2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【真面目に語ろう】煙草と健康

1 :名無しは20歳になってから:04/11/09 12:45:13
厚生労働省の研究班が10年以上前にはじめた多目的コホート研究の途中
成果を発表しています。

JPHC Study
   ttp://epi.ncc.go.jp/jphc/index.html

たばこ板では喫煙と健康についてさまざまな情報が飛び交ってきました。
それらの中には誇大なものもあれば矮小化されたものもあったかと思います。
煙草にはどの程度の害があるのか、この議論にすぐさま決着がつくことは
ないでしょうが、上記サイトのデータを中心に、喫煙と健康について真面目
かつ冷静に議論・考察をしてみませんか。

2 :1:04/11/09 12:47:38
●主流煙についてのスレとします。副流煙については別スレでお願いします。
●知識のある方の降臨は歓迎します。ぜひ素人にわかりやすく説明してください。
●上記サイトにもある飲酒・肥満等と、喫煙との比較には意味があると思います。
●このサイトのデータそのものへの疑義はこのスレでは無意味だと思います。
●他サイトからの引用等をする人は、質問には可能な限り答えてください。
●健康と長命が正義(悪)だと他人に押しつけるのはやめましょう。

    *あまり関係ないとは思いますが、私は喫煙者です(一応、念のため)。

3 :名無しは20歳になってから:04/11/09 12:48:53
おいおい副流煙を無視して健康の話ができるかよ

4 :1:04/11/09 12:49:49
>>1のサイトの概要をまとめておきますと、
1)日本各地に住む
2)40歳以上60歳未満の
3)男女合わせて約50000人を対象とし
4)およそ10年間に渡って調査した。   もののようです

5 :1:04/11/09 12:54:46
>>3
話題を拡散させないため、副流煙=受動喫煙とし、喫煙者本人の健康を扱う、
という意味で主流煙と書いてしまいました。ちょっとまずかったですかね。

6 :名無しは20歳になってから:04/11/09 12:57:30
>>1
つまりは喫煙者だからこそ、
喫煙によって、自分の健康にどれだけ影響があるか知っておきたいと。

確かに、知る事は大事だな。
俺も元喫煙者として、このソースを吟味してみるよ。

スレ立て乙

7 :1:04/11/09 12:59:43
>>6
よろしく。

8 :名無しは20歳になってから:04/11/09 13:22:45
>>1のサイトから死亡リスクについて読みとれたこと
・喫煙者の死亡率は非喫煙者の約1.5倍。
・酒を飲まない人の死亡率は少量飲酒者の約2倍
・酒を毎日2合以上飲む人の死亡率は少量飲酒者の約3倍
・肥満した人の死亡率は標準の約2倍
・痩せすぎの死亡率は標準の約2倍

喫煙てそれほど危険とは言えないんじゃ・・・

9 :名無しは20歳になってから:04/11/09 14:28:15
人いないね・・・ (´・ω・`)

10 :名無しは20歳になってから:04/11/09 19:51:24
>>8
発癌率の話で数倍になったところで、確率としてはたいしたことないからと
別のスレで言った喫煙者がいたけれど、それと同じことであまり倍率だけを
比較しても意味はない。例えば脳卒中における喫煙の有無の影響は倍率としては
女性の方が多いので、あたかも女性の喫煙者の発症が多いように見えるけれど、
そのページで言っているように、男性の発症者の方が何倍も多いんだよね。

11 :名無しは20歳になってから:04/11/09 21:06:52
わしは若いころは、冬になると決まって風邪をひいて、咳が止まらなくての。
のど飴をなめても医者へ行っても駄目で、それでやけになって煙草を吸った
んじゃ。すると咳がぴたりと止まっての。それ以来煙草を吸うようになんた
んじゃが、それから冬に風邪もひかんようになり、今もぴんしゃんしとる。
ま、今の若いもんには信じれんじゃろ

12 :名無しは20歳になってから:04/11/09 21:12:41
のどのせん毛が剥がれ落ちちゃったのね

13 :名無しは20歳になってから:04/11/09 23:08:00
>>10
そりゃ、喫煙者の絶対数が男性>>女性だからってことじゃないの。

14 :名無しは20歳になってから:04/11/10 08:59:12
>>13
もちろんそれも一つの要因。しかし動脈硬化に関して、女性であること
(=女性ホルモンが多いこと)は、それを防ぐ因子の一つ。
吸わない人間での発症率が全然違うんだよ。

15 :名無しは20歳になってから:04/11/10 10:57:46
>>14
これまで見たたいていの統計で男女の死亡率は1:2くらいになってた(高齢者を除く)けど、
その理由は、危険な仕事、飲酒・喫煙などの他に女性ホルモンが多いこと、があるつうことですね。
ひとつ賢くなった。

>>10
母集団の性格がまったく違う(男と女)場合、倍率の比較に意味がないことは
わかるんだけど、>>8のケースはそうとは言えないんじゃないかな。
喫煙の死亡リスクは多量飲酒、肥満、痩せと比べてむしろ低いじゃないかと(男限定)。

16 :名無しは20歳になってから:04/11/10 11:39:39
>>11
喫煙すると口内炎が治るとか、喘息の人中には稀に喫煙で症状が好転する人がいる
とかいう話は聞いたことがありますね(あくまで聞いたことがあるだけだけど)。
あと、煙草の中には発ガン性物質もあるけど、ガンを抑制する物質も含まれている、
という話もどっかで読んだ記憶があります。
喫煙が健康に与える影響も個人レベルではさまざまなんでしょうね。

ところで、>>1のページの
現在までの成果>飲酒と死亡>詳細>喫煙状態別の飲酒と死亡リスク、をみると
月に1,2回飲酒する人の場合、相対危険度は 非喫煙者>喫煙者 だったりする。
特にガン死亡で顕著。喫煙者は非喫煙者の半分くらいじゃないか!
たまたま自分がこれに該当する喫煙者だからか、この結果が統計学上どれくらい
意味があるのか気になる。
ていうより禁煙すると死亡リスクが増えるんじゃないかと(w


17 :名無しは20歳になってから:04/11/10 17:58:30
>>15
タバコ吸っていると女性ホルモンの恩恵を受けられないとかいう考察を
読んだこともある。真偽はとりあえず置いておくけれど。

全体の母集団がほぼ同じでも比較対照である、太っても痩せてもいない人と
非喫煙者は別の集団。やはり比較の対象にはならない。
つーか、太っている痩せているの死亡率データは何故そうなるのか皆目
見当がつかないから現時点では何かものの言えるデータではないんだよね。
痩せが原因なのか、別の要因による結果なのかもわからないし。
死亡率というのは一般人にはインパクトがあるけれど、小さな疾患に限定
したりしたデータの方が因果関係が確実。
俺にとって1のページのデータは、死亡率よりも動脈硬化が喫煙本数に
比例して進むことや、少数の喫煙でも心筋梗塞が引き起こされていること
が重要なポイント。その手の病気になっても必ずしも死ぬわけじゃないけど
これらにならないことは重要だと思う。

18 :名無しは20歳になってから:04/11/10 18:03:48
>>16
他の嗜好品に関しては抑制物質をよく聞くけど。タバコはあやしいな。

条件をいろいろつけて細分化していくと、例数が少なくなっていくから、
統計的に有効じゃなくなってしまうよ。相互作用がありそうな場合は
さらに難しくなるよ。>>8みたいな比較は統計学的には×。

19 :名無しは20歳になってから:04/11/10 18:07:29
>>8
十分きけんじゃないかw

20 :名無しは20歳になってから:04/11/11 10:47:08
>>17
>>18
確かに、このデータからは「痩せてるから死亡率が高いという結果がある」のか、
「未知の理由があって痩せてる+死亡率が高いという結果がある」のか、
どっちかわからないですね。でもそうすっと、肥満してる人に、健康のために
ダイエットしましょう、と呼びかけるのは無駄ということになりそう……。

>全体の母集団がほぼ同じでも比較対照である、太っても痩せてもいない人と
>非喫煙者は別の集団。やはり比較の対象にはならない。
これがいまいちわからないです。煙草の危険性を訴えるサイトなんかでときどき、
国道近くに住んでる人の肺がん罹患率は○倍で、喫煙者の罹患率は○倍だ。
みたいなのを見るんだけど、これも国道近くに住んでない人と非喫煙者は
別の集団だから比較の対象にならない、統計学的に×になるのかな?

21 :名無しは20歳になってから:04/11/11 10:48:22
優良スレだな。

22 :名無しは20歳になってから:04/11/11 11:57:29
>>19
そうか? 危険度は

全く酒を飲まないこと>喫煙すること
毎日2合以上酒を飲むこと>喫煙すること
肥満体であること>喫煙すること
痩せてること>喫煙すること

になってるじゃないか。
喫煙はいっぱいあるリスクの中の比較的小さなひとつだね。


23 :名無しは20歳になってから:04/11/11 13:54:31
>>8
1,5倍を多いと見るか、少ないと見るかは人それぞれの感覚に左右されるからね。

>>22
加算にならないように気をつければ、リスク的には小さいかもしれないね。

24 :名無しは20歳になってから:04/11/11 14:55:28
>加算にならないように気をつければ、
脳卒中の中のくも膜下出血だっけ? 家族制が極めて高くて、一説によれば両親または兄弟に
患者がいれば罹患率が9倍になるとか。
これが本当なら、喫煙すれば(3.6倍)で、単純計算で30倍を越えることになりますね。

該当する人が、んなことは知らなかった! とならないよう広報するのはきっと大事なんでしょう。
闇雲に禁煙を勧めるのではなく、もっとメリハリをつけたらいいのになあ、と他人事のように思ふ。


25 :Nix ◆BOAPAAAAAA :04/11/11 15:19:16
ちょっと気になったんだけど、この集計の喫煙者という集団は
やせ過ぎも肥満体も酒飲んでる奴も含めた集団なんだよね。

それで1.5倍なのか……


26 :名無しは20歳になってから:04/11/11 15:35:11
>>25
元の集団は酒飲みも肥満体も含んでいるだろうけど、データは
>居住地域、年齢、喫煙、学歴、薬の使用、
>高血圧の既往、運動、食習慣を補正した、各グループの相対リスク
だったり、
>年齢調整死亡率
だったりする。補正やら年齢調整死亡率の意味やらは、
自力で調べるか、知識のある人の降臨を待つかされたし。

27 :名無しは20歳になってから:04/11/11 17:24:05
>>20
比較になるかどうかは各々の調査のサンプル数によるでしょうね。
>>26さんが書いているように補正できればいけます。
その辺りを考えない比較は×です。

有意差があるとするデータも、その出された値が正しいという意味ではなくて
偶然起こった差ではないという意味です。だから肥満のサンプル数が変わった
時に、死亡率が高いということはおそらく動きませんが、比率は変動します。
だからサンプル数や構成が著しくことなる集団で、比率を比較するのは
あまり意味がないことです。

28 :名無しは20歳になってから:04/11/11 17:40:53
いやいつも思うんだけどさ。サンプルの取り方に文句つけだしたら
匿名掲示板じゃ結論なんてとうていたどりつかないよ。

29 :名無しは20歳になってから:04/11/11 17:48:42
>>28
サンプルの取り方ではなくて、>>27は比率の比較の愚について語っているのですが。。。
死亡率は700分の1程度。部分集団の死亡数は推して知るべしでしょう。

30 :名無しは20歳になってから:04/11/12 00:23:22
おれ同意とも不同意ともいってないよw

31 :名無しは20歳になってから:04/11/12 10:28:33
えっと、1,の研究にはコホートTとコホートUがあって、「飲酒と死亡」
「喫煙と死亡」「肥満指数と死亡」はいずれもコホートTです(但し、喫煙と
肥満指数は10年間、飲酒は7年間の調査)。つまり母集団は同一ですね。

>>29
>死亡率は700分の1程度。
というのが意味不明です。男性では20000人中1000人程度死んでるようですが?

>>27
この研究の母集団は同じで、各種の影響に対する補正もしているようです。
比率の比較に意味があると考えていいですか? だとすると>>8にあるように、
「喫煙による死亡リスクは1.5倍」「少量飲酒しないことによる死亡リスクは2倍」
よって「少量飲酒しないことのほうが喫煙することより危険!」という結論がでて
しまいます。私は喫煙者ですが、なんか納得いきません(w

いやもしかすると、煙草の害なんて所詮その程度のものなのかも・・・・・。

32 :名無しは20歳になってから:04/11/12 10:34:04
念のため貼っておきます。

>1.対象地域 --->> 対象地域の特性
>コホートI:地域住民コホートとして
> 岩手県二戸保健所管内------- 二戸市および軽米町
> 秋田県横手保健所管内------- 横手市および雄物川町
> 長野県佐久保健所管内------- 南佐久郡8町村(臼田町、佐久町、
>     小海町、川上村、南牧村、南相木村、北相木村、八千穂村)
> 沖縄県石川保健所管内------- 具志川市および恩納村
>大都市健診コホートとして
> 東京都葛飾区葛飾保健所・葛飾北保健所管内-------葛飾区
>を対象地域としました。平成2年に研究を開始しました。

>2.対象者
> コホートI:地域住民コホート対象地域は、平成元年12月31日現在で40歳以上
>60歳未満の者(昭和 5年 1月 1日から昭和24年12月31日に生まれた者)全員を、
>市町村の住民基本台帳より抽出して対象者としました。また、大都市健診コホー
>ト対象地域である東京都葛飾区に関しては、平成2年より6年までの5年間に、
>区が実施する40歳および50歳の節目健診を受信した者全員を対象としました。

33 :名無しは20歳になってから:04/11/12 10:41:08
        ___
       /     \     
      /   / \ \  <氏ねよおめーら
     |    (゚) (゚)|  タバコ吸うか 俺のを吸うか?
     |     )●( |  ドッチダ?
     \     ▽   ノ     
       \____/
     /     ̄ ̄  \   ___ 〆
    /            ヽ /   )
    (   ) 。  人  。)/ /
    |   \       / /
    \   ´ ̄─/ ̄\/ヽシコシコ ピュッピュ シコ ピュッピュ
      \_________________/  .|シーコ ピュッピュ シコピュッピュ
       |           /
       /   |    |   |
      /    .\___/   |
      |     / |      .|
      .|     / ..|     |
      |    /   .|    .|
     |    /    .|    |
    /   |      |    \


34 :名無しは20歳になってから:04/11/12 13:47:58
>>31
一年辺りの死亡率は全国的な統計で700人に一人程度です。(もちろん
年齢的に偏っている集団ならもっと多いです。40から60でしたね)
高度肥満の人間の割合はその集団の中ではさほど多くはないのはわかりますよね。
喫煙者とかは集団の中のかなり大きな部分を占めるものならばそれなりの
再現性もあるけれど、高度肥満の場合の数値などは再現性はあまり期待できないのです。

飲酒の場合もあえて少量飲酒者と比較している比率と、全体で単純に
二つに分けた比率を比較してもまるで意味がありません。
(補正どころか、あえて比較にならないようにする行為です)
ちなみに飲酒の有無で二つに分けたものを計算すれば、
差すら出ないかもしれないのではありませんか?

35 :名無しは20歳になってから:04/11/12 13:54:47
難しいことかいたって吸うやつはすう


36 :名無しは20歳になってから:04/11/12 18:53:53
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/tanio/tabacco.htm

ここは既出かな?

「54歳の男性は慢性気管支炎で、毎日の痰の量は150ミリグラムもあったが、
健康タバコを2ヶ月吸ったら、痰が顕著に減り
血圧も190〜120から150〜100まで下がった」
「健康タバコに含まれている特殊な物質がニコチンの毒素を消すことが動物実験で証明されている」


37 :名無しは20歳になってから:04/11/12 19:33:41
>>36
面白い。中南海というタバコにはアトロピンが含まれているらしいということか。
確かにC0PDには抗コリン薬が効く。

しかし害を打ち消す程の話じゃないな。普通のタバコの話でもないし。

38 :名無しは20歳になってから:04/11/12 19:42:57
副作用無くニコチンを脳に与えるために、あれやこれやの四苦八苦の喫煙者って、
精神的にも身体的にも「薬物」に依存しながら生きているんだね。
ま、病気持ちだから仕方ないのか・・・
治療する気も無いみたいだし。

39 :名無しは20歳になってから:04/11/12 19:53:55
人は病気だとしたな治したいと思うが
病気ではなかったらそもそも治すという言葉自体おかしい

40 :名無しは20歳になってから:04/11/13 01:26:45
薬物(ニコチン)依存は充分病気の範疇です

41 :名無しは20歳になってから:04/11/14 09:03:22
>>34
>一年辺りの死亡率は全国的な統計で700人に一人程度です。
んなことはないでしょう。
10万人対の死亡率は700人程度ですが、それと間違えてませんか?

喫煙と飲酒や肥満指数との比較に意味がないというのも違うでしょう。
倍率をさらに計算して一方は2倍、一方は1.5倍だから2÷1.5で1.3倍だと
いうのなら無意味かも知れませんが、上のほうで言われてるのは、
「喫煙による死亡リスクは、飲酒量や肥満指数の違いによる死亡率の差と
あまり変わらない。データによっては小さかったりする」
くらいの意味なのだからいいのと違いますか?

42 :名無しは20歳になってから:04/11/14 09:34:21
え〜〜ん え〜〜ん
ぼくの大好きな煙草の悪口言うなぁ〜

43 :名無しは20歳になってから:04/11/14 12:08:03
厚生労働省の人口動態統計によると
2003年1-10月の出生率は8.9、死亡率は8.1(どちらも人口千対)
海外の先進国でも8-10程度だそうですが。

それにしても研究そのものの対象となる母集団がほぼ同じでも
それぞれの比較の基準となる集団が異なるなら
それらの倍率を比較することには、どう理屈をつけても意味が無い。
母集団全体における実数値で比較するならともかく。
>>8>>22みたいな結論を導き出すなど笑止千万では?

44 :名無しは20歳になってから:04/11/14 17:18:27
吸いたいから吸う。
それでいいやん。
我慢してまで長生きしたくないよ。

45 :名無しは20歳になってから:04/11/14 19:05:37
人間に限らず、命あるものは
いつかは、確実に死にますわな
と、釣られてみたりなんかしちゃったりして
(広川太一郎風に読んでもらえると、嬉しかったりなんかしちゃったりして)


46 :名無しは20歳になってから:04/11/15 12:22:32
>>43
だそうですが。って誰に何が言いたいんですか?
>死亡率は700分の1程度。(>>29)
>一年辺りの死亡率は全国的な統計で700人に一人程度です。(>>34)
に対して、それは間違ってるよ、なら同意だけど。

煙草の死亡リスクを他と比較しているサイトはいっぱいあるけど、
それらも全部笑止千万ですか?

47 :名無しは20歳になってから:04/11/15 17:31:22
>>41
死亡率は単純ミスです。失礼しました。しかしながら
少数であるということにはかわりがないので、言っている内容自体に訂正はありません。
上で言われていることは、少量飲酒者と比べたり、比率の差をそのまま
程度の差と考えている部分が間違っているのですよ。
また本当の意味でのリスクなのかどうかの証明ができていないものと
死亡数増加のメカニズムがわかっているものを比べるのも問題ありです。

>>46
具体的に見ないと判りませんが、多くが科学的な手法としては
笑止千万でありそうですね。

48 :43:04/11/15 20:31:23
>>46 何アツくなってるんですか?

>だそうですが。って誰に何が言いたいんですか?
このスレを読んだ皆さんにです。
今後まちがった数値を各所で広めないために。
ここではこの数値自体が重要ではないので名指しする必要もないでしょう。

>煙草の死亡リスクを他と比較しているサイトはいっぱいあるけど、
>それらも全部笑止千万ですか?
誰がそんなこと言いました? 自分は一言もそうは言ってないですよ。
端的に言うと>>8から>>22みたいな結論に辿り着くはずはないということです。

まぁ多くの統計データなるものも、導き出す結論の根拠としては
怪しいものが多いようですね。
一定の主張をもつ団体の調査には、確実に意識操作が含まれてますから。
商品広告に掲載・転載されてるようなデータは特に。

49 :名無しは20歳になってから:04/11/15 21:35:34
俺の彼女が煙草、吸ってる
まじやめさせたい・・・俺は吸ってない
なんかいい言葉はないものか・・・
ちなみに年齢は19

50 :名無しは20歳になってから:04/11/15 21:58:05
>>49
難しいねぇ。喫煙者は否定されると頑固になるから。若いと特に。
ディズニーランドや飛行機に長時間乗る旅行等、
喫煙者ならではの不自由を沢山感じさせるデートを頻繁に設ける。
そして煙草が健康上、加えて美容上に良くない、格好悪い習慣だと
少しずつ押しつけがましくなく教育する。難しそうだけど。

もしくは初めから「俺煙草吸う女やなんだよ」と突き放す。
私の友達も、学生時代は超遊び人風の外見で喫煙者だったけど、
ハンパじゃなく玉の輿な彼氏とお付き合いするようになってから、
外見は清楚なお嬢様風(紺や白系の服、ローヒール、薄化粧)に、
もちろん煙草なんて論外、話し方まですっかり変わりました。今や別人。
あなたが彼女にとって絶対に失いたくない男であればそれも可能かと。

51 :名無しは20歳になってから:04/11/16 01:30:27
>>49
女の子のための禁煙BOOK―美肌になれて、太らない!
  阿部 真弓【文】・しばざき としえ【絵】 \945(税込)
という本があるみたいですよ。読んでなくて恐縮ですが、
著者の阿部真弓さんというのは禁煙に関して有名なお医者さんですよね。
たしかNHKの健康番組にも出てましたよ。
ネットで見るかぎり表紙もかわいいので、彼女へのプレゼントにいかが?

それで禁煙できたら節目節目にごぼうびとしてプレゼントあげるとか。
1週間でコンビニ化粧品、1ヶ月で安めの洋服、
半年でディズニーランド、1年で貴金属みたいに。

ちょっとスレ違いでスマソ。

52 :46:04/11/16 12:34:17
>>48
47氏と別の人だとは思わなかった。失敬しました。
統計データやその解釈には怪しいものが多い、にはそうだろうなと思います。
あまり怪しくないと思われる1のデータから意識操作のない解釈で、
「煙草はどの程度危険か?」を語るとどうなるでしょう?
「1.5倍ですね」「そうですね」では全然面白くないもんで・・・。

>>47
2万人中千人死亡って、サンプル数として少なすぎるんですか?
また飲酒肥満の場合、数値に再現性はなくても死亡率の曲線がUまたはJ字型
を描くことには再現性がありそうですし、比率を「そのまま」程度の差と考えるのは
無理があるとしても、大まかな判断はしてもいいんじゃないかと思うんですが。
でなければ病因の解明以外に相対リスクの意味なんてないじゃないですか。


53 :49:04/11/16 17:25:10
ありがとう (T_T)
てか思いっきりスレ違いでしたねw
がんばって説得する気になりますた!!

54 :名無しは20歳になってから:04/11/16 22:48:27
>>52
とりあえずサンプル数の話。全体で2万人でも高度肥満の割合は男性では
そのうちの2%、高度痩せは3%。さらにその内の死亡率ならば一人の
死亡の影響が大きいのがすぐ判るでしょ。

比率が意味がないことは、あまり抽象的なことを言っても理解できないかも
しれませんから、具体例で書きますね。吸わない人の死亡率は4‰弱です。
吸う人は6‰強です。飲酒しない人は4‰強で、少量飲酒者は3‰前後
(2倍というのは癌死のようです)。大量飲酒者は6‰強。
ということで、実際は喫煙が、飲酒の場合は程度の問題を考えて細かく
分けたというハンデがあったにもかかわらず、最悪という結果なのです。
しかし比較の基準となる集団を違えるといった(>>8のような)変なことを
すればおかしくなるわけです。(私もちょっと大雑把ですが)

何故そうなるのかを考えない統計は無意味です。
死亡の原因は一つではなく、例えば喫煙によって増えるだろう死亡原因は
多数あり、それぞれ喫煙の程度で増加する率が違います。
結果なのか原因なのか判らず、改善することで効果がでるかどうか
わからないものと、そうでないものの比較は乱暴です。

相対リスクはその調査の中での比較を判りやすくするためのものです。
癌の何倍というのが、素人を脅すためのもので、本来は厳密に使うべき
ものなのに というのと似ているかもしれませんね。

55 :名無しは20歳になってから:04/11/16 22:59:16
>>52
間違えてsageてしまったので変わりに。
(あまり意味がないと言っておいてなんですがw)
>>1の資料から言える喫煙の危険度(死亡率に関してのみ)
完全なアルコール依存症(大量飲酒)と同程度危険。

56 :名無しは20歳になってから:04/11/16 23:27:03
ここは二人の愛の巣だから邪魔しちゃいかんらしいぞw

57 :名無しは20歳になってから:04/11/17 16:24:48
>>54-55
1段落目に異論はなく、4段落は自分には意味が把握しづらかったです。でも2段
落目はちょっと違うと思います。
喫煙では約2万名を対象に10年間調査し、死亡者数は1014名。(年あたり死亡率0.5%)
飲酒では約2万名を対象に7年間調査し、死亡者数は548名。(年あたり死亡率0.4%)
全体の死亡率で喫煙調査のほうが高いのですから、喫煙が最悪とは限らないのでは
ないでしょうか。(10年間調査のほうが死亡率が高いのはそのぶん高齢だからで説明
できると思われます)。死亡率そのものを比較するのであれば、飲酒関連を全て1.25
倍するのが妥当と思います。すると、
元から喫煙しない人(約24%)      0.4%(年あたり死亡率)
喫煙をやめた人(約22%)        0.4%
喫煙してる人(約54%)         0.6%           

飲酒しない人(約21%)         0.5%
2週に一回程度(約11%)        0.5%
2日一合程度(約18%)         0.4%
毎日一合程度(約20%)         0.5%
毎日2合程度(約15%)         0.6%
毎日4合以上(約16%)         0.8%
となり、喫煙のリスク増加は、全体の3割以上にあたる毎日2合以上の飲酒より
小さくなります(まぁ数値はグラフから目分量でとったりしてますが・・・)
つまりこの場合、死亡率の単純な比較のほうが不正確ではないかと。
なにがいいたいのかと言うと、喫煙のリスクは飲酒習慣によるリスクの増減幅に
含まれるほど小さいではないか! と少しスライドさせた自説への固執だったり
するわけでありますw

あと、あまり関係ないことではありますが、完全なアルコール依存症=大量飲酒者
ではありませんし、無論毎日4合以上飲酒している人でもないはずです。

58 :名無しは20歳になってから:04/11/17 17:36:32
>>57
1.25倍が全然ダメなのは、書いているあなたもわかっているのではないですか?
もちろん私が言っていたことも大雑把ではありますが、一応、両者とも
年齢による補正はして死亡率を出していることになってますよね。
条件を揃えない研究の比較がいかに危険かということは理解いただけたと思います。

アルコール依存というのは正確な表現ではありませんでしたが、医学上体への
悪影響が明らかとされる量が3〜4合以上なのでそのように表現しました。
酒とタバコの相互関係はこれらの研究で明らかではありませんので、
例えば大酒家だが非喫煙と、喫煙者だが2日に一合を比較した結果の
予想はできません。喫煙リスクは、相応の修正死亡率の飲酒リスクとの
比較がやっとということです。

59 :名無しは20歳になってから:04/11/18 12:50:31
>>58
年齢により補正をした結果、10年間調査での総死亡率は0.5%、7年間では0.4%
になってるわけで、それを元に喫煙は0.6%、大量飲酒は0.6%というのはやはりど
うかと思います。まぁ条件を揃えるために1.25倍、が統計学上全然ダメなことは
認めますですw

統計局にあった5歳階級別死亡率一部です。2001年(男)
40〜44歳 0.17%    60〜64  1.07%
45〜49   0.29%    65〜69  1.74%
50〜54   0.47%
55〜59   0.74%
試みに40〜59、50〜60の4階級の数値を足して4で割ると、
40〜59  0.42%
50〜69  1.01%
調査年数が3年違えば、死亡率0.1%の差は平気で起こりそうですね。条件を揃
えたように見える研究も実は危険ではないかと(疑えばキリはないですが)。

また、例えば調査対象が20代であった場合、喫煙による死亡率の増加は現れず、
飲酒習慣による死亡率は急性中毒や事故によって増加するだろうと予想(妄想)
されます。飲酒と喫煙の死亡リスクをトータルで考えるなら、そのあたりも考慮
すべきかと思います。

いずれにしろ死亡率を増加させる最大の要因は加齢であって、その前では
喫煙や飲酒による死亡率の増加が0.1%でもも0.2%でも大差ないではないか、
というのがわたしの主観であります。もちろん違う主観も尊重しますし、医学
研究者の努力を軽んじるものではありませんが。


60 :名無しは20歳になってから:04/11/18 12:56:34
あータバコウメ-


61 :名無しは20歳になってから:04/11/18 16:10:24
>>59
まず、総死亡率は補正なしだと思いますが。nを総数で単純に割り、さらに
7(年)で割ったもののようです。計算式が出てないので断言はできませんけれど。
で、飲酒量別等は年齢調整と書いてありますよね。

前述したように、死亡の原因は多岐にわたるので、単純な死亡率を物質や習慣の
危険の尺度にするのは、もともと問題があると思います。C0PDのように、
発病してもすぐ死ぬわけでない病気もたくさんありますし。
もちろんどんな悪習も、加齢以上の要因にはなりえないのは確かです。

ところで、元々の死亡率が1%いかないところに0.1%の
違いがあるとしたら大きくありませんか?たかが嗜好品ですよw

62 :名無しは20歳になってから:04/11/20 11:18:29
元々の死亡率が60歳で1%ほどだろ。その中でコンマ何%の違いって、
まぁ大きいか小さいかは本人が決めりゃいいよ。

63 :名無しは20歳になってから:04/11/30 11:49:56
話は変わるが、最新論文の記事を読んでいたら、ニコチンの
体に対する有益な作用かもしれない話を見つけたからみんな読んでみてね。

http://plaza.umin.ac.jp/JPS1927/fpj/topic/topic_122_5_456.htm

64 :名無しは20歳になってから:04/11/30 11:57:21
「神経性α7 型ニコチン受容体の新しい生理機能」の論文を
どう斜め読みすりゃ「ニコチンの体に対する有益な作用」の論文になるのか
読み方を教えてくれないか?



65 :名無しは20歳になってから:04/11/30 14:34:20
乳癌について別スレたてた人がいたので>>1を見てみた。

>対象者2万1,865人のうち、180人が追跡期間中に乳がんになりました。
>たばこを吸ったことがなく受動喫煙もないグループの乳がんリスクを1と
>したときに、たばこを吸うグループでは1.9、つまり乳がんリスクが90%増
>加したということになります

とあるけど、この2万人強のうち喫煙者は1244人しかいないのよね。
罹患者の実数を推定すると
非喫煙者約20000人中、乳癌罹患者おそらく160人ほど(0.08%/年当たり)
喫煙者約1200人中、乳癌罹患者おそらく20人ほど(0.16%/年当たり)

これだけ数字が小さいと、統計処理の操作でどうとでもなるような気がする。


66 :名無しは20歳になってから:04/12/09 12:34:18
禁煙ジャーナルを読むと非常に多くの医療関係者が喫煙と病気の関係について
調べているということが分かって驚く。一人の嫌煙が騒いでいるのではなくて
日本人全体が喫煙被害に気付いたんだと思う。

67 :名無しは20歳になってから:04/12/09 14:54:18
こういうのもあった。

 文部科学省科学研究費がん特定領域
 ヒトがんの環境・宿主要因に関する疫学的研究
 http://www.ganekigaku.com/jacc0405/index.html

>>1にあるのが厚生労働省で、これが文部科学省。あと環境庁も多目的コホート
やってるらしいが見つからない。
この三つの研究結果が公表されれば素人にもかなりのことがわかるかも、
と期待してたんだけど、うーん・・・

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)