2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【失敗】こんなしつけで私はこうなった【無意味】

1 :失敗作:04/11/20 11:25:09 ID:fjPf2mRc
子供のころの躾は色々あります。
我慢をさせるのも躾ですが、結果的にこんな大人になっちゃったよという、
実体験に基づく躾の失敗としか思えない末路に関するスレです。

私は小学生に上がった時点で「玩具我慢しましょうね」と買ってもらえなく
なりました。
超合金も買ってもらえませんでしたが怪獣ソフビ人形が欲しくてクリスマス
プレゼントに10体程度のセットをねだったら、こんな下らないものはダメ
だと言われました。
30代の私は超合金やソフビ怪獣を集める大人になりました。

2 :名無しの心子知らず:04/11/20 11:30:37 ID:2m5AHir+
うちは貧乏でした
しかし誕生日やクリスマスなどの節目に、小学6年生くらいまで
私の大好きなお人形やお人形の家を買ってくれました。
いつもはいろんなことを我慢させられているので、その買ってもらえる
時期は幸せな嬉しい気持ちでいっぱいでした。
今大人になってあのときの楽しい気持ちが忘れられず
お人形コレクターになってしまいましたw


3 :名無しの心子知らず:04/11/20 11:30:59 ID:W6UTssfv
お小遣いが、もの凄く少なくて結局マ○引きとかに
走った。
自分の子供には、ある程度あげようと思う。

4 :名無しの心子知らず:04/11/20 11:38:39 ID:ra/ZMEzG
おもちゃ関連でなくていいのなら。

私の母は私以外の子供という生き物が大嫌い「です」
そのため友達が出来ても家には決していれてはならず
流行っているものや流行っているドラマを
見てはならず、学校から出るとマンガとゲームとアニメに
集中してました。母も一人でおとなしいので
どんどんマンガやゲームを買ってくれました。

27歳の今、現実の知り合い程度の人は少々。
友達はまったくおりません。
公園ママともまったく話が合いません。
どこかで「身内以外の人間はバカ」のように
思っている態度が見えているのでしょう。

5 :名無しの心子知らず:04/11/20 11:39:20 ID:tYMI9+sQ
親が物凄く家庭内での行儀作法に厳しくて、
いつも怯えてビクビクしながら食事をしていました。
いつもと違うものは食べ方で失敗するのが怖かったので食べませんでした。

お稽古には莫大なお金をかけられていました。
家の雰囲気が重く、芝居くさい母親の愛情が
苦しくて苦しくて仕方ありませんでした。
私立大付属の高校に入り燃え尽きた私はDQになりました。

そして今、あちこちで人を蔑む様なレスをつけまくって
スレを荒らしています。それらは母親の口調です。
荒れるスレを見て母親がいかに人々から嫌われていたのかを悟り
一人悦に入っています。


6 :名無しの心子知らず:04/11/20 11:47:39 ID:cDxlnVol
うちもいろいろと我慢を強いられる家庭ですた。
小学校のころから学級会、児童会長、中学〜高校も
それぞれ生徒会の役員をさせられ、親に相談するも
『お前がやらんでどうする!!』みたいな過度の期待を
持たれていたようで逃げ場が無く、結果として
バランス感覚だけがみょーに長けた冷めた自分が
出来上がってしまいますた。
・・・・おかげでいろんな面で強く出られないところが
歯がゆくもあったりして、自分がいやになること
多いです┐(´-`)┌

7 :名無しの心子知らず:04/11/20 14:32:18 ID:wRXbXizL
漫画、テレビが禁止だった。当然、学校の話題にはついていけない。
いじめられっこみたいなのと行動してたが、つまらないので、先輩男子と付き合うように。
少しはまわりにあわせないと悪目立ちしてしまう。
過保護でなんでも親(彼氏)がやってくれるので、結婚してから、自分で買い物会計、銀行など行けるようになったばかり。
こんな私は絶対ばかだと思う。

8 :名無しの心子知らず:04/11/20 14:55:14 ID:5C3FRf//
誰かが私のことを「○○ちゃんカワイイね」と誉めてくれると
うちの母親はすぐさま「天狗になるから誉めないで!」と言ってた。
母としては見た目より中身が大事とか
そういうことを言いたかったのだろうが…。
私は今でも自分の容姿に自信を持てず、軽い醜形恐怖症。

みなさん、お子さんを「○○はかわいい(かっこいい)ね!」と
いっぱい誉めて育ててあげて下さい。

9 :名無しの心子知らず:04/11/20 15:06:26 ID:rpH/fcR8
私は4歳まで一人っ子。かなり可愛がってもらっていて、
母が何でもやってくれていた。
多分、加減がわからなかったのだろう。
結果、甘えた人間になってしまった。
幼稚園に入っても私は着替えが出来なかった。
ボタンなんて4歳の子には出来ないと母がやってくれていたから。
おかげで幼稚園のプールの時間に一人教室に残されてずっと着替えをしていた。
悲しくて情けなくボタンと格闘していた覚えがある。
プールには結局間に合わなかった。
私には巧緻性というものは育たなかった。
今でもとても不器用。
母の育児には感謝しているが、この点だけは二度と轍は踏むまいと、
娘を育てる上で思っている。

10 :失敗作:04/11/20 15:54:58 ID:IHoTAaZB
なんか凄いスレになってきたなあ。
ただ、テレビ、漫画の悪影響、我慢の大切さとかまあ解る歳にはなった
けれど、人格形成の上で別の破綻をしてる面もあるのではないかと・・。
まあ、結果的にこうなったというのが、その人の特色で済むくらいなら
まあポジティブに捕らえなおせるけれど、どうやってもポジティブに捕
らえなおせない欠点だとまだ悪影響の方がマシという・・。

似たスレがあれば、なんか言われるものですが、なかったらしいので立
ててみたんですが・・。

11 :名無しの心子知らず:04/11/20 16:26:16 ID:s7DLc6R7
ウチの母はプライドが高く、そのくせすごく周りの目を気にする人で、
私が小さい頃よその子におイタをしても周りの目ばかり気にして
私を叱る事をしなかった。いつもニコニコしたいい母を演じたかったらしい。
おかげで幼稚園〜小学校にあがる頃には私はいじめっこになっていて
近所の人から苦情がでるまでに。
自分に子供が生まれたから分かるんだけど
子供がおイタをしたらその場でちゃんと
「そういう事したら相手が痛いんだからやっちゃダメ。ゴメンねしようね」
と根気よく教えるべきだと思う。
でも母はそういう事を解らずに(今でも解らないと思うけど)
「お前のせいで肩身がせまくなった。お前みたいな奴は少年院に送ってやる!」
と私に八つ当たり。もちろん殴るし食事抜き。
私はその時は何で殴られてるのか分からなかったから
小学校時代はいつも母にビクビクし、卑屈になってた。
絶対自分の子にはそうしたくないと思う。



12 :その1:04/11/20 17:44:22 ID:PJ2rRrle
わが家は元々曾祖母が異常に厳しい人で、その人に育てられた祖母、
そして私の母も後を継ぐように凄く厳しく、しかも異常に世間体を気にする人だった。
子供(私&弟)が自分の考えや主張など「意志」を持つことを異常に嫌っていた。
お小遣いはなし。自分からほしい物があっても恐くて言えなかった。
当時「ガチャガチャ」が流行りだしてて、20円〜50円もあればできたのに
その20円すらなく、弟は母の財布からお金を持ち出すようになった。
私も50円のお菓子、マ○引したことあった。おこずかい欲しいとは恐くて言えなかった。
村のお祭りがあっても母が露店の人たちを毛嫌いしていて、何も買ってもらえず、
従姉妹が買っているのを横目で眺めてた。たまりかねた親戚の叔父さんが、
私&弟にお金を出してくれて、お菓子やおもちゃを買ってくれたが、
それを知った母はものすごく激怒して、私はとても怒られた。
私は常に恐くてビクビクしていた。

父は養子であの頃祖母に何も言えなかったらしい。
でも私が10才になったあたりから、父は付録つきマンガを
買ってくれるようになった。そのマンガの付録の「着せ替え人形」が
何よりの遊びになった。

現在、私は36歳にもなるけど、今だにお祭りにはかなりの執着を持ってしまう。
必ず、屋台で何か買わないと気がすまない。
弟も同じで、お祭り行くと自分の娘におもちゃとか必ず買ってしまうって言ってた。
母は今でも、屋台のお好み焼きとか、嫌がって食べないよ。



13 :その2:04/11/20 18:17:09 ID:PJ2rRrle
私が遊ぶ友だちまでも、母と祖母が選ぼうとしていた。
クラスの友だちがせっかく家に遊びに来ても、祖母が窓から睨みつけて、
家に上げてもらえないことも多かった。逆に私が遊びに行こうとすると
「どこへ行く!」といって怒られ、外に出してもらえないこともあった。
忘れもしない12才の日曜日、町でクリスマス会があり、朝、小学校に集合だった。
友だちが皆で家まで迎えに来てくれたのに、行ってはいけないと止められ、
泣く泣く友だちだけ行ってもらった。何故行ってはいけなかったのか今だに不明。
そしてついに今まで黙っていた父がついに激怒して、母と祖母を怒って、
泣いてる私を車にのせて後を追っかけてくれたが、結局間に合わなかった。

私が知り合った友だちのことは何でも知っていないと気がすまないみたいで、
「親は何の仕事をしているか?」とか「親はどの学校を出ている?」とか
私が知っている訳ないのに、知りたがっていた。仕事や学歴で人を判断していた。
そんな感じなので、友だちできても家に呼べず、行くこともなかなかできず、
学校では「私の祖母が恐いから私とは遊ばない」と言う子もいた。
怒られることに敏感に反応し、学校でも内気で常にビクビクしていた。
その反面、親から誉めれてたことが殆どないため「人から褒められたい」病が強く、
また「自分に注目してほしい」という自己顕示欲も強く出るようになってしまった。
その後ずっと、友だちつきあいは苦手のまま。イジメもよく受けた。
田舎にいるのがつらくて、半分逃げるように東京へ行き、結婚して
今、妊娠9ヶ月。子供には自分と同じ思いはさせたくないという思いと、
逆に「子に何でも買ってあげてる」甘やかしている親を見ると腹が立ってしまう。
子供には時には厳しくも、ほめる時は思いっきり褒めてあげたい。

ちなみに、その後祖母は亡くなり、母とは25歳くらいまで、仲は良くなかったが
いろいろ本音をぶつけて、今はそれなりに分かりあえるようになった。
世間体は今だに気にするみたいだけど。
長文スマソ。


14 :名無しの心子知らず:04/11/25 21:59:48 ID:kKPtthog
母が異常にせっかちで(今でも)何かにつけ「早くしろ!」「さっさと!」と
言われながら育った。
そのせいか「早く出来ないんならやる意味無いや」とやる気と忍耐力の無い
人間になってしまった。
何でそんなに早くしなきゃいかんのか意味が分からないのでやめてくれと
今では言えるけど。
後、上の書き込みでもあったけど、おこづかいとか我慢を強いられてたので
私もマ○引きに走った。3歳年下の弟も3年遅れで同じ事をやっていた。
本当に貧乏で我慢させられてるか否かは子供でも分かるので、経済的に
許されるならある程度は与えてもいいと思う。

それとこれはしつけじゃないかもだけど、母は『太ってる=健康』とか
思っていて、子供の頃から沢山食べさせられていた。
お陰で万年ダイエットな体質になった。
孫達(私の子)にそれはやめてよ!と言っているが、孫の体重が増えないと
「どこか悪いんじゃないか?」と言い出す。

でも母とは仲良いんだけどね。


15 :名無しの心子知らず:04/12/06 09:19:29 ID:03O6IJSW
うちの母、笑顔や和やかな会話はあくまで外向き用。
家族に笑顔や楽しい会話なんてエネルギーの無駄と思ってる人だった。
何がいいとか悪いとかの話もなく、一緒にいるとただ黙って睨み付けていて
他のママににこやかに笑いながら私の耳元でこそっと「ひっぱたくよ」。
その前後なんの説明もなし。
私はその後もいつも萎縮しおどおどした性格のまま。
結婚して親と離れて少しずつ本来の自分を出せるようになったけど。

本を読ませておけば安心と思っていたらしく、実際読書家で作文も上手に
なったけど、日常の会話が少なすぎて他人とうまく会話が出来ず未だに交際下手。

母のような子育てはすまいと思ってるのに、娘への注意の仕方や会話下手な所
子供より他人への気遣いを優先してしまう所など気が付くと同じようなことをしている。
破綻しかけた母との関係は修復したんだけど、潜在意識って結構深いんだなと思うよ。


16 :名無しの心子知らず:04/12/06 10:50:21 ID:Vl42Sz3j
やりたいこと(習い事など)は何でもさせてくれた。
子供のころって大抵『友達がやってるから私も』ってのが理由で、
すぐ飽きてやめちゃうんだけど、懲りずにやらせてくれた。
勉強しろとは一言も言わなかったけど、
自然に『勉強する楽しさ』を教えてもらったと思う。
『できないことが、できるようになる喜び』とか。

周囲から良い大学へと期待されるようになったけど、親は何も言わなかった。
自分の思うように好きにしなさい、と。
だから、私は周囲の期待を裏切って、自分の好きなことをした。
好きなことだけ大学で学んで、退学して別の学校へいって、
好きなことのためだけに学んで、退学してフリーターしながら好きなことした。

自分で選んだ道だから、自分で全てやりたかったけど、
ギリギリの生活で、結局親に援助してもらわないといけなくなって。
結婚のチャンスがなかったら、私はそのうち野垂れ死んでたんじゃないか?
今流行のNEETとかになってたり?

     教訓:好きなことを自由にやらせるのにも限度がある

母曰く、
『正直、普通に就職・自立してほしかったけど、まぁアンタ人生楽しいでしょ?』
母は、自分が好きなことを全くさせてもらえなかったから、
せめて自分の子には・・・と思っていたそうです。
楽しいです、お母様・・・ありがとう、お母様・・・幸せです、お母様・・・
でも娘には、自立してそれなりの生活するための
資格や学歴は持ってもらいたいです、程々に。高望みはしません。

世間の風は、想像以上に冷たく厳しいのです。

17 :名無しの心子知らず:04/12/06 13:12:26 ID:PBKh+51W
しつけじゃないけど
母はとてもまじめで働き者です。
若い頃から苦労人だったので私には勉強してさえいれば何も言わない人でした。
なんでもしてくれたの。高校生になってもお弁当作ってもらってた。

その反動で私は何も出来ないなまけものに(恥)
一週間出かけない時も(生協と主人の買い物で)あります。
もちろん税金、ガス電気関係も主人、パソコン修理もDVD録画も主人。
私は炊事、洗濯、掃除だけ。それも適当です。

またまたその反動で小2の娘が働き者に。
自分のタンスは整理整とん、ランチセットも自分であらうし。
本やリモコンや脱ぎっぱなしの(もちろん私の)服は何時の間にか
たたんでタンスの上に。ああおばあちゃんに似たのね。

私が、反面教師になったようです。
ああ、なんてラッキー
でも限度を超えて潔癖性になったらどうしよう


14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)