2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

□ いい人・やさしい人のお話 4 □

86 :おさかなくわえた名無しさん:04/03/31 08:19 ID:6E4hu7r7
妻と一緒に地下鉄で俺の実家に向かう途中の出来事。
実家に行く前に不動産屋に立ち寄るため、一度地下鉄を降りた。
不動産屋で用事を済ませて降りた駅のホームで次の電車を待っていたとき、
先ほどの地下鉄の車内に俺のバックパックを置き忘れていたことに気づいた(遅杉)。
その地下鉄は4駅先が終点で、大半の乗客はその手前のA駅で降りる。
我々もA駅で下車する予定だった。
「とりあえずA駅まで行こうよ」という妻の提案に同意して2駅先のA駅へ向かった。
終点まで行くのは面倒だなぁと思う俺。
「“不審な荷物”扱いされてるかもねw」と洒落にならない冗談を言う妻。
A駅で降りた我々は有人改札口を訪ねた。
駅員さんに事情を話すと、たった今該当する落し物が届けられたばかりだと言う。
駅員さんが持ってきた落し物は間違いなく俺のバックパックだった。
幸い中の荷物にも異常はない。
駅員さんによれば、届けてくれたのは学生さんだったという。
時間差から考えて、終点で折り返した電車に乗り、A駅で降りた人なのだろう。
この物騒なご時勢に、網棚の上の不審な荷物をよくもまあ親切に届けてくれたものだと思う。
忘れ物に気づいてから手元に戻ってくるまでわずか十数分。大変有難かった。
幸か不幸かバックパックの中には現金や貴重品は入っておらず、
そのような落し物の場合は拾得者の連絡先を聞かない決まりになっているとのことで、
残念ながらその学生さんに直接お礼を言うことはできなかった。
荷物の中には高いものではないけれど長らく使い込んだ参考書が入っていて、
これを失っていたら非常に後悔してしたと思う。
この場を借りて拾い主の学生さんに感謝したい。本当にありがとう。
駅から歩いて実家に向かう道すがら、妻が笑いながら言った。
「これで今日の運は全部使い果たしたね」
そういうことは言わなくてよいと思った。

305 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)