2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★洗脳護身術・奇跡の着うた★苫米地英人2

1 :幸せな大金持ち ◆eLOVEzAse. :04/11/07 16:52:56 ID:H1kShZev
前スレ(進行中)
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1066739293/
★苫米地氏のセミナー
変性意識と自己解放オリエンテーション、認知心理学概論、機能脳科学概論、現代言語理論概論、現代分析哲学概論、変性意識理論概論、
サイバーホメオスタシス理論、フレーム理論、XP理論、サブシンボリックネット理論、ラポール理論、アンカーモデル、ドーパミン経路モデル、リワードシステムモデル
活性化異常モデル、意識下情報伝達モデル、意識下情報制御モデル、タビュラロサモデル、記憶の科学、心痛・苦痛の科学、催眠の科学、転移の科学、 退行催眠現象の科学
前世回帰現象の科学、恐れの科学、ひらめきの科学、いきがいの科学、第六感の科学、自己行動制御の科学、空と縁起の科学、神秘体験の科学、洗脳の歴史と現在
洗脳と宗教、洗脳理論、洗脳と変性意識、恐怖心のクリアランス、ネガティブ転移マネージメント、脱洗脳理論、自己脱洗脳理論、洗脳と自己変革、洗脳とサトリの科学
人工共感覚理論、記憶合成理論感覚統合再合成理論、代替統合医療特講、臨床応用特講、洗脳護身術高次理論、上級瞑想上級理論、上級内部表現操作上級モデル、上級自己解放実技
変性意識オリエンテーション、 呼吸法実技、止観法実技、 養生功実技、トータルリラクセーション実技、 変性意識生成実技、 自然主義催眠実技、 瞬間変性意識生成実技
統合代替メディカル実技、、 ドーパミン経路活性化実技、 ペインコントロール実技、 アンカーサーチング実技、アンカーセバリング実技、意識下情報伝達実技、意識下情報制御実技
退行催眠実技、 前世回帰実技、 ディベート実技、ひらめき思考法実技、脳内活性化実技、自己行動制御実技、自己脱洗脳実技、 恐怖心クリアランス実技、自己解放実技
ネガティブ転移マネージメント実技、 神秘体験実技、 自己洗脳実技、 自己変革実技、 タビュラロサ実技、 他者洗脳実技、 洗脳護身術入門、 洗脳護身術初級、 内部表現強化技術
人工共感覚生成、洗脳護身術中級、記憶合成実技、感覚繋ぎ変え技術、洗脳護身術上級、上級瞑想術、上級内部表現操作術、上級自己解放実技、上級内部表現強化技術、幻覚生成技術幻覚操作技術、上級幻覚操作技術
★苫米地氏のプロフィール
上智大学外国語学部英語学科卒。同年、三菱地所入社。イエール大学大学院計算機科学科博士課程にフルブライト留学。カーネギーメロン大学大学院哲学科計算言語学研究科博士課程転入。
同大学院博士課程修了(Ph.D.)。同大学研究員。徳島大学工学部知能情報工学科助教授、通商産業省情報処理振興審議会専門委員などを経て、現在、コグニティブリサーチラボ株式会社代表取締役社長。
オウム信者らへのデプログラミング(脱洗脳)を手がけたことでも知られている。
著書に『洗脳原論』(春秋社)、訳書に『CIA洗脳実験室』(デジタルハリウッド出版局)がある。

2 :貧乏人:04/11/07 16:57:32 ID:bX3A5Id3
有難うございます。

3 :幸運のお金持ち ◆eLOVEzAse. :04/11/07 17:05:24 ID:H1kShZev
ちなみに俺は1回受けたことある。ある程度なら質問受け付けてやる。

4 :幸せな大金持ち ◆eLOVEzAse. :04/11/07 17:09:15 ID:H1kShZev
受講料高いっていわれているけど、それ以上の価値はあったな。まあ俺は別に高いとは思わないけどな。

5 :幸せな大金持ち ◆eLOVEzAse. :04/11/07 17:15:02 ID:H1kShZev
40 名前: 情報調べました 投稿日: 2001/05/30(水) 03:09

社員9割解雇ってがせだよ。トマベッチの開発した技術を使ったASP事業をやろうと
もちかけた人が去年いて、それで作った会社を合併して従業員が50名以上に膨れ上がった
のを、技術開発に特化する会社に戻すために営業マンとかを10人程度削減したらしい。
株主は、今回の動きを歓迎しているそうだ。>1はどうも、個人的に恨みをもつひとでしょう。
過去に解雇された人じゃない。トマベッチはできの悪いプログラマが大嫌いらしいから。

6 :幸せな大金持ち ◆eLOVEzAse. :04/11/07 17:17:40 ID:H1kShZev
103 名前: 名無しさん@どっと混む 投稿日: 2001/06/24(日) 21:30

>>101
トマベッチはもともと基礎技術開発だけをやりたくて、古巣ジャストの公開後に、政府プロジェクトをやる会社として、CRLでの技術開発を本格始動したというのが、CRLの3,4年前の話。CRLのHPにその辺の沿革は出ているぞ。
いってみれば彼のCRLでの本来の役割は、チーフ・ソウトウェア・アーキテクトというところだな。
ただ、彼の技術が金になるということで、株式公開する会社にしようと彼の周りにいろいろな金の亡者が2年ほど前からたかっていたのは、業界では有名な話。要するにトマベッチの頭脳を金に換えようする金まわしのプロたちが続々と
CRL周辺に集まってきた。ジャストでのコンセプトベースや、Java開発の推進も投資筋には聞こえてきていた。Javaの一太郎やATOKなどがその例だ。また、我々投資筋が当時はそういう情報をMSから得ていたぐらい、MS側からの注目度も高かった。
ジャスト入社前にはMSIMEにも関わっていたらしいとさえ当時噂されておった。また、「ことえり」のAppleへの億の単位での高額ライセンスやら、当時ビッグビジネスになると思われていた、音楽配信システム開発の成功とか、
当時の株屋筋には売りやすいキャリアがずらずらと彼の履歴にならんでいた。通産省の委員だったというのもそのひとつだ。
郵政プロジェクト出身の藤原氏率いるIRIを公開に持ち込めそうだという勝算をもった投資筋には、通産プロジェクト出身のトマベッチはちょうどいい素材にみえていたのだ。それになんといっても毛並みがいい。
ところが、結局トマベッチはCRLを公開路線にすることを拒んだ。

7 :幸せな大金持ち ◆eLOVEzAse. :04/11/07 17:19:07 ID:H1kShZev
拒んでいなければ、我々がIRIあたりと同時期に公開させることもできたのだ。その結果、CRL技術を事業家するASP会社を別につくるということで話がついた。それがシーアールエルブレインズだ。昨年3月の設立だ。
当時はITバブルの真っ只中だ。今となっては懐かしいが、一株数千万円を狙える空気だった。その社長として長谷川氏が最初から候補だった。実際のところは、長谷川氏が新会社シーアールエルブレインズの社長に就任するのは夏になってからだが、
シーアールエルブレインズ設立時より長谷川社長が実質の経営者として仕切っていたようだ。長谷川氏は実際のシーアールエルブレインズ社長就任を、数億円単位の第3者割り当て増資による資金調達が本当に成功するまで石橋をたたいて待ったわけだ。
ただ、社長就任前から、技術開発をあくまで非公開会社のCRLで進めたいトマベッチとCRLを新会社シーアールエルブレインズの子会社としたい長谷川氏との間で軋轢があったことを、担当証券会社筋がよく言っていた。
勿論投資筋としては、子会社化してくれたほうがありがたい。トマベッチの頭脳を完全支配できるからな。

8 :幸せな大金持ち ◆eLOVEzAse. :04/11/07 17:21:17 ID:H1kShZev
当然、我々投資筋は長谷川氏を後押ししたよ。そして、きめうちが、長谷川氏の懐刀の鈴木氏だ。MSKKの技術部長職を辞して送り込まれた鈴木氏は、技術開発会社のCRLの掌握に動いた。資本でCRLを子会社化し、
技術陣のトマベッチの子飼いトップたちを追い出し、技術陣は鈴木氏の下にまとめる。こういう戦略だ。更にMSKKから長谷川氏が続々と大物を引き抜く予定であった。
 今となって思えば、長谷川氏は、ASP事業会社として設立する別会社シーアールエルブレインズを公開会社にしていくということで、トマベッチに新会社設立を説得し、外部から資金調達し、
その金で技術開発会社CRLを子会社化することにより、
CRLを完全に乗っ取ろうと最初から計画していた可能性は確かにあるな。
 当時我々投資筋は、エンジニアとしては天才と言われていたが、
トマベッチの経営手腕は未知数であり、MS常務の後、日本ルーセントテクノロジーの副社長までも歴任した長谷川氏にシーアールエルブレインズの舵取りを任せることに大賛成であった。
また、MSの技術部長の鈴木氏まで送り込んできた長谷川氏とMS関係者のCRLへの技術評価も株屋のセンスではグッドであった。勿論、MSやルーセント時代の長谷川氏のマイナスの評価も投資筋には聞こえてきていたが、
基礎研究屋のドクターに経営を任せるよりは、遥かに安心な選択であった。

9 :幸せな大金持ち ◆eLOVEzAse. :04/11/07 17:23:49 ID:H1kShZev
長谷川氏の社長就任をトマベッチに我々も強く押したのだよ。その意味では、今回の長谷川氏の脱税事件にCRLを巻き込むことに結果的になったのには我々にも責任の一端はあることはある。当時出資者側は長谷川氏の社長就任は大歓迎であった。 
ところが、昨年秋、トマベッチが「長谷川氏はブラックだ、シーアールーエルブレインズどころか、個人会社のCRLまでもが乗っ取られる」、「乗っ取り工作を確認した」などといきなり言い出し、突然長谷川氏を解雇した。
解雇ではなく、本人の辞任だ、乗っ取りをさとられた長谷川氏側が逃走したのだなどともトマベッチはわめいていたよ。確かに一夜にして、長谷川氏の軍団は跡形なくいなくなったらしいよ。
ただ、当時は、トマベッチ自身が長谷川氏を非常に気に入っており、いろいろな関係者にうちの社長ですと紹介していたぐらいだから、我々は痴話げんかのレベルで聞いていたよ。
仲の良いベンチャー会社のトップ達が突然何かのきっかけで喧嘩して仲たがいするなどというのはベンチャー出資では何度も経験がある。
どちらかというと、我儘なエンジニア出身のトマベッチを、大人の長谷川氏が押さえきれなかったのだと、長谷川氏寄りの喧嘩両成敗という感じで我々は見ていた。
ただ、その頃から、トマベッチは経営者として無能だ、トマベッチは女を食いまくってるといった要するに個人攻撃が、我々投資家に流され始めたのは事実だ。
最初は、トマベッチが経営者として不適格であるという方向性の噂が大量に流れておった。


10 :幸せな大金持ち ◆eLOVEzAse. :04/11/07 17:24:53 ID:H1kShZev
まあ乗っ取り工作のひとつだったのだろう。その後は、CRLへの投資意欲をさぐように仕向けられた噂が大量に流された。これは最近も流されておる。これらは、第3者割り当てによる資金調達を妨害するのが目的であろう。
兵糧攻めにして、資金ショートさせ、株価を下げた上で、買収をたくらんでおると見る。16億だとか20億だとかいわれておるが、長谷川氏がアイトリックスで最近資金調達を成功させたのは事実である。我々は少なくともその一部はCRLの最終的乗っ取り資金だと見ている。
実際に、CRLへの幹部引き抜き工作が行われているのは確かのようだ。アイトリックスについてはコメントせんが、要するにCRLを乗っ取れば調達資金が生きてくるからな。そういえば、過去に、工場つくるといって20億円以上調達して、
結局工場をつくらなかった取り込み詐欺みたいな資金調達をした経営者がおったな。長谷川氏のことをいってるわけではないぞ。念のため。
 まあ、わかりやすくいえば、トマベッチのような世間知らずのぼんぼんが、マザーズあたりでの公開で大金を稼ごうとする魑魅魍魎の輩たちに翻弄されたのがこの1、2年ということだ。
 長谷川氏のことのみならず、トマベッチのすぐ人を信用して、わけのわからない人間たちをCRLに招きいれる悪い癖は直してもらんと困る。長谷川氏の件だけが公になったが、魑魅魍魎は他にもまだまだいる。
 そういうこのわしもそのひとりかも知れんがな。


11 :幸せな大金持ち ◆eLOVEzAse. :04/11/07 17:36:17 ID:H1kShZev
逃げ場のない地下鉄車内で労働者を大量虐殺し、弁護士と妻、その幼子を皆殺しにし、
定年退職をむかえささやかな老後を送ろうとしていた公証人を骨ごと粉砕した、オウム真理教。
彼らを突き動かしたのは、麻原の洗脳によるもので、私たちはあらためて
洗脳の恐怖を思い知らされたものだった。そのオウム信者の強固な洗脳を解こうと、
ここに脳機能学者・苫米地英人氏が登場し、次々と解いていったのは記憶に新しい。

■麻原と同調したその結果は……?

 オウム真理教教祖・麻原彰晃の死刑判決がくだされたその日、最強の脳機能学者・
苫米地英人氏が麻原の状態を探るべく、脱洗脳のメカニズム、ホメオスタシス同調効果
による麻原との同調を試みたのである。
オウムがもっとも恐れる人物・苫米地英人氏がおこなったホメオスタシス同調効果
と聞いて、本誌の熱心な読者はピン!と来るだろう。昨年末、迷宮入りとささやかれる
世田谷一家殺害事件の現場に立ち、真犯人と同調したことを。
ではいったい、ホメオスタシス同調効果とはどんなものなのか、簡略に解説しておこう。

【ホメオスタシス同調効果】人間には、まわりの環境に同調させて生命を維持する機能が
そなわっている。暑ければ汗を流し体温を下け、寒ければ毛穴を閉じて体温を保とうとする。
このように環境に同調しようとする作用は、じつは肉体だけでなく、精神世界にもおよび、
それがホメオスタシス同調効果である。催眠術で、「肩に手を乗せるとあなたの右手が上がる」
と心の内部表現に書き込むと、人間はその書き込みをふくめて調和を保とうとするので、
つい右手が上がってしまう。洗脳はまさに内部表現に書き込み、心を自由にあやつるテクニックである。
苫米地氏は、一種の自己催眠状態によって、殺人現場や裁判所付近て相手か置かれた心理に
みずからを同調させて、プロファイリングを試みるのだ。
■”俺は死刑になるんだ”とわかって恐怖心が出てくる。だから幼児退行して逃げるわけです。

苫米地  麻原は幼児退行をしてますね。意図的にしてるのか死刑が怖くてしてるのかはわからないけど。
拘置所のなかで、『俺は神である』と信じ込んでいるときと、ただのおっさんになるときがある。
すると”俺は死刑になるんだ”とわかって恐怖心が出てくる。だから幼児退行して逃げるわけです。
死刑の恐怖から逃れるために、ひとつの人格に徐々に自分を変容させているのでしょう。

12 :幸せな大金持ち ◆eLOVEzAse. :04/11/07 17:37:15 ID:H1kShZev
---- 村井秀夫幹部とも同調したときがあったと聞きましたが?

苫米地  ええ。あれはオウム青山道場で村井幹部が刺殺された直後、たまたま私もあの近くに
住んでいたものですから、ホメオスタシス同調効果を試みたのです。あのとき、”熱い!”といった
体感を感じて、それほどの痛さを感じていなかった。

---- いまだに謎の多い事件でしたが。

苫米地  基本的にはオウムが地下鉄にサリンをばら撒いたのも、村井幹部を殺したのも、実際は
麻原の逮捕を免れるため、それだけのことです。だから当時、村井は口封じのために殺されたというけど、
それはたしかにロ封じなんだけど、本質は単純に麻原を守るため、それだけです。ここで村井が死ねば、
また警察の矛先はオウム以外に行くだろうという。オウムは犠牲者だというふうに思われるように。
オウム以外に捜査がいくと、また麻原の逮捕か延びるだろうと思ったのです。
そのために村井に犠牲になってくれという。

---- 逃亡犯の高橋・菊地・平田の3名の逃亡先は同調できますか?

苫米地  菊地と高橋はなかなかできないのです。もしかしたらオウムとの関連が噂されている
北朝鮮に行っているのかもしれない。平田の場合は、国松警察庁長官狙撃事件で現場にいたとされてますが、
あのあとで同調してみると、コンビニで買い物している姿が浮かぶんです。
ということはまだ国内にいるはずです。

---- この前、話を聞いたとき、苫米地氏は「林郁夫受刑者や井上嘉浩被告は洗脳から解けていない」と
断定してましたが、いまもそう確信しますか?

苫米地  はい。井上嘉浩被告もそうですが、洗脳を深く受けた確信犯的信者は、どんな演技でも
しますからね。裁判官の前でいくらでも泣ける。麻原への帰依の表わし方はその環境に合わせてやるのです。
ヴァジラヤーナを信じていれば、法廷にいる麻原彰晃は麻原ではない。麻原という魂は天界にいるから、
法廷にいるのは抜け殻だと思っているのです。だから井上嘉浩被告が法廷で本人を前にしていくらでも
罵倒できるし、なんとでも言える。"私の信じている麻原はとっくに解脱して天界にいるのだ"と思っている。
彼らは麻原という神に帰依しているけど、イエスの亡骸と同じで、本人だと思っていない。天界にいると
信じている。林郁夫受刑者もその可能性は否定できない。ところが深く洗脳されていない信者たちは、
物理的な麻原を拝んでいるから、麻原の死刑判決がでてゆるんでいるのです。判決が出る2週間前頃から、
親からの脱洗脳依頼が増えています。死刑判決が確定しただけでぼろぼろ家に帰りはじめているから、
死刑になったらやめる人が増えるでしょう。

13 :幸せな大金持ち ◆eLOVEzAse. :04/11/07 17:38:36 ID:H1kShZev
---- 洗脳のメカニズムとは?

苫米地  洗脳のメカニズムのひとつは、トリガーとアンカーといって、例えば"ライターの火を見ると
踊り出します"と催眠術をかける。ライターの火は"トリガー(ひきがね)"、そして踊り出すことは
"アンカー(錨)"です。洗脳された信者たちには、麻原の顔やマントラがトリガーであり、信仰に従うと
気持ちよくなることがアンカーとして埋め込まれているのです。ただ、催眠だとアンカーとトリガーの関係は
長続きしないけど、これを永続化させるのが洗脳のひとつのテクニックです。例えば信仰に疑念を抱くと、
修行中に見せた死体ビデオを思い出して恐怖に震えるアンカーが埋め込まれているのです。オウムが
死体ビデオを見せる表向きの理由は、"人間はどんなに外から美しく見えても実際はこうなる”というのです。
仏教的なことを教えているかに見えて、腐乱死体を見せる裏の理由は、じつは全部アンカーとして使っている
のです。LSD投与下で腐乱死体のビデオを徹底的に見せ、恐怖心を植え付ける。教祖に対して疑う疑念をもったら、
体がブルブルブルと歯がガチガチと震えてしまう。洗脳は裏の理由を説明したら洗脳にはならないのです。
オウムの洗脳をふくめ一大体系を作り上げたのは、法皇官房の石川公一元幹部その人です。石川元幹部は
地下鉄サリン事件の謀議をしたリムジン謀議の場にもいました。これは証言されています。また、そのリムジン
謀議がサリン謀議として今回の麻原の第一審で初めて認定されたことは記憶に新しい所です。その認定された
サリン謀議に参加したにも拘わらず何故か罪に問われず、いまも社会で生活をしています。灘高から東大医学部を
出た彼こそ、オウムの洗脳を作りあげた張本人です。ナルコとニューナルコ。ニューナルコは記憶を消すやつで
ナルコは自白させる。これを発明したのは、林郁夫みたいに言われてますが、違います。これを発明したのは、
石川公一元幹部です。麻原の側近中の側近は、石川公一元幹部なのです。またオウムの教義を作り上げたのも
石川公一元幹部です。麻原の側近中の側近であり、麻原のブレインは石川公一元幹部その人なのです。
現在、石川公一の面倒を見ているのは、オウムや被害者の救済をする立場にある阿部三郎管財人です。被害者を
今の立場に追いやった中心人物の一人である石川公一元幹部を、被害者を救済しなければならない阿部三郎管財人
が面倒を見ているというのは日本特有の現象といえるでしょう
(阿部氏は何も知らずに石川公一に同情したようです。石川公一は、『爺殺し』はうまいですからね)。


■中沢新一氏の「虹の階梯」こそオウムの教義そのものだ。

---- オウムの教義となったタネ本もここにきて指摘されていますね。

苫米地  オウムの教義は中沢新一氏の唱えた物そのものです。中沢氏の書いた『虹の階梯』です。実際に
麻原は獄中からも取り寄せています。氏がどう思っているかに関わらずオウムにとっては中沢新一氏こそ
オウムの教義そのものといっても過言ではないでしょう。オウムの教義編纂の中心人物でもあった石川公一元幹部
が中沢新一氏のいる中央大学へ再入学したのも記憶に新しいところです。ほかにもタネ本はあります。
これは私がある脱退した最高幹部から、催眠によってごく一部の人間しか入れない麻原の部屋を再現させ、
彼の本棚にあった本をいくつも探し出しました。その中で、麻原がもっとも影響を受けた書物がこれです。

14 :幸せな大金持ち ◆eLOVEzAse. :04/11/07 17:40:11 ID:H1kShZev
苫米地  オウムの教義は中沢新一氏の唱えた物そのものです。中沢氏の書いた『虹の階梯』です。実際に
麻原は獄中からも取り寄せています。氏がどう思っているかに関わらずオウムにとっては中沢新一氏こそ
オウムの教義そのものといっても過言ではないでしょう。オウムの教義編纂の中心人物でもあった石川公一元幹部
が中沢新一氏のいる中央大学へ再入学したのも記憶に新しいところです。ほかにもタネ本はあります。
これは私がある脱退した最高幹部から、催眠によってごく一部の人間しか入れない麻原の部屋を再現させ、
彼の本棚にあった本をいくつも探し出しました。その中で、麻原がもっとも影響を受けた書物がこれです。

苫米地氏は青色の本を差し出した。

『ニルヴァーナのプロセスとテクニック』(ダンテス・ダイジ著/森北出版)

苫米地  この本は、オウムの一番のタネ本です。佐保田鶴治氏の『ヨーガ根本経典』も麻原が獄中から
取り寄せた本として知られていますが、コアのヨガ的な洗脳の一番のエッセンスがちゃんと入っているのが
この本なのです。この書がオウムのタネ本であることはここで初めて紹介するわけですが、ここであかすことは
きわめてリスクがあります。なぜなら、これを読むとカルトをつくれるから。
これだけでつくれてしまうのです。ですからずいぶん悩みました。しかし、オウムの洗脳を暴くためにも、
あえて決断しました。このタネ本はオウムの高弟たちのごく一部しか知り得ません。

まさに禁断の書とでもいうべき書物がいまここにはじめて公開されようとしている。
中を開くとヨガの図解、自己と宇宙の関係図、といった一見、宗教的な内容である。

■オウムの狂気を予言した本─麻原は著者「ダンテス・ダイジ氏」と同調したのか?

洗脳を取り上げる際にしばしば登場する「変性意識」というものがある。変性意識とは、言い換えれば
「心ここにあらず」といった状態である。映画館で「ロード・オブ・ザ・リング」を観れば本物の世界のような
体感を得るが、映画館から外に出れば現実に引き戻される。変性意識とはまさに映画館で映画を観ているような、
現実よりも空想の世界にリアリティを感じてしまう、前頭葉が発達した人類特有の心理状態である。
洗脳を受けた人間は、まさに現実社会よりも空想の世界にリアリティを感じて生きているわけだ。
そして、通常なら映画館を出れば醒める空想の世界に永続的に閉じ込められているのだ。

15 :幸せな大金持ち ◆eLOVEzAse. :04/11/07 17:40:52 ID:H1kShZev
苫米地  変性意識はヨガでも強烈な物が作れますが、麻原はヨガ以外にも、催眠を勉強したり、
自己変革セミナーの洗脳法を学んだりしています。催眠はかなり下手くそだったらしいですが、そして最後に
ぶち当たったのが薬物、LSDでした。これならヨガで時間と労力がなくてもいくいらでも洗脳できる。LSDを彼自身
ものすごく使っている。使わせたのが石川公一元幹部です。麻原はLSDでトリップしたとき
”宇宙の果てまで行ってウンコ漏らした”と感想を述べているほどです。
LSDはかなり脳がやられる。おもいっきりドーパミンを出します。依存症というランクは低いが、脳のドーパミン
経路を壊してしまうのです。気持ちいいセックスしたときのドーパミン量が100、アルコール飲酒で200、
ヘロイン300、コカイン400、覚醒剤1000、LSDが2000から3000もあるのです。オウムの洗脳は、
LSDによる薬物洗脳に特徴があります。洗脳は変性意識を生成することが必要不可欠ですから、LSDは特に洗脳効果
があるのです。勿論過呼吸はヨガでも作れます。特にヨガはとてつもない変性意識をつくれるので、やっていると
メチャクチャ気持ちいいとかあるいは逆にすごく痛い、怖い、といった感覚を容易に作れるのです。
オウムのやるヨガはまさに身体的洗脳です。
そういった一連のヨガ教義と洗脳の橋渡しのタネ本となったのがこの書です。
実際にこの書に書かれていることをやると強い変性意識を得られ、幸福感を得られるのですが、
失敗すると自殺したり発狂したりする危険性があります。
もし読もうとするなら、私が主催する苫米地ゼミでトレーニングしてから実践してください。
苫米地ゼミではあらゆる洗脳から自身を守る自己の束縛からの解放技術と
苫米地流ホメオスタシス同調技術を教えています。

冒頭にこんな恐ろしげな一文を発見した ― 。
「本書を読むにあたって本書を読み、自己流に解釈して本書中の瞑想行を行い、正しい結果が得られなかった
としても(心身に異常を来たしたり、発狂や死の結末を迎えたりすること)、それはあくまでも本人の責任に
帰するものであることを弁えること。できれば正師について正しい指導の下に行ずることが最も望ましい」
ダンテス・ダイジ氏の経歴を見ると、1987年に37歳という若さで突如、亡くなっている。

苫米地  麻原はこのタネ本の注意書きを守らずに、あんなことになってしまったのです。

ホメオスタシス同調効果は、病人と健康人が長い間一緒にいるようなときでもおこる。
病人はいくらか健康的になり、健康人は健棄を害していく。
狂気の人物を教祖と仰ぐ集団はまさに狂気の男と同調をおこしていたのだった。(文中敬称略)

                                         【実話ナックルズ5月号】

16 :幸せな大金持ち ◆eLOVEzAse. :04/11/07 17:48:42 ID:H1kShZev
「世田谷一家惨殺事件の真犯人は、10代少年による快楽殺人の可能性がもっとも高い」
オウムの洗脳を解いた最強の脳機能学者、苫米地英人氏が現場で敢行したホメオスタシス同調効果による
プロファイリングを初公開する!
                   文◎本橋信宏
                  写真◎岡戸雅樹

日本中を揺るがせた世田谷一家惨殺事件からすでに3年が経過しようとしている。
オウムの兇悪な洗脳を解いてきた史上最強の脳機能学者、苫米地英人氏が、
先月号、私の「ミステリーの交差点」で確約したように、ついにその殺人事件の現場に立ち、
ホメオスタシス同調効果によるプロファイリングをおこなうことになった。
ここで「ホメオスタシス同調効果」について、解説しておこう。

■ホメオスタシス同調効果とは何か?

人間には、外の世界と人体を同調させて生命を維持する機能がそなわっている。
暑ければ汗を流し体温を下げ、寒ければ毛穴を閉じて体温を保とうとする。
このように環境に同調しようとする作用は、じつは肉体だけではなく、
精神世界にもおよび、また、相手と共有することもできる。
それがホメオスタシス同調効果である。催眠術で、
「肩に手を乗せるとあなたの右手が上がる」と心の内部表現に書き込むと、
人間はその書き込みをふくめて調和を保とうとするので、つい右手が上がってしまう。
洗脳は内部表現に書き込み、心を自由にあやつるテクニックである。
また、環境が保存されていれば、時間が経ってもホメオスタシス同調を引き起こすことは可能なのだ。
苫米地氏は、殺人事件が発生したおなじ場所と時間帯に立ち、ホメオスタシス同調効果によって
犯人とおなじ心理状態に自己を追い込み、プロファイリングを試みたのだった。

■オウム信者の洗脳を解いた脳機能学者苫米地英人博士が犯人と同調した

事件をふりかえってみよう。
2000年12月31日午前10時50分ころ、世田谷区上祖師谷の会社員、宮沢みきおさん(当時44歳)
方1階の階段下で宮沢さん、階段上の踊り場で妻泰子さん(同41歳)とにいなちゃん(同8歳)
が顔などをめった刺しにされ殺され、2階子供部屋のベッドで礼君(同6歳)が絞殺されているのが、
軒続きの親族によって発見された。財布から札が抜ぎ取られ、泰子さんが経営する
学習塾の授業料20万円がなくなっていたが、手つかずの現金もあった。
隣人が聞いた物音などから、30日深夜の犯行と推定される。
この残虐な事件を不可解なものにしているのは、いまだに動機がつかめないことである。
犯人が12時問以上殺害現場に居残り、宮沢みきおさんのパソコンを使って何か操作をしている。
浴室にお湯がはられ、湯船にチラシや奥さんが経営していた公文式教室の資料が
包丁で切り刻まれていた……

17 :幸せな大金持ち ◆eLOVEzAse. :04/11/07 17:49:29 ID:H1kShZev
「警察が捜査して3年がたつのに、真犯人に行き当たらないのは、
警察捜査の逆を行けばいいということです。警視庁が苦手としているのは、
宗教的儀式における生け賛的殺人事件、そして快楽殺人です。私はこの2つが
事件に深く関わっているのではないかと疑っています。
もっとも、外国人による単純な物盗り説も捨てがたい。彼らは九州博多の
一家4人殺害事件のようにたった数万円を奪い取るために4人を殺す、
日本警察の想像もつかない犯行を犯す場合がありますから」

12月の午後、苫米地氏と私たちは事件現場をおとずれた。玄関は洋風のしゃれたものである。
だれが置いたのか、水の入ったコップがあり、鉢植えの花が風にゆれている。
玄関に貼られた「平成12年辰年神明社参拝記念」のお札が洋風の玄関とは不釣合いだ。
裏側にまわってみた。犯人が侵入したとされる2階の浴室窓を真下からながめた。
「ああ。これならカギがかかっているかどうか外からでもわかるなあ」と、苫米地氏。
「だが、暗くならないと、犯人がどうしてこの家をねらったのか、まだつかみきれないですね。
思っていたよりも宮沢さんの家は普通の家でしたね。お金をもっている家には見えない。
ねらうならもっとちがう家でしょう。ただし、壁に貼ってある公文式教室の看板が気になりますが」

夜。苫米地氏が玄関と反対側の場に立った。ここは公園の敷地内で、小高い丘にジャングルジム
があり、真っ暗な公園に外灯が灯っている。目を見開き、また瞑想するかのように
ホメオスタシス同調効果による苫米地英人氏のプロファイリングが開始された。
みずからを犯人の心理状態に追いこみ、犯人と同調していく。そして衝撃的な発言が飛び出してきた。
「ああ。たしかにこれはねらってみたい気持ちになるなあ。この場所に何度も来て、
すわって見たりしている。よく来てたんだろうなあ。何度もここから見てるんだよ。
お風呂場の窓の曇りガラスに奥さんと子どもが写っている。これはねらわれるなあ。
100パーセント全部ここから観察できる」
小高い丘から目と鼻の先に、2階の浴室をふくめて1階から3階の部屋の窓がまるで、
ショートケーキの断面のように一望できるのだ。まるでヒッチコック監督作品「窓」のように、
家族がいまどこの部屋にいるのか、暗闇のなかにぽっかり灯りがともるとわかってしまう位置だ。
「お風呂場のライトがついて、あそこに奥さんが行ったなと、わかってしまう。
いつか侵入してやろうと思ったんだ。浴室の下まで行けば、カギが開いてるのがわかる。
入浴中に、奥さんが窓を開けていたかもしれないし。30日から包丁もって見に来ていたんでしょう。
侵入しようと思って来てみたら、窓のカギがかかってない、そしたらもう行くしかない。
川沿いから侵入したんでしょう。夜まで身を隠していて。夜11時になったらこの辺は人がいない。
黒いジャンパー、灰色の帽子も最初からよじ登ることを想定していた服装ですね」
快楽殺人がにわかに浮かび上がってきた。侵入した犯人は長男、父を殺害し、目当ての母娘に行く。

「快楽殺人には自分なりの宗教儀式があるものです。殺害行為に意味合いをもたせている例が
多いのです。現場に残された黒いハンカチもその意味合いかもしれない。
殺人の快楽イコール宗教儀式の快楽です。快楽殺人の快楽と宗教での意味合いでの殺人は
本人の頭のなかでは一致している。神戸の酒鬼薔薇もバモイドオキ神という
自分だけの神をつくっている。人の命を自由にあつかえることで万能感を得て、神との一体感を得るんです。
遺体の一部を切り取り、神明社の裏側に生け賛としてさらす魂胆もあったかもしれません」
家からほど近い林には、神明社という神社があり、犯人はそこでなんらかの儀式をとりおこなう
つもりだったのでは、と苫米地氏は推理する。

18 :幸せな大金持ち ◆eLOVEzAse. :04/11/07 17:50:10 ID:H1kShZev
「遺伝的理由か後天的理由で、相手を殺すことによって圧倒的快楽を感じるのが快楽殺人です。
人間がもっとも快感を得るのは死をむかえる瞬間なのです。脳が破壊されていくときが最高に
ドーパミンが放出されるんですね。目の前でゆっくり死んでいく者と同調すると
本人も最高の快楽を得てしまう。そういう快楽殺人の性向をもつ人物がいつもここに立って
あの窓を見ながら妄想がふくらみ、ついに侵入して刺し殺す。
快楽殺人者にとって包丁はペニスだから、20回も30回も刺したのは擬似セックス行為です。
奥さんがもっとも無数刺されていた、というのも犯人のねらいは奥さんにあったと思います。
殺害してから翌朝まで12時間以上も踏みとどまっていたのは、死体といっしょに長くいたほうが
彼にとって楽しいからです。正月3が日まで居座って、死体を陵辱して楽しもうと思ったのでしょう。
お風呂にお湯を入れて、死体を洗うのか、あるいは彼なりの儀式を次の日もやりたかったのでしょう」

−−浴室に張ってあったお湯に切られたチラシが散乱していたのも、浴室が彼にとっての
 妄想の場だった?

「そうです。風呂場で快楽殺人のつづき、儀式として、切り刻もうとした肉体のかわりで、
チラシを切ったんでしょう。殺害はほんとうは妄想がひろがった風呂場でやりたかったのです。
犯人にとって唯一の誤算は、隣の緑者がピンポーンと鳴らしたのであわてて、侵入してきたところから
脱出したことです。物盗りや怨恨なら刺してすぐに逃げるはずです、これは快楽殺人が濃厚ですね。
この場に立って、あそこに写るシルエットに妄想がひろがっていった。ここなら浴室が真正面に見えます。
こんなところめずらしい。風呂場が公園から丸見えなんて。致命的な窓だったんですね。
入浴しているシルエットが見えて、次の日来たら、子どもと遊ぶ姿を発見したのか。とにかく犯人は
公園で母娘を何度か見ているはずです。玄関側はむしろ犯人にとってどうでもいい、妄想は圧倒的に
こちらの浴室が見える側です。だから犯行はすべてこちらの側からおこなわれた。
玄関側はかえって妄想がなくなる場でしかない」

−−犯人が残した衣服をみると、若者というイメージが消えません。それにあのファッションセンスは
  日本人ではないか。苫米地説では真犯人は?

「犯人は若いですね。20歳前後、あるいは最近の中学生は体格もいいから、もしかしたら中2あたり、
13、14歳もありえます。中学高校あるい結浪人生、親と岡居している、きわめて内省的な
少年の姿が浮かんできます。両親は薄々感づいているでしょう。警察も少年の周囲を捜査しているが、
親のアリバイ証言で捜査圏外に逃れた可能性があります。成城あたりのお坊ちゃんという可能性も否定できない」

−−神戸の酒鬼薔薇少年的な事件だと?

「そうです。酒鬼薔薇事件に触発されたものかもしれない。ここで何度も見ているのはたしかです。
お母さんの姿を見てから、楽しみにして来ていた。あるとき、お母さんかお父さんにのぞきがみつかって、
怒られトラブルになりぼろくそに言われた。入浴は夕方6時、少年はそのまま家に帰って包丁もってきて、
当日あるいは次の日、侵入して殺害する、というケースもありえます。が、のぞきから発展したというよりも、
純粋な快楽殺人のほうが可能性としては高い。ここに立ってみると、物盗り説は10パーセントにしぼみます」

19 :幸せな大金持ち ◆eLOVEzAse. :04/11/07 17:50:47 ID:H1kShZev
−−犯人は後悔している?

「してないですね。彼の臨場世界は、彼の異常な心が生み出した快楽の世界にありますから、
現実世界における罪悪感というのは感じていないでしょう。現実世界そのものの臨場感も極めて希薄化
していたはずです。しているとしたら、証拠品の衣服や血のついたハンカチ、凶器を残したことでしょう。
パソコンをやっていたのも、やることないからひまでやったのかもしれない。初日はめった刺しにして
次の日は風呂場でやろうとしたはず。その間のひまつぶしでインターネットをやっていた。
正月3が日までこの家で快楽殺人を楽しもうとした。家にあった金の一部を盗んだのは、当面の逃亡資金
程度だったのではないでしょうか」

−−快楽殺人は3年もたつと、また臨界点に
  達して、爆発する可能性も

「ありえます。いまごろ、柳刃包丁をもって浴室を探してうろうろしているかもしれない。
それからもうひとつ、宮沢夫妻が出逢ったのは自己啓発セミナーでした。自己啓発セミナー
というのは、カルト的で宗教的意味合いも強い場なのです。現実よりも仮想空間にリアリテイを感じる
変性意識をもちやすい場であり、幼児退行もおこりやすい。そこで出逢うと、何倍も強烈なストーカーに
なる恐れがあります。奥さんを知り、横恋慕した会員がいたかもしれません。もっとも殺害動機は
快楽殺人にちがいないでしょうが」

快楽殺人は、古今東西、人智では計り知れない兇悪な犯罪をおかすものだ。
17人の少年を拷問の末に殺害し、鍋で煮て食べてしまった美青年のジェフリー・ダーマー。
53人の女性と子どもを殺害してきたロシアの赤い切り裂き魔・元教師でインテリだったアンドレイ・チカチロ。
360人を殺害したアメリカのヘンリー・リー・ルーカス。
400人の子どもを殺害したアルバート・フィッシュ。
殺人とサデイズムとセックスが合体してしまった歯止めのきかない最悪の殺人プロセスだ。

「この事件は現代日本を象徴しています。アニメ、テレビゲーム、妄想をひろげる訓練を徹底的にして
1日中テレビゲームやっていた少年は、おそらくまっとうな男女関係を経験してこなかった。
そしてベニスが包丁になってしまった……」

脳機能学者は、そう言うと、4人が消えた家にむかい深く頭を垂れるのだった。

                          ミリオン出版【実話ナックルズ2月号】

20 :幸せな大金持ち ◆eLOVEzAse. :04/11/07 17:58:48 ID:H1kShZev
★苫米地氏が提唱する英語学習法

今日、2-3日前、2-3週間前、数年前、2-3日後、2-3週間御、数年後にまつわる記憶とイメージ、その位置を確認するという記憶操作を行う。
クリティカルエイジを克服するには、タイムライン上に 12 歳ぐらいの点を探して印象的で楽しかった記憶を再現する。
次に 5-10 年後の未来に自分の英語がネイティブ並みに完璧になっている姿をイメージする。
こういう働きかけをしておくと、子どものころからネイティブであったような感覚と、強い学習モチベーションを無意識レベルでもたらす作用がある、のだそうだ。

21 :幸せな大金持ち ◆eLOVEzAse. :04/11/07 18:09:05 ID:H1kShZev
「いえ、違います。もっと別のもの――。獏さんは、サイコダイバーやキマイラ、陰陽師などを書かれてらっしゃるから分かると思いますけど、ある種の精神状態をトランス化することで、隠されたパワーを発揮することが可能になる、ということが言われていますね」

「うん、実際の陰陽道もかなり催眠術的な要素があったんじゃないか、と思うね。君も『脳内革命』批判や、国松長官狙撃事件などで興味を持つようになった、と聞いてたけど」

「苫米地博士とかから、耳学問でね。
しかし――その、催眠術やマインドコントロールの力で格闘家の力を数倍にすることが出来る、そしてその格闘家が日本のイベントに参加している、といったら信じますか?ある種のキーワードによって、それを自由に操作できるということも」

岩上の意外な言葉に、想像力豊かな夢枕もさすがに絶句した。
「うーーーん……確かにロシア勢の中には、とても人間技とは思えない、という強さを発揮する人が時々いるけど。でも、なぜ日本で」

「外貨稼ぎ、とまだ未完成の技術の実験の為だとか。
この技術はKGBの科学と、旧ロシア神秘主義の中に伝わる秘術の混合だそうですが、ロシアだけじゃなく旧ソ連の他の諸国にも及んでいるそうです。無名の存在ながら、いきなり驚異的な実力を発揮した、という選手を知りませんか?」

22 :幸せな大金持ち ◆eLOVEzAse. :04/11/07 18:18:09 ID:H1kShZev
小杉元巡査長「催眠テープ」仕掛人の気になる素姓
―カウンセラーが明かした秘話
http://square.millto.net/~sacca/focus/fc970305/off/off.html

23 :貧乏人:04/11/07 18:18:47 ID:bX3A5Id3
苫米地流って何処まで可能性があるのだろう?

24 :幸せな大金持ち ◆eLOVEzAse. :04/11/07 18:25:12 ID:H1kShZev
天才 苫米地英人さんの着メロすごい!
聞くだけで集中できる、記憶力が高まる、

苫米地英人さんといえば、以前、ジャストシステムの研究所にいて脳の研究をし、
オウム信者の洗脳も解く仕事をしていたお人。
著作の「洗脳原論」も、すごく面白かった。
稀に見る、見るからに、天才らしい天才です。

予想外に、 曲はすこぶるキレイ!美しい!
でもって、 たまに嫌じゃない不協和音が入る
<くせ>みたいなもんが気持ちいい。

今、フェロモン曲と記憶力曲を、交互に聴き比べているんですが、
聴いているときの心拍数とか、
脳みその意識を集中させる部分とか、
頭の鮮明さとか、視界の広がり方とか
それなりに違ってるかも(暗示にかかりやすいのか<あたし(^_^;))。
うん、これは面白い!
サブリミナル効果とプラシーボ効果を使ってるそーですが、
全曲聴いて試してみよーって決意。

ぜひ、だまされたと思って300円ちょい出して、聴いてみてください(^O^)
苫米地英人の研究ってだけで、試す価値ありありです!


25 :幸せな大金持ち ◆eLOVEzAse. :04/11/07 19:37:44 ID:H1kShZev
自分の内的イメージ空間に、完璧な3Dの六本木ヒルズを作り、なかを歩きまわるイメージを完璧に描けるようにするらしい。で、天上や床や壁面の質感、複雑な地形の隆起など、
それらを完璧に「実感」できるレベルに仕上げるらしい。六本木ヒルズの複雑さを知っている人なら、(例えば壁面のヒダヒダの形や不ぞろいなレンガブロックのそれぞれの形まで再現したりすることが)、どれだけ巨大な内的情報量を持っているかがわかるだろう。

というか建築家でもない限り、エスカレーターでつながれた1階と2階を正しい位置関係でイメージし、その内部を本当の自分と同じ身長の目線で歩き回るなんてこと自体が、普通のひとには到底できないことだと思う。

彼はまた、クルマの中身のメカニズムを部品の一つ一つまで明確にイメージし、その相互のメカニズムを完璧に保ったまま、そのクルマをイメージのなかで走らせる訓練もしているらしい。

これも、すごすぎるメカニズム認識力だろう。アクセルとエンジンバルブとの連関、エンジンの回転がタイヤに伝わるまでといったところだけでなく、ステアリング統御やブレーキシステムや、
ある意味エアコンやエアバッグやそういったものまで、そしてその空力系の話や大地との接地感まですべて「現実的連関」として描けるというのだから。たしかにこんなことができる奴がいたら、他人の内部情報への書き込み(催眠術)も可能だろうなと思わせる。

26 :幸せな大金持ち ◆eLOVEzAse. :04/11/07 19:56:05 ID:H1kShZev
サイコドクター見た人います?
◆第10話  演出=水田伸生 12月11日OA
渡辺美佐子(森洋子)/神山繁(森幸男)/石森勝人(いかりや長介)

宍戸美和公・大原真理子・三浦早苗・高橋球美子・松田智恵子・久太朗
匹田聡子・小森琴世・能見広伸・遠藤雄弥・小室優太・川合慶太・高橋充

<参考資料=「洗脳原論」 苫米地英人 著 (2000年2月 春秋社)>
◆第11話  演出=水田伸生 12月18日OA
渡辺美佐子(森洋子)/神山繁(森幸男)/石森勝人(いかりや長介)

大林丈史・宍戸美和公・三浦早苗・神野美紀・佐藤正行・久太朗
匹田聡子・小森琴世・能見広伸・小室優太・今泉野乃香・川合慶太・高橋充

<参考資料=「洗脳原論」 苫米地英人 著 (2000年2月 春秋社)>

27 :幸せな大金持ち ◆eLOVEzAse. :04/11/07 20:05:56 ID:H1kShZev
苫米地英人
「催眠を独学する落とし穴は大きく分けて、3つあります。
まず第一に、自己催眠、他者催眠の場合に共通して、たまたまのきっかけで変性意識が非常に深く生成される場合があります。この場合、1.精神的な問題を抱えている場合にこの問題をより大きくする可能性がある、
2.精神的な問題を抱えていない場合も、「洗脳原論」でいう、“ダークネスバウンダリー”の問題を引き起こすことがある。“ダークネスバウンダリー”については、「洗脳原論」を参照してください。
3.同様に精神的な問題がない場合でも、不用意に深い催眠状態をアンカーとするトリガーをなんらかの記号等に結びつけてしまう可能性があり、本来、変性意識化するべきでないときに、トリガーにより深い変性意識を引き起こしてしまう可能性がある。
 
第二に、自己催眠により、変性意識を一度体験すると、第三者から他者催眠によるコントロールを受けやすくなります。つまり、他人から催眠をかけられやすくなるということです。これは、第三者が悪意のある場合、危険を伴う可能性があるでしょう。

 第三に、他者催眠を行った場合、1.その被験者が精神的な問題を抱えている場合に、変性意識が浅度であったとしても、不用意な内部表現の操作により、被験者に精神的な傷害を与える可能性がある。
2.被験者と自分との間に一時的に強烈なラポール関係が生成されるために、これが問題となる行為の引き金となる可能性がある。

大きく分けると以上の3点です。このように、変性意識そのものは、寝てしまえば終わりの、生体にとってはなんら問題のないあたりまえの現象ですが、催眠を利用した変性意識生成には、
術者と被験者という関係が存在する以上、術者側の技術の未熟さ、並びに、倫理的問題があれば、被験者の精神に傷害を与える可能性は否めません。ですから、しっかりとした指導者について、慎重に学ぶべきでしょう。
 NLPのみならず、催眠療法やゲシュタルト療法などの心理療法をベースとしたセミナーグループが批判されているのも、多くの場合は、治療効果が著しいのですが、10人に1人から100人に1人ぐらいだとは思いますが、
これらの方法によって、問題が顕著に悪化することが確実にあるからです。これらは、全て術者の未熟さからくる問題です。
 催眠は、利用法を間違えば、大きなトラブルを起こす可能性があるということをよく理解しておく必要があります。」

28 :幸せな大金持ち ◆eLOVEzAse. :04/11/07 20:17:57 ID:H1kShZev
昨年(99年)の8月末に、通産省が、5年間で100人を選んで最高一億円を研究開発費として補助する、というプランを発表しました。いわゆる天才級プログラマーを育てようというもので、
それが今年、そろそろ始まろうとしています。まさにアートのレベルまで行ってしまうようなハッカーを育てる場を、我々先輩が設けなきゃいけないと常々考えているんですが、
そのために国がお金を出してくれるのなら喜んで協力しようと思い、私も少しお手伝いしています。

ハッカーというと悪いイメージを浮かべてしまうかも知れませんが、昔は自慢していたものです。例えば今夜遊びに行く?って言われても、いや、
今ハック・アタックが来たからって言ってコンピューターに向かう。ハック・アタックというのは、夜中突然プログラムしたくなって、その一晩ハッキングすることを言う。それはいいことなんです。ハックするっていうのは、
プログラムをハック、つまり切ってくっつけ合わせる、掛け合わせるということです。クラッキングとどうも混同されている部分がありますが、本来はすごいプログラムを作るということ。
そのような、本来の意味でのハッカーを見つけて育てあげるということを国のお金でやるというので、私も一世代前のハッカーとして(いえ、もちろん今でも現役ですが)役に立てればと考えているんです。



29 :幸せな大金持ち ◆eLOVEzAse. :04/11/07 20:22:19 ID:H1kShZev
では、そういう場所でどういう人たちを育てたらいいのか。

いや基本的には、本来「育てなくてよい人が育つ場所」が欲しいわけです。

例えば私の会社は、さすがに大きなメーカーではありませんので、特殊な分野に特化しなければなりません。
それは、ソフトウェアにおける超ハイテクな会社という特化です。だからエンジニアのスクリーニングもすごく厳しくしていて、
「プログラマーになりたいです」と言ってくる人はお断りします。
プログラマーしか採用していないのに。それはなぜかというと、プログラマーはなりたくてなるものじゃなくて、生まれてくるものだからです。
これは例えば音楽で考えてもらうと同じことで、音楽家は、勉強しなくても、物心ついたらすでに音楽家でしょう? プロになれるかどうかはチャンスの問題でしょうが、
少なくとも音楽家というレベルでは、それは生まれてくるもので、こちらから教えるものではない。目の前にピアノがありさえすれば、そして本物の曲を耳にしていれば、
いつの間にか音楽家になってしまう才能というものがある。ハッカー級のプログラマーになるのも、実はそうした特別な才能の問題なんです。

しかしたとえモーツァルトといえども、いい音楽を聴いたことがなければ、モーツァルトになれなかったはずです。お父さんのピアノかどうかわかりませんが、とにかくどこかで本物の音楽を聴き、
さらに目の前にピアノという楽器があったからこそ、大音楽家になれた。プログラマーも実は同じことで、その「いい音楽」に当たるものがオープン・ソースなんです。

今、「楽器」の方を手に入れるのは簡単です。パソコンですから。その気になればパソコンくらい親が子供に買ってあげられるでしょう。では何がないかというと、聴かせてあげる音楽、
つまりソース・コードがありません。優れたソース・コードを目の前にぶら下げてあげさえすれば、生まれながらのプログラマーは、その瞬間に大プログラマーになれるんです。


30 :幸せな大金持ち ◆eLOVEzAse. :04/11/07 20:24:24 ID:H1kShZev
もちろんそこは数学の一分野ですから、モーツァルトもどこかで楽典を学んだであろうと同じように、基礎的な理論は教えてあげる必要があります。
例えば、天才プログラマーたちは、最初はあまりにも天才ですから、グローバル変数をバリバリに使って、レーザープリンタ用紙で言うと10枚くらいになる関数を書くことがある。
確かに、速いことはその方が速い。しかしグローバル変数の値を変えることが副作用を生み、それがバグのもとになるというのはプログラミングの基本です。
そこで先生がプログラミングしてみせると、そのグローバル変数は一つもなく、3行、4行の関数がずらりと並ぶ。それがあらゆるソフトウェア・エンジニアリングの方向性で一番の正解なんです。

それを天才プログラマーが見ると「なんで?」となる。でも、彼らならば「こういうわけで」と説明しなくともわかるんです。目の前にソースをぶら下げられ、読んだだけで、「あ、なるほどこの手があったか!」と、
または「なるほどね、これが正しいLISPのシンタックスなんだ、Javaのシンタックスなんだ」というように学ぶことができる。それが才能というものなんです。

いわゆるコンピューター・サイエンスは、音楽でも同様ですが、プロをどういう形で育てるかが問題です。モーツァルトもたぶんどこかで楽典を習ったでしょう。
プロになる時には、プロとしてのセオリーを学んでいなければなりません。そこがプロと素人を分けるポイントですから。だから書いたプログラムは完璧に動かなければならないし、
逆に止まらなければなりません。最近でいうと、マルチスレッドをやるからには、遅延評価の技を教えないとしくじることがある、というような「技術」をいつでも読んで学べるようなソースを、絶対どこかに置いておかなければならないわけです。

そのシステムさえできれば、プロの素材を見いだすのは簡単なことです。ソース・コードを目の前にぶら下げておけばいいんですから。
目の前にコンピューターという楽器があって、素晴らしいソース・コードがぶら下がっていれば、持って生まれた才能があればその人はもう、すぐにプロになるでしょう。

私の会社の中にも過去に書いたLISPのソースがたくさんあるので、それをどんどん出して行きたいと思っています。同様に
「4年、5年に1度に書ける美しいプログラム」を何十人かの人が持ち寄って並べておいたとしたら、それを見てモーツァルトが育つ可能性があるわけです。それが要するに、オープン・ソースの本当の意義なんだろうと思います。


31 :幸せな大金持ち ◆eLOVEzAse. :04/11/07 20:34:30 ID:H1kShZev
system fostering the development of artificial life forms in a human world

Dr. Richard Wallace ? Alice Foundation
Dr. Hideto Tomabechi ? Cognitive Research Labs.
Dr. Doubly Aimless ? Pandorabots
(January 12, 2003)

Abstract: AIML - A recently developed standard for describing knowledge for Robots using XML data structures is introduced.

A very large English-based robot knowledge base developed using the standard is described. Many other knowledge-based projects based on other international languages are described.
The English-based knowledge base is currently interacting with people at a rate of 100,000 inquiries per day.

A unique web-based computer architecture (www.pandorabots.com) supporting the on-going development of the knowledge base is described.
The architecture is distinguished from other architectures by providing a very low-cost environment for the development and distribution of multi-lingual robot knowledge bases.
The architecture is highly scalable - during the last eight months the system has added more than 6000 different Robots. Currently, the number of new robots is doubling at the rate of every 60 days.
The system handles more than 3 million inquiries a month.
The architecture supports rapid acquisition of new knowledge while interacting with "unskilled humans". The architecture is secure and able to dynamically develop effective defenses against large-scale attacks while continuing to run.

An eco-system supporting the natural evolution and rapid development of these artificial life forms is described.



32 :幸せな大金持ち ◆eLOVEzAse. :04/11/07 20:40:35 ID:H1kShZev
2002年新年号の談話室時也葉に登場するのはコグニティブ リサーチ ラボ株式会社の代表取締役であり、コンピュータサイエンテストである苫米地英人氏をお迎えしての新春放談。
http://sdc.sun.co.jp/news/200201/danwa01.html

33 :幸せな大金持ち ◆eLOVEzAse. :04/11/07 20:46:45 ID:H1kShZev
洗脳原論より
(1)「・・・ダークネス・バウンダリーという領域には、不思議な魅力がある。一度そこを垣間見ると、その闇のパワーに吸引され、その人が持ち合わせているキャパシティによって、その後、多様な航路をたどることとなる。
変性意識を自由に操れる技術を持った人は、人格次第で治療者にもなれるし、ミニカルトの教祖にもなれるのである。 
人物をモチベーション別に分類してみよう。意識の深淵を垣間見て怖くなり、もうこれ以上関わりたくないと思った人は、そこで止めてしまう。
人のために尽くそうという高邁な精神は持ち合わせていないが、これはビジネスになるぞと思った人は、自己啓発セミナーやマルチ商法の道に走る。
それとは異なって知識欲があり、人の役に立ちたいと思う人は、臨床家になる。
そこに宗教的霊性が加わると、聖人となる。しかし、宗教的霊性だけを重んじ、現実世界での高尚な精神がともなわない人は、闇のパワーの魅力にとり憑かれ、カルトの教祖となる。
その教義は個人の精神を導くという命題を忘れ、言葉面のみの地球や人類の救済、超能力の賞賛に徹したものになる。 現実世界の空気を吸って生きていくことが、われわれ人間本来の姿である。
可能性世界への過剰な逃避は、現実世界で感じる痛みを希薄にする。洗脳の副作用は、この痛みに関する人間的な感性の鈍化であり、他者に対するラディカルな意味での想像力の欠如なのである。・・・。」(P32)

(2)「・・・アンカーのもうひとつの用途は、心理療法に用いられるケースである。精神障害のひとつの典型として、悪い意味での自己暗示にかかっている人がいる。
障害の原因は自分で作った悪いアンカーであり、それを作動させるトリガーをもみずから作ってしまっていたという例がある。エリクソン派は、催眠を利用した臨床手法によって、
それらのアンカーを消していく作業をしている。・・・」(P51)

(3)「・・・実は私は、麻原教祖にさえ、アンカーがあるのではないかとひそかに疑っている。暗示によって知らないうちにアンカーが作られ、
結局、麻原教祖自身がその世界へどんどんはまりこんでいった。 それがオウムをテロ集団に発展させたひとつの要因だったのではないか。・・・」(P52)

(4)「・・・相手が感情的になったらこっちのものだ。感情を出せば、こちらが意識の深いところにアクセスできる隙を見せることになる。私が喋っているときは、
意識と無意識の両面から相手を攻撃している。意識レベルをディベートで、
無意識レベルは感情の抑揚を誘うことで責めているのである。・・・」(P116)

(5)「・・・否定的にとらえていた概念や命題を徹底的に考え抜いて、そうかもしれないと肯定に転じた瞬間、人はさらに変性意識に入りやすくなる。
人間の脳はある程度情報処理の限界を超えると、変性意識に入るという変わった性質を持っているので、ディベート中、オーバーロードさせるような矛盾関係を、
論理のなかにたくさん作りあげていくのもポイントである。・・・」(P117)

34 :幸せな大金持ち ◆eLOVEzAse. :04/11/07 22:33:45 ID:H1kShZev
オウム幹部を「脱洗脳」した脳機能学者ロングインタビュー
http://www.hanbai.com/lib/book/sennou_saretai.html

35 :梅花:04/11/17 22:09:28 ID:2gvUtrED
遠大な肩書だ AAにみまごった

36 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/11/18 00:28:33 ID:wFtuHIir
梅花さん、こんにちは。
僕はこのスレに移住します。

37 :温泉♪:04/11/18 20:24:53 ID:YOwEkR2s
苫米地さんの講座受けた人いますか?

38 :癒されたい名無しさん:04/11/23 11:44:18 ID:jbMly+HH
新しい板って、ここでしゅか?

39 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/11/23 14:52:51 ID:ZpCP1iUH
勝手にBBSの文章貼り付けたらやばいんじゃないの?
やめた方がいいよ。

40 :あるスレからコピペ:04/11/23 15:17:49 ID:yzH6yrH4



564 :名無しさん@3周年 :03/11/29 16:31
> あと僕は洗脳技術にも興味があり、苫米地英人の本も読もうかと思ってます.

本も読んだしセミナーも受けた。セミナーは受講生のファンタジーを膨らますような認知科学の話と天台宗密教の逆腹式呼吸法による変性意識作り、そしてビジュアライズの勧め程度。
精神医学的には幼児退行なんですが、そういう逃げ場を心に複数造っておくことが他から影響されないすべだと言ってますね。メンタルケアーのノウハウ本ならもっと単純に「趣味を持て」
っていう程度の話です。

気功もやっているそうで治療院の院長もやっているそうですわ。たぶん名義貸しでしょうが。

彼の気功技術は単に有名人という後光効果(権威による信念の書き換え)で、がっかり・・・。
神秘的に語られる気功って実はそんなもんかもネ。

得意のエリクソン催眠も他に抜きん出てうまいとも思いませんでした。もう本だけで充分って気がしましたよ。でも彼の(脱)洗脳の腕前を否定するものではありません。彼の一番の特技は自己演出力だと思います。




41 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/11/23 16:25:03 ID:ZpCP1iUH
>洗脳護身術に書かれている程度の技術なら、NLPのスキルで対応できるし、その範疇で解釈することも可能。

本には表面的なことしか書かれてないと思うよ。

>ラポールの方法は腐るほどある。目線を使ったもの、一瞬で生成するもの等々。

その技術を知っている者同士でも、やっていることがばれない方法があるんですか?

>NLPイコールバンドラーなんて、今更通用しない歴史観で語ったことが最大の原因だろうね。

NLPを作ったのはまさしくバンドラーではないんですか?
たとえば苫米地流を作ったのは苫米地博士であるという風に。
セミナーの内容が密教やミルトンエリクソンをベースにしているからといって、苫米地流をミルトンエリクソンが作ったとは言わないという、そういうレベルでの話かと思いましたが。
僕はNLPのことをよく知らないので、的はずれなこと言っているかも知れませんが。

42 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/11/23 16:33:04 ID:ZpCP1iUH
そのレスどこかで読んだんだけど、それはその人の一感想ではないかと思います。というのは僕はまったく違う感想でしたから。
別に僕は誰をも信奉するつもりはないし、自分が洗脳されないよう徹底的に心がけているけど、苫米地博士は僕の知っている様々な日本の能力開発や武道系の先生の中では相当レベルが高い方だと思います。
もちろん、栗田博士とかも凄い方だとは思いますが、自分の能力が伸びたということでセミナーの効果を検証した場合、苫米地セミナーが一番効果がありました。

43 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/11/23 16:37:26 ID:ZpCP1iUH
>そういう逃げ場を心に複数造っておくことが他から影響されないすべだ

そんなこと言ってなかったけど。内容に触れそうなので書きたくないんですが、退行は変性意識を作るために効果的な方法だからやっているだけ、という説明でした。
だからオカルトチックに、退行をして前世を見るとか、そういう心の逃げ場を作るとか、そういう目的ではないと理解しましたが。

44 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/11/23 16:42:11 ID:ZpCP1iUH
>彼の気功技術は単に有名人という後光効果(権威による信念の書き換え)で、がっかり・・

誤解を恐れず書けば、苫米地博士はものすごい気を発しています。
これは、栗田博士もそうでしたし、高岡英夫にもある程度は感じましたが、苫米地博士の場合は、どちらかというと放射しているというより、周りの場を巻き込んでしまっているという感じです。
感受性のある人は分かるはず。
別に擁護するつもりはないんですが、あまりに僕の実感と違うので、書かざるを得ません。

45 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/11/23 16:47:06 ID:ZpCP1iUH
>得意のエリクソン催眠も他に抜きん出てうまいとも思いませんでした

僕の受けたセミナーでは、苫米地博士が催眠をするということはありませんでした。
エリクソン催眠というのもピンと来ませんが、少なくとも僕の受けた時は内部表現をいかに巨大化するか、マインドエンジニアリングの力をつけるかということが中心だったような気がします。
この人は本当にセミナーを受けたのでしょうか・・・・・

46 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/11/23 16:53:13 ID:ZpCP1iUH
貧乏人さんへ

話を戻しますが、原始仏教にアートマン思想があったというのは、やはり編集時に改ざんされたと考えるのがいいのでしょうか?
それとも、仏陀自身がある次元においてはアートマンの存在を認識していて、その次元を超えた悟りではアートマンを否定するという、たんなる悟りのレベルの違いの問題なのでしょうか。
っていうか、生まれ変わりってあるのでしょうか?

47 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/11/23 17:08:49 ID:ZpCP1iUH
変なこと書いてしまったんですが、苫米地博士は、気は情報伝達と言っていました。
そういう意味では栗田博士と同じスタンスですね。
気を感じるというのは、そういう世界にホメオスタシス同調してしまったということだと思います。

48 :貧乏人:04/11/23 18:42:59 ID:jbMly+HH
新スレですね。いるかちゃんも精力的な書き込みですね。


49 :貧乏人:04/11/23 19:07:57 ID:jbMly+HH
ここら辺非常に微妙だと思います、仏陀在世のころから原因があるんじゃないかと、個人的には思うんです。
文献学的には、ジャイナ教の影響らしいいんですが、仏陀の教説の姿勢にもあるんじゃないですか。



50 :貧乏人:04/11/23 19:33:57 ID:jbMly+HH
だいたい仏陀御自身が特定の教団を作るとか、自分の思想を広めるとか、そういう事に
感心がなく、苦しむ人たちの苦の滅侭のために、教えを説いたから受けての教養や思想
によって受けと取りかたが多用になったんじゃないかな。

それに当時の教養としてヴェーダの下地の上に学習されたわけですから。


51 :貧乏人:04/11/23 19:37:59 ID:jbMly+HH
スッタニパータにあからさまなアートマの肯定があるんだから、後世の変節とは言いにくいんじゃないかな。

52 :貧乏人:04/11/23 19:45:49 ID:jbMly+HH
苫米地流が21世紀の悟り修行に寄与する可能性って、どうなんでしょうか?
仏陀在世のころ、阿羅漢の悟りに到達した人数って一説には500人と言われてるんだが
悟りにいたる期間も数時間、なんていうのもある。
これってどういう風に理解すればいいんだろう。

53 :貧乏人:04/11/23 20:09:32 ID:jbMly+HH
生まれ変わりの問題は実存的問題として意味があるんでしょうか。
私はニュートラルな立場なんですが、モンロー研究所とかに詳しい人いませんかね。明晰夢
とか幽体離脱とかその辺の話題って面白くもあり危険でもある。

だから仏陀も無いとも説かず、また在るとも説かず、無記によって、答えたんでしょう。

54 :あるスレからコピペ:04/11/23 23:19:11 ID:TRHJkhlY
イルカさん、冷静なレスありがとう。

>それとも、仏陀自身がある次元においてはアートマンの存在を認識していて、その次元を超えた悟りではアートマンを否定するという、たんなる悟りのレベルの違いの問題なのでしょうか。

ここらの話はここ参照してみて下さい。
http://www.mumyouan.com/k/?fn=-2690-&mtu=take&pnn=2690&fni=2&tbm=0&pn=10

55 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/11/23 23:29:13 ID:ZpCP1iUH
54さん

鈴木方斬ですね。本は何冊か読んだことがあります。
なかなか興味深いことをいっています。
EO師というのは、架空の人物というのを聞いたことがあります。

あと、ついうっかりセミナーの感想を書きすぎてしまったのですが、誓約書を書いているのでこれ以上はどんなに質問されても書きません。
それに去年1回しか受けてないのでその後のセミナーの内容についてはわからないですし。

56 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/11/24 00:17:41 ID:IgX8L4RE
>文献学的には、ジャイナ教の影響らしいいんですが、

バラモン教にもアートマン思想がありますよね。

>ヴェーダの下地の上に学習されたわけですから

そうですね、何を学んでもその人の中にある枠組みで解釈してしまいますから。


57 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/11/24 00:21:50 ID:IgX8L4RE
>苫米地流が21世紀の悟り修行に寄与する可能性って、どうなんでしょうか?

悟りの定義にもよると思います。
宗教的な悟りを過剰に求めるのは往々にして危険です。偽物があまりに多いですから。
苫米地博士のやっているのはむしろ、悟り現象の認知科学的な解明ではないでしょうかね。

58 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/11/24 00:26:44 ID:IgX8L4RE
>明晰夢とか幽体離脱とかその辺の話題って面白くもあり危険でもある。

明晰夢関連は栗田博士が熱心にやっていますね。
幽体離脱は、ヨガ的にはエネルギーが体から抜ける際に生じる幻覚のような気がします。
僕も時々夜中にチャクラがものすごい勢いで回転した後、意識が身体から抜けるという体験を何度もしていますから。
まあこういうのも、単なる疲れからくる幻覚かもしれないですね。

59 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/11/24 01:08:25 ID:IgX8L4RE
なんか自作自演できない板になったら書き込み少ないね。キャハ
僕も神秘現象の科学的な解明にものすごく興味があります。
神秘現象や悟りが単なる精神病だったり、最新の脳生理学で解明されたりということに興味がありますね。
そういう知識が広まればカルトもなくなりますから。

60 :癒されたい名無しさん:04/11/24 02:12:38 ID:aBVQQjry
悟りっていうのはすべて単なる精神病??

61 :癒されたい名無しさん:04/11/24 02:58:04 ID:kMA62+qh
ちょっと。。。そりゃないでしょ〜
もっと勉強してらっしゃい


62 :貧乏人:04/11/24 18:42:04 ID:IPaPOVBS
>>60
悟りって別に精神病じゃないよ、悟ったといってる、精神病の人は多いかも知れないけど
アサハラのおっちゃんとか何とか大師とか○かわとか限がないね。

悟りって知性的にも理性的にも理解や体得できるんだ。
肉体的、心理的と思われてるヨーガにもジュナーニなんて流れもあるくらいです。
ただこのほうが難しいよ、知的能力と時間が必要です。

63 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/11/25 00:06:28 ID:LbZiR9cA
ごめん、昔の文献にある悟りって現代で精神病の範疇に入るものが多いということだよ。
もちろん本当の悟りはあると思います。
高岡スレでもそうだったんだけど、知性を否定する人が多いんだよね。
栗田博士は知性をものすごく重視している。僕も知性がなければ精神病的な疑似悟りに陥るような気がする。

64 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/11/25 00:38:14 ID:LbZiR9cA
ところで貧乏人さんはダンテスダイジについてどう思いますか?

65 :貧乏人:04/11/25 01:00:42 ID:Us5vPuQ1
ダンテスには彼が福生のアパートにいると言う情報を得て友人が、会いにいきました、わたしも行きたかったが都合がつか
なかったんですが、すれ違いで他界したそうで、たしか奥さんかなんかに会ったそうです。

そのごイルカちゃんも書いていたようにダンテス架空せつもあり、しばらくどう言う事か不思議でしたが、どうやらこれはでまみたいです。
早稲田などで公演もしてるみたいだし、かれの最初の師も知る人ぞ知る禅者ですし、ホームページも息子さんが今でも運営してますし。

ダンテスの本は一冊しかよんでないんですが、マハムドラーとか知識的には既知のものだけでした。

66 :貧乏人:04/11/25 01:05:38 ID:Us5vPuQ1
ところで、もう一つ苫米地氏のスレ立ってんの全然知らなかった。

67 :貧乏人:04/11/25 01:17:17 ID:Us5vPuQ1
だいだい最近苫米地スレでカキコしないで、なんかNLPすれで苫米地流のカキコ
が盛んですね、こっちにも戻ってこいよ。

68 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/11/25 01:29:13 ID:LbZiR9cA
架空説というのはEO師のことです。鈴木方斬の作った想像上の人物ではないかといわれています。
ダンテスは、実在していたと思います。

69 :貧乏人:04/11/25 01:40:30 ID:Us5vPuQ1
あ、そうですか、なんか勘違いしたよですね、ダンテスの噂を聞いて結構、型破り
な話が多かったので、当時から自殺説なんかもあり実在感が感じられなっかたんです。

なにか、出来すぎだという感想がありましたから、それで本も一冊しか読んでなかつたんです。

70 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/11/25 01:42:01 ID:LbZiR9cA
NLPスレ見てきました。
もうひとつのスレって未来技術板!キャハ
立て逃げしてるし。

71 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/11/25 01:43:05 ID:LbZiR9cA
ダンテスの講話集があるみたいですね。早稲田大学での。

72 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/11/25 01:50:27 ID:LbZiR9cA
>単純に、べチは学者としても世界レベルだからな学問的ベースがしっかりとしている

ワン婚という新しい対談集を買って読んでみましたが、米大学院時代も圧倒的に成績がずば抜けていたらしいですね。

73 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/11/25 02:00:45 ID:LbZiR9cA
スレ違いだけど、できればこっちに書いて欲しいな。

>そういう他人に対しての介入する技法が、
>相手に分かられては困るって言うのがあるのかもしれないけど、
>NLPにおいてそれはあまり重要じゃない。
>ようは相手の望む変化を起こせるかどうか。

それは多分、脱洗脳技術に応用するからではないかな。治療する人とされる人だけの関係なら、分かってしまっても問題ないだろうけど。

74 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/11/25 02:05:47 ID:LbZiR9cA
>その人を一人の人間として認めること。つまり正当に愛すること。
>これができないのであれば、いくらスキル学んでも無駄。

なんていうか、愛とかそういう言葉は僕の場合あまり信用したくないんだよね。
愛ってよく分からないし。人によって愛という言葉で表現される世界があまりに違うし。
心理療法は心理療法であって、愛とかそういう曖昧な言葉で理解したくないんだよね。
愛という言葉が治療としてどういう現象を指しているのか、たとえば強烈なラポール状態とか、そういう解明ならとても興味があるけど。

75 :癒されたい名無しさん:04/11/25 21:53:18 ID:GRZQ1d3s
着うたっていうのはどこでダウンロードできるんですか?

76 :貧乏人:04/11/25 22:02:47 ID:Us5vPuQ1
苫米地ホームページに説明があるみたいですよ。

77 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/11/25 22:07:48 ID:LbZiR9cA
高岡スレ・・・・
いまだにアンチ君がわめいているし、なぜか僕のこのスレでの発言にレスしてくれてるし。
高岡英夫と苫米地博士と栗田博士はフィールドがまるで違うので、それぞれのメソッドがそれぞれの良さを持っているとしか言いようがないけど。


78 :癒されたい名無しさん:04/11/25 23:28:03 ID:HV3GBNmC
高岡といえば秘伝読者だった
10年前に、高岡氏が開発した波の音サブリミナルテープ聞いてたが、
いまいち効果があったのかわからん
わからんから自分には効果がなかったのだろう
苫米地氏の奇跡の着うたの効果はいかほどだろう?
プラセボ効果以外の効果はあるのであろうか?
携帯の音質などの影響は無いのか気になる
高岡氏のはオリジナル音源をヘッドフォンで聴かないと
サブリミナル効果がでないとあったのだが

79 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/11/25 23:44:11 ID:LbZiR9cA
苫米地博士はその道の世界的権威なので効果はあると思うよ。

80 :75:04/11/26 00:23:10 ID:QUT50Lac
>>76
ありがとうございました。DLの仕方がわかりました。

81 :癒されたい名無しさん:04/11/26 09:46:45 ID:BPhoGryV
有料なんでしょ?買ったの?

82 :癒されたい名無しさん:04/11/26 10:09:21 ID:5jDSLoVM
CD化はしばらくないだろうな
しかし、商売上手だよ
着うたユーザー層に絞ったのはいろんな意味で正解だ


83 :癒されたい名無しさん :04/11/29 17:29:48 ID:EC8ghmKs
ある意味他者の内部表現の書き換えなんてのは無意識の内に皆やってること
だと思うんだよね。
否定的な人間関係なんてのは黒魔術の応酬合戦みたいなモンだし。
うわさ話で集合意識動かしたり。
熟練した気功師程には意識的にうまくはやれないけど。

それでも例えばある女の子に好かれたいと思ったら
いままで自分が一番うれしかった事とか思いだして
その肯定的な感情を感じた状態でその女の子を思い浮かべる、てな事を
何回かやればよっぽどひどく嫌われてない限りその子からは
確実に好印象もたれるようになる。



84 :癒されたい名無しさん:04/11/29 19:30:00 ID:0N7IaGtZ
なるほど、

85 :84:04/11/29 19:53:31 ID:EC8ghmKs
俺なんかは邪気返しってのよくやった。
何の理由もないのに呼吸が浅くなって苦しくなったので
トランスに入りこの不調の原因は何か?と潜在意識に聞く訳。
そうするとたいてい同僚のあいつが俺の悪口言ってるとか出てくる。
でヴィジュアル化された情報を操作して邪気が俺をつきぬけて
そいつに返るのを想像すると俺の苦しみは消えて次の日そいつは
風邪ひいて会社を休んだり。
でも霊的に見るといささか問題あるのでめったにやらないけどね。

ある程度力のある気功師なんかは通行人転ばせたりは余裕だわね。

86 :癒されたい名無しさん:04/11/29 20:23:51 ID:jkf2xei5
おもしろいお話ありがとうございます。

87 :84:04/11/29 20:36:57 ID:0N7IaGtZ
>>85
なんか、番号へんやが、まいいか。
どんな修行したら、そんなんできんにゃろか?

88 :85:04/11/29 21:02:51 ID:EC8ghmKs
番号まちがえたわ。

>どんな修行したら、そんなんできんにゃろか?

修行もいいけど普段自分が何考えてるか気いつけてる位の事から
始めるのがいいわな。
自分で自分に黒魔術かけてる奴多いからねえ。
しかもその自己否定の基準が道徳とか社会常識だとかアフォな宗教
の刷り込みによるモノだったりするわけだからたまらんよな。

自己否定すら自分独自の思考の産物じゃねえんだから。

あとねえ人にモノたのむ時は相手の第3の目見つめながら
たのむと通りやすいよ。
ケンカの前にも有効。

89 :癒されたい名無しさん:04/11/30 03:30:42 ID:HQ9jmV7m
>85
そんな感じで邪気返しをやるんじゃなくて、悪口いってる相手をつきとめたら、
そいつに対して心の中であやまって、感謝して仲良くしているイメージ、それがむずか
しかったら、仲いい友達と遊んで楽しかった記憶とそいつを結びつけて、
一緒に楽しんでいるイメージをもてばいい。イメージ操作しているときに、つながった
感覚を強くもてれば、それで解決できるよ。そっちのほうが健全です。

90 :癒されたい名無しさん:04/11/30 03:42:17 ID:HQ9jmV7m
こっちの方が精神の基礎体力が勝っていればの話だけど。

91 :癒されたい名無しさん:04/11/30 03:53:21 ID:HQ9jmV7m
精神の基礎体力=精神の安定感といいかえてもいいんだけれど、
その内容をどれだけポジティブな感情で満たせるかが重要だと
思っています。

自立的な修行では自分が既にもっている精神のベクトルの中で
安定感を強めるのは比較的簡単だと思うのだけど、その質をよ
くしていくのが難しい。

何かに対する怨念を強くもってる人が、まぁ瞑想でもなんでも
いいけど、修行をすると、その怨念を維持したまま、自己同一
性が強まって安定するってことが起こりやすいんだよね。

やっぱり、人に引き上げてもらわなければ、変われないのかな、
と思う今日このごろです。

92 :癒されたい名無しさん:04/11/30 03:55:48 ID:F+dTEqpu
いい縁を持つのが重要ってことですね

93 :癒されたい名無しさん:04/11/30 04:03:58 ID:HQ9jmV7m
だから、修行によって自己改善=自分の内部表現の書き換えをやりたい
どきは、は本当に人格的にすぐれた指導者につかないとあぶないんだよ
ね。

マインドエンジニアリングの能力がどんなに強い人でも、その人のもっ
っている感情の中にネガディブな要素が色濃く残っている場合、やっぱ
りひどく悪影響を受けると思います。

1人で修行する場合、その人の人生の中で楽しかった経験=ポジティブ
なトリガーとアンカー を多くもってる人の方がずっとうまくいく。



94 :癒されたい名無しさん:04/11/30 04:10:55 ID:HQ9jmV7m
修行の目的は、苦しみからの解放だけど、「苦しくて、苦しくて、
しょうがない、四六時中、ある事が頭から離れない」って状態の
人=ネガティブトリガーとアンカーが強く結びついている状態の
人がそのまま1人で改善が本当にできるのかというのが疑問なわ
けです。

今が苦しいんだけど、過去に楽しかった思い出がたくさんある、
って人なら、トリガーとアンカーをうまく操作して改善できる
かもしれない。

けど、「楽しかった思い出」 をすぐには思い出せない人、
思い出せても、実感をもって感じられない人は、1人で自己改善
するのは本当に難しいと思う。

多くの場合、もともともっている精神的な問題を悪化させる。

95 :癒されたい名無しさん:04/11/30 04:13:41 ID:HQ9jmV7m
苦しみが強いほど、人は心理的、宗教的な修行に興味をもつ。

だが、苦しみが強い人ほど、危険をともない効果がうすい。

修行のパラドックスやね。

96 :癒されたい名無しさん:04/11/30 04:24:31 ID:HQ9jmV7m
また、こういうこともいえる。

苦しみが強い人ほど、指導者を選ぶ際、おなじような精神的問題
を抱えている指導者を選びやすい。そういう人のが自分とちかい
感じがするから安心するんですね。親近感がわくっていうか。

本当は自分の抱えている精神的問題をまったくもってない指導者
を選ぶべきなのに、その指導者に対しては、「冷たい」とか「自分
を受け入れてくれなさそう」っていう感情をもってしまいやすい。

自分にとって悪影響を与える指導者ほど、つながりやすい。

指導者選びのパラドックスです。




97 :癒されたい名無しさん:04/11/30 04:28:49 ID:HQ9jmV7m
だから指導者を選ぶ際には、「自分の抱えている精神的な問題」
はもっていない人で、「自分がもっているポジティブな感情」で
強く共感できる人で、なおかつ、マインドエンジニアリングの能力
が高い人を選ぶべきだと私は思うのです。

98 :癒されたい名無しさん:04/11/30 04:36:32 ID:HQ9jmV7m
ちょっと苫米地用語の使い方が間違ってましたね(ネガティブトリガー
とかwトリガーにネガティブもポジティブもないじゃんねw)おおよそ
の意味はわかると思うので、適当に流しといてください。ごめん(笑)

99 :85:04/11/30 17:06:49 ID:oIBmPA4a
う〜んすばらしいレスですね、こういうの待ってました。

邪気返しなんてのをしちゃうのは皆仲良くなんていうイメージをするのに
心の中にすごく抵抗があるからなんですけどね。
仲良くなればいい、とも思いませんから。
むしろ破錠したほうがいい関係というのは確実にある、と思いますから。
まあひねくれ者の論理かもしれませんけど。

100 :癒されたい名無しさん:04/11/30 22:11:29 ID:ETkwcRQF
誰か自己改造を助けてくれる、指導者教えて、ください。

101 :癒されたい名無しさん:04/12/01 01:08:16 ID:Iejs7+wV
孫子

102 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/01 01:33:05 ID:1xOAHDnQ
面白いレスが多いですね。
邪気返しというのは、無意識の内にやってしまうことがありますね。
美輪明宏さんもそういう状態になるって言ってましたね。
自分に悪いことした人間は、なぜか不幸になってしまうと。

念の力が強いと、自然にそうなってしまうので、注意が必要ですね。


103 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/01 01:39:02 ID:1xOAHDnQ
仲良くなるイメージというのも大切かもしれないけど、相手がどうしてそういう行動をするのかを理解してあげるのが大切かなと思うよ。
それは苫米地博士の言う内部表現を理解するということかもしれないし。

内部表現という言葉がものすごく腑に落ちるんだよね。
仏教の修行も、内部表現を作っていく修行のように思えるし。

104 :癒されたい名無しさん:04/12/01 01:55:01 ID:nOX25KUK
うん、内部表現って言葉はすごく府に落ちるよね。

105 :nlpスレからコピペ:04/12/01 03:19:40 ID:qSxklC6j



397 :没個性化されたレス↓ :04/11/30 17:47:05
しかしなんだね。
エリクソン関連の本見てると普段のコミュニケーションの中で
いかに皆無意識の内に暗示の掛け合いしているかがよくわかるね。

職場の困ったちゃんが無意識の内に混乱技法とかで周りのクレーム
封じ込めたり。
しょうがねえから俺が職場に適応できるように誘導すると
今度は別の善人が俺のせっかくの誘導フイにしたり。
(いわゆる善人てのはこれまた無意識の内に悪をしていることが多い)

友人のなにげない一言に不快感を覚えよ〜く考えてみたら
一聞肯定的なもの言いのなかにものすごく否定的な前提が
刷り込まれていたとか。

人間って無意識に言葉吐いてるから時々怖くなるよ。




106 :癒されたい名無しさん:04/12/01 11:18:08 ID:MLZ7tnYS
>>103
>>104

例えば、「自分の体重を毎日記録していくと脳が快感を感じるようになって
減量がうまくいく」みたいな、ためしてガッテンを見て、ダイエットを始めて
しまうのは「ためしてガッテンによって私の内部表現がかきかえられている」
って言うんでしょうか。

107 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/01 13:05:07 ID:1xOAHDnQ
>「ためしてガッテンによって私の内部表現がかきかえられている」
>って言うんでしょうか。

ダイエット=苦痛

ダイエット=快感
になれば、内部表現が書き換えられたと言えなくはないかも。




108 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/01 13:07:43 ID:1xOAHDnQ
ためしてガッテンネタはシャレのようで、結構重要な問題だよね。
たとえば、こう置き換えるとすると

例えば、「自分の修行を毎日記録していくと脳が快感を感じるようになって
修行がうまくいく」みたいな、オウムを見て、修行を始めて
しまうのは「オウムによって私の内部表現がかきかえられている」
って言うんでしょうか。

ってなると、脱洗脳の話題になるし。

109 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/01 13:12:55 ID:1xOAHDnQ
ためしてガッテン教というのも面白い。キャハ
この世の中のあらゆることに「ガッテン」するわけだ。
何を見ても「ガッテン」、つらいことがあっても「ガッテン」

これは福永法源の「最高です」と同じだね。

110 :癒されたい名無しさん:04/12/01 17:18:31 ID:nOX25KUK
内部表現を書き換えるための最良の方法とはなんなのだろうか
内部表現っていう言い方よりも内部情報っていったほうがより府に落ちるかも。
く、苦しみから解放されたい・・・。

エリクソンのエピソード
手をつけられない不良の暴力少年が親に連れられて、エリクソンのカウンセリング
をうけた。
「なんで俺がこんなカウンセリングをうけなきゃならないんだよ」
エリクソン「君が一週間でまったく別の人間になれるとしたらどうする?」
「なれるもんならなりてぇよ。でも・・・」
エリクソン「もう帰っていいよ」

親はエリクソンにも見捨てられたと思って、肩を落として少年と一緒に
帰っていった。

その一週間後、少年の暴力はぴたりと病んだという。

その様子をみて、いぶかしがる弟子にエリクソンはこういった
エリクソン「君には自分を変える力がある、そう心の中につたえただけだよ」

最高のカウンセラー、そして教育者。

エリクソンばりのカウンセラー誰かしってる人はいないだろうか。


111 :癒されたい名無しさん:04/12/01 17:20:07 ID:nOX25KUK
やっぱり内部「表現」って言い方のが適切なのかな?
内部「情報」より、運動性を感じるものね。表現のほうが。

112 :癒されたい名無しさん:04/12/01 17:33:18 ID:nOX25KUK
>103

実感をもって仲良くするイメージを本当にもてれば、相手の内部表現を理解でき
理解できたことだと思う。相手の内部表現に実態感をもってないと、仲良くする
イメージってもてないんですよ。

その方法で人間関係が改善する場合って、相手の反応が変わる前に
イメージ操作している段階で、胸の苦しさであったり、深い感が改善
されるのね。そして改善されたあとに、そいつに会うと、イメージ操作
以外なんにもしてないのに、笑顔で話せていい気分になったりする。

でも、イメージ操作をしても、その操作が実態感をともなっていない
場合(その場で胸の苦しさがとれたりしない場合)、人間関係が改善
されたりはしないんだよね。

実感をもってイメージ操作(仲良くするってことを想像したり)するってことは、相手
の内部表現をダウンロードして、それを動かすってことだから、ある程度の理解は前提
としてある。
相手の内部表現が理解できなかったり、自分より圧倒的に強い場合は
実感をもってイメージ操作することがそもそもできない。
経験からはそう思います。


113 :癒されたい名無しさん:04/12/01 17:45:15 ID:nOX25KUK
>102
念の力って・・・。イルカちゃんのいう念の定義ってなんですか。
こういう種類の話をするときって、言葉から想像させられるイメージ
が、人によってまちまちだから難しいんですよね。

定義論争になると、いろいろとめんどくさくなるから、ある程度アバウト
でいいと思うけど。

114 :癒されたい名無しさん:04/12/01 17:58:15 ID:nOX25KUK
>102

>相手がどうしてそういう行動をとったのか、理解するのが大事だと思います

そうだと思うけど、それはイメージ操作と一緒にできますよね。
心の中で相手を同調して、自分のそいつに対する行動をスキャニング
していくわけです。
そいつをイメージしてつながりを感じた状態で、この一週間そいつと
話した場面、内容を思い浮かべる。それで、「この発言があいつをきづづけちゃったかな」
と思ったら、その発言にたいして謝ったり、発言の内容を変えたりするわけです。
それが、ビンゴだったら、その時点で自分の体が軽くなります。
そのあと、仲良くしているイメージをもつと本当に改善する感じなんですね。実際にあって
人間関係を修復しなくても。
思い込みといわれたら、否定はできないけど(証明がむずかしいから)実感としてはそういうこと
はありますね。

相手の自分に対する内部表現はそういった感じで、感じることができると思うよ。





115 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/02 01:09:18 ID:RwaplZPM
ミルトンエリクソンって凄いんですね。
それから、相手の内部表現を感じて、仲良くなるイメージでそれを操作するというのは、遠隔気功治療と同じではないでしょうか。
この場合、病気というのは相手の中にあるネガティブなこちらに対するイメージですが。

あと、念が強いというのは、意識的にも無意識的にもイメージ力が強いということです。

116 :癒されたい名無しさん:04/12/02 05:21:33 ID:nVc6ZImV
>>110
|最高のカウンセラー、そして教育者。
|エリクソンばりのカウンセラー誰かしってる人はいないだろうか。

導いて欲しいという気持ち、私もものすごくよくわかります!でも
「グルの待望」=「コントロールされたい気持ち」と紙一重ですよね。
この辺の問題はどうすればいいんでしょうねぇ。
結局、絶妙の出会いを待つしかないんでしょうか...

117 :癒されたい名無しさん :04/12/02 05:43:24 ID:KB8dpS8v
>>116 自分の外側に自分を変化させる事の出来る何かがある、という
   思い込み、つまり内部表現自体を書き換える必要があると思うけど。

   快楽と恐怖が全ての依存の要因てなわけで。

   

118 :癒されたい名無しさん:04/12/02 06:41:07 ID:nVc6ZImV
>>117
がってん。がってん。

119 :たけなわとび:04/12/02 16:39:46 ID:e+IC6310
自分の内部表現を揺さぶるような、他の存在の内部表現との出会いってどこかで
期待している自分がいます。もちろん日常生活でもいろんな気づきが得られますけれど。
ところで遠隔関連で、遠隔ヒーリングが特徴の一つとしても知られるレイキについて誰か
知っている人、実践している人がいたら情報教えてください。空間を超えるホメオスタシス同調
の可能性を知る一つの手がかりになりそうな気がするんですけど・・・

120 :癒されたい名無しさん:04/12/02 23:01:01 ID:eXfyG9ge
イルカさん苫米地博士のセミナー受けて何か変わりましたか?

121 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/03 14:38:48 ID:/D7ZwE9E
すれ違いですみません。偽イルカが身体意識掲示板に出現しているようですが、僕は高岡英夫の空手をやめてから久しいので、もはや高岡関連の掲示板に書くネタがありません。


122 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/03 14:39:57 ID:/D7ZwE9E
>イルカさん苫米地博士のセミナー受けて何か変わりましたか?

いろんなことが自分でコンロトールできるようになりました。
それ以上はちょっと書けないもので・・・。




123 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/03 14:49:42 ID:/D7ZwE9E
>「グルの待望」=「コントロールされたい気持ち」と紙一重ですよね。
>この辺の問題はどうすればいいんでしょうねぇ。

自分で考える、ということに尽きると思います。
あとはやはりいろんな師について、自分の中で師というものを相対化することが大切ではないかな。

124 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/03 14:52:48 ID:/D7ZwE9E
>遠隔ヒーリングが特徴の一つとしても知られるレイキ

やったことありませんが、聞くところによると理論的によく分からないヒーリングだそうです。どういうエネルギーをどこから取り入れるのかというのが確立していないらしいです。
ですから、習得に個人差が激しいのではないでしょうか。

125 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/03 14:55:26 ID:/D7ZwE9E
>快楽と恐怖が全ての依存の要因てなわけで。

こういうコントロールは教えてもらいましたよ。洗脳護身術にも書いてあったと思う。

126 :癒されたい名無しさん:04/12/03 19:13:55 ID:11PAZ3o/
レイキ習いましたけどイルカさんの言われる通り個人差デカイです。

別に遠隔なんてレイキ使わなくても皆既に出来てるモノだと思います。

問題は思考の結晶化と認識能力。

イルカさんに質問ですけど快楽と恐怖のコントロールが出来るということは

例えば893に殺される寸前でも平気でいられる、なんてことも

出来るということですか?

イルカさんの快楽と恐怖のコントロールの具体的な事例を

よかったら書いてもらえませんか?

127 :癒されたい名無しさん:04/12/03 20:08:10 ID:KTKrRsUR
>>126
私はいつでも冷静です。
街で美女を見ても欲情することはなくなりましたし、
怖いニーチャンに因縁をつけられても心拍数は正常です。
つまり怖いものがなくなりました。
今の私には「死」さえ怖くはありません。
セックスの快楽からも解放され、今ではセックスや自慰もしないでも平気です。
セックスをしても昔のように興奮することはなくなりました。

128 :癒されたい名無しさん:04/12/03 20:10:27 ID:KTKrRsUR
性欲や恐怖から解放されると、もう悩みらしい悩みはなくなります。
以前は洗脳の技術を学んで金儲けをしようと考えていましたが
そんなことは凄くくだらないことに思えてしまいました。

129 :癒されたい名無しさん:04/12/03 22:40:53 ID:g5F6z9XV
たとえば運動すると心拍数は上がるじゃないですか
そのときに驚かされるとどうなるんですかね。
「吊り橋効果」みたいに混乱しないんでしょうか。

130 :癒されたい名無しさん:04/12/04 00:21:51 ID:7i3+adOC
>>128
本当なら凄いですね。悟りの境地に近いんではないかな。ただの
ムードメイキングならお笑いだし。

ネタには成ってないし、我々凡人はどう理解すればいいんでしょう。。

131 :癒されたい名無しさん:04/12/04 00:57:59 ID:JIJV6IZl
ふつうに、精神的成熟ってことでいいんじゃないの。
ふつうの人は、騙して金儲けしようと思わないでしょ。
その水準まで心の健全性が回復したってだけだと思うが。

132 :眠れぬもの:04/12/04 00:59:13 ID:7i3+adOC
ねむれず毎晩苦しんでるんですが、何かいい方法教えてください、ここなら
なにか、いい方法ありそうなんで。

133 :眠れぬもの:04/12/04 01:06:19 ID:7i3+adOC
性欲や恐怖心を克服している人間なんてそう居るもんじゃないと、思うんですが騙して
とかじゃなく、金銭的執着も克服してるみたいだし、これで食欲にも必要以上の欲求がなければ
楽にいきられる。

134 :たけなわとび:04/12/04 11:15:38 ID:hZfg1Vxy
>>124,126
レイキ(遠隔ヒーリング)についてのレスありがとうございました。
効果には個人差があるということ、内部表現のコントロール如何による
ものだということですね。

>>132
例えばこんな案はどうでしょうか?参考にしてみてください。
@ゆっくり吸ってゆっくり吐く、普通の腹式呼吸を繰り返してみる
(ひたすら副交感神経優位にしてリラックスへ)
@M・エリクソンの「等差数列(正確には等比数列)」の発想をしてみる
→今晩、昨晩より1秒長く眠った。そして明日の晩2秒長く、
その次の晩4秒長く眠った(以下8秒、16秒、32秒、64秒・・・)と
考えてみる、あるいは信じてとりあえず1週間過ごしてみる。
*これは気功カメハメ波(『洗脳護身術』)を行う際のアンカー、
トリガー作りに発想が似てるなと感じます
@M・エリクソン的な課題処方を試みる
以前から絶対読もうと思っていた本を、 眠れなかった場合、
読みきるまで立って読む(間違って寝てしまわないように)。
自分が絶対やりたくないと思っている作業(例:トイレ掃除、
夜中のジョギングとか?)を夜通しやり続ける。
@ハタ・ヨガをやってみる(これもリラックスできると思います)
@病院でしかるべき睡眠導入剤を処方してもらう(薬はやっぱり
効果的だと思います)
久々に『M・エリクソンの催眠療法』(J・ヘイリー編)精神書房
に目を通すきっかけになりました。感謝。

135 :癒されたい名無しさん:04/12/04 13:45:03 ID:JAULSl9V
 朝日ニュースターだっけ?「ニュースの深層」のゲスト
として宮崎哲也が聴き手で話しているのをみた。
 とにかく日本の公安っていうのが、すごく恐いところ
だという印象はうけた。

136 :癒されたい名無しさん:04/12/04 15:54:06 ID:aE32E/4c
>>127 128 129

回答ありがとうございます。
私は今の所セミナーは受けられそうにないので
コアトラ・EFT・TFT・TAT・NLP・波動干渉・アバター・イメージワーク・プロセスワークなどで
恐怖と快楽のアンカーを除去できないかどうか研究中です。

そういえば哲人J.クリシュナムルティは「恐怖とは快楽である」とも言っていたように思います。



137 :眠れぬもの:04/12/04 18:06:22 ID:7i3+adOC
たけなわとび様
丁寧に処方箋まで作成して頂きありがとうございます。
早速、気長に実行してみます。親切心と謙虚さも教えていただき、感謝します。

138 :癒されたい名無しさん:04/12/05 00:02:50 ID:9IAEEEjo
>>135
動画欲しいけどないだろうなあ・・・
話してるの見たことないんだよ。

139 :癒されたい名無しさん:04/12/05 00:27:32 ID:Ez8z4T1a
ミルトン・エリクソンといえば日本のエリクソン研究者である
石井裕之氏の著作が素晴らしいです。
女性の口説き方から人間関係、様々なテーマで技法が解説されています。
以下のホームページの無料ダウンロードの資料においてはかの
「禁煙セラビー」における催眠誘導の仕掛けが解説されており
非常に興味深く読ませてもらいました。
http://www.nlppowers.com/

140 :135:04/12/05 01:14:20 ID:Ez8z4T1a
訂正 禁煙セラビー→禁煙セラピー

ちなみにこの「禁煙セラピー」というのはアレン・カーという人の書いた
読むだけで禁煙出来る催眠誘導本です。

141 :癒されたい名無しさん:04/12/05 01:39:38 ID:b6Au9sEI
>139
サンクス

142 :癒されたい名無しさん:04/12/05 02:09:10 ID:UUqhmooK
本といえば、安田さんの「波動干渉と波動共鳴」
っていう本はすばらしいよ。

苫米地流をより深く考えるきっかけになると思うし、遠隔治療のプロセス
なども理解できるとおもう。

NLPスレで紹介されてました。教えてくれた人、サンクス。

143 :めぐみ:04/12/05 08:06:07 ID:kp8FuRwz
>>121
新しい掲示板が立ちました。
極意学、運動科学理論を中心に、身体論、上達論を語り合う掲示板です。

「身体宇宙掲示板」
http://jbbs.livedoor.jp/sports/19352/

癒しネタ、哲学ネタもアリで、基本的に自由題です。
奮ってご参加ください。

144 :癒されたい名無しさん:04/12/05 10:34:30 ID:GKvqnCgR
高岡って完全に逝っちゃた人間でしょ、オオムにしても高岡ににしても理性で
考えれば分かる事なのに、浜の真砂とカルトノの信者はつきないんだね。

145 :癒されたい名無しさん:04/12/05 10:58:27 ID:GKvqnCgR
センターが完成すると神やゴルゴやドラえもんのDSも分かるらしいんで
知性と無縁の人が集まるらしい。

146 :癒されたい名無しさん:04/12/05 22:24:32 ID:I4bGOTzx
高岡のDSも怪しそうだが(というか意味がよくわからない)、
ベッチのセミナーの「無意識の大家」シリーズも、
相当怪しそうではある。出たことないからよく知らないけど。

147 :めぐみ:04/12/05 23:07:00 ID:zQGVkfse
>>144
マンセー板じゃないから反論も受け付けます。
奮ってご参加ください。

148 :癒されたい名無しさん:04/12/06 00:51:58 ID:h0LFXZjP
関連スレですよね?

ミルトン・エリクソンスレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1102261768/l50


149 :癒されたい名無しさん:04/12/06 11:51:02 ID:elTYYcxn
>>125

(1)たとえば、私はある人にあまり会いたくない。それは、その人と会うと
自分の能力のなさを確認してしまうからって気づいたとします。

(2)ここには「無能さを感じる際の嫌な気分をアンカーとして持っている」
「その人との接触がトリガーとなっており、それを避けている」という構造が
ある、と考えます。

(3)この場合は「他人に対して自分のほうが優れていると考えていたい」と
いう快感に「執着している」とも考えられると思うのですが、この快楽・執着を
弱体化=コントロールさせるには、例えばどんな手法があるのでしょうか。
具体的にどう取り組むのかという点について知りたいです。
(あるいは、この想定自体なんか歪んでるでしょうか。)




150 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/06 20:27:40 ID:v0F36Nc6
>例えば893に殺される寸前でも平気でいられる、なんてことも出来るということですか?

生命として死を恐れるのは普通だと思うから、そういう極端な場面では無理じゃないかな。っていうかそういう場面でのコントロールの必要性を感じないし。

151 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/06 20:32:16 ID:v0F36Nc6
>ねむれず毎晩苦しんでるんですが、何かいい方法教えてください、ここなら
なにか、いい方法ありそうなんで。

僕は心療内科すすめますけど。
寝ながら丹田のあたりをみつめる、という方法を提唱している人がいましたよ。

152 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/06 21:38:29 ID:v0F36Nc6
>相当怪しそうではある。出たことないからよく知らないけど

どのような芸事でも師匠から弟子へと無意識のうちに技が伝わるという現象がありますよね。むしろ表面的なことはどうでもよくて、無意識に伝わっている情報の方がはるかに膨大で重要だと思うんです。

153 :宗教版65:04/12/06 21:38:50 ID:5+MwcBnu
スレの住人の皆様、はじめまして。よろしくお願いします。

>イルカちゃん
お久しぶりです。
このスレを紹介いただき、ありがとうございます。

不眠対策には,自立訓練法もよいかと。
専門家に習うことをおすすめします。  

154 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/06 21:41:52 ID:v0F36Nc6
宗教板さん、こんばんは。
最近どんな訓練してますか?

155 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/06 21:44:36 ID:v0F36Nc6
>この快楽・執着を弱体化=コントロールさせるには、例えばどんな手法があるのでしょうか

単に劣っていても幸せな状態になればいいだけじゃないの?
優劣なんて社会的な(非常に限定された狭い範囲の)価値観による判断に過ぎないじゃん。

156 :宗教版65:04/12/06 21:46:20 ID:5+MwcBnu
>>154
こんばんは、イルカちゃん。

>最近どんな訓練してますか?


自律訓練法とdsトレがメインですね。
自律訓練法は、いろいろな効果が発生していて面白いです。

このスレの話は興味深いものが多いですね。
特に呪い返しの話は、思い当たる節があって面白かったです。   

157 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/06 21:49:58 ID:v0F36Nc6
やっぱり体のトレーニングは大切だと思うんです。僕はゆるやバランスボールを特に使っています。

158 :宗教版65:04/12/06 21:50:15 ID:5+MwcBnu
自律訓練法をやっていると、潜在意識というやつは思っていたよりも
色々な機能が付いているのだということを実感します。
このスレの住人の方々には、釈迦に説法というものでしょうが・・・ 

159 :宗教版65:04/12/06 21:52:35 ID:5+MwcBnu
>>157
身体のトレーニングは確かに重要ですね。

バランスボールというのは,統一棒なんかと違う効果があるわけですか? 

160 :宗教版65:04/12/06 21:56:35 ID:5+MwcBnu
それでは、私はこれで。
イルカちゃん、また色々語ってください。  

161 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/06 22:07:04 ID:v0F36Nc6
潜在意識は凄い力を持っているんですが、面白いことに、人とか時間とかの区別の概念がないんです。
呪いというのも、うまくやらないと自分を傷つけることになります。

バランスボールは、跳ね返る力があるので、硬い棒よりも、よりフリーな運動ができますよ。

162 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/06 22:11:54 ID:v0F36Nc6
>本といえば、安田さんの「波動干渉と波動共鳴」っていう本はすばらしいよ。

正統な科学者でない人の使う波動という言葉に、あまり良い印象を持ってません。
でもその本ものすごく昔に買って読んで確かに面白かったけどね。

163 :癒されたい名無しさん:04/12/06 22:29:45 ID:ZPLC3NVH
>>155
むむ。だから>>149では「単に劣っていても幸せな状態にな」る手法に
話題を振ったつもりだったのですが、やりとりは成立しなかったよう
ですね...残念っ。ではでは。


164 :癒されたい名無しさん:04/12/06 22:31:21 ID:W74Vf8v3
波動干渉〜の初版本が出たのは8年前だからものすごく昔ではないけどね。
ところで正統な科学者って何だろう? 学位を持っている人のこと?
自分自身が学位を持っていない人は、学位について過大評価し過ぎなんだよね。
学位論文がどういうものか知らないから。

165 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/06 23:00:08 ID:v0F36Nc6
8年前というのはものすごく昔なんです。キャハ
別に安田さんが好きならいいんじゃないの?
僕は彼に会ったこともないので判断しようがないけど、彼の言う波動の概念はオカルト・精神世界で言うところの波動とほぼ同じだよ。
物理学や量子力学などのきちんとした科学的知識を学者として研究してきた人の言う波動の概念とは違うもの。
僕は少なくとも最低限の学問的知識と経験がない人の「波動」理論なるものを信じたくはないと言うだけ。これは安田さんにたいしてではなく、安易に波動という言葉を使って科学的に解明されたかのように宣伝している精神世界、ニューエイジビジネスマン達に対する批判。

166 :癒されたい名無しさん:04/12/07 01:00:22 ID:1WI2K1l3
>>165
要するに言葉の定義の問題でしょ
馬鹿みたいなところにこだわるのねw
‘学問’的知識と経験ねぇ〜(キャハ
学のない人は学問を過大評価し過ぎるからかえって困るんだよね〜w

167 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/07 01:04:30 ID:YfpGG5cr
安田さんのメソッドは面白いと思うんだけど、そういう人ではなくて、専門家ではないのに波動とか科学用語をオカルトに組み入れてオカルトの宣伝をするカルト資本主義の連中が嫌い。


168 :癒されたい名無しさん:04/12/07 01:08:11 ID:1WI2K1l3
>専門家ではないのに波動とか科学用語をオカルトに組み入れて
>オカルトの宣伝をするカルト資本主義の連中が嫌い。

これには同意するね。
だけど、アカデミズムの世界も相当いい加減なもんなんだぜ



169 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/07 01:10:43 ID:YfpGG5cr
>要するに言葉の定義の問題でしょ

はあ?
言葉の定義じゃないよ。ある言葉に対する主観的な誤差が論点ではないでしょうに。

>学のない人は学問を過大評価し過ぎるからかえって困るんだよね〜w

こういう事書いて暗に自分は学があるってこんな2ちゃんねるで自慢したがるバカ院出身の奴と論争しても時間の無駄なんで。

170 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/07 01:12:19 ID:YfpGG5cr
>アカデミズムの世界も相当いい加減なもんなんだぜ

そんなものどこの世界だって同じだよ。そういうレベルの問題ではないことぐらい学のあるあなたなら分かるでしょ。

171 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/07 01:14:10 ID:YfpGG5cr
大体中途半端にかじっている自称研究員とか院生とか、中途半端な奴が一番たちが悪い。そんなことなら何も勉強していない謙虚な人の方がよほど伸びるからね。


172 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/07 01:23:45 ID:YfpGG5cr
大体批判するやつは中途半端な奴が多いんだよ。
たとえば僕だって高岡英夫を批判できるのは武道に関しては素人だからで、これがそれなりに武道の修行をしてきたなら、彼の実力に対してそれ相応の評価をするものだよ。
自分の中にものさしができているから、自分と対象との距離感が分かるんだよね。ところがちょっとかじったぐらいの奴は、ものさしがそもそもできていないから、相手のとの距離感がわからない。
だから偉そうに批判ができるわけだよ。でも微妙に的が外れていて、見る人が見れば分かるんだよね。

173 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/07 01:28:21 ID:YfpGG5cr
僕が苫米地スレに来たのは、少なくとも苫米地さんは本物だから。
それはセミナーの時に直感的に分かったし、学問に関しても世界のトップレベルの学者だったから。
アカデミズムの世界がいい加減というのは、それは日本の話であって、少なくとも世界レベルの舞台では、本当に世界中から集まった天才達がしのぎを削っている世界だと思うよ。
苫米地さんというのはそういう人の一人だから、僕は本物だと思うわけ。

174 :癒されたい名無しさん:04/12/07 01:54:43 ID:JHOgeYoA
>学問に関しても世界のトップレベルの学者だったから。

そうであって欲しいんだけど、でもそうなのかな、とも思ってしまう
(素朴に)。
ある程度、客観的な証拠って、あるんだろうか?
カーネギーメロンの博士号はとったらしいけど、
それだけじゃ、世界トップレベルとはいえないよね。
自分はすごいということを示すいろいろな逸話を、披露するわけだけど、
それも自己申告であって、客観的な証拠とはいえないよね?
いわば、自分で自分の記憶を書き換えてしまっていて、
悪気なく、妄想が爆発している可能性ってあるんじゃないか、
という気がするんだよね(高岡氏もそうなのでは?)。
その場合も、自分で自分の記憶や認識(内部表現?)
を完全に書き換えてそれに臨場感を感じてしまうスキル
(というか、トランス体質)は、あるわけだけど、
その程度なのかも、という気はしてしまう。


175 :癒されたい名無しさん:04/12/07 02:11:05 ID:JHOgeYoA
個人的には、書いたものが、自分にとっておもしろくて、
それなりに示唆的であることが重要だと思っている。
であるから、苫米地掲示板(本家)も一応読むし、
2ちゃんも、ぼちぼち読む。

最近の苫米地掲示板(本家)だと、これがおもしろかった。
http://www.tomabechi.com/BBS/index.cgi?md=fd&parent=789

176 :癒されたい名無しさん:04/12/07 03:37:42 ID:QHNSL0CZ
>苫米地さんというのはそういう人の一人だから、僕は本物だと思うわけ。

>僕が苫米地スレに来たのは、少なくとも苫米地さんは本物だから。
>それはセミナーの時に直感的に分かったし、学問に関しても世界のトップレベルの学者だったから。

これじゃあ何の根拠にもなっていない。
要するに教祖様を崇め奉る信者と同じレベル。
アカデミズムが聞いて呆れるよ(笑)
学がないのなら、それらしく謙虚に振舞えばいいものを、
わかった風な書き込みをするから叩かれるんだよ。

177 :トップレベル?:04/12/07 03:59:04 ID:FQyRiuhK
>>174
>カーネギーメロンの博士号はとったらしいけど、
>それだけじゃ、世界トップレベルとはいえないよね

http://www.usnews.com/usnews/edu/grad/rankings/phdsci/brief/com_brief.php

Computer Science Ranked in 2002* Rank/School Average assessment
score (5 = highest)
1. Carnegie Mellon University (PA) 4.9
Massachusetts Institute of Technology 4.9
Stanford University (CA) 4.9

大学院ランキング全米1位では、世界のトップレベルとはいえないよね。

Carnegie Mellon は大学院入学者20人のうち1人ぐらいしか、博士号
もらえるまでいけないと聞いてるけど、そこで、博士号とってもトップレベルとは
いえないよね。ただ、一応、その世界の専門家にカーネギーメロンの博士って
どういうもんか聞いてみたら? 同業者だからいうけど、国際学会で、
彼が発表してきた論文は世界のトップレベルのが沢山あるよ。








178 :癒されたい名無しさん:04/12/07 04:46:32 ID:0TrLeKYi
そんだけ全米の大学のレベルは低いってこと?
やっぱりヨーロッパで博士号取らないとトップレベルとは認められないのか

179 :癒されたい名無しさん:04/12/07 04:53:17 ID:OH5JEPeA
>>178
そういうところだけ賢くなっても、あんまり得しないと思うぞ。

180 :癒されたい名無しさん:04/12/07 05:57:55 ID:gcnAbDAR
例えば、「トップレベルの学者はすばらしい」という信念には、
部分的に「多くの人に承認される」という快感への「執着」が忍び込ん
でいると思うのですが、この快感・執着を弱体化=コントロール
するには、具体的にどう取り組めばいいのでしょうか。


181 :癒されたい名無しさん:04/12/07 07:06:41 ID:HJMh/dED
新興宗教ワールドメイトの実態
http://www.geocities.jp/urbanuspapa/index.html
http://home.graffiti.net/crusades:graffiti.net/

182 :トップレベルの学者:04/12/07 10:23:39 ID:qh+6U/RK
>>180
>>例えば、「トップレベルの学者はすばらしい」という信念には、
>>部分的に「多くの人に承認される」という快感への「執着」が忍び込ん
>>でいると思うのですが、

トップレベルの学者、例えば、カーネギーメロンで研究する人は、
その場所が研究環境としてベストだからいるのだと思う。
 その研究環境がすばらしいという研究者としての快感はある
かも知れないけど、「多くの人に承認される」ということは、
本人は全く意識していないはず。そんな暇ないでしょう。
そういうことがうれしい人は、研究者の道を選ばないと思う。

また、「トップレベルの学者はすばらしい」とそういう人を
見て思う人は、単にあこがれているか、そういう人の努力や
才能を素直に認めているだけでしょう。別に何の問題もない。
学位を持ってるから偉いわけではないというのは、当然だけど、どこで、
学位をとったかというのは、非常に大きな差だと思う。因みに日本の
大学は700校だけと、米国は3500校ある。ここで、トップというのは
半端じゃない。世界のランキングでは、ヨーロッパや日本もトップランキング
に入るのは無理。アメリカの大学の独走。世界の天才がアメリカのトップスクール
に集まっているのは現実。
勿論、学位もないのに、専門家面するのは、論外。
 運転免許なしで、タクシーの運転手してるようなもの。



183 :癒されたい名無しさん:04/12/07 11:52:53 ID:BwXCvC+C
>>182
>勿論、学位もないのに、専門家面するのは、論外。
>運転免許なしで、タクシーの運転手してるようなもの。

免許を持っていても滅茶苦茶な運転をする輩も多いけどねw

184 :癒されたい名無しさん:04/12/07 11:54:49 ID:BwXCvC+C
どっちにしても、自分自身が学位も何もない人間が、
苫米地を持ち上げることで自分も偉くなったように
勘違いしている之図、はかなり痛々しい。

185 :癒されたい名無しさん:04/12/07 12:19:11 ID:0Bx0iUew
人間ってそんなもんだよ。そんなに批判ばかりしてちゃ、だめでちゅ。

186 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/07 13:06:45 ID:YfpGG5cr
あーぁ、このスレでくだらない論争したくないんだよね。どうせまた○○ばっかりだから。


187 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/07 13:16:25 ID:YfpGG5cr
>自分で自分の記憶を書き換えてしまっていて、悪気なく、妄想が爆発している可能性ってあるんじゃないか、という気がするんだよね(高岡氏もそうなのでは?)。

高岡氏に関してはその可能性はあるけど、苫米地さんはそういうレベルではないでしょ。彼は専門分野で世界レベルの仕事をしている人だよ。そんなのは調べればいくらでも客観的な評価ができるよ。
っていうか根拠のないゴシップ的な批判するくらいなら最低限調べたら?ちょっと調べればすぐ分かるようなことで批判しても意味がないよ。
高岡英夫は空中で杖が折れただの、テレポーテーションしただの、客観的に調べようがない妄想系の話が多いじゃん。でも僕は高岡英夫のことをちゃんと調べたし、それだけ彼の過去のことを知っているから高岡英夫を崇拝することはあり得ない。
苫米地さんも同様。セミナー受ける前に調べられることは調べたし、彼が人工脳分野でどれだけの仕事をしてきたのかちゃんと知ってるからか評価しているわけ。




188 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/07 13:21:28 ID:YfpGG5cr
>これじゃあ何の根拠にもなっていない。
>要するに教祖様を崇め奉る信者と同じレベル。
>アカデミズムが聞いて呆れるよ(笑)

じゃああんたのアカデミズムをここに書いたらどう?僕がどれだけのものか客観的に判定してあげるから。キャハ
直感的に分かったというの恣意的に書いたんだけど、でもそれは僕があらゆる偽物を見て、調査してきたから分かる経験的な判断だよ。
まあそういう判断はもちろん客観的な評価として妥当ではないけど、それは客観的評価の上に僕の主観での判断も交えたということを書いているわけだから、別に問題はない。

189 :癒されたい名無しさん:04/12/07 13:25:34 ID:4a0cSPjk
イルカってボーダーっぽいね。

190 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/07 13:41:43 ID:YfpGG5cr
>例えば、「トップレベルの学者はすばらしい」という信念には、
>部分的に「多くの人に承認される」という快感への「執着」

論旨のすり替え。もともと波動ということばを素人がさも科学的だと思い込んでしまうトリックを利用して、オカルトビジネスで波動という言葉が跋扈していることを問題にした際、
最低限の学問的知識と経験がない人の「波動論」なるものは信じるに値しない、と僕は言ったわけだよ。
するとバカ院出身が自分のことを自慢したげな文章を書いてきたから、中途半端な知識で人を批判する人間は嫌いだと表明したわけ。
苫米地さんは日本のアカデミズムではなく、世界のトップレベルの人材の中で仕事をしてきた人だから、あなたのアカデミズム評価において苫米地さんを評価するのはオカシイ、といったわけ。
それは、バカ院出身生が同じだけの土俵で勉強してきて初めて正当に批判できることであって、そうでないことは明確なので、バカだねと言ったまで。
なぜなら、自分がアカデミズムのことを知っているぞ、あれは学があるぞ、と言わんばかりの馬鹿さ加減レスを書いてきたからね。
それと僕が苫米地博士評価したことに対する、僕の学の無さはまったく関係ない。

191 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/07 13:43:39 ID:YfpGG5cr
>自分自身が学位も何もない人間が、苫米地を持ち上げることで自分も偉くなったように
勘違いしている之図、はかなり痛々しい。

僕のどの文章にそういうことが読み取れるわけ?どうぞ書いて分析してください。
僕はバカ院生がさも自分はアカデミズムの世界に詳しいと自慢しているレスを心理学的に分析してあげますから。

まあどうせ一行レスして消えていくんだろうけど。キャハ


192 :癒されたい名無しさん:04/12/07 13:51:08 ID:4a0cSPjk
やっぱボーダー(境界性人格障害)に間違いないわ

193 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/07 13:52:08 ID:YfpGG5cr
因みに日本の
>大学は700校だけと、米国は3500校ある。ここで、トップというのは
>半端じゃない。世界のランキングでは、ヨーロッパや日本もトップランキング
>に入るのは無理。アメリカの大学の独走。世界の天才がアメリカのトップスクール
>に集まっているのは現実。

このスレにはこういう事も知らず、アカデミズムが云々とのたまうどうしようもない○○がいるからね。
苫米地さんの経歴をしらべれば、どれほどのレベルの学者か普通きちんとした学のある人なら分かるでしょ。
論文だって世界的に評価されて有名なものがいくつもあるんだよ。

194 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/07 13:58:19 ID:YfpGG5cr
はいはい、ボーダーの診断をどうぞしてください。どうせ町○の本しか読んだことのないような診断しかできないだろうけど。キャハ

やっぱりイルカちゃんが来るとまた○○とのくだらない論争合戦が始まるわけか・・・・・

195 :癒されたい名無しさん:04/12/07 14:03:42 ID:4a0cSPjk
うん、ボーダー確定。
まあ、皆さん、これからもイルカちゃんのことは生暖かく見守ってあげましょう(プゲラ

196 :癒されたい名無しさん:04/12/07 14:19:57 ID:0Bx0iUew
ねえ、そういう種類の論争やめようよ。すぐ1000までいっちょうよ?
誰が上とか下とかじゃなく、正しいとか、正しくないとかじゃなくて、
自分が感じたことを素直に書けばいいと思う。

197 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/07 15:26:46 ID:YfpGG5cr
僕の文章を示してどこがどうボーダーなのかを分析してください。どうぞ。
その分析が的を得ているのなら、それなりの評価をしますよ。
まあ単に数冊の本を読んで感覚的にボーダーと言っているだけだろうけど。

>ねえ、そういう種類の論争やめようよ。すぐ1000までいっちょうよ?

そうだけど、まあ2ちゃんねるなんで・・・・
こういう馬鹿なことやっているうちに本質的な意見がたまに出てきたりするのが面白いと僕は思うんです。

198 :癒されたい名無しさん:04/12/07 15:38:30 ID:AN19JcqJ
すみません。180です。なんか論争の中で誤解されて埋没してしまったので
もう一度わかりやすいように書き直してみます。

私には、「トップレベルの学者はすばらしい」と考えてしまう傾向があるのです
が、ここには部分的に「多くの人に承認される」という快感への「執着」
が忍び込んでいると気がつきました。
(この話は苫米地さんとは関係がありません。私の中に、なにかと羨ましいがる
こだわりがあるという意味です)

この快感・執着を弱体化=コントロールするには、どう取り組めばいいのでしょうか。
なにか具体的なワークなどのアドバイスある方コメントお願いします。

(論争の中でまぎらわしい内容で申し訳ないですが、無関係ですのでそちらはそちらで
なさってください)



199 :癒されたい名無しさん:04/12/07 16:21:33 ID:eBno2Xp4
>>198さんの鋭い質問に答えてあげて下さい、イルカちゃん。
苫米地ワークスで学んだ貴方なら適切な回答ができるはず。
よろしくね♪キャハ

200 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/07 16:39:27 ID:YfpGG5cr
内容を誤解しました、すみません。
「トップレベルの学者はすばらしい」には複数の意味がありますよね。
まず、トップレベルという言葉の定義を吟味しなければいけない。
どのようなフィールドを前提とした、どのような意味でのトップレベルなのか。
まずフィールドだけど、日本とアメリカではもちろん違う。だから、その人物の属しているフィールドが、あえて世界レベルというひとつの基準においてどこら辺にあるのかを知らなければならない。
つぎに、そのフィールド内においてどれだけ評価されているか。これが満たされて初めてトップレベルと言えるわけ。
たとえば、アマ野球というフィールドとメジャーリーグというフィールドでは違うし、その中でどれだけの成績を残しているか、でトップレベルの選手かということが判断できる。
だから日本プロ野球2軍選手が「イチローって野球下手だね」と言ってもまったく説得力がない。
でも素人が「イチローって凄い選手だよ」って言うことはおかしなことじゃない。それを信者呼ばわりするっていうことがそもそも○○なわけ。


201 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/07 16:44:56 ID:YfpGG5cr
もうひとつの意味は、そのような客観的な評価ではなく、権威に対して思考停止してしまう自分の心の弱さを問題にする場合。
これが今回の質問だと思う。

まず、野球を習う場合、イチローに習いたいか、成績も残せないような2軍選手に習いたいかと言えば、普通イチローに習いたいだろう。
そういう意味でこの場合より実力のある人を評価するのはあたりまえ。その選手をすばらしいと評価することは当たり前の妥当な評価であり、「承認される快感への執着」というのは考えすぎ。

202 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/07 16:50:13 ID:YfpGG5cr
そうではなくて、必要以上に権威に対して屈してしまう自分は、権威に対しての過大な信頼があり、その原因が、賞賛されることへの羨望だと分析するなら、
自分がその賞賛されることに無関心になれば賞賛される人間に対して特別な感情を抱かなくなる可能性はあるよね。
ただ一般的に、その羨望は嫉妬という表現で出ることが多く、「あいつたいしたことねーよ」といった悪口になる場合が多いよ。これが○○の典型的な発言。

それで、承認される快感への執着だけど、まず承認されればあらゆる社会的な恩恵があるわけだから、それらの恩恵が何なのかをきちんと分析しなければならない。

203 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/07 16:57:18 ID:YfpGG5cr
たとえば、有名になれば、自分の力が情報的に拡大するわけ。
昔は戦いの時代だから腕力が優れていればその分人に評価されたけれども、現代は情報の時代だから、情報的に優れている人間が評価されるわけだよ。
そうするともちろん、異性にもてるわけ。そうすればより優秀な遺伝子を残せる可能性があるわけだよ。これが生物学的な恩恵のひとつ。
それから、経済的に恵まれやすい。お金に苦労することがなく、安楽な生活が送れるわけ。これは病気にかかるリスクも減るわけだし、より安全な生活が送れるから、これも大きな恩恵のひとつだよ。
もちろんマズローの欲求のより上位の段階が叶えられやすくなるわけだから、あらゆる面において人間として生きることの恩恵が与えられやすいわけだよ。
だから、賞賛されることは社会的にはものすごいメリットがあるわけ。だから快感を感じるのは当たり前で、それを無くすということは社会的なフィールドから降りることしかない。

204 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/07 17:04:02 ID:YfpGG5cr
社会的なフィールドから降りるということは、ヒマラヤかどこかの山に籠もって一生そこで過ごすぐらい難しいこと。
なぜならこの現代日本で生きている限り、あらゆる社会的システムの中に組み込まれて生活しているわけだし、その中で社会的な欲求をなくすというのは、なくした気になってせいぜい精神的な欲望にそれらを転化されただけの、偽善的な生き方になりかねない。
だから、そもそもそういう欲望をなくそうとする煩悩自体をしっかり認識してないと、安易に社会性を否定する変なカルトに騙される可能性があるわけ。

でも、もちろん社会的な欲望に振り回される過ぎるのも問題だから、それをある程度はコントロールできるようになればいいわけ。
それは、貧乏人さんと話していたように、原始仏教などにそういうことが書いているからそれらを勉強することをおすすめします。
セミナーのことは言えません。

205 :癒されたい名無しさん:04/12/07 17:07:51 ID:eBno2Xp4
イルカちゃんは仕事はどうしてるの?
社会的なフィールドで活動する上での重要なファクターだと思うけど。

206 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/07 17:12:43 ID:YfpGG5cr
してますよ。サラリーマンではないです。

207 :癒されたい名無しさん:04/12/07 17:24:24 ID:eBno2Xp4
なるほど。それは失礼致しました。
余計なお世話かも知れないけど、イルカちゃんは贔屓の引き倒しになってると思うよ。
ここは2chだし、誰か特定の人物を賞賛し過ぎるとかえって叩かれて逆効果だから。
淡々と苫米地さんの説を検証していく、くらいのスタンスでないとね♪

208 :癒されたい名無しさん:04/12/07 17:44:57 ID:AN19JcqJ
>>207
なぜあなたは、贔屓の引き倒しをしているイルカちゃんを放っておくことが
出来ないのですか。
淡々と苫米地さんの説を検証していくくらいのスタンスを取れと、他人
のやり方に口をつっこんでしまうのですか。

そこにはなにかあなたのこだわりがあるのですか。(純粋な興味。)

209 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/07 17:49:55 ID:YfpGG5cr
賞賛してるかな?僕が認めているのは客観的なことだけだし、そもそも主観的なことに関してはそんなに判断の材料がない。
それなのに客観的な評価を主観的な評価だと言って批判してくる○○なレスに対しては、いろいろ書きたくなっちゃうんだよね。
苫米地さんのこととは関係なく、その○○さ加減が嫌なんだよね。

210 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/07 17:53:41 ID:YfpGG5cr
まあオカルト的な話題もしているから、もちろんセミナーを受けた時に感じた主観的な感想は書いたかもしれないけど、そのことを論点にしているわけではないよね。
それはまったく意味のないことだから。カルトの信者はみんなその主観に縛られて教祖を信奉してしまうわけだから。
それはやはり知識が少なすぎるから思考の免疫作用が弱いんだよね。

211 :貧乏人:04/12/07 20:24:35 ID:/SNOqVSE
いるかちゃんが来てから、色々な方がおみえになりこのスレも以前よりだいぶ
活発になり、参考になります、これは希望なんですが出来ればコテハンで書き込んで
下さると理解もしやすいんですが。

あくまで希望です、悪しからず。

212 :癒されたい名無しさん:04/12/07 21:07:17 ID:UiZ4RYeu
>>208
それにしてもここ、宗教団体特有の匂いがプンプンしているスレですねw

213 :貧乏人:04/12/07 21:25:56 ID:/SNOqVSE
>>212
そんな匂いしますか?
最近嗅覚鈍ったのかな、調べてみよ。

214 :認知科学会メンバー:04/12/07 21:27:17 ID:FQyRiuhK
>>182
>どこで、学位をとったかというのは、非常に大きな差だと思う。因みに日本の
>大学は700校だけと、米国は3500校ある。ここで、トップというのは
>半端じゃない。世界のランキングでは、ヨーロッパや日本もトップランキング
>に入るのは無理。アメリカの大学の独走。世界の天才がアメリカのトップスクール
>に集まっているのは現実。勿論、学位もないのに、専門家面するのは、論外。
>運転免許なしで、タクシーの運転手してるようなもの。

>>174
> http://www.usnews.com/usnews/edu/grad/rankings/phdsci/brief/com_brief.php
>Computer Science Ranked in 2002* Rank/School Average assessment
>score (5 = highest)
>1. Carnegie Mellon University (PA) 4.9
>Massachusetts Institute of Technology 4.9
>Stanford University (CA) 4.9

苫米地博士と直接話したことあるけど、彼は、カーネギーメロンで学者やって
いたときは、嫉妬されたり、妬まれたりしたことないけど、日本に帰ってきた時は、
嫉妬や妬みがすごくて、「脳機能学」なんて学問ないとまで批判されたといっていた。
勿論、そういう学問の存在すら知らない、タクシーの運転手に批判されてたという
ことでしょ。恐らく、アメリカに居るときは、学会の人も素人の人も、彼の
ポジションを正当に評価できるから、いってみれば、草野球の選手が、イチロー
を嫉妬したり妬んだりすることがないのと同様だったのだと思う。圧倒的な
実力の差が分かれば、憧れることはあっても、嫉妬はしないから。ただ、彼の
英文論文を読んだことのない(読んでも分からない?)日本の学者達は、きっと、
圧倒的な実力の差なんて分からないから、嫉妬したり、妬んだりしたんだろう。

彼と話したとき記憶に残っているのは、「洗脳原論」とか「洗脳護身術」の著書を
書いたり、有名人と対談したりするのに、思いっきり素人に分かるように内容を
超単純化して、平易に書いたから、本当の内容が伝わっていないかも知れないと
心配していたこと。それを言っている彼には、奢りとか、威張ってるとか、そういう
のは微塵も感じられなかったよ。そういうのもあって、セミナーをやってると推測するけど。

 逆にいうと、彼の学術論文を読んだこともないし、読んでも理解もできないような、
無免許運転者が、「洗脳護身術」とかの素人向けの平易な本を読んで、
分かった気になって、彼が、タクシーの運転手だと勝手に誤解して、嫉妬したり、
悪口言ったりしてるということでしょ。現実問題として、苫米地博士らは、
F1パイロットみたいなものでしょ。それを、運転免許証もないレベルで、
彼の運転技術を云々いっても全く意味ないのでは。良くて、負け犬のとおぼえにしか
聞こえない。どちらにしても、F1パイロットをタクシーの運転手と一緒にしては、
まずいでしょ。客観的に。

批判するときは、ちゃんと彼の学術論文を読んだ上で、批判したら?
素人向けの著書を読んだだけで、分かった気になって、批判しても、
ただの中傷にしか聞こえない。オウムだとか、信者を脱洗脳されたカルト
だとか、匿名をいいことにして、彼を年中、いろんなところで中傷している輩は、
沢山いるけど、そういうのは、聞き飽きたし、見飽きたよ。
勿論、憧れるのは、自由だけど。
イチローや、F1パイロットに素人が憧れること自体、何の問題もない。


215 :貧乏人:04/12/07 21:37:36 ID:/SNOqVSE
いい書込みだけど職業 別がすごいね、タクシー運転手にも学識ある人多いよ
あまり世間はご存じないらしい。

いいレスが台無し、

216 :貧乏人:04/12/07 21:38:41 ID:/SNOqVSE
差が抜けちゃった、ごめん。

217 :梅花:04/12/07 21:48:58 ID:Ak4NeTLu
空中破断=高岡氏の主観 実際は床で破断 ボクサー バイカーの目には通じない まー 素人の客観的視点こそよく見えることはある とおもわれ 何でも

218 :貧乏人:04/12/07 22:07:40 ID:/SNOqVSE
>>217
もしや栗花馨じゃないの、お母さんが心配してたよ、病院ちゃんと行ってんのかな。

人違いだったらごめんね。

219 :宗教版65:04/12/07 22:09:20 ID:9AwyLxvU
面白いスレですね。  
のぞくのが楽しみです。

「洗脳原論」、「洗脳護身術」読了しました。
さらに関連の本を読んで勉強していきたいのですが、何かおすすめのものは
あるでしょうか?
どなたか教えていただけたら幸いです。

>梅花さん
件の空中破断は直にご覧になったのですか? 

220 :癒されたい名無しさん:04/12/07 22:22:42 ID:UiZ4RYeu
苫米地尊師と愉快な信者たちw

221 :癒されたい名無しさん:04/12/07 22:32:29 ID:JHOgeYoA

>批判するときは、ちゃんと彼の学術論文を読んだ上で、批判したら?

???
でも、例えば「洗脳護身術」には、
苫米地氏のペーパーはリファーされていないのでは?

むしろ、どのような論文が「洗脳護身術」と関連しているのか、
知りたい人が多いだろうから、誤解をさけたいのならば、
きちんと学術論文をリファーするべきではないだろうか?

222 :るら:04/12/07 23:56:46 ID:sFzTXW1e
話の流れとあまり関係ありませんが、私安田先生と会ったことあります。
波動とかいう言葉を使っていますが、とても素敵な先生ですよ。
ただ料金の方は苫米地流ですが(涙

223 :認知科学会メンバー:04/12/08 00:20:57 ID:H3rWAeYj
>>221
>むしろ、どのような論文が「洗脳護身術」と関連しているのか、
>知りたい人が多いだろうから、誤解をさけたいのならば、
>きちんと学術論文をリファーするべきではないだろうか?

「洗脳護身術」等は、素人向けの一般書で、学術書ではないから、
論文のリファーはしないでしょう。学術論文と一般向け書籍は、
厳密に分けて執筆するのは、ちゃんとした学者の書物では普通のこと。
「洗脳原論」で引用されているのも、全て学術書や学術論文ではなく、
一般書だし。敢えて、そういう読者をターゲットとしているのだから当然。

何故かというと、そのリファーされている学術論文のコンテクストを理解して
いるレベルの知識がない人に特定の論文だけをリファーすることは、逆に誤解
を生むことが多いから。また、多くの学術論文は、学会の会員でないと手に入
らないから、リファーすること自体が無意味だから。どちらにしても、普通、
学者は、自分の論文は、リファーしないよ。勿論、素人に読ませるべきでは
ない論文もあるかも知れない。

 苫米地博士の論文を読みたければ、ネットで探せばいいし、カーネギーメロ
ンなどの研究所に問い合わせても勿論もらえる。(ただ、学会のメンバーとか、
学位を持っているひとでないと、相手にしてもらえないかも知れないけど。)
 基本的には、大学院の修士課程ぐらいは終わらせていることを証明できないと、
学術研究機関は相手にしてくれないよ。厳しいこというようだけど、自分で、論文を
手に入れられないレベルの人には、専門家について批判する権利はないよ。

ただ、どうしても読んでみたい場合は、苫米地博士に直接事情を説明して、
論文のコピーをもらったら。


224 :癒されたい名無しさん:04/12/08 00:55:44 ID:Dr/CyKVM
>>223が何故にここまで躍起になって苫米地氏を擁護し続けるのか、
実に興味がある。苫米地氏自身が2chラーだという説もあるし。

225 :癒されたい名無しさん:04/12/08 00:57:43 ID:yhaYoGCn
俺は論文の扱いのことなんざ
何も知らないので勉強になったが

226 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/08 01:19:44 ID:AbK5j2sp
宗教板さん
とりあえず、ミルトンエリクソンの本やNLPの本がいいのではないでしょうか。
安田さんの本もNLP的なメソッドが多く、気の本は文庫で安いのでお薦めしておきます。

>何故にここまで躍起になって苫米地氏を擁護し続けるのか

論文のこと書いてなんで擁護していると取られるのか分からないな。

227 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/08 01:23:54 ID:AbK5j2sp
貧乏人さん、仏教の瞑想システムは時代を経るにつれて、2次元から3次元、そして並列的に場を動かしていくという風に進化していくそうですが、実際はどうなんでしょう。


228 :認知科学会メンバー:04/12/08 03:09:26 ID:H3rWAeYj
別に苫米地博士を擁護しているわけではない。
同じ学会のメンバーとして、彼を昔から知ってるから、
客観的な情報を提供したつもり。それが、役に立っていないなら、
情報提供はやめる。ただ、学者は彼だけではないことを忘れないで欲しい。
私も学者のはしくれだけど、苫米地博士と同様に、素人に思いっきり、
的はずれな批判をされて、困惑することはよくある。そういう意味では、
彼に同情的なのは間違いない。

229 :癒されたい名無しさん:04/12/08 04:18:41 ID:AefO3b0r
すごいディスコミぶりですね。コミュニケーションってむずかしい、むずかしいっす、
!隊長!

本物か偽者か、その認定方法についての議論なの?もともとは権威に対する、
自己の内部表現に関する議論だと思ったけど。それをどう変容させていった
らいいか、そのメソッドについての主観的、経験的なアドバイスを聞きたかった
んだと思うよ。質問者さんは。

権威崇拝に対する心理的な分析や権威の認定、認識方法ではなくて、その
思いを改善するための機能的な方法論の話しをしたがっていたようにおも
ったんですけど。

俺の方の勘違いかなぁ

230 :癒されたい名無しさん:04/12/08 04:32:15 ID:AefO3b0r
苫米地さんが学者として、優秀であってもなくても、いいじゃない。
別にさ。大事なのは、自分が苫米地流のメソッドに興味をもったと
いうこと。
学者として優秀かどうかということと、メソッドや考え
方が自分にとって役に立つかどうか、ということは別の話。たとえ
社会的にインチキな人物だったとしても、自分にとってプラスにな
ったと思えればいいわけですよ(広い意味で)

本物かどうかということは主観的な認識でしかない。もちろん、優秀
であるから、社会的に認められたわけだから、自己啓発セミナー
専任の人物よりも、多くの能力で優秀である可能性は高い。でも、そういう
優秀さと、自分にとって役に立つかという話は別。その人物が好きで訳に
たったと感じられたら、それでいいんじゃない?

231 :癒されたい名無しさん:04/12/08 04:44:00 ID:AefO3b0r
それと、苫米地さんが学者として優秀=セミナーの内容がインチキではない
っていう関係はなりたたないよ。

内容のあるセミナーである可能性が高くなるってだけですよ。社会的にインチキな人がセミナーをやる
場合と比べてさ。でも、社会的にインチキな人でもすごい有益なセミナーをやる可能性もあるんですよ。

232 :癒されたい名無しさん:04/12/08 04:50:28 ID:AefO3b0r
彼を批判することについてだけど、私は別に彼の学術論文を読まなくても
批判していいと思うよ。あんまり下品や批判は恥ずかしいけど、素直な意見
をいう権利は誰にでもある。

一般向けに本を出しているわけだから、その内容や活動に関する意見という
のは「一般の」=素直で素朴な意見でいいと思うわけです。

論文よめっていうけどさ、このスレ来てる人、また、セミナーを受けた
人の内、何人が理解できるんだろう。読んだとしても。

自分が「洗脳言論」や「洗脳護身術」を読んで、素直に感じたことを
素直に意見すること(あまり、下品にならずにね)、それを苫米地さん
も望んでいると思う。

233 :癒されたい名無しさん:04/12/08 05:09:59 ID:AefO3b0r
客観性や社会的認知度に対して強いこだわりを持っている人は、客観性
という言葉が内包する世界観(これが個人によって違う、だから議論が
ぐちゃぐちゃになる)に強い臨場感をもっている。その臨場世界感を
ベースに個々の事象に対して固有の意味づけをする。しかし、その世界感は
どんなに自分にとって絶対的に感じることであってもそれは曖昧な主観でしかないのである。それを「間主観的なもの」=ある
程度大勢の人が世界感を共有している、と思い込んでしまうところに
問題がある。ディスコミュニケーションを引き起こすのである。

みんなすぐ切れるのね。

234 :癒されたい名無しさん:04/12/08 05:45:37 ID:AefO3b0r
己の恣意的な主観世界に他者を引き入れ間主観的な世界として他者と共有
すること。その能力に秀でたものは、議論を制し、仲間を増やし、そして
世界を制する。


このスレッド世界を制するものは誰なのだろうか。恣意的な重要性や
議論に対する方向づけは、巨大な内部表言を持つものがその影響化に
相手を引き込むことによって決着をみるのである。その時、低レベル
な罵りあいは消えうせ、条件づけられた臨場世界感の中である主の生
産的な議論が進行するのである。しかし、そこで生み出される生産物は
方向づけられているがゆえに前提に対する精緻な検討は排除され、時に
暴走を生むのである。

しかし同時に条件づけられていない思考は、生産物を作り上げることが
そもそもできないのである。

イルカ先生、苫米地流の内部表現操作技術を応用して、スレッド世界の
覇者になってください。
そこで生み出される生産物をみてみたい。

爆弾になるか、アートになるかは、あなたの持っている内部表現の質しだ
いってことで。




235 :癒されたい名無しさん:04/12/08 08:51:50 ID:M+KQj/As
>>234
これぐらいのやりあいを、

混乱=低レベルな罵りあい=爆弾=不快=スレッドの覇者の待望

とつなげるのは、内部表現が脆弱なんじゃ。別に玉石混淆の議論で
いいんじゃないですか。

と、良心的な書き込みを混ぜ込んでごちゃごちゃにしてみる..ふふ。

236 :癒されたい名無しさん:04/12/08 09:46:59 ID:AefO3b0r
うわ〜すげー誤読合戦だぁ〜。わーい(^0^)
もうぐちゃぐちゃでいったれ〜

237 :癒されたい名無しさん:04/12/08 10:13:57 ID:+l7oeAL0
学がないから信用できない、と最初に書き込んだのはイルカなんだよね。
安田さんの話が出てきたときにさ。

最近、安田さんの評価がうなぎ上りなもんだから、自分が信奉(信仰?)する
トマベッチに対する脅威と感じたのかな?

それで我らが教祖様の権威にすがって自己同一化をおこしているイルカッチは、
それを自らに対する脅威とも感じている。

教祖様をお守りする信仰深い敬虔な信者。

なんとも麗しい師弟愛だわな(笑)

238 :癒されたい名無しさん:04/12/08 10:27:49 ID:M+KQj/As
>>236
っていうか、私>198なんですが、おそらく>229で私の質問を救い
上げてくださったんだと思うんですが、どうもありがとうございます。
(なら、なぜまぜる?)

しかし、「論争する心(他人を批判する執着心)は結局のところ自分の
内部表現と表裏になっている」ということなんでしょうが、つくづく自分
について冷静に捉えるのは難しいということですね。

というわけで、快感・執着をコントロールする具体的な手法・体験などの
話があれば待っています。

239 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/08 13:32:04 ID:AbK5j2sp
230から234は、まあ同意。
問題はこいつ。

>学がないから信用できない、と最初に書き込んだのはイルカなんだよね。

波動という言葉を安易に使う素人は信用できないという主張がそんなにオカシイのかな?
それがどうして、苫米地さんへの脅威という(さすが○○院生)○○なレスになるわけ?キャハ
あなたが安田さんに自己同一化してるんじゃないの?

苫米地さんとは関係なく、あなたのような○○なレスをしてくる知性の無さが笑えるんだよね。


240 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/08 13:41:48 ID:AbK5j2sp
まあ同意するけど、折角なんで僕の意見を書きます。

>たとえ 社会的にインチキな人物だったとしても、自分にとってプラスにな
>ったと思えればいいわけですよ(広い意味で)

自体はそんなに甘くないよ。日本は信じられない数のカルトがのさばっている国だから。
結果として良かったなと思えればいいけど、結果すらも与えられない、一生カルトから抜け出せない人が多いじゃん。
そのリスクを考えたら、はじめから社会的な次元で優秀な人を選ぶ方が賢いでしょ。
たとえば料理にしても、有名料理人が作る料理がまずくて、定食屋のおばちゃんの料理の方がうまいこともある。
でも、日本が食中毒が蔓延する国だったとしたらどうかな?
僕は、よく分からない店で料理を食べるよりも、清潔感のある衛生面のきちんとした有名な料理人の店を選ぶよ。なぜならそれはそれだけの実績があるから社会的に認められているわけだし。
ましてカルトなんて食中毒の比じゃないよ。下手をしたら殺人マシーンにされてサリンばらまくことになるんだから。

241 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/08 13:57:42 ID:AbK5j2sp
>でも、そういう優秀さと、自分にとって役に立つかという話は別。

それを言い出すと、別に何でも良くなるよ。セミナーなんか受けなくても、散歩しながら景色を見るだけで悟りの境地を得られることもある。自分の思考や感情を見つめることで、とらわれない境地を目指すこともできる。
だから自分に役立つかどうかという基準は、それはあくまで自分だけの問題であって、そのこととそのトレーナーの社会的な評価の問題はやはり別に考えるべきだと思うよ。
役に立つということは当たり前で、それ以上に優秀さにおいて社会的な評価があるかどうかというところを根拠にして、リスクを計算するわけだから。
その際に単に有名であるからという理由だけで誰かを信用しているわけではないことは分かるよね。
たとえば料理人であれば世界のコンクールで入賞したとか、三つ星レストランで修行したとかそういう意味での社会的な評価、実績なわけだよ。単にマスコミ使ってうまくやっている有名人、という意味ではないよ。
それはたとえば細木数子が占星術師として優れているかといえば、まったくそんなことはないからね。
だから、やはりそういう意味で優秀な人についた方が良いことは当たり前だと思うよ。
もちろん、無名でもすばらしい人がいることは否定しないけど、リスクが大きいことは確かだし、そのリスクは一度間違えただけで一生を棒にするほどのものであることをしっかりと分かっている必要がある。
ただ、脳や波動などに関しては、無名で優秀な人というのは、ほぼあり得ないから、やはり実績を残している人に学んだ方が良いよ。

242 :癒されたい名無しさん:04/12/08 13:59:34 ID:NpygPVKY
なんかレベルの高いスレですね

243 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/08 14:09:23 ID:AbK5j2sp
>論文よめっていうけどさ、このスレ来てる人、また、セミナーを受けた
>人の内、何人が理解できるんだろう。読んだとしても。

もちろん素人として素朴な疑問を持つなら、別にそれは良いんだけど、○○院生みたいに論文も読んでいないのにアカデミズムがどうのこうのといって批判するのがオカシイということだよ。
論文を読んできちんと調べるようなレベルの学者なら、安易に人のことを批判したりしないからね。それは自分とその学者との距離感がしっかりと分かるからだよ。無知の知だよ。

>客観性や社会的認知度に対して強いこだわりを持っている人は、客観性
>という言葉が内包する世界観(これが個人によって違う、だから議論が
>ぐちゃぐちゃになる)に強い臨場感をもっている。

もちろん社会的な意味での客観性ということになれば、それはその時代の集合的な価値観の上澄みなわけだよ。だからそれが正しいなんてことは証明しようがないわけ。
でも、脳を含めて人体に関することや物理法則等は、ある程度は客観性があるといってもいいと思うよ。少なくともそれなしには僕たちの生活はまったく成り立たないわけだし。
ただ、唯識のようにこの物理世界も認識にしか過ぎないということになってしまうと、もはや何でもありになってしまう。そして究極的には、人を殺すのもあり、になってしまうよ。だってこの世界は自分の認識世界でしかないんだから。
それはまずいので、ある程度緩やかな物理的な世界での価値観を認めましょう、客観性を信じましょう、ということでやっていきたいわけだよ。だから自ずとその価値観においての優秀さという問題も大切になってくるわけ。

244 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/08 14:15:37 ID:AbK5j2sp
>しかし、そこで生み出される生産物は
>方向づけられているがゆえに前提に対する精緻な検討は排除され、時に
>暴走を生むのである。

これはまさしく高岡スレだよ。独学者という人が登場し、高岡英夫的世界観の中で生産的な議論が進行していく。
それで僕みたいな、DSなんて自由に作ればいいじゃん、それをアプリオリ的な世界観の中で捉えると宗教になるよ、と批判するものは排除されるわけ。
苫米地さんのやっているのは、独自のカルト的な世界観の提示ではないよ。セミナーではそういうことをきちんと言っていたから。単にやり方を教えるだけだって。
ただ、値段が高いからもともと社会的にきちんとした人しか受けられないようになってるけどね。

245 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/08 14:18:58 ID:AbK5j2sp
>というわけで、快感・執着をコントロールする具体的な手法・体験などの
>話があれば待っています。

NLPの本とかで勉強してください。理想的な心の状態を作って、それに苦手な状況をつなぎ合わせればいいだけだよ。

246 :癒されたい名無しさん:04/12/08 14:50:26 ID:bbwBuRbR
苫米地のセミナー出るとイルカみたいな粘着で底意地の悪い性格になるのかな?
だったらヤダな。それとも、イルカ自体が何らかの精神的疾患を抱えているだけ?

247 :癒されたい名無しさん:04/12/08 14:51:51 ID:bbwBuRbR
精神や癒しを扱っているはずの人が、こんなに攻撃的なんじゃね…

248 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/08 14:53:23 ID:AbK5j2sp
認知科学者のかたへ
>それが、役に立っていないなら、情報提供はやめる。

役に立ってます、むしろ認知科学の専門家として洗脳護身術について意見を述べて欲しいくらいです。

249 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/08 14:57:09 ID:AbK5j2sp
だからさ、ちょっと論破されたぐらいでそういう低レベルな批判されても、説得力がないわけだよ。
そんな煽りならいくらでも書けるからね。
それに精神や癒しを扱ってるって、別に扱ってないですけど。キャハ
これは僕のスタイルなんでね。こうやって挑発して本音を引き出すスタイルをずっとやってきているので。

250 :癒されたい名無しさん:04/12/08 15:10:08 ID:M+KQj/As
>>245
「知性の無い」人の書き込みを「○○なレス」(>239)呼ばわりしている人から
快感・執着をコントロールする手法について、

|理想的な心の状態を作って、それに苦手な状況をつなぎ合わせればいいだけだよ。

といわれても、すんなり理解することが出来ません。(私にはあなたが相手を論破する快感
に執着しているように見えてきました。)時間があれば、もう少しわかりやすく説明していただ
ければうれしいです。
失礼な言い方だったらすみません。

251 :癒されたい名無しさん:04/12/08 15:14:39 ID:bbwBuRbR
>>249
私がいったい何を論破されたの〜? 初めて書き込んだのに。
洗脳護身術はすごく感銘を受けたけど、あなたには幻滅だわ。
多分、多にも苫米地セミナーを受けた「健全な人」がいるんだろうし、
そういう人からの冷静なレスに期待したいね自分としては。

252 :癒されたい名無しさん:04/12/08 17:03:32 ID:AefO3b0r
すごくスレがのびてる〜キャハ

253 :癒されたい名無しさん:04/12/08 17:35:13 ID:45NsysTC
引きこもりのイルカちゃんがデムパ振り撒いているからね キャハ

254 :癒されたい名無しさん:04/12/08 19:57:18 ID:AefO3b0r
>253

あのさ、少しぐらいちゃかすのはいいんだけど(俺もやってるし)、ひきこもり、とか、ボーダー
とか境界性人格障害とかいうのすごく失礼です。たとえ、ひきこもりであっても
精神疾患を患っていても、発言をする権利はあります。自由です。

こういう発言をするのは、本当に、ひきこもっていたりして、苦しんでいる
人に対して大変失礼だと思う。

蔑称としてそれらの単語を使いたがる、あなたの心理はいかなるものでしょうか。たいした
内容でもないのに、えらそうに述べていると感じる→気にくわない→相手
を絶対的にダメ(と自分が感じる)ものと同一視していい気分になりたい・・・

その絶対的にダメだと私的に感じる対象物に、なぜ、引きこもり、や精神疾患
を入れるのでしょう。考えてみたことがありますか。

255 :癒されたい名無しさん:04/12/08 20:02:08 ID:WNGC3j8n
>その絶対的にダメだと私的に感じる対象物に、なぜ、引きこもり、や精神疾患
>を入れるのでしょう。考えてみたことがありますか。

引きこもりのイルカちゃんがデムパ振り撒いているからでしょう キャハ


256 :癒されたい名無しさん:04/12/08 20:09:48 ID:AefO3b0r
ん〜もう、せっかくまじめに書いたのにぃ〜。嫌になっちゃうわ。
ぷんぷん

257 :貧乏人:04/12/08 20:32:50 ID:v9jU/5jJ
>>222
るらさんのレス読むとなんか、ほっとするな、おいらも、安田さんに会いたくなった。

>>227
いるかちゃんのレス精力的で驚くな、高岡板で鍛えた成果なのかな?コテじゃないひと何人ぐらい相手にしてんだろう。
いるかちゃんZはいるかちゃんじゃないんでしょ?

仏教とひとくくりにすると、無理があると思います初期仏教から大乗や密教ではそのとおりですが、上座部では事情が
異なると思います、南伝大蔵にある瞑想は非常にシンプルなものですが、そのご清浄道論などでシステム化されます。



いるかちゃんも

258 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/08 21:12:40 ID:AbK5j2sp
貧乏人さんへ
イルカちゃんZは僕ですよ。

大乗と小乗では確かに違いますよね。




259 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/08 21:23:01 ID:AbK5j2sp
>「知性の無い」人の書き込みを「○○なレス」(>239)呼ばわりしている人
>私にはあなたが相手を論破する快感に執着しているように見えてきました。

論破する快感に執着って、それはもちろんあると思うよ。でも僕はそれを無くそうなんて傲慢なこと考えてないから。
大体快感に執着する自分を完全になくすことなんて不可能だし。
そもそも快感が何のためにあるか、じっくり考えてみてよ。
そしてそれを無くさなければならないと思い込んでいる自分を理解しなければ、
「私があなたの苦しみをすべて取り除いて上げよう」というカルト教祖に騙されるリスクが増えるよ。

260 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/08 21:25:56 ID:AbK5j2sp
>洗脳護身術はすごく感銘を受けたけど、あなたには幻滅だわ。

何が幻滅なんだろう?自分のことをけなされたから幻滅したの?
じゃあ僕があなたのことをほめていたら、幻滅しなかったわけ?
自分に都合の悪い書き込みをされたからって、そのことと苫米地さんとは関係ないでしょうに。
僕は安田さんを評価している人がどんなに馬鹿げたことを書いてきても、そのことと安田さんを混同したりはしないよ。

261 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/08 21:31:48 ID:AbK5j2sp
高岡スレにもいっぱいいたけど、結局まともに意見を書けない人に限って、デンパだのキチガイだのと言ってくるんだよね。
あとは詭弁とか、屁理屈とかね。キャハ

そういう煽りしかできないんだから、はじめから存在意義がないわけ。
きちんと自分の意見を書く人は、そういう煽り方はしないからね。
僕もはじめの頃は失礼な言い方はしないようにしていたけど、あまりに多いのでウンザリなんで、最近は○○とか書いているわけ。

262 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/08 22:12:08 ID:AbK5j2sp
>こういう発言をするのは、本当に、ひきこもっていたりして、苦しんでいる
>人に対して大変失礼だと思う。

そうだと思うよ。こういう言葉を安易に使う人は全くの無知なんだよね。まともにそういうことを考えたこともないし、もしかしたら本を1冊ぐらい読んだだけで、すぐに境界例だの引きこもりだの言うんだよね。
それに昼間レスしてるからってなんで引きこもりなの?世の中にはいろんな仕事があるし、働く時間帯だって色々あるんだよ。そもそも引きこもりが受けられるような値段じゃないじゃん、苫米地セミナーって。
昔、高岡スレで自称精神科医がイルカちゃんを診断するとか言ってめちゃくちゃなこと書いてたんだよね。どうせまた僕の挑発的カキコに腹を立てて、その言葉の意味も知らないのに感覚で書き連ねているだけだと思っていたら、最後には訳のわからないAA張ってイルカ攻撃。キャハ
最低でも、せっかくの機会だからそういう言葉を使う時にネットでちょっとは勉強したらどうかと思う。それだけでも意味があるじゃん。


263 :221:04/12/08 22:13:08 ID:lztY99QG
>「洗脳護身術」等は、素人向けの一般書で、学術書ではないから、
> 論文のリファーはしないでしょう。

えー!? そんなことないでしょ?

例えば、認知科学系で例を挙げると、
スティーブン・ピンカー、『人間の本性を考える』(日本放送出版協会)
では、学術論文も引用されているよ。
もちろん、自身の論文も。

「学者は、自分の論文は、リファーしない」
などというのは仰天のコメントだよ。
なんでそんなデタラメ書くの?

変な書き込みに騙されてしまう人がいると可哀想なので、老婆心ながら。

264 :梅花:04/12/08 22:15:24 ID:EQEUEzFC
>>218 別 というか元ネタを知らない

265 :梅花:04/12/08 22:17:27 ID:EQEUEzFC
>>219 直です 上のほうの講座 イベント的な講座 イベントでは複数回披露してるので ネットにも見た者は少なくないハズ ハイパフォーマンスではありましたよ 修飾や 修飾への批判が意味を持たないほど

266 :221:04/12/08 22:18:55 ID:lztY99QG
(上の続き)

ちなみに、学術論文を引用しなきゃダメだと言っているわけじゃないよ。
一般書だったらする必要はないと思うよ。
してくれたほうが親切だとは思うけど。

一般書でも、学術論文を引用するのは全く普通のことだ、
ということを言いたいだけね。

267 :癒されたい名無しさん:04/12/08 22:32:49 ID:vY6X633K
イルカくんはアサーティブ・トレーニングをやったほうがいいかもね。
どこのスレでもトラブルメーカーになっている自分を客観視してみようとは思わないのかな?

268 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/08 22:42:10 ID:AbK5j2sp
膨大すぎて読む時間がないと思うけど、数年前からの高岡スレを読んでみたら。
ちょっと高岡スレ覗いたぐらいでトラブルメーカーだと決めつけない方がいいよ。まあ挑発的なことばかり書くから、アンチが多いけどね。
みんなで仲良く、みんなに好かれるようなレスばかり書いて、薄ら寒いコミュニケーションしようなんて思わないから。
論争したら必ずとことんまで追いつめるから相手は恨みを持ってしつこく僕の悪口を書くようになるわけ。でもいいじゃん、どうせ2ちゃんなんだし。

269 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/08 22:49:03 ID:AbK5j2sp
だいたい僕は論争を拒否したことは一度もないよ。高岡スレの最後は、もう関心すらなくなったら投げやりになったけど、あれだってあの人と論争合戦しようと思えばいくらでもできた。
論争というのは哲学の基本だよ。たちの悪いやつは持論を述べるだけで、相手との論争は拒否しようとするからね。
そして論争をする際のスタイルというのは、僕は相手を追いつめるやり方だから相手は恨みを持つだろうね。これが情を重んじる日本人に極めて受けが悪いのは分かっているけど、まあ見ている分には面白いでしょ。
馴れ合いのコミュニケーションばかりじゃつまらないし。

270 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/08 22:52:24 ID:AbK5j2sp
アサーティブトレーニングは面白そうなので勉強してみるよ。

271 :癒されたい名無しさん:04/12/08 23:14:56 ID:vY6X633K
ただね、ここは一応「癒し板」だからね。
板の趣旨として、論争でドンパチ遣り合うというのは果たしてふさわしいのかな?

苫米地さんの唱える学説や理論を、個人が抱える精神的問題や人間関係の改善に
どう役立てていったらいいのか、というような方向で穏やかにスレが進行していく、
というのであってもいいんじゃないかなと僕個人は思うんだけどね。

それを望んでいる人たちもいるみたいだしね。

論争をしたいのなら、例えば心理板などに新たにスレを立てたらどうだろうか?

272 :宗教版65:04/12/08 23:18:18 ID:hcYIgttT
>イルカちゃん

情報ありがとうございます。
今NLPのスレを読んでいるところです。 

>梅花さん

お答えありがとうございます。
いつか機会があれば私も直に見たいものです。 

273 :宗教版65:04/12/08 23:38:28 ID:hcYIgttT
「洗脳原論」のオウム信者の脱洗脳時の話の中で、信者に幻覚を見せた
エピソードが出てきますが、それを読んで、武術家・黒田鉄山氏の
祖父・泰治氏が来客に幻覚の饅頭を出して食べさせたという話を
思い出しました。

泰治氏の話を昔読んだ時は半信半疑だったのですが、苫米地氏の話を読んで
「同じだ」と思いました。

能力開発、気功(「洗脳護身術」で出てきますね)、武術、催眠・・・
これらが一本の線でつながってきたようで、私的には興味深いです。

274 :貧乏人:04/12/08 23:40:19 ID:v9jU/5jJ
>>221
認知科学系については詳しくないので何か変だなナーとは思いましたが、ご親切なレス感謝
します、仏教関係でもそんなことないですし良く解りました。

仏教関係スレでも学部レベルの人がよく、トンでもレベルの書込みで嗜められています。

>>264
大変失礼しました。知人と勘違いしました。

275 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/09 00:13:52 ID:WCDmy1me
>論争をしたいのなら、例えば心理板などに新たにスレを立てたらどうだろうか?

心理板はIDがでなくて自作自演が多くなったからこっちに移ったんじゃないの?
別に癒し板だから論争が良くないとかそういうのは関係ないと思うけど。静かにやりたいんならそちらで自由にスレッドを立てたらどうですか?多分書き込みがほとんど進まないスレになると思うけど。

276 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/09 00:17:14 ID:WCDmy1me
宗教板さん

そうですね。全部同じなんですけどね。高岡氏がやっているのまさしく内部表現書き換えだし。


277 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/09 00:23:50 ID:WCDmy1me
>苫米地さんの唱える学説や理論を、個人が抱える精神的問題や人間関係の改善に
>どう役立てていったらいいのか

僕はむしろ仏教や催眠や心理療法について総合的に語りたいんだよね。
苫米地理論については、セミナー受けた人は語れないし、受けていない人は想像でしか語れないし、どちらにせよ有意義な議論なんてあまりできないから。
僕がアドバイスくださいという人に細かくレスできないのもセミナーの内容に触れられないからだよ。
僕は高岡スレから流入してきたからここでいろいろ語っているけど、普通にセミナー受けた人が2ちゃんねるで語ることはあり得ないよ。
だって僕が受けた時も、生徒は本当に社会的に凄い人ばっかりだったから。

278 :癒されたい名無しさん:04/12/09 00:32:39 ID:JbhTm5WC
>>277
>だって僕が受けた時も、生徒は本当に社会的に凄い人ばっかりだったから。

高卒でフリーターの俺なんかが参加するところじゃないですか?


279 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/09 00:46:46 ID:WCDmy1me
基本的に自分できちんとお金を稼いでいる社会人しか受け付けていないはずだよ。
だって安くして誰でも受け入れていたら、まさしくこういう掲示板で根拠のない感覚的な批判をする人が多くなるじゃん。
ひやかしお断りの一流料亭にしたいということじゃないかな。

280 :超意識のクジラちゃん ◆DQN/Mamppc :04/12/09 00:53:04 ID:nG/Dm/Pe


いちばん大切な私

281 :超意識のクジラちゃん ◆DQN/Mamppc :04/12/09 00:54:24 ID:nG/Dm/Pe



理性のベクトル


























282 :超意識のクジラちゃん ◆DQN/Mamppc :04/12/09 00:55:45 ID:nG/Dm/Pe



私は何でも知っている












283 :超意識のクジラちゃん ◆DQN/Mamppc :04/12/09 00:57:30 ID:nG/Dm/Pe











暗黙知が終焉する淵





















284 :超意識のクジラちゃん ◆DQN/Mamppc :04/12/09 01:20:40 ID:nG/Dm/Pe































独裁者への憧憬



















285 :癒されたい名無しさん:04/12/09 01:25:16 ID:s2hZIPBV
>>263
>「学者は、自分の論文は、リファーしない」
>などというのは仰天のコメントだよ。
>なんでそんなデタラメ書くの?

無駄な論争にしたくないけど、自分の論文は、極力引用しないというのは、
学者の基本的な立場として間違っていない。ピンカー級の自意識過剰な人は、
自分の論文を参照しまくるかも知れないけど、学者の基本的な謙虚な姿として、
自分はこんなに論文を書いていると威張らないように、例えば、論文で50文献を
参照したら、そのうち、自分の論文は、一つか二つ特に関係深いものだけにしておく。
そうすれば、その一つか二つの論文から、その他の論文も探せるはずだから。
例えば、苫米地さんなら、論文一つに自分の関係する論文は、50やそこらは
あるだろうけど、それを全部参照するなどということは、まず、学者はやらない。
せいぜい、一つか二つ。また、当たり前だけど、一般向け学芸書では、
全く、文献を引用しないこともあれば、文献を多用するのもある。
これはどちらでも特に問題とすることではない。

286 :278:04/12/09 01:27:22 ID:JbhTm5WC
>>279
セミナーの料金払えますけど、フリーターだと参加できないんですか?

287 :癒されたい名無しさん:04/12/09 01:52:34 ID:Wp8jTF/K
>>279
>基本的に自分できちんとお金を稼いでいる社会人しか受け付けていないはずだ%E「JW柳@モ?#敢_揮"1xGWHmZcLラスpVムケ/ームク3ぢレraャ3l'ツIラサ!i華シA|マセGンV慮Y帖ゥ囃@怙テヤヒ-ロO`Sオ-T゙T簡dレ0F~ァeF4rナ_.ヌヤrj/G猯ナツ縹jメォ?ナ忱筅爿e澹\才fヲBAがったことが
あると聞いている。どうも、その時は、やばそうなのが沢山参加していたらしい。
ネットには、明らかに、守秘義務を破っているのもいるし、その時の参加者と
疑われているであろう。勿論、彼なら、とっくに調べはついていると思うが。
 そういったことに懲りて、値段を下げないと推測される。彼にとっては、
ビジネスとしてなら、値段を下げて、参加者を増やすのが得策なはず。
苫米地流の技術の悪用の危険性を危惧して、細々と参加者を絞り込んでいる
と言っているらしいが、これは、本音だろう。勿論、ここでの書き込みを見る
限りは、どこまで絞り込めているかは疑問が残る部分もあるが。私なら、
もっと、金額を上げよとアドバイスするところだ。


288 :癒されたい名無しさん:04/12/09 01:55:22 ID:Wp8jTF/K
>>287

苫米地流は参加者のリクエストで一度思いっきり値段がさがったことが
あると聞いている。どうも、その時は、やばそうなのが沢山参加していたらしい。
ネットには、明らかに、守秘義務を破っているのもいるし、その時の参加者と
疑われているであろう。勿論、彼なら、とっくに調べはついていると思うが。
 そういったことに懲りて、値段を下げないと推測される。彼にとっては、
ビジネスとしてなら、値段を下げて、参加者を増やすのが得策なはず。
苫米地流の技術の悪用の危険性を危惧して、細々と参加者を絞り込んでいる
と言っているらしいが、これは、本音だろう。勿論、ここでの書き込みを見る
限りは、どこまで絞り込めているかは疑問が残る部分もあるが。私なら、
もっと、金額を上げよとアドバイスするところだ。

289 :癒されたい名無しさん:04/12/09 01:58:18 ID:Wp8jTF/K
>>286
>セミナーの料金払えますけど、フリーターだと参加できないんですか?

履歴書などを送らねばならないから、フリーターでは難しいだろう。
参加者は、医師や臨床心理師が対象と聞いている。

290 :278:04/12/09 02:31:17 ID:JbhTm5WC
>>289
そうなんですか。
でも参加者レポートを読むと普通の主婦なども参加していたそうですよ。
前はOKだったけど今は無理になったってことでしょうか?

僕としてはいきなり苫米地先生のセミナーに参加するのではなく、
まずは卒業生が主宰している苫米地流セミナーに参加しようと思っているのですが。
こっちなら敷居も本家と比較すると低いですので、初心者には最適だと思うのですが。

そして、卒業生に推薦してもらえば苫米地先生のセミナーにも参加できるんじゃないかと思うんですがね。

291 :癒されたい名無しさん:04/12/09 02:45:55 ID:7BOyyiH3
>>290
元々、間口が広かったのが、苫米地流セミナーのことが、このスレなどで、一般に
知られるようになった結果、資質に問題があるのが来るようになって、
資格要件を更に厳しくしたのでは? 苫米地流のような、強烈な内部表現の
書き換えを実現する技術は、教える方にも大きなリスクが伴う。段々と
参加資格が厳しくなっていくのは、容易に想像できる。そのうち、過去の
参加者だけということになっていくのかも知れないな。もちろん、自分は、
悪用したりしないと説得できる自信があれば、堂々と問い合わせればいい
のでは。

292 :癒されたい名無しさん:04/12/09 03:33:17 ID:LNDCcXhi
というか、苫米地先生、今年元々、アメリカに戻る予定が、なんかの都合で
日本を離れられなくなってしまったのが、もう解決したから、来年はアメリカに
戻るって聞いたけど。だから、本家のセミナーはもうないんじゃない?
そのために、師範養成を今年やってたんでしょ。最近、英語脳とかしか
教えてないし。

293 :癒されたい名無しさん:04/12/09 04:17:57 ID:CIrIKFy3
このスレもいい例だが、トマベッチは悪意丸出しの中傷をされ続けてるからな。
一日何百通も嫌がらせメールが来るらしい。いい加減日本に見切りを
つけたんじゃないか。相手はカルト、アカ、アホマスコミ、公安だからな。
文字通り、四面楚歌。それに、加えて、○○院生か。

294 :癒されたい名無しさん:04/12/09 04:31:14 ID:ruI9bkEz
>>293

本家掲示板にもこんなのが書き込まれている。
http://www.tomabechi.com/BBS/index.cgi?md=fd&parent=793


295 :癒されたい名無しさん:04/12/09 05:55:46 ID:wIi6xxzC
>>292
ミルトン・エリクソンのお嬢さんに呼ばれているのではなかったっけ。

296 :263:04/12/09 08:34:41 ID:pPVcjIOk
>>285

> 自分の論文は、極力引用しないというのは、学者の基本的な立場として間違っていない。

OK.
「極力」がつけば納得。
心構えとしては悪くないかもしれない。
自分の研究というのは、熟知しているだけに、
他人の研究よりも、関連性を見いだしてしまいがちだからね。


297 :癒されたい名無しさん:04/12/09 08:35:18 ID:fJihClPf
>>259
|論破する快感に執着って、それはもちろんあると思うよ。
|でも僕はそれを無くそうなんて傲慢なこと考えてないから。

なるほど。
ということは、「論破する快感は、ある程度そのままにしておいて、スレが
ささくれ立ったまま議論進行させよう」ということですね。

では、論争しているときに「論破する快感に目がくらんでいる(囚われている)
状態」と「きっちり相対化している状態」を自力で見わける目安は、どういう
指標を置いているのでしょうか。可能であれば参考に教えてください。

(別にめちゃくちゃになってもたかがしれてるし匿名掲示板上では区別する
必要はあまりないのか..でもそういう論争上に限らず、実生活に置いても
「とりあえずそのままでもいい快感」に従事している状態と「それに執着して
しまって支障きたす快感」に従事している状態を、自分でどう見きわめ
るのか知りたい。)

298 :癒されたい名無しさん:04/12/09 09:43:29 ID:pPVcjIOk
>>293

> このスレもいい例だが、トマベッチは悪意丸出しの中傷をされ続けてるからな。

でもさ、2ちゃんの場合は、即座に反論され、
恥さらして、スレの流れに埋没していくということがあるわけでしょ?
また、結果的には、中傷することで、
話題を振っていることにもなる。
だから、ネタ的に「悪意丸出しの中傷」風味の書き込み
をするということはあるし、それでも問題ない。

その点、マスコミなどとは全然違うと思うんだけど。

2ちゃんと他のメディアの区別は、しっかりつけたほうがいいと思うよ。
2ちゃんを「現実」だと思うな。

老婆心ながら。

その点では、
嫌なヤツというキャラを十分意識している演じているイルカ氏は、
賢いと思うよ。単に、根っから嫌なヤツなのかもしれないけどね、、、。


299 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/09 10:57:07 ID:WCDmy1me
>では、論争しているときに「論破する快感に目がくらんでいる(囚われている)
>状態」と「きっちり相対化している状態」を自力で見わける目安は、どういう
>指標を置いているのでしょうか。

君のスタイルはそうやってわからないふりしてじわじわと論争していくスタイルなわけ?
そんなのメタな視点をどう確立するかの問題でしかないよ。あらゆる自分の行動、感情を冷静に見つめる自分の視点を作ればいいじゃん。

300 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/09 11:09:42 ID:WCDmy1me
>単に、根っから嫌なヤツなのかもしれないけどね、、、。

もともとこのスレに書こうと思ったのは、値段が不当に高いと書かれていたり、変な中傷がされていたりして、セミナーを一度受けたことがある者としては、それはさすがに違うだろ、と思ったからなんだよね。
そういうレスがなくなって、普通にいろいろ語り合う分には、僕は攻撃的なカキコはしないけどね。
苫米地さんを擁護したいんじゃなくて、そういったレスの知性の無さが好きではないので、相手にしてしまうんだよね。

301 :癒されたい名無しさん:04/12/09 11:14:59 ID:9ke8D7M9
>>300
でもそれは、それこそ貴方が言うように2chなんだから仕方ないんじゃないの?
誰も貴方にこのスレを仕切ってくれと頼んでいるわけではないし。
別に貴方がすべての責任を負う必要はないんじゃない?


302 :癒されたい名無しさん:04/12/09 11:24:27 ID:9ke8D7M9
論争や罵倒合戦じゃなくて、洗脳護身術や奇跡の着うたについての議論を見たい。
スレタイは ★洗脳護身術・奇跡の着うた★苫米地英人2 なんだから。

303 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/09 11:30:52 ID:WCDmy1me
だって事実と違う中傷が書かれていたら、普通それは違うよって書きたくなるじゃん。
別に仕切るつもりも、責任を負うつもりもないよ。
「あのラーメン屋化学調味料がたくさん入っていてまずい」っていわれたら、「はあ?無添加のラーメン屋だし、おいしかったけど」って書きたくなるじゃん。

>洗脳護身術や奇跡の着うたについての議論を見たい。

ネタを提供できる人がそんなにいないよ。


304 :癒されたい名無しさん:04/12/09 11:34:29 ID:9ke8D7M9
>>303
貴方の言いたいことはよくわかるけど、もっと穏やかにやってくださいよ。
荒らしや煽りはスルーで。我を張って意固地にならずに。


305 :癒されたい名無しさん:04/12/09 11:40:14 ID:9ke8D7M9
>ネタを提供できる人がそんなにいないよ。

これも別に貴方が勝手に断定しなくてもいいこと。
別にセミナーを受けたことがない人でも、洗脳護身術を読んでの感想とか、
関連ありそうな気功や武道でのエピソードとか、いろいろあるでしょう?


306 :癒されたい名無しさん:04/12/09 12:00:18 ID:fJihClPf
>>299

|君のスタイルはそうやってわからないふりしてじわじわと論争していくスタイルなわけ?

このやりとりがいつから論争になったのですか。私が理解してもらいやすいように論争上
での心の動きを例にとっただけで、そのやりとり自体が論争であるとごちゃごちゃにしな
いでください。ただ私は、あなたが

|そんなのメタな視点をどう確立するかの問題で<しか>ないよ。

と、私の長く持っていた違和感に関して何か持っている可能性があったので、質問/情報
を盗もうとした<だけ>です。でもとくに新しいなにかがあるわけではないようなので、だいぶ
すっきりしました。これ以上返事は必要なさそうです。
誠実にレスを書いていただいて、ありがとうございました。


307 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/09 12:07:13 ID:WCDmy1me
>貴方の言いたいことはよくわかるけど、もっと穏やかにやってくださいよ。

僕のスタイルはきちんと表明してますよ。それが気にくわないなら別にそれはそれで自由だけど、

>別に貴方が勝手に断定しなくてもいいこと。

とりあえず僕のスタイルもあなたが勝手に指図しないでください。要望としては聞いておきますけど。
感想とかならすでに前のスレでネタは尽きてるよ。
とりあえずあなたがネタをそれなりに提供してください。

308 :無意識のイルカちゃん ◆1IrUKakn5s :04/12/09 12:16:18 ID:WCDmy1me
>このやりとりがいつから論争になったのですか

相手から意見を引き出し、それについて新たに問題を提起していくというのは、立派な論争ですよ。
そうやってじわじわと相手がオカシナ回答をするまで追いつめるというやり方がありますから。
僕は書いたけど、執着に対して、それを無くそうというのも煩悩ですよ。その結果得られる世界というのを想定していて、その世界に対して執着しているということですから。
だから、現在から、理想の世界に向うどのような心理的な運動でさえ、すべて煩悩といえます。
でもそんなこと言い出したら、K好きの虫のように悟った気分になるのがオチなので、あまり考えない方が良いと思います。とりあえずは自分のそういった心理的な運動を徹底的に見つづけるほかないでしょう。だからどうなるって事もないですけど。

309 :癒されたい名無しさん:04/12/09 12:17:11 ID:LYMeXT3/
スレはある程度ヒートアップしてないと、良いレスもこないと思う。
かといって、あんまり荒れすぎても、人は離れるけどね。
その辺のバランスなんだろうね。

荒らしや煽りはスルーといったって、
そこからおもしろく話が展開する予感があるのなら、
レスは自由だよね。

163 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)