明言している親子がいますが、
そりゃそうだろう、それだけ頭が良ければ中学受験なんていらないよね、という感じです。

413 :名無しの心子知らず:04/10/05 07:49:49 ID:haAK3GZ2
神奈川も中高一貫校
キタ━━(゚∀゚)━━!!

でも県西地区ばっかりかよ。
横浜に作れよな!!
県教委ヘタレすぎ

414 :407:04/10/05 08:59:18 ID:U5SGVlMF
煽りじゃなく、本当に疑問なんですが、
自他共に認める私立難関校でさえ6年間のあいだにズルズルと遊び癖が付く子がいるから
中学からはやらない、高校からにするって親もいます。
そういう心配はないのでしょうか?
小6で受験勉強して入学した後,大学入試までまるまる6年もあるって不安じゃないですか?
うちなど間で高校受験があって本当に良かった、
あれがなかったら高3で6年分の復習をやる羽目になってたなと思うので。
それとも今どきの中高一貫は6年間受験体制なんだろうか?

415 :名無しの心子知らず:04/10/05 09:27:11 ID:dUfBF3V+
>>414
学校にもよるし、その子の性格にもよるから、そういうことは一概にいえないと
思うんですけど。

うちは子供が公立一貫校を受験します。
本人が学校説明会でその学校に行きたいと言い始めたこともありますが、
何よりカリキュラムの特例が大きいです。
特別カリキュラムが認められているので、毎日英語の授業がある。
土曜日に特別授業が入れられるそうで、体験学習や教科以外の公立校では
体験できないような勉強がある。
理科は高校の先生が担当してくれる。
実験機器も高校のものを使用するので、生徒の興味に従って中学レベルを
超える授業にも対応できると言われました。
実際、意欲的な生徒が多いので高校レベルの実験になることも多いそうです。
同じ公立で格差が大きいです。

416 :名無しの心子知らず:04/10/05 09:31:32 ID:3IA2w2Hb
面白そう!
都立はかなり気合いが入っているね!

417 :名無しの心子知らず:04/10/05 10:10:17 ID:4y5RFHb0
東京は前にテレビで特集をしていたのを観たけれど、公立の進学校も底辺校も教育改革を実施して頑張っているみたいですね。
それに比べて大阪は・・・公立中高一貫校ができるらしいけれど、母体はDQN校同士の併合・・・。
それでも414の様な特色を出してくれれば良いのですが、大阪は無理だろうな。
多分、特色は上の方で話題になった「4様の国の言葉」を教える・・・とかだろうな。

418 :名無しの心子知らず:04/10/05 10:19:43 ID:JBjrUoLa
神奈川も一応特色出すつもりらしいけど。
平塚の大原がクリエイティブ、相模大野が理系に力入れた進学校。
どういうカリキュラムを組むつもりなんだか…

419 :415:04/10/05 13:06:26 ID:kzCyskbA
すいません。
都立じゃないです。

九州の片隅なんですよ。

420 :名無しの心子知らず:04/10/06 20:17:19 ID:jACHg5R/
>>414
高校からだろうが中学からだろうが大学附属はハイッタとたん気が緩む子多いようです
安心しちゃうんでしょうね

その点、私立進学校は課題も多いし、成績悪いと補習があったりと気が緩まないように
工夫をしているところがある。

一番たちの悪いのは公立中→中堅公立高校又は下位高校生
勉強する気無く、働く気も無い『NEET』候補生でつ
これだったら、中学受験でマーチ附属や2流大附属にでも逝ってて頂いた方が良いかも


421 :名無しの心子知らず:04/10/07 14:54:17 ID:2jtMthWs
こういうのありましたけど。



私立高校の定時制1年生の男子生徒(16)から「後輩をいじめるな」と注意されたため、
この生徒に暴行して肝臓破裂の重傷を負わせたとして、
警視庁は、いずれも東京都葛飾区に住む14歳と15歳の区立中学3年の少年4人を
傷害の疑いで逮捕した、と7日発表した。
少年たちは「先輩づらしてむかついた」と話しているという。

少年事件課の調べでは、4人は8月30日夜、同区内の公園に男子生徒を呼びだし、
腹をけるなどした疑い。
男子生徒は肝臓の6割を切除する手術を受け、約1カ月入院した。

男子生徒は仲の良い出身中学の後輩が4人を含む少年グループにいじめられたと聞き、
7月ごろ、少年の1人に「いじめたらぶっ飛ばすぞ」と注意した。
これを聞いた4人が逆恨みして暴行を計画したという。

4人は二つの中学に在籍し、ほかのクラスの授業に乱入して妨害したり、
生徒を殴ったりするなどの非行行為を繰り返していたという。

記事の引用元:http://www.asahi.com/national/update/1007/016.html
依頼有り:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1096829836/286


422 :名無しの心子知らず:04/10/07 15:46:11 ID:a8T9GBWO
>>422
>一番たちの悪いのは公立中→中堅公立高校又は下位高校生
>勉強する気無く、働く気も無い『NEET』候補生でつ
>これだったら、中学受験でマーチ附属や2流大附属にでも逝ってて頂いた方が良いかも

このレベルでマーチ付属なんて……。
よくよくのことがないと無理と思われ。

423 :名無しの心子知らず:04/10/07 20:24:35 ID:Sgd0VCmm
中高一貫の公立って、いくつ位あるのかしら?

424 :名無しの心子知らず:04/10/08 13:16:30 ID:kGdXxgJm
東京都だったら教育委員会のHPで今後の開校予定が
見られるよ。もっと早くやってれば良かったよね。
遅すぎたよ。

425 :名無しの心子知らず:04/10/08 14:39:21 ID:VpCGNeUb
>>423
今の所全国で45カ所くらい。
他に連携型という既存の中学と高校が提携するタイプが同じくらい。

426 :名無しの心子知らず:04/10/08 16:31:44 ID:jiJt8bKN
>>423->>424
東京でしたら
都立小石川中高一貫校が良いですよ(母校なんで・・・)

他にも都立九段(区立になる)、都立大附属、都立白鴎、都立両国
都立北多摩、都立武蔵、都立富士、都立大泉、都立三鷹

これらの学校は一貫校の募集に対し真っ先に手を挙げた学校です
教師達の熱意も感じられ、意見も統一されていると思います


427 :名無しの心子知らず:04/10/08 17:07:14 ID:WDB4RhnY
ウチも中高一貫校考えています。
東京では来年度からやっと開校される様ですが、情報が少なく
一体どういった準備をさせたらいいのやら?!

倍率なんかも予想でいいので知りたい。


428 :名無しの心子知らず:04/10/08 21:35:04 ID:wFeDd+JC
進学塾の模試を受けるにしろ、私立とは問題の傾向が違う可能性があるから難しいわね。
意外と記念受験が受かる可能性も。

それにしても、神奈川は公立の一貫が少ないなあ。
この前発表の2校のほかまだ増えるのかな?

429 :名無しの心子知らず:04/10/08 23:00:21 ID:Yu3m3KN+
同じように公立一本で子供を育てようと思っても、住む場所によって
教育の中身がこれほどまでに違ってくると、不条理と言うか理不尽な
ものをかんじます。


430 :名無しの心子知らず:04/10/09 01:49:56 ID:KlvRUe2W
>429
本当にそうですよね。
大人になってからこれが公立??!!という学校があることを知りました。
公立なら公立でおなじことをやればいいのに。

431 :名無しの心子知らず:04/10/09 06:20:30 ID:OSKbWii7
うちの中学の部活、文化部はブラバンと漫研しかない。あとは運動部。
うちの娘が楽しみにしていた科学部は国大付属か私立にいかないとないよ。
少子化の波と、偏差値の低さを実感…

432 :名無しの心子知らず:04/10/09 06:29:21 ID:IrB8Nu97
>430
公立ってそうなんですか??>文化部がほとんどない

433 :名無しの心子知らず:04/10/09 08:44:43 ID:/BlbAaSu
都立の中高一貫は、採用される教科書に問題ありと聞いたんですが、
その辺はどうなんでしょう?

434 :名無しの心子知らず:04/10/09 08:45:05 ID:f33fblVP
>>432
431サンではないけれど
少子化と私立中に流れるので公立中入学人数そのものが減っているので
文化部に限らずチームプレイを必要とする球技なんかも
部活そのものが成り立たないよ。
都内で入学者4人(うち男子たった1名)なんて公立中がある位ですから。

435 :名無しの心子知らず:04/10/09 08:46:10 ID:5P1aqnHa
>>432
運動部だって殆ど無いですよ。都内在住ですが
都心の中学校は全校生徒合わせても130名いかない全学年2学級です。
クラス22名中、女子は一クラスにたったの3人でした。
女子バレー部では人数そろえるのに大変な苦労を要します。
必然的に経験の殆ど無い1年生もスタメンに起用してきますので、試合にならず


436 :名無しの心子知らず:04/10/09 11:11:19 ID:8hyWz5u3
ここ読んでると都内だとやはり私立を考えるかなあ?と思う。
うちは公立中学だけど、部活はたくさんあるよ、
文化部は演劇、ブラス、英語、美術、放送(部てついてるけどクラブかな)まだあるかもしれない。
運動部はそれこそたくさんあるなあ。


437 :名無しの心子知らず:04/10/09 13:02:01 ID:5P1aqnHa
沢山の種類の部活がある=マンモス校なんだと思います。
何故かというと先生も多いので、顧問になってくれる先生も多い。。。
人数が揃えば試合をしても強いし、よって盛んなクラブ活動が展開できます
>>436さんはとっても恵まれていますね。人数ばかりは如何にもならない
しかし、その先生も転任されれば状況は一変します。
後任の先生が顧問引き受けを拒否することもあるからです
うちの学校はそれでもめて仕方なく保護者が掛け合い教頭先生にお願いしましたが
しかし練習試合も一切無く、衰退の一途を辿っています。
子ども達はやることが無くなって暇になれば、イジメが起こったり、援交が噂され
たりろくな事にはなりません。。。

下の子は(女の子)都立一貫白鴎か小石川を密かに狙ってます。。
中学時代は目一杯部活に燃えていただき高2始め辺りから大学受験の準備をするのが
理想かな。。。
お金がたっぷりあれば・・・余裕で私立なんだけどね

438 :名無しの心子知らず:04/10/09 14:15:31 ID:WfR95Ip6
マンモスがいいというものでも無いですよ。
学区の中学はここ数年で急激に生徒数が増えてパンク状態。
中学での入学説明は不可能とのことで、制服の採寸や用具の購入は小学校の
昼休みを利用して小学校で行っています。
入学説明も文書だけです。

中学の先生方がため息混じりに、生徒が多すぎる、来ないで欲しいと
嘆いているのは有名な話で・・・。
そこまで嫌がられているのに進学したくない、というのが最近の6年親子の
共通認識になりつつあります。
中学の話が出るだけで暗い雰囲気になるなんて嫌なものですね。
現在在籍中の小学校は私立受験や公立一貫校の受験割合が周辺校に比べ
異様に高いのですが、中学側はその傾向を歓迎しているそうです。

439 :名無しの心子知らず:04/10/09 14:30:29 ID:3JO3AU/3
>436
公立の先生って、出身大学という観点から見れば、東京都は地方に比べてずば抜けて高いのに勿体無いなあ・・・と思います。
教員採用試験の難易度もすごく高いですよね。
まあ、高学歴イコール良い先生とは限らないかもしれないけど。

440 :名無しの心子知らず:04/10/09 15:28:58 ID:IrB8Nu97
一学年4クラスの都内私立を卒業した者ですが。
ぱっと言われて思い出し切れないくらいほど多くのクラブ、同好会がありました。
6学年(高3は引退するので実質5学年)あるので成り立つのかもしれませんが。

441 :名無しの心子知らず:04/10/10 07:23:37 ID:Lz9Nh9M3
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1085228326/388-389

↑公立、私立それぞれの問題点がうかがわれる。

442 :名無しの心子知らず:04/10/12 14:04:09 ID:fMN+Ed30
息子のクラス(公立小3年)である子が授業参観で将来の夢を聞かれて・・・

『サラリーマン』と答えた子がいました。担任は○○くんは夢が無いな〜
とほざきました。
その子の父親はサラリーマンで朝早くから夜遅くまで仕事を頑張っている
父親を尊敬していたのです。
サラリーマン=夢を諦めた人々の職業なのでしょうか?

やはり、中学は我が子に合った信頼できる学校を見つけ出そうと決意してしまいました

443 :名無しの心子知らず:04/10/12 15:38:03 ID:2FTra+NR
>>442
某最難関進学校(男子)では、中学3年の時点で希望する
職業を尋ねられるが、医師、弁護士、サラリーマンでもエンジニアがほどんど。
実際に進学している大学、学部からも伺える。
「サラリーマン(専門分野のない単なる営業職)になりたいです。」などと答えたら、
「諦めるな!」と先生にゲキをとばされるよ。

444 :名無しの心子知らず:04/10/12 15:44:20 ID:LBZN1gmi
釣り?

普通将来の夢を聞かれたら、もうちょっと具体的な職種を答えるんじゃないかな。
そのお父さんだって、「サラリーマン」という仕事をしている訳じゃなかろうに。

445 :名無しの心子知らず:04/10/12 17:54:49 ID:csWKe9gg
サラリーマンていってもピンからキリまで居るでしょう。
ピンのサラリーマンなら、すごいと思うよw

446 :名無しの心子知らず:04/10/12 20:30:28 ID:W+PhFJe0
ピンが良い方だったっけ?
キリが悪い方になるの?

愚問でスマソ

447 :442:04/10/12 20:46:29 ID:fMN+Ed30
>>443->>445
小3ですよ?サラリーマンにピンキリある事なんか理解できないし、営業職と技術職の
差も理解出来ませんよw
収入差も社会的地位の差も・・・・(親が教えずして理解できている子がいたら不気味)
私の言いたかったことは子どもの夢にケチをつけるなんて・・・と思ったのです
その子どもは先生にそう言われて何て思うのでしょうね
・・・お父さんのようにはなりたくない・・と思うのでしょうか?
自分の父親を誇れなくなるような指導はされたくないです。

あくまでも私の考えですが、少々の事を言ってもクビにならない公立小の先生の
傲慢さが見えてしまったのかもしれません。。。


448 :名無しの心子知らず:04/10/12 21:04:26 ID:Ess+7JJY
でもサラリーマンって訳せば給与所得者ってことですよね。
あるいは給料運搬人。
これって厳密に言って職業なんですか?
お父さんは何やってる人?と聞かれて「給料もらう人」っていう答えじゃさびしいですね。
ましてや「あなたの夢は?」の答えとしては・・・

449 :名無しの心子知らず:04/10/12 21:27:23 ID:x7Igxo0K
先生がそのあと
「お父さんお仕事どういうことやっての?」
ってきけばいいんだよ。

450 :名無しの心子知らず:04/10/12 21:33:26 ID:nBYDczAQ
>>447
そうなの?
子供に「お父さん、どんな仕事してるの?」と聞かれたら「サラリーマンだよ」
と答えていたのかしら。
ちょっと不思議。

451 :名無しの心子知らず:04/10/12 22:32:06 ID:klV6y6ew
>>442-450
私の父は某一部上場エンジニアリング会社勤務(最終的には常務)でした。
小1の頃「お父さんの仕事を絵に描く」という課題が出、
「お父さんの仕事はなあに?」と尋ねた所「コンビナートなんかを造っているんだよ」と。
「コンビナートってなに?」「大きな工場とか、ビルとかがいっぱい集まってものを造る所だよ」
というような説明を受け、私が描いた絵は・・・赤い鉄骨の上で黄色いヘルメットを被り、
ニッカボッカを履いて片手にスパナを持っているお父さんの姿でした・・・www
ちなみに、父は事務職でした。

452 :名無しの心子知らず:04/10/13 23:55:03 ID:2H/t2udk
公立のセンセなんてそんなもの
サラリーマン(民間)=クソ と思ってる
多額の借金に苦しむ小さな町工場経営>>>>>一流企業サラリーマン
町工場んpオヤジの方がセンセにとっては扱いやすい。
後者のようになまじ学のある奴はセンセにとって都合が悪い

因みに打ちの息子、幼稚園で夢を『課長さん』と抜かして笑いをとった
前の日私が課長になったら給料いくら上がるかな〜なんて夫婦で話してたんだよね
うかつに変な話は出来ませんな

453 :名無しの心子知らず:04/10/17 00:47:30 ID:MxgRec7Z
>>452
妄想癖のある方ですか?
それとも何か悟りをひらいた方ですか?


454 :名無しの心子知らず:04/10/18 01:16:37 ID:HzNMc+LR
金パチ先生見てますか〜
酷い荒れ方です足立区立桜中学・・・
  ていうか、あれが普通の公立中なのですか?

455 :名無しの心子知らず:04/10/18 06:31:43 ID:Q5xgevtW
あれはドラマです。


456 :名無しの心子知らず:04/10/18 08:22:25 ID:HGtBlWLz
私は、金八第一作の生徒と同い年。
当時から偽善と説教くささが大嫌いだったなぁ。
クラスには金八見てることをアピールする先生に
親近感を持つ子達もいたけど、優等生の私は内心、
バッカじゃねぇの、と思っていたほどの荒れた中学
に通っていた。校内暴力吹きすさぶ時代だった。

今は、地域の公立中は当時のような荒み方はして
いない模様。平和といえば平和だけど、どちらかと
いうとぬるま湯に浸かりポカーンとした子が多い印象。
これは、良いことなのか悪いことなのか。
近くの私立中のほうが、公立よりポテンシャル高め
の子が揃っていて活気がある。


457 :名無しの心子知らず:04/10/20 19:38:34 ID:QFUGjKVX
23区在住。
公立コースを考えてたけど、いま迷ってる
大学から順に高校中学・・・と考えていくと、公立中じゃ不安。
地元公立中から都立上位校に進学するのはわずか数名、成績はオール5

荒れてるという話は聞かないけど、こんな状態じゃ勉強する環境じゃないだろうな
と思う一方で、小学校時代を受験勉強で浪費するのはもったいない

458 :名無しの心子知らず:04/10/21 12:06:28 ID:2xMe0uLd
え〜っとこのスレで何方か都立一貫の事知りたいって方
いらっしゃいましたよね〜

公立小学校から案内が届きましたので、ご連絡いたしますね

小石川高校・完全中高一貫(高校募集なし)説明会

10月30日10:00〜 文京区 13:00〜豊島区、北区 15:00〜板橋区
11月3 日10:00〜 江東区、荒川区 13:00〜練馬区 15:00〜足立区
11月23日10:00〜 大田区、葛飾区 13:00〜世田谷区、杉並区 15:00〜江戸川区
11月28日10:00〜 各市町村 13:00〜中央区、港区、新宿区、台東区、墨田区
    15:00〜 千代田区、渋谷区、目黒区、品川区、中野区

来校すると適正検査の問題例がもらえるそうです

459 :名無しの心子知らず:04/10/21 23:21:48 ID:6Cs5pX1g
うちの市では、小学校別の私立中進学率がHPに載っていることを最近知った。
うちの子供の小学校の場合、30%。想像してたより、多い。
中学校は公立と考えていたけど、この数字を見てから結構グラついてる。
これじゃ、公立に頭のいい子はいないように見えるから。
子供はまだ1年。頭いいか悪いかわからん。あせらず考えようと思う。

460 :名無しの心子知らず:04/10/21 23:26:36 ID:ewPoE6gF
ああ、3割くらい抜けると、ちょっと雰囲気
違ってくるね。

461 :名無しの心子知らず:04/10/21 23:35:16 ID:mR9bSzhz
私立受験させたい人は、事前に行きたい私立中学の
文化祭にでも連れて行って、いい学校だと洗脳させた
ほうがいいかと。(だいたい、中高一貫だと文化祭
あるよね。)

462 :名無しの心子知らず:04/10/22 00:25:19 ID:s7qKDS1V
中学受験用の塾に通わせているわが子。
4年のころは、周囲のお母さん達にもかるーくかわされていた。
けど、5年も終盤に差し掛かった今、結構痛い位の視線を感じます。
保護者会や役員会でも、ことあるごとに「どこの塾だっけ?どこ受けるの?」
最近になって、都立の中高一貫の案内のプリントが学校から配られて、
「えっ!?かつての都立の名門校も中高一貫になるの!?やられた〜!」
という感じでしょうか・・・・。
なんだか怖い・・・・・・。

463 :名無しの心子知らず:04/10/22 09:48:01 ID:TJ+mW1Tz
でも、公立一貫は縛りのせいで学力考査はできないよね。
その代わりに総合的な学習を問う課題を出してくる。
私立の中堅狙いの層にも、何も対策していなかった層にも難しい課題だと思う。
東京都は、どんな課題を出してくるんだろうね?

464 :名無しの心子知らず:04/10/22 11:03:43 ID:+xvJxygm
日能研では、今年度の都立白鴎中高校の合格偏差52と、打ち出してきていたよ

まだ一回目の志望校調査だが、意外と人気高いね
学習院や桐蔭中等と一緒! 
バカは入れなーい。。。小石川はその上逝くね

465 :名無しの心子知らず:04/10/22 14:12:55 ID:dBrKgF2T
すいません、ちょっと疑問なんですけど、

たとえば私立中学を推薦で受験するとしますよね。
(一般筆記試験では自信がないor点数足りないから)
小学校からの推薦書はもらっているとします。
推薦の試験前に、受験希望校で公開模擬試験がありました。
誰でも受けられるものです。
この場合、公開模擬試験は受けたほうがいいんでしょうか。
下手に点数が悪いと、推薦の受験に響くような気もしますし、
でも、オープンスクールとか、入学前説明会の参加名簿に何度も名前が載ってると
有利だと言う話も聞きます。
学校によって、判断は違うと思いますが、
一般的にはどうなんでしょう?

466 :名無しの心子知らず:04/10/22 14:26:31 ID:ZJpYneBC
>>459
願書を出せば誰でも受け入れてくれる普通のご近所園だった
近隣幼稚園からなんと2割が私立小に進学していた。
残った8割の子がいくつかの区立小へ選択制で入るのだけれども
その中から約3割弱が私立中へ抜ける。公立中へ進むのは残り約半分。
区長が「私立へ行く児童が多いが、それに負けない公教育を…」
なんてわざわざ宣言していた意味がやっとわかったよw

467 :名無しの心子知らず:04/10/22 15:02:58 ID:+1r/IPg8
>459
頭のいい子が「全員」私立に行くわけではないけど、全体のレベルは確かに落ちる。
ってことは、うちの子でも、公立だったら学年上位に行けるかも。
ってことは、「オラって勉強できるかも」っていう自信が、
更なる向上心につながるかも。
と考えて、公立を選択。まんまとハマった。
高レベル私立で底辺うろついてるより、精神衛生にヨカッタかもだ。
勉強にも気合入ってるしな。
ココ的には公立中学なんて勉強してるうちに入らないんだろうけど、
うちには、いい選択だったよ。

468 :名無しの心子知らず:04/10/22 18:33:16 ID:PjhD54Jg
でも一歩間違えれば井の中の蛙大海を知らずになるわけで、諸刃の刃ですね。
うちの子なんか467みたいな状況だったら勘違い天狗になってダメになりそう。
だって高校入試はともかく大学入試では私立に行った人たちと争うわけだから。
3割も私立に抜けてしまう状況だとこっちも抜け出さなきゃという気になります。
でもうちの自治体じゃそんな資料ないみたいだ。

469 :名無しの心子知らず:04/10/22 20:26:06 ID:Tftp0Nw0
去年国立小を受験したのですが、学科はクリアしたものの抽選で外れてしまいました・・・
ということで現在は公立小に通っています。

中学受験は私立・公立ぜひともさせたいのですが、塾は2年生からでも早くはないですよね?
あと、喘息の気が少々あり運動が苦手なのですが、運動能力等は考慮されるのでしょうか。

470 :名無しの心子知らず:04/10/22 23:34:23 ID:+1r/IPg8
>468
全国共通の模擬試験がある世の中で、
勘違い天狗になれるほど、おめでたい中学生はいないと思うけど。

なにしろ、うちは「劣等感」を跳ね返すタイプではなく、
「優越感」があって努力するタイプなので、まあ、その子次第ってことで。

あと、大学入試のどうのこうのまで、親が道をつける気はないので、
高校に進学した段階で、後は自分で考えろってことです。

471 :名無しの心子知らず:04/10/23 00:04:37 ID:8/gB/WPm
でもその全国模擬試験って高校入試用のものでしょ。
だったら私立一貫校に抜けた優秀な子は入ってないんだから、そこで良かろうと悪かろうと所詮トップ層のいない順位です。
そこで悪かったらまったく話にならないし、そこで良かったと言って優越感を持っているようでも困り者だと思います。



472 :名無しの心子知らず:04/10/23 00:29:04 ID:N7Ov0D22
中学は私立に決まっている!
公立中学なんて、荒れてて通わせられないわ

473 :名無しの心子知らず:04/10/23 09:25:53 ID:Kip8N6zY
そのために学校選択制があるんでしょ。
うちの学校は荒れていないよ。

474 :名無しの心子知らず:04/10/23 11:08:53 ID:NOkAlmHF
>>473
今の公立中の一番の問題点は『荒れている』というものでは無いのよ

475 :名無しの心子知らず:04/10/23 12:17:17 ID:Vnfw9DYl
荒れてる学校にはもちろん行かせたくないけど、
荒れてなくてもスカスカカリキュラムと強化指導力の低い教師と公立中の問題は山積み。
小中のカリキュラムに準じて高校や大学入試も「ゆとり」のあるものになるならともかく、
そこは変わらないのに、スカスカにされてあとで詰め込みって、無責任もいいところ。

476 :名無しの心子知らず:04/10/23 14:01:24 ID:/rgmmvEL
荒れてる公立に行ったとしても、真面目に勉強してDQNの道に引っ張られない
強い子は沢山いる。
私立マンセーする前に、意志の強い賢い子に育てるのが先だと思うが。
私立に行くのは少しばかり金持ちなだけで、
育児に自信のないダメ親に育てられた気の毒な子供だ。

477 :名無しの心子知らず:04/10/23 14:05:18 ID:8x8u3BNO
いや、だから荒れてない公立中がほとんどだって。
ただただ無気力なだけ、教師も生徒も。

478 :名無しの心子知らず:04/10/23 14:38:17 ID:sbJsPHY4
荒れてることがメインの問題じゃないと言っているのにわからない人だな、476は。

どうして私立に行く人が荒れてること「だけ」を問題にしているかのように主張するんだろう?
公立のカリキュラムと教師の質的低下が問題だという点には反論の余地がないからだろうか?

479 :名無しの心子知らず:04/10/23 14:39:11 ID:ksjbbL4q
>>477
同感だなぁ。少なくともうちの周囲に関しては。
公立小で目立つ、エネルギーのある子はごっそり
私立中に抜ける地域だから、残った子達の「落ち
着いた公立中」には、無気力怠惰な空気が漂って
いるよ。

で、無気力怠惰な空気に流されない意志の強い子
を育てろって?
そんな自我の強い優秀な子ならきっと、自分から
中学受験したいって言うだろうね。

480 :名無しの心子知らず:04/10/23 20:39:55 ID:ax0/Ci9C
>>479
>で、無気力怠惰な空気に流されない意志の強い子
を育てろって?

当たり前なのだが・・・。そんなに不思議か?

>そんな自我の強い優秀な子ならきっと、自分から
中学受験したいって言うだろうね。

そうか?
自我が強い=中学受験???
ハァ??




481 :名無しの心子知らず:04/10/23 21:04:15 ID:ksjbbL4q
>>480
いや。外野からや、まだ小さな子の親なら
簡単に理想論いうだろうね。
でも実際は、周りの子から影響を受けない子
って、そう簡単には作り上げられないよ。
そうなる子は、生まれつきの特別な子だ。
凡才を、凡才の親の教育で、特別な子に仕立て
上げられる訳がない。無理矢理人工的に作ろう
とすれば、歪みが出る。

>自我が強い=中学受験???

進学率が高く、公立中がとりのこされた形の
地域では、低い位置で満足な子や、何も考えて
いない子が残りがちだよ、実際。
ますます温くなる公立中を見て、自覚を持つ子
や精神的に大人びた子は〜というスパイラル。

482 :名無しの心子知らず:04/10/23 21:16:07 ID:bMnh+tBA
子どもの小学校では、やる気のある子、積極的に発表する子には
先生が中学受験をすすめてくるよ。
特に県立中高一貫校ができてからは、その学校の受験は必ずすすめられる。

483 :名無しの心子知らず:04/10/23 21:33:58 ID:8/gB/WPm
ろくな私立国立が無い田舎ならともかく、
通える範囲にいい中学がたくさんあるのに公立中に敢えて行かせる人は

その能力が子供に無い
その経済力が親に無い
何も考えずにあてがわれた学校に行かせる

のどれかでしょう。

484 :名無しの心子知らず:04/10/23 21:35:14 ID:7a3nvPOW
進学率も高いけれど、公立中も

485 :484:04/10/23 21:37:32 ID:7a3nvPOW
>>484は書き損ねスマソ。
うちの学区は進学率も高いけど、公立もなんか楽しそうだよ。
地域性なのかな。

486 :名無しの心子知らず:04/10/23 23:35:47 ID:iPG6J0Ll
>>485
そういうのを「民度が高い」というのでは?
うちの方もそうです。公立でも良かったと思います。
でも、うちの子が行っている私立はさらに良いです。

487 :名無しの心子知らず:04/10/24 00:38:09 ID:VlUuftNg
それぞれの家庭が、色々な学校の長所・短所を考慮し、
子供の個性や現状を考慮し、
そのとき、その子にとって最良の選択をしようと出した結論なのだから、
どっちがいい、悪い、更にいい、などと、勝手にランク付けしなさんな。

488 :名無しの心子知らず:04/10/24 00:56:36 ID:so0tAZVQ
>>487
そのランク付けもそれぞれの家庭にとってなのだろうから、気にしなくても
良いのでは?その人が満足してるなら「よかったね!」てなもんですよw

489 :名無しの心子知らず:04/10/24 01:39:32 ID:VlUuftNg
>「その人が満足してるなら「よかったね!」てなもんですよw

そおそ、よかったね!でいいんだよ。
「ココがダメ」「ここが弱い」「この先こうなったら困る」などと、
他人の選択に対して、いちいちダメ出しすることないのさ。

490 :名無しの心子知らず:04/10/24 02:15:15 ID:so0tAZVQ
すいません、ランク付け厨に「ふ〜ん、よかったね!」って
思ってしまうんです。他人に対して何か言わずにいられない、
というのは、実は自分自身が何か不安に思っているのでは?
などと邪推してしまいます。攻撃は最大の防御?(私、性格悪いですね)

論争を眺めるのは結構オモシロイ。他人事ですからw
もちろん、それぞれの選択は正しいに決まってます。
わざわざ間違った道を選ぶ人はいないでしょう。

491 :名無しの心子知らず:04/10/24 03:38:19 ID:5DI1Wiyq
>>485
>>481ですが、うちの方も子ども達本人は
それなりに楽しそうですよ。
親の目からは物足りないけどね。

うちは、都立一貫狙いなんですが、落ちたとき
のために隣の区に引っ越すことにしました。
道一本隔てただけの地続きなので、進学率は
大して変わらないけれど、例の公立中2年生の
学力データでは大きく水が空いています。
学校の雰囲気もちょっと違います。

492 :名無しの心子知らず:04/10/24 23:27:12 ID:so0tAZVQ
>>491
孟母三遷みたいな話ですね・・・すごいわぁ。

493 :名無しの心子知らず:04/10/24 23:34:07 ID:ASeE+cw9
実際学力テストの区・市別平均点ランキングで23区中最低だったA区はえらいことになってるんじゃない?
土着のA区民はともかく、何も知らずに居を求めた子あり新住民だったら出て行きたくなると思います。
でも脱最下位めざして公立小中が夏休みの補習を始めたり努力してるのはエライ。

494 :名無しの心子知らず:04/10/25 00:14:29 ID:imUti6yD
>>493
ダントツ最下位だったの?
順位を決めれば必ず最下位はできるものだけど・・・

495 :名無しの心子知らず:04/10/25 00:28:10 ID:jYuzUgiG
>494
そりゃ受験でもなんでも同じことですよね。
テストをすれば必ず最下位の人が出ます。
最下位で満足な人はそれでいいだろうし、最下位はイヤだと思えば順位を上げようと頑張る。


496 :名無しの心子知らず:04/10/25 01:21:40 ID:zuHB+pnD
個人の最下位と学校単位の最下位では意味がまったく違うからなぁ。
周囲のやる気が無くてレベルが全体的に低けりゃ
一部が必死になってもどうにもならない。
最下位校で上位でも上位校の真ん中くらいでしかないとかね。

497 :名無しの心子知らず:04/10/25 02:55:14 ID:fUWZWiNy
A区は、区立小から国私立中への進学率でも23区最下位だった。
区立中の学力も低いとなるとやはり、住民全体の教育意識の問題でしょう。

498 :名無しの心子知らず:04/10/25 08:30:04 ID:KhONFVMX
>496
学校単位じゃなくて区の教育行政の姿勢を問われる問題だから必死にやってるんじゃないですか?

499 :名無しの心子知らず:04/10/25 13:06:55 ID:0k2XaNb9
>>493
その、「学力テストの区・市別平均点ランキング」って、どこかで見られますか?
教えてチャンでゴメンナサイ。

500 :名無しの心子知らず:04/10/25 15:13:54 ID:jYuzUgiG
>499
各区・市別の調査結果は東京都のHPで見られますがランキング化しているわけではありません。
とあるサイトがまとめたところによれば順位は次の通り。

五科総合(都平均 372.2)
1 目黒区 398.4  2 杉並区 394.6  3 文京区 394.1  4 千代田区 393.8  5 世田谷区 391.5
6 渋谷区 388.3  7 新宿区 382.8  8 中野区 382.3  9 中央区 379.5  10 練馬区 378.7
11 豊島区 378.1  12 品川区 373.9  13 港区 373.8  14 北区 372.1  15 台東区 370.7
16 板橋区 365.5  17 大田区 363.8  18 江東区 361.7  19 江戸川区 358.9  20 葛飾区 357.4
21 墨田区 357.2  22 荒川区 355.0  23 足立区 350.5



501 :名無しの心子知らず:04/10/25 17:19:47 ID:0k2XaNb9
>500
ありがとうございました、参考になります。
上位区の某校(区内でも上位)の説明会に行きましたが、
例えば数学だと、
少人数の希望コース制(基本、発展、難関)に分かれていたり、
英語もいくつかのコース(会話中心、受験用文法中心など)があったり、
生活体験も豊富だったり、なかなか魅力ある教育をしてるようでした。
上位に位置する公立は、それなりに工夫と努力をしているのでしょうね。

502 :名無しの心子知らず:04/10/25 17:27:50 ID:hBv93aWj
平成14年3月公立小学校卒業生の国立・私立への進学率

東京都平均   17.7 % (18.89%)
23区平均   20.42% (22.27%)
市部平均    11.75% (13.49%)
郡部平均     4.93% (10.62%)
島部平均      ─  % (10.49%)

1位千代田区  50.61% (52.81%)
2位 中央区  39.62% (42.52%)
3位 文京区  37.12% (38.07%)
4位  港区  36.54% (38.51%)
5位 渋谷区  32.78% (34.20%)
6位 台東区  29.65% (33.91%)
7位 豊島区  29.0 % (30.0 %)
8位世田谷区  28.59% (31.60%)
9位 目黒区  28.45% (30.38%)
10位 杉並区  27.24% (28.93%)
11位 新宿区  26.0 % (27.21%)
12位 中野区  24.47% (25.22%)
13位 品川区  19.91% (21.64%)
14位  北区  19.7 % (20.97%)
15位 練馬区  19.34% (20.36%)
16位 大田区  18.66% (21.62%)
17位 荒川区  17.62% (18.41%)
18位 板橋区  17.25% (18.54%)
19位 墨田区  14.70% (16.15%)
20位 江東区  14.4 % (16.07%)
21位 葛飾区  14.02% (15.98%)
22位江戸川区  11.62% (13.91%)
23位 足立区  10.87% (12.45%)

503 :名無しの心子知らず:04/10/25 17:31:41 ID:hBv93aWj
500のランキングと、502のランキングで
私立中受験が盛んな地域はたいてい、受験組が
抜けた後の公立中生の学力も高い。


504 :名無しの心子知らず:04/10/25 22:23:54 ID:MmTPyGSR
502の順位はイメージ通りだなあ。
100年前から順位は変わってないんじゃないかな。
都庁が移転したから、もうちょっと新宿や中野が上にいってるかと
思ったけど、変わらないもんだね。

505 :名無しの心子知らず:04/10/25 22:27:49 ID:jYuzUgiG
>503
そうは読めないな。
むしろ私立に行く割合が平均よりダントツに高い中央・港区が、テストではそれほどふるわないのが目立つ。
優秀者がごそっと抜けるんだから当然だけど。



506 :名無しの心子知らず:04/10/25 23:05:53 ID:0k2XaNb9
いろいろな読み方ができますね。
頭に入れておかなくてはならないことは、都内には玉石混交いろいろな私立があり、
「なぜ、わざわざ高いお金出してココへ入れる?」と思えるような低学力の学校や、
公立よりもある意味「恐れられる」私立もありますよね。
そういう学校も含めての「私立への進学率」ですね。

507 :名無しの心子知らず:04/10/25 23:31:39 ID:MmTPyGSR
はあ?公立には石しかありませんが何か。
ま、玉石混淆も漢字で書けない親の子なら、行ける私立はないでしょうが。

508 :名無しの心子知らず:04/10/26 00:12:53 ID:gBwVs2qp
>>507
焦点がずれてませんか?
「こんな所へ行くくらいなら公立のがマシ」って私立も含めた進学率ですね。
って意見では?

509 :名無しの心子知らず:04/10/26 00:59:53 ID:Un5+mFvM
>>507は、単なる言いがかり。

510 :名無しの心子知らず:04/10/26 01:09:13 ID:/5OFw4fQ
>>508
ココは、中学のスレ。
地方に於いては、通学可能な私立中よりコストベネフィットの高い
公立中は、十分在り得ますが。
>>500>>502は、東京都しかも区内のデーター
>>508
>>「こんな所へ行くくらいなら公立のがマシ」
どんな私学でも、入学者は選別して居ます。
無選別の公立での運試しを、ご希望の方は、
ぜひ公立中へ、お子様を進学させて下さい。

511 :508:04/10/26 01:13:02 ID:gBwVs2qp
>>510

508は507へのレスなんだが。
507=510なの?

512 :510:04/10/26 01:58:56 ID:OL8PCQzP
>>511
んにゃ!
チガウニョ。
個人的には、
>>502は、地域の豊かさの指標。
     と、読むべきだし。
>>500は、あの学力テストの異常な簡単さを、観れば。
     DQNでない子の平均点は、90点。
     DQNな子の平均点は、40点。
     さて、各区のDQN児童の割合は?。
     と、読むべき。
だと、思っている一般人だよ。

513 :名無しの心子知らず:04/10/26 05:02:09 ID:sE8HObEV
>>506
確かに私立でも高校ならば、そういう学校が
すぐにいくつか思い浮かぶけど、中学ではそう
いう私立校の比率はグッと少ないと思う。

514 :名無しの心子知らず:04/10/26 06:01:52 ID:ukyICVvw
【家庭教師】南山大生がロリわいせつ行為にトライ4 【円光動画】
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/news/1098717380/l50#tag351

まとめフラッシュ
http://up4.upload-ch.net/src/up0539.swf

515 :名無しの心子知らず:04/10/26 10:33:40 ID:UsxszF/0
>>510
それが、とても選別してるとは思えない私立もあるのですよ。
毎年定員割れ、倍率1倍、みたいな。
とりあえず、私立行かせる経済力だけはある家庭なら、誰でも入れてると思う。

>>513
中学は思いつかなくても、一貫校ならやがて「そういう」高校生の仲間入りですよね。

何を悩んでいるかと言うと、受験で志望校に落ちた場合、
競争率1倍の私立に入るか、公立に入って高校でリベンジするかっていうことです。
>500の結果や、学校見学でこの目た感じで判断すると、地元公立もいいので、
非常に迷うところです。贅沢な悩みではありますが。

516 :名無しの心子知らず:04/10/26 10:47:00 ID:PCVlJ02Z
競争率1倍って言ったら偏差値30台ですよね。
そういうところにしか入れない場合を想定する人が第一志望にする学校ってどんなところなんですか?


517 :名無しの心子知らず:04/10/26 10:49:03 ID:b3AgvNR9
高校リベンジって良く聞くけどどうなんだろう。
中高一貫校に途中から入るメリットがどの程度
あるかがまず疑問。
大学リベンジに意識を切り替えるべきでは?

うちは経済的に厳しいので、都立一貫がだめなら
区立にいかせて、区立にいったらやはり都立高
第一志望だろうと思っている。本人次第だけど。
その際、親としては、一部の都立一貫校の高校募集
は眼中にない。なぜなら、六年一貫教育に意味が
あると考えているので。

518 :名無しの心子知らず:04/10/26 11:08:01 ID:UsxszF/0
>517
ごめんなさい、「リベンジ」の使い方を間違えました。
仰るように、一貫校に高校から入学する意味ではなく、
都立高校を目指して受験というつもりです。>517にすべて同意です。

>516
志望校、偏差値50ヤヤシタくらいです。
ハードな受験勉強をする体力も気力も学力もない子なので。

519 :名無しの心子知らず:04/10/26 11:19:05 ID:b3AgvNR9
>>518
あ、いえ、中学受験残念組が公立上位校を
狙ったりするのも「リベンジ」というんじゃ
ないかな。つい、中学で失敗した私立に高校
からというケースを想像してしまったけれど。

うちは、もしも高校から私立にいかせることに
なるならば、大学付属がいいな。
とにかく、中高一貫校に高校からはあまり気が
進まないです。

520 :名無しの心子知らず:04/10/26 11:47:20 ID:qAmBwhhJ
仮に偏差値30であっても、「子供の教育について、一応何か考えている」
家庭が集まっているということで、公立よりは「マシ」という場合もあるのかな。
あらゆる意味で、最凶のドキュンは、確実に「何も考えずに公立」なんだろうから。
(自分では、「誰でも入れる私立」に子供をやる気は起きないけど)

521 :名無しの心子知らず:04/10/26 13:51:21 ID:UsxszF/0
>520
DQN満載の公立だったら、迷わず低偏差値でも私立を選ぶのですが、
逆にDQNを探すほうが大変な公立だと迷います。
倍率1倍の私立でも、のんびりといろいろな可能性に挑戦できたり、
学校外での活動を評価してくれたり、魅力ある学校もあるのです。
ですが、6年間どっぷりぬるま湯というのも、その先を考えると心配ですし。

   低偏差値私立 vs 高レベル公立
で悩まれてる方、いらっしゃらないでしょうか。

522 :名無しの心子知らず:04/10/26 17:00:48 ID:bL5dcN3J
>>521
うちは地方だから、少なくとも私立中は、偏差値で行くところではないよ。
単にお金もちが子供を通わせるのが私立中、というイメージ。
学力レベルは、公立中より少し下。
公立中は、県立進学高を目指してがりがり勉強する子がたくさんいるけど、
私立中は、勉強しなくてもそのまま高校に上がれるのでのんびりしているから。
知り合いの人(地主さんの奥様)は
「公立中学卒だと、将来、子供が結婚するときに差しさわりがあるかもしれない
 ので、私立中に通わせる。でも、私立でそのままのんびりされると大学受験で困る
 から、塾で鍛えてもらう。」
と言ってました。

523 :名無しの心子知らず:04/10/26 19:45:11 ID:k8Iq0Keh
>>515
>競争率1倍の私立に入るか、公立に入って高校でリベンジするか

残念ながら中学受験滑り止め校が、このような定員割れ私立中しか
選択の余地が無いお子様は、いくら地元公立中のレベルが高くても
意味が無いでしょう・・・
それどころか、内申が取れず、大荒れ底辺公立高校も怪しくなります
中学では定員割れでも、高校受験では偏差50程度ついてる学校もありますしね
そんな馬鹿にしたもんでは、無いかもしれませんよ


524 :名無しの心子知らず:04/10/26 21:25:37 ID:qAmBwhhJ
中学の偏差値って、「中学受験する生徒の」中での偏差値だからね。
小学生全体で見れば、偏差値50ってとこなのかもしれない。

525 :名無しの心子知らず:04/10/26 21:30:38 ID:tuTD7ZDU
中学受験で偏差値40台、安全校は30台、しかもその理由が体力気力学力がないっていう親子が
どうやって高校受験でトップ高校に入れるんだろう、と疑問に思うのは事実です。

526 :名無しの心子知らず:04/10/26 21:59:37 ID:8rHUIEid
宅の娘、小学校ではテストで90点以下はとって来た事が無く
ほぼ100点ばかりを貰ってきてた。
しかし、某N研では下から2番目のアフォクラス。
遵ってNの偏差値も39〜48をいったりきたり。
結局受験では偏差値35〜50程度の学校を受験して
今では偏差値45程度の学校に通ってます。
でもこの学校、高校募集はしてないんだけど
卒業進路の資料を見るとMARCH程度にはほぼ進んでる。
大学の指定推薦も多いし。
中学から私学って・・つまりこういう事ではないかと。
学校のカリキュラムを見てみると、こんな馬鹿校でも
高校2年までに全ての授業内容を終えてしまうし、公立と比較してみたら
かなり授業の進度が速いんだよね。(特に英語)
6年の一貫教育だからこそこういう事ができるんだろうね。

527 :名無しの心子知らず:04/10/26 22:35:38 ID:UsxszF/0
515です。
厳しい意見をいろいろありがとうございました。
今後3年後、6年後、どうなるかわかりませんが、
本人に合った学校で健やかに成長し、どのような形でも、
自立した大人になって欲しいと思います。
皆様のお子さんのように優秀ではないですが、
身の丈に合った人生を自分で探す力をつけられるよう、
せめて手助けしたいと思います。

528 :名無しの心子知らず:04/10/26 22:58:00 ID:liAdWLr/
>>524
どういう意味か、わかりません。

529 :名無しの心子知らず:04/10/26 23:04:56 ID:K5rfQdMU
> 卒業進路の資料を見るとMARCH程度にはほぼ進んでる。
そのレベルの大学なんてバカのレッテル貼るようなもんだぞ。
中高どんなに遊んでも入れるだろうが。



530 :名無しの心子知らず:04/10/26 23:06:14 ID:zV72sQir
中学受験の偏差値50を、高校受験に換算すると偏差値60になると
聞いたことがあります。
つまり、中学受験ははじめから母集団がそれなりのレベルで
形成されているので、偏差値50といっても「それなりの中での50」だと
いうことです。



531 :名無しの心子知らず:04/10/26 23:55:34 ID:liAdWLr/
>>530
それはわかります。でも524は違うことを言っているのかと思った。

532 :名無しの心子知らず:04/10/27 00:03:48 ID:S3FYNC3N
>531
中学受験で偏差値30のこどもを公立小の中で相対評価するとちょうどまんなか、
つまり偏差値50くらいになる、という意味では?
ということは偏差値30の中学はごく標準の子供が集まっているってことにもなるのかな?

533 :名無しの心子知らず:04/10/27 00:06:50 ID:Uwx7WAtb
>532
妥当な解釈かもね。
そのあたりの学校に入れる家庭(親)は、高望みはしないけれど
ゆったりと落ち着いた中高生活を送って欲しいと思っているのだろうと思う。
少なくとも、とんでもないDQNに悩まされずに。

534 :名無しの心子知らず:04/10/27 00:29:46 ID:TXsUKknv
>>531
それはないような。
ま、偏差値の母集団にもよるけれど、30は公立でも真ん中以下だと思われ。
公立侮りすぎじゃない?

535 :名無しの心子知らず:04/10/27 00:44:24 ID:msTr+eU/
>>527
当方510だが。
マジな話、子供のレベルが低ければ低いほど
公立に行かしたら、はまるよ。

536 :名無しの心子知らず:04/10/27 00:53:35 ID:S3FYNC3N
>534
532は私の意見ではなく、あくまで524の言いたい事を推測したものです。
私の意見では、受験塾の偏差値を公立小に置き換えて評価するのは無理。
同じ受験塾で偏差値40の子と60の子が、公立小の成績表では前者の方がいいなんてこともあります。
逆に公立小でオール◎評価の子が受験塾の模試で偏差値20台なんてことも・・・


537 :526:04/10/27 00:53:42 ID:jSo6h2iu
>>529
へえ、どんな馬鹿でも現役で入れるんすか。
その新しい常識知りませんでした。アヒャ(^∀^)ジャアドコノガッコウデモイイネ

538 :名無しの心子知らず:04/10/27 01:08:14 ID:cyohIEnA
>>536
内申点の入ってる公立小の成績表と塾の偏差値を比べるのは無意味だ。

539 :名無しの心子知らず:04/10/27 08:48:49 ID:OMt7j/XE
>538
536もそう言っている。

540 :名無しの心子知らず:04/10/27 09:02:02 ID:Mi3U0mlg
>535
>子供のレベルが低ければ低いほど公立に行かしたら、はまるよ。

子供のレベルといったって、同じ偏差値30程度でも、
受験塾で必死に勉強した結果そうなのか、
趣味やスポーツと並行して、ぬるく塾通いした結果なのか、ワカランけどな。

相談では「低偏差値私立と高レベル公立」なので、
はまるなら、ほぼ全員が高校受験に血眼になる高レベル公立のほうがいいかも。
のんびり私立だと、そのまま高校まで勉強しないまま流される場合が多いよ。
最終学歴が「○○女子短期大学」でもいいなら、いいけど。
小学校時代の受験用成績なんて、その後にあんまりあてにならないと思うけどね。

541 :名無しの心子知らず:04/10/27 09:25:00 ID:cyohIEnA
>>539
一行に要約しただけ。

542 :名無しの心子知らず:04/10/27 09:37:13 ID:K/a5n7dB
すごい負けず嫌いさんがいるねw

>のんびり私立だと、そのまま高校まで勉強しないまま流される場合が多いよ。
これは言えてるかも。ホント勉強しないもん、うちの上の子。
高校へ上がるときに関門を設けて欲しいくらいだ。(いや、放り出されても
困るが)
かと言って、公立もなあ・・・どうする?下の子!

543 :名無しの心子知らず:04/10/27 09:41:00 ID:2Y0HWMCQ
>>529
そうなの?ふーん。確かに子供の数より大学の数のほうが多いしねー


544 :名無しの心子知らず:04/10/27 10:30:02 ID:IEDp+iPZ
中学受験で勉強しなかった奴は、高校受験でも勉強しないから

これが真実。親は夢見すぎでつ
N研のセンセも言ってたな
『親の思うようには子は育たない。親のように子は育つ』ってね!

勉強しない椰子は中学から附属私立に入れてやれ
玉川学園や成城、日大ならなんとかなる

545 :名無しの心子知らず:04/10/27 10:57:14 ID:Mi3U0mlg
>544
それ、N研のセンセの言葉ではなく、誰かの有名な言葉(誰だか知らんが)
個人的には、親の思うようになんて、育ってくれなくていいけどね。
本人が思うとおりに育てばいいよ。
親のように育つんだったら、それも、そんなに悪くないかな。

546 :名無しの心子知らず:04/10/27 11:05:29 ID:OMt7j/XE
黙って学校に任せてるだけでは「親のように育って」くれそうにないから苦労してるんじゃない?
親と同じようにさせるのが難しいんです、これが。
公立小学校でじゅうぶんな基礎学力と学習習慣を身につけさせてくれないんなら最初からそう言って欲しい・・・
でも2年生でそのことに気づいた(遅い?)おかげで中学受験を意識したからまあよかったけど。

547 :名無しの心子知らず:04/10/27 11:15:28 ID:cxt+UuL/
せめて親と同じ程度には、と思うからこそ、
家庭学習や塾やら自助努力しないといけない
わけ。私立中受験もその延長線上でしょう。
ほんと、私達の頃は学校だけでもそれなり
だったのに・・・。
こと学習面では、この30年で激変ですよ。

548 :名無しの心子知らず:04/10/27 11:16:30 ID:K/a5n7dB
>公立小学校でじゅうぶんな基礎学力と学習習慣を身につけさせてくれないんなら
 最初からそう言って欲しい・・・

ホントだよ。学校に丸投げするつもりはないけど、ある程度強制されなければ
勉強なんかしないのが子ども。宿題を出して、それに目を通してもらうことで
机の前に座る習慣ができるのに。
>>546さんのところはこれから受験?ご承知だとは思うけど、トップ校は
放任ですよ。中堅以下は面倒見がいい(=管理が厳しい?)
自学自習はなかなか難しい・・・


549 :名無しの心子知らず:04/10/27 11:22:34 ID:cyohIEnA
>>546
なんだか不思議なんですが、
学習習慣をつけるのを全面的に学校へ期待してたんですか?
うちは公立だけど 学校では基礎的な勉強だけでいいと思ってます。
後は子供集団でないと出来ないいろんな事を経験して欲しい。
職場体験や、畑でスイカ作りなんてすごく楽しかったらしいです。
勉強を家庭で一から教えるのは大変だけど
導入だけ丁寧にやって貰えれば後は家で勉強できます。

550 :名無しの心子知らず:04/10/27 11:26:25 ID:OMt7j/XE
>549
私がこどもの頃は親に勉強しろとも言われないしましてや勉強を見てもらったこともなかったのです。
田舎の公立小中高と進んで、一応難関と言われる大学と大学院まで行ったので。
勉強に関する全てのことは学校で教わったと感謝してますよ。
いい時代だったんでしょうね。

551 :名無しの心子知らず:04/10/27 11:29:55 ID:K/a5n7dB
>>549さんは芸術系だから・・・ボソリ

552 :名無しの心子知らず:04/10/27 12:31:48 ID:S3FYNC3N
入学予定者の検診と説明会のとき校長が「自分の名前だけ書けるようになってきて。ほかは必要ありません」と言った。

う そ つ き

553 :名無しの心子知らず:04/10/27 12:37:37 ID:Uwx7WAtb
>551
ありえない大嘘つきっぷりだw

554 :名無しの心子知らず:04/10/27 12:40:22 ID:Mi3U0mlg
>552
いくら公立でも「自分の名前だけ書ける」じゃヤバイよね〜!!
あはは、小学校スレと間違えたのね。カワイイ誤爆でワロタ!

555 :名無しの心子知らず:04/10/27 12:42:17 ID:9XSrSk9S
そういえば、京丹後市の中学校での韓国語と中国語。
市の教育委員会が断念したみたいだね。
よかったね〜。<京丹後市のみなさん。
いや〜、うちの市もそっち系の人が多いもんで、そんな事初められちゃ
ったら、かなりの確率で「うちの市でも、是非!」とか言い出す香具師が
出てきそうではらはらして様子をうかがっていたんです。
私立に逃げようにも、遠くて行かせるのもなかなか大変だし。
ホント、よかった〜。人ごとじゃなくて安心しました。
なわけで、うちは公立です。

556 :名無しの心子知らず:04/10/27 12:43:03 ID:cxt+UuL/
>>552
激しく同意!激しく同意!!
うちなんか、校長も教務主任もダブルでうそつきだ。

信用して、激しく勉強遅れさせて、やっと現実に気が
付いてからは、仕事放り投げて母子ベッタリ長時間の
家庭学習ですよ。ド素人が幼稚な低学力児を教えるのは
本当にキツかった・・・。母子で泣いた夜も数知れず。


557 :名無しの心子知らず:04/10/27 12:44:42 ID:Mi3U0mlg
>556
オッチョコチョイがもうひとり・・・w

558 :名無しの心子知らず:04/10/27 12:44:59 ID:cxt+UuL/
>>554
そういう公立小の実態に失望して、中学受験を
考える家庭は多いでしょう。

559 :名無しの心子知らず:04/10/27 12:45:35 ID:cxt+UuL/
>>557
>>558

560 :名無しの心子知らず:04/10/27 13:03:18 ID:6IX8LJ7R
最初から学校には勉強を期待していなかったよ。
自分自身、中学で大荒れのDQN校だったから、教師の無力さは痛感していた。


561 :名無しの心子知らず:04/10/27 14:20:14 ID:1LIH7499
うちの子はまだ年少で参考にロムってます。

>556 最近の公立で教える内容は少ないと批判されてますが
それすら先取りしてないと付いていけないというのが何となく
ピンと来ません。
校長に騙された云々ではなく元々の頭の程度がry
だって、皆さん公立だと内容が薄すぎてこれから先のことが
心配なんでしょう?

誤爆にレススマソ


562 :名無しの心子知らず:04/10/27 14:53:16 ID:yxqxR7qV
>>561
今は5年生で、N研偏差値でいうと50台ウロウロ。
もちろん優秀ではないけど、元々のデキが激しく
悪い訳ではないと思う。

うちのが低学年で落ちこぼれた原因は、主に性格。
入学時の周囲との差(校長の話を真に受けたのは
我が家くらい?)に本人が萎縮したと思う。
私も気付かなかったけど、先生にも見事に見逃さ
れたのね。補習などのフォローもなかった。
高学年になった今ならともかく、低学年の頃には
きめ細かい指導を期待していました。
初学者の指導は、素人には難しいところだし。

他に、今は、学習内容は削減されているけど、授業
時間も少ないから、反復練習不足で落ちこぼれていく
ケースもあると思う。


563 :名無しの心子知らず:04/10/27 14:56:51 ID:4MNFBO+4
>>561
薄いけど、それを上回る指導の薄さなのよ。
丁寧に学校で指導してくださるなら別だが、週休2日の影響で授業時間数も
減っている。
学級の児童数はほとんど減らず、その上静かに授業を受けるということが
できない子が増えているらしい。

564 :名無しの心子知らず:04/10/27 15:09:24 ID:1LIH7499
>562.563
レスありがとうございます。大変参考になりました。
うちの子が進む予定の公立小学校はニュータウンでの
役割を既に終えた感のある統廃合寸前のところ。
生徒数各学年1クラス20人前後と人間関係で
悩むのではと心配していましたが、学習の目は行き届いている
と言う話を聞いたことがあるのでその点では良いのかな?
ちなみに東京市部。こんなに児童数が少ないのに
半径500メートルぐらいのところに3校も小学校があるのよ〜。

スレ違いスマソ

565 :名無しの心子知らず:04/10/27 16:04:22 ID:OMt7j/XE
1年生の担任のエネルギーと視線と時間の大半は、
ごくごく一部の学習障害児・ADHD児かその半歩手前のようなこどもに注がれるのです。
それがときに「目が行き届いている」という評価になるのかもしれませんが。
そのあおりで、フツーの子の躓きや、ましてや平凡なミスなど捨て置かれます。
そうして556のような事態が起こるのです。
決して561が信じたがっているような「もともとの頭が」という話ではありません。

566 :名無しの心子知らず:04/10/27 17:37:28 ID:x/+KmeAN
荒れていない学校ほどアブナイって聞いた。
荒れる生徒に対してのノウハウがないから、突然荒れると
手の施しようがないらしい。
あとは問題の生徒が卒業するのをひたすら待つしかないらしい。
運次第って事ね。


567 :名無しの心子知らず:04/10/27 17:43:01 ID:Mi3U0mlg
スレ違いはそのへんで。
あとは小学校は専用スレでごゆっくりお話くださいませ。

568 :名無しの心子知らず:04/10/27 18:03:39 ID:U+6xGl/f
小学校で落ちこぼれたから私立中受けるってこと?

569 :名無しの心子知らず:04/10/27 21:48:37 ID:S3FYNC3N
>568
小学校で落ちこぼれかけたことがきっかけで公立の教育力の低さに気づき、
中学からは私立にしようと決めるきっかけになった。
気づいたのが比較的早ければ、なんとかなるでしょう。
落ちこぼれたままの状態で中学受験はムリです。立て直すのはかなり骨でした。

570 :名無しの心子知らず:04/10/27 22:40:46 ID:VV0KkJQn
初めての子供の時は、とにかく元気でさえいたら、素直に育ってくれれば
学校で、落ちこぼれなければ桶・・みたいな感じで、上から見ても下から見ても
ど真ん中!ってな、教師から見れば一番印象に残りにくい成績で公立中を
卒業した長男。。。高校も、『公立私立どちらでも*中どころなら*行けるでしょう』と
適当に見繕った?2番手の私学に入学してから、初めて事の重大さを実感した。

とにかく、18才人口総入学時代、誰もが入りたい大学は、当然偏差値は高い。
今まで普通ぐらいの成績(実際、入学後すぐの5月の統一模試で、総合偏差値52)だと
思っていた、長男の偏差値では、はっきり!ロクな大学に行けない現実。

長男も、流石にビビったと見えて、高校で必死に勉強して、何とかそこそこの
偏差値まで上げて、ある程度は難関とされる国立に合格できたけど、あんな
危ない橋は2度と渡りたく無いので、次男は公立中+進学塾・・・進学高へ
その下の長女は、最初から一貫教育の私立中に入れました。

最初の頃の、元気でさえいれば・・・の理想からえらく離れてしまったけど、現実
問題として、ごく一部の天才的?お子さん以外は、マータリと育てたら、後から
その分、受験時期を全力疾走しなくてはならなかった長男を見てて、大学進学を
望むなら、少なくとも社会にでた時の選別時にマイナスにならない大学を求める
のなら、下の子たちにはもう少し、余裕のある受験をさせてやりたいと思った。
受験にフライングは無い!!と、つくづく思った、長男の受験騒動記でした。

だけど、今はかなりマシになったけど、一時期は考えられない程、子供たちの
教育費がかかった。。。家計パンク寸前だった_| ̄|○

それなりの収入が無いと、まともな大学に入れない?この現実は何なんだ?!と
思ったのも確か。

571 :名無しの心子知らず:04/10/27 22:59:27 ID:Xz9JbzQJ
>>565
うちの子の学校もそんな感じ。
一年生の担任はもちろん先生によっては6年生でも、校長先生までもが
問題を抱えた生徒にかかりっきり。

DQNな保護者が年々増えている。授業参観にはジャージ、金ネックレスの装いで
颯爽とVIPカーで乗りつけるパパン。
運動会で堂々とタバコをふかしているPTA役員。

進学を予定していた市立中の卒業生の半数が、市内にある
偏差値30台の県立高校に進むとのこと。

と言うワケで、うちは私立に逃げさせていただきます。

572 :535:04/10/28 00:04:00 ID:EVQWXAIR
>>540
私立中のカラーは、親重々理解した上で入学させているので。
エスカレータの、行く先を知らずに乗る馬鹿は、居ない。
試しに公立中に行かせて観ろよ。
子供って言う者は、すぐに普通は!皆は!等と言い出す。
しかも、其の普通と言う物が、全国平均でもなければ
かく在るべき姿でもなく、学級平均ですらない。
単なる、局所的友達関係に拠る局所平均が、全てなのだ。
相談では「低偏差値私立と高レベル公立」なのだそうだが。
低偏差値私立中に行く様な子供は、公立中に生かせたら
ほぼ確実に、流されるだろうし。
高レベル公立高に行った子の親が熱心なら、中堅以上の
私立中に入れたと思うがね。

573 :名無しの心子知らず:04/10/28 08:32:46 ID:XDdRN34O
>偏差値30台の県立高校
同じ県かも。私もびっくりしたんだよね、偏差値30(に限り無く近い)の県立って何だ?って。
ある程度勉強しなきゃお金がかからない公立に行かれないならともかく、公立がその状態なので勉強しない子は本当にしないらしい。
そんな子たちを多数抱えてるクラスの雰囲気は勉強には向いてない。
私はうちの子に将来そんなに高いレベルの大学を求めてる訳ではないけど、学校は勉強をするところというのが先ず基本と思っているので、その状態にない公立には入れたくないです。
これはあくまでうちの子が進む予定の公立の中学の話ですけどね。


574 :名無しの心子知らず:04/10/28 08:37:00 ID:zpc69o/Z
 昔なら手に職つける方向で働きにでたんだろうけど。
学力が人の価値を決めるのではないとうそぶく親に限って、
高校くらい出てないととか思っちゃうんだろう。
勉強できる環境にない公立校に入れる意味なんて、高卒という学歴欲しさでしかない。

575 :名無しの心子知らず:04/10/28 09:19:38 ID:VfrJmPSs
>>574
終身雇用制度も崩れたこれからは「手に職」が見直されたり
するのではないでしょうか。
すぐにではないでしょうけどね。


576 :名無しの心子知らず:04/10/28 09:59:40 ID:VLckoIR/
「手に職」や資格にもいろんなレベルがあります。
医師・薬剤師・弁護士・会計士などなど知的専門職から、フォークリフトだのクレーンだのを動かす資格まで。



577 :名無しの心子知らず:04/10/28 10:08:55 ID:OPNDje0V
>>575
手に職、といってもやはり「頭のよさ」が仕事内容に如実に反映するようだ。

うちの爺ちゃんが宮大工だったんだけど「頭の悪いヤツは使えねぇ」といつも
言ってた。

ただこの「頭のよさ」ってのは、洞察力、想像力、思考回転力、人間関係の
機微を感じ取る能力などのことを指してて、イコール学歴ではないようだ。
本当に頭がいいヤツは、勉強、手に職、どんな分野に手を伸ばしても、ハイレベル
な要求に答えられるスキルを持ってると思う。

578 :名無しの心子知らず:04/10/28 10:10:23 ID:OPNDje0V
>>576
連カキだが、手先の器用さと、知的能力は比例するんじゃないだろうか?
なんとなくだけど・・・。

579 :575:04/10/28 10:17:28 ID:VfrJmPSs
そうですね。どんな職業でも、やはり一流の人は広範囲の能力を発揮して
いるのでしょうね。スポーツ選手は「頭が筋肉」ではない、ということですね。

実はうちの子、頭は決して悪くはないのですがテストが苦手です。
狭い範囲を記憶して、重箱の隅をつつくように出題されると全くだめ。
例えば塾の週末ごとの単元テストは振るわないのですが、外の模試になると
ぐーんと上位に食い込みます。記述式ならばなおけっこう。

職人向きじゃないか、と密かに思っているのですが。

580 :名無しの心子知らず:04/10/28 10:50:15 ID:8lBOKCdO
>578
そうそう、松井とか古田とかは、確かすべての打席の配球を憶えているという話だった。
実際、松井に、いついつのHR打った打席で……と質問したら、すらすら答えていたよ。

581 :名無しの心子知らず:04/10/28 11:09:27 ID:+LxsDpih
学歴より手に職・・・そのような考え方もありですが、
実際は何をするにも才能がついて回りますよ。
料理、工芸、音楽、スポーツ、、、センスがあり器用な人には良いですが
なまじ修行期間が長いだけに、その道で大成できなければ
他の武器になるものが何一つ無く、負け犬人生まっしぐらです。。。
結局は学歴が一番容易く手に入る武器であって、持ってて邪魔になるはずも無く。
まぁ、親としては我が子になるべく高い学歴をと、必死になるのも頷ける訳で・・・

582 :名無しの心子知らず:04/10/28 12:46:33 ID:7SFQC/e4
>572
>高レベル公立高に行った子の親が熱心なら、中堅以上の
>私立中に入れたと思うがね。

小学校時代は自由におもいっきり遊ばせ、
そこから先は、子の持つ意思と力を信じて、自力で進路を選ばせるっていうのも、
ある意味、かなり教育熱心だとも思うけど。
高レベル公立が近所にあればこそできる選択だと思うけど。
放置親と、見守り親を、混同しないでほしいんだけどな。

小学生のうちから勉強に駆り立てることだけが「熱心」とは違うんでないかい。
受験に駆り立て私立にお任せしたほうが、何かと安全確実だとは思うが。

反論もおありだと思うが、「私立に入れない」=「教育熱心ではない」
という考え方だけは、間違っているよ。

583 :名無しの心子知らず:04/10/28 13:09:21 ID:VLckoIR/
なにごとにも例外はある。
誰も「すべての○○は〜」と語っている人はいない。また語れない。
ただ、傾向というものは存在する。

公立中には他のオプションの検討をしないでただ自動的に地域の公立に行かせる家庭も多いのは事実でしょう。

584 :名無しの心子知らず:04/10/28 13:20:26 ID:7SFQC/e4
>583
582です。それもそうだね。
自分が言われたつもりになって、うっかり反論しちゃったよ。

585 :名無しの心子知らず:04/10/28 13:26:55 ID:fvNu7Hg2
昔は確かに手に職・・・つうのは確かな生活手段でしたけど、今じゃアテにならない
場合も多いですよね。

熟練技巧の必要な職人の世界は、熟達したころには、肝心のその技を必要とされなく
なってるとか(伝統物、印版技術、等) 資格ものでも、習得してみたら実際は人が余ってて
派遣社員の口しかない、それも同じ資格者なら、新卒より時給の安い主婦のパートに持って
いかれる(福祉資格関係)、専門学校も実際は卒業しても、習った専門の関連に就職出来る
人は皆無で、殆どがサービス職かプーとか、噂で聞きますから。

まぁ美容師、看護士、保育士などはそういった専門職に着けるかも知れませんが、これも
男性の場合、将来家族を養っていけるかと考えたら、うーーん。。だと思う。

スポーツ選手にしたって、スポーツを曲がりなりにも職業にしていける人なんて、世の中の
何万人のスポーツ少年の中の一握りだし、その中でも花形プレーヤーになって脚光を浴びるのは
そのまた一握り。また、その中でも現役を止めた後の長い人生を、安泰で暮らせる人となったら
天文学的確率になるかも。
(かなり前にJリーグでサッカーが盛り上がった時に、億単位の契約料を貰っていた某元選手が
下火になってリストラにあって、スポーツ品店にお情けで雇ってもらって、営業している場面が放映されていた)

同じ技術職でも、ある程度の知的能力が必要な職(弁護士、医師、税理士、等)や、普通にサラリーマンになる
にしても、少なくとも学歴のフィルターにかけられないだけのものを身につけさせたいと思うのは当然かと。

もっとも、この先行き不透明なこの時代、学歴すらも必ずしも安泰の材料にならないのが辛いところです。

リアルで旧帝卒→大企業部長→リストラ→職探し→50才代で未だプー・・てのを知ってますし。

586 :名無しの心子知らず:04/10/28 13:59:05 ID:VLckoIR/
>500 >502 との関連で読むと面白いかも。

開成高校のある学年406人の出身地(入学前の)

23区(145人・36%)・・世田谷区(16)杉並区(15)文京区(14)練馬区(14)
           板橋区(10)江東区(9)中野区(8)江戸川区(8)葛飾区(7)
           豊島区(6)台東区(6) 荒川区(6)渋谷区(4)新宿区(3)
           北区(3)目黒区(3)大田区(3)品川区(2)千代田区(2)
           墨田区(2)足立区(2)港区(1)中央区(1)

都下(32人・8%)・・・調布市(4)小金井市(4)西東京市(4)武蔵野市(4)小平市(3)
           国分寺市(3)府中市(2)多摩市(2)稲城市(1)日野市(1)
           東村山市(1)昭島市(1)あきる野市(1)八王子市(1) 


587 :名無しの心子知らず:04/10/28 14:52:42 ID:VfrJmPSs
>>586
それぞれの区の12歳人口がわからないので、比較できません・・・

588 :名無しの心子知らず:04/10/28 16:04:43 ID:TmnL5XD5
都内3大DQN区・・・中央・港・足立

589 :名無しの心子知らず:04/10/29 09:48:43 ID:9li6nRDW
都立高がいろいろと試行錯誤しているけど成果が上がってない、とニュースでやってましたね。
しょせん公務員、組合員が大半を占める公立教員では、何も変わらないのか。
都立・区立中高一貫校にも、あまり期待できなさそう。でも説明会は行ってみますけど・・・

590 :名無しの心子知らず:04/10/29 13:25:30 ID:Y2Wa4pDe
高校でも、小中と同じように、先生は頻繁に異動してるの?>都立
だったらなかなか取り組みの成果が現れなくても当然かも。

591 :名無しの心子知らず:04/10/29 15:48:31 ID:prxqaNa6
私は豊島区の目白小出身なんですが、当時(20年以上前)でもクラスの半数以上が受験してたなぁ。

592 :名無しの心子知らず:04/10/29 17:36:43 ID:VyN2v9/L
>590
教師自身が行きたい学校(進学校とか底辺校など)を志願して、審査をパスしたら就任・・・て形なんじゃなかったっけ?
だから、自分が転勤願いを出さない限り数年で転勤って事はないと思う。
ただしそれは極端な進学校と底辺校だけのハナシ。

593 :名無しの心子知らず:04/10/31 09:42:33 ID:aIvMUewx
保守アゲ

594 :名無しの心子知らず:04/11/04 09:38:18 ID:id2zLVyg
閑古鳥鳴いてるね

595 :名無しの心子知らず:04/11/04 10:55:01 ID:Z4vO4nVQ
受験はこれからが本番だから、却ってお受験ママはこんなとこ
覗いてる余裕が無くなってきたのかも?

私は去年終わったから、マータリと覗いてるけど(笑)
現在の関心事は、冬の制服の下に着る定制品のセーターを買い換えるかどうか?
ってか、何で指定品って、あんなに高いのかしらん?!
アクリル100%の紺Vネックセーターなんて、〇ニクロに行ったら1980円で、イパーイ
売ってるのに、指定品だと3980円・・・・_| ̄|○

制服だって、上下揃えたらダンナの通勤スーツ(替えズボン付き)が2着揃えられるじゃん
制服の値段は、公立も私立も変わらないね

596 :名無しの心子知らず:04/11/04 11:00:28 ID:DCzzpVGG
ここを見るようになって俄然小4の息子の進路について考えるようになった。
自分が子供の頃、高校入試は都立も私立もだいたい国数英の三教科だったのに
都立高校の入試が五教科になっているのを最近知って仰天。
私立中学を受ける受けないに関わらず、今から社会・理科も塾に行かせて
基礎を固めておかないとダメだと思うようになった。

597 :名無しの心子知らず:04/11/04 11:14:50 ID:0NlVDfmF
>>595
変わるよ‥ 
公立へ行った長男は学生服で中学の制服のボタンを変えただけもOKだった(買ったけど)

598 :名無しの心子知らず:04/11/05 04:51:05 ID:R64kmmC+
>596
私立に行けば社会や理科なんか大学院出デフォルトの専門性高い教師が一から徹底的に教えてくれます。
学問の入り口とはこうあるべし、みたいなね。
むしろ公立中に行かれる方こそ、社会や理科のフォロー(家庭でも塾でも)が必要でしょう。

599 :名無しの心子知らず:04/11/05 08:49:26 ID:5rD+jtKU
おたずねしたいのですが、都内に開成中学とは別の「かいせい中学」
があったと聞いたのですが、ご存知の方いらっしゃいますか?
調べてはみたのですが、どうしてもわかりませんでした。
よろしくお願いします。

600 :名無しの心子知らず:04/11/05 12:40:09 ID:gmDC91TD
1 名前:☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @擬古牛φ ★ メェル:off_go@yahoo.co.jp 投稿日:04/11/05 03:26:53 ID:???
★中山文科相、義務教育の改革案を提示

・中山文部科学大臣は、4日に開かれた経済財政諮問会議の中で、「全国学力
 テスト」の復活など競争意識の育成を強調した義務教育の改革案を提示しました。

 中山大臣は会議の中で、「頑張ることを応援する教育」を柱とする義務教育の
 改革案を提示しました。
 そして、学力向上策のひとつとして、かつて実施されていた全国学力テストを
 復活させ、都道府県単位などで結果を公表することにより、教員や子どもに
 競争意識をもたせたいとの考えを明らかにしました。
 
 理由として大臣は、これまで国内外で活動してきた経験から、日本人がもっと
 挑戦し、競争する精神を持たなければ「東洋の老小国」になるとの危機感を
 もっていたことをあげ、現在議論が進んでいる義務教育の改革にこうした要素を
 盛り込む意向を示しました。
 
 しかし、全国規模の学力テストについては1960年代、過度な競争が教育に
 ゆがみを生じさせたり、「詰め込み教育」を助長するとの批判から廃止された
 経緯があり、実現までには多くの反対論もよびそうです。
 http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline1066929.html

※動画URL: http://news.tbs.co.jp/asx/news1066929_12.asx

 http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline1066929.html


601 :名無しの心子知らず:04/11/05 15:21:46 ID:oVn+CTSa
>>599
都内?埼玉の大宮開成とは違うのかな?

602 :名無しの心子知らず:04/11/05 18:37:29 ID:D4mzZiu9
>>599
海城(かいじょう)中学は?
それか開智(かいち)中学とか。

大宮開成はアーチェリーのメダリストの山本先生がいらっしゃるところだね。

603 :名無しの心子知らず:04/11/05 20:09:15 ID:gA8G6ovY
逗子開成とかいうのもあった気がする。

ところでそんなこと調べてどうすんの?

604 :名無しの心子知らず:04/11/07 14:29:01 ID:cohk/LyA
>603
逗子開成あるよ

605 :599:04/11/09 08:46:37 ID:A/mHinXl
たくさんのレスありがとうございます。
練馬にあった「かいせい中学」とまでしか知らないのですが、もしかしたら
聞き違いもあったかも知れません。
もう少し調べてみます。
それらしき学校があったら教えてください。

606 :名無しの心子知らず:04/11/09 13:11:48 ID:jNkK0cuE
練馬なら「開進(かいしん)」じゃないのかなあ。
第一、第二、……とある、普通の公立だけど。

607 :名無しの心子知らず:04/11/11 21:34:41 ID:6DbhbiXI
>>606
それか!
でもホント、599は何のために知りたいんだろう?
それに練馬ってわかってるら「まちBBS」で聞いたほうが早かったかも。
(今「まちBBS」は鯖飛んじゃってるけど)

608 :599:04/11/11 23:02:26 ID:lDvf6mAs
>606
ありがとうございました。
何十年か前の話という感じで話を聞いたので漠然としか記憶が無く、すいませんでした。
埼玉出身の人の話だったので公立では無いと思っていたのですが。
越境入学だったのでしょうか・・。
学生時代の話がとても魅力的だったのでどんな学校かしらべてみたかったのです。
レスいただいた方、ありがとうございました。

609 :名無しの心子知らず:04/11/11 23:56:15 ID:7RvZhj52
小・中・高と公立だったけれど(大学は私学)、良い先生、尊敬できる先生に一人も
出会わなかった。(特に中学時代が一番ひどかった)
諸般の事情で長男はこの地方でトップと言われる私立中学に入学したけれど、校風も
良いし、先生方も優秀な方が揃っていらっしゃる。
もっとも長男に言わせれば、「どこも変わんないんじゃないの?」らしいけれど。
でもやっぱり自分の頃と比較しても長男の通う学校は色んな意味で恵まれていると
思うので、行かせて良かったと思います。

610 :名無しの心子知らず:04/11/12 02:31:33 ID:rZTlAtna
>>609
生徒の目と親の目は全然違うと思うよ。
609の小中高も609の親から見たら良い先生がいらしたかもしれないよ。
以前
私「○先生って良い先生だねえ、きちんと目が行き届くし教え方も上手いよ」
子供「そう? ただの先生だ」
って話をした事を思い出したので。

611 :名無しの心子知らず:04/11/12 13:50:52 ID:C/c1092V
>607
「開進第○(二だったかな?)」って、昔は「練馬の学習院」とか言われて
割とレベルが高くて柄が良かったという話だよ。
埼玉からだったら、もし西武戦沿線なら一本で来られるし、越境してたのかも。

612 :名無しの心子知らず:04/11/14 12:24:12 ID:uIFmxcZB
>>153

実際には土下座してないよ
「土下座してもいい位」が大きくなって報道された

613 :名無しの心子知らず:04/11/17 16:13:38 ID:M0++dkLP
自分が通っていた頃よりさらに教師の質や学習のレベルが下がってるのを考えると
公立か私立かってもう、お金だけの問題なような気がする。当然私学のほうがマシ
でしょうと。もちろん学校選びが大事。最近は、中学だと数学もアホ大での講師に
まかせちゃうからね。母が学校勤務だけど内情しってるから恐ろしいよ。大半の教師は
子供のことなんてどうでもいいし、グレちゃった子供がはずみで教師を殴ったら子供を
訴えたり・・・etc

私は高校からカトリック系の私学にいって凄く良かった。お金があまるほどあるなら
幼稚園から入れたいよ。

614 :名無しの心子知らず:04/11/17 22:06:52 ID:YjDcxLBx
公立って教師の入れ替わりが激しいから
当たりの年とはずれの年との差がすごく激しい気がする。
それは生徒の側にも言えることだけど。
私立はその点安定しているけれど、逆に言えば外の世界を知らない
私学独特のクセの強い先生がいたりして
合えばいいけど合わなかったら6年間苦しまなきゃならない。
よーくリサーチしてみないとわからないね。

615 :名無しの心子知らず:04/11/17 23:21:06 ID:2hVW9cAE
思学●って、塾講師に無職歴10年のヒキヲタメンヘラーを本職員で採用してる。

さすが、こういう事件を起こした奴が居た場所だ。

「強制わいせつ:女装の塾講師、女子高生に抱きつく」
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20040731k0000m040050000c.html

茨城県南地域で展開している思●舎の土浦教室副室長でした。

616 :名無しの心子知らず:04/11/17 23:58:34 ID:221yZs09
>>614
そう。入ってみないと解らないのが辛いところですね。私の経験ではカトリックだったから
いい先生がいたような感じでした。プロテスタントの学校はわりと大雑把だったそうです。
実際に入学してる子からの噂を聞くくらいしかリサーチ方法ないんでしょうね。


617 :名無しの心子知らず:04/11/18 09:31:39 ID:uv5alHtv
基本的なこと聞いいてすいません。
なんでカトリックだったから、いい先生がいるんですか?
なんでプロテスタントだと大雑把なんですか?
どう違うんですか?私の周りにはクリスチャンはいないし、
正直言って同じキリスト教でしょ?何処が違うの??わかりません。

すみません、簡単に教えてください

618 :名無しの心子知らず:04/11/18 10:12:52 ID:AAQGWHnp
>>617
カトリックとプロテスタントの違いくらいは
義務教育を受けていれば誰でも知っているはずの
基本的な歴史的知識ですが小学生さんですか?
今日は学校がお休みなのかな?

619 :名無しの心子知らず:04/11/18 10:24:00 ID:4rfySIea
宗教的な事を考えるとカトリックとプロテスタントはかなり違います。
例えばカトリックはキリストの母マリアを神格化している
所謂「聖母信仰」があるけどプロテスタントにはそれがない、とか
カトリックには「聖○○○○」等という呼び方で呼ばれる「聖人」がいるけど
プロテスタントはそれを認めないとか(神の前に人は皆平等)
カトリックはマリア像、キリスト像などが信仰の対象になるが
プロテスタントはそれは偶像崇拝になるので認めないとか
(キリスト教は聖書で偶像崇拝を禁止している)
キリスト教の解釈の違いも細かい事を言えばいろいろ違う。

カトリックはローマ教皇を頂点とした権威主義的な所があるので
日本の一部上流階級には認められやすかったし
教会にはマリア像やステンドグラスの多用、シスター(スール)の服装等
いかにもヨーロッパのキリスト教的な雰囲気を持っているので
ミーハーなお受験ママ(特に幼小お受験ママ)には受けいれやすいんでしょう。

しかし、「カトリックだから必ずいい先生がいる」なんて事はありません!
シスターはおばあちゃんが多くてしかもそのほとんどは実家が大金持ちなんで
価値観が独特で、その価値観に合わない人にとっては最悪。
若い頃から世間から離れて暮らしてるから世間離れ(ズレてる?)所も
あるし。


620 :名無しの心子知らず:04/11/18 10:26:21 ID:4rfySIea
>>618
キリスト教は元々外国の宗教なんだから詳しく知らない人だって
いるでしょ。
そんな煽りレスをするぐらいなら出てこなきゃいいのに。

621 :名無しの心子知らず:04/11/18 10:31:23 ID:eZq6cApY
>>617はそんな事を知りたいんじゃないでしょう‥
信者ではないので、単なる印象ですが、
カトリックは決まりを守る事に厳しいです。
だから先生も真面目、厳格、生徒も真面目、羽目を外さない生徒が好まれる。
文化祭も運動会も根が真面目。 見ててあんまり面白くない。
プロテスタントは基本的に自由、自己責任なので校則等あまり厳しく言われない。
で、際限なく怠けててもあまり何も言われない(これは困るよね)
先生も上記と同じ傾向があるので、真面目な先生=良い先生と思うなら断然カトリック系へ行くべき。

622 :名無しの心子知らず:04/11/18 10:38:23 ID:4rfySIea
確かに真面目というかお堅い先生は多いと思うけど
学校にもよるよ…つーか、カトリックの学校ってシスター(スール)を
のぞけば教師の信者率って少ないのよ。

プロテスタントの校則の学校も厳しい所はあるよ。
横浜共立、捜真女学校、玉川聖学院等。
これらは教師の信者率が高い学校です。

623 :名無しの心子知らず:04/11/18 12:17:23 ID:BLfRdDbx
公立もただ行くだけって割り切って
勉強は塾で、でもまぁ内申は適当に稼いでってのが
昔はありだった思うけど、
いじめはあるは、先生は変だわでは考えものだわな。

くさったみかん世代なんでそいつらに近寄らなければOKだったけど、
今外見では危険な奴がわからん。

624 :名無しの心子知らず:04/11/18 13:29:42 ID:Ez0qRfTo
お嬢様系の学校に入れたい女の子の親は
カトリックだのプロテスタントだのにこだわるのかも知れないけど
男の子の親としては宗教的規範がどうであろうと正直関係ない。
学力が付いて、普通に健やかに育ってくれればいいのであって
宗教云々なんてマンドクサ。

625 :名無しの心子知らず:04/11/18 15:25:41 ID:eZq6cApY
>>624
プロテスタントって教義そのものがカトリックより個人主義的なんだよね。
だから、プロテスタント系の学校も個人主義的なところが多く見られる(ところがある)
勉強しないという道もあえて否定はされない。 
もちろん、きっちり教え込んでくれる所もあると思うけど、そこはちゃんと見とかないと
宗教なんてなんでもいいって言ってたら「こんなはずじゃなかった」ってなる恐れもある。

626 :名無しの心子知らず:04/11/18 16:39:15 ID:Nte3LOwP
>>621
プロテスタントは放任、カトリックは放任ではないっていう感じですよね。
でもカトリックは校則も拘束もきついぶん、将来のことを真剣に一緒になって考えてくれたり
するんですよ。教師が本当に熱心。生徒が退学したいって言ってもさせなかったりするし、
私のところは在学中に妊娠してしまった生徒を講師をしていたお医者さんがかくまってあげて
卒業させたりしたくらい。その点プロテスタントは退学もあっさりでしょ?
放任でいいなら、公立と変わらないし、公立に行ったほうがいいと思う。

627 :名無しの心子知らず:04/11/18 16:41:22 ID:Nte3LOwP
>>624
宗教云々より校風だよ。男の子の場合も無関係じゃないんじゃない?
あっさり進学校を退学する子って結構いるし。親以外にも教え諭してくれる人って大事だよ。


628 :名無しの心子知らず:04/11/18 16:44:11 ID:b5A+yIwr
プロテスタントでも英国よりと米国よりで随分校風もちがうが。

629 :名無しの心子知らず:04/11/18 16:46:29 ID:4rfySIea
>>623
いや、いじめは私立中高にだってしっかりありますよ。
「私立だからいじめがない」なんてあまりにもはかない幻想にすぎない。


630 :名無しの心子知らず:04/11/18 16:49:17 ID:4rfySIea
>>626
いや、そんな事無いですよ。
私はプロテスタント校出身だけど、在学中に同じような事ありました。
逆にカトリックで体面を気にする学校も多いと思われ。
ほんと学校によって違うよ。

631 :名無しの心子知らず:04/11/18 16:49:34 ID:Nte3LOwP
>>629
どこにでもありますよね。ただ教師が介入してくれるかしないかの違いはある。

632 :名無しの心子知らず:04/11/18 16:52:54 ID:Nte3LOwP
六大学程度でいいんなら、ぐっとレベルを下げたキリスト教系の私学にいって
推薦貰うのもいいみたいですよ。青学や上智があるし。

633 :名無しの心子知らず:04/11/18 16:54:24 ID:4rfySIea
そうそう、思い出したけど三田の普連土学園もプロテスタントだけど
(プロテスタントの中でも少数派のフレンド教派だけど)
勉強熱心、面倒見も良い学校のようですよ。
ただし、最近の子は大人がうるさく介入してくるのを嫌がる傾向もあるから
どういう学校が良いのかはその子によるでしょう。

634 :名無しの心子知らず:04/11/18 17:14:55 ID:Ez0qRfTo
やれやれ。
私立中高の話だけでもプロテスタントvsカトリックですか。
世界中で宗教がらみの戦争がなくならないわけだよね。
自分の選択に自信と誇りを持つのは結構だけど
勝手な思い込みで相手を貶すっていうのは頂けないね。
だから宗教なんて関係ないと私は思うわけで。
公立でも私立でも、カトリックでもプロテスタントでも仏教でも
熱心な先生が親身になって指導してくれて、校風が本人に合ってて
学力を伸ばしてくれる学校に出会えれば、別にどこでもいいと思ってる。

635 :名無しの心子知らず:04/11/18 17:20:44 ID:4rfySIea
↑私もその考え方には賛成。
「カトリックだから」という理由だけで貶めるつもりはないです。

636 :名無しの心子知らず:04/11/18 21:37:46 ID:eZq6cApY
>>634
相手を貶してるレスってありましたか?
同じキリスト教でもカトリックとプロテスタントはどこが違うのかって疑問に
皆それぞれの印象を語っているだけだと思うのですが。


637 :名無しの心子知らず:04/11/18 21:52:08 ID:4rfySIea
いや、でもプロテスタントは放任とか際限なく怠けてても何も言われないとか
あっさり退学させるとか言われるのは正直嫌な感じがする。
実際にそうなら言われても仕方が無いけど、私の学校はそうじゃなかったし。

638 :名無しの心子知らず:04/11/19 04:32:34 ID:b5R+nU9w
っていうか、仏教系は馬鹿校ばかりのような。

639 :名無しの心子知らず:04/11/19 08:03:42 ID:UfDHtmGF
あ、あの昨日の「カトリックとプロテスタント」の質問をしたものです。
皆様、詳しい説明を有難うございます。
私は、本当に知らなくて聞いた奴なので、参考になりました。
もちろん、どっちかを貶すつもりなど毛頭ありません
ありがとうございました。
私は心が豊かになるのなら、宗教はどこでもいいノンポリ人間なので
キリスト教もいいですね。
みなさん、よくご存知ですね。
私は一応、お寺の檀家になっていますが
仏教の宗派の違い、説明できませんから。すごいですね。
仏教と、神道の違いも葬式のとき違うよね?ぐらいしかいえないし
日本人ってそういうの、けっこうアバウトですよね。勉強になります


640 :名無しの心子知らず:04/11/19 15:54:38 ID:b5R+nU9w
>>639
日本人って、とかいうよりも日本史、世界史のお勉強の範疇だと思う。
子供に心豊かに、、だとか学を求める前に自分が最低限の教養は身につけたほうが。

641 :名無しの心子知らず:04/11/19 16:32:59 ID:bYjGs8J1
もう640ちゃんたらメッ!
心豊かで学があって教養を身につけた大人は、
恐縮している人に恥をかかせたりしないのよ。

642 :名無しの心子知らず:04/11/19 16:40:12 ID:AlHN4pYR
教養を身につけてる筈の640がなぜに638のようなレスを‥

643 :名無しの心子知らず:04/11/19 16:48:46 ID:HupV1uaM
先日うちの子の小学校でもめ事を起こした子がいたんだけど、
その子が受験組だからって、受験しない家の母たちが言う言う。
子供にそんなに負担をかけてまで私立に行かせたいのかとか
○○くんの塾は11時まであるんだって(こわーい)とか
公立でも十分なのに結局親のエゴだとか…
冷たいお弁当一人で食べるなんてかわいそう、って
この人トライのCM真に受けてるよー!!な話まで。
私が事実と違うことだけは訂正するような事言っても
皆さん「でもねぇ…」って、人の話聞く気ないだろって感じで。

今の中学受験生のあり方に問題がない訳じゃないのは分かってる。
実際やった事ない人には理解されにくいのも仕方ないかなとは思う。
でも私立なんかどこがいいの、って、
上の子の学校生活見てたら授業も部活も圧倒的にいいんですけど。
子供かわいそうって言っても、
お友達とキャーキャー言いながら楽しく食べるお弁当も
塾友や親といろーんな事おしゃべりしながらの行き帰りの時間とかも
塾は違えど同じ受験生の級友と「がんばろうね!」って励まし合う姿も
私が実際に見てきたうちの子の受験生活なんですけど。
こんなこと言っても嘘くさく感じられてしまうかな。

他の受験生ハハみたいに大人しく黙ってその場を離れときゃよかった。
ぼやきスマソ。

644 :名無しの心子知らず:04/11/19 18:09:23 ID:wViT3b56
>>643
中学受験をしない家庭(親も子も)にとっては未知なる世界だから誤解や偏見などが
あるのでしょうね。
その点、受験の為の塾に通う子や親達は目標に向かって頑張っているのでわかり合
える部分が多いと思います。
うちの場合、受験する子が同じ小学校でほんの一握りだったし、同じ中学を受ける
子も他にいなかったので話が合う人がいませんでした。
子どもは他の塾友たちと刺激しあいながらがんばっていましたが、内心はとても孤
独だったと後で言っていました。
でもそういう子どもを励ましてあげられるのは、家族しかいませんから(塾の先生も
励ましてはくれるけれど)、お母さん、頑張って下さい!
これからラストスパートですね。体調に気をつけて、栄養もたくさん付けて、万全の
状態で試験日を迎えられるようサポートしてあげて下さいね!


645 :643:04/11/20 15:55:10 ID:qnC6D7Rd
644さん聞いてくれてありがと。
644さんは、受験生の少ない学校で頑張られたんですね。
うちはこれでも半分は受験する学校なんですよ。
上の子の受験の時は、受験する子もしない子も最後まで仲良くて、
良い関係のまま卒業をむかえる事が出来ただけに
(今でも仲が良いです)今回の事は凹みました。
でも、なにも事件らしい事件が起きなかったから表に出なかっただけで
受験しない側の親御さんの心中は同じようなものだったのかな、とか
いろいろ考えてしまいます。
自分の目標を見失わず、最後は親子で頑張るしかないですよね。
今の所「受験だから」という言われ様は親の間だけのようですが
子供も学校で肩身の狭い思いをしていないか、
注意深く見ていこうと思います。
私のぼやきの方は、きっといずれまた受験生母たちのランチなどで
お互い慰め合う事になりそうな予感。

646 :名無しの心子知らず:04/11/21 07:16:11 ID:bH60YIV9
うちは金銭的な理由で受験はしないけれど(しても塾なしで国立の予定)、
現在の公立中が抱える問題は重大だと考えています。
でも中学受験そのものにも疑問はある。
小学生に過度の詰め込み教育を行わなければならない現状は果たして正しいのか?とか。
ゲーム漬けでろくに勉強もしやしないのも違うと思うんだけど、でも小学生が夜遅くまで
塾に通い大量の問題をこなす。そしてそれをこなさないと対応できない問題をぶつけてくる私立。
この構図はやっぱり歪んでいるなと思う。
それだけ公立で行われているゆとり教育の破壊力がもの凄いから、塾で詰め込まないと
基本的な知識も学べないのかとも感じる。

公立のゆとりもいらないが、かといって私立の歪みもいらないな。
どうにかならないのかな。


647 :名無しの心子知らず:04/11/21 08:16:28 ID:5QkWlqK4
そういう言い訳も要らないな

648 :名無しの心子知らず:04/11/21 19:50:29 ID:Deg4M3FU
>>647
別に言い訳じゃないと思うけど。
みんな一度は悩んで
それぞれの答えを見つけて公立進学 or 私立受験を選択して行くんじゃないの?

649 :名無しの心子知らず:04/11/21 21:09:22 ID:5QkWlqK4
646はすでに答えを出している。
道を決めたらその道で成果を出す努力をするだけでしょう。



650 :名無しの心子知らず:04/11/21 21:37:34 ID:qGxvSvV6
そもそも塾に通わなくてもすんなり難関中学にパスする子っているんですけどね。
親の程度以上のことを望むのは可哀想。出来ない子が塾に通ってるのは可哀想
だけど、出来る子がなんとなく塾にいったりするのはぜんぜん負担でもなんでもない。
友達に会いに行く感覚の子もいるし。

651 :名無しの心子知らず:04/11/22 05:28:21 ID:Tt5b49yW
塾通いそのものは会う子には合うって子とは否定しないよ。
事実、うちの子なんかも塾に入ったらきっとさらに伸びるタイプだし、すごく燃えそうだ。
ただ、塾で過ごす時間が長いこと。そして睡眠時間が(小学生なのに)かなり
遅くなってしまうのはどうかと。
受験期には週5日塾だよね?

652 :名無しの心子知らず:04/11/22 06:22:33 ID:+GP9PvHr
それも決めつけだな。
うちの子(6年生)の塾は週3回。
平日は5時〜6時半、土曜日が1時〜4時。
8時間睡眠で、バイオリンも習ってる。

田舎ということもあろうけど、それで充分受験できる。

653 :名無しの心子知らず:04/11/22 08:38:46 ID:aZ3smlNy
冬季講習とかなら毎日だよ。朝の9時から5時まで。
でも学校がある平日は、塾は火曜 金曜 土日 の4日かな。

確かに、毎日塾・睡眠時間削ってしゃかりきにならないと
入れないような難しい学校を目指さなくてはならない事情がある
子もいるのかもしれないけど(親の後をついで医者を目指すとか)
ゆったり勉強するペースで受かるような勉強させるのが本来の姿だと思う

654 :名無しの心子知らず:04/11/22 08:47:33 ID:IWzam/ys
>652-3
だからどんなに本当のことを教えてあげても、
塾に行かない選択を正当化する理由を探している人には言ってもムダなんですよ。

655 :名無しの心子知らず:04/11/22 10:31:24 ID:QVWPNF2d
>>652
帰宅時間が早いね、
5時からの塾へ間にあうんだね。
うちの子は返ってくるのが既に4時半を過ぎてるし、
それからおやつ食べて塾へ連れて行くとしても、6時以降じゃないと無理だ。

656 :名無しの心子知らず:04/11/22 10:55:17 ID:CUF8AolK
>>654
別にいいんじゃない?教育方針は各家庭それぞれなんだから。
塾のことを聞かれた時には、ありのままを教えてあげればいい。
あとはそれぞれが信じた道を進むだけのこと。

657 :名無しの心子知らず:04/11/22 10:57:26 ID:aZ3smlNy
>>655
うちも帰宅時間は4時30分過ぎてます。
帰ってくる前におにぎりやサンドイッチを作っておいて、
それを食べさせます。残った分は車に乗ってから食べてます。
車で送迎してないと、距離的に近い場所じゃないと、つらいですよね。

帰りは7時40分に塾にお迎えに行き、8時に家で晩御飯。
上の子たちも部活や何かで帰りが遅いので、結構ちょうどいい時間です。
塾の無い日は、ゆっくり鍋物や鉄板焼きも作って食べれるし
「塾通いの子は、食生活が貧弱でかわいそう」ってよく言われるけど
塾の先生方も「食事は大事です!脳の発達は食生活から。」と言うので
やる気のある人はすごい気を使ってますよ。
私は基本的には手作りですが、あんまり疲れたときは買ったりして
適当にやってます。

658 :名無しの心子知らず:04/11/22 12:48:36 ID:VQPEqvX5
娘の幼稚園で一緒のお母さん、上の息子さんが今年受験なんだけど、
昼と夜二食お弁当作ってるそうです。もちろん送り迎えつき。
間にもう一人お子さんがいて、しかもご主人は単身赴任中。
そのお母さんの生活、聞いてるだけで大変そうだ…。

659 :名無しの心子知らず:04/11/22 15:23:39 ID:GjqKAtYg
>658
フルタイムで働いていてそれだったら大変そうと思うけど、
専業主婦なら別に。

660 :名無しの心子知らず:04/11/22 15:39:51 ID:qtYyuN/t
そこの家庭で選択した道だから、
専業でも兼業でも別にどうって事はナイと思うよ。
それだけの覚悟でやってるんだろうし。
やり始めればそんなに苦にはならないよ。
私も、兼業で夕方軽食作り、送迎に奔走し、
夜9時以降の晩御飯を用意してる3児の母です。
わまりにも結構そう言う人いるよ。

「朝早くから夕飯準備したりして大変でしょう」とか、
「よくそんな生活できるよね」とか言われてます。
誉められてんのか、あきれられてるのか、よくわからないが。

でも、そう言うこと言う人に限って
PTAとかスポーツクラブの役員とか避けてたり、
役員になっても仕事がルーズだったりしてる。

661 :名無しの心子知らず:04/11/22 21:57:14 ID:Vygu0zdf
スポ少とかで同じような生活してる子どもは、誰も可愛そうとは
言わないのに、不思議なもんだね。

662 :名無しの心子知らず:04/11/22 22:51:09 ID:GjqKAtYg
これまで、小学生で塾なんて、受験なんて、うちは伸び伸びと…等と言っていた人たちが
最近がぜん色めきたって、受験や塾に興味津々のご様子です。
白鴎・目黒など18年度開校の6年制学校の説明会ご案内が5年生全員に配布されたからなんだけど。
「そんなん早く言ってよー」って、受験を考えてる親ならとっくの昔に知ってましたが・・・



663 :名無しの心子知らず:04/11/22 23:52:25 ID:DvcrHNiL
しかしあれだねぇ、私はだいたい旧帝以上のレベルが受ける国家試験の
模試でも予備校に通う時間=無駄だから自学自習が多かったし、それで
模試でも上位1割とかだったけど、他の上位者もそんな感じだったよ。
塾で講義受けてる時間って本当に勉強になってるんだろうか?ヤル気をだす
起爆剤にするなら週2くらいがいいんでは。でも子供向けのところは問題演習
と説明をしっかりやってくれるのかな?それとも小学校の授業内容って私が
想像してる以上にヤバイの?まだ小さいからどうしてもピンとこなくて・・。


664 :名無しの心子知らず:04/11/22 23:57:56 ID:5vw76+th
>>663
>それとも小学校の授業内容って私が
>想像してる以上にヤバイの?

その通り。

665 :名無しの心子知らず:04/11/23 00:05:08 ID:ujx5gZNl
>>664
あ、やっぱそっちか。でも私も田舎の小学校だからほとんどが
かなり学力やばくて、くだものとお金の割り算の時の単位を間違ってた
生徒が80%くらいいたけど、彼らが頑張ったとしてもさほど伸びないと
思うし、残りの20%は腐った環境でもそれなりに伸びたよ。
塾とかはなかったから好きな科目の参考書を読んでた記憶がある。
参考書と問題集じゃ駄目なのかしら。出来る子なら1年分を2ヶ月くらいで。

666 :名無しの心子知らず:04/11/23 00:14:49 ID:0oIbslle
>>665
うーん、どのレベルまでを「出来る」と定義するかによるのだろうけど、、、
中学受験を考えると、試験に出る問題が既に教科書範囲を超えちゃっているから、
塾にお世話になるってことだと思う。
そりゃ、自主的に勉強する子もいるだろうけど、
塾に行くと、同じような目的の子供達がいて、
受験の情報も入ってくる。

という私は、中学受験予備軍の保護者の一人なので、まだこのスレで勉強の身です。
どなたか、665タソにいいレスをおながい。

667 :名無しの心子知らず:04/11/23 00:14:58 ID:6LNjKXF+
>665
たぶん誰も止めないから、やってみれば?
どうなったか報告ヨロ

668 :名無しの心子知らず:04/11/23 02:03:18 ID:divlTAHX
二人兄弟でお兄ちゃんは中学から私立、妹は今小2で小学校から私立です。
主人は大学以外ずっと公立でしたので、子供に受験なんて考えてもなかったのです。私は自分が私英語教育に熱心な私立に中学から行っていて役に立ったと思うので受験させてもを考えていましたが、強制しませんでした。
妹は私立の制服が着たい、マリアさまの(幼稚園の日曜学校に通っていたので)所に行きたい、仲のいい一つ上の友達と同じ所にと言い出して受験。
妹が私立に受かってから、兄の方も夏ぐらいに急に私立を受験すると言い出しました。同じクラスになったグループが大変素行不良で学校に何度も警察が来ているので同じ所に行きたくないと言うので塾に行かせて受験しました。



669 :668:04/11/23 02:08:03 ID:divlTAHX
二人とも受験受かって良かったんだけど、
主人方の親戚からは冷ややかな目で見られました。
妹をカトリック教系の私立に入れたことで、尼さん(シスター?)にさせる気かと言われたり、
兄の方がそれまでやっていた野球をやめて受験したので
(今はバスケ部ですが)そんな無理に勉強させなくても・・・もやしになると言われたり。
子供の教育に金をかけ過ぎと義母に言われたり(私が専業主婦でないのも気に入られていませんがそれに絡んだイヤミを)本人達の前で言われたのが辛かったです。

子供たちは毎日楽しそうに電車通学していますのでそれが救いです。


670 :668:04/11/23 02:20:04 ID:divlTAHX
そして昨日。義母の家(徒歩30分です)に親戚の集まりで行きました。妹は日曜学校の帰りで制服でした。年の近い従姉妹と遊ぶとにこやかでした。兄はクラブの帰りに着替えてから来ました。
夕食前妹と遊んでいた従姉妹がおやつを分けるのに割り算が出来ない事が分かりました。義母はお気に入りの孫に当たる従姉妹を大変可愛がっていました。そして義母の出した問題でみんなの前で間違えたのです。
42個を7で割るが出来なかったので7の段を言えば?と妹が助け船を出しました。妹と一つ上で小3です。
かけ算が出来ない事発覚。
クラスにかけ算が出来ない子がいても公立の先生はスルーするらしい。
妹が書ける漢字も書けない。済んでいる地域も分からない。
1学年上で、ですよ??

671 :668:04/11/23 02:27:02 ID:divlTAHX
その後、親族会議になって見せてもらった従姉妹の教科書。
薄いし、副教材も薄いドリルだけだし。プリントがないし。
計算ドリルうちの兄の時よりさらに文字が大きく簡単になっていました。
それを全部終わらせられない学校って。
中2の従姉妹の英語の教科書も見せてもらいましたが、
全然違うんです。
兄は中一で今一般・Be動詞の過去形をやっていますが、
それは公立の中2で習うんですね。
妹の制服の値段とか塾のこととか、
兄の冬のホームステイについていろいろ言われたけど
私立に入れて良かったかもと初めて思いました。


672 :名無しの心子知らず:04/11/23 11:34:13 ID:04BagTyw
>>668
なんていうか、その従姉妹の子って特別馬鹿なんだと思う。
ありえない。すげ〜w
昔の田舎の公立小でさえ学研のテープで一日で憶えたっつーの。
そういう子が増えてるんだとしたら、教育以前に脳が可哀想なことに
なってるのかもね。割り算、掛け算もできないんじゃお菓子作りも
出来ないね。小3なら手作りのお菓子の持ち寄りとかするだろうに。
その従姉妹底辺高卒決定だね。

673 :名無しの心子知らず:04/11/23 11:39:40 ID:04BagTyw
でもよくよく考えてみるとそういう馬鹿ってたしかにいたわ。
底辺高校卒→ガソスタ、専業主婦、バイト、肉体労働者とかそんな感じ。

674 :名無しの心子知らず:04/11/23 15:12:20 ID:dtYojj2L
うちは地方だけど、県庁所在地wの大きな市なんだけど
いるよ、掛け算できない小学生。しかも高学年。
ていうか、3年生で出来ないのはまだわりかし多い。
みんな4年になって、やっぱりマズイよね・・と、「公文」とか行かせ始める。
ここでもっと危機感があれば、公文は勿論、中学受験をふまえた塾に行かせる。
で、5年になると、努力した子(塾に行かなくても家庭学習した子も)と
何もしなかった子の、格差が歴然としてくる。
ここで軌道修正すればまだ間に合う。全然、間に合う。

最後まで何もしなくて、6年生になっても掛け算の出来ない子がいる。
中学受験を目指した塾で勉強し、中学一年程度の学習をこなす子もいる。
これは、生まれつきの頭のよさもあるかもしれないけど
やったか、やらないか・・その差は確実にある。
ここで諦めて「自分は勉強できないからさー」と、思ってしまったら
そのままになってしまう・・ひとついえるのは
公立の学校は、何もしてくれないって事


675 :名無しの心子知らず:04/11/23 15:30:28 ID:sGf/aHMc
しかし、公立?私立?争いは不毛なのね。

私立は公立を馬鹿にする。
公立は私学に噛みつく。

どういう選択であれ、親は子供の為に子供の性格、能力、環境を考えて一番良いと
思われる進路を考えて進学先を考える。
誰がどの方法を選ぼうとも、勝手だしそれについて相手の選択を馬鹿にしたり
ましてや進路先を貶して何が楽しいのか?と思う。

ただ、勉強も最低限、運動もやる気なし、他に全く得意となる分野も無い子供に
人並みな努力をする事も教えずに『とにかく行ける学校に・・・』と押し込んどいて
教育がどうだ、とか方針がどうのとか能書きばっかり、垂れる親には腹が立つなぁ




676 :名無しの心子知らず:04/11/23 17:18:11 ID:kgfVHyss
>>674
2年生終わる時点で掛け算出来ないのに親が焦らない時点で、
親の程度も知れてる。

677 :名無しの心子知らず:04/11/23 18:37:56 ID:qICI+RZD
別に公立を馬鹿にする意図は無いけれども。公立の子の親には
「子供の為に子供の性格、能力、環境を考えて一番良いと思われる進路を考えた
上で進学先を考え」た家庭だけではなく、「何も考えずに公立にいれた親」が
たくさん存在することを認めないと話が進まなくなる。
私立の親が「公立は」と言うときはそういう家庭を含めて語っていることが多いが、
それに反論する公立の親は自分が教育熱心(でなきゃそもそも教育関係の
スレなど読まない)だもんだからカチンときて、そんなこたーないといいだす。
まして公立中の偏差値はかけ算九九もできない生徒まで含まれて算出されるから
まっとうな勉強をしている子の平均偏差値は60くらいになるのに、それもわからず
偏差値50のうちの子は中学生の平均なんてばかなことを考えている親が
たくさんいたりする。(しかも中学で抜けた層はそもそもその模試など受けない)。


678 :名無しの心子知らず:04/11/23 18:53:15 ID:qICI+RZD
あ、あと公立校には
「子供の為に子供の性格、能力、環境を考えて一番良いと思われる進路」を
考えると私立が望ましいことはわかっているが、経済的事情で私立にやれない
という親もある程度まざってるよな。


679 :名無しの心子知らず:04/11/23 21:00:43 ID:pMR/M+MI
公立は学校もしくは教師によって差があるんだよね。
うちは同市内で転校を経験したけど、前の学校は例えば99とか漢字とか、クラスの生徒全員がきちんと覚える様な授業をしてくれていた。
転校先では99が出来ない子が複数いたのにも驚いたけど、漢字・計算ドリルすら配られてるだけでやらない。
公立の学校は、言ってしまえば運次第でとんでもないことになると愕然とした。
あわてて学習塾に入れて、その後、子供が今の学校の様子からいろいろ考えるところがあったらしく、自分から受験を言い出した。
公立にだって、良い学校、良い先生はちゃんといると思う。
問題はそれに自分の子供が当たるかどうかがわからないところだと思う。

680 :名無しの心子知らず:04/11/23 21:03:07 ID:pMR/M+MI
ageてしまいました。
ごめんなさい。


681 :名無しの心子知らず:04/11/23 21:08:57 ID:1VpalZnf
私立で変な先生に当たったら...
(公立よりは「変な教師」の数は少ないから確立低いのだろーが)
私立でイジメられたら...
(いじめの件数は公立と似たりよったり、内容は違う、らしい)
それはバクチだ。

682 :名無しの心子知らず:04/11/23 21:14:41 ID:BJzqakAf
そもそも子供の勉強や教育に関して、なんのヴィジョンも持たずに学校や塾に
丸投げしてしまう親が多いのがなぁ。
どうせ丸投げするのなら、私立の方がいい。

小学生の段階で、自学自習の癖を付けておけば、たとえ公立でもある程度までなら
対応可能かと。
その「ある程度」を越えたと感じたら、塾を利用すればいいわけで。
でもそれができない親で、環境と金が許せば私立に越したことはない。


683 :名無しの心子知らず:04/11/23 21:33:36 ID:qICI+RZD
>>681
公立でも私立でも、おなじ学校でさえ学年によってえらくカラーは
違うモノだからどこにいれようとバクチなのは確か。
でもあなたが書いてるようにこれは確率の問題でもあるので
よいよい方へ賭けたいというのはわかってもらえると思う。

バクチの結果(笑)
うちは長男の選んだ私学は大成功、公立にいったことを考えたら
本当にお金なんか全然惜しくないしそれ以上のものがあったと思っている。
レベルは中学受験時60以下の中堅校。
それに対して長女の場合は本人は楽しんでるからまあいいかと思うけど
別に公立でもよかったかもという程度(いわゆる60超えの上位校なんだけど
本人が学科より美術にはしってしまって美大志望なので)。


684 :名無しの心子知らず:04/11/23 21:50:39 ID:XmY12Ow6
上位私立の子は勉強は塾でする。鉄緑が有名。
受験少年院は学校でしてるみたいだけど。
では何故いくのか?といえば「友達を買いに」というところ。


685 :名無しの心子知らず:04/11/23 22:01:11 ID:rrX9636W
>>684
そうなの?
うちの近所の私立中高一貫校は塾に行かなくてもいい、が売りだけど。

686 :名無しの心子知らず:04/11/23 22:13:20 ID:qyfOTnaD
>>685
そういう売りで私立に入れたおかーさんによると、
成績順でクラスを分けているから、授業についていくのが大変で、
やむを得ず塾に行かせているらしいよ。
お金がいくらあっても足りないわ!って悲鳴を上げていた。

687 :名無しの心子知らず:04/11/23 22:37:06 ID:qICI+RZD
>>685
実際に全く塾も予備校も全くいかない子は少数。
でも684さんが書いてることも、近所の学校が売り物にしてる
予備校なしでOKっていうのもおおざっぱ杉。

難関・上位校の先生でも現役生は忙しいのだから予備校に時間をとられて
中途半端なことにならないようにというのが普通だけど
現役で東大や国立医大などを狙う子は学校の授業をこなすくらいじゃ
たりないから鉄緑などにいく。つまり「(学校ではなく)塾でする」
んじゃなくて、学校だけでは足りないので「学校でも塾でもする」。
上位校の生徒が学校で友達つくって授業中遊んでるわけじゃない。

で、たしかに上位校なら実際学校の授業をちゃんとこなせていれば、
マーチくらいだったら予備校なしでもはいれる程度のカリキュラムは組まれてる。
でもたいての子は上位校でも塾にいっている。なぜかというと
1)モチベーションの持続
 学校でそこそこの成績をとっている子にとっては
 自分より上位の学校・浪人生といったよりできる子を知ることで
 モチベーションが持続する。
2)安心感
 みんなが塾にいっているのから自分だけいかないと取り残される
 ようで心配。だからとりあえず安心感を(自分も親も)買うためにいく
3)苦手科目の克服・カリスマ教師への興味
4)難関大学対策

ってところだったと思う。

688 :名無しの心子知らず:04/11/23 23:15:50 ID:+8mzidHw
すいません。
初心者なんですが「鉄緑」って何ですか?

689 :名無しの心子知らず:04/11/23 23:26:02 ID:03eJ+LxS
>>688
ググってみてください

690 :668:04/11/24 00:07:45 ID:KS3skw6d
あのあと話し合って分かったのですが、旦那方の親戚は教育は
学校に任せておけばある程度は大丈夫だと思っていたらしいです。
だから塾に入れてお金をかけて私立に入れたうちの子を
小さなうちから贅沢させて、のニュアンスだったのです。
小1の時に忘れ物をしない・先生の言う事を聞くだけは、
子供に言っていたんだすですが、学習内容まで詳しく確認しなかったそうです。成績表も3段階でもう少しが「なくて」真ん中と良く出来たしかなかったので、まさか九九が出来ないとは思わなかったと。
自分たちの時は(ずっと地元で同じ学校です)出来なければ残して
覚えさせたのにと言っていました。


691 :668:04/11/24 00:14:28 ID:KS3skw6d
いくら週休二日になったからって低・中学年の学習内容がこんなに
いい加減になっているとは思わなかったと従姉妹の母親は言っていました。でも小学生の時は塾に行かせたくないとの事でしたが。
遊べなくなるので可哀想だから(あと自分が塾に通ったことがないので)
と言う理由でしたが、基礎の勉強が出来ない方が可哀想なんじゃあ
とは義母の手前言えませんでした。従姉妹の親、高卒だしあまり子供の学校教育に感心が無いというか、旦那の兄弟のうち大学出たのは旦那だけなので、溝を感じることがしばしばあるので。

692 :名無しの心子知らず:04/11/24 00:17:06 ID:oQpwxvG2
>>690
トメさん可愛がってる孫が九九できなくて焦ってた?
なんか九九以外もそうとうヤバそうだねその子。

693 :名無しの心子知らず:04/11/24 00:19:09 ID:oQpwxvG2
塾っていうか小学校の内容くらい教える気もなさそうだね。その子の親。
学歴も連鎖かぁ。悲しいね。まぁでもその子も向上心もなくてクラスで
優等生でいようと思う気がないんなら、たぶん何やっても無駄だわ。

694 :668:04/11/24 00:22:12 ID:KS3skw6d
妹は週に2回塾とスイミングに行っています。兄も週に2回お友達と一緒に家庭教師を受けて、絵画をならっています。どちらも
強制したことはありません。スイミングは幼稚園の時に水に慣らそうと
父親が連れて行ったけど。それも贅沢って言われてしまう所です。
私立に入れなくても高校は入れるし本人しだいで大学も行ける、
泳いだり出来なくても生きて行ける、習うなら学校のクラブで習え。
絵なんか習っても1銭の得にもならない、と言われても。
九九が出来なかったり、住んでいる都道府県を分かってなかったりする
小学生よりましかなと思っていますが。



695 :名無しの心子知らず:04/11/24 00:31:20 ID:oQpwxvG2
>>694
超田舎でも最近は英語くらいは習うのは珍しくないんだけど、旦那さんの
実家って??旦那さんの実家が特殊なだけ?ピアノすらならってない女の子
って少ないでしょ。

696 :名無しの心子知らず:04/11/24 00:35:55 ID:9QDdJp6h
公立のゆとり授業たって 九九はちゃんと順を追って教えると思うよ。
先で進学校へ行けるような子は親や塾の手を借りなくても覚えてるはずで
覚えきれない子供って結局塾へ行こうが家庭教師つけようが先は知れてる。
その子が私立へ行って盛りだくさんな授業内容を消化できるはずもない。
結局その程度の子なんでしょ、姪御さんは。
公立行ったから、私立だからって話とは違う。

697 :名無しの心子知らず:04/11/24 00:42:18 ID:oQpwxvG2
たしかにすんごい馬鹿臭がする、その子。

698 :668:04/11/24 00:48:46 ID:KS3skw6d
義母が夕方旦那に電話かけてきて、うちの娘が通っている塾を聞いてきました。
1回2時間の授業で、まず時間が長すぎると驚かれて、週2回月謝で2万5千円なんですが、と高過ぎるので贅沢だと叫ばれてました。
1クラス7人で小人数制なので、と説明しました。
さっきも電話があって見学に行きたいと言うことたので、
公文ならもう少し通いやすいと公文を勧めておきました。
だって私立の子しか来ていないし、遅れている子のフォローより
先に進むのを中心にしているって言いにくかったんです。
中2の子も家の兄と一緒に家庭教師をと言われたんですが、
その子の苦手な英語をネイティブな人に英会話形式で習うです。
・・・言いにくいです。明日の説明どうしましょう。
本人が行きたがっているみたいなんでそれは良いことだと思うんですけどね。


699 :名無しの心子知らず:04/11/24 00:54:18 ID:eg61G/hR
なんでここで身の上相談してんの?
せめてもうちょと簡潔に順序立てて書けないの?
句読点が変だしワンセンテンス長すぎ。


700 :名無しの心子知らず:04/11/24 00:55:30 ID:oQpwxvG2
ごめん、さっきageちゃった。もしもはかり間違って668さんの娘さんの
いってる塾に姪御さんがいったら確実にそれ以降は勉強嫌いになりそう。

701 :名無しの心子知らず:04/11/24 00:56:19 ID:oQpwxvG2
>>699
順序だって書いてくれてるんでしょ。それに数秒で読める文章が
長いですかそうですかw

702 :668:04/11/24 01:00:13 ID:KS3skw6d
>>695
義母は映画とかもほとんど見に行かない人なので、ピアノを習わせるって言う発想がなさそうです。義務教育で受験って言う事を縁のないことだと思っていたといっていました。
私と旦那が四季などの演劇見に行っているって知った時も渋い顔していたし(w。
従姉妹にお洋服とかオモチャとかを買ったり国内旅行に連れて行く(有名観光地の大型旅館ばかりですが)のには惜しまないんですが、
博物館に連れて行ったりとかはしないです。義母のお友達も似たような感じです。
男の子に野球を習わしたりはしていますが。
>>697
話していたら、学校に対する意識が高くないと感じるときがあります。
先生のことを「アイツ」と呼んだりとか。注意しましたが、
「勉強教えているからって偉いわけでないんでしょ」って言い返されました。
周りの大人が言っていることを覚えていて繰り返しているんだろうなと。

703 :名無しの心子知らず:04/11/24 01:00:48 ID:7VPzHimk
ID:KS3skw6d=ID:oQpwxvG2かと思うほど、ID:oQpwxvG2タソの援護射撃がすごいのだが。

704 :668:04/11/24 01:08:43 ID:KS3skw6d
>>699
すいません。
旦那に旦那の身内の愚痴は言い難くて溜まっていたのです。
近所に住んでいるし、気まずくなるとあとが困る気がして。
自分の親戚なら、毎日宿題チェックして
(やっているかだけでなく、量とか内容とかも)
学校の先生と話せる機会にちゃんと話して、その上で塾に
行かせるように言いますが。
勉強は学校で、って行ってもどこの学校でも低学年のうちの情緒とか勉強に対する姿勢は親が責任を負うものですよね。

でも私立に入れて良かった。とくに中学。同じクラスに
九九もままならない・アルファベットやローマ字も書けないし
言えない子が居ると聞いた時は気が遠くなりました。

705 :名無しの心子知らず:04/11/24 01:14:50 ID:oQpwxvG2
>九九もままならない・アルファベットやローマ字も書けないし
>言えない子が居ると聞いた時は気が遠くなりました。

流石にこれは昔からいたけどね。そういう子はわりとそのまんまだよ。


706 :668:04/11/24 01:24:36 ID:KS3skw6d
「中学生でも九九間違う子も居るんだから」と中2の子が言っていたのですが、そこまでの子が同じクラスにいて他の子に影響がないんでしょうか。
あとそれだけ出来ない子と、例えば100点をとる、
偏差値の高い私立高校に進学目指しているような子とを
同じクラスにするのはどちらの子にもストレスになると思うのですが。進学校の私立中学なら成績順にクラス分けしますよね。
そのまえに差がつかないように補習とかが入ると思うのです。
義務教育の学習内容は基本的なことが中心なはずです。
その基本の勉強でこれだけ落差がつくことに
公立の学校の教育に疑問を感じます。



707 :名無しの心子知らず:04/11/24 01:27:21 ID:oQpwxvG2
>>706
ストレスにはならない。見下しの対象にはなるけど。
賢い子はあぁはなりたくないって思うだけ。
でもそういう賢い子も途中からサボるようになる悪影響はあるかもしれない。
つっても大学受験程度なんて出来る子なら1浪すればそれまでサボってて
もいくらでも挽回きく。大学受験そのものの難易度も下がったし。

708 :名無しの心子知らず:04/11/24 01:33:45 ID:eg61G/hR
>>704
…アタマイタイ…
英語より前に国語の勉強してくれ。

あたしゃあんたの頭の中身の方がよほど疑問だ。


709 :名無しの心子知らず:04/11/24 01:33:49 ID:9QDdJp6h
>>706
かなり認識がずれてる気がする。
公立に完璧を求めてるの?? 要求度がなぜそんなに高いんだろう?

私立はそもそもテストで下を排除してるんだから九九ができない子がいるはずない、
それは私立の教育の成果ではない。
公立はいくらやっても出来ない子も一応は中学までは在籍してるからね。
でも できない子は授業中は黙って座ってるか、成績の良い子のストレスには全然ならないよ。
できない子には気の毒だとは思うよ、半日はわけもわからない授業に付き合わないといけないから。
私立難関へ行く子は皆塾へ行ってるね、習わない事も出るから仕方がない。
公立進学校なら教科書を完璧にやってれば良いから頭の良い子なら公立の授業だけで充分だ。
で 668は何をそんなに心配したり疑問に思ったりしてるのかがわからない。

710 :名無しの心子知らず:04/11/24 01:37:38 ID:oQpwxvG2
>>709
いやぁ、母が学校関係者なんだけど学校側も悪いと思うよ。
公立の先生はなんとなく教えてはいサヨナラだからね。
一応、税金払ってる国民からしてみたらもっとちゃんとすべきでしょう。
特に中学は酷いよ。底辺卒の教師でもないただの講師が親の縁故で
やってきて、数学教えたりしてるから。

711 :名無しの心子知らず:04/11/24 01:37:52 ID:vz2kaptH
>>698
複雑な立場とお気持ち、よく分ります。
当方も、出来の悪い義理の姪っ子が居りますが。
義兄夫妻は、公立教員夫妻。
心配する儀父母からは、妻にたびたびTELが
在るようですが、積極的介入は禁忌だと判断しております。
貴女様に於かれましても、ヘンな仏心を持てば恨みを買うだけ、
と言う現実の悲しさを御十分に認識の上、あくまでも血を分けた
身内である御主人様の意見を代弁しているだけである事を、
ご親族の方々に周知され。出来れば、御自身の発言を、控えられ。
義父母OR義姉ご夫妻へ、直接ご主人から、忠告する形を取られる事が
今後の円満な親族関係を維持する為にも、必要であるかと愚考します。
本来は、何所の子供であれ、持てる可能性を最大限開花させてやるのが、
周りの大人の役目だと。
思っては、居るのですが。

712 :668:04/11/24 01:38:36 ID:KS3skw6d
>>705
そういう子はスポーツ特待などでなく高校に進学出来るのでしょうか?
今の高校進学率はほぼ100%ですよね。
もし入れたとしても、基礎学力に欠けたままでは高校学習について行けない気がしますが。

正直に言うと朱に交われば赤くなるとは限らないし、子供を信頼していないわけではないのですが、出来る限り環境を整えてあげたいと思っていたので私立で良かったと思いました。
素行が悪い子、服装や身の回りの不潔な子、成績の良くない子
(勉強に対する姿勢が真剣でない子)と同じクラスに
自分の子を置きたくないという希望は公立では難しいですから。



713 :名無しの心子知らず:04/11/24 01:48:27 ID:oQpwxvG2
>>712
だって底辺高校は中1英語から始めるんだもの〜wオホホw
地元の本屋さんにいけば地元の底辺高校の教科書の虎の巻
が売ってるからみてみて。使う教科書が普通以上のレベルの
高校とは違うから。

714 :名無しの心子知らず:04/11/24 01:50:46 ID:w2/QN8lE
ネタなの?
どんな私立だって入学当初はともかく
勉強さぼってできなくなるやつ、服装くずすやつ、
茶髪もいればイジメあり盗難ありはあたりまえ。
それに対して公立よりは学校の対処がしっかりはしてるが
そんなものから子供を隔離するのは不可能。

715 :711:04/11/24 01:56:09 ID:vz2kaptH
個人的には、小6にも成って九九もまま成らない児童に関して。
LDなり何なり、其の状態が無理も無いと言う病名がついている子は別として。
傷病無き子が、その様な状態に置かれているとすれば。
其の保護者は、養育放棄と言う児童虐待者だと、思うし。
其の子に関わったかつての小学校担任達も、職務怠慢で懲戒免職が、妥当だと
思う。

716 :名無しの心子知らず:04/11/24 01:58:16 ID:eg61G/hR
小6になって九九がわからないなら
親の責任に決まってるだろ。
そんな子ども学校によこすのが間違い。

717 :名無しの心子知らず:04/11/24 02:00:57 ID:oQpwxvG2
>>715
あーでもうちの母が学校関係者だって書いたけどさ、中学でも
実はそういう子いるよ。学校にこなくなったりする。でもわりと
最近の子って開けてて、給食だけ食べにきたりもする。
あと顕著なのは、成績の悪い子はちょっとした朗読ができないそう。
ただ、そんな子でも入れる高校はあるから。

718 :711:04/11/24 02:06:13 ID:vz2kaptH
>>716
保護者の児童虐待を、見逃す教員も消極的加担者でしょ。
しかも、傷病無き子が小6で九九がまま成らないのは、
それまでの担任達の、積極的職務放棄でしょ。

719 :668:04/11/24 02:07:47 ID:KS3skw6d
>>709
九九やアルファベットに限らず、義務教育中に学ぶべき最低限のことが学校の教科書だと認識していたのです。
それ以上のことは問題集などの副教材で学ぶんだと自分の経験から信じていました。
そして私立の学校は先に進む、または深く勉強することで進学に備えるのだと思っていました。
公立で教科書のすべては無理でも、7割方はクリア出来るように教えるのが先生の仕事なのかと。
だって小学校も中学校も1クラスの人数が年々減っていますよね。
教科書もゆとり教育で簡単になっているということは
基礎学習のハードルが低くなって、誰でも越えられるようになっているのだと考えていたのです。
低くなってもハードルを越えられない子がいると言うより、越えることの出来る指導方法を公立に求めてはいけないのでしょうか。

それよりも私立と公立の教育でこんなに勉強面で落差がついてしまうのはおかしいと思うのですが。
基礎学力の点での落差、ですよ。
「子供に教育を受けさせる義務」というのは
最低限の学力と常識をつけて、進学をさせる・または社会に出すと言う意味ではないのでしょうか。



720 :名無しの心子知らず:04/11/24 02:12:01 ID:oQpwxvG2
公立が最低限しっかりしてりゃぁ、金のかからない話なんだけどね。
たしかにね。でも無理だよ。にしても、最近の子の学力もたしかに低い
けど、団塊世代はもっと低いって知ってた?東大生のレベルももっとも
低かった世代。

721 :名無しの心子知らず:04/11/24 02:18:56 ID:Bf4AeQ7U
>>717
そこで「声に出して読む日本語」なわけね。

722 :668:04/11/24 02:19:05 ID:KS3skw6d
>>714
>どんな私立だって入学当初はともかく
>勉強さぼってできなくなるやつ、服装くずすやつ、
>茶髪もいればイジメあり盗難ありはあたりまえ。
それを行わないように指導していますよね。とりあえず、息子の所では
茶髪にしたら元に戻すように指導して、生徒はしたがっています。

公立だと風紀の指導もあまりしていないような感じでした。
以前息子のクラスメイト(小学生男子です)茶髪でピアスをあけていましたし。
服装は個人の自由ですが、時と場所にふさわしい節度を教えるという
ことが人間には必要だと思うのですが、公立の先生はそこまで指導する気概がないように感じました。ですから服装や深夜徘徊などは家庭でのしつける事だと思っていたのです。
でも今回勉強についても、公立は問題が多いと思いました。

それを義母と親族と話し合うのは難しいです。

723 :名無しの心子知らず:04/11/24 02:22:57 ID:oQpwxvG2
>>721
それも痛いけど、痛いとかいってらんないわけかぁ。


724 :名無しの心子知らず:04/11/24 02:29:16 ID:Bf4AeQ7U
私立にだって「オツムはあまり良くないけどとにかく行儀作法には厳しくて
そこを卒業すれば取りあえず良いお嫁さんにはなれる」みたいな
お嬢様学校もあるよね。
私立の全部が全部学力高いとは思わないけど
少なくとも各校それぞれの校風があって一貫した指導体制が取れるという点が
私立の強みなんだと思う。
公立は良い先生がいても転勤ですぐいなくなっちゃうし。


725 :名無しの心子知らず:04/11/24 02:58:31 ID:MBEIkadX
>709
>でも できない子は授業中は黙って座ってるか、成績の良い子のストレスには全然ならないよ。
>できない子には気の毒だとは思うよ、半日はわけもわからない授業に付き合わないといけないから。

そうでしょうか?
昔は勉強が苦手な子供は「お客さん」などと呼ばれ、黙って座っていまし
たが、今の子供がわからない授業に黙って静かに座っていられると
思いますか?
今小学校の高学年になっても授業中勝手に立ち歩く子供が増えていますよね。
その子供が中学生になったからといって、黙って座っていられるかというと
疑問に思います。

726 :名無しの心子知らず:04/11/24 07:44:41 ID:eg61G/hR
>>718
だいたい小6になって九九のできない子は
LDなり何なり、其の状態が無理も無いと言う病名がついてなくても
なんらかの発達障害があると考えるのが普通じゃないのか?
おそわらなきゃできないことじゃないし、まして一度は教わっているのだし。
今、名前がついてないから障害がないということにはならないよ。
昔はLDだって認められていなかったんだから。

727 :名無しの心子知らず:04/11/24 08:12:39 ID:e8hm30e2
一度教わったら何でも解るわけ?
そうじゃなくて、教わったものを何度も反復して自分で記憶するのが
「覚える」って事でしょ。障害のある子は別問題だけど
「普通の子で、九九が出来ない子」がいるから問題なのよ。
障害無し、IQも普通、お友達とも遊べる。普通に話せる、運動も出来る
でも、掛け算ができないし、漢字も。
覚えることがめんどくせー。こんなん覚えてどうするの?だるぃー。
って態度の子です。昔なら、中学・高校ぐらいにいましたよね。
「こんなの、社会に出て必要なのー?」とかへ理屈言う奴。
それがどんどん低年齢化してきてるみたいです。


728 :名無しの心子知らず:04/11/24 08:42:15 ID:YugsJgS2
>725
709は多分知らないだけだと思われ。
立ち歩きは低学年を過ぎれば直ると言われていたのは過去のこと、今は通用しない。
幼児性を引きずったまま中学生になっても立ち歩く生徒は少なくない。

普通の子が九九も覚束ないと言う問題は、学校教育が妙に「みんなで考えよう、考えを発表しよう」を重視し始め、
そのあおりで基本事項の反復、演習、応用問題などをばっさり削除していることが原因でしょう。
だから朝勉強などで漢字や計算ドリルを重点的にやっている学校とそうでない学校ではげしく差がついている。
昔は家庭で勉強など見てやらなくても普通の子は学校の勉強だけでよかった。
今は・・・

729 :名無しの心子知らず:04/11/24 08:49:15 ID:1kGHmwsB
公立は学校側に期待をせず、廉価で基本を学ぶところと割り切ればOK。
後は家庭学習でも塾でも。他でフォローが基本。
家庭学習のメリットは、本人のペースで本人の学力に合わせた学習内容が組めること。
先取りも難易度も思いのまま。
塾のメリットはお任せできる気軽さかな。

そういう才覚もお金も働かせることのできない親&子供が、塾にも行かずに学校だけに
勉強をおんぶに抱っこしてしまうのが問題な訳で。
>>668のご親戚は、自分で子供の進度をチェックする気もないみたいだから、
苦悶よりも学研あたりの方がいいんじゃないの?(安いし、補習も先取りも
本人のペースでできるよ)
苦悶は使いようによってはいいと思うんだけど、その親図形とかも教える気は
なさそうだし。

つか、>>668も公立に多くのことを望みすぎ。
公立は底辺に合わせた授業で、しかもそれすらも上手く働いていない現状なんだから。
そのことを知っていて、あなたは私立になさったんでしょ?
それでいいじゃない。

730 :名無しの心子知らず:04/11/24 09:28:43 ID:oNv7LhYX
>722
開成、茶髪や金髪ピアス多いよ。

私立でも進学校は結構校則は緩い。身なりや生活習慣は自己責任。
先生も「やる気のある奴はついて来い」みたいなカンジで、落ちこぼれていく子の面倒は見ない。
中堅校になると、先生も面倒見が良くなるんですか?



731 :名無しの心子知らず:04/11/24 09:43:38 ID:e8hm30e2
開成でも・・っていうけど、開成の茶髪と、ドキュ底辺校の茶髪じゃ、
頭の中身、相当違うんじゃないの?
だから、上位校は、多少の遊びも余裕の範疇で、見逃してもらえる。
底辺校は、勝手にしろ、と見放されてる。

中堅私立は、遊んでダメになるか、きちとして伸びていくかの調度切り替え
地点にいるから、風紀を厳しくしてるんだと思う。
開成を引き合いに出すのは、ちょっと間違いかな。

732 :名無しの心子知らず:04/11/24 09:48:40 ID:1kGHmwsB
公立高校だってそう。
上位校はまったり。校則もかなり緩い。

733 :709:04/11/24 09:51:25 ID:9QDdJp6h
>>728
もちろん全国の公立の実態を知ってるわけじゃないから
知らないんだろうと言われても反論はできない。
でも役員やってるから結構学校での授業を廊下から見るチャンスもあるけど、
うちの子の通ってる公立小学校(転勤したので2校知ってる)は立ち歩き授業妨害などは見当たらない。

以前より九九を覚えない子が増えたとしたら
それはゆとり教育のせいではなく
九九が言えるまで居残り勉強させたりといった事が出来なくなってるせいじゃないかな?と思う。
自分が子供の頃は、もう先生は九九と漢字を教え込むのが命!みたいな感じで
全員まず立って言えた順に座っていって最期に残った数人が何度も何度もつっかえて「放課後残れ!」て怒られてるので
気の毒に思った級友が休み時間や掃除の時間に一生懸命で教えてたりしたけど
今そんな事したらかなりな問題になるよね?
今はきっと言えなくてもあんまり恥ずかしい目にも合わず卑屈になる時もないんだろう。

734 :名無しの心子知らず:04/11/24 10:03:00 ID:HEWtU86A
小学生だけど…
子供が九九覚えられなかったら居残りさせる一生懸命な先生もいるけど、時間になったらさっさと帰っちゃう先生も多い。
主婦先生は頭の中は今日の晩御飯とかお子さんのことでいっぱいなのかな?と思う場合も多々。
こういってはなんだけど、女性が社会進出するのはとてもうれしいことだけど、主婦の片手間に先生やるのはやめて欲しいなあ。
なんだか熱心でないのがこちらに伝わってくる。いや、主婦先生が悪いわけではないけど、これまでのところ、はずれ率がとても高かったもので。
そうやって教えられた子供が上の学校へ行くから、やる気なくなってるというか、そんな気がする今日この頃。
うちは個性的過ぎて型にはめられた教育が子供に合わないのがとてもよくわかる。
でも私立中へ行かせるお金も今のところないんだよ。国立へ行く頭も難しいと思うよ。
どうしたらいいのか難しいところだ。

735 :名無しの心子知らず:04/11/24 10:05:34 ID:e8hm30e2
>今はきっと言えなくてもあんまり恥ずかしい目にも合わず卑屈になる時もないんだろう。
恐ろしいことだよね。「平等」って言葉の元で、恥ずかしいと思うことも知らずに
生きていくなんて。知ってるからって偉いんじゃなくて知らないことは恥ずかしいって事は
教えるべきだと思うけどなぁ。
6年生同士で、「なにおまえ、九九もいえねーの?マジ!?」と言ったら
イジメだと言われて、今後言わないように。お友達を見下すような発言は
良くない、と言われるのって。平等とか、みんな仲良しって
そーゆーことじゃないだろ。恥ずかしいと思うことが原動力になって
すごく勉強するかもしれないのに。
でも、いまだと、恥ずかしいと思うことがあると、
勉強してない自分を棚に上げて、恥ずかしい思いをさせた相手が悪い。
デリカシーが無い。だから自分は悪くない。って思考回路になるのかなぁ。




736 :名無しの心子知らず:04/11/24 10:06:50 ID:1kGHmwsB
>>728

> 普通の子が九九も覚束ないと言う問題は、学校教育が妙に「みんなで考えよう、考えを発表しよう」を重視し始め、
> そのあおりで基本事項の反復、演習、応用問題などをばっさり削除していることが原因でしょう。
> だから朝勉強などで漢字や計算ドリルを重点的にやっている学校とそうでない学校ではげしく差がついている。

も、>>733
>以前より九九を覚えない子が増えたとしたら
>それはゆとり教育のせいではなく
>九九が言えるまで居残り勉強させたりといった事が出来なくなってるせいじゃないかな?と思う。
>自分が子供の頃は、もう先生は九九と漢字を教え込むのが命!みたいな感じで
>全員まず立って言えた順に座っていって最期に残った数人が何度も何度もつっかえて「放課後残れ!」て怒られてるので
>気の毒に思った級友が休み時間や掃除の時間に一生懸命で教えてたりしたけど
>今そんな事したらかなりな問題になるよね?
>今はきっと言えなくてもあんまり恥ずかしい目にも合わず卑屈になる時もないんだろう。

このどちらも真実だと思う。
今の公立は、ゆとり教育というシステム上の欠陥と、PTA(特に左翼の悪平等思想に支配された)の
監視で両手両足を縛られた状態で、高みを目指せと言われているようなものだと思う。
こんな状態だからこそ、教育板なんかをROMっていると先生たちが以下に苦悩しているのかが
手に取れるように分かって、本当に同情してしまうよ。
でも、私たちも大事な我が子を預けるのだからこそ、それでも学校側には頑張って欲しいと思う。
お金と環境が許されるなら、中学以降は私立に逃げるのが最善だとは思うけれどね。

737 :名無しの心子知らず:04/11/24 10:08:42 ID:yCpWPpmI
>>668はただ「自分の選択は間違ってないのよ〜だってね、だってね」といいたいだけ。
相手にするだけ無駄だと思う。何か言われるたびに「でも、公立は」といって
私立の優位を再確認してるようにしか見えない。たぶん親戚がみとめてくれないから
誰かに認めて貰いたいんだろうけどここを利用されてもな。

>>727
かけ算九九を普通の子ができない、っていうけど
小6にもなってかけ算九九ができないだけで普通じゃないよ。
6年生が2年生の算数の教科書よんで理解出来ないのが普通?
今は教科書がばかみたいにかんたんだから、学年相当の教科書は
教えて貰うまでもなく内容わかる子がたくさんいるし、テストで
90点なんて普通でしかないのに、小学6年生になって
それすら理解できないなら十分どこか遅れてます。
そんなもんの面倒を見るのは養護学級の教師の仕事でしょ。
親が見栄はって普通教室いれなきゃいいし、どうしても見栄はりたきゃ
家庭でおしえりゃすむことじゃん。


738 :名無しの心子知らず:04/11/24 10:17:41 ID:wcWeAlF9
729
>公立は学校側に期待をせず、廉価で基本を学ぶところと割り切ればOK。
ナチュラルに同意。
あと公立では、彼らからの害を交わしながら、ドキュ教師を文字通り
「反面教師」にしたり、ドキュ生徒をヲチする修行の場かもしれない。
(害をもろに被るとツライが)

裕福な知人は、娘さんは幼稚園からエスカレーターの私立に行かせたが、
息子さんは公立。男の子なんだから世間のことをよく知ってほしい、
という考えのようです。

739 :名無しの心子知らず:04/11/24 10:18:33 ID:e8hm30e2
>>737
うーん、だから、養護教室にお世話になるようなタイプの子じゃないわけ。
強いて言えば「学校や家庭環境において、勉強する意欲が無く
また、理解する意欲も無く親もそれを放置している劣悪な環境」に
いるにもかかわらず、本人、親とも「べつにいーじゃん。勉強なんか出来なくても。」
ってへらへらしてる人たちのことです。
まぁ、この態度は普通じゃないよね、いや、健常児なんだけど。
例えば、TVで見た大家族で名古屋に住んでる人たちがいるけど
あの家は、子供15人ぐらいいて中卒がデフォ。通知表は1と2ばっか。
3をとると凄いといわれ、この前一人だけ底辺商業高校を卒業した!って
高卒!って神扱いされてた。ああいう人の子。
とにかく、日本も広いのよ。ありえないような人種も存在してるの。

740 :名無しの心子知らず:04/11/24 10:20:39 ID:wcWeAlF9
なんか、話の流れからずれてるね...ごめん。

「九九の出来ないバカチンも世の中にはいる」
「そいつはバカかもしれないが良いところもあるかもしれない」
「もし単にバカで迷惑な存在なら、それをスルーする方法を身につけろや」

一連の流れを読んでそんなことを連想したもんで。

741 :名無しの心子知らず:04/11/24 10:24:38 ID:yCpWPpmI
>>734
うちの子供が小3の時に担任の先生が産休→育休で
小4の夏休みあけに職場復帰。
そしてなんと小5の4月から第2子妊娠でまた産休→育休。
たしかに産休・育休は権利だと思うよ。女性として応援したいとも思う。
でも公立小学校は教師の数がぎりぎりだったから、
育休・産休とわかっている教師でも担任をもたざる得ないわけで。
子供の学校は2年ごとのクラス替え&担任チェンジが原則だったんだが
もともと2クラスしかないんで、うちはずっとこの担任。
(実際はほとんどの期間がおばーちゃんの代用教員)
結果として男の子がやりたい放題。
そりゃ先生にしても、一度教員やめたら2度と復帰できないだろうし
どうしても枠を確保しときたかったのはわかるけど、勘弁してよって感じだった。
もちろん育休あけたって年子の赤ん坊ふたりあずけてるんだから
子供の面倒みるどころじゃなかったし。
さすがに親から避難ごうごうで6年にあがるときには別の学年の担任と
異例のチェンジがあったんだけどね…。



742 :名無しの心子知らず:04/11/24 10:31:46 ID:zJ1IchQH
公立で成績が良い子には、先生から別のプレッシャーもかかっています。
成績が良いからと言って、皆が皆、リーダーシップを発揮するタイプじゃ
ないのに、そこを認めてもらえない。

うちの娘は、前へ出て号令かけるより、後ろでフォローするタイプなんだが
どうしても先生がリーダーにさせたがる。
で、引っ込み思案だとか、自信が無さ過ぎるとか、ネガティブなことばかり
説教なさる。

お願いだから、個性を認めてほしい。
1年生の面倒なんてみさせたら抜群だと、先生自らおっしゃるのだから
それでいいじゃないの・・・。

743 :名無しの心子知らず:04/11/24 10:33:51 ID:9QDdJp6h
>>741
でも男と若い独身の女の先生ばかりじゃ困る、女の子持ち先生も居なきゃ。
741みたいな困る事って教育委員会の仕事だと思うんだよね。
今は6月に出産するって分かってる先生も平気で4月に担任を持たされる。

744 :名無しの心子知らず:04/11/24 10:45:51 ID:qpD/Eozg
【社会】「日本語力低下、留学生以下」4年制私大、国立さえ…お寒い大学生
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1101233057/
大学生の「日本語力」が低下し、中学生レベルの国語力しかない学生が国立大で6%、
四年制私立大で20%、短大では35%にのぼることが独立行政法人「メディア教育開発
センター」(千葉市)の小野博教授(コミュニケーション科学)らの調査で分かった。

「憂える」の意味を「喜ぶ」と思いこんでいる学生が多いなど、外国人留学生より劣る実態で、
授業に支障が出るケースもあるという。同教授は「入学後の日本語のリメディアル(やり直し)
教育が必要」と指摘する。

(以下略)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041124-00000000-san-soci

これはゆとり教育の公立出身者が大半を占めているからなのよね。

745 :名無しの心子知らず:04/11/24 10:49:01 ID:1kGHmwsB
公立の問題をまとめてみる。

1、出来ない子へのフォローが少ない(その結果、九九のできない子供が
そのまま上へ上がってしまっている)
2、ゆとり教育で出来る子に対しても、深みがない
3、職業意識の低い教師が増えつつある

私立の問題

1、全国的に見てまだ数が少ないため、通学できる層が限られる
2、経済的負担が大きい
3、受験問題が教科書の範囲からかなり逸脱しているため、進学塾への
通塾を余儀なくされる場合が多い

他にもあったら、ドゾー

746 :名無しの心子知らず:04/11/24 10:49:32 ID:yCpWPpmI
>>743
だから、一つの学校に学級数以上の教員雇えないから
(TT用の教員は担任もてないし)それが原因なんだけども。
うちの学校は都内なんだけど生徒は年々へってるから
上に書いた2クラスを維持するのさえやっとで、
3クラスの学年なんかぎりぎり3クラスだから年度あけて
転出とかで79人になってたら、ふたクラスになって
先生はひとり在職できなくなる。
ひとりくらい余裕もっておいといてくれたって全然困らないのに。

今は子供二人それぞれ少人数の別の私立にいってるけど
生徒数に対して教員数がすごく多いし担任も副担もいるし
本当に先生の目が行き届いているから良かったと思う。

747 :名無しの心子知らず:04/11/24 10:50:12 ID:cdiyUWps
>>741
友人の子供のクラスが4回担任が変わったそうです。
年内出産予定の先生が担任につくってのも驚きだけど、間に流産の危険ありで緊急入院もあったりして。
私も働く女性は応援したいと思う、大変だと思うから。
でも自分の権利が大事で、生徒の事を考えられない人が教師の資格があるのかと疑問。
それで学校は「成績表は子供がいかに努力をしたかをみてつけてあげたい。」って言うんだよね。
担任の先生がコロコロ変わって、どうやって1年間の努力の軌跡を見るというんだろうか。


748 :名無しの心子知らず:04/11/24 10:55:19 ID:yCpWPpmI
>>745
中学校に限れば私立中は通学の負担があげられると思う。

あと問題っていえるかどうかわからないけど、
公立は設備が劣りすぎ。だいたい今時首都圏でエアコンなしで
授業やって夏なんかどれだけ頭にはいるのかなと思っちゃう。

それと、結構問題になった防犯の面。私立の特に女子校なんかは
不審者が校内に入らないようにかなり気をつかってる。
共学でも最近は門衛とかいるのが普通になってきた。
公立はあいかわらず出入り自由なんでしょ。父兄の顔してればだれもはいれそう。


749 :名無しの心子知らず:04/11/24 11:21:49 ID:1kGHmwsB
産後も、子供が突発になったり風邪をひいたりで休みがちなんだよね。
小学校の教諭は公務員だし一生働けるし、男女に昇任から給与面でも差が少ないから、
続けるには美味しい仕事なんだろうけれど、その腰掛け意識で持たれた側の
子供たちはいいとばっちりだよ。
産後も働くと決めたからには、自分の子供よりもクラスを優先する意識を持って欲しい。
「これだから女はダメなんだ」と言われるのはこう言うところだと思うから。


750 :名無しの心子知らず:04/11/24 11:27:50 ID:9QDdJp6h
>>749
その反面2chでは
「学校教師の子はほっぽらかしで育てられるので出来が悪い、
他人の子の面倒みる前に自分の子をちゃんと育てろよ」って意見もよくあるが。

751 :名無しの心子知らず:04/11/24 11:46:04 ID:0jOTmZrc
>>737
だめだ。あんた。

752 :名無しの心子知らず:04/11/24 12:02:34 ID:yCpWPpmI
>>751
あらそう?
いきなりそういう評価を投げつけるあなたも別の意味で問題あるわねw
匿名・根拠無しの評価など考慮に値するとも思わないからいいけど。

753 :名無しの心子知らず:04/11/24 12:03:46 ID:NDy7QWnm
小2の最後でも九九が出来ない子の親って、実際自分の子供の学習をどう考えているんだろうね?
>>668のある意味ドキュな親戚の親タイプばかりなのかな?
自分自身は九九に苦労したけど泣きながら親に覚え込まされたし、我が子は夏休みに教えたら
すんなり覚えてしまって、勝手にそれを使って自分で問題を作って親に出してくる始末。
反面教師にしたいが、このスレの親は教育熱心だからもし九九ができないなら、
すぐさま対策打っているだろうし。

つか、未だに底辺校に行くような子供ってどのように教育すればそうなるんだかよく分からない。
学生時代も中学の勉強程度で「分からない」って言う子の感覚が分からなかった。

754 :名無しの心子知らず:04/11/24 12:13:03 ID:pLWGGbMR
.752
発達と習熟度を混同してる時点でだめだという意味では?

755 :名無しの心子知らず:04/11/24 12:17:07 ID:xYACJMNX
もしも、これからお子さんが小学校に上がるのなら
今の学校の勉強は簡単だから、普通の子なら教科書
を読めば一度で覚えるはず〜、と思いこんでいると
思わぬ失敗するかも。

>>728>>733の書いていることが大問題。
基礎を身に付けるには、一度教科書を読むだけじゃなく、
反復練習が必要。普通の子でも。
今の学校では、これを重視しないことが多いからさ。

最近、百マス等でお馴染みの陰山英男先生が、熱病の
ように祭り上げられるのは、いかに「徹底反復」が今の
学校に足りないかを表している

756 :名無しの心子知らず:04/11/24 12:18:26 ID:AEiSeE45
しかし、大学生の基礎学力低下の記事を見ると、「応用力」やら「発表する力」とやらの
聞こえの言いかけ声のおかげで、「読み書き計算」がいかにないがしろにされてきたかよくわかるね。
すべての「基礎の基礎」を無視しても、何も積み上げたことにはならないのに。
小役人のアーパー理想論が、公教育をめちゃくちゃにしたと思う、個人的には。

757 :755:04/11/24 12:20:46 ID:xYACJMNX
>>756微妙にケコーンですね。
陰山先生ブームを例に挙げたけど、彼の主張は
「読み書き計算」の「徹底反復」です。
昔ならば、当たり前のことだったけどね。

758 :名無しの心子知らず:04/11/24 12:25:08 ID:NDy7QWnm
公立にやるからには、勉強を学ぶのはあくまでも子供本人なんだって認識を
しっかり持つべきだと思う。
「学校が教えてくれるわ♪」とばかりに、押しつけるだけでは、子供は本当の
落伍者と化してしまう。

昔と今では状況がまるっきり違う。
落伍者を出さないためにスパルタで教えようとすれば、デモシカ教師とPTAから揶揄されて、
習熟度別授業は「不公平だ」と不満が出る。
結果、今のような上っ面を撫でるだけの授業しかできなくなってしまっている。

PTAと教師の意識が変わって、
・習熟度別クラス編成が可能になること。
・土日の補習を子供を含めた全体が受け入れられるようになること。
・教師も親も積極的に「学ぶことの楽しさ」を子供に教えるように努力すること。
これらが実現されるようになれば、少しずつでも改善されるのではないかと。

以前教育板にあったスレでは、児童館での補習ボランティアなどがあればいいなぁと
いう意見があった。
児童館で子供を遊ばせる際、児童館側で「お勉強タイム」を設ける。
上級生が下級生を教え、出来る子が出来ない子を教える。
遊びの延長で、実験教室をするのもいい。
地域のバックアップがあれば、さらに教育環境を面白いものに変えることが
できるのではないかという話だった。

759 :名無しの心子知らず:04/11/24 12:28:30 ID:+2ZWIq4o
>>730
開成の場合落ちこぼれは浪人して早稲田にいったりします。
そういうレベルの落ちこぼれ。

760 :名無しの心子知らず:04/11/24 12:30:15 ID:+2ZWIq4o
>>734
居残り授業を求めるのはお門違い。九九憶えられないなんて
その餓鬼と親が悪い。

761 :名無しの心子知らず:04/11/24 12:32:23 ID:NDy7QWnm
>>755-756
基礎の反復、本当に基本中の基本だよね。
ただ子供の意識も変わってきているから、ある意味スパルタである反復は反発も大きい。
昔は先生や親の言われることには、どんなに文句があっても素直に従うものだったのが、
今は先生に対してもタメ口の子がほとんど。
敬う意識に欠けている。

そのために、学習塾の教材などに見られるパズル性も有効かと思うんだけど、
学校はあくまでも従来の勉強法、従来の問題に固執しているから、
パズル問題なんて取り上げないよね。
かけ算とか、強育パズルでも与えてみれば、力を伸ばす子も出てくるだろうになあと
思ってしまうんだけど。

762 :名無しの心子知らず:04/11/24 12:33:26 ID:9QDdJp6h
>>758
下段はちょっと無理っぽい。
「あいつ九九が出来ない」ってのが児童館中に広まってしまう。
昔は九九を教え込んだが反面、出来ない子は「あいつバカ」 ってあからさまだった。
今は少なくとも小学校の間は誰がどの程度の成績なのかはイマイチわからないようになってる。
それは表裏一体なんだよね、どうしたら良いのかはわからないけど。

763 :名無しの心子知らず:04/11/24 12:35:30 ID:+2ZWIq4o
>>756
だからって大学受験にそういうアホくさい読み書き計算の徹底反復を
押し付けたら駄目。大学入試は応用や発表する力=論文力でなければ
ならない。

764 :名無しの心子知らず:04/11/24 12:38:11 ID:lN+JSu6/
>>758
おおむね賛同だが、1つだけゴメン。

「デモシカ教師」は意味が違う。
昔、教員になりやすかった頃に、「教師にでもなるか、教師にしか
なれない」というやる気も実力も無い先生のことを揶揄して言われた
言葉だよ。
スパルタやろうなんて、意欲のある先生には使わない。
そういう先生は「ワンマン」か「スパルタ」と呼ばれるだろう。

765 :名無しの心子知らず:04/11/24 12:38:43 ID:e8hm30e2
>>763
大学受験でそんな問題にならないように、小学生のうちに反復練習を
させようって話じゃないの?


766 :名無しの心子知らず:04/11/24 12:38:58 ID:xYACJMNX
>>761
そうかな?TOSS(教師の勉強会?のような集まり)の
実践とかは、パズル的なものも多いよ。
でもああいうの、子ども達の能力の粒が揃っていない
公立では、時間かかるんだよね。
今、盛んに行われている問題解決型授業や、調べ学習も。
楽しい授業を心がけると、基礎の反復の時間は削られる。

767 :名無しの心子知らず:04/11/24 12:43:12 ID:yCpWPpmI
>>754
だからー普通の小学6年生(の知能・判断力がある子)なら誰にも教わらず、
自分で小2の教科書読んで反復練習すればできるようになるんだってば。
「誰も教えてくれないからわからなくてもしょうがない」とそのままにしてる
こと自体がまともな判断力をもってる子供じゃないってことだっていってんの。
九九が出来ないから遅れてるんじゃなくて、小6で九九ができなくても
平気でいられるその精神構造がおかしいんだってば。病名なんかないだろうけど。
っていうとまた「本人平気だとは思ってない」とかいいだす人がいそうだけど。
「恥ずかしー」といいながらハダカでつったってる人間みたら「どっかおかしいんじゃ
ないか」と思わないか?まわりをみりゃ自分がどうするべきか学習できる知能が
人間にはあるんだよ。それがないのはおかしいの。

768 :名無しの心子知らず:04/11/24 12:43:41 ID:9QDdJp6h
>>764
>758は
スパルタやろうという意欲のある先生 VS デモシカ教師とPTA
だろ?

769 :名無しの心子知らず:04/11/24 12:46:34 ID:NDy7QWnm
>>766
>子供の能力の粒が揃っていない

例えば、宿題として出してみるのは?
私立入試問題のパズル系になると難易度が高くなりすぎるから、穴あきの魔法陣や
小町算、もしくは前述の強育パズル辺りからやってみるというのは。
小2の子供に、掛け算勉強の一貫として強育パズルも与えているけど、あれの初級編は
簡単だし答合わせはいらないし、掛け算と同時にわり算の頭を使うから、なかなか良いと
思っている。


770 :名無しの心子知らず:04/11/24 12:46:39 ID:AEiSeE45
>762
大学受験の話なんてしてないよ。
基礎をがっちり固めるべき時に固めろということ。
漢字が読めないで、小論文が書けますか?という話。

あと直接的な関係はないけど、「頭の体操」をやることで
確かに頭が活性化される部分はあるんだよね。
「するべきことはする」という習慣も。

理想とする地点はわかるんだけど、現実は何もかもぐだぐだになっただけ、という印象です。

771 :名無しの心子知らず:04/11/24 12:47:38 ID:xYACJMNX
>>767
公立小のぬるま湯に浸かっているんだから、なにも
恥ずかしくもないし、危機感も持たないでしょう。

772 :名無しの心子知らず:04/11/24 12:49:26 ID:NDy7QWnm
>>764 >>768
すみません。間違えて覚え込んでいました。スマソ

773 :名無しの心子知らず:04/11/24 12:51:18 ID:xYACJMNX
>>769
特に応用系思考系の実践は、まず、少々退屈でも
基礎の底上げをしてからじゃないと、効果を発揮
しないと思う。

774 :名無しの心子知らず:04/11/24 12:52:19 ID:e8hm30e2
公立っていう「みんな仲良し、差別はいけない」って間違ったやさしさの
中にいれば、そうだよね>>771
明らかに変わった子でも、個性。勉強できなくても個性。
なんとも思ってないから、努力しようとしないんだって。
モー娘。とかみたいにー勉強なんかしなくてもーお金儲かれば(・∀・)イイ!! や
とか、本気で言ってる子もいますよ。

775 :名無しの心子知らず:04/11/24 12:56:20 ID:NDy7QWnm
>>767
半分同意かな?
出来る子は、自分から問題集やるからね。
問題を解く面白さを本能的に知っているし、知識欲も旺盛だ。

ただ、これを全員に求めるのは無理かな。
小学校は友達と遊ぶのが一番楽しいから、勉強は二の次。
でも中学あたりで勉強にも目覚めてくるってタイプのダンスィも多いはずだ。

776 :名無しの心子知らず:04/11/24 12:56:46 ID:+2ZWIq4o
>>767
その通り。箸の使い方だって私も自主的に治したし。


777 :名無しの心子知らず:04/11/24 12:58:57 ID:+2ZWIq4o
にしても、そんな落ちこぼれの屑を基準に考えなくてもいいでしょ。
まさかそんな落ちこぼれの親御さんはここにいないでしょうし。

778 :名無しの心子知らず:04/11/24 13:00:07 ID:yCpWPpmI
>>771
つまりまわりの人間をみて、自分だけができないことがあっても
おかしいと思わないのが「普通」なんですか?
でも逆Iにいったら自分をおかしいと思ってなければグレたり
授業の妨害したりはしませんよね。
今の公立がそんなに平和だとは思えませんけど。
そういう子に限って劣等感からろうくでもないことして
「普通の子」に迷惑かけるような気がする。
まあおとなしくて、のほほんと性格のいい子だったら、
まわりの子も先生ももうちょっと親身に面倒みるだろうと思うんですがね。
相手にしたくもないような子だから放置されるんじゃないの?


779 :名無しの心子知らず:04/11/24 13:08:19 ID:xYACJMNX
>>777
いや、ここにいますよ。
仕事やめて、地獄の家庭学習で矯正したけどね。
可愛い我が子のことだから、四の五の言わずやった
けれども、本当は素人が生活を犠牲にして取り組む
よりも、本来学びの場である学校の、プロである先生
に安心しておまかせしたいものです。

うちの子もダメなんだろうけど、通う小学校が、総合
学習の研究校だった小学校なんだよね。
楽しげな実践をいろいろとやってるが、土台がボロボロ。

九九ができない子を異常だ屑だと言える方は幸せだね。

780 :名無しの心子知らず:04/11/24 13:12:31 ID:NDy7QWnm
ダンスィとかは遅咲きタイプが多いから、本気になったときについていける
基礎学力がどれくらいついているのかが問題になってくると思う。
公立小の中で偏差値50のど真ん中の児童が、今どれくらいの基礎学力を身につけているのか。
その平均値がゆとりのおかげで下がってしまい、上下の格差が更に広がっているのが
現状ではないだろうか。

781 :名無しの心子知らず:04/11/24 13:12:47 ID:xYACJMNX
>>778
さあ。それは地域にもよるかもね。
うちの方は、小学校も中学校も荒れていないよ。
ただただ、ぬるま湯で精気・覇気がないだけ。
だから、たとえできなくてもあまり劣等感持たずに
済んで、ある意味、お花畑にいるような幸せぶり
じゃないかな。ま、うちのはそうだったなw。

782 :名無しの心子知らず:04/11/24 13:18:57 ID:NDy7QWnm
うちの子の学校、5、6年で少人数制を導入した。
2〜3クラスしかない学校だから可能なのかもしれないけれど。
クラスでテストを実施して、学力が平均になるように二分して実施しているらしい。
効果のほどは上々らしいが、親としては正直少人数の習熟度別であって欲しかったケド。

783 :名無しの心子知らず:04/11/24 13:19:49 ID:yCpWPpmI
>>781
えー、そうなんですか。そういう地域もあるんだ。
それはちょっと認識かわったかも。ありがとー。


784 :名無しの心子知らず:04/11/24 13:23:11 ID:yCpWPpmI
>>780
ていうか、分布かいたら山がふたつに別れそうじゃない?
あまり平均とか中央値とか意味ない感じ…

785 :名無しの心子知らず:04/11/24 13:46:42 ID:NDy7QWnm
教育板でこんなスレみつけた

▲▼学力低下で何が問題?▼▲
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1060180493/l50

ここよりも、もっと深刻な問題が語られていたよ。
是非一読されることをお勧めします。

786 :名無しの心子知らず:04/11/24 14:01:00 ID:yCpWPpmI
てか、ここは教育問題を語るスレじゃないよな。

787 :名無しの心子知らず:04/11/24 14:14:11 ID:NDy7QWnm
公立の抱える教育問題を直視せずには、公立は語れない。

788 :名無しの心子知らず:04/11/24 14:29:39 ID:ez0ge2Dy
>>784
それはとうに問題になってるみたいだよ。
ただ、その現実を現実として取り上げると、差別だのエリート主義だの
言われるから、公立では対策が打てないだけ。

789 :名無しの心子知らず:04/11/24 15:08:57 ID:yCpWPpmI
一月くらい前に大阪の公立小学校で
習熟度別の授業やってるのみたよ。
NHKのクローズアップ現代かなんかで。

790 :名無しの心子知らず:04/11/24 15:58:42 ID:HFIC7CpX
上にも書いてあったけど個人的な身の上話はよそでやったら?
全然一般的な話じゃない。
こういう身の上話をしてる人って何か変。

791 :名無しの心子知らず:04/11/24 16:13:09 ID:oNv7LhYX
>789
でも公立の習熟度別クラスは子ども自身でクラスを選択するので(先生が成績順に振り分けるのではない)あんまり意味無いと思う。
まあ、あまりにもクラスと能力がかけ離れている場合、違うクラスに行くように勧める場合もあるみたいだけど、それも細心の注意を払わないと問題になるので黙認する先生が多いです。

792 :名無しの心子知らず:04/11/24 17:43:16 ID:c2Kwjem1
>>789
私が見たのと同じ番組かな。
職員会議で一番もめたのが、その習熟度別クラスのコース名の付け方だったよorz
理解度に差があることが歴然とするような名前はダメだとかで・・・。

そんなことより、大事な議題は無いのかと思った。
どんな授業をしたら、児童の興味をかきたてることが出来るか、とか。
そんな議論はしないんだろうか。

793 :名無しの心子知らず:04/11/24 18:37:52 ID:h9G4YnaJ
学力の差は異常(非常ではない)に大きい。
高学年で公立中学全ての内容を十分に理解でき、
トップクラスでついていける子もいる。
そのよーな優秀児は私立にいけばよろしい。
経済的、地域的にいけない子は可哀想に思う。
そういう秀才を何とかしてやるシステムは是非とも
作ってやってほしい。
100人に一人程度はいるでしょう。
その他の99人はどこへいってもそんなに違いはない。


794 :名無しの心子知らず:04/11/24 18:59:43 ID:QvuDwkIB
>>790
私が問題意識を持ったきっかけは、確かに
自分の息子の低学力だけど、うちの子の学校、
いわばゆとり教育の最前線だと思っている。
総合的学習の時間は一般導入の前から研究校
としてやってたし。元文部大臣が周年記念の
講演に来て、ゆとり教育導入の手柄話をして
いったわよ。

795 :名無しの心子知らず:04/11/24 19:36:17 ID:yCpWPpmI
ゆとりゆとりって何のためのゆとりで
どこがゆとりなんだろうなって思う。
勉強できたほうがよほど人生にゆとりもてるじゃん。
そりゃ自分が学力ないのに気付かず
のんびり遊びほうけてるのをゆとりっていうなら別だけど。
上にもちょとあったけど、難関校・上位校は校則もゆとりあるし
勉強以外のことに打ち込んでる子も多いし
それでもマーチくらいははいれちゃったりしてけっこうなゆとりだよ。
公立小中→都立高校→必死に頑張って現役でマーチ(浪人で早慶)
なんていうのに比べたらさぁ。
中高一貫はカリキュラムにゆとりあるからかなぁ

796 :名無しの心子知らず:04/11/24 19:54:54 ID:NDy7QWnm
>>795
中学受験をする子供たちのための「ゆとり」じゃないかと穿った見方をしてみたくなる。
出来る子が、難関問題に打ち込むゆとりはある罠。

797 :名無しの心子知らず:04/11/24 19:59:37 ID:NDy7QWnm
さらに穿った見方をしてみると、少子化で今後減収が見込まれる私立が、
公立のレベルを下げて私立の力をアピールするために使ったのではないかと。
丁度、悪平等左翼が詰め込み教育での落ちこぼれを声高々に問題視して叫んでいたから。

まー陰謀論なんで、眉に唾つけて聞いて欲しい話ですがね。


798 :名無しの心子知らず:04/11/24 20:21:00 ID:NDy7QWnm
今って子供の危険が多いから、遠距離通学の不安もあるなあ。
国立を検討中なんだけど、その場合高校も受験だから学校帰りに塾に寄ったら、
帰りは何時になるんだろう?とか。
男の子だったら気にせず受験させるんだけど。

799 :名無しの心子知らず:04/11/24 20:53:29 ID:yCpWPpmI
>>798
えー???
公立いれたらそれこそ中3なんか毎日塾で遅くなるんじゃないの?
学校だったらとおくてクラブやってもとりあえず7時頃には帰ってくるよー。

800 :名無しの心子知らず:04/11/24 20:54:08 ID:wcWeAlF9
男の子だって性犯罪に巻き込まれるご時世だよ...

801 :名無しの心子知らず:04/11/24 20:59:49 ID:yCpWPpmI
>>797
でもたしかゆとり教育推進役の斉藤孝(「声に出して読みたい日本語」の作者)
は、自分の子供はたいしてレベルが高いわけでもなく、でもそれなりに
有名な私立の進学校にいれてるんだし。
陰謀論も妄想だけとはいえないかもね。


802 :名無しの心子知らず:04/11/24 21:08:07 ID:yCpWPpmI
あれ?調べずに書いちゃったけど斉藤孝はゆとり教育反対派だっけ??
わかんなくなってきた…間違ってたらすまん

803 :名無しの心子知らず:04/11/24 21:36:34 ID:AEiSeE45
一番最初に「ゆとりの時間を作る」と称して、中学の英語の時間数を週3時間に減らしのが発端だよね。
当時、私立中は週6-7時間というのがデフォルトだった時代で、何という愚策を導入するかと子供心に思ったよ。

804 :名無しの心子知らず:04/11/24 22:13:49 ID:7PUD2VEk
>>802
公立にはゆとり教育推進しながら、自分の子供は私立っての、寺脇 研じゃなかっ
たっけ? コイツ、大久保に外国人特区(日本人と外国人と半分ぐらいの割合で
実験教育)の小中学校作ろうとしてるしね。

805 :名無しの心子知らず:04/11/24 22:22:31 ID:a6WPXXxT
>>804
もっとも文部省の役人なんかだって公立の子なんてほとんどいないし。
この前ちょっと用事あって都議会議員のせんせーがたのお話
きかせてもらったら、中学どころかみんな幼稚園・小学校から私立だし。

806 :名無しの心子知らず:04/11/24 22:49:59 ID:cyLRUamP
>>805
てか、公立小、中、高の教師やってる親で、子供をそのままゆとり教育の恩恵
とやらを真に受けて、マータリ公立高に入れてる人って一人もいない。

よしんば公立高に入れてるとしても、スーパー公立と言われる様な、難関私学
並のトップ公立(ゆとり教育実践者ではとても入れないr)

これは私の周りだけなのかしら?

807 :名無しの心子知らず:04/11/24 23:00:27 ID:dk1320Dt
うちの周りもそうだな。
公立に行ったとしても小学校まで。
中学以降は、国立か私立に行っている。

たまさか落ちてしまったら、高校入試への意気込みがすごい。

808 :名無しさん@生活サロン板できました:04/11/24 23:03:04 ID:rsImQHKm
寺脇研氏の公演を聞いたことがありますが、内容は生涯教育についてでした。
このスレを読みながら、寺脇氏が進めてきた「ゆとり教育」の本当の意味は
勉強を義務教育の中にすべて詰め込まなくても、生涯をかけて理解すればよい、という
意味かなと考えました。
だから学歴を得るための勉強は別なのだと思うのです。

809 :名無しの心子知らず:04/11/24 23:06:19 ID:a6WPXXxT
>>808
いってる意味がわからない。
だったらなんで自分の子供は私立いれるのだろう
それとも私立といっても進学校じゃなくて、エスカレーターで
大学までいける(受験勉強のいらない)環境を選んだってことなのかな。
学校どこなんだろう…

810 :名無しさん@生活サロン板できました:04/11/24 23:10:46 ID:rsImQHKm
すみません。書き方が悪かったかな?
そもそも公立の「ゆとり教育」の中には「学歴取得」というものが
ないのではないかと思うのです。
勉強の出来ない子も生涯教育を充実させますから、一生かかって理解
してくださいというところではないでしょうか?
だからゆとりなんでしょう。

あくまでも推論ですが。

811 :名無しの心子知らず:04/11/24 23:37:52 ID:7PUD2VEk
>>810
寺脇が「生涯教育の充実」なんて具体的に示してるのを見たこと無いよ。

812 :名無しの心子知らず:04/11/25 00:00:26 ID:5teM9igx
>>810
ゆとり教育なんかやってたら、勉強する習慣すら身につかないよ。

813 :名無しの心子知らず:04/11/25 00:06:46 ID:NxzdkyBT
ゆとり教育が生み出したものは、ヒキオタとニート。

寺脇 研 でぐぐってみたが、どうやら脳内花畑のおめでたい人のようだ。
こういう人の言ってることを正対して聞く人の気が知れない。

814 :名無しの心子知らず:04/11/25 00:11:28 ID:NxzdkyBT
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Akiko/5151/link_22.html

連カキすまんが、このオサーンについて痛烈に面白い批判を寄せてるサイト。
なるほどなぁと思うところ多々あり。

815 :名無しの心子知らず:04/11/25 08:42:36 ID:DCgm62b+
小学校で一番大事なのは要は自分で勉強する習慣をつけることだと思う。
これができればカリキュラムの学力は自然とついてくるでしょう。
まだまだ遊ぶ方が楽しくて仕方がない年令の子に、いかに机の前に向かう習慣をつけさせるか。
公立と言うのは等しく教育を受ける為にあって、教師はそれでお給料をもらっている以上、親が面倒をみない子供にだってその道筋くらいは示してあげるべきだと思う。
ちゃんとした先生は1年生の時でも、自学自習の必要性をちゃんと懇談会で説明して、こういう宿題を出します、最初はお母様が見てあげて下さいと言う。
勉強は学校と家庭で連動してやっていくものだと分かっているんだよね。
でも授業だけやってればそれで良いという先生もいる。
ゆとりでカリキュラムの内容が薄くなったけど、その内容すら身につけさせようとしてないのが問題だと思う。
調べ学習も理想としては良いと思う。
でもあくまで基礎が出来た上でやってこそのものだと思う。
もう一つ、ネットに関する事を何一つ学校でやらないのに、「おうちにPCがある人は自分で調べてきて下さい。」はやめて欲しい。

816 :名無しの心子知らず:04/11/25 08:55:34 ID:Hzd3Bp94
寺脇の子供は知らない、子供がいるかどうかも知らなかったけど
「声に出して読みたい日本語」の斉藤の子供は確か渋渋か渋幕だったはず。
渋渋だったっけかな?
斉藤はゆとり教育推進派だよ。
しかも渋谷教育学園の田村も公立のゆとり推進派。
国の教育改革の委員だったはず。
渋谷教育学園は渋渋も渋幕もゆとり教育以前は存在してなかった新興校。
ゆえに>>797の陰謀論もあながち単なる妄想とも言えないと思う。

>>794
ゴメン、>>790の投稿は以前の親戚の子供が九九ができなくて…というものに
対してだった。PCの状態が悪かった。許してちょ。

817 :名無しの心子知らず:04/11/25 10:16:29 ID:3aWEAgN+
>>816
斉藤息子は渋々だよ。
渋々は開校当初は渋幕の兄弟校としてそこそこもてはやされたけど、
最近は偏差値60以下におちてしまって
大学合格率をあげるために必死の進学校。
(私立一貫校では普通だけど)授業数の多さを売り物にしてる学校。
主要5教科が公立校の1855時間に対して2730時間。
英語を例にとれば公立校の350時間に対して週あたり7時間の735時。
ゆとりどころか詰め込みといってもいい分量。
校庭もない渋谷のビルが校舎で校内移動はエレベーター。
とこがゆとりなんだと小一時間





818 :名無しの心子知らず:04/11/25 10:31:39 ID:Hzd3Bp94
斉藤も田村もとんでもないクワセモノだね。
それにしても渋渋、そんなに偏差値が落ちてたとは。
偏差値が60以下っていうのは男子だね。
女子は辛うじて60は持ちこたえているか。
もっとも、女子の志願者も激減していると聞いたけどね。

819 :名無しの心子知らず:04/11/25 10:40:05 ID:1nEQfrI+
いろんな私立学校を見に行ったけど、うちの子の基準は「キャンパスや校庭が広い学校がいい」であった…
それもどうかと思うが、案外学校の良さと比例してるかも。桐朋、早実、武蔵などは素晴らしい。

820 :名無しの心子知らず:04/11/25 11:05:00 ID:2HYgA2QC
渋渋って昔の渋女でしょ。
昔、都立の滑り止め校だったDQN校の印象が
あるから、今人気があるのが信じられない。

821 :名無しの心子知らず:04/11/25 11:06:28 ID:2HYgA2QC
それと斎藤孝がゆとり教育推進とは?
今の教科書について、とても批判的だったと
思うけど?

822 :名無しの心子知らず:04/11/25 11:26:09 ID:3aWEAgN+
>>821
でもゆとり教育に反対なら推進派の経営してる学校にいれるのも変だけどね。
渋々は当然検定教科書なんか使わないからいいのかも。

そういえば私立は検定教科書つかわないところが多いよね。
うちのこどもたち(別々の一貫校)も毎年教科書もらってたけど
わざわざ持ち帰って積み上げて数年後には捨てる。
使わないのわかってるのに義務教育だからって教科書は配るなって感じ。
あれだって買えば一冊何百円とかするんじゃないの?
それくらいだったら助成金で貰った方がどれだけいいか。

823 :名無しの心子知らず:04/11/25 11:50:04 ID:Hzd3Bp94
>>821
中央公論社刊・中公新書ラクレ・「論争・学力崩壊2003」(中井浩一編)
という本で「ゆとり教育・総合学習推進派」として
「現場発・総合学習はこんなに面白い!」ってな対談に他二名と共に
登場してましたよ。
総合学習ってそういう教え方に興味と才能がある教師が、
そういう事に興味のある生徒に教えるのなら良いと思いますけど
いきなり総合なんてやれって言われても混乱している教師・現場がほとんど
なのよね。そういう事には全く触れず終い。
>>822
渋渋の理事がゆとり学習推進なのに検定教科書を使ってないとしたら
言ってみれば田村のやってる事って詐欺みたいなものではないかと。
「こんなに魅力的な総合授業が出来るボク達って有能な教師!」という感じで
終始してただけでした。

824 :名無しの心子知らず:04/11/25 11:53:37 ID:Hzd3Bp94
ああ…またPCの調子が…>>823の下2行は斉藤の事ね…。

825 :名無しの心子知らず:04/11/25 12:07:47 ID:bMhLPJTS
一般人に「教育とは?」と考えさせるために、わざと学校での平均レベルを落とす。
基礎学習が足りないと感じる人間には100マス辺りを買わせて、
英語が足りないと感じる人間には英会話教室に通わせて、
国語力が足りないと感じる人間には斉藤の本を買わせてw。
で、全部足りないと感じる人間には進学塾+私立に通わせると。
最終的には、教育産業のみなさまが、少子化で少なくなると見込まれる財源を
以下に確保するかと考えた末の「ゆとり教育」だ、と?


826 :名無しの心子知らず:04/11/25 12:08:52 ID:bMhLPJTS
×以下に
○いかに

827 :名無しの心子知らず:04/11/25 12:20:57 ID:Hzd3Bp94
金のない家はどうすれば良いのだ!(怒
斉藤の本は全部他人の著書と古典の再録じゃないか!
あんな物で金儲けをしやがってええ…(怒怒怒…涙。

読み書き計算だけが勉強じゃないのよ〜。
確かに一番大事なのは読み書き計算だけどねえ。
ゆとり教育で削られて一番痛いと思うのは理社だなあ。

828 :名無しの心子知らず:04/11/25 12:51:42 ID:p4VD+k+0
>>827
理社、痛いよねぇ。
子供の興味を喚起するためにもきっかけって大切だから、今までそれが
学校教育だったものを別のもので代替えしなくてはならない。
お母さんの勉強スレじゃないけれど、知の翼でもなんでも「子供の興味を
喚起するための教材」辺りを使って、好奇心を刺激しておいて、あとは
図書館なり公共の実験教室にマメに応募するなり、科学館にあしげく通うなり。
親も工夫が必要だよ。

うちは今、2年。
今のところ理科はやや成功しているけれど、社会は難しい。
知の翼の地理を利用して、地図を見せたりしているんだけれど、それを実際に
知識に結びつけようと言う意欲がまだ見られない。
もう少し先に学校で歴史が始まると、社会にも興味が出るかな? と期待して
いるんだけど。
手塚治虫が好きだから「ルードウィッヒ・B」とか読んでいる横で、
フランス革命について講釈してみたけれど、どこまで興味を持ったのやら……。

829 :名無しの心子知らず:04/11/25 13:06:27 ID:3aWEAgN+
別に田村氏をかばうつもりもないんだけど。
彼は麻布から東大いって、渋幕つくるまでは麻布につとめてた人でしょう。
初めから一般庶民のことなんか知ってるわけないと思う。

うちの子供も私立にいってるけれども、中学入学していわれるのは
「せっかくの中高一貫なんですから中学から進学塾にいれるな」とか
「親がやっきになって勉強勉強言うな」「子供はちゃんと成長するから見守れ」
みたいなことなのね。麻布なんかだったら 入学してる子はもともと地頭よくて
4教科できる子ばっかりなわけだし、ほっといてもみんな勝手にやるわけじゃん。
ゆとりをもたせたほうが、子供が疲弊しないで伸びるかもって思ったかも???

ついでながら、渋々はエリート教育実践校で、「尊き者は義務を負う」とか
そんなことを学校説明会で聞かされた。高い教育を受けている者がエリートとして
社会をささえていくんだ、みたいな。公立のことなんか考えてないと思う。


830 :名無しの心子知らず:04/11/25 13:38:05 ID:qFo4RShp
「日本は科学立国を目指す」とかなんたらと抜かしていたようだけど、
「ゆとり教育」のため、一貫して理科社会が削られてきた。

あれは『寝言』だったみたいですね。

831 :名無しの心子知らず:04/11/25 14:53:37 ID:HozqCfGw
>>830
政府や政治家自身がどんな日本を作るかってビジョンが全然無いから
行き当たりばったりの思いつきの教育改革ばかり
だから継ぎ接ぎだらけで矛盾は出るわボロボロの体たらく

学力低下をすぐにどうこうしろとは言わないから
とにかく国語力だけでも回復して欲しい
なんで援交しちゃダメなの?とかなんで人を殺しちゃダメなの
なんて言うような会話が通じないDQN相手じゃ常識を
教えることもできやしない
とにかく日本人同士で言葉が通じるようにして欲しいよ

832 :名無しの心子知らず:04/11/25 15:22:00 ID:4xrHoaIw
公立中学って、やっぱ荒れてない?
こういうの見ると、子供を公立に行かせるのは心配になるね。

仲間の女子中生を全裸にし暴行、容疑の14歳5人逮捕
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20041125AT1G2501925112004.html

葛飾の中学、半年で生徒14人逮捕…警視庁異例と発表
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041125-00000504-yom-soci

833 :名無しの心子知らず:04/11/25 15:24:11 ID:0R19OKxy
親戚の子が渋々生だけれど、
あそこは最近になってトップ進学校を目指しはじめたみたいだよ。
ある時期から突然小テストや補習が増え始めて
「できる子」集めては片っ端から東大受験勧めたりしてるらしい。
ゆとりの「ゆ」の字もないw

834 :名無しの心子知らず:04/11/25 15:51:34 ID:p3dxsXL6
>>832
私立中高一貫校は、学力的にも人格教育の面でも、生徒の資質も教員の能力も
公立なんか足元にも及ばないくらい素晴らしい。
ウソではない。ただし、ぴったりその通りの私立はごく一部しかない。
というのと同じレベルの話ですね。

835 :名無しさん@生活サロン板できました:04/11/25 16:17:04 ID:6GQto3ML
>> 829 さん、お金がなかったら働いて費用を捻出すれ!
ってCIAの陰謀ですよ、きっと。ここだけの話ですが。

836 :名無しの心子知らず:04/11/25 16:24:12 ID:15hPYdV3
都立一貫てどう?

837 :名無しの心子知らず:04/11/25 16:33:39 ID:SLtaDJ8A
斎藤孝はいま九段(だっけ?都立中高一貫校)のGMで
「とりあえず目標として東大合格を掲げる、目標がないと子供達は道に迷うから」
みたいなことを言っていたような記憶がある

838 :名無しの心子知らず:04/11/25 16:51:18 ID:HozqCfGw
ビジョンのない場当たり的な政策で日本人全員が迷子状態

839 :名無しの心子知らず:04/11/25 16:58:38 ID:p4VD+k+0
なんで公立一貫校は入学試験で「学力診断無し」なんて寝言ほざいているんだ?
「受験戦争を加速化させないため」とか言っているが、だったら私立も禁止にしろよ、と。
義務教育費の削減をする前に、私立の補助金を無くせよと。

私立擁護政策をいかに聞こえのいい美辞麗句で飾り立てるかに懸命になっているように思える。

840 :名無しの心子知らず:04/11/25 17:12:00 ID:b75jYkro
>>839
何でもかんでも市場化するのは世の流れ。
反対すべき立場にありそうな2ちゃんねらーは、
さらに弱者を叩いてご満悦。
仕方ないのよ。


841 :名無しの心子知らず:04/11/25 19:19:59 ID:QgcpKyjs
小三の娘に先日某準大手塾の公開試験を受けさせた。
最近塾へ通いたいと言い出し、いまさら公文や学研では・・・・と思い。
結果総合で偏差値67と出たのですが、これって期待しちゃっていいのでしょうか?
それとも大手じゃなければ参考にならない?

842 :名無しの心子知らず:04/11/25 20:25:47 ID:Yc9IGRk+
>>839
税金でできてる学校(義務教育の)だから
教育の機会均等が優先してるんでしょう。
学力で選んだら低所得層が不利になるに決まっている。

843 :名無しの心子知らず:04/11/25 20:28:17 ID:Yc9IGRk+
>>840
2ちゃんねらーって烏合の衆でしょ?
別に貧乏人しかいないわけでもないだろうし、
統一の立場なんかあるわけないじゃん。
セレブーでコマダムなうちのイトコだって
年収一億超えの友人(マンガ家)だって2ちゃんみてるよ。

844 :名無しの心子知らず:04/11/25 20:44:09 ID:FZx5STcP
>>843
貧富と育ちの良し悪しは必ずしも一致しませんものね。
セレブーでコマダムって?
公立特有の仲間言葉ですか?

845 :名無しの心子知らず:04/11/25 21:17:32 ID:gcSm8Kmr
>>844
上品ぶっても、しょせんあなたも2ちゃんねら。

846 :名無しの心子知らず:04/11/25 21:37:06 ID:Yc9IGRk+
>>844
あたまわるいの?
貧富と育ちの相関関係が2ちゃんを見るかどうかと関係ある?
金持ちだろうが貧乏人だろうが2ちゃんは見てるし
育ちが良くても悪くても2ちゃんみてる人はいるよ。
烏合の衆だっていってるでしょう。
自分が貧乏で2ちゃんくらいしか楽しみないから
こういうことしてる人はみんな自分と同じと思ってるんでしょう?
残念でした。

847 :名無しの心子知らず:04/11/25 23:03:12 ID:K5T4JS25
>>841
煽り合戦に挟まれてスルーされそうになってるので私がレスをば。
入塾試験を兼ねた無料診断テストでしょ?
母集団の数が少ないし、塾でやっていけるかどうかを見るのが目的の設問だから
その偏差値を鵜呑みにしちゃうのはどうかと思う。
でも中学受験する力はあるレベルだと思うから、これから頑張ってみたら?

848 :名無しの心子知らず:04/11/26 06:20:50 ID:5bbMvhYP
>>841
小学校3年生の模試の結果は
悪いより良い方がいい、程度だと考えた方がいいです。
これは、大手の模試でも同じです。
母集団を考えればわかりますが、実際に中学受験を
する人の中でまだ模試を受けてない子はたくさんいることと、
早くからはじめるだけ有利というわけでもないからです。
(実際に通塾期間が長いためにだれてしまう例も多いです)。

実際に「期待」されている内容が何かわからないのですが、
入試に向いている子かどうかの期待ならしても良いと思います。
ただ中学入試は親子の入試といわれるくらい親のフォローが
大きくものをいいますから、塾に丸投げでは、一部の地頭が
良い子を除いてはのびません。普段から家庭で社会的なことや
科学的なことを話題にしていたり、普段から諺や豊富なボキャブラリで
会話してることなど、「受験勉強」をしている以外の時間で
どれだけ子どもが知識を身につけていけるかでだいぶ変わります。

これができている子なら小学5年からの通塾でもじゅうぶんに
間に合います。(そういう子が途中参入してくるので、現時点の
偏差値はあてにならないということです)。

849 :名無しの心子知らず:04/11/26 06:36:56 ID:gBnoXlU8
>>842
では高校受験は?国立小中の受験は?
矛盾だらけだと思うよ。

850 :名無しの心子知らず:04/11/26 08:21:06 ID:Mzf/jtTh
都立中高一貫校の選抜方法が学力試験じゃないというのは表向きの方便で、
実は学力がないと手も足も出ない問題が出されるはずです。
日能研のR偏差値で52、他の予想値では50弱と出ていたのを見たことがあります。
私立志向の子がどのくらい公立受験するか不明ですが、何もしてない子よりは塾に通っている子が有利だと思う。
たとえば難関私立の国語記述対策授業なんてのはじゅうぶん都立一貫選抜の対策になりうる。


851 :名無しの心子知らず:04/11/26 08:24:17 ID:8oXFFiVt
>>849

842さんじゃないんだけど、横からごめんなさい。

高校は義務教育じゃないから、機会均等でなくてもいいみたいだよ。
それから国立大附属は、教育学部の実験調査のために存在する学校なので
これも別枠と考えた方がいい。

852 :名無しの心子知らず:04/11/26 08:28:12 ID:5bbMvhYP
>>849
高校は義務教育じゃありません。

国立小中は実験校であって普通の小中とは違う位置づけです。
もともと通学範囲もかなり狭い範囲に指定されていますし、
一般に門戸を大きく開いている学校ではありません。
選抜においてはくじ引きが導入されているところもあります。
もちろん頭のいい子だけを集めて実験したい学校は
学力選抜だけで決めるでしょうし、どういう子を選抜するかは
学校にまかされています。面接だけで決めたければそれもできます。
ご存じ東大付属などは実験校としてのカラーが非常に強いので
比較のために入学する子は偏差値40台の子からいますよ。


853 :名無しの心子知らず:04/11/26 08:29:51 ID:8oXFFiVt
連投失礼。

>>850さんに全面賛同。

今年子どもが県立一貫校受験します。
昨年の問題を見ても、例えば小学校行事を自分がマネジメントするとして
どんな係をつくり、何に気を配るかを記述させるなど、小学生にはかなり
荷の重そうな問題が出ていました。
結果的には、相当頭の良い意欲的な子が揃っているようです。

問題はその子ども達の資質の高さを、中学側がどう伸ばしてくれるか
なんじゃないかと、ちらっと思いましたが。
友達同士の刺激はかなりのものらしいので、出来ればうちの子もその環境に
おいてやりたいと思いました。

854 :名無しの心子知らず:04/11/26 08:46:43 ID:XiwJEl5B
そうだね。都立白鴎のHPに課題例が出ているので
見てみると良い。ああいう類の課題がそれなりに
できる子は、いわゆる「聡明」な子。
塾で鍛えている子とは必ずしもかぶらないかもしれ
ないけど、少なくとも親の意識や子どもへの接し方
など、家庭環境には比較的恵まれた子だと思う。

「教育の機会均等」だなんて、と〜んでもない。
私立に流れない子の中に残る、資質の良い子をすくい
とって教育しようという思惑でしょう。

855 :名無しの心子知らず:04/11/26 09:45:24 ID:Mzf/jtTh
>854
そうですね、中学受験塾の勉強そのものが公立中高一貫選抜にすべて役立つわけではないと思いますが、
そもそも「中学校を選ぶ」「そのための準備をする」という教育への意識や、
学力をつけることを奨励する家庭環境自体が有利に働くと思っています。

856 :名無しの心子知らず:04/11/26 10:10:46 ID:1eMafFa5
>849に加勢するつもりはないですが
>>851-852
私立附属小中にも税金が使われてますが・・・・
それに「実験校」だから義務教育でも選別可と言うのは
機会均等の義務教育の建前に反していると思う
そもそも何を目的とした実験校なのかが疑問
国立附属のことはよく知らないですが
例えば身体障害児に対応したバリアフリーになっているのか?
LD対象の研究が国立附属で為されていないのは何故か?
一般の公立で活用できるような実験ならば完全くじ引き制で
無作為に生徒を選別して行うべきでは?と
常々、国立附属の存在に疑問のあるアテクシは思うのでした。

857 :名無しの心子知らず:04/11/26 10:33:07 ID:Mzf/jtTh
>856
実験校だからうんぬんというのもまた「生徒を選別する」正当性を主張するための表向きの方便でしょう。
実際は公立・国立の恩恵を受けられる人・受けられない人の不公平があります。
筑波大附属駒場などは国立のエリート養成校という批判を受けてきましたがそうした理由付けのもと存続しています。
ちなみに国立大学はすでに法人化されてますので、ますます独自性と効率性を追求した教育内容になり、
一般的な意味での「公平」「平等」感はますます薄くなっていくと思いますよ。

858 :名無しの心子知らず:04/11/26 10:47:04 ID:5bbMvhYP
>>856
あのさ、何のために作られた実験校か知らないで
(調べればたいていは書いてあるのに)文句いうのもどうかと思うよ。
調べた上で言えばいいじゃん。
実際調べた上でも856の内容の大半は言えるし。

>一般の公立で活用できるような実験ならば
どういうのを一般公立で活用できる実験というのかしらなけど
一般の公立校は実験台になるためにあるわけじゃないので
「実験台にされたくない」という父母が出てくればもめます。
実際いわゆる研究校指定されたためにもめ事になる学校もある。
実験校はそのためのカリキュラムがはじめから組まれてるし
いわば実験台になりたい人が入学するんだから問題はない。

あと国立大学の付属は、極端なこというとね、大学の付属施設なんで
文部省のいうこときかなくていいんですよ。
指導要領を無視してもかまわないの。一般の公立じゃこれアウトでしょう。
検定教科書つかわない授業とかね、一般公立はやっちゃいけないんです。
学年の枠を大きく無視した授業とかもできない。
もちろん私立はできますよ。公立は制約がいろいろあってね。

もちろん完全くじ引き制でいいんじゃないのか?ということについては
私も反対はしません。勝手にすりゃいいと思ってます。
っていうか、一般の公立ももっと自由にさせろよ、と。
そうしてくれないからうちみたいに、通える範囲に国立がないと
(住所でひっかかる)高いお金を払って私立にいれなきゃならなくなる。

859 :名無しの心子知らず:04/11/26 12:05:27 ID:5bbMvhYP
今、読み返して思ったんだけど
なんでエリート養成しちゃいけないのかな?
国が国のお金を使ってエリート養成してくれるならいいと思うんだが。
ほとんどの一般人はエリートにおんぶして生きてるわけで
エリートって別に楽でもなんでもないよ?
おんぶしてるほうがずっと楽。
うちのだんなはこどもをエリートにしたかったみたいだけど
人の面倒までしょいこんで大変なことになるのを知ってるうちの子は
お気楽にまたーり生きたいということで付属にはいっちゃいました。


860 :名無しの心子知らず:04/11/26 12:49:26 ID:19WjLBkg
>>857
いや、それは一校だけ取り上げて極端なことを。

国立大附属によっては、複式授業の実験や、双子を集めて遺伝と経験による
育ち方の違いを観察する実験場になっているところもあるんだよ?
どういう教育法がエリート教育として有効か、という実験も成り立ち得る
ことがわからないかな?

>ちなみに国立大学はすでに法人化されてますので、
ますます独自性と効率性を追求した教育内容になり、

誰も、独法化に反対しなかったんだから仕方ない。
今からは学生の出来不出来で査定されるんだから、優秀な生徒学生を
集めようとする動きは当然出るでしょう。


861 :名無しの心子知らず:04/11/26 13:01:14 ID:BCB42Irv
うーん、エリートがどういう物かと定義する事によって答えは
違ってくると思うけど。
日本の場合エリートの養成と言っても
ノブレスオブリージュをきちんと認識しているちゃんとしたエリートではなく
結局単なるエスタブリッシュしか輩出できないから
(イギリスのようなはっきりとした階級社会ではないから
ノブレスオブリージュなんて成立しない)
税金なんて使って「養成」したって国民全体の為になんかならないのでは?
とも言えるし
あと日本は開発途上国じゃないんだから一部のエリートにおんぶに抱っこで
無知な一般人がついていけば幸せになれるというわけでもないのでは?
やはり学力の底上げが一番でしょう。
戦後日本がここまで豊かになったのは一般人の学力レベルが高かったからですよ。

田村って結局一般庶民のこと何にも知らない、考える気もなかったのなら
一般国民の教育改革を扱う委員になんかなるなよ!と言いたい。
あいつも国賊の一人だと言っていいんじゃないかな?


862 :名無しの心子知らず:04/11/26 13:14:24 ID:lEVeKhKL
>>859
韓国では国立の理系エリート養成学校を作ったね。
国費で作った最高級の設備で研究させてくれて無試験で大学に進学できる。
敷地内には将来卒業生がノーベル賞を受賞した時に銅像を建てるためのスペースまである。
三ヶ月掛けて行われるという入学試験の様子をテレビで見たけど
単なる知識の詰め込みでは到底歯が立たない、論理的思考と創造性を問うものだった。
授業料は勿論、寮代・食事代・教材費などすべてタダ。
それもこれも科学立国を目指し、国の将来をになう人材を育成する為。
国家単位で考えた時、国を引っ張って行ってくれるエリートは
一定数必ず必要なんだよね。
お金を儲けるためとか人生の勝ち組になるためとかの利益目的ではなくて
国力維持の為にもエリート養成は必要だと私も思う。

863 :名無しの心子知らず:04/11/26 13:14:51 ID:8k28vV1f
>>857
なんでもかんでも平等を求めるのは変。
そんなこと言ったら離島の子は高校から島の外にでなくちゃいけないのも
不平等だし、生徒数がすくない学校は専門科目の先生が揃わないから不平等。
公立の学校は誰でもはいれるんだし、国立はほんのひとにぎりの子しか
はいれないんだからほとんど誤差。


864 :名無しの心子知らず:04/11/26 13:22:00 ID:BCB42Irv
国を引っ張っていくエリート…。
エリートってどんな条件でも出てくるのが本当のエリートだとも思うけど…。

まあ、仮にそういうエリートを国の金をかけて養成する必要があったとしても
残りの一般国民が使えないバカばかいというのでも国は滅びますよ。

865 :名無しの心子知らず:04/11/26 13:24:30 ID:BCB42Irv
×使えないバカばかい
○使えないバカばかり

866 :名無しの心子知らず:04/11/26 13:30:58 ID:8k28vV1f
なんでエリートを育てたら、残りはバカばっかりということになるのか謎。


867 :名無しの心子知らず:04/11/26 13:38:29 ID:BCB42Irv
エリートを育てる行為=残りはバカばっかりと言っているのではない。
しかし、実際、今の新学習指導要領は少数のエリートを除いて
残りはバカになるようなシステムになっているのでは?

その原案を作った人達(三浦朱門)なんかはっきりそう言ってますよ。

868 :名無しの心子知らず:04/11/26 13:40:38 ID:8k28vV1f
全員バカよりいいんじゃないの?

869 :名無しの心子知らず:04/11/26 13:43:49 ID:BCB42Irv
>>868
単なる煽りですか?
ごく少数のエリートが存在していた所で残りの国民が限りなく使えない
アホばかりでは国がうまく稼動していかないんだよ。

少数のエリートならどんな極貧国だっているよ。

870 :名無しの心子知らず:04/11/26 14:17:42 ID:8k28vV1f
煽りじゃないよ。
公立私立のテーマから離れすぎてて、議論する気にもならないだけ。
現代の学力をいかにして底上げするのか、なんていうのは
このスレのテーマじゃないでしょう。


871 :名無しの心子知らず:04/11/26 14:57:43 ID:BCB42Irv
公立私立の問題がここまで白熱して語られている背景には
新学習指導要領のせいで特に中学以降の公立の学習内容が
スカスカになっているからという事があるでしょう。
そうでなければ一般的には学費の安い公立のほうが良いに決まっている。
この問題がここで語られているのは何も今日に限った事ではない。
大抵の場合
中学以降で公立か私立かという選択をするのは小学校までとは理由が異なると思う。
公立私立間の学力差の問題は大きい。

そんなにテーマからずれてる話になってるとは思わないけれど?



872 :名無しの心子知らず:04/11/26 15:01:35 ID:P2M507Qa
>870
でも、公立の学校の学習指導にもう少し期待出来るのであれば
公立中学を選択したいと思う人は少なくないはず。
少なくとも我が家はそう。
公立校における充実した学習指導=国全体の学力の底上げ
ここのテーマと無関係ではないと思う。

873 :名無しの心子知らず:04/11/26 15:04:00 ID:QorA7cs+
どっちにしてもお金との相談が前提だよね。お受験がんがって私立
入れたかと思ったら破算とかしてる人みるとただの見栄っぱりだなぁと。
ある程度余裕がある人じゃないとね。

874 :名無しの心子知らず:04/11/26 15:05:01 ID:vdqGM5O5
>>861
>イギリスのようなはっきりとした階級社会ではないから
>ノブレスオブリージュなんて成立しない

現状を認めると同意せざるを得ないのだが
やはり妙にもにょる
確かに英国と日本ではエリート観は違うけれどエリートは存在すると
思うと言うか人間社会の摂理からしていなけりゃおかしい
民主主義だろうが共産主義だろうがピラミッドはできてしまうのが現実
で、良いか悪いかは別にして公立大国、国立お上マンセー体質が
根強い日本の場合のエリートはやっぱり官僚
ノブリスオブリージェは彼らにこそ求められて然るべき
今は官僚がエリートじゃないから税金が国民に還元されず
国民はただ貢ぐだけ状態で少子高齢化が進んでいるわけで
官僚がエリート集団にさえなってくれれば日本はもっと良い国になるはず
それには高偏差値=エリートと言う歪んだ価値観を是正しないことには
どうにもならないけど・・・・数字として目に見える事でしか価値判断できない
公立出身者が大勢を占める現状じゃ無理だろうなあ

875 :名無しの心子知らず:04/11/26 15:18:27 ID:BCB42Irv
最近の官僚がどうしようもないからちゃんとしろっていうのには同意ですが
数字として目に見える事でしか価値判断できない公立出身者っていうのは
どういう事から言ってるんですかね?
私立出身だったらそうじゃないって言うの?

876 :名無しの心子知らず:04/11/26 15:38:42 ID:8k28vV1f
>>871
私立の校風とか無視なの?
私は公立と私立の学習内容が一緒でも私立いれるけどなぁ。
公立と違って、私立は全部一緒じゃないし。
変な子どもと一緒になるのやだし。

877 :名無しの心子知らず:04/11/26 15:45:32 ID:8k28vV1f
それに簡単に公立私立間の学力格差っていうけど、
そりゃ私立の中堅以上だけをとりあげてるわけじゃない?
だって偏差値40以下の学校なんか実質全入なんだから
別に勉強できなくてもはいれるしね。
それこそ九九のできない子が入ったので有名になった女子校もあるし。
なんか私立にいれてる親の煽りにのせられてない?
私立だってはいってから勉強しなきゃただのバカだし
同じ試験を中3の時にやったとして、私立が上位独占するか?
「できる子に応えられる」のは私立だろうけど、全体としてどのくらいの
学力格差があるのかって統計あるの?見たこと無いけど。

878 :名無しの心子知らず:04/11/26 15:52:53 ID:BCB42Irv
公立と違って、私立は全部一緒じゃないし。
変な子どもと一緒になるのやだし。

ちょっとまってよ、あんたあんまりだね…。
小学校私立公立スレッド向きの人なんじゃないの?
今の親が中学の時点で私立公立迷うのはやっぱり学力の問題が
大きいんじゃないの?
校風もあるけど第一には学力で不安を感じているからだと思う。



879 :名無しの心子知らず:04/11/26 16:01:21 ID:SxegJgFj
>>871
中学以降?
なら安心しなさい。小中でスカスカだった分も、
先送りした分も、高校(公立含む)行くと一気に
猛スピードで詰め込むから。

880 :名無しの心子知らず:04/11/26 16:02:10 ID:BCB42Irv
私立中を受験する立場として少しでも偏差値の高い所へと考えるのが
普通だと思う。
勿論そうじゃない場合もあるけれどね。
偏差値の低い所(例えば40以下とか)は競争率も低い。
それは、そういう学校だったら争ってまで入りたい人なんて
少ないからだと思う。

881 :名無しの心子知らず:04/11/26 16:05:39 ID:BCB42Irv
>>879
ここは中学は公立?私立?のスレッドですが…。

>先送りした分も、高校(公立含む)行くと一気に
>猛スピードで詰め込むから。

猛スピードで詰め込んだって結局頭にはうまく詰め込めないから
公立か私立かで悩むわけで。



882 :名無しの心子知らず:04/11/26 16:58:21 ID:8k28vV1f
>>880
あのさぁ。それはあなたの思いこみでしょ?
小学校からいれるほどの経済力はなくて(あるいは小学校は遠くてとか)
中学からいれる親がみんな偏差値で選んでると思うのは勝手だけど
そういう前提で話をされても困るのよ。
はっきりいえばそういう親が校風無視して学校選んで文句いうし。
うちの上の子の学校は偏差値は高い。でも別に受験第一の学校じゃないから
わりとのんびりしてる。習熟度別のクラス編成だけど上のクラスは人数が多くて
下のクラスは少ない。そうするとできる子の親が不公平だとかいいだすんだよねー。
学校の方針が「落ちこぼれれをつくらない」>「東大に沢山入れる」なんだから
しょうがないでしょうって。それなのに「できる子に冷たい」とか「一生懸命やってる
子が報われない」とか。

公立私立をかたるのに私立の校風無視できると思ってるんじゃ話にならないよ。
それに「公私格差」を語るのに「簡単で誰でも入れる私立を除く」理由はなんなの?
結局あなたがお金があったら入れたかった私立と、いくことになった公立を
比べたいだけじゃないの。

学校名出すのはなんので書かないけど、某女子校なんて偏差値めちゃ低いけど
「うちはおばあちゃまからここ」っていう子とか結構いるし。
私立はそういう選び方する家庭もたくさんあるの。


883 :名無しの心子知らず:04/11/26 17:21:05 ID:j34x43RW
878読んでびっくり。今は小学校でいじめにあった子とか
学区の中学が荒れてるからとにかく避難とか
そういう理由で私立を志望する子供はいっばいいる。
でなきゃ偏差値の低い学校は全部つぶれてるよ。

884 :名無しの心子知らず:04/11/26 17:25:03 ID:R5BNzUd0
>>883
ですね。
都内の無名私立の中には、そんな風に
小学校時代のイジメ回避組や地元公立中の荒廃ぶりを見て
受験した人達が集まった結果、偏差値が上がり
東大合格者が出る所までいったなんてことも事実ありますね。
無名私立でも滑り止め用だとしても受験生が多く集まれば
必然的に偏差値が上がる
偏差値が上がればまた受験生が集まる
公立には無縁の競争の原理が働くのが私立の良い所でもありますね。

885 :名無しの心子知らず:04/11/26 18:22:38 ID:8k28vV1f
>>883
小学校の時にあまりできなくて(のんびり屋さんで)
クラスにもなじめなかった子が
それほど偏差値の高くない学校にはいってから
コンプレックスがなくなって明るくなったというのもあるよ。
系列の女子大に8割が進学するような学校だから
レベルは消して高く無いけど(授業は公立と同じ検定教科書つかってるし)
授業は丁寧で、試験前はみんなが良い点をとれるように
先生が試験範囲のまとめのプリントを作って渡してくれるんだって。
一部とんでもギャルがいるそうだけど、おとなしい子も
たくさんいるからいごこちはいいそうだ。


886 :名無しの心子知らず:04/11/26 20:30:05 ID:BCB42Irv
言っておくけど中学を選ぶのに「校風は全く関係ない」と言ってるわけじゃない
からね。
確かに偏差値重視じゃなくて校風「のみ」で学校を選ぶ人もいるだろうし、
それが別に間違っているわけじゃない。

しかし、そういう人ばかりじゃないのも事実。
そしてこのスレッドで公立の学力不安で私立も視野に入れてるという人達も
以前からいて、公立の学力の点での問題が話題になっていたのも事実。

だから(小学校も含めての)公立の学力不安について
私がスレッドの流れを無視していきなり言い始めたわけではないし
公立の学力不安をここで語る事がこのスレにおいて全くのスレ違いというわけでは
ないという事です。

>結局あなたがお金があったら入れたかった私立と、いくことになった公立を
>比べたいだけじゃないの。

何でそういう無駄に煽って喧嘩売るような事言うのかわからないなあ。

あなたが校風重視なのを悪いと言っているわけではない。
しかし、自分が校風重視だからと言って
学力重視しているのがおかしいというのもおかしい。
学力重視+校風という人がいてもいいでしょう。



887 :名無しの心子知らず:04/11/26 20:36:41 ID:BCB42Irv
私立に行っていじめやクラスに馴染めないという問題が回避されるケースも
勿論あるけれど、私立に全くいじめがないと言えばそれは嘘だと思う。
あと偏差値が低い学校でも「公立よりも授業時間を多くし
勉強を丁寧に教えます」という学校ならそれは公立に学力不安を感じてる
親にアピールしてるとも言えるし
私立に学力を期待して入れるのってそんなに変じゃないと思うけど?


888 :名無しの心子知らず:04/11/26 21:30:46 ID:BCB42Irv
>>883
>でなきゃ偏差値の低い学校は全部つぶれてるよ。

繰り返すようだけど「学区の中学が荒れてるから緊急避難」的な子だって
受験することはあると思う。でも、そういう子ばかりではないよ。
日本の私立中学は補助金も多いけど、
少数なら人数が少なくなって潰れる所もあるよ。




889 :名無しの心子知らず:04/11/26 21:40:05 ID:8k28vV1f
>>888
なんか勝手に立場をすり替えているようだけども、
私(と他の数人)は、あなたが「受験生はすこしでも偏差値の高いところへと
考えるのが普通」とか「校風もあるけど第一には学力」と決めつけるから
それに反論しているだけですよ?
「校風で選ぶのが普通だ」と書いているわけではないし、
「学力は関係ない」と書いているわけでもない。
私立を選ぶのにはいろいろな観点があると書いているだけですが?

890 :名無しの心子知らず:04/11/26 21:44:57 ID:BCB42Irv
別にすりかえてませんよ。
あなたが>>870でここのスレッドで学力の問題を語るのはスレチガイなので
真面目に語る気になれないと仰っているから
それは違うのでは?と言いたいのです。

891 :名無しの心子知らず:04/11/26 21:57:15 ID:8k28vV1f
学力の問題を語るのがスレ違いなんて書いてないよ。
「現代の学力をいかにして底上げするのか」というよな方法論は
スレ違いだと書いただけでしょ。

そしたら学力格差がどうこういうから「一部の(偏差値が高めの)私立ばかりを
取り上げて格差というのはおかしい、私立といってもいろいろあるし、実際に
それほどの格差があるのか?」とレスした。

そしたら都合の悪いところはスルーして偏差値が高いところを望むのが
普通なんだから(←独断)偏差値の低い学校について語るのは意味がない
というような流れにしようとしたんじゃないか。

私は私立を語る上で一番大事なのは校風だと思うけどね。

892 :名無しの心子知らず:04/11/26 22:35:31 ID:E96zZgfp
揉めてるようですが・・・。
とりあえず偏差値が高くなければ
校風を選ぶ権利の幅も狭くなるので、
一生懸命に勉強するのが良いと思いますです。

893 :名無しの心子知らず:04/11/26 22:37:34 ID:JhVRc/oC
>>888
>少数なら人数が少なくなって潰れる所もあるよ。

あなたが、ここでこういう一言を入れる理由が全然理解できないよ。
何が言いたいのかな?

偏差値低い学校へ喜んで行く訳はないから、つぶれた学校は
偏差値が低かったんだろう、と決めつけてのレス?
あなたの論理を裏付ける証拠も論理性も、どこにも無いよ。

894 :名無しの心子知らず:04/11/27 00:05:04 ID:oE+MJbvU
少子化で廃校になった公立はあるけど倒産した私立ってどこ?
少子化にも関わらず年々受験生が増加しているニュースは見たことがあるけど
入学者の減少が原因で潰れた私立って聞いたことがないんだけど・・・
大学はあるみたいだけど中高一貫校はないんじゃない?

895 :名無しの心子知らず:04/11/27 09:31:11 ID:jikRZbXm
「公立」と「私立」の特徴っていうのはあると思うけど
自分の子どもの進路を考える(考えた)時って
それぞれの子どもの個性と、家庭の事情と、学校の都合(合否)が
複雑にからまりあって決まるわけだから
自分の考えはあくまで個人的なもの、他の人には他の人の
考えがあるってことわからないと話がスレ違うばっかりだよね。
別に同じ立場にある人が統一見解だそうとしてるんじゃないし。
いろいろな立場の親の話が、これから進路を決めるご家庭の
なんらかのてがかりになったらいいなあと思います。

896 :名無しの心子知らず:04/11/27 11:24:48 ID:r4Dd9pl9
>>891
おいおい、
私がいつここのスレで「学力の底上げの方法論」を語ろうとしたよ?(w
確かに「公立の学力の底上げをしなければ国としても危なくなるよね?」
という話はした。それも話の流れの中でだよ。
ちなみにここは私立の事のみを語るスレッドではない。
それはタイトルを読めばわかると思う。
そうなればここで公私の学力格差を語る事自体も別にスレ違いではないよね?

それと私が「偏差値の高いところを望む」といったのは
その子の性格や実力を含めて同じような学校が複数あったら
より偏差値の高い学校に行かせたいのも人情ではないか?という事だよ。
とにかく、「校風その他をまるで無視して」「偏差値のみで」決めるのが
本当、等とは書いていない。
「偏差値の低い学校の事を語るのは意味が無い」ともどっっこにも
書いてないよ(^^;
少し相手のレスを極端に捕らえすぎていないかい?

もう一度言いますがあなたが子供の学校を選ぶのにまず校風ありき、なのを
責めてる訳じゃない。他にそういう人がいても良いと思うよ。
勿論、「学力の事を考えて私立選択」という人がいてもいいと思うけどね。
これで良いかな?




897 :名無しの心子知らず:04/11/27 11:45:11 ID:G8DbduPy
しつこい人ウザ…

898 :名無しの心子知らず:04/11/27 12:00:16 ID:r4Dd9pl9
連投スマソ。
>>893
ちなみに、一度中学部が廃止になって募集を再開した学校は
以下の通りです。
足立学園、京華、高輪、日本学園、本郷、逗子開成、藤嶺学園藤沢
横浜、北豊島、中村、文化女子大学付属杉並、八雲学園、緑ヶ丘女子
工学院大学付属、桜ヶ丘、順天、城西大学付属城西、菊華(現杉並学院)
駿台学園、帝京…

戦後数十年の単位でですが、一度廃止になった後、復活しています。
勿論廃校になった後、復活しない学校もあります。
確か、美空ひばりが通っていた中高は廃校になってしまったんじゃ
ないかな?
お受験板に「昔あったけど、今廃校になった学校」
(正確なタイトルは失念)という感じの名前のスレがありました。
一つの学校が廃校になってもちょっと昔まではあんまり話題には
ならなかったのかもね。今は「お受験」に注目が集まっているけど…。
私の母校も私立で、別にそれなりに運営してるけど
先生達の危機感は結構あるみたい。
先生の一人から、
「そのうち少子化で廃校になる学校が出ても不思議ではないかも…」と
聞かされたよ。

勿論、
偏差値の低い学校は必ず潰れるなんていう積りはないですからねー!!

899 :名無しの心子知らず:04/11/27 12:02:09 ID:r4Dd9pl9
>>897
しつこくてごめんね。けど、昨日私も一日食い下がられたからねー。

900 :名無しの心子知らず:04/11/27 12:10:04 ID:jOKXVccZ
所詮 文字の世界だから、伝わりにくい時も有るわさ。。ムキになると血圧上がるよ。

901 :名無しの心子知らず:04/11/27 12:15:35 ID:r4Dd9pl9
>>900
わかったよん。これからはマターリいきましょう。

902 :名無しの心子知らず:04/11/27 13:07:35 ID:nx77FD/6
昨日田村が国賊とかいってた過激な人だよね。
何を言いたいのかさっぱりわからない。
それより私立と公立の学力格差が本当にあるのかってのはどうなったかな。

903 :名無しの心子知らず:04/11/27 13:24:46 ID:r4Dd9pl9
はいはい、過激で悪かったね。
「田村は普通の国民の事なんかさっぱり考えていないんじゃないかな」という
レスが有ったから、
それに対して「だったら大多数の国民が通う公立の改革(改悪?)に
関わる委員に就任して新学習指導要領の素案を作ったのは酷すぎるんじゃないの
って事だよ。一々絡むなあ。

公立と私立の学力格差について。
まず公立の授業時間数は大多数の私立に比べて圧倒的に少ない。
英語だけでも公立は週三時間。大抵の私立は週6ぐらいある。
これだけでも私立が圧倒的優位。
上位大学への進学についても昔は都立日比谷・西、県立では湘南などが
大多数だったが、今では見る影も無い。
そんなの、データ挙げるまでもないと思うが。




904 :名無しの心子知らず:04/11/27 13:46:35 ID:nx77FD/6
>>903
でも、大学進学率からいえば公立並(あるいはそれ以下)の私学でも
その程度の授業時間数は確保しているところはたくさんあります。
授業時間数=学力ということにはならないのじゃないですか?
どちらかと言えば生徒の質の問題かと思いますが。

905 :名無しの心子知らず:04/11/27 13:54:12 ID:r4Dd9pl9
>>904
手元に正確な資料がないのでよくわからないのですがね、
東大を始め上位大学への進学者は圧倒的に私立が多かったかと思います。
確か去年貰ったNの資料だったかなあ、
中学入学時偏差値48程度で県立湘南と進学状況同程度だったかと。
それを考えると私立>公立だと思いますよ。
勿論首都圏以外の地方だと公立優位ですけどね。

生徒の質って具体的にはどういうもんでしょうね?


906 :名無しの心子知らず:04/11/27 13:54:33 ID:lirnHK5/
でも、学校の授業時間が少なければ、自主勉強で学力を伸ばすことが難しくなるんじゃない?
塾に通わさなければ、基本部分の習熟ができないというのは辛いと思うんだけど。

話はちょっと戻るけど、ここで出ていた陰謀論そっくりの話が教育板でも語られていますね。
そっちの方が更に詳しい。
興味のある方どうぞ。

【狂死の】学力低下で何が問題Part2【怠慢?】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1101335786/

↑このスレの78氏が陰謀論者。

907 :名無しの心子知らず:04/11/27 14:02:32 ID:PxQSwOry
アメリカでは上位1%と9%が、アメリカ国民の全財産の1/3ずつを所有し、残りの9割で1/3をシェアしている。
かたや日本では合わせて10%未満の私立国立中高一貫生徒が東大生の6割強を占め、残りを9割を占める公立の生徒が奪い合う。

908 :名無しの心子知らず:04/11/27 14:06:07 ID:r4Dd9pl9
陰謀論云々は不勉強でよくわからないのだけど
東大の教育学者、刈谷剛彦先生なども以前から「学力の階層化」が
問題だとは言っていましたね。

909 :名無しの心子知らず:04/11/27 14:37:48 ID:nx77FD/6
>>905
東大に入る力を学力とするのもどうかと思いますが、それはそれとして。
私が書いたのは私学と公立とどちらが学力があるかということではなく、
授業時間数が多いから学力があるのか、ということです。

だとしたら公立が週休2日制になる前は、週休2日制でやっていた私学より
学力が上もしくは同等でなければおかしいはずです。
公立の学力が低いのはレベルを揃えないで、どっちつかずの授業をするからです。
たいていの私学は入試の選抜によって、入学者のレベルはほぼ一定ですし、
その中でさらに習熟度別の授業を展開しているところがほとんどです。
同じだけの時間授業をしても、てんでばらばらの学力の子に教えるのと、
毎年ほぼ同等の資質(学力に限らず)の子供たちを相手に
ベテランになった教師が教えるのでは結果が変わるのは当たりと思いますが。


910 :名無しの心子知らず:04/11/27 14:40:33 ID:nx77FD/6
あ、つまり生徒の質というのは、質が良い悪いということではなく、
似たような家庭環境で育った似たような子供達が集まっているという意味です。

911 :名無しの心子知らず:04/11/27 14:46:55 ID:r4Dd9pl9
その点については私も同意ですよ。

>公立の学力が低いのはレベルを揃えないで、
>どっちつかずの授業をするからです。

レベルは以前からどちらかというと「低い方」に合わせていたように思います。
今度の指導要領の以前にも確か二度ほど指導要領の改訂があって
その都度内容が少しづつ減らされていたはず。
今から30年程前の最も「詰め込み」が顕著だった頃に比べて
今の公立で学ぶ内容は半分位のものしかないみたいですよ。

昔だったら中学で私立受検なんて考えもしなかった層が大挙して
中学受験になだれ込んでいるのはいじめや学校の荒れもあるでしょうが
こういう学習内容の薄さもあると思います。小学校の教科書も薄々だし。


912 :名無しの心子知らず:04/11/27 14:51:28 ID:r4Dd9pl9
>その点については私も同意ですよ。

これは>>910のレスに対してのものです。
中学受験の、例えば予習シリーズのテキスト、特に理・社を見てみると
中学受験を経験していない私でも「あ、これ昔学校で習った」という
内容があるのです。
それだけ今の公立の内容昔に比べては削られてしまっていると思います。


913 :名無しの心子知らず:04/11/27 15:00:40 ID:nx77FD/6
で一方、私学の中には公立より遙かに多くの授業数を確保していながら
公立並の大学進学実績しかないところも多いですよね。
あなたのおっしゃる、東大などの難関校の出身校をしめている「私学」は
学校数にすれば多いわけではなく、非常に限られてませんか?
たしかに人数は多いですよ、ひとつの学校から100人とか合格しちゃったり
するわけですから。でもそういう学校は私学の中でも一握りでしょ?
全部の私学がまんべんなく東大に合格者を出しているわけではありません。
としたら、そうじゃない私学の価値とか学力はどうなりますか?

914 :名無しの心子知らず:04/11/27 15:01:57 ID:r4Dd9pl9
連投ごめんなさい。
家庭環境…というよりも似たようなが学力だから教師の方が教えやすい
という事なんじゃないかなあ。
結果的に同じような家庭環境の子が集まりやすい、という事は
中学でも私立なら公立よりあるとは思いますが。

中学だと親の面接はほとんどないし、子の面接も参考程度だから。


915 :名無しの心子知らず:04/11/27 15:11:03 ID:r4Dd9pl9
だからですね、私学の価値を学力だけだとは言ってないですよ。

それをどう見るかは各人の自由。

しかし、昨今の学習指導要領の改訂で公立の学習指導に対して不安を感じて
中学受験を考える層も非常に「多く」なってきたのでは?
と言っているのですが。
真実として私立にさえ行かせていれば学力は安泰かどうかはわかりませんよ。
だって私立でも高校になればダブルスクールは当たり前、
という現象もあるのだし。
しかし、進学塾なども「公立だと学習面で不安」と盛んに煽ってますよね?
そういう事で私立を、と考え始めた親も「多く」なってきているのでは?と
いう事です。
昨今の公立の学習面での混乱を考えるとそれも無理ないと思いますよ。

916 :名無しの心子知らず:04/11/27 15:21:30 ID:zdZWGpJ/
912さんの意見に同意。今の中学受験用の塾の勉強は、旧の指導要領プラス受験用のないようになってるから、
長時間の塾での、フォローが必要になってきてるのではと思います。
30年前の中学受験経験者ですが、受験に特別な勉強が必要なのは昔も今も変わらないと思います。
学校で教えない、台形の面積、集合など塾で習えてよかったと思います。
受験させない親御さんには、「中学受験用の算数なんて、覚えてもしかたないといわれることはあります
受験させないメリットとしては、やはりスポーツや別の習い事にも集中できるし、仲良しの子がたくさんいる場合は、人間関係も、
うまくいきやすいのは、公立かなとも思いますが。
うちの場合は、私が、ママ友と少し距離をおきたいという動機で、子供に受験を進めました。
なんか、公立中学の二年くらいになると、内申点争いで怖そうな予感ですが、その点いかがなんでしょうか?
委員をすればあがったり、コーラスの指揮になれば満点がでるとか、親も役に熱心なほうがいいんでしょうかね。
デマもあるのだろうけど考えただけで、怖くなりましたが。



917 :名無しの心子知らず:04/11/27 15:35:33 ID:r4Dd9pl9
>>916
内申の比重に対しては自治体によって様々でしょうね…。
復権を目指している都立や学力的に優秀な私立が少ない地方では
比重は少ないのかな…?
うちは神奈川ですが今の所内申の比重は一般的な高校を受検するのには
非常に高いようです。(60%)
いわゆるトップ校だともう少し試験の比重が高くなると言われていますが
それも噂です。県立の受験にかんしては年単位でやり方がコロコロ変ってる
みたいです。
評価が絶対評価になったので、これから内申の重要性も低くなっていくかも
しれないけど…。

918 :916:04/11/27 16:38:46 ID:zdZWGpJ/
そうですか、私が私立中高出身なので、内申というものがよくわからず、なんとなく
不透明な制度のように思いましたが。
子供に二面性ができやすいというか、要領のいい子が得する制度のような気もします。
一回のテストで決める中学受験が、フェアかどうかは、論議のわかれるところでしょうね。


919 :名無しの心子知らず:04/11/27 16:39:19 ID:nx77FD/6
>>915
うちはふたりとももう高校生だし、今更なんですけど
とにかくその学力ばかり気にする親が、
校風無視してちょっとでも偏差値の高いところと
子供を入学させてくるから(塾もあおるんだろうけど)
私立までもなんか公立みたいにされちゃってるのが私などはいやなわけで。
勉強だけが問題なら塾に行けばいいじゃないですか。
なんで私立にくるわけ?と思います。
多少は世の中の流れってのはあると思いますけど。
「こんな研究レポートをかくより、もっと受験向きの授業にしろ」とか
ミッションスクールいれといて「宗教の時間なんて無駄」とか言うし。
そういう親が増えてる背景がわかったような気がしました。

920 :名無しの心子知らず:04/11/27 16:45:38 ID:6o8rag36
>>918
内申ってそんな試験の点数と同等なものじゃない。
委員長をやったとか、伴奏や指揮をしたとかは中学の先生が子供の紹介文を書く時に書けるけど、
これが当落に関係するのはテストの点がギリギリで並んでる中、最後の数人を「どの子をとろうか」と相談するときだけ。

ただ、あまりに個性の強い子、欠席が目だって多い子は公立高校側も敬遠気味ではあるらしい(という噂)


921 :他スレからのコピペですが:04/11/27 17:25:08 ID:PaKrs0l6
150 :実習生さん :04/11/25 09:43:50 ID:SP4eik/t
神奈川の中学もいろいろで、
うちのガッコも今年から相対主観評価になったよ!
だから1や2もそれなりの人数いるよ。
1とか2があると、私立の推薦に出せないから大変。
観点別評価の「観点」が山ほどあるので
テストの点数は評価全体の2割程度考慮されるだけ。
残りの八割は、「関心・意欲・態度」などの主観的観点。
だから、勉強はしてもしなくても
あんまり関係ないよ!
あと、高校にもよるけど
生徒会役員5点、部活の部長5点など、
内申で点数化されるので、役員・委員は毎回奪い合い。
おもに部活を背景とする派閥と組織票が決め手となる。


922 :916:04/11/27 17:59:21 ID:zdZWGpJ/
内申に関しては、地域差があるということでしょうか。
私立の校風うんぬんですが、学校に何を求めるかという観念のもんだいかと。
私立にはそれぞれ個性というものがありますから。
勉強のみを求められても、それはそれでいいと思いますよ。
塾の月謝も高いですし。例えば医者を目指す子なら、私学のほうが、有利かとおもいます。
公立で内申のためにクラブして、帰宅後すぐ、10時近くまで毎日塾で、何がゆとり教育なのかと
文部省に聞きたい。

923 :名無しの心子知らず:04/11/27 18:55:00 ID:kQg+VcXs
>公立で内申のためにクラブして、帰宅後すぐ、10時近くまで毎日塾で、何がゆとり教育なのかと
文部省に聞きたい

おぉ同感。
私も神奈川県。トップ校は9教科のうち2回4をとっても良い、後は全部5が必要。
今年になって学校独自の試験問題を出す所も出てきたけど、今までは基本的に共通の試験。
内申書では差がつかず、試験でも差がつかないので、クラブで実績をあげたとか生徒会長やりましたとかが必要になる訳です。
世の中、体育や音楽が苦手な子だっているでしょう。
なのに5教科のために塾に通い、4教科も必死でがんばり、活動もがんばらなければいけない。
これのどこに子供の心にゆとりを持たせられるというのだろう?。
で、私としては私立の方がずっと学校生活にゆとりがあると思ったりするんです。

924 :名無しの心子知らず:04/11/27 19:09:54 ID:qrhirKpY
てゆーか、
なんでここで今更「ゆとりがない」といっているのかしら。
そんなこと「ゆとり教育」の内容を見ただけで
いえ、教科書を見ただけでわかったでしょうに。
その時点で公立選択した親が少なければ
文部省も考えたかもしれないのに…

925 :名無しの心子知らず:04/11/27 20:55:15 ID:zdZWGpJ/
確かにゆとり教育が問題ありっていうのはいわずもがなですが。
私学を選ばないっていうのも事情は私学を選ぶ人と同じでいろいろでしょうね。
やはり、経済的なことは大きいと思う。入るまでにも相当お金はかかるし。
次には、やはり異常なまでの塾の猛勉強がかわいそうっていうのも多いと思う。
校風なども大事ですが、このご時世、いい就職させたくて、一流大学に進ませたいのが
親の本音ではないでしょうか。そういう考えも悪くないと思いますよ。
うちは、最初の動機にひとつに「宝塚出身の女優って年取ってもなんか上品できれいだな。」っていうことから、
やはり女の子だし、いい環境にいると品がでるかと受験を決めましたが。
しかし今悩んでます。校風をとるか、進学実績をとるか。両方そろってるところは、通えない。
難しいですね。

926 :名無しの心子知らず:04/11/27 20:56:16 ID:WW7yH+Nb
子供が学校選べる時代

927 :名無しの心子知らず:04/11/27 21:58:45 ID:G8DbduPy
お金がないって言いながら、塾には大金払って、
子供には猛勉強させてかわいそうってわけわからん。
親が大局みんかったら誰がみてやるんかな?

928 :名無しの心子知らず:04/11/27 22:55:47 ID:jikRZbXm
>>925
マジレスですが。
私は息子がいい大学にいって、いい就職したら安心だけど
高校生の息子を一流大学に「すすませたい」一流企業に就職「させたい」
とは思わないですね。幸せになって欲しいとは思うけど。

あと宝塚の女優さん、確かに年取っても上品で綺麗な人多いですが
(私は仕事柄直接存知あげてるかたもいるのですが)
それはやっぱりトップやトップに非常に近いところまでいったかただからでは?
素質があったからトップになったのか、トップになったから輝いたのか
その両方なんでしょうけど。ほとんどのかたはフツーの人になっちゃいます。
上の方までいかれたかたは、おごり高ぶったところが逆になくてね、
最近のかたは存知あげませんが。

929 :925:04/11/27 23:23:34 ID:zdZWGpJ/
>928さん、その安心が絶対必要と思う人、そう思わない人いろいろでしょう。
私は、子供に希望する学問を学んでほしいし、安定した経済状態ですごしてほしいと思っています。
宝塚のお話は、やはり私の妄想もあったみたいで、、、。
そういえば、実家の近くで宝塚の人もいましたが、昔はきれいなお姉さん、今も現役みたいですが、
上品な奥様風のおばちゃんです。現役でなければただのおばちゃんかも。
確かに、だれもが八千草薫みたいにきれいに年取れませんよね。

930 :名無しの心子知らず:04/11/28 01:00:08 ID:5jPub5M1
都立両国中高一貫校の説明会行ってきましたよ。
ここは高校募集もする併設型一貫校なんだけど、
その点に不安を訴える保護者に校長はっきり明言
しました。「私立ならば、中学から上がった生徒
の方が圧倒的に学力が高い。もちろん皆さん、
なぜだかご存じですね?」と。
結局、オチは「両国ではどうなるかわからないが
習熟度別授業や補習で対応する」ということだけど、
とにかく、現役の公立高校の校長がこういうことを
はっきり口にしたことは新鮮な驚きでした。

931 :名無しの心子知らず:04/11/28 03:48:51 ID:OF1lZlBs
>930
中学から上がった生徒とは中入生のこと?高入生のこと?
どっちにしても、どちらかが「圧倒的に学力が高い」かどうかは学校の性質にもよると思うんだけど。
その先生私立を意識しすぎてテンパってる感じですね。

932 :名無しの心子知らず:04/11/28 04:26:49 ID:5jPub5M1
>>931
もちろん中入生のことでしょう。

私立を意識・・・はするでしょう。
説明会でするどい質問をするのは、塾関係者
や私立併願組らしきことをチラッと言ってた。

両国は最初、2/1に試験日ぶつけるという噂
だったんだよね。
結局、都立一貫は2/3で統一したみたいだけど。

933 :名無しの心子知らず:04/11/28 18:29:45 ID:JdpdtD7V
田舎というか仙台なんだけど、こっちは中学から入っても、高校から入る
子達が優秀だから付属の大学すらいけない子が出てくるみたい。
優秀な子は高校からって感じ。

東京の親戚の子は金銭的に苦しかったから、高校から私学に特待生で
入れるって。特待生って学費だけでなく入学金も無料なんだってね。
優秀だとお金かからないんだね。

934 :名無しの心子知らず:04/11/28 18:50:27 ID:Gbq4WPPY
特待生の制度は学校によって違いますね。
授業料全てが免除になる場合、授業料の半額が免除になる場合・・・etc
うちは第二志望の中学が、授業料全額免除の特待生で合格しましたが、普通に合格
した第一志望の中学に進学しました。
最初から行くつもりのない学校は受けていないので、どちらに進学しても良かった
のですが、当初からの希望に従ったということで・・・。



935 :名無しの心子知らず:04/11/28 18:50:52 ID:QyaI3iDA
>>933
大学受験の時、の話だけど。
上位の中高一貫高だとその学校の生徒ってだけで、代ゼミでは模試・講習とかは100%off。
私は中学受験の時、まぐれに受かっただけだったので、
普通に特待生テストに合格した公立とかの子達には、ちょっと申し訳なかった。

936 :名無しの心子知らず:04/11/28 21:52:38 ID:NTmNXNHx
>>935
特待が学校と個人の契約なんやから他の子と比べる必要はなし。
その予備校にどこの大学合格をプレゼントできるかだけが大切。
期待に応えられなかったら、どんな経緯で特待になろうが役立たずだし
期待に応えさえすれば予備校にっとっては授業料なんかおしくもないよ。
高校生のくせして変に気を使うんはかえってやらしい。

937 :名無しの心子知らず:04/11/28 23:36:45 ID:tiaAPSfW
私立で特待生を実施している学校の一覧ってあるんでしょうか?

938 :名無しの心子知らず:04/11/29 00:02:28 ID:Z4eLQKse
>>937
一覧をお知りになりたい理由は存じませんが、興味のある学校に直接問い合わせるか、HP等で調べるか、資料を取り寄せるか、説明会に行かれるかなさってはいかがでしょうか?


939 :名無しの心子知らず:04/11/29 00:16:39 ID:d+lx1AIM
>>937
たいていあるんじゃないかな?開成とか灘とかの難関はわかんない。あるの?

>>936
いや、935は自分はそんな大したこと無いのに学校の名前だけで100%オフなの
が申し訳なかったってことじゃない?
でも私の知り合いの開成の子は浪人中はお金予備校に払ってた記憶がある。
落ちこぼれちゃって早稲田いったけど。

940 :名無しの心子知らず:04/11/29 00:47:15 ID:NHr3SpAy

31 名前: 優しい名無しさん Mail: sage 投稿日: 04/11/08 22:32:02 ID: GuDQHTDB

母はプライドのかたまりです。自分が蝶よ花よと育てられわがままで傲慢
自慢することが大好きで一番が好き。目立つのが好き。
有名大学にいってほしいのは私のためでなく自分が人に自慢するためだって言いました
だから勉強しませんでした。それが今でもわだかまり

32 名前: 優しい名無しさん Mail: sage 投稿日: 04/11/08 22:34:12 ID: GuDQHTDB

苦しかったです。子供のころは
一番になれ、人より目立て、なんでもできるようになれ、どうしてこれができないんだ
なんで金賞じゃないんだ。なんでリーダーにならないんだ
勉強もスポーツも一番になれ・・・・・・・・


私は本当はとても引っ込み思案で地味な人間なんです。
好きな絵を描いて静かに本を読んでいたいだけだったのに
両親のために幼少時代は本当に苦しい思いを
いえ、そのときはきづかなかったけどとても苦しかった。
親のためにがんばってがんばって歯をくいしばってきました

33 名前: 優しい名無しさん Mail: sage 投稿日: 04/11/08 22:35:36 ID: GuDQHTDB

できなければ言葉の暴力を浴びせられ、冷たい目で無視され
出来のよい弟ばかりをかわいがり、外面ばかり気にして私をコントロールしようとした

これも虐待じゃないのかな・・・・
といまさらながら思います。

941 :名無しの心子知らず:04/11/29 00:47:47 ID:NHr3SpAy
59 名前: 優しい名無しさん Mail: sage 投稿日: 04/11/20 04:52:01 ID: O6qdmkc5

幼稚園から高校まで毎日過度の期待をされた
100点以外はとるなとか
一位じゃなきゃダメとか
これって虐待なのでしょうか?

942 :名無しの心子知らず:04/11/29 02:48:02 ID:Jw3G3oHI
こういう自分語り全開の人って期待されなかったらされなかったで、
ネグレクトな両親に育てられたって言いはじめそう・・・。


943 :名無しの心子知らず:04/11/29 05:19:43 ID:TuTV+rAt
>>937
日能研のサイト
ttp://www.edu-net.jp/schoolweb/index_3.php?type=sla
の「情報比較」→「資料編」の中に一覧がありますよ。

うちの子供も6年間特待でした。
資料編を見ると1年ごとにみなおし、となってはいますが
毎年成績上位から何名ととるわけではなかったので
(学校によってそのへんはいろいろなようです)
実際には一度なってしまえば、そう簡単には落ちないってことで
学校に払ったのは修学旅行などの積立金(月1万)と
副教材費など(年間5万弱)のみです。

毎年機械的に上位何名が特待というタイプの学校だったら
確実に落ちていたと思います(汗)。
現在高3ですが、それでも今年度の特待通知が来たときには
すごく喜んでいたので、それなりにプレッシャーはあったのかも。

うちは、子供がその学校をのぞんていたため、他の学校は
考えておらず、偏差値的には合格適正校より10くらい下の
学校だったので楽は楽でした。塾の先生からはもったいないと
ずいぶん言われましたが正解だったと思います。

944 :名無しの心子知らず:04/11/29 09:15:01 ID:ytq0jrMi
>>942
名無し名から想像するに自分語りする為の板からのコピペなんだから
自分語り全開でも当たり前な希ガス。

945 :名無しの心子知らず:04/11/29 10:30:50 ID:Lr4hLAaA
私立に入れたい。
学校=勉強の場だと思っているからだ。
>>907にあるように、東大入学者の内訳などみると、なんでこんなことになったのかと悲しくなる。
自分の時代には公立からでもちゃんと勉強してれば東大でもなんでも入れた。
今は非常に難しいのが現実だ。目をそむけちゃいかん。
東大絶対とは思わんし、他にもさまざまな選択肢があるのはわかってる。
でも最高水準の学び舎で学ぶという選択が出来ないレベルでは
負け犬の遠吠えといわれてもしかたない。


946 :名無しの心子知らず:04/11/29 10:42:55 ID:Ed/YHR0I
>>945
なぜ選択ができないレベル??
今でも公立からちゃんと勉強してれば東大でも入れるよ。
全体から見れば確かに907が言えるけど、子供一人一人にとっては関係なくない?

947 :945:04/11/29 10:57:26 ID:Lr4hLAaA
生まれも育ちもS県民だが、
自分の通ってたころ中学から公立最高水準のU高、U一女に5人程度合格してた
ここ10年ほどはゼロだよ!!!ゼロ
そしてU高から東大は数十名行ってたのに、今現役ひとけたの年もあるし、
U一女からはゼロの年もある。
学力低下がこんな顕著なのだ。公立に入れたがるわけがあろうか。
S県に限らず
公立から東大まで入れる実力をつけることは不可能ではないが、
私立に入れるより金も時間もかかるのだよ。



948 :名無しの心子知らず:04/11/29 11:18:51 ID:rssDlPdi
「私立校がいい!」というよりも、「よくできる子が、公立より私立を選んだ」結果ということはない?
そういう自分も中高一貫私立なわけだが、偏差値のいいとこほど、学校の面倒見は悪いですよ?

949 :名無しの心子知らず:04/11/29 11:19:54 ID:8GdWbeOq
>>947
それは「私立」じゃなくて、ごく一部の「私立」でしょう。
私立にいれたからといって、東大いけるわけじゃないし。
うちの子の学校からはヒトケタしか東大いけないぞ。
そして御三家いこうが半分以下はマーチ止まりだよ。

950 :名無しの心子知らず:04/11/29 12:54:54 ID:v4gnIXW/
>949
都立に行ったらもっと悲惨。

951 :名無しの心子知らず:04/11/29 12:57:11 ID:p93KnPm4
結果としてどうなのかは私もよーわからんのですが
中学受験をしようとしたきっかけが「学力不安」なのは
今ではスタンダードになりつつあるんじゃないですかね?

最終的にどんな学校にいくかはともかくとして
中学受験のプロセスとして小学校では到底習えない事も習うし。
(特に理社とか)

952 :名無しの心子知らず:04/11/29 14:39:56 ID:bm9H7XuF
東大東大っていうけど、実際は慶応のほうが講義内容はいいですよ。
でもどっちにも入れるなら東大に入れたいでしょ?w
レベルの高いところに入れたいってみんな素直に言えばいいのに。
環境が〜とか色々いうけれど、結局はそれなんだから。

953 :名無しの心子知らず:04/11/29 14:45:42 ID:rssDlPdi
>951
分野にもよるでしょう。
アカポス考えてるなら、やっぱり国立の方がいい。

954 :名無しの心子知らず:04/11/29 15:10:02 ID:xu8ym9SL
うちの学校にあの有名なラ・サール中退してきた子が来た。
なんでも親の会社が不況でヤバくなってきて公立中に行かざるえなくなったそうだ。
ラ・サールの成績は5教科で5が三つ、あとは全部4。こりゃすごい子が来た、
公立中学なんかじゃダントツ一番だろうと思って見ていた。
本人も「親は親、僕は僕。学校は変っても志は変えずに努力あるのみ」とか
言うのよ。

がーーー。学年順位は上の下あたり。テストの点も80点とかそんなのばかり
みたい。別に普通の子どもじゃん。何10万も寮費や月謝払ってネイティブ
公立生に勝てないなんて。

955 :名無しの心子知らず:04/11/29 15:25:35 ID:Q4FNlfG2
>>954
まあ、とっても良い子じゃないの。
親の都合で学校退学させられたのに、いじけず腐らず、飄々と、
あなたのようなイジワル婆の好奇の目もさらりと受け流すセリフを
言える。
こういう子は、どこの社会でも上手に適応して、真っ当で良識ある
大人になるんだろうなあと思う。

956 :名無しの心子知らず:04/11/29 15:27:11 ID:v4gnIXW/
ラサールは田舎では超難関進学校という認識かもしれないけど、
首都圏の難関進学校と比べるとだいぶ見劣りする、フツーの進学校ですよ。
ちなみに日能研のR4ランキングでは39番目の学校です。渋幕や豊島岡や浅野より下。


957 :名無しの心子知らず:04/11/29 15:31:02 ID:5JHy4ZX6
>954
あんまりテストのレベルが低すぎてこんな簡単な問題がテストに
出る訳ない・・・と深く考えすぎて戸惑ってしまったのでは?
中学受験でいつも難しい問題にチャレンジしている子が
ふと学校の簡単なテスト問題に戸惑う事があるそうだから。
こんなもんだと慣れてしまえば順位も上がるでしょう。




958 :名無しの心子知らず:04/11/29 15:32:35 ID:zE4wpF60
ラサールっていっても、函館ラサールだったんじゃ?
鹿児島はすごいけど、函館は中学入試の偏差値でも、たいしたことないよ。
ラサールって名前で誤魔化されてるけど。

もし、鹿児島からの子だとして、その中学の問題は解けないけど
全国模試とかだと点数取れるとか、そういうタイプも考えられる。
まぁ、つらい思いして色々言われるの覚悟で転校してきた子供に向かって
「ラサールから来たのに、バカジャン、プ」っていう態度を取る公立親も
どうかと思うけど・・・

959 :名無しの心子知らず:04/11/29 15:51:59 ID:AqFBmtvB
>>949
そんなアホな。御三家の半数がマーチなんてことはなかろう。
関西の御三家(灘・東大寺・甲陽)で関関同立にいくのは、下一割以下でっせ。
灘にいたってはほんまの選び抜かれた子しかいかへんで〜。
そんなアホな子の特徴は、とにかく勉強せえへん。
授業中は寝る、家ではゲームかパソ。宿題も当然せえへんよ。
948が言うように、学校の面倒見も悪いからほったらかされて落ちぶれる。
塾へいっても同じ態度やからねえ・・・。
それで行き着く先は関関同立。
勉強せえへんねやったら、きてもしゃあないよ。



960 :名無しの心子知らず:04/11/29 15:56:49 ID:neEX7RVs
むしろ、まともに勉強もしないで、一応関東でも
名の通った大学に入れるのは、さすが御三家出。

961 :名無しの心子知らず:04/11/29 16:11:40 ID:8GdWbeOq
>>952
東大と慶應どっちもタダなら慶應にいれたい。
でも、内容が大違いでもないかぎり
国立のほうが安いからいいにきまってんじゃん。
まーうちは東工大レベルなので東工大イチオシしてまする。
慶應早稲田もB判定ではあるんだが、金がない。

962 :名無しの心子知らず:04/11/29 16:14:30 ID:cLI5CcdU
>>954
だって開成でもどこでも高校から入る子のほうが優秀だからね。


963 :名無しの心子知らず:04/11/29 16:14:37 ID:8GdWbeOq
>>959
え?そうなの
あ、もしかして浪人いれてる?
現役で9割が旧帝・早慶はあり得ないと思うんだが。

964 :名無しの心子知らず:04/11/29 16:19:20 ID:zE4wpF60
>>962
高校からだと、募集人数が少ないからね。熾烈な戦いになれば、おのずと
優秀な子だけしか入れなくなるしね。
だけど、どこの私立も中高一貫6年間のタームで勉強をさせたいから
高校募集を辞めていく傾向にあるよ。
地元との連携で、どうしてもある一定人数だけは入学させないとダメだから
お義理で高校募集をしていたんだから。

高校募集が廃止になると、中学受験で頑張るしかないわけで、また
受験の過熱が予想されるね

965 :名無しの心子知らず:04/11/29 16:22:25 ID:D5kJaMB+
>959
女子御三家では十分ありえますが・・・。トホホ

966 :名無しの心子知らず:04/11/29 16:22:54 ID:neEX7RVs
>>962
中学受験しなかった人は、そう思いたいようだけど、
教育の現場ではそう思っていないらしい>>930

967 :名無しの心子知らず:04/11/29 16:26:23 ID:dHou5Ona
ゆとり教育の前は高校受験で入ってきた子の方が
学力が高いのが現場でも当たり前だったけどね。
私立の先生もそう言ってたし。
まあ公立だけって子は少ないから(塾とかね)
実際は個人差としか言えないんじゃないかな。


968 :名無しの心子知らず:04/11/29 16:29:48 ID:cLI5CcdU
>>966
つーか実際の大学受験での段階をみてもらってから
言ってくれないとね。明らかに高校から入ってきた子
のほうが優秀だし。

969 :名無しの心子知らず:04/11/29 16:33:03 ID:zE4wpF60
>>968
あれ?もしかして
「あんなに頑張って中学受験して私立に入っても
公立中学出身に負けてる、コレが現状」と、言いたいわけ?
その私立の高校に入るために、塾にどれだけお布施して
どれだけの時間を勉強に費やしてると思う?
難関私立の高校に入学するような子は、公立中学は眠りに言ってるだけだよ。


970 :名無しの心子知らず:04/11/29 16:34:15 ID:cLI5CcdU
>>969
さほど費やしませんでしたけど?w

971 :名無しの心子知らず:04/11/29 16:35:09 ID:8GdWbeOq
>>962
どこでもって言う人にかぎってソース出せないんだよね。
噂だからw

972 :名無しの心子知らず:04/11/29 16:35:29 ID:zE4wpF60
>>970
いや、貴方の入ったような底辺私立の話じゃなくて。

973 :名無しの心子知らず:04/11/29 16:36:38 ID:dHou5Ona
>>970
あなたのお子さんが優秀、それでいいんじゃない?
別に中学受験とか高校受験とか関係ないと思うけど。
どちらにも優秀な子もいればそうじゃない子もいるんだし。
何が言いたいのか良く分からないなあ。

974 :名無しの心子知らず:04/11/29 16:38:44 ID:v4gnIXW/
偏差値のマジックで高校入学者のほうが数字的に高く見えますが、内実は必ずしもそうではありません。
高校受験で高偏差値をとっても、中高一貫のカリキュラムによっては内部進学者に追いつけないケースも多々。
学校によっては、1年次だけは高入生と内部進学者のクラスを別にして特別補習などをして追いつけるようにしているそうです。

975 :名無しの心子知らず:04/11/29 16:38:58 ID:cLI5CcdU
>>971
現実を知らないのはあなたのほうでしょ。

>>972
へ?うちの子は底辺私立なんかじゃありませんが?w

>>973
高校から入る子のほうが優秀なのは当たり前っていうだけですよ。

976 :名無しの心子知らず:04/11/29 16:39:51 ID:cLI5CcdU
>>974
予備校の全国模試を受ければ全て明かになることですよ

977 :名無しの心子知らず:04/11/29 16:40:29 ID:D5kJaMB+
普通の進学校だと、TOP層〜上位は中入生が多く、
上位〜中位に高入生が殆ど入り、下位は中入生って感じ
じゃないかな?授業進度が速いのと、小学校時代から
偏差値の洗礼を受けてきたのが、中学に入って一気に
凡人〜落ちこぼれになったショックで、自虐的なまでに
勉強しなくなる子もいるし。


978 :名無しの心子知らず:04/11/29 16:41:26 ID:zE4wpF60
仕方がないですよね、私立中学は中二までで公立の中三内容終わってるし
中三で高一ないようまでやってるわけだから
高校入学組みはそれに追いつかないといけないので、別授業するわけ。
これは優秀とかそうじゃないとか、関係なしに進度の問題なわけだし

979 :名無しの心子知らず:04/11/29 16:42:34 ID:dHou5Ona
>>975
うちの子は公立から受験予定だけど、高校からの子のほうが優秀なんて
断定はしないよ。
だって日本にいる全員の子供を知ってるわけじゃないからね。
真面目にそこまで言い切れる理由を教えて欲しい。

980 :名無しの心子知らず:04/11/29 16:44:52 ID:cLI5CcdU
>>979
予備校の全国模試を受ければ全て明かになることですよ

981 :名無しの心子知らず:04/11/29 16:45:51 ID:dHou5Ona
>>980
それ だけ で判断してるの?
もういいですわ。

982 :名無しの心子知らず:04/11/29 16:46:23 ID:Ed/YHR0I
トップは小中からの子が多くて
下位を見れば小中からの子ばかり。
って傾向は進学系私立高校ならどこでもそうじゃないかなあ。

983 :名無しの心子知らず:04/11/29 16:47:51 ID:neEX7RVs
痛い。痛いな。>ID:cLI5CcdU
いかにも、中入生にコンプレックス抱いてそう。

984 :名無しの心子知らず:04/11/29 16:47:55 ID:cLI5CcdU
>>981
じゃぁ大学受験は何で判断するのかしら?

985 :名無しの心子知らず:04/11/29 16:48:13 ID:v4gnIXW/
最近の予備校の全国模試って中高一貫の生徒が中学から入ったか高校から入ったかがわかるしくみになってるんですか?

986 :名無しの心子知らず:04/11/29 16:49:23 ID:dHou5Ona
他板の中高生スレのイタイ人と同じかもね。

987 :名無しの心子知らず:04/11/29 16:50:33 ID:zE4wpF60
コンビニでバイトしてる人?そうだったのか・・・・

988 :名無しの心子知らず:04/11/29 16:51:00 ID:cLI5CcdU
>>985
学内で見せ合わないの?そもそも名前が載ったらすぐ解るけどね。

989 :名無しの心子知らず:04/11/29 16:52:12 ID:dHou5Ona
>>987
その人とは違うと思うけど、あのスレは他にもこういう人がいるみたいだから。

990 :名無しの心子知らず:04/11/29 16:54:52 ID:cLI5CcdU
そもそもあなた達の子ってこれからなんでしょ?まぁ入学すら無理かも
しれないけど頑張ってね。ちなみに上の子は中学から。

991 :名無しの心子知らず:04/11/29 16:58:02 ID:v4gnIXW/
988のレスで、相手にした自分がバカだったとわかりました。ども皆さん乙。

992 :名無しの心子知らず:04/11/29 17:00:47 ID:cLI5CcdU
>>991
あなたのお子さんの名前が載る事は無いと思うけど頑張ってね。

993 :名無しの心子知らず:04/11/29 17:10:53 ID:8GdWbeOq
つまりID:cLI5CcdUは
子供の通ってる学校にいって模試の結果を
お母さん同士で一斉に見せ合ってると(笑)
すごいソースだな〜。

てか荒らしたいだけにしても、いくらなんでもヒドイ。
これじゃ笑い話しかなんないよぉ。

994 :名無しの心子知らず:04/11/29 17:11:41 ID:dHou5Ona
レスが欲しくてレスを返したくて仕方ないんでしょう。
見てる分には面白いけどレスはいらないなw

995 :名無しの心子知らず:04/11/29 17:14:27 ID:cLI5CcdU
>>993
トップ層の子供同士で仲がいいからね。見せ合ってるよ。

996 :名無しの心子知らず:04/11/29 17:28:34 ID:aXIO6iLj
なんだ、某板みてきたら
あっちの中高生スレのID:t/xmmNJAなのね。
あっちこっちで妄想振りまきごころーさま> ID:cLI5CcdU


997 :名無しの心子知らず:04/11/29 17:29:06 ID:zE4wpF60
何百人単位で見せ合ってるわけでもないのにねーw
サンプル、すくなっ

998 :名無しの心子知らず:04/11/29 17:32:26 ID:aXIO6iLj
バカみたいw
上位進学校のトップ層はみせあうまでもなく
模試の結果と一緒にくるランキングに名前のってるんですが。

自爆ご苦労。


999 :998:04/11/29 17:33:10 ID:aXIO6iLj
上のはもちろん>995

1000 :名無しの心子知らず:04/11/29 17:40:05 ID:aXIO6iLj
たてときました

中学は公立?私立?4校目
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1101717576/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

393 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)