2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

涙が出るほどいい話 2粒目

1 :さくら餅2:04/10/19 01:54:27 ID:ogk5/58v
前スレの1
1 :さくら餅 :04/03/11 16:34
実体験はもちろんテレビや本などで知った話、
涙が出るほどじゃなくても、ジーンとくる話、ほんわか話等
聞かせてちょ。


涙が出るほどいい話
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/healing/1078990472/


2 :癒されたい名無しさん:04/10/19 02:03:12 ID:tRtKr+aj
2で泣く

3 :癒されたい名無しさん:04/10/19 03:25:39 ID:WholAzuA
乙です

4 :癒されたい名無しさん:04/10/19 05:43:16 ID:T4tEfMlR
>>1
激しく(*^ー゚)b グッジョブ!! 

5 :もう少しここに ◆16i1keR0oc :04/10/19 08:25:54 ID:N/IyrM/F
>1 さくら餅さん、良いスレ立てて下さってありがとうございます。
早速書き込みさせていただきます。

「サトラレナイ」話です。

悟られない人がいる。

いつも穏やかに微笑んで、その陰にある気の遠くなるような忍耐を
誰にも悟らせない人がいる。

悲しいことも、苦しいことも、痛いことも、自分の胸に収めて、
笑顔を絶やさず、泣き言を言わず、頑張っている人がいる。

そんな人を見ると、後ろ姿にお辞儀をしたくなる。
友達の見舞いで通った病院に、そんな人がいた。

顔を合わせるといつも、花のつぼみがほころぶような
のんびりした笑顔で会釈してくださった。話したことは結局一度もなかったけれど、
友達から後で聞いた。そのひと言を聞いて、たったそのひと言だけで、わかる訳でもないけれど。

元気に働いていたのに、ある日突然倒れたらしい。原因不明の高熱が続いて、
ようやく熱が下がった頃には言葉も満足にしゃべれず、身体の自由もきかなくなっていた。
少しずつ、本当に少しずつ、それは進歩しているのかどうかわからないぐらいの、
まるで風に雲が流れてゆくぐらいの、ゆっくり、ゆっくりしたスピードで、
もう何年もリハビリを続けているそうだ。リハビリをやめると、
筋力が徐々に失われてゆき、やがては動けなくなってしまう。

友達も、ほとんど言葉を交わしたことはなかったらしい。
肺に穴が開く病気で入院した友達は、スポーツ選手を続けることを
断念せざるを得なかった。その激しい苛立ちから、家族にも当たり
散らしていたようだ。人のことを気にかける気持ちには、とても
なれなかっただろう。

↓続きます

6 :もう少しここに ◆16i1keR0oc :04/10/19 08:27:08 ID:N/IyrM/F
↓続きです

ある日、いつものようにリハビリをしているその人に
「何でそんなに頑張れるんですか?」と聞いたそうだ。

「生きたいんです。すこしでもながく。」

当たり前のことだなんて言うなよ。回復していく見込みだって
ほんの数%しかないらしいんだぞ。俺、それ聞いて、
それ以上そこにいられんかった。トイレかけこんで泣いたわ。
めっちゃ泣いた。なんかな、俺、自分がアホみたいに
情けなぁなってな・・・そう言いながら、泣き出した。

悟られない人がいる。

言葉にしないからじゃなく、誰かの、何かのせいじゃなく、
まぎれもない自分の強い意思の力で、人に悟らせない生き方を
選んでいる人がいる。強い。そういう人を、強い人というんだろう。

「俺も、あんな風になれるやろか?まだ、なれるやろか?」
泣きながら、彼はそう言った。

悟られない人に、なりたいと思う。悲しいことも、苦しいことも、
痛いことも、自分の胸に収めて笑顔を絶やさず、泣き言を言わず。

もしそれでも悟ってくれる人がいたとしたら、その人はきっと、
自分にとってかけがえのない大切な人だろう。

「生きたいんです。すこしでもながく。」

そう言ったあの人は、大切な人を守るために、今日も歩いているだろう。


最初から長文でごめんなさい。読んでくださってありがとうございます。


7 :癒されたい名無しさん:04/10/19 12:23:33 ID:2vfjPt3A
前スレからかなり泣かせてもらいました。
突然であれなんですが、泣かせてくれたお礼として、まとめサイトとか作ってもいいですか?
ちょっと忙しくていつになるかわかりませんが・・・。

8 :癒されたい名無しさん:04/10/19 13:17:47 ID:XTNE6PMG
ギリギリセーフでデンマークの話が読めました。
R3って会社のHP自体が癒されるいい所ですね!

9 :癒されたい名無しさん:04/10/19 15:13:32 ID:0S4jGGqj
前スレで携帯だからデンマークの話が読めなかった人へ

http://www.sjk.co.jp/c/w.exe?y=office-r3.com/news/2004/denmark.html

じっくり読んでくれ。

10 :癒されたい名無しさん:04/10/19 15:20:23 ID:T4tEfMlR
>>7
いつでも良いので出来たらこのスレに
晒しぷり〜ず。

11 :携帯房:04/10/19 15:33:11 ID:TYKIZ7ad
>>9 さんありがとうございましたm(__)m
読ませていただきました(>_<)
感動しました。

12 :こぉなご(・ж・`) ◆DfeR.ACiXA :04/10/19 16:56:46 ID:x7tlXvFu
デンマークイイ…(つД`)
きっと選手達も「悟られない人」なんだろうな…

13 :癒されたい名無しさん:04/10/19 18:53:40 ID:Z7fejbGM
この前
〜中略〜
だった。

おれは泣いた

14 :癒されたい名無しさん:04/10/19 19:49:54 ID:JaUmNm6F
死に絡んだ話は感動というより「悲しさ」がメインだよね。
それよりも勇気をもらえる話を読みたい気がするな。

15 :癒されたい名無しさん:04/10/19 22:06:22 ID:oofmUkBr
良スレage

16 :癒されたい名無しさん:04/10/20 00:34:09 ID:oGa7T+j7
>>9、有り難うございます。良い方ですね。

17 :癒されたい名無しさん:04/10/20 00:35:38 ID:V4NJvul6
>>7
あまり無理しなくていいから、自分のペースでじっくりな。

18 :癒されたい名無しさん:04/10/20 03:33:19 ID:1/fVl2M/
おっちゃん その1

俺の人生を変えた・・・
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/male/1097854853/
からのコピペ

58 :Mr.名無しさん :04/10/16 01:24:52
俺が地元から失踪した時、西成で助けてくれたホームレスのおっちゃん。
あの人が居たから今の俺がいる。久々に思い出したし今度恩返しに行こう。

60 :Mr.名無しさん :04/10/16 01:27:45
>>58
いいおっちゃんだな

82 :58 :04/10/16 01:59:22
>>60 
そう。お金も底をつき、動く体力も気力も無くなってブルーシートの上でただ
死ぬのを待ってた俺に「若いのにこんなとこで何してんだ。」って声掛けてくれて
2週間ほどビジネスホテル貸しきってくれて、こんな身寄りのない俺を養ってくれた。
で最後おっちゃんもお金尽きて「甲斐性なしですまんな。」ってラストの5千円握らして
くれて「いいか。このお金で誰か心あたりある人がおれば(養ってもらえるという意味)
そこに行きなさい。お前が今いる場所は人間の墓場みたいな所や。お前にはおっちゃん
と違って若さという可能性がある。この街に二度と帰ってきたらあかんぞ。精一杯やって
おいで。でもどうしても、どうしても挫けそうになった時は、またあの日出会った所で会おう
ワシも一日に一回は見に行くようにするから。。」て、駅のホームまで見送ってくれた。
あの人が居なかったら今の自分はここには居なかった。それだけは間違いなく言える。
 長文スマソ

83 :Mr.名無しさん :04/10/16 02:03:30
泣いた…

84 :Mr.名無しさん :04/10/16 02:04:10
>>82
おまえ、それはなんとかせにゃいかんだろ

85 :Mr.名無しさん :04/10/16 02:05:39
ええ話しや・・・ (´;ω;`)

86 :Mr.名無しさん :04/10/16 02:07:27
ナントカセイ

88 :Mr.名無しさん :04/10/16 02:12:27
>>82
おまえそのおっちゃん養ってやるくらいの事はしてやれよ

89 :Mr.名無しさん :04/10/16 02:20:41
せめて倍にして返せ

90 :Mr.名無しさん :04/10/16 02:22:45
>>82
そのおっちゃんを養う、見つけるってのは難しいだろうから、
自分がいい年になったとき、
そのころの自分のような若者にであったら同じようにしてあげなよ。

19 :癒されたい名無しさん:04/10/20 03:34:38 ID:1/fVl2M/
おっちゃん その2

91 :58 :04/10/16 11:28:45
みなさんレス&駄文読んでくれて有り難う。
あれから早いもので5年の月日が流れました。
今じゃ俺も子会社(支店のようなもの)任される立場になって、生活も安定したし
正直な話もし出会えたおっちゃんが身寄りなければ、せめてもの恩返しで養ってあげる
のもありかなって思ってるよ。それが叶わない夢でももう一度会ってお礼が言いたい。
「ありがとう。俺は元気にやってます。あなたと出会えて本当によかった。」って
やべぇ涙腺が。。

93 :おじちゃん :04/10/16 11:38:13
>>91
礼はいらんよ^^ その分うpしる。

94 :58 :04/10/16 11:57:00
3年位前から会ってお礼を直接言いに行くべきか、敢えて会いに行かず
おっちゃんの分まで頑張り続けるのが恩返しになるのか悩んでました。
もしまだ西成に居てるなら、おっちゃんの行き着けの飯屋や茶店覚えてる
から会えない事もないと思うのですが・・。でも僕が会いに行く事で必ず
しも相手が喜んでくれるとは限らないと思うんです。

95 :Mr.名無しさん :04/10/16 11:58:41
がたがた言ってないで逝って来い

逝けば分かるさ

96 :Mr.名無しさん :04/10/16 12:09:40
>>94
ある程度生活が安定するまでは会いに逝ってはいけないと思う。
お互いでキズの舐め合いになるし、おっちゃんもそれを望んで
ないと思う。今生活が安定したんだし、命の恩人なんだから
元気な姿を見せに逝けばいいじゃない。
そして、別れ際におっちゃんに金渡して去る。

97 :Mr.名無しさん :04/10/16 12:17:14
>>96
言ってる事矛盾してるぞ

130 :Mr.名無しさん :04/10/16 13:44:56
実はおっちゃんは趣味でホームレスやってただけで
真の姿は大企業の会長

131 :Mr.名無しさん :04/10/16 13:46:52
よく有る話だな

132 :Mr.名無しさん :04/10/16 13:47:11
ホームレスが58の為にビジネスホテル2週間も借りれるわけないしな


20 :癒されたい名無しさん:04/10/20 03:36:39 ID:1/fVl2M/
おっちゃん その3

140 :58 :04/10/16 18:54:37
遅レスごめんなさい。西成にいてた時俺ずっと固定の場所で居座ってたんすよ。
でおっちゃんも「場違いな若造がいるな」って感じで見てたみたいです。
で俺に声掛けてくれた時たまたまパチンコで大勝した日だったみたいで思い切って
声かけてくれたみたいでした。おっちゃん曰く何か俺が地元に置いてきた息子とだぶった
みたいでほっとけなかったらしいです。
>>132 ビジネスホテルといっても西成の相場は一泊1000円〜1500円位だったと
    記憶してるのですが。。
俺実際に行くまでは西成のこと何も知らず煮炊き場の存在も知らなかったんでお金が
底付いた時は、ホント死ぬの覚悟しました。だから声かけてもらった時は嬉しかった
ですよ。でもまさかここまでしてもらえるとは夢にも思わんかった。
皆さん親身になって考えてくれて有り難うございました。何だか決心つきました。
俺会いに行ってきます。それがある意味でのケジメだと思うんです。ホント背中押して
くれた皆さん恩にきます。

141 :58 :04/10/16 19:04:59
あとこのスレッド立てた>>1さん、自分の事で何か変な形で独占しちゃって
すいませんでした。迷惑ならすぐ出ていきますのですぐ言ってくださいね。

144 :Mr.名無しさん :04/10/16 21:01:59
>>1です

いえいえ、自分には面白いと思えるネタがないので
むしろ大歓迎ですよ

もっとどうぞ

145 :58 :04/10/16 21:13:04
皆さん有り難うございます。俺仕事で今月の19日、20日と梅田に出張行くんでその
時西成寄ろうかなと思います。でも夕方まで会議あるから行くとしても晩近くになる
んですよね。会えるか会えないかカナリ微妙なとこなんですけど、例え会えなくてもまた
日にち変えて行き直したらいい事やし。とにかく行く前に報告するようにしますね。
146 :Mr.名無しさん :04/10/16 21:26:09
会えるといいね。

147 :Mr.名無しさん :04/10/16 21:31:05
>>146 禿同 おまいを応援汁!がんがれ!!


21 :癒されたい名無しさん:04/10/20 03:38:05 ID:1/fVl2M/
おっちゃん その4

151 :58 :04/10/16 22:38:01
ここの板は優しい人多いですね。でも俺がおっちゃんに会ったと仮定した時
何を渡してあげるのがBESTですかね?現金は変に相手のプライドを傷つけてしまう様な
気がするのですが・・。何かプレゼントがいいですかね。質屋でそこそこの額付きそうな
ブランド物とか。相手が抵抗無く受け取れるようなプレゼントって皆さんならどんなん
思いつきますか?皆さんこんな俺に知恵貸して下さい。

152 :Mr.名無しさん :04/10/16 22:46:32
お米券orビール券

153 :Mr.名無しさん :04/10/16 22:50:18
>>58
別に無理に何か渡すとかじゃなくてその後の事とか
今どうなっているとかの報告でいいんじゃないの?
きっとおっちゃんもそれで喜んでくれると思うし
もし何か渡したいのならその後に欲しい物(して欲しい事)でも聞けばいいのでは?

これは一個人の意見なので最終的には58が決めてください

154 :Mr.名無しさん :04/10/16 23:07:46
酒もってけ。で二人で一杯酌み交わせ

155 :Mr.名無しさん :04/10/16 23:18:14
>>58
大五郎でもいーじゃん、気持ちが大切だよ、全ては心だよ。
おっちゃんと飲み交わしてる時に、ここの毒男が乱入(*^_^*)

で、愛でたし愛でたしのハッピィエンド(みんな涙で号泣、ダムが出来る位の)
その後の2割は風俗に逝くと思うよ、絶対!

184 :58 :04/10/18 12:29:21
皆さん参考になる意見有り難うございました。今会社のPCからカキコですが、今日の
晩から大阪に向けて出発します。俺的には19、20と連日探しに行きたかったのですが
19日は仕事上の付き合いでどうしても行けなくなってしまったので、実質は20日の日が
勝負になりそうな感じです。まぁ行けたとしても時間が時間なんで、会えることはそんな
期待できませんが、頑張って行って来ようと思います。

185 :Mr.名無しさん :04/10/18 12:36:20
>>184
頑張ってこい
2ちゃんに応援カキコぐらいしか出来ないけど
おっちゃんとの再会を切に願ってるよ

頑張れ!

186 :Mr.名無しさん :04/10/18 12:46:29
再会できるといいなあ。

187 :Mr.名無しさん :04/10/18 12:56:19
>>184 漏れもそう思ふ がんがれ


この話は今も続いているようです。続きは元スレで...

俺の人生を変えた・・・
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/male/1097854853/


22 :癒されたい名無しさん:04/10/20 18:41:37 ID:tu6ADwkm
>>18-21
58 さん、たった今帰宅したもよう

23 :癒されたい名無しさん:04/10/20 22:54:51 ID:4P7TgNtQ
   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  ( ´・ω・)(    )  豚臭い・・・
  ||   (    )|(    )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'
   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  (n´・ω・)n   )  海苔なんて居ないのに豚臭い・・・
  ||   (ソ  丿|ヽ   )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'
   _______
  ||  ⌒   ⌒ |  ∧_∧
  || -・=- , (-・=-(n´・ω・`n) 何故か分からないけど豚臭い・・・
  ||、 ⌒ ) ・ ・)(__| (     .)
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   u―u'
   _______
  ||  ⌒   ⌒ |  ∧_∧
  || -・=- , (-・=- (    )   ・・・・・・・・・・
  ||、 ⌒ ) ・ ・)(__| (     )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   u―u'
   _______
  ||  ⌒   ⌒ |          ぅぉぇっぷ
  || -・=- , (-・=-   〃⌒ ヽフ
  ||、 ⌒ ) ・ ・)(__|   /   rノ
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   Ο Ο_)***

24 :7:04/10/21 00:51:23 ID:yrGqekxa
7です。
一応話を一つずつ切り離していくのは終わりました。
しかし、それにリンクするのが時間かかる。。_| ̄|○
もしかしたらあと1週間ぐらいかかるかもしれません。。スマソ

25 :10です。:04/10/21 06:43:49 ID:sx+AUlIq
>>24
マターリとお待ちしております。

26 :癒されたい名無しさん:04/10/21 19:34:14 ID:Rk3tTSFC
エルトゥールル号の遭難
http://www.makuya.or.jp/teatime/douwa/ertug/ertugP1.htm

百年以上前の和歌山の人たちが救助したトルコ人と
現代の我々にも関係するお話し。


前・駐日トルコ大使、ネジアティ・ウトカン氏は次のように語られた。

「エルトゥールル号の事故に際し、大島の人たちや日本人がなしてくださった献身的な救助活動を、今もトルコの人たちは忘れていません。
私も小学生のころ、歴史教科書で学びました。
トルコでは、子どもたちさえ、エルトゥールル号のことを知っています。
今の日本人が知らないだけです。


27 :癒されたい名無しさん:04/10/21 20:48:01 ID:HsZxkTR/
>>26
いい話だ・・・
なんだか今の日本が恥ずかしくなるわ・・・

28 :癒されたい名無しさん:04/10/21 21:00:48 ID:dr8LUs/d
>>26
「エルトゥールル号?何だそりゃ?」と、
思っていた俺が悲しい……。

超ええ話……。

29 :癒されたい名無しさん:04/10/21 22:13:05 ID:K3zWMvAL
この話はトルコでは有名って言うのは聞いたことがある。今でもトルコは
超親日国。100年たっても国民が恩を忘れていないって今の日本に学ばせたいね。

30 :癒されたい名無しさん:04/10/21 23:37:19 ID:1mYxOvBO
日本とポーランド・善意の架け橋

ttp://polja.hypermart.net/2001/hyodo.html

昨年、竹内結子主演「ワルシャワの秋」としてドラマ化されたお話です。
ttp://www.ktv.co.jp/warszawa/history/index.html

31 :癒されたい名無しさん:04/10/22 00:10:39 ID:KKsCVOvt
>>26
こちらの話もよかった

台湾を潤す八田ダム
http://www.makuya.or.jp/teatime/douwa/hattadm/htdmP1.htm

しかし、外国で台湾の人に何人か会ったことがあるが、
残念ながら日本人のことを良く思っているとは全く思えなかった。
トルコの人とはえらい違いだ。

32 :9 ◆0GFl/NKLuA :04/10/22 00:36:22 ID:5I52ypjt
トルコ携帯
http://www.sjk.co.jp/c/w.exe?y=www.makuya.or.jp/teatime/douwa/ertug/ertugP1.htm

台湾携帯
http://www.sjk.co.jp/c/w.exe?y=http://www.makuya.or.jp/teatime/douwa/hattadm/htdmP1.htm

携帯厨はこれで読める(・ω・)ノシ

33 :9 ◆0GFl/NKLuA :04/10/22 00:39:57 ID:5I52ypjt
失敗したorz

台湾再貼
http://www.sjk.co.jp/c/w.exe?y=www.makuya.or.jp/teatime/douwa/hattadm/htdmP1.htm

34 :癒されたい名無しさん:04/10/22 01:04:48 ID:MxqETW2L
トルコと台湾の違い。
戦時中日本軍はトルコまで到達しなかった。と思ふ。

35 :癒されたい名無しさん:04/10/22 01:26:00 ID:Glzd7nKK
台湾で親日的な人は李登輝前総統を始めとする日本の統治時代を知る年代の人達。
戦後、蒋介石の国民党政権が反日教育を行った為、若い世代には反日的な人も多いらしい。



36 :癒されたい名無しさん:04/10/22 12:59:18 ID:obLlpix0
>>35
ぶっちゃけ、スレの趣旨とかなり会わないので
そんなことはどうでも良い

37 :癒されたい名無しさん:04/10/22 15:35:15 ID:CD18nPR3
>>26
貧しい村で食べるものがなくなって残さなきゃいけないニワトリまで食べさせたのか。
そこまでされれば何とか恩を返したいと思うよね。
生き残った人はこの話を後世に残すために力を尽くしたんだろうなあ。

38 :癒されたい名無しさん:04/10/22 17:33:48 ID:ObYnUk0T
本にもなってるし今更かも知れないが

電車男
ttp://www.geocities.co.jp/Milkyway-Aquarius/7075/trainman.html

かなり長いので時間のあるときに読んだ方がいいかも


新潮社
ttp://www.shinchosha.co.jp/wadainohon/471501-8/index.html

39 :コピペ:04/10/22 20:23:09 ID:NUkRoEqq
197 :その1 :04/05/06 18:51 ID:3sYe4byJ
今から10年以上前に体験した不思議な話です。
母が10歳の頃、両親(私の祖父母)は離婚していて
母を含む4人の子供達は、父親の元で育ったそうです。
「凄く貧乏だったけど、楽しかった」
「私ら子供達は、みんな父ちゃんが大好きやった」
色んな話をしてくれた最後は、いつもこう言い
私が生まれる10年前に亡くなった祖父を
いつも思い出して、涙を流していました。
爺ちゃんの話をして、泣き出す母を見ていると
「お母さんは会いたがってるのに、なんで爺ちゃん来てくれないんやろ?」
そう思うようになり、それから毎晩、寝る前に
「爺ちゃん、お母さんに会いに来て下さい」と
手を合わせてお願いする事が習慣になりました。

40 :コピペ:04/10/22 20:23:57 ID:NUkRoEqq
198 :その2 :04/05/06 18:51 ID:3sYe4byJ
それから1ヶ月ぐらい経ち、いつも通り寝る前にお願いをして
手を合わせた後、目を閉じて眠ると
夢の中に、写真でしか知らない爺ちゃんが現れて
私の側に座ると、買い物袋いっぱいに入ったポン菓子を食べながら
「心配せんでも、ワシ、ちゃんと見てるから」
と、笑顔で言い、私にもポン菓子を分けてくれました。
夢から覚めそうになった時、爺ちゃんは私の頭を撫でて
「今度、お母さんにカラメル焼き作って貰い。
あの子の作るのはコゲかけてるけど、美味しいから」
そう言って、私は目を覚ましました。
起きてスグ、台所に立つ母親に夢の話をすると
そのまま座り込み、子供みたいにワンワン泣き出し
「お父ちゃん、ありがとう・・・ありがとう」
ずーっと繰り返し呟いていました。
その後、ポン菓子は爺ちゃんの好物で
カラメル焼きは、一番最初に爺ちゃんが母に作り方を教えたお菓子で
何度作ってもコゲるのに、爺ちゃんは「美味しい」と食べてくれてたそうです。

41 :癒されたい名無しさん:04/10/22 20:43:55 ID:ox6PMuqs
>>39-40
えぇ。えぇ話。

不思議なこともあるもんだな。

42 :癒されたい名無しさん:04/10/22 21:14:28 ID:k7UbK8UY
新聞に掲載された、画家、原田泰治さんのインタビュー
(この人は小児マヒのため右足が不自由です)
「小児まひの子をもったといっても、父ちゃんは絶えず前向きでした。
遠足とか修学旅行には、学校に反対されても必ず連れていってくれました。
同行です。旅館でまくら投げをするとか、ふろに一緒にはいるとか・・・、
感動はそんな体験をさせなければわかんないって。中学の修学旅行では、
校長とやり合い、「先生」の資格で行った。おれをおんぶしながら、
6、7人のグループを任されました。京都や奈良では他校の生徒とすれ違うんですが、
足の悪い子と行き会わない。
「みんな置いて来られたんだ。障害者の子どもはいるはずだ」って言うんです。
でも、家に泣いて帰っても助けてくれず、逆に「やっつけてこい」でした。
「それには、お前、応援してくれる友達がいなければ勝てない」と。
自分なりに考えて、ちょっと絵が好きだったから、包装紙の裏などを使った教科書
のカバーに絵をかいてあげたりした。仲良くする方法を自分で考えていくわけです。
知恵を生かすように仕向けてくれました。
つづく・・・

43 :癒されたい名無しさん:04/10/22 21:27:18 ID:k7UbK8UY
原田泰治さん(画家)のインタビューつづき。
父ちゃんは甘やかす部分と、厳しい部分をしっかり分けていました。
「人に好かれろ」「反発してたら、生きていけないよ」と言っていました。
困っときには「助けてくれ」「おんぶしてくれ」と、素直な気持ちを伝えなければ
ダメだってね。一般の子どもたちと同じように育てることが、
社会に出ていける原点だっていうことを知っていたんじゃないでしょうか。
父ちゃんの生き方、育て過多が、今の僕につながっているような気がします。
木琴が買えなくて、先生が貸してくれた紙の木琴を使っていたことがありました。
父ちゃんは入植した農地に水を引こうと横井戸を掘り進んでいて、
一番苦しい時期だったんです。それでも、劣等感を持たせたくないと、
女の子から木琴を1週間借りてきて、手作りで木琴を作ってくれたんですよね。
後ろにノコギリで筋を入れて、音も合わせてくれました。
看板行やってたから、器用だったかもしれないけど、心がなかったらできないですよ。
今も宝物として大切に持っています。
つづく・・・・

44 :癒されたい名無しさん:04/10/22 21:36:41 ID:k7UbK8UY
原田泰治さん(画家)のインタビューつづき。
ひとり娘が出来たときには、僕も絵本を作りました。
父ちゃんが見せてくれたように、
生きているんだというところを見せたいと思っています。
アメリカに行くときも、娘を連れていきました。
とうちゃんは2年前に亡くなったけど、不思議とあまり悲しくない。
いまも、父ちゃんと絶えず会話をしているような気がするからです。」

以上。
43>育て過多→育てかた  の間違いです。
ごめんなさいです。
それにしても、このスレいいですね。
いいお話がいっぱい(;;)うわわん!泣いちまったよう!
デンマーク・・・好きになりました。カラメル焼きも(*^^*)。

45 :癒されたい名無しさん:04/10/22 22:12:28 ID:bBCE1/Lp
思うに俺は感動に飢えているのかも知れないな。最近本屋でここのスレタイ
とほとんど一緒の漫画を売っていた。中まで詳しくは見てないけど。
ぶ○か社ってとこが出してるようだった。
大人向けらしい。思わず買おうかなと思ったよ。今度行くときは買っちゃう
かもね。だけど中身をチラッと見ただけなんだが、たまたま見たとこだけかも
しれないけど絵が少女漫画っぽかったw
リアルなほうがいいんじゃないかなと思ったしだい。

46 :癒されたい名無しさん:04/10/23 00:00:21 ID:QfyqgPMm
>>40サン、コピペアリガd。泣いたよ。自分の祖父も急逝したんだけど、結婚した後に夢に出てきてくれて、バスに乗って去ってった。式には写真で出て貰ってた。
それ以来もう夢に出てこない。それまでは何かと夢に見たのに。ごめん、もう書けない、一番好きだったよ爺ちゃん。一杯一杯ありがとうね

47 :癒されたい名無しさん:04/10/23 17:22:51 ID:+uRHObx9
>30
なんだ、役人の話か...ガッカリ。

48 :癒されたい名無しさん:04/10/23 22:41:03 ID:HmC3bBxm
>>38
電車男携帯
http://www.sjk.co.jp/c/w.exe?y=www.geocities.co.jp/Milkyway-Aquarius/7075/trainman.html

49 :26:04/10/23 23:20:01 ID:PGI26BZZ
>>47
んじゃ、もうちょっと詳しく1920年の話「大和心とポーランド魂」

20世紀初頭、765名の孤児をシベリアから救出
した日本の恩をポーランド人は今も忘れない

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog142.html


50 :癒されたい名無しさん:04/10/24 03:39:33 ID:w7FRx7EI
>>49
感動した。もう泣けてしょうがない。人の思いやりのすばらしさを改めて
感じた。いい話をありがとう!

51 :癒されたい名無しさん:04/10/24 15:42:14 ID:+tJ3mwnD
今日両親の結婚二十周年なので今から友達ん家の花屋行って花束に5.000円突っ込んでくる。

あとで見返りを求めてしまう弱い心を鎮める勇気をください

52 :癒されたい名無しさん:04/10/25 14:20:13 ID:GRyAGwoD
>>51
 見返りを求めることが恥なのではない。
 見返りを求める自分を卑しく思い何もしないことこそ恥ずべき。
 あなたは行動するだけ立派。何も恥じることはない。
 胸を張って花束渡してこい!!そして見返りもらって来い!!

 俺の両親は離婚してるのでそれもできんが。(’Д’)/ヤー!

53 :書評より:04/10/25 21:13:25 ID:r8urpp6U

『 間宮兄弟 』 著/江國香織

こんな兄弟、いないよ!小説の主人公、間宮明信と徹信の暮らしぶりを読めば、
そうとでも言いたくなる。趣味はプロ野球のスコアつけや、始めたらやめられない
という理由から、二人して「おもしろ地獄」と呼ぶジクソーパズル。

オタクっぽく、外見を気を使わず、30歳を過ぎても共に暮らす。
女性からの評は<そもそも範疇外、ありえない>。
もちろんどちらも女性との交際経験はない。

そんな二人が恋をした。兄は近所のビデオ店のアルバイトに。弟は人妻に。
読者のこちらが「しっかりしろよ」と言いたくなるほどの不器用さで、思いを相手
にぶつける。果たして、恋の行方は・・・・。


54 :書評より:04/10/25 21:14:42 ID:r8urpp6U

ところがどうやら作家は、恋愛話だけを書きたい訳ではなさそうだ。
恋の相手のみならず、周囲の女性たちもが兄弟の生活に触れ、自分の恋を
見つめ直したり、不倫をやめたりと、己の帰るべき場所を見つけていく様も
丁寧に描く。

背伸びせず、見えを張らずに生きることの大切さ。
疲れたならば時にはあきらめ、自分の世界に戻ればいい。
そんな優しさが心地よい。(雅) 

http://summer.webdokusho.com/topic/shogakukan/


55 :26:04/10/26 12:38:31 ID:ySPpXsXn
◆以前私は自分の製造会社を経営しているときのこと。数ある外注のなかに東京都の
身障者教育施設があった。比較的簡単な作業をこなすことを通じて施設が預かってい
る身障者が少しでも自立できるように教育する機関である。

◆私はその主旨に共鳴して、外注担当者に命じて適当な作業を発注させていた。施設
の先生(指導担当責任者)が時々来社してくれて、“お陰さまでこんな仕事まででき
るようになりました”と報告してくれるのが喜びでもあった。

◆そんな付き合いをしていたある日、彼が訪ねてきて身障者たちが不自由な身体でい
かに頑張っているかを話してくれていた。その時突然見知らぬ1人の青年が顔を見せ
た。“私はアフリカの恵まれない子供たちのために募金活動をしています。ご協力く
ださい・・・”

◆それを聞いた、かの身障者施設の先生が青年のところにすっとんで行って大声で怒
鳴りだした。“おまえ、今何と言った!アフリカだ!?恵まれない子供だ?!それも
いいけどな、おまえはこの日本にも恵まれないどころか人間扱いもされていない子供
たちがいることを知っているのか!自分の身体すら満足に動かせない子供たちが大
勢いるんだ。そのことをまず勉強してから外国のことを考えろ!”と大変な勢いであ
った。

◆彼は私に言った。“足元の問題を直視しないでかっこよさみたいなもので海外の恵
まれない人たちのためになどと言うようなエセボランティアが多いんですよ。こんな
連中を見ると無性に腹が立ってしょうがないんです。”

◆私はこの身障者施設責任者の日々の苦労がどれほど大変なものかをこの言葉と怒
りから理解することができた。今回のイラク人質事件の報道を聞くにつけて思い出さ
ざるを得ない。

◆世に尽くすことは重要だがまずお膝元から、即ち家族、地域、そして日本やがて世
界とステップを踏まなければ地に足が着いた行動にならない。前述の身障者や老人介
護など身近にやらなければならないことが山ほどある。

ttp://www.mirai-j.co.jp/mmback/mda186.htm より


56 :癒されたい名無しさん:04/10/26 22:04:29 ID:L5lQH7I2
海外の恵まれない人を助けてる人をエセボランティア
と呼んでしまうのはどうなの?
かっこよさでやってるなんてなぜ言い切れる?
エイズで今にも死にそうな子供らに薬を届けること、
戦争で孤児になった子供らに生きる術を教えること、
身障者の子供たちの自立を助けること、
誰かを救うために行動してる点では同じなんだから
優先順位をつけるのってそんなに簡単じゃないと思います。
入り口は人それぞれだし、一人で多くをやれるわけじゃない。
やれることからやったらいいんじゃないですか。


57 :癒されたい名無しさん:04/10/26 22:36:06 ID:Z38ZUADS
涙が出るほどいい話ではないが、個人的にはとても感動してしまったので
書き込みます。

これはオレの上司の係長の話。

オレは今の職場(の今の係)に採用されて3年目の若造。
採用一年目の時は、オレの話など聞く耳もたず、何をそんな次元の低い
話をするんだ、みたいな態度だった。
この係は3人いて、係長、オレと、もうひとり先輩がいて、ほとんどその先輩でもっている
ような係だった。
2年目になってその先輩が異動になってしまい、その先輩がやっていた仕事を
すべてオレがやることになった。もちろんオレは1年ですべてを吸収できるはずもなく、
あれこれ試行錯誤しながらとにかくがんばった。
そんな状況でも係長はとくになにかアドバイスるわけでもなく、オレのやる仕事について
はミスがない限りはあれこれいう人ではなかった。
だが、そんな係長も3年目になると異動が近いということもあるのだろうか、オレにいろいろ
アドバイスをしてくれるようになった。
組織の中で仕事するときの考え方、今自分がやろうとしていることの他係への影響、
将来への影響など、その仕事の持つ意味や、広い視野で仕事に望むことの重要性について
などである。
このときは、係長として当然のアドバイスなのだと思って聞いていた。
と同時にその指導が、係長への尊敬の念を産むことになっていった。

そうしているうちに係長の異動が正式に決まった。
オレが所属している課でその他の異動者も含め、送別会を行ったときのことである。
異動者からそれぞれ挨拶してもらうことになり、おれの係長の順番になった。
係長は「今の係での仕事は『産む時代』だったと思う。新しいシステムを導入し、運用した。
さらにバージョンアップを2度も行った。この任期の中で常にあたらしいことをし続けた。」
と発言した。
確かにそのとおりであった。そして次の一言が私の胸に突き刺さった。

『そして、皆さんもご存知のとおり、一人の若者を育てた。』

もちろん一人の若者とはオレのことである。
そして、「育てた」という言葉は『成長した』という意味である。

オレはうれしかった。
いままで仕事でそんなほめ言葉をもらったことはない。
しかも、「産む時代」と発言した中のひとつとして、オレのことを全員の前で
話してくれたのだ。そして、そんなことをめったに話すような人ではない
ということはこの3年でわかっていた。
さらに、係長の最後の3年目の指導がオレの今の仕事に対する姿勢や
考え方のベースになっており、感謝し、尊敬している。だからこそ、このときの発言
がとても心にしみるものになった。

こんなこと、普通の人にとってみればたいしたことではないかもしれない。
しかし、オレがひそかに尊敬していた上司からこのようなことをいってもらえた
のは本人にしかわからないうれしさがある。

係長、いままでありがとうございました。

みなさん、長文、駄文、失礼しました。





58 :癒されたい名無しさん:04/10/26 23:02:04 ID:Sg6Bg3XB
>>57
すまん、癒されないですorz

59 :癒されたい名無しさん:04/10/27 01:06:49 ID:uWR0l83t
>>58
そういったら身もふたもない。サラリーマン経験者としては共感できる話だ。

60 :癒されたい名無しさん:04/10/27 01:24:44 ID:EUHWIbhv
 ,、_,、
 l ゚(・)゚l     ママー、おなかがへったよー
∩_∩
( ・(ェ)・ )    そうね、じゃあやまのしたまでおりてみましょう
 ,、_,、
 l ゚(・)゚l     え?やまおりたらいっぱいおいしいものたべられるの?
∩_∩
( ・(ェ)・ )    そうよ、いっぱいあるんだから、やまのめぐみはみんなのものよ
 ,、_,、
 l ゚(・)゚l     やったー、ぼくねおかあさんのぶんもいっぱいいっぱいみつけるね
∩_∩
( ・(ェ)・ )   きけんだけど…このままじゃふゆをこせないわ…

 ( `Д)     この辺か?害獣がでるってとこは。熊ごときが人様襲うなんて
∩_∩
( ・(ェ)・ )   は!?にんげん!!ぼうやはなんとしてもまもらなくっちゃ

 ( `Д);y=ー   でたな。害獣め人様の柿を喰おうなんて盗人甚だしい。
∩_∩
( ・(ェ)・ )    あのこはこのみをかえてもまもってみせるわ! 

 ( `Д);y=ー・∵.   抵抗するのか? ターン。  はは、死んだか。今日は熊カレーだなw

………………………………………
 ,、_,、
 l ゚(・)゚l ママー、ママどこー?ここにおいしそうなかきがいっぱいあるよー。これでとうみんもあんしんだね
      ねえ、ママー…

             ∩___∩
               | ノ      ヽ
            /  ●   ● |  
             |    ( _●_)  ミ < ママ…なんで動かないの・・・・?
           /彡、__ |∪|. ∠__
         ./  .___)ヽノ ___)_
        / , ´         ,    ~  ̄、"ー 、
        |_/          / ,r       ヽ ノ
       , ´           / /    ○   i"  
    ,/   ,|           / / _i⌒      |
   と,-‐ ´ ̄          / / (⊂ ●      |
 (´__   、       / /    ̄!,__,u○   |
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

61 :癒されたい名無しさん:04/10/27 01:36:31 ID:EUHWIbhv


             -― ̄ ̄ ` ―--  _        
          , ´         ,    ~  ̄、"ー 、 
        _/          / ,r    _   ヽ ノ
       , ´           / /    ●   i"
    ,/   ,|           / / _i⌒ l| i  |
   と,-‐ ´ ̄          / / (⊂ ● j'__   |
  (´__   、       / /    ̄!,__,u●   |   柿食べたくらいで撃つことないじゃん
       ̄ ̄`ヾ_     し       u l| i /ヽ、
          ,_  \           ノ(`'__ノ
        (__  ̄~" __ , --‐一~⊂  ⊃_
           ̄ ̄ ̄      ⊂ ̄    __⊃
                   ⊂_____⊃


62 :癒されたい名無しさん:04/10/27 01:37:48 ID:uWR0l83t
>>60
癒されるというより胸が詰まる。

63 :26:04/10/27 02:06:49 ID:kpNfuvCu
>>56
一般論で言えばそのとおりだね

>>55 の文脈では、
目の前に居る人間扱いすらされない障害者を思って
毎日血の涙を流している指導担当責任者が目に浮か
ぶのだけど、それは私だけ?

また、あなたのように善意で寄付をしてくれる人を
食い物にするダニのようなエセボランティアがいる
のも事実です。

この指導担当責任者のように毎日苦しんでいるスペ
シャリストなら相手の顔を見たら真剣に苦悩して寄
付を求めているかどうかを見抜くぐらいはすると思
いますよ。

てことでこれ以上はスレの趣旨に反するので勝手な
がらレスをいただいても返事はしないのであしからず。


64 :癒されたい名無しさん:04/10/27 10:15:10 ID:qoymCnMF
鋭い指摘だね、子供と大人の違いだな。

と・・・独り言。

65 :56:04/10/27 11:27:41 ID:3LYxv+Ix
ウソの寄付集めるボランティアのことなんて言及するまでもない。
自分は語学を生かして在日外国人を援助する元ボランティアだけど、
自国の身障者や老人より外国人を優先するエセなんすか。
言いたいことはなんとなく分かるけどさ。

涙でるほどではないけど、自分が援助した外国人が
援助を元に日本での生活を成り立てて行こうとするのを見ると
やった意味はあったのかなと思ってた。
  _n
 ( l    _、_
  \ \ ( <_,` )
   ヽ___ ̄ ̄  )   GJ!
     /    /
ッテ イッテホシカッタ・・

66 :癒されたい名無しさん:04/10/27 11:36:43 ID:mrzO+T+0
>>61
熊の死体映像を観ると、何とも言えない気分になる。
確かに地元住人からすれば恐怖だとは思うし
人里に慣れてしまう熊も困るけど。

殺すことないじゃん...


67 :癒されたい名無しさん:04/10/27 12:09:43 ID:OP+tza6A
>>55
気持ちはわかるが怒鳴るのは痛すぎる・・・
自国の事も考慮しなければならないが、
それで他国の悲惨な状況に目を背けても良いと言うわけではないと思うよ・・・

激しくスレ違いだが「身障者」っていうの差別用語にあたらないのかな?
(嫌味じゃなくて純粋に質問)

68 :癒されたい名無しさん:04/10/27 14:13:10 ID:djDuaQyg
テレビの熊の死体映像に涙しながら
やっぱ、豚ドンブリより牛ドンブリが美味いよな
と思いながら飯食っていた俺は…

69 :癒されたい名無しさん:04/10/27 20:17:32 ID:Rd7in6oE
>>67
カタワが差別用語だから身体障害者という言葉があるのだ。

70 :癒されたい名無しさん:04/10/28 00:51:33 ID:0QRMglmR
>67
先週、金八つぁん見てたら、知恵遅れが、知恵遅れがって
連呼するわけですよ。
非常に聞きぐるしいんですよ、これが。
もうちっと配慮がほしかったな。




71 :コピペだけど・・:04/10/28 16:01:07 ID:1RCvKf2P
660 癒されたい名無しさん sage New! 04/10/28 00:13:20 ID:8iKtAvol
色々な事が重なって、友達に「死にたい。こんな自分嫌い」とうざいメールした。
夜中だったし絶対寝てると思ったら五分後、
「何があったか知らないけど、私の好きな人の事を嫌いとか言わないでくれる?」と返事がきた。まじめに嬉しくて涙がでた


72 :癒されたい名無しさん:04/10/28 18:06:10 ID:NuRmEnWD
惚れた


73 :癒されたい名無しさん:04/10/28 20:19:46 ID:EgS0HYyx
あの……落としものですよ?

         .∧__,,∧
        (´・ω・`)
         (つ夢と)
         `u―u´

  あなたのすぐ後ろに落ちていましたよ?

74 :癒されたい名無しさん:04/10/28 21:23:52 ID:oV1FYARh
(ノД`)

75 :コピペだけど・・:04/10/28 22:47:26 ID:OnRX+0nC
134:バリマシスレ848:sage:04/10/26(火) 19:47:34
これで最後。俺が礼を言うことじゃないけど・・・
小千谷で到着した物資の仕分けしてたら、送り主が

「2ch」

って箱があったのよ。中身はインスタント食品とチョコ沢山。
それとギコ、しい、モナーのぬいぐるみ・・・

近くにいた女の子にあげたら凄い喜んでぎゅっと抱いて走ってったよ。
それ観て、絶対被災者の前では弱い顔見せないように誓ってたのに
ぼろぼろ泣いちゃったよ。

明日も自分に出来ること探して現地へ行くよ。

76 :コピペだけど・・:04/10/28 22:50:47 ID:OnRX+0nC
★★★新潟県民限定カキコ6★★★
http://live18.2ch.net/test/read.cgi/eq/1098881302/85

85 名前:M7.74 :04/10/28 10:13:09 ID:aYjVfNZH
小千谷で家族4人で被災しました。

どうしてもお礼が言いたくて。
昨日の余震のとき、避難所でお汁粉を炊き出してくれた赤いオフロードバイクの方へ。
バイクで柏崎からきた
ボランティアの方で、ご自分も包帯巻いているのに
倒れた鍋を戻して、また材料を買って夕方にまた炊き出ししてくれました。
23日から怖がって笑わなくなってた子供達が、おいしいって
笑ってくれました。
本当にありがとうございました。
こんな事しかいうないけど、笑顔が嬉しかった。


77 :癒されたい名無しさん:04/10/29 03:53:29 ID:SssGnq6N
>>57
泣けてきた。
良い上司にめぐり合えて良かったですね。

自分語りで申し訳ないですが、
二年前に移動になったバイト先の店長思い出した。
我侭、自分勝手、協調性の欠片もない世間から
はみ出していた私は、何故か接客業をやっていた。
(今も同じところでやっています)
お客様とのトラブルも多く、こんな私を首にすれば
簡単なのに使ってくれた。

今の店長にも不満がないと言えば嘘だけど、
よくこんなトラブルメーカーを
使い続けてくれた。
ベテランの方たちにも随分お世話になった。
自分は随分と上司に恵まれていた。

スレ違いの上、長文失礼しました。

78 :癒されたい名無しさん:04/10/29 16:13:16 ID:/vFfvS7W
 

79 :かなしいとき:04/10/29 16:14:26 ID:AH1RAFZh
  ∧,,∧
 (;`・ω・)  。・゚・⌒) チャーハン作るよ!!
 /   o━ヽニニフ))
 しー-J



     Λ,,Λ
     (:::::  )・゚。   今日も独りで食べるよ…
    (::::::::.. つニフ
  ̄ ̄と とノ ̄ ̄



     Λ,,Λ  ゴシゴシ
     (:::::  ∩゙。
    (::::::::. ノニフ
  ̄ ̄と とノ ̄ ̄ ̄



      Λ,,Λ
     (:::´・ω)。   な,泣いてないよ!
    (::::::::..つニフ
  ̄ ̄と とノ

80 :癒されたい名無しさん:04/10/29 17:09:48 ID:qPGtQLHa
ちょっとだけ良い話になるけど

さっき、車で買い物に出かけて信号待ちをしていたら
下校途中の小学生が上着を落としていった。
反対側から自転車に乗った女子高生が、小学生を追いかけて
落とした上着を届けてあげていた。
殺伐とした世の中だが、他人に親切に出来る
優しい女子高生に幸あれ  と思ったよ。

81 :すご〜く かなしいとき:04/10/29 17:49:53 ID:wgpIwepf

             。・              。・
            。・               。・゚・
           。・               。・゚・。・゚・
          。・                。・゚・ 。・゚・
         。・               。・゚・ 。・゚・。・゚・
        。・            。・゚・。・゚・。・゚・ 。・゚・。・゚・
        。・        。・゚・。・゚・ 。・゚・。・゚・ 。・゚・ 。・゚・
  ∧,,∧   。・   。・゚・。。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・゚ ・。・゚・。・゚。・゚・
 (;`・ω・) 。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・ 。・゚・。・゚・。・
 /   o━ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニフ))   チャーハン作るよ!!
 しー-J

82 :『間宮兄弟』より:04/10/29 23:01:31 ID:PQEM6sHT

「最後はゲームをしたの。あの人たち、すごくたくさんのゲームを持ってるのよ。
箱なんかぼろぼろで、使いこまれてるなあって、しみじみしちゃった」

本間直美は言い、季節のジュース、とメニューに書かれていたマンゴージュースを
ストローで吸った。氷が多すぎる、と思う。
「ゲームって、どういうゲーム?」
いちごジュースをストローで吸い、夕美が訊いた。夏休み。姉妹はそれぞれの
ボーイフレンドと、葛西の水族館にでかけて一日遊んだ。その一日が終わって
しまうのを惜しむかのように、自宅近くのファミリーレストランで、つめたい
飲み物をのんでいるのだった。


83 :『間宮兄弟』より:04/10/29 23:04:06 ID:PQEM6sHT

「実際にやったのはダイヤモンドゲーム。でも他にも懐かしげなやつが
いっぱいあった。モノポリーとか人生ゲームとか、サッカーゲームとか
探偵ゲームとか。チェスやスクランブルもあったし、百人一首とか
いろはカルタとかもあった」

「いろはカルタって、江戸いろは?」
夕美が身をのりだした。
「知らない。江戸いろはかもしれないし、上方いろはかも。そこまで見な
かったわ」
なんだ、と言って、夕美はまた背もたれにもたれかかる。
「それが大事な点なのに」 (P.65


84 :『間宮兄弟』より:04/10/29 23:06:20 ID:PQEM6sHT

「来たよー」
声がして、戸口に夕美形の人影が立った。
「入っていいですかー」
返事をする前に入ってきた。

今年の運動会はもう終わったのだし、倉庫の整理など、わざわざ日曜日に
やらなくてもいいのだった。「手伝わないけど見たい」といった本間夕美に、
「日曜ならいいよ」と徹信は答えていたのだった。
「ひゃあー。なつかしー」
種々雑多な道具や看板のうち、何を見てだか夕美は言った。
ついこのあいだまで小学生だったくせに、と徹信は思う。

85 :『間宮兄弟』より:04/10/29 23:07:20 ID:PQEM6sHT

「きょうはボーイフレンドは?」
夕美にまとわりつかれている、と明信には言ったが、正確に言えば夕美と
そのボーイフレンドが、ここ一月に二度、ふいうちで学校に遊びに来たに
すぎない。

「中で寛いでる」
両手を腰にあて、散らかってる、と言わんばかりのポーズで立って、
夕美は答えた。

86 :『間宮兄弟』より:04/10/29 23:44:18 ID:PQEM6sHT

「中って?]
「校務員室」
万事この調子なのだった。
「わかった。携帯に電話かけて、すぐここに呼ぶ」
徹信が不安気な顔をしたのを見て、夕美は言い、言うが早いか携帯電話を
とりだす。

「でも平気だよ。何か盗ったりとかは絶対しないから。あいつはそういう
ことは絶対しないの」
小さな機械を耳に押し当てながら言う。
「あそこガラクタが一杯あって気に入ったみたい。ほら、男の子ってガラク
タが好きじゃん?」
ボーイフレンドを庇い、かつ徹信を安心させようとしているのだとわかった。

87 :『間宮兄弟』より:04/10/29 23:46:01 ID:PQEM6sHT

「いいよ」
徹信は言った。
「校務員室にいたいなら、いてべつにかまわない」
ぱたんと音をたてて夕美が電話を閉じたので、
「ただ、部屋からでないように伝えて」
とつけ足した徹信の言葉は、宙に浮いてしまった。

88 :『間宮兄弟』より:04/10/29 23:47:21 ID:PQEM6sHT

「ほんとに来るとは思わなかったな」
そう言ったとき、徹信は困惑よりずっと嬉しさを感じていた。
「なんか、こういう仕事、いいですね」
滅多に喋らない夕美のボーイフレンドが、部屋を見まわしてしみじみそう
呟くに至っては、その嬉しさは倍増した。
「まあ、ゆっくりしてってよ」
徹信はそう言ったのだった。(P.190


89 :『間宮兄弟』より:04/10/29 23:49:07 ID:PQEM6sHT

「あ」
大きくて、まの抜けた声が出た。
「どうしたの?」
驚いて夕美が訊く。
「母さんの誕生日を忘れていた」

おもてでは母とかおふくろとか言うことにしているのに、ついそれも忘れた。
夕美が微笑む。徹信がつねづね「尻の青いガキ」と表現している女にしては
、それは随分とやわらかくやさしい、慈愛に満ちた微笑だった。

日陰になった渡り廊下から日のあたる裏庭へ、ひょろりと背の高い夕美の
ボーイフレンドが出てくるのが見えた。(P.197


90 :癒されたい名無しさん:04/10/29 23:52:16 ID:wgpIwepf
間宮兄弟ってどんな兄弟なんや?


91 :癒されたい名無しさん:04/10/30 00:03:54 ID:G5QuP2C0

>未だよくわからない御一同様、それから町田康の友人の方、そしてK君

今日、『間宮兄弟』を買いました。

私にとっては、『告白』と並ぶ、忘れがたき書物となることでしょう。

随分死にかけましたけど、すばらしい思い出をありがとう。


92 :癒されたい名無しさん:04/10/30 00:06:24 ID:fXe1IXMX
だから、間宮兄弟ってどんな兄弟なんや?


93 :癒されたい名無しさん:04/10/30 04:15:27 ID:G5QuP2C0
>>92

う〜ん。。。例えば「生き方上手」とは程遠くも、とりたてて変質的な感はなく、
「ああ、普通にいるよね、こういう30代の男の兄弟。ちょっと内気で地味な感じ
の」というのが、まず第一の印象。としか、言いようがないものの、作者の江國
香織さんが細かく描写する、兄弟それぞれの性格デティールに、たまらない味わい
があるんですね。フィクションなのに、「あ、この人知ってる」みたいな(笑


94 :癒されたい名無しさん:04/10/30 04:17:09 ID:G5QuP2C0

お兄さん(明信)の方が、生真面目で内気。物事の通(文脈)を重んじながら
も鷹揚タイプ。音楽はカーペンターズと感傷的なスタンダードジャズが好き
で、落ち込むことがあると、酒を飲んでは部屋に閉じこもる。。。という、
わかりやすい喜怒哀楽も見せる。昔は偉かった(?)んだけど、今はどちらか
といえば、弟に依存気味。


95 :癒されたい名無しさん:04/10/30 04:18:11 ID:G5QuP2C0

弟(徹信)は、ヘンミグウェイに自らをなぞらえたりする、孤独を愛する
タイプ。「新幹線」が心の原風景。とはいえ、無愛想なわけではなく、
仕事をそつなくこなし、他人からすればいわゆる「いい人」。音楽趣味は
ディープパープルなどのヘビメタ系。気分の変動がやや激しく、思い込みで
もっての行動が先行しがち。時々、風俗に通う(「ウーロン茶事件」という
のがあって、その簡潔なる描写には、とても感慨深いものがありました。
「きれいな女の人が抱いている変なぬいぐるみ」はあれは絶対に熊だと思う。
くますけと一緒に。)

96 :癒されたい名無しさん:04/10/30 04:19:09 ID:G5QuP2C0

共通点としては、幼い頃からの大の読書家。兄は高校時代に山本周五郎、
弟は司馬遼太郎に心酔。ゴールディングの「蠅の王」は兄弟共通の愛読書。
寂しい道を歩く時に、ふたりして歌を歌う事。
横浜マリナーズをこよなく愛す。
おおむね好意と穏やかで暖かな気持ちでもって、こつこつと積み上げた
『心の恋人』という<私的概念>を、大切にしている所。。。


97 :癒されたい名無しさん:04/10/30 04:19:51 ID:G5QuP2C0

直美ちゃんというビデオ屋の店員さんが始めて家に来た時の描写です。↓

やることができて嬉しくなり、直美は早速CDの物色にかかった。
「あ、いまコーヒーいれてるんだけど、お砂糖とミルクは?」
「あ、お砂糖はなしで、ミルクだけ入れて下さい」
明信のCDケースを膝に乗せ、立っている明信を見上げてこたえる本間直美
を、倒れそうにかわいいと明信は思った。自分が守ってやらなければ壊れて
しまうもののように、思った。


98 :癒されたい名無しさん:04/10/30 04:20:39 ID:G5QuP2C0

あと名言をひとつ。

「にいちゃん」
徹信は言った。あたりの景色は町工場の並ぶ殺風景な道から、見馴れた商店街に変わっている。
「何だ?」
どの店もシャッターをおろし、眠っているみたいに暗く静かだ。
「夫のいる女が何のために存在するか知っているか?」
徹信の表情は目に見えてあかるい。たっぷりの整髪料でなでつけられた髪。
赤いサスペンダー。
「奪うためだよ」
明信の返事を待たず、自分でこたえた。
「もういい。喋るな」
明信は言い、弟の代わりの赤面した。(P.211


99 :癒されたい名無しさん:04/10/30 04:22:49 ID:G5QuP2C0

では、おやすみなさい(^^)

100 :癒されたい名無しさん:04/10/30 04:41:22 ID:FY7XyxQ3
>>82-99スレ違い
ついでに100ゲトー

101 :癒されたい名無しさん:04/10/30 12:04:28 ID:M4j0tIWq
>>100
うん。そう思う。
スレ違いだし、自己中なんだな。きっと。
自分が深く感動した小説だから、他の人も感動するはず、
って思ってんじゃないの?
思いっきりスレ違いだし、なんか不愉快な感じすらした。

102 :癒されたい名無しさん:04/10/30 13:35:17 ID:IlllpOHg
>>82-99
確かに自分が感動したものを人に教えてあげたい気持ちはわかるけど、
ちょっとやり杉。
その手のスレ行くか自分でスレ立てなさい。

103 :癒されたい名無しさん:04/10/30 14:32:58 ID:74OclqS0
>>82-99
読む気にもなりませんでした。無駄レス。

104 :癒されたい名無しさん:04/10/30 21:46:32 ID:mCmbHudY
>>55
苦労してるんだろうけど傲慢過ぎじゃない?
自分の信念だけが正義かのようだ。

>>71
こういう友達イイ!

新潟被災者のも、じんときました。

105 :癒されたい名無しさん:04/10/31 02:46:42 ID:0o5ROTwb
>>82-99

106 :癒されたい名無しさん:04/10/31 02:48:40 ID:kr5/j1mD
 ゴフッ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
          ('A`)        ャン・・・・・・
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
     // ̄ ̄ ̄フ /
   / (___/ /
   (______ノ


  !! ダレノ・・・コエ?・・・     ドクチャン・・・・
         Σ('A`)
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
     // ̄ ̄ ̄フ /
   / (___/ /
   (______ノ


ドクチャン・・・
         ・・・・・・・ママ?・・・・パパ!!・・・
        Σ('A`)
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
     // ̄ ̄ ̄フ /
   / (___/ /
   (______ノ

ドクチャン ヨクガンバッタ ワネ    サァ イッショニ イコウ
      ⊂⊃      ⊂⊃
     J( 'ー`)し     ('∀`)
               
          ('A`)   パパ!!  ママ!!
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
     // ̄ ̄ ̄フ /
   / (___/ /
   (______ノ


  イマ ワカッタ・・・ボクハ ヒトリ ジャ ナカッタンダ・・・
              ズット パパ ト ママ ガ イッショニ イテクレタンダ
          ('A`)   
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
     // ̄ ̄ ̄フ /
   / (___/ /
   (______ノ

107 :癒されたい名無しさん:04/10/31 02:49:36 ID:kr5/j1mD

数日後・・・・・

シゴ 10カ カラ 2シュウカン トノコトデス!! ケイブ
   (`A')     _⊂⊃
   (☆)      ( 'ー` ) ・・・・ソウカ・・・
    ||      <(☆ )
            <<
          (□)   
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
     // ̄ ̄ ̄フ /
   / (___/ /
   (______ノ

ネンレイハ 38サイ ドクシン ダッタ ソウデス・・・
   (`A')     _⊂⊃
   (☆)      ( 'ー` ) ・・・・・・・
    ||      <(☆ )
            <<


イツモ ノ コドクシ・・・マッタク フコウ ナ ハナシデスネ・・・ケイブ・・・
   (`A')     _⊂⊃
   (☆)      ( 'ー` ) ・・・・ソウカ?・・・
    ||      <(☆ )
            <<

   エ??
   (`A')     _⊂⊃
   (☆)      ( 'ー` ) ダッテ ミテミロヨ コイツノ カオ・・・・・
    ||      /(☆ )
         □  <<
      パッ!!


まるで 両親と 手を つないで 歩いている 子供の様な 顔してる・・・


          ('∀`)  
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
     // ̄ ̄ ̄フ /
   / (___/ /
   (______ノ
             ゚
             o
           ○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   J( 'ー`)し    ('∀` )    
    ( )\('∀`)/( )       
     ||   ( )   ||         

   ズット イッショ ダネ !!


108 :癒されたい名無しさん:04/10/31 09:35:22 ID:SezFbJSI
>>106-107
父が死んだからか、ジンときた。
良い生き方はもちろん、良い死に方もしたいな。
・・・今はそうじゃなくても。

109 :癒されたい名無しさん:04/10/31 11:54:42 ID:TJaZ757m
僕は今日このスレを初めて見ましたが素晴らしいですね。
デンマークの話は感動させてもらいました。

このスレの住人のみなさんありがとうございます。

110 :癒されたい名無しさん:04/10/31 22:52:32 ID:8fvXEv47
>>76
ニュースで赤いオフロードバイク乗って
デコボコになっている道を走っている人をニュースで見たな。
その人だったりして。



111 :110:04/10/31 22:53:37 ID:8fvXEv47
2行目の「ニュースで」いらなかった…

112 :癒されたい名無しさん:04/11/01 14:44:14 ID:a0WYVWe8
殆内記憶というのがあるそうで、こんな話↓


不妊に悩む女性がいて、やっと子宝に恵まれた。

子どもが二歳になり、いろんな言葉も覚えた頃に「お母さんのお腹の中のこと、覚えてる?」と聞いてみた。
「おかあさんのとこだけだれもならんでなかったから、ぼくがならんであげたんだよ。」

113 :癒されたい名無しさん:04/11/01 17:52:29 ID:/XdlOg4v
>>111
ほんとだったらかなり素敵だね。
いいなぁ…

114 :素敵ぃ:04/11/01 18:49:59 ID:ynJ8/gDj
いやこれは泣けますよ!!
http://www10.plala.or.jp/the-vsop1985/

115 :癒されたい名無しさん:04/11/01 21:45:05 ID:HLhCBGhH
>>21の58の続きが気になるけど本スレ今もあるのかな?

116 :癒されたい名無しさん:04/11/01 22:13:10 ID:mHGkncQs
【チンチン】スクープは此処で公開します@其の182【マダー!?】
202 名前: 名無し募集中。。。 投稿日: 04/11/01 19:28:29
アラブ系のサイト見てたら動画、、動画キテタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━ !!!!!


モノホンの香田さん動画キテル━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━ !!!!!
http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1099231043/202-

117 :癒されたい名無しさん:04/11/01 22:28:08 ID:Oypv6Sww
>>21
のホームレスの話過去ログにあって
みれないんですが結局会えたんですか?

118 :癒し:04/11/01 22:30:04 ID:cxJj/9bp
最近、また鬱になっていましたけど、いい人の話を聞いてとても 元気がでて
きました。 今日はもう疲れたからお休みzzz みんな∧_∧
( ´・ω・) 皆さん、夜のホットミルクが入りましたよ。
( つd□O ∫  ∫ ∫ ∫  ∫ ∫  ∫ 
と_)_) d□ d□ d□ d□ d□ d□ d□


119 :癒されたい名無しさん:04/11/01 23:12:59 ID:P80RPDVg
つd□

120 :癒されたい名無しさん:04/11/02 02:09:10 ID:f3QGiuK1
>>117
探したけど会えなかったみたいです

121 :癒されたい名無しさん:04/11/02 16:00:10 ID:KX5CjCPX
おっちゃん その5

元スレ、
俺の人生を変えた・・・
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/male/1097854853/
が急に落ちてしまったので、つづきをうpします。


247 :Mr.名無しさん :04/10/19 09:10:07
>>184
祈っとくよ。ガンガレ

248 :Mr.名無しさん :04/10/19 09:14:18
20日・・・大阪は台風だな。おっちゃん避難するんとちがうか

249 :Mr.名無しさん :04/10/19 11:29:28
>>58 の神な展開に期待age

256 :Mr.名無しさん :04/10/20 14:34:29
台風に気を付けて

257 :Mr.名無しさん :04/10/20 15:31:26
今日は大阪台風直撃だろ。 58 はガチで会いに行ってんのかよ?

258 :Mr.名無しさん :04/10/20 15:37:57
で、今度は>>58 がおっちゃんの命を救う・・という展開でどうかおながいします。


《ブラウザの中にかろうじて残っていたものを集めたのですが、
肝心のこの部分が失われていました。
どなたか保存している方がいたらうpしてくれませんか。
とにかく、58さんは台風の中おっちゃんを探しに行ったのですが、
会うことは出来ませんでしたし、今回は何の手がかりも得ませんでした。》


303 :Mr.名無しさん :04/10/20 21:39:50
>>58
時間に余裕があったらまた探してみなよ。
会うのはかなり大変だとは思うが。

305 :Mr.名無しさん :04/10/20 22:06:51
>>58
とにかく今日は乙!
おまいは良くやったと思う。
続けるかどうかは自分で納得いくように
したらいいんじゃねぇか?

306 :Mr.名無しさん :04/10/20 22:07:49
>>58
お疲れ

122 :癒されたい名無しさん:04/11/02 16:01:04 ID:KX5CjCPX
おっちゃん その6

331 :Mr.名無しさん :04/10/22 03:25:45
58さんへ提案なのですが、

58さんが立ち直ったのは、おっちゃんに助けられた時に、
立ち直るきっかけとなったこと、つまり58さんの考え、生きる姿勢を
強く変えたことが何かあったのではないかと思います。

そこで、その時にあったこと、話したこと、思ったこと、決意したこと
などを思い出して、少しずつこのスレ、もしくは自分で立てたスレに
書き込んでいってはどうでしょうか。

追体験できるくらいに詳細であればベストだとは思いますが、
要点だけでも良いかも知れません。

それを読んだ人の中に、力づけられる人がもしいるとしたら、
それは意味のあることではないかと思います。

332 :Mr.名無しさん :04/10/22 06:19:33
>>331 体験談ですか・・・。分かりました。こんな僕の体験談なんかで読 む人に力ずける事が出来れば有り難いです。詳細を含むとかなり長くな ると思いますが頑張って少しずつuぷ出来ればと思います。

341 :331 :04/10/23 03:09:15
>>332
ありがとうございます、期待しています。
しかし、あまり気負わずに、ゆっくりやってください。


123 :癒されたい名無しさん:04/11/02 16:01:52 ID:KX5CjCPX
おっちゃん その7

342 :58 :04/10/24 01:00:03
遅レスすいません。最近仕事忙しくてなかなかうP出来ませんでした。
今こうやって充実した日々を過ごせるのも、自分の周りに居る全ての人達
のお陰だなって、しみじみ思う時があるんです。人間の存在意義なんてほんと
ちっぽけだなぁって。当たり前の事なんだけど、自分ひとりでどんだけ努力して
必死こいて頑張ったところで一人の人間として出来る範囲は限られているわけで、
だから自分は人生の中で生きているのじゃなく、生かされてきたんだって。おじさん
を通して学んだような気がしました。
話がずれました。すいません。まず自分が失踪するまでの経緯を書かせてもらいます。
俺普段滅多に本とか読まないから駄文になると思うので、先に謝っておきます。ww
343 :58 :04/10/24 02:33:12
自分は3人兄弟の真ん中として、どこにでもある中流家庭で育ちました。
父はかなり堅い会社のサラリーマンで性格も真面目一筋で、それは厳格で厳しい父親でした。
母は元々小学校の教員をしており、典型的な箱入り娘で、真面目なんだけどどこか気の抜けた
天然の入った、憎めない人でした。そんな中育った俺も何不自由する事なく、中学、高校とエ
スカレート式の私学に通い特に問題を起こす事もなく、親の言われるがままに毎日を過ごして
いきました。
 でも何もかも自分の敷いたレールに子供を乗せないと気が済まない親のやり方に
自分が納得いかなくなり、徐々に親に対して憎しみが湧いてき、気がつけば毎日親と喧嘩ばかり
していました。自分自身、親との距離を空けるようになり気がつけば地元のDQNとばかりつるむ
ようになっていました。行かしてもらった学校も中退し、毎日のように遊びほうけていました。
ある時期から親も俺に何も言わなくなり、ただ悲しそうな顔で俺の事を見守り続けていました。
俺自身もこのままじゃいけないって事を感じていましたが、手を切ることによって仲間や先輩
の報復が怖くてずるずる毎日を過ごしていました。最初はほんの興味本位で首を突っ込んだ世界が
自分がその本質に気づいた時は全てが手遅れでした。チーム同士の抗争した時は、相手側が俺んち
の窓ガラスを破って乗り込んで来た事もありました。警察のお世話にもなり、親が泣きながら警官
に謝っている姿も見ました。
 自分らは極道事の一つもせず、真面目にやってきたのに怖かったやろう、
悔しかったやろうと思います。徐々に母親の精神が持たなくなり常に安定剤と睡眠薬を服薬しないと
いけない体になっていました。「俺のせいだ!」悔やんでも悔やみきれない自責の念が自分を襲いました。
でもその時は手遅れで自分ではどう変えようもない環境と現実がそこにはありました。そして出した
結論が自ら育った環境を、家族を捨てるということでした。自分が居なくなる事が今自分が出来る最高の
親孝行だって、そう自分に言い聞かせ、家を出る決意をしました。そして親が何を間違っても失踪届を警察に
出ささない為にも、最後まで自分が非常に徹しないといけないと思い、ある作戦を立て実行しました。それは
親から俺と親子縁を切るように自分が仕向ける事でした。


124 :癒されたい名無しさん:04/11/02 16:02:46 ID:KX5CjCPX
おっちゃん その8

346 :58 :04/10/24 03:02:56
作戦実行の日、俺は両親に始めて手をあげました。理由付けはなんでもよかった様な
気がします。母親は何かの線が切れたのか、まるで小さい子供のように泣いてました。
すぐ父親が口を開きました。
「頼む。出て行ってくれ。もうお前と付き合っていくのは心底疲れた。頼むから出て行って。。」
父親はここまで言って言葉に詰まりました。その時自分はホンマに胸が引き裂かれる思いを
必死にこらえ
「言われんでも出て行ったるわ。二度と帰ってくるかこんな家!明日役所行ってきっちり親子の縁
 切っとけや。ほんで。。何があっても俺の事探すなよ。。頼むから。。頼むからな」
ここまで言った時自分も溢れる涙を堪える事が出来ず、走って家を飛び出しました。親への申し訳
なさと、最後まで親孝行できなかった自分への悔しさで号泣しました。この時親、兄弟とは永劫の
別れになると覚悟しました。
 これが自分の失踪までの経緯です。自分の若かりし頃の恥ずかしい話なのですが、カキコしてても
不思議な事に5年という歳月が経ってるのにもかかわらず、まるで昨日のように思い出しました。
 で、とりあえず行く当てもなく、日雇い仕事でもしなきゃって事で何気なく行った場所が西成で
おっちゃんとの出会いもここであるのですが、その話はまたの機会にうPします。
長文失礼しました。


125 :癒されたい名無しさん:04/11/02 16:05:05 ID:KX5CjCPX
おっちゃん その9

347 :Mr.名無しさん :04/10/24 03:10:13
>>346
立派に更生した姿を親御さんに見せましたか?おっちゃんは会うべくしてあった人
だと思います。救われたんですね。そうあるべき運命だったのかも知れませんね。
おっちゃんも大事だけれど、親御さんを安心させてあげるのが必要じゃないでしょうか?
差し出がましいようですいません。

348 :Mr.名無しさん :04/10/24 03:12:21
おいおい、ハンパなとこで終わるなよ…気になって眠れないだろ!

349 :331 :04/10/24 03:21:36
58さん、遅くまでお疲れさまです。
早速読ませていただきました。
書けと言っておきながら矛盾しているようですが、もしもここに書き込むことに
抵抗があるような事があれば、どうか無理はしないでください。
全てを晒す必要などありません。できる範囲で行ってください。

350 :58 :04/10/24 03:24:28
>>348 すいません。ここから続きはある程度>>82で概出してますんで
    参考にして下さい。
>>347 親とは今は本当に仲良しですよ。この家出の最後に奇跡的に再会できたんで。
    今、頑張って親孝行してるつもりです。w

351 :347 :04/10/24 03:29:30
そうですか!安心しました。後はできればおっちゃんにあってお礼ができれば言うこと
ないですね。

352 :Mr.名無しさん :04/10/24 03:31:00
続きまっとるよ^^

353 :Mr.名無しさん :04/10/24 03:31:22
>>350
すまん、知らんかった…泣けた…おまいもそうだけど、生きてるつうことは
色々な人に支えられてるんだよなぁ…


126 :癒されたい名無しさん:04/11/02 16:05:53 ID:KX5CjCPX
おっちゃん その10

355 :58 :04/10/24 03:33:07
>>331 
お気遣い有り難うございます。自分でもある程度自制して書いたつもりなんで
たぶん大丈夫だと思います。僕自身この話は誰にも言ってないので、まぁ現時
点でこのレス見て気付くのは自分の両親位だと思います。w でもご忠告有り
がとうございます。今後変な形で自分や人の個人情報を晒す事だけはないよう
に気をつけたいと思います。


356 :Mr.名無しさん :04/10/24 03:44:00
この話を知ってなんか生きる勇気が沸いてきたよ。58さんありがとう!

357 :Mr.名無しさん :04/10/24 03:49:38
おっちゃん、このスレ見てないかなぁ… 無理かなぁ…

358 :58 :04/10/24 03:55:05
>>356 そう言って頂けると何よりです。人間は生きているだけで無限の可能性を同時に持ち合わせていると思います。だから諦めず頑張って下さい。詳細は解りませんが、あなたの成功を心からお祈り致します。

425 :58 :04/10/27 02:19:08
皆さんご無沙汰しております。近日中にまたこの前の続きうPさしてもらいます。


この後、このスレは突然落ちてしまいました。そこで...

俺の人生を変えた・・・その2
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/male/1099338783/

を立てて58さんの復帰を待っているのですが...


127 :癒されたい名無しさん:04/11/03 15:44:08 ID:qQjxtTu0
ありがとうUNIX板住人
http://www.fetica.com/unix.swf

128 :癒されたい名無しさん:04/11/04 02:48:43 ID:tkA9edT3
中学時代、私はいじめられっ子だった。最初は友達だった女の子達も気付いた時にはいじめっ子に変わっていた。高校になり、また新しい友達ができた。今度はどんな時も裏切らない友達が欲

129 :癒されたい名無しさん:04/11/04 02:49:03 ID:tkA9edT3
しかったのに。また気付いた時には私を無視したり馬鹿にするようになっていた。でも馴れてたから・・不思議と悲しくはなかった。でもそんなある日、メールでたった一言、私を無視していた友達から「ごめんね」というメールが送られてきた時、私は涙がとまりませんでした。

130 :癒されたい名無しさん:04/11/05 09:19:09 ID:7k2LymTr
>>127
もうかなり昔の話ジャン・・・
ところでUNIX板改めてサンクス

131 :癒されたい名無しさん:04/11/05 15:53:22 ID:kZorC1Bn
>>112
 いい話つうか、ちょっとぞっとした。なんでだろう?

132 :癒されたい名無しさん:04/11/05 16:19:00 ID:Zc1VjH6i
いつも見る野良猫がある日首輪してるの見るとホっとします

133 :癒されたい名無しさん:04/11/05 20:39:51 ID:1B9uZDxw
ガイシュツかもしれないけど、このサイトなんてどう
http://www.geocities.jp/urya_com/fwafwa.html

134 :通りすがりの住人:04/11/05 21:13:17 ID:n0rHj39U
http://www.enpitu.ne.jp/usr4/48842/
この人を救ってあげてください。

135 :癒されたい名無しさん:04/11/05 21:42:15 ID:iIAi/R4n
電車男のまとめサイト読んで、
車通勤から、電車通勤にしようかなと思った俺って相当ゆがんでるな・・・orz

136 :癒されたい名無しさん:04/11/06 00:32:40 ID:fxlTHmZJ
>>133
ねこの話なのに、テーマ重い...

137 :癒されたい名無しさん:04/11/06 14:34:33 ID:XnvXLb1d
映画「電車男」のキャストは誰がいい?
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/male/1098875473/l50

138 :癒されたい名無しさん:04/11/06 16:41:36 ID:xh/XHNBN
>>137
本物はELTのいっくんに似てるらしいぞ

139 :癒されたい名無しさん:04/11/07 02:56:05 ID:n+lWp3rc
>>131
ほんとだ、今気がついた。おかしなこと言う子供だよね。精子の時の記憶があるってことかな。

140 :癒されたい名無しさん:04/11/07 15:20:07 ID:XcACaKG5
昔O・ヘンリーの短編を読んだ記憶から。

田舎から上京してきたある男が、立ち上げた事業を成功させ億万長者になった。
彼は都会人としての習慣を身につけ、完全にニューヨークの人間と化していた。
その後一人の金持ちの女性と結婚した。完全なアクセントと、少し冷たげで
美しい横顔をもつ女性は、名家の出だった。
周囲も羨む完璧な夫婦に、ある日一通の手紙が来た。それは男の母親からの
ものだった。田舎でのとりとめのない出来事を記した手紙には、教養のない
人間の、息子への愛情にあふれた手紙だった。
それを見た妻は、夫の実家に行こうと言い出した。彼女はまだ一度も彼の田舎を
訪れたことがなかった。
妻の大量のスーツケースを一個に押しとどめ、二人は汽車に乗り、長い時間を
かけて小さな駅に着いた。
馬車に乗って彼の家にむかう道は、畑だらけだった。その空気を吸った瞬間、男は
田舎の素晴らしさを記憶の中から呼び起こされた。緑の香りと遠くの山々は、
家に到着する前には、彼を素朴な青年に変えてしまった。隣に座る寡黙な貴婦人は、
他人のように思えた。
実家にたどり着いた彼は美しい妻を放って、家族にキスし、方言丸出しで大声で笑い、
兄弟を庭で追いかけまわし相撲をした。妻の青ざめた顔は目に入らなかった。
それから、成功した都会人の息子に気後れする父親のブーツを自分の手で脱がし、
夕食を平らげ、歌を歌い、ジョークを連発し、手品をし、家族を爆笑の渦に巻き込んだ。
その間、彼女は自分のベッドへ引き下がっていた。

宴が終わり、彼が夫婦の寝室へ戻ったとき、彼は自分の行った数々の行動を
思い出した。眉間にしわを寄せ、偏屈そうな笑みを口の端に浮かべた、
エチケットを完全に解する青年実業家は、野生児と化した。彼はじっと窓際にいる
妻の言葉を待った。判決が下るのを耐えるように。妻の冷たい声が響いた。
「私、あなたのことを紳士だと思っていました」
「でもその前に、あなたは一人の素晴らしい男だったのね。さあキスをしてちょうだい」

141 :癒されたい名無しさん:04/11/07 16:04:28 ID:XcACaKG5
↑スレ違いかも…。自分の読んだ本でいい話があれば…というお言葉が
あったので書かせていただきました。

142 :癒されたい名無しさん:04/11/07 16:19:49 ID:XcACaKG5
部活の大会で、みんなから応援メッセージが書かれたボードをもらったことが
あります。
その中に「ナンバーワンを目指すこと自体が、オンリーワン」と書かれていました。
書いた人に、スマップですか?と聞きましたら、違うと言われました。

ナンバーワンにならなくてもいい♪っていうのは駄目ではないかと思う
ナンバーワンを目指す気持ちがなきゃ、オンリーワンじゃないんじゃない
ナンバーワンになろうと努力する君は、もうすでに、一位をとることより
素晴らしいものを得ていたんだよ
たとえ一位になれなくても、君の努力は人生のすべてで必ず生かされる
だから安心してナンバーワンを目指してください!

卒業してからそんな手紙が届いたとき、私が学校の先生になれたら、
必ず必ず生徒に言ってやろうと思った。

143 :癒されたい名無しさん:04/11/07 16:46:40 ID:Me2BX/Ay
>>142
私生活にリンクして感動した。

144 :かなしいとき:04/11/07 18:54:44 ID:H7zUJLOK
   ______
  ./;;;;:::::::::::::::::::::::/
 ‖;;;;;;;;;;::::;;;_∧_,,,  ゴソゴソゴソ…
  | ̄\::::;;;;;(゚#; ;;;);\
  |   | ̄ | ;; ;;| ̄ ̄| オナカスイタヨ-・・・
  |   |   |;; ;;;〜  |
  |   |   U"U   |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


   ______
  ./;;;;::::::::::::::::::::::::/
 ‖;;;;;;;;;;;;;;,,,:::   ∧_,,,
  | ̄\::::;;;;;;;;;;;;;;O(゚-;;゚#) オニンギョウサン オトモダチ
  |   | ̄ ̄ ̄[]⊂;; ;;|
  |   |     ハ|;;; ;;;〜
  |   |       U"U
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



  _______
  | ̄\;;;;;;;;;;;;;;    \∧,,,  オナカスイタヨ-・・・
  |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'|;; #゚)
  |   |         |;;;U  O
  |   |         |;_;;つ []
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


  _______
  | ̄\;;;;;;;;;;;;;;    \
  |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'| ∫
  |   |         |ヾ  O
  |   |         |;_;;つ []
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

145 :癒されたい名無しさん:04/11/07 22:52:17 ID:n+lWp3rc
>>142
教師になろうとしてるんですか?

146 :癒されたい名無しさん:04/11/08 20:47:23 ID:2lCjMeec
ttp://hisasouseki.hp.infoseek.co.jp/toki325.html#flash

147 :癒されたい名無しさん:04/11/08 23:03:14 ID:/eyRWD9i
>>146
(つω;`) えらいぞ新幹線、よくがっばった

148 :癒されたい名無しさん:04/11/09 11:49:36 ID:NAMjLjzN
>>146
けっ、鉄ヲタが必要以上に感情的になりやがって、たかが電車じゃねぇか。

保存もできねぇよ。まだ、キーボードが霞んでやがる。
よく、がんばったよなぁ。
見直したよ、国鉄技術陣(現JR諸氏)。敬礼。

149 :癒されたい名無しさん:04/11/09 15:23:19 ID:+cRsc0Wy
敬礼の必要なし。

150 :癒されたい名無しさん:04/11/09 18:40:40 ID:5EBTglfy
>>146
泣いた。
私はいわゆる愛国主義者ではないし(どっちか言うとその逆)
今日という今日は技術立国の日本ってすごい、って思った。
科学技術って、時々悪者みたいに言われるけど
1人の負傷者も出なかったなんて素晴らしいと思った。
(私は文系だから、余計にすごい、って思うのかも知れないけど)

151 :癒されたい名無しさん:04/11/09 21:01:22 ID:pAa2zP75
>>150
理系だともっとすごいと思ってるよ。

152 :150:04/11/09 23:49:17 ID:5EBTglfy
>>151
そう言われてみればそうかも知れません。
因みに>>150
×愛国主義者ではないし
○愛国主義者ではないが  でした。

153 :癒されたい名無しさん:04/11/10 21:14:58 ID:GjUlDPWv
tp://k-two-web.hp.infoseek.co.jp/1072982561.swf

154 :癒されたい名無しさん:04/11/10 21:34:17 ID:DCW8J7sp
う〜ん
微妙

155 :癒されたい名無しさん:04/11/11 01:20:14 ID:0hXoS+/M
他板で見つけたコピペだけど、これってほんとに香田君のお母さんのコメントかな?
ちょっとウルウルきました。

証生へ
あなたの短い24年間が悔いない人生であったことを
母ちゃんは信じているよ、あなたの最後の声を聞いたとき
自分が犯してしまったことを他人のせいにしたりせず
自分の信念で動いた行動の結果が招いたことであったと
母ちゃんの耳には届いていたよ、こんなことになって
母ちゃんは何もしてやれなくて本当にごめんね
もう一度証生の元気な顔を見たかったよ
証生の大好きだったカレーライスを食べさせたかったよ
あなたの顔を見るまで死んでしまったなんて信じられないけど
あなたの顔をもう一度見るまで母ちゃんは涙を見せられない
だってあなたはまだ母ちゃんの心の中に生きているから
今泣いていたらあなたの死を肯定することになるから
もう一度証生の顔を見るまで母ちゃんは絶対に泣かない
この手であなたを抱きしめてあげられるまで母ちゃんは泣かない
証生は母ちゃんの子だから、その時がくるまで母ちゃんは泣かない

平成16年10月31日           香田マリ子


156 :癒されたい名無しさん:04/11/11 03:18:03 ID:KmbPtwcA
今更ながらこれを見て涙しました。
よく考えたら凄い奇跡なんですけど。何か乗り物でも生きてるように感じました。
安全に人を運ぶということが当たり前に思ってた私にとってすごく反省させられるものでした。
皆さんはこれを見てどう思われますか?
今更ながらこれを見て涙しました。
もし道内で高速走行中に地震がきたら被害はどうなるのでしょう?
十勝沖地震のときは「まりも」が直別手前で脱線しましたが新潟のときみたいに酷い状況ではありませんでした
http://hisasouseki.hp.infoseek.co.jp/toki325.html

157 :癒されたい名無しさん:04/11/11 08:51:46 ID:eEH9P9EG
>>155
>自分の信念で動いた行動の結果が招いたことであったと

このへん、対マスコミって感じがするなー。
ちょっと泣けない。

158 :癒されたい名無しさん:04/11/11 09:39:21 ID:lWMIcJes
155
香田君のお母さんは節子さんじゃなかった?

159 :癒されたい名無しさん:04/11/11 22:19:36 ID:CFBtRvJW
ハイッ、

ジャンガジャンガ
ジャンガジャンガ
ジャンガジャンガ
ジャンガジャンガ
ジャンガジャンガ
ジャンガジャッジャーン

160 :癒されたい名無しさん:04/11/11 22:39:20 ID:0hXoS+/M
>>157-158
ほんとだ、節子ですね。マリ子じゃなかった。すまん、コピペは2ちゃん内の誰かの創作かも。

161 :癒されたい名無しさん:04/11/11 23:06:19 ID:KJoLH5Qj
詐欺にあわないように気をつけろよw>160

162 :癒されたい名無しさん:04/11/12 03:05:08 ID:Ffs4hUDe
大学のサークルで吹奏楽をやっていた頃の話です。
ある日楽器を持ってバス停に立ってました。
するとそこに居合わせたおばあさんが、「楽器弾くのかい?」と声を掛けてきたので、「ええ、近々演奏会があるので良かったら聞きに来て下さい」と答え、軽い会話程度でバスが来たら別れました。
そういえば正確な日付や時間も教えなかったな‥などとバスの中で思い返しましたが、次第にその出来事は雑踏の中に消えて行きました。

163 :癒されたい名無しさん:04/11/12 03:06:18 ID:Ffs4hUDe
演奏会当日‥最後の曲の後の拍手の中、ステージ前に立つ小さな人影を見ました。
あの日のおばあさんでした。
自分はステージ前に出て、おばあさんの差し出す紙袋を受け取りました。拍手が大きくなりました。
紙袋の中には一生懸命選んでくれたであろうお菓子が沢山入っていました。
自分で演奏会のスケジュールを調べて来てくれたのだろうか‥感動が止まりませんでした。
その時の流れでステージで会った以降会うことはありませんでしたが、もう一度ありがとうと言いたかった。

164 :癒されたい名無しさん:04/11/12 08:49:37 ID:v+qw2Ua9
ええ話や(*´Д`)

165 :癒されたい名無しさん:04/11/12 09:52:35 ID:Dx6rkaSJ
>>162-163
ええ話や。(´Д⊂グスン

166 :癒されたい名無しさん:04/11/13 22:00:59 ID:Qfpny4jE
ほんまええ話や(⊃д`)・゚・゚

167 :癒されたい名無しさん:04/11/13 22:18:37 ID:7yk3/BM0
そうか?

168 :癒されたい名無しさん:04/11/14 01:04:14 ID:wLtLfTyl
やばい、何か今日涙腺が緩すぎる…
何回泣いたかわからん…

169 :癒されたい名無しさん:04/11/15 23:49:24 ID:jkr8n9/7
本当にあった本当のおはなし
ttp://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=3675
ttp://prime803.zive.net/3/ohanasi.swf
ふたつは同じ動画です

170 :癒されたい名無しさん:04/11/16 00:00:37 ID:ELfO1hYH
母ちゃん系の話で泣けるやつ頼む
マザコンで一人暮らしの自分にはそういう話が一番泣ける
お願い・・・・

171 :癒されたい名無しさん:04/11/16 09:01:18 ID:kG+kETOf
あれがいいよ、もらった野球のチケットが割引券だったために
球場の脇のベンチでお弁当だけ食べて帰るやつ。

172 :癒されたい名無しさん:04/11/16 09:02:48 ID:h9Cs2Ht1
えんびふらいが最強だろう。

出稼ぎの父親がおみやげに、冷凍えびフライを買ってくる話。
(´Д⊂グスン

173 :癒されたい名無しさん:04/11/16 11:22:02 ID:l6+Ju8Cd
もらった野球のチケットが割引券ってのは散々がいしゅつ。
泣けるよね。

エビフライの話は知らない。どこのスレにあったやつ?

174 :癒されたい名無しさん:04/11/16 16:17:37 ID:/iwDqT8V
私が中三の時の話です。
新学期、クラスも変わって新しい友達も出来て
楽しく暮らしていました。
しかしだんだんクラスの中でグループが出来ていき
私といつも一緒にいたMはいわゆるコギャル系のグループの入りました。
最初は気づかなかったのですが彼女達の中にはボスキャラの言うことには絶対同意というような
暗黙の了解があったのです。
同じクラスに小学校の時から仲が良かったYがいました。
違うグループだったので一緒に行動することはなかったけど
たまに喋るというような間柄でした。
あるとき私のグループのボスOがYの悪口を言い始めました。
最初私はYの事が好きだったので悪口は言いませんでした。
しかし同じグループのMはさっきまでYといて楽しげに話していたはずなのに
Yを罵っているのです。「Aはどう思う??」
私は話を振られとっさに「うん、Yきもいもんなぁ。」
そのとき背後に人の気配を感じ振り返ると
なんとYが。
Yは私の顔を無表情でじっと見つめ静かに立ち去りました。
私はYを追いかけようとしましたがOが「えぇやん、あんな陰キャラほっとこ。」
といわれ私はその場に留まりまた違う人の悪口をいうOに相づちをうっていました。
数日の間最後に見たYの失望したような顔が頭から離れませんでした。
その後私は人に合わせてばかりではいけないという結論に達し
それを実行していきました。しかしそんな私が気にいらなかったのか
Oが私を無視するようになってゆきました。
そればかりか一緒に居たMまでもが私を避け始めました。
私は徐々にクラスの中で孤立していき、それが苦痛で
欠席、早退、遅刻などが目立つようになりました。
あのときはとにかく学校にいたくありませんでした。
ある日一人で本を読んでいるとYに呼び出されました。
私は心のなかで「調子に乗ってYの悪口をいい、あげくに仲間はずれにされた私を
きっとYは蔑んでいることだろう」と思いました。
しかしYの口から出た言葉は「あのグループから外れたんやったらうちらのとここーへん?」
でした。私は自分の耳を疑いました。
いくら優しいYでもあんな馬鹿なことをした私を許してくれるとは思わなかったから。
私が黙っていると更にYは
「うちはあのときのことはA(私)の本心じゃないと思ってる。でももし違うんやったら
うちらと楽しくやろうや。」と。
その時自分の浅はかさ、小ささを知り同時にYという人間の大きさ、素晴らしさを知り
わんわん泣いてしまいました。
その後Yのグループに入りO達に嫌味を言われることもありましたが
卒業まで楽しく過ごしました。
卒業して別々の道を行く今でもYは私の親友です。
 
 あんま泣けないけど。。。しかも乱文すいません。。

175 :癒されたい名無しさん:04/11/16 22:15:28 ID:B/D0rxcP
TDLにある食堂で本当にあった話。

ある若い夫婦がお子様ランチを2つ注文しました。
食堂の主任さんが、
子供もいないのになぜだろうと不思議に思い訳を尋ねました。
その夫婦の娘さんは、TDLに来てお子様ランチを食べるのを
とても楽しみにしていたのに、その夢もかなわず亡くなってしまいました。
その思いを大事にしたくてお子様ランチを頼んだそうです。
そこで主任さんはお子様ランチを3人分と子供用の補助椅子を持ってきて、
「これは当店の気持ちです。どうぞ娘さんとご一緒に・・・。」
と言ったそうです。
夫婦は大いに感激し、娘さんとの食事を楽しんだそうです。

176 :癒されたい名無しさん:04/11/17 03:17:21 ID:ac/Vtmuu
>>175
大人二人がお子様を頼んでも、食堂の主任がそんなことを客に聞くかな?
おかしいなと思っても、普通は干渉しないでしょ。


177 :癒されたい名無しさん:04/11/17 03:45:55 ID:ywxWDrSt
TDLじゃないけど、うちの父が昔お子様ランチを頼んだら
レストランの人が訊いてきたことあったよ。
お子様ランチがお好きなんですか? みたいな当たり障りのない言い方で。
あれって多分、お子様ランチは手間の割には値段が安くて採算が取れないから
小学生以下しか頼んじゃいけないことになってる店もあるくらいで
なんで大人が頼むのか、知っておきたかったんじゃないかな?
因みに父は胃の切除手術をして、少しずつしか食べられなかったのに
色んな種類の物を食べたかったから頼んだんだけどね。

178 :癒されたい名無しさん:04/11/17 11:15:06 ID:SrBJODD6
>>175
ちょっと違わないか?
私が聞いたのは、
「夫婦大人2人が、自分達の分+お子様ランチを頼んだ」

「TDLは、お子様ランチを出すだけじゃなくて子供用の椅子も出した」
だよ。
別に大人がそれぞれお子様ランチを頼んだっておかしくないし。
余計にお子様ランチを頼んだのがポイント。

179 :癒されたい名無しさん:04/11/17 15:42:17 ID:CPalJAmF
>>175
都市伝説ご紹介乙。(・∀・)ニヤニヤ

180 :癒されたい名無しさん:04/11/17 19:21:00 ID:iwnzS4DI
とっくに知られているだろうけど。

阪神大震災の起こったあの朝、自衛隊が到着したのは海外からのレスキューと
同時刻だった、というとんでもない逸話がある。(首相が事態の深刻さに
気づいてGOサインを出すまで、自衛隊はカンカンになって待ち続けていたのだが)

人々が呆然と煙が立ち上る空を見上げた時、そこに最初に到着したのは
ある民間企業のヘリコプターだった。
その日の朝、ある一人の社長が被災地が神戸だと知ったとき、たった一言。
『…おにぎりを、今すぐ被災地へ』

セブンイレブン、いい気分♪

181 :癒されたい名無しさん:04/11/17 19:36:19 ID:dkeONoKu
http://www.spaceshowertv.com/anti/artists08-2.html


182 :癒されたい名無しさん:04/11/17 19:36:34 ID:iwnzS4DI
もしも、このまま私が死んじゃったら、この目をパパにあげる。
そうしたら、ママとキスするときに、もう困らないでしょ。

耳は、アメリカの偉い人にあげて。あの、いつもテレビに出てくる人。
遠くで誰かが泣いている声が、ちゃんと聞こえるように。

この足は、歩けない人にあげて。その誰かがステップを踏む音が、ママとパパに
聞こえるから。

このお口は、歌いたがってる人に。そうしたら、その人は心を込めて
歌うでしょう。死んじゃった赤ちゃんを抱いている人にかもしれない。
それか、床で死を待つ人へ。

この腕は、私は持って行けないの。地球儀の端から端をつなぐために、
きっと必要としている人がいるから。





183 :癒されたい名無しさん:04/11/18 16:33:37 ID:5DLO/1da
>>181
誤爆?

184 :癒されたい名無しさん:04/11/18 23:52:57 ID:u8nZHVXZ
ガイドライン(教習場の話
この間教習場行ったんですよ始めてのね〜で始まる文体シリーズがみたいのですがどうしたら良いですか?
すいません

185 :癒されたい名無しさん:04/11/19 01:17:08 ID:wQGPJEhj
182
マ○コは?

186 :癒されたい名無しさん:04/11/19 02:23:41 ID:CGAjiGUH
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&q=%E3%81%8D%E3%82%93%E3%81%9F%E3%81%BE%E3%81%AE%E5%A3%81%E7%B4%99
おっぱいモミモミ等の素材と壁紙

187 :癒されたい名無しさん:04/11/19 03:53:20 ID:F7ioIYbT
この日記の内容 すごく泣ける(;_;)
http://i-mate.sytes.net/diary/?HAHAHA

188 :S.A.D ◆.FgxW3hh9w :04/11/19 14:37:02 ID:aB4caQVm
涙流して地獄へ落ちな♪

189 :癒されたい名無しさん:04/11/19 15:48:02 ID:XcYVpjdn
5歳の貯金箱 新球場へおやつ代節約

▽広島の森島君 イベント心待ち
広島東洋カープの本拠地となる新球場建設を目指し、二十日に始まる「たる募金」を心待ちにする五歳の
熱烈なカープファンがいる。広島市安佐南区の森島宏太朗君。球界再編でカープの行方が心配になり、
おやつ代をためてきた。中区の基町クレド広場であるスタートイベントに参加して、大だるに入れる。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04111904.html

190 :癒されたい名無しさん:04/11/19 18:32:41 ID:+8zw6Il9
ええ話やな

191 :癒されたい名無しさん:04/11/20 01:41:01 ID:YU9q7hhb
デンマークもトルコもポーランドも台湾も
おっちゃんも新幹線もUNIXも
どれもこれも…泣いた 夜中にひとりパソコンの前で
そうか 私泣きたかったのか 良スレに感謝

192 :癒されたい名無しさん:04/11/20 02:53:56 ID:O3HYqmAl
私は前スレのプロゴルファーが詐欺に遭ってお金を騙し取られる話が好き!
……って書くと、全然「いい話」に聞こえないんだけどw

193 :癒されたい名無しさん:04/11/20 08:42:19 ID:/gU6OIDq
ガキの頃、道端で半ズボンのチャックにチンコの皮はさんで泣いていたら
通りかかったお姉さんに取ってもらった


194 :癒されたい名無しさん:04/11/20 10:50:45 ID:db/cOiV/
そのオネエサンは本当にいい人だな。
子供とはいえグロだったと思うぞ。

195 :癒されたい名無しさん:04/11/20 16:42:42 ID:qRKJO8MD
その出来事を知った皮の中の人は、ソレ以来怖がって
外に出てこなくなっちゃったらしいね。

一説には出たがってはいるけど もう出られない身体になってしまったとか・・・

196 :癒されたい名無しさん:04/11/20 17:08:25 ID:k1D33YWI
>>180
かなり国家としての対応は遅れていたようですね
なんでも現地の方は山○組に助けてもらった人も多いんだとか

ヤクザ風情に負ける国家って一体・・・_| ̄|○

197 :癒されたい名無しさん:04/11/20 22:06:13 ID:hsq1k7n6
湘南ごみ拾いオフ
ttp://members.jcom.home.ne.jp/y-shiba1116/wnupld041.swf

198 :癒されたい名無しさん:04/11/20 22:32:16 ID:mgO39oRN
>>197
泣けはしないけどw 爽快 イイ話や!

199 :癒されたい名無しさん:04/11/21 14:02:17 ID:6JR+0qHX
俺の今日の泣ける話

俺: あれ?なんか髪形変えた?
かおりん: うん
俺: かわいいね
かおりん: そんな〜
俺: ドキッとした
かおりん: ・・・
俺: そうやって照れるところがすき
かおりん: よく言えるね
俺: かおりんにならね
かおりん: うふふ
俺: んじゃ今日のみに行こうか
かおりん: うん
俺: かおりん彼氏いるの?
かおりん: いない
俺: じゃあ付き合って!
かおりん: やですよ

200 :癒されたい名無しさん:04/11/21 16:09:38 ID:+OLSGAZ6
200get!!
>>199
「泣ける」話が「いい」話とは限らん

201 :癒されたい名無しさん:04/11/21 17:23:23 ID:VVc7xXeS
図工の時間にホッチキスで指止めちったよ
涙が出た

202 :癒されたい名無しさん:04/11/21 20:55:34 ID:cg9kNsx6
それは、涙が出るほどいたい話

203 :癒されたい名無しさん:04/11/21 21:51:33 ID:hCJPqqua
小学生のとき、少し知恵遅れのA君がいた。
足し算、引き算の計算や、会話のテンポが少し遅い。でも、絵が上手な子だった。
彼は、よく空の絵を描いた。抜けるような色遣いには、子供心に驚嘆した。

担任のN先生は算数の時間、解けないと分かっているのに答えをその子に聞く。
冷や汗をかきながら、指を使って、ええと・ええと・と答えを出そうとする姿を
周りの子供は笑う。N先生は答えが出るまで、しつこく何度も言わせた。
私はN先生が大嫌いだった。

クラスもいつしか代わり、私たちが小学6年生になる前、N先生は違う学校へ転任することに
なったので、全校集会で先生のお別れ会をやることになった。生徒代表で
お別れの言葉を言う人が必要になった。先生に一番世話をやかせたのだから、
A君が言え、と言い出したお馬鹿さんがいた。お別れ会で一人立たされて、どもる姿を
期待したのだ。
私は、A君の言葉を忘れない。
「ぼくを、普通の子と一緒に勉強させてくれて、ありがとうございました」
A君の感謝の言葉は10分以上にも及ぶ。水彩絵の具の色の使い方を教えて
くれたこと。放課後つきっきりでそろばんを勉強させてくれたこと。
その間、おしゃべりをする子供はいませんでした。N先生がぶるぶる震えながら、
嗚咽をくいしばる声が、体育館に響いただけでした。

昨日、デパートのポストカードなどに美しい水彩画と、A君のサインを発見いたしました。
N先生は今、僻地で小学校で校長先生をしております。






204 :癒されたい名無しさん:04/11/21 23:28:25 ID:iGBe2rC3
>>203
泣いた
自分の兄妹に自閉症いるから
どう接するのが本人のためかってよく考える
N先生の思いは ちゃんとA君に伝わってたんだね

205 :癒されたい名無しさん:04/11/21 23:37:12 ID:TFPtkJPh
>>203
同じく泣いた
先生より誰よりもA君がすばらしい
A君に幸あれ
203にも幸あれ

206 :癒されたい名無しさん:04/11/22 09:51:06 ID:0bYvyqg6
>>203
なにげにエエ話やんか...(涙

207 :癒されたい名無しさん:04/11/22 10:03:11 ID:9dSW54sN
N先生は単なる嫌がらせでA君をいじめたのかと思いました。
無垢なA君はそれを取り違えて感謝したのかと。
N先生が僻地に行ったのは、結果的に島おくりになったのかと。

逝ってきます

208 :癒されたい名無しさん:04/11/22 15:43:38 ID:9BDf3ibf
>>207
僻地っていう響きには、懲罰的な雰囲気があるし、
算数の問題が解けないと分かっててしつこく聞くんだから、
先生がいじめてたのは間違いないと思います。
A君は何もわかってないから感謝できる、という部分は不確定だけど、
知恵遅れと書かれてるし、A君はいじめを認識できてなかったのかもしれない。
自閉症の人の心は、秩序のみから成っているような浮世離れした美しさがあることがあって、
天使のようだと言われることがある。(そして容姿も美しかったりする)
イワンのバカとか常不軽菩薩とか、そういう系の話なんじゃないかと。



209 :癒されたい名無しさん:04/11/22 19:03:25 ID:a1EjuPZ2
>>208
お別れ会の時は単なる異動じゃないの?
僻地は今現在だし 校長になってるし…

210 :203:04/11/22 20:05:39 ID:4gCUqqdr
蛇足かもしれませんが補足。

先生は教員が少なく、子供達が家から2時間ほどかけて登校しなければならないような
過疎地へ自ら望んで赴任されました。

N先生のお家には、毎年夏にA君から絵が届くそうです。A君はその後公立中高を経て、
美大に進学しました。お別れ会でのN先生の挨拶が思い浮かびます。
「A君の絵は、ユトリロの絵に似ているんですよ。みんなはもしかしたら、
見たこと無いかもしれない。ユトリロっていう、フランスの人でね、街や
風景をたくさん描いた人なんだけど。空が、綺麗なんだよ。
A君は、その才能の代わりに、他の持ち物がみんなと比べて少ない。
だけど、決して取り戻せない物ではないのです。そして、A君は
それを一生懸命自分のものにしようしています。これは、簡単なことじゃありません!」

A君は、空を描いた絵を送るそうです。その空はN先生が作り方を教えた、
美しいエメラルドグリーンだそうです。



211 :癒されたい名無しさん:04/11/22 21:54:12 ID:Gnju1mwA
>>203+210
。・゚・(ノД`)・゚・。イイハナシ

212 :癒されたい名無しさん:04/11/22 22:27:37 ID:lMvKQY4J
(ΠOΠ)本当いい話。

213 :癒されたい名無しさん:04/11/23 00:05:24 ID:N6NFAdQz
>>199
笑いすぎて涙がでてきたw

214 :癒されたい名無しさん:04/11/23 04:10:23 ID:kYyGzt35
ぃぃ思い出です…軽く聞いてください。
映画を二人で観て、ご飯を食べにいった。この時、すでに俺は好きだったが、きっかけがつかめず思いを伝えれていなかった。席に座り、メニューを見ていた彼女、(当時はまだつき合っていなかった…)Mが二つのメニューで迷っていた。店員に聞いてみる。
「おすすめってどっちですかぁ?」
店員は四十を越えた、落ち着きのある女性だった。
「どちらもおすすめですよ。よろしければ彼氏さんと一つずつ頼んで、食べさせていただいたらどうですか?」
2人で恥ずかしながらも注文した。あの店員のおかげで距離が近づいた。Thanks!
外にでる。俺は近くの公園に誘った。いつも通りの、他愛もない会話が続く。続く。続く… と、雨が急に降ってきた。俺達はとりあえず避難。雨宿りをしながら話していた。
「雨よ止むな!」
と思っていたのは俺だけだっただろう。しかしこれが止まない。Mは困っていた。Mは家から電車で来ていたが、電車は当分来ない。この場には、俺の自転車と傘が一本あるのみ。自転車だと一時間はかかる距離。
俺の決断は正しかったのだろうか?

「後ろ乗り。いつまでも待ってられんし、遅くなるやろ。Mは傘さして道案内してぇや」

その後一時間、雨に打たれながらも家まで送った。その時の俺には、体温がないくらいの勢いだった。と、ふいに俺の手を握ってきた。いつもと違うMの表情。決意した。
「今ようやく言える、好きだったんだ…だから、つき合ってくれないか。」
あれからまだ2ヶ月。これからもずっと幸せな2人でいることだろう…。
雰囲気壊す余談だが、その日童貞卒w
以上、あまり構成力のない駄文終。読んでくれた方は感想を書いたりしてくれると嬉しいです。まぁ叩かれるくらいならスルーで構わないけど…スルーしてくれた方はそのままでドゾー。

215 :癒されたい名無しさん:04/11/23 06:54:40 ID:k+UvaFjZ
>>214
感想ねぇ・・・読んでる間は強烈なオチを期待してしまったよ。
まぁコレは俺の中の人が勝手に期待しただけなのだが・・普通に答えるなら「おめでとう」だな。

ただ疑問がひとつ。

>Mは困っていた。(略)、電車は当分来ない。

「次の電車はまだ当分来ない時間」に帰ろうとしたり、駅に着いたりするからMは困ったんだろ?
それまで雨宿りしてたんだから、次の電車が来る時間まで 雨宿り名目で 茶ぁ飲みに行くなりカラオケ行くなり
駅で話しでもしてれば良かったんじゃないの?
でも、雨の中びちょ濡れでチャリで しかも2ケツで一時間もかかってしまう と、いう大リスクを選択するのだから
次の電車は3時間程は来ない状況だったんだろ?そうだろ? でなきゃオッちゃん、朝飯 胃から逆流モンだぞ。

216 :癒されたい名無しさん:04/11/23 10:20:33 ID:b8YYj3l1
コピペだけど、これにはちょっと泣いた。
ちゃんと最後まで読めよ。

昨日、パッとしない女と話したんです。ほんとパッとしない女。
そしたらなんかめちゃくちゃ好きな人ができたらしいんです。
で、よく見たらなんかほんのり化粧してて、アイラインとか引いてるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前な、好きな人ができたぐらいで普段してない化粧なんてしてんじゃねーよ、パッとしないんだから。
つくりの問題だよ、つくりの。
なんかリップも引いちゃってるし。女の子らしくメイクってか。おめでてーな。
ちょっとは見られる顔になったでしょ、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前な、鏡やるからその化粧落とせと。
パッとしない女ってのはな、すっぴんでいるべきなんだよ。
席替えで隣になった男子からボロクソ言われてもおかしくない、
私は女を捨ててます、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。ピエヌだのメイベリンだのは、すっこんでろ。
で、やっと話がそれたかと思ったら、はぁ〜恋って切ないね、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、お前にはそんなもん必要ねーんだよ。パッとしないんだから。
得意げな顔して何が、恋は切ないね、だ。
お前は本当に恋をしているのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、恋してるって言いたいだけちゃうんかと。
情報通の俺から言わせてもらえば今、お前のアノ人には、
カワイイ恋人がいるんだよ。残念だったな。
気付かず本命チョコでギョク砕。これがパッとしない女のコクり方。
手作りのチョコに、告白カード。これ。
で、実は彼女がいることを知ってあぼーん。これ最強。
しかもカード付けると、実は義理だったなんて言い訳できない。
パッとしない女にはお薦め出来ない。
まあお前みたいなブス女は、早いところオレの気持ちに気付けってこった。




217 :癒されたい名無しさん:04/11/23 10:50:04 ID:iEfXkffS
すっげぇいい話(;_; )

218 :癒されたい名無しさん:04/11/23 13:05:02 ID:iEfXkffS
ええはなしや

219 :癒されたい名無しさん:04/11/23 13:05:23 ID:iEfXkffS
ほんま

220 :癒されたい名無しさん:04/11/23 13:41:42 ID:+e6wf5tM
>>217-219

221 :癒されたい名無しさん:04/11/23 14:05:28 ID:iEfXkffS
何見てんのよ!!!!

222 :癒されたい名無しさん:04/11/23 14:21:17 ID:E/GpAMhN
>>221
ID?

223 :癒されたい名無しさん:04/11/23 19:41:15 ID:duAGaYQ8
パッとしねえな

224 :癒されたい名無しさん:04/11/24 17:30:42 ID:7Vs+0S76
>>216>>217-219
ポカーン。

225 :癒されたい名無しさん:04/11/24 18:37:19 ID:b1V50hZq
>>214
その時に童貞捨てた相手が、今の女房ですってオチなのかと思った。
でも大体初めての相手とは、すぐに別れるんだよな。あんまり長続きしないもんだよ。
因みに彼女も処女だったの?

226 :癒されたい名無しさん:04/11/25 02:54:49 ID:vnKhjN42
俺のじいちゃんの話。
じいちゃんは母方の人で、すごく厳しかったけど、すごく優しいひとだった。
うちは両親がほぼ駆け落ちみたいにな感じで結婚して、
とてつもない苦労をじいちゃんたちにかけた。
しまいに父は金遣いが荒く、借金をしては請求書をじいちゃんに
叩きつけ、借金が嫌いなじいちゃんはいつも肩代わりをしていた。
幸いにもある程度の資産があったので、生活の危機には陥らなかったが、
じいちゃんはひどく悩んでいた。

時は過ぎ、両親は離婚すると母は俺と姉二人をつれて家を出た。
新しい男と暮らすために。
後になって聞いたところだと、じいちゃんは母の知らないところで
俺らのために家を用意していてくれたらしい。
そして俺らが出て行ったのを知るとひどく落ち込んだらしいのだ。

そして時が流れ、俺も小学生の高学年になっていた。
ある日、一通の手紙がきた。
その内容は、じいちゃんが死んだってこと。
韓国人のじいちゃんは日本で成功するために人種差別などに耐え努力した。
そして会社を立ち上げるまでに至ったが、その日々はかなり寿命を縮めていたらしい。
手紙は叔母からで、亡くなってからかなり日が経ってはいるが
三回忌には出てもらいたくて血眼でさがしたのだ。

三回忌で叔母たちに会うと、みな涙を流した。
そして俺らが出て行った後のことを聞くと、
じいちゃんはひどく落ち込んだが、ずっと俺らのために家を残していてくれた。
決して弱音は吐かない人で、病にかかった後でも、辛い、悲しいなどとは
全く口にしなかったのだ。
いつしか寝たきりになり、痴呆もでてきて、もうそんなに長くないといわれていた。
そして峠を迎え、親戚たちがじいちゃんのとこに集まって、最期を見届ける時、
ばあちゃんが「今、一番会いたいのは誰?」と聞くと、
「…あっ、………………。」
じいちゃんは10年以上会ってない俺ら三人姉弟の名前を口にしたのだ。
そしてゆっくり瞳を閉じ、帰らぬひととなった。

それを聞いた俺は自然と涙が流れ、声にならない声で泣いた。

今では死に目に会えなかったことが悔やまれるけど、
これ以上辛い思いはさせないよう、俺はじいちゃんを目標に強く生きてる。



227 :癒されたい名無しさん:04/11/25 20:20:18 ID:ihxL1SZ7
>>226さん、頑張って!!

228 :癒されたい名無しさん:04/11/25 22:13:24 ID:abE0l4Qc
>>225
おまえ(:.;゚;Д;゚;.:)キモーーーーーーー!!!!!

229 :癒されたい名無しさん:04/11/25 23:05:02 ID:CI0Hg78Y
たまには笑ってみる?

536 :病弱名無しさん :04/11/18 22:39:31 ID:Xljd4DAv
高校の時、
テスト中に机に突っ伏して寝てたら
突然激しくビクッてなって
思いっきり机ガタガタ鳴らして
すっごい恥ずかしかった・・・
周りは笑いこらえてたし。氏にたいと思った。

537 :病弱名無しさん :04/11/18 23:54:13 ID:DXBpsb+w
ああ学生時代は恥ずかしいことやまのごとしだよ。
寝言でなぜか「プレイボーイ」ってでかい声で言ったことあるし(気がつくて笑われてて知った)。
人工呼吸の人形使って練習するとき勢いあまって屁とともにうんこもらしたし。
よくあったのは牛乳飲む時笑わされて鼻やら目やらからドブァーってだしたりしてたな。

547 :病弱名無しさん :04/11/19 22:17:42 ID:pmChiQ5a
授業中に不覚にも熟睡してしまった。
起きた時には日本史の教科書によだれをたらしていた。
まだ高校生の乙女なのにッ。
女失格だと思った。

548 :病弱名無しさん :04/11/19 23:06:07 ID:gW5fvXFz
>>537
俺も似た経験が。

みんなで雑魚寝していて、誰かに「起きろよ」とか起こされたらしい。
寝ぼけていた俺は「金さん銀さん」と大きな声で答えてしまった。
自分の声に驚いて一瞬で目が覚めた。

今まで記憶の奥底にしまい込んでいたが、>>537にほじくり出された...orz

なぜ金さん銀さんなのか、自分でも今もって謎。

549 :病弱名無しさん :04/11/20 00:03:10 ID:GDLMCf06
>>548を読んでTRICKの仲間由紀恵を思い出した

遠山の金さんがこむら返り・・・

551 :病弱名無しさん :04/11/20 05:59:37 ID:DDgBdOi7
寝言ならやばいのが沢山ある。友達に教えてもらったのだけでも
「弁天様ってどういう方でしたっけ?」
「21えもん様ってお名前で?」
「にゃ〜にゃ〜言うな!犬のくせに!」
「漏れたらどうしてくれんだ!」
「あひるだってうだつが上がらずに困ってんだよ!」
等…彼氏の家でも「おいこら、聞いてんのかボケ。ゴルァ」等…いきなり大越ではっきり言うらしい。
自分では無意識なのでだいぶ恥ずかしい…

http://life6.2ch.net/test/read.cgi/body/1098014260/536-551

230 :癒されたい名無しさん:04/11/26 00:15:09 ID:IwsgItqY
http://zisyo.tym.jp/fiash/doll.swf

231 :癒されたい名無しさん:04/11/26 00:26:51 ID:GvrLpaX/
この前円形脱毛症になったんですよ。初めてね、
で、生まれて初めて変わり果てた自分の姿を見た訳ですわ
正直最初は円形脱毛症なんて大したことないと思ってたのよ、皆普通になってるからさ
あのね、私が間違ってた、あれは女の子がなるもんじゃない
変な病気だよね、なんでこんな病気があるのかね
最初に病院行った時さめちゃめちゃびびって顔そろ〜っとあげて医師に頭を見せたのよ
10秒くらいかけてさ、で なんか恥ずかしくなって下むいちゃったのさ
そしたら医師がさ『ちゃんと見せて』とか言うの
同じ過ちは繰り返さないのが私よ


232 :↑続き:04/11/26 00:42:32 ID:GvrLpaX/
だから堂々と見せたのさ。えぇ見せましたとも。全てを忘れて見せましたよ
まだ17才とか頭と眉が全部抜けたとか、アトピーもひどいとか、全てを忘れてね
だって医師がちゃんと見せろと言ったからね。
そしたらえらいことになった
もう、すごい涙。すごい混乱。細木センセも負ける感じ
それで冷静になって医師見たら医師がこう言うの
[直るか分からない
正直「髪は女の命だなんてあちこちで見栄張らないでおとなしく生きてりゃ良かったよ
心の底から意地張ってた自分を憎んだよね
でも母に、大丈夫だかは心配しないでといってんの、駄目な私

233 :癒されたい名無しさん:04/11/26 01:11:53 ID:M/09npvV
http://gassyusaito.hp.infoseek.co.jp/61.swf
はい

234 :癒されたい名無しさん:04/11/26 02:13:44 ID:ORs0Y74a
>>228
普通のレスだろ?てかお前童貞だろ?

235 :癒されたい名無しさん:04/11/26 04:14:03 ID:02Gbna/K
ハァ〜『電車男』やっと読み終わった、、、
貼ってくれた方ありがたう
感動したよぉぉお

236 :癒されたい名無しさん:04/11/26 04:26:24 ID:02Gbna/K
このスレすごい癒されまふ

人間まだまだ捨てたもんじゃないね(*^-^*)a

237 :癒されたい名無しさん:04/11/26 07:32:27 ID:LEE8HcT6
>>235
アナタには後日談を絶対オススメしない。
死んでも見ないほうが良いよ。

238 :癒されたい名無しさん:04/11/26 09:00:39 ID:02Gbna/K
ん〜 なんか後日談は、問題ありなのかな?

ワタイは、電車男さんを親身に応援してた人達に感動したです。

239 :癒されたい名無しさん:04/11/26 19:15:19 ID:K9LerjCK
すみません、お願いがあります。
俺の人生を変えた・・・その2
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/male/1099338783/l50
に、下記の『』内の文章を、どなたかコピペしていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

『1からの伝言です。
1はアクセス規制のあおりを食らって書き込みができなくなりました。
そこで、このスレが前スレのように落ちてしまわないように、
どなたか有志の方は保守をしていただけないでしょうか。
なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。』

240 :239:04/11/26 19:35:32 ID:K9LerjCK
すみません、もう落ちてしまったようです..... ○| ̄|_ OTL orz

241 :癒されたい名無しさん:04/11/26 19:39:36 ID:AhPDE/1+
>>239
悪いが漏れも書きこめんんかった。

242 :癒されたい名無しさん:04/11/27 21:56:39 ID:1riFO3xe
映画「電車男」のキャストは誰がいい?@女性板
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/wom/1100973672/l50

243 :癒されたい名無しさん:04/11/27 22:02:12 ID:zp/nyat0

ttp://www.hcn.zaq.ne.jp/cabic508/rsf/



244 :癒されたい名無しさん:04/11/27 23:19:56 ID:A6kKMJuH
>>237
後日談教えて

245 :癒されたい名無しさん:04/11/28 16:26:19 ID:aopG6fS+
独身男性板にありましたよ
ポチポチ探してみて下さいナ

フェイクもあるから気をつけてネ

246 :癒されたい名無しさん:04/11/28 17:21:35 ID:wx6waphN
幼い男の子が尋ねた
「どうして戦争はおこるの?」
大人は答えた
「大人には色々があって仲が悪くなったり場所を巡ってけんかしたりするからだよ」
「ふーん…」
「じゃあジャンケンで決めたらいいのにね。」
それを聞いた大人は唖然とした。そんなことで解決できる物じゃない。という気持ちからではなく彼ら子供にとってけんかや争いはその程度のことだということに。

もし世界中が子供だけだとしたら、彼らは戦争なんて言葉も知らずに遊ぶことを優先してただろう

子供って ほんとは大人よりずっと 人間として価値があるんじゃないかな

247 :癒されたい名無しさん:04/11/28 20:22:23 ID:Ta859Ygo
じゃんけんって世界中にあるのか?

248 :癒されたい名無しさん:04/11/28 20:48:14 ID:92gXEcFZ
英語圏でもあるからありそう。

多少違ったとしても。

249 :癒されたい名無しさん:04/11/28 21:57:03 ID:Tb9ee4+Y
お金持ちの方ほんとお願い致します
http://k.m-page.jp/m.asp?U=bita1

250 :癒されたい名無しさん:04/11/28 22:22:25 ID:KH3pnIPd
古代の書物にも「南総里見・・・八・犬・伝!」を合図にして
ジャンケンに興じる戦闘員が描かれていたよ。

251 :239:04/11/29 16:09:30 ID:BSClfZB2
>>241 ありがとうございました m(_ _)m

252 :かたつむり:04/11/30 01:47:25 ID:8DMgXo1q
よし!今度から不定期で感動させる話を自作して書くからみんな評価してくれ!

253 :かたつむり ◆bSMmFXTBoU :04/11/30 01:59:06 ID:8DMgXo1q
久々に良スレだったんで。
>>1から読んでみたが
ところどころいい話があるね。
あとまとめサイト作っている人、今も書いてくれてますか?
私の話が良かったらのせてくれますか?


あとこのスレの中で一番感動というか、グッと来たのは上司の話と、おじいちゃんの話かな。
できたらやっぱり勇気がでて、それでいて泣ける話がいいよね。
自分の場合は空想で書くけれど、それじゃ感動はしないか・・・。

254 :癒されたい名無しさん:04/11/30 04:32:22 ID:RkvkHznc
昨日も見舞いに行ってきたんだけど,子供の頃からもう20年以上世話になっている
叔母さんがね,末期の食道ガンで年越せるか越せないかって状況なんだ
その叔母さんの話させてもらうね

その叔母さんね,まったく血の繋がってない中学生の孫娘がいるんだ
叔母さんが結婚した相手が再婚だったのでその時に連れてきた娘の子がその孫ね
で,ここまではまぁよくある話なんだろうけど
普通とは違うのは,その孫娘の母親がね離婚しててしかも生活保護受けてて
何度も入退院を繰り返すぐらいの精神病らしいの
無論,そんな母親に一人で育児なんてできるわけなくて
叔母さんがその子の母親代わりになって育てたんだって
小さい頃はパートに行く自転車に孫娘を乗せて保育園に通わせてたらしい
当然,その子は世に言うおばあちゃんっ子どころかおばあちゃんが母親以上の存在なんだ


255 :254の続き:04/11/30 04:32:56 ID:RkvkHznc
それで,最近の話なんだけど,その孫娘は実の母親(精神病の人ね)と暮らしてたんだ
でも,先月かな,母親が娘に暴力を振るったらしくて,近所からの通報を受けて駆けつけた児童相談所に
その孫娘が施設に連れて行かれたのね,本来なら孫娘も相談所の指導員に叔母さんのこと話して
叔母さんの家にいけばいいはずなのにそうしなかったんだ
で,叔母さんと叔父さんが施設に迎えに行ったらね,こう言ったらしいんだ
「ばあちゃんの迷惑になるから,ここにいる」
これすごいよね?
もうすぐ死んでいく母親以上の人のそばに居たいに決まってるはずなのに,自分がいることによって
実の母親がきたりして,迷惑がかかるから児童施設に残るって言うんだよ
これ聞いたときね,孫娘の健気さにも感動したんだけど,それよりも
叔母さんが血の繋がってない孫娘をこんなに強く育てたことに感動したんだ
叔母さん,自分では子供を産まなかったけどこんな強い子残して逝くんだな・・・って

256 :癒されたい名無しさん:04/11/30 07:37:28 ID:gyouVIv5
>>254->>255
 。・゚・(ノД`)・゚・。オマエトカエラレルノナラ カエテヤリタイヨ・・・・オバチャン

257 :癒されたい名無しさん:04/11/30 15:57:39 ID:8twm/d40
>>244
電車男の時刻表
ttp://subway.seesaa.net/
電車男@全過去ログ
ttp://f41.aaa.livedoor.jp/~outerdat/

258 :癒されたい名無しさん:04/11/30 17:23:40 ID:UGICcUzO
>>254
叔母・非血縁孫ともにGJ!!

259 :癒されたい名無しさん:04/11/30 19:05:15 ID:o7J700Gk
>>254
叔母さんが亡くなったら、孫娘は精神病の実の母親と暮らすことになるのかな?
いつまでも施設に入ってることってできるのかな?

260 :254:04/11/30 21:56:59 ID:b/a7Syw6
>>259
児童施設は高校卒業までいけるらしい
まぁ,でも向こうの親戚の人なんとかするんじゃないかな
こっちは血縁じゃないからあまり言えないけどね

それにしても食堂ガンって酷い病気だよね
食べたい物があるのに,のど通らないらしい・・・

261 :癒されたい名無しさん:04/11/30 23:41:43 ID:o7J700Gk
>>260
高校まで入ってられるんだ。
お母さんと二人じゃまたいじめられるだろうから、施設にいたほうがいいね。
のどを通らないんじゃ、点滴で栄養摂取かな。辛そうだね。


262 :オカ板 心霊ちょっといい話スレからコピペ:04/12/01 02:38:38 ID:xlotNDTc
これは俺が3〜4年前の夏、イタリアのローマで体験した話です。
俺は大学でイタリア文学を専攻していて、大学4年の時に休学して半年間ローマに留学してたんだけど、
その時にローマの郊外にある、エウルっていう穴の開いたチーズみたいなビル(参照:
www.mediawars.ne.jp/~tanimura/a_map/foreign/form/italy/eur.html)を1人でブラブラ
見に行ったんだ。

直射日光が凄くてめちゃめちゃ暑い日だったんだけど、ビルが建ってる所が高台になってて、街が見渡せて
涼しい風も吹いてたから、建物の影になってる所に座って一服しながら景色見てたのね。そしたら、ちょっと
前まで誰もいなかったんだけど、いきなり3つ揃えのスーツをバシッと着た小さい90ぐらいの爺さんが俺の
肩を後ろから叩いて、「よう!ロベルト、久しぶりだな!」って声かけてくるんだよ。俺も、不意打ちだった
もんだから、一瞬ビクッとしたんだけど、すぐに人違いかなと思って、その歳の割には元気のいい爺さんに
「あの、人違いですよ。ぼくは日本人ですし、ロベルトという名ではありません。」ってキッパリ言ったの。
そしたら、爺さんの方は、凄い嬉しそうな顔して「やっぱりロベルトじゃないか!」って益々大きな声で言い
だしたんだ。俺は、いよいよこのジジイぼけてんのかな?って思ったけど、まとわりつかれても嫌だなと思っ
たから、「だから、ロベルトじゃないって。普通の日本人はそんな名前じゃないよ!」って言ったら、爺さん
は笑いながら「そんな事は知ってるわい!」みたいな感じで事の経緯を話しだしたんだ。
以下、俺と爺さん談(イタリア語だったので、それっぽい口調になおしました。)

263 :5-2:04/12/01 02:39:57 ID:xlotNDTc
爺「もちろん、君の本名がロベルトじゃないって事ぐらい知ってるさ。君は見たところ日本人っぽいし、
わしは今年で92になるが、まだそこまで耄碌してないつもりだよ。君は昔、イタリアとドイツと日本が
戦争で同盟を結んでいたって事を、学校かどこか勉強した事があるかね?」

俺「もちろん、知ってますよ。僕だけじゃなく、日本人なら大抵の人は。」

爺「よろしい。わしは第1次、第2次と2つの世界大戦に最初から最後まで海兵として従軍したんだが、
当時はドイツや日本からこの地に派遣された、若い将校や外交官なんかと親睦を深めるためによくつるんで
飲みにいったりしたもんだ。お互い、言葉も文化も違うが、当時の我々にとっては、そんな事は大して重要
じゃなかったし、とにかく共通の敵がいる味方どうし、若かったってのもあるが大いに盛り上がったもんだ
よ。そして当時は、わしらみたいにつるんでた連中は、イタリア兵もドイツ兵も日本兵もみんな、お互いを親
愛の情をこめてロベルトって呼びあったもんさ!」

俺「はぁ…。でもまた、なんでロベルトなんっすか?」

264 :5-3:04/12/01 02:40:55 ID:xlotNDTc
爺、にっこり笑って「わからんかね?ロベルト(ROBERTO)というのは頭文字を合わせたものさ。
3国の首都 ローマ(ROme)・ベルリン (BERlin)・東京(TOkyo)の。だから、君を見かけた時、
日本人じゃないかと思ってロベルトと声かけたってわけさ!」

俺「へぇ〜。なんか歴史を感じる話っすね〜」

爺、急に笑顔から一変して渋い表情で「ところで、君のご家族やお知り合いの方で、第二次大戦に従軍された
方はいるかな?」

俺「うーん…。祖父は従軍しましたけど、もうとっくに他界したし… あ!親戚の爺さんでまだ1人生きて
ますよ!」

爺「そうか、そしたら今度あった時には、イタリアが途中で戦線を放棄したことに関しては、本当に遺憾
に思っており、わしの人生においてただ一点の心残りであり、日本の皆さんには謝っても謝りきれない事をした
と思っている。と伝えてくれ。」と目に涙を溜めながら、俺に訴えてきた。


265 :癒されたい名無しさん:04/12/01 02:41:00 ID:8MY1gaxg
期待(・∀・)

266 :5-4:04/12/01 02:41:38 ID:xlotNDTc
俺「うーん、今さらそんなに怒ってる人もいないんじゃないかなぁ?あの小うるさかった俺の祖父でさえも、
イタリアの事で、ぼやいてた事は一度もないし…。」

爺「我々はあの時、誓って誰一人戦線を放棄したいと思ってる奴はいなかった。わしの海軍部隊では政治的に
戦争が終わった時でさえ、皆悔しさに泣き、同盟国を見捨てるのかと、誰もが断腸の思いだった。拳銃で自殺
をしたものだっている!でも、わしはあの時何も出来なかった…。昨日まで、同じテーブルで酒を飲み、
ロベルトと呼びあい、同じ敵を蹴散らそうと雄叫びを上げあった仲にも関わらず、同盟国の戦況が日に日に
悪くなっていくのが、ラジオで伝えられようと、何も出来なかったんだ…。特に、日本の方々が最後まで意志
を貫かれているという報道を聞くたびに、どれだけ5体が引き裂かれるような思いがしただろう。だから、
日本の方々には戦線を離脱した腰抜け、裏切り者と思われても止むを得まい。
そして、イタリア人は、ちゃらついて女の尻を追いかけるだけの、軟派者と思われているかも知れない。
しかし、その後の半世紀以上、わしを含めた海兵全員は一日だってその事を悔いなかった事はないのだよ…。
だから、君のお知り合いには、是非すまなかったとお伝えください…。」


267 :5-5:04/12/01 02:42:23 ID:xlotNDTc
そういうと、爺さんは年甲斐も無く泣き崩れた。そしてよく見ると爺さんの胸には、会社の社章のような
小さいもので気付かなかったが、古びたイタリア海軍の所属部隊のバッジが着いていた。そして、急な展開に
戸惑った俺は、「わかりました、今度会ったら必ず伝えておきます。」とだけ言って、挨拶をしてその場を
去り、また炎天下の中に戻っていった。今まで、不思議ととても涼しく心地よかったのだが、その場を離れた
瞬間また砂漠のような猛烈な暑さに見舞われた。そして数メートル進んだ後、爺さんが何だか気になって振り
向くと、このテの話にありがちだが、もうそこには誰も居なかった。その爺さんが、幽霊だったかどうか
なんて、今となってはわからない。ただ俺は、爺さんと最後に交わした挨拶を思い出して少し、変だなと
思った。

爺「ここにいれば誰か日本の方が来ると思って、ずっと待っていたが、わしの話を聞いてくれた人はどれくら
いぶりだろう。皆、わしがまるで見えないかの様に、無視をして立ち去ってしまうのだから。ありがとう。」

俺「いいんですよ。でも、ここよりもっと街の中心の観光スポットに行った方が、日本人はいっぱいいるん
じゃないですかねぇ。コロッセオとか。それでは、お元気で。」


後日帰国して、久方ぶりに、家で寝たきりになって殆ど誰とも口をきかない親戚の爺さん(元海軍)を訪ね、
その話をした。爺さんは、何も言わず、ただ目に涙を溜めていた。そして、その話を聞いた1週間後に老衰で
他界した。世話をしていた従姉妹によると、俺が会った後の1週間は爺さんが妙に明るく、皆に積極的に話し
かけてたと言う。 長文・駄文スマソ。


268 :癒されたい名無しさん:04/12/01 02:45:10 ID:kZ1qH/Ov
よく解らないから
まず学問について考え直すよ。
http://blog.with2.net/link.php/25785

269 :癒されたい名無しさん:04/12/01 02:46:25 ID:8MY1gaxg
ええ話や。゚(゚´Д`゚)゜。
国とか時代とか越えて 相手の事を想えるってステキやん

270 :名前強制スレは投稿ミスしやすいよ!:04/12/01 03:01:26 ID:CSqm74IH
>>267さん
戦争自体を肯定する気はないけど、その当時の人々にも思う所、ロマン、いろいろあったんだと思う。
2chなので、実話かどうかはともかくとして、ちょっと涙の出る話だった。

今後、(戦争なんてなければいいけど)国際的に友達が出来た時には(国内だって当然だけど)
決して裏切らない、裏切られない、変わらぬ友情を誓い合えたらいいね
(まず自分が決して裏切らない、っていう事が第一なんだろうね)。

271 :癒されたい名無しさん:04/12/01 09:05:38 ID:e7K6aR1B
兵士に政治的なものは関係ないものな。いい話だ

272 :癒されたい名無しさん:04/12/01 11:26:25 ID:QBPZw+db
はぁ?
つまんねえへなしだ

お前ら糞すぎる

273 :癒されたい名無しさん:04/12/01 11:49:19 ID:xkg9+Boh
>>272 話提供できん猿はされ。おまえの乏しい感性で、他人の精神なんて理解できんよ。

274 :癒されたい名無しさん:04/12/01 11:58:35 ID:spnU2k4z
そういう思いっていいんでしょうね。
実際に戦うと複雑な感情が芽生えるみたいね。怒りとか嫌いとか
そんな単純なものではないらしい。

275 :癒されたい名無しさん:04/12/05 22:37:36 ID:BSiCdSEJ
あげ

276 :癒されたい名無しさん:04/12/06 20:09:27 ID:kaiiNWiV
遠藤周作「死海のほとり」より
(第二次世界大戦末期、収容所にて)


あの日は前日に雨が降って、朝の点呼の時に地面には水溜りや小さな沼ができていて、
その水溜りには労働監督に追い立てられながら整列した囚人たちの影がうつっていました。
彼等から離れた場所に小柄な男が立たされていて、我々にも彼が何のためにそこに
立たされているのか、もうわかっていました。それは他のバラックから脱走した囚人で、
これから見せしめに飢餓室に連れていかれるのでした。
男は泣いていましたが、我々にはどうすることもできなかった。
戦争はいつ終るかわからず、終ることがわからぬ以上、自分たちと、今、
殺される彼の運命とにどんな違いがあると言うのでしょう。

…皆はただ空虚な疲れはてた眼で雨あがりの空の遠くを見ていました。
ナチの職員や親衛隊の前では決して目立たぬことが、この収容所で生きのびる
もうひとつの方法だったのです。

背広の独逸人が男の肩を押して歩くように命じ、労働中隊が作業場に向って歩きはじめた時、
囚人の列から眼鏡をかけた誰かが離れて進んでいきました。…彼は拳を口にあてて
咳をしながら、背広の独逸人と親衛隊の将校に脱走者を指さして何か話しかけていました。
やがて彼は二人に連れられて、ゆっくりとその場から姿を消しました。
…雨はやんでいたものの、鉛色の空の下を家畜の群れのような列が動きはじめ、
何事もなかったようでした。

277 :癒されたい名無しさん:04/12/06 20:12:21 ID:kaiiNWiV
しかしその日の夕暮、我々は今朝の目立たぬ出来事が何だったかを知りました。
独逸人に話しかけた眼鏡の囚人はマディという神父で、自分を身代わりに飢餓室に入れ、
代りに脱走者を助けてくれと申し出たというのです。

この話を次々に聞いた囚人たちの表情は別に変わりませんでした。しかし、その夕暮、
バラックの窓から鉛色の空が割れて、ようやく暗い燃えるような空がのぞき、
そこから幾条かの光が有刺鉄線に囲まれた荒涼とした建物と監視塔にふり注いだ時、
我々はそれぞれの心のなかで、今、飢餓室にいるマディ神父のことを考えていました。
囚人の一人が、その時、呟いた言葉を私は忘れません。

世界はどうして、こう……美しいんだろう、と彼は言ったんです。

誰かが祈りだしました。祈りの低い声は小波のように一つのベッドから次のベッドへと
大きく拡がっていき……


スレ違い覚悟です。

278 :癒されたい名無しさん:04/12/06 22:39:41 ID:1zzEilyx
20代半ばをすぎて、母親に結婚しろ〜孫見せろ〜と言われ続ける日々。
そりゃ結婚に憧れはあるけども、
やりたい事もまだまだあるし、何より相手いないしねorz

そんなやりとりの中で、私は母にひどい事を言ってしまいました。
心のどこかで、ずっと封印してきた漠然とした不安。

「もしこの先、生まれてくる子どもが障害をもってたらどうしよう…」

私には知的障害者の妹がいます。
母方のいとこにも知的障害者がいます。
「遺伝」ということはないのだろうか。
差別するとかそんなんじゃなくて、私に育てられるんだろうかと。

この考えは、今を一生懸命生きてる妹やいとこはもちろん
親戚や母自体をも否定してしまうことになります。
だから今まで誰にも言えなかった。
言った瞬間の母の顔・・・。

「そんなんお母さんが育ててあげるやん!」

母はすぐにニヤっと笑って言い放ちました。
障害もった子は、この人なら育てられると神様が親を選んで授ける、と
聞いた事がありますが、本当かもしれません。
たったひとことでいろんな不安が小さくなって、涙がでました。

この母に、育ててもらった私ならきっと大丈夫です。
本当にひどいこと言ってごめんね。
早くいい人みつけるからね。お母さん。


279 :癒されたい名無しさん:04/12/07 09:52:44 ID:Ib9Q1rvh
>>278

>障害もった子は、この人なら育てられると神様が親を選んで授ける、と
>聞いた事がありますが、本当かもしれません。

この部分がグット来ました。
今さっき会社の社員に言われちゃったよ。
「あれっ、風邪ですか?目が潤んでますけど・・・」
「あっ、そ・・・そうね・・・昨日からちょっと風邪っぽいかなぁ〜」

仕事します。。。orz

280 :癒されたい名無しさん:04/12/07 10:12:20 ID:RwlmUaq1
>278
とても素敵なお母さまですね。
そしてそんなお母さまを誇りに思うあなたも素敵な人だと思います。
きっといい人にめぐり会えますよ。

281 :癒されたい名無しさん:04/12/08 00:14:51 ID:Mr/zPOrb
もし、まとめサイトを作るとしたらどの話を載せて欲しいですか?
載せて欲しい話のレス番を教えて下さい。


282 :癒されたい名無しさん:04/12/08 00:26:20 ID:vknWgZKm
前スレのゴルファーが詐欺に遭う話。
レス番探せなくてごめん。

283 :癒されたい名無しさん:04/12/08 00:35:59 ID:ZRfQ/tgu
>>281
9:デンマーク/26:トルコ/39:ポン菓子のじいちゃん
146:新幹線/203:A君とN先生 がとても泣けた。
UNIXと湘南ゴミ拾いも好きなんだが、今さらかな?
前スレ知らなかったんで、まとめサイト作っていただけるなら神!

284 :癒されたい名無しさん:04/12/08 00:44:33 ID:0fqXHX3l
>281
前スレにはほんとに泣ける話が多かったです。

285 :癒されたい名無しさん:04/12/08 09:46:18 ID:ZY8XoXJE
アルゼンチンのプロゴルファー、ロベルト・デ・ビンセンツォはあるトーナメントで優勝し、
賞金の小切手を受け取って帰る準備をしていた。
彼が一人で駐車場に向かっていると、一人の女性が彼に話しかけてきた。
彼女は彼の勝利をたたえた後、
自分の子供は重い病気にかかって死に掛けているが
お金がないために、医者に見せることもできないのだ
と彼に伝えた。
それを聞いて哀れに思ったビンセンツォは
「これが子供のために役立てば良いのだけど」といって、
獲得したばかりの賞金の小切手を彼女に握らせた。
 翌週、彼がカントリークラブで食事をしていると
テーブルにゴルフ協会の職員がやって来た。
「先週、駐車場にいたやつらが、君がトーナメントで勝った後、
そこで若い女性に会っていたといっていたが・・・」
ビンセンツォはうなずいた。
「実は」と職員は続けた。
「彼女は詐欺師なんだ。病気の赤ん坊なんていないんだ。
結婚すらしていないんだよ。君はだまされたんだ」
「すると、死に掛けている赤ん坊なんていないのか?」
「そのとおりだ」
すると、ビンセンツォは笑いながらこう言った。
「そうか。そいつは今週で一番の良い知らせだ」と。


前スレ見て、ゴルフ好きの友達にコピペして送ったメールが残ってました。

お役に立てたでしょうか?

286 :癒されたい名無しさん:04/12/08 11:48:04 ID:u6/+I7Nb
>>281
前スレから、
おばあちゃんのスゴロク、ゴルァ、戦時中のパラオ共和国、
男手ひとつで娘を育てた話、ひらがなだらけのお母さんのメール、
そのレスで離婚経験のある若い人たちへ、
他にも色々あったけど、印象に残ってる話は以上かな。

287 :癒されたい名無しさん:04/12/08 17:20:00 ID:JgCUFUu1
>>276
遠藤周作、俺も好き。

全然違う話だけど、事故で友達が死んだ日って凄く晴れた日だったんだ。
連絡受けて、電話を置いて、実感なくてポカンとしてて、
気づいたら窓の向こうの富士山を見てた。美しかった。
ほんとに、世界の美しさで目が灼けるような日だった。

288 :癒されたい名無しさん:04/12/08 18:05:06 ID:DM2RF0bR
>>287

きっとご友人からの最後の贈り物だったんだよ。
青空を、富士山を見るたびに思い出して欲しいって。


>世界の美しさで目が灼けるような日だった。

詩的な表現だね。あなたの文才の欠片を感じる。

289 :癒されたい名無しさん:04/12/08 22:26:30 ID:Sg2UXCCo
とりあえずこちらをご覧ください
ほのぼのとした親子の絵日記です。
http://www12.plala.or.jp/mukahu-n/

なんておバカなことを、と言いたくなるような
ほほえましい絵日記が毎日のように更新されています。

そこからリンクされている「作文」を読んでみてください。
「ふつうの子」って何?と考えてしまいました。


290 :281:04/12/08 23:54:42 ID:Mr/zPOrb
>>282>>286
まとめサイト作る立場じゃないって言われそうですが、
前スレのことは分かりません・・・
でもどうやら前スレは名作ぞろいの様なので、誰か教えてくれませんか?

291 :282:04/12/09 03:59:54 ID:PhSUspH9
>>285さん、サンクス。
私はこの話が一番好きでした。
で、この人、実在の人なの?

134 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)