2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

漏れは老眼ではない、遠視だ!

1 :名無しさん:04/11/06 22:04:42
……と主張したい人のスレ。

老眼と遠視の違いについて議論してみるスレ。

唯単に「老眼鏡」と言われて悔しい人のスレ。


2 :名無しさん:04/11/06 22:05:10


3 :名無しさん:04/11/06 22:22:52
むなしく 3get。


4 :名無しさん:04/11/06 22:23:14
3

5 :名無しさん:04/11/06 22:39:52
違いなど無い。受け入れろ。

6 :名無しさん:04/11/06 23:28:55
思うに、「老眼」は年と共に進行する遠視で
根本的にはどちらも「遠視」で変わりないのでは?
となるとタイトルが成り立たなくなるか。


意味もなくマジレス。

7 :名無しさん:04/11/06 23:29:41
↑スマソ、「年」ではなく「歳」だった。

8 :名無しさん:04/11/07 22:05:01
>>6
マジに考えてるようなのでマジレス。

「老眼」は、【近方】を見るときの焦点が網膜の後ろに来る状態です。
眼の中の水晶体というレンズを、毛様体筋という筋肉で動かして、
いろんな距離の焦点を合わせるんですが、年齢とともに、
その焦点合わせが困難になります。これが老眼です。

「遠視」は、【遠方】を見るときの焦点が網膜の後ろに来る状態です。
毛様体筋をリラックスさせた状態で、焦点が網膜の後ろに来るんですが、
年齢が若いと、毛様体筋の力で焦点を合わせることが出来るため、
視力も良好、自覚症状のない人も多いです。
自覚症状としては、読書などの、近くを長時間見る作業が嫌いな人が多いです。
年齢が進むと、上で紹介した「老眼」が始まるので、遠くも近くも見えなくなる人が多いです。


9 :名無しさん:04/11/07 22:14:33
ってのは古い定説だが、最近になって、老化によってたしかに眼軸縮むのが確認されたでしょ。
だから、若い頃遠視を無自覚の人が老眼で遠近見えなくなるというのは必ずしも全部に当てはまらない。
年取ってから遠視になる場合も確認されている。

10 :名無しさん:04/11/07 23:15:41
10ゲット

11 :8:04/11/08 00:15:25
>>9
そのパターンがあることも知っています。
(近視の人が、年齢とともに度が弱くなる、というのもこれが原因である場合がありますよね)
ただ、一般論としてなら、あのくらいで十分と判断したんです。


12 :名無しさん:04/11/08 18:14:00
一般的に「遠視」と「老眼」を一緒にする人が多いのは
近くを見るときに眼鏡をかける人が多いからではないだろうか。

13 :名無しさん:04/11/09 00:02:38
>>12
私の想像では、「老眼」というと、いかにも年寄りのイメージになってしまい、
「俺はまだそんなに年寄りじゃない! 若いんだ!」という気持ちから、
「老眼」という表現を避けたがるんだと思います。

以前HOYAが、「老眼鏡」だと名前のイメージが悪いと言うことで、
キャンペーンか何かで名前を応募して「キャリアグラス」と呼ぶようにしよう、
としたことがあったような気がします。


14 :名無しさん:04/11/09 08:46:44
>>13
「読書用眼鏡」と無理やりこじつけもした事もあるようだが
所詮は無意味。老眼鏡は所詮老眼鏡。

15 :名無しさん:04/11/11 22:37:23
私は、30代で遠視を自覚しました。
焦点距離が変化したらしく、同じ大きさの字が以前より小さく見える様にな
りました。
老眼の方は、以前にも書かれていた様に焦点を合わせる能力が弱ってしまい
近くの物にピントが合わせられなくなっているのではないでしょうか?
見た物が小さく見えるなんてないのでは?
参考までに、遠視の私の眼鏡は遠近用にするために屈折率の異なるレンズは
使用されいませんが、遠近両方とも問題なく見えます。

16 :名無しさん:04/11/12 14:29:38
老眼鏡は遠くがぼやけて見えるけど
遠視はそれがない。


17 :名無しさん:04/11/13 11:02:49
>>16
というか、老眼鏡は近く優先で度を調整するが、
遠視の眼鏡は遠く優先で度を調整する。

18 :名無しさん:04/11/13 19:06:07
>>17
遠視ですけど、眼科では遠近両方ともテストして、適切なレンズを選定して
いたよ。

19 :名無しさん:04/11/15 01:09:31
遠視は年齢は関係ないけど、老眼は40歳以降の話。
(正確には10代後半から老眼は進行しているが、調節力が4Dを下回るのが40歳以降)
遠視の検査(遠方度数)をしたあとに、近くも調べるのは、弱矯正になっていないかのチェック。
例えば、30代で、遠視の度数を決定したあとに、近くの視力を測ったらよく見えない、という場合、
遠視度数にミスがあった可能性があることがわかる。
だから、遠視の度数は遠くの状態で合わせているという、>>17は正しい。
(わかりやすく簡単に書いた、ということ)


20 :-7.74Dさん:04/12/01 23:15:04
小さい頃から、視力が1.0を切ったことはない。
だが、35歳のとき、読書をしたり、詰め垢をほじったりするときに最低限必要な距離が遠のいたのに気付いた。
老眼だろうか。

21 :-7.74Dさん:04/12/02 16:24:29
>>20
たぶん遠視。
>最低限必要な距離
が微妙だが、30cm以上で見にくいなら遠視、
20cmとか、かなり近づけているなら、35歳としては普通。
老眼は10代から進行していて、30〜40cmが見えにくいと感じるのが40歳過ぎで標準。
30歳代の場合、30〜40cmなら見えるけど、20cmだとぼやける位で標準。
一度、眼科で検査すると良いだろう。


22 :20:04/12/02 20:00:41
>>21
レスをありがとう。
今定規で測定したら、爪垢を掃除できる最低距離が19センチ、小さい活字に焦点が合う最低距離が14.5センチだった。
これが30代前半以前なら、10センチ前後でも焦点が合った。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)