2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

精神世界で癒される第2章

1 :単、直:04/12/02 00:07:21 ID:07/Gvf9H
【時空】 【デムパ】【神対】【ロゴス】【お粋なさい】
アダムスキー、バシャール、デムパ、神秘体験、仏教談義、アセンション、映画、音楽、等等、
雑多な交流、雑談のなか互いに楽しみそして学びあいその中で少しでも
誰かの言葉が誰かの魂ににメッセンジャーとなって届いて癒されれば最高に素敵だなと想います。

そして、2チヤンのもう一つの特性バトルの部分はなるだけ抑えて戴ければうれしいです。

なぜなら『主義、主張の時代は終わったこれからは認め合いの時代だよ』と誰かが言った言葉が
ハートに響いて今でも強く刻まれたままだからです。

そしてこれはお願いですがあくまで組織、グループ、団体等では無く個人の
想い、思想、デムパ、宗教観神秘体験等を語る場にしてもらいたいのです。

【前スレ】
精神世界で癒される
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/healing/1094528758/

【友好スレ】
坐禅と見性第9章
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1101647190/

2 :単、直:04/12/02 00:28:46 ID:+1qYpLoH
あれれ、前スレ突然容量オーバーで書き込めなくなっちゃった
皆さん迷子にならんとイイけど

マンゴー先生
続き書いてたら突然書けなくて・・・
最後ノレスで荒らしてしまってと書いてたけど
とんでもないですよ、マンゴー先生が登場したあたりから
お祭り状態、それぞれの方の話も真剣勝負で面白かったし
ハルカさんの事マンゴー先生、あはさん、なんで優しいと
言ってるのか少し理解できたような気もしましたし・・・
まぁ、これも2チャンの特徴の一つでしょうが
結果的にはアクセスかなり上位にいってたみたいですよ

なにはともあれ最後の締めのカキコミは素敵でした、響きましたよ

3 :足柄山の金太郎:04/12/02 00:50:42 ID:QUM0oGb0
>1 さん
スレ建て、乙!
オメデト!PAN!( ^-^)∠※.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★

4 :どうしたらの1:04/12/02 09:25:07 ID:6PtWv90b
アダムスキー、バシャール、デムパ、神秘体験、仏教談義、アセンション、映画、音楽、等等、いいですね。
スレ建て、オメデト!PAN!( ^-^)∠※.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★


5 :マンゴー先生:04/12/02 09:57:18 ID:mM2r1wXT
スレ立てお疲れ様!
「デムパは時空を超える」なんてのが良かったのでは?
今更ですが…

6 :マンゴー先生:04/12/02 10:10:07 ID:mM2r1wXT
>>2 単直さん
違う違う。傲慢な私はそんな殊勝なことは言いませんw
九章の初めの方で私宛ての質問があったから亀レスながら答えようと思ったら、例のマルチがどうとかを始めとした荒らし満載だったので、書く気が薄れた、ということでした。

7 :元い:04/12/02 10:17:43 ID:1TmlcG0a
>>単、直 さん
スレ建て、乙!
今は忙しくてあまりカキコ出来ないけどROMっています
みなさんも年末に向けてこれからも頑張りましょう!

8 :単、直:04/12/02 12:05:38 ID:LI623tLO
>>3 名前:足柄山の金太郎さん
アガトです
こちらは第2章
そちらは第9ラウンド開始ですね、チーン(笑)
それにしても、あの脅威の打たれ強さはガッツ石松さんなみか
挫けぬ、折れない心いつも感嘆して見てますヨ

>>4 名前:どうしたらの1さん
こちらではハツヨロですね
1さんのスレでは突然乱入して1さんの寛容さに甘え
想いのタケを晴らさせて頂きいつも感謝してるんですよ
今ちよっと困った状況だけど、1さんの事だからうまく
乗り越えてますます良スレになると思ってますが・・・

上記友好スレのアハさんその点好悪は別にして
イイ学びさせて貰ってます。(笑)

>>5 名前:マンゴー先生
>「デムパは時空を超える」
あ、それおいらも一瞬頭に浮かんだんですが
思ったより容量オーバーが早かったんで焦っちゃって(汗)
もし第3章までいるようであれば次は是非それでいきましょう
ここのスレ、マンゴー先生の良カキコ楽しみにする人が益々
増えてくるとオモワレなのでこれからもよろしくです。


9 :単、直:04/12/02 12:14:04 ID:LI623tLO
>>7 名前:元いさん
ありがとう御座います。
元いさんの声だけ聞こえなかったので安心しました。
「デムパは時空を超える」という事でこれからも出来るだけの
長い付き合いをお願いしますね。(笑)

後は太郎さんとやすともさんケチヤップさんヘノーマンさんも
よろしく書ける時書いて下さいね


10 :単、直:04/12/02 12:23:21 ID:LI623tLO
ここで悪乗り
電車男にちなみ
ガッツ石松さんの癒しネタ紹介
なんともおチヤメ

ガキ大将健在のガッツ
電車にマネージャーと乗った時も、

ガッツ 「急がなきゃいけないから一番前に行こう」
マネー 「エーっ」
ガッツ  「遅くなっちゃうからさ」
マネー 「いや、同じだと思いますが・・・」
ガッツ  「同じじゃないよ、前の方が早く着くに決まってるだろ」

ーーーーおんなじです・・・・・

11 :足柄山の金太郎:04/12/02 14:40:10 ID:QUM0oGb0
時空とは、時間、空間、と言う意味でしょうね。
超えるとは、超越する・・・とらわれない、と言う意味でしょうね。

時間や、空間にとらわれない・・・

なにが、時間や、空間にとらわれない・・・のだろうか
時間や、空間にとらわれない・・・のは、なにものなのか

そして、時間とはなにをさすのか
また、空間とは、なにをさすのか

また、時空と短縮した場合には、何を指しているのか。

一歩を踏み出す前に、考えるのも、大切だろう。ね。

でも、お忙しそうだ、もんね。・・・壁│・m・) プププ

12 :癒されたい名無しさん:04/12/02 15:07:02 ID:1TmlcG0a
天帝はお怒りだ…
金を!
もっと金を!!

13 :足柄山の金太郎:04/12/02 19:24:44 ID:QUM0oGb0
>>12
> 天帝はお怒りだ…
> 金を!
> もっと金を!!

天帝って、中国人の認識だね。
その中国人の天帝が、


ゴールドかな?金塊、金の延べ棒、金貨、金で作られたアクセサリー
どれを買いたいって言ってるんだろうか?

しかも、もっと、だって、
金額にしていくらぐらいの予算を持ってるんだろうね、天帝さん。

あなたって、天帝のパシリ、なの?

まずもって、自己を確立して、その後だね。


14 :単、直:04/12/02 22:00:26 ID:bqK/Dt3G
>>12 名前:癒されたい名無しさん
天帝様へ謹んでお伝え下さい。
単、直は宝くじを購入なさる事をお薦めします
あぁ、ちなみに日本の神社で禊いで頂くとよいですよ(笑)

15 :元い:04/12/02 22:14:52 ID:1HU14dwz
>>14 :単、直 さん
どうもセリフが北斗の拳くさいなと思いますよ(笑

16 :単、直:04/12/02 22:25:00 ID:q6t04eOd
>>15 名前:元いさん
あら、みてたのね〜
ネタふってたんですが
そうですか北斗の拳とは気がつかなんだ
お恥ずかしい
今日は時間が取れたんですか?
もし時間があれば良かったらスレ浄化に
前に書かれたもののハリコでよろしいですので
高次元の方のお言葉を紹介お願いできませんでしょうか

17 :元い:04/12/02 23:18:41 ID:1HU14dwz
その願い承りました
不動明王様のお言葉を紹介しましょう

18 :不動明王:04/12/02 23:19:38 ID:1HU14dwz
劫難は益々その歩みを速め、萬象を覆わんとするなり。
劫難を如何に回避すれども、その根源たる人心が浄化されなければ、更に悪しき劫難を呼び起こす事となるなり。
末世にして人心にも堽風(こうふう)吹き荒れ、末劫の流れはその本格的なる到来に迄至らんとす。大地は蝕まれ空は汚れ、水劫火劫風劫は更に勢いを増さんとす。森羅万象の五気五行の整流は狂い乱れて、それを起こせし人に牙を向かんとす。
因業・末世に噴出しては一大元の清算、罪業の購いを人に迫るなり。
末世の到来は人々の気づかぬ内に信じられぬ程の所迄及ぶなり。
末世にありて救いあり。これまさしく天命ある大道の為す處であり、汝等が挑む處であるなり。末世を変え、あらゆる悪しき因縁を解消し、清き世界、白陽の新天地を築く使命、これ汝等にあるなり。
その為に霊界の門戸を開け、閉ざされた未だ開いた事の無き次元の扉をも大開せんとす。かつて、神より封印されし世界あり。
然れど、そこに封ぜられし霊体の力は凄まじく、様々な影響を及ぼしては、更に末難を早めんと為すなり。
それ、まさに有気であり、その世界たるや如何なる地獄ですら解消出来ぬ程の罪業に満ち満ちた世界であるなり。
然れど、その力は悪に奔れば、世を滅ぼす程のものとなるも、善にて発揮されれば世を救う事態うものとなるであろう。
有気界の扉程、危険なるものは無し。然れど大道発展、そして萬霊を救済し、普度収穫園を完遂ささんとする信念、それは理天界をも揺るがし、萬土に伝わるものとなれり。
有気界の扉を開けるのであれば、そこに更なる悪しき干渉や、様々なる危険な能力、又、様々なる影響も出て参るや知れず。
閉ざされし世界のかつて一度も解消された事無き悪業が、大きな影響を及ぼすやも知れず道を行じる者達は試練淘汰の波が押し寄せるやも知れず。
それらの力に操られる事無く、確固とした信念と慈悲の真心にて導くべし。

19 :単、直:04/12/02 23:39:45 ID:qjIl+VP3
>>17 名前:元いさん
ありがとう御座いました
力強いお言葉ですね
御神託にあやかり不動心を養いたいもんです。合掌
今日はこれで休みます。おやすみなさい


20 :単、直:04/12/03 21:06:55 ID:cr8SvUF8
お題ってわけじゃないけど
みなさんにとって幸福って何でしょうか?
みなさんは今幸福ですか?

おいらは今幸福
キーワードは「知足」・・・・足るを知るだと思っているけど
さしあたって食えるし、好きな遊びも出来る
世間では余り出来ない好きなデンパ話も
ここで思いっきりできる。

考えてみたらまぁ、ありがたいな〜と素直に思いますね

前は違ってたな、何か足りない足りないといつも思い
いつも何でも思い通りに行かないと苦にしてた。
今とあんまり変わらないんだけどその時はそういえば
いつも何かに追われているようで幸せじゃなかったな〜

21 :44:04/12/05 10:03:16 ID:p8O2mbNC
お久しぶり。

昨日久しぶりにこのスレ>>862で書き込んだのでよかったら見てみて下さい。

どうしたら良い世の中がくるんでしょう? その2
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1096018631/l50

22 :単、直:04/12/05 13:54:20 ID:5FYNXp05
>>44さん
みました向うにレスしましたので見て下さい

マンゴー先生
44さんにあてたレスの続きみたいになるんですが
下記のカキコミどう思いますか、

江戸期の武士という、生な人間というより多分に抽象性に富んだ人格を作り上げている
要素の一つは禅であった。
禅はこの世を仮宅であると見、生命を含めて全ての現象はまぼろしに過ぎず、
かといってニヒリズムは野狐禅であり、宇宙の真如に参加することによってのみ
真の人間になるという事を教えた。

23 :太郎:04/12/05 19:12:29 ID:EMgFrSvN
新スレおめでとうございます。
書き込みできなくてあせりました。

さてアマゾンに頼んでいた本が届きましたのでこれから
読みます「神とひとつになること」「新しき啓示」。

>>20
「幸福とは心が満たされている状態」でしょうか。
不安や恐れがなく喜びに満ちている状態。

前スレで師走で忙しいのではないかとのことですが、
私の場合、先月のが忙しかったです。今月は普通。

みなさま忙しいと思いますがお体にお気をつけて
ください。


24 :元い:04/12/05 19:16:20 ID:5LhZGWwb
おお!いらっしゃい太郎さん、
残すはやすともさんだね、迷子になってなきゃ良いけど

25 :単、直:04/12/05 23:41:24 ID:bGwKCMTe
>>23 名前:太郎さん
無事カキコミよかったです。
やっぱり心の状態ですね
誰かもカイテタけど
心がワクワクしてたりホンワカしてる時、街ですれ違う時誰もがやさしくみえる。
心がイライラしてたりムカムカしてる時、街ですれ違う時誰もががさついてみえる。
皆んな自分の心を通して世界を観てる、イヤ作っているのかも

元いさん
そのへんの人間の心の機微をうまく描写してる高橋ツトム氏のスカイハイは傑作でしたね
続編が出るといいのですが、それにしてもやすともさんは
本当に迷子になってるのかも・・・前ロゴスというスレで迷子になった事があるんで
よく分かります。

26 :元い:04/12/05 23:55:24 ID:lmluDuxp
>>25 :単、直 さん
門スレにここのアドレス置いといたから気が付けば良いけど
結構コミックは読むけどスカイハイほど泣けるのは珍しいですよね
続編は来春の様ですので楽しみにしています
ここのところ年末で忙しいのかマンゴー先生や初期の頃にいた人達の登場が無いのが寂しい所ですね


27 :マンゴー先生:04/12/05 23:59:36 ID:4Kue5E+m
>>21 44さん
866さんと同じ質問をしてみたいです。

28 :マンゴー先生:04/12/06 00:01:43 ID:OWWm2VnU
>>22 単直さん
>宇宙の真如に参加する
これはどういう意味なんでしょうかね?

29 :マンゴー先生:04/12/06 00:08:50 ID:OWWm2VnU
>>25 単直さん
不安はこころを固くする
安心はこころを柔らかくする
どっかで誰かが良いこと言っていたのを思い出しました。
『生きているものは柔らかい、死んだものは固くなる』
物理的な身体は確かにそうですね。ではこころは?
本当の意味で「生きる」ということはどういうことなのかが見えてくるような言葉です。

30 :マンゴー先生:04/12/06 00:18:40 ID:OWWm2VnU
>>20 単直さん
幸せだよ♪
私にとっての幸福とは「生のリアルな実感」です。

31 :元い:04/12/06 00:50:17 ID:jSZFXzSB
>>マンゴー先生
おお!さっそく4連カキコありがとうございます

32 :単、直:04/12/06 00:56:35 ID:T83r1Awt
>>28 名前:マンゴー先生
いや〜ふかく突っ込まんで下され(汗)
好きな作家司馬遼太郎氏が書いていたエッセーから
引用しただけなので今となってはもう亡くなられておられますので
真意の程は聞く統べもありません。

が、浅学のおいらが精一杯推測するに司馬氏の魅力は人間観察を通して
その人物の視点に立って歴史をみようとしてる所にあると思うのですが
よく表現されるのに歴史が必要な時に天が使わした妖精のような勝海舟とか
世に生を受くは事を成すにある、生死のことは天にまかせ志に殉ずるのみ
と描写した坂本龍馬とか、よく天の意とか宇宙の摂理とか表現が多いようです。

確か空海の風景とか仏教にちなんだ本も数冊書かれてるみたいだし
マンゴー先生が言われてなかったかな?宇宙の根源、真理
おいらはおおいなる根源一なるもの、あはさんはそれを一の如しといってますが
そういうものを宇宙の真如と言われてたんじゃないかと思われます。
少し苦しい回答で申し訳なし、(苦笑)

33 :マンゴー先生:04/12/06 01:03:03 ID:OWWm2VnU
元いさん、幸せですかぁ?(こんな宗教あったねw)


34 :?3?¢:04/12/06 01:23:32 ID:nnJsd0Vy
楽しむ心はあっても幸せを感じたことはあまりありません
かと言って幸せに執着する気持ちも無いのです
故に私は魂の覚醒を目指すのです
現在が相対的に見て幸せだと言うのならそうかも知れません

35 :元い:04/12/06 01:33:41 ID:nnJsd0Vy
おっとコテ失敗!

         ∩___∩
         | ノ      ヽ/⌒)  
        /⌒) ○   ○|  |  
       / /   ( _●_) ミ./   
    ・゚・。.(  ヽ  |∪|  / 。・゚・   
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

照れ隠しにクマのコピペで茶を濁します

36 :44:04/12/06 06:07:42 ID:cgzcJ8tq
>>27
>>877にレス書きました。

>>22
禅はあまり詳しくないのですが、世界係の物だというのはそうかも知れません。
人は煩わしさから解放されたいのか、物的証拠を求めますが、それは逆でして、
何がどうあるのか、というゴチャゴチャしたほうが真実です。
物的証拠が求められるのは、犯人があまりにも言い逃れをするので、
物で見せつけて「認めるしかない」と思わせるためにやっていることなんです。
だから、物的証拠のないしっかりした真実なら誰でも納得できますね。

かつては物的証拠を見せつけて急に素直になったんでしょうか。物的証拠至上主義と
皮肉を言いますね。この辺は宗教で教義に真実を求めるようなもので、証拠に
真相を求めすぎているのが問題なんです。

物だけに求めるからわけわからなくなってしまうんです。全然効果のない
説教よりも、つい物に頼ってしまう。

インドでは常に太陽が地上をジリジリ焼いているからずっと肌が痛い。
太陽なんて苦しいだけだ。月は良い。この世はあまりにも苦しいので、
この世は無常だ(この場合はただ虚しいという意味で用いるが、
実際は違うのはご存じの通り)、死んだ後の仏の世界に幸せがあるんだ。
ただ苦しいだけだから生まれて来たくないなぁ、と思ってしまったんです。

これに結構似ているのが西洋の仕事に関する考えの「仕事は償いだから、
休みは思いっきり遊ぶ」というやつでしょうか。このスタイルは宗教が元ですね。
だけど、日本はどちらもないんです。「どんなに失敗しても、達成した後が
楽しみだからいくらでも作ってやろう」という感じです。そう考えてはいないのですが、
浸透してしまっていますね。何が起こってもバカじゃないかと思うほど
先に進もうとしますね。そういうのが神道の「かんながら」の精神に当たるそうです。
失敗が苦しいからいやだ、というのではなく、達成した後が楽しみだから
いくらでも作ろうとしている。そこが良いところです。
悪いところがその場しのぎの返事しかしないと言うあの態度です。
頭が堅い職業とか、責任感がなかったりするとその場しのぎになってしまう。
ビジョンがないのは、何かが起きてから始めようと思っているからです。
そうじゃなくて、初めてから何かが起きるんです。
ちまたでは逆に考えている事って結構多いんですよね。
それは天から見たのと、人間から見たのはかなり食い違いがあるからです。
それで昔から「天は悲しまれている」といいます。世紀末では
「天は人間を見放している」とまで言っていました。
でもおかしいと思ったことがないですか?
それは真実が逆だとわかっているからおかしいと思うんです。
五感でわかるものだけに頼ると困ったことになります。
五感も非常に大事ですが、第六感からは更に大切です。
「そんなものあるもんか」と思ってしまった人は一日も早く目に見えないものを
知って欲しいですね。



37 :マンゴー先生:04/12/06 10:13:32 ID:cfbc7sqt
>>34 元いさん
あらま。690さんっぽい考え方なんですね。
幸せってやつも気持ちいいもんですよ。
ちなみに私は、幸せは相対的ではなく絶対主観的な感覚かと思っています。

ところで魂の覚醒をすると私たちはどうなっちゃうんですか?

38 :マンゴー先生:04/12/06 10:47:52 ID:cfbc7sqt
>>36 44さん
それにしても十人十色、44さんの頭の中もなかなかに興味深いですね。

確かに何かに熱中してる間は嫌なことを忘れられるのですが、熱中から覚めるとまた
嫌なことを思い出してしまいます。
典型的なA型人間ってやつですか。楽天的なO型人間が羨ましい。
また、仕事上常に顔を合わせざるを得ない、話さないと仕事が進まないような人がいる
んですが、その人といること自体が毎日大変なストレスです。
どうしたら平常心を保てますか?

>だから、物的証拠のないしっかりした真実なら誰でも納得できますね。
これ、もう少しご説明お願いします。

>ただ苦しいだけだから生まれて来たくないなぁ、と思ってしまったんです。
釈尊に帰依した人の中にはもちろんただ苦しいだけの身分であるシュードラもいまし
たが、楽しみも多いバラモンやクシャトリアが多かったそうです。

>ビジョンがないのは、何かが起きてから始めようと思っているからです。
そうですね。よくこういう言い訳して不平不満ばかり言って何もしないでいる人って結構
たくさんいるんじゃないかしら。
自分が変わらなければ何も変わらないってことですかね。




39 :元い:04/12/06 11:55:56 ID:Ok4HnVp7
>>37 :マンゴー先生
魂の覚醒は目指している途上なのでなってしまった状態を今知ることは出来ませんが
想像するに「大いなる全てのもの」と同一にして自我のある状態でしょうか
さらに至る階梯にて得る各種神通力にて不可能の無い状態を目指しています
おそらく魂だけの存在になった時にはそれら力は発揮できるのでしょうが
現在肉体を纏っている状態では仲々発揮できない状態なのです
今更知っている方に語るのも口幅ったいのですが
仏教とはゴータマ・シッダルタ様が自分と同じように目覚めた人(ブッダ)になるための方法を人々に説かれました
ですから正確には成仏陀教なのでして、その教えの元に目指す人は皆仏弟子でもあります
思うに見性とはこの世の実相に気が付く・見る事の出来る状態の事ではないでしょうか
そこのギャップが本来の物と比べて感じる違和感なのでしょう
又、霊の状態では魂のレベルアップは難しくなりますので修業は現世に限るのですが
私は一指還天の法を受けているので先祖神のいる世界より上位の世界で学べる道も拓けています
真偽の程は実証できませんが、得たい物を得られる縁が拓けるという体感で
諸天善神のバックアップを感じています

幸せとは自スレにてかつて語りましたが目的、又は目的達成時の達成感の別名なのです
これはコミックからの言葉でもありますが自説ですので、人により解釈は様々だと思います

40 :マンゴー先生:04/12/06 20:41:40 ID:bDkFegYL
>>39 元いさん
ありがとうございます。

>さらに至る階梯にて得る各種神通力にて不可能の無い状態を目指しています
釈尊は、神通力は副産物のようなものであって使用しないようにと弟子に戒めていた
ようにも思いますが、いかがお考えですか?

>霊の状態では魂のレベルアップは難しくなりますので修業は現世に限る
これ、よく聞きますが、いまいち理由がよく分かりません。霊と魂の違いも含めて詳しく
教えて下さいませんか。

>幸せとは自スレにてかつて語りましたが目的、又は目的達成時の達成感の別名
なるほど、これが元いさんにとっての幸せだということなら、魂の覚醒を達成するときが
元いさんの幸せなのでしょうから、今が幸せでないというのも頷けました。
いばらの道をお選びになられましたね。

41 :マンゴー先生:04/12/06 20:43:28 ID:bDkFegYL
>>39 元いさん
ありがとうございます。

>さらに至る階梯にて得る各種神通力にて不可能の無い状態を目指しています
釈尊は、神通力は副産物のようなものであって使用しないようにと弟子に戒めていた
ようにも思いますが、いかがお考えですか?

>霊の状態では魂のレベルアップは難しくなりますので修業は現世に限る
これ、よく聞きますが、いまいち理由がよく分かりません。霊と魂の違いも含めて詳しく
教えて下さいませんか。

>幸せとは自スレにてかつて語りましたが目的、又は目的達成時の達成感の別名
なるほど、これが元いさんにとっての幸せだということなら、魂の覚醒を達成するときが
元いさんの幸せなのでしょうから、今が幸せでないというのも頷けました。
いばらの道をお選びになられましたね。


42 :マンゴー先生:04/12/06 20:45:52 ID:bDkFegYL
ごめんなさい。ダブってしまいました…

43 :元い:04/12/06 21:14:05 ID:Ok4HnVp7
神通力は使わないようにということであって、使えないという場合とは異なります
修業の階梯の一里塚と考えて良いのでしょう
いずれにしろこの世の束縛(時空の制約も含みます)から逃れ不可能がない事は万人の究極の目標ではないでしょうか

魂魄の魄が霊で未那識でもあります
魂がアストラル体で阿頼耶識を含みますが両者は二つにして一つの物なのです

いばらの道との事ですが、それが普段の生活と人生の目標でもありますので
いばらとは感じたことはありません
つまりそういう人生を送っている奴がここにいるだけなのです

マンゴー先生は血液型はA型なのですか、困ったことに私は相性最悪のB型ですが
ここは穏和で優秀なスレ主の単、直さんの仲立ちで上手くいっていますね
尤も血液型が云々はあまり関心もなく気にもしていませんが、話題の一つとして…




44 :元い:04/12/06 21:26:35 ID:Ok4HnVp7
霊の状態では魂のレベルアップが難しくなるのは
魂の状態に応じている世界が分けられてしまう事に原因があります
六道とは言いますが、実はもっと多岐に渡りまして世界はあります
その中では主観的世界なので相対的なものはありません、ですから気付きのチャンスは大幅に減るのです
上位の霊界もしくは現世の人からの手助けがなければ、気付きもないので上位の霊界へは行けないことになります
ですから霊となった人間は自縛してしまったり、霊界にても生前と同じ事をしているのです



45 :元い:04/12/06 21:28:57 ID:Ok4HnVp7
霊の状態では魂のレベルアップが難しくなるのは
魂の状態に応じている世界が分けられてしまう事に原因があります
六道とは言いますが、実はもっと多岐に渡りまして世界はあります
その中では主観的世界なので相対的なものはありません、ですから気付きのチャンスは大幅に減るのです
上位の霊界もしくは現世の人からの手助けがなければ、気付きもないので上位の霊界へは行けないことになります
ですから霊となった人間は自縛してしまったり、霊界にても生前と同じ事をしているのです



46 :元い:04/12/06 21:36:09 ID:Ok4HnVp7
重くなっているようですね、エラーの後送信したらダブりました
所で最近マンゴー先生のカキコからキーワードというのがないのが少々寂しく感じます

47 :44:04/12/06 22:00:33 ID:6uAn2rpK
>>38
>>だから、物的証拠のないしっかりした真実なら誰でも納得できますね。
>これ、もう少しご説明お願いします。
推理物で考えてみましょう。別に証拠が亡くても全部説明していますね。
辻褄さえ合えば証拠を出さなくても納得できます。否、一通り推理してから
物的証拠を捜すはずです。物的証拠が先じゃない。
日常会話で「私今日は自転車で来たんですよ」と言ってわざわざ自転車を見に
行く人はいません。「私は●●に住んでいます」といっていちいち疑って
家を探しに行きません。物的証拠が必要なのは状況と、内容によります。
物的証拠があれば客観的だと思う傾向があります。

>>ただ苦しいだけだから生まれて来たくないなぁ、と思ってしまったんです。
>釈尊に帰依した人の中にはもちろんただ苦しいだけの身分であるシュードラもいまし
>たが、楽しみも多いバラモンやクシャトリアが多かったそうです。
シュードラ、バラモン、クシャトリアってどんな人たちでしたっけ?

>>ビジョンがないのは、何かが起きてから始めようと思っているからです。
>そうですね。よくこういう言い訳して不平不満ばかり言って何もしないでいる人って結構
>たくさんいるんじゃないかしら。
>自分が変わらなければ何も変わらないってことですかね。
いえ、変わらなくてもできます。行動すればいいんです。


48 :単、直:04/12/06 23:41:04 ID:9g5fND6b
おぉ、昨日から今日にかけて皆さんの後ろの方たちが
総出で深い話をして下さってますね、
ロムってるだけでも見応えがあります。

>>38 名前:マンゴー先生
>それにしても十人十色・・・・・
禿同、これだから肉を纏った人生応えられない感じがします。
出会いの数だけ学びがあり、共鳴したときの喜び金でかえないものですね

>>39 名前:元いさん
確か神との対話でも我々は望んで宇宙の真理、真善美を体感したい為
「大いなる全てのもの」の元から肉を纏い現世で体験を積んでるんだと
いうようなこと書いてたようです。
「大いなる全てのもの」の元では相対がなくすべてが完璧なので
反って素晴らしさが分からなくなる、
特に地球で感情という物を持って人間をやってるところが修行の意味でも
特別なものがあるような気がします。

マンゴー先生も44さんも元いさんもアハさん、他のコテさんも
カキコミの中に感情が感じられて親しみが湧きますもんね
ところで元いさんみたいにそこまでハッキリ自覚してる人は
少ないと思いますがやはり天の意があるのかも知れませんね、
今後の世の中の変化次第では何か分かってくるような気がします。

>>47 名前:44さん
書き出したら後ろの方(守護霊?)
が怒涛のように後押ししてくれるみたいですね
古風な様子も感じられますが
ひよっとして幕末の世風雲の中をかけ抜けられた方じゃないでしょうか
あ、今おいらの頭に浮かんだことをそのまま書いてるだけなので
気にしないで下さいネ
44さん『敬天愛人』西郷さんの遺作ですが好きな言葉です。


49 :足柄山の金太郎:04/12/07 14:03:57 ID:h40CaF/o
すみません、
荒らし対策として、9章とパラレル・スレとして、10章を立ち上げています。
こちらのログをお借りして、お知らせとします。
m(_ _)mペコリ


坐禅と見性第10章☆火に触れて焼けず☆
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1102321864/

50 :44:04/12/07 21:38:38 ID:RvWke4x1
>>48
>ひよっとして幕末の世風雲の中をかけ抜けられた方じゃないでしょうか
もしかして私のことですか?
もしそうならうれしいですね。明治天皇についてはあまり知りませんが、
ちょっと知っているだけでも結構好きになれます。
大正ロマンとか、明治維新とか、この時代に生きていたならうれしいですけどね。

>44さん『敬天愛人』西郷さんの遺作ですが好きな言葉です。
「天を敬い、人を愛する」でしょうか?
明治天皇はまさにそんな人でしたよ。むしろ、神様が大好きだったとか。
私は「四方の同胞なんとかかんとか」という歌のエピソードが好きです。

51 :やすとも:04/12/07 23:19:38 ID:qIRJ1l4f
こんばんわ。やっと神対読み上げました。次はシルバーバーチの霊訓を読みたいですね。
こういった感想を友人に言っても馬鹿にされるのが悲しいところですね。

52 :単、直:04/12/07 23:28:46 ID:M8ZmUmf5
>>50 名前:44さん
>ひよっとして幕末の世風雲の中をかけ抜けられた方じゃないでしょうか
>もしかして私のことですか?
そうです、しかし44さんのバックボーンの守護霊様の過去生か44さんの過去生か?

あんがいお互い幕末で草深い郷士の生まれで一緒に脱藩し
蛤御門の変か何かで御維新だ〜なんて叫びながら真っ先に突進し
会津藩士あたりに脳天からバッサリやられ無念と息絶えてたりしてですね(笑)

>「天を敬い、人を愛する」
そうです西郷さんは愚直なぐらいこの言葉通り生きた人ですね

53 :単、直:04/12/07 23:34:24 ID:M8ZmUmf5
>>51 名前:やすともさん
おぉ、シンクロですね
無事声を聞けてよかった
元いさん共々迷子になってないか心配してました。
神対はいっきに読むと結構しんどくなかったですか?
ボチボチ気が向いた時でも感想きかして下され。

あれ今ちと幕末が流行ってるので言葉が・・・・・(笑)

54 :単、直:04/12/07 23:45:52 ID:uPTXqZU+
>>51 名前:やすとも
おぉ、やすともさんとシンクロ、今晩は
元いさん共々迷子になってないか心配してました。
無事声を聞けて良かった。

神対、いっき読みするのは結構しんどくなかったですか?
ここでは馬鹿にするどころか何よりのご馳走でござる
ボチボチ気が向かれたら感想など所望いたすので
書いて下されませ。

あれれ、今幕末の話してたので言葉がサムライに・・・・・(笑)

55 :元い:04/12/07 23:52:52 ID:N0HIWcNT
>>54 :単、直 さんの先祖は侍ですか?
私は遠州地方の豪族の様ですが分家の遙か末端なので訳が分からなくなっています
家紋は三つ巴だそうです、ここにも何か縁を感じます

やすともさんは迷子になっていなくて良かったですね

56 :やすとも:04/12/08 00:32:54 ID:vnOk0nVv
迷子ですか笑 神対は図書館で借りていたので二週間で読まないといけなかった
ので一気に読み上げました。感想はあまりに人間の概念が真実からかけ離れている
ことにショックでしたね。特に自殺は地獄に行くとの考えは捨てた方がいいみたいですね。
二ールさんもしつこく聞いてましたが・・・ヒトラーが天国に行ったのも驚きですね。
神も言ってましたが正しい間違っているという概念はあてにならないんですね。

先日美容院に行ったところ、カットしてくださった店員さんと霊について盛り上がりました。
以前働いていた店員に、強い霊感を持った人が働いていたそうです。その人は守護霊が見えるし
話せるそうです。人についている守護霊はその人を見ると積極的に話しかけてくるらしいです。
私は驚きました笑 守護霊って皆さんについていると思っていたんですが、ついていない人も
結構いるらしいですね。また、カットしてくれた店員さんは中学の頃UFOを見たそうです。
間違いないとのことです。UFOは・・・ないですねー悲


57 :単、直:04/12/08 21:20:21 ID:1O4LCiK2
>>56 名前:やすともさん
>神も言ってましたが正しい間違っているという概念はあてにならないんですね。
この現世は人の心とそれが集まった集合意識が生み出した幻想だ、
というのが神対の重要なキーワードになってるようですね。
その辺表現は違うけどスカイハイと何かリンクするものを感じるのは
おいらだけでしょうか。
UFOはおいらもまだマジカには見てません。
たしかマンゴー先生は遭遇してらしたとか・・・

>>55 名前:元いさん
いや〜家もワケワカラメですよ
先祖は名字、帯刀を許された郷士とか根拠の無い様な話を聞いたような・・・ぐらい

今日スカイハイ新章1、2、3巻やっと手にはいりました。
今1巻読んだばかりだけどなるほど、あやかちゃん、ももかちゃんが
星になってパパ、ママ、に知らせるシーンは泣かせますね。

それとボクサーの話も面白かった、1月16日から又ドラマ放映があるそうですね


58 :44:04/12/08 22:10:35 ID:n3Ok/bE0
>>52
私は明治維新と三国志、孔子の頃に何処か惹かれるものがあります。
東洋ばかりですね。(笑)
前世について参考までに言っておくと、歴史に関する本を読んでいると
大変気に入る時代が必ずあるそうです。正解率は気に入る程度になるので
個人差があるのですが。必ず前世だとは言えませんが、可能性がかなり
高いそうです。
もし前世を知りたいなら歴史に関する本を読むことをおすすめします。
歴史の本を読むもう一つの効能(笑)は、「御魂が大きくなる」ということです。
また、「過去の過ちから学ぶ」といいますね。温故知新ですか。
これは古典と同じ。昔の偉い人は、彼ら自身でもさんざん苦しんで無念の死だったり
していますから、よほどの聖人でもない限り素直に参考するのは難しい。
誰を参考にするかは選びましょう。

ところで、単、直さんの家って家紋が屋根にあるんですか?


59 :単、直:04/12/08 23:10:50 ID:60lehCAM
>>58 名前:44さん
いやうちの家は実家もたいした家じゃないので屋根にはありません。
伝わってる家紋はあったみたいですが今度聞いてみましょう
歴史はきらいではないですが普通ですね。
ただ幕末だけは読んでいると何か現実その場にいたような
臨揚感を感じる事がありますね。

60 :マンゴー先生:04/12/09 07:58:21 ID:dHnT/XSt
ほんとかどうか、うちは室町時代の大名の家系なんだそうな。
家紋は舟。

占い師に見てもらったわけじゃないけど、前世はナポレオンだと思っているのですが、
これはちと傲慢すぎるでしょうか?w
昔、占いに凝っていた頃、ナポレオンの手相と自分の手相があまりにも似ているので
びっくりしたことがありました。ちなみにナポちゃんも占い好きだしね。そんでエジプトに
妙に惹かれて訪問したこともナポちゃんエジプト遠征にシンクロしちゃったりして…。
まあ、単なる妄想ですw

61 :マンゴー先生:04/12/09 08:02:36 ID:dHnT/XSt
>>56 やすともさん
神対読破おめでとうございます。

守護霊さま、ついてない人もいるんですか。私はどうだろ?
以前書いたと思いますが、私にはノーム(地の精霊)がついているそうですw

62 :マンゴー先生:04/12/09 08:13:39 ID:dHnT/XSt
>>43-44 元いさん
霊魂の説明ありがとうございます。
相対的であることにおいて気づきのチャンスがあるということは、私たち道の修行者が
相対(此岸)を見抜いて絶対(彼岸)へ渡ろうとするのは、むしろ魂のレベルアップに
とってマイナスになってしまうのでしょうか?

ちなみに私の妻も相性最悪のB型ですが、なんとか楽しくやっておりますよw


63 :マンゴー先生:04/12/09 08:35:33 ID:dHnT/XSt
>44さん
昨日たまたま見た雑誌で神道の特集があったのですが、その記事には
『(とっても簡単に言ってみるならば)神とは遍満する「気」である。日常の生活の中で
気がだんだん消耗していき、終には枯れてしまう(死=気枯れ=穢れ)ので、「ハレ」
の祭り事によってまた気を神様から補填してもらう』
というようなことが書いてありました。
44さんの神様のイメージもこのような感じですか?それともキリスト教の神のように
人格的創造主ですか?それともまったく別のタイプですか?

あと、神社の御神体は鏡だとばっかり思っていましたが、滝やら山やらが御神体の
神社もたくさんあるんですね。
以前、魂は鏡の姿であるということをおっしゃっておられましたが、魂を鏡に譬えること
には興味を引かれております。
詳しく説明して頂けると嬉しく思います。


64 :元い:04/12/09 10:03:52 ID:2OsSkM2x
>>62 :マンゴー先生
此岸=涅槃寂静=輪廻の輪から外れた世界
へ行こうと思うのならば、魂のレベルが上がっていなければ行けないのです
ですから志すのはマイナスというより、レベルUPに励まなければなりません
本来ならば、輪廻転生は自由意思によってあるのですが、地球のシステムが
現世を修業の場としてレベルUPを目的としていたので制約がかけられたのです
確かに許し難い連中も多過ぎるでしょう、死後も同じ世界に居ると思うと我慢出来ません
ですから制約の目的も納得できるのです、又レベルUPしていかなければ輪廻の輪から
出られないのですが、自由意思により輪廻に加わることも可能なのです
しかし敢えて再び輪廻の輪に加わりたい方はほとんど居ない様です

65 :元い:04/12/09 10:09:22 ID:2OsSkM2x
>>60 :マンゴー先生
室町時代の大名とはすごいですね
でもナポレオンについては失礼ながら
星新一のショートショートを思い出してしまいました

66 :マンゴー先生:04/12/09 11:09:56 ID:dHnT/XSt
>>64 元いさん
なるほど。
それでは、魂のレベルUPをするためには、何をすればよいですか?
あるいは、神対などを読んでいた頃の記憶ですと、日常の出来事は全て学びのために
己が選択した、ということらしいので、特に修行らしい修行をせずともレベルは上がり続
けているのでしょうか?
それとも、レベルが下がってしまうこともありえますか?

あと、制約について教えて下さい。

67 :元い:04/12/09 12:14:26 ID:2OsSkM2x
魂のレベルUPをするためには輪廻の輪から外れるための気付き、「大いなる全てのもの」の
意向の理解、気付き、人としての人格の熟成だと思います
それらの中から気付きを得るものもあるので修業らしい修業でなくとも上がるものもあります
ですが前2者は日常生活中では無理があるので修業が必要になります
レベルが下がることも当然あります
いくら気付きが過去あっても人格が環境により下劣になってしまうのではレベルUPにはなりません

制約とは宇宙の魂達の一員として在るに相応しい所に成熟していない魂達を無制限に解き放つ訳にはいかなかったのです
ですからカルマ(業)の概念を取り入れ転生を繰り返しながら成熟を促すのが本来の義務的輪廻転生の在り様なのです
先祖神・先祖霊は子孫の魂のレベルUPの導き役でもありまして、全ての魂が成熟しきれば義務としての輪廻はなくなります
しかし現状は宗教がある為どこかおかしくなっているのを感じます
どこの宗教でも学べるものがあるのなら学べばいいし、学ぶもの、得るものがなくなれば卒業すればいいのです
しかし現状はどうでしょうか?そこが感じている違いなのです


39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)