2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

1 :夢見る名無しさん:04/12/02 19:29:35
 

2 :(◎ー◎) ◆BeNzO5SC/M :04/12/02 19:30:18
2

3 :夢見る名無しさん:04/12/02 19:33:44


4 :茶子 ◆bN0XZY/3/c :04/12/02 19:34:10


5 :夢見る名無しさん:04/12/02 19:34:21
我が方にありつる事、数々に残りなく語りつづくるこそあいなけれ。
自分の方にあった事を、あれこれ残らず話続けるのは(聞く方としては)つまらない。

6 :夢見る名無しさん:04/12/02 19:38:04
目もあやに、あさましきまであいなうおもてぞあかむや。
目もまばゆいほどで、驚きあきれるくらいむやみに顔が赤らむことよ。
「枕草子」

7 :夢見る名無しさん:04/12/02 19:41:58
あからさまと思ひしほどに、この宿に一両年住み侍り。
(ほんの)ちょっとと思っていたうちに、この宿に一、二年住んでいます。
「沙石集」

8 :夢見る名無しさん:04/12/02 19:46:52
(いくら長生きしても)あかず惜しと思はば、千年を過ぐとも(一夜の夢のような気持ちがするだろう)。
満足せずに心残りだと思うならば、たとえ千年を過ごしたとしても
「徒然草」

9 :夢見る名無しさん:04/12/02 19:52:50
犬のふるひわななきて、涙をただ落とし落とすに、いとあさまし。
犬がぶるぶると身をふるわせて、涙をとめどなく落とすので、たいそう驚く。
「枕草子」

10 :夢見る名無しさん:04/12/02 20:01:34
世をむさぼる心のみ深く、もののあはれも知らずなりゆくなん、あさましき。
世の中に対する欲望だけが強く、ものの情趣もわからなくなっていくのは、情けない。
「徒然草」

11 :夢見る名無しさん:04/12/02 20:16:31
(待女の話が)あさましうをかしけれど、(私は)つゆばかり笑ふけしきも見せず。
ひどくおもしろいけれど、少しも笑う様子を見せない。
「せいれい日記」

12 :夢見る名無しさん:04/12/02 20:25:44
昔、女はらから二人ありけり。一人は賤しき男の貧しき、一人はあてなる男もたりけり
昔、二人の姉妹があった。一人は身分の低い男で貧しい者を(夫に持ち)、(もう)一人は高貴な男を夫としていた。
「伊勢物語」

13 :夢見る名無しさん:04/12/02 20:34:04
(女三の宮の細く小柄な体つきや、、髪のかかっている横顔は)いひ知らずあてにらうたげなり。
言いようもなく上品でかわいらしい。
「源氏物語」

14 :夢見る名無しさん:04/12/03 02:46:58
(*・∀・*)

15 :夢見る名無しさん:04/12/03 14:54:29
かくてもあられけるよと、あはれに見るほどに、


こんなふうにしても住めるものだなと、趣き深く見ているうちに、
「徒然草」

16 :夢見る名無しさん:04/12/03 15:19:14
皇子もいとあはれなる句を作り給へるを、



皇子(=光源氏)もたいへんすばらしい句をお作りになったので、
「源氏物語」

17 :夢見る名無しさん:04/12/03 15:27:18
あまたの御中にすぐれて愛しきものに思ひかしづききこえ給ふ。



(朱雀院は女三宮を)たくさんの皇女の中で特にいとしいものと思って大事に育て申し上げなさる。
「源氏物語」

18 :夢見る名無しさん:04/12/03 15:36:46
こころにうつりゆくよしなごとを、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。




こころに次々に浮かんでは消えていくたわいのないことを、とりとめもなく書きつけていると、不思議に気違いじみた気持ちになる。
「徒然草」

19 :夢見る名無しさん:04/12/04 14:42:40
あやしき家に夕顔の白く見えて、蚊遣火ふすぶるもあはれなり。





みすぼらしい家に夕顔が白く(咲いているのが)見えて、蚊遣火がくすぶ(ってい)るのも趣き深い。
「源氏物語」

20 :夢見る名無しさん:04/12/05 18:48:38
人として生まれたらんしるしには、いかにもして世をのがれんことこそあらまほしけれ。






人間として生まれている証には、なんとしても俗世を逃れ(=出家)るようなことが理想的だ。
「徒然草」

21 :夢見る名無しさん:04/12/05 18:55:07
ありがたきもの。舅にほめらるる婿、また姑に思はるる嫁の君。






めったにないもの。(それは)舅からほめられる婿、姑から大切に思われる嫁。
「枕草子」

22 :夢見る名無しさん:04/12/05 19:09:20
(道因法師は八十歳になるまで、秀歌を詠みたいと)かちより住吉へ月詣でしたる、いとありがたき事なり。









徒歩で住吉神社へ毎月参詣したのは、たいへんまれな・めったにない事である。

23 :夢見る名無しさん:04/12/07 08:44:08
功徳によりて、ありし素性まさりて人と生まれたるなり。




仏教的な善行のおかげで、先の(前世)の素性より立派な家柄の人として生まれたのだ。
「更級日記」

24 :夢見る名無しさん:04/12/07 08:47:02
ありつる人いかがなりぬると問ひたまふ。





昔の人はどうなったのかとお聞きになる。

25 :夢見る名無しさん:04/12/07 08:53:25
「桜は、花はいうなるに、枝ざしはこはごはしくもとのやうなどもにくし」






「桜は花はすばらしいのに、枝ぶりはごつごつしていて幹なども不恰好だ」
「大鏡」

26 :夢見る名無しさん:04/12/07 08:58:03
いかでさる事は知りしぞ。




どうしてそのような(中国の古い)事を知っていたのか。
「枕草子」

27 :夢見る名無しさん:04/12/09 00:05:30


28 :夢見る名無しさん:04/12/09 02:32:39
nfZgz/Mtc7E

29 :夢見る名無しさん:04/12/09 02:34:20
PkuCCA.WwYg

30 :夢見る名無しさん:04/12/09 02:34:24
ARTndIKEnwI

31 :夢見る名無しさん:04/12/09 02:34:30
8N8AqlTJqtg

32 :夢見る名無しさん:04/12/09 02:34:34
6VQCSY36XTY

33 :夢見る名無しさん:04/12/09 02:40:34
efifyHpEG3U

34 :夢見る名無しさん:04/12/09 02:47:47
WFSJHMYX8ls

35 :夢見る名無しさん:04/12/09 02:48:32
M5.ZkviYAAI

36 :夢見る名無しさん:04/12/09 02:50:18
eKVMhP14HKk

37 :夢見る名無しさん:04/12/09 02:51:14
U7NA4PtW2Fc

38 :夢見る名無しさん:04/12/09 02:52:58
df5Loj19cWw

39 :夢見る名無しさん:04/12/09 02:54:02
HtXu1.XaXqM

40 :夢見る名無しさん:04/12/09 03:09:52
JzJ/trwdppg

41 :夢見る名無しさん:04/12/09 03:12:32
sX3B782MYw6

42 :夢見る名無しさん:04/12/09 03:12:33
Lc3cwFYAerk

43 :夢見る名無しさん:04/12/09 03:14:41
N5VcnUiaTSI

44 :夢見る名無しさん:04/12/09 03:14:56
aHRSC5rGVcU

45 :夢見る名無しさん:04/12/09 03:15:05
weogcAMv5uk

46 :夢見る名無しさん:04/12/09 03:16:28
O7R2ctWYkeE

47 :夢見る名無しさん:04/12/09 03:16:56
pxIfFuszCVI

48 :夢見る名無しさん:04/12/09 03:18:18
VoQauGhyw.E

49 :夢見る名無しさん:04/12/09 13:22:31
いかでこの男にものいはむと思ひけり。




なんとかしてこの男と結ばれたいと思っていた。
「伊勢物語」

50 :夢見る名無しさん:04/12/09 13:40:36
なすことなくして、いたづらにあまたの露霜をおくるばかりなり。




することもなくて、無駄に多くの年月を送るだけである。
「十訓抄」

51 :夢見る名無しさん:04/12/09 13:54:10
身のいたづらになりぬべきかな




我が身はきっと(むなしく)死んでしまうことであろうよ。
「拾遺集」

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)