2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大事なとこで逝ってしまうスレ

1 :ななしのいるせいかつ:04/12/05 23:14:53
大事なとこで逝ってしまうスレです。
お題は「最近、あった驚いた事」
ルールは2つ程。
ルールそ

2 :ななしのいるせいかつ:04/12/05 23:18:28
飽いて 子滴れ

3 :ななしのいるせいかつ:04/12/05 23:20:44
>>1
それはいき

4 :ななしのいるせいかつ:04/12/06 01:41:21
4さま

5 :ななしのいるせいかつ:04/12/06 11:53:30
ぬる

6 :ななしのいるせいかつ:04/12/06 21:09:21
ガ

7 :ななしのいるせいかつ:04/12/06 21:44:59
この前、初めてナンパしてみました。
まぁ、ちょっとイライラしてたので、少しでも誰か話し相手にならないかなぁくらいで
相手は女子高生、いやそんな年離れてるわけじゃないんですがね
きっと「きもい」って言われて撃沈すると思ってたんですが、びっくりしました。最近の女子高生ってすごいですね
(;´Д`)ハァハァ
声かけたら彼女は
「あ

8 :ななしのいるせいかつ:04/12/07 12:31:06
それは12月の寒い夜の事だった。
コート姿の男は、薄暗い道端のほんのりと明るい街灯の下の電柱に身を隠している。
その姿はまるで、昆虫が擬態するかの様に灰色に薄汚れ、町に擬態させていた。
獣を思わせる男の視線は、ある一点を凝視していた。まるで爬虫類の様に瞬きもせず、
ただジーッと獲物を狙うかの如く見つめ続けていた。

その視線の先には、遠く駅に続く商店街の明かりが灯っていた。
その明かりの中からヒールの靴音を立てながら一人の女性が歩いて来るのだった。

女を見定めた魔物の目。その男の目が異様に見開かれ、ギョロリと蠢いた。
沸き上がる興奮からか、コートの中の筋肉等がワサワサと騒ぎ始めている。
真冬の冷たい空気が、鋭利な刃物の様に吹いて行く。異様に開かれる男の口。
その口中の犬歯が異様に延びて見え、獣臭い息が吐き出される。

コツコツとヒールの音が男の潜む闇に近付く。ふゅぅぅぅぅと男の白い息が漂う。
男の足が、人間では考えられない方向に歪に曲がったかと思うと、その瞬発力を用いて
満月の真闇の夜空に舞い上がった。その瞬間、ヒールの女は身

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)