2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

療育ばなしスレ

1 :名無しの心子知らず:04/09/28 22:32:52 ID:TFsDxYS7
療育について色々語りましょう。

sage進行でお願いします。

2 :名無しの心子知らず:04/09/28 22:36:43 ID:StoxsFj8
age

3 :名無しの心子知らず:04/09/28 23:27:24 ID:M10Lu5YU
うちは母子通園なので結構疲れるわ〜。
ドカ弁持っていっても足りないくらいお腹が空くw

4 :名無しの心子知らず:04/09/28 23:44:42 ID:KPTOfH8D
明日行って来るよ。
来月で4才。そろそろ診断が付いても良い頃だと思う。
怖いような、すっきりするような。
療育に行っていて、診断名は自然に付くものなのかな。
それとも専門の人にテストしてもらうのだろうか?
今頃、カホやってみたいと思ったけど遅いしねぇ。
オークションとかで出品されてるかチェックしてこよう。
とりあえず、リラックスして楽しんで来るよ。

5 :名無しの心子知らず:04/09/29 00:03:07 ID:jT7D9320
>>1
オツです。
皆様これからもよろしくです。


6 :名無しの心子知らず:04/09/29 01:51:26 ID:uMOuqn9F
どこでどんな療育受けてるかにもよるけど

>療育に行っていて、診断名は自然に付くものなのかな。

それはあまり無いような気がする<自然に
親が積極的に「自閉症でしょうか?」「多動症でしょうか?」などと
突っ込んだ質問しない限り、医者ですらはっきり診断を告げてくれる人は
少ない。
だから、他スレでも出てたように「うちの子まだ診断ついてないから」と
現実から極力目を背けよう背けようとする親が増えてるのかも。



7 :名無しの心子知らず:04/09/29 08:26:45 ID:1hqiR9G1
一応関連スレ(元スレ)
療育には通っていないけれど、言葉が遅くて気になっている人は、こちらへ。

言葉の遅い子9
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1091461164/l50

8 :名無しの心子知らず:04/09/29 15:10:42 ID:C7R7xDYS
>>4
>療育に行っていて、診断名は自然に付くものなのかな。

6さんに同意で、自然にはつかないと思うよ。
基本的に診断は医師が下すものだし、療育の場に出入りしているお医者さんでも
ここで診断はできない、診断を受けたいなら病院へおいで、というスタンスだと思う。

自分の周囲を見た限りでは、療育の先生たちもよっぽど必要な場合(問題行動が多くて
投薬が必要だとか、小学校入学直前とか)でないかぎり、診断を受けるよう積極的に
勧めることはないみたい。
むしろ2〜3歳くらいだともうちょっと待った方が、と引き止める人の方が多いんじゃないかな。

とにかく何事も、決断し、行動を起こすのは自分(親)なので、周囲の声は参考にはしても、
流されないようにね。

9 :名無しの心子知らず:04/09/29 15:21:11 ID:LUDnrQdZ
>3 うちも母子通園。
帰ってくるともうぐったり、
ついうとうと寝てしまう…子どもじゃなくて私が。

みなさんどんな経緯で療育に行く事になりました?
うちは言葉が遅くて心配→保健所の巡回相談日に相談→
療育を進められる、てな感じです。

結構うちの自治体は療育に入りやすいほうなのかも。
何ヶ月も待ったりしなかったし。
でも最近急に入園する人が増えてきたとかで
とりあえず週1回で、と言われました。
ほんとは週2回くらい通いたいんだけどな〜

10 :名無しの心子知らず:04/09/29 15:25:01 ID:mw76rYHo
今、療育から帰ってきました。
自閉的傾向が強く知的な遅れも疑われます。
公立小学校の普通クラスに行けないかも知れないという
認識を持っていてくださいと言われました。
4才で実質的な発達が2才台と言われました。
上の言葉を頂いたのは臨床心理の先生からです。
まだ検査も何もしていないので、悲観しないように自分に
言い聞かせています。
発達センターの医師は小児科の先生なのですが、発達科に
かかった方が良いのでしょうか?


11 :名無しの心子知らず:04/09/29 15:39:23 ID:m0wl4mTB
>8
そっ、そうなの?<診断を受けたいなら病院へおいで
市の発達専門機関に、週1回医師が巡回に来るって言うから予約いれて、来月
面接受けることになったんだけどそこでは診断はしてくれないのかな?

何とか今年中にはっきりさせたいと思ってたのに・・・そこで診断してくれないんじゃ
病院に予約入れて・・・下手したら今年中は無理だなorz

12 :名無しの心子知らず:04/09/29 15:45:27 ID:RvjVVSft
>>9
うちも同じような感じです。
1歳半検診では単語が数語出ていたし、特に問題は指摘されなかったんだけど、
2歳過ぎても一向に言葉が増えない上に、息子の行動に自閉症の症状に似ている点がいくつも思い当たったので、
まず自閉症の相談窓口がある児童相談所に電話しました。
子供がまだ小さいので管轄は保健センター、と教えられそちらへ連絡。
育児相談という形で来て下さいと言われ、保険士さんと面談。
STさんに言語の発達レベルをチェックしてもらった際に、自閉傾向ありとの指摘。
言葉の遅れもおそらくはそれが原因だろうと言われました。
その後、専門医による発達相談で療育に通うよう指示され、現在に至ります。
最初に自分から連絡してから、療育通い始めるまで、3ヶ月かかりました。
それでも、早い方だと思います。
幸い子供は療育教室になじんでいる様なので、このまま頑張って通いたいけど、
夏休み明けに急に人が増えて、それまで週一だったのが隔週になってしまいました。
先月なんか、一回しかありませんでした。
折角慣れてきたので、出来れば規則的なリズムで開催して欲しいんだけどなあ。

13 :8:04/09/29 16:46:09 ID:C7R7xDYS
>>11
8の前半部分(医師は療育現場では診断しない)というのは、自分の子が通っている機関に
来てくれる医師2人がそうだったので書いてしまいましたが、絶対ではないかもしれません。
定期的に療育に通っている子で、そこに定期的に顔を出している医師ならば、そこで診断名を
告げて、療育を続けて定期的に面接しましょう、と言うこともありえるかも。
不確かなことを書いてすみませんでした。

ただ、医師が「詳しくは病院の方で」と言うのは、その場で診断を告げたくないと言うよりは
病院に来て貰った方がその後のフォローをしやすいから、ということが大きいと思います。
療育だと遅くても小学校に行く時に卒業してしまいますよね。(うちの所はそうなのですが)
病院ならカルテを作ればずっとフォローしてもらえるので、長い目でみれば病院で診断を
受けるのも意味があることだと思います。

11さん、今はどこも待ちが長くて大変だとは思いますが、長い目で見てがんがって下さいね。
(話の流れ上、診断がつく(障害がある)ことを前提に書いてしまいました。ごめんなさい)

14 :11:04/09/29 17:04:51 ID:47jFOWcL
>13
ID変わってるかも・・・ですが、>11です。
なるほど・・・確かに「個別に30分程度」と言われていたので、たったそれだけで
判定出来るのかな?とは思っていたんですよね。

それじゃそのままその先生の病院に行くことになるんでしょうか?
定期的に来ている医師の病院は、うちからバス・地下鉄・バスと乗り継ぎ、待ち時間・歩きの時間
入れると2時間くらいかかる・・・orz
長い目でみれば尚更、もっと近い病院に行きたいなぁ。
レス、ありがとう。

15 :名無しの心子知らず:04/09/29 20:06:45 ID:QTLWXyz8
>>9
うちは1歳5ヶ月で歩かない言葉なしで普通の小児科に行って児童相談所を紹介してもらいました。
療育は1歳半から通ってますがすぐ歩けるようになり(療育のおかげではなく歩ける時期が来て)今のところ問題は言葉だけ。
でも週5日親子で通ってます。
やはりうちの子が最年少。だいたい3歳くらいから通い始めた子が多いようですが、
うちもそのくらいから通えばよかったわと言われます。
多分恵まれていると思う。
みなさん色々悩んできたようで、診断がついてやっと納得したという意見もよく聞きます。

16 :名無しの心子知らず:04/09/29 20:07:54 ID:QTLWXyz8
ageてしまった。
ごめんなさい…

17 :名無しの心子知らず:04/09/29 20:24:47 ID:ODgnqyLX
>>9
私も9さんと似ています。息子が3歳になる前に
「言葉が遅くて心配→保健所で行われる大学病院の発達の医師が
来ての発達相談に行く→療育を進められる 」
でした。
療育には、市役所で申請して翌週からすぐに通えました(隔週1回)
私が住んでいる自治体も療育待ちがないか、入りやすいのかも
しれません。ちなみに地方です。
仕事をしていなかったら、私も週2くらい通いたかったです。



18 :少女派連合 ◆rsHGu1rF5o :04/09/29 21:33:36 ID:A41PyLvg
:::::;;;;ノノ'''"jJ)                          /‡ \\ヽ_/(| ///)ヽ。
::::ノノ;;;〜”J: /゛""  ⌒  ヾ )        = 三≪ El⊂⊆ニニ⊇== ̄ ̄ ( ≫‐
:::::,,,"';ノノノ"""ンノ( ^ゝ'ソノ ) .ソ)               ヽー--_〃―〃 ̄ ̄ ̄ ̄
:::::〜ノノ:::  'yノ''、,,,ノ)
:::::::::::.へ;;;;::::``"",,"<(ノ''、,,, )〜:::::;""....)        .......:::::::::::::::::::::::: ;;;;;;;::::::::::::::::::  キィイイイイン
. ノ )(''、,,,ノ(''、,,,ノ(''、,,,ノ' `ヘ)
. ノ )(''、,,,ノ(''、,,,ノ(''、,,,ノ'' イ,,,, ""  ⌒  ヾ ヾ)
     /゛゛゛(   ⌒    . ,, ヽ,,'' ..ノ )ヽ
  (   、、   、/‘’)):::`(  、/‘',   . . ノ  )        |     | | o        | 
 ........ (.    .  .,,,゛゛゛゛ノ.  ) ,,.ノ........ .  .,,,゛゛゛ .ノ ) ,,.ノ.....−−−−  |  |         |
 :::::::::( ノ( ^ゝ、、ゝ..,,,,, ,'ソノ ::: ノ( ^ ) .ソ)::::::::::::::.......::::::      |   |   |   ー−− |
::::::::(、;''Y ,,ノ.ノ ,,,^ ^,,,;;;ノ)::(、Y ,,ノ.ノ ,,,^ ^,::::::::... ,,,,:::::::::::       ノ   |    |       く−−−\
:::::::::yノ (''、,,,ノ)ノ ::::::::::,,,,,::ノン::::::.('''yノ (''、,,,ノ)ノ ::::::::::,,,,(''、,,,ノ,::,,:::::
::::::::: ( ,,,人、..ツ. ノ )(''、,,,ノ(''、,,,ノ(''、,,,ノ''、:::::::,,,ノ(''、,,,ノ(''、,,,ノ(''、,,,ノ)
:::::'''()'"´ノ;; ::::: ノ;; ::::、,,,ノ)ノ ::::::::::,,,,,::ノン::::::.('''yノ (、,,,ノ)ノ ::::::::::,,,,,::ノン::::::.('''yノ 
 . ::( , ゛゛..(’’)):::` (  、/‘’)):::` 、,,,:::::,,,,,:ノン::::::.(’
 . . . ,, . . ((,⌒ノ,,,.:::::' (   (’''....ノ ソ ::::::: ... . . ,,,,,,,,,’)):::` (  、
 . . (’’,,,/(~〜ノ(’''''ソ:.:.,、,,,,,(   .:: ノ..)’)):::`` ’’
 y(、,,'''ノ(、、...,,,Y),,,ノ:::.:)~〜ノノ)”),,, . ,,,ソy(、,,''

19 :名無しの心子知らず:04/09/29 21:40:59 ID:zb9LgglL
3歳半の自閉症の息子がいるのですが
皆さん、療育に通えているみたいですごくうらやましいです。
私が住んでいる市では特にそういったものもがありません。
下に双子がいるので多動の息子を連れて遠くまで通うのも無理。

実際、療育に通いたいのに人数制限や
私のようにそういった施設がなくて通えていない人っているのでしょうか。

20 :名無しの心子知らず:04/09/29 21:46:30 ID:bAx49flA
>>10
レスがないようなので・・・

文面からですと、現在4歳で発達センターの療育に通っていて
診断は心理の先生からのみ、他には小児科医しかいない。
ということでしょうか?

療育の期間や内容、その心理の先生がお子さんに接する機会が
どの程度か、とか詳細がわからないので一概には言えませんが・・・
うちの子の通っている療育センターは、もっとも子供と接している
保育士を軸に、心理士・言語療法士・作業療法士が関わっており
他に専門ドクターの診察が半年〜1年に1回というスタンスです。
その中で、子供について具体的な症状名をあげて話をするのは
心理士とドクターのみ、それも積極的にではなくこちらから判断や
診断を促せばそういう言葉を使ってくれる、という感じなので
もしこちらがそれを促さずにいれば、ずっと具体的な症状名を耳にする
ことはなかったかも・・・
でもまぁ、半年や1年に1度の診察では埒があかないので、皆さん
個々に発達科や小児神経科などの専門医にかかってますね。



21 :名無しの心子知らず:04/09/29 21:50:24 ID:bAx49flA
(続き)
心理士は就園・就学時において、その子供の精神面の発達が
どのくらいのレベルかを診断する立場なので、診断そのものに疑問を
持つ必要はないと思います。
ただ、それは現状であって、実際就学時にどこまで追い付いているかは
またその時に診断を仰ぐことになるので、あと2年、お子さんの成長を
サポートしてあげることが大切です。

検査については、うちも検査らしい検査は未だ受けたことありません。
それこそ療育先の簡単な心理テストと、療育手帳を申請した時に受けた
児相の心理テストくらい。
それでも、ちゃんと発達医からは納得の行く診断結果が出ています。
かと思うと一方で、MRIやCT、キレート療法やら成分検査など様々な
検査を受けても診断名のつかないお子さんもいるのが現実。
要は、受け入れる側の態勢にも左右されるということでしょうか。

発達センターに発達の専門医がいないというのも???なので
今一度、本当に小児科医しかいないのか(兼任ということも
考えられます)確認してみて、その上で他に専門医を探してみられては
いかかでしょう?
いずれにしろ、定期的な診察は受けておいて損はないと思います。
子供のことを相談できる窓口は、ある程度確保しておく方が安心ですよ。


22 :名無しの心子知らず:04/09/29 22:05:48 ID:mw76rYHo
10です。
丁寧なレスをありがとうございます。
10月末に小児科の先生とアポがあるので情報を収集しながら
いろいろ聞いてみます。ありがとうございました。
凹んで、途方にくれていたので本当にたすかりました。

23 :名無しの心子知らず:04/09/30 08:39:48 ID:EgjzcrC8
>要は、受け入れる側の態勢にも左右されるということでしょうか。

これは断定とは考えない方がいいかと思います。
私は1歳前から医者に通って色々な検査を受けましたし、
自分から疑っていた自閉症等具体的な障害名をあげて聞いたりもしましたが
色々な状況や先生によっては言わない事もあるのです。
療育の先生の病院にも行きましたが同じ。
結局有名な発達専門の病院にかかってやっと具体的な名前が出ましたが、
1歳の時に予約して3年待ちましたし。

色々な場合があると思いますので、障害を疑っている人は一概には
考えない方がいいかと思います。

24 :名無しの心子知らず:04/09/30 15:44:46 ID:wGKwgvRq
>>23

>>21
>要は、受け入れる側の態勢にも左右されるということでしょうか。

は、万が一障害アリ(またはグレーゾーン)と診断された時に
親としてその現実を受け入れる態勢が整っているかどうか
ってことじゃないの?
何人の医者に診てもらっても
どんなに沢山検査を受けても
診断を受け入れられない、納得できない親もいるし
大した検査なしでも診断は診断として真摯に受け止める親もいる。
前者はどれだけ数多くの検査を受けても物足りないし
後者は検査などそれほど必要としない。
そういうことでは?

25 :名無しの心子知らず:04/09/30 15:52:43 ID:wGKwgvRq
連投スマソ

>>23がいってるように
医者によってはっきり言ってくれる人、言わない人
がいるのは事実。

あと>>24と関連して
親の姿勢次第で言う言わないを決める医者も多い。
親の精神状態とか障害についての認知の段階とかで
親が受け入れやすいタイミングを計ってるんだろうね。


26 :名無しの心子知らず:04/09/30 16:06:00 ID:0sLzTFF4
>>24
>>23はそういう状況が整っていたのに
医者が言わなかったんでしょ?
整ってない親に言えない事もあるだろうけど
整っていても言わない事もあると
言いたいのでは?



27 :名無しの心子知らず:04/09/30 19:46:30 ID:w17N6Wzc
>>19
下に子供さんがいると、動きづらく大変ですね。
市にそのような制度がないのですか?
お子さん診断済みなら診てもらった先生に相談してみたら?
大きい病院の中でも 発達障害のケアしてる所もあるし、
三歳過ぎてるなら保育園or幼稚園 に入園するとか… 受け身では 情報は入ってこないので 自分から働きかけてみてね。
周りに障害児のいる親とかいませんか?
講演に行ったりするマメな人もいるんだよね。

28 :19:04/09/30 21:02:36 ID:WsdKmJlx
>>27
ありがとうございます。
市では特に療育というものはない、と言われました。
また診断してもらっている大きな総合病院の先生にはそういった事は市に相談するようにと。
市には知的障害の保育園もあるのですが人数で入れないので
普通の保育園に理由を説明して通わせて頂いています。
本人はそれなりに喜んで通っていますが(もちろん他よりは浮いています)
言語療育でも音楽療育でも
何でもいいのでとにかくチャレンジしてみたいと思っています。
本人が嫌がれば無理に続けるつもりはありませんが
特別なことが何もできていないような気がしてもどかしさを感じている毎日です。

当方大阪なんですが、大阪で1番有名な病院にも予約中なんですが
2〜3年の予約待ち。
どこもこんな感じなんでしょうかね。

29 :27:04/09/30 21:50:56 ID:w17N6Wzc
>>28
OH!ナカーマ・・私も大阪です〜
市の療育制度が整ってない田舎なのかと。。。
ウチは、北摂なんだけど、市の療育教室の他に総合病院でも(有料ですが)言語教室みたいなのあります。
保健センターでも教えてくれるし。 〜でも地域によって色々だから自分のモノサシはよくなかったね、ゴメンなさい!
>大阪一の病院って…! ウチも診てもらいたいよ。
発達相談機関こっちでも普通に半年〜一年待ちなんでそれもアリでしょうね。

30 :19:04/10/01 00:02:19 ID:jWbLGqvu
>>29
私が予約したその病院っていうのは北摂の方なんですよ(北摂には入らないのかもしれませんが…)
近所の総合病院に言語学級(同じく有料です)があるんですが
自閉症だというとダメでした。
先生の説明では吃音とか障害ではなく言葉が遅い子供が対象で自閉症の子供にはそういう
療育をしても……といった説明でした。
確かに言葉が普通に遅いだけではないですが、療育をしても無駄みたいな言い方を
されてカチンときてしまいました。
よく皆さんが受けられている言語療法とは自閉症児が専門のところのものなのでしょうか。
あっちなみに私は大阪でも南の方になります。


31 :名無しの心子知らず:04/10/01 00:12:18 ID:PogJ/6hK
>>26の答えは>>25に隠されてるような気が・・・

32 :名無しの心子知らず:04/10/01 12:50:28 ID:FTGXr4sh
>11です。
今日日程が決まりました。<巡回の医師との面談
電話をかけてきてくれた人の話では、そこで診断名告げてくれることもあるそうです。
でも、ついたらついたでもっと詳しく診る為に改めて受診する必要があるんですよね。

なんにしろ一歩前進。その日が怖いような、楽しみなような。(←楽しみ、っていうと語弊があるか。
1歳半検診から言葉で引っかかってから早2年半。ようやくここまできたかーって気持ちなのです)


33 :名無しの心子知らず:04/10/01 13:24:51 ID:1VPUTTre
>32
一歩前進オメ。
お子さんとうちの子、同い年だわ(w
うちはちょっと前に診断名ついたばかりです。
問題無い事に越した事はないけど、どうであるにせよすっきりするといいね。


34 :32:04/10/01 15:43:48 ID:6dDJ8xJQ
>33
そそ!すっきりしたいんですよ・・・
でも、時間たったの30分ってのが引っかかる。30分で親が質問に答えて、子供の様子見て・・・で
ちゃんと正確に結果が出るのかすぃら?
以前そこの施設で受けたテストの結果を渡すそうなので、かなり時間短縮できるんだろうけど。

35 :33:04/10/01 16:15:21 ID:1VPUTTre
>34
うちも正味30分くらいだったようなw(児童精神科で診察)
事前に保健所で受けていた発達検査の結果と問診票(子供の様子や問題点を
詳しく記入する)を提出していて、更に私の独断で子供の様子のレポートを
作って持参していたので当日その場で提出。
予診15分+本格的な診察(というか面談)5分+先生方がレポート類を検討
する時間15分くらい、で診断名がつきました。
診断に必要な情報を整理して医師に提出してあれば、時間かからないのかも。

いざ受診となった時、親もあがってしまう可能性があるんで、レポート作って
おくのお勧め。
提出しなくても、問診の時レポート見ながら話す事で抜けを防げます。
がんがれ。

36 :32:04/10/01 16:23:36 ID:6dDJ8xJQ
>35
なるほど!事前にレポート作っておけば更に時間短縮できますね!
早速明日から取り掛かります。

しかし・・・情けないことなんですが、自分が子を産むまでほとんど子供に接したことがなく
幼稚園でもあまりよその子と関わることがないので「年齢から言って、どこがどう遅れてる」
のか、掴みきれていないのが現状・・・orz
とりあえず、「こだわりの内容」「会話のちぐはぐさの具体例」なんかでいいのかなぁ?
>いざ受診となった時、親もあがってしまう可能性があるんで
はい、まさにそういうタイプですw
緊張してとっちらかっちゃうんだよなー。あ、前回のテストで「IQがどれくらいか」って
聞くの忘れた。一番気になることなのに。

とりあえず、ノートに気になること等全部書き出して、後からまとめたいと思います。
とっても参考になりました。ありがとう!

37 :名無しの心子知らず:04/10/01 18:42:11 ID:x3sTr+Iu
ああ、私もレポート作りました。
問診表には書ききれないし、咄嗟に思い出せないと困ると思ったので独断で…
でも、同じものを読んで、ある小児科医には問題無し、
別の医師には自閉的傾向ありと言われました。
その時の子供の様子にもよるんでしょうけど、
やはり年齢が低過ぎると判断が難しいんでしょうね。
(ちなみにうちはまもなく2歳4ヶ月。療育通ってます)
私も早くすっきりしたい…

38 :名無しの心子知らず:04/10/01 19:20:41 ID:qsBTpsDD
すっきりしたくて療育へ行った時に心理の先生に
「先生からみて家の子は自閉症に見えますか?」と聞いてみました。
「自閉症というよりは、発達全体(体の発育はのぞく)がおそい。
玩具も、今月4才になるにしては2才ぐらいの程度の物を喜んで
います。知能の遅れもありそうですね。」という答えでした。
はっきり言ってショック。帰ってスッキリするどころか、もんもん
としてしまいました。



39 :32:04/10/01 20:29:30 ID:sj2WPh7L
>32です。
レポートを作るにあたって、色々ググってる時にここを見つけました。
ttp://regalia.nir.jp/~graham/tri-j.html
で、下のほうにある「軽度三角頭蓋」の見つけ方を見て試してみたら・・・あった。orz

かといって、即病院行くぞ!即手術してもらうぞ!とも思っていないんですが、
これも医師に相談してみてもいいんですかね・・・?
なんか「素人が聞きかじったことを聞いてきやがって」と思われないか、一抹の不安が。

40 :33:04/10/01 21:03:55 ID:1VPUTTre
>32さん
レポートは、私は本の「自閉症の症状」として挙げられているもの
(エコラリア、常同行動など)を、本の順に列記して、それに対応する
子供の状態を書きました。
例)常同行動→気持ちが落ち着かない時やヒマな時、独特の表情で
           グルグル回転する
先生にも「分かり易くまとめてありますね」と言っていただけたので
良かったです。
私が参考にした本は「その子らしさを活かす子育て(著者:吉田友子)」です。

軽度三角頭蓋、うちの子もありそうorz
額の左右が微妙に狭いんですよね。
三角頭蓋が自閉症状の原因だとして、直接の原因は前頭葉の未発達・
血流不足による機能低下が問題になっているようなので、この辺は
SPECTやPETで血流を調べればある程度判断がつくのでは?
別の病院にかかった自閉ママ友の話では、診断するのにMRIも撮ったと
いう事なので、より詳しい診断を求めるならそういう病院を探した方が
良いかもしれません。
(MRIでは血流の状態までは調べられないようですが)
長くなってスマソ

41 :33:04/10/01 21:11:50 ID:1VPUTTre
連投スマソ

>37
2歳代だと、まだ個性なのか障害なのか診断つけにくいようです。
3歳代(できれば後半)になれば診断がつけやすくなるそうなので、
その頃診断を受けられるようにスケジュールを組んでみては?
そう言えば私も2歳代は悶々としてたなあ。

>38
心理の先生と小児神経科医(児童神経科医)の見解は、まま異なる
ようです。
大きな本屋さんに行くと幼児の発達検査の専門書を置いているので、
気になるなら読んでみては?


42 :名無しの心子知らず:04/10/01 21:21:22 ID:MGEjEO1o
>>39
こちらを見ることを勧めます。かなり問題があります。
ttp://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/wadai/naha.html
ttp://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/wadai/naha2.html
ttp://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/wadai/naha3.html
ttp://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/wadai/naha4.html
ttp://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/wadai/naha5.html
ttp://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/wadai/naha6.html
ttp://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/wadai/naha7.html
ttp://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/wadai/naha8.html
ttp://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/wadai/naha9.html
ttp://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/wadai/naha10.html
ttp://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/wadai/naha11.html
ttp://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/wadai/naha12.html
ttp://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/wadai/naha13.html
ttp://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/wadai/naha14.html
ttp://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/wadai/naha15.html
ttp://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/wadai/naha16.html



43 :名無しの心子知らず:04/10/01 21:30:38 ID:MGEjEO1o
念のため、問題というのは、これは人体実験なのではという指摘があることです。

44 :名無しの心子知らず:04/10/01 22:23:47 ID:qsBTpsDD
43さま

なるほど、家も探したら軽度三角ありました orz
でも、子供が実験台なんて嫌です。

45 :名無しの心子知らず:04/10/01 23:54:54 ID:tgc69595
>>31
読み返してみると・・・
なんとなくわかった気がした。
そういう親いるよね、確かに。
うちの療育先にも、すご〜く勉強してて、障害のことも詳しくて
先生とも対等に議論できるのに、自分の子供の症状については
な〜んにもわかってないママンがいる。
「うちの子、なかなか診断出なくて・・・」って嘆いてるけど
ある意味、知識もなにもない親より、頭でっかちになってる分
扱いづらいよなぁ・・・

46 :32:04/10/02 08:50:15 ID:5DV4WmUF
>40
ああ、その本もってます!最後の方の園への提出用しおりに沿って書くと
見易くまとまりそうですね。私はどうも説明が回りくどくなりがちなので、なるべく
簡潔に分かりやすくまとめてみたいと思います。

血流やMRI・・・医師の面談の結果、やはり何らかの診断名がつくようならば
病院で徹底的に調べてもらいます。まだ病院はかかったことがないので、こういう
情報いただけると心の準備が出来てありがたいです。ありがd。
>42
なるほど。かなり怪しげですね。手術をした人の「術後の変化」を見たけど、子供って
1〜2ヶ月で突然あれくらい伸びること、よくあるよな。本当に手術の成果なのかな?と
疑問でした。大体そんな効果があるなら全国いろんなところでやってますよね・・・

こちらのページ、凄い情報量ですね。
「自閉症児は頭が大きい」ってページ読みました。タシカニデカイヨorz
いいHP教えてくれてありがdでした!

47 :名無しの心子知らず:04/10/02 09:30:40 ID:/n5W9Qhf
>>45
具体的にどういう所を頭でっかちと思われましたか?
療育に通っていると言う事は、それなりに子供を見て他の子と違う所を
把握しているだろうし、どういう風に子供と接したらいいと言う事も
療育を参考にして実践しているのではないかと思うのですが・・・

療育は速くても来年からなのですが、気をつけるべき事もあるかと思うので
参考として教えて欲しいです。

48 :名無しの心子知らず:04/10/02 13:00:20 ID:ZHQVi0Jb
今療育から帰ってきたばっかりだけど、自閉症の子は頭が大きいとか見ただけじゃわからないよ。
ごく普通な気がします。
あと、軽度三角というのも見ただけじゃわからなかった。
ちゃんと触ったり厳密に計れば差はわかるかもしれないけど見た目わかんない。
こういうのは素人診断よりちゃんと医者に調べてもらった方がいいよ。

49 :名無しの心子知らず:04/10/02 13:18:26 ID:DHy6amI0
>48
それはそうですね。<自閉症の子は頭が大きいとか見ただけじゃわからないよ

「鼻のでかい人はアッチもでかい」とか(例えが悪すぎだorz)その程度の迷信っぽく受け止めました。

50 :名無しの心子知らず:04/10/02 16:23:16 ID:RTkBB1k9
>>47
>具体的にどういう所を頭でっかちと思われましたか?

一番大切なのは、いかに自分のこどもの状態を正しく把握できてるか。
そして、その状態を正しい姿勢で受け入れられてるか。

それが根本というか基盤として無ければ、何冊本を読んでも
何人の医者に診察してもらっても、どれだけセミナーに通っても
いくつ検査を重ねても、それらの情報に振り回されるだけに
なってしまう。

療育に通ってても、そこで得た情報や経験をこどもの成長に
役立てられる親とそうじゃない親がいて、最悪なケースに
なると、療育に通ってることで安心してしまって何もしないし
何も考えない、療育の現場に頼り切り、などということも。
勉強することは大事だけど、それで知識を得たつもり、
自分は受け入れ態勢OK、なつもりになるだけじゃ意味はない。
学んだことや得た情報から、自分の子供に有益で効果的な内容を
取り出して整理して、上手く取り入れることができなければね。

療育に通ってると、同じ様な問題を抱えたこども達を沢山目の当たりに
するけど、観察してるうちに「○○ちゃんは、うちの子より症状が
軽そうで羨ましい」とか「○○ちゃんに比べれば、うちの子の方が
マシかも」などと、良くも悪くもつい比較しがち。
でも、一見してそう思えても、医者の目からすると全然判断が
違うこともある。
結局、そんなこと比較したからって何にもならない、どころか
親の精神衛生上よろしくない。
そんなこと考えてるヒマがあれば、少しでも自分のこどもを観察して
理解してあげることが大切。


51 :名無しの心子知らず:04/10/03 02:15:59 ID:W2DYkywq
>>50

>でも、一見してそう思えても、医者の目からすると全然判断が
違うこともある。
結局、そんなこと比較したからって何にもならない、どころか
親の精神衛生上よろしくない。

納得。
うちのグループ(言葉が遅い〜主に自閉傾向)に、エコラリア混じり
だけど会話もそこそこ成り立つし、運動機能は全く問題なし(むしろ
器用な方)、先生の指示にも従える、8人中で1番普通の3歳児に近い
印象を受ける子がいて、他のお母さんたちもほとんどの人が
「○○くんは、何でもわかってるし何でもできていいね〜」
「○○くんなら、どこの幼稚園に行っても大丈夫だよ〜」
と無責任に羨ましがって褒めてばかりいたんだけど。
就園相談と医師の診断で「情緒面に問題有り。幼稚園は無理なので
通園施設に通うことを勧めます」という結果が出た。
その子のお母さんは、それこそ勉強家で熱心な人なんだけど
普段周囲のお母さんたちから「いいね〜」「大丈夫だよ〜」と
いわれ続けて多少その気になってた部分もあったらしく「そんなに
症状が重いとは思ってなかった」と、診断結果にものすごくショックを
受けてたよ。
実は、その子も(うちの子も)自閉症なんだけど、自閉症って本当に
いろんなタイプがいて、一見普通に見えるけどそうじゃない、とても
深刻な問題を抱えてる場合が多い。
特に、情緒面に自閉的特徴が集中してる子は、周囲の親が思ってる
ほど甘いものじゃなくて、良い時と悪い時のギャップが激しいから
親は精神的にかなりきついものがあるんだよね。
だから、そいう子の親自身も受け入れるの大変だろうけど、同じ
療育を受けてる親同士も、他の子について安易な感想や励ましは
するべきじゃないと思う。


52 :名無しの心子知らず:04/10/03 08:32:40 ID:04LadCj9
先日ASの診断が下りたんだけど、療育のママ友に話したら驚かれた。
「○ちゃんは大丈夫だと思ってたのに」って。
それは分かるけど、療育の先生に報告した時もかなり驚かれた。
「○ちゃんに関しては診断名がつく程だと思ってなくて・・・」と。
確かに、一日の流れが決まってる療育では問題行動が少ないうちの子。
でも、流れが決まっていない家庭生活等は問題ありまくりなんですよorz
先生方にも改めて症状を話したら納得したみたいで「今まで以上に
気をつけて指導します」とおっしゃってくださったので安心。
療育教室卒業はまだまだ先になりそうだ(苦笑

53 :名無しの心子知らず:04/10/03 23:52:26 ID:cyqwop50
息子@2歳ちょうど
療育に通ってます。
病院にも一度診てもらいたいんですが、ここでよく目にする
発達専門の医者というのは、何科になるんでしょうか?
また、どうやって捜しましたか。
療育先の先生に相談したくても、なかなか個人的に
話ができる雰囲気じゃなくて。
初歩的な質問ですみません。


54 :名無しの心子知らず:04/10/04 01:47:07 ID:cxZc5t5p
>>52
ASって、ASSのことですよね?
もしかすると違うのかな?

>>53
病院によって、多少名称は異なるかもしれないけど、大体は「発達科」
「小児神経科」などと呼ばれてるところが多いです。
小児専門の総合病院には、確実に有ります。
あと大学病院。
または大学病院と連携した形を取ってる総合病院の小児科で、月に1回
とか外来の有るところも。
お住まいの地域の病院一覧などで、調べればわかります。

療育に通ってるんですよね?
療育先で発達専門医の診察はないのかな?
せいぜい半年に1回くらいかもしれないけど、有るのでは・・・
入所する時にも発達検査はあったよね?
ちょっと確認してみても良いと思います。


55 :名無しの心子知らず:04/10/04 09:41:34 ID:c25sJuRU
3歳になったばかりの我が子、先日大学病院の小児科の脳神経担当の医師に発達を診てもらいました。
2ヶ月位前から言葉がポツポツ。「目鼻口どこ?」「?」「色分かるかな?」「?」・・・それでも何も言われなかった。
療育って保護者の方から相談しないとダメなの?

56 :名無しの心子知らず:04/10/04 10:50:09 ID:SiqeQYkW
>>55
うちの子は小児内科に言っているのですが、療育は市の管轄なので
病院では紹介出来ないと言われました。
(ただ言葉の教室は紹介できると言われました。今月病院に行くのでその時になると思います)
1歳半検診の時に紹介してくれるように頼みましたが、重度と思われる子や
もう少し大きい子(3歳とか)が優先と言う事で、2歳まで様子見と言われ連絡待ちです。
市の方に相談してみたら分かるのではないかと思います。
合同の3歳児検診が近いうちにあるのなら、もしかしたらその時にと言われるかも
しれませんが・・・
地域によって違うのかは分からないので、参考にならなかったらすみません。

57 :名無しの心子知らず:04/10/04 11:59:20 ID:c25sJuRU
そうですか。
うちの子は生まれてすぐに他の体の部分で病気があり(小児科ではありません)、その時点で3歳過ぎから言語訓練を受けるように言われていて、それを小児科医も知っているのです。
言語訓練もある意味では療育ですよね。1歳半から保育園にも通っているし・・・。
この病気は単独でなる場合と重複して他に知的な問題を抱えている場合があり、まだ見極めが難しいのかも知れません。

うちの子は自治体の検診の代わりに大学病院の小児科で発達を細かく診てもらっているので、保健センターとの関係が希薄なのですよね。
以前2歳過ぎた頃の診察で小児科医は「3歳になってもまだ言葉が出なければ、やはり小児科医としてこう言う方向もあるよ、と言う指導を親子にして行かなくてはならないんです」と言われていたので、今回どうかな?と思っていたのですが・・・。

58 :名無しの心子知らず:04/10/04 12:01:06 ID:TMr9xhvf
>>55
聞かれない限り医師の方から療育を勧めることはまずないと思う。
(療育を、と言われて怒り出す親なんかもいるみたいだし)
気になったことはきちんと聞いてみないと、待ってるだけじゃ何も始まらないよ。
聞いてみて「必要ない」と言われればそれで納得できるじゃない。


59 :名無しの心子知らず:04/10/04 12:08:40 ID:C6QeBAvP
あと、>57さん。>1にもありますがここはsage進行ですので・・・

60 :名無しの心子知らず:04/10/04 12:25:37 ID:TD/vqP8j
言語ってこの頃国家資格になったし、嚥下とか危険を伴う領域〔医師の指示
のもと〕以外の言葉の訓練は、医師の指示のもとってのがなくって、他の療
法士よりドクターから指示が行かないことも多いみたい。
「言葉の教室」っていうのは医療点数じゃなくて月謝みたいなのでやってる
言語の開業〔国家資格は持ってる〕じゃないかな。ドクターの指示のもとじ
ゃないから、紹介になっちゃうんだろうと思う。私塾っていうらしいよ。
言語の先生がいる発達リハビリ関係の病院だとドクターに相談して、言語に
まわしてもらえること多いみたいね。

発達領域の小児科じゃなくて、小児科っていうだけの先生だとルートをもっ
てない場合もあるみたいだし。うちは直接市の福祉課に連絡して療育にまわ
してもらった。〔見学・療育先に相談・手続き・入園〕そして、その後、療
育のナースに相談して病院を決めたよ。日常のことは療育先の先生で、検査
とかは病院の主治医。双方の連絡は療育先の書式を持っていってやってる。

61 :名無しの心子知らず:04/10/04 12:26:47 ID:TD/vqP8j
あれ、下がってない。もう一度sage

62 :名無しの心子知らず:04/10/04 12:48:18 ID:c25sJuRU
すみませんでした

63 :名無しの心子知らず:04/10/04 13:48:07 ID:SlzG6+ZG
>>62
半角で!

64 :52:04/10/04 15:07:28 ID:EX5j6WcX
>54
AS=アスペルガー症候群のつもりで書きました。
はっきり書けば良かったですね、スマソ

65 :54:04/10/04 16:29:25 ID:2yqR6wpJ
>>52
いえいえ。
私の中ではASSと憶えていたので、私の記憶違いか
または他の何かなのかなぁ・・・と思ったりして。
こちらこそ何か変な確認してしまってスマソ

66 :名無しの心子知らず:04/10/04 16:33:57 ID:2yqR6wpJ
>>57
>自治体の検診の代わりに大学病院の小児科で発達を細かく診てもらっているので、保健センターとの関係が希薄なのですよね。

代わりに・・・ではなく、並行するのは難しいですか?
転勤族で地域定住じゃなかったりするなら別だけど、保健センターなど
地域の情報がいち早く入って来る窓口は、特に子供が小さいうちは
コンタクトを取っておいた方がいいですよ。

67 :名無しの心子知らず:04/10/04 21:35:06 ID:afs+6OEI
>>66
同意。
保健センターの療育通ってるけど、
障害枠を持ってる保育所や障害児の通所施設の見学を何度かさせて貰えました。
将来の選択肢の一つとして、とても参考になりましたよ。

68 :名無しの心子知らず:04/10/04 21:35:36 ID:84y556x3
>>53
「日本小児神経学会」でググって先頭に出てくるページを開く。
発達障害診療医師のリストがあるので、お住まいの近くの病院と医師をさがして下さい。
ここに出ているのは、小児神経科医のリストだけなので、児童精神科医は
別途探して下さい。もしかしたらどこかにリストがあるかも知れません。
どなたかご存知でしたら、教えて下さい。

69 :名無しの心子知らず:04/10/04 21:43:12 ID:84y556x3
あまり人に教えたくなかったけど、躁なので教えてしまった。

70 :53:04/10/04 23:24:44 ID:pikeany2
>>54,>>68
丁寧なレスありがとうございました。
通ってる療育施設は、週数回・有料の療育と、週一・無料のプラ療育が
あって、現在、有料コースは定員いっぱいなので、空きが出るまで
無料コースに通いつつ待ってる状態です。
有料コースのほうは 定期診断などのフォローが万全なんですけど、
無料コースのほうは なかなか…。
いつ入れるかわからない有料コースを待ってる時間が
もったいなく感じて、個人的に病院に行ってみよう、と思い。
聞いて良かったです。
早速ぐぐってきます。


71 :名無しの心子知らず:04/10/05 01:34:07 ID:w++Qi11K
こんなスレができたんだ・・・
二歳半娘、原因不明の発達遅延で1歳ちょうどから療育通いです
集団療育は、2歳から始めましたが、なじめなくてキツイです

本当は個別でもっと訓練してもらいたいけど、人手不足で個別は月1です
自宅でできることはして、障害児対象の音楽教室、水泳教室にも月二回づつ通ったりしてる
でもなかなか・・・。
未だに寝返りがやっとの状態で、首もギリギリ据わったかなって感じ
ベビーカーからはみ出し始めてしまい、移動するのも一苦労です。

集団になじめないのは・・・皆さん診断が出ているんですよね
娘のレベルなので、当然?重度の障害に区分されていて
情報交換も盛んなんですけど、娘は診断が出ていないので対象外なんです
療育手帳も障害者手帳も発行されていないし、医師もまだ診断書を出せないと言う。

今後発達する見込みがあるのかないのか、医療機関はいくつか回ったけど
どこも悪いところがなくて、なぜ立てないのか、話せないのかわからないまま
これから何をしたらいいのか分からなくて悩んでます

72 :名無しの心子知らず:04/10/05 02:26:19 ID:KKg2DSVw
>娘のレベルなので、当然?重度の障害に区分されていて
情報交換も盛んなんですけど、娘は診断が出ていないので対象外なんです
療育手帳も障害者手帳も発行されていないし、医師もまだ診断書を出せないと言う。

驚きました。
それはお辛いですよね・・・
重度なのに、手帳ももらえない、診断もできないなんて。
そんなことがあっていいのでしょうか。
日本の福祉って本当にお役所仕事で、腹が立ちます。
どうして福祉の現場を知らない人たちが、福祉のトップにいるのか?
福祉についてちゃんと考えているのなら、なぜ現場を知ろうとしないのか?
納得できないことばかり!

>>71さん、
最後の1行については、多分普通の医療機関では答えを出すことはできないと
思います。
診察と相談の両面で通えるような(発達協会など)ところは近くにありませんか?
そういう機関なら、診断名がついていなくても、具体的にどんなことをすれば
良いかアドバイスをもらうことができるので、探してみると良いと思いますよ。

73 :名無しの心子知らず:04/10/05 15:19:33 ID:oPkBrTJn
>>38さん、まだ見てらっさるかしら。
うち2歳半、男児。半年前から療育に週二回通ってるんだけど
これといった診断もないままここまで来ました。
でも事あるゴトに言われるのが「全てにおいて(遊び方とか)幼い」
「感覚統合に問題が…」ってことなんです。
親から見てても、自閉とも多動とも微妙に違うし、かといって近所の
同じ年齢の子とは何かが違う…と思っていたのですが>>38さんのカキコ読んだら
うちの子も(言葉は悪いですが)昔で言う「知恵遅れ」な気がしてきました。
来年から幼稚園に行こうとやっと決心して、今アチコチ見学中なのですが
療育の単独通園にした方が良いのか、また迷いが出てきた・・・orz

74 :名無しの心子知らず:04/10/05 16:13:39 ID:Dp2R/Yv0
>73
園によっては障害児も受け入れてる所もある(障害の程度や園生活に
どの程度影響があるかにもよるけど)
まだ診断ついてないなら、障害に理解のありそうな園を探して息子さんの
様子を伝えた上で、受け入れ可能か問い合わせだけでもしてみては?
療育に通ってるなら、その中のママさん達で情報持ってる可能性が
高いし、時間に余裕があれば尋ねてみたらどうかな。
うちも去年まだ未診断の段階で幼稚園選びしたけど、上記のような方法で
幼稚園に通わせてます。
最初から療育に通っている事なども言ってあったので、現在療育と並行
して通園する事も理解してもらえて、親もストレス少ないです。


75 :名無しの心子知らず:04/10/05 19:45:23 ID:DVQ0hgcG
我が家の地域は有名な幼稚園激戦区で、今年はどこも抽選になるそうです。
娘は来年年少さんになる年齢なので色々と見学に行っているのですが、
療育に通っていることを打ち明けたら、
その時点でアウトになってしまう気がして園側に言えないでいます。
ほとんどの幼稚園が年中からの募集が無いようですし
どうしても来年度入園させたいです。
癇癪が多く会話もいまいちで、今の時点では集団に馴染めそうも無いですが、
本人も行く気満々なので幼稚園で色々学んでくれることを期待しています。



76 :名無しの心子知らず:04/10/05 21:34:21 ID:y4MMYJ9P
>>71
なんと言ったらいいのか わかりません…
私も>>72さんと同じく、お上に対して強い憤りを感じました。
手帳ある・なしとか、診断がついてないとかに関わらず、
最優先すべきことは 71さんのお子さんの現状なのに。
その状態で集団療育って、大変さ・辛さは想像以上でしょう。
人手不足で個別指導が減らされるなんて、、、
アドバイスじゃなくて ゴメンナサイ。
お母さん、無理のないようにガンガって。
何かあったら、またここへ吐き出しに来てくださいね。

77 :75:04/10/05 21:41:55 ID:DVQ0hgcG
関係ないけど >75は>73さんではないです。
前後よく読まないでカキコしちゃいました。

78 :名無しの心子知らず:04/10/05 22:08:29 ID:WCvKNDKr
>>73
幼稚園探しについて・・・

障害児の受け入れOK!とうたっている幼稚園の中には、ただ受け入れるだけ
のところもあるので気をつけてくださいね。
私も随分いろんな園に問い合わせ、見学に行きましたが、そういういい加減な
園もかなり多かったです。
受け入れを拒否すると園の印象に傷がつくから・・・とか、受け入れOK!と
うたっていれば好印象・・・とか、そんなくだらない園も存在します。
受け入れるからには責任もってお預かりします、という園を探すのはなかなか
大変ですが、頑張ってめぐり合えたらお子さんにとってはとても幸せなことです。
きちんとした園は、園長さんのこちらに対する質問も的確なので、トンチンカンな話を
する手間も省けますしね。
質問の仕方である程度、その園の障害児に対する本質もわかりますから
とにかく実際に足を運んで、園の様子を見て、園長さんとお話して
子供の様子も観察してもらうことが基本です。
ガンガレ!

79 :71:04/10/05 22:24:26 ID:YZ0n/D42
>>72さん、>>76さん、ありがとうございます
他の方のレスでしたが、リストを見て、まだ行ったことのない病院があり
そこの療育には以前から興味があったので、問い合わせしてみたいと思います

月1の個別でも、集団でも、療育のスタッフには本当に感謝しています
個別訓練は、月1でも予約がとれない状況なのを、昼休みとかに時間をとってくれてますし
集団は診断が出ていないので対象外だったのを、かなり無理に組み入れてくれたし・・・
手帳発行に関しては、何度も却下されながらソーシャルワーカーが現在も頑張ってくれています
それでも、現状に無理を言えないだけで不満もあるし、精神的に参ってしまっています

集団では、他のママ達には「どこが悪いの?」とよく聞かれます
聞かれても、MRIもCTもSPECTも染色体もどこも悪くないし、血液検査も問題なし
ただ筋肉の発達が異常に遅い(発達しない)というだけなんです

3歳になったら、知的の遅れで診断、手帳が出せるということなので
今はそのときを待っているけど、間の悪いことに3月生まれなんです
来年度の施設通所などの申し込みに、診断と手帳が必要だけど3月まで出ない
しかし、来年度の申し込みは多分年内で定員一杯で、予約もできない
どうすればいいんだろうと考え込むことばかりです

今日、ニュースで、住んでいる県は、全国で一番子供にお金をかけていないと言っていました
障害児教育・療育に関しては全国平均予算の半分以下だったし
真剣に、夫に他県への転勤願いを出してもらおうと思ってしまいました

レス頂けて、聞いてもらえたことがとても嬉しかったです ありがとうございます

80 :71:04/10/05 22:30:56 ID:YZ0n/D42
幼稚園、うちも本当なら来年度年少さんです
何軒か見学に行きましたが、当たり前というか全部却下されました

中に、他の子供さんの情操教育に繋がるから
週に1回くらい、園が指定した日に来れないかと提案されました
一瞬喜んだものの、説明を聞くと・・・
飼育しているウサギやニワトリと同じような扱い、見世物なんですよね
なのに月謝は半額でいいですよとかまで言われて断りました

他の療育のママに聞いても、見世物扱いの園は結構多いようですね
むしろ、保育園の方が、普通に対応してもらえたりするみたいで
受け入れOKとされていても、考え方は様々なんだなと思いました


81 :名無しの心子知らず:04/10/05 23:14:31 ID:IQZqZhff
診断前ですが自閉傾向がありますと言われている3歳児
です。
自分は競争率の激しい幼稚園出身で、卒園生の子弟優先入園という
権利もあったのですが、課題が沢山あるお勉強系の幼稚園
なので、発達センターの小児科医と相談しました。
保育園を勧められましたよ。周囲からは「もったいない、
なんで卒園した所に行かないの?」と言われましたよ。
現在のクラスは15人クラスで先生が2人付きます。
団体に入ると浮いて見えますが、子供は園が大好きで毎日
「まま。たのしかった。あんぱんして(アンパンマンのビデオを見た)、積み木した。」
とか言いながら帰ってきます。
何が言いたいのかといいますと、保育園も視野に入れてみたら?
と言う事です。

82 :名無しの心子知らず:04/10/05 23:44:08 ID:LJCOr+d1
うちの子も1年間幼稚園に入れました。
まだ「いつか追いつくかも・・ちょっと遅いだけなのかも」とか希望を持って
いて、検診でも先生から「内気なだけかもしれないから様子を見ましょう」と
言われたのを信じようとしていた頃で、幼稚園に相談したら即OK。
・・だけど、1年後の3月に園長と担任から「1年見ましたが、やはりここで
はお受けできません。他を探して・・」と言われ、かなりショックでした。
1年間チグハグな関係だったのですが、私の「いつか追いつくかも」という
気持ちで、泣く子供を毎日登園させていました。もっと、私がしっかりと受容
していれば、受け入れるだけの幼稚園に通わせずにすんだのに・・と申し訳な
かったです。

ひょんなことから友人になった理学療法士さんから一言、「○○ちゃんは、私
が見た限り、ドクターが言ったような内気な子供だから・・の状態ではないと
思うよ。平行保育が出来る通園施設と作業療法士と言語聴覚士と心理がいる病
院を紹介する。治るかも・・ではなくて、○○ちゃんが今感じている生活の不
自由やコミュニケーションの不自由をどうフォローしていくかを考えていきま
しょう。いつまでもはっきりしない先生の下にいては駄目。きついことを言っ
ているのは私も分かっているけど、しっかりと今の○○ちゃんを見てあげよう」
と言われ、今は保育園3日、通園2日通っています。平行保育の保育園は、もの
すごくよくしてもらっています。手をかけすぎず、娘がやるまで待ってくれている
のがすごく嬉しいです。

療育手帳等も全然だったのですが、その友人が言いに行ったらすぐに電話があり、
手続きになりました・・・。

「納得がいかないときは引いちゃ駄目よ。通園のドクターでも担当でも病院のセラ
ピストでも相談して行政に掛け合ってもらわないと。憤らず、説明を求める形で。」
この言葉で、随分と私変わった気がします。
自分がないことを晒すようで恥ずかしいのですが、同じような立場の方で悩んでいる
方がいたら・・と思い、書きました。

83 :名無しの心子知らず:04/10/06 02:02:00 ID:Fs3bJQwY
>>81
>何が言いたいのかといいますと、保育園も視野に入れてみたら?
と言う事です。

これは住んでいる地域によると思います<保育園
言葉の遅れなどで相談や診察を始めた初期の頃、よく「とにかく
集団に入れた方が良い。保育園に入れてみては?」と言われます。
その後、療育に通い始め、障害の診断が出ると、次は「やっぱり
集団に入れることが大切。幼稚園が無理なら、保育園の障害児枠と
いうのがありますよ」と言われます。
まぁ、障害によっては(パニック系の自閉症など)保育園も幼稚園も
ダメ!通園施設へ・・・と言われることもあるのですが。

でも、保育園と一口に言っても、地域によっては障害児枠など無い
ところもありますし(うちの地域もそう)、園の体質として障害児の
受け入れ態勢が無いところもあるのです。
単純に言葉の遅れだけだった場合は、確かに集団生活に入ることで
刺激され、喋り始めた!というケースも多いようですが
障害となればそう簡単には行きません。
障害児を受け入れる=専門の知識を持った保育士がいてちゃんと
対応できる、のであれば問題は無いのですが、まさに受け入れるだけで
他の健常児と同様に自由保育(または放任)を施されたのでは
何の為に療育に通っているのか、これまで通って来たのか・・・
折角積み上げて来たものが、保育園に通うことで「無」に帰してしまう
ことになるのです。

幼稚園で加配をつけてもらうことについても、マンツーマンや3人に1人
の割合で手厚く面倒見てもらえるから安心、と思っている親御さんも
多いのですが、これもその加配教員に正しい知識がなければ、ただの
放任(面倒は見るけど、やりたいことをやらせてるだけ=その方が楽)
になってしまい、やはり療育の意味は無くなってしまいます。


84 :名無しの心子知らず:04/10/06 09:35:28 ID:05llnSJd
なるほど、療育の意味が無くなってしまう事があるのですか。
不勉強でした。


85 :73:04/10/06 12:17:41 ID:XUiDmyR8
>>74
レスありがとうございました。

今の段階としてはアットホーム(?)そうな小規模な園を見学し、良さそうなところ
2つに絞ったところです。
園長先生や先生に、療育に通っている事、息子の状況(マイナスポイントは特に詳しく)伝え
『オマイラ、こんなんでも本当に面倒見てくれるんか ゴルア!』な勢いで聞いていただきました。
すると二つの園とも「お母さんの方でお子さんの状況が把握できてるのなら
話も早いので、療育所と連携をとって○○クンに対応していきますよ」
と言っていただきました。

でも二つの園とも右脳教育(?フラッシュカードで数字や文字のお勉強)を
取り入れているので、>>38さんのカキコミを昨日読んで急に息子についていけるか
心配になってきたのです。
「強制的に覚えさせようというものでは決してありません」とは言われるものの…。

息子は言葉に関しては、とにかく語彙数はすごい勢いで毎日増えてるのですが
なかなか2語文へは広がりません。まだまだ宇宙語満載です。
73にも書いたとおり幼くて2歳半なのに「おかあさんといっしょ」より
「いないいないばあ」が好きな模様。
身辺自立もなかなか思うようには進んでいません。
そして3月生まれのハンデ・・・

受け入れますよ、とおっしゃって下さる先生を疑うわけでは決してないのですが
正直、入ってみないと息子がやっていけるかどうかは分からないよな・・・と
思ってしまいます。願書受付ギリギリまで悩みは続きそうだ。

なんかただ心の中をぶちまけてしまうだけのレスになってしまいすみません。

86 :名無しの心子知らず:04/10/06 17:00:47 ID:GzTq3IPo
療育先の心理の先生・・・
児童心理という点では確かにそうかもしれないけど、自閉症児の場合それは
当てはまらないのでは?ということを言ってみたり、保育(療育)中の対応も
自閉症児(といっても実際はいろいろタイプがあるけど、例えばその中の
あるタイプについて)にそんな対応してちゃ療育の意味無いだろう?という
ことがよくある。
他の親御さんたちがそれに気付いてるか、または気になってるか・・・は
わからないけど、ちょっと最近個人的に不信感を持つようになって来た。
自閉症児についてのレポートとか発表してるような先生だから、それなりに
研究してるはずなんだけど・・・なんだかなぁ。


87 :名無しの心子知らず:04/10/06 20:08:33 ID:bZaU/cTl
ウチはもう小学生なので、皆さんより先輩なんですが保育園or幼稚園悩みました。 結局 私立保育園に通いましたが、
障害児枠で入ったので 補助金目当てで 入園許可したのかな〜?
なんて 疑心暗鬼になったりした時もありました。 ちゃんと見ててくれてるのか、
自分の目が届かないトコで ほったらかしにされてないか と、気を揉んだりしてました。 でも子供なりに成長していってくれましたが。

88 :名無しの心子知らず:04/10/07 15:47:36 ID:NPHLeDBo
今日は療育の日でした。
心理療法士の先生から気持ちの切り替えが上手になったね。
成長したね。と言われて、良い天気だし少し前向きな気持ちに
なれました。がんばろう

89 :名無しの心子知らず:04/10/07 18:47:18 ID:JVJI104e
自閉傾向ありと診断されて、2歳から療育に通っています。現在、2歳8ヶ月。
(傾向ありと診断されたのは、2歳半の頃。3歳超えないと、確定診断は
できないと言われています。)
2歳の時点で、発語ゼロ。2歳半で、ママ・パパ・てんてー(先生。療育の先生のこと)
だけが言えるようになりました。しかし、それ以来、ちっとも言葉が増えない。
単語は3つのみで、2語文などは当然、なし。

今日、私がしんどくて、咳しまくってたら、私の後ろにまわるので、ん?と
思ったら、背中をトントン。”だいじょーぶ?”と言ってくれたんです!!
嬉しかったなぁ。涙出そうになったよ〜 咳はまだ出るけど、しんどいの、
いっぺんに吹き飛んだよ。

90 :名無しの心子知らず:04/10/07 19:06:38 ID:NPHLeDBo
言葉が出て良かったね!


91 :71:04/10/07 21:25:42 ID:b8jDAllf
>>89
お子さんの姿を想像してホノボノ〜ママとしちゃとても嬉しいですね
そうはいっても、早くお体がよくなりますように〜


ここで愚痴り、レスもらってすごく嬉しかった
リンク先やご意見を参考に、早速新しい療育先開拓に勤しんでいます
隣県でしたが、行った事のない病院があり、電話で問い合わせたところ
ワーカーの方がとても親身になってくださって、明日にでもいらっしゃいと仰って下さいました
ドクターが、どれだけの診断が出せるかはわからないけど
少なくとも、今よりも行政の補助を求めたりする手段や、療育に時間は掛けられるし
場合によっては、母子入院をして、毎日療育をする強硬手段?もあるとか・・・

どれだけの効果があるかは?だけど、久しぶりに頑張ってみようという気力が沸いてきました


92 :名無しの心子知らず:04/10/07 22:00:46 ID:fY9nl3R6
89です。90、91さん、わが子の事褒めてくれてありがとう。
今日は本当に嬉しかったなあ。さっき寝たんだけど、また、寝顔を見て、涙が
出そうになりました。咳ですが、夕方病院へ行って薬をもらってきたのですが、
夕食後にその薬を飲んだら、ちょっと楽になりました(^▽^)

自閉傾向あり、と診断されるまで、自分の躾がなってないんじゃないかとか
すごく落ち込んでたんですよ。手を出すことはしなかったけど、いつも叱って
ばかり。ちょっとした事(いつもとちょっと違う事が起きると)でパニックになる娘。
好きなはずの公園も、いつもと行く時間が違うと駄目。
靴のサイズが合わなくなったので、大きいサイズの靴を買うと、いつもはいてる
靴と違うからと、1時間でも2時間でも泣き続ける。
(自閉でいう、こだわりなのでしょうかね?)
でも、自閉傾向あり、と診断されて(確定診断は3歳超えてからですが、確立
はかなり高いと思っておいてください、お母さん。と先生には言われています)
一時はかなり落ち込みました。
でも、病気なら仕方ないよね。それに、わが子はかわいい。パニックになってるの
を見ると、診断される前は、単にわがままで泣き叫んでるのかと思ってたんだ
けど、病気からくるパニックなら、本人も、適応できない自分に絶対戸惑ってる
はずだ。と思うようになって、パニックになると、人様の邪魔にならない所に
連れてゆき、抱っこして、背中をトントン。だいじょうぶ?といつも、声を
かけてきたんです。

そんな私の姿を見てくれてたんだなあ、と思って、とても嬉しかったです。

93 :名無しの心子知らず:04/10/07 23:31:06 ID:2KeE2jMb
>>89=92
涙出そうだよ。
娘さんはちゃんとおかーさんの事見ているよ。
暖かく見守っていてくれてること分かってるよ。


94 :名無しの心子知らず:04/10/07 23:48:59 ID:2kYQIxr3
>>91
良い方向に進展があるよう祈ってます。
>>71さんのこと気になってました。
移動は大変でしょうが、気を付けて行ってらっしゃ〜い!

95 :名無しの心子知らず:04/10/10 00:46:05 ID:SwVwbAT/
グループ療育参加して半年
やっと慣れたかなって感じなんだけど、どうしても馴染めない事が一つある。
肢体不自由のグループなので、運動重視のカリキュラムなんだけど
ボスママが、グループは自分の息抜きの場所って考えで、取り巻きと喋り捲り!
ボスママも取り巻きも、グループ以外に通所施設のカリキュラムがあって
そっちでは結構ハードなこともやってるらしく、グループの内容は意味なしという感じ。

だけど、今春参加のうちを含めて3組は、待機の繰り返しで、通所はまだ入れなくて
グループが、唯一の療育の場所なんだよ。。。
真面目にやってるとボスママが「お母さん、もっと肩の力抜かなきゃだめよ!」ってアドバイス
悪気はないと思うが、週に一回くらい肩の力いれて療育したっていいじゃん
それとも、私が生真面目過ぎるんだろうか。。。

私以外の親子二組も、最近は談笑に気持ちが行ってるみたいで
せっかく用意してもらった立位台や歩行器、貸切状態でいいのか悪いのか。。。
療法士の先生達もお手上げみたいで、苦笑しているだけ
ボスママの集団のせいで、定員オーバーでグループにすら通えない子だっているのに
なんか釈然としない気持ちです。

96 :名無しの心子知らず:04/10/10 23:02:53 ID:twhSqxXB
今日、子供が通ってる幼稚園の運動会だったんだけど(うちの子年少)、
同じ療育グループに以前通ってた年長の子がお遊戯もかけっこも
頑張ってしっかりやってた。
お遊戯のポーズがピシッと決まってるのを見た時は、ちょっとウルウル
してしまったよ。
他人の子でも、成長した姿を見るのは嬉しいものですね。


97 :名無しの心子知らず:04/10/11 01:54:01 ID:ImzLfmVI
>>86
亀レス、スマソ。
それって、かなり年配の先生じゃないですか?
「昔の育児の常識」を今も貫いてて、論点がズレてる、というか。
療育先のヘルプの先生(50〜60歳台?)で、たぶん心理の資格(?)は
もってなくて保育士だと思うんだけど。
自閉症の診断がついてる子もいる前で、「昔は大家族の中で
育ったから、何もしなくても普通に成長したものだけど、
今はねぇ」とか言っちゃったり。
ヘルプだから時々しか登場しないので スルーしてるけど、
グサグサきてるお母さんもいると思う。
人手不足だから仕方ないのかな、と自分を納得させてまつ。


98 :名無しの心子知らず:04/10/11 02:03:36 ID:2ts/y3MX
>>95
貴女は貴女で、毅然とした態度でいれば良いと思います。
療育の場というのは、上手にお付き合いできれば本当に居心地良く
情報も豊富で、後々も腹を割って子供の話をできるママ友に出会える
場所ですが、一歩間違えば、情報に翻弄され、些細な事柄で優越感や
劣等感の交差したどろどろとした空間にもなりかねない場所です。
自分の子供の為に通っているという本来の目的を最優先して
それに害を為すと思われる人や言動には、流されないように!
先生たちも、ちゃんと見ていると思います。
いい加減な親に対しては、それなりの対応。
熱心に真面目に療育に取り組んでいる親に対しては、先生たちも
手を抜けません。
生真面目でOK!

99 :名無しの心子知らず:04/10/11 13:58:57 ID:nTuOQNwS
>89、92
もう読んでないかも知れないけど、、
うちの子も1年くらい前は89さんのお子さんみたいだったんですよね。
もう毎日振り回されて、参ってました。
もう少し言葉が出るようになると、パニックもおさまってくると思いますよ。


明日はOTだわ。その後、保育所に連れて行ってから仕事。
ふぅ、、、、がんばろう。

100 :名無しの心子知らず:04/10/11 15:39:55 ID:0D54UqxF
>96
うちも運動会終わりました。(年少・自閉スペクトラム疑いの子)
前にお祭があったとき、保護者とかがワジャワジャいる光景に怯えて泣いたので
今回もどうせ激しく泣いてお遊戯どころじゃないだろうな・・・と覚悟して行きました。
そしたら、ワンワン泣きながらも必死でお遊戯してる・・・。成長したなーとチョト感動。

101 :名無しの心子知らず:04/10/11 22:39:11 ID:gRVMWbfv
年配の人って、もう何もかも出来上がっているから、自閉に詳しく勉強したり、
接してこなかった場合は、どんなに評判の良い保育士でも、自閉の子を持つ親から
してみれば、もうグサグサどころか、ズタズタになるよ。


102 :名無しの心子知らず:04/10/11 22:59:18 ID:MaOfmYPF
うちは、どのスタッフでも気になる言葉を言ったときには手紙でも
いいので教えてくださいと言われているよ。
ヘルプの人とかボランティアの人とか、結構ぐっさりくることを言って
お母さんブルーになることがあるみたいで、言いにくい人は、そのことを
一緒に書いてくれれば、分からないように対処してくれる。
こんなことがあったとヘルプの人に言うんじゃなくて、さりげなく正規の人が
ついてその場で注意してくれる。

療育の場はとても勉強になるけど、家族会が嫌。
いつまでも入会を誘ってくる。
成人部の親たちが「施設の職員は敵」みたいな態度ですごいし、
人間関係が恐ろしいから絶対に入りたくないんだけど、なかなか
うまくかわせません。
私は、職員の人ともうまくつきあっていきたいし、なにか問題に感じても
集団を使ってつるしあげみたいなことに参加したくない。幼児部のお母さん
たちとはうまくやっていけるだろうけど、傘下に入る・・みたいなイメージの
成人部のお母さんたちについていけそうにありません。
情報は欲しいと思うことがあるけど、デメリットがすごすぎ・・・
みなさんって、家族会とか親の会って入会していますか?

103 :名無しの心子知らず:04/10/11 23:08:54 ID:amH7xAse
>>102
避けている、今のところは・・・
同じようにデメリットを感じて、誘いに乗れないでいます

うちの方は、成人も幼児も全部同じ会で、内部で区分けなので
入会していないと、情報入手に手間取るのが現在のデメリット
でも、自分でアンテナ張り巡らせれば何とかなるし
職員の人にもよくしてもらってるから、現状維持を希望したい・・・

療育でうっかり出会おうものなら勧誘がすごいです
みんなで戦っていかなくちゃ!って言われても
戦っていただいたおかげで、今は停戦してもいい場も多そうなんだけど
本当に戦わないといけない行政の上の方とは手を結んで
下っ端職員の些細な一言をつるし上げるようなことしてて、そんな戦い私はいやだよ
なんて言えたらいいんだけどね

104 :名無しの心子知らず:04/10/11 23:16:52 ID:hf+M+3cw
親の会とかあるんだ、大変そう…
うちのとこは、横の関係が希薄だなあ。
子供が小さいのもあって、
皆自分の子供に精一杯って感じで、
母親同士あまり話もしない。
それはそれで、ちょっとね。

105 :名無しの心子知らず:04/10/11 23:35:04 ID:MaOfmYPF
>103
>本当に戦わないといけない行政の上の方とは手を結んで
>下っ端職員の些細な一言をつるし上げるようなことしてて、そんな戦い私はいやだよ
>なんて言えたらいいんだけどね
私も同じこと言えたらどんなにいいかと思います。

先月は「施設は予算がないからといって宿泊学習を自費にしようとしている。
皆で戦いましょう」と言われてモニョッてしまいました。
一連の流れを見ていて、昔と違って宿泊を学習にする必要もなくなってきて
(介護者さん達とそれぞれ宿泊できるような時代になってきたから・・)いる
こととか、予算がない分、大事にしていきたい行事を残していこうとかの職
員さん達の考えが分かっているのが幼児部のお母さんたち。
上の子たち(普通中学校)は修学旅行も積み立てで自費だし、施設の宿泊費用
って2泊3日で6千円+食事代+お小遣い・・・
金額じゃなくて権利のことなんだと思うけど、私としては、本当に必要な所に
お金をかけて欲しい。
市の予算が20パーセントカットされた説明も受けてるし、なんでも戦えばいい
という考え方にはついていけない。

成人部の人たちは「しっかり見張っておかないと!」って誘ってくるんだけど、
考えの違いを言いづらい会に入ったら、そのストレスや嫌な活動で子供に目が
行かなくなる気がして怖いです。
・・とても言えないけど、活動に専念している成人部の親御さんの子供さんを
みると、誰のために活動しているのか疑問に思うことが多いです。
活動のために子供に手が回らないということは絶対に避けたい。

お試しでとかも言われるけど、やっぱり辞めますなんて絶対に言えそうにないし。
夫は「そんな会、俺が入るなといっているとか適当に断れ」って言ってくれるん
だけど。
どなたか上手に断ってる方いらっしゃったら教えてください。

106 :86:04/10/12 01:33:44 ID:/hCoOKKp
>>97
そうですね、50歳代前半(ちなみに女性)ってところでしょうか<心理士

療育グループの担任保育士も同じくらいの年齢で、ネタが古いなぁと思ったり
することはあるけど、こっちの先生は自閉児の保育に関しては的を射た
ことを仰るので、それで良しとしてる。

でも、心理士の先生の方は、ちょっとぐずられたくらいで簡単に子供の
要求どおり集団行動から外してしまうし、拒否してる物事について
「慣れさせることが大切。(同じ方法のままで)何度も繰り返しやらせ
ましょう」とか、etc.etc.
本当に自閉症のこと理解してます?って目一杯疑問を感じてしまう・・・
なのに、TEEACHの話をしてみたりするんだよね。
別にTEEACHについてどうこういうつもりは無いんだけど、TEEACHをかじってる
なら、もう少し玄人らしい言動ができないものかと。


107 :名無しの心子知らず:04/10/12 11:34:57 ID:eZAd9VlE
家族会かー。
どこもそんな感じなのかなぁ?
今のところ、サークルとかなんにも入ってないんだよね。
いろんな情報欲しいから興味はあったけど、萎えるわ。



108 :名無しの心子知らず:04/10/12 11:50:07 ID:IHXRWvRr
こちらは、自閉症のお子さんの親御さんが多いのかな?
うちも、自閉傾向と言われて、現在市の療育(名称は親子教室)に通ってます。
教室に通うようになってから、言葉がそれなりに増えてきたんですが、
先日言葉の遅いお子さんのお母さんに、
「そんなに喋れるなら来なくてもいいんじゃないの?随分神経質なのね。」
と言われてしまいました…
息子は、他の子と関われない、指示が通りにくい、じっとしていられない等々、
どちらかと言うと教室の中でも問題児なのですが(言葉だって増えたと言え、平均から考えたらずっと遅れてるし)
その方のお子さんは言葉だけが遅いそうなので、どうしてもその部分だけを取り上げてしか見られないみたいで…
色んな発達の子がいて、それぞれ問題を抱えてるから通ってるんだって事、理解して欲しいなあ。

109 :名無しの心子知らず:04/10/12 13:59:24 ID:/hCoOKKp
>>108
実際、療育にも地域性や形態があって、希望すれば誰でも通える子育てサークル
の延長のようなものから、面倒な手順を踏んで申請しても3〜6ヶ月くらいは
入所を待たされるようなところまで様々。

前者のようなところなら

>「そんなに喋れるなら来なくてもいいんじゃないの?随分神経質なのね。」

などと暢気(かつ無神経)なことを言っていられるのかもしれないけど
後者のようなところに通う(入所を許される)子供は、言葉が多少出るように
なっていても何かしら別に心配な点がある場合が多いので、「喋れる」とか
「指示が通る」からといって単純にそれだけで判断なんてできません。
中には、言葉の遅れから療育に通うようになって、言葉が出るようになったら
それでもう安心(数%ほどの子は、本当にそうかもしれないけど)とゴール
した気になってる親もいて、先生が療育を継続するよう言っても聞く耳持たない
とか・・・
結局は、療育に通ってる=これで安心、という根拠の無い自信を持ってしまって
いる親が意外に多く、そういう親は得てしてそれ以上のことは考えないし
知ろうともしない、勉強しないから他の子供の様子を見ても理解できない。
だからそういう無神経で自らの無知を平気で晒すような発言ができるのでしょうね。



110 :名無しの心子知らず:04/10/12 16:21:47 ID:MytKw7k4
うちは言葉は普通に出てるので「どうして来るの?」と言われる事
多数だけど、あんまり気にした事無かったな。
「喋る事ができても会話や社会性に問題がある」といつも思ってたし、
療育にも必要性を感じるから通ってる訳で。
「他の人からはそう見えるのね」くらいにしか思ってなかった。
実は自閉症です(w

他の子のお母さんに「どうして?」と言われるのはいいんだけど、
先生に診断名を告げた時「えっ?!」と驚かれた時の方がかなりモニョった。
一応プロでしょうが( ゚Д゚)
診断名がついてからはそれに適した対応を考えてくれてるから
まあいいけどさ・・・。


111 :名無しの心子知らず:04/10/13 01:05:36 ID:h68nAkFC
話せるようになったからゴールっていうのは自分ではあり得ない
ですね。
発達センターの小児科の医師から「見るたびに良くなっている。
どんどん発語が増えて来てますね。」とは言われる物の、出来ない事
変な動作が沢山あって心配です。
3才で知的障害(今は精神遅滞というんですか?)を伴う自閉症と
言われました。
4才になった今日、今後の発達によっては普通学級で楽しく勉強でき
そうですね。と言われました。
自閉症だけど、自閉症的な性格をもった健常児と見分けがつかない
ぐらいになるかも知れないとの事です。
それは高機能ってことなのでしょうか?今度聞いてこようと思います。

112 :名無しの心子知らず:04/10/13 09:22:28 ID:7aRMbZUI
>111
たまたま園に来た児童心理の先生が、うちの子をちょっと見て「年中・年長とあがるに従って
差が縮まっていくタイプ」と言ったらしい。うちの子も111さんのお子さんと似たタイプなんだろうか。
今度お話する機会を作っていただいたので、その時聞いてみます。

113 :名無しの心子知らず:04/10/13 11:04:33 ID:7aRMbZUI
前は(3歳の頃)は、「出来ない面」がはっきり目に見えたから「あ〜、確かに発達遅れてるわ」と
分かりやすかったけど、最近急に伸びたのでどこがどう遅れてるのか、どの辺が他の平均的
な子供と違うのかが分かりにくくなった。
毎日接してると、客観的に見れなくなってくる。

114 :名無しの心子知らず:04/10/13 16:19:22 ID:BvSIT8FM
「高機能自閉症」は、精神発達遅滞の程度の少ない自閉症の子(目安はIQ70以上)。
その中で、言葉の発達にまったく遅れの無かった子が「アスペルガー症候群」。

普通学級で楽しく勉強できそう、ということは、精神発達が追いついてきたのと、
ご両親の頑張りで、自閉そのものによる問題も少なくなってきてるということじゃない?
高機能自閉症と名前がつくかつかないかって目安にはなるけど、シンプルに喜んでいてもいい気がする。

115 :名無しの心子知らず:04/10/13 18:03:08 ID:M0kl7661
>110
あー私も、保育士から驚かれたときは、イヤだったなぁ。
そりゃうちの子非定型だから、一見普通っぽいですよ。でも、こういう施設にいるんだから
予断を示すなーと思った。
でもその保育士さん、他にももう二つばかりムッとくる発言したもんで、まぁ
そういう人なんだとあきらめた。

116 :名無しの心子知らず:04/10/13 21:06:00 ID:ex6V9Otw
>>91
遅レスごめんなさい。

うちの自閉症児の幼なじみがやっぱり原因不明で発達が遅れてました。いくつかの病院をまわって、正式の診断がついたのは5歳になってから。

それでも、車椅子(バギータイプ)が必要だったので、3歳で身体障害者手帳を貰ってたよ(特別児童手当の存在は知らされてなくて、10歳近くまで貰ってなかった!)

71さんとワーカーさんも診断なしで貰えるように働きかけてらっしゃるようなので、早くに貰えるといいね!

117 :名無しの心子知らず:04/10/13 21:53:39 ID:Uziny0wX
>115
他にもうちのような方がいらしたんですね。
うちが通ってる療育は、ちょっとでも心配があれば入れる(多少言葉が遅め
程度でも、個別相談の心理の先生が紹介してくれる)ので、確かにあまり
心配ないケースの子もいるんですよね。
うちも最初は「癇癪がやけに激しい、言葉が遅め」という理由で療育に通い
出したので、療育では問題行動が少ないうちの子については先生も油断して
いたようで。
でも時々「家でこんな事があって」「こんな行動を取るんですけど」と、暗に
自閉スペクトラムを匂わせるエピソードを交えて相談し、先生も「自閉っぽい
印象も受けますけどね・・・」なんて言ってたのに、これですよ。
もうどこに目をつけてるのかと。
ただ、診断など医学的な立場に立つ医師と、実際に療育の現場にいる心理士・
保育士等とは、やはり専門分野や子供に対するアプローチが違うんだな、と
親としても勉強になった部分もあったかも。
親が違いを理解して、それぞれの専門家をうまく利用しないといけないのかな。


118 :名無しの心子知らず:04/10/13 22:55:57 ID:KKXOd0/m
>>116
>3歳で身体障害者手帳を貰ってたよ
(特別児童手当の存在は知らされてなくて、10歳近くまで貰ってなかった!)

そんなこと、あるんですか?!
うちの子も3歳で療育手帳の交付を受けましたが、児相で手帳交付の手続きと
並行して特別児童扶養手当の申請書類も書いてくれましたよ。

もちろん事前に調べていたので私も知ってはいましたが、こちらから尋ねるまでも無く
職員さんの方から「こういうものがありますが申請しますか?」と言って
くれました。
それから児童精神科の医師が出て来て、診断&申請書に記入。
最後にまた職員さんから申請の方法を説明されて、申請書もらいました。

地域によって対応が違うものなのですね・・・

119 :71:04/10/14 01:52:47 ID:4/Vf91t6
>>116
どうもありがとうございます

特別児童手当は、集団で一緒の方が教えてくれました
手帳と同時交付だと思ってたので、単独で申請できるのもそれまで知らなかった
でも、特児も何回か申請していますが却下されています
理由はやはり診断がないから・・・
3歳になるまでは様子見ということだそうです

先日決めた新しい病院は、すぐにでも受診するつもりだったんですが
夫がどうしても一緒に行くと聞かないので、来週有休をもらって行って来ます
既に問診表を送付していただき、返送も済ませ
担当ワーカーさんとは電話で数度やりとりもさせていただきました

行政の対応には、本当に地域差を感じますね・・・
けど、めげずに頑張ります

120 :名無しの心子知らず:04/10/14 18:37:04 ID:/YZqKLR/
皆さんに比べるとレベルの低い(?)悩み事、っていうか落ち込むことがあります。
言葉が遅く、同年齢の子に比べて社会性がないってことで半年前から療育に通ってる
2歳7ヶ月です。
母子通園なんですが、療育時間中、しょっちゅう先生から子供に対する接し方について
注意を受けるんですよね、私。
言葉掛けが下手だったりとか、ほんとにほんとに些細な事ばっかりなんですけどね。
でも注意される度に、私の今までの育て方、接し方が下手なせいで
息子は言葉が遅かったり、他の子に比べて幼いんじゃないかと思えて
たまにとっても凹んでしまう。
息子も療育に通ってるお陰で成長してるし、先生方には本当に感謝してますが
通園日の朝がたまに苦痛に感じたりして。

ただの愚痴でした。ごめんなさい。

121 :名無しの心子知らず:04/10/14 21:14:23 ID:IxfQ9aVW
>>120
でも、そうやって先生からの注意を真摯に受け止めてるからエライと思う。
あとは、それをちゃんとお子さんに対して実行して行けば良いのだし。
うちのグループにも、やっぱり先生によくダメだしされちゃうお母さんが
いるんだけど、反省も実行もしないから毎回のように同じことを言われてる。
自覚がないのかな〜
アドバイスを受け入れることができなくて、何しに療育に通ってるんだか。

子育てなんて反省と(他人への)謝罪の毎日だよ。
でも、自分の育て方のせいでこうなった・・・と凹むのはおすすめしないな〜
確かに世の中には、家庭の環境や、よく話題になってる語り掛けが少ないだの
TV見せすぎるだのが原因で言葉の遅れてる子がいるのは事実だけど
そういう子と療育に通う子とでは、多分厳密な意味で症状は異なると思う。
まぁ、それはそれで凹む話ではあるんだけどね・・・

ただ、親が自分に責任感じてばかりでは子供に良いことないし、反省は
大事だけどやっぱりこれまでのことよりも今後のことを考えて子供に
接した方が実りは大きいよ。


122 :名無しの心子知らず:04/10/14 22:00:01 ID:3AY9FJPW
もうすぐ幼稚園を決めなきゃいけないんですが二つの園で悩んでいます。
我が子は3歳5ヶ月の女児で自閉傾向があり、パニックが多いですが
そこそこ言葉を話し、相手の言うこともそこそこ理解できます。

どちらも療育先ではお勧めの園なのですが、今現在自閉系の発達障害の子は在籍していない様子。
A園はお教室の中で遊ぶことが多いようですが、お勉強というわけでもない園で近所、完全給食。
B園は自由保育で、他クラス他学年との交流も多い。教室もオープン形式。少し遠いがバス無し、給食無し。
先生の数はB園の方が若干多いです。

A園の見学のときそれとなく「発達に気になる点があって…」と園長に持ちかけてみるも
「いやあ3歳なんてそんなもんですよ。二学期になれば変わります!」などと流されてしまいそれ以上聞けず。
B園では最後個別に時間を取ってもらい療育に通っていること、障害の疑いがあることを話したのですが、
「受け入れについては療育先とも相談して決めます」とのこと。それきり連絡無し。

どちらも人気園で抽選になるようなので、どちらにしてもダメかもしれませんが
本音で言うとA園に入れたい…。(近所だし給食だし)
でも本人はB園ののびのびした感じが気に入っているようだし、
A園では狭い教室の中でパニックを起こしたら迷惑がかかりそう。先生も少ないし。
でもB園はB園でオープン教室なのでどこに行ったかわからなくなって困りそう。(すぐ脱走するので)
もう一度A園には詳しく事情を話してみるつもりでいるけど、子供のためにはB園にしたほうがいいのかなあ…。
長文スマソ。


123 :名無しの心子知らず:04/10/15 00:25:35 ID:V7P8R6nH
>>122
根本的な話ですが、お子さんのパニック症状は具体的にどのような
ものなのでしょうか?
3歳5ヶ月でパニックを伴う自閉傾向というと、そろそろ本格的な診断が
つくかとも思うのですが・・・
できれば願書の前にきちんとした診断をしてもらい、面接の際に診断結果を
提示できるようにしておく方が良いと思います。
医学的には自閉傾向=自閉症(スペクトラム)ですが、その辺りをあまり
明確にしないお医者様もいるので、就園や就学後、その曖昧さが仇になり
幼稚園や学校と揉めるケースが多々あります。
ことに、パニックを伴う場合は周囲への影響が非常に大きいので
その点をしっかりと園側と話し合っておかなければ、あっという間に退園
・・・などという結果にもなりかねません。
また、パニックの状態によっては、幼稚園のような集団に入れることで
悪化するお子さんもいますので、その辺りもお医者様の判断を事前に仰ぐ
必要性が高いと思います。

いずれにしても、先ずはお子さんの症状をできるだけ詳しく、できれば
願書の前に園側に話して実際にお子さんを観察してもらう機会を作って
もらうことが大切です。
また、>>122さんがそのように持ちかけても応じてくれないような幼稚園は
絶対にやめた方が良いと思います。
難しいところなのですが、「大丈夫ですよ」と安請け合いする園も、
逆にやたら予防線を張って不安そうに自信なさそうにする園も、どちらも
トラブルが多い(入園後に「こんな筈じゃなかった!」と言い出す)タイプの
園なので要注意。
園選びは本当に大変ですが、ここで手を抜いてしまうと後に困るのは
お子さんなので、頑張ってください!

124 :名無しの心子知らず:04/10/15 01:00:52 ID:V7P8R6nH
(補足)
>「受け入れについては療育先とも相談して決めます」とのこと。それきり連絡無し。

障害児の受け入れ実績があり、受け入れ態勢も整っているような幼稚園で
さらに療育の現場での様子も把握しておきたい、という意味での
「療育先とも相談して」であれば素晴らしいことなのですが
今、うちの子の療育先で実際に「入園前にそちら(療育先)に連絡して
先生に相談したら、大丈夫だと言われたから入園を許可したのに
聞いていた話と違う。何とかして欲しい」とトラブルになっているケースが
あります。
何とも依存心の強い園です。
いざとなったら全て療育先のせいにして、トラブルを解決しろと言う。
最終的に入園を許可した自己責任はどうなっているのでしょうか。
でも、こういう園も実在するので、くれぐれも慎重に選んでくださいね。


125 :名無しの心子知らず:04/10/15 01:12:32 ID:yAP6Q0GJ
>>122
私ならAかな
連絡がないって時点でやる気感じない
多少いい加減なくらいのほうが、後でフォロー態勢作ってもらえそう
態勢できるまでは、ママは苦労心労絶えないと思うけど
ある程度受け皿が広いほうが、融通がきくし
2,3歳児なんてって言うあたりは、逆に診断出ていない健常児でも
手を焼く子はいるよっていう経験に裏打ちされてるような気がするな

126 :名無しの心子知らず:04/10/15 09:07:09 ID:XB8Z/50k
うーん・・・2学期になれば変わります!というのは気になるな。
どういうつもりで言ったのかで125さんのように行くか、
逆にトラブルが大きくなるか、全然違うと思うし。
もう少し見学とか話し合いが出来るといいんだけどね。

127 :122:04/10/15 09:07:52 ID:SXTGmM9T
>123->125
ご意見ありがとうございます。
我が子のパニックはそう大きなものではなく、たいてい3・4分、長くても10分あればおさまります。
しかし理由がわからないこともしばしばなので、やっかいには違いありません。

療育には最近通い始めたばかりで、あまり悪いところをまだ見られていないかなという気がします。
もしそれが原因でトラブルになるといけないので
やはりあらかじめ園側に直接詳しく話したほうが良さそうですね。

診断名は今病院の検査中であと2ヶ月くらいかかりそうです。
願書提出に間に合うようにと思っていたのですが、予約の段階で相当待たされたので・・・。
でも私から見ても間違いなく自閉圏だと思います。
今の段階では園生活はとても無理な気がしますが、
他人が好き(積極奇異?)なので春までに少しでもパニックが収まってくれれば楽しく過ごしてくれそう。

とにかくご意見を参考に妥協せずに頑張って働きかけてみるつもりです。


128 :127:04/10/15 09:10:14 ID:SXTGmM9T
>126さんもありがとうございます。
これから願書をもらいに行くのでそのとき話せるようなら話してみます。
(一応両方もらう予定。)

129 :名無しの心子知らず:04/10/15 09:43:16 ID:hn714lCX
>122
昨年、同じように診断名がついてない段階で自閉症疑い積極奇異型
パニックありの子の幼稚園探しをした者です。
園には現在の状況(療育に通っている事、他の子と違うところ、現在
診断待ち中だという事)をしっかり説明しておいた方がいいです。
こちらが情報提供すれば、園も入園を許可するかどうか判断材料が
増えるし、いざ入園した時もトラブルを回避できる率が高くなります。
うちはそうやって入園して、療育との並行通園も快く認めていただいてるし、
入園後に診断の為に通院するのも診断名(結局自閉症でした)もオープンに
しています。
おかげでトラブルはほぼ無いし、軽度で加配はつかないものの手すきの先生が
しっかり見てくださるし、接し方についてお手紙出したのもちゃんと読んで
もらえて親のストレスが少ないです。
先生方が子にあった指導を出来る範囲でしてくれるので、子もパニックは
ほとんど起こさずに過ごせているようで、それが何より良いです。


130 :名無しの心子知らず:04/10/15 12:55:30 ID:mGOE2ZvY
来週初めて医師との面談があります。
時間は30分。
2ヶ月前、発達専門機関でテストを受けてその結果を見ながら・・・という形に
なりそうですが、この2ヶ月でものすごく成長しました。
・会話のちぐはぐさがかなり目立っていたのに、今は7〜8割質問に正確に答えられる。
・園の行事等、いつもと様子が違うと大泣きして声かけても耳に入らない状態だったのが
 先日の運動会では泣きつつも指示を聞いて動けた
・こだわりは2ヶ月前と変わらず。

なんか、訂正するだけで持ち時間終わってしまいそう・・・そんな限られた時間でしっかり
子の様子見て、正しい診断下せるんだろうかと不安です。
訂正項目を箇条書きしておくか・・・

131 :名無しの心子知らず:04/10/15 13:04:27 ID:TCG+W3cb
>>130
確かに限られた時間だと短いと思われるでしょうが、
話を聞きながらも子供の様子を見て下さると思いますよ。
うちの子の場合、お母さん良く分かってるねと私の言っている事を
簡潔にまとめてくれたり、私が気が付かない事まで先生は分かって
教えてくださいました。
もっともうちの子はテスト後に成長したという状況ではなかったし
まだ言葉も出ていない状態なので見る箇所が同列ではないと思いますが、
お母さんが今の子供の事を話せば、それを踏まえた上で見てくださると思います。

132 :名無しの心子知らず:04/10/15 13:21:40 ID:mGOE2ZvY
>131
レスありがとうございます。
そうですね・・・口下手な私がダラダラ説明するより、子供のプロの先生が一言二言
子供と話したほうが正確な結果が得られそうw
舞い上がっちゃうタイプなので、聞きたい事を絞り2,3質問を考えるだけで
あまり緊張しないでその日を待つことにします。
私が固くなっちゃうと、子供にも伝染しそうなので・・・

あと心配なのは子供の体調だけだ。前回テスト受けた時も、最初予約した日の前の日に
突然39度の熱を出してしまい、泣く泣く延期した苦い思い出が・・・
今日から面接の日まで、栄養つけさせてたっぷり睡眠とらせます。

133 :122・127:04/10/15 14:13:00 ID:SXTGmM9T
>129さんありがとうございます。>129さんのお子さんのように楽しく通園させたいです。

先ほど両園の願書をいただいてきました。
A園では園長とお話する機会があり、療育に通っていることなどを伝えると、
あっさり「うちにも通園しながら療育に通っているお子さんがいますよ。
教室を勝手に出て行ったりしないんであれば大丈夫。」と自信たっぷりにおっしゃいました。
正直教室を出て行かないかは心配なのですが、時間をかけて教えれば何とかなるかも!?

名前をチェックされることも無く、差別なく接してくれるのは良かったのですが、
果たしてこんな短い会話で安請け合いしてもらって良いのだろうかと少し不安になりました。
本当は別の日にゆっくり個別相談をお願いしたかったのですが
そんなお願いできる雰囲気でもありませんでした。
向こうが大丈夫って言ってるのに「これでもか、これでもか!?」って食い下がるのもなんだし。
でもこのまま入園決定したらトラブルになるかな…。

B園では今日はお話できずじまいでしたが、近いうちにこちらから連絡してみます。
どっちもいいんだけどどっちも不安だ〜。

134 :名無しの心子知らず:04/10/15 17:14:41 ID:hWIiB8MY
>>133
>向こうが大丈夫って言ってるのに「これでもか、これでもか!?」って食い下がるのもなんだし。

そんな風に思う親御さんって多いのかな?
それでは納得できないのでは?
食い下がり方にもいろいろあって、漠然と「大丈夫でしょうか〜?」みたいな
感じだと、園側も「大丈夫です」で終わってしまいますが、もっと具体的に
気になる点を挙げて、例えば「うちの子は、こういう場面ではこんな風だと
思うのですが、その場合、先生方はどのように対応してくださいますか?」
と、様々な場面について園がどのように対応してくれるのか(またはできない
のか)チェックすると良いです。
そうすると、園が本当はどこまで理解できているのかとか、対応の限界点とか
かなり詳しく伝わって来ますよ。


135 :名無しの心子知らず:04/10/15 17:40:29 ID:YjfUykL4
>>118
いつも遅レススマソです。

本当の話なんですよ。

おっとりしたお母さんなのですが、まさか貰っていないとは毎日会っていた私も気付かなかったのです。特児の存在すら知らず、誰も教えてくれなかったようです。

療育手帳と違い、身体障害の場合は病院との連携が蜜で、児童相談所は手続きのみということもあるのかも。首都圏だから、虐待で人手が取られちゃってるしね。

いや〜ビックリでしたよ。累計「ん百万」ですからね。


136 :133:04/10/15 22:03:48 ID:SXTGmM9T
>134さんありがとうございます。

私もこの対応で納得できたわけではないんですが、
我が家の辺りは超のつくほどの激戦区でどの幼稚園も(もちろん健常児でも)入るのが難しいんです。
無意識に卑屈になって「どうせこんな事詳しく聞いても言っても入れやしないんだろうな〜」
なんて、つい引き下がってしまったんですね。
今度こそ強気で質問してみよう!(自信がないので電話で…。ヘタレ)

ダメだな〜。後悔しないようにやるだけのことはやろうと思っていたはずなんですが…。
子供のことを考えたらそんな卑屈な事考えてる場合ではないですよね。
入れることに重点を置き過ぎるとダメですね。最近子供との暮らしに心底疲れてしまっていて
「なんとしてでも入れたい!」になってしまっていました。
我が子に合う幼稚園があるなら入れよう、位の心構えで行きます。

137 :名無しの心子知らず:04/10/16 02:42:33 ID:Yfh11XRe
>>135
療育手帳が交付されて送られて来た際に、手帳を持っているとこんな
サービスが受けられます、という冊子が同封されてましたが
(特別児童扶養手当や都からの手当なども書かれています)
障害者手帳にも確か付いて来ますよね?
その方は、チェックされていなかったのでしょうか?
もしかすると、他のサービスも受け損なっている可能性、ありますよね。
心配だなぁ。

>>136
>>134です。
うちの地域もある意味激戦区なのかなぁ。
幼稚園が少ないのもあるけど、私立はモンテッソリ教育の園やお受験系の園が
多くて、一方公立はどこも定員割れ。
半年かけて、越境もして、20件以上の幼稚園をピックアップしてあたりました。
越境して探してみて、いかに自分の住んでいる地域が障害児教育について
立ち遅れているかもわかりましたし、同じ幼稚園の園長さんでも、こんなにも
人によって考え方が異なるのか!と驚くこともしばしば。
幼稚園探しをしただけですが、そこから沢山のことを学びましたよ。
結局、うちは一人っ子で私も専業主婦なので、ある程度時間の都合もつくし・・・
ということで、電車とバス(子供は園バス)を乗り継いで片道1時間ほどの
園に決めました。
他にももっと近くに私立園はあるし、公立なら受け入れOKで自転車で通えるのに
とも思いましたが、やはり健常でない子供を半日他人に預ける以上
親として納得でき、園側も「お任せください」というような園でなければ
安心できなくて。
療育先では「入れてみてダメだったら、転園すれば良い」と言われたりも
しましたが、それこそこどもの為にならないと思ったのでとことん食い下がりつつw
探しました。
幸いうちの子は乗り物大好き自閉っ子なので、遠くても苦にならないらしく
毎日楽しそうに通ってます。

138 :135:04/10/16 07:24:28 ID:8xxKqLNt
>>137
> もしかすると、他のサービスも受け損なっている可能性、ありますよね。

これは大丈夫! 私がしっかり確認しました。今では県立施設や駐車場でも「割引ありますか?」と確認する、チェック魔になってますよ。

同じ県で同じ市、1年違いぐらいで(私が後)申請したのに、療育手帳の私は冊子を貰い、身体障害者手帳の彼女は冊子を貰ってないのです。診断確定前に特別なはからいで交付されたという経緯があるから、そのせいかもしれません。


139 :136:04/10/16 13:33:51 ID:G3uN0H1q
>137さんのカキコを見て自分がいかに甘えた考えだったかに改めて気づかされました。
ありがとうございます。私も専業主婦で子供も一人なのに…。ナサケナイorz

私がこれまで見学に行ったのは療育から薦められた既出の2件だけ。
今日ちょっと気になっていたすこし遠目(バス通園になります)のC園の説明会に行きました。
そこでも障害児の預かりがあるとのこと。療育に頼りきっていた私が悪いのですが、
C園もとても良い園で今までノーチェックだったのが悔やまれます。
来週にでもすぐ見学の予約をして先生とも充分話し合いをしてみたいと思います。



140 :名無しの心子知らず:04/10/18 01:46:00 ID:ttpunqWg
>>139
自閉の子を持つ親が幼稚園決めるのに、2園しか見学してないなんて
怠慢以外の何ものでもない、自覚無さ過ぎ。
自閉の子を幼稚園に入れるということが、どういうことなのか、事の
重大さを全然理解してないでしょ?
自閉の子は間違いなく、健常な子たちの輪(和)を乱すんだよ?
どう乱すかとか、乱し方の程度はいろいろだろうけど、周囲に迷惑
かける事実は動かし難い。
おまけにパニックもあるなら、尚更必死になるよ、普通は。

ところで、療育先や病院では、幼稚園に入れることを奨励してるの?
パニックありの自閉だと、幼稚園はやめた方がいいっていわれなかった?
>>122>>127の症状読む限り、集団に入れると刺激が強過ぎて自閉が進む
タイプに思えるけど。

言葉が出なかったり、指示が多少通らなくても、幼稚園で十分やって行ける
子もいれば、逆の子もいる。
自閉はタイプがいろいろだから、判断を誤ると大変なことになるよ。

>正直教室を出て行かないかは心配なのですが、時間をかけて教えれば何とかなるかも!?

時間をかけて教えるのは、誰が?
悠長に教え込む時間を、本当に与えられるの?
何とかなる、って、その根拠は?

本当に、考え甘過ぎ。

141 :名無しの心子知らず:04/10/18 02:38:09 ID:iPr16F/+
自閉傾向のグレーゾーン診断待ち、療育通いはじめ、園は療育お勧めの園
迷うのもわかるけど?

142 :名無しの心子知らず:04/10/18 08:24:19 ID:ysZYq8hI
自閉症板かアスペ板に相談した方が良くない?経験者いっぱいいるよ。

143 :142:04/10/18 08:27:20 ID:ysZYq8hI
念のため。(過去ログを良く読んでから質問することをお勧めします)

自閉症板
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1096156605/
アスペ板
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1094506162/


144 :名無しの心子知らず:04/10/18 09:00:30 ID:ysZYq8hI
>>140
うちは1園しか見ないで、そこに入った。療育センターのお勧め園だったから、安心して過ごせたよ。

ただし、「療育センター児は多動、お昼寝ができない」という先入観があったため、半年以上お昼寝前降園だった。友人の子は「週3日のみ登園」だった。

145 :名無しの心子知らず:04/10/18 11:05:07 ID:9P8PeU+i
>140
そこまで言い切るのもどうよ?
最初から断られそうな雰囲気の園は候補にも入れられないから、
実際見学に行くのは1〜3園ぐらいってケースもあるでしょ。
うちの近所じゃ、脈がありそうな園は

146 :145:04/10/18 11:06:42 ID:9P8PeU+i
途中で送信しちゃった。スマソ。

で、うちでは結局1園だけ見学して感触が良かったのでそこに
入れたよ。
数が問題じゃないよ。

147 :名無しの心子知らず:04/10/18 17:25:59 ID:ttpunqWg
>>144-146
中には、そうやって、子供に適した園が簡単に見つかることもあるでしょう。
子供の症状によっては、受け入れキャパが広い場合もあるし。

でも、>>139の今までのカキコ見る限り、療育先で勧められた園2ヶ所しか
問い合わせしてない上に(その後もう1ヶ所行ったみたいだけど)
どう考えても、子供にとって良いとは思えない(納得もしてない)園に
そのまま入れようとしてたんだよ?<2園のどちらかで迷ってる

パニックのある自閉が、先生にとっても、他の子たちにとっても
どれだけ厄介な存在なのか、ってこともわかってないし
そういう自分の子供にとっての幼稚園っていう場所が
どんなにストレスを感じる場所か、ってことも考えてない。
そんないい加減な選び方で、幼稚園に入れられる子供は可哀相だよ。


148 :名無しの心子知らず:04/10/18 17:35:48 ID:ttpunqWg
>>141
>自閉傾向のグレーゾーン診断待ち

1〜2歳ならまだしも、3歳5ヶ月で自閉傾向といわれてるなら
それは「=自閉症」
グレーゾーンじゃないよ。
そもそも「自閉傾向」なんて言葉は医学的に存在しないんだから。
よく「うちの子は自閉傾向はあるけど、自閉症じゃないのよ」
っていってる親がいるけど、大きなカンチガイ。




149 :名無しの心子知らず:04/10/18 20:00:54 ID:P4XHp1W1
>本音で言うとA園に入れたい…。(近所だし給食だし)
ってところがちょっともにょった
まぁちょっとでも親の負担が少ないところっていう気持ちも
わからなくはないが・・・
でも選ぶ基準の一番に持ってきちゃいけないよね

150 :名無しの心子知らず:04/10/18 20:33:50 ID:ysZYq8hI
療育センターで紹介されたところ以外に当たるのは、勇気がいるよ〜。口コミ等で事前確認しておかないと凹むよ〜。

そうまでして親が燃え尽きてしまうよりも、「そこそこマシ」なところを選んで、残りの力を「加配を付けること」に注いだ方がよいと思う。
就学のときの方が精神的にキツイので、親もトラウマをかかえない方がベターだと思う。

151 :名無しの心子知らず:04/10/18 20:36:30 ID:ysZYq8hI
>>148
そうでもないよ。
後で、LDやアスペに変わる子供もいるよ。

152 :つづき:04/10/18 20:39:47 ID:ysZYq8hI
自閉の3つ紐は満たしていないけれど、一部当てはまる場合も広汎性発達障害と診断する代わりに、自閉傾向と言ったりするし。

親の受容度合いに合わせて、自閉症と言うところを自閉傾向と伝えることも、もちろん多いらしいけれど。


153 :名無しの心子知らず:04/10/18 21:13:53 ID:M+j1dTnu
療育の教室に通う費用って、自治体によって違いますか?
こちらの自治体の教室は、収入によって違うらしいんですが、
うちは、一日2時間の教室に通うのに、毎回2500円。
それはともかく辺鄙なところにあって、車で行かないと無理な場所。
私は車に乗れないので、タクシーで行くわけですが、
往復の交通費が3000円。
正直、きっついなーって感じです。

154 :名無しの心子知らず:04/10/18 21:23:13 ID:76hgGoKi
診断は医師しか出来ないので、
医師以外の人が使う事が多いよ。>自閉傾向
うちも、最初STさんに言われた時は、自閉傾向だった。
(後日、自閉症とほぼ同義だと知ったけど。)

155 :139:04/10/18 22:02:10 ID:oXIwVovP
皆さん色々ご意見ありがとうございます。
療育先や病院では幼稚園に行くことは賛成してくれました。
むしろ「早めに集団生活をさせたほうがいい」とも。
私も最初はどうだろうと思いましたが、たまに会う祖父母の前などではほとんどパニックがなく、
パニックが甘えから来ているようにも思い、子供には私と離れる時間が必要だと感じました。
またパニックの原因が「こだわり」から来るものでなく、「言葉の理解の中途半端さ」からくるもので
このタイプのパニックは言葉の理解が深まるとともに収まる傾向にあるそうなので
あと半年で改善が見込めそうだと思い、3年保育にすることを決めました。

市内の幼稚園は絶対数が少なく近くを園バスが通る園はごく僅か。
私は車の運転が出来ない(視力の矯正が出来ない目の病気があります)し、
毎日の電車での移動はうちの子にとってはストレスになると考えた上で候補となりえる園は、
私が実際見学した園以外は一園しかありません。
その園はしつけの厳しいお勉強系の園ということでうちの子には合わないと判断しました。

>パニックのある自閉が、先生にとっても、他の子たちにとってもどれだけ厄介な存在なのか
だからこそ「お任せください」と言ってくれる園が少ないのでしょうし、それは仕方の無いことだと思います。
ですから私も園に100%を求めるわけにはいきません。
私が子供を3年保育で通わせることに意味があると感じている以上、
多少問題があっても受け入れてくれる園があることだけで幸せに思います。
もちろんプラス面よりマイナス面のほうが多い園に通わせても意味がありませんので、その辺りはしっかり見極めるつもりです。
これまで見学に行った園は保育にあたる先生方の対応などはすこぶる良く、
必ずしも子供にとってストレスばかりの生活になるとも思いません。
しかしこれも予想でしかないので実際は入園してみないとわかりません。

ttpunqWgさんのおっしゃるとおり、私は認識不足だと思います。
ご指摘ありがとうございます。今後改めていきたいと思います。
>142さんスレ紹介ありがとうございます。
でもこちらと重複して読まれている方にはお見苦しいと思うのでやめておきます。長文すみません。



156 :名無しの心子知らず:04/10/18 23:00:47 ID:5lrKTO9G
>>153
2時間てことは 給食なしですか?
毎回2500円てのは、身体のリハビリか何かを兼ねた療育でしょうか?
言葉などの発達支援系の療育なら、正直 高っ...とオモテしまった。
私と息子が通ってる療育は 区の障害福祉団体が主催していて、
収入によって月謝が定められてるけど、ほとんど給食代のようなもの。
ちなみに、週3回・一日4時間半で、月3000円いくかいかないか、
ってところでつ。

157 :156:04/10/18 23:23:32 ID:5lrKTO9G
↑すみません。読み直してみたら、ちょっと感じ悪い書き方だ。。。
決して、療育料を叩いてるわけでは ないです。
ごめんなさい。本当にごめんなさい。

158 :153:04/10/18 23:29:39 ID:M+j1dTnu
>>156
いいなぁ。給食がある療育ってあるんですね。
子どもは2歳で、言葉の遅い子向けの早期療育で、
週1回2時間のクラスです。
高いですよね…。あー、引越たい。

159 :153:04/10/18 23:34:42 ID:M+j1dTnu
>>157
私は感じ悪いと思わなかったですー。
療育ってもし補助がなかったら
すごくお金がかかるものなんでしょうかね。。
うちの市は財政難なのかな…。

160 :名無しの心子知らず:04/10/18 23:43:18 ID:fGOYIgiR
>>157
うちの市(大阪です)は、療育、補助が出るので無料なんだけど、(食事の
時間帯にかからないので、給食等はありません)
以前、先生がポツッと言った事なんだけど、1回あたり、全員で、7000円〜1万
程度の費用がかかるそうです。(先生に払うお金だと思う。あと、療育の
場所っておもちゃとかいっぱい置いてありますよね。その購入費用にあてたり。)
補助が出るから無料なんだけど、補助の出ない地域では、2500円くらい
かかるのかもしれませんね・・決してぼったぐりではなく、先生へ払うお金
や、おもちゃ購入費等は、療育参加者からとらないといけないわけだから・・

161 :名無しの心子知らず:04/10/19 00:53:54 ID:eVeoupwK
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1091461164/547-548

162 :名無しの心子知らず:04/10/19 07:36:03 ID:mfKuRiCy
>>160
収入によって違うって書いてるから、高収入なだけでは?
うちの市も収入の高低で、療育費用かかるけど、
低収入や生活保護世帯なら、無料らしい。

163 :名無しの心子知らず:04/10/19 11:12:29 ID:Hw2PHRmk
>>154
うちは都立の有名病院(梅が○)で、医師(若かった)から「自閉傾向」と言われた。

164 :名無しの心子知らず:04/10/19 14:00:47 ID:UVLE8Sbe
>>163
お子さんはおいくつですか?
梅が○なら、療育も受けられるけど勧められました?

165 :名無しの心子知らず:04/10/19 14:21:27 ID:/M5QBro9
○が丘受診しようと思ったら、断られたよ。
3歳になってから来て下さいって。
うちの方、発達専門の病院が無いのに…

166 :名無しの心子知らず:04/10/19 19:10:40 ID:Hw2PHRmk
>>164
4年前の5歳のときに就学用に診断を受けに行っただけでした。
片道2時間だったので療育を受けるつもりはありませんでした。

もともと、診断前から地元で保育園に通っており、2歳からは、週に1回だけ療育センターに通っていたので十分でした。
正式な診断はありませんでしたが、私が自閉症を確信しており、そのように対応してきたので特に問題はありませんでした。



167 :名無しの心子知らず:04/10/19 19:11:55 ID:Hw2PHRmk
>>166
> 正式な診断はありませんでしたが、
「療育センターでは、」です。


168 :名無しの心子知らず:04/10/19 23:24:46 ID:7ths+jqI
札幌も無料でお菓子まで出ますが十時から十二時までなのにお菓子を出されても昼ご飯前だから迷惑・・・

169 :名無しの心子知らず:04/10/20 01:31:18 ID:mZGBjZ9C
うちは週3回午前の療育で、お弁当持参。
お陰で来年幼稚園に入れても、お弁当が苦にならなくて良いわ〜

170 :名無しの心子知らず:04/10/20 01:59:28 ID:NderL7//
10時から12時午前中のみだけど、11時半からおやつ(持参)の時間
摂食指導込みだけど、だったら昼ご飯にしてほしいなと提案中
提案しつづけて早1年・・・


171 :名無しの心子知らず:04/10/20 14:17:05 ID:TIhZkQLD
関連スレからおじゃまします。

言葉の遅い子9が次スレの誘導なしに終わってしまったので、こちらで報告させてください。
新スレ立てました。
 言葉の遅い子10
 http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1098244752/l50


172 :名無しの心子知らず:04/10/20 14:37:43 ID:OY9XML5l
>>170
時間帯、同じだ。
うちの療育先では、午前のグループだとお弁当。
午後のグループだとおやつ。
11時半からおやつなんて食べさせられたら、お昼ごはん困るよね。
規則正しい生活リズムを身につけるための療育でもあるはずなのに
何考えてるんだろう???
お弁当にすると、通ってる子の親が文句言うのかな?<面倒くさいとか
それとも先生たちが面倒だからか?


173 :名無しの心子知らず:04/10/20 14:47:08 ID:IJZJJRSr
うちも、午前の日はお弁当(と言っても、おにぎりとかサンドイッチなどの軽食のみ)、
午後の日はお菓子だ。
生活リズムという意味では、午後の部が困る。
昼寝出来ないから、みんな不機嫌で、
うちの子なんかすぐパニック起こすんだよ…

174 :名無しの心子知らず:04/10/20 20:32:03 ID:iE7OLHzl
>>172
そう、とても困る
生活リズムを療育に合わせろとでも?と疑問です
お弁当になったとしても、文句言う親はいないと思う
というか、全員で要望出してるし・・・
子供も、お腹がすくので、おやつじゃ腹持ち悪いし足らないしで怒り出すし
最近は開き直って、おやつですと言い張りつつ
サンドウィッチやおにぎり持参組が増えたよ
「それがお宅のおやつですか?」なんてチクリチクリ言われるけど

お弁当にすれば、食器の使い方とか、もっと踏み込んで指導ができると思うんだけど
午後までに部屋を掃除して明渡さなきゃ行けないっていうのが
おやつにこだわる理由っぽいので、それを超えなきゃギリギリ許容範囲みたいです

175 :名無しの心子知らず:04/10/20 22:37:07 ID:a3p2+/+s
豚切りスマソ。
息子2歳。週一のプラ療育に通ってます。
療育に移行するとしたら、当然のごとく同施設(仮にA園)で、
と考えてました。
が、昨日、小児神経科で医師に、B園の療育を勧められました。
もちろんプラ療育のことは伝えてあり、A園には息子を知ってる
先生も多いから、と言ったんですが、医師は B園の一点張り。
理由を尋ねても、実に不明確な返事。
もしや、医師と療育施設の間で 利害関係みたいなのがあったりして?
B園は嫌じゃないけど、息子が A園を嫌がってるわけでもないし。
勧めに従わなければ、もう快く診てくれないのかな…とか、
でも療育に移行すれば、専門の医師の定期診断があるから、
この医師と切れても別に…とか、頭がグルグルしちゃいました。
こんなんじゃ、この先の幼稚園選びが思いやられるな。自分。

長文、たいへん失礼しました。

176 :名無しの心子知らず:04/10/20 22:39:37 ID:sZZ1ZsnD
>>173
療育時間と昼寝の時間帯については、他スレで荒れた話題なので避けましょう。

>>174
うちの療育先は、保育室が絨毯敷きなので、お弁当の時間(絵の具などを
使う時間も)になると、先生たちがサーッとビニールシートを敷いて
その上に机をセッティングするよ(椅子はもちろん、子供たちが自分で
持って来る)
で、終わったら、シートを拭いてまたサーッと片付ける。
掃除なんてあっという間だけどなぁ。
というか、掃除の手間を惜しんで、療育カリキュラムのレベルを下げる
って・・・呆れた。

>最近は開き直って、おやつですと言い張りつつ
サンドウィッチやおにぎり持参組が増えたよ

全員で要望出しているのなら、そういうのも団結してやってみると
いいかも。
全員お弁当持参して、文句言われたら「こんな時間におやつなんか
食べたら生活のリズムは滅茶苦茶になっちゃいますよ!」と強気で
迫る!


177 :名無しの心子知らず:04/10/21 01:35:56 ID:C1r36VJg
>>175
A園B園どちらも通園施設(療育施設)なの?
2歳で療育施設に通園していて、転園を勧められたということ?
そして理由は不明瞭・・・

それって、もしかすると、将来的に幼稚園は無理そうだから
今から、幼稚園に代わる施設を勧められてるのでは?

お子さんの症状について全く触れてないので、言い切ることは
できないけど、私の周りにもそういう子が何人かいるよ。

178 :名無しの心子知らず:04/10/21 09:54:35 ID:fuCQXMz1
>11(>32)です。
>13さん、>35さん、レスありがとうございました。お陰で無事医師との面談終わりました。
前の相談者が長引いたので、あわただしい面談でメモはあまり役に立ちませんでしたorz

結果は思ったとおりと言いますか、非定型の広汎性発達障害だそうです。
それは前から「広汎性の可能性が〜」と言われてたので心乱されることなく聞けたのですが
前回(2ヶ月前)に受けてたテストの結果。DQ(どうしてもドキュと読んでしまうのがねらーの性)が
75〜78だったということです。80なかったか・・・。
12月にまたテスト受ける予定・・・そこではどう出るか。うーん

179 :178:04/10/21 10:01:25 ID:fuCQXMz1
あれ?違うか・・・
正確には「特定不能の広汎性発達障害(非定型自閉症)」かな?
冷静なつもりでいたが、やはりまともに話聞けていなかったようだ・・・

180 :175:04/10/21 11:47:32 ID:shYWnaNH
>>177
はっ!そうなのかも。
言われてみれば、医師の言葉尻に思い当たる点が。
A園・B園、共に療育施設です。
2歳ちょうどですが、診察で、自閉症の傾向ありと言われました。
医師が指摘した問題点としては、単語は一語のみ、パニック泣き、
コミュニケーション障害、社会性の欠如、こだわりの強さ、等々。
医師曰く、息子には大集団は酷だから、小集団(療育)で
今から訓練するように、と。
B園を勧めた不明瞭な理由とは、「B園には何人も紹介してるから」。
それってB園に媚を売りたいんかい!?って勘ぐっちゃったけど、
177さんが仰るような可能性もあるんですね。
私としては、ずっとA園を続けたかったけど、やはり医師に
従ったほうが、、、また頭がグルグルしてきた〜。


181 :名無しの心子知らず:04/10/21 13:01:29 ID:VXUtEfWC
医者とその気になっている点をトコトン話したほうがよいと思われ。

182 :名無しの心子知らず:04/10/21 14:34:29 ID:R5s7lrwZ
うん、自分で考えてても医師の真意は分からないしね。
直接聞いた方が話が早いと思われ

183 :名無しの心子知らず:04/10/21 17:49:27 ID:mvOq7zbb
大阪在住なのですが、病院や療育センターでの言語療法
だけでは回数が少なく不安に思っています。
民間の(でもあまり高くない)言語療法の教室が
どこかにある時いたのですが…知っている方がいましたら
教えて下さい!または、そんなホームページがあったら
教えて下さい。役所では、民間の事業までは把握していない
ということでした…

184 :名無しの心子知らず:04/10/21 21:18:14 ID:K8JXWR+V
4歳半の自閉症の息子がいます。
言葉は少しずつでているのですが半分以上はっきりとは言えていなかったり意味が
分からなかったりです。
言語療法をしている病院を近くに見つけたのですが
自閉症児がこういう所に通うのも効果的なのでしょうか。
病院で診断してもらった先生からは
言葉が増えたことに一喜一憂するよりも自閉症の子供の場合はまわりとのかかわりや
パニックを起こさないなどのことを重要視してあげる方が良いといわれたので。

185 :名無しの心子知らず:04/10/21 22:06:36 ID:EGGlFGnw
>>183
ここはもう見られましたか?(近畿圏;もちろん大阪含)の、療育や指導機関
を集めた、紹介のHPです。民間の所ももちろんあります。
http://www.warp.or.jp/ent/ryouikukikan_kinki.htm

↑のHPでは、それぞれの名称や連絡先しか載っていませんが、大阪だけでも
30軒以上紹介されているので、知らないとこもきっとあると思います。
良さそうなとこや、近そうな所を見つけたら、そこに連絡して詳細を聞く
なり、その機関のHPをぐぐって検索されてはいかがでしょうか。

186 :名無しの心子知らず:04/10/21 22:36:56 ID:fkkQkb29
皆さん、療育の掛け持ちってしていますか?
今は個別のOTのみなんですが、二週に一回で後は3ヶ月に一回の小児科診察のみ
診断は発達遅延で知的障害二級、OTといっても、PTの予約がいっぱいなので
とりあえずOTでカバーしますと言われて、療育内容はほとんど理学領域です

同じところに通ってるママさんが、ここじゃ埒があかないと、他へ問い合わせているけど
市内では、今のところに通っている以上受け入れできないと断られてるそうです
それで、他の市や県の療育に通うことを検討しているみたいで
私も、今の状態では満足な療育とは思えなくて、やはり他の療育へも行こうと考えています

ただ、他へ行くことを検討しているママは、今の所を辞めて市外への引越しをして
通うことにするそうで、その行動力もすごくて、それは尊敬しているんだけど
うちは経済的に引越しはできないし、今の療育は、最初の診断から通っているので
できればこのまま通いつつ、隣県(住まいが県境なので通所許容範囲)の療育にも通わせたい

周りは皆さん我慢しつつ他へは行かない方ばかりで、相談しづらい雰囲気
掛け持ちってよくないことなのかどうかも、分からず決断できずにいます
二ヶ所以上に通われている方、いらっしゃいましたら、どういう形をとられているか
参考までに教えていただけないでしょうか

187 :名無しの心子知らず:04/10/22 00:28:09 ID:lkbueQKP
>186
病院(リハ)のかけもち?療育の掛け持ち?
療育だとしたら、今はどこも財政難なので他県や他市からの受け入れは
行政がかなりしぶっています。日々定員で空きがあればって現場の先生たち
が言ってくれたんだけど行政が使う税金は納税者(自分の市)に還元すべき
と考えています・・と断られたことがあります。
他には、日数調整してやっと行けてる人がいるのに、あなただけ特別扱い
は出来ませんと言われた人もいました。身体の障害が重症で他市の重症施設
に通っている人で、地域施設との関わりを持ちたいからと月何回か実費あり
ボランティア自分賄いで認められていた人は知っていますが。

私は引っ越して納得いく療育を展開しているところに移りました。

周りに掛け持ちしていた方何名かいらっしゃいましたが、お互いの療育先の
意見があわず、間を取り持つのに苦労されていました。ドクター、保育、リハ
それぞれでそういうことがあったようで、親子共に大変だったみたいです。
まあ、その方に意見というものがなかったというのもあるかなと思いますが。
(双方の意見が出たとき、親としてはこうやっていきたいとかが出せない)
振り回されてるなあ・・と思ったのを覚えています。

二つ以上を掛け持つ場合、親としてのビジョンがあって、ここはこういうのが
得意だからこれを相談したい、こちらはこういうのが・・とかがあって、お互
いの療育先をコーディネート出来るのであれば有効かなと思いますが、そうで
なければ厳しいように思います。それぞれの療育プランが違うと思っていいだ
ろうし。

お子さんにあったところが見つかるといいですね。

188 :183:04/10/22 11:44:27 ID:HG3tDI+i
>185
いいホームページを教えて頂きありがとうございました!
早速それぞれの療育機関について調べてみようと思います。
公的施設ではなかなか受け入れてもらえないし、民間の施設は
探すのが大変で困っておりました。でも民間はいろいろな
(良いところもあれば悪いところも)あると聞きますので
自分の目で確かめて子どもに会うところを探したいと思います。
もし実際行かれている方がいらっしゃれば引き続きご指導
お願いいたします。

189 :名無しの心子知らず:04/10/22 15:37:32 ID:2OQag8QJ
>>180
>2歳ちょうどですが、診察で、自閉症の傾向ありと言われました。
医師が指摘した問題点としては、単語は一語のみ、パニック泣き、
コミュニケーション障害、社会性の欠如、こだわりの強さ、等々。
医師曰く、息子には大集団は酷だから、小集団(療育)で
今から訓練するように、と。

限り無く>>177の意見が正解・・・の可能性高いと思う。
自閉症でパニックを伴ってる子は、情緒障害が強いから
大集団に入れると症状が重くなるんだって。
そうなると、1クラス20〜30人前後の幼稚園での生活は
困難を極める。
うちの療育先でもパニックのある子は、一見健常児と
違いがわからないような子でも、幼稚園に入れたいという
親の望みは3〜4歳の時点で断ち切られるらしい。
「幼稚園は無理です。通園施設へ」という判断だよね。
でも、それって=就学も困難ってことだから、相手によっては
言葉を濁すことも多いと思う。

190 :名無しの心子知らず:04/10/22 16:43:25 ID:Sj2akldg
保育所に障害児枠か就労で入るか迷ってます。
療育の先生には「施設に通うほどではないが幼稚園は
先生の目が行き届かないのでほっとかれるかも」
と言われて保育所を勧められました。
障害児枠で入って先生や他の親御さんたちに先入観を
もたれるのもどうなんだろう??
自営業なので就労でも入れるのですが。

191 :名無しの心子知らず:04/10/22 16:43:45 ID:aClIj2lO
>189
> うちの療育先でもパニックのある子は、一見健常児と
> 違いがわからないような子でも、幼稚園に入れたいという
> 親の望みは3〜4歳の時点で断ち切られるらしい。

そうなんだ・・・。
うち、パニックを伴う自閉症(軽度)なんだけど、軽度の障害児を受け入れてる
普通の幼稚園に通ってるんだよね。
今の幼稚園が好意で受け入れてくれてるのは重々承知してるつもりだけど、
そうなると就学の時は普通学級は無理になるのかな。
診断受けた時から特殊学級も覚悟の上だったけど、パニックの原因がある程度
特定されてきてそれさえ避ければ落ち着いていられるので、療育の先生には
「たぶん普通学級で大丈夫」と言われるまでに伸びたんだよね。
療育ママ友の話では、中度の知的障害を伴う自閉症の子でさえ就学時相談で
特殊学級を勧められた、というような地域。
(「養護学校に行くと、将来的に偏見の目で見られて自立が難しくなるから、
可能であれば特殊学級の方が」という理由らしい。結局その子は養護で就学)
子供自身の負担を考えると特殊学級希望なんだけど、知的障害は無いし、
普通学級を勧められるのかも。
まだ年少だけど、今から悩ましい・・・


192 :名無しの心子知らず:04/10/22 16:44:53 ID:Sj2akldg
すいません!sageるの忘れてました。

193 :名無しの心子知らず:04/10/22 17:18:08 ID:3qhnedDU

>>190
障害児枠で入ると加配が付くんだよね。
必ずしも我が子だけを見ててくれるわけではないんだけどさ。
療育の先生が言ってるのは、加配つけたら?ってことなんだと思うよ。
幼稚園でもつけてくれるけど、保育園と比べたらいろいろ面倒だから。
手帳(だっけ?)やら必要なものあるし。

どれくらいの症状で療育に通ってるのか分からないのだけど、
就労で入れても後々分かるんじゃないかなぁ。





194 :名無しの心子知らず:04/10/22 18:05:34 ID:JB8k64jR
>>187
186です
考えているのは、今の療育(市立)をしながら病院のリハビリに通う形です
公立の療育と私立病院の療育が市内にありますが、連携しているので
市内での掛け持ちは、やはり特別扱いはできませんということで、断られます

隣県の病院(リハ)は私立で、設備も施設も大きく、受け入れは可能と言われています

療育は、地元の情報を逃さないためとか
今後養護などに進む際にも、療育から持ち上がりが多いので
見知った顔が多いほうが、子供も安定していると感じるため通いつづけたいと思っています
しかし、リハビリにはスタッフが疲弊していて、やる気はあっても空回りで
子供に必要な療育ができているかといえば、疑問に思うので
リハビリに専念できる場所も確保したいなというのが、掛け持ちを考える理由です

掛け持ちで苦労された方のお話、参考になりました
ありがとうございます

195 :名無しの心子知らず:04/10/22 19:31:36 ID:tniT5Wtj
>>190
うちの子も療育や市の保育課の方から同じようなことを言われ、
今年障害児枠で保育園に入ったのですが、
先入観というものを感じたことはほとんどないです。
(とはいえ住んでいる自治体では就労していないと
障害児枠には入れないので私も働いていますが)

障害児枠を勧められるのは配慮が他の子より必要だから
ということだと思うので、加配がついたほうが
本人のためにも周りのためにも良いのではないかと。

最初の懇談会の時に園から他の保護者の方に
説明した時に出た質問は
「その子にばかり手がかかって他の子の世話がおざなりになるのでは?」
という趣旨のものでしたし。
(そのための加配だという説明をして納得してもらっていました)
加配がついていればその辺はある程度クリアされるのでは
ないでしょうか。

196 :名無しの心子知らず:04/10/23 02:26:21 ID:T8X10peD
>>190
>障害児枠で入って先生や他の親御さんたちに先入観を
もたれるのもどうなんだろう??

>>190さんご自身、お子さんの障害を受け入れる態勢としては
いかがですか?
ある程度の割り切りができているようであれば、障害児枠で
入れた方が却って気が楽だと思いますよ。
よくある話ですが、周囲に障害児だと言う認知を求めていない場合
「○○ちゃんって、ちょっと普通じゃないよね?」と
いつの頃からかヒソヒソと囁かれ始め、気付いた時には
あること無いこと話が大きくなってる・・・などということも。
障害児枠で入れば、そこで既に認知されているので、周囲への
理解を求める為の働きかけもやりやすくなります。



197 :名無しの心子知らず:04/10/23 02:39:52 ID:T8X10peD
>>191
お子さんが小学校に入る頃には、今とは制度が変わってますよね?<特別支援学級
ですので、その時になってみないとわからない部分もありますが・・・

自閉症でもカナーやパニックのタイプだと、普通学級での生活は
担任の先生によほどの理解と技量が備わってない限り困難です。
というのも、一般的に自閉症という障害について周囲の健常な
生徒が「何となく理解できるようになる」のは小学校3年生くらい
といわれてるので、その子たちをきちんと導けるだけの先生の
存在自体、稀有ですし、それを求めても現実として叶うことは
滅多にありません。
入学したばかりの1学期間は幼稚園の延長としても、2学期〜特に
2年生になった辺りになると周囲との違いがはっきり見えてくる
ようになり、普通学級から養護学級に移るケースが多いようです。
パニックがなければアスペルガーのお子さんなどは普通級でやって
行ける場合もあるようですが・・・

>パニックの原因がある程度特定されてきてそれさえ避ければ
落ち着いていられるので

これを、小学校の普通級の集団生活の中で求めるのは無理でしょう。
上にも書いたように、高学年にもなって来れば可能な場合もあると
思いますが、基本的に担任の先生にも周囲の生徒たちにも
その対応は手に余ると思います。

198 :名無しの心子知らず:04/10/23 09:33:08 ID:EMV1F4Ly
>190
それって後出しじゃん。
みんな迷惑だよ。先生も園児も、あなたの子供も。





199 :名無しの心子知らず:04/10/23 13:11:54 ID:HIGzQTIj
うちの子、障害児枠で入れてって市役所にお願いしに行ったのに、
まだ2歳だし、診断も降りてないし、
見たところ大丈夫そうなので、就労枠にしましょう、と断られたさ。
待機児童多くて、入れるかどうかも分からないけど、
いいんだろうか。

200 :名無しの心子知らず:04/10/23 14:23:17 ID:B4i+SiwZ
あー、うちも言われたよ。>見たところ大丈夫そう
しかも、「おかあさん、心配しすぎだよ〜、うちの孫もするよ〜」など
素人ならでは(保育課のお偉いさん)のコメントを頂きました。
うちは幼稚園は無理(というか可哀想)だからと病院の先生に言われていたし、
市の療育も通ってること、集団(保育園とか幼稚園)に通う事になったら病院(上記の病院とは別)の療育に行くことなどなど、語ってきました。
それと4月から働くこと。
就労枠でもとってくれたのかもしれないけど、加配ないときついし、なにかあるとイヤなので。

後日、障害児枠の集団面接があったんだけど、人数の多さにも驚いたんだけど、いろんな子が来てたなぁ。
うちの市は3歳児で入らないともう保育園ははいれないんだよね。
しかも1クラス2人×保育園数(でも全部の保育園に枠があるわけじゃない。もう埋まってる場合もあり)だけ。
半分あきらめてたのだけど、なんとか入れました。
やっぱり、働くことが決まってるのがポイントみたい。
療育仲間のかたもみんな受けてたんだけど、(面接の時点で)仕事決まってない方は落とされてましたね。












201 :191:04/10/23 14:53:51 ID:ESNzkgaE
>197
レスありがとう。
やっぱりそうですよね。私も普通学級の先生にパニック有りの自閉児を
見てもらうのは無理だと考えているので、特別支援学級(近々制度が変わる
んでしたね。失念してました)希望なんです。
なのに、知的に問題ないから、特別な配慮があればほとんどパニックを
起こさないから、言葉の遅れがないから、といった表面的な部分だけを
見て「普通学級に」と言われるのは腑に落ちないんですね。
就学までまだ時間はありますが、今から関係者の理解を得られる手立てを
考えないと。
こういう場合にお決まりの「そんなに子供を障害者にしたいのか」という
理解の無い反応が予想できて今から鬱です。
障害者にしたいも何も、最初から障害者だっつーのorz

202 :名無しの心子知らず:04/10/23 17:09:46 ID:AsKrv7fr
昨日、療育先でその施設を卒業(以前利用していた)した子たちの親の
講演会があったんだけど、その中に幼稚園年中で知的障害と診断された
子を、公立小学校の普通級にねじ込みました、という親がいた。
療育先や病院ではもちろん養護学級に入れた方が良い、と指導されていた
にもかかわらず、親の「どうしても普通級に入れたい」という独断で
しかも、就学相談でも障害については黙ったまま、まさにばっくれて
入れようとしたらしい。
しかし、さすがに就学時検査で引っ掛かって知的障害がバレ、そこから
今度は教育委員会と行政を相手に「何が何でも普通級に」とゴリ押し。
結局、地元公立小の普通級にねじ込んだ。
で、1年間はどうにかそのまま通ったものの、2年生になったら学習
内容にはついて行けないし、授業中の勝手な行動が目立つなど障害が
顕著に表に出るようになって、1学期途中から転校→養護学級に
移ったとのこと(入学した地元の学校には養護学級がなかったそうで)

この話を聞いてる間も、はぁぁぁ?と呆れてたが、この母親の
コメントがまた凄くて「学校や行政から色々言われても、親が強力に
ゴネれば最終的には押し切れるものなんだなと実感した。
結果として養護学級に移ることになってしまったけど、普通級に
入れたことで我が子の限界を知ることができ、納得もできたから
後悔はない」というものだった。
>>197>>201とは正反対の親、だな。

最初から無理だとわかっていたことを、親の一存でゴリ押し通して
「限界を知ることもできて納得できた」ってさ・・・
ストレスの多い毎日を送った自分の子供や、迷惑を被った生徒や先生
についてはどうなのよ?!
こういう親がいると、本当に迷惑。
ものすごく不愉快な講演だった。




203 :名無しの心子知らず:04/10/23 18:58:08 ID:+XMLhh7N
うーん。いろんな人がいるのねぇ。
理解できん、、、。
そこまでして普通にこだわるものなのかしら?
実際、そーいう親御さんが多いのかな?

つーか、リアルで見たかったな〜。(講演とか行ったことないもんで。)



今日は地震が多いわね、、、、。

204 :190:04/10/23 21:58:57 ID:xSvfmWcz
>193、195、196

アドバイスありがとう。参考になりました。


205 :名無しの心子知らず:04/10/24 01:09:35 ID:bJFyWUrc
>202
独身の時、教員だったんだけど、やっぱりそういう親御さんいた。
なんていうのかな・・・皆が無理というのではなく、ゴリ押しで
「無理解で入れたくない」っていう校長に対抗している親御さんは
素晴らしいんだけど、医療スタッフや療育スタッフが何故普通学校を
選ばない方がと言ってるのか理解しようとせずに、ゴリ押ししている
親はどうもこうも・・話し合いにならなかった。

親御さんの、社会の縮図として普通学校に行くのが何故悪いとか、いろ
んな子供がいて、そのなかで優しさや手助けを学ぶ健常者がいるとか
っていう気持ちは苦しいほど分かるんだけど、実際ティームティーチング
で1クラス2人で受け持ったとしても、集団で取り組んでいる課題が分か
らず1日6コマ椅子に座り続ける苦痛を考えてもらって欲しかった。
特別支援学級を勧めたんだけど(音楽とか図工とか体育とかその他の出来る
集団活動は一緒)、その子を中心とした考えではなく、親を中心とした考え
を帰ることが出来ずに普通学級で過ごさせてしまった。
機能的に声をあげてしまうのではなく、明らかにストレスで声をあげて飛び
出してしまっているのが伝わって毎日苦しかった。

毎日親御さんに電話をして話し合いを求めたのだけど、結局、ノーマライゼ
ーションの団体も入ってきて駄目だった。
我が子が障害を持って産まれてきて、あの団体だけは関わりたくないと思っ
てる。結局、親御さんはそういう活動に忙しいようだけど、すっかり子供不
在で、誰の為の活動??と見るたび思う。

206 :名無しの心子知らず:04/10/24 01:10:10 ID:bJFyWUrc
申し訳ない。下がってなかった。

207 :名無しの心子知らず:04/10/24 04:04:36 ID:xH/769eL
>>190
うちの自治体では、発達上の問題で措置が望ましい子を、就労で(就労の方が役所的には簡単だったようで)
ばんばん入れた結果、うちの子のクラスにはうちも含めて未診断でもいかにも怪しげの子が3人、グレーの子がほかにも2人ほど・・・
しかも、ほとんどの保護者が早々から役所や園にわがこの発達や障碍などについての相談をしているのに、実際に受け持つ担任や保育士さんに話がいったのは
入園式当日だったそうです。クラスの人数は健常の子含めて十五人しかいないのに、ふたをあけたら3分の一がスペシャルニードな子だったということです。自閉だけではなくいろんな子がいるのですが。
地域の幼稚園が難しい子をとりたがらないし、専門医も少ないので初診数年待ちだし、療育施設も遠く、保育所は待機児童も少ないので、ボーダーやグレーの子はとにかく保育園に入れてしまえっという感じでした。
一応保育士さんが二人ついて、3−4歳児にしては手厚い人手のようですが・・
手続きが大変でも障碍枠のほうが園も把握しやすくてよいかもしれません。
うちんとこは、役所との連絡悪すぎなのかもしれませんが・・・




208 :名無しの心子知らず:04/10/24 15:28:07 ID:Cpox5E/+
とにかく何が何でも幼稚園に入れようとしてらっしゃる親御さん、うちの
療育先にもいるよ。
お子さんは3歳半で状態としてはまだ一言も発しない、医者には自閉気味と言われてるらしい。
素人の私が色々言うのはおこがましいけど、その子情緒は安定してるように見えるし
あと一歩で言葉も出そうなんで気持ちは分かるけど、そのお母さん
療育の時もアチコチの幼稚園の願書を持ってきては延々と解説。
ウチの子にも(2歳7ヶ月、言葉遅め、落ち着きがない)「絶対幼稚園に行くべき」と強い口調。
私も実際、幼稚園の見学には行ってるしその気がない訳じゃないけど、もし息子に
合う園がなければ、このまま療育の単独クラスでもいいと思ってる。
長ーーい人生のまだまだ始まりなんだから、専門の先生の下であと一年くらい様子を見た方が
子供にとっても有意義だとも思うし。
正直言って、そのお母さんウザイ・・・

209 :名無しの心子知らず:04/10/24 16:35:20 ID:Q9t+6jsZ
208さんの地域は受け入れてくれる幼稚園が多そうで羨ましいな。
私の所はできれはご遠慮願いたいという感じ。
願書にも、問題のある子(障害だけじゃないけど)は退園してもらいますって遠回しに書いてあるもん。


210 :名無しの心子知らず:04/10/24 20:46:32 ID:A2v4urqh
>205
ノーマライゼーションの団体
わかる。でもああいう人たちこそ固まってるから多いのかなって
思う人もいるけど、実際は障害児の親たちの間でも
「あの人たちには関わらないほうがいいよー」なんて
言われてたりするよね。普通にノーマライゼーションを目指すってよりは
言い方悪いけど「過激派」みたいなもんよ。私も関わらないで
あの人たちに何言われても養護行くからさ。

211 :名無しの心子知らず:04/10/25 11:09:40 ID:YxKfQBp5
「絶対統合教育!」的な親ってどこにでもいる。子供が2〜3歳のどの親も希望を持っているけど、就学年齢の頃にはそれなりに落ち着く。

小学校に入ると、「絶対統合教育!」だった人が、「絶対、養護学校!普通学級に入れると虐待」とまで言っていたりする。

何でも「○○絶対主義」の人は危ない。

212 :名無しの心子知らず:04/10/25 15:39:21 ID:BEmE58Sl
>>184
遅レスですが、もうすぐ2歳のうちの子は12月から通っている病院の
言語療法に行く予定です。
療育も申し込んでいますが、こちらは先になりそうです。
発達障害があるとは言われましたが、まだ自閉かどうかは分かりません。
病院の先生によると、その言語療法は単に言葉が遅いだけでなく
発達障害の子の為との事でした。
ですからうちの子が自閉でも他の障害でも大丈夫かと思っています。
診断を受けた先生に聞いてみたり、可能ならその病院にも一度行ってみると
いいかと思います。

213 :名無しの心子知らず:04/10/25 17:25:13 ID:7M04X0IH
一緒に療育を受けているグループの中に、うちの子と同じタイプの子
(仮にAちゃん)がいます。
ちなみにうちの子は、カナータイプの自閉症で手帳は中度の判定。
Aちゃんの母親はごく常識的な方で、上の子を小学校受験させるような
どちらかといえば教育熱心なタイプなのですが、Aちゃんに関して
どうも逃げがあるというか・・・
同時期に療育を始め、うちの子の診断内容も知っていて、Aちゃんに
ついて「○○ちゃん(うちの子)が自閉症なら、うちも診断受ければ
絶対自閉症っていわれると思うよ〜」とまで認識しているにも拘わらず
病院で診察を受けたり、相談機関に相談したりということを全くしません。
かと思うと、療育先(福祉センター)で言語の先生や心理の先生などに
自分がAちゃんについてとても悩んでる風に話をしてるし、私にも
子供が同じ様な症状ということから色々質問や相談を持ち掛けて来たり
時には、セミナーに出席して勉強したりもしている様子。
でも、絶対に、実際Aちゃんを連れて病院や教育相談に行こうとはしない
のです。
こういう母親に対してどう接すれば良いのか・・・


214 :名無しの心子知らず:04/10/25 17:26:49 ID:7M04X0IH
あちこち子供を連れて行くのが面倒なだけかもしれないし
お金を掛けるのが嫌なのかなぁ?とも思ってみたりするのですが
子供の症状が似てるからといって、うちの子の診察の話を聞きたがったり
家庭でどんなことをさせてるか(学習や対応)など事細かに尋ねられても
私は素人だし、病院にしても教育相談にしてもあくまでうちの子に
ついての診断やカリキュラムなので、それがそのままAちゃんに該当するか
どうかわからないし・・・困ってます。
本当にAちゃんの母親が、Aちゃんの障害を受け止めているのであれば
なぜ診断を受けたりそれ以上のことをしようとしないのか疑問だし
口で言ってるほど実際は受け止めていない(もしかしたら、障害じゃない
かも・・・と)のであれば、真剣に相談にのってあげてもあまり
意味ないし・・・

皆さんの周囲にも、こういう親御さんっていますか?
いらしたら、皆さん、どう対処されてます?



215 :名無しの心子知らず:04/10/25 20:38:02 ID:17bZ9QIG
>>202&>>205
就学指導の判定はあくまで「答申」であって、最終的な判断は親。
通常級への入学を校長が認めれば、まわりは何をいっても無理。
新制度の特別支援になっても、入級は親の同意がなければ無理。

>>213&>>214
どちらの保護者の方も、まだお子さんの状態を直視できないでいる時期、
適度におしゃべりにつきあって、あとはスルーが無難だと思います。


216 :名無しの心子知らず:04/10/26 16:15:03 ID:sn2GClTp
>>213-214
いるね。
自分は労力もお金も使わずに、他人の情報収集しまくって
それを元手に、子供のために何かしてやろうとする香具師。
または、何かしてやってる気になってる香具師。

自分の子供が障害児だとわかっていても、何もせずに
週に1〜3回の療育に通うだけで済ませてる親って、本当に
理解できない。
中には真性無知で、療育に通っていればそのうち治ると
思ってる香具師もいるらしいけど(本当の話)
結局は、障害児連れてあちこち通うのが面倒臭いか
お金を出し渋ってるかのどっちか。

私も最初はそういう親に、どう言えば真剣に子供に
向き合うようになるか、色々言ってあげたりもしたけど
根本的に想像力が欠如してたり、危機感を持ってなかったり
する香具師には何を言っても無駄だと、よ〜くわかった。
ので、>>213-214の相手も放置でいいと思う。


217 :名無しの心子知らず:04/10/26 16:23:30 ID:TmfVv4xd
私の通ってる所は、保健センター主催(名称も親子教室)だからか、
のんびりした親御さんがとても多いです。
保健婦さんどころか、発達検査のお医者さんまで、
「大丈夫だよ〜。」
が口癖…
これでは、自分で気になって色々調べない限り、
親が子供の状態に危機感を感じないのも仕方無いのかもしれないなあ、と思います。
こういう所だから、専門病院で検査を受けたいと何度も食い下がる私の方が、
何だか異端者扱いされてます。
お約束の、
「お母さんがそんな(神経質)だから、子供も…」
というセリフを、同じ教室のお母さんに言われました。

218 :71:04/10/26 19:07:55 ID:X0Bh6wdq
>>217
「お母さんがそんなだから・・・・」「大丈夫だよ〜」
もう何十回も言われたような気がします。
お医者さん、保健婦さん、他の親御さん、親戚、友人ほぼ全員に・・・
食い下がって、食い下がって、様々な検査を受けたけど
結局原因はわからないままだから、私が悪いのかなと泣けてきます。




219 :71:04/10/26 19:19:41 ID:X0Bh6wdq
連投すみません、報告だけ・・・
その節は色々アドバイスありがとうございました。
ここのリンクで行き当たった病院で診察を受けることができて
来週から母子療育入院が決まりました。
3ヶ月から6ヶ月の入院予定期間で、検査は全てあらためてやり直すそうです。

主治医の問診では、筋生検と染色体検査を徹底的にやりましょうとのこと。
検査日以外は、療育も毎日あり、退院後には家庭でできるプログラムを組んで頂けるそうで
例え原因がわからなくても、親としてできる限りのことができれば
今までよりも前向きに取り組めるような気がします。

行政への手帳申請や特児申請も、すぐに診断書を発効して下さって再度申請をしました。
いい加減、市役所の障害福祉課の人とも顔なじみになってしまったんですけど
今回の診断書なら審査が通りそうという感想も貰って、少しだけ期待しています。

地元でも専門医に診断して頂いていたけど、自治体が違うせいかもしれませんが
専門病院となると、こうまで対応も内容も変わるのかと驚きの連続でした。
大変だけど、親子ともども頑張ってきます

220 :名無しの心子知らず:04/10/26 21:24:54 ID:nsyZifCz
>71
良かったね!
見通しが立つとほっとするよね。
大変だろうけどがんがれ。

221 :名無しの心子知らず:04/10/26 23:23:38 ID:LOJG5GLp
>>71
ガンガれ〜。
母子入院は大変だと思いますが、無理しすぎないようにね。

222 :名無しの心子知らず:04/10/26 23:25:10 ID:u6ygzdX7
もう、通園の人間関係に疲れました。
いつも一緒になるお母さん、とにかく同意を求めてくる。

「今日ね、リハビリのの人達がうちの子はやる気がなくて目をつぶってる
んじゃなくて脳の問題だから意識レベルの問題だから主治医の所に
行って来てって言うのよ。もう水分摂取も寒天やトロミだと危ないから
そのことも聞いた方がいいとか。どう思う?私ね、先生達に、家では
目も開いてるし寒天も食べられてるって言ったの。そしたら、家以外で
こういう状況であることに目を向けましょうとか言うのよ。それって
家にこもってろってことよね。人間飲みたい日もあれば飲みたくない日も
あるじゃない?そう思わない?吸引のこととかも言われたけど胸がゴロゴロ
くらい私達だってあるじゃない?そう思わない?」などなど。

素人の私が見てもそのお子さんはとても食事が出来ている状態じゃないし
常勤の医者のいない施設に通えるくらいには思えない状態。
自分の子だったらとにかくゼコゼコゴロゴロしているのをどうにかしてあ
げたいし、水分がとれない状態をどうにかしてあげたいと思う。ましてや
寝てるんじゃなくて何かの障害と思えるような状態を眠いのねとは片付け
られない。
何度かそう答えたけど、とにかく同意してくれるまで聞き続ける。

「私は我が子の療育に専念したい」その一言までは言えずにいます。
私って心が狭いな、そのお子さんのことを考えたらもっと言ってあげれば
いいんだろうなと思うんだけど、もう限界・・・
療育先のスタッフはとてもいいんだけど、とにかく一日中続くお話が・・

愚痴すいません。
書いて少しすっきりしたから、明日から我が子のためにがんばります。


223 :名無しの心子知らず:04/10/27 07:00:42 ID:EiwJv0f4
>222 お疲れ様でした。
自分が限界なら「私は我が子の療育に専念したいのよ!」と
言い切っても、いいと思うよ。
先に療育先のスタッフさんに、言い切ることを表明しておけば
そちらの一緒になるお母さんの心理的ケアにも入ってくれるかも。



224 :名無しの心子知らず:04/10/27 09:22:38 ID:RYk5M6tZ
>217
私も一時期同じような「親子教室」に通っていました。
4ヶ月通ったところで「お宅は大丈夫だから」と放り出された。
あとから考えると「呼んでも振り向かない」とか、バリバリ特徴出てたんだけどな。
案の定1年後に診断名つきました。あの時の「大丈夫」は一体・・・orz

225 :名無しの心子知らず:04/10/27 09:30:51 ID:ImBU3Vqf
>>224
もしかして、224さんの子供への接し方が上手だったので後回しにされたのかも。

1〜3歳での療育って母子愛着をきちんと形成するのが主目標で、母親の接し方をチェックするよね。

226 :名無しの心子知らず:04/10/27 09:37:57 ID:RYk5M6tZ
>225
そういえば、走る子供を止める私に「そんなに慌てなくていいよ」とかよく声かけてきたなぁ。
私のチェックを優先しすぎて、子供の特徴を見逃してたとか?

ふと思い出した。その頃一度「○ちゃんは、確かにちょっと成長がのんびり。10人子供が走ってる
としたら、7番目くらいのところを走ってる感じ」と言われたんだよね。
気づいていたけど、当時の私の様子をみてまだ受け止めきれなそうだから・・・と言葉を濁してたんだろうか。

227 :名無しの心子知らず:04/10/27 09:52:38 ID:RNeAbAhw
>226
「走る子供を止める」だけど、うちはわざと止めないように指導されたな。
何故かと言うと、子供走る→親追い掛ける→子供面白くてもっと走る→
面白くて興奮してるのでますます注意が耳に入らない、の悪循環だから。
(「この星のぬくもり」を読んだ人なら、ヒラメ先生に水を掛ける話を思い
出してもらえると話が早い)
なので、走り出してもわざと知らんぷりして落ち着かせるように、と。
もちろん安全上の注意はしっかりしながらだけど(これが難しい)
療育だったら先生方が、危険に注意しつつ元の場所に誘導してくれる。
普段だったら、私が危険に配慮しつつ冷静に誘導する、と。

ちなみにうちも「大丈夫でしょう」と言われつつ、アスペルガーの診断がついて
療育の先生方に驚かれた(w
療育の先生方も専門家ではあるけど、診断についてはやはり医師じゃないと、
という事なんでしょうね。


228 :名無しの心子知らず:04/10/27 10:05:11 ID:RYk5M6tZ
>227
なるほど・・・。走る=面白い遊び、か。
そう思うと確かに急いで追っかけるのは適切じゃないね。
その場でそこまで説明して貰えたら納得出来たのになぁ。


229 :名無しの心子知らず:04/10/27 17:31:20 ID:ARk9k7N0
>>227
うちの子も多動で、療育の場でもついつい走って追い掛けていたけど、
これからは気を付けようと思いました。
分かりやすい説明、ありがとうございます。

230 :227:04/10/27 22:55:49 ID:RNeAbAhw
>229
恐縮です。
が、>228さんが指摘されてるように「面白い遊び」になるからいけないので
あって、親子の追いかけっこを楽しんでいないのであれば、追い掛けても
いいんではないかと。
「不適切な状況で走る」という行為を止めるのに、その子にあった最適な方法を
選ぶように指導された、という話です。


231 :名無しの心子知らず:04/10/28 18:28:31 ID:jRcVPmdK
療育の予約を急に極端に減らされてしまった。。
公的機関だからかなあ。
みなさんのところはどうですか?
ショックです。まだまだなのに。。

232 :名無しの心子知らず:04/10/28 22:32:34 ID:voX9DT/6
うちでは「親が年老いても、関わる先生たちにも、将来グループホームに入った
として世話人達にも走って追いかけさせるおつもりですか?今やっている解決
方法は大人になってもやっていける方法か考えていってください。今お母さんが
送ってるシグナルは、走れば注目してくれる、泣けば注目してくれる、騒げば注
目してくれる・・・面白いでしょ!ですよ。」って言われる。
わざと知らん振りしてってのが難しいんだけど、たしかに施設の職員と親とで
統一した反応にすると気づいて?落ち着くことができるんだな・・・


233 :名無しの心子知らず:04/10/29 01:48:04 ID:WVqYza5a
>>232
うわー。活字で見ると、先生きつっ!って感じだけど、
ズバリ言ってくれることは ありがたいですね。

療育先の先生に注意されることが多い私。
その先生も言葉がきついけど、本当に勉強になります。
でも、生理前の凹みやすい時期だと、帰宅してから
泣けてくることがある。
今日が その日ダター。。。母たん、ガンガらねば、、、


234 :名無しの心子知らず:04/10/29 01:58:42 ID:rOc3Ge60
>>231
うちも、減らされてます
人が足らない、しかし対象者は急増、やむをえないと思います
が、たまにしかない療育の日に限って熱を出す子供・・・・・orz
今月は2回「も」あったのに、両日とも発熱で行けずじまい

以前は週1だったけど、療育に行くためにヨソへ行かなかったからか、殆ど皆勤
今は減らされた分を、保育園の支援日などでフォローしているせいか、よく風邪をもらってくる
だったら保育園に行かなきゃいいんだろうけど、それはそれで問題が〜四面楚歌です



235 :名無しの心子知らず:04/10/29 09:24:39 ID:oO5oJwNV
>>234
免疫がついてくれば、そのうち皆勤賞になれるよ。
あと少しの辛抱。

236 :名無しの心子知らず:04/10/29 10:28:46 ID:GWOpKaS3
なんか療育って結構きついこと言われたりするんですね・・・
療育は親育てって誰か書いてたけどホントにそうなのかもって思った。
来月初めて行くんです。二歳一ヵ月・単語0。あなたの接し方が悪いとか言われるのかな。
凹む予感・・・

237 :名無しの心子知らず:04/10/29 14:22:18 ID:fMI4DV+r
>236
表面上はきつく感じるかも知れないけど、ちゃんとそれなりの理論に
基づいた事だから、親を非難するものではないんだよ。
学生時代の勉強みたいなもんで、結局は療育に通う母子の為だから。
楽しい事もいろいろあるよ。がんがれ。

ちなみに、「あなた(母親)の接し方が悪いから」なんて言い方はまず
されないです。
そんな事言われたとしたら、それはその先生が三流以下。
母親のやる気を削ぐような指導しても成果は上がらないからね。

238 :名無しの心子知らず:04/10/29 14:53:13 ID:8lDrthfI
子供の発達の遅れは、大部分が親や環境ではなく、
子供自身に問題があるのだそうです。
そういう子には、通常よりも丁寧な育て方が必要になるので、
療育があるのです。
療育とは、親が弱い部分を持つ子に対して相応しい接し方を学ぶ所、
そう考えるのが良いのではないでしょうか。
(勿論、子供にとっても沢山の事を学ぶ場でもあります)
確かにキツイ先生も中にはいますが、裏を返せば、
その親子にとって一番良い方法は何かをちゃんと見て考えてくれているという事なので、
決してマイナスにはならないと思いますよよ。

239 :名無しの心子知らず:04/10/29 15:07:28 ID:B4P7vxEm
>>237
ドウイ
年度替りの時に子供が新しい環境に慣れなくて、毎回イヤイヤ状態続き。
そんな中、新しい先生(年度替りに伴い先生も替わった)に泣き言を
言ったら「みんな、同じよ。みんな、努力してるの」と言われて
「丸で私が努力してないって言われてるみたい」「私だってこんなに
努力してるのに」と泣いちゃった母親がいたんだけどさ。
その母親の言い分は「自分の努力を新しい先生はわかってくれない」
「あんな言い方されて私は傷付いた」ってことらしいけど
一緒に療育受けて来てそろそろ1年近くの付き合いだった私から見ても
その母親は「努力してるつもり」になってるだけのようにしか
見えなかったんだよね。
努力の方向を間違えてるというか、カラ回りしてるというか・・・
そういう母親も結構いると思う。
そういう母親を適切な方向に導くのも、先生の務めなわけだから
厳しいことをいわれたら、まずは真摯に受けとめることが必要。


240 :236です:04/10/29 15:35:58 ID:GWOpKaS3
ありがとうございます。皆さんの話に納得し勇気づけられました。
丁寧に接する、ですか。そうかー。そういうことなんですね。私も意固地にならずに素直に頑張ってみます。
いつかママって呼んでくれるかな。その日を楽しみに療育に通いたいと思います。
また報告します。

241 :232:04/10/29 22:00:57 ID:8dyMwMsj
確かに先生に言われると「あうっ・・・」て額に青い線が書かれてる
漫画みたいにショックなんだけど、通って3年、その先生が言ってく
れたことが一番生活での柱になってると思う。
助言とかじゃなくて優しく「うんうん」って聞いてくれて保育を担当
してくれる先生は、その時々の辛さを聞いてくれて私の子供に愛情を
持ってくれる人が他にもいる・・って元気付けてくれる役割をしてく
れたし。
きっと、はっきり言ってくれる先生は、反感を買っても導いていく、
気づかせるという園での役割があるんだろうね。
言われることがショックじゃなくなった今では、生活の具体的な疑問
も相談できるようになったし。

昔は印象とかイメージでしか相談できなくて「お母さん、これから普
通学校に行っても養護学校に行っても子供さんの不便や出来ることを
正確に不特定多数の人に伝えていくコーディネーターはあなたですよ。
時間で働く相手にいかに短時間で的を得た内容を伝えるかが、子供さ
んの充実した学校時代、社会に出てからの生活に直接のしかかるんです。
そして、子供が大人になったら誰かにコーディネーター役を託さなくては
いけない。そのとき、ひきつぎが今の言い方で伝わりますか?あなたは安
心して死んでいけますか?」って何度も言われたなあ。その度に「そうい
うことはこういう言い方をしてみましょう」とか練習したっけ。
悔しいやら情けないやらで泣きそうなこともあったけど、本当に感謝
してる。ボランティアさんや学校関係者にも「我が子はこういう障害
があるけど、こう接してくれればこの場は解決できる」って言える様に
なったし、自分にも自分の子供にも自信がついた。

皆も今が踏ん張り時。親の成長は我が子の世界を広げると信じて頑張ろう。

242 :名無しの心子知らず:04/10/30 08:37:23 ID:sr+Ecnsz
ほんとに>232さんの先生すごいね。絶対へこむー。喧嘩になる人もいない?
それを抑えて「子供のため、子供のため」って涙を堪えるのが母親なのかなぁ。
私も頑張ろう。

243 :232:04/10/30 12:44:42 ID:28x0DS+R
先生のお子さんも障害を持ってる(もう成人)のと、やったことの効果が
はっきり見えるやりかたをしてくれる(早い話が非常に実力がある)のと
言いっぱなしじゃないから喧嘩ってことはないなあ。
愚痴じゃなく意見として言えば、いろんな話を聞き入れてくれるし。
もちろん、何を言っても・・の人は別だけど。

なんというか、厳し〜と思うことも多いんだけど、その場その場のこ
とだけじゃなく、子供が成人してからのことも踏まえて教えてくれる
から納得できることが多いのかも。それまで私が年老いてのことまで
言ってくれる人なんていなかったし。

「子供のため」っていうより、将来、子供は子供・私は私として存在
していけるようにやってもらってる気がする。



244 :名無しの心子知らず:04/11/01 08:45:14 ID:E+Xdvl3u
うちは週1回母子通園で通ってます。去年の12月までK市の療育通ってたけどひどかったわぁ。
判定ついてない状況だったけどもうスパルタ。
まだスプーンもフォークも使えなかったのに後ろから無理やり羽交い絞めにしてスプーンを持たせて
口に運ばせてたな。今考えても恐ろしい。子供はパニックになりゲロ吐きまくり。
「しょうがないわね!」と子供と私がよく怒鳴られてたよ。
今はY市に引っ越してY市の療育に通ってるけどあまりの違いにみんなの目の前で泣いちゃった。
羽交い絞めなんて絶対にしないし、パニックになってもその子その子にあわせて対処してくれたり
分離の時間にちゃんと懇談会や勉強会してくれるし。

なんであの時K市の市長に訴えなかったんだろう。子供に何されるかわからなかったから怖かったんだろうな。
今なら怒鳴りこんで行ってやるのに・・・。

245 :名無しの心子知らず:04/11/01 10:06:17 ID:3V3j9R1+
国家資格も持ってなくて勉強もしてないのに根性論でやってる
ところってあるみたいだもんね。
うちも羽交い絞めがあって引っ越したくちです。
今は、大きなセンターじゃないんだけど、保育士・心理士・看護師・作業療
法士・言語療法士・理学療法士が揃っていて、前とは全然違います。
ここまで違うと前のところが素人集団だったんだって気づけるんだけどね。

246 :名無しの心子知らず:04/11/01 10:07:01 ID:3V3j9R1+
ごめんなさい。大文字で下げてしまいました。
以後気をつけます。

247 :名無しの心子知らず:04/11/01 12:46:40 ID:Yk5W1iHu
>>244
神奈川県じゃないよね(ブルブル)

248 :名無しの心子知らず:04/11/01 12:48:24 ID:oapkYI+4
引越し先のY市は神奈川のY市なんでは?

249 :名無しの心子知らず:04/11/01 14:38:40 ID:dv6JZxQ8
川○から横○?それとも大○?


250 :名無しの心子知らず:04/11/01 16:56:23 ID:E+Xdvl3u
川から横。その先生だけがおかしかったよ。うちの子だけ標的だったから。
他のクラスの先生も看護士さんも心理士さんもすごくいい人だったし。
よく心理士さんに慰められて泣いたよ。

251 :名無しの心子知らず:04/11/01 19:54:13 ID:uU9wnmob
>>250
良かったじゃない。
療育もそうだけど、川は住民税バカ高だし。
しかし、羽交い締めとスプーンつめこみは親の会に相談したら、その先生
首ふっとぶよ。
親の会もモニョるところがあるけど、頼りになるところも、また・・・ある・・・。

252 :名無しの心子知らず:04/11/01 20:51:19 ID:xggAXvEg
>>247->>249
神奈川の川○と横○をピタリと当てたおまいら。
ネ申 降臨!

253 :名無しの心子知らず:04/11/01 21:55:42 ID:6PAPHeSz
はがいじめの話、今からでも市に言うってのは?
これからそこに行く親子は皆そんな思いするんだよね?
もう行かないんだし匿名で電話なり手紙なり訴えてみたらどうだろう。
他人の為に動くってのは、なかなか難しいと思うけど。

254 :名無しの心子知らず:04/11/02 00:19:03 ID:r4gQTqG5
私のところの親の会は相談なんかするとなんでも大事になって
怪文書くらいは覚悟しないといけないんだよね。話し合いって
ことを知らない世代が多いからなあ。

親の会・・何が嫌かって毎月2回のバザーの手伝い。
準備から何からで月1週間はバザーのために忙しい。
収入から考えるとオークションの方がよっぽどいいと思うのだけど。
そう提案すると地域社会参加と言われるけど、ほとんどが職員や
他のお母さんたちの悪口ばっかりだから・・・

情報交換してるところが羨ましいよ。

255 :名無しの心子知らず:04/11/02 00:34:55 ID:4RoFDpzN
二歳なりたての母です。
もうすぐ初めての療育に行くんですが10時から12時でおやつが出るんです。
うちは午前中におやつを食べさせる習慣はないんですが出されるのに拒否するのは悪いかなと思ったりします。
でもそこでおやつを食べてしまうと昼が入らなくなって昼寝後の三時とか四時に昼食になり生活リズムが崩れることは目に見えています。
似たような経験の方いらっしゃいますか?どうしたらいいものか・・・

256 :名無しの心子知らず:04/11/02 00:48:29 ID:r4gQTqG5
拒否じゃなくて相談すればいいよ。
うちの子もそうだったから相談した(うちの場合はおやつに固執しちゃう)。
おやつの時間に合わせて言語の訓練を入れてもらってました。
何でも、相談の形で言いに行けば解決することが多いと感じる。

257 :名無しの心子知らず:04/11/02 01:19:53 ID:4RoFDpzN
255です。

256さん、それって初回で言っちゃっても平気ですかね?
育児板でも「うちおやつは食べさせてないの」なんて冷やかしのスレがありますよね。
おやつ食べさせない=神経質な親みたいに固定観念が最初から付いたら嫌だなーとか思うのです。(三時頃のおやつは食べさせてましよ)
うちは言語発達遅滞で親の教育が責められなくもない部類だと思うのです。
初回だと親の性質・接し方も間違いなくチェックされますよね?
考え過ぎでしょうか・・・

258 :名無しの心子知らず:04/11/02 04:18:06 ID:rbU+PY6T
>>257
最初からそんなに身構えてたら疲れちゃうよ。
>>256さんのように 別室でおやつを避けられるなら
そのほうがいいと思うけど、無理なら、他の子がおやつを
食べてる側で お子さんだけ我慢できるわけないよね。
割り切って食べさせて、昼食は 軽くパン等で済ませるとか。
以前 通ってた所が同じ時間帯(おやつあり)で、某お母さんは、
療育の帰りに スーパーのフードコーナーでパンを食べさせてから
帰路に着くと、帰宅した頃には 程良く眠くなってて ちょうどイイ!
私も疲れてるから一緒に寝ちゃえるし〜、と言ってますた。
ご参考までに。

259 :名無しの心子知らず:04/11/02 09:21:47 ID:oepUxOug
>257
うん、私も>258さんの方法はアリだと思う。
療育は毎日じゃないんでしょ?「週1〜2日のお楽しみの日」とか、
「療育で頑張ったご褒美」という設定にしてしまえば、他の日への
悪影響はあまりないんじゃないかな、と思う。


260 :名無しの心子知らず:04/11/02 16:41:41 ID:SqXqD2xy
>言語発達遅滞で親の教育が責められなくもない部類だと思うのです。
療育の場で、親に向かって言葉が遅いのは教育の問題などと実際に言う人がいたら、それはド素人です。
子供の発達の遅れの原因の殆どは、親や環境などではなく、子ども自身にあると言われています。
あまり構えずに、療育の初日を迎えるようにした方が賢明だと思います。
おやつの件も、郷に入ってはではありませんが、臨機応変に対応しても良いのでは?
たかがおやつと思うかもしれませんが、これも療育のカリキュラムの一つですので。

261 :名無しの心子知らず:04/11/02 22:44:51 ID:5X35nzjx
うちの学区の小学校、通級があるけど、そこでもおやつ出すよ。
「食べること」はやはり、子どもの興味をひくからそれを利用したいらしい。


262 :256:04/11/02 23:28:59 ID:r4gQTqG5
>257
私の場合、子供を生む前は療育の場にいたので(重症児対象施設)
自分の子供がおやつを楽しんでいるのではなく、固執傾向にある
ことに通園始めの前に気づきました。
食べるということは、コミュニケーションにおいても口の発達に
おいても重要な場面だから迷ったんだけど、3時のおやつだけに
しておいた方がいい(もう補食としては朝のおやつはいらない+
今後の生活に差し障る)という親の思いを相談して、言語の時間に
振り替えてもらいました。

おやつやビデオに関しては、個別支援の一環としてやっているとこ
ろと子供が容易に興味をひくので人手がいらず簡単・・というところと
はっきり分かれるかなと思います。

前者の場合は、はじめて来られる親御さんがいろんなことを不安に思っ
ていたりするのは当然のこととして受け止めているので、「神経質と思わ
れるかもと心配で御相談するのを迷っていたんですが、朝のおやつを食べ
させると昼が入らなくなって昼寝後の三時とか四時に昼食になり生活リズ
ムが崩れんじゃないかと心配なのですが、他の皆さんはどのようにされて
いるんでしょうか」とか言う相談をすれば、そのおやつの時間を園として
はどういう考えで導入しているかとか、個別の考えでどういうことになら
対応していけるかとか詳しく話してくれるはずです。
普通以上のレベルにある施設なら、どんな親の思いでも、失礼のない話方
をすれば受け止めて対応してくれると思いますよ。たいがい、そういう話
から、いろんな話に広がっていってサポート体制が整うので、相談するこ
とは悪いことではないと思います。

263 :名無しの心子知らず:04/11/02 23:48:23 ID:NQxkNClc
>>71=>>219
亀ですが、もう入院生活がスタートでしょうか?
我家と状況が似ていて驚きました。
娘で2才半と少し、首は座っていますが、寝返りしかできません。
原因は特定していなくて、合併症としててんかん脳波が出ているそうです。
個別は月に2回あるかな〜ないかな〜程度で、グループ療育は今年度からスタート。
やっぱり診断の出てる他のお母さん達とは中々馴染めなくて苦労しました。
特児の許可が今夏におりて、今は手帳取得を目指してます。


最近やっとこグループの人と話せるようになって、手帳がないこととか話したら
みんな驚いて、親の会を通じてセンターに抗議してくれたり(それでも通らないんだけど)
役所の窓口で臨機応変な融通がきく人の名前とか
バギー車椅子のレンタル先とか、知らないことを山ほど教えてくれて
すごく力になってくれてグループに通いやすくなりました。
それで、ちょっと遠いけど、小児神経専門の病院も教わって先月初診でした。
うちも入院が決まって、年明けから1ヶ月の予定で頑張ってきます。
地元の病院だと、診察もおざなりで、毎回「特に悪いところはありませんね」で終了〜
入院予定の病院は、年内も週1でリハがあって、時間も休憩挟んで2時間(今は1回40分)
大変だけど、2回目位のリハから泣いてもチアノーゼが出ないとか、視線が合うようになったり
娘に合ったリハなんだな〜って、小さい事だけど、リハの効果を感じています。
病院情報とか、もっと簡単に手に入るといいのになって思いました。

264 :255です:04/11/03 00:51:00 ID:LcO7J7W4
皆さん本当にありがとうございます。

なんか私、身構えすぎていたかもしれません。身内やまわりに責められてばかりの二年だったんです。
一歳半健診の保健婦さんにも「もっと頑張って話し掛けて」なんて言われたし
(二歳で再健診に行った時「この人は何か違う・・・」と気付いたけど半年は悩まされた)
療育に行くのも心配でたまらないのです。だからアレコレ細かいことまで考えてしまって。

でも皆さんに親身なレスいただいて勇気が出ました。また何かあったら相談させてください。

265 :名無しの心子知らず:04/11/03 05:53:55 ID:0jkQg45C
>身内やまわりに責められてばかりの二年だったんです。
私もだったよ。誰にも言えなくなって、すごく心配した。
療育に行ったら、気になったことは
些細なことでも、話してみた方がいいと思う。
まあ、療育の職員もなれるまで、しばらくかかるから、
しばらくはとんちんかんに思える返事もあるかもしれないけどさ〜
そのへんは、お互い話すことで連携をとると考えててはどうかな?

266 :名無しの心子知らず:04/11/05 02:29:17 ID:U5rmjJcm
保守


267 :名無しの心子知らず:04/11/05 16:00:50 ID:ZO0/bn+/
三角頭蓋の診察を受けてみましたか?
もしかしたら三角かもしれないですよ?

>263

沖縄の病院で、軽度三角頭蓋の検査と手術をしています。
軽度の子供の手術をしているのは県立那覇病院だけで、手術の予定も
来年の夏までつまっています。
歩けない、というところに反応してかきこしていますが
三角の場合、手術後歩けるようになった子がたくさんいますので
受診を検討してみてはどうでしょうか?

268 :名無しの心子知らず:04/11/05 16:34:25 ID:rbqEMN+L
親切でおっしゃっているのかもしれませんが、
人体実験の域を出ないという意見もあるらしいですよ。

269 :名無しの心子知らず:04/11/05 17:09:11 ID:3FiSS80d
2歳半の息子がいます。
自閉症を疑われていて、3歳になるまで様子見と言われていますが、
療育に通うようになって、随分言葉が増えてきました。
数字やアルファベットを読む事も出来ます。
息子の通っている療育教室は、主に言語遅滞のお子さんが多いらしく、
一見普通の息子を見ては、周りのお母さん方がため息をつかれるので、最近苦痛です。
中には、面と向かって、「こんなに話せるのならここに来る必要ないじゃない」と言ってきた人もいます。
保育士さんまで一緒になって、「○○君は優等生だね。一番しっかりしてるね〜。」と言うので始末が悪いのですが…
しかし、息子は息子で別の部分に問題を抱えているし、(多動・パニック・奇声・こだわり・横目etc...)
沢山喋れると言っても、一つの単語に固執してそればかりを言ってみたり、
オウム返しだったりで、マトモに話が出来るかといったら、そうでもありません。
事実、公園などに行き、同い年のお子さんと一緒に遊ばせると、
違いがはっきり分かってしまうので、落ち込んで帰って来る事もしばしばです。
何か、どちらにも居場所が無くていたたまれないと言うか…
息子の為と自分に言い聞かせてどちらにも通い続けてはいますが、
複雑な気持ちです。

270 :名無しの心子知らず:04/11/05 18:50:39 ID:Favl9YoP
>269さん
一部分しか見えない間柄でいろいろ言われるのはつらいですね。
言葉も含め、他人とのコミュニケーションが取れるようになって欲しい気持ちは
一緒だと思うのですが。
保育士さんなどスタッフに、いちどお話ししてみてはいかがでしょうか?

うちの子が通っていた教室で私がうっかりと「あの子は何も問題なく見える
なー」と言ってしまったとき、スタッフの方はさらっと「それぞれ違う課題が
あるのよ」とおっしゃいました。(私としては猛反省でした。)
こういう言い方で少し牽制していただくと、すごしやすいと思うんだけど。

271 :名無しの心子知らず:04/11/05 19:52:02 ID:hWMSrgQK
>>269
私が書き込んだかと思った!!!同じ、2歳半。
うちの場合は娘だけどね。
(書き込まれてる内容だけかもしれないけど)うちの子と、全く一緒。
しかも、療育先でも、同じような事、言われてる・・

言葉は、最近、増えてきたんだけど、それでも、(医者には)心配ですね、様子
見なければいけませんね、といわれてるんですよ。
でも、療育は、ちゃんと指導を受けた人がしているのですが、医者じゃないん
ですよね。なので、勝手な事ばかり言って・・・

針のむしろ状態です。多動だし、パニックになるし、初めての人や場所では、
必ずといっていいほど、パニックになるか、固まるし。人を見るときも、
横目だったりするし。文字は、書くことはできませんが、いくらか読めます。
それもあってか、ほかのお母さん方からは、”来なくてもいいんじゃないの!”
と、ずばり、言われてしまいます。
療育の先生は、来なくてもいいとは言わないけど(医者の診断では、心配だ、との事
なので、療育には引き続き行ってください、と言われているだめ)
先生にまで、”本当に心配があるケースなのかしら”とまで言われてしまう。

複数の医者に診せたんだし(どこも同じ診断。)、第一、親である私が、
何か違う、と思ってるんだから、療育に通ったっていいじゃないか〜
来なくてもいいんじゃない、なんてほかのお母さんみんなに言われたら、
かなり凹む。



272 :名無しの心子知らず:04/11/05 21:50:58 ID:2v0Zo0TB
>269,>271
うちは4歳@自閉症ですが、やはり診断名がつくまでは「どうして?」と
言われていました。
先生方も「多少自閉症に似た部分も無いではないけど、個性と言って
いいレベルかも」とおっしゃっていて。
本を読んだりネットで情報を集めたりしていたので、「これこれこういう
部分が心配で来ている」と根拠を説明してました。
先に診断名がついている子のお母さんは、その説明を理解してくれ
ました。

何かしらの心配があるなら堂々と通えばいいし、何が心配かオープンに
すれば理解してくれる人もいるかも。
療育の先生も、療育のプロではあっても診断のプロではないので、その辺は
親も腹を据えて子供の事をより深く理解してもらえるように働きかけてみては?
どこに問題があるかを説明する事で、療育で問題のある部分にもっと
着目してもらえたらこちらも助かりますよ。

273 :名無しの心子知らず:04/11/05 23:51:41 ID:6/vlIt/P
>>267
気にしてくださりありがとうございます。
通い始めた病院の初診でオデコの触診していました。
わざわざそこは問題ないと言われたので、多分違う?!
でも三角頭蓋は知らなかった言葉なので勉強になりました。
今度の診察でそれとなく確認してみます。
>>268
ご親切にありがとうございます。

ここってもしかして肢体不自由の療育している人は少ない?
なんか場違いな書き込みしちゃって申し訳ない。263でした

274 :名無しの心子知らず:04/11/06 01:25:52 ID:u42/dE0G
>>273
>なんか場違いな書き込みしちゃって申し訳ない。

場違いなんて、全然そんなことないですよ。
タイトル通りなので、何でも書き込んでくださいね。

275 :名無しの心子知らず:04/11/06 03:46:12 ID:F0XF9a4W
>>273 274のおっしゃる通り、書き込んでくださいね。

うちの3歳の息子も>269,>270,>271と似た状況。
初めての場所ではほとんど固まるし、療育先に行き始めて、
夜に泣いたり、うなされたりするので、そう話したら、
「お母さんもいままでいろいろあったでしょうから」と
療育の支援員が答えた。なんでも私のせいかよっ!
「うちのは言葉が出ていても、違う環境に慣れるまでに
 今まで3ヶ月位はかかったきたので、そのあたりを
 理解してほしいと思ったのですが、母のせいなのですね、
 申し訳ありませんでした」と言ったら、支援員が替わった。

276 :名無しの心子知らず:04/11/06 08:22:42 ID:Q3HLxxl5
>>275
その答え方もかなりだよ。
戦闘モードが強すぎるのもどうかと。

277 :名無しの心子知らず:04/11/06 12:18:06 ID:5mQbrXFM

>268

本土ではまだまだ認知されている手術ではありませんが
既に250例くらい手術が行われているので、人体実験という
段階は過ぎているように思います。

実は息子がこの手術を受けたんです。手術ぎりぎりまで悩んだのですが
自傷行為はほぼ止まると言われたので、思い切って受けました。
手術後言語理解が良くなった、反応のスピードが速くなったなどの
変化が見え、家族皆で喜んでいます。
でも一番嬉しい事は、自傷行為がなくなった事です。
手術後、全くありません。



278 :名無しの心子知らず:04/11/06 12:46:21 ID:NwdPjvpk
最新の医療はすべて実験のようなものだからね
何人も治療しないと臨床データは出てこないわけだし

279 :275:04/11/06 13:15:23 ID:F0XF9a4W
>>276 もちろん、戦闘モードよ。
休日が定まらないダンナだと言っているのに
「日曜日は親子揃って」とか、
私も働いていて勤務時間が長いと話しているのに
「早く迎えにきたほうがいいんですよ」とか、
こちらがわには理想論としかとれない返事をしてきて、
たいへんムカつきました。
キレたのは私だけでは無かったらしく、今月から支援員が増員しました。


280 :名無しの心子知らず:04/11/06 16:50:17 ID:Q3HLxxl5
私は、一家の大黒柱として髪を振り乱して頑張ってきたけれど…。
子供が10歳になった今、0〜3歳の大事な時期に十分に対応できなかったことを後悔してる。
どうしようもなかったことなんだけれどね。

0〜3歳までは、主に父親(病気療養中だった)と保育園に育児を任せてきて、
年中さんから、私が介護休職や介護時短を駆使して「理想的であろう」対応をしてきたのだけど…

「知的レベルの割には社会性の発達が遅れてる」ってずっと言われてきて、
その原因が、乳幼児期の母子アタッチメントの不足だとしたら後悔してもしきれない。

今、乳幼児を育てていらっしゃる方は、今の頑張りが後の喜びを生むと思って頑張ってね。


281 :名無しの心子知らず:04/11/06 20:36:04 ID:JXp5E7q6
>280
ガンガって来たんですね・・・
決してあなたのせいではないと思う。

現在4歳の子がいます。うちら夫婦+ヴァヴァと同居。
子は家族とのコミュニケーション取り巻くりで育ってるけど、やはりアンバランスな成長振り。
(同じく社会性の発達が遅れている)
例え美智子様が育てても同じだと思って自分を慰めていますけど。

282 :名無しの心子知らず:04/11/06 21:12:07 ID:Q3HLxxl5
>>281
レスありがとう。

うちは2歳前に自閉傾向疑いありということで、2歳から週に1回療育に通ってました(お父さんと)。
やれることはやったはずなのだけど、母子通園施設に転園してから、
自閉症児を見慣れている心理の先生や言語の先生、さらにSTの先生にまで「あれれ??」と…
(もちろん家庭状況を知っていたので、私を責めることはありませんでしたが)。

佐世保の同級生殺害事件の加害者宅も似たような状況だったことを知り、心に重いです(こちらは、健常児でしたが)。

かといって後悔ばかりしているのではなく、今も頑張っています。皆さんも頑張ってください。

279さんのレスを読んで思い出して、スレ違いの愚痴になってしまいました。すみませんでした。


283 :名無しの心子知らず:04/11/06 21:24:09 ID:dDdrIp1Y
年度替りの時に、先生たちは「療育を続けた方が良い」と言ったのに
「幼稚園に行けることになったから」と、並行通所すらせずにきっぱり
療育をやめてしまった親がいたんだけど。
今度また「3学期から幼稚園に行かせることになりました〜」と
先生たちの説得に応じず、療育より「幼稚園に早く馴染ませること」を
優先する親が出て来た。
何でだろうな〜、そういう親の子供に限って「いや、もう少し手厚く
面倒見てもらっといた方がいいよ」と、誰の目にもそう映る子なんだよね。
でも親同士は皆、無責任に「大丈夫だよ、○○ちゃんなら幼稚園に行っても
ちゃんとやれるよ」なんて言っちゃうからさ。
そんな言葉を鵜呑みに(心の底では望んでいたからだろうけど)して
先生の意見は無視しちゃうんだなぁ。
まぁ「このままいきなり幼稚園はマズイんじゃないの?」と本音を
言ってあげるのも勇気いるんだろうけど(何か、いかにも障害児扱いと
いう感じで)

療育だって、今のクラスは来年度2年保育で幼稚園に行くことを前提に
年間通してカリキュラム組まれてるんだから、肝心の最後の3ヶ月を
受けずに幼稚園に行く・・・って、その方がよほど勇気ある(無謀とも言う)
行為だと思うんだけどな。
何も急いで年明けから入園させなくても、来年度入園決まってるんだから
週3回きっちり年度末まで療育受けさせればいいのに・・・



284 :あ、わたしが279:04/11/06 23:09:35 ID:F0XF9a4W
>>282さん 
戦闘モードの私のレスで嫌な事を思い出させちゃってごめんなさい。

療育センターの園長に質問されたり、
一緒に過ごしているのを観察されたときに、
母子通園できない家の事情を説明していたにもかかわらず、
それが前担当の支援員に伝わっていなかったのか、
伝えても理解できなかったのか、わからないけど...

今日は休日なので、家族通園したら、
家の子はそれなりに活動に参加してたし、
今夜はうなされずに熟睡してるので、これで戦闘モードを終わります。
独り語り、スマソ。








285 :名無しの心子知らず:04/11/06 23:11:40 ID:F0XF9a4W
書いてる途中で送信してしまい、あげてしまいました。
ごめんなさい。

286 :名無しの心子知らず :04/11/07 16:32:35 ID:12AKtKKB
>>283
うちの通園でもいますね。
でもママもそのお子さんのことを一生懸命に考えてるし。。。
私も反論しようと思っていながら、周りのママと一緒に
「○○ちゃんなら大丈夫よ〜。」と無責任に言ってしまったクチです。
幼稚園で得られる物が多くあって欲しいと祈っています。


287 :名無しの心子知らず:04/11/07 21:23:04 ID:ESm26LMf
>>286
> 「○○ちゃんなら大丈夫よ〜。」と無責任に言ってしまったクチです。

わたしはこの言葉がキライだったりするので(皆経験があると思うけど、診断前によく言われた...)、
自分からは言わないようにしてまっす。
かわりに、「子供の様子を見て、早め早めに手を打ってあげてね」とか言っちゃいそう。
でも、これって嫌われるよねー。

288 :283:04/11/08 00:21:56 ID:dWat9cao
>>287
ハゲド
なので、>>283の親にも、他の親にも絶対に言わないし、自分が言われても
信用しない<「○○ちゃんなら大丈夫よ〜。」
反論したい時は、さり気無く自分語りにして「うちはこんな風に考えてる」
とか「うちの子はこんな風にした」と話してるかな。
それだと「所詮よその子の話だわ〜」と流そうが、「そうか、そういう考え方も
あるのね」と思い直そうが、本人の裁量次第だから気にしなくて済むし。

289 :名無しの心子知らず:04/11/08 00:54:28 ID:ovMCUeAQ
豚切りスマソ
ボイタやってる方、やったことある方いますか?
ネットでは肯定意見しか読めなくて、実際にしてデメリットとかありますか?
センターの先生はやってもいいし、やらなくてもいいって感じで迷ってます
参考までにご意見聞かせてください

290 :名無しの心子知らず:04/11/08 02:29:13 ID:MjMEhHa1
>>289 その方法はやってないので、スルーでごめんなさい。

>>287 同感。家の息子は来年幼少で療育中。
今の療育の保護者の方には黙っているけど、
独身時代に就学指導委員をしていたこともあり、
絶対「大丈夫」とは口にできないですね。
「○○ができるようになって、伸びてきましたね」位は話すけど。
>>283さんのお友達のお子さんが、幼稚園でのびる事をねがっています。

291 :名無しの心子知らず:04/11/08 06:56:16 ID:lG7iIhaB
>>289
友人の子供が3歳ぐらいの頃、ネットで調べてあげたことがあった(希少難病で車椅子)。
結局、子供本人が「痛いからイヤッ」と嫌がってできなかった。

その程度の情報でスマソ。


292 :名無しの心子知らず:04/11/08 11:04:41 ID:1ACsjAkQ
>>289
奇蹟の詩人騒ぎのスレからで申し訳ないけど、
経験者が出てくるまでのつなぎに。
ボイタとボバースについてもっと突っ込んだ過去ログがあったんだけど、
引っかからないorz。

68 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/05/05 11:54 ID:8VUTdGZ+

すれ違いになるかもしれないが、参考までに。

ボイタ法の訓練を子供にやってる者です。
流奈くんの訓練法、特にパタニングを見て虐待だと思う人が多いですね。
どこかの版にもありましたが。
ボイタはもっと虐待だと思われてしまう。
一定の姿勢を(子供の状態によってみな違う)1分間、左右3回ずつ
保つので、傍目には「がんじがらめ」状態。
で。いろいろと「姿勢」を組み合わせたものを1日3〜4時間ごとに
行う。
うちの子供は微程度の麻痺なので、訓練に関しては嫌だという
意思表示をしっかりしてくる。で。生後5ヶ月の赤ん坊が逃げていく。
ちなみに大泣きしたあとは、ひとつの姿勢が終わったあとで
しっかりだっこするようにと指示される。

脳性麻痺の訓練については、ボイタもボバースも懐疑的な意見が
あります。骨の発育を無視しているために、整形外科的な手術が
必要になるというケースもあります。

http://mentai.2ch.net/volunteer/kako/1020/10204/1020423286.html
ドーマン法、FC法について考えよう

293 :289:04/11/08 14:18:31 ID:xcevNp0J
>>290
いえいえ〜お気になさらないでください
>>291->>292
ありがとうございました
292のスレは奇跡の詩人関連というだけで見る気が失せていたんですが
スレ内のリンクをたどって、かなり詳しく書いてあり、意見も読めたので助かりました
ダンナとよく検討してみようと思います


294 :名無しの心子知らず:04/11/08 15:52:03 ID:WNPlNOQT
うわ・・・なつかし。奇跡の詩人w
凄い祭りになったよね。もうテレビにはさすがに出れなくなったかな?

295 :名無しの心子知らず:04/11/08 16:45:36 ID:YmRqUWY2
療育に行き始めたばかりですがグループの人数がたったの2人。
相手は男の子ですがうちの子にいじわるばかりします。
これから先ずっとこんなんかと思うとやる気が失せてくる・・・。

296 :名無しの心子知らず:04/11/08 17:34:25 ID:8fjxGvh8
>>295
新しいグループなんでしょうね、きっと。
これから少しずつ増えて行くのでは?
グループの定員が決まってるはずなので、尋ねてみると良いと思います。

うちも昨年度の少数グループに入った当初、意地悪というかとても乱暴な
お子さんがいて、自分が使っているおもちゃにちょっと手をかけた程度で
いきなり殴りかかって来て髪の毛を鷲掴みにして引っ張る・・・という
光景を何度も目にしました(うちの子も、初日に洗礼を受けました)
これは障害がどうのという問題ではなく「お育ち」の問題が大きく影響
していたようですが、それでも、グループ療育を受けている子というのは
多かれ少なかれコミュニケーション能力に問題のある子たちなので
(←うちの療育先では)対応は先生方に一任して、他の保護者の方たちも
個人的には一切口を出しませんでした。

>>295さんのところは、先生の対応はいかがですか?
2人しかいないのであれば、十分目は届いていますよね?
お母さんの目から見て納得の行く(理解できる)対応がなされていない
ようでしたら、先生に相談されてみるのも良いかもしれませんね。

297 :名無しの心子知らず:04/11/08 17:44:26 ID:Yg1rH81a
>>295
うちのグループも最初は3人でおよそ教室らしくなかったけど、
今は人数も倍になって、随分にぎやかになってきました。
変な話、今はどこの療育もとても需要が多いそうなので、
新しいクラスを作らなければいけない位の所なら、
すぐにメンバーも増えるんじゃないかな。
うちもそうでしたよ。
ちなみにうちは、療育の開始前・終了後の時間外は、
子供同士がトラブルにならないように、それぞれの親がきちんと見ていて下さいと言われてます。
(療育の時間中は先生に一任してます)
相手の子の親御さんや先生は何と仰ってますか?

それにしても、療育通ってる子って男の子が圧倒的に多くありませんか?
うちの所もそうなんだけど、上の学年の子達を見ても、女の子は一人しかいません。
やっぱり、男の子の方が発達に遅れが出やすいと言うのは、本当なんだなあ。

298 :名無しの心子知らず:04/11/08 17:55:20 ID:8fjxGvh8
>>297
>それにしても、療育通ってる子って男の子が圧倒的に多くありませんか?
やっぱり、男の子の方が発達に遅れが出やすいと言うのは、本当なんだなあ。

自閉症の原因として、(妊娠中、お腹の中で)発達段階において男性ホルモン
の異常から・・・という説もありますよね。
その話を聞いた時「じゃあ、女の子(女性)の自閉症はどうなるの?」と
思ったものです。
結局、女性の場合も女性ホルモンの異常から・・・ということでしたが。

299 :名無しの心子知らず:04/11/08 17:59:56 ID:YmRqUWY2
>295ですが、うちの子は軽度の知的ですが相手の男の子は重度の知的みたいです。
4歳ですがその子は単語も出ていないしお遊戯もできません。
その子は男なのに髪の毛が腰まであって赤いボンボンで髪の毛をしばっています。
見た目は女の子。でも中身は男の子。
私としても違和感があります。
2人しかいないのでうちだけ一方的に我慢してる感じです。
正直足引っ張られてる気がする・・・。
その子の親もそんなに注意しないし。
療育の先生もその子の方にかかりっきりです。
先生にはちらっと言ってみましたが、これからいじわるが続くようであれば
こちらとしても「やめてって言おうね」とわが子に教えるしかないと思っています。

300 :名無しの心子知らず:04/11/08 19:51:13 ID:lG7iIhaB
>>298
うちは自閉症女児。療育時代も預かりサービスでも紅一点。
聞くところによると、自閉症の男女比は、1対4とか、1対8とからしいから、当たり前なんだけどね。

小学校(特学)は知的障害児学級の女の子がいるので2人。

乱暴系の男の子でも、うちの子だけには多少ソフトに対応してくれてるみたい。

301 :名無しの心子知らず:04/11/08 21:58:59 ID:MaKfCNuz
>297,>298
うちは自閉症女児。
グループ療育通ってるけど、確かに男女比は4:1ぐらいかも(軽度限定の
発達に遅れ・問題のある子のグループです)
人数の増減があっても比率はあまり変わらないね、そう言えば。

302 :名無しの心子知らず:04/11/08 22:27:12 ID:SloKD8UT
>>289
ボイタやってます。
1歳半、わりかし重度の脳性マヒです。
始める前は主人も私も懐疑的だったけど、
我が家はやって良かったと思ってます。
もっとも、これは最初にボイタをやるときに掛かった主治医・母子入院した病院のスタッフ・
現在診てもらっているPTの人がいい人達だからかも。
ボイタはボバースよりもPTの腕に依ると思う。


303 :名無しの心子知らず:04/11/08 22:30:08 ID:e9vXqCTg
>>300
そうなんだ〜。うちの子(女)の通ってるとこは、女の子ばかり・・・5人。
そして、男の子は唯一、一人。もしかして、先生が、意図的に女の子ばかり
のグループにしたのかな?(でも、男の子も一人、いるしなあ〜)

>>295
うちなんて、最初、うちの子だけだったよw 先生独占して、子は超ご機嫌
だったけどw(先生は、子供への対応がうまく、うちの子は先生を、超お気に入りです。)
でも、だんだんと増えてきて、今や、6人。
うちの子だけだった時は、療育って必要なのかなあ、こんなもんじゃないの?と
思ってた節があったけど、子供達が増えてくるに連れて、やっぱ、うちの子には
療育が必要なんだなあと思った。
コミュニケーション能力に欠けてるのよね。言葉が遅いだけじゃなく。




304 :名無しの心子知らず:04/11/08 23:06:45 ID:+9nJ/ELi
>278
同意。
277タンのように納得してならいいと思う。だけど、すすめた
相手が○○さんが効いたらしいから・・でやってしまう可能性は
危ういと思う。

私も昔は病院にいたけど、臨床データは実験(失礼)段階では
ドクターもいいことしかとりあげないし、周囲の悪い評価は
文献には載せられない。
昔から、脳外〜整形までたくさんの方法が出ているけど、
効果の程はその人が大人になってからデータが見えてると思う。
よいことも悪いことも。
だから、納得して受けてその効果について真摯に受け止められる
人がやるべきだと思う。

今、子供が母子分離の時だけパートで医療職(障害科)やってるんだけど
緊張をとるとか他にも沢山の方法(先生がやりたいとしか思えない)がある。
医者と家族は喜んでるけど、将来痛みを出しそうなことも診えることが多い。
本当だったら入院してサポートすべきなのに退院して外来で対応してしま
ってることもある(私達は「あれって放置に近いよね」と言ってます。)

何かを得ることで何かを犠牲にすることはないのか、安全性、将来の予測
はしっかり聞いた方がいい。よいことばかり言ってる場合は他でも聞いた方が
いいと思う。


305 :名無しの心子知らず:04/11/09 11:02:39 ID:6gXMk2ce
>>299
相手の子供の特徴が かなり特異なので見る人が見れば バレバレかと・・・。
それも二人グループなら すぐにあなたの事ってわかるかも。
お気をつけアソバセ。

306 :名無しの心子知らず:04/11/09 13:57:37 ID:8BFZ5a55
>>305
ばれてもかまわないんですが、私としてもこういう経験は初めてなので困ってます。

悪さしたらいけない事、嫌だと言える事、喧嘩して仲直りする事が大切ですよね。
ただ先生もフォローできない部分を私が言っちゃっていいのか戸惑います。
例えばお母さんの目の前でその子に「順番守ろうね」とか。

本来ならその子のお母さんにちゃんと注意してほしいところですが・・・。
じゃないと療育に通ってる意味がない気がします。

307 :名無しの心子知らず:04/11/09 16:14:08 ID:GtfDdEPP
>>306=299
>>295ですが、うちの子は軽度の知的ですが相手の男の子は重度の知的みたいです。
4歳ですがその子は単語も出ていないしお遊戯もできません。
その子は男なのに髪の毛が腰まであって赤いボンボンで髪の毛をしばっています。

う〜ん。
うちも4歳男児、単語なし、お遊戯もしない(家ではそれなりにやるけど
現場ではやらない)けど、知的障害軽度・自閉軽度だよ。
単語なしだから、手帳は中度だけどね。
詳細はわからないけど、安易に「重度」という言葉は使わない方が良い
と思う。

しかし、その相手のお子さんもなかなかなものだけど、そんな格好
させてる親がそもそも普通じゃないよね。
子供の将来を考えたら、絶対にできないし、やっちゃいけないと思う。
障害の有無については?だけど、家庭環境や育て方にも問題あるん
だろうな〜。



308 :307:04/11/09 16:15:08 ID:GtfDdEPP
あと、よそのお子さんに注意をしたいけど、立場上しにくい・・・
という場合、私は、相手の子ではなく自分の子に向かって話すように
してる。

>例えばお母さんの目の前でその子に「順番守ろうね」とか。

こういう時は、たとえ自分の子がちゃんと順番守れていたとしても
自分の子に向かって「そうだね〜。ちゃ〜んと順番は守ろうね〜」
と声を大にして、視線は相手の子に向けてw
これをやってると、それまで気付いてくれてなかった先生たちも
気付いてくれたり、見て見ぬ振りしてた相手の子の親も仕方なく
「そうだよ〜。ほら、○○ちゃんも順番守ろうね」と声掛けしたり
するので有効。
非常識な親子に対して、正攻法は通用しないと思うので是非策を講じて
ください。


309 :305:04/11/09 22:01:40 ID:6gXMk2ce
>>306
私は療育グループの多動の子に靴に落書きされました。
スエードだったので消えなくてかなりムカついた。
身体も大きく、飛び掛かってくると 恐いくらいで、 ウチの息子はいつもやられるので見てて悔しい思いしてました。
>>306サンの相手の子は重度なんだったら 言っても解らないんじゃー? と、書こうと思ったけど
息子の療育時代を思い出したら 上記の様になりました。
私もその子とグループ離して欲しかった。
見ててヒヤヒヤするし、親や先生もっと、なんとかしてよ!って思ってた。。。

310 :名無しの心子知らず:04/11/10 16:08:42 ID:RmsLgr9r
教育熱心?すぎる母親も困るよ。目先のことじゃなく10年先のこと
ばかり考えてるから行動がちぐはぐ。
乗り物乗るときも「おとなしくなるから」とお菓子をバンバンあげまくる。
後で困るのは子供なのに。

私はこの子にこんなプランを考えてる!こんなに一生懸命考えてる!と
年中私に訴えてるが子供が愚図るたびにお菓子やジュースをあげまくるのは
いかがなものか。家に行ってもその状態なのでうちの子もその家から帰ると
お菓子くれ攻撃。勘弁して欲しい。

他のクラスの情報や小学校の問題以前にやることあるだろう。
うちらの子はまだ3才だよ。


311 :名無しの心子知らず:04/11/10 16:38:16 ID:haIMAxml
>310
> 乗り物乗るときも「おとなしくなるから」とお菓子をバンバンあげまくる

って、全然10年先の事考えてないような('A`)
10年先でも通用する方法としてなら、風景を楽しんだり絵本を読んだり
する方向に向けていった方がいいよね。
フェードアウトできるものならした方がいいんじゃない?

312 :名無しの心子知らず:04/11/10 18:04:12 ID:FHiW8Ebh
>>310の、そのお子さんって3歳なんでしょ?
3歳といえば、これから就園に向けての社会性を養うために
訓練が必要な時期。
まず最初の壁が「親から離れる」ことで、つまり親以外の
他人(先生とか)からの指示に従えるようにならなくては
ならないわけで。
そんな時期に、

>「おとなしくなるから」とお菓子をバンバンあげまくる

なんてこと習慣付けててどうするよ?!
幼稚園の先生はそんなことしてくれないのにね。
療育先でも幼稚園でも、一番嫌われる、しかも手に負えない最悪な
パターンだ。

バカ親ケテーイ!ですね。

313 :名無しの心子知らず:04/11/11 23:53:10 ID:JXTkTcLR
療育センターに不満爆発で新しいところへ転院?した
驚くことだらけだよ・・・PTもOTもSTも各自担当者がついて、指導も全然違う・・・
今までは、PTかOTの担当者の元、担当者が必要と認めれば他の療育もってことだが
だけど、プライドの問題なのか、人手不足だったからなのか
PT受けてたらOTはまず受けられないし、逆も同じ
STに至っては喋れない子は対象外

うちの子にも、私にも、今度のセンターは合っている気がするので良かった
しかし、最初の問診、今まで何やってたの?ええええ?って反応
前のところでも、私がもっと働きかけなきゃいけなかったのかな〜と落ち込む
何が必要で、何をしなくちゃいけないか、全然わからなくて
漠然と療育通っていたんだなと反省してばかりです
療育も、必要ないって言われたけど、絶対必要って言い張って通所してたんだけど
そのパワーをその後も持続しなきゃいけなかったんだろうな・・・

314 :名無しの心子知らず:04/11/12 18:54:52 ID:bSKPC6E2
>>283に書いた母親の話。
今日もまだぐずぐず言ってた。

うちは今年一杯で療育やめて幼稚園に行くって言ってるのに
先生がダメだって言うのよ〜
じゃあ、両方行くならどう?って聞いたら、午後のクラスは
空きがないから無理って言うし。
それでね、今年でやめたら、もう4月からの療育も受けられない
って言われたの。
ひどいよね〜

って・・・
そもそも先生の反対押し切って幼稚園に行かせようとしてるのは
その親自身なのに、並行通所も無理、4月からの療育申し込みは
新規扱いで待機(1度やめるんだから当たり前)と言われて
文句たらたら。

大体普段から、他人にあぁ言われればふら〜、こう言われればまた
そっちにふら〜って感じで主体性のない人だからね。
そのくせ思い込みが激しくて気も強いから、いつの間にかすっかり
悲劇のヒロイン気取りよw

先生が療育続けた方がいいって言ってるんだから、幼稚園は4月からに
するか、どうしても我を通したいのなら報いは謹んでお受けなさい
と言ってやりたい。

315 : 名無しの心子知らず:04/11/12 22:25:31 ID:2r8PYUpc
>>314
その母親、自分の思い通りに子供が成長しなくて
いらいらするんだろうね。
何の療育を受けているのかまで、わからないけど
まだ療育を進められているなら、小さい頃の方が成果があがると思うけどね。

316 :名無しの心子知らず:04/11/13 02:04:25 ID:ZJm2+mKf
>313
たいへんだったねえ。
だけど3つも受けられてるなんて羨ましい。
確か、また受けられるリハビリの点数制限とかで、時間数減らされてる
はずだから、全部受けられてるなんてすごいことなんじゃない?
うちも減ったので、STは月一回。
月一回で嚥下療法は無理・・と先生に掛け合ってもらってるけどPTは
減らせないし(呼吸の問題があるので)、困ってます。他の病院も考え
たけどSTって言葉のことしか出来ない先生と嚥下のこともできる先生と
実力が随分分かれるみたい。今の所だとSTの先生が上手だし、PTと
OTも連携とってやってくれるから逃したくないんだよね。
引越し多かったからセンターって3つも通ったんだけど、センターって
名前だけの所ばっかりだった。地域のリハビリの先生の方が的を得てたし。

友達から言葉の教室の名前でSTが私塾開いてるって聞いたから行ってみた
んだけど、「嚥下とかの生命に関わることは医師の指示がいるから私塾(月謝)
ではできないんです、ごめんなさい。」って断られた。

あ〜自費でいいから増やせないかなあ。


317 :名無しの心子知らず:04/11/14 02:27:44 ID:5B8dhDa2
>>316
>あ〜自費でいいから増やせないかなあ。

探せば見つかるのでは?<民間の療育
私の周りの、子供に療育受けさせてる親のうち少なくとも半数は
「子供のことは心配だけど、お金はかけたくない」
というタイプなので、保険がきかない民間療育先は比較的早く
入れます。
このところ旬の話題だった幼稚園についても
「お金がもったいないから、うちは公立にする」
などと話してるのを聞くと、他人事ながら悲しくなります。
「お金が無いから」ならわかりますよ。
でも、そうじゃない。
「療育や教育にお金をかけたくない」というタイプの親ほど
日常の遊興費はしっかりかけてる。
それだけ自分の為に時間やお金を使えるのなら、もっと子供に
してあげられることがあるのでは?と思ってしまう。

318 :名無しの心子知らず:04/11/14 06:20:32 ID:KpVgdJi1
このところ出てくるSTとOTとPTがわからなくて、ぐぐって調べました。
田舎なので、自分の子の療育しかしらず、とても勉強になりました。

その話だけ聞いていると、
日常の遊興費のほうにお金をかける親って、
前のお菓子をバンバンあげまくる親の考えと似てるんじゃない?
「家の子は障害があるから、かわいそうなのよ」という考えで、
けじめのつかない甘やかしをしてるような気もする。

家の子は、療育や過配つきでの保育園生活を楽しみにしてる。
逆に、了見がせまくなっちゃうのかな?と心配してみたりして...


319 :名無しの心子知らず:04/11/14 09:55:22 ID:rUpKjJwR
>>317
民間療育?探してみよう〜とぐぐっても、通える範囲にはなかった・・・orz
うち、共働き予定の家計だったので、一馬力になって真剣にお金がない
節約して節約して、自宅から遠く離れた東京の病院へ入院したりして
病気の治療へ貯蓄つぎ込んでスッカラカン
手帳があっても、民間の療育までは、行くための交通費捻出が厳しい〜
ここ見ていると、まだ子供にやってあげられることあるなって思うけど
先立つものがない自分が情けなくなってくる
もっと切り詰めてお金貯めて〜と思っても、子供の年齢は待っちゃくれない

姑への仕送り減額させてもらったけど、いっそ打ち切っちゃうかな?!
そしたら同居か・・・何か方策考えなくては

320 :名無しの心子知らず:04/11/14 15:44:43 ID:z++8R5nY
市がやってる早期療育に参加すると、交通費と参加費用で2時間5千円。
しかも、子供が負担に思う交通手段を使わねばならず、
さらに、そこに行くのに時間もかかって、おなかすくわ眠たいわで
毎回泣き喚く子供をひっぱって、さらに赤子抱っこしての行き帰り。
正直、タメになってるのか分からない療育に
そこまでする価値があるのか、と思うとやめたくなる。
担当保健婦さんが、たびたび忙しい時間に電話かけてくることや、
今いいですか?と聞くくせに、「2,3分なら」と言っても、
延々話続けてくることもすごくムカつく。
後ろで子供が夕食待ちきれなくて、ギャーギャー泣き喚いてるのに、
その声が聞こえてても、電話切らせてくれない。
結局強引にこちらから毎回きってるけど、
本当にしつこく食い下がってくる。
根堀歯掘りうちのプライベートを聞きたがって、
子供のことより、噂話が好きな人が
迷惑顧みず電話してきてるようにしか思えない。

321 :名無しの心子知らず:04/11/14 16:52:16 ID:fCIDEFn3
>>319
お住まいがどの辺りかわからないのですが、民間療育にありがちで
なおかつあまり検索などに引っ掛からないケースだと
大学など教育機関の研究所のようなところがあります。
こういうところはあまり公にしてない場合もあって
口コミや紹介で通所してることが多いです。

データを取ったり研究されたりするのが「実験されてるようで
イヤだわ」という人には向きませんけどね。
私個人としては気にならないですし、あと、こういう機関は
データを取ったり研究するために、かなり熱心に積極的に子供に
かかわってくれるので、行政の療育よりも親としては手ごたえを
感じられるかもしれません。

322 :名無しの心子知らず:04/11/14 19:42:42 ID:n26cBPbS
>>321
その・・・地元の大学病院から東京へまわされまして、療育は公立を紹介されたわけで
センターは一応地域随一という触れ込みで、ここしかないせいもあり
かなり広い範囲から受け入れてるので、通所者も多くて予約もとりづらくなってます
それで、民間の療育だったら〜と思ったんですよ
ごめんなさい、せっかくアドバイスくれてるのに、言い訳ばかりで・・・

研究材料でも何でもいいです、今でも病気の方は難病指定でデータ取りされてるし
何されても子供のためになることだったら抵抗もないです
もうちょっと近いところに、教育機関の研究所とかあるかどうか探してみます
なかったら、今夜の家族会議で姑への仕送り停止して交通費捻出がんばってみます
319でした



323 :321:04/11/15 01:54:11 ID:Q0xK2LC7
>>322
うちの子の例でいうと、最初はまぁ普通に地域の保健センターから始まり
区の総合福祉センターの療育へ。
並行して、大学病院、国立小児病院、都立の病院などで診察や療育を
受けていたんだけど。
近隣市内にある大学の臨床発達センターの存在は全く耳にしたことが無く
まさに口コミで辿り着いた、という感じ。
大学病院の発達科・・・は、また異質だよね。
療育機関としては、医学部に属するところよりも教育学部とかそちらの
関係に属するところの方が多いです。
医学的見地ではなく、教育とか心理的見地・・・かな。

324 :名無しの心子知らず:04/11/17 07:44:37 ID:PhuuI4Bi
療育で凹んで来なくなる人、休みがちな人っているんですかね?

325 :名無しの心子知らず:04/11/17 10:41:07 ID:YfSgHN1c
理由は色々だけど、来なくなる人はいますね。

来年からの療育をどうしようか迷ってる。
今は幼稚園に通いながら週1グループ

326 :325:04/11/17 10:48:44 ID:YfSgHN1c
間違って途中送信したのでもう一回。スマソ

来年からの療育をどうしようか迷ってる。 子供はアスペルガー。
今は幼稚園(年中)に通いながら週1グループ(平日)、日曜に個別の療育。
来年からは幼稚園の英語指導の日とグループ療育の日が重なるし、療育や
心理の先生には「自閉度は軽めだから、幼稚園のカリキュラムと重なるなら
グループは止めて個別だけでもいいのでは?」と言われてる。
でも、私から見て子供の一番の問題点は対人関係なので、グループはまだ
続けたい気持ちもある。
個別ももちろんいいんだけど、机上の訓練や大人と1対1の関係ではあまり
問題が出にくいタイプなので。
最終的に医師にも相談して決めようと思ってるんだけど、悩ましいなあ。


327 :sage:04/11/17 11:39:43 ID:DS1B3Uk9
私も来年の療育どうしようか迷ってる。
子供は今、幼稚園の年少の女児。診断は広汎性発達障害。
就学するころにはアスペに変わる可能性大と言われてる。
知的障害、こだわり、パニックなしだけど
人と関わりを持つのが苦手。

療育は自治体の週1のグループと医療機関の月2のグループ(ワーク中心)。
個別は半年通って卒業して、325さんと同じくこれからの課題は
対人関係、人とのコミュニケーションなんだけど…

自治体の療育で最近、子供が
「○○クンうるさい」「変だ」「泣いてる、おかしい」とか
パニックを真似したりするようになって、どうしたもんかと悩んでる。
療育に何を求めたらいいのかというのも含めて。

328 :sage:04/11/17 11:41:50 ID:DS1B3Uk9
申し訳ない、あげてしまった。

329 :名無しの心子知らず:04/11/17 11:44:15 ID:DS1B3Uk9
ス、スミマセン。
メール爛と間違ってました。逝ってきます。

330 :名無しの心子知らず:04/11/17 23:41:42 ID:k+rnydI3
>>327

>パニックを真似したりするようになって、どうしたもんかと悩んでる。

やっぱり、真似しますか?
うちは4歳カナー自閉症(軽度)だけど、最近同じ療育グループの
パニック+自傷+他傷の子の自傷行為を真似するようになって困ってる。
叱られると自分の頭を叩くんだ・・・結構思い切り。
とにかくやめさせようと思って、その都度たしなめてるけど
それ以外に方法ないよね?
先生や相手の親に「真似して困るんです」なんて言えないし・・・
(言ったからといってどうなるものでも無し)


331 :名無しの心子知らず:04/11/18 01:36:42 ID:n1A+7NnO
>>326>>327
幼児期のアスペの療育ってどんな感じなんでしょうか。
グループは数人でゲームなんかをしたりするのかな。
個別はどんなことをするんでしょうか。

アスペの疑いのある子がいるのですが、
月1で、先生と二人でゲームや好きな遊びをしながら様子を見ている状態です。
これって療育と言えるのかな?


332 :327:04/11/18 06:23:08 ID:WH+J77/2
医療機関の方は、ルールを守って遊ぶゲームが多いよ。
カルタとかいすとりゲームとかじゃんけんとか。
後、いろんば場面で先生から声をかけられて、
選択すること発言すること順番を待つこと、なんかを学んでる感じ。

ここで個別を卒業したらグループに入るんだが、
個別では、数と数字(1〜50位)単語、二語文、多語文、ひらがな、
60ピースパズル、絵描き歌とかかな。

他のお母さん方には聞いたことないが、子供達は全員ことばを話すし、
ひらがなも読むし、ある程度コミュニケーションも取れてると思うので
アスペグループなのかなと思う。

自治体の方は、色々な子がいる。
一応言葉を獲得している子のグループだが、話さない子もいるし
ADHDの子もいる、コミュニケーション全く取れない子もいるので
子供同士の関わりを望むのは難しい。

333 :名無しの心子知らず:04/11/18 10:42:36 ID:dOrHAhWa
うちの自閉療育グループは分離で、親は保護者ルームにいるんですけど
時々泣いてしまう母親がいて、ものすごく白けた雰囲気になることがあります。
泣いてるのはいつも同じ人。
最初に泣いた時は、あぁ子供の障害を受け入れられなくて辛いんだなぁと
周囲も同情的でしたが、1年付き合ってその母親の人となりがわかって来ると
ちょっとモニョるところが多くて・・・
とにかく「自分」というものが全く無い人で、他人の話にすぐ影響されて
何か言われる度に相手の意見に同調してしまうんです。
だから、会う度話の内容がコロコロ変わっていて、皆、はぁぁぁ?状態。
療育のこと、通院先のこと、幼稚園選び、何につけても他人と話をする度に
振り回されていて、そのくせすぐ他人に意見を求めるんですよね。
思い込みが激しい性格のようにも見えて、その気になってる時は本当に一途
というか、その意見が丸で元々自分のものだったかのようにのめり込んで
周囲に公言したり進言したりしてしまうし。
で、翌日には正反対の意見に同調・・・


334 :名無しの心子知らず:04/11/18 10:43:20 ID:dOrHAhWa
(続きです)
療育先の職員たちもそんな浅慮はお見通しのようで、たまにガツンと
言われるわけですよ。
そうすると保護者ルームで泣きが入る。
私はこんなに色々ちゃんと考えて悩んでるのに、先生にこんなこと言われた
あんなこと言われた、と被害者面で涙を流すんです。
もう・・・とにかく頭悪すぎ。
自分で考える頭が無いから他人に意見を求めるんだろうけど
意見の求め方も(数撃ちゃ当たる方式で)考え無しだし、もらった意見を
整理する能力も無い。
自分では「私って本当にダメで、他人にこんな風に言われるとすぐそうかなぁ
あんな風に言われるとまたそうかなぁ、って思っちゃうんだよね〜」と
言ってるけど、そう言ってるだけで改める気配は無くまた繰り返す。
障害がどうとかいう以前の問題でしょう?というような躾の範囲の話まで
すべて発達が遅れてることに結びつけてるし・・・逃げですよね?
子供ときちんと向き合ってない、躾の仕方もわからない、そんなダメ母の
相手をしなければならない周囲の人間は迷惑もいいところです。
皆、口に出さなくてもちゃんと努力もしてるし、苦労も悩みも抱えています。
自分だけが悩んだり苦労したりしてるような気になって泣かれても・・・
努力してる「つもり」になってる母親ほど扱いにくいものはありませんね。




335 :名無しの心子知らず:04/11/18 15:06:16 ID:ImgYo1AJ
あ゛〜!!もう本当にイライラするんだよ、同じクラスの母親。
「ちったーぁ自分で調べろ!」ってことも全部先生やケースワーカーに聞くから
私達が先生に聞きたいことあってもロクに話もできません。

たまたま先生と「昨日子供がパニックになって・・・」と相談してたら
案の定間に入ってきて「家の子もなんです。うんたらかんたら・・・」と自分の
話をし始め私の話はどこへやら。もううんざりだー!
一番ガンなのは確かではない情報を周りのお母さんに話すからみんな混乱しちゃって。
これから上のクラスに上がるについていろんな情報がそのお母さんから飛び交って
結局はぜーーーーーんぶ間違い情報。鵜呑みにしたうちらもバカだけどね。

とにかく自分語りしかしないから疲れる。全部自分の話に持っていってしまう。
勘弁してくれよ、でも来年度からはきっとクラスは別だから顔もめったに合わせずにすむから
ありがたいこった。

336 :名無しの心子知らず:04/11/18 19:21:18 ID:DmskM6fA
自治体の集団療育で色んなお母さんから、色んな情報をもらって
うちは診断が出るのが遅かったので、頂ける情報はありがたいし
できることはやってみようと思って、自治体と病院の療育掛け持ち&持病の病院通いです

病院はどちらも遠いから、交通費もばかにならないし、体力的にも辛いけど
子供の様子は何も知らなかった時に比べたら、すごく改善されていて
体調もよくなっているので、頑張ってる甲斐があります

教えてくれたお母さんたちも、良かったねとか、励ましてもらって嬉しいのですが
同じグループにいる、似たような子を持つお母さんはマイペースの悪く言えば悲観主義者
他の方と、この前どこそこに行ってきてという話をしたりしてると
「うちはそんなお金ないし・・・」とか「私は頑張らなくてもいいと思ってるんだよね〜」とか
「誉めてもらうとやる気が出るタイプ?あーすごいねーそれで?」とか
聞いてもいないのに口を挟んでくるんです
別に同じことしろって強要もしてないし、お金のことだって向こうのほうが裕福なおうちで
私が節約のために、各駅電車使ったりしてるのを馬鹿にされたこともある
一体何が気に入らないんだろう・・・小人数なので、完全に無視するわけにもいかず疲れる



337 :名無しの心子知らず:04/11/18 23:17:33 ID:lqe+vvdy
>>332
ありがとうございます。
1対1の療育じゃ、子供集団のコミュニケーションが学べないし、
グループ療育でも、健常の子たちのグループの中で学べればいいけど、
個性の強い子ばかりの中では負の影響もありそうで、
こういう子供(アスペやADHDなど)の、ためになる療育って何だろうと思います・・。

338 :名無しの心子知らず:04/11/18 23:47:58 ID:zwtp2xYK
専門家じゃなくて経験からなのだけど、よその子の真似って一過性のものが多いと思ったよ。
もし、それが定着したとしたら、その要素をもともと持っていたと考える方が良いのでは?


339 :名無しの心子知らず:04/11/19 17:39:22 ID:raeCMrrC
2歳から療育に参加しだしてもう1年が経ちます。

初めは泣いてばかりいた息子。
「母子関係をしっかり作る為」と、
出来なくてもいいから一緒に楽しめるようにしてきました。
全く言葉が無かった息子は 3歳前2.3ヶ月から爆発を見せ
今では 発音はまだまだ不明瞭ですが文章で話しています。

その1年の間に診断名もつきました。(高機能広汎性発達障害)

言葉の遅れが殆ど無く、母子関係も出来た今
療育での私達母子のテーマはやっぱり「集団行動」なんだけれど
こればかりはなかなか埋められないのかなあ、と感じています。

保育園に来年入園予定なのだけれど
知的な遅れが無いので加配の先生は付けてもらえなくて
療育であと半年何が出来るんだろう・・・と
焦ってしまいます。







340 :名無しの心子知らず:04/11/19 17:52:41 ID:4X0kA6tW
>>333-334
うちの子のクラスのママンかと思ったよw

先生からちょっと正論言われただけで、凹んで私たちに涙の訴え。
噂話の域を出ないような話を聞きかじって来ちゃ、あそこの園はあ〜だ
あそこの園はこ〜だ、といくつもの候補を行ったり来たり。
「うちの子、食事中ちゃんと座っていられなくてウロウロしちゃうの〜。
発達が追い付いて来たらそのうちちゃんとできるようになると思って
見守ってるんだけど〜、でも外食する時恥ずかしいんだよね〜」などなど
自分が躾けてないだけなのに、できないことは全て障害のせい。
そのくせ、障害についてきちんと受け止める姿勢はなくて、医者の言う
ことも療育の先生の言うことも、軽く軽く自分に都合の良い方向へと
脳内変換。
いまだに、自分の子供の成長はいつか周囲に追い付くと思ってる。

あと、>>335の話にも似たところがあって、すぐ他人の話題に便乗して
自分語りを始める。
自他共に認める話好き&長電話&携帯メール好き。

べらべら喋ってる暇があったら、障害についての勉強や子供の躾に力を
入れろ!
藻前みたいなママンに育てられたら、子供は今後も遅れる一方だよ、まったく。



341 :名無しの心子知らず:04/11/19 19:26:20 ID:JKqUWBGs
335です
>340
全く同じ。同じママン?と聞きたくなるくらいそっくり。前にも書いたけど電車に乗って騒ぐと
お菓子を与えて黙らせる。それも障害のせいだからと寛容してる。

おっかしーよねー!絶対!それじゃ子も伸びるものも伸びないよー!
そのくせ人の子の成長過程には辛口なんだもん。

そのママンはうちは絶対他の家には遊びにいかない。なぜならパニックになったら大変だから。
でも年中子と2人でいるのはきつい。だから藻米らがうちに遊びにこい。
このスタンスを貫いてます。エライ迷惑です。2度ほどお邪魔しましたが2度といくもんかと。
だって家に入ったら子供のお菓子がズラーなんだもん。子供も飛びついてあとが大変だったんだから。

342 :名無しの心子知らず:04/11/20 00:00:14 ID:8LkhBviG
嗚呼…。今週の療育デー、水曜日ダターのに今日だと思い込んでた。
結果的にバックレだ(:D)| ̄|_
もうアフォかと。馬鹿かと。

343 :名無しの心子知らず:04/11/20 12:44:41 ID:bPjU5ypF
うちは今日個人指導の日だったのに、風邪で欠席。
次回は来月。嗚呼・・・orz

344 :保守age:04/11/22 21:14:48 ID:0R8kWMgV
>>342-343 まあ、そういう日もありますた。乙です。

345 :名無しの心子知らず:04/11/23 03:22:49 ID:ACFcMqYF
>>314とそっくりなママンがうちの療育クラスにもいます。
先生の反対を押し切り、年内で療育を打ち切って年明けから幼稚園に
行かせるそうなのですが、先日早速報いを受けてました。

クラス懇談の時、担当の先生が今後の療育内容について説明をして
くれたのですが、焦点はそのママン&子供がいなくなる1月〜の話で

「1月〜3月は、4月に入園するにあたって重要な○○や○○などに
重点を置いて訓練します」
「これをきちんとやっておかないと、お子さんは入園した時たちまち
困ることになります」
「私たち職員も、お子さん達にとって大切なこの療育を施さずに
幼稚園に送り出すことはできません」

などなど、私たちにとっては有り難いお話で、先生としても当然の
懇談内容でしたが、その先生の反対を押し切ってやめるママンにとっては
耳が痛い話ばかりで、針のムシロ状態でした。
もっともそんなことを強行するようなママンですから、お世辞にも利口
とは言えない人なので、そういう場面で自分の置かれている立場が
理解できているかは疑問ですが・・・

346 :名無しの心子知らず:04/11/24 00:40:31 ID:PbQ67qBZ
うちって成人部もあるんだけど、そういう親は変わらないんだ
なあって実感する。

強行突破→幼稚園→強制退園(うちでは無理でしたとか言われたらしい。
恨みつらつら。)→でもどり→養護学校→成人部
発言聞いてると昔からそうなんだろうなって感じ。
自分がフラフラしてただけだろうに、療育のうらみつらみの30年ぶんと
か聞かされると、賢い親になろう!って思う。

成人部の先生から助言を受けると火がついたように怒り出し、すぐ家族
会の議題にあげる・・

その1つが先生から「そろそろオムツも考えた方が」って言われたことらしい。
療育の先生に反対されてまで行なってきた30年のパンツの成果(絶対に
オムツにはしなかったのが自慢)は、介護の先生たちが20分に1回トイレに
連れていってくれてるからだろうに・・
療育の先生がオムツにしたらどうでしょうって言ったのは、20分に1回
トイレに行く生活で失うものも多いってことなのね・・って誰もが分かる
ことなんだけど、どっちがその子にとっていいか話し合うんじゃなくて、
嫌なことを言われた!で終わっちゃうんだよね。

そんなことがいくつもある大先輩を見ると、賢くならないと、我が子の
人生が・・って気が張るよ・・


347 :名無しの心子知らず:04/11/24 01:28:17 ID:+Wr9Sqr0
>>346
スゲーな。その成人親。
渋滞に巻き込まれる可能性がある車での外出は、30年間ガマンしてたのか。
夜もゆっくり眠らず30年間ry
30分番組でさえ終わりまで見ずにry


348 :名無しの心子知らず:04/11/25 04:11:01 ID:AFUvV9/8
>>346
反面教師(親)ですね。
しかし、療育のスタッフはよくやっていると思います。
スタッフはどこで憂さを晴らしているのだろう、倒れてしまいやしないだろうか
と心配です。

349 :名無しの心子知らず:04/11/25 15:22:50 ID:OupvuPW9
>>346
ちょっと話それるけど教えて。その20分に一度はトイレって言う30歳の
人、よっぽど重度なの?知的障害でも半数は未就学児でもオムツとれるし
その後養護学校の小学部でほとんどがパンツになれるって聞いてたけど、、、

そんなになってまで、しかもトイレにこまめに連れてってもらってても
自分でトイレにいけない人なんているんだ???びっくり。

350 :名無しの心子知らず:04/11/25 16:50:09 ID:4NthaUCa
>>349
346さんじゃないけど重度の知的障害の場合、成人してもそういう人はいますよ。


351 :名無しの心子知らず:04/11/25 21:18:36 ID:wZuS/kMs
うちにも成人部がありますが(脳性麻痺・知的混在療育)、完全自立じゃ
ない人は少なくないと思います。
一応トイレサインは出せるとか、スタッフさんと一緒にトイレに行って
座るまで促されて、あとの処理(拭く・ズボンをあげる)はやってもらって
いたり、1時間おきとか2時間おきに時間排泄の方が、一応自立に近いのかな。

逆に、完全自立で他のことも出来る人は授産所や作業所(クッキーや喫茶店)
にいるように思います。もっと知的によい人は企業などにいってるかな・・

私の子供の場合、将来クッキー作業所とかで居場所が確保できて、介護人さん
つけてプライバシーを守れる環境を作っていくことを提案してもらっている
ので、「???びっくり」という感覚はないです。

今出来ていることも、老化が健常者よりはやいと考えるように言われているので
2次障害も含めて「できるように頑張る」ばかりでなく、能力維持やオムツも含め
代替方法をいつ頃導入するのが本人の為なのか療育のスタッフさんと話すことが
多いです。(まだ療育中の年齢ですが)

成人部があると、良くも悪くも将来の姿がなんとなく分かるので、今後、
私の気持ちだけで子供の生活を奪わないように・・と肝に銘じることが多いで
す。成人部のお母様たちの話もいい面もあり、うなずけない面もありかな。

352 :名無しの心子知らず:04/11/26 17:56:50 ID:mHDGZ/Xg
最近療育先のママン達と話していて思うこと。
療育内容や先生の批判をしたがる親、
他人の話や本に書いてあることに惑わされやすい親ほど
聞くべきことを聞いてないし、
(子供に対して)やるべきことをやってない。
ピントが外れた言動ばかり。
あんなに空回りしてて、何故気付かないかなぁぁぁ

353 :名無しの心子知らず:04/11/26 20:47:54 ID:0OAFb9f3
>>352
うちは逆〜ママン達の方がツボを押さえた話をしてくれる
先生や療育の内容も批判風味ながら、ここは必要、あれは無駄とか
新参者の私には参考になることばかり
私が惑わされやすい性格っていうのもビシって指摘してくれてありがたい
先生たち優しいので、できないって言えば「無理しなくていいよ〜」だけ
それはそれで凹みやすいのでありがたいけど・・・


354 :名無しの心子知らず:04/11/26 23:32:03 ID:AdfRpppS
>>353
同じグループでも、スタート時期の違う先輩ママンが一緒なの?
それなら、先輩として慣れないママンの力になってあげようとするのは
良いことだし、>>353も嬉しいよね。
中には主観のみでアドバイスする厄介なママンもいるだろうけど
その辺は、賢く見分けて、情報選別できるようになれば良し。

うちのグループは、子供は全員同学年、療育のスタート時期も
大体同じなので、ママンの考え方や力量の違いがはっきり見えるんだよねぇ。
他人の情報や読み漁ってる本の情報に振り回されてるママンや
聞きかじった情報を大量にプールすることだけで安心して
実際は何もしてないママン。
で、そういうママンが一番よく喋るw
仕入れた情報を得意気に披露したり、他人の受け売りを
力説したりw
そして、そのママンが披露した情報を元に、他のママンたちは
次のアクションを起こす→自分だけ取り残されてる。


355 :353:04/11/27 13:41:04 ID:Byt/WT5/
>>354
そうなんだ〜
うちは、症状別に区分けなので、就学前という共通点以外は、スタート時期バラバラです
力量の違いは歴然ですが、先輩ママン達のおかげで、療育のレベル、維持できているような雰囲気
私も通いつづけて、新しい人の力になれるようになればいいけど・・・

人が集まれば、情報量も格段に増えますよね
うまく自分の子にとりいれていければいいな〜と思いますが
言われてみれば、情報をプールするだけのママン、うちにもいますw
うちの子に、こうしたらああしたらって、アドバイスは凄いけどそのママンの子は・・・



356 :名無しの心子知らず:04/11/27 22:40:30 ID:/B1mSOqY
悲しいことにそういうプールママが親の会の権力者になっていっちゃう
んだよなあ。
他の人が地域を広く活用して範囲を広げているのに気づかず、いつまで
も療育にこだわって子供を囲い込んでいく。

もう、プールママに挨拶されるだけで小走りになってしまいそう。

357 :名無しの心子知らず:04/11/28 16:30:46 ID:kEZvRJVo
力量…ってどんな感じ?
うちの療育の母親たちはわりとおっとりしてるなぁ。もちろん苦労はいっぱい
してるんだろうけど、親同士で話す時(お弁当の時間)は息抜きの場ーって感じで
結構笑いが絶えないような。週2回だからかな。
こんな事じゃいかんのかしら。
あ、ひとり進路のことでキリキリしてる人がいるけど、みんな大人にスルー
してます。

358 :名無しの心子知らず:04/11/28 16:41:42 ID:McjvSPJp
上のクラスにプールママならぬプールババがいます

このババ、本当に何でもプール
成長に伴って使えなくなった器具とか、下のクラスに譲ったり
療育に置いて臨時用にしたりしてたのに、全部孫のために持っていく
チャイルドシート、バギー車椅子、車椅子、姿勢保持具・・・色々
自宅、双方の実家、親の兄弟宅、どこに行っても困らないように!だってさ・・・
時に、行き先が決まってたチャイルドシート奪っていったこともある
ネットワークだけは凄いので、権力者になっていて、誰も何も言えません

ベラベラ話してる情報は、それなりに活用できるので(勿論孫には適用していない)
まぁ喋らせておけばいいと、下のクラスの人数が増えてきた最近は放置気味
お下がりの器具は、ババが今は一番上のクラスなので
同じ養護学校に行かなければ被害も減りそうだしで、周囲は時の解決を待つ諦めモード



359 :名無しの心子知らず:04/11/28 16:45:43 ID:McjvSPJp
>>357
力量?というのかな〜
教わったことを上手に活用して、工夫もして
梃子摺ってる人にはさりげなくアドバイス
情報の取捨選択も見事だし、何が子供に必要か常に理解に努めてて
そういう姿勢が、横にいるだけで参考になる人は、力量の違いを感じます

後は、経験値の差かな?!
早くから対処している人と、他の治療に手を取られて療育が送れた人
信じたくなくて先延ばしにしてきた人、やっぱり親の療育理解度が違うと思う


360 :名無しの心子知らず:04/11/28 17:25:40 ID:t74HFnr5
我が子の通う療育施設は母子分離型で保育園形式。
預かってくれる時間は幼稚園と同じくらい。
週に1回母子登園日があってママ達とおしゃべりしたり
行事に参加する為の準備をしている。週1だから気楽。

普段預かってくれてて気が楽なんだけど
子供が保育園と家を分けてて、保育園では出来る事も
家では甘えが出て全然ダメとか結構ある。
食事も家では偏食が激しいのに園だと何でも良く食べて
家では絶対食べない生野菜サラダなんかをおかわりしてる。
あまりの違いに戸惑うと先生から「甘えられるだけ成長してる
んですよ。その分保育園では頑張ってますから安心して下さい。」
と言われとりあえずお言葉に甘えています。

361 :名無しの心子知らず:04/11/29 01:56:47 ID:W2ovZsCJ
>>357
お子さんたちはまだ2歳代とか、そういう小さい段階なのでしょうか?
それなら、診断もついてなくて、実際何からどう始めれば良いのかも
判断しにくいでしょうから、療育の時間を保護同士の息抜きの場に
していても良いように思います。

でも、3歳を過ぎて、そろそろ(はっきり診断がついてないにしても)
お子さんの症状がどういうものなのか親として理解できるようになり
受け入れる体勢も整って来たら、単に息抜きの場としているだけでは
その先の進歩は望めません。
性格的なおっとりは良くても、思考や行動までおっとりでは・・・ね。

>あ、ひとり進路のことでキリキリしてる人がいるけど、みんな大人にスルー
してます。

進路そのものについては、家庭によってそれぞれの考え方があるし
それこそお子さん個々の症状に左右されるものなので、別に保護者同士
意見が一致しなくても問題ないですが、ある程度早めに行動を始めることは
必要だと思います。
健常のお子さんたちと同じ様には行きませんから・・・
よく「幼稚園もまだなのに、もう就学のこと心配してるの?」などと
相手をいかにも「神経質過ぎる」と言わんばかりに笑い飛ばしてる保護者
の方がいらっしゃいますが、そういう方ほど、いざ就園、就学の時期が
来ると、気持ちだけ焦って周囲からは取り残されてしまってます。
キリキリが他人によほどの悪影響を及ぼしているのであれば別ですが
ちょっと心配性、くらいなら、それが普通の親心だと思ってあげてください。

362 :名無しの心子知らず:04/11/29 04:21:51 ID:gnanX7Mp
豚切りスマソ。
皆さんは、待機期間も無く すぐ療育に入れましたか?
うちは、療育園に面談に行ったのが 5月。
満員のため、ずっと待機児童の状態です。
たぶん年度初めの4月まで、空きは出なさそう。
時期的なタイミングが悪かったとは言え、ただでさえ短い幼児期なのに
1年待ちって…orz
待機期間中に、医師から「自閉症の傾向あり」と言われ、
5月の面談時より問題言動もパワーアップしてるので、
気持ちばかり焦り気味になっちゃって。。。
療育に行けば 絶対に何かが変わる!ってわけでもないさー!とでも
思って、もう少し心に余裕を持ちたいでつ。


363 :名無しの心子知らず:04/11/29 08:17:10 ID:dHou5Ona
キリキリしてるって言うのは明らかに周りの保護者に悪影響がある場合の書き方だと思った。
健常・障害関係なく心配してるだけならキリキリなんて思わないと思うし。
それこそ心配性と思うんじゃないかな?

364 :名無しの心子知らず:04/11/29 12:39:19 ID:xGzUOIua
療育スタッフです。
待機期間の話が出てるので気になって・・・
うちは待機期間なし、来るもの拒まずの方針です。
相談に来られたら、問題なし以外の場合、とにかく何らかの療育プログラムに入ってもらいます。
ただ、療育を卒業するお子さんと新しく来られるお子さんの人数も時期も
もちろんかみ合わないので、どんどん人数が増え、スタッフも手いっぱいで
一人あたりに提供できる療育の回数も減らさせてもらってます。
週3のクラスが週2になり、週1の個別が隔週になり・・・
年々減っていってる傾向です。
申し訳ない気持ちでいっぱいですが、量だけでなく質も低下しているかもしれません。

隣の市の同じような施設は、グループ、個別ともに定員を決めていて、
数ヶ月から一年の待機はよくある話だそうです。
そこのスタッフと話したこともあるのですが、
「今通ってきている子にできる限り最良の療育を提供するため」との方針で、
グループの雰囲気に合わない子はお断りすることもあるそうです。

保護者の方から見てどう思われますか?
どちらが良い、とは言えないと思います。
ただ、両極端な施設が近くにあって、お互いの方針も見えているので
スタッフとしてはよく悩まされます。
自分のお子さんが、質・量ともに確保されている施設に待機なしで入れる、
のが一番なのでしょうが・・・



365 :名無しの心子知らず:04/11/29 15:57:50 ID:W2ovZsCJ
>>362
お住まいがどの辺りかわからないので適切なアドバイスはできませんが
療育を受けられる機関は、そこだけしかないのでしょうか?
地域によっては保健センターでちょっとした療育的なことを施している
ところもあるようですし、福祉センター、病院、大学の研究施設、その他
行政・民間併せると、どの都道府県でも療育施設の数はそれなりにあるように
思います。
もちろん、費用の問題や、交通の便の問題などでふるいにかけることには
なりますが、半年〜1年も待たされるのであれば、その間に月1回でも
どこか(少々遠方であっても)別の機関に通所してみた方が良いように思う
のですが・・・

366 :名無しの心子知らず:04/11/29 20:30:46 ID:KBHP0r+W
このスレッドを見て、地元の大学の研究室に
問い合わせしたところ、月一の療育が受けれるようになりました。(パチパチ)
そして、学生さんのボランティアの方が、言語訓練もしてくれるらしいです。(自宅まで来てくれるのこと)
このスレありがとう&勇気を出してみてよかった!


367 :357:04/11/29 22:24:08 ID:iUbcBiXc
>>359>>361さん、レスありがとうございます。
「ママンの力量?ん?」って感じで話がつかめませんでしたが、お陰で意味が分かりました。
ウチは入所して半年、2歳児母子通園クラスです。療育中は母親にとって学びの場
そのものですが、休憩中はまだ皆おっとりモードですね・・・
でもこのスレを読んで、ただ療育に通って満足していてはダメだって事が
今更ながらよく分かりました。

キリキリママンの事ですが、最近入所してきた中度の自閉症児のお母さんなんですが
療育の先生、小児科医、家族の反対を押し切って来年は絶対幼稚園に入れる
と息巻いてる方がいまして。来年はクラスのほとんどが同施設の単独通園部門に
進級するのですが、その私たちに毎回幼稚園への熱い思いを語って下さるのです。
別にそれで誰かが傷ついたり迷惑被るわけでもなく、そのママンの話をふんふんと聞いてる
私たちなのであります。
でもウチも年中か年長で幼稚園に、と考えてるので情報としてありがたく
受け止めるべきなのかも知れません。


368 :362:04/11/29 23:43:13 ID:gnanX7Mp
すみません。 >>362では詳しく書きませんでしたが、
待機児童のための母子指導に 月一〜二回 通ってます。
ただ、待機児には補助が出ないので、一回一時間で
6,000〜8,000円 かかるんですね。
療育園の中で専門医などに診てもらう場合も、待機児なので
一回ごとに数千円…。 面談時に 申し訳なさそうに、
『通園児は全ての面で優遇されるのに、待機児だって同じ悩みを
抱えてるのにも関わらず、定員から漏れたってことだけで、
金銭面から何から全て個人責任になる。今の制度の問題点なんです。
申し訳ない』とも仰ってました。よく わかります。
>>364さんの隣の市のような、量より質の方針なのでしょう。
>>365さん、保健センターの勧めで、家からは遠目の別の療育施設にも
希望を出しました。でも、こっちも満員御礼…orz
どちらになっても、本格的な療育は 来年4月まで無理だろうな。
小声で本音を言えば、364さんの療育先(来るものは拒まず)が
ちょっぴり羨ますぃです。今のままじゃフトコロも痛いしw


369 :名無しの心子知らず:04/11/30 11:22:04 ID:1lnegKmF
一回で数千円かぁ、、、
うちが通ってる所はOTorSTを1時間受けて2000円いくかいかないかってとこだ。
1ヶ月で1万いかないくらい。
乳幼児医療を受けれるから、今のところただで見てもらってる。




370 :名無しの心子知らず:04/11/30 11:59:37 ID:cvlXVFkW
>>369
療育機関(医療機関や行政外だと)や、療育の内容によっては
保険の適応がないものもあるよ。
うちも区の療育に見切りをつけて最近は民間に通ってるので
MAXだと6〜7千円かかることがある。



371 :名無しの心子知らず:04/11/30 18:05:16 ID:Su5VxnVa
うちの療育は療育と言えるのか(?)って感じです。
2〜3歳が中心で、診断名すらうっかり言うのはタブーな雰囲気・・。
子供の「あれ?」に気が付いてきたはいいけどまだ受け入れられない親子の
ケアってスタンスなんだろうか。

私も実は情報ばっかり収集しまくって自分でも頭でっかちな母です。
しかし療育が上記の雰囲気なので、情報や本のプールどころか、誰にも肝心な事は何も話せない。
勉強会や講演会も誘いづらいので1人で行ってる。
診断名も、聞いてくる人がいたら答えてもいいけど、自分からうっかり言うと
傷つけてしまいそう。たまにそれらしき話しがでても、
「ところで、AD・・なんとかって知ってる?うちの子それだったらどうしよう!」
とかそんな感じ。


372 :名無しの心子知らず:04/11/30 18:11:30 ID:HmUejy4z
>>371
「だったらどうしよう〜〜」じゃなくて
「うちの子は****で(疑いで)〜〜〜」と、誰かが口火切ると話が弾むんだけどね
タブーなのは、親がタブーにしているだけで
療育に来ているってことは、理由があるわけですから

373 :名無しの心子知らず:04/11/30 18:17:18 ID:Su5VxnVa
>>372
そのセリフ言った人は本当に知らない感じだった。
2歳健診でここに来いって言われたから来たんだけど、面倒くさいなぁとか言ってる。
確かに口火切ればいいのかもしれないけど、そんな根性ないorz

374 :名無しの心子知らず:04/11/30 18:19:21 ID:Su5VxnVa
あとね、先生に診断名とか告げているけど、
「あまり他のお母さん達の前で言わないでね。」とか
「まだ2歳でしょう。お母さん気にしすぎですよ!」とか・・
先生達もなんていうか障害とか診断名に対してそんな感じで。

375 :名無しの心子知らず:04/11/30 18:35:30 ID:HmUejy4z
>>373
それは、療育の前段階の子育て教室みたいなものじゃないかな?
うちの方でも、ちょっと手がかかるだけ位の子でも
療育が必要かどうか見極め期間に行ったりしてるよ
万が一、療育が必要な子ならスムーズに移行できるしね

>子供の「あれ?」に気が付いてきたはいいけどまだ受け入れられない親子の
>ケアってスタンスなんだろうか。
なんだと思う
それだと、診断名も言いづらいかもしれない
仲良くなった人とかいない?
療育?から離れた場所で世間話をするとかからしてみたら、様子がつかめるかも


376 :名無しの心子知らず:04/11/30 18:41:46 ID:Su5VxnVa
>>375
レスありがとう。やっぱりそうなのかな。
名前はもろ「療育センター」で、たまたまうちは診断がついてて保健士さんに
相談して・・の流れだったので、入ってみて「?」でした。
まだ入って間もないので顔と名前すらあやしい状態です。
この先仲良くなっていくと、中には色々話せる人もいるかもしれませんね。

みなさん療育仲間とは親子で仲良くやっていたりするのかな?

377 :名無しの心子知らず:04/11/30 19:22:42 ID:HmUejy4z
>>376
ごめんね、また私で、しかもあんまり役に立てなくて
一日経過したら、私以外のレスつくかもしれない

うちの場合は、仲良くしてるのは、療育の中だけかな〜
センターに授産施設として、食堂と喫茶店があるので
帰りにランチしたり、お茶したりする程度、安いし、気兼ねがないしね
そこで、療育であったことをおさらいしてたり
誰かが新しい病院へ行けば、そこの情報くれたり
世間話しているんだけど、内容はやっぱり子供絡みになってしまう
どっかでセールやってるという話でも、誰それのキャラが安かったとか
(キャラは、子供の目印みたいなもの、文字の名前で判別できないから)
やっぱり子供の話に終始w
でも、ここまで馴染むのに半年以上かかっています
お互いの子の症状や程度を探り合いながら・・・・だから

378 :名無しの心子知らず:04/11/30 21:48:59 ID:Hdco8vJC
>371
うちが通ってる療育は、「あれ?」ぐらいからバッチリ診断済みの子まで
ごった煮状態です(w
当然親も「ADなんとかってナニ?」から「うちは自閉スペクトラムのアスペルガー
で」まで。
共通してるのは就学前って事くらいです。

うちの療育では、やっぱり親の知識や意識の程度によって自然と親のグループが
分かれてる感じ。
当然診断済みグループなんかは話題もディープになる訳で・・・
知識のない親も、診断済みグループの話をちょっとずつ耳に入れながら知識を
得たり覚悟を固めたりという感じです。
色んなタイプが混合でうまく回ってるケースなのかな。
もしうちだったら、「ADなんとかだったらどうしよう」だったら「本とか読んでみた?」
「やっぱりはっきりしたかったら、○○病院(診断が受けられる)で診てもらった方が
いいんじゃない?」って話になるなあ。
覚悟ができてない人にでも、「○○先生(個別相談の心理の先生)とよく相談して
みた方がいいんじゃない?」くらいは言う。

療育の先生方は、そういう親同士の話は聞き役+ちょっとアドバイスくらい。
個別に話し掛ければディープな話もしてくれます。


379 :名無しの心子知らず:04/12/01 13:05:23 ID:mqW+ghx7
あー、療育先(母子共同参加 2〜3歳グループ)に本当に気の合わない
お母さんがいる。
進路や子供の色んな事で悩んでると、すぐ笑いながらからかってくる。
彼女は親の会の役員で世話になってる事もあるし、又グループの人数が
すごく少ないので彼女と関わらない訳にはいかない。
上手くかわせないウジウジした自分自身にもすごく鬱なんだけどね。

380 :名無しの心子知らず:04/12/01 17:59:52 ID:uG87v4Hc
>>379
うちは、気が合わないというか、そりが合わないというか、あぁ、この人と
真剣に話をしてたらどこまで行っても平行線だなぁ、という人ならいる。
その人の「一生懸命」とか「努力」って、どこか的外れで、故に本人が
どんなに一生懸命努力した「つもり」になってても、見当違いな結果にしか
繋がらない。
先日もその人と別の母親達が話してるのを聞いてたら「○○先生って
怖いんだよね〜。私が何か聞いても絶対却下されるし〜」とか言ってて
そばで聞いてても唖然としたよ。
もちろん聞いてる母親達も、何と返して良いのか・・・みたいな
戸惑いの笑顔を見せていた。
却下され続けてる現実に目を向ければ、自分のカンチガイに気付いてもよさそうな
ものなんだけどね。
自分に非があるとは思わず、先生の言い方がキツイとか自分だけが否定され
てるとか、そういう方向に捻じ曲げて話をするから、気分悪いよ・・・

381 :名無しの心子知らず:04/12/01 23:54:24 ID:Ua9vSIv8
うちは誤嚥でひともんちゃくあった。
検査で明らかに誤嚥が認められてトロミとかも無理、注入を考える
必要ありって主治医から言われているのを隠し続けていた母親がいた。
(後から知ったんだけど)
むせないから大丈夫とか気管と肺は別でしょう?とか誤嚥性肺炎って
風邪みたいなもんとか、母親なりの屁理屈で自分なりに納得?していた
ようで・・・
療育スタッフが「どう考えても上手に飲み込めているとは思えない状況。
主治医はなんと言ってるんでしょうか?」と聞いても、大丈夫、家でも
普通のご飯を食べさせていると答え続けていたみたい。
スタッフが咳き込んだ時の内容物を見て絶対おかしいと思って問い詰め、
主治医に連絡してウソがばれた。

我が子にチューブを通したくない、口が動くのに食べられないなんて思い
たくないっていう気持ちだったのかもしれないけれど、その気持ちは分かる
けど、それってどうなんだろう・・・虐待じゃないの?って一日考えて
しまった。子供さんも苦しかっただろうに。

知らずにクッキーのおすそ分けをしたこともあったので、自分もその一員
になってしまっていたのかと思うとかなり鬱・・・

382 :名無しの心子知らず:04/12/02 00:14:46 ID:tnUimXES
>>381
うわ・・・・かわいそう過ぎるその子



383 :名無しの心子知らず:04/12/02 22:24:10 ID:6zyUVumg
>>379
私も少人数クラスでの人間関係で悩んでて、最近は療育に行くのが
ちょっと苦痛。
その人は人柄は悪くはないんだけど(昔ながらの世話やきおばさん風)、
障害に対する知識もないのに、2歳前から確定診断(PDD-NOS)の
ついている息子の進路に慎重になっている私に、いろいろ的外れの
アドバイスをしたうえに、私がそれを断ると「あなたは悲観的すぎ」
とあきれ顔。
そもそも確定診断付きもしくはグレーゾーンの子供ばかりのなかで、
彼女の子供だけは『診断の結果はまず問題ないけど、お母さんが
育児ノイローゼ気味みたいだから来てみれば?』ということらしく、
プレ幼稚園みないな感覚で来て、いつもはしゃいでる。
配慮なく自分の子供の成長(定型発達レベル)の喜びを語ったり、
文字をすらすら読む子に対抗心を燃やしたり・・・
なんだかとっても疲れる。
自分の心が狭いとわかっていても、もう来ないで欲しいと思う。
そしてそんな自分に鬱・・

384 :名無しの心子知らず:04/12/03 18:05:35 ID:bkt97X1K
>>383 お疲れ様です。ただでさえ、お子さんの進路のことでいろいろ思うところがあるのに、
そういう人に嫌悪してしまう自分まで責める必要ないかと。
>配慮なく自分の子供の成長(定型発達レベル)の喜びを語ったり、
>文字をすらすら読む子に対抗心を燃やしたり・・・
・・・ってホントに知識のない人なんですね・・。

385 :名無しの心子知らず:04/12/03 23:38:57 ID:Za8J90Qs
人間関係といえば、年明けから新規で入って来るお子のママンが
限り無くDQNのカホリ

先日、顔合わせに来たんだけど、初対面の挨拶が「あ、ど〜も〜」
まだら金髪のボサ髪に、半ケツジャージ。

10代で子を産むのは構わない。
若いんだから今時ファッションも仕方ないだろう。
でも「親」なんだから、責めて挨拶くらいちゃんとできるように
なろうよ。
療育にふさわしい格好くらい考えようよ。

既存のママンたち皆30〜40代高齢出産組なので、カルチャーショック
というか、来年から一緒にやって行けるだろうかと不安顔・・・

386 :383:04/12/03 23:41:19 ID:rfTyp4kn
>>384さん 
>そういう人に嫌悪してしまう自分まで責める必要ないかと。

ありがとうございます。
こんなことで心を乱されずにわが子の療育に専念すべきなんですけどね。
彼女の子供が療育の成果か、順番守れるようになったり、
他の子にオモチャを譲れるようになったという成長は素直に喜べるのですが、
彼女のトンチンカンな発言の数々には心中穏やかでなくて・・
今日も「私は一人で子育てに奮闘して来たの。こんないいところ(療育)に
早くから通えたあなたがうらやましいわよ」と言われ、唖然。
今はできるだけ関わらないようにしようと思ってるのですが、
積極奇異型のうちの息子が彼女の子供にまとわりついてしまい
蹴られたり叩かれたりといういざこざが毎回のように起こります。
もうあの子の近くに寄らないでよと息子に対して腹立たしく思うように
なってしまい、反省しているところです。
ここで愚痴を書いたらすっきりしました。
スレ汚し失礼しました。読んで下さった方ありがとう。

387 :名無しの心子知らず:04/12/03 23:42:06 ID:Za8J90Qs
なに書いてんだ、自分。

>>385

(誤)カルチャーショック
(正)ジェネレーションギャップ

でした。スマソ


388 :名無しの心子知らず:04/12/04 00:08:29 ID:2wuFAz8/
>>385
うちにもいるよ〜二人いてヤンママコンビって呼ばれてるw
格好や話し方は確かにムムムって思うけど
本当のドキュだったら、そもそも療育来ないんだよね
1年近くつきあって、結構話もするようになってきたけど
今は、ギャップそのものも楽しんでる

そのコンビが特殊な例なのかもしれないけど
持ってくるオヤツは、朝5時起きで作った手作りで
みんなが誉めると「うち貧乏だから売ってるの買えない〜」って照れたり
摂食指導でも、まず作り方を熱心に聞いているとか
どうやって手を抜こうか考えてる私には真似できない母心も感じる

385さんのトコの人も、人間見た目じゃない〜というママンだといいね

389 :名無しの心子知らず:04/12/04 00:35:40 ID:AGiv+OT5
>>387
私の周りも高齢出産組みが多いの。
自閉なんだけど、高齢出産と関係あるのかなあ・・・。


390 :385=387:04/12/04 02:37:49 ID:iP/dxjoM
>>388
話によるとそのお子は、昨年度療育に来てたけど、今春からは私立の
来る者拒まずマンモス幼稚園に入れて療育はやめてしまってたそうで・・・
ところが今になって幼稚園をクビになり、また出戻って来た・・・と。

自閉で多動のお子をマンモス園に放り込んで療育を断ってたこと自体
かなりDQNな行動だと思うんだよね。
お子がクビになった理由も、障害だけではないような気が・・・


>>389
関係あるでしょう。
医学的根拠は無いとされてるけど、明らかに親が高齢出産だったり
お産に異常が見られたり、保育器に入ってた・・・とかいう子が多いよ。
統計的には十分立証されてると思うけどなぁ。

391 :名無しの心子知らず:04/12/04 08:30:50 ID:KBSXZkvO
気づけば私も、プリン頭のママとしっかり仲良くしてる(w
最初は「え・・・」と思ったけど、中身はちゃんとした人だったし、
何となく話が合うのよね。
割と本音で話せる(良い意味でね)ので、情報交換や子供の
事を話し合ったりするのもスムーズだ。
人は見かけによらないって本当だな、と思ったよ。

392 :名無しの心子知らず:04/12/04 11:37:11 ID:9gv4Ya2J
>>390
>医学的根拠は無いとされてるけど、明らかに親が高齢出産だったり
>お産に異常が見られたり、保育器に入ってた・・・とかいう子が多いよ。
>統計的には十分立証されてると思うけどなぁ。

え!そうなの?
分娩時の様子なんかは必ずきかれることだから、
難産とは関係ありそうだけど、
高齢出産原因説ははじめて聞いたよ。
高齢出産にお産の異常が起こりがちだから、っていうことかなあ。
と言いつつも実は私の周囲限定でも統計的に立証されているわ(w
私も高齢出産だしさ。
高齢に多いとされるダウン症以上に自閉症の高齢出産母は多いように感じる。



393 :名無しの心子知らず:04/12/04 12:17:10 ID:LGynQlR/
自閉症の親って高学歴の人が多いような気がする。
高学歴の人は結婚や出産が遅くなることが多いからかも。


394 :名無しの心子知らず:04/12/04 12:17:51 ID:oJdYaEC6
皆さん高齢出産って現在の35歳からの意味で書いてらっしゃいますか?
私の母親世代は30歳だったそうなので、医学的な進歩で変わったのだと思いますが
そうなると正直今ひとつ分かりません。
先天的な障害を考えるなら基本的には母体の年齢で考えるべきであって、
医学的な進歩とはあまり関係ないと思うんですが。
こういう話の場合、35歳(医学的進歩)ではなく30歳(年齢)で話すべきなんでしょうか?
もしも他でそういう話が出た時の為に教えてくださると嬉しいです。

395 :名無しの心子知らず:04/12/04 12:31:18 ID:LGynQlR/
>>394
30歳前後で出産する人が一番多い現在、
35歳未満で出産することを高齢出産というのは無理があるのではないでしょうか。


396 :名無しの心子知らず:04/12/04 15:25:27 ID:mDnp/Bmn
まあ、どこへ行っても普通にドキュはいるわけで
療育に来てる親だけがしっかりしてなきゃならない
ってこともないような。子供が療育受けるようになってから、
「正しい母」になろうとして頑張りすぎてる自分に気がついたなぁ。

397 :名無しの心子知らず:04/12/04 17:33:49 ID:pysSE28Q
2歳3ヶ月の息子のことですみません。ご相談させてください。
1歳半の時、言える単語がなく、児童相談にまわされました。
そこでは全然大丈夫よ。言葉には特に個人差もでるし、キニスルナと言われ、特に気にすることもなかったのですが、
2歳になって、ずいぶん言葉がでてきて、ちょっと気がかりな事と言えば、
呼んでもよく無視することと、食事中座ってくれないこと、外に出て抱っこをせがまれても抱かないでいると、寝転がることくらいで、
後は、児童館でみんなで手遊びとかリトミックができず、すぐ脱走してしまうこと。
まぁ、2歳だし、こんなもんかと思ってたんだけど、私が公園や児童館などで接する2歳児の大半はみんなでお遊戯もできるし、
大人と簡単な会話ができる感じなので、2歳っていう区切りもあるし、再度児童相談に行ってきました。
そこで、保育士さんに、ずいぶん心配ね、自閉傾向がある。と療育をすすめられました。
普通に私(ママ)やパパになつくし、同じくらいの子とは遊べるし、大人の男の人には警戒する感じもあるけど、
ジュースが飲みたいときはコップを持ってきて「ジュース」って言うし、
「公園いく?」の質問に「うん」と答える。「もう帰ろうか?」の質問に、まだ遊びたかったら「イヤ」って言う。
雑音がひどい場所(工事現場とか)では両耳をふさぐことはあるけど、
特に感覚がオカシイとも思えないし、こだわりもない。
ただ、家の中での要求は手をひっぱられるのはいつものこと(クレーンって言うんですかね?)
自閉傾向があるとは思えないんだけど、と言うと、
その保育士さんに、自閉傾向っていうのは、アンバランスっていうことで、
全部が遅れていると問題ないけど、コレができないにのに、コレができるっていうのが現れだ。と言われました。
ちなみに、型はめパズルはできたけど、積み木を2つちょうだいって言われて、1個しか渡さなかった。
療育・・・行く気はないんだけど・・・、認めたくないとかいうのとはチョトちがうんだけど・・・。

398 :名無しの心子知らず:04/12/04 18:05:26 ID:NXnQTbId
>>397
えーと・・・相談したい内容が分からないのですが・・・

とりあえず自閉についてですが、心配とか保育士が信用できなくて辟易しているのなら、
病院を予約するのがいいかと思います。
自閉には人になつくタイプの子もいるし、やっぱり住人は素人ですから。
それから療育についてですが、行く気がない理由が分からないのでやはり何とも言えませんが、
強いて言うなら一度行ってみてから(見学みたいな形でも)決めてもいいんじゃないかとは思います。
このスレを見れば分かると思いますが、療育と言っても割と違うので。
別に障害がある子だけが行く訳でもないし。

399 :名無しの心子知らず:04/12/04 18:05:36 ID:KBSXZkvO
>397
で、何を相談したいのかな?

400 :名無しの心子知らず:04/12/04 19:27:07 ID:5w2+fQbt
書いてスッキリしたならそれもまた良し・・・かな

まあ保育士にも経験や知識が少ないとか多いとか
のんびりとか早めに対策するとか色んな人や状況があるから
親がどうするか決めるしかないやね

401 :名無しの心子知らず:04/12/05 01:15:31 ID:p6ibyRoh
「保育士さんの説明がよく分からない&納得できなくて。療育に通う
のなら納得してからがいいと思って来ました。」って療育病院の受診
をすればいいのではないかしら。
心配ないと言われればそれでいいし、グレーだから様子を・・って言
われれば療育かその他か決めればいいし。
読んでると、自ら疑問に思うことがあって相談に行ったけど、療育は
考えてないというママンの曖昧さがあるような気がしました。
ママンが気がかりに感じたことが、子供さんが出してるサインかもしれないし
思い違いかもしれないですよね。
どちらにしても、気がかりに感じたというママンの印象は大事にしてあげても
良いのではと思います。

402 :名無しの心子知らず:04/12/05 02:17:33 ID:3E2JXMwz
>>397
あくまでも「素人判断」ですが・・・ということを踏まえて読んでくださいね。

>>397に書かれているお子さんの様子を見る限り、かなりはっきり「自閉症」の
特徴が伺えます。
2歳ということなので、どこへ行ってもきっぱり診断がつくことはないですが
言葉が遅れていることだけではなく、それだけ様々な自閉的特徴が表れて来ていて
その上での「自閉傾向があります」の診断は、近い将来「=自閉症です」と
診断される可能性が非常に高いように思います。
カキコを読んだ印象としては、>>397さんはあまり自閉症について知識をお持ちで
ないご様子ですので、関連サイトや書籍などで1度調べてみてはいかがでしょうか?
必ず、お子さんに該当する項目があるはずです(全て該当するわけではありませんよ)

>療育・・・行く気はないんだけど・・・、認めたくないとかいうのとはチョトちがうんだけど・・・。

この発言の真意が汲み取れないのですが・・・
自閉症は障害ですから治ることはないので、折角早期発見されたのに療育を受けずに
放置すると、症状は悪化する一方です。
2歳ではあまり目立たなかった部分も、3歳を過ぎるとかなり傍目にもくっきり
感じられるようになります。
お子さんの為にも、できるだけ親御さんが症状を理解し、療育なり何なりを
適切に施してあげられることをお祈りします。




403 :名無しの心子知らず:04/12/05 05:41:17 ID:qw5ZawGg
>>397
うちも3歳で「自閉」と診断されたのですが、色々条件が悪くて、療育に通うということはできませんでした。
でも、専門の先生にアドバイスされたように対応したり、本を読んで勉強したりしたことで、子どもに対する対応も見方も変わり、
親子関係も、子どもの様子も私も精神状態も(w)非常に良くなりました。
 ただ、もし療育に通えていたら、両親だけの視点だけではなく、もっと色々な視点から子どもを見たり、対応したりすることができたのではないかと少々残念です。

ここから先は私の相談なのですが。
うちの子は、秋から保育所に入れて頂きました。年少クラスです。
正式に加配がつくのは新年度からだそうで、今は設定保育(みんなでお遊戯や決められた課題をする時間)の時間帯だけサポートの先生がついています。
どういうわけかお遊戯はちゃんとできるようで、健常の子と寸分変わりない演技をしていたり、友達もできたらしく、楽しそうにしているのでなによりなのですが。
育士さんで一人だけなんですが、わざと自閉の子の嫌がることをするんですね。
初めは天然かと思っていたんですが、どうやらわざとおもしろがっているっぽいんです。
振り向きざまに「わっ」と脅かしてみたり、「食べちゃいたくなるほっぺただねーー」とか。
 普通の子相手なら別にどってことはないのですが、自閉っ子相手にわざとやるのはギャクタイだと思うのですが、
お世話になりまくっている園だけに文句を言うのもなあと思うのですが・・・






404 :名無しの心子知らず:04/12/05 08:19:11 ID:YgFlufk6
>>392
高齢出産とダイオキシンとかの関係はどうなんだろう??
なんとなくそう思っただけですが。

405 :名無しの心子知らず:04/12/05 08:40:52 ID:m0KIR2ut
>403
連絡ノートに家での様子を書いて伝えるときに、
音に敏感なことや、刺激を嫌がることなどを
例を挙げて書いて、
園ではそういう様子は出ていないですか?など婉曲に聞いてみるといいかも。

自閉の子も色々タイプがあるから、前に預かっていた子がいたりすると
保育士さんが先入観でこういうことはできっこないとか思っていたり
することもあるので、自分の子供の個性をそれとなく伝える努力は
ひつようかな

406 :名無しの心子知らず:04/12/05 10:46:39 ID:z8g2IW7Y
397 です。 自分が書いた文を読み返し、何を言いたいんだろうと自分でも思ってしまうまとまりのない事を書いてしまってすみません。
にもかかわらず、レスありがとうございます。
2歳になってから児童相談に行った時、自分の中で(もしかして自閉?)という考えをまったくもっておらず、
ちょっと気になる行動に対して、そういう時にはどう接したらいいのか、とかを相談しようと行ったら、
例えば、寝転がった場合、自分で起きるまで放っておく、普通に起こす、起こして叱る、自分で起きるようになだめる、のうち、どうするのがベターか?とか。
(たいていはすぐ起こすのですが、放っておいても1分以内くらいには自分で起きます。)
そしたら、その場で自閉傾向があり、かなり心配。みたいなことを言われて、ビックリして。
紹介された療育センターに見学も行ったのですが、そちらではわからないので様子見です。と言われ、
なんだか自分で頭でっかちになっちゃったみたいで、自閉についていろいろ調べてみて、
@対人AコミュB感覚CこだわりD常同行動E特技 の特異性の事だとおおまかに理解したのですが、
そうすると当てはまらない気がし、自閉の特徴的な、いくつもある傾向のうちのいくつかはやることもあるけど、
ピカピカするものを見ると喜んで、指差しして「きぁきぁ〜(キラキラ)」と言い、近寄るけど、すぐに興味の対象がかわる。
スイッチカチカチは好きだけど、しつこくはやらないので、ちょっとした共通行動=自閉傾向
ではないんじゃないのか?と思い、心配だと仰った保育士さんに反感を感じ、
心配だと言われ、あっけらかんともしていられない性格なので、悶々としてしまい、前回書き込んでしまったのですが、
温かいレスを頂き、気持ちが晴れた感じがし、402さんのレスで、その保育士さんに対する反感も消え、
もっと自分が落ち着いて、やわらかくなって、子供と接していこうと思いました。ありがとうございました。


407 :名無しの心子知らず:04/12/05 11:03:51 ID:z8g2IW7Y
連続ですみません。補足
くるくる回るものには興味がない、つまさき歩きはしない、
極端に言えば、こだわりというこだわりがない=絶対自閉ではない
という事ではないという事も理解できました。

408 :名無しの心子知らず:04/12/05 11:03:53 ID:ltk2cgf9
>>406
それで、どうしていこうと思うの?
療育は行くつもりないってことなのかな?
すぐに通える環境だったらいいけど、グレーゾーンな子ほど待機になりやすいし
療育のつながりで、専門医の診断も受けやすかったりするから
納得できるのであれば、通ってみたらいいのにな〜と思いますけど、どう?

409 :名無しの心子知らず:04/12/05 11:07:32 ID:z8g2IW7Y
>>408 早速ありがとうございます。
見学させてもらった療育センターでは、時々、体験学習のような教室をやっていて
(1回参加するごとにいくらか料金を払う感じ)
それに、時々参加させてもらって、心配な折は先生と相談しつつ、
病院をすすめられれば行き、様子をみながらやっていきたいとおもいます。
ありがとうございます。

410 :名無しの心子知らず:04/12/05 11:22:16 ID:ltk2cgf9
>>409
そかそか〜まったりがんがってね


話題かえて、うちの話(愚痴・・・)
うちは肢体不自由で、療育に行くか行かないか、迷う間もなく直行です
が・・・そう思っていたのって私(&医師)だけだったみたいで
夫も、実家の母も、姑も、内心は信じたくない気持ちでいっぱいだったみたい
まぁ、脳性麻痺とか病名がはっきりついたわけじゃないし、体の硬直も軟体もなく
パっと見は大きい赤ちゃんにしか見えなかったから、しょうがないのかも

夫以下全員、療育には付き添って来たりしてたけど、理学療法一つにしても
小さい子だからそんなに強くやらないので、手ぬるいとか、意味があるのかとか
どうせやるならもっとスパルタにとか、効果があがっていないとか
一度やそこら見ただけじゃわからない事があるんだけど
説明するのも面倒になって、何となく孤立状態で1年過ぎました

最近、やっと認識が変わりつつあるようで、療育のことも自習しているようだけど
今度は悲劇にヒロイン・ヒーロー化してうんざり
子供の寝顔を見て「かわいそうに、かわいそうに」って涙ポロポロ
なんだかなーと、益々家族との距離を感じる今日この頃です

411 :名無しの心子知らず:04/12/05 13:50:16 ID:JKOvMhOB
>403
うちも年少で加配付きで通ってます。
今通ってる保育所はいい先生達なんだけど、
それはちょっと、、、ってこともしてくれるので、
その都度、私や療育の先生が説明したり、
ネットで資料見つけて、プリントアウトしたものを渡したりしてます。

サポートの保育士さん、多分知識ないんじゃないのかな。
加配の先生=(病気や症状を)勉強してたり、理解してる訳じゃないから。
遠慮しないで言ったほうがいいですよ。


412 :名無しの心子知らず :04/12/05 22:22:34 ID:/4+9QJFW
>>403
>振り向きざまに「わっ」と脅かしてみたり、
>「食べちゃいたくなるほっぺただねーー」とか。
それは、自閉傾向のある段階で使われる療育のメニューの1つ。
うちの子がお遊戯をおどれるようになり、発語するが、
場に合わない言葉だったり、会話の受け答えにならなかったときに、
前もって説明を受けた痕、そういう活動を取り入れられた事がある。

ただし、403さんのお子さんの発達段階に合っているかどうかは、
ネット上では、素人の私には判断できないので
実際実行している保育士さんに聞いてみては?


413 :名無しの心子知らず:04/12/07 07:24:50 ID:fJNR1qdp
>>403です。405さん、411さん412さん、ありがとうございます。
保育所と子どもの発達段階や、対応について話し合ってみることにします。
以前に預かったお子さんへの対応や他の障害に対する対応とごっちゃになっている気配もするので・・・


414 :345:04/12/07 17:40:17 ID:hWafMR5R
あ〜もう、うんざりです>>345ガイシュツママン

皆で1月からの療育プログラムについて話していると「いいなぁ。
うちは年末でやめちゃうからな〜。受けられないんだよねぇ」

来年度からの入園を心配してると「うちなんて(入園まで)あと
1ヶ月しかないんだよ!もっと心配だよ!」

いちいち口出して来て、うざいです。
申し訳ないけど、先生たちの反対を押し切って1月からの入園を
決めたたった1人のために、気を遣って話をするのは面倒ですし
(私たちには話したい大切なことがあるので)
第一、そんなに羨ましかったり心配だったりするのなら、無理矢理
1月入園にせず4月入園にすれば良いのでは?



415 :名無しの心子知らず:04/12/07 23:38:56 ID:AlW6QRtC
>>414
いや、でも、1月入園で助かったじゃん。
あと2〜3週間でオサラバできるし。
4月入園にされてたら、延々と『あ〜やっぱり1月からに
すれば良かった〜』『あなた達は(療育の)先生の言葉に
流されすぎ〜』とか言われそうな悪寒。


416 :名無しの心子知らず:04/12/08 02:47:43 ID:9AmvmNVP
>>415
いやー、絶対言うね。その台詞。
>>414
もう放置モード、話半分フーンモードで1ヶ月乗り切ろう。
師走は早い。
私も仮眠して、ファイト!

417 :名無しの心子知らず:04/12/08 10:11:31 ID:D9AKjUUY
みんなのとこのママンは高齢なの?
うちのところは見た目27〜29くらいの人が圧倒的多数。
私が一番高齢(36)ぽい
あと一人高齢ぽいママン居るけど、失礼なので年は聞けないです

418 :名無しの心子知らず:04/12/08 10:36:59 ID:+2hc4K9N
>>417
保育園、小学校とも、高齢ママ率は高いなぁ。
もちろん、ヤンママも通常年齢ママもいるけれど。
私より年上がゴロゴロいたのでビックリしたよ。

419 :418:04/12/08 10:44:21 ID:+2hc4K9N
変な書き方しちゃった。
保育園 -> 療育センター との比較と、
小学校普通学級 -> 小学校特殊学級 との比較でした。

小さな特殊学級に、40代初産ママも複数人いるよ。

420 :名無しの心子知らず:04/12/08 18:57:33 ID:P8kiOBq8
>414
うちも、うざい・・・の人がいます。
療育の先生たちや医師の検査で言われることは何一つ受容せず
悲劇のヒロインで涙を流して訴えまくる。
それで退園を決めたくせに、正確なことは伝えず「ひどいでしょ・・」
の繰り返し。会う親会う親に泣いて伝える。
大概の親はその人のそういうことを知っているので適当に流してるんだけど
そういう親だと知らない人が療育先に苦情を訴えてあげている・・
まあ、似たような人達なんだけど。

皆が一緒の場にいるときを選んで言うからまるで私達までそう思っている
ように療育先に伝わる。
いい迷惑だけど、「私はそうは思っていません。一緒にしないで」と
誰もいえない・・
根性なしと思いつつ、言えない自分にも情けない。
ああ、あの人たちはって思われてるんだろうな・・・

421 :名無しの心子知らず:04/12/09 09:04:36 ID:gtKbvbzG
自閉系の子の親でウザいタイプの人は、もしかしたら自閉風味かもしれないので、生暖かく見守るのが良いと思う。


256 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)